「運用」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 運用とは

2018-06-17

Twitter交流疲れた

とあるソシャゲを始めたことがきっかけで今のアカウントを作ったのが数年前

特に繋がりたいタグ等を使った訳では無いが、フォロワーの大半がそのクラスタ

で、そのソシャゲきっかけで創作したり、オフ会まで行くようになった

最近、そのソシャゲへの熱意も削がれ自分つぶやきも違うジャンルに変わってた

それ以来、周りとも話が合わなくなり、遂には違うジャンルの話をし始めたら悪口を裏垢で「そのジャンルつぶやき気持ちいかミュートする」等、空リプ言われるようになってしまった

アカウントを一層のこと変えて違う交流を探すのかそれともこのまま話しかけてくれる人だけ交流するのか

Twitterつぶやき他人に気を使わなきゃいけないと思うと次も上手くアカウント運用できるか不安で踏み切れない

2018-06-16

何で女性専用車両から(弱者)優先車両に改称しないの?

現状の運用では女性専用車両にも心身障害者が搭乗することは可能なんだよね?

そして一部から女性専用車両という名称が誤解を生んでいるという指摘があるんだよね?

優先席女性専用席って名称運用していないのに、なんで車両女性専用車両のままなの?

優先車両へ改称したら、より広い弱者にも容易に認識されて、その車両存在意義を果たせるんじゃないの?

anond:20180616015256

おーい、他の法律判例が出るまでは条件同じだったんだぞー

例えば危険運転致死傷なんてどうかな?確かスピード違反でも該当するけど何キロまでは業務上過失で何キロ以上が危険運転かは明文化されずに社会通念で運用されてる

ヤバい

anond:20180616012202

社会通念上」で運用されてるヤバい法律がどれだけあると思ってるのか

もし君が広告自由を守りたいと考えているなら、法律侵害他人財物パソコン電気代)を使用して小銭を稼ぐコインハイブの人と共同戦線はるの一般人共感を得づらいと思うのだけど本当にいいのか?

恣意的運用されることが問題」と喚くなら

なぜ高プロの時には声を揚げなかったの?自分には関係いから?

anond:20180616010056

この法律はそれくらいヤバい法律だってことなんよ。

そして、このヤバい法律を、さらにヤバく恣意的運用しているという凄まじい問題なんよ。

anond:20180615232154

一部の私企業におもねった運用に流れていて、その上に広く広告から手を噛まれてるから法律と商慣習を理解し従って事に当たってほしいなという気持ちがある

2018-06-15

コインシェイブの件

フツーに運用おかしい。

検挙京都府警が関わってなさそうってのは、それなりに理由があるんじゃないの?

鬼の首取ったように「不正指令電磁的記録の罪はそういう行為だ」みたいな認識してる連中がおるが、あれはコンピュータウィルスPC内の電磁的記録媒体に保存され、動作すると記録の消去や改竄、盗聴させるプログラム)を取り締まる法律を作れって話でこさえた訳じゃん。

「人が電子計算機使用するに際してその意図に沿うべき動作をさせず,又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える」

根拠にしてるが、動作が遅くなるだの結果的電気を使うだのを上記不正に含めてたら、UXを損ねるパララックスだのWebGLだのFlashだのまで、不正な指令に入るだろ。

ウィルス動作が遅くなるのは、あくま破壊改竄・盗聴の副次的産物であって不正要件じゃない。

遅くなるだけ、電気を喰うだけってのは、「人が電子計算機使用するに際してその意図に沿うべき動作をさせず,又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える」に該当しない。

そういう場合は、「第二四五条 この章の罪については、電気は、財物とみなす。」を持ってくるべきだよ、高能先生

刑法175条を放置してきたことが今起きているcoinhiveでの問題に繋がっている

わいせつ物と何の関係があるんだと思うかもしれないが、大アリだ。

刑法175条は明らかに罪刑法定主義に反している。

何故なら「わいせつ物」とは何かが示されておらず、公権力恣意的判断する虞があり、実際に恣意的運用されてきた現実がある。

それを許してきたのは法曹界の怠慢であり、全国民の怠慢でもある。

生殖器は「わいせつ物」であり、見たいという意思がある人間に対しても見せてはいけない。

こんな異常な価値観刑法によって押し付けられることを日本人は黙って受け入れてきた。

その結果、警察は何が罪かを自分たち判断する権利があると思い上がるようになった。

「よく分からんけど無断マイニングって悪そうだし逮捕しちゃっていいや」とまで思うようになってしまった。

エロ漫画修正の濃さでアウトかセーフかを判断するのと同じノリでcoinhiveをアウトと認定したのだ。

こんなことを黙って受け入れていたらやがて警察は気分で人を逮捕するようになるぞ。

本気で死のうと思った結果、何事にも準備が必要ということに気付いた

ここ数日本気で死のうと思っています

 

 

出来る限り迷惑の掛からない死を模索していました。

それとなるべく綺麗に死にたいと思っています

 

 

そのために考えなければならない事

・綺麗に死ぬ方法

迷惑の掛からない死に方

・死後に掛かる迷惑を最大限に薄くすること

 

おおざっぱにこの3つかなと思いました。

迷惑の掛からない、綺麗な死に方について検討しました。

 

首吊りリストカットも考えましたが痕が残るのが嫌なので止めました。

 

そうなると服毒になりますが、市販薬、処方薬で苦しまずに

綺麗に死ぬことは難しいと判断しました。

死ぬとしても吐しゃ物を詰まらせて死ぬことになりそうです。

いから嫌です。

 

服毒で次に考えたのは会社から劇薬を持ち出して飲む方法ですが、

これは思いっき会社迷惑をかけるのでNGです。

今の会社は好きなので、絶対迷惑を掛けたくありません。

 

ということで、オーソドックス練炭選択しました。

 

練炭使用する場所について考えました。

自宅の浴室が一番簡単で便利な場所ですが、

これは賃貸会社大家迷惑をかけてしまます

今の部屋はとても好きなので事故物件にはしたくないのです。

 

次に考えたのが車です

レンタカーダメです、迷惑です。

じゃあ車を購入して適当場所で、と考えましたが

これは遺族に負担をかけてしまます

車の廃車って結構面倒なので没としました。

 

場所公共の場で、テントを張れる場所にしようと考えつきました。

密室性の高いテントを購入して

人目の少ない公共の場でゆるきゃん△することにします。

 

これがぼくの考え得るベストな死に方となります

公園テントを建て練炭を焚き死ぬ

公園テントを張っていれば両日中には発見されると思いますし腐ることないと判断しました。

 

 

次に死後に掛かる関係者への迷惑の軽減です。

それに必要もの結構大変そうでした。

遺書

これはマストです。

遺書現在作成中ですが、こちらのブログにも

公開できる部分は公開するようにします。

 

 

遺品整理

これが結構大変です。

部屋にある衣服書類家具などの整理です。

分かりやすく言えば「断捨離してミニマリストになる」

死ぬ前にミニマリストにならなければならないことに気付きました。

めちゃくちゃアホらしいです。ですが、遺族の負担を最小限に抑えるためには必須です。

現在衣服を最低限の量まで減らしました。

家具食器の整理もしなければなりません。

これがかなり億劫死にたい気持ちに鞭を打って頑張っています

骨が折れます。すでにこころが折れているので、骨が折れると満身創痍です。

 

 

契約物の解約

クレジットカードや各種会員などの解約手続きです。

事情ネット最後まで使用する必要があるため、家ネットのみ解約して

携帯は遺族に頑張ってもらうことになるかもしれません。

かいい案がないか検討中です。

DMなどの停止も行っています

契約物で大変なのが「雇用契約」と「賃貸契約」です。

どちらも検討中ですが、基本的には会社は辞めようと思っています

賃貸契約についても更新時期に改めて更新なしと連絡をしようと思います

しかし、更新なしの場合更新日よりも1か月は前に死なないと遺品整理が出来ません。

その辺も考慮して死ぬ時期、引っ越すか否かも考えます

 

 

 

遺産の整理

遺産の整理についてですが、死後に口座から現金を引き出すのが難しくなると

いたことがあったので、全額引き出して金庫にタン貯金することにしました。

これは死ぬ数日前に行えばいいかなと考えています

1点遺産で難しい点があります仮想通貨です。

この点がまだ未確定なのでこの辺は遺書に書こうと考えています

出来れば遺族に運用してほしいと思っています

・遺族、関係者への連絡

遺族へは警察から連絡がいくので大丈夫だと思いますが、

友人へ連絡が難しいなと思っています

TwitterfacebookLINEでのお知らせになるかと思います

この辺は大変申し訳ないですが、友人に協力してもらいたいと考えています

本当に申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

葬式・墓について

ぼくは葬式についてはしなくて良いと思っています

ぼくの死で発生する金銭のやりとりは遺産譲渡のみにしたいです。

香典やその他についても一切なしにしてもらいたいと考えています

この点については遺族に負担をかけてしまますが、最低限の負担はこれかなと思っています

墓については母方の祖母と同じ墓に入れてほしいです。

でも墓に入れるのってお金かかるんですかね、ぼくの遺産でまかなってください。

賄いきれない場合は共同墓地でも畑でもいいです。

検討しているのはだいたいこんなところです。

本当は今週中にでも死にたかったんですが

これをやりきるには数か月くらいかかりそうです。

これをやりきる頃に死にたくなくなっていればいいですけど・・・・・

とりあえず、死ぬ準備は進めていこうと思っています

大和証券ミニ株投資のこと

大和証券の口座を使ってミニ株投資を行ってきた。新たに株式を取得する場合最初は小規模に行うのが自分のやり方なのでミニ株投資投資の始まりにおいて便利なものであった。手数料が高いのが痛いところではあるが。

年末ミニ株の残高はそれなりにあった。ところが今年に入ってから大和証券よりミニ株の取り扱いをやめると一方的な通知を受け取った。年が明けてすぐ、1月2月であったと思う。それが6月半ばにはすべて取り扱いをやめるという。半年もたたないうちにミニ株を全て処分するか買い増して単元株とするか決めるようにとのことであった。

株式は長期運用基本方針とする私にとっては困った制度変更である。急であることが問題なのだ半年間程度の猶予期間で突然、保有するミニ株処分するか買い増すか決めよとは顧客押し付けリスクが大き過ぎるとは考えなかったのか。長期投資を旨とする顧客がいることを理解しているのならば3年程度前には通知すべきことである。それが半年もたたないうちに処分するかどうするか決めよという。現在経営者はそこのところを理解していないか、分かっていて無視している。ひどい話である

今、証券会社の主要顧客投機なのだからしようがないのかもしれないが正直、大和証券にはがっかりである投機家相手の証券仲買商売なのだと痛感させられる出来事であった。今後、大和経由で証券を取得することはないなと思った。

[]無期転換ルール雇い止め法理について

 国会ウォッチャーです。

 派遣法の時の質疑を振り返るシリーズで書こうと思ってたら、

https://news.yahoo.co.jp/feature/985

 こういう記事が出ていて、その反応がすごく気になりました。なので2012年に改正された労働契約法に関して当時の議論や経緯などをご紹介したいと思いました。

労政審とは

 まず基本ですが、労働政策は、労働政策審議会を通して、公労使の3者が話し合って決める事となっています。これは公契約における労働条項に関する条約に定められた原則です。労政審厚生労働省の設置法で定められた審議会で、公労使は同数委員を設置することになっています。あの高度プロフェッショナル制度でさえ、労政審から、概ね妥当とされながらも、労働者側からの指摘として、高プロは危ないという付言がされています委員は2年交代で、特に公共有識者構成政権に近い人に変えていけば、労政審答申政権に近い形で出すことは可能ですが、しか政権交代、即委員交代!ともならないわけで、労働政策の審議は基本的に慎重に行われているとは言って良いと思います。ちなみに安倍政権では、この原則に反して、労政審に諮らずに特措法を制定し、無期転換ルールの緩和を行っていますし、昨年7月には、労働代表構成員に含まない(国家戦略特区諮問会議を思いだせ!)、労働政策本部会を設置し、各分科会にこだわらない、横断的な政策諮問する、としています。詳しく書かないけど、これめっちゃくちゃ危ないですからね。高プロ立法事実とされるものは、産業競争力会議とかみたいな安倍政権が大好きな有識者会議から出てくるわけだけど、それを労政審の中に作っちゃったようなもんだから。まぁ本当に現政権議論が大嫌いなんだなぁと思いますけど、とりあえずそこは置いとく。

無期労働者を守る解雇濫用法理と有期労働者を守る雇い止め法理

 字数制限的にそれぞれを説明はしないですが、労働者は基本的使用者よりも立場が弱いので、解雇をする際には合理的であると認められる理由がないといけません。それが解雇濫用法理と呼ばれるものです。一方、有期労働者に対しても、期間満了による解雇であっても、無条件であってはならないとするのが雇い止め法理です。雇い止め法理は、無期労働本質的に違いがない場合と、有期労働者が更新合理的に期待できる場合に、解雇濫用法理を類推して適用する、というものです。これは法律に書かれていたわけではなく、幾つかの裁判事例において、確立された裁判例に基づいた規範です。原理的に有期労働者の方が要件が増えているので、保護される確率が下がっている建てつけですね。2008年のリーマンショックでは、無期雇用者も大量に整理解雇されましたが、それよりも、派遣労働者や有期雇用労働者が大量に解雇され、大きな社会問題になりました。そこで麻生政権時代に、有期契約労働者の働き方が労政審諮問され、鳩山政権時代に、有期労働契約研究会報告が出されました。

 

有期労働規制論点

 有期労働契約研究会報告では、雇い止めに関して、主に3つの論点が話し合われました。

1.入り口規制=有期契約が結べる業務業態などを規制し、原則無期、例外的に有期が可能とするか否か

2.出口規制=有期契約を結べる期間、更新回数を規制するか否か

3.雇い止め法理の明確化

 単純に労働組合民主党支持母体と言っても、組合内でもこれは意見が分かれていましたね。この3つをすべて導入しないとうまくいかないぜ!っていう主張(自治労など総評系に多かった)と、少なくともどれか一つでも合意できるならするべきだとする主張(同盟系に多かった)が当時から分かれてた。審議入りしてからは、社民党福島みずほさんや、共産党田村智子さんなどが前者の立場に立った批判を何回もやっていました。こう言う批判をしておくことは本当に大事で、当時の西村ちなみ副大臣の答弁をもとに、後述する通達が出されています

 有期労働契約研究会では、労働者の雇用を安定化させることで、生産性が向上するという学術的な指摘がなされ、規制の導入に対して前向きな報告が出されました。

労働政策審議会労働条件分科会では使用者側が猛反発

 議事録を見てもらえば分かりますが、使用者側の委員はほぼすべての規制に反対していますが、特に入り口規制の導入に関してはものすごく反発している。有期雇用雇用不安定要因ではなく、有期雇用によって雇用の安定化が図られている、だの、入り口規制をすると、企業雇用をやめるだろう、という話を延々とやっている。しまいには労働者の権利の話ばかりするな、経営者側が雇用を調整する権利はどうなるんだ、というようなことも言っている(ちなみにこの方は、高プロが1000万以上と言われると中小企業活用できないとかも言ってる方です・・・)。まぁ経営陣がそういうことを言うのは当然なのですけど、ポイントはこの法律案が労政審諮問された時はすでにねじれ国会になっていて、野党の協力なしには法案の成立はできない状況だったというところです。仮に民主党が有期労働契約研究会報告に基づいて、労働契約法改正案を提出していたとしたら成立は難しかったと思われます。そこで、入り口規制は外され、2、3のみを取り入れた法案ができ、5年以上の契約更新によって、無期転換の申し込み権が発生する、という法案になりました。これも使用者側の意見採用されていて、5年以上の有期雇用という形態禁止してはいないし(契約時にあらかじめ申し込み権を放棄させるとかいう潜脱が使いたい)、無期転換ルール説明義務なども盛り込まれなかった。民主党バカだったということは簡単ですが、労政審による審議は時間がかかるものだし、民主党がやりたいように法案を整備できた期間はものすごく短かったことにも留意必要だったと思います(例えば共謀罪なしのTOC 条約批准や、死刑廃止法制化などは平岡秀夫江田五月法相の頃にやりたがっていたけど、結局諮問したままで、法案化まで持って行けなかった)。2011年から東日本大震災対応に追われ、ねじれ国会によって国会運営は難航し、特例公債法ですら野党に譲歩しなければ通らない状況になっていた2012年に、労働契約法は、社民共産を除いた自民公みんなどの主要政党の賛成で改正されています

雇い止め法理の法定化の意味

 冒頭に紹介した記事への反応を見ると、有期雇用の人は雇い止めされてもしょうがないんだ、というような諦観が見られ、それがちょっと残念に思いました。2012年の改正では、もう一つ、雇い止め法理が労働契約法第19条に書き込まれることになりました。これはパナソニックプラズマディスプレイ事件最高裁判断をほぼそのまま法律に書き込んだものです。つまりたとえ有期雇用であっても、実質的労働が、無期雇用職員と同様であるか、雇用継続合理的に期待される場合には、雇い止めをすることはできません。これは、従前は裁判規範であったものが、明文化されたことで、経営者が遵守しなければならない法規になったということは言えます、もちろん不十分ですが。

下田村智子議員127月の質疑から

田村智子

「これからは5年で労働者を入れ替える、これスタンダードになる。こういう事態を起こさない歯止めはどこにあるんですか。」

西村智奈美

「今回は、雇い止め法理が法律に明記されるということになります使用者合理的理由のない雇い止め回避する行動を取ることがこれによって促進されるほか、その趣旨考慮した労使の話合いが促されると、これも十分期待されることであります企業の実情に応じた無期転換の自主的ルールの整備が進むことも期待されます

 改正法が成立した際には、法律に明文化されたこ雇い止め法理の趣旨と内容について周知徹底を図っていきまして、現場の労使にしっかりとそこは浸透させていきたいと考えています。」

田村

「これ、雇い止め法理って強制力はないわけですよね。それで、これもう既に起きているんです。株式会社シャノアール、これ、シャノアールベローチェ等の喫茶店を全国展開している企業ですけれども、全国のチェーン店で約五千人の非正規雇用労働者が働いています。このシャノアールは、今年3月、突然、社内通達で、有期雇用労働者に対して契約期間3か月の更新は15回を上限とすると、入社契約から通算で4年の勤務をもって満了という方針を全ての店舗に徹底しました。現在4年を超えて働いている方々は、全て来年3月で雇い止めにするという方針です。

 7年以上働いてきたAさん、直接お話をお聞きしました。これまでは更新の上限はなかった、なぜ来年3月までなのかと管理職に問い合わせたと、そうすると、法律改正に伴うものだと聞いていると、こういう説明をしているんです。Aさんは、お店の立ち上げから働いて、いいお店にしたいと意欲的に働いてきて店長代理にまでなっていると、自分は働き続ける意思からこの不更新条項は認めないということでサインしていない、だけど、サインしなかったら仕事を失うかもしれないと泣く泣くサインをしている同僚を目の当たりにしているわけですね。

 大臣、この労働契約法が変わるということで、既に五年を超えないように雇い止めをするという新しい動きが起こっています法施行後5年の話じゃないんです。8年の話でもないんです。こういう企業対応は看過するわけにはいかないと思いますが、いかがですか。

西村

「これは裁判例の一般的な傾向を申し上げるわけですけれども、一旦労働者が雇用継続への合理的な期待を抱いていた場合に、使用者更新年数あるいは更新回数の上限などを一方的宣言したことによって労働者の雇用継続への合理的な期待が失われることにはならないということだと裁判例の傾向からは申し上げることができます

 また、あらかじめ設定された更新上限に達した場合でも、他の労働者の更新の状況など様々な事情総合判断して雇い止めの可否が決せられるというのが、またこ裁判例の傾向であるというふうに考えております

 ですので、不更新条項を入れさえすれば雇い止め法理の適用排除されるといった誤解を招くことがないように、従来の判例法理が変更されるものではないということを解釈通達などを通じて周知徹底を図ってまいりたいと考えています。」

田村

「現に新しい動きで、今まで不更新条項なんか入れていなかった企業がこうやってやっているんですよ。例えばこのシャノアール労働者が労働局などに訴えていったら、これ指導できるんですか。どうですか。」

金子労働基準局長 

個別のことでいろいろ御相談があれば、これは民事ルールでございますので我々の労働基準監督機関として指導するという性質のものではございませんが、総合労働相談コーナーなど、そういったことへの対応に当たって、労働局や労働基準監督署に窓口を設けておりますので、そういった相談があった場合には適切に対応していくことになると思います。」

田村智子 

「これ、労働基準違反だったら労働基準監督署が捜査権を持って会社に入ることもできるんですよ、是正指導を強く行うことできるんですよ。だけど、非正規労働者はそういう範疇にも入っていない。今回雇い止め法理を法制化したと言うけれども、これはどういうことかといったら、裁判で訴えたときに有利な条項が一つ法律の中にできましたよというだけのことなんですよ。」

 田村智子議員の指摘は正しい。結局、このシャノアール事件地裁原告敗訴、高裁原告有利の和解となったわけですが、2016年2月の話です。3年以上法廷で争える人がどれほどいるのか、という話なんですよね。この時の西村ちなみ副大臣の答弁にもある、解釈通達は24年8月10日付で出されていますが、その後の企業対象とした調査で、認知度を調べたら、使用者労働者も8割近くが正確なルールを把握していない、という結果になっていました。冒頭の記事への反応を見ても、雇い止めは、合理的理由なしには、たとえ期間満了による結果でもできないとか、そういう基本的なところで労使ともに理解されていないし、そういう状況で、使用者法律趣旨に則った運用を促すだけでは、十分に労働者の権利保護されないんですよね。当時の政府側答弁でも、不更新条項を無期転換回避のために行うことは、公序良俗に反して無効とは、答弁してるんですけど、それはあくまで答弁だし、本当に無期転換回避のためにやったのかは裁判で争わないといけないわけですよ。で、この法制化で、無期転換ルールをきっちり運用に乗せている企業も多くあるわけで、この規制が全く無駄だった、逆効果だったというのも違うのではないかなと思います。だからやっぱり入り口規制とか不更新条項規制とか、そういう規制必要だと思うし、そういう方向に議論を持っていかないといけないと考えます

次回の労働契約法改正では無期転換ルールをなくす方向に行きかねない

 労働契約法は、定期的に見直しがされる付帯がありますので、おそらく今年か来年には再び労政審で議題にのぼってくると思います現在政府の動向を見ていると、どうも無期転換ルールをなくして、むしろ同一労働同一待遇文脈で、解雇濫用法理の方をいじってきそうな気すらします。冒頭述べたように、労働政策本部会には労働者側の意見は入りません。高プロを含んだ働き方改革関連法案は残念ながら、成立してしま可能性が高いですが、派遣法とは違って、廃止した時に不利益を被る人がそれほど大きな人数になるとは思えず、十分に再改正できる段階にとどまっていると思います政治を諦めてしまっては、好き放題にされてしまますので、ぜひとも国会議論されている内容に関心を持って、誰がどういうことを言っているのか、しっかりと見ていってほしいと切に願っています

2018-06-14

気が進まなかった情シス社内SE)の仕事ワースト3

辞めてから数年、もう時効だと思うので、情報システム担当社内SE)として勤務していた会社での「不本意だった仕事」について書いてみる。


情シス気が進まなかった仕事 第3位 「社長個人パソコントラブル対応

年賀状印刷したいんだけど、やり方がよくわかんないんで教えて?」とか「新しいパソコンを欲しいんだけど、○○さんのお勧めってある?」とかの質問くらいなら、仕事中の雑談レベルで答えられた。

だが、自宅用のノートパソコンをいきなり仕事中の私の前に持ってきて、「なんか変なのが出るんだけど」とアダルト広告表示マルウェア感染した画面を見せられたときは、仏の○○と言われていた自分もさすがに青筋が立った。

「息子がいじってたみたいでさ、もう高校生からこういうの興味あるのかな」などと言っていたが、それにしては人妻熟女系の広告ばかり表示されていたのは、そういう趣味のご子息だったのだろうか。

情シス気が進まなかった仕事 第2位 「社長と揉めて辞めた社員PC調査

アクが強い社長だったので、揉めて辞める社員も時々いた。

そんな社員の一人が同業他社転職したことが判明すると、その社員が使っていたパソコンを調べて機密情報横流ししていないかどうか調査せよという社長命令が下った。

かに情報漏洩対策として導入した資産管理ソフトだけど、本当にそういう目的で使うことになるとは思わなかったな…と、辞めた社員ともそれなりに親しかった私は複雑で心が重い気分だった。

結果として情報流出はなかったのだが、辞める前のネット検索履歴に「退職 円満」「労働基準監督署 契約 異なる」などとあって、暗い気分になった。

情シス気が進まなかった仕事 第1位 「SIベンダーとの裁判資料集め」

導入した基幹システムトラブル短期間に相次いだため、開発を行ったSIベンダー裁判で訴えることになった。

ちなみに、現場担当者の私としては、トラブルが多かったのは事実だがSIベンダー対応は誠実であり、解決に向かう道筋も見えている状態で、責任費用を云々するよりもまず協同して安定稼働に持っていきたいというのが正直な思いだった。

だが、そうした状況を社長理解してもらうことができず、社長SIベンダーを訴えた。もちろん訴えるまでにいくつかの段階を経てはいるのだが、私としてはいつのまにか裁判が決まってしまったという印象しかなかった。現場の言い分を聞く前にいきなり社長SIベンダーに怒鳴り込んだ、という感じ。

そして私は、裁判に際して、基幹システムがどのようなトラブルでどれくらい停止し、それによって本業にどれだけの損失を与えたか、という資料を作るはめになった。

そうしている間にも基幹システムトラブルは収まらず、その対応に追われながら(しか裁判のおかげでSIベンダーの手を借りることも難しくなり)、1ミリ本業に関わらず1円の儲けにもならない資料を黙々と作成するのは苦行であった。お世話になったSIベンダー担当者の顔が思い浮かび(もちろん彼らとは裁判以降縁が切れてしまった)、心苦しさでいっぱいだった。

後にも先にも、あれほど不毛モチベーションの上がらなかった仕事はない。

https://anond.hatelabo.jp/20180613125130

 宮本議員Facebook掲載された資料によると、どうも銀行は森友に、10億円を極度額とする融資を行い、根抵当抵当範囲が確定していたか不明)の一つとして、売買代金返還請求権も入れた、ということのようですね。その限度額は、国の債務の限度額であるとの記載がされていましたので、国が支払う金額は1億ちょっとが上限ということで間違いがないと思われます。そして国が買い戻しした後の登記確認しましたが、29年6月29日に買い戻した登記はなされていましたが、その前の登記はありませんでした。

 国が買い戻した時点で、森友学園2700万ほどしか支払いが完了していなかったので、実際に融資が実行されていたとして、金融機関が回収できたのは、1000万を切るぐらいだと思われます普通抵当運転資金を貸し出す時は、極度額の1.1倍ぐらいの担保を押さえておくものだと思いますが、後述のように、森友の資産はほぼ全部抵当がすでについている状況だったので、何考えてたんだろうねー。

 質権設定承認申請書には、

国が売買契約を解除しまたは買い戻し権を行使した場合には、甲および乙は前記土地に設定している担保権の登記を速やかに抹消すること

記載がありました。国としてはこの記載があることで、土地を回収した時に、抵当権を外すことが約束されているので、国が新たな財政負担をすることはないようですが、この記載があるということは、やはりまだ登記はされていなかったものの、金融機関土地に対して何らかの抵当権を設定するつもりであったのかな、と思われます

 2810月時点で、当該金融機関が、森友学園に貸し付けている金額は3億1100万円と思われる記載もありましたが、藤原工業工事費用が、当初見込みで15億、民事再生法申請時の森友の資産総額が9億円、問題が騒がれ始めた時点で、籠池氏の自宅も抵当に入っていることも報じられていましたし、おそらく全然余剰体力はなかったと思われるので、与信はどうなってたんだろうという感じですが、それは金融機関問題なので、国としての問題点は、おとといの質疑の時点よりはだいぶ絞られました。

1.国が瑕疵担保免責を見える限りで最大に見積もった、という主張の妥当

2.国は当該土地に、抵当権を設定することを認めたのか否か

3.認めていたとしたら、それは譲渡権利の設定を禁止した特約の解除に当たらないのか

4.特約の解除に当たるとしたら、その融通は、通常の運用に比して妥当と言える範囲

ということだと思います

 森友に売った土地は少なくとも10年間、学校運営に、森友が自ら供することを確約させた契約になっています。森友が、この特約に反して、当該土地所有権移転した場合特別違約金として、売買価格と、違反時点の時価の差額を国に支払う契約です。

口が臭い人にとっての善きサマリア人

http://blog.lalamiamor.net/entry/2018/06/13/115748

上を読んで、なんだか暗い気持ちになったというか、途中で苦しくてやめてしまった。

こういう問題はあらゆる病気障害に起こって、例えば私は歯が異常に柔いらしくひどい虫歯に年中なるんだけども(前の虫歯が次の虫歯引き起こし治療が間に合わない)そんな軽い問題すら、それによって起こる金銭的な問題を誰かが保証してくれるわけでないし、それをもってして私を怠惰人間判断する人がいるという障害を生み出す。すくなくともこんな状態で誰かといちゃいちゃするつもりもないので恋人はできないし、口臭を気にする人とは話すことも許されない。私のポケットにはミントタブレット口臭予防薬が常備されている。すべての歯をセラミックに直すとしても、そのお金をどこから捻出するのか。私は私の口臭を気にしないような、ぶっとんだ人たちと仕事をするしかなく、今はそれを受け入れて何とかしのいでいるけれど、それに耐えられる精神力を持たなかったときは、本当に儲からないような仕事しかできなかった。実は、この口臭というのは、うまくごまかす方法があって、それはタバコを吸うということだった。タバコの強いにおいに紛れれば私の口臭は誰も気にしないという算段で、これが実際あたったわけだが、こんな話はどうでもよい。

まりは、障害に対する解決策はあるのだという話で、これが語ってしまえばごまかしだとしても、運用上は確かにうまくいったりするのである。で、それを実現するのに、ひとりで何とかなればよいが、そうでないときは、他人の助けを得なければならない。この助けというのは全力でなくてよい。

たとえば私の場合口臭を気にしないという態度でいてくれればいいのだ。実のところにおいの問題は例えばインド人のヘアオイル臭もつながってくる問題で、相手臭いを気にしないというだけで海外文化理解もつながる行為である。あるいは体質的にげっぷが出やすくなっているだとか、そういう人にも助けになる。それくらいでいいのだ。もちろんどうしても気になるのならそれでいい。そうであれば、嫌な顔をしない、というのでもいいのだ。それもむつかしければ、そういう人にネガティブ感情を抱かないというのでもいい。それも無理であるのなら、ただ近寄らないでほしい。

よきサマリア人のたとえはよくできていて、教えの内容としてもわかりやすいし、みんながうっすら幸せになる。簡単に言えば、あなたは救える範囲で救えばよいのだということで、その範囲自身で決めてよいのだ。しかしこれは、ある人にとっては厳しい教えになるかもしれない。逆に言ってしまえば自分でできる範囲を認めなければならないからだ。それは弱さや責任を認めるということである

例えばカップル路上で痴話げんかを起こしていて、それが暴力につながりそうな場合あなたはどうするべきか、力の強いであろう方を殴って倒す?警察通報する?それとも見なかったことにする?いずれもあなたの置かれている状況においてできる範囲であれば問題ない。しかし、その結果は誰もしらない。その結果殺人罪起訴れることになろうと、カップルのどちらかが死のうと、あなたはできる限りのことをしたのだ。それ自身を何人たりとも責めるべきではない。

より言ってしまえば、善きサマリア人により善くなるよう求めるというのは、みんなが大好きな言葉で言えば呪いである

口臭の話にもどって申し訳ないが、口臭に関する知識を得たとしても、本人の口臭改善しないし、ある人の臭いに対しての嫌悪感は薄れない。それはわたし納豆をどんなもの理解しても苦手なのと同じだ。口臭が出る人間がいるのであれば、当然口臭が嫌いな人間もいるのである。それは認めなければならない。もっと必要なのは口の工事をするためのお金で、お金を与える非営利団体があったり、そこに寄付する人があればよいのだ。多くの人は、なんとなくな気持ちで100円を寄付すればそれでうまく回るはずである。でもそれはむつかしい。世の中にはなんとなくで100円寄付するほど余裕のある人間は少ないからだ。しかし、それすらしょうがないことなのだ。

口臭の例えがピンとこないのであればホモオダホモ問題だってそうだ。ああいう、ゲイ記号化は問題だといっても、実際そういうゲイがいたときに、それはホモオダホモオ的ゲイ否定につながる。あれについては、単純にああいゲイでない人もいるのに、そういうステレオタイプ適用されるのが不快であるという表明で十分だったのである。つまり必要なのはホモオダホモオ的ゲイ以外のゲイについて知るガイダンスだった。いや、その考えすら疑う余地はあって、もっと単純に私はそういうゲイではないという表明かもしれないし、私はホモオダホモオ的見た目であるゲイではないという表明かもしれない。いやいや、それすら疑う余地があって、もっともっと簡単に「なんかちがう」という言葉だけですんだのかもしれない。私たちは常に傲慢の気がある。いやいやいや、その傲慢の気という考えも、より善きサマリア人を求める姿勢なのかもしれない。いやはや、これはずいぶん苦しい考えで、善きサマリア人のたとえにもどれば、実際はここまで悩んで発話する必要はないのだと思う。すでに私たちは苦しいのだから

とにかくできる範囲でいいのだ。一神教の話を持ち出してなんだが、捨てる神あれば拾う神ありだ。私たちは結果にコミットしなくてよい。神である必要はない。できれば拾う人でありたいという気持ちで十分なのだだってそれで機能する社会というシステムがあるのだから

私たち社会には所属しているが、私自身が社会ではない。その社会だって枠組みでしかない。

私たちは、個人で人を助け、それが無理ならば、社会というシステムに乗っかって人を助け、それが無理ならば、なんだろう、もっと大きな仕組みに従って助ければよい。それが善意であるし、その姿勢大事なのだと思う。むしろ問題なのは、善きサマリア人に対してもっともっとと求めてしま気持ちだったりする。その気持ちはわかる。わかるのだが、できるのであれば、その気持ちしまっておくほうが、きっと苦しみは少ない。

から私たちは、望むべき助けがある場合に、他人を責めるのでなく。助けるっていいね!提案すべきなのだしかし、この文章も押しつけがましく。その実行は本当にむつかしいこととしか言いようがない。

ちなみに重くなってしまうかもと思って表明しなかったが、私は発達障害バイセクシャルパニック障害もちで何より口が臭いプライドが高く臆病で死ぬこともできない間抜けで、今もゴミだらけの部屋の隅っこで体育座りをしてキーボードを打っている。それでも、誰かに助けてもらったり、親切にしてもらうことがあるから、こんな安い、なんの助けにならない文章を書いているのだと思う。これが私の醜くつたない処世術なのだ

2018-06-12

anond:20180612163900

ちょっと話が違ってきてるよね

それを言い出すとデータセンターとかレンタルで専用サーバー運用してるのも独自じゃないって論法になる

自社に自前ハードを設置してないと自力と言えないとかいい出しそう

VPSCentOS運用してるんだけどこれって有料OSになるの?

ハードが有料なのであってOS無料じゃね?

今すぐはてなSNSも全部止めろよ

間違いなく無料OS運用されてるから

anond:20180611220118

ブコメ

"毎食後に食器を洗う人はアメリカでは8.3%、スウェーデンでは7.7%。それに対し、日本では55.5%(P&G調査)"

とあるけど、スウェーデンは知らんが

アメリカ食洗機普及してるから使った食器食洗機に入れて溜まったら回す、と言う意味であって

わず何度も使うと言う意味ではないと思うんだが…

日本でも食洗機持ってる人はそういう運用するだろうし…

2018-06-11

褒め言葉が早い!しかない】Webフロントエンドやめたくなる12の瞬間

※ここでいうフロントエンドとは、HTML/CSS/JSデザインをもらって実装する人のことです。

01. デザインサーバーサイドの板挟みになるとき

デザイン再現するために、サーバー側に実装して貰う必要があるとき

デザインがこうなってるんで◯◯◯◯◯ください」といって、サーバー側とデザイナー伝書鳩みたいになるとき

02. サーバーサイドの人怖い

だいたいデザイン再現のためにサーバーの人に相談しにいったら「無理です」ってぶっきらぼうに言われることが多い。怖い。

03. サーバーサイドの人がマークアップはできるけど嫌いみたいなスタンスとってくるとき

フロントエンドのこと見下してる人が多いと感じる。

お前の書いたCSSHTML、インデントもぐちゃぐちゃで運用性も低いかちゃんとBEMとか学んできてから書いて…。

04. デザイン完コピして自分は一体何をやってるんだろうとおもう

作ったのはデザイナーデザインなので、自分が作ったという感じがしない。

自分は一体なにをやってるのかとおもうことがある。

05. ダサいデザイン実装しているとき

なんでこんなダサいデザイン実装しないといけないんだ…。

だいたいダサいデザインに限って実装しづらいことが多い。

06. コピーライトマーク©が異常に小さく表示される仕様対応

めんどい

07. 文法守って、HTMLCSSJSを書くだけの人生に疲れる

マークアップ、もう動けばいいじゃんてなる。

08. PSDから自動コーディングする技術早くできてほしい
09. 画像にしないといけないデザインALTを抜くのが面倒
10. マークアップめんどいデザイン渡されたら、もう1枚画像に書き出したくなる
11. IE とかもうどうでもいい。

IEサポート外にしてほしい。常に場当たり的対処

12. 褒め言葉が「はやい」しかない

まとめ

フロントエンドエンジニア、言われたからやる、ということが多い気がする。

サーバサイドから見下され、デザイン自分でつくったわけじゃない。

好きだったはずのフロントエンド

もう好きじゃなくなったのかな…。

2018-06-09

anond:20180609173659

5chはAPI廃止アフィブログキッズ流入で終わった、

虹裏ガバガバ利用規約恣意的運用する管理人住民流動性もなく統合失調症紛いの高齢住人が居座り続ける魔境、

ツイッター増田はアホで二元論的な極論が大人気の世紀末

Facebooktumblrmixiは論外、

onionの掲示板なんて雑談に使えるわけないし

今時ネットなんかやらないほうがかしこいのかもね

プログラミング教育よりITリテラシー教育をやってください

ヘルプデスク運用に関わっている側からだとこれは切実、プロジェクトの財布を握るユーザー企業側の社内SEが「本番環境?なにそれ?」って言ってきた時はマジで頭を抱えた

企業教育機関官公庁ヘルプデスクでもwindowsパソコンと思い込んでる人に腐るほど出会う、そのレベルなのにプログラミング教育とか


何言ってんだコイツ


ぐらいにしか思わないわ、頼むからプログラミング教育よりITリテラシー教育をやってください お願いしま

義務教育ITパスポートやCompTIAレベルカリキュラムを組み込むだけでもだいぶ変わると思う

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん