「自慰」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自慰とは

2018-09-23

女の人に手マンされたい

私はあと少しで三十路を迎える、女の体を隠して生きているおじさんだ。

ホルモン注射を打ち、完全に男性として社会に溶け込んでいる。

これまで浮いた話も何一つなく、友達すら碌におらず、ネイティブ男性なら魔法使いになれると言われる年齢になろうとしている。

物心つく前から自慰に精を出し(出ないけど)、あまりまれたとは言えない生育環境から来る心の油切れを愛液で補い生きてきた。

詳しい話は割愛するが、高校に入ればいじめを受けて中退し、大学に入ればDQN隣人を引き当てて心を壊し中退した。

大人になるにつれ、中々愛液だけでは間に合わない事も増えてきた。そして下される発達障害の診断。

ひきこもってはブラック企業就職、を繰り返し二十代を溶かした。

ほんの数か月前、就労移行支援施設を出て、今は奇跡的に私に優しい職場で働けている。

生きていく中で、小さい頃から足りなかったものがこの数か月で少しずつ、確かに充足していく。

生活は楽とは言えないけれど、私は運が良い。

就職難に喘ぐ人、自分障害と折り合いが付けられない人、人とのかかわりによって傷ついている人。

世の中には困っている人が本当に沢山いるのに、私は幸せでいいのか。

そして、そんな恵まれた私が、女の人に手マンされたいという欲望から来る詳細な夢から先程飛び起きた。

夢の中で増田投稿する所まで鮮明だった。

夢の内容は三人称視点だったので、正夢になるとしたら別の人が別の女の人に手マンされる事になってしまうが、

ここで自分増田投稿すれば、夢の最後の場面は正夢になってなんかご利益があるかもしれないか投稿します。

私が女の人に手マンされますように!!!!!!!!!!!


追記

うるセーーーーーーーーーーーーーーックス!!!!!!!!!!!!!!!!!!

オナベが全員イケメンで「女の気持ちがわかるからモテモテ☆」だと思ってんじゃねーぞクソダボが~~~~~~~~~

ネットのオナベはどこもかしこ彼女持ち手術済みキラキラライフ送りやがってよ~~~~~~~

こんな事どこにも言えねーし書けねーからここに書いとんじゃネタ扱いはもっと薔薇咲くまで視野拡げてからやれゴミめら~~~~~~~~~~~~~

ついでに元の文改行した

2018-09-22

自分性癖がわからなくなってきたという話

匿名にかこつけて性癖の話をぶちまけます。扱う話が話なので、不快に感じた瞬間に読むのやめた方がいいです。

皆さんは知ってますかね、『TSF』っていう性癖正式名称は『Trans Sexual Fiction』といいます。数年前に比べれば知名度も上がり、耳にしたことくらいはある人も居るんじゃないでしょうか。

最近(といってもニ年前のことですが)流行った作品の中では『君の名は。』などが該当作品に当たります。要は読んで字の如く、フィクションの性転換モノって意味です。

「えっ、TSと何が違うの?」って方も居るでしょう。分かります。『らんま』とかのアレでしょ? みたいな。若干違います

この辺りは暗黙の住み分けがされているだけで、明確な基準は無いように思うのですが、TS自分自分の性転換で、TSF自分他者の性転換の作品タグ付けされることが多いです。その中でも入れ替わり、憑依、他者変身、皮モノ、脳移植などにジャンルが分けられます



【各ジャンル簡単説明

入れ替わりは皆さん何かしらの創作で触れたことがあるでしょう。ここでは男女間の肉体の入れ替わりを指します。

憑依は、男性幽体離脱をして女性の肉体に取り憑いて、肉体の主導権を得ます。当然、逆のパターン存在します。フィクション様様ですね。この時、乗っ取られている身体の持ち主は意識の消えているものが多いです。その状態R-18行為に及ぶわけです。基本的にめちゃくちゃやります自分身体じゃないですから。昨今、女性権利問題で騒がしい世の中、見る人が見れば烈火の如く怒りそうですね。

他者変身はポケモンメタモンとかを想像してください。ちなみにメタモン他者変身界のレジェンドです。敬ってください。

皮モノは異性を皮にして着ます。凄い発想だ。

移植割愛


長い説明も終わって、ここからが本題です。一つだけ説明が長いのありますよね。憑依の項目です。

私は基本的TSFしか興奮できない性質でした(過去形理由は後述します)。特に憑依が一番好きです。異性の肉体を合意なく略奪し、自分のモノにしちゃうという背徳感。元の肉体との差異が大きければ大きいほど興奮してしまます。何を言ってるんだと思われるかもしれませんが、私だってこんなこと書きたくありません。ただ説明必須なんです。決して性癖晒すタイプ自慰とかではないです。

そして憑依の設定に多い要素として「乗っ取った肉体の記憶を読みとれる」というものがあります。もし仮に憑依が実在していたら、もう世界は終わってそうですね。なんでもアリじゃん。話は若干逸れますが、憑依が存在する世界の割りにはカウンターである正義霊能力者などは存在しないことが多いです。幽体離脱はある世界なのにね。フィクションから作者の匙加減です。

それでその「記憶を読みとる能力」を使って本人に成りすましたりする描写があるともう背徳感でお腹いっぱいです。満足度10000000億万パワー。背徳感だけで城建つ。

しかしここで疑問が浮かびます。何故それらで興奮するんでしょうか?

一人称の語り手がTSF的性転換をする作品も好きなのですが、他者TSF的性転換をする作品も好きです。そしてどちらにしても、性交相手精神は男です(肉体百合パターンもありますがここでは話題に挙げません)。男×男が主流です。精神BLです。頭の中であの刃牙キャラクターが「ホモなのでは?」って指くるくるさせてます。俺の頭から出ていけ。

でも語り手が女体化する作品も好きってことは、その語り手に共感を抱いて興奮を覚えている訳です。おそらく、というか確実に強烈な変身願望と女体化願望が存在します。性自認を間違えている可能性も出てきました。何かのはずみでタイに行って玉取っちゃうかもしれません。現状、そんな気はありませんが。

もう不安になってきて、性癖を知られている友人に「俺あのコラ画像が言ってた通りホモなのかな」と真剣な顔で相談したりもしました。こう文字にすると相談内容ヤバいな。

そんな悩みを抱えながら毎日生活していたのですが、ある日、一つの発見がありました。

「あれ? 女性同士の入れ替わりでも興奮する…………」

世紀の大発見でした。ここに来ての意外な展開!!!!!!! TSF以外の性癖発見!!!!!!! いや、別に意外ではないか。意外ではないな。すいません。

ここでも差異が大きければ大きいほど興奮します。基本的貧乳巨乳が入れ替わってほしいし、身長差や年齢差はあればあるほど良い。ありすぎると嫌ですけど。

でも、そうなってくるといよいよ分かりません。"性別の異なる他者の肉体になる"ことで興奮してると思ってた訳です。もしかして違う肉体になる描写さえあれば、何でも良いのか? そう思った私は男同士の入れ替わりモノを見ました。ノンピク(ノーチンコピクリの略です)でした。感情が何も湧いてこなかった。

男性の肉体が好きという訳では無さそうです。同時に、自分が好きなのは女性の肉体だけだという可能性が浮上してきました。しかも変身願望が強い。とんでもないな。

例えばほら、憑依って肉体の持ち主への性交渉は無く、勝手性的行為を行う訳じゃないですか。そんなのほぼ形を変えたレイプでしょ。いや、フィクションに何言ってんだって話なんですけどね。要は肉体しか見てないんじゃないのって話です。

しかしたら今はTSFという性癖に落としこまれているだけで、本当はもっと恐ろしい真の性癖が潜んでいるのかもしれません。プラトニック・ラブの欠片も無いような、現実で行動すれば即タイーホ案件性癖が。それが恐ろしいです。だいぶ妄想入ってますけど可能性はあると思います自分にはもう女性と話す権利なんて無いようにも思えてきました。

私は何に興奮してるんでしょう。肉体が変化する登場人物感情移入して興奮している? 肉体を支配する行為に興奮している? 女性精神性より男性精神性が好き? もっと酷い性癖が潜んでいるかもしれない? 性行為の際、相手精神無視しても構わないと思ってる?

そんなキモいアキネーターみたいな自問自答をしています。「部分的にそう」か「分からない」を選ぶしかありません。トホホ

特にオチなく終わりです。ずっと考えてたことを吐き出せてスッキリしました。

追記

いくつか質問があったので回答します。

『「憑依した女の体で乱交して父親不明の子妊娠させてその子人生を壊す」って興奮する?それはさすがに可哀想?』

なんでこんな可哀想な話を書くんだ……クソッ! って思いながら興奮してしまます。裸のまま外に出るやつとかも好き。あれ? 露出癖も潜んでる可能性あります

『元の肉体の持ち主(女性)の屈辱を感じる精神描写とかは必要ないの?あと、エロコンテンツによくあるやつ女性が嫌なのに感じちゃう!悔ビク!とかそういうのじゃ駄目なの?』

必要ないし、駄目ですね。憑依の場合は、元の意識が残ってると若干萎えます自分気持ちよくなりたいだけなのかもしれません。自己愛も強いのか?

破壊衝動支配欲が強い、というのはあるかもしれません。言われるまで気付きませんでした。それが変な形で表出して、ニュースかになったら嫌ですね(他人事)。

全体的に読みにくくてごめんね! 自覚はあります

2018-09-20

夫が浮気してからオナニーが止まらない

夫が浮気してたんだけど、

まあちんぽこはハメてないらしいがかなり性的LINEのやりとりをしていて私的浮気なので便宜上浮気と呼ぶんだけど、

まさかあの温厚な夫がそんなことをするとは思ってなかったので大変びっくらこいてしまった。

サブカルクソ女時代銀杏BOYZとか花沢健吾ボーイズオンザランとかに出て来るヤリマン女に絶望しながら勃起してる男たちを見て、「何をそんなに慌ててるんだ?女にもあんたらと同じ性欲があって、寂しい夜があって当然じゃん?」と思ってたんだけど、

まさにその男の心境なんだと思う。

あの温厚で優しい夫の性欲が、結婚相手以外の女にも向く…考えてみたら当たり前なんだけど青天の霹靂だった。私はバカから

それ以来仕事で遅くなると言われても不安釣りに行くと言われても不安で、家に監禁しておきたいくらいなんだけど、そんなこと言ったらますます嫌われるから「いってらっしゃい〜♪」とにこやかに見送る。そして自慰をする。不安不安で仕方なくて、でもできることが何もないので自慰にふける。悔しくてむなしいから夫のことは思い浮かべないようにして、逆に自分が別の男に寝取られて泣いている夫を想像する。オナニーが終わるとむなしくて仕方なくなる。現実は泣いてるの私だし…。

今日もおいしい牛すじ煮込みを作ったけど外で食べて帰るらしい。そうなんだ。飲み会いいね。楽しんできてね。私は圧力鍋放置して3回自慰をした。明日も早いからもう寝ようかな。ほぼ日手帳にはこんなこと書けないのでここに書く。お風呂に入って来る。

2018-09-18

anond:20180918000544

童貞を捨てることで何か変わるなんて幻想を抱いていたけど、結局何も変わらなかったよ。

そりゃそうなんだけど、人生におけるステップでなんかクラスチェンジとかそんなのに相当すると思っていただけに、

自慰より面倒なあの行為に、少なくとも童貞前後定義する意味はないと思う。

2018-09-17

anond:20180917214138

これは個人体験で、他の女性たちがどうだったかからないんだけど、それでも私にとっては確かに衝撃を受けた体験だったから書き残しておく。

私がエロ表現に初めて触れたのは、十歳にならない頃、電車の中。向かいの席の男性が読んでいたスポーツ新聞こちら側にヌード女性が写っていた。多分ビデオの紹介とかだったのだろう「喘ぐナントカ…」みたいなコピーがついていた。体育の着替えが男女同室だったくらいの歳で、性的衝動存在を知らなかったから、そのヌードを見てただ驚いた。女性の裸が新聞に載って眺められる需要存在することを初めて知った。

意識して周りを見渡すと、それらしい気配は各所にあった。大磯ロングビーチ広告公衆電話ボックスに貼られた女子学生写真電話番号週刊誌中吊り広告に太字で書かれた「ついに脱いだ!」という踊り文句女性の外見、特に裸は世間から求められていて、しかもそれはあまり上品欲求をもとにした明るいものではなさそうだということに気がついた。(ちなみに当時は女性の幼さを強調したイラストはそう無かったように思う。覚えているのは「幼妻」という単語の衝撃くらい。セーラームーン月野うさぎちゃんが13歳とは思えないほど大人びたスタイルで描かれていた。変身シーンで一度ヌード風になる意味が分から何となく恐ろしかった。)

時を同じくして、電車の中で痴漢にあうようになった。隣に座って太ももを摺り上げてくる人、ぐいぐい押しよってくる人、自慰の様子を見せつけてくる人、色んなバリエーションがあった。特に自慰を見せつける人は印象に残っていて、膝の上で週刊誌を開き読んでいる風を装いながら、その下で性器を触っていた。時折目の前に座る私に視線を寄越すので、何だか危険な感じがして動けなかった。当時男性自慰をするなんて知識は全くなく、隣に座る友達と「前のお兄さん何してると思う?」と小声で話し合えるくらい、その行為はただの変な出来事だった。他の痴漢も同じくらいセクシャル意味はまるで理解できず、ただなぜ自分の体を触られているのかが意味不明で混乱した。

そんな鈍感な私も、身体もやがて第二次性徴を迎え、初潮経験し、乳房が形になり始め、何よりアンダーヘアが薄く生え始めた。このとき一気に、大人お姉さんたちとそこに注がれる視線他人事ではなく、このあと私が受けるものであることを自覚した。振り返れば、太ももを撫でたあの人も、「セックスって知ってるか」と話しかけてきたあの人も、変な行為に目が釘付けの私をチラ見してきたあの人も、私をヌードお姉さんたちと同じように扱っていたのだと思い至った。私は一方的に慰みものになっていた。

それからしばらくは成長するのが嫌で仕方なかった。胸の膨らみを憎み、下の毛をカミソリで全部剃った。修学旅行ではこの成長を周囲に悟られたくなくて大浴場には入らなかった。成長が進んでしまったら、女性性的な部分を世間差し出し、あの水着お姉さんたちのように他者評価されながら生きていくしかないのだと絶望した。

やがて中学生となり男性に恋をして、女性であること・女性身体を持っていることへの嫌悪感は減った。男性がそれに魅力を感じること、またそれを上手く見せることで好意を引き寄せることができると学習たから受け入れられるようになったのだと思う。自分の体と社会の折り合いをつけるようになったのだ。その学習効果は、スカートを短くすることや、石鹸香り香水をつけること、唇をツヤツヤにして”キスしたくなる”状態に保つことなかに現れた。(当時、セブンティーンプチセブンはそういう指南に溢れていた。)

このあとは割愛。私は一般的な異性交体験を重ね、特にセクシャリティに関するトラウマを持つこともなく、平均的な年齢で好きな人と性体験をし、恋に悩んだり、遊んだりしながら結婚して母になった。

もしあの頃の自分に声をかけてあげられるとしたら、女性男性性的魅力を記号のように表現したり消費したりする文化の一段奥には、相手個人を切実に求める個人間の原始的な愛のやり取りがあることを先に教えてあげたい。それは人間(というか生き物)として自然欲望であり、それを感じる相手とだけでいいから、お互いに性的魅力を伝えあえる関係になることが大切なんだと安心させてあげたい。

幼い頃は健康で丈夫な自分の体をただそれだけで好きで信頼していたのに、チラチラと差し込んでくる性的ものたちに気を取られ、私はその信頼を疑ってしまった。スカートは膝上20センチじゃないと、ブラは2センチ厚のパッドが入っていないと、髪はセミロングを揺らしていないと、女子学生らしくないと毎日夢中で取り組んでいた。その呪いタイムマシンで解きに行きたいよ。

2018-09-15

anond:20180915012105

どうでもいいけど今の子供はエロを求めなくてもエロ押し付けられてる気がする

ガキのスマホにもエロ漫画の広告表示されてそうだし、増田みたいな全年齢対象サイトでも陰茎や性交自慰やその他諸々の単語を俗な表現で平気で書くようになった

90年代2000年代ネットではもう少し配慮してたと思うんだけど

2018-09-11

祖父の遺骨を見て思ったこ

祖父が死んだ。

そんで焼き場に連れてって、焼いた。

随分太い骨だった。と、思った。なにしろ比較対象を見たことがない。

ペットうさぎが死んだとき火葬にしてもらったが、うさぎじゃ比較にならないしね。

とにかくまあ、頭と胸の当りが崩れている骨を見て、思ったこと。

骨(スケルトン)でエロい事考える界隈狂気すぎない???

世界一エロ画像の多い骨とかなんとか言うけど、エロ画像がある時点でヤバくない……???

と、思ったのだけど。途中から逆に思えてきちゃって。

生で骨(焼いてあるけど)見て、あー彼らはこういうのでえっちするのかなーと考えてなんだか変な気持ちになってきて。

それで家に帰ってからundertaleのエロ画像自慰した。

おじいちゃんごめん。煩悩まみれの孫だけど素敵に成仏してください。

2018-09-07

僕のささやかな願望

自分恋人が、僕のいない部屋で、僕のことを考えながら自慰にふけっているところを見てみたい。

もしくは、付き合う前、僕のことを考えながら自慰したことがあると、関係が深まったところでいきなり告白されてみたい。

死ぬまでにどっちか叶うかしら。

2018-09-06

性欲うぜえ

自慰行為をさっき終えたばかりだけど身内にバレないようにとかどれをオカズにしようかとかオカズのために使ったお金とか全部アホらしい。

30歳超えてからいい加減性欲うぜえわ。

2018-09-02

anond:20180902232132

ローションは最初ほど使う価値があるもんだよ。

質的に濡れにくくて自慰するときも使ってるとか言えば自然に導入できる。

2018-08-31

嫁とセックスしたいんだけど、どうやって言おう?

子供まれから3年セックスレスなんだけど、もう自慰あきた

嫁とキスしたいしセックスしたい

長兄たちはどうやったんでしょうか?

アドバイスお願いいたしま

2018-08-28

自分がアロマンティックだと気づいた

まれて二十数年間、一度も恋愛感情を抱いた事がない。初恋も知らない。恋愛感情というもの理解できないまま生きてきた。

そういう自分は人として欠落してる部分があるんじゃないかと思い悩んでいて、恋人が出来ていく周りを見て焦りも感じた。

アセクシャル」という言葉意味は知っていた。恋愛感情を抱かず、性的欲求もない人たちの事を指す。

友人の1人にもしかして?という子がいて、その事について調べていたら「アロマンティック」という言葉に辿り着いた。

ロマンティックとは、恋愛感情は抱かないけど、性的欲求はある人の事だ。

私は厳密に言えばアロマンティック・セクシャルだ。

先天性的に完全に恋愛感情を抱かない人もいれば、少しだけ恋愛感情はあったり、性欲に関してもほぼない人もいれば

めちゃくちゃ強い人もいる。定義がきっちり決まってなくて、ありがたいなと思った。

ロマンティックの意味を知った時に、目の前が開けた感覚がした。胸にストンと落ちてきて収まった。

自分不安の正体に名前があると知るととても安心した。

それと、案外アロマンティックの人はいるってことにも安心した。

「人を好きになった事がないのは嘘」「本当に好きな人出会えてないだけ」「そういう自分特別だと思ってる?」

などと言われ、傷ついてきた。言ってきた人たちは傷つけようとしてる訳じゃないのかもしれないけれど、

言われる度に「やはり自分は人としておかしい」と思い人を好きにならなきゃと焦り、告白されたらとりあえず数人と付き合ってみたりもした。

だけど相手には申し訳ないけど誰1人好きになれなくてすぐに別れた。

思春期の頃は勇気がなくて、そういう自分は変だと思われると隠そうとしてて、◯◯君を好きな自分を装ってた。

強制的に参加させられる恋バナにも嘘をついて乗り切っていた。◯◯君には大変申し訳ない事をした。

少女漫画恋愛ドラマ映画などを見ても共感した事がなく、いわゆる「キュンキュンする」「ドキドキする」という感覚も分からない。

相手の事を思って胸が苦しくなったり、人肌恋しくなったり、寂しいと感じたり嫉妬したりなどもない。

芸能人俳優アーティストに対しても美形だなと思っても好き!とはならない。

恋愛感情を抱かないだけで、人として尊敬してる人は男女問わずいる。

ただ性欲はある。それもかなり強く、性的対象は男女共。自慰しょっちゅうしてる。

ただ視覚だけで興奮してるのかな、と思う。

好奇心と性欲で学生の頃、声をかけられた人とセックスした事がある。だけど好きとかそういった感情は一切湧かず

相手は私のことを好きだと言ってくれたけど(一過性のものだと思うけど)その相手にも何の感情もわかなくて、申し訳なくてすぐに連絡を断った。

それからセックスはしていない。自分の性欲を発散するには自慰で十分だと思ったし、相手トラブルが起こるかもしれない。

その時に自分の事を上手く説明できる自信もないからだ。

恋愛をする事で視野が広がって新たな世界が見えるのか、どういう世界なのか興味はあるけど、そういう感情を抱けないので仕方ないなと思う。

いつもどこかで俯瞰しているような、部外者のような気持ちになる事もあるけど寂しさや孤独は感じない。

ロマンティックという言葉を知って気が楽になった。

他のアロマンティックの人の話を見ていると様々な見解があって面白い

2018-08-27

セックスしないと子どもできないんだけど知ってる?

付き合って7年。同棲して3年。入籍の日程も決まった。

山あり谷ありあれど、順調に交際を続けてきた。

そろそろ結婚か―――となり、私の頭にひっかかることがある。

私たちは“セックスレスであるという事実だ。

現在私たちカップル性交渉の頻度は平均して3~4カ月に一回である

記念日などのイベント旅行で行うことがほとんどである

同棲前は平均して1カ月に一回は行っていたように思う。

同棲してから性交渉の回数が減る…というのは良く聞く話であるが、結婚を控えた今、「このセックス回数で子どもを作ることができるのだろうか?」と悩んでいる。

もとより性交渉の回数が少ないと感じていることは同棲してから常々彼氏に伝えていることである

先ほど、彼氏セックスしたいという私を制してこう言った。

「いちゃいちゃしているときにふっと性欲が沸き上がってこないとセックスできない。週に3回とか、金曜日に必ず!とか決められると勃起しない」と。

私は男ではないのでこの発言にまるっと共感できるか、といわれると難しいことだが、なんとなく理解はできる。

勃起という現象がとても繊細なものであるということは、セックスレスで悩んでいる女性の誰もがおそらくなんとなく理解していることではないだろうか。

ちなみに私たちカップル毎日だいぶいちゃいちゃしており、キスもボディタッチも多いと思っているのだがセックスに至らないのである。なぜだ。

である私の意見として、セックス一種コミュニケーションだと考えている。

そのせいかセックスを断る≒コミュニケーションを断るといったように感じてしまう。なので、断られるとすんごい悲しくなる。

そのように思うようになった原因としては、

①今の彼氏が初めての彼氏 and 初体験相手という経験不足

セックスがそんなに気持ち良くない

③定期的にセックスをしなくてはならないという観念がある

上記だと考えているが……。よくわからない。

③については、他のカップルと比べたときに「え!そんなにしてるの???うち、全然してないんだけど…そうだよね、カップルってセックスするものだよね…」というところからきている。この考えがおかしいというのは気づいてはいるのだが、矯正ができない。

カップルセックスするもの私たちセックスレスである私たち月に一回くらいはセックスしたほうがいいよね!?という思考の流れ。

現在はいちゃいちゃしつつ、3~4カ月にある彼氏のムラムラッ!を待つ日々である

私が疲れて半分寝ているときにムラムラされて押し切られることはあれど、

彼氏が疲れているときセックス提案しても断られるのは納得がいかない。

まるで彼氏の”セックスという施し”を待っているようで納得がいかない。

こんな感じで3年間あれやこれや(女性としての魅力UP!とか、誘わない!とかいろいろ)試してみたのですが現状変わらず。

こんなんで子どもをつくることができるのだろうか?排卵日を狙ってセックスするんだよ?という不安をぶつけてみたが、逃げるように曖昧なことをいうばかりで返答なし。

セックスできなくなったときカウンセリング行ってくれる?不妊治療も考えてるよ?というと「考えてみる」と返事が。

絶対考えないよね~知ってる~この三年間でよく知ってる~!そこはOK出してほしかった!

わず詰め寄ってみたら明日考えてみるとのこと。本当か??

彼氏に求められる彼女というのはとうに諦めた。魅力のない枯れた女です。

しかセックスしないと子どもはできない。どうがんばってもできない。

拒否られすぎて私自身、セックスに対して意固地になっているような気もするが

でもセックスしないと子どもはできないんだよ??



追記

 反応すごく嬉しい!

20代半ばのお互い初経験相手です。薄々思っていたんだけど、もしかして彼氏は性欲少ない?前に真面目トーンで聞いたところ自慰は週に1回あるかないかって言ってた。嘘かもしれないけど。よく勃起はしてるんだけど、触ると嫌がられる。

セックスの相性が大事なのはよく聞くからそういうもんなのねーっていう理解彼氏しか経験いまいちピンとこないんだよね…

マグロかも知れない。確実にセックス下手くそだ。楽しいセックスをしようって思ってなかった。前に週1セックストライしたことがあるんだけど、1時間は長いからってなんとなくその頃からインスタントセックスになってる。

昔:キスしたり体をさわさわ→ぺろぺろする→ぺろぺろされる→合体

今:キスしたり体をさわさわ(5分)→ぺろぺろされる(5分)→合体(10分)

みたいになってる。痛いこともあるけどセックスした後って胸がほっこりするから好き。

とりあえずハウツー本読むべき?AVとかは見てるんだけどな

2018-08-20

〆切が 迫ってるのに 自慰行為

なんだかんだで 一時間ちょい

2018-08-19

[]JOI

Jerk Off Instructionの略。

直訳で自慰命令

淫語や姿態で視聴者の気分を煽りながらオナニーのやり方を命令していくAVの一型式

2018-08-18

anond:20180818162228

路上はまだしも店の中にそんなの入り込んでくるんだなぁ…

万引きGメンに事前に要注意人物情報を教えておけば、万引き以外に自慰の疑いがある人もマークしてくれるかな

はてブは幼稚な俺TUEEEラノベと同じ

はてなには「これはひどいタグを付けることで何かマシなことをした気になってる人が多いが、単なる自慰行為しかないのは明らかだ。「これはひどいタグを付けることで“ほぼリスクなし”で“自動的”に優越感を味わえるという構造危険性がある。「ネット上の発言は全世界に公開されていて、全世界から批判されうるのだから炎上自業自得」などと言って炎上ネタに乗っかる自分正当化する連中は多いが、彼らは自分ブコメ自体批判されうるとはほとんど思っていないし、実際ブコメ自体批判されることはあまりにも少ないレアなケースとなっている。

ニュース炎上ネタを見ては「これはひどい」とコメント。「俺はこんなに賢いのに世間の連中はなんて愚かなんだ!」はてブとはそういう精神ポルノ、俺TUEEE、慰撫でしかない。毎日こんなことをやっていると全能感に支配されるようになるだろう。「俺はすごい」「俺は賢い」「世間馬鹿ばっかり」

タグ付けというのは情報の整理のためには有用ではあるが、物事の複雑さから目を背ける行為でもある。「これはひどい」とタグ付けされた時点でその情報は深くは掘られなくなる。「これはひどいタグをつけている連中は問題を深く知って真面目に考えようという姿勢を持っているのではなく、お手軽にタグ付けして分類し、物事のあらゆる側面をすべて見切ったと優越感に浸って、自信満々で無敵状態で一方向に突っ走りたいだけなのだ

そういえばはてなには他のインターネットコミュニティに比べてラノベオタクが非常に多い。ラノベといえばエンタメ小説だ。エンタメ小説といえば怠惰現実逃避ロマンを好む読者にとって都合のいい藁人形小説であり、その中でもラノベさら人間を簡略化された単純なキャラクターとして扱っているジャンルでもある。ラノベを好む人たちは物事限界簡単に見定め、気軽にタグ付けし、幼稚な理屈と雑な論理ですべてを見切ったと思い上がり、すぐ感情的になって爆発する、そんな習性を持ってはいないだろうか。

有無を言わさぬタグ付け、つまり「これは『これはひどいなのだ!」という思考習慣は人間堕落させる。たしかにその直感は外れていないことが多い。だが、タグ付けする前に考えてほしい。幼稚な物語を構築あるいは捏造してそれに甘えないでほしい。「これはひどい」というスローガンのもとに思い込み偏見助長させてはならない。はてブは幼稚な全能感から卒業すべきだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん