「醤油」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 醤油とは

2017-09-25

家系ラーメンが大好き

一番好きなのは醤油強めの家系ラーメン。乳化(白濁)した豚骨醤油ではなくて、醤油の色をした醤油豚骨スープが大好きだ。そこに浮かぶ鶏油も最高に好き。鶏の香りが大好きだ。そして海苔スープを浸した海苔で麺を包んですする。なんて美味いんだろう。味玉も好きだ。半熟が好き。スープを吸ったほうれん草も美味い。あと、卓上の生姜も好きだ。にんにく派の人の方が多いと思うが、自分生姜生姜たっぷりスープ、めちゃくちゃ美味い。ちなみにスープを吸った海苔でご飯を巻いて食べるのも大好きだ。申し訳程度に入っているネギも大好き。特に醤油ダレを丼に入れた直後に入れられたネギが一番美味い。なぜならばネギ醤油ダレを吸っているから。そこにスープがそそがれてもその味は変わらなく美味い。あと、家系ラーメン昔ながらの店の雰囲気が好き。小洒落た感じだと何だか美味しさが半減するような不思議。あの野暮ったい如何にもラーメン屋ですっていう雰囲気があのラーメンの味をさらに引き立てるんだ。あー、食べたい。家系ラーメン食べたい。

2017-09-23

食べ物好き嫌いが激しすぎる人

私の周りには食べ物好き嫌いが激しい人が何人かいる。最近彼らには共通しているところがあるなと思ったので書く。

食物アレルギーを持っていない。医師に食べることを止められているわけでない。

一緒にご飯を食べると毎回「これ嫌い」「あれ嫌い」と言ってくる。

皆それぞれ違うものを食べてても、嫌いな食べ物を見ると「それ嫌い」「見るのも嫌」と言い出す。

食べ物を嫌う理由が、大抵味ではない。美味しく感じるのに嫌うパターンもある。「見た目や名前気持ち悪い」「呪われそうだから」「○○(国名)の料理から」「嫌いな人が好んで食べてたから」「太りそうな気がするから

大好物ではないけどあれば普通に食べる」というものがなく、本当に大好きなものでないと口にしない。白ご飯や味噌汁ベーシックものも「大好物ではないから」口にしない。

食べられないわけではないものを、仕事等でどうしても食べなければならない時は食べる。だが食材が覆われるほど大量に醤油ソースマヨネーズチョコレートソースをかけたり、塩を山盛りに振って食べる。店の卓上のものを使い切ってしまわぬようソース類をいつも持ち歩いてる人もいる。

大好物に対する執着が凄まじい。

大好物キムチはちみつ紅生姜チョコレートレモンラード等、味が一方向に偏っているものが多い。

例えばキムチが好きならキムチだけをひたすら食べる。朝キムチ、昼キムチおやつキムチ、晩もキムチだけらしい。チョコ好きな人キムチチョコに変わる。とにかくそしか食べない。

大好物風味の食べ物絶対に食べない。大好物のものしか受け入れられない。

不思議なことに体調を全く崩さない。激太りしてたり、ガリガリに痩せているということもない。

家の中が汚い、もしくはデスクの上が常に散らかっている。整理整頓ができない。

2017-09-22

食べているもの気持ち悪いと言う同僚

会社での昼食は家から持ってきているものを食べていることが多い。ごはんとおかずがセットになった質素弁当

今までは白米だったが、最近はなんとなく健康に良さそうな気がして買った玄米を食べている。玄米特別好きというわけではないが、それなりに美味しいと思う。わたしのなかで白米と玄米の美味しさは並列で、それぞれに良いところがあり序列はない。

だが昼食をともにする同僚の女性にとってはそうではないらしく、

「うげ。また玄米か。うわー」

だったり

玄米きらいなんだよねー」

とか

玄米はまずい」

などと、毎日のように否定的意見をくれる。わたしはなるべく波風を立てたくないので、

匂い苦手な人多いみたいだね」

とか

「独特な味だよね」

とか

「そういう考え方もあるよね」

などとお茶を濁してから、まあわたしは好きなんだけどね、などと独りごち、食べる。

わたしズボラ性格なので、お弁当づくりも適当である。だから先日はフードコンテナに豚の軟骨はいった醤油ベース芋煮をいれていた。特にそのことを告げず、昼食に豚の軟骨をボリボリと食べていたら、音を不審がられ何を食べているか彼女に尋ねられた。

わたし

「ごめん軟骨

とだけ言った。何かを言うとき相手にどこかしらマイナス感情を読み取るとわたしはまず謝ってしまう癖がある。

彼女

「うわー。気持ち悪い。嫌いな食べ物ベスト3にはいる。無理無理」

と言った。

人間にも軟骨あるじゃん、とわたしは言った。彼女は鳥にしか軟骨はないんだと思ってた、と言った。鼻と耳は軟骨だよと言った。どうやら硬骨もしくは肉の塊だと思っていたらしかった。

仕事が終わって道すがらこのやりとりを思い出した。すると、突如わたし尋常じゃない怒りに駆られた。は?軟骨うめえし。玄米もうめえし。

怒りの感情は膨れ上がり、悲しみを通り越し、憎いと思った。なんだかよくわからないが、その時は心底彼女が憎かった。嫌な記憶数珠繋ぎになって想起され、わたしは身動きがとれなくなった。

わたしはなんとなくだが、怒りという感情に鈍感だ。いつも適切なタイミングで怒れない。気がついた時にはすごく怒っている。

前述のできごとによって、わたしは強い怒りに駆られた。自分ではなんとなく、我慢できると思っていたみたいだった。だが毎日のように自分の口のなかにはいもの気持ち悪いとか、食べるものじゃない、と言われて、自分のなかのバケツが溢れた。わたしは家で一人でとても怒っていた。制御できなかった。

なぜこれほど腹が立つのか考えた。そうしてわたしひとつの考えに思い至った。わたし彼女好き嫌いの激しさを許容「してあげている」と思っていたのだ。本来は強く非難されてしかるべき好き嫌いの多さを、わたし非難しないで「あげている」のに、それを無下にするなんてひどい、と思って怒っていたのだ。わたしリベラルぶった偽善者だったというわけである

もともと彼女食べ物好き嫌いが激しい。そのことによって冗談交じりに非難されているところもよく見るし、親しくなりたての頃はその好き嫌い境界線マグロ刺身ダメだがツナOK)を探るのが楽しかった。しかし、なぜ好き嫌いが多いかという話になり、

「小さい頃、親がお腹こわすといけないって言って生魚とか食べさせなかったらしいんだ。それで食べられないんだと思う」

という彼女自身による原因分析を聞いてから、あまり好き嫌いに触れないようにしようと思った。それは彼女自身にはどうしようもなかったことだからだ。

誰にでも生きてきた人生がありバックボーンがある。わたし彼女が生きてきた人生を愛しバックボーンを受け入れることが、今の彼女に対し親愛な気持ちを持つことだと思って疑わなかった。だから好き嫌いについて非難したり馬鹿にしたようなことを言わないと決めた。

だがわたしにとって、食べもの好き嫌いがないことは純然たる正義だった。

人間、生きている限り徳を高めなければならないとわたしは信じ、日々よりよい人間であろうと思っている。食べ物好き嫌いなく食べることはそれの最たるものだ。馬鹿馬鹿いかもしれないがそうなのである

わたし好き嫌いがほぼなく、大抵のものは美味しいと思って食べている。そもそも向こうは命を奪われているのである。関わってきた人もいる。美味しいと思わなければ申し訳ない。そんな幼稚ともとれる考えにいまだに支配されており、わたし食べ物好き嫌いなく食べることは純然たる正義だと信じていた。

わたしは自らの信じる正義正義だと信じながらも、彼女のことを認めて「あげている」気持ちになっていた。わたし本心としては、食べもののことを気持ち悪いということは信じられないことだった。わたしは食べられないものがあることを内心恥じていてほしかったのだ。わたしわたし正義を押しつけたかったようだった。

だが、人が今まさに食べているもののことを気持ち悪いと言うことについてはやはりやめてほしいと思う。わたしはそう言われるとえづいてしまいそうになる。不快であるテレビなどで独自生活様式を持つ「部族」などと呼ばれる人が昆虫を食べる様子を気味悪がる場面があるが、あれも本当に失礼極まりないと思う。なぜ人のバックボーンを受け入れないのか。その人がそうしている歴史を受け入れないのか。わたしには玄米や豚の軟骨を食べたくなるようなバックボーン存在すると、どうして考えてくれないのだ。自分勝手かもしれないがそう思う。

わたし人間独善的な有りようは紛れもない悪だと思う。だが独善的な有りように対し決して受け入れまいとするわたしもまた独善的である。だが独善的な有りようを許容してしまうとこの世は独善的な有りようが占めてしまう。ノーと言うべきか否か、ジレンマに板挟みになる。

わたしわたしが食べているもの気持ち悪いと言われることが嫌なことがわかった。今後どうすべきか、方法は以下のとおりだろう。

①食べているもの気持ち悪がられると嫌だと伝え、控えるように言って一緒に食べる

②上記の理由を伝えたうえで一緒に食べることをやめる

③上記の理由を伝えず一緒に食べることをやめる

彼女の嫌いじゃないものだけを食べる

ぱっと見①がまっとうだが、考えるに、彼女にとって彼女の嫌いなものを目の前で食べられることがストレスなのだ想像する。また、自分の食べられないものを貶めることで、普段好き嫌いについて非難されることへのフラストレーションのはけ口にしているのではないか。よって①は却下である

②はまず伝えることへのストレスがある。④はまだ玄米が8キロある。よって③が妥当だと考える。

うだうだ人の悪口を言うような奴は勝手に一人で食ってろって話であるわたしはまずこの徳の低さをなんとかしたほうがいい。考えすぎかなとも思う。書いてスッキリたかというとそうでもない。

だが玄米と豚軟骨に罪はないこと、これだけははっきりしておきたい。わたし玄米も豚軟骨も美味しいと思います

2017-09-20

ソーセージエッグ定食の食べ方

みんなのソーセージエッグ定食の食べ方を聞きたい

僕は

サイドはミニ牛ざら

出てきたら

ごばんの上に野菜をしきつめ

その上に目玉焼きソーセージをのせ

黄身の部分を潰して醤油をたらす

空いた皿にも醤油をたらし

のりを開封

ソーセージエッグ丼を食べながら

のりに醤油をつけ

ごはんを巻いて食べる

時折、お新香も食べる

自作丼を食べ進め

目玉焼きソーセージ、のり

をおかずにごはんを食べる

ごはんがなくなる

ミニ牛ざらを単体で食べる

味噌汁を飲む

毎回こんなかんじ

はいえ参考にするわけではない

自分の食べ方こそ至高であって不変的なモノだと思っているからだ

そんな至高の食べ方を聞かせてほしい

2017-09-19

俺の考える理想日本

卵焼きには醤油

・毎年クオリティの高い家庭用ゲーム機が作られまくる。スマホゲーム会社は爆発する。

人間の代わりにロボットほとんど仕事をしてくれる

・カッコイアニメ萌えアニメコメディアニメホラーアニメ共存して、幅広い作品がたくさん生まれる。

趣味マンガを描く人が多い

・みんなパソコンを使える

・完全自動運転車先進国

・和の心で、意見の違う人とも共存できる

居酒屋の「お通し」みたいなバカバカしい文化が廃れる

お前らの理想日本は?

2017-09-18

ムスリム向けメニューコスト価格転嫁したら差別扱いになるのか

醤油アルコール分がハラールにひっかかるって記事を見てちょっと気になってググってみたんだけど、ホントかいのなハラールって

特に関係はやっぱ厳しい

豚肉料理を一度でも乗っけた皿は洗ってもダメなんだそうだ

まあ宗教的忌避感だから洗ってもダメという事自体は分かる

ただそうなると店からするとムスリムの客専用の皿を別に用意しなくてはいけないことになる

豚を使った料理を乗っけた皿と洗うのもダメから食洗機別に用意するか、皿洗いスペースを余分に取るかしないといけない

もちろんメニューも専用品を作らないといけないので当然ながら一皿当りのコストは増大する

ではこのコストムスリム向けメニュー価格転嫁しても問題ないのだろうか?

例えば揚げ物メインのランチメニュー一般客用が1000円、ムスリム向けメニューが1500円だった場合ムスリムに対する差別批判される可能性はあるのだろうか?

この店はムスリム向けメニューを作るに当たって調理器具食器類を新調し、割高だがハラールに引っかからない食材仕入れバイトも含めた従業員への教育コストかけていると想定する

その場合価格ムスリム向けメニューを作る為にかかったコスト転嫁するのは不当な行為なのだろうか?

この店とは別の飲食店店頭に「申し訳ありませんが、当店ではムスリムの方向けのメニューをご提供できません」と書いてあったとする

これだけ見ると差別的意図があるように取る人はいるだろう

しかしその店は元々客数が多く回転も早くまた調理場も狭い為に、人員的にも調理スペース的にもムスリムメニュー提供することが困難だった

だが人気店である為にガイドブックなどを見てやってきた外国人観光客も多く訪れ、その中にはムスリム一定存在トラブルになる事が頻発した

その為、ムスリム用のメニュー提供できないという旨を店頭提示した

これはトラブル防止の意味合いもあるし、なにより間違って入ったムスリムの客ががっかりして帰る事を防ぐ為でもある

これは差別にあたるのだろうか?

こういう問題個別店舗事業者個別対応解決すべき事といえるのかちょっと疑問に思えてきた


追記:タイトル長過ぎて「差別扱いになるのか?」が「差別扱いになる」になってた。全然印象違うやん!

2017-09-15

アジフライ食べたくなってきた

家じゃ夫と醤油ソースかで揉めるから出せないんだよなあ

からあげソースを掛けたら引かれた話

増田で空前のからあげブームっぽいからこの話をしたいんだけど

うちの実家では割と何でもかんでもソースを掛ける。

それはいいとして、父親唐揚げに必ずソースを掛けていた。

結構どばっと。

から自分からあげソース普通だと思ってた、もちろんマヨ醤油もありだけどね。

そんでしばらくして、友人達とご飯食べに行って

からあげ定食食べてたんだけど、そこが安くてめっちゃ量が多い店だったのよ

から途中で味かえるためにソースをかけたんだけど



周り全員に引かれた。

「え…?」みたいな呆然としたやつから醤油と間違えたの?」みたいなやつまでいた

そして全員に諭されてやっとわかった。

世間一般的にはからあげソースかけないんだね…


めっちゃうまいんだけどなぁ…だめかなぁ…

anond:20170915122653

美味いに決まっている。

調子に乗ったときなどは醤油マヨで頂く。

2017-09-13

あなたの肉に首ったけ

4ヶ月前、ゴールデンウィークの最終日。

あなた友達バーベキューでお肉を焼いていましたね。

ぱっと見、20代の年下っぽいなあと思ったんですが、

近づいてみると中々におじさんで、単純に童顔なだけでしたね。


周りのみんなが、ビールを片手にワイワイと楽しんでる中、

一人でお肉を焼いては、みんなに配る。

それを延々と繰り返しているので、最初は関係者なのかなと思いました。

私が「料理人さんなんですか?」と聞くと

「いや、単純に参加者ですよー」とのこと。

自分コミュ症なので、お肉を焼いてた方が楽しいんだと言ってましたね。


あなたのお肉を焼いている時の表情は真剣のもの

肉を動かしたり、炭をいじったり。

汗をだらだらと額にかきながら、

タオル首に巻いていた姿が今も忘れられません。


そうこうしているうちに、メインの3キロステーキが焼き上がりました。

あなたは、茶色醤油味の自家製ソースを取り出して、

肉を小さく切り分け、上からかけてました。

お肉は完璧ピンク色で、プロのお店で見るそれでした。

一つ食べたら、とてもジューシーで柔らかい

ねぎ醤油ベースと言ってたソース絶妙マッチしていて、

控えめに言って最高でした。

それからあなたラム肉を焼いてパクチーサラダ風にしてくれたり、

タンドリーチキンを焼いたり、燻製した干物を焼いたりと

本当に楽しそうに、子供のようにグリルと戯れる姿が可愛かった。

食べるのが大好きな私は、あなたの焼いてる所に張り付いて

いちいち肉の話を聞いていたので、うるさかったかなと反省してます

でも楽しそうにお肉の話を懲りずにしてくれましたね。

たぶん、その頃には凄く興味が湧いてしまってたんだと思います


それから、一緒にご飯にいきましたね。

LINEで美味しいお肉のお礼を送って「もっと○○さんのお肉が食べたいです」

なんて言ったら、すぐに焼肉屋を誘ってくれて嬉しかったです。

焼肉屋でも、あなたはお肉を焼くのに一生懸命

最初は塩、つぎはタレ、最後味噌の順番で1回1人2枚づつまで。

毎回毎回言うので、私は覚えてしまいました。

そこで焼いてくれたお肉も、

今までの焼肉屋はなんだったんだろうって思うくらい美味しかった。

素直に「人生最高の焼肉かもしれないです」と伝えると、

本当に嬉しそうに無邪気にお肉の温度と美味しさの話をしてましたね。

あなたの話はイマイチ解らないことがあるんですが、

楽しそうにしゃべっている姿はとても素敵です。


お盆ちょっと前。あなたはお家に呼んでくれました。

料理振る舞いたいから〜。」

なんて、私の気持ちと胃袋を掴んでる人に言われたら

無防備にひょいひょい行っちゃいます

だって彼氏欲しいですから

その日は暑かったからエスニックを作ってくれましたね。

アジア風の蒸し鶏のサラダ美味しかったし、

蒸し鶏の出汁で作った冷製フォーもたまらなかったです。

でも、一番はベトナム風の鳥の骨つきモモ焼き。

パームシュガー(?)という砂糖を使った照り焼きっぽい

甘いローストチキンは、どこまでもビールが進む味。

二人であの日は1ダース以上ビール飲んじゃいましたね。

酔っ払って、キスをして、一緒に朝を迎えて。

朝、私より早起きして朝ごはん作ってるのは驚きました。

「だいぶ飲んだからスープにするね」

と、手際よく昨日の残り物を使って簡単ミネストローネ

とっても優しい味でした。

あなたが作ったもの、だいたい覚えてるんです。

全部1個のアルバムに入れて、暇な時間になるとそれ眺めてます

ツーショット写真なんて2〜3枚しかないのに、おかしいですね。

でもあなたのご飯は、全部あなたの愛が詰まってて、

どの写真も私はとっても愛おしいのです。

秋になって美味しいものがいっぱい出ますね。

あなたの肉に私首ったけなんです。

これからも、美味しいものいろいろ食べさせてくださいね

2017-09-12

母と会話が噛み合わないんだけどこれ私のせいじゃないよね?

日の出来事。

母「(調理中の私に向かって) なに作るの?」

私「にんじんが大量にあるので、手軽なにんじんしりしりに。」

母「あら、いいわね。あとわかめポン酢で炒めて鰹節をかけるとおいしいわよ」

私「わかめがないので、そんなことを言われても。」

「あら、いいわね。」のあとに「手軽といえばね」の一言が挿入されれば、普通の会話になりそうなんだけどなあ。

母はむしろ頭の回転が速すぎて口が追いつかないところがあるのか、あるいは聞き手こちらが脳内補完をしながら聞いてくれていると思っている節がある。

幼少期からこんな感じだったので、こういうパターンによく混乱していた上にこちらが聞いていないと思われがちでよく叱られていたし、母と話すのが疲れるんだなあ。

なんかい方法はないだろうか。でもこういう話し方をする人って多いのかな。

■追記

意外にコメ欄が伸びていてびっくりしました。日常愚痴に付き合わせてすみません

たぶんタイミング問題の方が大きくて、私がにんじんしりしりを作るのに集中していた(というより料理に不慣れなのでいっぱいいっぱいだった)ところに、話しかけられて唐突に別の料理提案されたのが、内心嫌だったのかもしれません。コメ欄言及してくださっている人の中で、「情報提供ではなくて命令と受け取った」がしっくりしました。

(ちょっと詳細を省いたのもよろしくなかったですね。あと多分母から言われたレシピの仔細は違うかも、醤油とか言われた気もするけど、とりあえず集中していたところにそれをいきなり言われて捉えきれなかったという側面をご理解いただけると嬉しいです。)

なんにせよ、母からもう少し愛想よく雑談に付き合えとは言われているので、家を出るまではなるべく合わせたいと思います

さらに追記(9/12 17:24)

とても伸びていてびっくりしています。(単なる愚痴なのにすみません……。)

状況を思い返すと、そのときにんじんしりしりを作り置きとして調理していて、他のメニューのことは一切考えていませんでした。更には慣れないにんじんの千切りにわりと集中していたと思います

ですので、「なんでにんじんしりしりの話をしていたのに、突然ワカメの話を持ち出したの?しかワカメは今調理してないよね?」というところに気持ちフォーカスされ、上述の返答になったんだと思います。(表現は極端かもしれませんが「はい?」とかで切り返したほうが、母にも「あなたの言いたいことがよくわかりません」という真意が伝わっていたかもしれませんね。)

コメ欄で、「メニュー提案をしているに過ぎない」と言われたときにそれもまあわかるっちゃわかるなあという気持ちになりました。

(まあ正直に書くと、人が調理している横で誰であってもごちゃごちゃ話しかけられたくないのが本音なので、あくまで母が私に言いたかったことが少しはわかったという意味です。)

余裕を持っていきたいと思います

2017-09-08

俺の充実した一日とネット民もの一日の差

俺「ふわぁ〜〜。いい朝だなー!今日は全存在キラキラして見えるぞ!」

ネット民主語がでかい!◯◯のことを✕✕だという△△(批判したい相手)は、じゃあ□□に対しては☆☆って言うんですか??(意味不明)」

俺「カップヌードルに卵を入れるとどんな味になるんだろうな・・・今までの人生でこのことについて深く考えたことがなかった」

ネット民論理的思考力!議論リテラシー!あらゆる言説に対してアイロニカルな態度をとるけど、ADHDあるあるにはベタ共感する自分がいる!」

俺「醤油をかけた豆腐つまみに飲み残しのビール飲んでショタものでシコって二度寝するか・・・

腹減れど冷蔵庫になにもなし

ただ醤油飲むなり

2017-09-05

anond:20170905212553

新卒で入った会社ブラック企業だったんだけど、社員食堂つきだった。

喫茶店マスターっぽい味のある人が、1人で30人程度の社員のご飯を作ってくれてた。

ある日のメニューは、生卵付きの生姜焼き定食だった。

  

隣の席に居た入社前の会社見学で案内してくれた部長級の人が、小鉢生卵を割って、醤油を垂らして、するりと、飲み込んだ。

ふつー生卵って、ご飯に掛けて卵かけご飯にするか、ファミレスハンバーグみたいにメインのおかずの上にかけて食べるのかって思っていたが。

部長は、そのまま、食べたのだった。

40代後半ぐらいの人だったけど、ほんと、一口ペロリと。

それ以来、牛丼店の生卵も、それを見習って一口で飲み込むようになった。

  

人によると思うけれど、食べ物の扱いって、周りの人の影響を受けるもので。

ちなみに、餃子に酢をかけてから餃子のタレをつけるという手順も、その上司晩ご飯を共にしてからクセになった食べ方だった。

憧れの先輩だったから、素直にその食べ方を真似してみようという気になったのだろう。

  

2017-09-02

お酒に失礼って何だよ

私はグラス一杯のビールですらリバースしてしまう。

大学では体育会系部活だった事もあり、先輩から飲酒を命じられて、最初ゲロ吐いて終わりまで寝かされてる役。

「酒を飲み続けたら、耐性ができて強くなるとは限らない」と思っている。

先日出張があった。打ち合わせの後で、社内の人だけで飲み会となった。

私以外の人はみんな酒が飲めるようで何より。私は飲めないなりに雰囲気を楽しんでいた。

そこで誰かが日本酒を注文し、その味で盛り上がった面々が、飲めないと言ってきた私に対して言ったのが

お酒に失礼」

である

何だよ、お酒に失礼って。

質的に飲めない人間飲酒強要するのは、その人に対して失礼じゃないのか。

飲んだら吐かれる方が飲まないより失礼じゃないのか。

お酒というもの自体は嫌いではないし、凄いものだと思う。

それを作ってる人は尊敬もする。

飲めないから味については評価できないけど、飲める人には酒の一文字では表せない何かがあるんだろう。

でも飲める人や酒職人の人には申し訳ないが、飲めない人にはお酒は毒でしかない。

毒とわかってるものを無理強いされると、本当に相手殺意を抱く。

一番下っ端だから飲まざるを得ないため、一口舐めただけで少しお猪口をおいて、後でそっと刺身醤油が入っていた鉢に捨ててしまった。それでもそのあと気分は格段に悪くなった。吐きはしなかったが、胃がムカムカしてきて、早くホテルに戻って休みたくなった。

その2時間後、ようやくお開きになり部屋に戻る途中のコンビニで水とコーヒーを買おうとしたら、「お酒に失礼」男がやってきた。

「今から部屋で飲み直さへん?」

「やめときます

本当に限界だった。次の日の打ち合わせもだいぶ辛かったし、夕方まで気分は悪かった。あんなに後を引いたのは初めてだった。

お酒を飲める人には一言だけ言いたい。

お酒に失礼」は、飲めない人に失礼だ。

そんなに美味しいものなら、味のわからん下戸に飲ませず独り占めしてくれ。文句は言わないから。

2017-08-31

https://anond.hatelabo.jp/20170831142433

回転寿司場合シャリ機械でしっかり握っているが、ネタシャリに乗せているだけなので、

シャリ醤油を付けてボロボロになるよりは、ネタ醤油をつけようとして空中分解する危険性のほうが高い。

というか、シャリボロボロになるのは醤油を含ませすぎ。

回転寿司だと、

ネタシャリから剥がす

醤油ネタをつける

シャリワサビを添える

ネタシャリに戻す

食う

って手順を踏んでるけど無作法なのかな

https://anond.hatelabo.jp/20170831142013

シャリ醤油つけるとシャリが崩れやすくなる

箸でスシ食うならなおさらネタにつけるしかないと思うのだが

飯に醤油をつけるのが激しく違和感があって、ひっくり返してネタのほうにつけていたけど、俺以外は当たり前のように飯に醤油をつけいて自分異端だと思ってた。

後にネットネタ醤油をつけるのが正しいと知って、俺の中で下克上した。

https://anond.hatelabo.jp/20170831141146

ネタ醤油を付けたほうがネタの旨味が出る気がする。シャリ醤油をつけるとしょっぱくなりすぎるし。

なんだかんだ言って最近回転寿司方式ボトル式の醤油を先にネタに掛けるのが楽だな…。

https://anond.hatelabo.jp/20170831141146

もともとは刷毛で塗ってあったり先に醤油に漬けてあったりしたから、ひっくり返して醤油につける必要なんてなかった。

https://anond.hatelabo.jp/20170831140153

ネタの方に醤油をつけるべきだって主張は俺も聞いたことあるけど

それなのにネタが上に載ってるってことはやっぱ寿司ってUXデザインの時点で問題があるんじゃないの?

https://anond.hatelabo.jp/20170828154413

俺の場合、手で食べると手がベトベトになるし、寿司ボロボロになる事が多いので、

箸で食べる。

もう何年も、いや数十年か、手で食べたことなんてない。

箸で寿司をひっくり返して、ネタの方に醤油を付けて食べる。

シャリたっぷり醤油を浸して食べている人を見ると、あーあ と思ってしまう。

少しくらいならシャリ醤油を付けてもいいけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん