「留保」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 留保とは

2020-07-07

進学校出身のやつに多いんだけど、謙遜慇懃無礼パターンが多い。

この前見たのは「私はセンス大衆的ですので、これこれは云々だと思っているのですが」みたいな言い方をしているやつがいた。

これ後段だけでいいと思うんだけど、進学校出身慇懃無礼パーソンはこれがわからない。

しか自分センスに自信ありのご様子。

本当にセンスがあるのならばわざわざ留保をつけなくともすぐにあなたがいう「大衆」に受け入れられると思うのですが。

大衆バカにしすぎである

2020-07-02

もう2,3日何も食べてないお母さんが来た。この国はどうなってしまった

https://togetter.com/li/1552382

どうもなってない

からこの手の人間は居たが、それなりに共同体が助けていた

ある程度豊かになって、共同体忌避する人間が増えて

助け合い」が社会から消えたが、それは自分らが望んだもののはずだ

そうしておいて、それを助けない「国」が悪いなどと、馬鹿休み休み言え


解決するとしたら、そうだなぁ、こんな感じ?

今日食べれない人が気楽に駆け込んで、とにかく今日を生きるリソースを受け取れる施設を、それなりの数、祝祭日区別なく稼働させ、きちんとコントロールする

 でないと今日食べられない人が手続きまでたどり着けない

②その施設では、当然に各種保障手続き斡旋、代行できる必要がある

 でないとその食べられない人は、結局保障にたどり着けない。これも365日必要だ。

③当然にこれらの施設は、人の選別などしてはならない。最悪な人が、自分が得したいがためだけに人の金を使うつもりで利用するのだとしても、受け入れなければならない

 でないと、今日食べられない人が死んでしまう。

ここまでを国がやるなら、まぁ、ある程度のセーフティネットにはなるだろうが、これを慈善事業団体に助成金という形で委ねてはならない

貧困ビジネスを生むだけだ

こんなの共産党でもやらんが


どっかの泡沫左翼政党なら、社内留保とやらを企業からむしり取って実行するかもなw


つかさぁ

「もう2,3日何も食べてないお母さん」

なんて、行政が速攻で救えるわけ無いだろ

馬鹿じゃないのか?

そりゃ、そこまで行ったのなら行政も言うよ

ボランティア活動している人がいるのでそちらを頼ってください」

みたいにさ

市役所パン配るのか?

馬鹿か?

2020-06-30

anond:20200627174257

今まで効果があると言われていた富裕層企業に対するフリーハンドの減税をやめるべきだな。金を溜め込まれて金の循環を落として不景気を招く。

ましてや企業が大規模経済危機後に金を溜め込み、設備研究投資をしなくなる状態では逆効果1990年バブル崩壊後今に至るまで企業資金余剰側にいる。

使ったら減税、溜め込んだら増税シフトしていくべきだわ。無論使ったら増税である消費税は無くす方向で。

一方で企業に対する使途のない金に対する追加増税である留保課税は全企業対象にするべきだな。富裕層も使ったら減税の余地を多くしておいた上で増税で。分離課税累進課税の最高点近くと同じぐらいにして、総合課税と迷うようにするぐらいで。

2020-06-26

anond:20200626113142

痴漢扱いはむかつく、のは全然分かってますよ。あと、両立しないなんて言ってないですよ。なんで勝手に読み間違えるんだろう。

そもそも痴漢扱いなんてほとんどの人がしてないと思うんですよね(全員とは言わないけど。過激派の人はまぁそういう感じになっちゃう人もいる)。

ただ、「ほかの犯罪と比べて、冤罪の件を持ち出す順序が速すぎないか?」、「ほかの悪事と比べて、何らかの留保(まぜっかえし)が出てくるのが多すぎないか」と指摘しています。そして、それらはセカンドレイプにとても似ているので、私にとっては不快言葉だし、使うにしても配慮して言ってほしいと思っています痴漢扱いするな、と同じ程度には、セカンドレイプみたいなこと言わないでよ、ということです。

私もそうですが、ほとんどの「元被害者の人たち」は、「何もしない男たち」を痴漢扱いはしてないんですよ。痴漢系のブコメをなるべくフラットに読み返してみたらいいと思います過激な人はそれほど多くないですよ。

どっかのブコメにも書いたんですが、私は高校生の時に電車ストーキング痴漢に1か月近く付け回されてたんですが、それを助けてくれたのも同級生の男友達ですし、全然知らない通りすがり男性に助けてもらったこともあります。そして、そもそも、周りにいた大勢男性が「助けてくれなかった…」なんて思う余裕もありません、痴漢されてて怖くて仕方がないから。ただただ怖くて記憶あやふやな時もありますし、逃げようとしてもぞもぞして、押し返しされたりもしますが、その人の性別なんて覚えてないくらい怖いしつらいしイヤで仕方がない絶望の真っただ中で、そんな余裕ないっす。

あいつら痴漢的な何かなんじゃね?」と思うのは、むしろ電車の中ではないです。「信じられないな俺は見てないから」とか「嘘だろBBA乙」とか、そういう言葉を吐き散らかしている人に対しては、セカンドレイプだぞそれ、と怒りが沸き、まるで痴漢メンタリティだよね…と思ったりします。

冤罪が怖いのはとても同意しますし、そういう悪い女がいるだろうことも想像がつき腹が立ちます

が、例えば増田さんの言葉が、多くの「美人局ではない本当の被害者」を矮小化する(冤罪の方がもっと怖いわ!とかね)ような言葉だったとしたら、やっぱり私はそれはセカンドレイプに近い何かでしょ?と怒ります。俺は痴漢じゃねえわ!と怒るのと同じことです。

結局、いかに「痴漢はゆるせない」と日頃から思ってるかで言ったら、そりゃ男女の温度差はあると思うよ。

だって自分の身にふりかかる危険が基本はないわけだから

まぁそうですよね。じゃあ、黙ってればいいんじゃない?と思います。何も言わずにいることは、なぜできないんでしょう?

冤罪は我が身だから言いたい、というのは分かりますが、それであれば、痴漢被害にあっている側の怒りも我慢して聞くのが筋でしょう?だって私たち殆ど冤罪加害者ではないからです。男性殆ど痴漢じゃないのと同じように。

例えば、増田さんの配偶者や娘さんが痴漢被害にあったら、と想像してみてほしいです。真っ青な顔で汚れた制服で帰ってきた娘に「それ冤罪じゃないんだろうな」というお父さんは、それこそ死んでしまえばいいと思うわけで。

いかに善良に生きてきても一発で死ぬ地雷なわけだから

冤罪は一発で死ぬ、というのも、性犯罪である痴漢被害矮小化しようという感じがして、正直、割と胸糞が悪いなぁと思っています

なので、死なずに済んだ冤罪被害者の方もいるでしょとか、痴漢が一生のトラウマになった人もいるんじゃないの?とか、品性最低の不毛なことを言い返したくなりますね。

それとこれの「重さ」を比べて何がしたいんでしょうか。

2020-06-25

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1548212

ポリコレ持ち出してる人までいて

子育てにも日本義務教育にもポリティカル・コレクトネスは何も関係ないでしょうがシアトルまで出向いたらポリコレ棒で頭でも殴られたのか?

他もここまで極端でないにしろ勘違いしてる人が多いので書いた。

まず法令の話でいうと

親の「義務違反であるかどうかでいえばこの親は義務違反だ。

ただし罰則を実行するかどうかは自治体に広範な裁量があるし、就学させる義務違反することに刑事罰は無い。

就学させる義務

納税の義務

勤労の義務

に並んで憲法に明文化された義務の一つであり

「三大義務」と呼ばれる

でも勤労の義務行使できてない人いっぱいおるやろ?

そう日中からブコメしてるお前らの事だよ

でもだからといって勤労義務違反しても刑罰ねえだろ?そういうことだよ。

以下ブコメから気になったやつを抜粋

親がどうにかしろってコメあるが、義務があるのは親だけじゃなくて、日本大人全てだよね?

からっぽのほうが夢は詰め込めるけど

日本大人全てにそんな義務はありません

から怖がらず地に足をつけて大人になろうな

義務教育相当」の教育を与えれば親の義務は果たされるはずなので、方法学校に限られない。

令和2年時点の日本ではNG

憲法で定める「普通教育」の範囲学校教育法で規定されており、一条校での教育に限る。

ただしICESCR第13条は学校に限ってはいない

また学校教育法は憲法と違って今までに何回も改正されているから、今後改正されんじゃねーの?

しかし、令和2年時点の日本ではやっぱりNG

なお余談だが、日本はICESCR第13条に留保をつけていて、高等教育を受ける機会均等と無償教育の漸進的導入がいまだ未実施

ただし民主党がここに関しては留保撤回済みで 自民党でも国として一度留保撤回したものもとに戻せない(韓国ならやるかもしれんが)

からといって出世払いという借金制度を「高等教育無償化」と言い出した自民党には呆れるばかりである

一応注釈をつけておくとICESCRでいう高等教育大学のことです。高校じゃないよ。

次、親の有する教育権、つまり子供教育を決定する権利の中に

「親の思う教育を施す権利」は一部しか認められていない

例えば親がナチスドンハマりしている人で

ナチス最高」という教育を受けさせたい!

とほざいて子供義務教育をさぼらせ、教育を施す場合子供学習権を保障できなくなるね、だから全面的」な教育権を親には認めていない。

他方、国や地方団体教師にも全面的教育権は認めていない、それぞれに一定権利がある、としている。

まりは親に義務教育"相当"の教育で十分とする権限は認められていない。

なお日本語を読み慣れてない人が

ナチス教育義務教育相当なわけないww」とか言い出しそうだが

線引問題はこの話の本質じゃないから大多数がNGとするであろうレベルを例にしているんだぞ

どんな教育法であれ親の考える教育子供学習権を侵害しないとされるか、合理的方法立法されていない、18歳時に高等学校卒業程度認定試験合格できりゃいいんじゃねえの?ならナチス万歳教育だって高卒認定取れるならOKなっちゃうだろ。いいのかそれで?そして繰り返すがこの点は話の肝じゃありません。

教育義務というのは小学校へ行かせる義務という意味なのかしらん

憲法26条を具体化した学校教育法で以下の通り定める。

第十六条 保護者(子に対して親権を行う者(親権を行う者のないときは、未成年後見人)をいう。以下同じ。)は、次条に定めるところにより、子に九年の普通教育を受けさせる義務を負う。

第十七条 保護者は、子の満六歳に達した日の翌日以後における最初の学年の初めから、満十二歳に達した日の属する学年の終わりまで、これを小学校義務教育学校前期課程又は特別支援学校小学部に就学させる義務を負う

これは大事な指摘で

法令上は小学校に行かせる義務であっている

だが法の精神が唱えるところには足りていない

来させる義務を果たすのであれば叱るのではなく環境改善なりやることやってって話でいいのかな。

コメの中でこれが一番正しい。
子供には学習権を基にした国、教師地方自治体、そしてなによりも親に対して自分学習権の保障要求する権利がある。

子供学習権の保障は「第一義的に親」が行うことになっている、なのでまずは親に要求するのが子の通すべき筋であり、応えるのが親の義務でもある。

もちろん親からさら地方自治体や国に要求するのも権利関係としては正しい、正しいだけで現実的な解は別だけどね

ついでに学習権の要求ができるまで学習権について深く理解自己尊厳を守るための意識発達が行われたならその子供は褒め上げてあげるべきだし、みんなに自慢して良いと思う。

しかしながら「子供には就学する義務は無い」程度の浅薄をほめれるやつがブクマカに多数いて、おつむが中学生と同レベルな事はかわいそうに思うが、義務教育は年齢で区切られているからもう手遅れなんで勤労と納税の義務をはたせよと思うばかりである


最後自分の考えを書いておく

ユネスコ学習宣言

http://yakanchugaku.enyujuku.com/shiryou/unescogakushuuken.pdf

この中でも謳っている通り

学習権なくしては、人間的発達はありえない。

親の義務とは何か?就学義務なのか?と言われれば法令上はそうなる、あってる。

しかしながら、条約や法の精神が求めるところはそれでは足りていない

戦前ジュネーブ児童権利に関する宣言が行われ

児童は、身体的ならびに精神的の両面における正常な発達に必要な諸手段を与えられなければならない。

と謳った

第1条である

その具体的な権利の一つとして「学習権」が子供に認められた、だからこそICESCR 第13条にはこう書かれる。

教育についての権利教育人格の完成及び人格尊厳についての意識の十分な発達を指向し、人権基本的自由尊重を強化すること。

学習権とは人間的発達のために必要ものであり、自分が唯一無二の人であること、それと同じくらいに他者も唯一無二の人である、そのように世界認識するために必要ものだ。

BLMもそうだし男女の殴り合いもそうだが、自らの人権相手人権を守ることができる人間を増やすことが今、世界の抱える病魔を解決するための道だろう?そのためにも必要ものの一つが学習権なわけだ。

そして「権利」とは「環境」があってこそ初めて実質的意味もつ。絵に書いた餅じゃなくなる。

例えばこの世に男子校しかないのに「子女には学習権がある」なんて謳って終わりにしてたら絵餅だろ?

他の権利も全てそう、

コロナ対策で君たちには10万円受け取る権利をあげよう!ただし実施がいつかは決めていない、私の気持ち次第でそれは明日かもしれないし100年後かもしれない

とか言い出したら、なるほどボケてんのか、ってなるだろ。

ついに大麻合法化!!!

ただし国内での販売禁止するし国内での譲渡禁止国内での栽培禁止海外から持ち込むことも禁止

ってなってたらそれは実質禁止とかわらんだろ?

自由権であろうと社会権であろうと、「権利」を行使できる「環境」を整える事が「権利保障」であり、環境を奪っておきながら「お前にも権利はある」って言っちゃう人、自分学習権の行使できなかったんだねーって思うわ、可哀想なので哀れんであげる。

さてそういうわけで

権利」は「環境」がなければ何の意味もないんだ

まり「親の義務」として日本憲法でも義務化されているものとは法令上は確かに就学させる義務だ、

しかしながら、人類普遍法則である人権日本憲法要求する義務とは「子供学習権を十全に行使できる環境を整える事」であり

それこそが日本憲法に「三大義務」の一つして規定されている「親の義務である

追記4に言及があったとブコメで見たので

anond:20200624125222

ちょっと意味がわかりません。

タグに「ブコメ見た感想」と付けたのですが、それを見逃されたのかと思いますブコメを見た感想であって増田さんに意味を分かってもらう意図ではないので、分からなくても別にいいですよ。

ただ、「意味が分からない」と考える理由が、ちょっと論拠が薄弱というか無意識偏見が透けて見えるけどなぁ、と思っているので書きに来ました。

あと、単純な文章の読み違いをされてると思うので、以下、ご確認いただき、訂正してほしいです。

痴漢は誰に聞いたって犯罪者であって、喫煙飲酒より社会から甘い扱いを受けているということはないと思うのですが…。

また「喫煙者が無条件に嫌われるべき」というのも危ういものを感じます

私は喫煙者の健康被害観点から煙草社会からなくなる方が良いと思っています

文字制限もあったし主旨とは余り関係がないので省いたのですが、私が喫煙者を蛇蝎のごとく嫌っているわけではありません。逆に「インターネッツ」の酒たばこへの過剰な嫌悪感に引いてるぐらいです。過去ブコメを遡ってもらうとブコメってるかもです。個人的には臭い…と思う時もあるけどそれは私が避ければいいだけですし、例えばとても気持ちよくお酒を飲んでいる時に同席している人がゆっくり吸っているたばこ香りは、何だか良い感じだよねとすら思っています。それは凄く関係のない話ですが。

それよりも、「インターネットでは蛇蝎のごとくに嫌われがちな喫煙は、本来なら違法ではないのになぜ…」と思っています違法でも何でもないたばこを、「インターネット世論(雑な括りですが)」的なもの蛇蝎のごとく嫌う傾向があります。一方で、文句なしに「性犯罪である痴漢は、なぜか、被害者の言説を「おおげさだ」とか「そんな言い方をされたら痴漢扱いされたのかと思って傷ついたからお前たちの見方はしたくない」とかの留保が付きがちなのは何故だろうと考えています。別の記事ブコメったんですが、他の犯罪比較しても、この手の留保が付く数は断トツに多いのではと思います空き巣とか強盗かに同じ反応する人は多くはないと思いますし、言うたら割とどんびきされると思います

既に明確に犯罪者である痴漢さら憎んで風当たりを強くする(これ以上どのように?)ことで問題解決になる、という不思議な主張も

これ以上どのように?と増田さんは思っておられますが、そもそも私は、増田の「既に明確に犯罪者である痴漢」というコンセンサス自体が、本当は、社会において形成されてないでしょ、と主張をしています

前段を繰り返しますが、たばこや酒への(特にインターネット言説における)嫌われぶりと比べるとおもしろいと気付くかと思ったんでたばこを例に出したんですよね。更に繰り返しますが、同じこと、他の犯罪では一般的にはまぁ言われないと思うんですよ。空き巣強盗に「冤罪」をいの一番に叫ぶケースは、あまり多くは見かけませんよ。実際には冤罪はいろんな犯罪で起こっているのに。このあたりから、「痴漢は明確に犯罪」は、まだ社会コンセンサスが足りない状態だと考えています。もちろん、当然ですが痴漢への風当たりが無いとは一言も申しておりません。「もっともっと足りない」という主張です。勝手に読み替えちゃいや。

バイアスがあるとつい勝手に読み替えやすくなるよね、私も良くやるんですよ。お互い気を付けましょう。

あえて乱暴で雑な言葉で言いますが、「明確に犯罪である痴漢」が絶対的コンセンサスだったら、「助けなかったらお前も痴漢」なんて乱暴なこと言う人も出てこないんじゃないかと思うし、逆に「俺はやってないし助けられることがあれば助けたい、でも気づかないし知らなかったし、できないこともあるんだよな、ちくしょう痴漢性犯罪!クソ!」とかも、すごく言いやすいと思うんですよ。実際そう(女より先に痴漢が悪いだろ)言っている人も現段階でもたくさんいます

でも、そうじゃなくて、俺をまるで痴漢扱いしやがってと「被害者」に矛先を向ける人もいる。発端の小島慶子言葉乱暴で雑でとっ散らかっていて、まぁいい気持ちはしないのはもちろんわかります

でも、そこで「痴漢扱いするな」「助けなかったか犯人かよ」とケンカする意味の無さは「女の憎悪は何も解決しない」という増田さんの主張と、ちょうど同じ意味の無さですよ。

なのに、増田さんは「攻撃的な発言をする女性」と名指しています。なぜなんでしょう。

増田さんがもし、本当に論理的でフェアに思考をしていれば、両方に共に問題責任を帰するべきです。でも増田さんも「そういう女」だけを責めている。セカンドレイプ構造と似ています

なぜ、両方を責めないんでしょう。

オバハンが若い頃は、「酒席の無礼講」という名目のかなりの狼藉が「社会的に許容される空気」がありました。たばこしかり。昔はちっちゃい孫を抱いたじいさんがすぱすぱタバコを吸っていたんですよ。でも、酒もたばこも、配慮節度がない場合顰蹙を買う、という「社会コンセンサスの変化」によって、我慢できる人が増えたんです。何十年単位時間はかかったかとは思いますが、「社会空気の変化」によって、黙って迷惑に耐えていた人が、その被害を受ける機会が減少しました。痴漢という性犯罪に対しても、まだまだ全然やれることが足りてないですよ。

犯罪じゃない酒やたばこですら社会の受容度が変わったのだから、「痴漢性犯罪から無条件で軽蔑する」という人がマジョリティになれば抑止になるでしょうし、満員電車への対応策も本気で取り組んでくれるかもしれない、助けるの難しいと感じている人の罪悪感も、「うるさい女」ではなく素直に犯罪者に向きやすくなるのではと期待するし、そうなれば「男なんてみんな似たようなもんだ」的な諦念を抱える人も減るのではと期待します。繰り返しますが私はたばこ合法なので迷惑かけなければ何の問題もないと思っていますが、痴漢は明確に性犯罪です。

あなたシラフの理性が言わせているというよりは、やがて抱えきれずに誰かに八つ当たりを始める攻撃心の萌芽のような気がします。

私はシラフでもあまり理性的ではない、残念な自負があります。あのブコメで理性を感じる方がむしろ誤読がすぎるでしょ、持ち上げてるふりしてるのかもしれませんけどそれなら下手すぎる笑

更に言えば、このようなセカンドレイプに近い「偽の論理」や、トーンポリシングめいた批判は、批判仕返すべきだと考えていますのでぜんぜん萌芽じゃないですよ。

繰り返しますが、何故同じ「無意味攻撃心」を向ける「攻撃的な男」たちのことも、併せて主語にしなかったんでしょうか。いやー甘やかしてんな―と思います。「そんなこと言われたら俺ちゃん拗ねちゃうぞ」に付き合う気は私にはありません。セカンドレイプ臭がする上に、片方だけに付き合うことは、より「セカンドレイプ的な構造」になりやすいからです。いじめ被害者に「お前にもいじめられる理由があるんじゃ」というのに似て。

更に言えば、自分理性的だ、人よりかなり頭がいいとかと自負してる人ほど、まぁ、まず、理性的論理的であった試しがねえよな、とも思っています

馬鹿じゃない人ほど、そこそこ論理を積み上げられる人ほど、自分の理性に酔った状態になるのかもしれません。馬鹿じゃない分たちが悪いというか、その自慢の理性をもって積み上げた論理の間に、だれもが持っている「非・理性」がもたらす偏見思い込みがあることに気づきにくいことが多いんですよ、もちろん自戒を込めてです。だから私は敢えてエモーショナルな面を捨てないようにしてるところもあったりします。

私が増田さんや、増田さんに同意する人たちに「無意識バイアス」があるんじゃ、と感じたのは、私にも「元被害者だった私」というバイアスがあるからです。逆の傾きから見てるからギャップがより大きく見える。被害者としては「なんで犯罪者そっちのけで被害側に文句言ってんの?そういう意見コンセンサス形成を妨げると思うよ」と思います

あちらとこちらには違うバイアスがあって接地面をフラット接続するのはとても難しいことです。でも本当にフラット接続したいんであれば、両方からその穴を埋める努力をすべきだと思うんですよ。なのに、増田さんは「攻撃的な女」をタイトルに据えた。なぜなんでしょう。

私は偏っていますが、増田さんや増田さん的な意見をおっしゃってる人は、ご自分もまた偏りがあることを自覚してないように感じます。私はそういう「お前どの場所からそれ言ってんの?」な状態の方が、私の攻撃性よりも自覚がなさそうなぶん余計に怖えよ、とゲラゲラ笑いながら思っていますシンプルに「女うるっせえ」と怒ってる人の方がまだギャップをお互いに埋める努力ができたりするよ、そういう人は自分乱暴場所にいる自覚があるから話が早い。

貴方はひょっとして、自分が理性をもって論理的に冷静にフェアにフラットにこの文章を書いたとか、思っていたりしませんよね?

あなたのその「喫煙者が無条件に嫌われるべき」のような感情

問題解決ではなくあなたが何かを憎悪して快楽を得たいだけに見えるので与したくありません。

最後になりますが、今は立派な攻撃的なオバハンなので、痴漢被害にあうことは数年に1度ぐらいに激減しましたが、憎悪というか怒りは当然ありますよ、当たり前でしょう?あとセカンドレイプにも強い怒りを持っています犯罪への怒りやセカンドレイプが「叩けるという快楽」だと思ってるんでしょうか。はは、呑気だね~~。

2020-06-22

anond:20200622161330

いやそこは留保しとけよじゃあブラジルアメリカと何が違うんだよ神に祈祷コロナ海外のものと変質してアメリカブラジルとは違うとか土人かよってレベルの話になるし

anond:20200619104939

企業新自由主義の元では大規模経済危機が起きると金をため込み、設備研究投資をしなくなる。資金余剰に移った。

日本における1990年バブル崩壊がまさにそれ。だから1990年時点では日本半導体は異常に強かったが、もうその時の面影はなく競争力が失われた。また1990年以降に発展したIT競争力は全くない。

ちなみに欧米2008年リーマンショックで高貯蓄・低設備研究投資資金余剰に移った。

大規模経済危機の時に企業をとにかくつぶさないようにすること、そして危機が終わったら、企業に対して使ったら減税、溜め込んだら増税で、低貯蓄・高設備研究投資資金不足に導く必要がある。

あとアメリカ留保課税があるというのもあると思う。これは使途が無い金に追加で税金をかけるということ。むろん何かに使えばこの租税回避できるのだが、それがゆえに低貯蓄・高設備研究投資に導かれる。

2008年リーマンショック以降の企業資金余剰化もアメリカ欧州に比べて少しマシである

なお今まさにコロナにより大規模経済危機状態にある。このコロナ対処を適切にできるかが日本の今後数十年を作る。

2020-05-31

10万なんて端金配ってどうすんの?

なんも解決しないわりに時間金もかかるやん。届いたところで俺的になんもプラスないし。でもそれを寄付とか人にあげるはマイナスが発生するから絶対したくないし。

ほんま、困窮勢に30万の方がよっっっぽどマシだったんじゃね?さらにそんな焼石水よりそれよりも生活保護の整備と家賃留保義務化(大家一時的に払えない奴を追い出して外国資本に乗っ取られないように)こそ必要だと思うけどね。

ほんまアホに流されるバカ政府ですわ。難癖で弱らされてそこにつけこまれるんだもんね。愚民の声など無視して賢い高学歴達で本来必要なことを考えて集中した方がいいよ。挙げ句先手だ後手だなんて言葉遊びに付き合わされてマスクなんてもんに無駄金使ってるし。

2020-05-24

SNS交通道路に例えるならその運転免許は何なの?

ある芸能人自身noteSNS法規制を求める内容を記載してた。

そこに挙げられていた例えに「交通事故を起こした運転手免停になる」というものがあった。

まり彼はSNS交通道路見立て著名人誹謗中傷リプライを送るアンチ交通事故加害者見立てていることになる。

ここで高卒ニート24歳の俺に1つの疑問が生じた。

――SNSにおける運転免許って何だろう?

暫く考えてみたが自分には適当存在が思い当たらなかった。

ネットでは古くからネチケットと呼ばれる公共マナー提唱されているが、これは人によって定義が異なる抽象的な概念だし、個別具体的な行為規定してるわけでもなく、ネチケットを広く包摂する法律存在しない。

限りなく妥当に近いのはSNS利用規約だろうかと思ったが、例えばTwitter利用規約にはこの様な一文がある。

――利用者は、本サービスの利用により、不快有害不正確あるいは不適切コンテンツ、または場合によっては、不当表示されている投稿またはその他欺瞞的な投稿に接する可能性があることを、理解しているものします。

字義通りに素直に解釈すれば、TwitterユーザーTwitterを利用することでいわゆる″アンチ″ の投稿によって不快な思いを受ける可能性さえも理解して利用すべき、となる。

仮にこれをSNS(この場合Twitter)の運転免許とした場合、「アンチ行為をしたユーザーからSNS発言権を奪うべきである」と唱えるユーザーから言動免許所持者として適切な言動と言えるのだろうか?

もちろんTwitter利用規約に関して言えば

―― 当社は、Twitterユーザー契約違反しているコンテンツ著作権もしくは商標侵害その他の知的財産不正利用、なりすまし不法行為または嫌がらせ等)を削除する権利留保します。

という一文も記載されており、具体的には各々のユーザーが「このツイート/アカウントユーザー契約違反している」と考え運営に報告し、その都度Twitterの各種ポリシーに照らして個別具体的に判断されて、仮に違反が認められた場合にはアカウントの凍結等々の判断が為される、というプロセスになる。

ちなみにTwitterユーザーなら既知の事実だと思うが運営判断杓子定規的ではなく現状ケースバイケースでかなり判断に幅のある恣意的ものになっていると思う。

なので仮に運営判断運営免許とすると運営に尋ねるまではユーザー免許の所持/不所持が判然としないシュレディンガー運転免許になってしまうのではないだろうか。

そして当然のことではあるが、仮に利用上でユーザーによる触法行為が行われた場合には、それこそユーザーの報告やTwitter運営如何に依らず捜査機関による捜査逮捕起訴等が行われることもあり得るわけで、このケースを例に準えるとSNS運転免許違反ではなく日本国運転免許違反妥当するのだろう。

正直な気持ちを書くと俺はSNS法規制を与えるべきではないと思う。

名誉毀損著作権侵害児童ポルノ投稿等の触法行為に関してはこれまで通り国内法で対処可能であるし、個別具体的な暴言等の″マナー違反″に関しても運営に報告してその判断を仰ぐプロセスが用意されているわけで、仮に運営裁定に納得がいかなければSNSの利用を停止する自由もあるわけである

SNSの利用が強制されたものでない以上始める自由も辞める自由行使できるわけである

自分にとって気に入らないSNSを取り巻く環境法規制を求めるのは自由だが俺は上記理由から全く賛同できない。

なおメディアを賑わせている自死された女子プロレスラーの方に関して書けば、彼女は出演されていた番組プログラム犠牲者なのではないかと思う。

リアリティショーだか何だか知らないが生放送でない以上当然事後に編集が加えられているわけで、そのことを思えば脚本台本が全く用意されていないとも考え難く、言うなれば彼女製作陣の指示に従って喜怒哀楽の演技をしていたら視聴者から嫌われ悪辣言葉を投げかけられて精神病み死を選んでしまったリアリティショーの犠牲者なのではないか、と思う。

赤の他人どの面下げて冥福を祈るんだ?という従前からの疑問があるので「ご冥福祈ります」と書くのは気が退けるが、一方で強い社会規範に締め付けられているのが俺という人間なので、ここは素直に「ご冥福祈ります」と書き込ませて頂く。

当たり前だが本当に死者の冥福を祈る気持ちはある。

俺は死者を差別しないポリシーなので麻原彰晃の死にも同様に冥福を祈ったわけで、木村花さんのご冥福祈ります

2020-05-14

anond:20200514082138

で、そういう理屈で大規模経済危機を迎えた後に不況になるんだよ。

法人税いくら安くしようがむしろ金をため込むほうに走るのも。

経済第一といっても、そのように保身に入ってる企業法人税減税で優遇したらむしろ経済を落とすということだ。

からこそ、法人税を高くして金を回収して回さないとならないのだろうね。一番いいのは使ったら減税とため込んだら増税仕分けること。

高い法人税の上で設備投資などに使ったら減税するか、留保課税を設けることだ。

2020-05-13

大家家賃一時引き下げか留保自主的にやれよ。コナミ叩くならこれもだろ。

使用用途は知ってるし業務状況も把握できるよな?

それなら大家も血を流せよ。経営側の自責ならそりゃそうする必要ないけど、完全に今は世の中のせいじゃん。であれば善意とかでなくそリスクは共に背負って然るべきだろ。天災認定せいや保険屋のせいにすんなよ、それなら保険屋と君がケンカしろ。「このご時世大変だなぁ…来週の家賃大丈夫?」って、大丈夫?は君の方だと。

コロナウィルス建物感染するとヒビが入るとかなら良かったんだがな。

2020-05-07

anond:20200507092342

でも、技術業界だとよくある。技術留保を止めて、黒字化の兆しが見えると人が増えるってのはよくある。

2020-04-26

anond:20200426170055

言っちゃいけないことを何の留保もなく言えば叩いていいに決まってるじゃん 自由には責任が伴う

2020-04-21

anond:20200421155832

必要なのは大学とかの基礎・萌芽研究にきっちり金を出すことと、企業を低貯蓄、高設備研究投資状況にして新しい商品を探索させるようにすることだな。

しろこの30年の新自由主義による財政均衡狙いと、デフレ維持と、高貯蓄状態におけるフリーハンド法人税減税こそが日本産業を弱体化させた。

特に企業バブル崩壊リーマンショック、そして今回のコロナショックのような危機が起きると高貯蓄、低設備研究投資になる。

損失補填ぐらいは仕方ないが、損失補填が終わったあとは高法人税のもと使えば減税の余地を多く設けるか、使途のない現預金に追加で税を課す留保課税で、低貯蓄、高設備研究投資に導かないとならない。

2020-04-19

anond:20200418214156

企業が高貯蓄、低設備研究投資になって資金余剰だから借りる宛はあるよ。

バブル崩壊のような不況が起きると、借金返済の要請と、危機を迎えた企業が保身にはいる。

すると、高貯蓄、低設備研究投資になり、資金過不足統計企業資金余剰になる。

高貯蓄、低設備研究投資の元だとフリーハンド法人税減税はむしろ高貯蓄に繋がる。

から借りる宛はある。危機後に高貯蓄、低設備研究投資で、企業資金余剰になるの現象海外においてリーマン・ショック後に起きている。

高貯蓄、低設備研究投資だと不景気にも繋がる。

設備研究投資だと産業競争力が徐々に弱まる。ましてや財政均衡狙いで大学、公設研究所の予算削減も産業競争力弱体化に拍車をかける

低貯蓄、高設備研究投資に導かないとならない。財政出動で景気を上げるのも一つだ。加えて企業について使ったら減税、貯めこんだら増税にしていく必要もある。

バブル新自由主義以前の高い法人税の元、使ったら節税というのも一つだろう。企業経理を見て、使途がない金について追加で税金を取る留保課税もある。

国全体で資金余剰(貯蓄)と、資金不足(資金調達しての支出)は一致する。

企業家計の貯蓄分、企業資金調達して設備研究投資をしている状態だと、政府中立財政均衡になっても景気が回っていく。

コロナも当然企業にとっての危機だ。コロナ最中倒産、食い詰めることを増やさないことと、コロナが終わった後に低貯蓄、高設備研究投資に導くことが必要だ。

2020-04-17

anond:20200417080632

失われた30年は次のようなメカニズムによって起きるよ。だから給付なしで倒産、食い詰めることを放置したほうが失われた30年を伸ばす。

バブル崩壊が起きて、大量の倒産が起きて損失の発生、危機になった企業が増えた。挙句の果てに日本では貸し剥がしまでした。

危機を乗り切った企業は貯蓄と設備研究投資バランスで、まずは損失の補填のため、そして自分の身が大事だと貯蓄重視、設備研究投資減少に走った。

資金過不足統計では資金余剰になった。

危機が起きるとその後資金余剰になる現象海外においてもリーマン・ショックの後に起きている。

挙句の果てに資金余剰で溜め込みやすい状況でフリーハンド法人税バカバカ下げた。資金余剰は一層ひどくなり景気は悪化した。

民間も金を溜め込みやす富裕層を分離課税や累進所得税減税でバカバカ下げた。具体的に使ったら減税だけなら話は別だが。

とすると今の危機に対してはまず倒産、食い詰めないように給付するのが第一

そして、失われた○年にしないようにしようと思えば、コロナが終わったあと、企業の金の使い道について貯蓄と、設備研究投資税金で分けるようにすることだ。

ひとつの解が失われた30年以前の、高い法人税だが使えば節税できる余地が多くあるというものだっただろう。もうひとつが使い道がない貯蓄に対する留保課税だと思う。

現段階ではまず倒産と食い詰めることを防止することだよ。そして、コロナ後の振る舞いもこの30年とは違って、特に企業が貯めこむ金にターゲットを絞った税制にすることべきだね。

2020-04-15

給付金なんてどうでもいいけど、こんな状況で期末賞与がどうなるかが気になる

今のところ、社内で案件が切られたという話はないし、業績は例年通りだろう

ただ、今後の不況に備えるって、留保に回す可能性はあるわな

2020-04-13

anond:20200413002154

バブルが発生して崩壊すると、倒産危機局面した企業が大量に生まれる。さらバブル崩壊で少なからず損をしているからその損を取り戻そうとする。

倒産危機必要なのは現金。そこで、バブル崩壊後も利益が出た時、貯蓄と設備研究投資の按分で、高貯蓄低設備研究投資になる。資金過不足統計では資金余剰になった。

けども、低設備研究投資ということは、産業の進展も起きないということ。とすると海外とくらべてどんどん技術進展が遅れていくということだから

さら日本貸し剥がし構造改革とやらをやって大量に企業を潰した。企業ますますビビって金を貯めこみ設備研究投資をしなくなった。

どこかに金をかけずに儲かるネタがあるはずだと這いまわるだけになった。同時に大学運営費交付金も削減していたから、大学発のテーマも生まれなくなった。這いずったところで何もない。

起業だけ煽るが、おだてるだけおだてて使い捨てられてボロ雑巾になるような連中を増やしただけ。若い人間はどんどんビビってますます保身にはいった。

起業の掛け声をしてくれるやつだけ増やそう増やそうとする。ドッグレースラットレースだと、歩みだした連中をしばくことだけ上等になる。煽る仕事をやらされる連中も哀れなものだ。

更に貯蓄傾向が強いのにフリーハンド法人税減税をした。金はますます貯めこまれ、景気は落ち、低設備研究投資となった。

ということで、バブル崩壊後、さらにその後の貸し剥がし構造改革で、金貯めこむばかりで、低設備研究投資を加速させたから。

なお、リーマンショックでも欧米2010年から資金余剰側に移ている。もちろんコロナで全世界大量の企業危機にあるから、ほっといたら資金余剰側になるな。

一方でMMT政府の役目が重要視されているのと、自国通貨建て国債財政破綻しないんじゃない?っていう疑問が投げかけられている。

対処は、企業利益で貯めこむのと設備研究投資税金で分けることだな。高い法人税の元、使ったら減税の余地を多く儲けておくか、留保課税か。

世界的にもしばらく新しい技術冬の時代になるだろう。そこで、政府自国企業を低貯蓄高設備研究投資に導くことに成功した国が一足先に復活するという形だと思う。

2020-03-18

anond:20200318090746

今でもそうだけど、特に初期のゲームウオッチみたいなやつは、決定(攻撃ボタンを素早く反射的に、時には連打できたほうがよかったのでは?

 

しらんけど(無責任留保

2020-03-11

anond:20200219225002

バブル崩壊すると、企業は保身に走って貯蓄を増やし、設備研究投資をしなくなるバランスシート不況がおきるというのが正しいと思う。

ただ、そのバランスシートを踏まえて、企業の貯蓄を減らし設備研究投資を増やすという誘導をするのではなく、政府が何もしない方向にするのが正しいという新自由主義改革に進んでしまった。

更に企業が貯蓄が設備研究投資より重んじる、資金余剰状態での法人税減税は、余計に貯蓄を増やす役割があったのではないかとおもう。景気を落とし、産業力も落とす。

ベース法人税を戻して設備研究投資をした場合下げるか、使途がない現預金で溜め込むことについての留保課税を全企業対象にするかだと思う。

内部留保と言っても、貯蓄も設備研究投資も両方あるから正しく問題を指摘できない。現預金内部留保を増やし、設備研究投資内部留保を減らしたと分けて考えないとならない。

1990年バブル崩壊と同じことが2008年リーマンショックで起きている。海外企業リーマン・ショック後に資金余剰側に振れてる。そして、今回コロナでもおそらく起きるだろうと考える。

2020-02-23

DP号でのDMAT従事者はコロナキャリアである可能性を排除できない

のではないか?と思ったので書いてみる。筆者は医療関係者ではない素人なので表に出ている情報をいじくりまわすだけである。間違いがあったら指摘していただきたい。というか間違いであってほしい。


まず最初に断っておくが、筆者はDMAT(災害派遣医療チーム)従事者をバイ菌呼ばわりしたり差別したりという事に賛成するわけではないし、むしろ大反対である


発端として、ビビったのがこの朝日新聞記事とこの記事に対するブコメである

新型肺炎対応医師職場バイ菌扱い 学会が抗議声明

https://www.asahi.com/articles/ASN2Q52PHN2QPLZU001.html

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/ASN2Q52PHN2QPLZU001.html

ブコメはほぼ批難一色といっていい有様だ。勿論自分DMATに参加した医師中傷するなんて間違ったことだとは思う。しかし見落とされている視点があるのではないか?(ざっと見た感じ1割位のブコメ言及している)

この記事の中でも触れられているが、DMATコロナウィルス対応では、チャーター便帰国者対応クルーズ船DP号乗客対応との2種類に大別できるようである。このうち前者、チャーター便帰国者対応については現在の所従事者が二次感染したという報道はなく、DMAT従事者もウィルスさらされることな安全であったと考えられ、コロナウィルスキャリア呼ばわり差別などはもってのほかだと考えられる。

一方で、DP号乗客対応にあたったDMAT従事者はどうか。

新型ウイルス クルーズ船で業務 厚労省職員ら2人感染確認

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200220/k10012293771000.html

上記記事より

新型コロナウイルス集団感染確認されたクルーズ船で、業務にあたっていた厚生労働省内閣官房職員合わせて2人の感染が新たに確認されました。

クルーズ船ではこれまで船内で業務にあたっていた検疫官と厚生労働省職員の2人が感染していて、感染確認された国の職員はこれで4人となりました。

実際にDP号での作業従事者に感染者が出ている。また、削除はされたとはいえ神戸大岩教授動画で、DMAT従事者も感染の恐れのある状態作業していたと紹介されていた。となると、DMAT従事者はクリーンではないはずで、コロナウィルスキャリアである可能性が否定できない。

となると、DP号でDMAT従事したスタッフは二週間の観察期間を置いてから病院へ復帰する事が求められるのではないか

2/22にホッテントリ入りした以下のニュースでは厚労省職員らがウィルス検査を受けずに職場復帰することを大糾弾しているのとも矛盾してしまう。(ウィルス検査キャリアでない証明として使っている事はとりあえず置いておく)

厚労省職員ら“検査受けず”職場復帰

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3911566.html

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3911566.html

ここで疑問なのが朝日新聞記事における日本災害医学会対応である。彼らは自分のような素人ではないのでここで述べたような事は十分承知のはずだ。だが、記事にはDMATから帰ってきてから観察期間を置いたという話はない。実際はそれが行われていたのに省かれたという場合はなんの留保もなくDMAT従事者への中傷は批難されるべきである。だがそうでない場合DMAT従事者がコロナウィルスキャリアである可能性が排除できない場合、観察期間を置かずに職場復帰するのは同僚にとっても本人らにとってもとてつもないリスクとなるのではなかろうか。厚労省内部の官僚も激務で健康状態心配ではあるが、病院はそれとは比較にならないほど、コロナウィルス感染した場合リスクが高いからだ。

ここをきっちり明らかにしていただきたいものである


まとめに入るが、これら全ての元凶となったのはDP号内部で医療従事者をウィルスから完全に守る体制をとらなかった責任者だろう。コロナウィルスはまだしばらく世界中で暴れるのだろうが、DP号については下船も完了したとのこと。次回があった時にはきっちりと対応できるように、今回の問題点検証含め、マニュアルガイドライン作成していただきたいものだ。

2020-02-11

anond:20200211163940

からワイは「そもそも世に出すプロジェクトやらなんやらは事前にガバナンス見極めてevilかどうかくらいは判断つけろ」と思ってるし、

「出して即evil判断されたなら即引っ込めろ」でいいと思ってるし実際それで何が問題なのかさっぱりわからんで。

エロなんかはそういう土俵でみんな勝負してるんだから、「捕まるかもしれないけど」は留保したうえできわどい線攻めるならオウンリスクでそうすりゃいいだけのこと。

しろボーダー定めてもらおうとか甘えにしか見えんやろ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん