「プロフ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プロフとは

2018-09-18

anond:20180918215656

プロフ見ろ軍団うざいんだけど、あいつら自身もこうやってイライラしてたんだな

良かった~この人イライラしてて

2018-09-17

pixivプレミアムに対して考える。

プレミアム機能を見ると、継続して支払うようなサービスが設けられていない事を感じた。

いくつかピックアップしてみる。

  1. 投稿
  2. 予約投稿
  3. 高性能イラストソフト無料で利用可能
  4. アクセス解析
  5. 各種検索
  6. プロフィール画像アニメGIF利用可能
  7. フォローマイピクの新着作品の表示可能
  8. 検索ページの表示可能ページ数
投稿と予約投稿について

投稿するなら元の投稿を削除するだけでいい。予約投稿自体自分タイミング投稿するだけで済む。

イラストソフトCLIP STUDIO PAINT DEBUT」の利用可能

いや、無料じゃないよね。プレミアムで金を支払っているのだから

アクセス解析

これだけは使える。

各種検索について

細やかな検索ができないらしいが困ったことがない。

プロフアニメGIF

目立ちたがり屋専用?

フォローマイピクの新着表示可能

30人位しかおらんのでわからないけど、100人近くいると必要

検索ページの表示可能ページ数

すでに1000ページ表示可能という状況なのに5000ページも必要なのかが、わからない。

こうやって見てみると、プレミアム恩恵イマイチからない。

この中でプレミアムとして金銭を出すべきものが「イラストソフト」「アクセス解析しかなかった。

イラストソフトは月額制と考えれば分かる。アクセス解析も分かる。

しかし、ほかはプレミアム機能としてはふさわしいのだろうか?

こう、誰がどう見ても便利だよ。これがあるだけで捗るっていう何かがほしい。

残念ながら、俺は発想力が乏しいようなのでそれが思いつかない。

2018-09-14

これは自分の小ささの話です

気づいたらすごい長くなってしまった。

要するに、メンヘラガリガリメガネバカニート童貞彼氏のいる女に嫉妬して書いた文章です。

気になる書籍があり、しかし心根が暗い底辺ニートである自分にはおいそれと買えないので感想Twitterで調べた。

すると読書メモ的なまとめをつけている人がいて、サイト構成がすこし鼻に付くけれど非常にありがたいなぁと思って見ることにした。

結構自分が読みたい本を読んでいるようで他に気になるのを参考にしようと、サイトを見続けていると管理人プロフがあり、

それを見ると、自称ニート女子でそこそこ良い大学を出て英語もそこそこでき彼氏もいるという、まあなんとも非常に羨ましい環境にあり、

さらにそのような書籍を読み感想を書くような向上心サイトを作るような技術も自信もあるという優秀な人であった。

またその人は最近バイトをはじめたらしくニートも脱却したそうだ。

それを見たら非常に悔しくてたまらなくなってしまった。

かく言う自分は、その人より年上であるにもかかわらず心根が暗く、また学歴収入もない。また異性と付き合ったこともないのである

また自分もそういう技術を付けたいと断続的に思い続けているにもかかわらず、まったく頭に入ってこないし何一つ成果がだすことができていない。

たとえばプログラミング自分は1年近くやっているが基本はわかっても自分が作りたいものがないから、基本文法がわかるだけの人になっており何もできてない。

たとえばデザインPhotoshopの基本操作を覚えても、作りたいものがないから、操作できるだけの人になっており何もできていない。

何も身についてない。自分は徒労する馬鹿だ。

自信がないか他人と関わるような行動ができない。怒られないように自分の心を守ることしかできず選択肢がどんどん狭まってゆく。

このような状況を相談できるような人もいない。ここ数日他人とも口を聞いていない。

頭も悪く金もなく自信もなくまた仲間もいない。

自分はどうしてこうもダメなのだろう、どうしてこんな人生になってしまったのだろう。

感想をみるだけで自分の小ささや弱さを痛感してしまった。

自分はどうにか再起をしたいがどうやったら再起できるのかも自力ではわからない。

かるためのアドバイスをだれかください。

あと考える切っ掛けとなったそのサイトの人ありがとう。本は買う。頑張って幸せになり続けてくれ。

2018-09-11

あの時私はフォロワーさんに恋をしていたのかもしれない

先日、この掲示板での投稿を見てみて、ほほう世の中にはこんな便利なものがあるのかと思ったので使ってみることにした

書きたいことはあるけど、それの為にいちいち個人ブログを立ち上げたりするのも面倒だし、そうなると書く場所とかってなかなか思い浮かばないしで。こういうものがあるなら使ってみたいなと思ってやりました

信じられんかもしれないがこういう事もあるんだぜ、っていうのを読んだ人に「ほーん、そうなんすか」って気持ちで眺めて貰えたら嬉しい。ちなみに結構長いです

で、本題に入る前に少しだけ注意

今の私は20代の女だ。そして、一応腐女子です。知ってると若干分かりやすくなるかな?と思うので言ってみたけど、まぁそういう人種

何を隠そう、腐女子の方がここで書いた記事を読んで、私も自分のことを話してみたくなったのだ

けどこの腐女子ってことは別にそんな本題には絡んでこない。腐女子からどうだ~ってことは無いので、ぶっちゃけそんな気にしなくても大丈夫

んで、この話は私が高校生の頃のこと。結構前なようでまだ全然前じゃない気もする。少なくとも数年前に遡るので、元々記憶力が皆無な私の中で抜けてる記憶が多々あるんですよ

から思い出せない部分は「確かこうだったか…?」って感じで継ぎ接ぎしていくので、多少フィクションも入ると思っといた方が良いと思う。そうじゃないと万が一当時の関係者に見つかった時に「おまえの言い分全然違うじゃねーか!!」って言われても困るし。ごめんよ私の頭がニワトリ以下なために

星の数ほど腐女子なんざ居るだろうけど、万が一ね

前置きが少し長くなりましたが、ここからタイトル通りの本題に入ろうかと思います

記憶を手繰り寄せながら書いていくよ


当時、私は今とは全然違うジャンルに居ました。マイナージャンルだったので、数少ない同志様達との距離は他よりも近かった気がする。やっぱ数が少ないと更に仲間意識が強くなっちゃうから

その中で、私が彼女に会った経緯はそんなに覚えていない。腐女子の繋がり方なんざ、タグやらフォロワーさんのフォロワーさんやらと、とにかく色々あるのだ。とりあえずそういうののどれかで、私は彼女と初めて繋がった

彼女名前はNちゃん。私より年下で、多分中学生くらいだったと思う。とにかく私より年が下で、妹のような感覚だったのを覚えている

そんなマイナージャンルだったからか何なのか知らないけど、当時フォロワーさん同士で「嫁」と「旦那」を決めて更に仲良くなる~みたいな遊びが流行っていた。

この時点で意味が分からない。いや、そもそもコレ意味あんのかな

決め方は適当特に仲良しの人同士で役割を決めてプロフに書いたりしてた。何でそんな事やってたのかは今思うとわからん。そのジャンルしか当時居なかったから分からないけど、もしかして腐女子共通の遊びだったのか?

コレ、他の人から見たら意味分かんないだろうな…私も今はやろうと思わないし

でも、今にして思うとコレが最大の誤算だったのかもしれない。こういう役割を下手に決めてしまたから、私はあそこまでにはなってしまったのかも

で、その嫁と旦那という遊びを、私とNちゃんはやることにした。Nちゃんが嫁で、私が旦那。何でそれになったかあんまり覚えてない。まぁ事の成り行きで?

とりあえず、そこからお互いプロフに嫁とか旦那とか書いて、周りのフォロワーさん達からはあそこ仲良しなんだなーくらいの認識で見られてた(と思う)

勿論お互い他のフォロワーさんとも繋がってたけど、この「夫婦制度」のおかげで私とNちゃんものすごく仲良しになった。言ってしまえば毎日ラブラブなような日々を過ごしていた、というか

楽しくなかったと言えば嘘になる。いやホントはめちゃくちゃ楽しかった。毎日のようにお互い好きだー!愛してるー!とリプ上でイチャイチャイチャイチャ

外野から見たらキモいだろうが、少なくとも当時の私達は楽しくて仕方がなかったのである

そこからどれぐらい経ったか、私達は二人から四人になっていた

私達の他にも夫婦が居て、その二人と仲良くなったのだ

名前は…ゴメンぶっちゃけあんま覚えてない。アイコンは覚えてんだけどな…あとフォロワーさんってポンポン名前変えたりするからさ…

まぁ、嫁の方をSちゃん旦那の方をOちゃんとしておこう

四人になってからは、更にそのグループで固まっていた気がする。他のフォロワーさんとも皆仲良くしているのに、その四人で居るのは別格だった。要するにグループが出来ていたのだ。誰にも入り込めないような、そんな結束力のあるグループ

多分その頃が全盛期だったんじゃないかなー。楽しかったもんめちゃくちゃ。この四人で、そして私の大好きなお嫁さんが居ればそれで幸せだった

幸せだった筈なんだけど

ある時から、私には良くないものが生まれ始めた

簡単に言ってしまうと、嫉妬心である

Nちゃんが他のフォロワーさんと話しているだけで、ものすごく嫌な気持ちになってくるのだ

Nちゃんは私のものなのに、私のお嫁さんなのに、どうして私以外と話したりするの。みたいなことを本当に思っていた。

同時に「お前フォロワーさんと話すな言われても無理だろムチャ言うなや」とも思っていたので、まぁ理性と本能のせめぎ合いが毎日始まった

加えて、Nちゃんには私よりも仲良しそうな神絵師と、リア友でもあるフォロワーがそれぞれ一人居たのだ。私には到底到達のできない画力を惜しみなく使う神絵師とめちゃくちゃ仲良さそうに話すNちゃんも、私には分からないリアル学校の話をするNちゃんも嫌で仕方がなかった

けど、私は年上で、Nちゃんは年下だった

そのことが、私の嫉妬心を何とか抑えていた

だって年上の女が年下の女の子に対してそんな醜い独占欲を顕にするなんて、到底考えられないだろう。少なくとも私はそうだった。だから全部を隠してNちゃんと一緒に居た。そうすれば、彼女は私のお嫁さんで居てくれるから

Nちゃん失望されるのが、一番怖かった

ここで一つ言っておくと、別にNちゃんはめちゃくちゃ絵が上手いとか超絶美少女かいうわけではない。ちなみに何度かリアルで会ったことはありますホント本人が見てたら申し訳ない。けど事実

その上で、私はNちゃんものすごく大好きだった

絵師とかじゃなくてもいい、普通女の子でいい。実際会って話をしたらもっと好きになった。これで私も名実ともにリアルにお友達になれたと思って、めちゃくちゃ喜んだ

ただ、Nちゃんのことがとてもとても好きなだけだったのだ

けれどさすがに、私は少々おかしいのではないか?と思う気持ちが、私を苛み始めていた

だってこんなのおかしいだろう。相手は年下の女の子なんだぞ。年下で、フォロワーさんで、会ったのは数回程度で、そんで、女の子

私も女だ

ホラおかし

もしや私は同性愛者?レズっていうよりバイ?いや、そもそもコレは恋なのか?お互いが一番と決めてしまたから、そうじゃないと嫌なだけなのでは?

そんな事を色々と、延々と考えた

一つ言っておくけれども、決して同性愛をする方々のことを侮辱するつもりは無い

でもね、やっぱ初めてそういう気持ちにぶち当たるとね、こういう気持ちなっちゃうもんよ。しか高校生だったしね。素直に受け入れるのは難しかったんだ

今なら、好きになる気持ちにやっぱ性別関係ないんじゃないかなー、と思う。相手女の子なのを悩むのと同じくらい、女の子かいうことを差し置いて好きだ!ってなってたから。女の子でも男の子でも、中身がNちゃんならそれは私の好きになったNちゃんなんだしさ

今まで散々推しカプに言わせていた「男とか女とか関係ない!お前だから好きなんだよ!」という言葉が改めて理解できた瞬間であった。なるほど、こういう気持ちなのだな。うんうん分かるよ分かるよ

が、それとこれとはまた話が別である

その時ハッキリしていたことは、この気持ちを決してNちゃんに悟らせてはならないということだった

私が逆の立場なら、とりあえずビビるビックリする。そしてその後は、好きの度合いにもよるけど、もしかしたら気持ち悪いってなるかもしれない

そう、ドン引きされて、気持ち悪いって思われるのなんて無理だ。心が壊れる

なので私は、毎日毎日湧き上がる嫉妬心を抑えて、少しでも私の存在彼女に焼き付けようと日々頑張っていた。もう私以外と話したりしないでほしい、私だけ見ていてほしい、なんて気持ち悪いことを思いながら

そして、私を驚かせる事件が起きる

なんと、旦那のOちゃんが、離れた場所に暮らす嫁のSちゃんに、クリスマスに会いに行ったと言うのだ。リアルで。

聞いた時は「ええええマジで?!」と思った。ウッソだろお前。逆ならまだしも、Oちゃん学生だぞ?!っていう

Sちゃんは既に成人していたかその間近だったと思うので、逆ならまだ分からんでもない。だって大人もの。けど、Oちゃんはまだまだ学生身分。多分私とそんな変わんないぐらいだったと思う

しか結構距離を離れて暮らしていたと思うのに、Oちゃんは自らの足でSちゃんの元へと向かったのである

しかも、しかもだ

Sちゃんの頬にキスをして、Oちゃんは帰ったと言った

もう衝撃とかい問題ではない。マジで?という感想しか出てこなかった

私は、素直に羨ましいと思ってしまっていた

実際にクリスマスに会って、頬にキスまでして、お互いラブラブで帰って

そんなの、本当の恋人同士のようではないか

なんて羨ましいんだろう

みたいな、そんな気持ち悪いことをひたすら考えてしまった

私はひっそりとお互いに聞いてみた。もしかして、本当にそういう仲なの?と

二人は、「うん」と答えた記憶がある

私は「そんな事が本当にあるんだな…おめでとう!」と祝福したのを覚えている

羨ましい、羨ましい、私もそうなりたい。他の誰でもない、お嫁さんのNちゃん

本当は、心底そう思っていた

けど、言えるわけ無かった

だって本当は分かっているのだ。お嫁さんだの旦那さんだの何だのと言いつつ、私達は二人のような関係にはなれないことを。何より、そんな事になったら、Nちゃんのこれから人生に陰りを落としてしまうと思った。こんな私とそんな仲になったなんてこと、Nちゃんにとっては汚点でしか無いと思った

だってNちゃんと、私の好きは違うんだから

当時の私は、本当にNちゃんのことを女の子として好きだったのかどうかは理解できていなかった。そもそも喪女だし、人を本気で好きになったことなんかほぼ無いし

つまるところ、好きの感覚が分からない

しか相手女の子。好きかどうか考えるより、この気持ちをどうにかして無くしたいとも思っていた

そうすれば楽になれるのに、と

私とNちゃんの好きが違うことも、私が望んでいることは決して実現出来ないことも、全部全部承知の上だった

から私は最後までNちゃんに、本当の本当に気持ちを打ち明けることはしなかった

私って気持ち悪い、気持ち悪い、こんな疚しい気持ちがあるなんて、彼女恋人同士になってみたいと思うなんて、と、毎日考えて自己嫌悪に陥ることばかりしていた

そんなこんなで日々は過ぎていくのだが

陰りは私達以外の夫婦にも、実は見えていた

嫁のSちゃんが、私に頻繁にLINE相談をしてくるようになったのだ

内容はあんまり覚えていない。確か、Oちゃんの束縛が酷いとか怖いとか、そんなんだったか?みたいなレベル

話を聞いてなかったんじゃなくて私の記憶力が無いだけです。すみません

けど、私はNちゃんのことも好きだが、この二人のこともそれはそれは大好きだったのだ。Nちゃんに向ける気持ちとは全く違うが、二人には二人の幸せを掴んでほしかった

私とNちゃんでは到達できない所に、私の分まで行ってほしかった気持ちもある

二人の存在に助けられたりすることもあったのだ。主に、「そういうことを考えるのは私だけではないのだな」という安心感に関して

そんで、Sちゃんには相談されるけど、同時にOちゃんにも相談され始めた

内容は…とりあえずSちゃんの事ばっかだったな、うん。もう記憶忘却の彼方だよ

Sちゃんから相談が来ればその後Oちゃんから相談が来る、それが終わればまたSちゃんから……終わらない無限ループである

けど、私は二人に頼られていると思って、必死にお互いの仲を取り持っていた。もう別れる!無理!と言いつつも翌日にはラブラブになっている二人を見て、「良かった、仲良しに戻った…」と安心していたし、私のおかげかと思って嬉しくもなった

しか

私は大抵、自分の言いたいことを押し殺して誰かと誰かの間に入るのが癖だった

中立で居たいんだよね。どちらかに偏って、一方だけを贔屓にするの好きじゃないんだ。まぁ、他人と争う勇気がない臆病者なのだろうとは思うけど

そしてその降り積もった「言いたいこと」は、押し殺せば押し殺すほど途端に爆発してしまものであるということを、私はあまり理解していなかったのだと思う

その日は、明日大事用事があるから早めに寝よう、と思っていた。何の用事だったかは知らない忘れた。とりあえず、その日の私は十分な睡眠を求めていた

そして眠りについたが、深夜2時くらい

LINEが来た

何だ何だ…と思いながら見ると、旦那のOちゃん

またしても喧嘩したらしい、Sちゃん

たかよ。というか今何時だと思ってんだ。と思ったけど、私は話を聞いた。早めに切り上げたらまだ全然寝れるだろ、と思ったか

しかし、思いの外話は終わらなかった

正直寝たくて堪らなかった。そもそも私は三度の飯より睡眠が大好きなのだ邪魔されてはたまったもんではない

でも今回の話を聞いているとなかなかに切羽詰まった印象を受けたので、出来る限りのことをしてあげたかった。なので私は最後まで話を聞き、きちんとアドバイスをした

ほんと寝りゃ良かったのにね。「今話したいんだろうなぁ…じゃあ今聞いてあげないと」とか思ってたからこうなるんやで自分

Oちゃんは、「ありがとう。○○に話したら何でも解決する。本当にありがとう」と言って、結局Sちゃんとはお別れをするという結論に至ったらしい

まぁSちゃんとOちゃんから同時に別れる!別れない!別れる別れない!の話を連日聞かされていたし、今回ばかりはこの子も懲りただろう…と思ったので、これでようやく終わった…と私は安心して眠りについた

その時刻はもう夜明けだった

翌日、眠りはしたものの、全然十分じゃなかった私のコンディションは酷いものだった

しかし頑張った

そりゃネット上の友達もかけがえのないものだが、リアルだって大事なのだ

だが、その後私に送られてきたLINE

「やっぱりヨリを戻すことにした」

というものだった

そこで、堪忍袋の緒が切れた

ハ?私はあれだけ睡眠時間を削って話を一から十まで聞いてお互いが相談したり愚痴ったりしてることを悟らせないように上手く立ち回って、しかしどちらかの味方は良くないからそれも考慮しつつその結論に共に至ったというのに、コイツらはまたこうなったのか?そしてまた今後も私はコレに振り回されるのか?

一気に怒りが湧いてきて、Oちゃんに怒りのLINEを返した

降り積もった我慢が遂に崩れたのだ

こうなると、私は最早怒りを抑えたり相手を許したりするタイプではないと、自分でも分かっていた

Oちゃんから謝罪が来た。まぁ怒ったからな私。けど許す気も無かったし、また仲直りした所で同じことが起きるのは明白だった

私は、このジャンルから逃げ出してしまいたいと思った

もう嫌だ

こんな事に巻き込まれるのも、全然まらない怒りも

ずーっと胸の中で燻っている、Nちゃんへの感情

全部全部無くしてしまいたいと、心の底から思った

結果的に、私は全てのことをTL上でバラして、そのジャンルから姿を消した

文字通り、全部ブチ壊して

簡単に言うと、LINEの内容全部バラして言いたいこと全部言って一方的に消えた。そんな感じ

そのジャンルから離れる時って、まぁキャラに飽きるってこともあるんだろうけど、私の場合人間関係が多かったかもしれない

そこにある人間関係が嫌になって、全部ブチ壊して去ってしまうのだ。その時は自分に悪い所などは無いと思っていたけれど、今となってはなんてTL上の方々にご迷惑をお掛けしてしまったのだろうかと自責の念に駆られている

それでも、本当に頭に来ていた。とにかく何か仕返しをしてやりたかった、相手迷惑な行動を晒し上げてやりたかった。大人気ないと今でも思います。ごめんなさい。

旦那のOちゃんとは、険悪な雰囲気のまま別れた

けれどコレに関しては私も我慢限界だった。ので、謝る気は今も無い

Sちゃんとは、またどこかで会えたらいいねと、若干お互い気まずいまま別れた

Nちゃんとは

正直なところ、あんまり覚えてないんだよね。どうやって別れたっけ

離れる前、夫婦を解消しようってちゃんと言ったのは覚えてる

そんで、思いの外アッサリ、いいよって言われたのも

その時、私は本当に、この子と私の好きは最初から最後まで別だったことを実感した

引き止めてほしかったのか?行かないでと、一人にしないでほしいと言われたかったのか、どうなのか私には分からないけど

ただただ、寂しい気持ちが残った

私は彼女が居なければ当時生きていけないくらい、彼女が好きだったけれど

多分、彼女はそうではなかった

私が居なくたって、きっと私じゃなくたって、誰かが一緒に居てくれるのだろう

それを最後に痛感しながら、私はそのジャンルから卒業したのであった


とは言っても、腐女子から卒業できるわけも無いので()相変わらず別ジャンルで元気に腐女子をやっているよ

もうあれから何年も経ってしまったし、あの時の自分について落ち着いて振り返ることも出来るぐらいにはなった

好きの感覚がわからないとは言ったものの、恐らくこれは恋と呼べるものだったのではないかと、今更ながらに思う

あれからジャンルを移行しても仲良しの人を作るのが怖くて、意識的に人を避けていた。フォロワーさんは居るけど、絶対大事な人は作らないように心がけた。またNちゃんの二の舞になってしまっては自分が困るからである

けどまぁ、続けていればそれなりに付き合いの長い人も出てくるわけで。特定の仲良しさんを作らない!という私の決意は時間と共にどこかへと行ってしまったわけなんですけど

でもそれのおかげで、Nちゃんに向けてた想いを改めて考えることができました

私には現在、お互い別ジャンルをやってるけどめちゃくちゃ仲が良いっていうフォロワーさんが数人居ます。単純な仲良し度で言えばNちゃんと多分変わらない。

でもね、当時彼女に感じていた凄まじい独占欲愛情はその人達には全然向けてないし、ましてや『そういう関係』になりたいと思ったことなんて一度も無いのよ

から、ああやっぱりあれはそういう事だったのか、と。

けど今ではその気持ちも薄れてるし、なんといっても昔のことなので、全ては推測でしかない。だから、恋してたのかも、というレベルに留めておこうと思う

私が彼女に今思うことはただ一つ

あの時はありがとうね。今はもう私のことなんて忘れてるかもしれないけど、それでも良いんだよ。幸せになってね。ということだけです。

以上、ここまで読んでくれてありがとうございました。当時のことを振り返りながら書けて楽しかったです。

今じゃネット恋愛もそんなに珍しくないけど、当時は、というかその時の私は自分感情を本当にアブノーマルだと思って否定し続けていました。今ならまだもうちょっと落ち着いて受け止めることができる…かもしれない

ずーっと自分語りで申し訳ないと思ってます。でもスッキリしたよ。

それでは、閲覧ありがとうございました。

2018-09-10

マッチングアプリ彼女ができた

20代後半、都内男性です

3ヶ月利用し無事結果にコミットしました

1ヶ月目

様子見:プロフの構築、女性会員の品定めなど

2ヶ月目

有料会員に変更しいいね連打

複数を並行して対応

3ヶ月目

そのうちの1名と付き合い始める

この月内で解約、退会

この手のサービス面白かったんですが私のようなトータルスペック中の中~下レベルだと厳しい戦いでした。

かい条件選択で人を検索できるため理想相手出会える付き合えると錯覚してしまますが、当然相手側も同じことをしているわけですよ。

知らないうちにどこかの誰かと比べられ、大体負けて切られてしまます

オフ出会うところまでこぎ着ければ、画面越しでは分からないお互いの魅力に気付くこともあるでしょうが(逆もあり得ますが)、

そこに至るまでは顔写真×スペック×趣味嗜好のパラメータメッセージ力で、東京全域(or全国)のメンズと戦うわけですから、なかなか残酷だと感じました。

そういう意味では、限られたメンバー短期集中で全力出して即結果が返ってくる合コン街コンの方が気軽なのかなと。

これらの方が相手ランダム要素が高いように見えますが、アプリ24時間張りついて検索していられるわけではないですので、結局は自身決断するタイミング問題かと思います

マッチングアプリ時間をかけてじっくり厳選できる点に優位性があるので、「急いでないけどそこそこ良い人がいたら」くらいの感覚の人がちょうど合っているのかもしれません。

そうすると、毎月お金を払う男性サイドはやっぱり不利ですよね…どうしてもガツガツいきがちになるので。

2018-08-30

妖怪ウォッチワールド個人的攻略ポイントを置いておく

https://youkaiww.gungho.jp/member/

ブログに置いておきたいんだけど色んな事情があるので増田で。書き足す気はあんまないしあくまでも現時点な。

プロフィール・設定

ひとことで予定や普段ルーティンをしゃべる人が増えたのはとてもよいと思う。

例えば都内でサーチして、「福岡」とか出ててもプロフ見ただけじゃ「この2週間以内に福岡に行って帰ってきた」のか「福岡拠点だけどたまたま都内にいる」のかがわからいからどのみち憑依させづらい。よっぽどメダルに余裕があるときじゃない限り「現在地都道府県以外の表示」で「プロフなし」なのはやめてる。それで東京から地方にもちょいちょい飛ぶけど不安だし割とリスクある。

道しるべ妖怪・好きな妖怪もなるべくセット。称号は「~~の人気者」<「実力者」<「制覇者」、あと特殊系(「祭りだワッショイ」「セントラル派/パシフィック派」「のぞみ英雄」)。拠点に対して珍しいやつを置いといた方がいい気がする。都内だとパシフィック派が取りづらいか(意外と北に行く人が少ない)。

自分が移動するとき

マップ品質」を低レベル(最低近く)まで落とす/「バックグラウンド実行」を許可する。移動終了までアプリ絶対に落とさない。

一旦落として移動先で再起動すると「移動距離が最終ログイン地点から現在地までの直線距離」かつ「途中で立ち寄った市区町村称号が取れない(移動先としてカウントされない)」から、滅多なことがない限り移動中はずっとバックグラウンド実行しておくのをおすすめする。

あとは主要移動ポイント(ターミナル駅とか)は憑依されることも多いのでこまめに確認

ちなみに駅メモと当時並行でやるとどっちもめちゃくちゃ落ちるので注意。妖怪WWは落ちた時も↑と同じ挙動になる。

・憑依させるとき

プロフィール・予定がしっかり整ってる人をきちんと選ぶ。

自動承認があるのはAndroid。「待機中」→承認拒否。気づき次第憑依させなおした方が吉。

コメントはサーチかけた時に一瞬冒頭7文字が見えるから、そこに重要情報を詰めるといい。「31日午前千葉」とか。全角半角はあんまし確認してないです。

10000ヨーカの再憑依は「普段自分が行かないところに運んでもらった」ならその地方を埋めるチャンスだから積極的に払うといいと思う。その土地地力が低くても妖怪の木を植えるといい(各地方妖怪友達になるミッションがある)。

・バトル・育成

種族「とくい」と「ニガテ」が違うやつを2-3匹くらいは育てておいた方がいいんじゃないか。2種族つの4つ巴だけど。

バトルの時は5匹出せるから前衛の2は種族/「とくい」が違うアタッカー前衛後衛回復1ずつ、あとは育てたいのを後衛に1、にしてる。

向こうが1匹倒れたら、空いているところに回復妖怪を移動させてなるべく攻撃を受けないようにしてる。

妖怪が仲間になりたがってる場合は低ランクでも基本承認させるといい(ミッションの都合)。

ランクが被ったら合成して技レベルをあげる(こっちもミッションがある)。限定ジバ・コマを合成させるのに迷ってホルダー圧迫されてるんだけどどうすればいいんだろう。

バトル向きの妖怪とヒョーイ向きの妖怪がいて、ここら辺をバランスよく育成させるのが難しいな……って思う。

anond:20180830130210

mixiのgame新たに始める人がちらほらいるんですよ。しかも、game慣れた方。

プロフを読んだら、他のgameポータルでメインで遊んでたgameがサービス終ったんで

mixiにって流れ。

game同士でコラボとかキャンペーンとかしてるし、SNSなので仲間になりやすいのかも。

カードバトル系なんかはコラボのお蔭で、永遠初心者ときどきINするので、やりこみ勢の養分になってる感じ。

これは前からあって、ガラケーの頃から

他のgameポータルで遊んでて、mixiでも同じgameで遊ぶ。

2018-08-18

正義スパムbot大量生産

政治家ツイートかにひたすら「それより日本最低賃金の低さについてどう思いますか?」とか

過労死させた企業罰金50万っておかしくないですか?」とか「外国人実習生奴隷扱いしてる現状を

なんとかしてください」とかリプし続けるbotをいっぱい作ったら、政治家って割と操作できるんじゃないの?


機械学習自然なリプの文章や頻度、プロフとかを学習させて、ひと目でbotだと見分けられないbotを大量生成して。

今は一部のネトウヨとかネトサヨとかの極端なでかい声だけが政治家に悪い影響を与えてるじゃん。


ネトウヨとかネトサヨの知能って機械学習以下だと思うから、そこそこ賢いbotいっぱい作って

特定テーマについてつぶやかせまくったら、政治家世論コントロールできそうじゃない?

政治家へのリプだけじゃなく、政治系の番組ハッシュタグかにもつぶやきまくるの。

anond:20180818135433

風俗嬢なんてみんなプロフ24歳、実際は35くらいが普通だよ

何年もホームページデータが21歳のままもいるし

2018-08-16

出会い系ホント楽しいのでやめられない。

「昔撮った写メです♪後ろのややピンぼけの方が私です」

昔っていつや。今撮れ。それと一緒に写ってる友達晒してやんな。それとお前後ろにいるやつかい。それとピンぼけかーい。それと顔半分隠れとるやん。それと友達の方が可愛いやん。釣りやん。確信犯やん。

------------------------------

「まだこのサイトの使い方よくわかってないです(>_<)」

その割にはプロフをみっちり書いているし、ログイン日時が常に新しいし、なんなら新しい機能まできっちり駆使してるけど、何故写メだけピンぼけなんだ。そっちか。そっちが良くわかってないのか。

------------------------------

「また戻ってきました!よろしく!」

あんたが以前出会い系やってたかどうかなんて興味ないし、出戻りってことは前回出会った奴とうまく行かなかったってことで自分爆弾ってことを晒しているわけだが、お前、ここに住むつもりか。

------------------------------

ああたのしい。

2018-08-11

プロフィール確認強制してくる人たち

最近あるジャンルにハマった。生まれて初めてグッズを集めたくなるほどハマったジャンルなんだけど、もうすでにそれを諦めそう。

理由簡単で、某フリマアプリ等でよく見られるプロフ拝読義務疲れたから。なんで皆そんなにプロフィールを読ませたいの?

トラブル防止のためなのは理解してるし、自分も一応目を通すようにはしてるけど、あの「ここまでお読みくださった方は〜」ってやつが本当に解せない。

名前に「プロフ必読」やら「プロフ読んでください」って書いてある人が上記のようなもの確認として設けているのなら、まだ分かる。けど、そんなこと一切どこにも書いていない人が既読マークみたいなのをプロフィールに書くのはどうしてなの?

あいプロフィールって、ちゃんと一読したつもりでも一部見逃してたり忘れてたりしない?特にその、プロフをお読みいただいた印系のやつ。

自分そもそもそんな文化があるなんて知らなかったから、最初の方はプロフを読んでても見逃すことが多々あった。だってスマホ上で読むプロフって、横に短く縦に長いばかりで読みにくいんだもん。

だけど、そういうもんなんだって理解してからは、ちゃんと読むことにした。……はずだったのに!!!

久しぶりにその文末に書かなきゃいけない推し名前やら記号やらを書き忘れて、門前払いされた(プロフ必読とか書いてない人に)。それも、かなり冷たく。電子だろうが紙だろうが直接だろうが結構ニュアンスって伝わるよね。

そのコメントスマホしかに受け取った時、かなり本気でショックだった。ちゃんと一読してたから尚更。

そんなこんなのせいでもう取引する気力が出ない。自分が悪いんだろうけど、もう疲れてしまった。

メルカリとかで何百件も評価ある人尊敬します。すごく丁寧で、一つ一つちゃん確認してるんだろうなと思った。自分には出来ない。

2018-08-07

婚活で騙された話

以前から婚活サイト登録していたが、若い女性は人気のようでメールしても全く返事がもらえない。

そこで出会い系アプリに手を出してみた。

そのアプリには婚活目的で利用している女性もいると聞いたからであって、決して体目当てなどのやましい気持ちではない。

プロフ上の年齢は18〜19歳、婚活に興味があるという女性に連絡したところ、同じ趣味を嗜んでいたようで話が盛り上がり、油断したところを騙されてしまった。

婚活中の男性諸君への注意喚起として会話の一部を書いておく。

女「もし私が16歳の女子高生だったらどうしますか?やっぱり結婚できませんよね?」

私「全然気にしません。結婚できますよ」

女「じゃあ同い年だったらどうしますか?」

私「子供が欲しいので、お断りします

女「こわっ。やっぱロリコンじゃん」

その後ブロックされたようで、既読にもならない。

現在法律上はまだ16歳と結婚できるはずだから何も悪いことではないし、子供を望むのも婚活理由としてはよくあることで、ロリコンではないはずだ。

それなのに、こんな年齢詐称して騙して試すなんて、酷くないか

憧れのJK結婚できるのかと期待したのに、試しただけだなんて、あまりにも酷すぎる。

しかし、もしあそこでJKは無理だと嘘でも言っていれば18〜19歳と結婚できたかもしれないと思うと後悔してもしきれない。

あれからというもの、18〜20代前半の女性からは全くといっていいほど反応がない。

最初最後のチャンスを逃してしまったようだ。

みんなもこの手に引っかからないように気をつけてほしい。

JKが好きでも、女性の前では興味のないふりをするんだ。

2018-07-28

童貞の特徴

Tinderペアーズ のプロフ写真だけでオナニーできる

まあ俺のことだけどね

2018-07-27

anond:20180727003700

SNSに書いちゃ駄目とかじゃなくて、なんでバレるような書き方をするのって話。

だいたいバレるような書き込みと分かりやすプロフにして自滅してるじゃない。

2018-07-13

長く付き合ってた方と別れました

これ婚活サイトプロフに書いてる女大杉なんだけど。テンプレなのか?ってぐらい多い。

なに、自分モテなくて登録したんじゃありませんよってアピールでもしたいの?

から見たらその情報マイナスしかいから書くのやめなよ。

2018-07-07

anond:20180706212531

男性だったら、バストのカップ書いてあるプロフと書いてないプロフだったら

書いている方のほうが「H出来るよね!誘ってるよね!」って思うんじゃないかなー。

胸や体型ばかり最初から注目するような人って、いい人かなぁって話。

増田ちゃんが遊び目的ならいーんだろうけど。

2018-07-04

男性嫌悪ま〜んは極一部の底辺男性を叩いてるつもりなんだろうが、それを見て女性嫌悪者が増えてるよね

普通にまともに稼いでる、服装もきっちりしてる人たちが、男性嫌悪者の喚きを見て、めんどうだし関わりたくないな…と感じ始めてる。

イケメンがやっぱり好きなんだね、とつっこまれたら慌てて清潔感問題から!と後付の言い訳でどうにかしようとしても、そりゃあ信用されないですよね。

じゃあ、はじめからそう言えばいいものを言わない時点で説得力信頼性皆無なわけで。

Twitterでも一人一派だ私がエビデンスなどという切り捨て工作開き直りが横行してるせいで、アカウント名やプロフフェミニスト六文字が入るだけで、嘘つきクズ野郎認定されるので、

どれだけ体験談を語っても、まーたウソップかと鼻で笑われるだけの状態

男性嫌悪のみなさんはもうすこし人間としてまともにならないとお友達以外誰から相手されなくなると自覚持ったほうがいいと思う。

あ、ごめんなさいお友達同士と同調したいだけのネトウヨみたいな人たちならそのままどうぞ

2018-07-01

anond:20180630182957

これ書くと知ってる人はワシ誰だか判ってしまうがw

ロック関係の知り合いで

ティーヴ・ハケットのことを「スティーヴ・"ハーケット"」

キング・クリムゾンのことを「キング・"クリームゾン"」

クイーンズライチのことを「クイーンズランチ”」

プロフェットシンセ)のことを「プロフェクト」

と言い続ける人が居た。

毎日毎日苦痛しょうがなかった(訂正できる相手じゃなかった)。

2018-06-29

Hagexさんの言動は「正当な批判」か「いじめ」か問題

Hagexさんの件で、「殺人は許せないのは前提においた上で、彼やその取り巻きが日頃やっていた行為は『いじめ』であり、正当化されない」という意見と、『いや、叩くべき相手を叩いていたのであって、正当な批判だ。」という意見割れています

実際どうだったのでしょうか?

ほとんどのHagexさんのエントリは、うかつな差別意識をのぞかせた企業を叩いたりと、「正当な批判」と言えるものである一方で、よくよくエントリを見ると、その中には「イジメ」と言われても仕方のない面がありました。

印象論である割れるので、Hagexさんがやっていたように引用ベースで『ウォッチ』していきます

イケダハヤトさんに対しての発言

1.イケダハヤトさんに『魔太郎』とあだ名をつけて揶揄していた

魔太郎界のサンドバッグ王子ことイケダハヤトさんがとりあげて、局地的に盛り上がっております(出展)

魔太郎のような外観ですが、凄腕AV監督(はめ撮り系)のような声をしていました。(出展)

ちなみにネット界の風雲児!カリス魔太郎プロフェッショナルブロガーで有名なイケダハヤトさんがよく「The Startup」の中の人について褒めているので、その点からも大変興味深い。(出展)

Hagexさんの過去エントリを見ると、イケダハヤトさんを何度も「魔太郎」と呼んでいました。これは彼の容姿をさした「あだ名」です。

魔太郎』にたとえて、人の容姿公衆の前であざけるのは、控えめにいっても、ルッキズムであり「いじめ」としか形容できない侮辱行為です。加えていうなら、彼の言動批判する際に「魔太郎界のサンドバッグ王子」のように過度に侮蔑的表現を使う必要ってあるんでしょうか?

しかも、上記記事は、イケダハヤトさんについて「Adsenseマネタイズ出来ないのはプロブロガーはいえない!」とか、「イケダハヤトがThe Startupを擁護している!」と言及している文脈なので、「悪いことをした奴を叩く際に、ふと出てしまった暴言」ですらありません。

2.Hagexさんのポリシー矛盾するのでは?

Hagexさんは生前ネットウォッチについて、こんなポリシーを述べていました。

さて、不肖Hagexが、ネットでの論争・喧嘩炎上時に「一番気をつけること」をお伝えします。それは、「本人の努力ではどうにもならない部分を攻撃揶揄嘲笑理由にしない」ことです。もっと簡潔に言うなら「差別要素を入れるな」なんですが、「差別」と言われても具体的ではないので、イメージしにくいですね(出展)

Hagexさんらしい素晴らしいポリシーですね。どうやら、イケダハヤトさんにはどうやら適用されなかったようですが。

容姿揶揄するのはルッキズムであり、直球ど真ん中の「差別」だと思うのですが、Hagexさんの中での「差別」の定義は違ったのかもしれませんね。

少なくとも「魔太郎」とよぶのは「正当な批判」とは程遠い侮辱であり、生まれつきの容姿揶揄したものであり、「イジメ」では?と考えます

イケダハヤトさんはサラリーマン馬鹿にしていたり褒められた人ではないかもしれませんが、だからといって「魔太郎」とあだ名をつけて「いじる」のは正当化されないと思います

梅木さんに対して

1.梅木さんのPairsプロフィール晒し上げる

田端信太郎さんが梅木雄平さんの出会い系プロフを晒して大げんか

梅木さんのPairsプロフィール(非公開)がZOZO田端さんに晒された件について、晒されたプロフィールと一緒に再度まとめています。梅木さんはこのプロフィールを晒された事について、強く抗議をしていました。しかし、Hagexさんの記事で更に再拡散される形になりました。

この件に関しては、梅木さんはただ真面目に婚活をしていただけです。Pairsのプロフィールは極めてプライベートな事案のはず。Hagexさんの記事を見ればわかりますが、梅木さん本人も「これはイジメだ。嫌だ。本当にやめてほしい」と嫌がり、強く抗議していました。

梅木さんが本当に嫌がっているのに、ブログで改めて晒し上げる『正当な事由』というのは、いったいどこにあったのでしょうか?そもそも、これってどんな部分が「正当な批判」なんですかね?

この記事は、本人が嫌がっているPairsのプロフィールを「こんな痛いプロフィール書いてるぜ、こいつ。しかも、いじったらマジギレしてやんのwww」と晒し上げる『イジメ』以外の何者でもないと思います

2.裏の取れていないの「パパ活疑惑」をとりあげる

大晦日の梅木祭り 出会い系アプリで梅木雄平さんがパパ活を行なっていた?

この記事では、梅木さんの写真をつかったユーザーパパ活サイト相手を値切ろうとしていたのでは?という趣旨を述べています

パパ活をしていた」というのは、本人の社会的信用を著しく毀損するものであり、本人との確定がとれていない以上とりあげるべきものではないですよね。梅木さんのように毀誉褒貶のある人なら、『騙り』の可能性もありますから

誰かの社会的評判を下げるような未確定情報を流す人を諌めるのがHagexさんだったと思いますが、梅木さんは適用除外だったのでしょう。

この記事には「こいつパパ活してるぜー」以外の何の示唆もなく、梅木さんの評価をさげる目的記事であり、「正当な批判」とは程遠いものだと思います

ただ、梅木さんの記事については、当時から批判的なはてなユーザーもいたので、それははてなの良いところだと思います

「正当な批判」か「いじめ」「ネットリンチ」か?

つらつら書いていくと、「加害者正当化」「殺される理由にはならない」と論点をズラす人が出そうなので、改めて「正当な批判orいじめ問題論点を絞りますね。

  1. イケダハヤトさんの容姿を「魔太郎」とからかうこと
  2. 本人が「イジメだ。本当にやめてほしい」と抗議しているにも関わらず、梅木さんのPairsプロフィール晒し上げ、再拡散すること
  3. 梅木さんの裏の取れていない「パパ活疑惑」をまとめて拡散すること

これって「正当な批判」なんでしょうかね。私には「いじめ」「ネットリンチ」としか思えないのですが。

『どんなことをしていたにせよ、殺される理由にはなりえないし、殺害正当化されない』という前提と、「Hagexさんのネットウォッチ作法の一部に問題はあった」と議論するのは両立します。

増田で故人の粗をまとめるのは良くない行為でしょうね。だけど、悪かった部分を指摘する意見すらも、声の大きい人達によって論点をすりかえられ、「彼の批判は正当なものだった」とされるのは違和感があります

さすがに正当化できないのでは?

梅木さんも、イケダハヤトさんも、サラリーマン馬鹿にしていたり褒められた人達ではないとは思いますが、だからといってイケダハヤトさんの容姿を「魔太郎」とからかうことは「正当な批判」なのでしょうか?

真面目に婚活しているだけの梅木さんのPairsプロフィール晒し上げることに、いったい何の社会的意義があるのでしょうか?

そこはさ、認めなきゃはじまらないと思うんだ。え、マジで認めないの?認めようよ、そこは。

醜悪リンチしてたよね、悪辣イジメをしていたよね。Hagexも、俺も、お前らも。

2018-06-27

anond:20180627092132

いや普通出会い系プロフ晒したり、他人の嫁のTwitterでの愚痴晒したりするか?

普通じゃねーだろ。明らかに相手が困る・弱ると意識してやってるだろ。

見たくないものには目をふさぐんなら、自分は物が見えてますなんて態度取るんじゃねーよ。

2018-06-26

マッチングアプリ結婚した

というか、ある程度のスペックがある男女で結婚したいなら絶対やったほうがいいわ。

年齢

男なら30代前半、女なら20代後半が恐らく一番いい。

もちろんこれより若い分には問題ない。

結婚したい大多数の人間はやっぱり子供が欲しいわけで、

29歳と30歳だと男から検索数が段違いのはず。

故に女で迷ってるなら30歳までに登録すべし。

30歳以上だと相手は30代中盤~後半がメイン

(20代相手にされないか、30代前半の男に勝てない層)になる。

容姿

男は顔面はさほど見られないが、女は顔面めっちゃ見られる。

男は顔面よりも身長ハゲデブを見られていると思う。

プロフ写真は顔が大きく写っているものを1つ入れろ。

アプリで盛りまくり相談所の紹介なのかブルーバックとかピンクバックで

キメ顔なのもちょっと引かれる傾向にある。

普通に旅行した時の写真とか結婚式の集合写真とかで写りが良いやつトリミングしとけ。

自分の写っていない写真情報として無駄なのでいらん。

ギリギリ趣味がわかる写真であれば1~2枚まで許容する。

上にも書いたけど女は顔めっちゃ見られる。

が、美人じゃなくてもいいんだ。普通でいいんだ。

ただ小さくて顔見えないようなやつとか、後ろ姿とか、

そういうのだとイメージできなくてイイね躊躇するんだよ。

イイね押すときは好みの顔で押すけど、押されて返すとき

ぶっちゃけ普通であれば返す。顔なかったり小さかったら返さん。

男は身長170cm以下、デブハゲはやはり厳しい。

デブ努力次第でなんとでもなるからアプリやる前に痩せろ。

学歴年収

男はやはり4大卒じゃないと厳しい。Fランでもわからんから気にすんな。

女は特に問題にはならん。短大、専門卒以上だとやや有利ぐらい。

男の年収は見られている。めっちゃ見られている。

20代後半なら500万以上、30代前半なら600万くらいあれば土俵に立てる。

  1. 100万あれば有利に進められる。+200あればよりどりみどり

マッチングアプリ結婚相手を探している場合年収女性の年齢・容姿と同じ価値だ。

逆に女性は「こいつ養ってもらう気満々だな」でなければ(レンジでいうと200~400でも)大丈夫のはず。

プロフ

情報はほどほどにしとけ。

大量にあると読むのも疲れるし、それで全てになってしまうからメッセージが続かない。

ある程度ツッコミしろを残していると、内容もシンプルだしメッセージや会話が弾むはず。

プロフィールなんて何らかのフッキングができればいいんだ。

アクティブそうだな、インドア趣味で繋がれそうだな、

美味しいもの話題で盛り上がれそう、旅行の話とかできそう、

それが伝わる程度で一切合財を書く必要ない。

仕方ないことだけど、タバコ吸う、お酒飲めないは出会いの数としては減ってしまう。

はいえ、同じような人は集まりやすい。なぜか男で自分は吸うけど相手には非喫煙求めるのもいるが。

メッセージ

上を満たしていれば普通にいいねは届く。自分好みであるかは置いておいて。

プロフの気になった部分や共通点から話を進めればいい。

あんまり話進まないなーと思ったらなんとなくのイイねでピンと来てないのかもな。

時にはさっさと切り上げて次にいった方がいいかもしれん。

お互いの話が出尽くすよりも前に食事約束を取り付ける。

あんまりダラダラ続けるとメッセージで盛り上がりすぎて

実際に会ったらそんなに盛り上がらなかったりする。コミュ力あれば別だが。

アプリで会ってこの後二度と人生で関わらないんだ。大胆に行け。

あと、相手も数多の異性とやり取りしてることを忘れるな。

そっから先は普通デートハウツーでも見てくれ。

昨年アプリ使って先月結婚したのでアプリ削除ついでに備忘録

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん