「寄付金」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 寄付金とは

2021-06-23

anond:20210623114717

所得税の控除が社保、生保地震保険、基礎しかない!


確認したら寄付金額は60000万円だったは 4200⋆12=50000円

返礼品を考えれば十分だな!

anond:20210623113807

[1] 住民税からの控除(基本分) = (ふるさと納税寄付金額 - 2,000円)× 10

   寄付上限額から実質負担額の2,000円を差し引いた5万8,000円を寄付すると、住民税から5,800円が控除されます

[2] 住民税からの控除(特例分)※1 = (ふるさと納税寄付金額 - 2,000円)×(90%-所得税率×1.021)※2

   住民税からの控除特例分が住民税所得割額の2割を超えない場合上記計算式です。

   [1]と同様に実質負担額の2,000円を差し引いた5万8,000円を寄付すると、住民税から約4万6,200円が控除されます

- 今回例にしたご家庭の方の控除額のまとめ -

年収600万円で配偶者と16歳以上19歳未満のお子さん1人を扶養している方の場合

所得税は約6,000円の控除(還付)

住民税は [1] + [2] = 約5万2,000円の控除

さぁ、計算してみましょう!

2021-06-12

anond:20210612215744

そんなことは無いと思うが

国家神道は触らぬとして

 

神社氏神様を祀っとるやで

その土地を切り拓いてきた方々や

そもそもあまねく人々の幸せを祈る施設応援とか素敵やん

どうしてもなら定期的に寄付金(ご奉賛)の協力の募集とするのでその時にババっと寄付すれば?

 

一応、教会もそうだぞ

寺は知らん(寺に敵対的なワイ氏)

2021-06-07

anond:20210606155019

おめーがどの立ち位置というか、次の選挙でどこに入れるつもりなのかは知らねーけど

結局政党支持率上ってねーじゃん

どうせ「あーあ、これだから立憲には入れられないんだよ、とりあえず自民

って思ってんだろお前

からだよ

結局は立憲による国民への不信感

どうせ自民選ぶんでしょって言う

広島補選でも投票率が上がったうえでの野党勝利ではなかったからね

政権交代はまだうねりになってない

そこを冷静に見極めただけのことだろ

立憲に立ってほしければうねりを作り出せよ

大きな声を張り上げろよ

どうせ立憲は反対ばかりって言う、その反対の声に力を貸せよ

別にデモだのなんだのしろとは言わんが、立憲を冷笑して貶めてきたおまえら自業自得ではあるよね?

つーか立憲は反対ばかりってのもあまりにも根拠のないわめきだけれども

フラットに見ろよな。未曽有の大災害の時に民主を厳しい目で見た、その目で今の自民党を見てみろよ

立憲には厳しいけど自民には甘いとか言うジャップダブスタの結果だろ

次の衆院選普通に負けると思うよ、立憲つーか野党

「そんなんだから勝てないんだよ(冷笑)」じゃねーよ勝ってほしいなら頑張ってほしいなら頭下げろよっていう

あっ俺は別に立憲信者じゃないから。れいわだから

寄付金も投じたしね

2021-06-04

ニュージーランドにおける教育について

ニュージーランド教育個性尊重した自由スタイルだということでこれを絶賛する日本人がとにかく多いのだが、個人的にはこの国の教育は、少数のできる子供と驚くほどに学力の低い大多数の子供を量産し、この大多数の子供たちはひたすら頭の回転が鈍く、機転を利かせることもできず、教科書通りにしかできない、しか自己主張だけは異常にするようになる。主張が見当違いであってもお構いなしだ。こういった駄々っ子のような大人を量産するニュージーランド教育システム果たして日本人理想なのか、ということを今回は書く。また、日本人教育スタイルとの相性の悪さについても書いていく。

ニュージーランドでは、初等教育では「みんなで集まっていろいろなアクティティをしながらいろいろと学んでいく」というスタイルをとっており、時間割というもの存在していない(教員の間では何かしらあるとは思うが)。そのため、子どもたちの文房具はすべて学校で預かっており(これについては忘れ物がなくなるのでいいと思う)、子どもカバンの中は基本的には弁当水筒おやつしか入っていない。あとは男子場合はなぜか拾ってきた石や枝が入っていることもある。

算数についてはなぜか2+2とか4+4みたいな式ばかりをやってテストはしていないようだ。そのため子供たちにとって足し算は2+2や4+4であり、5+3や8+2ではなくなるという不思議現象が起こる。1の塊が10個集まってというような教え方をしているようには見えない。みんなでテレビ番組を見てそれについてどう思うかの意見を述べるとか、プレゼンテーションをやることもあるので、人前で話す度胸のようなものはついていく。

学校にはデジタルデバイスが完備されており、子どもたちは思い思いに絵をかいたり、ゲームをやったり、本を読んだりしているのだが、これもいつしか「それだけ」になっていく。要は読み書きと変なそろばんの使い方以外は「これだけ」という子供になっていく。日本学校では子供たちが好むと好まざるとにかかわらず一通りの教科をやるし、宿題も出る。いろいろなことも覚えなくてはならない。ニュージーランド教育ではそういった物事を覚えるよりもものすごく浅いレベルで「こういうものがある」くらいで終わっているように見えるが、この結果、掛け算九九もできない大人が量産されていく。掛け算九九すらもできないことがいいことか悪いことかは各人の思いがあるだろうが、私はかなりまずいと思っている。

中等教育に行くと子供たちは選択授業を行うようになる。この選択制というのが日本人とすこぶる相性が悪いと思う。日本人は「中学校から選択制なんて進んでいる!子供たちの個性に合わせた教育!」と大絶賛するようだが、子どもたちの個性などガン無視社会の肥やしを育てている一面があることにあまり気づいていないのかもしれない。

ここでニュージーランド教育制度について少し書いておくと、ニュージーランドは「今年何がしたいか」ではなく「去年何をしたか」を重視する。なので例えば今年は数学をやって、来年音楽をやるというような好奇心に基づいた選択を続けると、最終的に「1年生のまま卒業した子供」になっていく。もちろん大学に進学することはできない。

これは、各科目ごとに設定されたレベルによる。例えばレベル2の科目を選択するには、その科目のレベル1をクリアしていること、という条件が設定されている。なので、いきなりレベル2になることはできない(学校によっては試験をやってパスしたら認める程度の柔軟性はあるようだが)。そして、高校年次に入ると、この「前提条件」が複雑になる。物理を取るのであれば、数学レベルいくつ以上、科学レベルいくつ以上を良好な成績(meritやexcellent)でパスしていることというようになっていく。これの意味するところは、「中学校になったら子供たちは将来の進路をある程度決めておかなくてはならない」ということだ。この目標に合わせた授業選択、というもの理解できないと単に個性尊重されて終わることになる。

例えば中学校の年次では「将来機械工になりたいのでそのための選択をする」とやって起き、高校1年次で「難しすぎた、進路変更したい」というときものすごい困難が子供たちを襲うことになる。例えば、配管や大工といったある程度関係がある進路であれば、多少差分を埋めることで進路変更ができたりそのままスイッチすることもできるが、例えば、ペットテイマーになるとしたらもう不可能差分を埋めるためのすさまじい努力必要になる。そのためニュージーランドでは20歳くらいまで高校生をやることも珍しくない。

ニュージーランドでは、高校までは義務教育だが、日本でいう高校の年次からは進学するかどうかを選択することができ、中学校までの課程で終わる子供たちが多い。彼らに聞くと「学校意味を感じなくなった、社会に出てしまったほうが早いと思ったから」という人がちらほらいるのだが、これはニュージーランドの硬直した教育制度が影響しているようにも見える。

一方日本ではどうだろうか?

自分達が行く高校は割とぎりぎりまで保留できるし、高校でも科目は幅広い。理系文系選択が2年生になって始まるが、オーバーラップする部分も大きい。

大学も結局受験の時まで自分たちがどれだけ努力してきたかしかない。どの科目を選択たか、ということは問われない。現実的に考えて自分偏差値と照らして入れそうか、しかない。

試験に受かりさえすればそれでいい、社会に出るときもそうで、学歴と全く関係ない仕事を選ぶこともできる。大学在学中に趣味で何かをやってきてそれを仕事にしたいと考える自由日本にはあるし、日本人はそれを前提にするので、この「中学校に入るころにはある程度の方向性を決め、高校に入ったら確定的に学んでいく」というスタイル理解できないかもしれない。理解できないがゆえに「個性尊重の素晴らしい教育スタイル」というように見えるかもしれないが、個人的には日本のそれよりも地獄感が高い。中学校に入った時点で10か年計画を立てろと言われるのだから

就職活動をしていると「この学部出てないならダメ」と言われ、大学受験をすると「これらの科目をパスしていないかダメ」と言われ、高校では「前年にこの科目をパスしてないかダメ」といわれるのだ。これがニュージーランド教育システムだ。

次に、なんでニュージーランド人がこうも石頭なのかというと、この教育制度のせいで「深く考えるよりは試験パスする」ということを重視するからではないかと思っている。ニュージーランドでは毎年行われるNCEAという試験合格し続けないと大学に行くことはできない。そのため、何か一つの科目を恐ろしいレベルで数年間突き詰めるということはできないし、趣味として何か別のことをやって知見を広めるということもできない。選択授業であるがゆえに、その科目の試験もそれなりに難しいらしいからだ。効率よく勉強できるとか、お金があって塾や家庭教師を雇える、学校に多額の寄付金を支払って充実した学校に通うことができる富裕層の子供はその限りではないが。

また、数学では電卓使用許可される。「計算間違いで減点される日本数学不条理すぎ!ニュージーランドは素晴らしい!」という人もよく見かけるが、日本数学教育は「問題理解して、間違えないように計算する」ことが求められるが、ニュージーランドでは「問題理解してそれに合わせて正しく電卓を利用する」が求められる。初等教育では足し算は2+2や4+4であるというのは要はここにあると思う。電卓を正しく使えれば足し算は間違えようがない。

これの恐ろしさは「電卓がなければ計算がまるっきりできない」ということだ。つまり電気のないところに住むことはできない。日本人の中にはたまにものすごい田舎に住むようなことをする人がいるが、これは「電気がなくてもどうにかなる程度の知識スキル自然に身についたものとしてある、多少の計算は手と頭でどうにかできる」ということでもある。西洋人のやるアウトドアアクティティが異様に近代的なのもこれが理由かもしれない。

よく言われるのが「西洋人はお釣り計算ができない」というものだ。

例えば$15.20会計に対して$25.20を支払った場合店員の反応は$5.20を突き返してお釣りを$4.80返してくるか、意味が分からなくてしばらく固まる。レジ会計を打つ前に支払いが間に合うと、$5.20を突き返してきて$20レジを打つか、まれにいるその通りにレジを打った店員はお釣り$10になることに感動する。日本人はこの計算が一瞬でできる。

また、ニュージーランド人は自分で考えるよりはガイドラインに従うことを選ぶ。そしてガイドラインの間に落ち込んだ事象はすべて無視される。子供の時からとにかくルール通りに動くことが要求されるからだし、のちにどんな問題が起ころうとも「自分ルールに従っている!」というためだろう。たとえ問題に気づいていてもスコープ外なら無視ができる。だが自分たちに火の粉が降りかかると容赦しない。ひたすら人のせいにし続ける、自己主張をする。交通ルールを破って怒られても平気で逆切れする。こういう人々を量産するのがニュージーランドといってもいいかもしれない。

そういうわけなので、自分の子供が将来について13歳くらいか戦略的に考えられ、家庭にもある程度のお金がある、給料の良い仕事に就けるのであれば、子ども人生が有利に転がるかもしれないが、ニュージーランド移住する人にそういう人はなかなかいないと思うので、やはりニュージーランドへの移住お勧めしない。

2021-05-25

anond:20210525110951

弁護士費用はもちろん経費(損金)にはなるだろうけど、それだけじゃイヤなんだろうね

寄付金控除で丸々損金にして、GPUとかCPUメモリSSDでパーツで分解させて、

どっかのペーパーNPO団体経由してキックバックしたいってことじゃないか

2ch20年間だけで数百~数千人の死者、数十万人の犯罪者を出してるようなプラットフォームだし、

いまさら脱税なんてまったく怖くないんだろうね

いまはね

2021-05-18

リュックに1万円札の束 横須賀市匿名で6000万円寄附

こういうのたまにあるけど、出所不明な金なのに、あっさり寄附金として即日受領されるの不思議

本人が匿名で訪れてバッグを渡したらしいけど、普通、そんなあっさり受け取る?

仮に放置されてたとしても、銀行に預けておけなかった金?なんて、ろくなもんでない可能性もあるし。

17日午後、匿名男性から横須賀市に対し、「寄付します」と現金6000万円が入ったリュックが届けられました。

横須賀市によりますと、17日午後、横須賀市役所に70代から80代くらいの男性が訪れ、市の職員に対し「リュックサックの中に入った手紙を、市長に渡してほしい」と申し出があったということです。

リュック確認すると、現金6000万円とともに、小学1年生から貯金したものとして「何かの役に立ててください、寄付します」と書かれた手紙が入っていました。

男性匿名で、と告げてその場を離れたということで、詳しい身元は分かっていません。 横須賀市では寄付金として受領するとしたうえで、活用方法は今後検討したいとしています

https://news.yahoo.co.jp/articles/06ebd84be4b60de1be0667a4ffb0e7a5b582b1c0

2021-05-15

anond:20210515085125

せやな文化芸術は人に求められてこそ。国が保護するようなことじゃないわ。寄付金でも集めてろよ、って思う

2021-05-05

anond:20210505083328

電機連合グループ会社入ってたけど、立憲の援助?してて、寄付金くださいみたいな紙配られるの嫌だったな…

自民組織票がどうこう言われるのよく見るけど他もやってるよな〜って感じ

2021-04-26

anond:20210426174012

日本人評価するのは、お勉強して難しい言葉を覚えた偉そうな人ではない。

現場で汗を流している人が一番尊いよ。

iPSの山中教授だって自分の足でマラソンに参加して研究寄付金を集めてる。

そういう所を日本人尊敬してるんだ。

他の教授だってそう。

地方オープンキャンパスに行ったら、東大博士教授が汗を流しながらプレートで焼きそば焼いて、お昼ご飯お土産として訪問してくれた高校生に配ってる。

そういう教授なら余所者だろうと、地元の町のおっちゃん達も尊敬する。

2021-04-19

anond:20210419121531

寄付金エレベーターを設置の流れは危険から

健常者向けの電光掲示板は全く必要が無くてもJR自主的に設置してるんだから障碍者向け設備JR負担でやれ

2021-04-15

個人法人か迷ってる人へ

個人事業主法人で悩む人はいると思うが、

乱暴計算すると法人のほうが実効税率は10%くらい高い。

そのままではハッキリいって損である

しかしそのかわりに、個人事業主で見えない世界がある。

たとえば公益に著しく寄与する法人寄付金100%損金になるなど。

こういうのは個人だと知る機会がない。

そうするとその公益の内容を学ぶ機会などが増える。

そうすると事業においても視野が広がる。

まあ税金公益とはいえるわけだけど。

無知のままいいなりに払うか、

それとも合法的節税を学ぶプロセス視野も広げられるかという違い。

10%以上の勉強代の価値はあると思う。

2021-04-07

anond:20210407144754

自分の贅沢は守りたいため、難病の我が子の治療費

全額寄付金で賄おうとするクソ親みたいな発想だなw

2021-04-06

anond:20210406000214

最高位階ノーベル賞学者先生すらマラソンして寄付金を募るくらい理系を軽視する日本国

攻撃されてないのに墜落するF35欠陥戦闘機ミサイル探知できないイージス艦はホイホイ買うのに

2021-04-01

引退後の競走馬はどうなるのん

年間7000頭以上生産される競走馬のうち、天寿を全うする事が出来る馬は1%、競走馬以外の形で第二のキャリアを過ごせる馬が10%くらいと言われている。

Q、残りの馬はどうなるのか?

A、「肥育」=つまりは食肉になる

馬はたしか可愛いが、牛だってだって知能もあれば感情もある可愛い動物だ。だから可愛い馬を肉にして食うなんてとんでもない、などと寝言を言うつもりはない。

馬主=飼い主には、動物愛護法に則って命を責任をもって養う義務があるのだ!最後まで飼えないのなら飼うな!などと犬猫と同じような理屈(それはそれで正論だが)を言う気もない。

馬を飼育するための費用は膨大で、牧場などに預託する場合は、1頭につき年間100万円近くを要するし、広大な土地必要であり個人飼育する事は多くの場合難しいだろう。

しかし、引退する競争馬と他の食肉になる動物たちの違いは、競走馬には自分自身人間なんかよりも大金を稼いで来たし、これからも馬として働いて稼げる可能性をもっているということだ。

馬たちの持つ経済力可能性を活かして、馬たちの福祉に利用する道が拡大できないのか?ということを考える方がいい。

生産牧場現実と功労馬

年間7000頭もの競走馬は、全国に800ほどある生産牧場誕生する。

牧場生産した競走馬の余生を過ごさせることが出来ればいいかもしれないが、生産牧場も非常に厳しい。2000年初頭には1600くらいあった牧場が、この20年余りでおよそ半分にまで減少している。

競走馬は、飼育している牝馬に数千万~数十万円もする種付け料を支払って交配する事で生まれる。セリに出すまでの2年間に、生産から競走馬としての基礎を調教されるが、

仮に1頭に生産者1人が付きっ切りで面倒を見た場合人件費2年分が乗る形になる。

セリ市は、毎年高値が出たと報道されるセレクトセールセレクションセールがあり、それぞれ平均売却値が異なるがセレクションセールでの売り上げ平均額1400万程度となることも多い。

飼育必要費用設備投資資金、2年と言う歳月を考えれば、1400万円は高いとは言えないだろう。生産者が全ての引退馬のことを考える余裕はないはずだ。

大きなファームともなると、有力馬を生産し、著名なレースを勝ち1億円以上の賞金額を稼いだ功労馬を繋養していることはある。

種牡馬繁殖牝馬引退し、馬主牧場に多額の利益をもたらすと同時に自らの老後の資金をも稼いだ馬たちだけが

清潔に保たれた専用の馬房と広大な放牧地を与えられ、時折訪れる往年の競走馬時代を知るファンたちに敬愛眼差しで愛されながら余命を全うさせてもらえる。

馬の世界にも人間以上の格差社会存在するのだ。

リゾートファームNPO

競馬ファンから気にかけられる成績を残せなかった馬たちの中にも、馬主が年間100万円以上にもなる預託料を支払って、養老牧場で過ごさせてもらえる馬主に恵まれ幸運な馬もいる。

預託料の相場としては年間60万円~120万円くらいといったところのようだ。個人で馬を飼育しようとすると、牧草をロット単位しか売ってくれず割高になるというが、月々8万円くらいらしい。

牧場でまとめて購入する場合は安くなるとしても、日々のケアにかかる時間と手間を考えたら1頭当たりの月々の手間賃は高くはない。

受け入れれば長期に渡って、安定した売り上げが期待できるとは言え放牧地や厩舎を用意するなら、仔馬の生産に使った方が利益になるし、養老牧場生産者の善意や馬への愛情で成立してるようなものだろう。

同様に馬への愛情善意のみで成立しているものNPO団体や、馬と関係があった人、担当厩務員や調教師など、が立ち上げた「○○の会」の様なグループ存在する。

共通するのは一口数千円/月の会費や寄付金によって年間100万円にもなる預託料を得て養老牧場で繋養してもらうという方式だ。

具体名はださないけど、某地方競馬場で連敗記録で有名になった馬も現在はかつてのファン善意で老後を過ごしていたりする。

NPO団体会計をみると、100万円のうち会費と寄付で40万円、助成金で60万円ほどを得てギリギリで回していたりするので、こうした事業も難しいのだろう。

乗馬に転身する

競走馬というのは、非常に気性が激しくて速く走る為の訓練を受けているアスリートで、これをすぐさま乗馬にするということは難しいらしい。また全ての馬が乗馬にむいている訳でもないとも。

かつては数億円を稼ぎ、種牡馬としても活躍した馬が、最後乗馬として売られる事も珍しい話ではない。非常に幸運な馬になると、警視庁騎馬隊の乗馬に転身することもある。

乗馬になる馬は、乗馬クラブなどに1頭あたり200万くらいで競り落とされて、そこで訓練を受けたりするようだ。

岡山には引退馬の乗馬訓練を行って、それをオークション販売しているような乗馬クラブもあったりするそうだ。

競馬場競馬学校などで働く

誘導馬として、あるいは観客をもてなすマスコットとして、競馬場で働いている馬もいる。これは本当にまれなケース。

ただ、東京競馬場には、誘導馬乗馬を含めて40頭程度が生活している。JRAも、引退馬の事はかなりきにかけているのだというのが分かる。

馬事学園や、全国の農業高校競馬学校などで、教育目的学生が実習に使う馬もいる。それも決して数としては多くない。



ざっとこんなところか。

7000頭も毎年生産されるのに、馬として最後まで人と共に生きる事が出来る馬は少ない。多くは馬肉になるという現実を知って競馬への接し方や見方は変わってしまうだろうか?

馬はとても可愛いし、賢い動物だ。俺は馬が好きだし、競馬も好きだけど、だからと言って馬肉を食べる事を否定しない。

今後、1頭でも多くの馬が最後まで生きていける為に、人間はどうすればいいのだろうということを考えてしまう。競馬なんてなければ・・・本当は一番なのかもしれない。

だが、農耕馬だって、財布にされるために殺される現実もある。きっと人間の都合で殺される馬がゼロになる事はないんだろう。でも、1頭でも少なくなればいい。俺はそう願ってる。

馬券販売価格に初めから引退馬の繋養費用に使う金を10%でも20%でも乗せてもらってもいいくらいだし、競馬ファンとしてはそれくらいはしたいって気持ちもある。

そのお金で、海外にでも繋養できる土地を持って、最後まで命を全うさせられる頭数だけを毎年生産するように生産を絞る。それくらいはしてもいいと思うよ。

anond:20210401104724

引退馬に関しての動画

https://www.youtube.com/watch?v=r2WQDU8DWpo

https://www.youtube.com/watch?v=HVUKxeKg4WQ

https://www.youtube.com/watch?v=Dht7iQtzDV4

映画今日もどこかで馬は生まれる」

https://creempan.jp/uma-umareru/index.html

2021-03-25

推薦で医学部受かって医者やってるけど

正直学校勉強家庭教師付けて高得点とってただけで

受験組の模試とか偏差値50ぐらいで50切ることも結構あった

多分、親が金持ちから寄付金とかも出してたんだろうな

国家試験も大変なの分かってたから相当前から国家試験予備校行ってた

ただ周り見る限り国家試験より医学部受験の方がずっと大変みたいだね

受験偏差値50でも金さえあれば医者になれる

親に感謝だわ

2021-03-12

anond:20210312074356

寄付金物資無料調達してるくせに、得たノウハウ秘密秘密秘密

未来によそで自然災害が起きたらスペシャルアドバイザーのアテクシが特別にお安く教えて差し上げよう

ってか

悪質な連中だな

2021-03-11

anond:20210311100650

現金がその場で物資魔法で変身するわけでなくて、被災者にしたって寄付金をもってどこかで買い物するんだろ

特定の店で買い物するとして支払いは部外者が先にやったとして何か都合が悪いのか?

金銭のロスがあるとしてもそれ寄付金から被災者は気にしなくていいぞ

anond:20210311095725

つうか寄付金で家を買う被災者がいるんだな

やっぱり現金寄付は間違いだな

本当に必要物資が届かない

2021-03-06

韓国日本人種差別レッドラインを超えつつある件

韓国団体戦犯日本の歴史説明必要」 ネットフリックスに抗議

https://news.yahoo.co.jp/articles/f1861e90b5bf3e2c4b59ba076845d4d1beca703f

このほかにVANKネットフリックス配信中のドラマベビーシッターズ・クラブ」で戦争加害者である日本被害者であるように思わせる場面があることを問題視している。

ドラマでは、太平洋戦争中の米国日系人強制収容されたことなどに触れており、VANKはこれについて、戦争を知らない子供らが日本被害国と誤解する可能性が十分にあるとし、戦犯である日本の歴史に関する説明を追加するよう要求した。

まず収容された日系人は「日本国民」ではなく「日本人の血を引くアメリカ国民」です。

日本人の血を引いた人たちが不当に差別された事を「日本という国が被害者であるようで不快からやめろ」「戦犯国(これも韓国オリジナル差別用語である日本の歴史を入れろ」(日本が悪い事をしたので日系人収容も仕方なかった?)と言ってる訳です。

VANKとは

このVANKという団体韓国ニュースで「サイバー外交使節団VANK」という肩書きでしばしば登場します。

Voluntary Agency Network of KoreaVANKバンク[1]、ヴァンク韓国語: 반크、中国語: 韩国网络外交使节团) は、“大韓民国の正しい姿“を世界中に広めるために、インターネット等を介して、大韓民国韓国)に関する情報宣伝工作活動を行うことを目的とする大韓民国民間組織であるVANK自身は「民間外交使節団」と称しているが、韓国政府から公金が支出されており、後述のように攻撃対象とすべきサイト電子メールの大量送信DoS攻撃を呼びかけることもある。

ソースWikipediaになってしまますが、韓国政府がVANK予算を配分しているのは韓国ニュースでも確認できる事実です。韓国代表する企業寄付金という形でVANK支援しています

韓国という国や韓国国民意見を代弁する団体と言っても過言ではないでしょう。

過激レイシスト団体が声をあげている訳ではないのです。だからこうして韓国新聞社記事となり、日本語にも翻訳されて配信されている訳です。

私の記憶の限り日系人収容に対してVANKクレームをつけたというのはこれが初めてですが、敗戦後の引き揚げで日本人女性が暴行されたり殺されたりした話に対して「事実捏造して加害者のくせに被害者ぶるな」とクレームをつけていたことはたびたびありました。VANKに限らず、韓国ニュースから原爆被害者に対しても同様に被害者のふりをするなという空気を感じていました。

こうした韓国で起きていた「被害者日本人」への不満が日本国民でない日系アメリカ人に対して牙を剥きはじめた根底にあるのは間違いないでしょう。

今後の展開の予想

こうした日本人の血を引く人たちへの攻撃世界で支持されるとは思えません。

もし批判VANKへと向いたとしたらどうなるか?メンツ第一の国なので恐らくVANK要望の取り下げは行わないでしょう。

そうなると韓国政府がVANK韓国人の意見代表するものではないと切り捨てにかかる可能性が高いと思われます

VANKが切り捨てられても戦犯国、戦犯企業戦犯旗とあらゆる用語作成日本戦犯の印象を植え付けようとしている韓国方針が変わる事はないでしょう。

2021-03-05

anond:20210305095504

いちおうみんな、寄付金ということで、自治体がどこかだけは忘れるな、あれ自治体勘定から

都道府県より小さい行政区ちょっと覚えて東京都渋谷区← 渋谷区を覚えて

2021-03-03

にんにきにきにき

なんかaptbrewソースからビルドしたの混在させたらセグフォで落ちる…

aptだけなら動作するのを確認した

確認する気力さえ危うい

メンタルが落ちる

というか、無職なのになんで俺って家でもいつもコード書いたりしてるんだろう

もういい加減嫌になってきた感もある

そういえば、Windows用のRPA.NETで途中まで開発したのもあるが、

今回のMicrosoftの発表で完全に意味を失った感じがある

.NET core対応のためにUIPath社の提供するライブラリとの連携も考えてたが、

ぶっちゃけWindowsしか使わないだろうし、

それに今回公開されたMicrosoftRPA汎用機にも対応してる?みたいで、

自分には汎用機対応までなんて無理だし、

というか、最近何度もビル・ゲイツスティーブ・ジョブズIBMが同席したビデオを思い出すんだが、

あのビデオジョブズIBMが、ソフトハードのおまけ、ソフトは将来無償になる、

という予言の方が成就されつつある感さえある。

その発言ビル・ゲイツ嫌悪の表情を浮かべるが、ビル・ゲイツはその逆を行って成功した。

ハードよりもソフトが、OSオフィススイートが主導権を握ることに一旦は成功した。

しかし、現在Microsoftの最も注力するのはAzureであり、買収したGitHubであり、

MicrosoftもRustやGo採用し、Windows上でどのように活かすかを模索しているし、

WSLのようなものは、ある意味ではLinuxに対する敗北宣言でもあって、

Edgeの元の開発者解雇からChromiumベースへの意向も、ある意味ではGoogleに対する敗北宣言でもあるし、

車輪の再発明コストなんかかけたくねーよ、という気持ちは分かるが、

Webブラウザエンジンの開発がGoogle一社になるのは危険でもあるわけで、

そこをFirefoxが耐えてくれてる感もあるが、Mozilla財団だし、寄付金微妙になってきたみたいだし、

そんなこんなでRustだけ組織を分離したりってことなのかなあと思ったりしてるけど、

話が脱線したけど、つまり、何が言いたいんだってばよ、というと、

この業界というか、少なくともコードを書く、アプリを開発する、という市場の先は暗いような気がしてきた

日本ではIT企業でない会社SEではなくプログラマーのような人材を雇って内製したりする傾向はまったくない

専門家を雇わず新卒から雇ってきたプログラムって何?の社員に内製させようとするからRPAみたいなゴミを売る詐欺跋扈するわけで、

まり日本企業は総じてケチだし、竹中平蔵みたいな上級国民?も喋ってる内容はケチな話ばかりなんだよな

マクドナルドとかベネッセ傾かせて妻をゴルフクラブで殴打した原田氏とかもそうだけど

ドーンとお金出すから木星まで行こうや、ガハハ、みたいな良くも悪くも金のあるバカ日本はいない

それが良くも悪くも米国はいて、良くも悪くも国策として中国はいるわけだけど、

この国はやることだけでなく考えることもどんどんみみっちくなっていくだけな気がする

まあ、世の中のせいにしたいわけじゃないし、したって仕方のない話だよなあ

なんかコンピュータとは別のことやりたくなったなあ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん