「脳波」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 脳波とは

2019-10-11

ネットしか社会生活ができない肉体

たとえば先天的あるいは後天的障害で、五感を全て喪失したが脳の活動だけは健常者と全く同じで、何らかの方法ネット接続できるので、それを通して自分生命維持も処理できるし移動もできて視覚聴覚も感じとれて、脳波?かなんかで文面と音声も出力できる、もちろん収入も得られて自活できているが、いわゆるオフライン状態だと面会しても肉体からは何の意思表示もみられず意志疎通ができない。

・・・そういう人がもしいま存在したら、その人にとって現実ネットの中なのだろうか?

2019-09-14

思考言語化する練習

今時分が何を考えているのかを把握するためにはそれを言語化していくといいと聞いたので実行してみる

よくよく考えると私は基本的脳内独り言により思考制御しがちなのでもともと思考言語化されがちなのだ

それとは別に頭で別のことを映像イメージとして処理していることががあるのでそっちを書き出してみたいが

その場合前後に「複」とつけることで主たるイメージである言語化済みの思考区別して書き出せばいいのだろうか

  「複」実際今でも頭の隅では今日読んだ進撃の巨人イメージ走馬灯のように処理されていて今は訓練中の食事シーンがアニメ風に再生されている

「複」とつけるよりも二行段落下げの方が書きやすいし分かりやすいので次からそうしていきたい

  何故か延々とアルミンが芋とスープスプーンで食べ続けているビジョンが浮かび続けている今コレを書いているうちに霧散して脳が虚無になった

部屋の水道管を通る水の音が煩い

施工言語化してみようと考えた所であまり意味がない気がしてきた

一秒の描写には一秒以上の時間がかかると大昔に詩人が口にしていたと昔どこかの神話にかかれているのを読んだ気がするがそれは翻訳者適当に付け足した文学的エッセンスでもとの神話にはそんな台詞なかったのかも知れない

  部屋の水道管の中を通る水の音が非常に煩いためそれが映像として脳に流れ込んでくる

  上の部屋で人間足音がするのが非常に鬱陶しいが単なるラップ音の気もする

言語化するための思考がない

寝るか

正直寝ようとしてもなかなか寝付けないので困る

人間は寝ようとしてもすぐに眠りに落ちることが出来ず一〇分程度は現実と夢の間をさまようというがその時間が非常に面倒くさい

私は一時間半の倍数で寝たいので寝る前にはたとえば七時間45フン後に目覚ましをセットするのだが根付くのに30分かかるとそれが15フンズレてしまいそれが非常に気になる

それでそわそわしてなかなか眠れない

変換を意識すると思考が先に流れてしまうので変換が雑になってきている

脳波キーボードコントロールできるようになれば変換の成功率はあがるのだろうか

つかrた

ねう

2019-08-12

俺は異常だ

https://anond.hatelabo.jp/20190812141826

これのパクリ

俺の前提として

ADHDに伴い障害者等級で2級の手帳を持っている。

医学で認められた異常者である

俺は無関心だ

正確には興味のないものへ対して本当に無関心なのだ

例えば俺は愛着を持っている人物以外に何をされようが気にしない。罵倒されようが邪魔をされようが気にしないし気にならない。

周囲からは「あんなことされて何故怒らないのかっ!?」と何故か周囲の方が怒っていることがあるくらい興味のない相手には本当に興味がない。

そこに居ようが居まいが興味のない相手に持つ印象は「無」である

逆にこの特性によって周囲から激しく叱られることがよくある。意識はしていないが興味のない人物への対応事務的すぎるらしいのだ。

俺にとっては興味のない相手との会話を最短で済まし興味のあることへ集中したいので最短のやり取りで済ますようにしているだけなのだが、これは時と場合によってあまり良くない対応らしい。

興味のない相手が喚こうが死のうがどうでも良いではないか。俺と俺が愛着を持っている者たちに何ら負担はないのだから

リアルタイムアフリカの子供たちが死んでいるらしい情報を得てもどうでも良いではないか。それと同じだ。興味はない。

俺は非常識

中年差し掛かりようやく社会が持つ常識とやらの線引きが何となく把握できるようになってきたが俺が非常識であることは変わらない。

これも主体的な部分は「興味」という要素へ尽きるのだが、興味のないことへ対して最短で済まそうと動くと社会一般常識とやらに抵触することが頻繁にあるのだ。

勘違いしないで貰いたいのは基本的に俺は法律を守る。法律無視した行動をあまり取らないというのは知ってもらいたい。

悪法も法というのは正にその通りだと考えており法律は守るべきで、例えば人を殺してはならないのは法律にそう記されているからだ。

興味はない相手が喚こうが死のうがどうでも良いので、自身障害になるのなら殺してしまえば良いとは思うのだが法律では殺人を禁じているので実行しない。

興味のない相手を殺すと自分が損するというのはおかしな話だが、損はしたくないので殺さない。

これは子供の頃からそうだった。興味は無いがやらなければならないことを最短で済ますと親や教師から叱られたり同級生喧嘩になったりするのだ。

こういう経験から俺はルールの大切さを学んだ。自分が損しないためルールを破ると更に自分が損をすることを知った。

それらルール(=常識)を把握するのに中年まで掛かってしまったが檻の中に居ないことを考えると運が良かったのだろう。

俺は異常だ

これは現代医学も認めている。

いわゆる普通価値観と多少のズレがあるらしい。

障害認定を受ける際に脳波やら何やらを取ったが脳の構造普通と違うらしい。専門ではないし興味もないので詳しくはない。

そんな俺がどんな仕事をしているかと言えば、同じく障害者認定を受けている者たちと一緒に仕事をしている。

生来コンピュータには興味があったので同僚の障害者が使うソフトウェアを開発している。いわゆる社内SEだ。

ほぼ1人で開発しているため誰か他人協調することがあまり無い上に、コンピュータルールを守れば自分がやりたいように開発できるので性に合っている。

面倒なことと言えば、他の障害者が使うソフトウェアなので他の障害者意見を聞くことや、稀に暴れる同僚の障害者を抑えつけなければならないことくらいか。手っ取り早く殴ると上司から怒られてしまうので加減しながら抑えなければならない。

最後

元増田若いな。

1つ想定していないだろうことを指摘するなら「異常者も学習・成長する」という点だろう。

俺が「普通の人」に上手く擬態できているのかは俺の主観だとどこまで行っても正確な客観視ができないので不明だが、異常者は学習・成長して普通の人へ擬態できるようになってくる。

問題を起こす頻度が年1回くらいになったのが中年に入ったか入らないかくらいだったので、この時点で俺は自分擬態がそこそこ上手くできるようになったと考えているが、上手く擬態しないと損するのは自分だぞとアドバイスをしたい。

例えば京アニ放火犯もあの年齢まで擬態していたのだろうし、擬態をやめたからこそ放火したのだ。放火することが捕まるよりも損しないと判断したのだろう。

そうだ意外かも知れないが俺は結婚している。

結婚してくれた人は上手く俺の興味を把握し、興味のない部分を担当してくれる人だ。

子供も居る。作ろうとして作った子で俺の中では愛情を注いでいるつもりだ(客観的にはどうなのかわからないが周囲から怒られてはないので大丈夫だろう)。

目下の悩みは俺の悪い部分を継承していないか?であり、おかし学習・成長をして大人となり逮捕されたりしてしまわないかだ。

妻と子供を作る前段階で「もしこれから作る子が将来的に殺人を犯した際は俺はこの子を殺す」という約束をしてある。妻は了承して子を成した。

最悪、何人も殺すことになりそうなので子供は1人だ。

異常者でも普通の人に擬態できるし、結婚できるし、子も成せる。

上手く損得考えて人生を楽しんで欲しいと元増田へ願う。

2019-08-06

犯罪者には何時も後手

疑わしきは罰せずという言葉には大いに賛成だが

万引きやら痴漢やら「後手」にしか回れないのどうにかすべきだよな。

で。そこでAIの出番となる。

ヤバそうなヤツは顔やら脳波で分かるだろ。

AI監視カメラその他で監視し、ヤバソウなやつがいたら

私服警察官付近に待機。

痴漢行為であれば、ターゲットになりそうな女性プレートを持たせる。

触れてきそうな部位にプレートを貼り、触れてきたら即アウト。

(プレートは触れられている感触ゼロ物体、硬い素材なイメージ)

私服警察官からも見て「故意」と思えれば、現行犯逮捕し、プレートのDNA鑑定その他をする。

万引きは……持って出ようとしたら即ドア閉まるとかかな。

2019-07-07

https://kaigyou-turezure.hatenablog.jp/entry/2019/07/03/193556

和田移植、という単語は聞いたことがありますか?1968年札幌医科大学和田先生日本で初めて心臓移植を行ったのです。これに日本中が賛否両論まきおこりました。マスコミは騒ぎ立てるし、無関係大阪漢方医裁判をおこしちゃうし、もうめちゃくちゃでした。

その後の移植1999年まで31年間も待たなくてはいけませんでした。最初移植のあと、次々と移植が進めば世界的にもかなり早い段階になったはず。

しかイントロでボロクソに叩かれたため後続はでてこず、移植医療は完全に停滞して周回遅れになってしまったのです。

これよう知らんかったから手始めにwikipediaを見たら、記事が「要出典」だらけの(つまり対立側や検証勢のチェックがある)状態

これらの記述に「要出典」が付かないって相当やばい事案に見えるんだけど医者界隈では騒ぎ立てた側が不当って認識なん?

2019-07-06

ある呟きを読んで、骨髄バンクドナー適合通知を断わろうと思った話

内容をまとめるならクソ長文の一言で終わる話。

https://togetter.com/li/1373336

その呟きは患者さんの視点で、登録者は増えた、でも受ける気がない偽善者登録しないで欲しいというものだった。

これを私が目にしたのは、正に適合通知を受け取って、悩みながら書類を書いている最中だ。

この方の一連の呟きを何度も読んだ。気持ちは私にわかものではないけれど、少しは推し量ることは出来る。

抱えている事情も、ご家族があることもTLを見てわかった。

その上で私はやっぱり今回のことを断ろうと、書類を書くのをやめて、今現在横で放置されている。

断るだけなら電話で出来るからだ。

何故私がそう思うに至ったのか、自分の為に整理したくてこれを書いている。

私は適合通知を受け取ってから、ともかく情報を調べていた。

何故なら事情があり、私が書類を受け取った時点で回答期限が直近だったからだ。

ネットの海を調べると、うんざりする情報で溢れていた。

ともかく第三者不可思議意見が多すぎる。

ドナーとして髄液の提供は素晴らしいことである自己犠牲自分の為になる、するべきという宗教的なべき論。

私は別に崇高なことがしたい訳じゃない。そう思うのは自由だけれど他人に強いるのはやめて欲しい。もししたとしても、そんな目で見ないで欲しい。

あとは偽善者だの自分が良い格好をしたいだけだという、一体誰の為に、何の為になのかわからない言葉達。

善と偽善を一体誰が決めるんだろう。

善悪なんていつだって変わる。時代でも場所でも立場でも。

けれど実際に提供した人のエントリー体験談骨髄バンクのものではなく、生の声が聞きたかった)、実際の患者さんの呟きやブログを見て、リスクを具体的に検討しながらもやる方向で決めかけていた。

休みの目処はなんとか立つ、その後のスケジュール大分変更されるだろう。

カレンダーを眺め、腰の痛みで運動は一ヶ月は出来ないだろうから遊べなくなるが、仕事は出来る。それでも仕方無い。

リストにあった病院のうち近隣なら平日に通えるだろう。

調べる中で、途中で断ることが迷惑になると知り、昼間親に話して同意を先に得た。

この段階では決心を確実にする為に、情報を得ていた。

私的動機は、全然違う病気だけれど病気で薬の手放せない友人がいるからだった。

遠いどこかで彼みたいな人が健康になるなら良いかな。

リスクは確かにあっても、暫く通院したり、入院時に仕事を休まなくてはいけなくてもそれでもと思っていた。

同時に元々あまり身体が強くない私は、そもそも是の返事をしたところで選ばれるかはわからない。

受け取った書類上で条件を確認する限り、健康面は恐らくギリだ。

ちなみに骨髄バンクの冊子で確認する限り、後遺症確率結構ある。0.58%はSSRより全然当たると思うソシャゲである

因果関係が明らかではないが比較重篤な中長期健康異常は2%以上である。これらはドナー承諾しなければガチャらなくて良いリスクだ。


また冊子を読む限りでは、もし重篤状態になって働けなくなっても生活保障はない。

当たり前だが、それでも今普通に働いている人にとって躊躇うには充分な内容だ。

しかも別ページの後遺傷害保険適用ゼロである。(因果関係証明されないか保険の支払いは出来ないということで、当然だろうが辛い)

関連在りそうな短期重篤障害は0.28%。肝機能異常が30日はそれ短期か?と思うし、頭痛4%、骨痛16%、倦怠感5%などはどれか当たるだろという気持ちにもなる。





これらを読みつつ過去医療情報を調べ(古い病歴なんて調べないと出て来ない)、書類を記入してる中、一連の呟きを目にした。

まりにもリアルタイムの話だったかホームまで行って何度も読んだ。

そして溢れる感情が良くわからなくて、一度書類を書く手を止めた。


時間後の今分析してみると、私はミーハー気分の偽善という言葉がすごく引っかかったのだと思う。

事情があって断る人を責める権利はありません。

でも「ミーハー気分の偽善で、本当の善意の方を大多数に埋もれさせないでほしい」とも言う。


患者さんが真実切羽詰まって、感情的になるのは人間から仕方無い。

しかし同様にドナーだって人間なのだ。残念なことに。

少なくとも私は、ミーハー気分の偽善と本当の善意勝手に決められたくはない。

私がドナーになろうとしたのは別に善意じゃない。そんな立派なものではなかった。

ただ検討してみて、出来そうで、そうしたいと自分が思ったから。怖くもあるしリスクもあっても、自分がしたいと思ったからする。それだけのことだった。


第三者がワァワァと安全から騒ぐ時にうんざりする程見た、偽善者という言葉で私は萎えたのだ。

したいからするだったのが、別にしたくないからいいやになってしまった。ちゃん善意があったり崇高な人なら、こんな気持ちにはならない。



決断時間を要したり途中で断ることも、結果としてミーハー気分の偽善扱いになるなら、ドナー登録なんて出来ない。

気軽に登録しただけの人が、実際その立場になってから必死真剣検討することだってきっとある

もちろん、絶対にごめんだって人もいるだろう。そいいう人を弾くシステム必要だと思う。


しかしだ。

そもそもこの、唐突書類のみで初期確認というのがクソシステムなのだ

せめて電話メール書類送るから検討して返事くれと言って欲しい。


私に書類が送られたのは、偶然海外にいるタイミングだった。

帰国後に受け取った時点で回答期限ギリだ。

もちろん待たせることは良くないわかっていたから、その時点から必死に調べ回った。

からこそ「生きる邪魔を、未来を望む邪魔をしないでください」の言葉が刺さったんだと思う。

たまたま海外に行っていたことが邪魔になるなら、もういいやと思った。

断る時に、ドナー登録のものも解除するつもりでいる。私は邪魔をしない。代わりに干渉もしない。

いつ来るかわからないドナー適合通知の為に、いつでも書類を受け取れるように生きるのは私には無理だ。

そしてそれを、断った、返事が遅いという結果だけで"偽善"と決められるのだろうか。

承諾したことで”善意”だと決めつけられるのもうんざりするが、そんな捻くれてる人間は、きっとそんなに多くない。




言いたいのは、これはシステム問題だってことだ。

患者からみて、断られるのがキツいしやめて欲しいのはその通りだ。

健康な方の3週間と、命をかけて待つ人間の3週間は大きく違います」というのは真実だ。あまりにも重さが違う。

からといって、健康な人の3週間が蔑ろにされて良いわけじゃない。

レアケースだからといって、急性C型肝炎になった例を無視して即断出来るわけじゃない。

私のように海外にいる人だっているだろう。外せない重要プロジェクトの途中の人だっている。近親者に何かあったところかもしれない。

断る場合簡単に断れるシステムがあって欲しいし、書面を送る前にせめて連絡が欲しい。

一週間以内の返答は、出張が多いなど家を空けがちな人は無茶が過ぎる。


せめて今断りたい人はwebから意思表示できるようにして欲しい。

断る電話が平日の9時から17時受付って、17時に帰れる人がどれだけいるのか。チャンスは昼休みだけである

ちなみに土日は断る事が出来ないので、彼女が言うところの患者にとって貴重な二日間を浪費させることになる。罪悪感がすごい。

webか少なくとも24時間なんらかの方法ステータス表示をできれば、無理な場合直ぐに次をあたることが出来る。検討中なら検討ステータス表示にも出来る。

家族の説得に私は時間がかからなかったが、ここで時間のかかる人だっているだろう。


ミーハーで殺されたくありません。」

この言葉はきっと真実だ。彼女感情からすれば、彼女を殺すのは無辜の"偽善"ドナーであり、病気ではない。

私は彼女を殺したくないし、誰も殺したくない。

そして10年以上来なかった適合通知がたまたま海外にいる時に来るなんて想像できなかったし、しなくて良いことだ。

それが殺意になるなら、私は登録しておくことが出来ないと思った。



から見れば彼女を殺すのは不完全なシステムだし、救うのもまた、この不完全な骨髄移植システムだ。

その齟齬はいかんともしがたい。あまりに私は無神経で、彼女感情とは隔たりがある。

当事者である彼女自分の苦しみと比べて、あまりにちっぽけで簡単リスクであるドナー鑑みるのは酷な話だ。聖人じゃないんだから



話は飛ぶか、本当に提供意思がある人は善意。する気がないのに登録してるのが偽善

レスや論争に沢山あったこの括りは危険すぎないだろうか。

他人本心なんて、誰もわからない。自分気持ちだって、人は正確に把握してない。

その気が本当にあるのかどうか、何をもって判断するのか。脳波?それだって思い込みがあれば欺けてしまう。

ある人は提供のつもりがあると思い込んで、毎回出来ない理由を探しているかもしれない。

する気はないけど登録だけしてみた人が、たまたまどうしても人助けがしてみたい気持ちの時かもしれない。

情けは人の為ならず的な、人を救うことで救われたい感情タイミング存在する)


善か偽善かの二択を第三者に決められることが、私にはぞっとすることなのだ。

この二つに仕分けられることが、もう嫌だ。

ドナー登録をこんな二択にしてはいけない。

別になんとなく登録して、なんとなく提供したって良い筈なのに。



あの呟きは、社会を動かす切っ掛けになるのかもしれない。

頭の良い人達が、もっと効率的システムを考えてくれるかもしれない。

出来れば、そうであって欲しい。

まとまらない内容だけど、リアルタイムでこんな思考だった話。





投稿を迷っている間に変化があったので追記

これを書いて少し寝て起きて感情の整理が出来たので、今、書類の記入に戻っている。土日でオーバーして間に合わないならもうそれはそれで良い。

しかしやっぱり、善意だの偽善だの、自分の行動が良いだの悪いだのを、他人から決められたくはないままだ。

書き終わった後に投函するかはわからない。けど書き終わらなければ投函は出来ない。

辞退の電話が出来るのは月曜日の9時からなのだ



先ほど更に呟きがあったので追記

論点のズレがなんとなくわかったかもしれない。

提供できないのであれば早めの返事or登録の解除・保留をお願いしたいのです。

現行システムだとこれが出来ない人も多いのに、返答が遅れるのは提供するドナー側の問題と捉えている。違うんだ。そうしたくても出来ない人がいる。

これを望むなら最低限電話24時間対応にして欲しい。自動応答でプッシュボタン式でも断るだけなら出来る。


意思がないのであれば、引いて道を開く優しさを持ってください。

返答が遅れたら優しさがないと判断されるのはプレッシャーだし、様々な事情があるのに遅れたら優しく無いと判断されるの、ドナー登録デメリットが大きすぎる。

本当に意思がない人と、事情があって判断が遅れる人を、第三者区別出来ない。

また返答を急がせるとしたら、どうしたって断る率が高くなってしまう。だから「どっちでも決めたらすぐ連絡して」という方が良いんじゃないだろうか。

彼女はそう言いたかったのかもしれないが、私は一連の表現をそう受け止められなかった。

もっといえば、時間をかけて検討するのは優しさじゃない、さっさと断るのが優しさだと感じる人もいるんじゃないだろうか。



私は深刻な事情がなく最初から優しさはないが、返答まで時間のかかった人は優しさを持ってない(と受け止められる言い方)は違和感がある。

なによりも ”判断すること自体他人患者からまれたり、優しく無いと後ろ指をさされるリスクがある" のを示すのは躊躇う人を増やさないだろうか。

提供すれば自己満足偽善者(本当にこういう人がいる)、登録したら提供すべき(本当にこういう人がいる)、断ればその気のない偽善者、返答が遅ければ優しくないってドナー登録障壁が高すぎる。

ドナー登録の解除を訴える=総数が減る=適合者が減るのだ。

かに適合者に断られることは減るかもしれない。ただ適合機会が減る。それのどちらが手術に至る確率が高いのか、私はわからない。

患者彼女だけではないから、何度断られ続けてもともかく適合機会が欲しい人もいるだろう。貴重な一意見ではあるが、彼女感覚けが全てではない。

無責任に「人生のいつでも提供できないならドナー登録解除すべき!」みたいな意見を大量に見てうんざりたから、これらを見るのも登録者数と手術数の相関データを漁るのも放棄してしまった。

論争するより、書類を埋める方が良い。

ちなみに、ドナー負担が断りの原因であるならばなぜ登録するのか?というのは、大多数の人は具体的なリスクを把握せずに登録しているからだろう。

登録時に70ページを越える資料を読み込み、各種データを把握し、リスク事例を納得するまで調べ、金銭負担や休業補償病院が遠い場合のことを考え、家族同意をとりつけてから登録する人は、恐らくだ殆どいない。

具体的なリスクを把握した人でも、タイミングが合えば提供したいと思っている程度で登録する人も多いだろうと思う。




追記が終わらないので、ここで終わり。

まとまりのない長文を最後まで読んでくれた人、ありがとうございました。

願わくば、今追い詰められてる患者さんに直接酷い言葉を投げないで欲しいし(本当にいた)、感情論でなくデータとして手術数を増やす方向になって欲しい。

追記追記

書類記入後、電話留守電もあるとの記載発見。全部の場所に書いておいてくれ。

こちらをはじめにお読みください」の冊子には電話番号だけで時間すら書いてないぞ。

2019-06-27

音をしっかりカットして

炎も熱もシャットアウト

僕はタイガー

しか脳波コントロールできる!

しかも手足を使わずコントロールできるこのマシンを使う私を、ナディアと同じように見下すとは!

つくづく女というものは、御しがたいな!

2019-06-26

マインドフルネス全裸

僕の日課ひとつに、Museというヘッドバンド脳波計を用いての瞑想があります

iPhoneBluetooth接続して脳波を測定し、瞑想に最適な状態になるとピヨピヨと鳥の鳴き声で知らせてくれるし、雑念が大きくなれば雨の音や波の音などの環境音を大きく再生して知らせてくれる。スゴイやつです。

で、いつものように風呂上がりに瞑想をしようと準備してたら、ふと天啓が降りてきたんです。

全裸瞑想したら、どうなるの?」 と。

早速、結跏趺坐で結印をし、頭にヘッドバンドを装着したんです。全裸で。

そしたら、こう、股間が手持ち無沙汰な感じになってですね。お恥ずかしながら、結印(親指と人差し指で輪っかを作るやつ)のままの右手でマイバットをシュッシュッとしてしまったんです。

すると、驚いたことに、

ピヨピヨピヨピヨピヨピヨ…

今までにないほど最強に瞑想状態です。

全裸なのに。

なんだこれは。

シュッシュ。ピヨピヨ。

シュッシュ。ピヨピヨ。

煩悩と切り離され、

無心で、

ただマイバットを磨く。

シュッシュ。ピヨピヨ。

シュッシュ。ピヨピヨ。

それは、とても、不思議経験でした。性欲とまったく切り離された状態での、その行為。心は空となり、ただ肉体の反応のみを俯瞰する。

シュッシュ。ピヨピヨ。

シュッシュ。ピヨピヨ。

そのとき、確かに僕は、股間を通じて宇宙と繋がっていたと思います

そして悟ったのです。

ああ、そうか! これこそが、これこそが、マインドフルネス…!

Museアプリから鐘の音と「Great Job」という声が聞こえました。いつのまにか設定した瞑想時間の15分が経過していました。

Museの獲得ポイントは、見たことのない値を示していました。そして思いました。

全裸すげえ! と。

《注意》

なお、万が一、ひとり暮らし以外のかたが実践する場合は、まわりに充分注意してください。側から見たら全裸結跏趺坐ヘッドバンドが忘我の境地でシュッシュしているという地獄絵図が生まれますので。

2019-06-05

情報鵜呑みにして正義だと思う人がいる

横だけど、助けになれないと思うけど思ったこと。

情報は全て正しいと思い込む人種がいる。

純粋だと言い換えれば良いが、騙されやすく染まりやすい。

そして、ファーストコンタクトのものを1番に信じ込み、染め変わるのは難しい。

良くある、医者に行ったのに素直にいう事を聞かずに文句ばかり言う患者みたいな。

「XXXというサイトで、こういう症状は○○○だと見ました!!これのハズです!」

「XXXというサイトにはこうかいてあったのに…」というようなもの

書いてある情報を変に読み取り、

てんかんを起こすおそれのある者が運転していると危険」という文章から

てんかんの人の運転絶対危険」だと思い込む馬鹿が居たり。(薬を飲んでれば大丈夫なんじゃなかったか?)

そして、「てんかんを持つなら運転するな!」という暴言に発展していく。

とはいえ、さすがに被害妄想拡大しているパターンもあるから何とも言えないなぁ。場合によるというか。

差別用語についてググッてたら、「中二病」とかもそうなのか。

チビ」、「ハゲ」、「おっさん」、「ジジイババア」、「デブ」、「ブス」、「ぎっちょ」もか。

おっさんはあっても、おばさんは無いのか。

また、てんかんを起こすおそれのある者が運転していると危険から脳波測定器で運転者の脳波検査する。

(一部略)

でも、わたしてんかんではないはずだし、もちろん酒も飲んでいない。何も悪いことをした覚えもないのだ。

http://www.hmt.u-toyama.ac.jp/socio/satoh/ronbun/tsutsui.html


関係ないけど、てんかんって結構多いんだね。100人に1人か。

てんかんは、大脳神経細胞の多くに、いっせいにスイッチが入ってしまい、

バランスがとれなくなってしまうことで、 さまざまな症状(発作)を引きおこしてしま病気です。

てんかん子どもから大人まで発症する病気です。

てんかんを持つ人の割合はおよそ100人に1人といわれています

anond:20190605113507

2019-06-04

飲み屋に出没するクソおもんないおっさんから罰金を徴取する財団作りたい

作りたい。



キャバクラなりなんなりに行っておけばよいのに、個人経営普通居酒屋などに出没する。

タチが悪いのは、クソおもんない以外には害が少ないこと。それどころか、金払いが良かったりして上客ですらある。

・すぐに他の客の会話に入ってこようとする

 そのタイミングは最悪、もしくは準最悪

・割り込んでまでする話が絶望的に面白くない

自分面白くないと自覚していない、あるいは自覚していても己の行動を改善抑制しない

↑のような特徴がある。

初老を迎える前後中途半端な年齢に多い。場末みたいな年齢層の高い立ち飲みに居るくそじじいまで行けば逆に風物詩であったりして保護対象だが、人によってはもっと若い年代と(面白おかしく)話が出来る年齢層だ。

自分ではまだまだ若い、人と話が合うと思っている。(もしくは思ってなくてもそれを自戒して行動に移せない)

おそらく破滅的に面白くなくても、金なり立場なり(社会的に上位に位置していることが多いと思われ)で、相手に気を使わせてコミュニケーションを成立させてきたのであろう。(搾取構造

先に述べたクソじじいの場合は、飲み屋の自浄作用なりなんなりで、居座ることはそれほどない。(どんどん底辺の飲み屋に堕ちていく。そもそもとして人間的にもクズであることが多いので。遭遇すれば逆にネタになる)

だが、会話のセンスが壊滅している以外に落ち度のないおっさんは、排除することも躊躇われ、のうのうと通い続ける。

そして、隙あらば自分語りをし、盛り上がっている会話に水を差す。(水差したことに気づきすらしない)

こらえ性のない他の客が、時間曜日をずらしたり、店を変えたりして自衛している。

これでは誰も得をしない。

いや、クソおもんないおっさんは十分利益を得ているし、店にとっては(その客が使う金がその客が居るから使われなかった金を上回る限り)メリットではある。

が、店の事情はおいておくと、居合わせた客からすれば、不利益しかない。

クソおもんないおっさん打率(少しでも面白いと思われる率)は絶望的に低いのだ。

クソおもんないおっさんは、時にウケることをもくろんで発言するのだが、クソすべりして、さらにそれで何かを学ぶわけではない。

一生滑り続けるのだ。

一生滑り続けるか、誰も興味ない話を自己満足のためだけにするだけなのだ

そして、話が長すぎるのであれば干されるのだが、そもそもそんなに長い話を出来るスペックではなく、またしびれを切らした誰かによって話が遮られたりしてフェードアウトする。

遮れるならよいのでは? と思うのであれば、一度遭遇して何か月、何年と同じ時間を過ごしてみるといい。

こちらが盛り上がっているときに、割り込まれるのは相当のストレスだ。それが日に何回もあるのだ。

なので、提言したい。

クソおもんないおっさんが、発言して、スベる、あるいは、話がどこかに着地して、(その話、要らなかったじゃん)って思った人間過半数に達した時に、罰金を取る制度を。

はじめは貯金箱とかを置いておいて、ネタとして受け入れてくれる、(クソおもんないが、それなりに自覚はあって、罰金を払える財力があって、それでも店に通い続けるメンタルのある)クソおもんないおっさんが行きつけの店で、お客さんにジャッジしてもらう。時にはすべってもスルーで良いだろう。

明らかにクソすべった時や、盛り上がった会話に割り込んで、場を冷やしきった時のみに札かなにかを挙げて罰金を徴取すればよい。

それを原資にして、システムを開発したい。

ここからは、クソおもんないおっさんの再発防止にもなる。もちろんそれ以外の人間にも適用する。(制度適用されるのは絶望的にクソおもんないおっさんだけだと思うが)

飲み屋には、客と紐づけることが可能な端末を客席数分用意する。

その端末には、場が凍り付いた時、不快な話を聞いたときに押すボタンを用意しておく。

それが、同じタイミング一定数押された場合に、その戦犯が誰か? を選択することが可能になり、戦犯スコアが下がる。

スコアが下がる=罰金となる。

罰金システム管理やら維持費で幾らかは引かれるが(あと若くて金がないクリエーターかに振り分けたいが、それは後々の話)、店が自由にすればよい。

今の技術力では、しち面倒くさい、いろいろ角が立つし受け入れられがたいものに思えるだろうが、脳波自動的判断みたいなSF状況にはならなくとも、近いものはここ数年で出てくると思う。

逆に、さっさとこういうものを導入しないと、クソおもんないおっさん共倒れになってしまう店なり個人なりが多発してしまう。

クソおもんないおっさん一人勝ち状況をなんとかしたい。

#クソおもんないおっさんから罰金を徴取せよ

タグ活用を切に願う。

2019-05-15

anond:20190515094842

脳波読み取りの技術研究進んでるし、耳や首元にかけるタイプデバイスだけで色々できるようになったら良いよなぁ。

2019-05-07

言葉コミュニケーションを取ろうとするから問題が起こる

言葉狩りだったり揚げ足取りだったり

お疲れ様問題とかもそう

早く脳波テレパシーコミュニケーションするようにならなければ人はつまらない言い争いをやめないだろう

2019-03-14

睡眠アプリ

最近睡眠アプリを使い始めた。

きっかけはなんてことない、昔から遅刻しかけることが多かったので、試しに使ってみるくらいの気持ちだった。

睡眠が浅いか寝坊するのでは?みたいに原因が分かれば儲けもの、くらいで。

んで実際に一週間くらい使っているんだが、むしろ得られたデータは逆だった。

睡眠が深い。ノンレム睡眠レム睡眠本来交互に来るはずなのに、特に覚醒が起こっていない波形が得られてきた。

寝ると同時にズドンと熟睡して、そのまま死んだように眠る感じ。んで朝になるとまた急激に覚醒する。

所詮脳波測定などもしていないちゃちなものなので信憑性の程は分からないが、まあ仮に信じるなら俺の脳はヒトの物ではなさそうである

2019-03-01

1.技術が発達し、脳波や血流などから個人がどれだけ心に傷を負ったか』が測定できるようになった。

2.著しくブサイクな人を見ると、暴力によって怪我をさせられた時と同等に傷つく人が3人に1人いるという事実が判明した。

1,2の両方が実現した場合、著しくブサイクな人に対して強制的に整形手術を受けさせることは肯定されるか?

2019-02-20

anond:20190220103339

Apple Watchって高いよな。

脳波も読み取れて、犯罪未然に防げれば良いな。

将来的に「ヤベー奴 認知アプリ」が欲しいわ

国民携帯端末を装備させる。

携帯端末には免許証保険証マイナンバーなど必要情報が入っている。

そして、そこに「自分の現状」を映し出し「周囲の状況」も見れるようにして欲しい。

自分の興奮度とかイライラ度など、まぁ将来なら脳波とか色々読み取れるだろう。

殺人」や「痴漢特有の興奮状況というか、そういうのも読み取れるだろう。

そうなった段階で、全員のアプリに周知されるのだ。

犯罪者となりそうな人には「興奮状態が治まりそうな何か または 警告」

被害者となりそうな人、および周囲の人には「その場から離れてください」というような警告。

そう考えてみたら、サイコパス(漫画?)マイノリティリポート世界だった。

将来こうなんのかな。

お前らはどう思うよ?

2019-01-19

架空地球を丸ごとシミュレートしてプレイヤー脳波キャラクターを操るようなゲームを作りたいのに人類技術はまったく足りてない。

っていうゲームクリエイターと。

ゲーム本質シンプルな画面とシンプルルールハードにこれ以上の性能は必要ないし、一人でも優れたアイディアがあれば面白いゲームを作れる。

っていうゲームクリエイターがいるよね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん