「運用」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 運用とは

2021-05-10

大阪で新型コロナトリアージ犠牲となった

大阪は今や病床運用率が100%にも達する緊急事態

100%になったら何が起きるかわかる?

「傷病者の緊急度に応じて命の選別が行われる」

必然的にね・・・

そして、その選別からもれてしまった


かにその時意識はあり、受け答えもしっかりしていた

選別されたことのは致し方なかったかもしれない

でもあんなにも具合が悪かったのに

いくらなんでも自宅療養なんて・・・


新型コロナ、そして変異株は恐ろしいね

一見無症状に見えても、血栓により一瞬で危篤状態にまでなってしまうことがある

無症状にみえててもだよ!?


心配はしてた

こんなにも症状が重いんだからもっとその危険性はあるって


家でそうならないよう、祈りながら療養してたんだけど

ちょっと気を抜いたすきに、運悪く脳に血栓ができたみたい

私はすぐに救急車を読んで

そこからずっと意識不明状態となった


脳死可能性がある、医師からはそう言われた

すぐに処置していれば助かったのかな

病院入院できてればこんなことにならなかったのかな

後悔と恨みと悲しみが頭の中を渦巻いてしま


まだ30代なんだよ・・・

私はまだ30代なのにこんなことになって

70代、80代の老人が病院で助かって

それってどうなの・・・

それが、本当に、幸せ社会っていえるの・・・

ねえ、誰か教えてよ・・・

anond:20210509235949

パソコン(x86_64マシン)の製造ラインを使ってるからだろうね

当たり前の話だけどパソコン(x86_64マシン)の製造ラインと、スマホ(ARMマシン)の製造ラインは別なことが多いだろう

既存製造ライン効率的運用しようとなればx86_64マシンなっちゃうんだろうね

Appleの影響で今後変わっていくかも知れないけど

2021-05-09

五輪選手よりも、社員の方が人殺しだよ https://anond.hatelabo.jp/20210508225508

仮に五輪を開催しても選手一般人感染者を出して殺しません。

サッカー日本代表Jリーグを例にだすと、

サッカー日本代表ホテルを完全に隔離状態で貸し切って、日本代表内でも欧州組と国内組の接触禁止して練習中にしか会話もなかったくらいで、

Jリーグでも海外での大会に参加するため、出国しているけれど同様の措置隔離状態にあった。

大会中は毎日のようにPC検査を繰り返して陰性を確認し続けてもいたし、体調の管理は万全を期してもいた。

再開したJリーグには多数の外国人選手がいるが、入国後2週間はJリーグバブル隔離されているし、チームに合流後に外国人からクラスター化した例はない。

現在も1週間とか2週間に1度は全チームが検査してるし、一人でも陽性疑いが出れば全選手スタッフに繰り返し検査をし隔離する体制を取っている。

これらの対策日本オリンピックを開催する場合モデルケースとして、Jリーグプロ野球は扱われているため行われているので、選手出入国に際してどうすればいいか

観客を入れるにしても、どの程度ならば問題いか?というのを専門家協議して決めてきている。そうして運用して、これまでに選手から一般感染を拡大させるような問題は出てない。

同様に、海外から来た選手団もホテルバブル状態にして隔離して、関わったスタッフ管理すればいいだけで、

移動は専用のバスなどを使うし、試合しか選手同士でも接触しないし、ホテル外には出ない状態であれば問題になる訳ない。

五輪後も2週間のバブルでの隔離を経て帰国させれば各国も安心だし、そういう運用をするだろう。

翻って、一般会社員毎日通勤キャリア化して殺しまくってる訳だけど自覚はないの?

コロナ感染しても40代未満は未発症、無症状のキャリアになるケースが多数だって事知らない訳じゃないよな?

お前や、お前らの会社の同僚が無症状のキャリアとして、誰かを殺してないって自信あるの?w

選手たちの様に隔離され毎週のように検査を受けてるの?

毎週のように陰性確認されている日本国内自由に移動しているJリーグプロ野球選手ですら、一般人にとっては隣の同僚よりも安全状態にあるのに

徹底的に隔離される五輪選手安全でないはずがない。五輪中にも後にも、選手はお前を殺さないし、無観客であれば五輪のものがお前を殺さない。

だけど、お前らは今日明日も殺し続けるし、同僚に殺されるかもしれないな。どっちが人殺しだよ?w

無症状のコロナキャリアさんたちよ、お前らは人殺しだよ。毎日自覚して通勤しろよ。無知理由にそこらの一般人より遥かに一般人にとって安全選手を叩いてんじゃねぇよ。

お前らこそ人殺し自覚をもって通勤しろ

インフルワクチンを受けに行ったとき

「注意(免責条項等が書かれている)事項をよく読んでサインして」って言われたからめんどくせーなと思いながら読んでたら3分くらいで「何かお困りですか」って聞かれた

そういう運用はいかんと思うよ

2021-05-08

行政職なんだけど不満はどこにぶつけたらいい?

コロナに関するある法律運用について国がQAではっきり書かないもんだから多くの自治体で扱いが2つに割れてる事柄がある。

それぞれの自治体がそれぞれの受け止め方でウン万人相手に金を出し入れしてしまっている。

問題は、これが国の交付金に絡むことだ。

間違ってたら会計検査院からの怒られが発生する。

遡って市民から金を取ったり関係先に侘びて回らないといけない。

 

もしも国が片方の処理が間違いだと今更になって宣言したら、訂正のために自治体がクソ大変な事務に追われることになる。

国の回答待ちだが、もしうちの扱いが間違いとされたら、文春と共産党どっちに持ち込めばいいんだ?

今の現場仕事6月以降見えていない

現行システム来年4月までは稼働予定だから、そこまで運用作業に人は残すとは思うが最小人数に絞るだろう

今年度に入ってから勉強会企画もないまま今に至る

ひょっとすると契約終了はもっと早いタイミングになるのか

考えると悶々としてしま

オリンピックやめろ!と声高に叫べない人たち

大学研究者をやっているが、声高に「東京オリンピックを中止にしてくれ!」と言いづらい弱みがある。

2021年夏に強行開催されそうな東京オリンピックについて、国民の大半はそっぽを向くか諦めの境地に達し、海外からはCOVID-19に関連した大きな健康リスクを指摘されている。それにもかかわらず、日本政府財政会、大企業マスメディアは、オリンピック名目にしてどれだけ甘い汁を吸うかしか頭にないようで、ろくなCOVID-19対策計画することも透明で開かれた議論をすることもなく、自分たち安全な高みに身を置いて、無謀な開催に向けて国全体を追いやっているように見える。

COVID-19ワクチンの確保や接種にも大きく遅れを取っている日本がこの夏にオリンピックを開催することなど、あまり現実離れしているように思える。私個人としては、スポーツは好きで自分でたしなんだりもするが、このような状況ではオリンピックなど中止にしてほしいと思う。しかし、大学研究者として仕事をしている身からすると、そう簡単に中止を訴えられない弱みがある。

その弱みは、スポーツ大学で行なわれる研究も、その資金の多くが税金でまかなわれており、産業に直結したわかりやす有用性を即座に示しづらいという共通点に由来する。多くの税金現在進行系で喰い潰しているスポーツの祭典オリンピックを中止せよと主張することは、この非常事態にCOVID-19に関連しない「役に立たない」研究には税金を投入するのをやめよといった主張と地続きである。人びとの声や政府スポーツにおける資金の流れを意図的コントロールしはじめたら、次に、その矛先は基礎研究芸術などにも向くことだろう。

このアナロジーでいくと、選手オリンピック開催の中止を訴えてもらうことが筋違いであることもわかる。選手たちはオリンピックを始めとする大会があるおかげで活動を続け生活費を稼ぐことができる。たとえ大会理念が歪められ利権にまみれていても、現場のいち個人の力でシステムを変えることができない以上、スポーツ界全体を危険さらし得るオリンピック批判をおいそれと口に出すことはできない。研究だって同じようなものだ。ムーンショット研究開発制度のようなばかげたプロジェクトに年間数百億円もの資金が使われているが、十分な説明一般理解なしにそうしたプロジェクト批判をすれば、運営交付金や基盤研究のような比較的広く浅く交付される研究費まで減額されたり廃止されたりしかねない。

もちろん、IOCの主導するオリンピックスポーツ界のなかでも例外的な悪玉であることは多くの人が認識するようになったことだと思う。商業主義が席巻し、利権と私欲にまみれ、もともとの理念すら失ってしまった醜い怪物。そうしたオリンピックはやはり例外であって、オリンピック非難することは、スポーツ全般やひいては研究への資金の流れを制限することには必ずしもつながらないと楽観視することもできるかもしれない。しかし、欺瞞に満ちた前・現政権の態度を見ていると、政府のほうが積極的にそうした「読み違い」を演じて、オリンピックに対して叫ばれる中止の声をわざと曲解し、今後、スポーツ研究への支配を強めてくる恐れが大いにあるように思えてしまうのだった。(日本学術会議の件を思い出してほしい)

税金で大部分が運用されている点でスポーツ界と研究業界構造類似しているため、下手にオリンピック中止を叫ぶと、あらぬところに飛び火させられて、国から交付される研究費を減額されたり停止されたりするのではないか。そうした恐れから、正当な主張が声高にできなくなっている研究者は多いのではないかと思う。また、大学研究業界に限らず、そうした恐れのあてはまる業界はほかにもたくさんあるだろう。

政府が人びとの声にますます耳を傾けなくなっていく状況で、日本という国はどうなっていくのだろうか。

意識底辺フロントエンドフリーランス10年過ぎて年収1000万超えた

42歳厄年10年超えるなと思いふけったので書いてます

こんな怠惰中年でも役に立てるんだという可能性の提示です。

ただのjQueryコーダーですが、1000万を超えていることが不思議ですよね。

職歴

高卒飲み屋バーテンあたりを経験するが、

接客業ヤバいお客さんがくると一瞬でストレスMAXになるため、

これはおれには生涯の仕事にはできないと気づく。

20台中盤、ブログを始めてhtml存在を知る。

文章を書くよりhtmlを書くほうが楽しいぞ…とアルバイトで某価格比較できるサイト.comの運用に潜り込む。

テーブルコーディングと一部実装されたCSSを学ぶ。

やる気があったので、あまりに退屈な運用仕事に飽き飽きし制作会社転職

ウェブ制作会社ブラック時代。みんな会社に泊まって受託の嵐。

偉い人の怒号が飛ぶ中、違法薬物を使って、そうな人を横目にもりもりコーディングする。

中村勇吾 of GODに感化されるウェブ業界Flash高額見積もり大儲け。

毎年年収100万ずつ上がる。

そして当然、エディタを見るとPC自分ごと窓の外に投げ出したい病に……。

お金を使う暇がなく貯金がモリモリ貯まっていたので、魂を絞り出し辞職願いを出す。

1年ほど銭湯サウナ生活

徐々に復活したので再び就職

なぜかまたウェブ制作会社を選んでしまう。

今だったらサービス運用会社へ行けよって思う。

しかし、時の流れか、運が良かったのか、徹夜なんて年に数えるほどしかない素敵な会社

FlashAppleに殺されていたので、JQueryCSSアニメーションWordpressを学ぶ。

ActionScript3先生に鍛えられていたため、簡単すぎてほっこりした気分で仕事をこなす

給料は下がったものの、欲望坊主並になっていたためお金は貯まり続ける。

人間関係も良好、同僚と飲みに行くの楽しいよね。

ふと、お客様に提出している見積もりに対して自分給料って低すぎなのでは……?と気づく。

だってこれ、ほぼ自分で完結してるよね?残りのお金はどこへ?あれが社長の車……?

先に退社してフリーランスになっていた人に話しを聞くと、給料の倍は余裕で稼いでいるとのこと。

仕事あるよ!と後押しされてそのままフリーランスに(その後、彼から仕事は来ることはない)。

フリーランスになった旨を以前の会社の知り合いなどに伝えるとそこから徐々に仕事がくるように。

ここで学びは止まる。

10年前とまったく同じことをしている。

JQueryCSSWordpress

にも関わらず年収が増え続け、ここ数年は1000万前後で安定している。

はてなブックマークを見ていると、やれReactだJAMStackだと飛び交っているが、

私の世界ホームページ(主に広告コーポレートサイト)は未だにJQueryCSSWordpress用途を満たしている……。

ちょっと勉強したら誰だってできる仕事でも、これくらいは稼ぐことはできる。

いつまで続くのか不安を抱えてはいるが、とりあえず生きていくことはできそう。

もう勉強したくないみんなに伝えたい。

こんな程度でいいのだと。

2021-05-07

もし勇者魔王の構図を現代に持ってくるとしたら

抽象的には巨悪とそれを打倒する人を設定するわけだが。

魔王パンデミックだとしたら勇者医師もしくは医学薬学研究者か、それを運用する政治家か。シンゴジみたいな?

魔王を悪の独裁国家に設定するとしたら勇者革命家か。

なんか見覚えがあるな。結局世界を変えられずに内ゲバもしくは細かいテロ行為で終わってたような。

アメリカ帰りの天才AI人材に騙されて、SESに人売りされた話

または「すいません、名刺は切らしておりまして...」と言うのが板につくようになるまで。

あー、もうかれこれ10年も経過するのか、と思うと感慨深くなる。ヤクザのような(自称プログラマーに騙されて、多重請負転々とする羽目になったのも昔の話だ。語尾に「かなーと。」をつけるテック系に誘い込もうとするインフルエンサー達にノコノコついていく若者たちの末路はどうなるのかというのを、オジサンが教えなくてはいけない時期にきていると思い、書き込むことにした。

さて、冒頭に挙げた人物を「A氏」とする。もちろん実在するし、なんなら本まで出版している。今ではツイッターユーチューバーとして発信している。全く売れてないし、内容も洋書をパクってきたものなので、まったく価値はないがね。

A氏との出会いは、とある SNS だった。ちょっと、嘘を書くが、「どうかな、いちどうちに来ない?」というので、ためしに行ってみると「マーチ文系学生コーチする、反社団体所属してそうなお兄さん」がそこにはいた。

うわぁ、と思ってポカーンとしていたら、「せっかくなので、彼らが作っている課題をやってみて」という。ふむ、と思って、すぐに仕上げた。まぁ、当時の自分は【経歴がクソ】ということを除けば HTML/CSS を使ってブログをやっていたし、Java/Ruby/PHP/JavaScript/Objective-C をひと通り書けたし、Linux の初歩や SQL勉強していたし、AWS にてサービス運用するぐらいには気力があったので、当然ではある。

どんなもんだーい、と思ってコードを得意げにみせると、彼の表情は厳しい。A氏は「なにこれ?」というのだ。確かに【わざと】再帰を使って記述したが、シンプルに仕上げたつもりだ。それで「なにって、再帰ですよ?」とかえすと、A氏の表情はみるみるうちに厳しくなっていった。

ちょっとバックヤードにおいでや」というので、共同スペースの給湯室に行く。そこで「なんで履歴書を持ってこないの?」からはじまって、散々ディスられて「1日棒に振ったなぁー」という表情していたら、ますます怒らせたらしく、「キミは態度も顔も悪いねー」と言われ、さすがの俺もブチギレる。

もう時間無駄から帰ろうとしたら、「ポートフォリオを作ってこい、出来が良ければサ●バーエ●ジェントに紹介する」というじゃないですか。いやぁ、甘かったね、当時の自分は。そんなの、嘘に決まってるじゃないですか。でも、信じちゃったのですよね。

そのあと履歴書を書かされ、【未】登録派遣事業会社員正社員でなく、保険もなし)となり、禁止されている事前面接をされて、客先常駐に無事にはめ込まれましたね。ぶっちゃけ、ここまでは「世間知らずが身ぐるみ剥がされたね、勉強になったね」でおしまいなんですよ。ええ。

本当に書きたいことは、ここからだ。この A氏という人物が許せないのだ。どう許せないかというと「プログラミング計算機科学に対して愛はないのに、人工知能のことは語れる」と本気で思っているからだ。

知っている人は当然なんだが、【教師なし学習】といった類のもの1970年代には存在しているのだ。【深層学習】なんてものも、1970年頃には理論は完成していたのだ。どうして、21世紀になるまで注目されなかったのか?それは、ハードウェア能力が不足しているからだ。そして、未だに不足している。加えて、場末中小企業努力しても手に入れられないものがある。それは、【教師あり学習】に必要な音・画像データだったりする。こればかりは、グーグルマイクロソフトを超えてくる会社日本にはない。

まぁ、世の中には仕方のないものがある。別のところで勝負しよう。じゃあ、どう勝負するか?そりゃ『技術』でしょ、と普通は思うよね。それが、A氏は違うのですよ。彼の場合は、源泉は「学生酷使する」という戦略をとったわけ。そう、ベンチャー企業がやりがちな「やりがい搾取」ってやつだ。

はっきり言って、社会人ちょっとやったら、彼の言っていることが「感覚的におかしい」というのがわかるのだ。例えば「未認可の派遣事業をやっている」「インターン成果物営業する」「講演会執筆ばっかやってる」とかね。あと、勝手に祝賀会とかに行って「有名人ツーショット」を撮ってくるのよ。その写真マウンティングしてくるのは、真正キチガイ所作だと思ったね。

ちなみに、A氏はアメリカの名門大を出ている(arxiv論文あったからマジ)が、計算機科学じゃないのよね。とある彼の手記を読むと「友人がこれからAI」と言っていたかスタートしたらしいですのよ。逆算すると、勉強期間はたったの 1年。絶対に無理だってば。当時の自分ですら「再帰を知らない人をプログラマーと認めたくない」と思ったし、こいつ計算機科学知識ゼロに近いと感じたもんね。

A氏の名誉のために書くと、努力はしてたとは思うよ。彼のブログを読んだら、Mecab やら TF をさわっていたしね。まあ、でも、それでも本をかけるほどの実力はないよ。だって、オレ知ってるもん。彼がラ○サーズに執筆依頼していたの見ちゃったし、インターン生に代筆させてたから。

疲れたので、途中で書くのやめます。どうしてスキルのない AI人材執筆依頼がくるのか、なぜ A氏はAIにすがるのか、出羽守AI人材未来はあるのか、は希望があればやります。)

anond:20210507131215

英英だと日本での運用と違うことが多々あるのであえてそれは避けた

コンセントとかハンドルかめちゃくちゃ

2021-05-06

anond:20210506232432

それは導入する側の企業が非論理的制度運用をしていればするほど重たく面倒くさいから、簡素責任分界が明確化できてれば特に支障にならない。

そんな事になるようでは現状を疑わないといけない。え?そんな事にそんなもの必要なので?という次元から

業務が整理されておらず権限評価が適切に動いていないのであれば簡素フットワークの軽いシステムを導入するのは毒にしかならない。

anond:20210506222917

理由もっともらしい奴あるだろう。Pマークかいう何の実態もない看板だよ。

>あれが定義たからっていうただそれだけの事で唯々諾々とやらされてる。

なるほど。Pマーク維持するための必須条件なのね。

>つまりPマーク認証かいものを捨てられない企業はやめられない。つまりそういう組織に在籍する事がエンジニアとしては既に終わっている

Pマークって要するに「うちは個人情報大切に扱ってますよ」っていうアピールにつかえる国内向け資格みたいなものなのかな?

IT資格で言うところのITパスポート的な立ち位置なんだろうか)

まり国内しか通用しないルール大事にするような組織に属しているエンジニアは終わってる(=技術レベルが低いとか?)、ってことかな。

終わってるっていうのは、オンプレ環境でのレガシーパッケージ製品や周辺ミドル保守運用しかできないとか?

まあ、「終わってても食えればいいじゃん。成り行きで転機があれば変えられるよう頑張るけど」派と「嫌だから起業したり外資行くわ」派で分かれる感はある。

zipパスワードを別メールで送る理由

「なんでzipパスワードを別メールで送るんですか?」

zip送ったメールパスワードつけて追送するのって意味なくないですか?」

という疑問を時々ネットで見かける。

なんでこういうことをするのか、IT系企業社員視点で考えてみた。

(既に何度も擦られてるネタだと思うけど)

================================================

理由①】既にそういう運用になってるから

自社もお客様もそういう運用から、というのが一番大きな理由だと思う。

じゃあ、なんでそういう運用になったのか。

理由②】誤送信した時にzipの内容を見れないようにするため

このヒューマンエラーが多発したから、その被害を最小限にするための方策なのだと思う。

1通目でzipファイル、2通目でパスワードを追送したとする。

もしどちらかを誤った宛先へ送付したとしても、片方だけなら中身を見ることはできない。

(2通目は1通目の追送だけど、zipファイル自体は添付されてないかパスワードがわかってても見ようがない)

こちら(IT社員側)からの誤送信のケースと、

 あちら(お客様、協力会社など)からの誤送信のケースどちらも想定している。

================================================

以上が理由でこんな運用になっているのだと思います

ちなみに、僕はこの運用に不満はないです。

(実際誤送信したことあるからまとめて送るの怖いし、誤送信しちゃったときに「なんで慣例に従わなかったの?」って責められたくないし)

あとは他によく見る意見に対する私見とか。

================================================

合理性のないバカルールだわ」

→そうだね。じゃあ代替案は?

「誤送信するやつが悪い」

→そうだね。でも自分が誤送信しちゃったときに、上司顧客や同僚や部下からそう責められたら辛くない?

 お互いがカバーしあって負荷分散できる方が安全で気が楽だと思うけど。

リテラシー低いやつらと仕事してるのが悪い」

→そうだね。じゃあITリテラシーの高い会社に入って、リテラシーの高い顧客相手商売すればいいんじゃないかな。

 でも、世の中の大半の人はITリテラシー低いよ。低い人でも使えるようなITツール運用しかできてなくても、お客様商売さえできてればokなんだよ。

 (そもそもリテラシー問題じゃなくて、オペレーションミスいかに防止できるかの話か)

================================================

終わり。

横浜市ワクチン予約サイトゴミ過ぎ公務員死ね

ワクチン予約番号の紙が届いたという高齢の親に頼まれ

QRコードからhttps:/.yokohama.v-yoyaku.jp/login#input-loginに飛んだところ

素晴らしくわかりにくい説明で「券番号」と「親の生年月日」でログインしてから予約するまではわかったが

「券番号」の入力ボックスも「親の生年月日」の入力ボックスもどうタップしても入力できない。

 

なんだこれはとパソコンからアドレス打ち込んだらアクセスできなくなっている。

googleで「横浜 ワクチン予約」と検索すると「できない」とサジェストが出る。

twitter検索してようやく現状が分かった。

 

横浜の100万人ぐらいいる高齢者のために7万回分のワクチンを用意したので

椅子取りゲームをさせて午前中で締め切られたらしい。

いや、ならせめてそう表示せえや「締め切りました」と。

  

入力ボックスを反応しないようにして放置ってどういう対応だ?

何もわからいから何度も入力しようとしてイライラさせられ、

まともな広報もないから何が何だかからず、

twitterが一番求めてる情報パッと手に入るって何?

そしてこの舐めてる対応は何?

 

ワクチンが7万回分しかない、それはまあ横浜職員のせいではねーわ。

でもなんでそんなんで高齢者全員にアナウンス出して、年寄りにはわかんねーようなクソ分かりにくいサイト椅子取りゲームをさせる?

そしてなんで締め切ったなら締め切ったとわかりやすい表示ぐらいできない? 

 

ガースーがゴミなのはわかるがお前等も間違いなくゴミだわ。

そもそも予約サイトがわかりにく過ぎるしな。

最近いった横浜市の運転免許センターサイトhttps://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mes83001.htmもそうなんだが

とにかくアリバイみたいに「全部書きましたから―」って感じにグチャグチャと無駄情報まで羅列したサイト

情報の整理とか誘導とか目的ごとのコースとか何にもねえデザインセンスなんか小学生以下というゴミみたいなサイトなのな。

 

「券番号と生年月日でログインして予約する」だけのことで別ページ開かせてマニュアル見せんなボケ

なんか複雑な機器説明書じゃねえんだからログインと予約ぐらいページ見たらわかるようにしとけと。

要らねえことばっかりゴチャゴチャ書いてそれで埋もれて肝心の「予約」のルートがさっぱり見えなくなってんの。

どんなゴミみたいな業者でも民間でここまで酷いデザインサイトは作ってねえよ。 

 

どんだけ仕事出来ないカスみたいな奴がこのページ企画して、

どんだけカスみたいな税金泥棒業者発注して、

どんだけ無能なチンカス君が運用たらこのザマになるわけ?

 

おめーら労働向いてねえから生意気に働くのなんかやめてベーシックインカムで最低限の生活してろよ。

おめえらみたいなのに重要ポジションで働かれると社会迷惑だわ。

anond:20210506161223

具体的にはファミコン時代の開発費は1千万程度

スマホゲーの開発費は1億円程度らしいで。

いまやスマホの性能もゲーム専用機と遜色ないからな。

普通に作るだけでもかなりの人員必要やろ。

それに加えてリリース後もサーバー運用費があるし

キャライベントも追加し続けなきゃいけないんやで。

「サクッと」というよりハイリスクハイリターンやろ。

ガチャが暴利やから売上は高くなるやろうけど

利益で言えば相当に浮き沈み激しいで。

中国で連休を満喫してきた

今年の中国労働休み日本GW)の観光地の賑わいは日本でも色々と報道されていると思うが、私も今回の休みを利用して遊びに行ったので今の中国の様子を紹介しようと思う。

まず、中国には国内移動を禁止する法律や決まりは無い。去年のコロナ発生時に国がロックダウンを決めたが、ああいった非常時は例外で、通常時は各省、各市の衛生部門入境時の条件を決めて、運用している。

今年の春節休みほとんどの人が帰省しなかったが、これは多くの衛生部門入境時のPCR検査の結果の提示や移動先・移動元でコロナが発生した場合に14日間隔離を求めていたせい。

なんせ中国、こういった政策は日ごとに変わるのも日常茶飯事なので、移動先の自治体今日対応不要でも明日いきなり必要になるかもしれない。

うちの会社も、14日間隔離になった場合、通常の有給休暇扱いにする、というお触れが出た結果、リスクを恐れてほとんどの人が帰省しなかった。

春節以降、こういった衛生部門のお触れが無くなり、4月の清明節の3連休では既にそこそこの人手があった。

今回の労働節は5連休なので、更に人手が増えた。

労働節は一般的観光に行く、というのが中国の恒例なのだが、春節帰省出来ない人も多かったので、今年の労働節は帰省したっていう人も多い。うちの会社も全体の2/3くらいは帰省目的で移動しているんじゃないだろうか。

本題の旅行なんだが、今回は割と近場(といっても600kmくらい)なので、中国新幹線である高鉄での旅を選んだ。高鉄は今や中国本土ほとんどをカバーする一大交通網となっており、現在も更に拡充している。日本人的に高鉄というと、昔の列車事故イメージが強いと思うが、完全に今や昔となっているので注意。

高鉄のチケットネットアプリで買える。エクスプレス予約と同じ。前は乗車日の一か月前からチケットを売り出したが、今は2週間前から販売になっている。

アクセスの集中を防ぐためか、チケットの発売時間北京駅は9時、上海駅は12時というように、発車する駅によって異なっている。

5月1日のチケットを発売開始と同時に購入したが、それでもチケット購入には200人弱の行列(ただいま***人処理中と画面に表示される)で、焦ったが無事に買うことが出来た。今回の高鉄のチケットはどこも即完売したらしく、割と大きなニュースになった。

ビビったので、ホテル、現地ツアー博物館チケット等、事前に予約できるものは全て予約した。後で確認したが、やはり全て売り切れており、定価の10倍以上で売るダフ屋ばかりだった。

5月1日、当日の駅は朝早くにも関わらず多くの人で賑わっていた。高鉄に乗るためには、いくつかのゲートを乗り越えなければならず、これが慣れないと面倒臭い

身分証提示中国人はマイナンバーカードのような身分証外国人パスポート提示

・保安検査空港の保安検査とほぼ同じ)

・改札(チケット購入時に身分証情報と紐づいており、パスポート提示だけでOK

これでも、今は切符不要になってだいぶマシになった。以前はこれに加えて切符を発券するためにチケット窓口に並ばなければならず、このチケット窓口が鬼門で、行列がどれだけ出来てるか、どれだけ時間がかかるか予測できなかった。以前は発車の2時間前に駅に着かないと安心できなかったが、今は1時間くらい前に着けば余裕。

無事に高鉄に乗ることが出来たが、発車・到着時のメロディがまんま新幹線なのは笑った。これ大丈夫なのか?

今回が初めてで、帰りの高鉄は違ったメロディだったので偶然この列車だけかもしれない。目的地に到着し、これから観光…と思いきや、出口では恒例の防疫検査

前にも書いたが、この防疫検査各自治体によって違って、緩いところも有れば厳しいところも有る。そしてココは増田が遭遇した中で一番厳しいとこだった(泣)。

中国人は身分証提示するだけで通過できるが、外国人は別ゲートに誘導され、そこでパスポート情報入国時期)、目的地、訪れた理由滞在ホテル等、色々な情報を記入しなければならず、たいそうな時間を費やしてしまった。

観光の話しは割愛する。TVで紹介されているようにどこに行っても凄い人だった。

さすがに公共交通機関ではマスク着用を求められるが、どこの観光地でもほとんどの人がマスクを外していた。

緩み切っていると感じたが、同時に躍動的な、活気のある社会が戻ってきつつあると感じた。

anond:20210506085648

それはどうだろうか?

アホどもが思想運用を間違ったのではなく、アホどもの間違った運用を想定しなかった欠陥思想だったのではないかというのが俺の考えた。

 

フェミニズムだけじゃなくて、20世紀リベラリズム全般がね。

恐らく理性至上主義完璧主義の影響がのこっていたせい。

アホども=弱者 を思想の側が、寄り添うとかいいながら、無意識に阻害していた。

anond:20210506085432

アスペの人は「見た目がきれいから」という理由ルールを書き換えたがるんだよな

一度でいいか運用に回って欲しいんだが、彼らは人と関わりあおうとしない

いつでも机上の空論ばかり振り回す

anond:20210505233643

であるなら「一部の健保」が問題引き起こしている存在であり

「男なら」「女なら」の問題ではないよね

この手の雑な議論でよく出てくるけど

制度が悪いのか、制度運用者の意識アップデートされてないのか

一緒くたにされてるよね

男女の二項対立に持ち込みたいがためのわざとかもしれないけど

科学技術左派思想について

https://anond.hatelabo.jp/20210504201554

左派政党理念先行型というのが元増田の指摘にあってほんとその通りだと思うが、この原因について自分なりの考えを書いてみた。

まず、左派思想典型的なのは人権、男女同権、貧困対策だと思うんだけど、こうした現代左派理念普遍的絶対的だと多くの左派勘違いしている気がする。

例えば、男女同権なんだけど、もし、現代人がタイムスリップして江戸時代以前で布教するなり活動するなりしてそうした社会が成立するか少し想像してみて欲しい。

産業革命以前の社会に男女同権を持ち込もうとしても無理か無駄で終わると自分は思う。

産業革命以前の工業化機械化されていない社会では人間の筋力が労働力防衛力に直結する訳でそうした社会の元では

男女分業には一定合理性があって、もしかすると当時はそのことがより文明的だったのかもしれない。

現代日本で暮らす我々からすれば許容し難いけれど、今は良くないこととされていることが皮肉にも昔は合理的でよいことがあっても不思議じゃない。

まり女性解放するためには一般女性を目覚めさせるためにも女性の権利の活動家の方々の活躍必要なことは言うまでもないけれど、

やっぱり人間の筋力に依存しない社会全体の技術の発展も同時に必要だったのではないだろうか。

技術の発展は必須というのではなくて、場合によっては理念の実現の難易度を下げてくれる要素もあると思う)

というか、前者ばかりが注目されて後者左派思想家や政治家が語らなさすぎると思う。

これが理念先行型の現状なのではないかと思うがどうだろうか。

男女同権の話だけだとアレなので貧困についても同じだと思う。

江戸時代貧困に比べれば現代日本貧困は随分マシだ。

その原因はもちろん、現代には基本的人権の尊重福祉思想によって弱者救済制度があるからだけれども、

一方でそうした福祉制度として導入したり、運用できるのも社会全体で見たら圧倒的に現代の方が裕福だからというのもあると思う。

「再分配の強化!」に比べれば左派成分は少ないかもしれないけれど、長い目で見たら「皆で豊かになろうぜ!」でもそれなりの貧困対策は見込めるんで

もっと緩く政治家なり活動家なりを支持してもよいように思う。

雑な話なんだけれども、まあ、適当

1.科学技術社会全体を発展させて社会をより裕福にしま

2.より裕福になった分の一部を新たな福祉に使います

3.今まで十分に活躍できなかった弱者層が新たに社会進出します。

(彼らの協力でさら科学技術社会全体を発展させる難易度が下がります

1.最初に戻る

みたいな分かりやす左派の発展モデルを用意すりゃええのにな。

(3は相当に嘘くさいしこれは例えばね)

2021-05-05

残業代で稼いでる人って婚活時の年収欄どうしてんの?

基本給は年収400万くらいだけど超過残業代考慮すると平均500~600万くらいになる人って結構いると思うんだが、

こういう人って結婚相談所とか利用した際の年収欄になんて書いてるんだろ?

働き方改革残業なくなりますみたいになったらキッチリ400万になるんでしょ?400万って書くのは損だし600万って書くのも正しくはない感じするし

年収400万だけど資産運用(ETFREIT)の平均利回り考慮すると年収500万くらいになるだろうみたいなのも微妙だよなマイナスになる年もあるんだし

っていうかこういう場合って年収欄もそうだけど食費や家賃とかの生活水準は400万の感じでやるもんなんだろうか?

最近残業代稼げてるから家賃高いところに引っ越すかー!」とは多分ならんでしょ?

実際どうな感じなんだ

2021-05-04

とんでもないことを言う精神科医見つけたんだが、これって良いのか?

発達障害者への就労支援を行っている会社サイト内で、とても正しいとは思えない内容を話している対談を見つけた。


ある小学生の子が、学校に足が痛いから行きたい。神経内科やあちらこちら回ってきてなにもないか車椅子でうちに来たんですよ。こんな鉛筆みたいな足になっちゃって。典型的ヒステリー症状ですよね。なんとなく顔を見てその評定にイラッと来ました。ヒステリー診断基準はこっちがいらつくことなんです。操作されて嬉しい人いませんよね。てめえ、大人舐めんなと思ったので(笑)病棟に入れ、親御さんたちにしばらく面会に来ないでくださいね電話もなしですよ。ということでサヨナラし。その子に歩けないのに、ご飯食堂まで歩いていって食べてくださいね、といってさようならといって会いにもいかないわけです。2日目ぐらいには這っていって食事を摂り、一ヶ月後には学校に行ってました。

精神医学って、そんな診断基準運用されているのか?

苛ついた、大人舐めんな(笑)で、私権制限して病棟に入れるのか?

ふざけてこういう言い方をしているのかもしれないけれど、診察した患者をこんな形で冗談タネにしていいのか?


フロイトでは内省がなくて、簡単に言えば自我機能が働いていないんですね。そこがないから、自分本能的なものが求めているものを、大脳皮質側で抑え込んでいるような気がするんですよ。それがフロイトのメインの理論です。そうするとヒステリー症状が出ちゃう今思えば、発達障害の人はみんな自分感情を振り返る能力がない感じがするので、無茶なんですよね。仕事がなくなると死ぬしか無い、とか極端なことを言いますよね。あれ?でも貯金に3億円ぐらいあると聞きましたけれども?と。ああいうのは都合が悪くなると失神(解離性失神)してしまう、ヒステリーと同様なものだと思うんですよ。

精神科医分析によると、発達障害者ってみんな自分感情を振り返る能力が無いらしい。

本当か?


ワンステップスクール寄宿舎民間自立支援施設)の方にも行っているんですが、甘いって、言っているんです。朝なんか爆音で起こしてしまっていいんです、と言っているんです。社長さんの言っている可塑性は後ですよね。

これに関してはなんとも言えないが、精神科医臆面もなく言っていると恐怖を感じる

ちなみに、このワンステップスクールについて調べてみたら、集団提訴を受けて今裁判やってるっぽい

(ひきこもり自立支援施設手法拉致監禁、元生徒7人が初の集団提訴へ 相次ぐ引き出し屋の被害(上)

https://diamond.jp/articles/-/252344)


精神科医やそれに準ずる知識のある方、これについて見解を教えてほしい。

個人的はにわかには信じがたいし、倫理的問題があるように思える。


引用元

Kaienはスパルタが足りないのでは? : 医師と語る 現代発達障害

https://www.kaien-lab.com/talk-with-doctor/dr5c/

音声による伝達を日常的に行うのもうやめない?

飛沫感染リスクというのはコロナが無くなったあとも通常の細菌感染症インフルエンザでも起こるよね?

そもそも論として音声による伝達は文字発明によって言語抽象化を完成させた人類にとってはレガシーツール以外の何物でもない。

文字存在しない時代は「伝達したい事象イメージ」→「音声言語化」→「発声」→「認識」というプロセスだったが、今は「伝達したい事象イメージ」→「文字言語化」→「音声言語変換」→「発声」→「文字言語変換」→「認識」というプロセスを踏んでいる。

プロセスの間に変換工程が挟まることによって齟齬が生じるリスクが発生する。

いわゆる「空耳」と呼ばれる現象だ。

また外国語話者場合は「発音」という壁が発生する。

外国語習得の際に文字だけでなく発音法についても学ぶ必要があり余計なコストがかかる上に、発音法の習得は長い時間外国暮らしていても身につかずいつまで経っても会話成立において障害となりうる。

これは同じ言語を使っている国や地域であっても、方言としてのイントネーションの違いとして発言する場合もある。

文字言語を開発し、それの安定運用を終えた我々があえてまだ日常的に音声通信使用を続ける理由はなんだろうか?

歌や演劇といった文化を残したいのなら普通に残せばいいだけで、それが日常的な情報伝達を音声で行うことに固執する理由になるのだろうか?

チャットアプリに慣れ親しめば会話するのと同じ速度で文字入力できる。

また、通常の会話以上の速度における入力をした場合も、早口で捲し立てるよりかはずっと正確に情報が伝わりやすくなる。

誤変換リスクがあるという反論を思いつくかも知れないが、それは音声によって伝達する場合においては常時つきまとうものであり、イントネーションによって解決しているという理論方言存在によって完全に打ち消されてしまう。

なぜ、21世紀にもなって音声による伝達に固執するのだろうか?

アップデートの時が来ていると考えるべきなのでは?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん