「リバイバル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リバイバルとは

2021-05-16

ネット評価の高い十三機兵防衛

十三機兵防衛団、ネット上では評価高かったけどオタク中年ノスタルジー満載で面白くなかったな。

いや面白くなかったは語弊がある、そこそこ面白かったけど佳作というか。

SFにしたら抜けが多い、ラブコメにしたらノリが古い。

 

 

でもPS4ユーザーって、『過去を懐かしむ&ちょっとだけ他のに比べてマイナーめなもの推したがる、オタク中年の層』が厚いわけだけだから、絶賛が溢れるのはわかる。

 

PS4云々でなく、一番娯楽に金落とすのも三十代〜四十代って話だしね。

そりゃ少子高齢化日本子供がいれば一緒に楽しめる、いなければ自分のために全力で楽しめる青年後期〜中年、数が多くて資産もあるときたら狙うのは当然であり、だから企業銀英伝やら幽遊白書やらシャーマンキングやらのリバイバルに力入れるわけで。

 

狙ったわけでなく好きなもん作っただけなのか、普通に狙ってんのかは知らないけど、意図がどうあれ中年ノスタルジーを刺激した作りになったのは商業的に間違ってなかったよ。

ただだいぶ露骨すぎて鼻についた。ゲームに没頭したいのにシナリオ書いてるおじさんの顔が透けて見えてしまった。

2021-04-26

サクラ革命サービス終了したのは明確にコロナのせい

https://anond.hatelabo.jp/20210422151829

サクラ大戦はもちろんゲームとしてもそれなりにヒットしたが、それよりも、コアなファン歌謡ショウについていた。

おそらく、歌謡ショウと太正浪漫堂のほうがビジネスとしては本筋だったのだろう。

でも、コロナでそれはできなくなってしまった。

店じまいする他ない。

というかサクラ大戦リバイバルさせる企画自体が、コロナ以前のライブ体験型コンテンツありきのものだったんじゃないだろうか?

2021-04-09

撮り鉄対策

今こそリバイバル団結号を走らせるべき

マル生粉砕

2021-03-18

年寄り走馬灯

1964年リバイバルだか知らないけど

パクリだの女性蔑視だの悪趣味創作だのあらゆる価値観古典の域に入っていて

まさに年寄り走馬灯になるのが目に見えてるのに

だれがこんな状況下で喜ぶのだろうか

2021-03-08

シンエヴァ

以下ネタバレを含む感想

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2021-03-07

今年のジブリリバイバル上映 by コロナ

去年はコロナの影響で

風の谷のナウシカ」「千と千尋の神隠し」「もののけ姫」「宮崎悟朗のゲド戦記」がリバイバル上映されたわけですが

今年もやると思う?

やるとしたらラインアップは何だと思う?

願望込み、軍師気分込みで「ラピュタ」「紅の豚」「トトロ」「コクリコ坂」かなあ

風立ちぬ」はやらないと思います

あとタカハタ作品もやりそう。ホーホケキョ

2021-03-04

同人日記

某使いやす通販で既刊セットだしてる、2ジャンルある

で、その2ジャンルとも1つずつ、総計10種類超える高額な既刊セットが売れた

これどっちも現在新刊だしてないし公式も動かない、いにしえのジャンルなんですよ

 

まり勇気ある行動では?

見も知らない私へ優しさもたらしすぎでは?

まあ片方のジャンルは今年リバイバルっぽくなってるんだけどさ

個人出版なんて薄くて高いのにさあ

(まあページあたりで計算される印刷代が高いか

極力文字小さめにして二段組にしたりして薄くしているだけで

小説として総計60万字は売れた計算

これジャンル活動してるときにあったらもう新幹線のってポストまで届けに行って

ついでにありがとうって握手したいしなんでも(隠喩)したくなっちゃうんだよな

わけのわからないサービスしたくなるんだ

イメージ香水しみこませたガーゼも同封とか。でも一度やられてみたらちょっとヒいたので今回はやってません)

 

嬉しくなったあとちょっと不安にもなる

当然匿名お買い上げなので、まさか実家に買われてないかとドキドキする

だってこんなに理由もなく優しくしてくれる人といったら家族くらいしかおもいつかないので

実家心臓の弱め(隠喩)な人たちがどうぞ気づいていませんように

こんど実家にかえったとき本棚にならんでいませんように

まあ万が一ですよね万が一

 

あと現ジャンル(まだ1冊しか本にしていない)から過去堀りしたくなったお客さんかも

というか一番ご贔屓にしてくれて感想もいただいてるあの方かもしれない

ごめんなさい高くて!あなた感想めちゃはげまされたのにお金なんて!

 

とにかくどなたかからないおかた、かってくれてありがとう

めっちゃうれしかったですよー

在庫すてないでとっといてよかったー

は~~~本って不思議だな

にのせたイメージ思想が売れてるってのがすごい

たとえば日本語読めない外国人からしたらインクの汚れが載った薄い紙束でしかない、

なんならリサイクル用紙にしかならないのだけど

文字列に価値見出してくれる人がいる

ありがとうありがとう

物理ではとうていお返しできないのに精神的な部分をサービスとうけとってくれてありがとね

まあ冷静になると受け取ってるお金印刷代以下なんですけどね

本当に再録だのって全部電子で公開しちゃったほうがよかったのかもしれないですけどね

それでも長くてそれだけで読みづらい文章を手の中で温めるように本にパッケージたかったんだし

送料や手数料まで払って買ってくれる人がいるのマジうれしいわ

うんうん

うんうん

いろいろ活力わいてきたな

いろいろやろう

2021-03-01

anond:20210301120115

古い完結作品だと、今後コンテンツの拡大があったとしても微妙な続編とかリバイバル実写化とかしかないわけで

別にそんなもんいらないんだよなあ

作者ももう一生遊び暮らせる金持ってるよな、って考えたら作者にお布施する気にもなれないかブックオフでいいやとなる

2021-02-14

シャドウバースストーリー見て思う、もう自分最近シナリオ文脈全然からなくなってるらしい

話の雑な展開を「ここはそういう世界から」でねじ伏せるのはどこから生えたお作法なのかがわからない

どのキャラ金太郎飴みたいなお決まりトラウマを背負わされてるから凝った設定をポエムに載せて読まされてるような感覚しかないけど、こういうのが流行りなんだよね?

いかにもループしますよーみたいなフリがあるけど失敗をやり直す系のシナリオってもう流行りすぎたんじゃないの?

まどマギのあと雨後の筍みたいに似たような話が生えてたからもうみんなお腹いっぱいでしょ?

まさかリバイバルしてるの? 早くない?

たぶん「こういうのがいい」って人がいるからこうなってるのはわかるけど、楽しみ方がわからなくて悲しい

2021-02-11

音楽を体系的に語れるのが羨ましい!

クラシック音楽最近話題だけど、クラッシック畑の人々の音楽の語り方は本当にカッコいい

○○派とか□□以前とかxx世紀とか、そういうワードポンポン出てくる

さすがクラッシュク、古典というだけあって、やっぱ蓄積ってもんが違うのかもしれない

いや、でもクラッシュクーだけじゃなくて、ジャズとかロックでもそういう語り方してる人はいるんだよな

コルトレーンナンチャラの絡みが云々、このバンドUKの影響を強く受けていて云々……

たぶん、どんなジャンルだろうとその気になれば体系的にツラツラ語ることはできるんだろうなと思う

クラッシュバンディクー畑の人が特にその傾向が強いだけだ 

俺もアレができるようになりたい……と思いつつ、全然できる気がせん

リバティーンズザ・ストロークスフォロワーで、Reptiliaをカバーしたのがバンドとしてはじめての活動だったらしい!みたいな、瑣末な知識しかない

ストロークスガレージロックリバイバルバンドだ!っていうのはストロークスファンとして知ってるが、他のガレージロックリバイバルバンドは知らんし、そもそもリバイバルじゃないガレージロックのことも全然知らん

最近iTunesのおかげで聴く曲の幅が広がったけど、ひとつバンドへの掘り下げは浅くなってしまった

アルバムを通しで聞くのはよほど気に入ったやつだけ……なのはからそうだけど、一度も通しで聴きすらしないことが増えた

気に入った単曲のつまみ食いばかりしていて、繋がりみたいなものを把握できてない

つか、クラッシュバンディクー趣味の人たちってどうしてるんだろう?

アルバム(?)を通しで聴く、みたいな営為クラッシュ万ディクーでやると相当キツイイメージある

個人的に好きな歌モノ、ペルゴレーシさんのStabat Materなんかも、三曲聴くと眠りの世界に誘われてしま

そもそもクラッシュ万事休す、というか管弦楽曲、生で聴いてすら眠くなるからなあ

昔相当うまいオーケストラ演奏会行ったとき、かなり感動し、もっと聴きたい!と思いながら寝るという謎の体験をした

あれどうやったら集中しつづけられるんだ?

いや、まあその辺は語り方には関係いか

とにかく、体系的に語りたいんですよね

なんとかできねえかなあ

2021-02-02

anond:20210131202155

2010年代に入って、反抗文化リバイバルは少し感じるね。

尾崎豊youtubeコメントにも、10代がちらほらいる。

前に強盗未遂で捕まった元甲子園優勝校主将も、尾崎の大ファンだったらしい。

2021-01-31

今の文化コピペすぎる

オマージュ」「リバイバル」「パクリ」「トレス」「リスペクト

90年代に生まれ私たちは、まだ物心ついていない頃の世の中に溢れていた物を上記言葉説明の上商品化している。

私たち形成していた文化は、おそらく90年代バブル崩壊した後とは言え市民にはその影響はまだ無かった頃の、あるいは見てみぬふりをしていた頃の、それらを墓から叩き起こして陳列することに似ている。

芸能人篠原ともえの新型モデル。 

イラストレーションデッサンが歪んだ顔の亡霊。

ヴェイパーウェイブ

それらを何食わぬ顔でコピーペースト商売にしている。メンタリティとしては、やはり私たち世代でよく怒られていた「レポートWikipediaからコピペするな」と変わらない。

90年代に生まれ私たちが得た唯一の才能は「何食わぬ顔」だと思う。「インターネット」と「現実世界」が明確に分かれていた頃にあった、「現実世界では冴えないけど、ネットでは結構チヤホヤされてるんですよ」と何食わぬ顔で図書館勉強していた、あの時の顔。

話は少し戻るけれど、そろそろ2000年代まれの子達の足音が聞こえてくる。墓掘人が見つけてきた素材を組み合わせ、ぶっ壊し、ぶっ壊した破片をかき集めて何かを作るんだろうか。それすら放棄して「あの頃っていいよね」とそのまま昔の曲をカバーするんだろうか。それとも育ち良く、出典を明記したトレスイラストを売るんだろうか

2021-01-20

YOASOBIのレトロさ・チープさは2010年頃のボカロ再現から

supercellがヒットした以降にボカロ楽曲を発表した世代は、DTMを始めたばかりで音源を買いそろえる余裕がなかった。

クオリティの高い音源使用するよりもまず楽曲を作ってリリースしたい世代は、DAW付属音源妥協して楽曲を作っていたわけである

彼らの多くはエレキギターバンドサウンドから音楽制作を始めており、ベロシティタイミングの変化で生の楽器再現するスキルがなかったと思われる。

から、彼ら自身根底に生楽器へのコンプレックスがあった。多くのボカロPは音楽制作経験を重ねる過程で、楽曲演奏家を巻き込んでいったり、

IvoryやTrillian、addictive drumsのような、より”生っぽい”音源を買って、音質をアップグレードしていったわけである

メジャー音源リリースするに際して、有名なプロを読んで再収録をするケースもあった)

とはいえショボい音源を使った楽曲の中でも、今もカラオケランキングで上位に入るような定番ボカロ曲が生まれて、一般的認知されている「ボカロっぽさ」が生まれてきた。

YOASOBIのサウンドは、そういった当時の「ボカロっぽさ」をジャンルとして再現したものである気がしている。

彼らのチープさは、「ワンルームにこもってノートパソコンに向かい合って作った楽曲が、世間に認められて有名になっていく」ストーリー連想させる。

そして、そのストーリーを駆けあがってメジャーになったのが、ハチwowakaなどの世代。今の10からすれば、米津玄師は「自分たち世代アーティスト」ではなく、「少し上の世代で、すでにヒットしたアーティストである

しかにすごい音楽であるが、ティーンエージャーからしたらもっと気軽に”推せる”アーティスト出会いたい。そんな気持ちにぴったりと当てはまったのが、YOASOBIである

学生時代ボカロを聞いていたアラサーとしては、インターネット発のミュージシャンは、メジャー化に際して音質が良くなる印象を持っていた。

からデビューしたてのボカロPのようなチープな音源(でも、当時のボカロPよりはミックスの質は断然に良い)が、そのまま街頭のスピーカーからバドバと流れている状況には少々面食らってしまう。

学校放送室から、そのまま家で焼いてきたボカロを流している中高生連想する。

たぶん、そうやって世間に対するカウンター的にショボい音源がヒットしていくのが、今の若い世代にはウケているんじゃないだろうか

(YOASOBIの作曲家自体がその再現自覚的にやってるかは知らんが、ある程度の音楽知識はあるものの、制作環境的になんらかの縛りがあるような気がする。

 で、その縛りから生じた個性が、結果的に彼らの売りになっているんじゃないだろうか)


それにしても、80年代レトロさをリバイバルするかのように、2010年前後の音質がリバイバル元ネタとして消費されるとは思わなかった。

2021-01-18

エヴァ考察

エヴァ考察サイト

ガイナからカラー権利が映った事

TV版がリバイバルされた事

この事から劇場版最終章では旧劇と世界観をつなげ

その事で商業的にも云々みたいな考察をしてたサイトを見たんだが

マジで思い出せない。ブクマもしてない。助けて。俺が見たのは2018年前後だったと思う。

ブスをナンパする奴意味不明

映画館ララランドリバイバル上映を観て、心から感動して余韻をかみしめながら歩いて帰ってたら通り道居酒屋中年に「お嬢ちゃんかわいいねこっちにおいで」と声を掛けられる事案

劇団四季ミュージカルを観て、感動を振り返りながら歩いて帰ってたら酔っ払いの30代っぽいサラリーマンからナンパ

コロナ禍まだまだ真っ最中(10月)にナンパ

明け方5時に目が覚めたついでに最寄りのコンビニ(徒歩50m)まで朝ごはんハム買いに行ったらレジから一晩中ふられてたんだろうなって顔の眼鏡髪ボサボササラリーマン視線コンビニ出た途端ナンパ

5時にナンパして一体お前はどこに行こうというんだ

何をどうしたら他人楽しい一日を1秒でぶち壊して代わりに恐怖の帰り道をプレゼントしようと思うのか本当に意味が分からない

美人とかギャル相手ならまだしも30間近で髪は5cm以上プリンの低身長まっ平女に声を掛ける意味もっとからない

服装とか髪形が声かけられる理由ですか?劇場行く時にいい服着ないでいつ着るんだよ畜生

最寄り駅から家まで200mしか離れてなくてもタクシー乗らないとだめ?なんでこっちが金払わなきゃいけないんだよ

夜中だろうがなんだろうがライダースにサングラスタバコの箱とライター手に持って歩いたらいいんですかね

追記

https://anond.hatelabo.jp/20210118112155

ヨッ!待ってましたこの反応!

ちなみに寄ってこられるより負け惜しみ悪口の方が100倍いいぞ!ありがとう!その調子永遠に女には近づかず孤独死してくれ!

2021-01-15

anond:20210115064109

今の情報社会では古い曲は埋もれて行っちゃう

しろ80年代90年代の曲を誰でも掘りやすくなってTikTokリバイバルヒットが起きているのが情報社会なんですが。

マスメディア中心の90年代こそマーケティング費用が払える新譜が常に世の中を埋め尽くした。

しかリバイバルヒットは新曲として出した80年代90年代制作費用の元がとれていて、2010年代2020年代リバイバルヒットした分は元手がかかってない丸儲け。

2020-12-19

ジブリ再上映は実質鬼滅の刃外伝で実質ジブ柱だという説

ちゃんと調べて書いてないのでこれ投稿した時点で鬼滅が興収1位になってたら笑い話だがまあ聞いてほしい。

先日、千と千尋の神隠し興行収入上方修正されて「ゴールが逃げた」だの「そこまでして負けたくないのか」だの色々言われていたが、私的には今年のジブリ再上映は実質鬼滅の刃外伝ジブリ4作品は柱の一角だと思っているという話である

このタイミング興収修正が入ったのは当然水差しではないし、「お前はもっとやれるはずだ、俺たちを越えていけ」的な熱い展開だといえるんじゃないかと思ってこの文章を書かせてもらう。

鬼滅の刃は史上最速の勢いで興収100億達成して、現在も破竹の勢いだ。

一年間を振り返ってみれば今年は鬼滅の刃一色の年だったんじゃないかと思えるぐらいだ。

実際1位こそ「密」だったものの、今年の漢字10位以内に「鬼」「滅」両方がランクインしていたまさに鬼滅な年であったといえるだろう。

でも待ってほしい、映画の公開自体10中旬からであり、それ以前にもブームがあったとはいえこの驚異的な勢いは一年が四分の三終わってからことなのだ(勿論だからこそとんでもないブームなのだが)。

ではそれ以前に何があったか

そこで登場するのがジブ柱の四人衆なのである

本当に映画館が苦しんでいたのは今年の上半期、特に緊急事態宣言前後の時期であったといっていいはずだ。あの頃は本当に街に人が居なかった。

新作映画も続々と公開延期となり、映画関係者が途方に暮れていたその時、6月26日に彼らは現れた。

「俺が来るまでよく堪えた 後は任せろ」

ジブである

厳密にはジブリ作品ではないスタジオジブリの原点、大冒険感は四柱の中でも最高

 鴎柱「風の谷のナウシカ

壮大な自然音響の美しさ、何よりあの静寂の凄まじさは劇場からこそ味わえた

 怪柱「もののけ姫」

見るもの聞くもの全てが情報の塊、魔導書を脳みそに直接ぶち込まれるような感覚を味わえる怪作

 湯柱「千と千尋の神隠し

矢鱈と歩くシーンが多くて唐突に歌うけど、独特の雰囲気と情景の美しさは俺好きだよ

 歌柱「ゲド戦記

四人の柱が立ち上がり、命を賭して映画館を守ってくれたからこそ劇場の命脈は繋がり、無限列車編で見事な復活を果たすのだ。

どう考えてもこれ立ちふさがった壁とか逃げたゴールじゃなくて柱だろ。

興収8億プラスですらより高く飛び立てるように滑走路が伸びたとかそういう風に思えてきたわ。

本編で語られない過去外伝主人公活躍が間接的に本編ラスボス撃破に影響してるみたいな熱さである

しかもこいつらコロナ禍を反映して、全作品呪いや胞子や祟りやら疫病めいた要素が登場するからな。

まるで異変発生初期に投入された対疫病用特殊部隊の厳しい戦いを描いた鬼滅の刃外伝じゃないか

私はジブ柱全部見ました。劇場で見れて本当に良かった。一生の思い出でございます

というわけで、ジブリは柱。QED.照明終了。

ちなみにジブリリバイバル上映は8月までやっていたので、厳密にはジブリと鬼滅の間に中継ぎ的な柱がおそらく存在しています

公開時期的に竜柱「のび太の新恐竜」とか突柱「今日から俺は!!」とかが柱の一角なんじゃないかと思うがその辺はほかの人に任せます。以上。

2020-12-14

なんか最近ヤバい奴は顔でわかる」とか「頭が悪そうな顔」とかよく言ってるけど骨相学がリバイバルブームなの?

2020-12-13

anond:20201211180649

バンドキーボードってプログレニューウェーブが勃発した50年前からポピュラー

アジカン全盛期の00年代半ばにもフジファブリックとかGOING UNDER GROUNDかいただろうが

まあコピーバンドだとシンセ用意するだけの経済力がないかギターロックに流れがちだったんだよな

80年代シンセ技術的に伸びしろがあったから最新の機材を取り入れることがかっこいいっていう風潮があったぽい

でも90年代から機材が似たり寄ったりになってきて、そのうえクラブ文化が発達してシンセシーケンサDJとかトラックメイカーが使うもんってことになりバンドにあまり使われなくなったんじゃねえの

あとポップパンクっていう簡単エイトビートの上にパワーコード簡単ギターリフがのっかってるだけのシンプルロックスタイルが昔流行って

アジカンとかエルレもその流れで出てきたバンドなんだよ

ハイスタ流行ったあたりからサカナクションが出てくるまではキーボーティスト冬の時代だったんだよ

サカナクションが出てきた頃にニューウェーブリバイバルっつって四つ打ちにシンセでうねうねした音を乗せるのが世界的に流行り出した。

telephonesとかドーピングパンダがそれでちょっとだけ売れかけたよね最終的にMステ出たりさ

10年代に入ってシンセも、microkorgみたいな安いモデルさら中古とかが出回るようになって

プレステ買う感覚で手に入れられるようになったんだよな

てかボカロ文化の影響でみんなデモトラックの段階でMIDIでがしがし音打ち込むようになったか

自然とみんなキーボード弾けるようになっちゃったよね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん