「清浄」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 清浄とは

2019-04-23

anond:20190422230210

仏教徒ですけど酒は基本的な戒で禁止です

他の宗教みたいによくわからん理由で禁じてるのではなく

明確に脳をあかんくして修行清浄道の妨げだから駄目だとされてる

これは文句なく正しいとおもってます

仏教徒じゃなくても守るべき戒だと

2019-03-29

anond:20190329124553

尋牛 - 仏性象徴である牛を見つけようと発心したが、牛は見つからないという状況[1]。人には仏性本来備わっているが、人はそれを忘れ、分別世界に陥って仏性から遠ざかる[1]。

見跡 - 経や教えによって仏性を求めようとするが、分別世界からはまだ逃れられない[1]。

見牛 - 行においてその牛を身上に実地に見た境位[8]。

得牛 - 牛を捉まえたとしても、それを飼いならすのは難しく、時には姿をくらます[1]。

牧牛 - 本性を得たならばそこから真実世界が広がるので、捉まえた牛を放さぬように押さえておくことが必要[1]。慣れてくれば牛は素直に従うようにもなる[1]。

騎牛帰家 - 心の平安が得られれば、牛飼いと牛は一体となり、牛を御する必要もない[1]。

忘牛存人 - 家に戻ってくれば、牛を捉まえてきたことを忘れ、牛も忘れる[1]。

人牛倶忘 - 牛を捉まえようとした理由を忘れ、捉まえた牛を忘れ、捉まえたことも忘れる[1]。忘れるということもなくなる世界[1]。

返本還源 - 何もない清浄無垢世界からは、ありのまま世界が目に入る[1]。

入鄽垂手 - 悟りを開いたとしても、そこに止まっていては無益[1]。再び世俗世界に入り、人々に安らぎを与え、悟りへ導く必要がある[1]。

2019-03-12

anond:20190312134959

清浄政治」と「汚い政治」の二分法で「汚い政治ならどれも一緒」と言ってしまう極論厨。

つうか野党自民党より優れた経済政策持ってるようにも見えないし、

不正やらなんやらを追求する割には自分らが公正を貫くようにも見えないし、

だったら別に現状維持でも良い、むしろ変えてくれるなまであるってのがはてサにはわからんのだろうね

自民党安倍を倒せば公正で清浄社会が戻ってくるなんてそんなことはありえないんだよ

2019-03-07

anond:20190307203140

飲み残しを捨てるのとか容器を清浄に保つの粉ミルクと基本変わらないのでは。

水筒でお湯を持ち歩く必要のある粉ミルクの方が液体よりは不衛生になりやすいと思う。

海外で普及してる吸口をつけてそのまま飲め使い捨てにできる液体ミルクの方が衛生的でいいから出してほしい。

2019-03-03

anond:20190302115856

はい、小便器というものは設置されておりません。男女別に個室のトイレのみが設置されています

従業員の数に対してトイレ難民にならない程度には設置されています


労働安全衛生規則 第三編 第七章 清潔

第六百二十八事業者は、次に定めるところにより便所を設けなければならない。ただし、坑内等特殊

作業場でこれによることができないやむを得ない事由がある場合で、適当な数の便所又は便器を備え

ときは、この限りでない。

一 男性用と女性用に区別すること。

二 男性用大便所の便房の数は、同時に就業する男性労働者六十人以内ごとに一個以上とすること。

三 男性用小便所の箇所数は、同時に就業する男性労働者三十人以内ごとに一個以上とすること。

四 女性便所の便房の数は、同時に就業する女性労働者二十人以内ごとに一個以上とすること。

五 便池は、汚物が土中に浸透しない構造とすること。

六 流出する清浄な水を十分に供給する手洗い設備を設けること。

男性トイレに小便器がない場合記載はないが、この場合女性便所と同じ条件にすればいいか

2019-02-05

anond:20190205142359

年収1000万円未満の男は、風俗でないかぎりしてはいけない、というのがフェミニストの総意。

嘘つけ、フェミニスト風俗存在なんか許すわけないだろ

DMMAVにすら攻撃を加えてくる勢力だぞ?レースクイーンすら攻撃する勢力だぞ?

性的」と感じたものは一切排除するだろ。清浄(正常)なる世界のために。

2018-12-25

みんなたち聖夜に男がどうとか女がどうとかふしだらすぎやで

わいなんか深夜ミサ明けのこの清浄なる時間を噛みしめているというのに

救いが欲しけりゃそのへんの普通人に過剰な妄想押し付けるのをやめてイエスでもゴータマでもいいか宗教帰依しな

2018-12-12

ナウシカ

以下は約30年前のナウシカパロディ文書だよ。プログラマ向け。

まだWeb存在してない頃のインターネットからだよ。

----------------

Title:87年度 JUNET冗談大賞(ナウシカ版)

Date : 5:32pm 2/14/88 From: pcs16761 (wat)

/copyright by hiroobu@sra,junet

 shouichi@jsd,junetHiroshi Maruyama

いかなる、コピー、変更、再配布を許可します。一切の著作権利を拒否します。

    風の谷のナウシカ

     Aho丸山

     MA島田

    Hacker裕信

       散乱したファイルの山、

        倒れたメンバーたち。

      またプロジェクトが一つ死んだ。

     行こう、ここもじきに腐海に沈む。

        ナレーション

     巨大電算機が誕生してから40年、銅とシリコンに覆わ

     れた荒れた大地に腐った海..腐海と呼ばれる、有毒の

     商機を発する、ディレクトリーの森が広がり、衰弱したプロ

     グラマー生存を脅かしている。

    腐海の中。銃声が聞こえる。nausicaa顔を上る。

    nausicaa

      そっちは腐海の中心よ、そっちに逃げてはだめ..

    nausicaaカイトに飛び乗る。離陸。光玉を上げる。答え

    nausicaa

      怒りで我を忘れてる。鎮めなくちゃ...

    nausicaa王虫に近づく。

    nausicaa

      ここはおまえの場所じゃないの。戻りなさい。

    男

      風(UNIX)使いか..、よく風を読む..。

    王虫に光玉を投げる。閃光!

    男

      ..閃光で王虫が目を回した。..虫笛?光玉と虫笛(dbx

だけで王虫を鎮めてしまうとは...

            風の谷の城の中

    老婆

      我々の先祖は、40年前には、そろばん計算尺かいうと

      てつもない文明を持っていたそうぢゃ。ところが、ある戦い

      が起ったのぢゃ。その戦いは火の七日間と呼ばれておる。

      その七日の間、えにあっくという名の巨神兵が、世界を焼き

      尽したそうぢゃ。そして、ほとんど皆が死に絶えたこの大地

      に、腐海が生れたのぢゃ。...我々は、唯一つの言伝えを

      支えにして生きておる。

    nausicaa

      何なのですか、婆さま、その言伝えは?

    老婆

      そのもの、青き衣をまといて金色の野に降り立たん。失われ

      し大地とのきずなを結び、遂に人々を青き清浄の地に導かん

      。ただの古い言伝えに過ぎん。

    ダイジェストなので、この間に、ペディテの王女が虫に追われて

    風の谷へ逃げ込んで来た。nausicaaに積荷を焼くように

    言い残して息を引き取った。nausicaaが虫をdbxで

    無事腐海に連れ帰った経過は、御承知の通りである

    虫は無闇に殺してはならない。

    nausicaa(回想)

      背後に王虫の子が隠れている。

    nausicaa

      お願い!!殺さないで!!

    人々

      やはり虫に取り附かれていたか

    nausicaa

      助けてあげて!!

    女

      プログラマーと虫は一緒には生きられないんだよ

    トルメキアの艦隊が風の谷に侵入した。ジルを殺害し、風の谷を

    占領した女司令官が、村人に、

    女司令官

      そなた達は、腐海のために滅びに瀕している。我等に従い、

      我が軍シグマ)に参加せよ。巨神兵アイコットを蘇らせ、

      列強干渉を廃し、大地の主となるのだ!腐海を焼き払い、

      再びこの大地を蘇らせるのだ。かつて人間をして、この大地

      の主となした奇跡の技を我等は再びここに復活させた。私に

      従う者には、もはや納期や虫に怯えぬ暮しを約束しよう。

    老婆

      腐海に手をだしてはならぬ。腐海が生れて40年、幾度も

      人々は腐海を焼こうと試みてきた。バッカスとか、マッカ

      ーシとか、ダイクラスとか、ビルジョイ〔1〕とかの強者

      たちが幾度となくぢゃ。だがその度王虫の群が怒り狂い、

      大地を埋め尽す大波となって押し寄せてきた。総ての町や

      村を飲み込み、その暴走は幾日も幾晩も続いた..王虫が

      力尽きて倒れるまでぢゃ。誰にもそれを止めることはでき

      ん。そして、その王虫の骸を床に、胞子が芽生き、腐海

      それまでの何倍もの大きさに拡がったのぢゃ。

    この後、nausicaaによって、混乱はなんとか押えられ

    風の谷はトルメキアの連合に加えられた。

    トルメキアの参謀

      風の谷の計算尺ガンシップ)の話ですが...

    女司令官

      火の七日間の前に作られたという話は本当か?

    参謀

      奴らはそう思っているようです。今度の戦に微用しますか?

    女司令官肯く

    女司令官

      あの風使い(UNIX user)の娘、あれも参加するよ

      うに申し付けよ。

    トルメキアの連合とペディテの戦いには、nausicaaと城

    の長老たちが、ガンシップで参戦させられることとなった。

    ガンシップの整備中司令官長老たち。  ;;;DeBug

    長老

      わしらの手を見てみなされ。みんなタイプだこでこんなに硬

      くなってしまっておる。亡くなったジル様もそうじゃった。

      なかにはけんしょうえんを煩っておる者もおる。腐海の畔に

      生活らす者の運命じゃ。じゃが、姫様は、こんな手を好きじ

      ゃというて下さる。働き者のきれいな手じゃというて下さる

      あんたも姫様らしいが、わしらの姫様とは、少し違うようじ

      ゃのう。

    女司令官、鼻で笑って立ち去る。

    城の地下室。nausicaaとユパ

    nausicaa

      ユパ様には、見ておいてほしかったの。もうすぐそれどころ

      じゃなくなるから

    ユパ

      これは...これは腐海植物ではないか...

    nausicaa

      大丈夫。害はないわ。でもみんなには言わないで。怖がると

      いけないから。ソフトも水も一番深い井戸の底からとったも

      のなんです。

    ユパ

      これを..自分で...?

    nausicaa

      わるいのはソフトなんです。水と土さえきれいなら、この

      WSたちだってこんなに可愛い...。

    ユパ(独白

      これをこの娘は、一人で見つけだしたのか。

    出撃したトルメキアの連合軍。だが、腐海の上空で、ペディテの

    艦隊接触し、ガンシップと、グライダーは、腐海に墜ちてしま

    う。

    腐海で銃を構えた司令官nausicaa

    nausicaa

      あなた腐海をよく知らない。ここでgotoを使うだけで

      何が起るか判らないのよ。

    女司令官

      黙れ!!動くな!!

    nausicaa

      あなたは何を怖がっているの?まるで動検に立ち合っている

      二年生のよう。

    女司令官

      何!!

    女司令官、gotoを撃つ。側にいた老人が素早く銃口を天に

    向けた。音に驚いた虫たちが襲ってくるのを、腐海の底の王虫の

    巣に隠れてやりすごす。

    nausicaa上で、銃声と虫の襲う音聞く。

    nausicaa

      あの人だ。

    メーベで飛び上がる。

    少年が、銃を撃ちまくりながら逃げている。

    nausicaa

      あなたは殺しすぎる。もうdbxもきかない!!

    彼等は、腐海の底までおちた。

    少年

      ここは...?

    nausicaa

      腐海底みたいね。あの腐海の一番深い所にこんなきれいな

      があるなんて...。

    そこは、ハッカーたちの棲む、白い静かな世界だった。

    少年

      ぼくはペディテのアスベル。きみは?

    nausicaa

      風の谷のナウシカ

    彼等はメーベで、その白い砂中から飛び立った。ペディテへ。

    ペディテは、破壊しつくされていた。

    アスベル

      あのプロテクトが破られるなんて...!もう終りだ。

      トルメキア軍を全滅させたって、なんにもならない。

    nausicaa

      トルメキア軍を全滅!?どういうこと、それは?

    アスベル、目をそらせる。

    nausicaa

      教えて。アスベル。どうしてトルメキア軍を!

    アスベル

      虫に襲わせるんだ...。

    nausicaa

      何て酷いことを...。

    ペディテの住人

      アスベル!!生きていたのか!

    アスベル

      この人が助けてくれたんだ。それより、これは...。

    ペディテの住人

      ああ、ひどいことだ。だが、すぐ元どおりになるさ。腐海

      焼いて...。

    nausicaa

      あなたたちは腐海を焼くって言うけれど、あなたたちだって

      井戸の水を飲むでしょう。誰がその水をきれいにすると思う

      の?腐海の虫やハッカーたちが、きれいにしているのよ。

    ペディテの住人

      この人は?

    アスベル

      風の谷のナウシカ。ぼくの命の恩人だ。

    ペディテの住人

      風の谷...。

    nausicaa

      お願い!!計画中止して!!

    ペディテの住人

      もう駄目だ。動きだしてしまった。もう誰にも止められない

    nausicaaメーベで飛び上がろうとする。ペディテの住人

    たちがそれを押える。

    nausicaa

      お願い!!みんなのところへ行かせて!

    ペディテの住人

      もう手遅れだ..君の気持ちはわかるが...。

    nausicaa

      アスベル!!あなたも見たでしょう、みんなに言って!

      腐海のできた理由を、バグプログラムを守っているって!

    アスベル

      どけ!行かせてやれ!!

    銃を構えている。

    nausicaa

      有難う。

    飛び立つ。(原作と違うけどダイジェストから..)

    風の谷。

    村人A

      風が止った。

    村人B

      Vaxが止まるなんて、今までになかったぞ。(嘘だ)

    村人A

      一体何が起こる...

    子供たち

      婆さま、これからどうなるの?

    老婆

      なるようになるだけぢゃ。子供たち、さあもっとこっちへ

      おいで。

    トルメキア軍の陣営

    女司令官

      巨神兵AI-WS)を使うのだ!

    参謀

      まだ早過ぎます

    女司令官

      たわけ、今使わずにいつ使うというのだ!

    腐海の方角から、王虫の無数の赤く燃える目が、徐々に迫って

    きている。

    兵士

      あ、あれは!

    参謀

      腐ってやがる。やはり、早すぎたか

    女司令官

      焼きはらえ!なぎはらえ!

    巨神兵の口から赤い一筋の鋭い光。王虫が数百匹一瞬で消滅する

    参謀

      さすが、世界AI一色になるはずだぜ。

    女司令官

      焼きはらえ、なぎ倒せ!

    しかし、その煙の中から、果しない虫の群が...

    女司令官

      どうしたそれでも世界で最も邪悪人工知能の末えいか

    巨神兵最後の光線を残し崩れ落ちた。

    子供

      IBMが死んじゃったよ。

    老婆

      いいんじゃあんものにすがって生きるより、ここで滅びた

      方がよい。

    王虫の子釣り下げて飛んできたペディテのフライングマシーン

    (嘘八百と呼ばれていた)は風の谷の直前で王虫の子を落した。

    ナウシカはメーベを捨てて、王虫の暴走の前に両手を広げた。

    王虫は、彼女跳ね飛ばし....止まった。

    子供

      姫ねえさま、死んじゃった...。

    老婆

      我等のために命をかけてデバックしてくださったんじゃ

    王虫たちは、倒れた彼女に向って、静かに金色触手を延した。

    十本もの触手は、彼女優しく抱き上げる様に空にもちあげた。

    彼女は静かに身を起した。

   老婆

      王虫が心を開いておる、子供達よ我が老いた目に代っておし

      えておくれ。今ナウシカは...。

    子供

      真青な服を着てる金色の野原に立っているみたい...

    老婆

      そのもの青き衣をまといて金色の野に降り立つべし....

      おお   古き言伝えは真だったんじゃ...

    その時  風が帰ってきた。

    村人達

      おおVAXが立ち上がったぞ!

    晴れた朝の空にメーベが舞う

       FIN

    ....

    というわけでした。お粗末さま。

2018-11-22

信じられないことが起きた

昨日会社デスクで「何か臭いな」と感じた。

日頃からオフィスにある空気清浄機が臭っているので、それだと思っていた。

休みが終わり、自席に座ろうとすると椅子の座面に茶色い何かがこびりついていた。

ウェットティッシュで拭き取って鼻を近づけると、間違いなくうんこだった。

「なんだこれ……待てよ、ここに付いているということは……」

恐る恐るスーツの尻部分に手を当てると、カピカピした何かがそこに張り付いていた。

パニックだった。

尻を隠してトイレ直行した。

やはりうんこが付いていた。

午前中に臭いと思ったのは清浄機ではなく、自分うんこだったのだ。

しかしこのうんこはどこから来たのか。漏らしたというほどの量ではない。というか漏らしていれば流石に自分で気付く。その証拠パンツスーツの内部は汚れていなかった。

間違いなく外から付いたうんこだった。

もはや自分うんこなのかどうかも分からないが、臭かったのは確実に自分だったのだ。

「待てよ、周りの人間匂いの発生源に気付いていたのか……?」

付いていたのは比較的少量であり、コーヒーを飲んでいる間は自分でも気づかない程度だったので、周りが気付いていない可能性はある。

でも仮に気付いていたとしても、言ってくることは無いだろう。俺だっていい年した大人うんこ臭いことを指摘したくない。

これから陰で、あるいは心の中でうんこ野郎と呼ばれるのだろうか。

まさか30過ぎてこんなことが起きるなんて思いもよらなかった。臭いと思ったらまずは自分を疑おう。

2018-10-23

anond:20181023123649

違う違う。『清潔』ならどんだけ清浄を保てるか?みたいな話だけど、『清潔感』はイメージからオッサンにはEXILEみたいな人達って怖いし、清潔感を感じるとは限らないけど、女性は彼らを「清潔感が無い」とは思わない訳じゃん?

イメージに過ぎないから。『キモオタ』的な認識で「オタク清潔感が無い」と言って非難できるんだよ。

2018-10-20

anond:20181020122013

去年首釣ったけど、それ以来増田の無い清浄で美しい世界に暮らせて満足してるぞ。お前もどうだ?

2018-10-12

エロ規制派は定義を明確にしろ

エロを表に出すな!と言ってるフェミ規制派はまず「エロ」の定義を明確にしろよ(「性的消費」を持ち出す奴はその定義も)

それが具体的にどういう絵・写真で、どういう言葉でどういう音でってのを具体的にブラックリスト

ホワイトリストを作れっての。

お前らがお気持ちお気持ち言われてるのはそれが全く無いからってのが大きいぞ。

からまずリストを作れ、いいね

ゲームにはルール必要なんだよ。


そしたら俺らはそのリストに載ってるフェミが好みそうなあらゆる表現をぶっ叩いてお前らに痛みを教えてやるから

な?公平だろ?お前らの望む世界だ。

清浄なる世界だよ

2018-10-08

https://anond.hatelabo.jp/20181007112538

そうだよポルノだよ?

この世の娯楽の大半がポルノ他者一方的にモノ化して享受者に恣意的振る舞う快楽を得させるものなのに、表現規制派も反規制派も「あれは真面目な表現からOK」とか「これはポルノじゃない」とか、なまぬるいことばっか言って表現に伴う責任を引き受けようという覚悟がない。

他者をモノ化する欲望から切り離された清浄表現がありうるって考えてる奴らはホントバカ

同時に「非実在人物を題材としたフィクションには罪がないし、現実には何も影響を与えない」と詭弁を労する奴らは無責任以外の何物でも無い。

テレビドラマだろうと映画だろうと小説だろうとバラエティ番組だろうと、およそ娯楽と名の付くもの実質的ポルノでないものなんか殆どねえんだよ。

実在非実在わず他者自分欲望一方的に従わせている責任から逃れられない。

そして、その責任を引き受けてこそ、「ポルノ何が悪い」、リアルと切断し、あくまファンタジーとして他者をモノ化する欲求を満たしているのだと、言うことができる。

表現には人権毀損したり公共利益に反したりしない限り無制限自由があるべきだが、それに伴う責任は作者のみならず受容者も同等に負わなくてはならない。

なのに自分は何も背負わなくていいと考えるヤツばっか。呆れる限りだ。

2018-10-07

anond:20181007112240

空気清浄器の公募しても1件しか入札がなかったんだから仕方ないだろ

それに敵の本拠地がその近くにあるからどのみち行かないといけなかったし

2018-10-04

電化製品もっと組み合わせられる

ざっとこんなとこ

1.炊飯電子レンジ

炊飯器にもなって電子レンジにもなる。

2.空気清浄掃除機

この組み合わせ最高だろ

3.シュレッダー機能付きプリンター

一体型にしろよって思う

2018-09-15

anond:20180915004115

あの辺は情報の欠如なんで「まず清浄ものだけを残して〜」なんて言って絞ったらさらに歪むよ

過激ポルノや間違った描写無修正流入とか不景気とか描き手の増加でどんどん減ってるよ

本当にリョナラーには辛い時代になった

2018-08-31

香料過敏症ばっかりクローズアップされててずるい

私もイスラム過敏症なので日本イスラムフリー清浄国家に保ってほしい。

2018-08-07

みんなが武器を持たない社会理想なのか

広島知事「お隣吹き飛ばす爆弾子供説明できない」

https://www.asahi.com/articles/ASL863389L86PITB00G.html

この記事ブコメを読んでいると、以下のようなものがある。

hakuoh 理想論だと言われても、少なくとも広島市長と長崎市長はこうであるべきだと思う。そういう立場を取る人も必要

grdgs 提言努力必要だろう。嘲笑ってるやつらは現状を追認するしか脳のない思考停止のアホ。大人ぶりたいガキだな。

medakamaster 究極の目指す姿がこれなのは間違いない。この姿を忘れてはいけない。 知事は今すぐ全廃しろなんて言っていない。

「全員が武器を持たないで仲良くできれば理想社会ができるね」というようなことはよく言われるのだが、そもそもそれは理想なのだろうか?

まず「全員が仲良くできれば」というのは、その思想自体はいいことのように聞こえるが、構造的には全体主義である。「全員が仲良く」を実現するには方法は、私が考えたところだと三つ。

どちらにせよ「お前らとは仲良くしない」という、現在社会に当たり前に偏在する多様性を何らかの形で間引くことでしか「全員が仲良く」は成立しない。これが果たして人類が目指すべき理想的な社会なのだろうか? 一番最後選択肢が実現すれば、まあ「武器なき世界」にソフトランディングできそうな気はするが、それはもはや人類ではないかもしれぬ。

フィクション世界では、「全員が仲良い社会」というのは何度か実現しているが、どれもろくな結果になっていない。

例えば貴志祐介に『新世界より』という傑作があるが、あの世界では進化した人類が個々に強力な力を持ってしまったがため、お互いを攻撃できないように思想洗浄がなされている。ボノボ型の性愛文化も取り入れられ、あらゆる形で争いが起きないように制度設計がされている。おかげで仮初めの平和社会が保たれているものの、その過程で発生する不穏な因子は排除されるわ、イレギュラーな外敵から攻撃には極端に弱いわと、その社会のありかたは歪で脆弱だった。

アラン・ムーアの『ウォッチメン』はどうだろうか(以下結末に触れるので未読のかたは読まないように)。あの作品でもある形で世界平和が実現するのだが、それは本当によいものだっただろうか。仮面を剥ぎ取ったロールシャッハのあの表情は、何を表していたのか。

かように、全体主義に基づいた人類兄弟的な平和はよく理想だと言われるが、本当に理想なのかがそもそも疑問だ。それは浦沢直樹の『20世紀少年』のラストで、全員がグータララーと歌って仲良くなるような不自然社会だと考える。イレギュラーが許されない清浄社会よりも、利害関係スパゲッティのように絡まり、多様なプレイヤー価値観で溢れかえり、汚物まみれのゲロだらけのそびえ立つクソを、それでもなんとかかんとか運用していく現在社会のほうが人間的というか、私にはよほど理想社会に見えるのだが、どうだろうか。

anond:20180806232425

20XX年、透過力の強い特殊素粒子ビーム放射性元素に当てると

一瞬で核崩壊が進行して無害な元素に変化する…現象発見されて、

放射能汚染された地域から放射能を除去することに成功

チェルノブイリフクシマはもとより、劣化ウラン弾汚染された地域も一気に清浄化された。

ビームのおかげで、半減期万年間を待つ必要もなくなったことに、人々は安堵した。


このビーム核兵器に当てれば、遠隔から核兵器を無力化できるのでは?

そう考えた学者核兵器ビーム照射したところ、核兵器は爆発した。

濃縮されたウランプルトニウムを一瞬で核崩壊させたのだから当然の結果である

やがて、核兵器は敵を攻撃する兵器ではなく、敵がリモートから爆破できる危険地雷という認識が広まり

核兵器の廃絶は進んだが、同時に、安全性担保できないという理由原子力発電所廃炉されて行った。

エネルギーを利用できなくなった人類が、残り少ない化石燃料を巡って戦争を始めたのはその数年後である

2018-06-24

うつらうつらしたせいで、凄く綺麗なものを思い出した、それはもう鮮明に

大学2年の冬

住んでいた木造のボロいアパートの二階

朝8時すぎ

昨晩からの雪が積もっていた

朝日が照り返して視界がチカチカと点滅する

清浄空気

アスファルトの上の雪をかくがりりりりという音

子供笑い声

授業にいかなくては、僕はそう思っていつもの分厚いジャケット羽織った

冬の甘い良い香りがする

今日は4限までだ

そのあとは、あの子飲み会

素敵な一日になりそうだ、僕はそう思って履き潰しかかっているスニーカーを履いて家を出た

まぶしい一日のはじまり

僕は間違いなく世界一自由だった

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん