「60年代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 60年代とは

2018-09-20

anond:20180920134003

公共の福祉はかつて、警察国家絶対主義権力による個人生活全体に介入する正当性として謳われていた。

ナチスドイツでも「公共の福祉個人利益優越する」との標語があった。

日本でも60年代半ばまで、基本的人権を制約する立法合憲性の根拠として公共の福祉が用いられてきたが、

その後は制限される基本的人権とその制限によって得られる社会的利益比較衡量する手法に変わった。

基本的人権相互間、基本的人権社会的利益矛盾、衝突を調整する公平性こそが公共の福祉と考えられるようになっている。


平たくいえば、かつては垂直的なトップダウン正当化する際に「公共の福祉」が掲げられたが

現在では水平的な紛争調停のための基本思想として「公共の福祉」が考慮されるようになってきている。

公共の福祉」を「公の福祉」に書き換ようという発想もこうした事情によるものだろう。

2018-09-19

anond:20180919174735

公害問題にすることすら、経済成長を妨げるという主張もあった60年代

果汁ゼロパーセントでも「ジュース」と称して売られていた。

渡辺ジュース」とか粉末を水にとくタイプで、

人工甘味料チクロと人工着色料だけでつくられていた。

行政公害対応したのが1971年7月1日環境庁設置


70年代三菱重工ビル爆破事件警視庁幹部邸爆破事件など内外でテロ事件が頻発し

また連続強姦殺人事件、青酸コーラ事件などの凶悪事件世間を騒がせていた。

三菱銀行強盗事件では、人質の行員に、別の行員の耳をそぎ落とさせるというおぞましい事件も起きた。

あるラーメン屋台では寸胴の底に人間の手首を入れて出汁を取るという、カニバリズムを想起させる話もある。

かにいくらでもあるだろうが、人間記憶など当てにならないし、

思い出は美しく書き換えられるものだということはよくわかる。

またメディアに携わる人の記憶だけでは、その頃の全体像は再構築できないだろう。

バブル期国民みんながああいう熱病に浮かされていたわけでもない。

2018-09-13

anond:20180912222855

こういう現実にあるものを直接的にモチーフに落としたようなものは、原型となる作品を1個に定めるのって無理じゃね?

現代ファンタジーの原型なら指輪物語だとか、異世界転生の原型がゼロ魔で一度まとまったとか、スペースオペラ類型スターウォーズとか、そういうことはある程度は言える。

あるいは60年代SF冷戦と切っては切れないとか、ゼロ年代中期の

世界の(特にハリウッド映画作品9.11の影響を受けてるとか、ゼロ年代後期の日本作品3.11の影響を受けてるとか、そういう話はやはり出来る。

けれど、集団の小競り合い的なのは人類史のごく初期からあるようなことなんだから、原型を作品に求めるのは無理あるんでは?

ハリーポッターの4寮の対立構造は?スターウォーズジェダイシスは? それより前なら現実で源平の関係はどうだ?

増田はその中のより特徴的な何かを差してるのかもしれないけど、その書き方だと読み取れないなぁ。

2018-08-21

anond:20180821141938

60年代までの邦画は凄いから騙されたと思って観とけ

とんでもない役者たちが凄まじい演技でしのぎを削ってる

ベタ過ぎるけど黒澤・小津・溝口とかね

ヌーヴェルヴァーグとかその頃の邦画模倣や誇張だよ

他だと小林正樹岡本喜八あたりは今見ても凄まじい

ただここまで遡らないとマトモな映画が出てこないのは暗澹たる気持ちになる

で、70年代映画テレビに負けて階段下りるようにレベルがガクガク下がってく

80年代に入るとアイドル映画ジブリ映画といった演技のえの字もない稚拙映画に支持が集まるようになる

これに加えてバブル崩壊以降はテレビたまたま当たったもの劇場版粗製乱造されだすようになる

この頃に邦画は完全に死んで今も死んだまま、失われた20年じゃなくて失われた30年だな

今も変わってないでしょ?年間興収ランキングアニメアイドル映画テレビシリーズ劇場版ばかり

ドラマはシラネ

2018-07-14

10巻以上単行本刊行された週刊少年ジャンプ連載作品の年譜

少年ジャンプが創刊50年(週刊として49年)と聞いたので何か調べてみようと思った。人気がなければ10打ち切りも珍しくないジャンプでおよそ2年以上の連載,単行本にして10巻を越えればそこそこのヒットと呼べよう。2018年7月14日現在において単行本10巻を越えた作品数は,年代別には次のとおりであった。

年代ヒット作数/連載開始数102030巻40巻50巻
1960年代3/2621000
1970年代25/159157102
1980年代29/152157421
1990年代28128127612
2000年代29/1151111322
2010年代15/10294200
年代129/68264371657

ヒット率60年代11.5%,70年代…15.7%,80年代…19.1%,90年代…21.8%,00年代…25.2%,10年代…14.7%(20102016…18.3%),と確定していない10年代を除いて右肩上がりに伸び,連載開始数は右肩下がりになっている。粗製乱造から脱却し,狙ってヒットを打てるようになったことがうかがえる。

10巻以上30巻未満の作品数は70年代から順に 22, 22, 19, 22,(13),と極めて安定している。30巻以上の作品数は70年代から順に 3, 7, 9, 7,(0),となっている。最近マンガは巻数が長大化しているという声をしばしば耳にするが,少なくともジャンプ作品については適当批判ではないように思われる。

年別の詳細は以下に記す
作者名等は割愛
※「はだしのゲン」「べしゃり暮らし」のように途中から週刊少年ジャンプ以外で完結した作品があるが,他レーベル単行本の巻数についてもそのまま取り扱う

連載開始年ヒット作数/連載開始数102030巻40巻50巻内訳
19683/721000ハレンチ学園…13,父の魂…14,男一匹ガキ大将20
19690/1900000 
19703/3311100あらし!三匹…16,ど根性ガエル…27,トイレット博士…30
19712/2020000荒野少年イサム…12,侍ジャイアンツ…16
19722/1511000ぼくの動物園日記10,アストロ球団20
19734/1331000はだしのゲン10汐文社),大ぼら一代…11,包丁人味平12,プレイボール…22
19740/900000 
19753/10120001・2のアッホ!!…10,サーキットの狼…27,ドーベルマン刑事…29
19763/1611001東大一直線…13,悪たれ巨人…22,こちら葛飾区亀有公園前派出所200
19774/1531000太郎伝…11,すすめ!!パイレーツ11,ホールインワン…13,リングにかけろ…25
19782/1220000さわやか万太郎10,コブラ…18
19792/1610001テニスボーイ…14,キン肉マン…63*
19802/2020000激!!極虎一家12,Dr.スランプ…18
19813/1911100キャッツ・アイ…18,ブラックエンジェルズ…20,キャプテン翼…37
19824/1931000風魔の小次郎10,キックオフ12,よろしくメカドック12,ハイスクール!奇面組20
19834/1431000ウイングマン…13,シェイプアップ乱…14,銀牙 -流れ星 銀-…18,北斗の拳…27
19842/1110010きまぐれオレンジ☆ロード…18,ドラゴンボール…42
19853/1310200ついでにとんちんかん…18,魁!!男塾…34,シティーハンター…35
19862/1402000立海高校野球部員山下たろーくん…21,聖闘士星矢28
19873/1320001THE MOMOTAROH…10,燃える!お兄さん…19,ジョジョの奇妙な冒険…63
19884/1612010神様サウスポー12,まじかる☆タルるートくん…21,BASTARD!!…27,ろくでなしBLUES…42
19892/1310100電影少女…15,DRAGON QUEST -ダイの大冒険-…37
19904/1421100花の慶次…18,幽☆遊☆白書…19,新ジャングルの王者ターちゃん20,SLAM DUNK31
19912/1020000ペナントレース やまだたいちの奇蹟…14,アウターゾーン…15
19922/1410100ボンボン高校演劇部12,B0Y -ボーイ-…33
19932/1010100とっても!ラッキーマン…16,地獄先生ぬ~べ~31
19943/1721000みどりのマキバオー…16,キャプテン翼 ワールドユース編…18,るろうに剣心28
19951/1310000陣内流柔術武闘真島クンすっとばす!!…15
19963/1211100WILD HALF17,封神演義23,遊☆戯☆王…38
19975/1431001明稜帝 梧桐勢十郎…10,I"s…15,花さか天使テンテンくん17,世紀末リーダー伝たけし!…24,ONE PIECE…89*
19985/1112200ライジングインパクト17,ROOKIES24,ホイッスル!…24,シャーマンキング…32,HUNTER×HUNTER…35*
19993/1301011ヒカルの碁23,テニスの王子様…42,NARUTO -ナルト-…72
20003/1312000ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン17,BLACK CAT20,ピューと吹く!ジャガー20
20013/1102001ボボボーボ・ボーボボ…21,Mr.FULLSWING24,BLEACH…74
20022/1010100いちご100%…19,アイシールド21…37
20031/1110000武装錬金10
20046/1222011DEATH NOTE12,ムヒョとロージーの魔法律相談事務所…18,スティール・ボール・ラン24,D.Gray-man…25,家庭教師ヒットマンREBORN!…42,銀魂…73*
20052/911000べしゃり暮らし…19(YJC),魔人探偵脳噛ネウロ23
20062/1120000エム×ゼロ10,To LOVEる -とらぶる-…18
20071/1000100SKET DANCE…32
20085/1422010いぬまるだしっ11,PSYREN -サイレン-…16,バクマン。20,ぬらりひょんの孫…25,トリコ…42
20094/1412100保健室の死神10,めだかボックス…22,べるぜバブ28,黒子のバスケ…30
20100/800000 
20111/1001000ニセコイ…25
20124/1302200暗殺教室…21,斉木楠雄のΨ難…25*,食戟のソーマ…30*,ハイキュー!!…32*
20133/1130000SOUL CATCHER(S)11,磯部磯兵衛物語…16,ワールドトリガー…18*
20142/1611000僕のヒーローアカデミア…19*,火ノ丸相撲20*
20153/1330000背すじをピン!と10,左門くんはサモナー10,ブラッククローバー…16*
20162/1120000ゆらぎ荘の幽奈さん11*,鬼滅の刃11*
20170/1100000 
20180/900000 

2018-07-08

70年代80年代90年代00年代 オカルトブーム年表

年代事象備考
60年代妖怪ブーム1968年からアニメゲゲゲの鬼太郎』開始)
ムー大陸1968年に『失われたムー大陸』が翻訳出版
ヒッピームーブメント
1970年ヒバゴン広島県比婆郡で目撃された猿人
1975年に終息宣言
1972年クッシー屈斜路湖で目撃された巨大生物
ネッシーに倣って命名
1973年書籍ノストラダムスの大予言五島勉
1973年小説日本沈没小松左京
終末ブーム
1973年UFOブーム矢追純一
70年代末まで
1973年漫画恐怖新聞つのだじろう
1975年まで連載
1973年漫画『うしろ百太郎つのだじろう
1976年まで連載
1973年テレビドラマ『すべって転んで』田辺聖子
ツチノコブーム
1973年漫画『幻の怪蛇バチヘビ』矢口高雄
ツチノコブーム
1974年映画エクソシスト
1974年ユリ・ゲラー来日矢追純一
超能力ブーム
超能力少年
1974年書籍『狐狗狸さんの秘密中岡俊哉
コックリさんブーム
1974年書籍『恐怖の心霊写真集』中岡俊哉
心霊写真・地縛霊
1976年オリバー君来日人間チンパンジー中間存在
1977年ニューネッシー漁船に引き上げられた謎の生物の死骸
ウバザメとされる
1978年映画未知との遭遇
1978年書籍ピラミッド・パワー中岡俊哉
もともと世界的なブーム
1978年テレビ番組川口浩探検隊シリーズUMAなどを探索する
1985年まで放送
1979年口裂け女
1979年雑誌ムー』創刊
1982年映画E.T.
1982年ミステリーサークル80年代話題
1990年には日本でも出現
91年にはいたずらと判明
1983年前世ブーム1983年 映画幻魔大戦
1986年 漫画ぼくの地球を守って
1984年統一教会霊感商法批判文藝春秋朝日ジャーナルなど
1985年書籍運命を読む六星占術入門』細木数子
1985年宜保愛子霊能者
80年代後半から90年代初頭
1993年大槻義彦などから批判
1985年小説帝都物語荒俣宏
1986年新興宗教幸福の科学設立
1987年新興宗教オウム真理教設立前身ヨガ教室1984年から
1987年ゲーム女神転生ナムコアトラス
1987年書籍大霊界 死んだらどうなる』丹波哲郎
1989年ツチノコ共和国建国奈良県吉野郡下北山村
1989年人面犬
1989年Mr.マリック超能力者風の演出バッシングを受ける
1990年漫画MMR マガジンミステリー調査班』石垣ゆうき
1999年まで連載
1990年テレビドラマ世にも奇妙な物語
1990年小説学校の怪談常光徹
学校の怪談ブーム
1995年映画化など
1991年チャネリング」が流行語大賞特別賞を受賞受賞者は『幸福の科学』の大川隆法
1992年と学会設立トンデモ本世界』発売は1995年
1993年書籍『理性のゆらぎ』青山圭秀
霊能者サイババ
1993年漫画地獄先生ぬ~べ~原作真倉翔
作画岡野剛
1999年まで連載
1994年海外ドラマX-ファイル
1995年地下鉄サリン事件
1995年アニメ新世紀エヴァンゲリオン
1996年書籍神々の指紋グラハム・ハンコック
超古代文明
1997年テレビ番組奇跡体験!アンビリーバボー一時期、心霊特集を組んでいた
1998年ビートたけしのTVタックル超常現象スペシャル大槻義彦
1998年映画『リング』
1999年ノストラダムス予言した年
1999年ライフスペースミイラ遺体事件
1999年法の華詐欺事件
2000年2ちゃんねる洒落怖スレ2003年 くねくね
2008年 八尺様
2001年テレビ番組『USO!?ジャパン2003年まで放送
2003年映画呪怨
2003年小説ダ・ヴィンチ・コードダン・ブラウン
2003年パナウェーブ研究所
2004年テレビ番組ズバリ言うわよ!細木数子
2008年まで放送
2005年テレビ番組オーラの泉スピリチュアルブーム
美輪明宏江原啓之
2009年まで放送
2006年書籍ハローバイバイ関暁夫都市伝説信じるか信じないかはあなた次第
2010年パワースポットブーム
2012年マヤ暦にもとづく人類滅亡予言
2013年ゲーム妖怪ウォッチ』


最近オカルトブームを振り返る人が多いけど、あまりに言っていることがあやふやなので、とりあえず調べられるだけ調べてみた。

しかし、こういうのはオウム記憶も朧げな俺よりも、当時のことを知ってる奴がきちんとまとめるべきだと思うんだよな。

2018-07-03

dアニメがすごい

docomo運営するdアニメという定額アニメサービスがある。月額400円(税抜き)で60年代から現在放送中のアニメまで2400作品以上をみることができる。ジブリドラえもんアンパンマンサザエさんなどは見れないがそれ以外のアニメならこのサービスでみることができる。中でも優れているのは検索機能だ。アニメ作品名だけでなく、制作会社監督脚本家作曲家声優年代放送局、OVAなどマニアック検索ができる。docomoアニメファンのことをわかっている。ケータイ会社が片手間でやっているサービスだとバカにしていたがdocomoの本気度を感じた。

2018-06-27

氷河期世代よりかわいそうな世代はいるか?

1970年代まれ氷河期世代

幼児期高度成長期価値観で育つ、成人した頃にバブル崩壊で職につけない

1920年代まれ(戦中派世代

幼児期から昭和不況、成人した頃は大戦末期で特攻隊に行かされる

1890年代生まれ清朝貴族

幼児期からすでに清朝は没落期、成人した頃に辛亥革命地位を失う

1850年代生まれ武家

→成人した頃に明治維新薩長藩閥以外の武士は総失業

・1760年代生まれフランス貴族

→成人した頃に大革命が起きて財産没収一族郎党ギロチン行き

・1490年代まれ北米先住民

→成人した頃に白人征服される。とくにカリブ海の島民は伝染病絶滅

・1160年代まれの平安貴族

→成人した頃に武家社会成立で貴族は没落、鴨長明のように引きこもる

・4~5世紀まれローマ貴族

→成人した頃にはゲルマン人の天下でローマ帝国は没落の一途

紀元前3~2世紀まれ縄文人

→成人した頃に弥生人が農耕を広めて狩猟民は時代遅れ扱い

・2万年ほど前のネアンデルタール人

→成人した頃にクロマニヨンが台頭して絶滅に追いやられる

・6500万年ほど前の恐竜

→成人した頃にユカタン半島に巨大隕石が起きて絶滅

……なんか無限にできそうな気がするがこの辺でやめとく

2018-06-20

anond:20180620152257

バブル賃金が上がり続けていった60年代80年代初頭の話とは別。

あと、バブル地方低所得者はほぼ関係なかったし。

今の50代はバブルはもちろんベースアップ等のインフレ的な賃上げ経験してない。

2018-06-06

anond:20180606114932

30年前というと88年だからバブルの真っ最中なので、オシャレなイタ飯屋は地方都市(少なくとも県庁所在地レベルあたり)でもボカスカ出来てたと思いますよ。あの頃は本当に凄かったから。

僕が大学に入った80年には既にそういうのは珍しくなかったので、スパゲティナポリタンなどに限られていたのは、まあ、そういう店もあったし、そうでない店もあった、という程度の事なのではないかと。(高校生の行動範囲は限られているものですし)

バブル期にはそういう店が増えたということでしょうね。

もうちょっと遡って70年代の中頃(75〜76年頃)にも地方の某県庁所在地でも、中心部には既にそれなりの店があったのを覚えてます。何かの機会に入った覚えがあるので。

東京なら、それこそ60年代の終わりとか70年代の初めあたりには、いろいろあったんじゃないでしょうか。学生運動が盛んだった頃の映像テレビで見るとそんな感じです。70年頃というと、グループサウンズも下火で、ビートルズ解散し、サイケな(?)ファッション流行ってようなイメージでしょうか。

2018-06-05

anond:20130912022500

布教時間をまとめるのはエホバが初めてじゃなかったと思うなぁ。他の新興宗教だったと思う。キリスト教系だったかな。

50年~60年代頃、戦後すぐの新興宗教の勃興が激しかった時代は、既存宗教も含めて布教行動が凄かったんだよね。

そして他の宗教団体とかち合って喧嘩になりかけるとか、わざわざ境界やお寺に行って論破しに行くとか、普通にあった。

立て看も流行って、電柱に他の宗教のものがあったら取り外して捨てたり、なんていうのも結構あった。

なので、他の団体布教活動についても結構知っていて、真似たりしてたから、その名残なんじゃないかなぁ。

ちなみにそのさらに後の時代新興宗教オウム幸福の科学布教活動がそれらと比べて比較大人しめ(一見)だったり、粗暴でない理由はそういう時代を知っている世代が中核だった事があるんじゃないかなぁ。

よりスマートになったというか、全共闘世代でないというか。(一見効率的だったというか。

特に宗教的でない入り方をする宗教が多かったというのが印象だけど、そういう研究会ったっけかなぁ。

2018-05-29

ちょっと思ったけど、60年代アトム70年代ヤマト80年代ガンダム90年代エヴァってあったよね。

でさ、ちょっと聞きたいんやけど、今もう2018年やん?

00年代ハルヒで確定なん? で、このままいけば10年代まどマギで確定? まぁ、まどマギ文句言う人も少ないと思うけど、どうなんかな?

今思ったけど、ハルヒ以外全部パチンコ成功しとるな!! あ、アトムはしてねぇわ。まぁ時代的にな。

パチンコ成功云々考えると、もしかするとエウレカも浮上してくるんかな? マクロスFアクエリオンコードギアスもか。

どう思う?

俺はやっぱ京アニが制した10年代やったと思うんやけどなぁー

2018-05-23

吉田寮

このようなタイトルを書く割に、全く京都大学のもの関係がない環境にいる人間であるが、

断片的に流れてくる情報から、私個人の考えのまとめとしてこの記事を書く。

現在築100年を超える吉田寮では、大学当局より新吉田寮(2015年入居開始)への移転を求められ、

過去数年にわたる団交が不調に終わった事により、最終的な退寮期限を当局に定められ、強制代執行を匂わす措置に対しての抗議活動が行われている。

この情報に初めて触れたのは、昨年の秋ごろにはてぶのタイムラインに流れたのを見つけたのが最初だった。

高校時代森見登美彦氏の「四畳半神話体系」を見ていた私は、あのバンカラ書生風の生活に憧れた事もあり、

そのような環境が消えるのはどうかと思い、以下の方法に対する結果を予測してみた。

文化財認定による宿舎保護、又は構造改修による現状維持

誰もがこの方法による現状保存を思い浮かべるが、逆になぜ誰もが思い浮かぶこの①の方法

未だに達成されていないのか。

a 文化財認定による保護を行うだけの価値がない、もしくは優先順位が著しく低い

b 構造改修が事実上不可能、又はほぼ新築と同額の予算がかかり、実際に予算を出す当局としては二の足を踏む構造改修費用である

c 何らかの改修を行うことにより、現況や新築した場合より学生生活に著しい制約が発生する

d ①は可能だが、単純に予算がない

恐らく何らかのアクションは試されている方法であるので、これは予測に過ぎないが

日本国内において築100年程度築浅(?)のたか木造宿舎に、保存価値はないとみられている可能性が非常に高く、

保護を得られない前提で耐震改修が必要となるが、所詮学生向けの安普請なので、耐震改修を行ったうえでのPL法責任を負う

稀有建設会社はこの世に存在しないと考えられる。また現在耐震基準で改修した場合は、ただ置石の上に支柱が立っているだけであろう

建物既存構造耐震数値を期待するのが馬鹿馬鹿しいので、外側だけ残して、内部総取り換え程度の改修(という名の新築工事を行う必要があり、

そのような自慰的保存を行うのであれば、新築の方が快適な学生自治寮としての環境を確保できる。

強硬策としての当局から勧告無視を行い、現状のまま生活を続ける

木造なので火事はともかく、地震による倒壊を免れない以上、そのような事態が発生した場合責任

誰も取ることが出来ないだろう。火災保険を運よく掛けられたとしても、現状の寮費¥2,500/月で済むのは難しく、

当局としても、大学財産であり、最終的な管理権を持っている宿舎に対する責任を負わざる得ず、

いずれ代執行は免れない。むしろこの何十年の間、自治会要請消極的に応じる形で、

具体的な行動を行わなかった当局の優しさを感じるのである

そしてこの「優しさ」どこから来たものなのか。

大学自治寮というシステムは、ほぼ国ないし大学管理の元、自治権を与えられた形で存在する。

自治寮における寮費は、あくまで与えられたインフラを最低限の予算運営する前提で考えられ、非常に安い寮費にて

大学生の生活の助けとなっているわけだが、インフラには当然耐久年数があり、減価償却を行わなければならない。

では、減価償却を行った場合の正当な寮費は幾らなのだろうか?

参考例として、真横に建てられた新吉田寮を参考にすると

この寮の建設には5億4千万円の予算が発生している。※京都大学2013年度の公共工事に係る入札結果等の公表より

当局が設定を希望している新寮費¥4,500/月と旧寮費¥2,500/月の差額は¥2,000/月で、

240名の入寮者がある場合、¥5,760,000/年の償却可能となる。完全な償却には約100年。

寮生活という物は、金で買える類のものなのであるインフレ率を考えず償却を50年と設定した場合は、

60年代後半から寮費を¥6,500/月に設定し、かつ数億の資金を適切に管理できる自治会運営可能であれば、

今日のような事態は避けられたと結論できる。実際は大人が与えてくれたインフラに対する運営自治権範囲活動しかしておらず、

仮に真の自治を求めるのなら、50年前から具体的なアクションを起こさなければ仕方がない状況だったのである

償却に約100年と設定し、実際に学業生活を考えなければならない寮生に対する当局恩情(というか管理権に付随する責任なのだが)を

もっと早くに受け止めるべきだったのではないだろうか。

最も、現自治会執行部の不幸は、過去50年の不作為による「負債」をすべて押し付けられ、

その抗いようのない現状に対して、抗議活動を行わなければならない環境にあるという事で、いささか同情するが、

実は当局の方が数十年「自治」の範囲拡大を行う為の実力を付けられるよう待っていたのではないのだろうか。

この現状を招いたのは過去吉田寮生活拠点を持っていた人間と、旧寮のイメージに囚われ、学業に専念しなければならない学生に対して、

無責任にも現状維持が素晴らしいと吹き込んだ学外の人間にもあるのではないだろうか。

多大な時間を浪費し、すでに自治会当局は物別れに終わっているようだが、せめて現状を認識し、新寮での条件闘争

移るべきであった。それさえせず、新寮における条件も当局により設定される始末なのである

私は高校時代かに吉田寮にあこがれていたが、この寮は少なくとも現在において誰に対する福祉責任を負っていないのに気づくのである

anond:20180521235715

1950~60年代東映では「十三人の刺客」みたいな「○○人の××」という集団時代劇シリーズがあってな……(←まあ、東宝七人の侍のほうが早いのだが)

2018-05-20

anond:20180520221308

2050、60年代の老人て今の2、30代なのだ

実感がわかない&今の老人を老害視して済ましてしまう罠

2018-04-24

anond:20180424184854

今は昔ほどじゃない。そもそも黒人警官もたくさんいるからな。黒人犯罪者だというのが差別だが、警官をみんな差別主義者だとみなすのも立派な差別や。

ただ、60年代人種採用するか決めるのは違法になってたのに、白人警官しかいなかった時代なんや理由言わずもがな黒人犯罪者犯罪者警官にすんなんてアホらしいとガチ認識されてたからだ。

anond:20180424182234

60年代アメリカ警官たまたま差別主義者だったって話ならそいつをやめさせりゃ良かっただけ。けど、そうじゃないか問題がこじれた。

2018-04-22

anond:20180422020404

60年代ブームが有って70年代ブームが有って、ネタが切れたのでほぼ自動的80年代に移ってきただけの事かと

2018-04-17

世代早見表

まれ大雑把な世代世代の近い総理大臣1945年
終戦
1954年
(高度成長開始)
1973年
(安定成長開始)
1986年
バブル開始)
1991年
バブル崩壊)
2018年
現在
1925年戦中派(20年代まれ
徴兵経験あり
竹下登(1924)
宇野宗佑(1922)
村山富市(1924)
20歳29歳48歳61歳66歳93歳
1935年昭和一桁世代(1927-1934年まれ
焼け跡世代(1935-45年生まれ
徴兵経験なし
海部俊樹(1931
細川護熙(1938)
羽田孜(1935)
橋本龍太郎(1937)
小渕恵三(1937)
森喜朗(1937)
福田康夫(1936)
1019歳38歳51歳56歳83歳
1945年全共闘世代40年代まれ
団塊世代40年代後半生まれ
小泉純一郎(1942)
麻生太郎(1940)
鳩山由紀夫(1947)
菅直人(1946)
小沢一郎・1942)
谷垣禎一・1945)
9歳2841歳46歳73歳
1955年しらけ世代50年代まれ
ポスト団塊50年代前半生まれ
安倍晋三(1954)
野田佳彦(1957)
小池百合子・1952)
岡田克也・1953)
石破茂・1957)
岸田文雄・1957)
18歳3136歳63歳
1965年バブル世代60年代後半生まれ
新人類60年代まれ
オタク第一世代60年代まれ
前原誠司・1962)
河野太郎・1963)
枝野幸男・1964)
蓮舫・1967)
8歳21歳26歳53歳
1975年氷河期世代(1970-83年生まれ
団塊ジュニア(70年代前半生まれ
1116歳43歳
1985年氷河期世代ゆとり世代のちょうど隙間小泉進次郎・1981)1歳6歳33
1995年ゆとり世代(1987-2003年まれ
さとり世代90年代まれ
デジタルネイティブ
23

下半分が寂しかったので民進党代表や次期首相候補と言われるような人も括弧書きで追加。

就職氷河期に関する補足→https://anond.hatelabo.jp/20180417161628

1985年ゆとり世代としていたのを修正https://anond.hatelabo.jp/20180417163706

関連→https://anond.hatelabo.jp/20180105170201

2018-04-15

最低限を抜け出した人間過去これまでに無いほどの豊かさを手に入れている。

私達は最低限のモノ(例えばスマホ)を手に入れたとき人類史上最高の豊かな生活を得たと言っても過言ではない。

ただ、情報を手に入れる方法やそれを活用する能力が欠けていれば、一気にどん底に堕ちていく。

私達に必要なのは考える時間だ。それさえあればいい。

問題なのは考える時間がいまだかつて無いほど減少ていることだ。

自分を成長するために使うべき時間に、不法に安い賃金で働いたり、SNSを使った自尊心を満たすだけのツールに勤しんでしまう。

労働についてはようやく60年代価値観が失われつつある。これから数年のうちに大きく労働環境は変化すると予想している。しかし、現在を見てみると時間をもっている人間とそうでない人間がはっきりと別れてしまっている。

時間をもっている人間でも、SNSによって時間を失う人間も多いように観察される。

SNSは使わせる側(提供者側)が十分な時間ノウハウを集めた結果生まれ集客装置なのだから利用者はのめり込むのは当然だ。

そして、考える時間は減っていく。

考える時間が減っているのにも関わらず、膨大な情報が私達の手に持っている小さな端末に送られてくる。

自分の脳の処理能力を超えた情報を処理するためには考えないという最悪の手段をとる。考えないことを続けるとそれが癖になって考えるという行為を忘れてしまう。

私達が最低限を手に入れるハードルはここ300年ぐらい何も変わってない。だから、豊かさを手に入れた人と比べると、相対的な差は広がっていくばかりだ。これが今日の目に見えている格差の正体なのだと思っている。

私達に必要なのは自分の頭で考える時間だ。

2018-04-03

anond:20180403110236

まったくその通りなんだが、

介護や保育で50年代60年代医療運動をやろうとするとはたして賛同者が集まるのかな、という気がする。

世間から人の命を盾にするのかと言われないだろうか。

もちろん、スウェーデンのように介護を担う労働者のために入所者を放置しまくるという手もあるが。

2018-03-18

anond:20180317220106

社会の仕組みが変わったら技術陳腐化するので、いつの時代も変わらない大切なことを学ぶのが教養だって建前だが。論理的文章の読み書きとかは、日本では学ばないし、先生上司意向をくめる人間(いわば忖度人間を)を養成機関だよな。60年代安保以降は、大学自治よりも、共産左翼の力を削ぐことが主眼になってきてるとか、だな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん