「上前」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 上前とは

2021-11-29

泉田裕彦というと十年以上前になるが北陸新幹線延伸費用分担でゴネたことを覚えている方もいるだろう

泉田裕彦新潟県知事の時に北陸新幹線工事費用が当初の見積もりより随分と高くなったのに国交省は明細も出さないことに文句を言った事件?だ

あの時、橋下大阪府知事(当時)が国の直轄事業ぼったくりバー請求書と言って乗っかったのでぼったくりバー請求書の方を記憶している方もいるだろう

泉田裕彦費用負担がどうして高くなったのかを最初から知っていた、知っていて発言をしたふしがある

北陸新幹線長野から金沢延伸費用負担線路距離に応じて負担するというもので、新潟費用新潟石川の分は石川というような負担ではない

で、石川費用が当初の見積もりよりも高くなっていたことをどうやら知っていたらしい

増加分のざっくりとした理由オフレコで聞かされていて、公開出来る文面にしろと迫ったのだと思われる

要するに新潟工事費用の増加分よりも石川工事費用増加分の方がずっと大きく、割り勘負けしたような状態だった

どうして高くなったのか泉田裕彦は会見で暴露しているのだけど、暴露したこと北國新聞石川県知事がめちゃくちゃ叩いた

当時の新聞記事を調べられる方は北國新聞新潟日報とを読み比べると少しわかると思う

ただ、新潟日報ですら泉田裕彦暴露掲載されていなかった記憶があるけど

そんな感じで泉田裕彦空気を読まないことがちょくちょくある

政治家ウォッチするなら面白い人には間違いない

FF8主人公スコールが好き過ぎて

10年以上前に近所にいたシンママの話

FF8主人公スコールが好き過ぎて、

自分の子スコールと同じ傷を付けようとして、誤って包丁子供の目を抉ったママさんが近所にいた

スコールの顔には、眉間に剣で切られた時の傷跡があるんだが、それと同じ傷をつけようと、包丁・・・

当時、救急になんて伝えたかは知らないが、周りには同じ傷をつけようとして、失敗しちゃった!と言ってた

その後、気付いたら何処かに引っ越していた

そして今年に入って、旦那の転勤で我が家引っ越したが、

件のシンママを目撃してしまたから思い出しカキコ

抉られた子供を連れていたけど、右目を覆うように顔を包帯で覆ってたのが痛々しかった

2021-11-28

anond:20211128121719

その風潮、10年以上前に終わってるで。

金より名誉や格みたいな考えはバカのものって風潮が東大生あいだで定着し切ってる。

2021-11-27

anond:20211127170835

ドメイン駆動とかクリーンアーキテクチャ最先端技術だと勘違いした、低学歴が一杯テックキャンプあたりからなだれ込んできたせいなんじゃないかな。シリコンバレーでは10年以上前に終わったトレンドがようやく日本フィーバーして、オンラインサロンとか商材ビジネスコンサルビジネスネタにされて、結局みんなけむに巻かれている間に、彼らがカネを握りしめて行方不明になった

2021-11-26

関係性の勾配がいじめをつくる

昔の話。

もう20年以上前の話。まだ、いじめ問題社会問題ではなく、学校内で解決しないといけない課題、みたいな扱いだった時代の話。

当時は、中学校場合によっては高校も)どこのクラスにも1人や2人、リーダー存在っていたのよ。学級委員とか生徒会とかとは別に運動部エースとか、まあ、これは僕らの世代地域からかもしれないけど、ヤンキートップからも一目置かれてるみたいなやつで、そいつ提案したものは、割とクラスの中でも無条件で通ってしまうみたいな人物。チープな言い方をすれば学年やクラスカリスマみたいなやつ。今はそういうやつ、いるのかなあ。

スクールカーストの頂点というと、実はちょっと違っていて、カーストは無くて、そいつとほか数人が中心人物みたいな感じで。

ちなみに言えば、家が金持ちとかなわけでもない。

 

で、うちの学校ももちろんそういうやつがいました。文化祭テーマとかも、なぜか実行委員長そいつらに個別に「これでどうだろ?」とかお伺い立てるみたいなやつで。

そいつ(以下、カリスマ)は、まあ、友達も多くて、面白いやつなんだけど、ちょっと調子にのりすぎるきらいがあったんだよね。それがめちゃくちゃ悪い方向に出たって話。

 

ある時、文化祭の準備がありました。文化祭で、カリスマクラス演劇をすることになっていました。オリジナル脚本の劇で、クラス秀才シナリオを書いていました。で、カリスマが主演兼演出みたいな感じ。

その劇のわき役をやる男子(以下、Aくん)がいました。かれは普段は目立たないタイプで、クラスの中でもおとなしく、部活も入っておらず、成績は中の中、運動神経もまあ普通、みたいなタイプでした。

実は彼にはめちゃくちゃに芝居の才能があった。脇役でセリフの数も少ないんだけど、ものすごく的確な芝居をした。本番の後、大人が口をそろえて「Aくん、すごく上手いね劇団とか入ってないのかしら」と言っちゃうくらい。

 

しかし、運悪く、彼が立った舞台クラス演劇。まあ、仕方ない話だが、カリスマも含めて演技は良く言えばナチュラル、悪く言えば棒読みみたいな大根役者たちだったんですね。つまり、Aくんの演技はめちゃくちゃ浮いた。それこそ、一人だけ劇場の床が5メートルくらい上なんじゃないかってくらいに浮いた。

 

その結果、どうなったかといえば、彼の演技は「こっけいでくさい演技」みたいな評価なっちゃったんですね。カリスマもAくんの演技を鼻で笑う。それだけならよかったのだけど、カリスマは彼の演技をさらに誇張して、モノマネみたいにしはじめたんですね。演技のけいこの場じゃなくて、普通の授業の休み時間かに取り巻きの友人たちといっしょに。そして、取り巻きの友人はゲラゲラ笑うわけです。

Aくんは笑われてるのに気づきつつ、多少困惑もしつつ、まあ、勝手に言ってろ、俺は俺の芝居をするんだくらいに思ってたみたいです(って、本人に聞いてるわけではないので、本当のところはわからないのですが)

カリスマはAくんの演技を誇張していじる、取り巻きは笑う。

この構造が続いた結果、どうなったかわかります

 

カリスマ取り巻きが、徐々にダイレクトにAくんをいじりだしたんですよね。

それは、文化祭が終わった後、さらに顕著になりました。なんせ、文化祭が終わったら、Aくんの華々しい演技はもう終わりで、彼はもう地味で目立たない中学生なのですから

カリスマはもう、彼の演技の真似なんかしていません。だって文化祭は終わったのですから。でも、取り巻きはAくんをいじり続ける。

べつに演技なんか関係なく、かれの一挙手一投足をいじる。だって、前にカリスマはいじってたんですから、AはいじってもOKお墨付きがあるんですから取り巻きにとって。

それが徐々に波及するとどうなるかというと、文化祭が終わって数か月もすると、彼はすっかり、いじって良いキャラなっちゃったんですね。本人の意思とは全く関係なしに。

そして、彼に施されるいたずらの数々。取り巻き(すでにそのころには、取り巻きだけではなくなってましたが)たちは、彼のリアクションが見たいわけです。

いたずらが続いて、2,3か月、Aくんは学校に来なくなりました。まあ、端的に言えば、いじめが原因の不登校です。

 

ところが、学校いじめがあったかを把握するアンケートをやってみたら、誰も彼がいじめられていたなんて認識してないわけです。

いたずらしていた取り巻き「Aくんとは仲良く遊んでいた。あいつは面白いやつだった。」

カリスマ「なんで、彼が不登校になったのか全く分からない。あいつは文化祭を経て、一目置かれるようになって友達とりまきのこと)もできたみたいだし。」

それ以外の生徒「なんか、Aくん、文化祭が終わったら、何人かと遊ぶようになったみたいで、笑ってるところをみるようになったし、なんで学校に来なくなったかからない」

 

学校も困ってしまい、結局、親御さんには「いじめらしい、いじめがみつからなかった。本人が気にしすぎてそうなったのかもしれない」なんて無神経な返し方をしてしまうわけです。

結局、学校も信頼できなくなったAくんの家は、市の教育委員会相談をして、新学年で転校させてもらうことにしました。

カリスマ取り巻きやそのほかの生徒たちは「あいつ、なんで学校に来なくなって、新学年で転校しちゃったんだろ」と首をひねるのでした。

 

こういう、関係性の勾配が結果として、いじめにつながる話、当時はいたるところにあったのですよ。

というのを、愛知中学生の刺殺事件を見て思い出しました。

被害者の子は、マスコミ情報レベルだとここでいうカリスマみたいなタイプの子だったんだろうなと思います。彼がもし、一時期、加害者からかったことがあったなら、それは加害者の彼にとって一つのターニングポイントなっちゃったんじゃないかなと思うのです。現状、情報ほとんどないので、この辺りは推測でしかなく、もしかしたら、加害者は単なる逆恨みかもしれず、もしかしたら本当に被害者加害者を陰で大人の見えないところでいじめていたのかもしれませんが。

 

そして、僕はこの件にどうしても福岡IT講師殺害事件と同じ構図を思わずはいられないのです。犯人(有名な仮称はここでは使いません)にとって、Hagex氏はここでいうカリスマであり、我々は取り巻きだったのではないかなと。事件の後「Hagex氏が彼を取り上げる前にすでに問題は大きくなっていた」という論調をいくつも見たのですが、犯人はあの記事が表に出たとき、「日向さらされた」と思ったのではないでしょうか。そして、犯人をあの仮称で読んでいた我々(ブクマカたち)は、彼からHagex取り巻きみたいにみられたんじゃないかと。

 

まり、僕らは加害者の彼を単純に同情することも非難することもできない立場なんじゃないかと思うのです。それは、福岡犯人に対しても。

anond:20211126035610

色々思ったので書く

・「まずはAIガバガバ認識をやめろ」

この映画じゃなくて世間に言え。話は変わるが「シオン本質物理的な「ヒューマノイド」ではなく、ネットワーク内に漂っているプログラムだった、という最後の結末を考えると意図的なのかもしれない」は面白い観点

・「サトミ母は転職できるだろ」

年頃の娘抱えてころころ転職できるかよ。AIのこと考える暇あったら人間のことをもっとよく知りなさい。

・「何故自己拡張できんの?」

同意攻殻機動隊20年以上前なのでいい加減ここらへんはもっといいアイデアを使ってほしい。もっともそれはこの映画に対してだけではないが。

・その他サトミ母と星間経営陣について

サトミ母にいれるべき第一ツッコミは、「第一AI研究者なら人間とほぼ違和感なく生活できるまで自己(!)拡張したAIを見たならば大発見のあまり驚愕しなければならない」だろ。正直自分実験のことも星間のこともどうでもよくなるべき。あの世界であってもAI自己拡張なんてありふれている描写はなかった。しかも、ようやく自分らの研究グループ人間に近いアンドロイド実験をしようとしてる段階なので人間とほぼ同じレベルAIなんてない世界だぞ?それを考えれば、史上空前のAIへの強力な手がかりである「サトミ」の母を会社に残す判断をした星間の判断妥当絶対に逃がしてはいけない。

・「クソつまらない人間になってしまった可能性」

感性はこの映画を良かったと判断しているので悪くない。むしろ発展の余地はほかのところにある。まずは考えが浅い部分があることを気にしなさい。

・「総じてよかった」

完全に同意。あと、偉そうなこと書いてすまんかった。

個人的にはAI映画なのに「ディープ」だとか「ニューラル」だとかがでてこず「アトラクター」とかい複雑系用語がでてきたことが大変良かった。

2021-11-25

いまカレンダーを見ていて本当に唐突高校卒業前に働いていたバイト先を思い出した。

22年前の12月OPENした某チェーン店でオープニングスタッフとして11月の半ばから働いていた。

習い事の都合で週2日,平日の夜6時から10時までたった4時間

社会人になって何十年、雇う側の都合も見えてきた今としては当時よくもまあ採用してくれたな、ありがたかったなと店長あらためて感謝を覚える。

11月初め、系列の別の店で面接した時のことを今でも覚えている。

母校の全国出場がかかったスポーツ試合に負けて(自分はただ応援してただけなのに)悔しくて大泣きして、そのまま面接に行って、なんで泣いてたのか訊かれて答えたら店長がそのスポーツの大ファンで、母校負けた記念に採用!っていう意味の分かんない感じでその場で採用されたんだよね。

OPEN前は商品陳列したり寒空の下事前入会受付したり本部から教育スタッフが来て接客マニュアル叩きこまれたりしたっけ。

社会人大学生フリーター主婦,色々な人たちがそこには居て私と同じ卒業を控えた高三も数人いた。

名前名字だけだけど)も覚えてるよ。20年以上前の話なのにびびるねw

私にとってほぼ初めての学校以外の”社会”だった。

大学生フリーターキラキラして見えて、仕事が楽しくて、高校生は10時までと法で決まってたけど本当はそれ以上働きたくて、タイムカードを切った後も休憩室で溜まってた。

それまで真面目に学校習い事だけの人生を送ってきた私にとってとても新鮮な世界で、居るだけで楽しかった。

好きな人ができて、その人を友人に取られて、別の人と付き合い始めて、っていう甘酸っぱいキラキラ青春体験をした場所でもあったっけなあ。

あの頃の自分メンヘラすぎたせいであの頃に戻りたいとはカケラも思わないけど、思い出すと懐かしさで泣けてくる位濃い思い出の場所だった。

店長が本当に最高の人で、その店長採用したスタッフ達も最高に面白くて、あの頃の経験があったから今の自分がある、って確実に言える程私の人生に影響を与えたバイト先だった。

まあ薄情すぎる私は今連絡を取ってる仲間もほとんどいないんだけどさ。

店長に至っては携帯持ってないかSNSしか繋がってないし。

なんで思い出したかと言うとOPENした日付と曜日が今年と同じだったから。

時が経ってお店も数年前に閉じてしまって、思い出の場所にはすっかり別の建物が建ってしまっているけど、きっと死ぬまで忘れないんだろうな。

2021-11-23

メンヘラ独身男性はそのまま死ぬしか無い

30代メンヘラ発達障害・鬱)だが、タイトルで終わってる話をたまには吐き出させてくれ

10年以上前の話になる。

当時インターネットを介して、実際に遭ったことが無い女性と付き合っていた。

自分は北国に住んでいて、相手関東に住んでいた。

遠距離恋愛としてその時は付き合っていた。

の子名前を「ユカリ」とでもしておこう。(たんに今この増田を書いている時に聞いてるBGMCOALTAR OF THE DEEPERSなだけなのだが。Yukari Telepathは名盤だ。)

その時の僕は「ユカリ」のことが好きだった。「ユカリ」のために関東大学を選び、上京しようとしていた。

ーー上京する前後のことだったか。「ユカリ」が、僕と「ユカリ」が所属していたコミュニティの男ら多数とセックスしていた。

事としては良くあるサークルクラッシュ話だ。簡単な話だ。

向こうから別れを切り出され、「ユカリ」と恋愛関係は終わった。

今となっては「付き合っていた」が本当なのかは分からない。

ただ僕は「ユカリ」のことが好きだった。

上京してからも「ユカリ」と遊ぶことはあった。セックスもした。ただそこに恋愛感情はあったのかは分からない。

その後の「ユカリ」の話はあまり知らないが、風のうわさでは別のコミュニティでも同じようなサークルクラッシュを繰り返した後に、更に別のコミュニティ所属していた人間結婚して出産した後、数年後「ユカリ」とその人間離婚したようだ。

僕は常に「ユカリ」に対して不幸になってほしいと思ってたし、離婚に対して「ざまあみろ」とは思ったが、自殺する時は「ユカリ」の周りの人間危害を加えてから死のうかなとは思っていた。ただの妄想しか無いのだが。

以上のことがあってから恋愛が怖い。

人のことを深く(「深く」というのも定義が難しいのだけれども、インターネット上に公開していない以上の私生活を「深く」としておこう)知るのも怖い。

ただ異性に対する性欲はある。恋愛が怖いくせに。気持ち悪い。

このままメンヘラをこじらせながら、そのまま死ぬしか無いんだろう。

理解のある彼くん」のような銀の弾丸は男に対しては存在しない。

理解のある彼くん」のメンヘラ男性版は「中原岬」なんだろうか。そんなもの存在しない。架空人物だ。

「救われたい」とは思う。救いを求めるぐらいは全人類が求めても良い権利だろう。

「救い」が何なのかは分からない。社会的成功自分への全肯定してくれる存在恋愛への恐怖を取り除いてくれる存在

そんな存在はあるのだろうか。あったとしても自分へ向けてくれるのだろうか。

増田みたいな場所しか吐き出すことも出来ないのも難しい問題なんだろう。

恋愛怖い話なんて誰に出来るんだ?話をしたところで何がある?話をした相手が"絶対に"救ってくれる?「救い」とは何なんだ?

アルコールと金パブODでいろんな感情が入り交じる中で散文を撒き散らして申し訳ない。

ただ、そのまま死ぬしか無いんだろうなとは思っている。今の所死ぬ予定は無いのだけれども。

2021-11-22

二次創作って要は海賊版だろ?

ウマ娘二次創作ガイドラインの件が話題になってたのを見るに、

みんな二次創作権利者に訴えられるとマズいという認識はあるんだよな。

ドラえもん最終話描いたバカとかうまる虐待してたアホとか実際権利者にお仕置きされてるわけだしな。

もちろん俺だって著作権侵害親告罪なので権利者に訴えられなきゃ罪にはならないってのはわかってるよ?

俺が文句言いたいのは描いてる人たち本人に対してじゃないんだよ。

有償支援サイトとかサブスク支援サイトとか同人販売サイトの類。

あいつら二次創作販売上前頂いて飯食ってるわけじゃん。(全部が二次創作じゃねーよっていうしょうもない反論はいらない

意地悪い言い方すれば海賊版販売片棒担いで儲かってるわけで。

よくあん企業大手を振ってWebででかい面できるよなあ。

法規制しろとまでは言わんけど自浄作用っつーか業界節度みたいなものって無いのかね。

所謂ダイパキッズによるリメイク批評

ストーリークリア、準伝を捕まえたところでひと段落して、所謂ダイパキッズ」による素直な感想を書きたいと思う。ネタバレ注意なので買うことを悩んでいる方には読むことを控えていただきたい。

ではまず簡潔に箇条書きで。

【良かった点】

・二頭身グラは慣れてしまえばなつかしさを感じられた

・ちかつうろのアップグレード

ポケモンリーグ難易度

【悪かった点】

・結局メインターゲットは大人なのか?子供なのか?

・ひみつき家具の削除

わざマシン仕様

バグの多さ(特にデバッグで取り除ける程度の簡単バグの量)

自転車操作性が終わっている

良かった点からひとつずつ

・二頭身グラは慣れてしまえばなつかしさを感じられた

私たちダイパキッズは、リメイクが「最新ナンバリング作品技術で作られるものであると思い込んでいたようだが、そうではなかった。

剣盾のグラフィックを期待していたダイパキッズの夢は、初期トレーラーパワプロ主人公によって見事に打ち砕かれたのだった。

「剣盾グラのダイパをやりたい。」その気持ちが無くなった訳ではないが…プレイしているうちに二頭身への違和感はうすれ、当時を思い出しながらプレイできたのでパワプロも必ずしも悪いことばかりではなかった。

・ちかつうろのアップグレード

地下大洞窟には原作では序盤で捕まえられなかったポケモンが生息しており、そのポケモンと共に旅をするのが楽しかった。

自分はそこでつかまえたポケモン進化させ、ベロベルトトゲキッスと共に旅をした。

なつかしさの中に新鮮さを感じるとてもいいアップグレードだった。

ポケモンリーグ難易度

まずリョウドラピオンすばやさで負けた時には本当に驚いた。上からクロスポイズン急所を叩き込まれトゲキッスがやられたときマジで焦った。

その後も「ちいさくなるかるわざバトンを決めてくるフワライド」、「トリルをめちゃくちゃ有効活用してくるゴヨウ」と本当に強い戦術を駆使してくる上に

極めつけは「さめはだ 剣舞 ドラクロ じしん ヤチェのみ ガブリアス」「かえんだまミロカロス」を使ってくるシロナさん。

シンオウの猛者たちとたたかってるんだ」という感じがとてもよかった。(ちょっと強すぎる気もしなくもないけど…)

悪かった点

・結局メインターゲットは大人なのか?子供なのか?

広告展開を見るに大人ターゲットである、というのは勘違いなのかと思わせてくるゲームの中身。

「一度ゲームから離れた」大人ターゲットならば、大人であっても自分はそこからは外れていると言えるが…。

大人になってもゲーム趣味で、ダイパリメイクを期待して待っていた層も間違いなくいたはずで。

その「ダイパリメイクを待っていた大人視点からするとこの出来は期待外れだったと言えるだろう。

なぜ期待外れかというと、先ほども話した剣盾グラの話であったり、リメイクで深堀りされると思っていたシンオウの魅力である神話についてだったり、そういうものが決定的に足りなかったリメイクからだ。

10年以上前ゲームの中身をそのままに、3Dモデル刷新しただけのゲームでは、このリメイクが出るまでの間のゲームの"進化"を経験してきたダイパキッズを満足させるものになる訳がないのだ。

それにだ。もしターゲット子供だとしても、あのダイパリメイクが今の子供を満足させるに足るものなのか?という疑問もある。

の子供たちがSwitchでやっているゲームといえば、剣盾、マイクラ、BotW、Splatoon2あたりだろうか。

最新ゲームの素晴らしいゲーム体験をすでに得ている子供たちが、中身が10年以上前ゲームであるダイパリメイクプレイして本当に面白いと思えるのだろうか?

当時HGSSダイパと同じくらい楽しいと思っていたように、ダイパリメイクを遊んで剣盾と同じくらい楽しいと思える、いや最低限楽しめる作品なのだろうか?

私たちダイパキッズには「懐かしい」という補正があるが、子供たちにはそれがない。今の子供たちがどう思っているか聞く由もないが…HGSSと同じ感覚ダイパリメイクを遊んでいたとしたら、私はキッサキシティへ向かう道中、テンガン山の山腹で凍死しただろう。

ならば結局のところメインターゲットはどこなんだ?

当時を忠実に再現したものが「一度ゲームから離れた層」に刺さったとしても、ほかには刺さらない。それでいいのか?

もし剣盾グラで出ていたら「一度ゲームから離れた層」に刺さらないのか?HGSSのように全員が楽しめるゲームになったのではないか

このダイパリメイク方向性は全く納得できない。剣盾グラもシンオウの深堀りもアルセウスではなく「ダイパリメイク」でやってほしかった。それだけ。

・ひみつき家具の削除

これに関しては実装しなかった意味が分からない。

ダイパの懐かしい部分」で言うと、ひみつきちの家具自分の中では筆頭クラスに懐かしいと感じるもの

友達と旗を奪い合って、迷路にして、お互いに見せ合って。

良くも悪くも原作完全再現リメイクじゃないんですか?旗の取り合いはともかく、それ消しちゃいかんでしょ。

ここはリメイク方針グラフィック以前に完全に酷いと思う部分。もはや銅像飾るのひみつきちじゃなくてもいいよね?ひみつきである意味が全くないよね?

ついでに言うと大した使い道にもならないのにかせきほりから銅像出すぎ。1枠銅像でつぶれてるの損してる感じしかない。

わざマシン仕様

これもなぜ消費にしたのか分からない。

剣盾との行き来ができるようになるまで待つだけだよこんなの。なんで?消費に?したの?なんで?ピカブイ消費じゃないよね?なんで?

そもそもレート対戦もないダイパでそこまでガチ必要もないのに。本当になにを考えて消費にしたのかが理解できない。

懐かしさはそこにはねぇよ、煩わしさしかねぇよ、マジで

バグの多さ(特にデバッグで取り除けるはずの簡単バグの量)

これが一番ひどいというか、ノウハウがないイルカに依頼したせいで起こるべくして起こった事態

自分が遭遇したバグでいうと

SEが頻繁に聞こえなくなる
NPCセリフが明らかにおかしい(語尾に別のNPCセリフのようなものがくっついてた)
・船のまわりがテクスチャ抜けで紫色になる
・ちかつうろで銅像掘ったらバグってチャットウインドウ消えずに行動不可になる

色んなゲームやってきたけど、これだけの細かなバグが目立つゲームってCyberpunkに続くレベルだと思う。(大袈裟)

小さく頻発しやすバグが目立というのは、ポケモンというAAAタイトルで到底やっていいことではない。

特に一本道のRPGにおいて、バグで没入感を一々損なわせてくるなんてのは言語道断

ゲーム面白くすることが難しくても、こういうデバッグすればどうにでもなる部分を放置するってのはただの手抜きに他ならない。

イルカとゲーフリの本気度のなさがうかがい知れるし、個人的に一番ありえないポイント

操作の快適性が終わっている

じてんしゃがひどいという意見ネット散見されるが、この原因はじてんしゃではなくマップの当たり判定のつくりにあると思っている。

214ばんどうろの柵を見て貰えれば分かると思うが、めちゃくちゃ引っかかる。マジで引っかかる。なぜそうなるかというと、当たり判定を柵の見た目どおりに設定しているのではなく、タイルごとに当たり判定を設定しているからだ。

これが問題で、リメイクで斜め移動が追加されマップチップに縛られない自由な移動ができるようになったのにも関わらず、当たり判定がマップチップを塗りつぶすように設定してあるからこうなってしまう。

これもデバッグブラッシュアップの段階で改善されておくべきレベルの内容なのだ。じてんしゃが使い物にならないことくらい簡単に分かることなのだ。

というか作る段階でXYやORASサンムーンノウハウがあれば簡単改善できることなのだ。

さきほどのバグもそうだが、これらのノウハウがないことがイルカ外注することによる決定的なデメリットであり、それを改善せずに発売してしまったゲーフリの本気度のなさもうかがい知れる完成度。

まとめ

あるところにダイパキッズがいました。


彼は町行く人に尋ねつづけました。「ダイパリメイクはいつきますか…?」「ダイパリメイク伏線ですよね…?」


しかし、待てど暮らせどダイパリメイクが来ることはなく、なんと初代の再リメイクであるカブイまで来てしまいました。


当時、FRLGを持っている友達マウントを取られみじめな思いをしていた彼の記憶がよみがえります


思わせぶり(こじつけ)な伏線を見つけては期待しはずれ、過ぎてゆく時間


もうダイパリメイクなんて来ないんじゃないか、そう思っていた時でした。


ソードシールド」の発売です。


ワイルドエリアという圧倒的3D空間で躍動するポケモンたち。


連れ歩きではない、外にポケモンたちがいる。


「すごい!ついにポケモンもここまで来たんだ!」「このクオリティダイパリメイクが出たらすごいことになるぞ!」



圧倒的スケールのでんせつポケモンたちや没イベントまぼろしポケモンが剣盾のグラフィックで。


ずっと潜っていられた ちかつうろ がリメイクで。


わくわくするような冒険3Dマップになって。


ダイパキッズの顔に生気が戻り、ふたたび夢がひろがります


「これ伏線じゃん!」「ポケダイやるぞ!ダイパリメイク発表されんぞ!え、ユナイト?」


前にもまして活気づくダイパキッズ。そしてついに…


2019ー

  2016ー

    2013ー

      2010

2006


「きたあああああああああああああああああああ」


あの禍々しいオープニング音楽、何度聞いたか。間違いありません。


待ちに待った、ついにその時がやってきたのです。


「あの輝きを、再びー」


パワプロ頭身ヒカリコンチャ

😃

👚


「は?」


「なんだよ、増田ァ!なにやってんだよ!くそ、止まれまれまれまれまれまれまれまれ

ダイパキッズ悲鳴などお構いなしに、二頭身のその映像は流れ続けます

「止まれまれまれまれまれまれまれ

ポケットモンスター            ダイヤモンド」

「なんの空白だ…?やめろ!」

ポケットモンスター ブ リ リ ア ン ト ダイヤモンド」

「やめろおおおおおおおおおおおお!!!!!」


悪夢のような現実が、そこには待っていました。

おまけに、謎の開発会社である🐬がゲームを開発するとも発表されていましたが、もはやダイパキッズの耳には何も届いていません。


ダイパキッズは、その期待を打ち砕かれた絶望ダイパリメイクアンチである悪魔世代」へと堕ちてゆくのでした…。

おしまい

クラシック新譜ってどれもマイナーだよね

すぎやまこういちぐらいだよね、有名なの。

他のクラシックはどれも100年以上前の曲をアレンジしたのしかやらない。

まあ確かに創作料理的に新曲披露することはあるけど、感想もまさしく創作料によくある「ま、まあ食えなくはないよね^^;」ぐらいの感じ。

手応えのある結果出してるの一部のゲームミュージックだけでマジでず~~っと昔の曲やってるイメージしかない。

2021-11-21

全部終わった

県内公共施設やお店や観光名所やらだいたい有名どころは全て行った

あとはちょっとした店に行くくらいだがそこも大半は行った

山岳地帯だの桜の名所だの紅葉だの季節限定イベントの全部体験した

もう全部終わった

全部全部終わった

図書館自分県内歴史の本が何十冊、何百冊とあるがそれも全部読み終わった

地元新聞を80年以上前からのものなども全部読んだ

そうしている間に自分はもうもう結構いい年齢になってしまった

もう県内で新たな感動というものが少ない

からといって県外には微塵も興味がない

全部終わった

やりたいことを全部やった

やり尽くした気分だ

2021-11-20

原発事故って10年以上前なんだな

【速報】 ふぐすま原発が冷却できない><

https://hato.5ch.net/test/read.cgi/news/1299829886/

https://hato.5ch.net/test/read.cgi/news/1299863907/

今となってはもう昔のことだが、福島県には原子力発電所があったそうな

2021-11-19

いじわるババアに俺はなる【追記

最後追記しました。

心配してくれた人達、同じ境遇人達リアクションありがとう


ロスジェネ独身アラフィフおばちゃん技術者非正規

いつもニコニコ愛想よく、仕事も全力で取り組むのが気持ちいいに決まってるし、充実するのはわかっているけど

最近は、いじわるババアみたいに不機嫌そうにダラダラ過ごすのが一番楽という結論に落ち着いた。

しかけんなオーラをめちゃくちゃ出すように頑張っているし

なんなら30分で終わる仕事に1日かけて、報告は更に翌日に持ち越す。

調べればわかりそう、技術的にはできそうと思っても「難しそうですね、頑張ってください。知らんけど」で会話終了を心掛けている。

なんかね。

しかやすい+格下認定されると、無限に物を頼まれるのだ。

女だから、おばちゃんからブサイクからなのか

パソコン難しいかわからん自分がわからない事は簡単なはず→簡単仕事しかできないか非正規、なのか

ナメられやすい要素がちょっとずつ蓄積した結果なのか。

非正規や女にはおはよう挨拶返してくれもしないおじさん多数

おい、廊下ゴミが落ちてたぞとか、客が帰ったみたいだぞとか

ゆみちゃんあいちゃん?あー!しのぶちゃんだったか!がっはっは!いやもう、ちゃんって年でもないか?失礼失礼!(笑)と、毎回必ず言って来たり

個人スマホ調子悪い相談愚痴聞き

勝手に入れたフリーソフトが動かない苦情

10年前のNASが見れない文句

マイクロソフトへの苦情

買ってきたデバイスPCの初期設定全部やれ、パソコンの事なんだからそっちの仕事でしょ

気が付いた人がやるルールコピー機の紙の補充やインクの交換は、気が付いた人が私に言うか、気が付かないフリで待つだけ。

新しく導入したソフトの使い方誰もわからんから簡単な手順書を作れ

電話に出るのは女の仕事、面倒な問合せやクレームサポート対応電話に出た人間仕事

テレワークソフトセキュリティが「絶対大丈夫だよな?な?」と何度も確認してきたり

DXでクソ高いソフト導入したから後は簡単でしょ?よろしく頼むわとか(これは全力で逃げた)

休みや5時以降を狙って仕事頼みに来る人

うちは50↑のバブル世代以上が全員こうなので、若い世代弱者に丸投げ文化が育ちつつある。

人生も終盤を意識する年齢になり、今の働き方を考えてなおしてみた。

そしたら思ったのよ。

私を尊重しない会社人間を優先する必要って全然なくない?

正社員になれるかも?という希望につけ込まれしまった。

今更正社員になれたとしても、家も車も家庭も老後資金も手遅れなので吹っ切れた。

いつも不機嫌そうで遠巻きにされていたお局様は正解だった!

私も面倒なお局様になる!

腫れ物に触るように扱われる!

本当は半裸で踊りながら料理して腹に火傷するような間抜けなのに

職場で身を守るために、世界が敵みたいなしかめっ面で過ごさなければならない。

職場で笑う事ほぼゼロになったが、前よりはずっとマシ。

属人化しないように気を使ってきたけど

もういろいろ作っちゃうし、使える仕様書マニュアルも残さない。

いじわるババアからね。

【以下追記

転職しない理由は定時で帰れるからです。

私は時給で働いているので。

金・時間メンタルの全てを満たす職場を探すのは自分の条件では厳しすぎるので、私は時間を選んだ。

弊社の正社員は何もしなくても毎年昇給する。

なので管理職含めた誰もが貧乏くじを引かないように、ルーチンワークだけを抱えて忙しい顔をしたがる。

誰も部下の仕事や全容を把握しておらず、トラブル各自責任各自対応する。

課長に頼まれ仕事の進捗を報告にいくと、そっちで勝手に終わらせたらいいのになんで報告にくるの?という顔をされる。

企業を知ってるからその感覚で頑張ってたら、便利な使い走りとして浮いてしまったのだと思う。

この会社昭和の色に染まるほうが楽ですわ。

現在最高位のお局様は二人いるので、牛頭馬頭のような貫禄がある。

敵に回したくない…という共通認識があるから部長レベルの人が

彼女に頼むの怖いからな〜(苦笑)」で仕事を逃げる茶番が成立するんだよね。

事務職女性達とはうまくやって、彼女らの後継者を目指したい。


私のメンタル立場心配してくれた人たち、ありがとう

仕事以外に自分所属できる小さい趣味世界を、できるだけたくさん増やそうと思う。

同じ立場の人もたくさんいるようで心配

待遇が上がらないならちょっとずつ仕事の質を下げて、その分他に使いたいね


Microsoftへの苦情について。

Windows Updateへの苦情がすごく多い。

そろそろサポート切れるから次のバージョンテストしてねって言うとものすごく嫌がられる。

古いOS使ってても増田さんがサポートしてくれたらいいじゃんとか。

更新してる最中重すぎてルーチンワークが滞るから困るとか。

個人サポート無理だし、リスク説明してもその時は聞いてくれるけど

私の話は「なんかまたギャーギャー騒いでる」受け止め方しかされないので流される。

とても憂鬱である

それと弊社は、仕事としての開発は未経験かつ大学Python得意でしたみたいな人たちが

様々な言語独自に作ったツールがたくさん転がっていて、仕様書コメントもなければ製作者もわからない。

自分仕事範囲で使うならいいけど、それを基幹システムに組み込んでしまっている。

なのでOfficeOS更新とかで動かなくなるとクレームがくるのです。

20年前に作られたVBAとか、かろうじて見つけた仕様書が30年以上前COBOLだったり。

それと彼らはDOSTeraTermの黒い画面こそが一番偉く、その中でも難解なコードは一番偉いと思っているので

画面系は作った事がないしバカにしてるし簡単にできると思っている。

ユーザ-や事務職員用にどうしても画面が必要になったら制作依頼されるが

結局それを使ってデータ入力するのは私の仕事になったり、使われなかったりもする。

これ割とダメージある。悲しい。

2021-11-18

鮨屋いきてぇ

来年45になるが、カウンター鮨屋経験とか人生経験なさ過ぎて笑うわ。

外国にも行ったことないどころか飛行機に乗ったこともない。

車の免許も持ってない。

女と2人でデートしたことないっつーのも一般人からしたらヤバいんだろうな。

風俗も行ったことない。つまり女の体にまともに触ったことがないってことよ。

そういえばマグロの中トロとか黒毛和牛自分で買ったことないな。

そんなの普通に働いて給料普通にもらってるんだから、1500円ぐらい払って中トロ買えばいいんだけど、高けーとか思って買う気しない時点で、人生やる気がねーんだろうな。


ちなみにフランス料理10年以上前に、友達に呼ばれた結婚式の時食った。

結婚式に呼ばれる経験ホテルでメシを食う経験もできた。そん時はご祝儀3万きつかったが、今考えるとありがてー友達だよな。

その後一度も会ってないけど。

自分は正直10年以上前の失態を思い出してウワーッとなることはない、せいぜい5年くらいでどうでもよくなることばかり

問題は5年に1度以上のペースで恥ずかしい失敗をしているから常にネタ更新されてるってことだ

anond:20211116111858

お前元アニメーターじゃないだろ

いつアニメーターになったか知らんけど萌え豚ファンは30年以上前からいたし相手にしてきたよ

つか元なら今何やってんだよ

今でも供給する側じゃないならお前もただの厄介な豚だから自覚しろ

2021-11-17

必要なのはキモいものをはっきりキモいと言えることだろ

中途半端な思いやりとか寛容さなんて必要ないんだよ。

キモいものキモいから消えてください。これだけで十分。

自分で何の努力もしないでありのままの自分を受け入れて欲しいとか、キモい我々にも発言させてほしいとか甘えすぎでしょ。

誰が好き好んでキモい連中の話を聞くのさ。誰も聞きたくないよ。お願いだから黙ってて。

みんなキモいと思われないように努力してるんだよ。

この20年くらい、努力をしない人にも優しくしようっていう風潮があるけど大間違いだよ。

健全社会を成り立たせていくためにはキモいものキモいと言って排除することだよ。

キモい連中に優しくしたり居場所を与えたりしたらダメ

キモい奴らは徹底的に抑圧しなくちゃ。

抑圧されたくなければそのキモから脱却できる努力をしなよ。努力の仕方が分からないならちゃんと聞きなよ。

オタクインセル増長させたら絶対にいいことはない。これはここ20年くらいでわかったでしょう?

オタクインセルキモいものとして排除されていた20年以上前のほうがよっぽど健全社会だったでしょう?

キモい奴らはキモさがなくなるまで社会に出てこないで。ネット上でもこの世のどこででも発言しないで。

2021-11-16

九九のドラマ性は異常

九九はラストの九の段でこれまで倒してきたラスボスたちが出てくるけど

最後に待ち構えている真のラスボスは「九九」

タイトル伏線を回収して全てに終わりをつける

これを考えたやつマジで

追記

なんでこれが伸びるの・・・

九の段がこれまでのボスっていうのは10年以上前2chネタだけど

真のラスボスが「九九」っていうタイトル回収に気付いたか投稿した

もしかして当時から言われてたかな 覚えてないけど

LINE来てるのわかってて内容もちょっと読んだけど既読付けない問題

未だにこんなことで悩んでる。

既読付ける側でも付けられる側でも。

っていうかたいていのLINEグループって通知オフにしてるよな。

 

LINE既読問題っていつからあったかなぁ…

もう10年以上前からあったよな。

10年以上前はてなIDログインしてしまった

ブコメイエロースター押して、

しばらくしてから見返して

あれ?

このコメ最初スターしたの自分だったはずだけど

誰だお前、となって気がついた。

それまでの間に、

大嫌いなあいつの非表示が解除されてしまったのかと思って非表示設定し直してしまったが、それはまあいいだろう。

あいつはダブル非表示に値する。

anond:20211116114834

議論自体はそれこそ十年以上前からだしな。

で、マスコミ様と野党パナマ文書を大騒ぎして税逃れを厳格化した結果だし

anond:20211116010813

AIで要約した結果、ボクっ娘百合ものに大変身!

僕と彼女10年以上前東京に遊びたいと連絡していた。

彼女に「1日だけあの頃みたいに遊びたい」と連絡。

彼女に「私は奥さんでお母さん」と話し、彼女を抱き寄せてもう一度セックスをした。

フェミニストへの風向き10年前辺りから悪くなってきてる

例えばフェミニストトランスジェンダー人達差別的言動をした事や

フェミニスト議連vtuber会社風評被害となる発言と共に動画の中止・削除を求める圧力を加えた事など…

これらの件についてはネットの外でも批判的な報道がされたりしたよね

10年前はそこまでの批判的な報道は見られなかったと思う

他にもフェミニストの行動がオタクの行動と同じ次元でどうこう言われるのが普通になってるのとか昔は考えられなかったと思う

フェミニスト定義から言うと大部分が「ジェンダー問題について訴える人達」であり集合としては「普通より良い人」で括られるし

オタク定義から言うと大部分が「他とは違う傾向を持った消費者」であり集合としては「普通の人」で括られる筈だ

まず集合では「普通より良い人」の筈であった人達の行動がまるで「普通の人」の次元で考えられてる時点で相当な事なんじゃなかろうか

以上の件がフェミニスト自身の行いによるものかそれともフェミニストでない人達の行いによるもの議論すると

はてブで人死にが出るので置いておくとして

10年以上前から考えてみるとちょっと異常な事態になってると考えた方がいいと思う

不倫した話

「1日だけあの頃みたいに遊びたい」そういう連絡だった。

僕と彼女が二人で遊んでいたのはもう10年以上前の話で、正直に言えばあの頃のことはよく覚えていない。月に1回か2回か、馬鹿な話をしながら酒を飲んでベロベロに酔っ払って、たまに終電を逃して、セックスしたりしなかったり、そんなことをしていたと思う。付き合っていたわけじゃない。遊びに行く時以外で頻繁に連絡を取り合うこともなかったし、お互いに恋人が居るタイミングもあったと思うから、近づいたり離れたりしながら(それでいながらぴったりくっつくこともなく)文字通り遊んでいただけだった。

あの頃と違って彼女も僕も結婚しているし、最後に会ったのは3年ぐらい前の共通友達との忘年会だったから、彼女の連絡はとても唐突ものだった。でも僕はすぐにその誘いに乗って、その「1日」をいつ過ごすか話し合った。

当日、僕たちはあの頃過ごした街の小さな映画館休日の昼下がりに待ち合わせた。奇妙な話だが、あの頃に戻るために会ったのに、僕たちは休日に待ち合わせたこともなければ一緒に映画を見たことすらなかった。でもこれは僕たちにとって必要な準備運動だった。10年という歳月を経て急にあの頃にいきなり戻れるほど僕と彼女は親しくなかったからだ。僕たちは映画館ポップコーンつまみに気の抜けたビールをちまちまと飲みながら、いつのものかもわからないリバイバル映画を見た。手を握ることもなかったし、目を合わせることもなかった。実際のところ僕も彼女映画を見てはいなかったと思う。ただスクリーンを眺めながら、あの頃何をしていただろうなとぼんやりと思い出していただけだ。

映画を見た後、どこにでもあるチェーンの居酒屋に入って酒を飲んだ。昔みたいに大してつまみも頼まずに酒を飲み続けたが、話題は近況報告だったり家庭のことだったりとあの頃とはすっかり変わっていた。店を出るころには日も暮れてきていたし、お互いだいぶ酔ってはいたがあの頃みたいにベロベロというわけではなかった。僕は彼女の腰を抱き寄せてもいなかったし、彼女も僕の腕を抱いてもいなかったからだ。ここで帰るのもいいかもしれない、僕はその時本当にそう思っていた。でも僕の口から出た言葉は「飲み足りないな」だったし、彼女の返事は「まだ何時だと思ってんだ」だった。

繁華街の奥へ奥へとぶらつきながら、結局またさっきの店と同じようなメニューを出す店に入って飲み直した。もう酔っていたから対して酒が進むわけではないし、つまみほとんど頼まないか迷惑な客だったと思う。それでも僕たちはいつの間にかあの頃みたいに中身のない話をして馬鹿みたいに笑って、ベロベロに酔っ払っていた。もうこれ以上は飲めないというところ(それは本当にすぐ近くにあった)まで飲んで店を出た時、僕たちはこの後どうするという話もせずホテルへ向かってセックスをした。特に素晴らしい体験だったという感じはしない。あの頃と同じただのセックスだった。愛もないし過剰な興奮もない。行き過ぎた友達同士のコミュニケーションのようなセックスだった。

事が終わった後、僕たちは辞めたはずの煙草を吸いながらぼんやりと中身のない話をしていたが、彼女は急に黙った後、東京から離れることになったと話し始めた。

理由はよく覚えていない。酔っていたということも勿論あるが、数年間平気で連絡を取っていなかった相手ちょっと遠くに行くという話を聞いただけで僕はひどく動揺していた。なんとなく僕と彼女はずっとこの東京に居るんだって思っていた。覚えていたのはどこかの小さな地方都市旦那実家の近くに家を建ててそこで暮らすということだけだ。でも彼女がその後に言ったことはよく覚えている。

「つまり私の人生はここで一区切りってわけ。あそこに行ったら私は奥さんでお母さんで、これまで生きてきた私という人格はどこかに消えちゃう。もう東京でこうして酒を飲んでベロベロに酔っ払うこともないし、もしかしたら東京に来ることも二度とないかもしれない。君と会うのも最後になるかもね。でもそれも悪くないのかなって思ってる。私の選んだことだから

僕がそれになんと返したかは覚えていないけれど、彼女を抱き寄せてもう一度セックスをした。あの頃は2回戦なんてしないで寝ていたけれど、今の僕たちには帰るところがあって、寝るわけには行かなかったから。

ホテルを出て終電で帰って以来、僕たちは一言も連絡を取っていない。僕とは違う路線に乗る彼女を改札前で見送って、あの頃と同じように「じゃあね」と言ったきりだ。彼女が今どこいにるのかも知らない。でもきっと彼女彼女人生を生きているんだと思う。僕はあれから、寒くなってくると彼女のことを思い出すようになった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん