「アノマリー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アノマリーとは

2019-10-30

まりお前らこそ社会から排除されるべきアノマリーなんだよっていう烙印を押すための戦争なんだねずっと

2019-10-01

Ingress花束

追記悲報

身内にバレました。ここまでバズるとは思わかなったからね。

Prime不人気だけど、ヘイトをこじらせるくらいなら新しい人を勧誘する方に力注いだほうが良いんじゃないかなと思ってるよ。

ただ、NIAはもうちょっとIngressに対する姿勢を正さないといけないよね。

せっかくIngressのことが拡散されたのにもったいないな。近いうちに東京近郊でいくつか大きなイベントがあるから、みんな参加してね。おじさんもいくよ。

===

位置ゲーおじさんだよ

今日はおじさんの思いが詰まったIngressに関する寂しい話題があったんだ。

からちょっとだけ感傷的な気持ちをここに残しておくよ。

Ingressというゲーム説明はあえてしないけど、このゲームが2つのアプリで動いていたってことはあまり知られていないよね。

1つはIngress Prime。もう1つはScanner[Redacted]というゲーム。どっちもIngressプレイできるんだ。なんで2つもあるかって言うと、前者は後者リニューアルしたVer2で、しばらくはそれぞれを並行して遊べたんだ。Redactedは旧スキャナーとも呼ばれた。

正直、Primeは満を持してリニューアルされた割には当初から評判が良くなかった。UIUXが壊滅的に悪いんだ。それでも1年経ってだいぶ良くなったけどね。

https://anond.hatelabo.jp/20181111164444


で、日本時間10月1日午前2時に、旧スキャナが終了する。

いや、もうしたのかな。これを読んでいるってことは。

正直つらい。旧スキャナUIはお世辞にも良いものではなかったけど、単純にIngressというゲームを遊ぶには必要十分な要素が詰まっていた。

特徴的な効果音エフェクト、ひと目で美しいと思える多重CF


臭いけどおじさんにとっては何年も一緒に戦った世界だった。

一緒に東京を駆け回り、仙台で雨に振られ、大阪マラソンをし、北海道日焼けをするまで自転車を漕ぎ、仲間と秘密作戦をしに埠頭に訪れた。大事リンクを引くときは本当に頼りになる相棒だった。


スキャナとの出会いは、当時仕事をやめた直後に実家に戻っていたときだった。実家の目の前にポータルがあって、そこをハックしたのが最初だ。腐りかけていた自分を外の世界に引っ張り出してくれた。知らないおじさんたちと何故か交流するようになった。たくさんの旅をした。たくさんの思い出を得た。そのそばにはずっと彼女がいた。端末は変わっても、すぐに彼女だけは入れていたんだ。

あれから5年。当時から変わらない彼女は、5年経った今日旅立った。

彼女はもういない。もう会えないんだ。

Ingressをやめようと思ったことは何度も有る。ストーカーおじさんにあったり、敵陣営から罵声を浴びたり、それ以上に味方からヘイトうんざりもした。いつの間にか少なくなった仲間達。音沙汰のないHOやTelegram。

エージェントにとっての楽園だったGoogle+が閉鎖されたとき結構ショックだった。あれで辞めた人も多いだろうな。おじさんも危なかった。

ぶっちゃけこの1年はだいぶスキャナから遠ざかっていた。活動量は5年前とは比較にならない。だけど今でも断言できる。Ingress楽しい。他のどの位置ゲーよりも。


意外かもしれないが、Ingressゲームとして必ずしも素晴らしいんじゃない。結構雑な作りが多い。

いやそもそもゲームですらないんだと思う。なにせNIAは普通ゲーム会社とは違う。そもそもGoogleの社内スタートアップ発祥なんだから。それにポケモンGoハリポタを見ればわかるけど、明らかに既存ゲーム会社が作るものより数段劣る出来だと思う。

最近出たドラクエウォークは、実はポケモンGo以上にIngressリスペクトしているんじゃないかとおじさんは思っている。Ingressをより大衆向けにしたら、多分ああなる。まあドラクエウォークも既にレベル上げゲーになってあまり面白いとは思えないけど。

Ingressがどういうゲームかを語るにはかなりの説明を要するけど、多分エージェントが声を揃えて言うのが「ゲームを通じたコミュニケーションツール」なんだと思う。

Ingress陣営を組むからコミュニティ重要なんだけど、他のゲームと比べてもかなり特殊だと思う。

Ingressってお互いの位置情報を共有するもんだから、かなり危ういんだ。だからこそ自衛のためにコミュニティを作ったりするし、ゲームをするだけでお互いが知り合える環境にある。つまりユーザー同士の距離がとても近い。


その端的な例が、名刺代わりになっている「BIOカード」だろうな。

ゲームパスコードを記載したり、ゲームないストーリー説明する補助的なツールだったものを、エージェント面白おかし自分名刺として似たデザインで作り始めたのがきっかけ。今では必須コミュニケーションツールになっている。日本限定じゃない。世界的なものなんだ。

アノマリーとかミートアップに行けば、必ずBIOカードの交換会が発生する。NIAの本社にも大量のBIOカードコレクションが有るんだ。


ポケゴーや他のオフラインゲームTCGとか)と比べても、こうやって共通フォーマットを介してコミュニケーションしているゲームってどれくらい有るんだろう。


あと、運営との距離感もオカシイ

例えばヴァンガード存在エージェント全体から選出された人が、NIAとエージェントの橋渡し役を担う制度だ。

まあぶっちゃけまり目立った活動がなかった。そのヴァンガードをNIAが袖にして怒らせた事件が、最大の役割を担ったのはあまり皮肉だね。

https://community.ingress.com/en/discussion/4203/an-open-letter-to-niantic/p1


他にもアノマリーで実質最も運営に近いことをしているPoCという連絡役のエージェント存在も欠かせない。彼らがいないとアノマリーはNIA単体ではできない。

それと対象的なのがポケゴー勢。同じNIAのイベントなのにみんなお客様感覚なのが、本当に信じられないんだよね。

https://togetter.com/li/1376395

まだ有る。NIAがIngressのために独自に作ったコミュニティがあって、そこを告知の場にしたりバグレポートの集積所にしている。さっきいったヴァンガードのお怒りメールもそのコミュニティへの記載だった。

https://community.ingress.com/jp/discussion/4816


いや、具体的な例を上げるときりがないんだけど、とにかくIngressエージェントとNIAは、驚くくらいに距離が近い。エージェント同士もそう。Ingressって、ゲームとして面白いだけじゃないんだよね。スマホの中だけで完結しないんだ。スポーツみたいなものなのか?

5年やってて、未だにIngressが何なのかを伝えられない。本当に。でもよく言われるんだけど、Ingressって「真のソーシャルゲーム」なんじゃないかな。さっきいったみたいに、ゲーム端末だけで終了せず、そこから実際に人と交流する頻度が高い。


なにせおじさんは、Ingressを通じて地域交流イベント運営をするようになったしね。


最後に他の位置ゲーに関しても書いておくね。

位置ゲーはいっぱいある。ポケゴーにドラクエウォーク駅メモテクテクテク(故人)。それぞれに魅力があって独自ゲーム性があっていいよね。

位置ゲーが他のゲームと違うのは、外の世界に引っ張ってくれることだと思う。それを叶えられるのならば、Ingressドラクエも変わらない。おじさん自身も、最近マンネリドラクエで解消してるしね。

からこそ、Ingress文化というか思想は本当に大事なんだと思う。「The world around you is not what it seems.」(あなたの周りの世界は、見たままのものとは限らない)というコンセプトは位置ゲー全体に広めていきたい。

よし。おじさんはPrimeを起動しよう。見づらいUIだけど仕方ない。改善案もだそう。

エージェントはポケゴーと違ってお客様気分ではいられない。NIAの奴隷さ。

いつものように、誰かのポータルを壊して構築したら、別の誰かが同じことをする。それが最高なんだよ。

2019-09-10

anond:20190910122424

ないなら家庭内暴力DV

家族万引きも、子ども放置して子ども殺すのも

虐待死もないんだが?

うーん、これは馬鹿ですねぇ。

DV虐待死も放置女性側の加害の存在無視してる。

しかもそれらの犯罪収入とは全然関係ない。

そもそも無職(あるいは低収入)の男を女は選んでない」っていうのが統計ベースで明らかな以上、

何を言ってもアノマリーに過ぎないんだよなぁ

2019-04-17

anond:20190417104251

n=1を他人に当てはめんのは立派な机上の空論やで?

n=1はn=1でしかなく、nがアノマリーであるという可能性を排除できないからな。

2018-12-31

anond:20181231100100

え?なんか言ってもない事で絡まれてる………

相手属性全部だ、なんて決めつけしてませんけど。LGBT生物本質から外れたアノマリーで、倒錯。PZNと同じ。それだけ。

2017-01-01

Ingress(イングレス)というゲームを覚えているだろうか?

【追記2】

こんな半年以上も前の駄文を誰が掘り起こしたのだろうか。

わかるのは、意外とAGは身近にたくさんいるということだろう。

【追記】

古参エージェントに見つかったようだ

俺はまだまだヒヨッコであり、裏返せばここで得られるものはあるということらしい。期待しているぞ、ふんどし

から見れば、まだまだ にわか と言わざる得ない

なので、この言葉をあえて送ろう

チュートリアル完了おめでとう、ようこそIngressへ」


増田エージェント

数年前にちょっとだけ流行って、それからポケモンGoリリース時にうっかり類似品として紹介されたあのゲームだ。 勘違いしないでほしいのは、このゲームは人によってはとてつもなく退屈でつまらないゲームだ。全世界の中でこのゲームとの相性が良いのはほんの一握りだと言っていい。俺が今こうやって話せるのは、本当に運が良かったとしか思えない。

俺はiOS組だから新参気分だったが、既に2年以上も活動しているのだから古参なのは明白だ。いろんなゲーム体験してきたが、本当に同じものを2年も続けるというのはかなり珍しい。途中で何度も挫折しかかったが、自分のペースを守ってここまでやってこれた。

Ingressについて他の人がどう感じているかはわからない。ただ俺はこのアプリゲームとはあまり思っていない。なぜならIngressで与えられているのは環境しかいからだ。あるのは青と緑という陣営、それと各種のアイテムのみ。レベルアップで強くなれるわけでも(*1)、課金で強力なアイテムをゲットできるわけでもない。(*2)Ingressはひたすらに現実世界拡張して遊ぶための手段しかない。そこで何をするかは現実存在するもの基準に考えているのだ。

例えば、東京のど真ん中に巨大な三角形を作ろうとする。1辺は20kmとしよう。

これはIngressをただのオープンワールドゲームと考えればなんということはない。3つの点をただ結べばいいだけのことだからだ。

しか現実は違う。

東京には何万ものポータル存在し、大量の人間が行き交い、道路工事立ち入り禁止区域存在し、交通事故等が発生している。オレたちはそういうときは完全にIngressというゲームを離れている。いか東京という難所を攻略するために動けば良いのか、どういう人選がいいのか、内部資料の共有はどうすれば良いのか。たか20kmのラインを3本つくるだけのことに、良い年した大人が夜中まで話し合っている。

Ingressは本当に手段しかない。

3点を結ぶのが糸電話でも鉄道網でも同じことだ。偶然にも同じゲームを共有して熱中している大人たちがいたから、たまたまIngressという手段になっただけだ。

Ingressには目的というものが実は存在しない。

青と緑に別れて敵対しているが、その理由を明確に理解している人間はかなり少数派だ。ストーリーをちゃんと追っているのは一部のデコーダー翻訳業や同人作家くらいなものなのだ

Ingressストーリーは、クエストの味付け程度でしかない。いやIngressには明確なクエストもないのだった。

とにかくIngressでは目的プレイヤーがすべて作るしか無いのだ。

他のゲームのようにコレクション要素は限りなく少なく、レベルアップによる恩恵はほぼ0。殆ど人間は開始早々に意味がわからず消してしまうし、運良くレベルアップしても8付近で脱落する。与えられた環境を元に自分がどうしたいのかが明白でないとこのゲームはただの罰と同じだ。

与えられるコンテンツをただひたすらに消化するだけだったゲーム価値観は大きく崩れた。金でもゲームの腕でもなく、ひたすら自分の足を使って切り開くこのゲームからは、想像以上に色んなものをもらい、奪われてきた。

Ingress位置ゲーたらしめるのはそのスケール感だ。そのスケール感を初めて体験したのが、Darsanaでの作戦だ。あれが俺のIngressの転換期といっていい。ただのスマホゲームの中だけの話が日本全体の話になるというのだからIngressは本当に狂っている。

Ingressは1人でもできる

数人集まれば少し大きな三角ができる

8人集まれ補給ができる

20人集まれアノマリーでチームとなる

50人いればハイパーノヴァもいける

数百人いれば日本を内側から沈められる

何万人もの人数を動員できるイベントは数多くある。沢山の人間が集まるイベント地方都市を活気づける。

だけどIngressでは、ただのプレイヤーが個々に活動するだけで日本全体に文字通り干渉してしまうほどの動きができてしまう。ただのマイナーゲームの中での話だ。だけどそれは確かに地図上に明白に残された。地図には残らないが確かな記録と記憶として残った。

俺がこのゲームを続けてこれたのは、殆どが周りのおかげだと思っている。1人ならばとっくに辞めていた。 オフ会に参加したのはこのゲーム最初だ。人と実際に出会う率が高いゲームならではといっていい。だからなのか、結婚をしたり本当に友人になることも多い。それほどIngress人間関係は濃い。殆どが30代以上で歳も近く、ある程度の知識経験が高い層が集まっているのも他には見られない傾向だ。とき若い人がいるが、彼らの有能さは肌で感じる。Ingressは本当にリッチユーザーばかりだ。他のスマホゲーでこんな人選はまずないだろう。

だけど今はそれが重荷になっている。人間関係が徐々に硬直化しているのがわかるのだ。コミュニティ内部での自浄作用が強力な反面、外部からの参入が中々進まない。結果としてこの2年ほどでのアクティブユーザー固定化されている。

今年2017年

自分はまだこのゲームにいたいと思う。だけど人間関係不具合はどうしようもない。

もうIngressが返り咲くことは少ないだろう。ならばせめてこれをきっかけに多くの人がその存在ちょっとでも心に留めておいてほしいと願う。

君たちに期待する


1.レベル8以降での差は日常レベルではほとんど存在しない

2.得られるのは消耗品と考えていい

2016-08-10

ぼくのかんがえたさいきょうのポケモンGO、もしくはポケモンGO観光

http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1014668.html

↑これを見て思ったことをつらつらと。

観光振興にちょこっとだけ関わった人間として、ポケモンを使って地域振興・観光振興というのは俺も考えたし、おそらく日本全国の自治体遡上に載ってることと思う。

日本全国数百万人(?)のプレーヤーがすでにいるプラットフォームでPRができるというだけでも十分な広報効果が期待できるし。

で、ポケモンGO地域振興に使うなら、カントー(関東)・ジョウト(関西)・ホウエン(九州)・シンオウ(北海道)とポケモン舞台日本の街がモデルだったことをもっと活用してほしいなと思う。

ポケモン

・151匹集めるコレクション要素→現在ポケモンGO

・育てたポケモンを戦わせるバトル要素→ジム戦、対人戦は近々実装予定?

シナリオを進めていくRPG要素

があったはずだ。

そんなポケモンというゲームについてポケモンGOは、

子供のころ最初に選んで一緒にチャンピオンロードまで行ったフシギダネにまた会えた

トキワのもりでピカチュウ探すため延々歩き回ったのと同じことを現実世界でできるようになった

子供のころのポケモンの思い出や本当にやりたかったことを目の前に見せてくれている。

ここに足りない要素があるとしたらRPG部分、もっと言えば

カスミエリカにまた会えるイベントもしくは場所がほしい

レインボーバッジがほしい(実績としてのメダルではなく)

・クチバシティグレン島にもう一度行ってみたい

ロケット団どこ?

だと思う。

これに現実世界を絡めると、例えばマサラタウンモデルになった下田にいけばオーキド博士に会えるとかそんな感じ。

個人的には別にレアポケモンが出るとかなくてもよくて、画面上にオーキド博士が出てちょっと喋ってくれるだけでもうれしい。

Ingressアノマリーみたいなことするならぜひマサラタウンからトキワのもり、ニビシティへとゲームの中を追体験するようなイベントがほしい。

わざわざNianticと共同でやるんならそんなことしてほしいなあと思った次第。

まあ東北3県はポケモンシリーズには未登場みたいだけど。

現実的な話として前作のIngress観光振興に役立ったかというと微妙なところ。

文化財とかがポータルになってる点やミッション存在観光に役立つかと思われたけど、遠くまで足を運ぶ動機には弱かった。

どちらかというと「地元の隠れた文化財を見つける街歩きをしよう」みたいな、部署で言うなら教育庁とか文化振興関係のほうが親和性が高かったように思う。

観光振興目指して遠くから人を呼びたいならやっぱりほかの地域普通にプレイしてたらまず手に入りにくいものが何かないときついよねーと。

その地域だけのポケモンアイテムアバターイベント・実績……。旅の思い出になるなら別にゲーム内で対して役に立たなくてもいいとは思う。(サンダーがでるむじんはつでんしょは福島の……と考えたがさすがに不謹慎すぎる)

誘客が目的じゃなくて客単価を上げることが目的ならなお難しそう、ゲーム内の要素と現実世界の要素がうまくリンクできればいいのだけど。

お買い上げ○○円ごとにもらえるバーコードを読み込むとゲームアイテムをもらえるとか? やり方間違えると若干炎上しそうだ。

スタンプラリーとかはこういうのでよく使うけど、意外と実につながらないパターンが多いし。

位置ゲージャンルにはすでに先駆者が多くいるけど目立って成功した事例がないのが難しさを物語ってるように思う。

あくま位置ゲー観光するときプラスアルファ、それだけを目的に来るコアなファンも若干いるけど、普通観光地としてのよさもPRできなきゃ一般の客はよりつかんよねと。

一番安価かつ無難活用は町でポケストップが密集してて充電できる場所観光地図に書き込むとかそんなんか。

とりあえず観光活用しようとするなら、自治体にはポケモンをよく知った若い世代の人の意見はよく聞いてほしいところ。

アニメ漫画町おこしと同じで、取扱を間違えると炎上するだけ。

↓このへんもお偉いさんに読ませたい。理解しないだろうけど。

http://ascii.jp/elem/000/001/173/1173185/

まあ、マスコミの連日の批判的な放送やらポケモンGOブームは終わったみたいな言説聞いて、そもそも上が否定的な態度を示すかもしれないけど。

プレイヤーとしてはポケモンGO最近バランス調整うんぬんとか不満もあるけど、根本のところで「これが本当にやりたかったポケモンだ」というのを感じさせてくれるので、もっと長い目で見ていきたい。

もっとポケモン世界現実に感じさせてくれるいろいろな仕掛けをNianticなら用意してくれるだろうと期待して、コイキングに逃げられても我慢して待ってます

追伸

自分プレイしてないんだけど、外伝で出てる「ポケモン+ノブナガの野望」はご当地武将ネタ地域振興の鉄板なので使いやすそうなネタだなーと思った。青葉城ジムマサムネがいるとかそんな。

くまモンげっとさせろというブコメもあったが、遠野妖怪とかはどうだろう。151匹集めるコレクション要素は意外とすぐ完了しそうなので、ジョウトポケモンなりゆるキャラなり集める対象が増えないと面白くないよなぁ。

スマブラ的なかんじでふなっしーナッシーがバトルする……特に見たいとは思わんな。

2016-08-07

Pokemon GO

テスターにもなれたし,Ingress12までやってるけどアノマリー未参加の人の感想だけど

迷惑行為を注意する方法が実際に声かけるくらいしかない

そして声をかけたら事案発生なんでしょう?

それなら元から無かったほうがよかったんじゃないの

ってリリース当初からずーっと思う



でも観光と組み合わせるのはありだと思う

けど半日~1日使うイベントじゃないと地元に金は落ちないよ

適当に歩いてください程度だと日帰りできるから

もちろん 今のままではどうしようもないから『今は』しないほうがいいと思うけど

早くブーム(あったか?)過ぎてプレイヤーIngressと同程度にならねえかな



どうでもいいけどグレイシア早くください

2016-07-28

http://anond.hatelabo.jp/20160701172732

「現状」と銘打ったエントリの割に今更?という話が大半だし的外れな部分も多いと思います

アイドルの扱いの格差

>数ヶ月ごとにSRとして出番をもらうアイドルと年に一回R、よくて強くないSRとして処理されるアイドルが同居している

数ヶ月ごとにSRとして出番をもらうアイドルって誰でしょうか? 最近で言うと島村卯月が該当しますが、総選挙ガチャCG記念ガチャの流れですぐ再登場するのは第2回あたりから恒例の流れなので今更な話です。

高垣楓のように総選挙上位常連でも半年に1度ぐらいしか出番がないアイドルもいるし、最近イベント上位の傾向を見たらむしろこれまで上位SRにならなかったアイドルを抜擢しようという流れがあると思うのがフツーでは。

運営による贔屓

さらにはデレラジがスタートし、メンバー渋谷凜島村卯月・・・そして城ヶ崎美嘉だった。NGいかと思いきやまさかの除外である

せっかくNGという信号機ユニットがあるのにラジオで起用できなかったのは理由があると思いませんか?

>結果はなんと総合5位。圏外からこの順位は今も昔も本田未央のみである

佐久間まゆさんは6位なのでダメですかね……

>確かにガチャによる順位の大きな向上は見受けられるが伸び幅があまりにも桁外れ。NG揃っての月末だから未央にも入れたプロデューサーが今まで以上に多かったのかもしれないが・・・真相は闇の中である

この後で第4回総選挙ガチャの人選があからますぎてドン引きしてる割には総選挙ガチャの力を過小評価しすぎではないでしょうか? 身銭を切って投票した未央Pや未央を応援していた人々に失礼なので撤回してほしいぐらいですね。

>それなのに総選挙すべて圏外のアイドルの抜擢をするのは理解に苦しむところであるしかも声付けただけでその他展開がない&遅いでは声が付いたアイドル立場もない。

アニメでむやみやたらに抜擢しすぎという点は同意できます。まぁ「その他展開がない」っていうのはSTARLIGHT MASTERがあるのでそうでもないと思いますが。

>余談だが第4回総選挙期間でのボイスなし3人の月末ガチャという運営の声を付けたいアイドル押しは本当にドン引きだった。

ここは私もドン引きしましたし今でもあまり許せていません。

アニメの出来と影響

この項目はだいたい納得できるしおおむね同意見です。卯月の泣きの演技力が低いという点は同意できませんが、まぁ私の主観なので。

百合花園と化したモバマスプロデューサー崩壊

こちらもだいたい納得できますが、

>このような積み重ねの結果、「運営というプロデューサーによる百合営業を眺める」コンテンツになろうとしているのである

これはそうでもないのではないでしょうか? 『LoveDestiny』のようなアノマリーはありますが、まだP-アイドルという関係性が保たれている部分が大きいと思いますアイドルコミュには他のアイドルが登場しないし、イベントコミュストーリーコミュでもまだ「百合」の域に踏み込んでいないコミュの方が大勢だと思います

>「運営のやることが一番!文句があるならやめろ!」というプロデューサーもどきもかなりいるものから性質が悪い。

その通りだと思います

アニメ以降の話はわりと納得できる論点も多かっただけに、前半のエアプっぷりが少々残念に思えました。もう少しシンデレラガールズのことを信じてモバマスイベントをやったりデレステコミュを読んだりしてみてはいかがでしょうか?

2016-07-21

初めてイングレスアノマリーに参加したが残念すぎた話

Ingressはもう2年近くやっているが、基本ほとんど一人でのプレイだ。

アノマリーには参加したことがなかったが、気が向いたので初めて参加してみた。

結果、自分にとってここまで楽しめないものだとは思わなかった。

そもそも、初めてでぼっちで参加する人間にとっては、無理ゲーもいいところ。

まず参加登録があって、その後陣営Google+コミュニティに入って、Slack登録しなければならず、

チームが割り振られたら、今度はそのチームのSlack登録、そしてGoogleアカウントの共有権限申請

もうこの時点で萎えている。

そしてやっと、そこに共有されている膨大な資料類を事前に読み込む。

Slackなどでは数週間前から毎日やりとりが行われており、読んでいないとついていけない。

そうやって当日を迎える。

当日は当日で、連絡用のスマホアプリを2,3個インストールして、指示された通りに使いこなさなければならない。

もはやなにがなんだか分からない。

当日、会場は陣営色の青や緑を身にまとったおっさんたちですごい熱気であった。正直ついていけなかった。

チームの方は、多くの人はもう既に顔見知りなようで、わいわいと楽しそうにやっている。俺、ぼっち

自己紹介などの時間もなく、よくわからぬまま、ゲームスタート

ずっとチームで行動するが、戦略もよくわかっていないので、リーダーなど周りについていくだけ。

気づいたらそうやってアノマリーは終わっていた。

部分的に、ポータルを守り切った!とかはあったが、トータルではまったく達成感も充実感もなかった。

アフターパーティは、さぞ盛り上がるのだろうと、かすかな期待をして参加してみるも、

数千人を集めておいて、え、なにこのグダグダ・・・という運営

Nianticがそういうものらしいが、正直これはない。全然盛り上がっていなかった。

残念な一日だった。たぶんもう参加しない。

ポケモンGOはこうならないといいね

2016-07-10

コミュニティ所属していないEnlightenedエージェント達へ

IngressはやってるけどGoogle+はやりたくない/やっていないためにコミュニティ・HangOutには所属していないみなさん!

いよいよ次の土曜日東京各所でIngressの巨大イベントAegis Novaアノマリーが開催されます。興味はあるけれど何をやっていいかからない、参加はしてみたいけれど一人で参加するのは、とためらっている緑エージェントの方も多いと思います

大丈夫です。今からでも参加して楽しめます! 当日受付にいけばEnlightenedの陣営受付が開設されていますルール説明もあります希望する方は当日でもチームに参加できます。一部の時間しか参加できなくても、インベントリがすかすかでもかまいません。レベルが低くてもかまいません。できることはたくさんあります

いまからでも間に合います。ぜひともお台場で共に勝利の雄叫びを上げましょう!

https://plus.google.com/u/0/101335521088299259837/posts/LD7G91ND7bT

2016-06-14

http://anond.hatelabo.jp/20160612003403

イングレスやってレベルも上がってきたか地域ハングアウトに入ってみたんだけど、すでにコミュニティが出来上がってるし内輪ノリについていけずに馴染めなかった。最初挨拶して、それっきりになった。

FFのような軽めのイベントにいっても、スマホ小一時間睨めっこして帰るだけ。勇気出して自分から声かけてみたけど、誰こいつみたいな顔されることが多かったのでやめた。ハングアウトを眺めるとその後みんなで飲みにいったとか書いてあるのを見つけてしまい惨めな気分になった。

地域縛り以外でAG募集がかかってたのでハングアウトに入れてもらった。実際に集まってみたら、自分以外ほぼお互いに知り合いで、内輪ネタで盛り上がってるのを眺めてるだけなんてこともあった。

東京アノマリーリーダーAGの後ろにくっついて黙々と歩くだけになりそうだ。帰りはりんかい線の中でアフターの盛り上がりを指加えて見てるのだろう。

最近自分も似たような愚痴を垂れ流してたのでトラバして書いてしまった。

2016-05-24

http://anond.hatelabo.jp/20160523092050

たぶんこれってIngressが原因ではないと思う。

人付き合い耐性というか生き方スタイル問題大本なんじゃないかなぁ。


パートナーさんはあなたが人と繋がることで、間接的に人と繋がってしまって、それがストレスになっているような気がする。

浮気心配をしているとかでもなく、自分コンプレックスを刺激されてしまっているんじゃないかと思う。

いるはずのパートナーの不在っていうのは、単に一人でいるのとは違うんだよ。

たとえ話が適切かどうか分からないんだけど、毎週末BBQされるとか、即売会交流されるとか、チケットノルマも楽しみながらライブハウス舞台に出るとか。

そんな「自分に出来そうもなくて諦めたこと」を忘れたいのに、それを思い出してしまう。

人付き合いってやつを出来れば避けて忘れ去りたいんだけど、あなた活動で思い出さされてしまって、劣等感を刺激してしまっているんじゃないかなぁ。

なのでIngressであろうと登山だろうとネトゲであろうと、交通手段が車だろうと電車だろうと徒歩だろうと、不満は消えない気がする。

悪く言えば、休日出勤の親に文句を言う子供のように依存してしまっている。

よく言えば、相手はそれだけあなた存在を大きく感じている(無視したり放っておいたり出来ない)ってことじゃないかしら。

問題が人付き合いのスタイル問題なので、今後も同様の問題が出てくる可能性は大いにあると思う。

どう解決すれば良いのかは、正直よく分からない。

個人的経験を言えば、Ingressもそのうち飽きが来ると思う。ポケモンGoに移行してフェードアウトしていく人も少なくないし。

仕事生活フェーズが変わって、人付き合いの量も変わっていくかもしれない。

また相手相手で自立して、あなたへの執着が減っていくかもしれない。

そういう変化を前提とせず、このままの状態が続くのだとしたら、今後も仲良くやっていくのはなかなかしんどい気がするな。

どう生きていくかって問題だろうからね。そのへんを話し合わないといけないんじゃないかな。

アノマリーソロで参加するのは楽しみ半減だろうから、そこはチーム参加をお勧めしたいけど。

自分は人付き合いに疲れたので、野良参加予定なんだけれどもw

2016-05-23

http://anond.hatelabo.jp/20160523163211

アノマリーとか一度も参加したことない。

あれって上層部は楽しそうだけど一兵卒で参加してもただの頭数だよね。

で、上層部になるには普段からの人付き合いにものすごく時間掛けないといけないじゃん。無理。Ingressは沢山ある趣味のうちの一つってだけなので。

あと、ソロプレイヤーが自らを卑下して「野良」って言うのはいいけど、そうじゃない人が言うと見下してる感じがするので気をつけた方がいいよ。

2016-03-15

Ingress結果的アラサーオタク出会い系アプリになっている

ingressを初めて1年そこそこになる。

アノマリーとかのイベントにも何回か参加して、いくつかのHOに常駐し、実際に他のプレーヤーと顔合わせて遊んだりするくらいにはやりこんでいる。

そんで、それなりに長く続けてるとカップルが周りに多いな、と気づく。

よく会う同陣営AGカップルだけでも数えると片手では足りないし、結婚したカップルもいる。


ほどよい男女比率で、女性もそこそこいる。大規模作戦は他のAG邪魔しに来にくい夜中早朝が多く、一日中一緒に行動することもある。

そうやって行動した後は達成感や一体感を得られてテンション上がるわけですよ。

アイテムを集めるためのFFなんかもたいてい仕事終わりの夜にやってその後飲み会になったり、FF名目飲み会開くことも多い。(HOでの飯テロも盛ん)

ingressという共通話題があるから話題に困らないし、HOでどんな人かは大体分かっているので、人付き合い下手同士でもそれなりに盛り上がれる。

相手本名や素性を教えなくてもいいし、相手本名素性も知らないので、日常自分から解放された気分にもなれる。

そんなこんなで男女関わらず仲良くなれちゃうわけだ。

最初純粋ゲームもっと深く遊びたくて他の人と組むんだけど、自分含め続けてる人は人に会うのが楽しいのが理由になってる人が多い。


年齢も30代前後の人が多くて他に出会いのチャンスも少なくなるだろうし、恋愛が生まれるのも必然だろうが、

こういう話が広まって出会い厨が増えるのはマジで嫌だなぁとも思うけど最近の周りのリア充の多さに末永く幸せ爆発しろ!と思って書いた

2015-07-28

面白いけど面倒くさい系ゲームIngress

Ingressプレイしている。

メダルAPもそこそこ溜まり、ぬるく遊んでるつもりがいつのまにやらどっぷり遊んでいる。

ただ、イベントだのアノマリーだのには全く興味ない。

中にはIngressのために旅に出たり各地のイベントに顔を出したりする奴もいるらしいが、自分はそこまでやる気はない。

せいぜい通勤散歩と、あとプレイヤーな友人同士で話題になったときくらいのものだ。

どっぷりながらもそこまでハマっている感じもなく、ほどほどに楽しんでいる。

そこで、およそ1年ほど遊んで、自分Ingressに感じたことを幾つか書いていこうと思う。

最強の暇つぶし

Ingressを初めて劇的に変わったことは、外での空き時間を持て余すことが少なくなったことだ。

自分は、どこかに出かける時、ついかなり早めの時間に到着してしまう事がある。

例えば約束時間30分前についてしまったとき、以前はカフェに入るか、お店を物色してだらだら過ごすか、それでも時間微妙と思いぼーっと過ごす、なんて感じだった。

それが、今は意図的に30分、もしくは1時間早めに目的地に移動し、空き時間を使ってIngressで遊んで過ごしている。

時間ならアイテム集め、長時間なら本格的な陣取りといったように、手持ち時間自由に遊べる。

本当に手軽な暇つぶしである

時と場を守れ

自分場合ほとんど一人で遊んでいるのだが、友人の中には、普通に出かけている時にIngressを初めてしまう奴がいる。

移動中に突如「ちょっと行ってくる」と言い残し、道路向こう側や少し離れたところにあるポータルまでいなくなってしまうこともある。

で、しばらくしてから「今どこ?」のメッセージが飛んでくる。ふざけんな。

本人たちは迷惑掛けない程度に遊んでるのかもしれないが、あまりゲームにハマり過ぎて、周りのことが見えていない連中がいる。

今でこそ自分プレイヤーなので、「少し行けばリンク張れる」みたいな欲が出る気持ち理解できる。

のだが、自分が非プレイヤーだった頃にそれをやられた時、はっきり言ってストレス以外の何者でもなかった。

せめて、脱線してポータルまで移動するのは、Ingressプレイヤーだけで集まったときだけにして欲しい。

想像以上に面倒臭いコミュニティ

情報収集せずに遊んでいたので、最近ググタス2chを見て分かったのだが、ヘヴィプレイヤーたちのコミュニティが、想像以上に面倒臭いというか、生臭い

2chでは当たり前のようにランカーなどを晒し罵倒して喜ぶ連中がいる。

ググタスを開けば多少整然としていれども、更に根深い「コミュニティ単位での議論が湧き上がっていたりする。

例えば以下。

https://plus.google.com/108603292293441800244/posts/FKVJqqUe5gM

わかりづらいかもしれないが、要約すると「動物園の外から中のポータル攻撃したら、外から攻撃するの止めろって言われた」というもの

どこのコミュニティでもマイルールローカルルール押し付ける者はいるが、こんな自陣・敵陣別れて遊ぶゲームで「暗黙のルール攻撃するな」とか言うのがいるって思うとただただ萎える。

ゲームなんだよこれ。敵陣のポータルいただくのが目的なんだよ。

グーグル様が決めたルールがあるんだから、その上にお前らのオレオレルールを持ち込むなよ。

ほんっと面倒くさいゲームだな。

ゲームとして楽しみたいなら

あくまで俺の意見だが、単純にスマホゲームとして楽しみたいなら、コミュニティだなんだを気にしないほうがいい。

もちろんゲームゲームなんで、リアルキャプチャされることもあるだろう。

そんとき笑顔だけ返してさっさと離れて行ったほうがいい。

イベントに参加して人とのつながりを広げるのも楽しみの一つ、というのは認める。

ゲームを超えたコミュニケーションの楽しみを作ってくれていることもわかる。

だが、そんなことを求めず、俺はゲーム息抜きしたいだけなのだ

面倒に巻き込まれるのは、実生活だけで十分だ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん