「私人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 私人とは

2018-02-25

安倍総理夫人今度は夫人付きの職員選挙活動

私人であるはずの安倍夫人選挙応援

しか夫人付きの職員も同行も選挙活動

公務員政治的活動のにあたり問題になるが、

夫人ポケットマネーから報酬を出してるので問題ないと安倍自民党は主張しているようだ。

だが、自民党公務員選挙活動はかつて野党に対しては厳しく追及してきたのに、首相夫人付きならOKなのかという疑問が残る。

また報酬夫人から出していたとのことだが、そうなると選挙運動員に金を渡したということになる。

かつて「マツモトキヨシ」の孫の自民党松本和巳衆議院議員はそれで議員辞職。このとき安倍政権だった。

いよいよ安倍総理汚職を自ら認めた形になる。

安倍はやめろ 総理議員も。

2018-01-30

anond:20180130122042

手直しで新たな問題を作ってしまうことを恐れるあまりセキュリティ修正すら進まなくなるのがオチだろう。

手直しで新たな問題を作る可能性っていうのは別に技術者公人だろうと私人だろうと発生するわけで、そこで公人からセキュリティ修正が進まなくなるっていうのは偏見しかいかと。

というか元増田は、そういうシビア問題に直面している人の立場を考えると、私人特にボランティア立場に留めおくべきではなく、公的立場(その立場正当性やら権限やらの保証)を与えるべきじゃねーの?的な主張に読めた。

技術インフラを握る私人について

例えばインターネット。このネットワーク自体の始まりアメリカ軍用回線という公的な物だったけど、そこに乗っかっているE-mailWWWという技術私人発明し、今も私人団体管理されている。

例えばプログラミング言語国家プロジェクトによって開発されたプログラミング言語って個人的には聞いたことがない。これも基本私人団体による開発、管理

でも、どちらもすでに今の社会にはなくてはならない重要技術だ。

これを私人管理し続けることって本当にいいことなんかね?

この各種技術私人団体健全運用をされているだろうということはわかる。特にセキュリティに関する対応について、非常に誠実な対応をしていると毎回いろんなニュースを聞いて思う。

きっと背景には、彼らの責任感があるのだろう。

けれども、その責任感は私人に負わせるべきものなのかなぁ、と。

例えば、暗号技術バグがあったとする。その暗号技術世界的に広く使われていて、早く直さないとクレジットカード重要機密の情報などが筒抜けになったままになってしまい、社会の混乱は避けられない。しかしそのバグを直すことは非常に困難であるが、それが出来そうなのは世界でも自分を含めた数人に限られている。

この超ストレスフルな状況、私人に背負わせていいものなの?しか技術私人団体自体ボランティアの手によって運用されていて、この状況に立たされた私人技術者には金銭的な報酬が一切ないこともままある。

本当に、技術者責任感のみに社会安全性担保されている場合があるのだ。

これはいろんな面でどうなの?ってすごく思うんだけど、これら重要技術団体が一国家所属するというのも弊害が大きすぎる。技術が各国によっててんでバラバラ管理されるようになったら、世界中どこでも繋がるインターネットみたいな利便性が失われてしまうだろう。

やっぱりあれかな?地球統一政府みたいなのが必要時代になってきてるのかな?

2018-01-17

anond:20180116172801

私人生で一度も本当の家事をしたことがないと判明

ゴミも家じゅうの集められてないで、ゴミ出しした後に「あっまだあった」ってことよくあるし

洗濯物も干したところから直接取ってるし

2018-01-16

anond:20180116000327

純粋私人同士の付き合いならそれでも良いけど、税金が投入されている制度で、親の経済力による差を肯定する考えがわからんな。

私大医学部私人から親の経済力による差をつけても良い、とするなら税金が財源の補助金も受け取らずに運営して欲しいものだ。

2017-12-26

昭恵instagram上半身裸の男性岩田和親議員ではない

伊万里カフェLIB coffeeのオーナー森永一紀氏

https://www.facebook.com/libcoffee513/photos/pcb.349775828728648/349775528728678/?type=3&theater

既に写真ごと削除されているがInstagram写真自分である旨をコメントしており右眉の上のイボも一致。

日刊ゲンダイ取材も受けている

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/220260/1


岩田議員本人が否定しており、写真をみても明らかに違う特徴があったにもかかわらず真偽不明の決めつけを鵜呑みにした恥ずかしいIDは以下の通り

gnta 写ってる(ように見える)岩田和親衆院議員自分じゃないと否定してるけど「本人にしか見えない」って指摘されてる。なんで否定したんだろ https://twitter.com/Kazuchika_Iwata/status/944937034837196802

for2015july このあと岩田和親が#metooツィートします(期待

nihonjindesu80 本当に酷い。この人ファーストレディからね?森友の一件全く懲りて無いんだろうな。これでまた旦那が尻拭いするんだよ。写真自民党議員も何やってんの?いい加減安倍総理の足引っ張るのはやめて頂けませんかね?

silentliberater 私人って議員の裸体写真(いたずら書きアリ)を撮ってアップできるんですね。

death6coin セクシャルパワハラされた議員が#MeTooしてほしいw

oka_mailer 議員が「責任」を取って昭恵夫人がお咎めなし、みたいな展開になっても驚かない。

namatama21 面白くもないし、パワハラだろうし、昭恵氏は政権に打撃を与えようとしているとしか思えない。 前々から比例復活議員は党内でも立場よくならないんじゃないかと思っていだが、やはりいい扱いは受けないのか。

napsucks 実際は地方議員気合応援意味張り手したあとなんだろうけど、乱痴気騒ぎのキスマークと誤解されかねない写真でもあるな。



gnta 写ってる(ように見える)岩田和親衆院議員自分じゃないと否定してるけど「本人にしか見えない」って指摘されてる。なんで否定したんだろ https://twitter.com/Kazuchika_Iwata/status/944937034837196802

一番ひどいのはこいつかな?

どこの馬の骨かわからない奴の「本人にしか見えない」って指摘に何の意味があるとおもったんだろうこの馬鹿

こんなコメントスターがいっぱいついてるのもやばい

2017-12-22

anond:20171222010154

でもコンテンツ賞味期限が切れるまで待ってたら

今回のように問題提起にはならなかった

発端のハリウッド女優だって同じ

そもそも、「アイツはAV出てた」からどこでも好き勝手セクハラしていい訳じゃない

コイツに至っては当然AV女優ですらない

テレビメディアから一瞬でも出たらソイツは私人と同様扱うべき

 

君らが政治家(主に自民関係の)の私的スキャンダルを意に介さない癖に

なぜ芸能人やこういうメディア露出する人間だけ

別格扱いされる? 明らかにおかしいだろ

2017-12-21

anond:20171221100231

えーやだよ、その面で選んでたら選択肢へっちゃうじゃん、損じゃん。

私企業でも私人でも、契約外の利益の授受を禁止しないとダメなんじゃないかな…。

近い将来、金銭の授受はすべて管理できるようになるとは思うけど。

2017-11-22

ミニストップの件

言うて岐阜県青少年保護育成条例事件判決を考えれば従来許されてきた表現規制範囲内だし。そもそも私人間だから憲法規定が間接的にしか適用されないし。

ここで表現規制だと騒いでもしょうがない感はある。どうせ大衆の支持も得られないし。

2017-10-24

anond:20171023231034

痴漢対象美人とは限らないと言うけどね。

どんどん告発して駅員・警察に構いませんよ。

私人逮捕もあり。

相手を間違えないようにね。

2017-10-23

anond:20171023125948

公人としての振る舞いと私人としての振る舞いは次元が違うと思ってるから

https://anond.hatelabo.jp/20171023130111

あーそっか、なるほどねぇ

でもなんかこれ

「この歌手音痴だね」という人に

「じゃあ貴方は上手く歌えるんですか?」

反論してるファンみたいな理屈に近いようにも思っちゃうんだよね

筋の通った理屈なのはわかってるんだけどね

2017-10-06

望月衣塑子の取材拒否ブクマ

私人から許されるって書いている人が目立つんだけど、アレ私人なの?

最高権力者であり私人でもあるマスコミアイドルって最強だな

2017-09-17

差別する自由存在する

男性のみ入店禁止イタリアンレストランも、子連れ入店禁止喫茶店問題なく存在する。

鉄道における女性専用車両(女性優遇されている車両)も問題なく存在する。

私人差別することにおいて問題はない(鉄道会社微妙だけど)。

しかし、男性のみ入店禁止イタリアンレストラン非難を受けた。

もちろん、非難する自由存在する。

私も理不尽差別を受ければ相手非難する。

だが、差別する自由存在する。

2017-09-14

anond:20170912220109

日本国憲法のいう内心の自由は、「国家国民の内心を侵してはならない」というルールであって、私人間には適用されないという判例が出てるんですよ。

ので、「内心の自由があるから、心の中で差別をして良い」という法律はないし、ただし一方で、「心の中で差別をしてはいけない」という法律もない。

学生運動をするとかデモをするとかになるといろいろな法律条例があるけど、個別具体行為が発生しない限りは法的に何か起こることはないかと思われます

別の問題として「内心の差別倫理的にどうなのか」とかはあるけど、それは哲学とか歴史とかそっち方面話題だと思う。

追記:

表現の自由」と言った権利を主張する人もいるようだけど、権利があったとしても権利の衝突があった時に公共の福祉観点から権利制限されうるので、権利があるからと言って正当化される問題ではないとは思う。

2017-08-22

ブログ用と私人用で垢分けてる人ってさ

過去記事アクセス数に関するツイート誤爆したら、一発で正体割れて大変なことになるよね?

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170817120936

放送局社員幹部でも無ければ私人かも知れないが、一方では、元マラソン選手人生を生き難くするような情報をばら撒く役割を担っていて、勝手基準だなぁ…と思います

2017-08-01

首相夫人私人らしいが

私人が私用に公務員を同行させるのはどうなの?という問題

無給のサービス労働からセーフと公務員海外逃亡で煙にまかれてしまった(賃金出してたら副業禁止に引っかかるけど、ただ働きさせてればセーフってのもおかしいが)

佐高信安倍政権日本第一とか言いながら、あなた方が一番日本語という、文化の基礎をダメにしてんじゃないか

佐高信安倍政権日本第一とか言いながら、あなた方が一番日本語という、文化の基礎をダメにしてんじゃないかと。大体、秘書が5人もいる昭恵夫人が、私人であるけがない。それを私人と言い張る。公私の別がつかない内閣に、一般人一般人でない人の区別なんて、つくはずがない。

TBS サンデーモーニング 5・28

anond:20170801164938

昭恵夫人私人公人かと議論あったけど

給料貰ってないんだから私人でしょ

日頃は無給で動いて貰っているのに

いざと言うとき公人にしてバッシングするんだねぇ

安倍政権日本第一とか言いながら

佐高信安倍政権日本第一とか言いながら、あなた方が一番日本語という、文化の基礎をダメにしてんじゃないかと。大体、秘書が5人もいる昭恵夫人が、私人であるけがない。それを私人と言い張る。公私の別がつかない内閣に、一般人一般人でない人の区別なんて、つくはずがない。

TBS サンデーモーニング 5・28

2017-07-31

安倍政権日本第一とか言いながら、あなた方が一番日本語という、文化の基礎をダメにしてんじゃないか

佐高信

安倍政権日本第一とか言いながら、あなた方が一番日本語という、文化の基礎をダメにしてんじゃないかと。大体、秘書が5人もいる昭恵夫人が、私人であるけがない。それを私人と言い張る。公私の別がつかない内閣に、一般人一般人でない人の区別なんて、つくはずがない。

TBS  サンデーモーニング 5・28

2017-07-12

表現規制】『ゆらぎ荘の幽奈さん』炎上の件について

一向に前へ進まない反表現規制派の議論 『ゆらぎ荘の幽奈さん』批判への反論価値がないわけ : 九段新報

http://blog.livedoor.jp/kudan9/archives/51659690.html

このブログを読んだ感想です。

各章が独立していた内容なので、どこから読んでくれてもかまいません。

  

表現への批判表現規制はどう違うのか

要するに、今回の件の批判者の主張は「少年誌にふさわしくない」と「このような構造表現は好ましくない」の2点に大別できます。そしてこれへの真っ当な反応としては表現媒体販売場所の適不適に関する議論か、どこまでの表現なら現状の媒体可能かといった議論しかありえません。

まず一点目の「少年誌にふさわしくない」という批判について。

  

被害肯定的に描いているのは、たしか問題表現です。しかし、それを少年漫画に載せるのが不適格なのかと言うと、簡単な話ではありません。

例えば正義のために暴力をふるうアンパンマンも、私刑肯定的に描いたという意味では問題表現だと言えます。また、サザエさんでは家事育児女性仕事とされていますから、これも女性差別肯定していると解釈することができます。こうなると、あらゆる漫画問題表現を見出すことが可能であって、どこで線引きをすればいいかは難しいです。

そもそも少年ジャンプに載せたらダメなのか、巻頭カラーで載せたかダメなのか、それとももっと読者層の年齢が高めの漫画雑誌に載せることもダメなのか。ジャンプ編集部判断を迫るのではなく、批判者たちも責任を持ってその提案をすることが望ましいです。

  

それに、出版社に対して自主規制を求める活動というのは、仮に権力者ではなく私人がやっていることだとしても、一歩まちがえると危険を伴います

例えば「LGBTは不快だから表に出てくるな」「反戦漫画子供に読ませるな」という"批判"をしている人たちだっているでしょう。かつて性描写暴力表現を潰そうとしていたPTAも今回の騒動とおなじ手法で、やたら大声で騒ぎ立てて世論をかきたてたり、出版社に要望を出してその世論忖度させるという手口だったんじゃないですか。昔のことはよく知りませんけどね。そして、これが公権力と結託すると恐ろしいことになります

自主規制の是非については、あくまでもケース・バイ・ケースですが、「世論に押されて自主規制に追いこまれるのも表現規制の一形態だ」という理解は持っておくべきだと思います

  

  

  

つぎに二点目の「このような構造表現は好ましくない」という批判ですが、これは非常に厄介です。かりに『ゆらぎ荘の幽奈さん』を年齢層が高めの雑誌移籍させたとしても、この批判を免れることはできません。

  

このブログ主さんは触れていませんが、「このような構造表現は好ましくない」というのは単に論評をしただけではなく、「好ましくないかゾーニングしろ」「好ましくないから内容を変えろ」という含意があることも多いです。

オタク規制されそうになったり、ゾーニングを求められたりして、いつもピリピリしているんです。だから作品名を名指しされてそんな批判を浴びせられると、オタク側が過敏に反応してしまうのは仕方ない気がします。

  

また、批判者は作品内容を論評するにとどまりません。「こんな好ましくない表現のある漫画を作ったり消費している奴らはクズだ」という侮辱をされることもあります

オタクはこの侮辱に対して、どのように応答すればいいのでしょうか? 頭を下げて、「この漫画は性被害肯定的に描いた作品です。こんなものを楽しんでいる私たちは罪悪な人間です」という懺悔をおこなえばよいのでしょうか? さすがにこの対応を求められるのは屈辱的だし、ハラスメントではないかと言いたくなります

もちろん批判に応答する義務はないですから黙殺しておくのが一番だと思いますけど、それはそれで「オタク社会的責任果たしていない」という攻撃材料を作ってしまいそうです。

  

(ところで、『ゆらぎ荘の幽奈さん』の件とは異なりますが、成人指定がかかっているエロマンガに対しても、「このような構造表現は好ましくない」という批判をすることが可能です。しかし、その批判を名指しでやることは、嫌がらせ以上の意味があるのでしょうか。製作者側も好ましくないと思ったから成人指定にしているわけですし、仮にその批判を向けられたせいで炎上案件になってしまったら困ります。)

  

  

  

表現規制において、右派だけを脅威とするのは誤り

また規制を進めようとしているのはフェミニストではありません。第一日本国内フェミニストはそこまでの政治権力を持ち得ていません。日本において議会多数派ほとんどの場合右派(というか極右)が占めており、規制も彼らの手によるものです。

もしフェミニスト規制を進める権力がないのだとすれば、オタク側はフェミニストから批判に耳を傾ける必要がなくなります権力のない者からいくら批判を受けたとしても、こちらは黙殺か冷笑をしておけばいいんです。

ただし実際には、自民党表現規制をおこなおうとするときリベラルフェミニスト等の左派勢力がそれに加担・黙認する恐れがあります。こうなってしまうと、民進党社民党共産党いくら反対をしたくとも、その足場が揺らいでしまます

  

オタク普段、左派勢力から批判ちょっとはまじめに聞き入れておかないと、いざというとき彼らに助けてもらえなくなるのです。

リベラルフェミニストは、オタク自分たち批判を聞き入れようとしなかったり、自民党山田太郎を支持している姿を見ると、激怒するでしょう。そうなると次は報復感情が芽生え、批判を押し通すために権力を頼ろうとするのが当然のなりゆきです。

その意味リベラルフェミニストは、自民党右派勢力ほどではないですが、オタクにとって油断ならない存在です。

  

もっとも、オタクが彼らの批判を聞いたところで、批判は次から次へと出てくるし、あげくのはてに土壇場で裏切られる可能性があります

自民党表現規制をやるとすれば、その大義名分は、「性暴力肯定している漫画けしからん!」「こういう漫画流通しているのは女性差別だ」というものになるでしょう。左派政党はともかくとして、その支持者たちがこの問題自民党に加担するのは、けっこう容易に想定できる事態だと思います

例えば自民党が、「少年誌から健全な性表現(=女性蔑視を促すもの)を追放する」という法案を出したとすると、それは今回の騒動ジャンプ編集部自主規制を求める人たちの目的合致するものです。このときリベラルフェミニストが「自主規制には賛成だが法規制には反対だ」という峻別をする人ばかりだとは限りません。

  

あーね、あとは、「リベラルオタクの支持を集めそこねたのは、リベラルがクソすぎる責任もあるのに、その反省はないのか」とか、「"表現の自由戦士"みたいなオタク像ばかりを見ていて、このブログ主現状認識おかしいんじゃね?」とか、いろいろ言いたいことはあるけれど、そこは私もろくに把握できていないので語るのはやめておきます

  

  

  

エロからこそ批判されている

批判者はエロから批判しているのか?そういうわけではありません。

このブログ主は、『ゆらぎ荘の幽奈さん』が批判されているのはエロからではないと言っていますが、それは違います

絵としてエロいものからこそ、我々の感情をゆさぶり、批判やり玉に上がっているのです。その証拠に、私刑暴力肯定している『ジョジョの奇妙な冒険』等は、エロくないか批判やり玉にあがりません。

  

今回のような批判が起こっているのは、この漫画の絵がエロく見えるからに他なりません。

もし視覚的には欲情を誘わない絵柄とか、エロくは見えない描写方法採用していれば、女性蔑視・性被害うんぬんという指摘があったとしても、それが大勢の人たちを巻きこむ炎上案件にならなかった可能性が高いです。

  

  

  

差別表現には問題があるが、エロ表現にも問題はある

今回の件で、はてなTwitterリベラルは「エロ問題ない」と繰り返していました。

しかし、私はそう思いません。

リベラルが褒め称えるような"エロ"ならば、それをどんどん子供に見せてよいですか? それを公衆に向けて掲示することは、ポリコレに沿っていると言えますか?

そんなはずがありません。どれだけ適切に描こうとも、やはりエロゾーニング対象にするべきです。

  

ところで、欧米基準に従えば、二次元三次元区別せず、「児童水着姿をエロティックに描くことは児童ポルノだ」という論を立てられると思います

今日日本リベラルフェミニストはまだこの基準採用していないようですが、萌えキャラは童顔ばかりだし、それが水着姿になっている漫画はアウトだという意見が主流になる日が来るかもしれないですね。

  

  

  

作中で性被害肯定的に書いたことは問題本質ではない

一言でいえば、「意図的がどうかにかかわらず女性被害を受け、それを肯定的に書いている」ことが問題視されています

女性が性被害を受けることをを肯定的かいたというのは、じつは問題本質ではありません。

例えば『ゆらぎ荘の幽奈さん』で、胸を強くさわられた女子が痛がっていたり、そのことで心が傷ついたシーンが描かれていれば、何も問題はなかったということでしょうか。

  

そういえば、この前に炎上していたクジラックス漫画について、リベラルフェミニストがどう思っているのかを知りたいです。

あの漫画ポルノとしては珍しく、レイプ正当化できない悪として描ききっていました。つまり、「レイプ被害者を傷つける暴力だ」「レイプをやる奴は卑劣犯罪者だ」という認識を貫徹していたのです。

作中での性暴力の取り扱いが肯定的否定的かということだけに注目していると、レイプ=悪という認識を徹底させたこの漫画が一周まわって健全だということになってしまます

参考:「クジラックス漫画って、むしろポリコレ的に正しいでしょ?」

https://anond.hatelabo.jp/20170619174431

  

  

  

被害を娯楽として消費しないことは可能

これは私見になりますが、萌えという欲情を誘う絵柄で描いた漫画である以上、性被害は抜きどころです。

  

ストーリー上でいくら否定的ものとして描いていたとしても、それは性的消費の対象となります

キャラが性被害を受けているとき、その肉体が露出していると、男性読者はそれを見ながら欲情してオナニーするのです。

胸や性器露出がなくても、その瞬間の女キャラの顔の表情を見るだけで、男性読者はきっとオナニーすることができるはずです。女キャラが恥じらいの表情ではなく、嫌がっている表情を浮かべているとしても、それはそれで抜けます

これではどうやっても、「女キャラが性被害を受けている場面を男性読者が娯楽的に消費する」という構図を脱することができません。

  

この構図をなくしたい場合萌え系の絵柄の漫画では、性暴力・性被害を作中で取り扱うことをやめるのが一番です。

また、該当箇所の絵を省略して、そういうことは文字で伝えるという方法もあるかもしれません。(しか男性読者は、作中では省略された性被害の場面を勝手妄想するし、あるいは性被害をうけた女性という属性に興奮し、それをオカズにしてオナニーすることができるでしょう。)

  

  

  

エロと野蛮さは切り離せない

フェミニストが彼らの言うところのエロ批判するのは、主に女性の軽視、蔑視搾取、モノ化といったことを肯定助長すると認識しているからです。フェミニストエロを憎んでいるように彼らに見えるのは、彼らの認識するエロ女性独立した人物としてみなさなものであるからです。その前提をクリアするのであれば、むしろ女性独立の証として肯定するフェミニスト大勢ます

この指摘は、いちいちもっともな話だと思うんですが、「そんな批判をされても知らんがな」という反発をしたくなります

  

フェミニスト女性独立の証として肯定するエロとは、どれだけ素晴らしいものでしょうか? "女性の軽視、蔑視搾取、モノ化"を解消したとしても、今度は女性男性に向かってそれをやり返すだけです。

例えば女性自分の好みで男性自由に選ぶということ、それは女性の権利です。しかし、その権利行使するとき女性は、きわめて動物的な性欲を発揮しています。金、地位容姿、安定感、人格、優しさ、そこには微塵もポリコレなどというもの存在しません。

パートナー人格や優しさを求めるのは人間的な営みだと言われそうですが、じつは全然そうではありません。女性恋愛において男性に求める人格や優しさとは、それはそれですごく動物的なものです。まるで獣のメスのようにオスを選別しているのです。女性恋愛セックスで感じる幸福も、すべてはこの獣性に支えられています

いずれにせよ女の性欲も、男と変わらず獣のそれと同然なのであって、どこまでいっても身勝手で汚らわしいものなんです。性欲は、社会正義を求める意志とは根本的に矛盾しています

こうなると結局、エロの正しいあり方というのは分からなくなります表現物において女性キャラクター主体性を重視すればポリコレに適するかといえば、すでに述べたとおり、決してそうではありません。

  

一つ言えることは、お行儀のよいエロ表現なんか絶対に楽しくないってことです。

人権平等という正しい理念を詰めこんだエロ表現があるとすれば、おそらく私はそれを(ポルノ的な意味では)評価できないし、その偽善には吐き気を催すほどの不快感に見舞われるでしょう。私にとってのエロとは、どこまでいっても女性蔑視暴力性と切り離せないものです。

お行儀のよいエロは、ジャンプを読んでいる子供にもウケが悪そうです。子供不謹慎もの下劣ものが好きなのだし、性描写もそっちの方向でなければ楽しく受容されないでしょう。エロが野蛮さと結合してこそ楽しめるという子供感性は、なまじそれを否認してみせる大人より正鵠を射ています。この感性のあり方は否認せず、内心の自由として尊重し、一方でこの野蛮さを制御する文明的な理念について子供に啓発することができるならば、多分それが最適解だと思います

  

  

  

そもそも誰のため、何のためにゾーニングをするのか?

少年誌といえども、子供はその本を自発的に選んで買っているわけです。これを「少年誌にふさわしくない」と批判して自主規制に追いこむのは、子供権利を奪っているのではないかという疑念があります

  

これはゾーニングにおける根本的な問題ですが、「子供の目に入らないように大人配慮する」と、「子供自発的に見ようとしているもの大人妨害する」を混同してはダメじゃないかと私は考えています。この配慮妨害は重なる部分がありますが、前者が積極的におこなうべきものであるのに対して、後者抑制的におこなうべきものでしょう。

今回は巻頭カラーから目立っていて、その点は大人配慮をせずに子供に見せつけたと言えるかもしれません。しかし、子供はこの雑誌が以前からこういう作風漫画を連載したものだと知ったうえで購入しているのですよね? それがあくまでも子供主体性の発揮だということは、議論の際にもっと考慮に入れるべきだと思うのです。

(なお、確か少年ジャンプの読者層は高校生~成人が大半、残りは中学生だったりするので、小学生の10歳以下となると、ほとんど読んでいないはずです。それを一律に"子供"扱いすることには違和感があります。)

2017-07-02

https://anond.hatelabo.jp/20170701094417

声あげちゃいけない立場の人なんていないに決まってる。わかってて言ってんだろ。ただ、やっちゃいけないのは私人が法の定める手続によらずに自己権利を実現すること。いわゆる自己救済の禁止っていう法的な原則は守れ。俺が正しいんだから俺の手で権利を取り戻すんだでは、秩序が保てないし何よりもそいつ個人思い込み可能性もあって危険すぎる。

そして、相互理解に基づく建設的な対話を優先しろもっと現代的かつスマート効果もある。それでだめなら、法律解決しろ。昨今流行りのバリアフリーに関してなら、法的に既に守られることになってるんだから

もし、過去黒人人種差別みたいに法律の中で、差別が認められてるみたいな状況があるなら非暴力の行動に打ってでろ。非暴力の方が多くの共感を産んで、マジョリティになれるからだ。マジョリティになれば、あとは社会が変わる。北朝鮮にでも住んでるんじゃなければな。

2017-07-01

https://anond.hatelabo.jp/20170701212714

実力行使だろうがなかろうが、自己救済は禁止なの。法的な意味での自己救済ってのは、私人が法の定める手続によらずに自己権利を実現することを禁止する原則ことなバリアフリー法にもあるように、相互理解に基づく建設的な対話をしてダメなら訴える。まあ、今回のケースは対話解決できただろうというのはあんたも分かってるでしょ。

木島氏の行動の法的な問題点

バリアフリー

航空会社が行うべき合理的配慮は「双方の建設対話による相互理解を通じて」行われることになってる。それを意図的に行わなかったことには法的に問題がある。

自己救済の禁止

私人が法の定める手続によらずに自己権利を実現することを禁止する原則」に反する可能性がある。というか見事にぶつかる。この原則通り木島氏はバリアフリー法に基づいて、当該企業要望を出す、訴えるなどの手段を取らなければいけなかった。

威力業務妨害

木島氏の場合営利目的も含めた政治的パフォーマンスの為にわざとトラブルの起こる航空会社に赴いていたことを言及しており、この法律に牴触する可能性がある。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん