「クワ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: クワとは

2018-11-20

映画館CMって普通に面白くない?

「次はこんな映画をやるのか」ってワクワクするよ。

「何の映画だ?と思ったらアメコミかよ!」みたいな驚きもあるし。

2018-11-18

ヒップホップってバトルだけじゃなくて

ビート大事ですやん。

高ラとか、フリスタとか、ヒプマイとかでバトルだけ盛り上がっているけど…

ヒップホップにおけるサンプリング文化だったりとか、ジャズソウルなどの音楽にたいするリスペクトとか、

そういうものは深く根を張っていると思うし、

病床のなかビートをつくったJ dillaのような職人もいたわけで、音楽愛にものすごく溢れたジャンルでもあるわけで、

なんか色々感じるのは、

MCバトルでこんなパンチラインした!かっけー!すげー!だけじゃないと思うのヒップホップ

もちろんこの世界入り口として入るのは今の時代なんでもありだし、何かひとつ媒介にしてもっと世界が広がるのは大賛成。

自分はこんな音楽もすきだったんだ、っていろんな出会いもあるから

まりに一部分だけがクローズされてるのがモヤるのかも。

エンタメ性が高く見栄えするバトルが使いやすいのはわかる。けどもっとしろで鳴ってる音、ビートかにクローズして、掘り下げてもいいんじゃないかなって。

NHKもファックワードもいえないラップバトルやってないで、サンプリング文化とか一度特集してみたらいいのに。

2018-11-17

anond:20181117223511

督促してみたら?御社からリモートでのお仕事を心待ちにしております、みたいなワクワクとした感じで。

アイドルを好きでいることを辞めました

以下ただの愚痴自分用の吐き出しなので軽く読み飛ばして欲しい。

私には人生で一番好きだったアイドルがいた。学生の頃に何気なくネサフしていたらそのアイドルグループ楽曲が引っかかったのである推しカプのイメソンに使えるのではという安易な考えでその楽曲を聞いたら衝撃を受けた。とにかく歌が上手かったのである。それと曲が好みだった。しかも本人達の顔も良かった。天は二物以上与えてるじゃねーか!!ってキレた覚えがある。

「歌上手いなー」というイメージからFCに加入するくらい好きになるのは坂から転げ落ちるくらい早かったし簡単だった。

しかし、しかしだ。好きになるということは自ずと好きな人に対しての情報が増えていくのだ。そして私は知った。え、こんな人だったの?と。

私が好きになったのは某2人組アイドルである。二人の番組も見てきておらず唐突に好きになったので、ファンになった直後は過去に遡るのが楽しくてしょうがなかった。私が生まれていない頃の楽曲があったり昔の番組で体を張っている二人を見てとても楽しかった。もちろん今現在の二人も好きで出演する番組があれば全力で定時で帰ったり録画したりワクワクしながらテレビの前で待機したりしたし、新曲発売があれば泣いて喜び発売日までドキドキしたりもした。コンサートチケットも中々当たらないけど応募するだけでもめちゃくちゃに楽しかったのである

しかし今は楽しくない。何に関しても胸がズキズキする。不安になる。モヤモヤする。

なんでだろう、という悩みから1年経って今日やっと分かった。私はもうこのアイドルグループを好きではないのである

これには理由があった。まず片方の酷すぎるアンチファンアンリーと呼ぶらしい。まぁ酷い。アンチは総じて言葉が酷いがそれを表に出して、ましてや本人も見るかもしれないネット上でよく誹謗中傷死ね!など言えるなと思った。芸能人人間だぞ、貴方死ねと言われて傷付いたり怖くなったりしないのか?と思うし、もし自分好きな人がそう言われていたらどう思う?……アンチにはこういった言葉すら届かないんだろうな。だからもう何十年ものさばっているのだ。呆れる、アンチするより好きな物褒めとけや。

それからもう一つ、私の好きなグループは二人組だが、片方のタレントに不信感を抱いてしまったのである雑誌グラビア撮影には真顔、まるで笑わない、動かない、何か指示を出されても適当な動きしかしない。インタビューでもソロの話をする。番組でも適当な動きをする。ソロ仕事では一度も適当したことないよね?そんな姿ばかりで私は「えっ?」と思った。いや、イチャコラ営業されるのは求めていないが、周りからエンターテイナーストイックと呼ばれている人が仕事に対する働きがこれなの?と驚いた。トドメは今でも覚えている。ある昔のコンサートで二人組の片方がアンリーに苦言を呈したのだ。グループを愛してくれと、そう伝えてくれたのだ。しかしもう片方は何も言わない、動かない。もうこの対称的な二人を見て私はモヤモヤしかかばなくなった。そして今年、その推しの行動、言動自己中心すぎて耐えきれなくなった。好きなアイドルが愛してくれと伝えてくれたグループが、好きではなくなったのである。それに片方が嫌いになるってそれアンチと何が変わらないんだろうと思ったのもある。二人組だから尚更なのかな…、それでも不信感なんて持たず好きなままでいたかった。

まだ、片方は好きなのだ。愛しているのだ。しかしその好きな推しが大切にしているグループが愛せなくなってしまった。推しが大切にしているファンの域からはみ出てしまった。それがとてつもなく苦しくて、辛い。

一度好きだったものを嫌いになるって凄く苦しい。好きだったから。ずっとずっと好きだったから。でもこれ以上嫌いになりたくないから、私は嫌いになることを選択した。

話は変わるが、ある人に「一つだけのジャンルが好きだといつか苦しくなった時につらくなるよ」と言われたことがある。まさにそうだなと。ただただ苦しかった。醜い感情を持ちながら嫌いにはなりたくなくて足掻いていた。そんな自分とは今日でおさらばだ。これを書いて発散しようと思う。それと、嫌いになったけど、何十年かして、もう解散していたりするかもしれないけれど、グループ楽曲を聞いて好きだったなぁ……と穏やかな気持ちで聞けたらいいな。そう、なりたいな。

私は今日アイドルが好きな自分を捨てることにする。

2018-11-16

anond:20181116223629

箱物は既にいいところにあげたので省略しただけやで

anond:20181116121748

東京のいいところ?(ワクワクまではしない)

映画館がたくさんある

大型図書館美術館イベントがある

職はある(ただし万年寝不足に)

物作りにはまぁまぁ最適な環境

良い意味でいろんな人がいる

実験的な試みが観察できる

ファストファッションはお求め易い(でもそういう年でもない)

東京に金があるので福祉は充実している

良いなとは思えるが(帰ったら多分行くだろう)

そのためだけに帰りたいと思えるほどワイの文化レベル高くないので

anond:20181116191453

そうか?

なおワイの「東京の嫌いなところ」と「ワクワクはしないけどまぁ良いと思えるところ」はこち

東京の良いところ上げてくれ anond:20181116121748

それはともかく東京の良いところ上げてくれや

作者「うーん、今回ワクワク感なくて飽きられちゃうな」

作者「せや!小説末尾に『次回は○○××なるかも!?』とか書いたろ!」

ほんとクソ。

なろう小説に多いけど、ほんクソ。

まらなさに拍車をかけてる。

anond:20181116133711

職場まで乗車時間業務フロアまでの徒歩が1時間余裕であったか

新宿徒歩圏はマジ羨ましいな

防犯マップ真っ赤とか極狭でなければ検討したい

そういうとこに住むならワクワクするな

外食して怠い時ならタクシーで帰れる距離だし

anond:20181116132755

防犯マップで真っ赤だったり、1K7畳だったりせん?

そうじゃないならちょっとクワクしてきた

良えやんけ

東京の良いところ上げてくれ

結構確率東京に帰らないといけない可能性が高まってきた
だが東京になんぞ帰りとうない。
東京に帰る理由経済的理由だ。
今の契約が切れたら、住んでいる地域キャリアマッチしている仕事年収320万程度のものしかない。
いくら金を使わないとはいえ360万は欲しい。今住んでる地域はさほど物価は安くないのだ。かと言って車必須地域は更に負担が増す。
今の仕事契約継続する可能性や、微妙キャリアと外れているが 360-420万に就ける可能性も、
ゼロでは無いので一応足掻くだけ足掻いてみるが、なかなか厳し目だ。

東京へ帰ったら得られる年収は420-500万くらいだと思う。
クソみたいに物価が高いので、520万以上は欲しいが、自分スキルだと、かなり腰を据えて探さないと就けないのと、
実家暮らし可能なので、とりあえずこの辺りで妥協しとく。

なんか東京に帰ってもわくわく出来るような良いところを上げてくれ。

なおワイ、

東京の嫌いなところ

地方なら通勤圏じゃねぇだろって場所電車が通っていると言うだけで通勤圏にカウントされ万年寝不足

満員電車

どこもかしこも人、人、人

自然がない/空が狭い

人が荒んでる、人口が多い分、通り魔的な危険人物が多い

低所得地域スーパー生鮮食品の鮮度と質がゴミ過ぎ

デパ地下や高所得地域生鮮食品は良いけど電車に乗ってそれを持って帰る気はしない

外食がクソ高い、コスパ良い店でも電車必須

電車に乗らないと気の効いた店へ行けない(タクシーで往復2万は無理)

ブランド古着が高い(今いる地域は3-4割くらい安い)

ぶっちゃけ地方ライバルが少ないので起業文字も浮かぶ東京微塵もそういう感じない。クソエリートもわんさかいるし派遣もわんさかいるし、前向きな未来が見えない

東京のいいところ?(ワクワクまではしない)

映画館がたくさんある

大型図書館美術館イベントがある

職はある(ただし万年寝不足に)

物作りにはまぁまぁ最適な環境

良い意味でいろんな人がいる

実験的な試みが観察できる

ファストファッションはお求め易い(でもそういう年でもない)

東京に金があるので福祉は充実している

IKEA前橋

2020年春、原宿駅前IKEAが出来るそうだ。

あん人間闇鍋のような場所家具を買いに来る人間なんて果たしているのだろうか?という疑問はさておいて、IKEAに喜ぶ世間を見て、まるで恋人寝取られたことが判明した夕暮れのようなどこかしょっぱく、やるせない気持ちになったのであった。

IKEA2020年までに日本国内に14店舗展開する方針だそうだ。

現在IKEA日本に9店舗。そして現在着工中は10号店のIKEA広島

おそらく11号店は件のIKEA原宿駅前

になることだろう。

いやいや、ちょっと待ってくれよ。IKEAさん、何かお忘れじゃないですか?

そう、群馬県前橋市

前橋にはIKEAが出来る。そのはずだった。

2013年の夏頃、大型スーパーCOSTCOの隣にIKEAが出来る、その報せは群馬県内をからっ風のように駆け抜けた。

群馬県民は皆、外国のお洒落家具屋が来ることを喜んだ。家具なんかニトリで買えるけれど、スウェーデン発祥という響きこそが都会にコンプレックスを感じる片田舎人間には喉から手が出るほどに甘美で、それはそれはもう飛び跳ねんばかり狂喜乱舞したとか、しないとか。

休日はこぞってCOSTCOに行くのが良い例である。それこそIKEACOSTCOの隣に完成すれば、クルマ社会群馬県民は喜んで金を落としていったであろう。

そう、「すれば」。

あくま仮定の話である

IKEA JAPAN土地を買い取ってからもう5年半が経とうとしている。

さて、IKEA前橋店の進捗につきましては、お手持ちの通信機器画像検索でもしていただけたらと思います

グンマーIKEAはこんなもんだって?いやいや、流石に騙されんぞ。

けれど、信仰心の強い群馬県民にはあの写真にはちゃんIKEAが写って見えるそうだ。

IKEA11号店は原宿駅前IKEAだろう。ワクワクとIKEAを信じている前橋市民として、どこか心に風穴が空いたような気持ちになったが、これもまた仕方ないことなのだろう。

焼きまんじゅうタピオカだったらタピオカの方がインスタ映えするし、井森美幸ときゃりーぱみゅぱみゅだったらそりゃきゃりーだろうし。

全てが摂理で、全てが仕方ないことなのだと思う。田舎はいだって都会に1000歩くらい遅れて歩いている。たとえ先に踏み出したとて、いとも簡単に抜かされてしまう。

世界って結局そんなもんだ。そんな簡単なことすら忘れて浮かれていたのが恥ずかしいとすら思うけれど、今日明日空き地IKEAを夢見続けるのだろう。

ふと、部活帰りに自転車IKEAにいこうと約束したのを思い出した。

もう制服なんて着れないのだけれど。

2018-11-15

絶対に住みたくない世界観/住みたい世界観

漫画とか創作物絶対に住みたくない世界観/住みたい世界観

絶対に住みたくない世界観

1.名探偵コナン:

人死に過ぎ。殺人事件起こり過ぎ。

2.進撃の巨人

同上。人死に過ぎ。巨人とかキモすぎ。絶対食われる。

3.とある科学の超電磁砲学園都市:

勝手クローン大量に作って大量に殺す実験するとか倫理観どうなってんの?信用できん。

住んでみたい世界観

1.ハリーポッター

マグルまれでも魔法使えるとか夢がある。

2.攻殻機動隊

電脳化とか義体化が進んだ世界とかワクワクする。

3.ドラえもん

ひみつ道具とか好きだから

4.ドラゴンボール

世界が滅んでもどうせドラゴンボールで生き返る。

2018-11-13

ゴールデンタイム子供が楽しむ番組がない

ホント、それこそイッテQくらいじゃない?

そりゃYouTube見るよね。

次の日の学校で何話そうかなってワクワクしながら見テレビが少なくなるのは悲しいね

2018-11-11

インターネット実名制&個人情報開示に俺は賛成しま

俺をdisったクソ、煽ったゴミマウント取ったカス

そいつらみんなの情報が手に入るんだからなぁ!!!

家に嫌がらせ家族への危害晒し上げ、なーにしてやろうかなぁ~ワクワク♪

え?俺の個人情報もバレる?同じことされる?

報復が出来るヨロコビと比較すれば、そんな事些細なもんですワ

2018-11-10

テレビから消えてよかった芸能人シリーズ

何がおもろかったんか。

この辺の奴らがテレビに出てた時代があったからこそ今のテレビダメになってる感もある。視聴者制作側もダメだった。

早く次の二人も消えて欲しい。

(こう言うこというと跳ね返ってきそうで怖い。クワバラクワバラ)

スマブラの話

スマブラ5作目発売楽しみでたまらないんだけど

ちと、不満な事がある。

みんな「参戦キャラクターの事ばっか気にしすぎ」って事。

いや、わかるよ。俺もまぁ楽しみだよ参戦キャラクター

でも、参戦キャラクターの数で言えばスマブラ4も十分多かったわけで

スマブラ5の魅力ってそこじゃないと思うんだよね。

今作が4を買った人も買わなかった人もワクワクしてる要素を並べてみると

シンプルが勝ち上がり乱闘になった

今までフィギュアを手に入れる為の半ば作業になってたシンプルが「勝ち上がり乱闘」という全74ファイターごとに異なるイベント戦になったわけよ。

あ、こりゃ楽しい作業感とか感じられないわって感じ。発明だよコレ。

世界戦闘力オンライン対戦にも導入

4にもあった世界戦闘力だけどそれをオンライン対戦にも導入ってのはすごい。

簡単に言うと例えばマリオカート

タイムアタックでかなり高いタイムを叩き出しました。さーて、俺はどんぐらいの腕前なんざましょ。

って思ったら「あなた世界5万位の実力です」って言われても全然喜べないですよねって話。

世界戦闘力は「あなた世界戦闘力は200万です」みたいに出るんでオンラインに繋いでも気落ちしない。

ガチエンジョイ廃止

これすごい。

何がすごいって、「アイテムなし タイマン」「アイテムなし チーム戦」だけがガチではなく

ルールガチであると、そう公式が表明してくれた事。

それと、スマブラというゲームを半ば地味なものにしていたアイテム無しだと超必殺技が無いという問題のアンサーとしてゲージ消費超必殺技を本格導入してくれたのも大きい。

スピリッツの導入

任天堂フリークならだいたいの人が知っている「バテン・カイトスⅡ」ってゲームがあります

精霊を身に宿した青年、サギ

・魔導機械人形ギロ

・おてんばヒロインミリィアルデ

まぁこの3人はほぼスピリッツ確定なのはPVでわかるとおりで

じゃあ、スマブラの全74ファイターの誰を当てはめてどんなルールでの戦闘になるんだろう。

サギなら翼があるからピットかな?ギロロボットだろうな。ミリィアルデならちょうちょ羽根からベヨネッタかな。

みたいな。任天堂フリークとしては今までスマブラに参戦する事が叶わなかったキャラクター群にどういう味付けをして出してくるんだろうかって楽しみがあると思うんです。

音楽

もう、スマブラ音楽がいいってのは空気みたいに当たり前になってしまっていると思うんだけど

それでも音楽は当然いいわけ

今作はさらSwitch携帯音楽プレーヤーとしての使用すら想定しているわけで

どんな楽曲があるのか楽しみで仕方がない。

あえて原作BGM採用しなかったポッ拳や、だいたんなアレンジが多くあったゼルダ無双メトロイドサムスリターンズドンキーコングトロピカルフリーズやHey!ピクミン楽曲があるかも楽しみだし

ルイージマンションアーケードマリオカートアーケードグランプリのような変化球ももしかしたらあるかもしれない。

音楽に関しては長年聴き飽きない事だけは間違いないと思う。

ゲームバランス調整

基本はforだけれども、上下投げからコンボ、踏みつけからの確定コンボアイスクライマーベヨネッタ悪名高い即死連携、一部キャラの強さを担保していた機動力を多くのキャラにくばる。

という、理不尽な強さを弱めて、面白い強さを多くのキャラクターに配布する。今作はそういう面白い調整を感じます

2と4に派閥が別れているファンを5に集約しようという意気込みも感じます

スマッシュブラザーズ特有の1戦が長引く問題タイマン時だけはゲーム展開が加速する仕様を設けていたり。

乱闘用のステージについても2ステージを同時に選択できたり、ステージを先に選択できたり、今まで以上に遊ぶ人が楽しめる事を考えている仕様になっているかと。

みたいな、話ではなく

なんでもうforの時点で十分多すぎるぐらい多い参戦キャラクターの話ばっかりしてんのさって思うわけですよ。

ゼニガメフシギソウパックンフラワー入れて77キャラなわけでもう十分多いでしょって思うので

これ以上参戦してほしいキャラクターがいる人って既存の77キャララインナップに不満や不足があるの?ってどうしても思ってしまう。

しろそこよりはスマブラ4の不満点や、こうなってくれたらいいのになってポイントを良い形にブラッシュアップしてくれている、そういう所が注目されてほしいなと思います

もっとぶっちゃけて言うとプレイアブルキャラクターしか目がいってない人って発売されても買わないんじゃないかなって思うの。

ダンボール工作ゲーのニンテンドーLABOの時も騒ぐだけ騒いで買わない人多かったしね・・・。なんで欲しくもないもので大騒ぎするのやらわからん

2018-11-09

あの日見たエッチDVDを俺は一生忘れない。

とても寒くて晴れた元旦だった。ぼくは正月ということもあり、叔母の家に遊びにきていた。

叔母がぼくに言った。

「僕くんおいで!今年もお年玉あげるね」

ぼくは中学生になって「敬語」なるものを教わったので大人ぶってこう言った。

ありがとうございます!大切に使わせていただきますね」

叔母はにっこりと微笑んだ。

一方、僕の心の中では、しめしめ今年も遊戯王カードゲームを買いまくってやろうと思っていたが。

すると、後ろで談笑していたウチの母が、

「いいのに!もう!こんなガキンチョにお金なんてあげなくて〜。どうせロクなもんな使わないんだから。」

社交辞令を返す。

毎年正月になるとやり取りをするのだ。この会話を見るたびに正月という感じがして、僕は好きだ。

このやり取りを繰り返して、祖父叔父、叔母からお年玉を回収していくのが毎年の流れになっていた。

(あとから知ったのだが、母親はしっかりこのお年玉の分のお返しをしていたらしい。)

ところで、この叔父叔母には、3人の娘息子がいて、1番年上の長女、2番目の長男末っ子次男という感じで構成されている。

僕とは3人とも、とても年が離れていて僕が中学生だった当時、末っ子次男氏は大学生だった。

とはいえ僕は1番年が近かった末っ子次男氏とよく一緒にゲームしてもらったり、野球キャッチボールなんかをしてもらっていた。

彼も弟のような存在か欲しかったのだろう。

その大学生真っ盛りであった次男氏が、僕に言った。

「僕、今年もパチンコ行くべ!」

そう、僕の親戚一家には変な風習があった。それは、毎年正月になると祖父叔父、僕の父親含む男連中全員で運試しといって、パチンコに行くのだ。

もちろん僕は、中学生だったのでパチンコを打てるわけなく外から眺めてるだけだった。

大抵の場合、全員が大負けして帰ってくるのだが、その年だけは違った。

僕と仲の良かった次男氏がなんと、大勝ちを決めたのだ。

次男氏はこう言った。

「僕!今年は良い年になりそうだから、僕にお年玉やるよ!」

僕は素直に嬉しかった。また、ゲームを買えると思ったからだ。

しかし、その期待は良い意味裏切られる

また、次男氏は言った。

次男氏「僕、ちょっとお金下ろしに行くから付き合って。」

僕「あ、いいっすよ。」

そうして、彼に着いていくこと、15分が過ぎた頃。ワクワクも過ぎ去り、正直寒くて早く帰りたくなっていた。

次男氏が口を開いた。

「着いた!」

最初僕はそれがなにか、よく認識できなかった。僕たちが来た場所は、銀行でもATMでもなく、アダルトショップだったのだ。

お年玉AVな!」

ニンマリとした笑顔次男氏が言った。

僕は、急にドキドキし始めて心臓が痛かった。

のれんをくぐり、中に入るととてもあったかくて、つけていたメガネが曇ってしまった。

しかもあの、ビデオ屋特有まったりしたような甘い匂いが鼻について離れない。

しかし、そんなことはどうでも良かった。

目の前には女性の裸の写真が大量に並べてあるのである新世界だった。ホールニューワールドである

僕の愚息はすでにパンパンだった。

〜続く〜

2018-11-08

もう一歩なのでは

最金のミソジニーは女は嫌いだけど女体は好きから、男同士で結婚して子供作って育児できる社会になりたいに移行しているように見えるし、オタク美少女の皮をかぶったおっさん萌えるのが主流になっているので素直におっさん萌えるまで、そんな社会まであと一歩やでぇみたいなワクワク感がある。

ミソジニー×ミソジニー

2018-11-06

しあわせってなんだろう

しあわせってなんだろう。

幸せなんて主観的ものしかいから、先程の問の答えや定義は人によりけりっていうところなのだろうけど。

最近自分果たして幸せなのか?と考えることが増えた。

24歳。

周りには家庭を持っている人もいれば、学生として研究に勤しむ人もいる。働いている人も多くいるし、働き方だって様々。職種も様々。

わたしが生まれ育ったのは、とある地方都市ベッドタウン。小さなショッピングセンターはあるものの、特にそれ以外は何も無い。家がある住宅街を抜けると、田んぼと山に囲まれ田舎景色が広がっている。

子育てをするにはとても良い環境だったと思うし、実際、たくさんの子育て世代がこの住宅街に夢のマイホームを建てて移り住んでいた。

突然だが、人生とは選択連続である、という言葉がある。(byシェイクスピア)

当たり前のことではあるが、成長とともに選択肢は増える。

特にわたしたちのようや田舎で育った者にとっては、なおさらそうだろう。私立小学校中学校だなんて周りになかったし、車がないと駅にもたどり着けないような地域なので、ほとんど全員が地元幼稚園小学校中学校、と、同じルートを辿る(もちろん受験をしてみたり、別のルートを歩む人は少なからずいたが)。

わたしにとっての初めての大きな分岐点高校受験であったと思う。

田舎にちょっぴりコンプレックスを抱いていたわたしは、都市部位置するという理由だけで、この辺で1番の進学校に進んだ。

わたしは決して頭の回転がいい訳では無いが、昔から記憶力がとてもよかった。

おかげで普段は全く勉強をしない不真面目な学生だったわたしだが、テスト前の詰め込みだけでそこそこ学年でも上の方の成績を維持しており、高校受験もなんなくクリア出来た。

高校勉強漬けの日々だった。

地方進学校特有の、地元国立大学(A大学とする)を神聖視し、それはそれは宗教のように、「目指せ!A大学!」と朝から晩まで勉強に励む生徒達。

わたし多数派から外れることがとても怖かった。いつも一緒に行動していた友人達はみなA大学を志望しており、わたしも当たり前のように、なんの疑問も感じずにA大学を志望し、死ぬほど勉強した。

特に将来やりたいこともなく、母親から、「今の時代は女でも資格を持っていないと」と言われたので、特に何も考えず資格が取れる専門的な学部受験した。

死ぬほど勉強した甲斐あって、ストレート合格し、進学をすることができた。

周りの大人たち、親戚たちからは、優秀ね、親孝行ね、などといつも褒められたし、親もとてもわたしの進学を喜んでくれていた。

大学では、それなりにキャンパスライフを楽しむことができたので、専門的な学部だったため、他の学部のように授業をサボってみたり、全休作ってみたり、そんなことは一切出来なかったし、なにより実習が死ぬほどきつかった。

大学生にもなると、仲の良かった同級生たちは皆SNSをやっていた。

この頃から自分選択が正しかったのか、自分に問いかけることが増えてきた気がする。

関東私大に進学した友人はいつもオシャレなカフェインスタグラムにあげていたし、同じ大学に通いながらも全休をたくさん作って遊び呆けてる友人、地元高校勉強はあまりせずに恋愛満喫して専門学校に進学し彼氏ラブラブな友人、夜の仕事をしながら華やかな世界で生きる友人、

所詮全てSNSしか知ることは出来なかったので、切り取られたほんの1部だったのだろうが、やっぱり隣の芝生って青い。

みんなそれぞれ、たくさんの選択肢を選んできた結果として、様々な人生を歩んでいた。

大学卒業した後、わたしは今、地元公務員として働いている。

安定した職もあるし、高給取りではないけれど、実家暮らしのため、そこそこ自由に使えるお金もあり、趣味満喫している。友人もいる。誰もが注目するほどの美人ではないけれど、絶望するほどのブスでもない。

過去自分に会うことが出来て、未来から何かを伝えるという漫画みたいな経験ができるのであれば、もっといろんな選択肢があるってことに気づかせてあげたい。

子どもが欲しい。わたしも早く家庭を築きたい。もっとクワクするような仕事がしたい。素敵な彼氏ラブラブしたい。

華やかな世界に生きたい。都会に出たい。

どれも全然から選べる道だとは思う。

しかし、わたしにはこの安定したレールから脱線する勇気がない。

もっと勉強しなくて良い学校に通って毎日遊んでバイトして過ごした方が楽しかたかな?自分探しの旅に出てみてもよかったかな?たくさん男の人と遊んでたら、いい人見つけてもう結婚できてたかな?

わたしは今幸せなのかな?

もっと幸せ人生ってあったのかな?

この選択肢を選んできた自分人生以外の人生を歩むことは出来ないので、どの選択肢を選ぶのが正解だったかなんて今更わからないけれど。

今日わたしはいつも通り、実家リビングゴロゴロしながら、ツムツムのハート回復するのを待ちながら、この記事を書いた。

何が言いたいかさっぱりわからなくなったが、自分の言いたいことをつらつらと書いてみた。共感してくれる人も、贅沢なやつだと反論的な考えを持つ人もいるだろうが、暇を持て余した1人の24歳女の戯言としてさらっと流してくれたらうれしい。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

ピカタ

家庭科で作るってなったときすげーワクワクしたのに実際はただのベビーハムの卵からめたフレンチトーストもどきだったときがっかり感よ

フレンチトーストってフレンチキスディープキスみたいにどっろどろに卵からめたぐちゃぐちゃになるからそういうのかな

ピカタっていって思いつくのはピカピカ!だねピカドンも少しある

あとカビたってのもあるからちょっと印象よくないね

あとはあとはーあれだよキリストでなんかあったじゃんえっっとえっとおおおおお

今ググったピエタだったはははあは似てるよねえ

2018-11-05

anond:20181105181402

ポルポト的に子供達に大人をほぼ皆殺しにさせるのも可能だし

逃げられる層は海外逃亡するだろうしワクワクするよね

[]11月4日

○朝食:ご飯卵焼き、具沢山スープお金払えば泊まってない人でも食べられるビジホの朝食コーナーで食べて見た、美味しかったけど高かった)

○昼食:ポテチコアラのマーチ

○夕食:鍋焼きうどんサラダ

○間食:お腹すいたからなんか買いに行くかも

調子

はややー。

今日もお休みだったので、部屋でのんびりゆっくりはややんむきゅむきゅしてた。

まずNetflixで「日本で一番悪い奴ら」という映画を見た。

コメディに分類されてたけど、恐ろしい怖いお話で、僕にはちょっと合わなかった。

そのあとは、倉知淳のほうかご探偵隊という小説を読んだ。

ミステリーランドほとんど買ってたけど、これはその頃から未読だった。

真っ当なジュブナイルで、真っ当な本格だった。

ここ最近自分の中で変化球が続いてたので、こういうど真ん中な作品を読むとまた、心が引き締まるというか、ミステリって楽しいなあ、とワクワクさせられた。

中でもグッときたのが「こうやって、事件可能性をみんなであれこれ話し合うのが、こんなに楽しいとは、思ってもみなかったよ。」というところ。

うそう、ミステリとは議論であるというモットーを掲げているだけに、ここはとても共感できた。

実際、作品においても後出し情報ほとんどなく、議論推理にページ数の大半を使っているのがとてもとても好印象。

結末も、叙述トリックなどのサプライズ奇天烈物理トリックに頼ったものではない、ロジックよりの展開で大満足。

えーっとあとゲームね、ゲーム……

なんか自分がどんなゲームが好きで何を楽しんでたのかわかんなくなっちゃった

こういう時は、無理にゲームせずに距離を置いた方がいいと思うので、当分の間はゲーム日記というタイトルだけど、ゲームの話は少なめかもです。

わかんないけど、明日急にモチベーション上がるかもだし。

2018-11-02

あらすじの説明はどこまで?

物語のあらすじや登場人物説明は、どこまでならネタバレにならないものだろうか?

例えば『桃太郎』の説明をするにあたっては、「桃からまれ桃太郎が、犬と猿とキジを連れて鬼退治する話」と言ってしまってよいのだろうか。


この短い文の中に、物語の肝ともいうべき“意外な展開”のネタバレが詰まっている。

  • からまれる。
  • 動物を仲間にする。
  • 最終的にはあの強い鬼に勝つ。



こんなの聞いてしまったら、おばあさんが川で桃を見つけても(中に入ってるんだろ?)って思っちゃうよね。

それが大きな桃であっても(だって中に人が入ってるんだろ?)って知ってるから、美味しいのかな? 食べられるのかな? なんてワクワクは無いよね。

犬を仲間にするにあたってキビ団子を使うところは、ちょっと意外性があって楽しめるかもしれない。ただ、(これはネタバレを聞いてしまたこととは無関係だが)その後に猿とキジをまったく同じ方法で仲間にするのは、飽きるね。

鬼ヶ島いくら死闘を語ったところで、勝つって分かっちゃってるんだよな。




かといって「川を流れてきた桃から始まる冒険」じゃあ、さっぱり分からん

2018-11-01

会社ハゲデブ非正規のおじさんがいる。ぱっと見キモくて金のないおじさんなんだ。でも全然キモくないんだよ。

なんでかな〜って最近ずっと考えてたんだけど、妙に清潔感があっていい匂いがして、あと声が梶裕貴みたいな少年っぽい感じでハキハキしてる。16時を過ぎるとワクワクした顔で元気に退社していく。もしかして金がないってのは自分思い込みで、このおじさんはかなりの資産を持っているんじゃないか?だから時短で働いて、退社したら自分のやりたいことを目一杯楽しんでいるのではないか

そんなことを考えている。

ゲーム主人公が嫌いになってしまった

タイトル通り、スマホゲーの主人公(格)のキャラクターが嫌いになってしまった。

スマホゲー自体運営に不満と疑問はあれど概ね好きだ。

精神が千切れるような、胸が詰まるようなストーリーが好きだ。

スチルが綺麗で画面の外まで見たいと思うほどに好きだ。

推しキャラ推しグループもいる。

イベ前は推しが出てほしい、頑張っている姿が見たいと祈るような気持ち課金している。

しか最近は高レアで出てくれないのでお布施になりつつある…。

そんな思い入れのあるスマホゲーの主人公キャラが嫌いになった経緯をざっと書こうと思う。


主人公所属するグループと私の推しグループがメインのイベントが来た。

久々の推しが出るイベ、ストーリーにもスチルにも期待した。

大変でも、辛くても、頑張っていく推し達が見られると思っていた。

クワクしながらイベを走りストーリーを読んだ。

すれ違いながらも先輩が後輩を指導する話だった。

よくある話だ。教え、教えられ、先輩も後輩も互いに成長したね! なんて話はたくさんある。

だがその内容がリアルすぎていけなかった。


主人公キャラ推しグループメンバーに言い放った

自分がわからないこともわからないの?」

「なんでできないの?」

「やる気あるの?」

というセリフは私の心を抉った。

いたことのある人なら一度は言われたことがあるのではないだろうか。

概要仕事の仕方もよく知らないまま会社命令されて現場に放り込まれる後輩。

即戦力が欲しいのに現場に来たのは新人だったので「どんな仕事会社から何も聞いていないの?」と後輩に聞く先輩。(このときの後輩は世界で一番仕事ができない気分になる)

そんなやりとりがゲームストーリーで行われているのである

私のトラウマが掘り起こされた。


研修指導の場において「なんでできないの?」というセリフキツイ言葉だ。

教わり方は人それぞれだし、教え方も人それぞれだ。

だが、できる人ができない人を見下すように聞こえる言葉は「教える人」が言ってはいけない言葉である

だって「できない」から「教ろうと」してるのだ。「できる」のなら「教わろうと」なんてしないのだ。


会社でそういうことを言われた経験がある私は過去記憶が蘇って気が滅入ってしまった。

そこからはもう主人公のスチルを見るだけで胃が痛んだ。

主人公カードは全てフォルダ仕舞った。

イベントストーリー主人公がどんなに良いことを言っていても

「でもこのキャラ前にあんなこと言ってたんだよな…」

という気持ちになって頭に入ってこない。

いっそゲームのものが嫌いになってしまえたら良いのに推しいるからできない。

主人公空気とか、苦手とか、調子がいいことばかり言うとか、そういうのは平気なのに、

会社相手を見下す人と同じ事をした主人公」というのは私にはダメらしい。


アプリアイコンになっている主人公が嫌いだ。でも推しは好きだ。

主人公が嫌いだけど好きなキャラいるからその作品を見ている、

あるいはプレイしている人は世の中にどれほどいるのだろうか。

できればどこが嫌いで、どんな気持ちでその作品と向き合っているのか教えてください。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん