「監督」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 監督とは

2024-06-25

手塚るみ子はなんで父の作ったコンテンツ原作者面するの?しか普通二次著作物と言うべきところを二次創作って。二次創作レベルだという嫌味か?

水木しげるの娘もそうだけど、親の作った漫画いつまでも依存して、一人立ちしないで生きられるって羨ましいよな

キリコ女体化文句を言っていた人達が、これで一気にトーンダウンしているのも情けない。

https://x.com/musicrobita/status/1803976714273591727

手塚るみ子

@musicrobita

今回のドラマ化は原作エピソードも入れつつまったく違うオリジナル創作と聞いてます。これまでも手塚プロダクションは様々な二次創作において許容範囲を広げてます独自性が魅力になる場合もあるので。個人的には城定監督×森下さんによる手塚リミックスがどう出るか、反響含めて楽しみたいなと。

午前11:22 · 2024年6月21日

2024-06-24

anond:20240624155310

いや、オリジナルアニメ脚本家が上げてきた案をそういう風に改変するのはまあいいんだけど、今回は原作があるわけで、原作という正解があるのにそれを改変したのが問題なんでしょ。原作通りじゃ収まりが悪いとかそういう話じゃねえんだわ、正解が示されてるのに何でそれに従わずオリジナル解答をでっち上げるんだ? って話なんだわ。原作通りやれよ。アニメオリジナルならアニメータや監督芸術家として振る舞っていいけど、原作付き作品アニメータや監督職人であるべきで、何自分芸術家だと勘違いしてんの? ってことだよ。

anond:20240624143843

第一に、知事会計監督権を有するので、いわゆる「公金チューチュー」の洗い出し・修正指示自体可能であろう。

洗い出しまでできたら成功約束されたも同然でしょ。

公金チューチューの主犯格ターゲットにして、執拗金銭関係人間関係を調べ上げる。

もうこうなったら止まらない。

有象無象ファンネルたちが何もかもすべて調べ上げる。今日のおかずから明日のおかずまで。

東京都の公金を詐取したとして都知事権限で損賠訴訟を乱発。

公金に群がる有象無象が狩りつくされるまでこのサイクルはとまらない。

ひまそらあかね氏の公約を真っ向から批判してみる

最近Xのトレンドに「ひまそらあかね」関連のワードがほぼ常に張り付いている。

一応知らない人のために書いておくと、ひまそらあかね氏は2024/7/7の都知事選立候補者

一般社団法人Colaboの会計不正問題などをはじめとする社会問題積極的活動しており、

いわゆる「闇を暴く」系の行動力発言力が何倍もあるバージョン表現すればいいだろうか。

私もこの行動力は素晴らしいと評価している。

その行動力の高さから支持する人も多い一方で、口の悪さにも定評があり、

また「琴葉茜」を彷彿とさせるオリジナル(と称する)キャラクター使用していることもあいまって

多数のアンチを生み出している。

当然ながら上記で追及されている人権団体の支持者からも忌み嫌われている。

そんなひまそら氏だが、先日「政策集」と称するnote記事を公開した。

https://note.com/hima_kuuhaku/n/n00a0ba9943d1

この記事に対する評価は、「やはりひまそら氏は素晴らしい!!」と手放しで称賛する声、

「こんなの政策じゃない」ととりあえず否定する声、とだいたい二極化である

私は後者寄りなのだが、ひまそら氏の公約への否定の声は、中身のどこが問題であるのかを触れた

批判」と呼ぶべきものが少なすぎるように思われる。

そこで、当該公約についての問題点を指摘しようというのが本記事趣旨である

なお、私は上記URL記事のみを見てこの記事を書いている。

批判内容について、他の場所ですでに追加の説明があるということもあり得るが、そこはご容赦いただきたい。


①公金チューチューを無くす

これがひまそら氏の最大の過去の功績であり、最大のテーマであろう。

「公金チューチュー」とは、要するに団体不正に都から金銭支援を得ることなのだが、

それらの「公金不正問題を追及」できるのは「僕だけ」とした上で、「探し出して駆逐する」という内容である

「公金チューチュー」は無くすべきであると思うし、その駆逐都民にとって有益なことでもあると思う。

だが、実現可能性については甚だ疑問である

第一に、知事会計監督権を有するので、いわゆる「公金チューチュー」の洗い出し・修正指示自体可能であろう。

しかし、「公金不正問題を追及するのはしがらみのある既存政治家には難し」い中、これらの問題に歯止めをかけることは可能であろうか。

知事権限による予算案の再議については、地方自治法第176条に定められており、

議決から十日以内であれば再議に付することが可能であるが、出席議員3分の2が賛成すればその議決は確定する。

すなわち、ひまそら氏が「公金チューチュー」を無くすためには、少なくとも

①しがらみのない新規政治家

議会3分の1以上確保する

必要がある。これを実現するだけの人をひまそら氏は集められるだろうか?

加えて、これは「公金チューチュー」が織り込まれ予算案を否決するための必要条件である

知事には予算案の提出権限があるが、それを通すためには議会承認を得る必要がある。

それができずに知事議会で膠着状態が続けば、当然ながら困るのは都民である

第二に、調査スピード感である

Colaboについてひまそら氏が記事を公開し始めたのが2022年9月、いわゆる「WBPC」の4団体へと拡大したのが同年12月である

団体にこれだけの時間をかけていると、「駆逐」にはどれだけの時間を要するのであろうか。

当然、一次資料の入手しやすさ、話題性が高いことによる引き延ばし戦略などもあろうかとは思うが、

任期中に精査が完了するかは疑問を呈する。

どの程度の期間で精査を完了するかについては、是非スケジュールを出していただきたいものである

さらに、ひまそら氏は公金不正問題に関して、「抜本的改革」を行うとしているが、

その具体的な内容については触れていない。

現状では、予算については監督権を有する知事と、その補助機関である監査委員監査事務局

さら市民オンブズマン監視をする構造となっている。

それにもかかわらず、暇空茜氏が追及している問題については、これまで取り上げられることが無かったのは

何に起因しており、「第二、第三の暇空茜」を生み出さないようにするためにはどうすれば良いのか。

「のり弁」のない公文書の開示は確かにつの手段とはいえるだろうが、それが「抜本的」であり、

必要十分であろうか。

ひまそら氏にはより具体的な方策を出していただきたい。

東京都デジタルで楽しませる

これはクーポンアプリ使用した、都民への還元である

還元のものは良いとは思うのだが、いくつか問題点を指摘したい。

第一に、本政策陳腐であることを挙げておきたい。

地域振興のためにデジタルクーポンを発行している自治体は多数存在する。

例えば、兵庫県養父市では市民1人あたり3,500円をのデジタルクーポン支給している。

(これはカードを利用したもので、ひまそら氏が挙げているアプリを利用したものではないことは留意必要)

https://mykoho.jp/article/%E5%85%B5%E5%BA%AB%E7%9C%8C%E9%A4%8A%E7%88%B6%E5%B8%82/%E5%B8%82%E5%BA%83%E5%A0%B1%E3%82%84%E3%81%B6-2024%E5%B9%B41%E6%9C%88%E5%8F%B7%EF%BC%88%E7%AC%AC238%E5%8F%B7%EF%BC%89/%E4%BB%8A%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E7%AC%AC2%E5%BC%BE%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%82%92%E3%81%94%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84/

他にも「デジタルクーポン 自治体」で検索すれば、プラットフォームが多数ヒットする。

このことからも、デジタルクーポンの発行自体はなんら目新しいものではないと言えよう。

第二に、デジタルクーポンの内容である

ひまそら氏は、「映画どれでも1回無料チケット」や「ファミレスどこでも家族一人につき千円チケット

を発行可能である例として挙げている。

しかし、これらの内容は平等であろうか。

映画に興味が無い人は映画を見に行かないであろうし、健康に極めてうるさい人はファミレスに行かないであろう。

映画ファミレスは「多くの人が喜ぶであろうもの」として挙げたのであろうと推測される。

これがたとえば「ジム」や「エステ」、「釣り用品」など、よりニッチものになればどうだろうか。

これら全てに喜べる都民はどれだけいるだろうか。

であれば、用途限定せず、都内対象店舗であれば何にでも使えるクーポンとした方が良いのではないだろうか。

わざわざ用途限定したクーポンを発行することに合理性はあるのだろうか。

さらに、これらの対象はどのようにして決定するのか。

たとえ広いジャンルの決定であっても、必ず恣意性は生じるものである

このような恣意的な決め方では、利用者のみでなく、企業からも不平不満の声があがることが

容易に想像可能であるが、どのように対応する予定なのだろうか。

なお、ルール策定において「利権癒着防止」を行うと掲げているが、

その具体的な方策についてはやはり述べられていない。

ひまそら氏には、より詳細な方策提示願いたい。

第三に、デジタルクーポンプラットフォームである

ひまそら氏は自身経験を活かし、「東京都クーポンアプリ設計運用」すると述べている。

果たしてアプリ設計運用知事として可能であろうか。

まず、地方自治法149条規定される職務には該当しないと思われる。

また、地方自治法142条は、知事自治体請負人となることを禁止している。

どのようにしてアプリ設計運用を行おうとしているのか。

恐らく法的な抜け道のようなものはいくらでもあるとは思われるが、ご教示を願いたいところである

そもそもアプリ設計運用知事がするべき仕事であろうか。

システム設計運用仕事自体否定するつもりはさらさらない。必要仕事である

ひまそら氏の肝入りの政策からこそ深く入り込みたいという考えも分からなくはない。

だが、それが知事としてあるべき姿なのか。

知事公共工事最前線ショベルカー運転していたら、その仕事がどれだけ素晴らしいものでも

知事が何をやっているんだ」と思うであろう。構造としては同じようなことだと思う。

先述したが、そもそもアプリについては既存プラットフォーム複数存在している。

はっきり言えば車輪の再発明である。これらのプラットフォームに勝るような新奇性・安全性

担保できるのであろうか。

また、「ソーシャルゲーム設計運営」と「クーポンアプリ設計運用」は大きく異なるように思われる。

この点については特に疎いので強い言葉は避けるが、経験は活きるとしても

それほど簡単に応用が利くものであるかは、専門家諸氏に伺いたい。

政治献金の一切を受け取りません。

政治献金利権癒着の原因であるため、それを一切受け取らず

クリーン政治を実現する、という主張のようである

これについては、正直な感想は「ご自由に」である

献金を受け取らないのはもちろん自由である

ただし、掲げる政策としては弱いように感じられる。

かに政策によれば、ひまそら氏は「癒着」しようがない。

しかし、これによって「癒着」が無くなるかといえば話は別である

他の都議会議員献金を受け取っていれば「癒着」が生まれ可能性はある。

この可能性をどのように消すのか。「公金チューチュー」の項でも述べたが、

知事権限可能な具体的方法をぜひ提示していただきたい。

また、ひまそら氏は裁判のためにカンパを募っているが、これは紛れもなく献金である

もちろん政治活動のための献金ではないため政治献金とは言えないが、

知事としてカンパに申し込んだ人に利する行為をすれば、紛れもない「癒着」といえよう。

ひまそら氏には、カンパに申し込んだ方々に利する行為は決してしない、と明言をお願いしたい。

なお、上記カンパ募集をしているひまそら氏が、自己財源で政治活動を行えるのかは

疑問の残るところではあるが、批判すべき内容ではないだろう。

からの指摘事項は以上である

最後に、この記事を通して伝えたいことは3点である

一点目は、ひまそら氏を否定する方々へ。

気に入らない候補者からといって、頭ごなしに否定するべきではない。

からひまそら氏の支持者からバカにされるんだ。

「何が問題と考えるか」を明示した上で批判すべきである

それができないなら黙っておいた方がいい。

ヘタな否定よりは無関心の方がダメージは大きい。

二点目は、ひまそら氏を支持する方々へ。

さすがに盲目的に肯定しすぎではないか。私が批判した内容は一回でも頭に浮かんだのか。

この記事の内容を見て、じっくり考えてみてほしい。

私も的外れ批判をしているかもしれないので、もしもそうであれば指摘してほしいし、

真っ当だと思えば支持者として批判してほしい。

それができず、「小池蓮舫石丸陣営の仕込んだサゲ記事だ!」というのであれば、もう何も言うまい

宗教にハマりこんだ人間をどうにかする趣味はない。

三点目はひまそらあかね氏へ。

支持層以外に政策公約は見せたのだろうか。

政策策定にあたって恐らくリーガルチェックはかけているとは思うが、

いささか知事職務についての認識が浅いように思われる。

記事での批判については、YouTubeやらXやらnoteやらでぶっ叩いていただいても構わないので、

疑問を解決する方向なり、方針修正する方向なりで動いていただけると幸甚である

普段の口の悪さを2段階ぐらい下げていただけるとよりありがたい。

その上で、これまで否定こそあれ、批判が少なかったことには警戒心を抱いていただきたい。

あなた政策支持層以外に見られていない。

今の支持者だけでは選挙に勝てないのは明白なのだから、より支持層を広げなければならないが

その下地ができていない。政策を見てくれてさえいないのだから

私は支持者ではない(そもそも都民ですらない)が、本気で当選しようという気があるのであれば、

からでも選挙戦略を大幅に見直すべきだと考える。

この声が届くことを祈り、本記事の締めとしたい。

ルックバック

宮崎監督が何も言わないしあがってきたラッシュエヴァンゲリオンだって小馬鹿にしていた押山清高が監督みたいだね

今週末のハケアニメはコレだ(^o^)/〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

清純派イメージが強かった尾野の転機となったのは、デビューきっかけを作った河瀬監督映画殯の森』(07年)。

初老だろうが

幼児退行してようが

妻の墓の前だろうが

女に誘われたら入れちゃうのが男。

 介護士役の尾野が、妻を亡くして失意の日々を送る初老男性介護担当するところから物語は始まる。

彼の妻が眠る森へ2人墓参りに出かけるが、突然のゲリラ豪雨に襲われる。雨がやみ2人は焚き火で暖をとるが、

次第に弱っていく男性を前に尾野は着ていた黒い下着を脱ぐと、男性の服もはぎ取って全裸背中に抱きつき、全身をさすり始める。

 そして2人は、森の中で互いを激しく求め合う

2024-06-23

[]天国から地獄……悔し過ぎるドロー。前半戦を暫定12位で折り返し

明治安田J1川崎F2-2オレオレFC>◇22日◇第23節◇Uvanceとどろき

 オレオレFCアウェイで、川崎フロンターレと2-2で引き分けた。0-1の後半14分、DF小林が同点ゴールを決めると、ロスタイム7分にCKからFWラモン・ワーグナー勝ち越し点を奪ったが、その4分後に再び追いつかれ、勝利を逃した。

 勝利が見えかけたロスタイム11分に追いつかれ、痛恨のドロー天国から地獄に突き落とされた試合に終了後、イレブンの足取りは重かった。野河田彰信監督は「選手達は良くやったと思います」と振り返りながら、怒りの矛先を審判団に向け「ウチは倒れても笛吹かんかったのに、川崎選手達にはよう吹くもんな」と公平性に欠けたレフェリングに珍しく不満を漏らした。

 執念は見せた。1点を追う後半14分、右サイドバック小林が、同点弾を決めた。MF前田パスこぼれ球に反応して今季初得点。更にロスタイムにはCKからFWラモン・ワーグナーが先月C大阪戦以来の今季3得点目で勝ち越した。小林は「ずっと獲れてなかったので、やっと獲れた感じ。だけど勝てなかったのは悔しい」と満足はなく、幻の決勝ゴールとなったラモン・ワーグナーも「勝利が欲しかった」と悔しさを口にした。

 前半戦を10勝5分8敗。暫定12位で終えた。鈴木潤主将は「前半戦を象徴する試合。守らないといけない時間帯で獲られているのが、この順位に反映している」としながらも「否定ばかりしては前に進めない。今日意図的に崩した場面もあったので、やれていることを精査して、もっと共有して後半戦に臨んでいきたいです」と前を向いた。後半戦初戦となる次節は26日、ホーム大分トリニータを迎える。残り23試合での浮上へ全てをかける。

2024-06-22

[]小林FCGKニコージ・コレスヘルプ完全移籍で獲得へ 望月、リチャード負傷で守護神手薄、FWオレオレサンデーも獲得濃厚

 オレオレFCは21日、小林FCGKニコージ・コレスヘルプ完全移籍で獲得する事が分かった。コレスヘルプは早ければ、来週前半にも合流する予定。

 コレスヘルプはアンメルツ、サワデーと並ぶ小林FCの人気選手だった。しかし昨年オフ親会社工場閉鎖と自身体調不良契約満了に伴い退団。暫く無所属が続いていたが、GK故障が相次ぐオレオレFCに白羽の矢が立った。

 さらに、J3八戸所属FWオリオラ・サンデーの遠戚でもあるナイジェリア国籍オレオレサンデーも近日中合意の予定。

 攻守の軸の加入に野河田彰信監督阪神岡田彰布監督モノマネで「そらそうよ」と手応えを感じているようだった。

anond:20240621180844

映画監督河瀬直美結婚して監督名義も仙頭直美にした時、フェミニストがめちゃくちゃ批判してたんだよね

選択夫婦別姓になった時、別姓を選択しない、既に名を揚げた女性パートナーの姓を選択してもフェミニストは受け入れられるのか疑問はある

最近バンドモノが流行ってる理由

美少女モノの需要が高まったことで美少女を主役にしたい

・様々な統計データによりバトル要素やスポーツ要素がないとストーリー理解できない層の多さが判明

・バトルモノは異世界需要とかち合うためやるなら異世界ハーレム

普通スポーツモノは展開の遅さがネックに

スポ根要素があり展開の早い美少女バンドモノが乱造される

凄いな。

完全にコンテンツ産業」だ。

利益を得るための仕組みを大前提として「商品」が作られていってる。

昔のように「監督のこれやりてー」を主軸とした牧歌的コンテンツを作るのはもう難しいのだろうな。

ワイの一番好きな映画タイタニックだ。BTTFだ。何周回ってとかじゃ

映画オタクの悪い部分を煮詰めたような心理描写だ。価値観が違う者を敵視しちゃう自己嫌悪の話が心に刺さる「映画が観れなくなった」


これを「映画オタク」の話としてコメントする薄っぺら脳味噌ども。

これを「自分最愛女の子が死んでしまった。同じように悲しんでる人がいる。

あの人も彼女のこと知ってる人かな。彼女のために泣いてくれるなんて話をしたい。

え、自殺して死んだ女の子でしょ。新聞で読んで。かわいそうだけど、

でもそんなことで死ぬことないのにね。


新聞記事を読んだだけで彼女の何がわかるんだよ!

何も知らないくせに、お前には彼女のために泣く資格はない。


とかゆう、普遍的な話なのに。


映画が作られるためには声優目当ての観客も必要なのだよ。

興行収入を減らすようなことしやがって。

お前の怒りは彼女映画への姿勢じゃなくて、

勃起したちんぽの落とし所だろうが。上野オークラで抜いてこいよ。

お前こそ監督に「映画見るな」って言わろ。

「どうして作品理解して愛してる僕が責められるんだよ」とか、

映画をただ見てるだけのクソだ。

[]

なんとなくマグノリアウィキペディア読んでて、

からカエルが降ってくるシーンについては、出エジプト記から引用だと報道されたことがあったが、監督は当時その事を知らなかった。実際には、超常現象研究家チャールズフォートの本からインスパイアされたものだと語っている。劇中でもスタンリー勉強部屋に、フォートの著作「Wild Talents」が登場する。[4]

ほえええ!!!!!!

ずっと前者のほうだと思ってたわ

からキリスト教的背景わかんないからつまんなかったんだとおもてたけど違ったのか

トムクルーズブリーフはいてださい男やってるのがめずらしいってことばっか喧伝されてた気がする当時は

深夜にマグノリアってかいてあって期待してみたらマグノリアの花たちっつー全然別の映画でつまんなくてがっかりしたのおぼえてるわ

結局ビデオレンタルしたんだよな

そのあとなすび記事からとぅるまんショーのウィキペディア読んで、脚本の人のウィキペディアみたらガタカの人と同じっての知ってへーってなった

ガタかのウィキペディアのあらすじ充実しすぎててもうあらすじだけ読んで満足しちまったわ

2024-06-21

うる星やつらビューティフル・ドリーマー結構原作無視してたんだな

子供の頃に見て好きだったのでアマプラで久しぶりに見た。

昭和アニメ雰囲気が懐かしく、若い頃の押井さんの才能がいかんなく発揮されている名作とは思うが、キャラ言動違和感があった。

特にあたるのこの台詞

「いいか、よく聞けよ俺はな!他の娘と同じようにラムにもきっちり惚れとる。ただあいつは、俺が他の娘とお付き合いしようとすると邪魔するので結果的に逃げ回っているわけだ。わかったか!わかったらラムをだせ。ラム抜きのハーレムなど不完全な夢、肉抜きの牛丼じゃ!そんなもんぶち壊して俺は現実に帰るぞ、ラムを出せ!」

あたるは世界の存亡がかかっていても、かかっているからこそ嘘くさくなるのを嫌がって決してラムに好きだと言わない。

どんな女の子にでも好きと言えるが、ラムにだけは言えない、それがあたるがラム特別愛しているという表現になっている、あたるは拗らせたツンデレだ。

当時はまだ原作が完結していなかったので、あたるの理解を間違っていたのだろう。

原作者の監修は入らないのだろうか。

あたるの望みを読み間違えた夢魔をなじる台詞が、押井監督のあたるへの読み違いを浮き彫りにしてるのは皮肉だなと思った。

公示

出場選手登録登録抹消

【出場選手登録

ズボン

【出場選手登録抹消】

すね毛

以下監督コメント

「すね毛は一度(除毛クリームで)抹消します。

これからどんどん暑くなるので半ズボンを使いたいが、(清潔感などの問題で)相性が悪いので。

(再昇格はあるかとの問いに)10月以降ならば。それまではファーム自分スタイルを見つめなおしてほしい」

AVバッキーの思い出

そこら辺で知ったんだけど、バッキー社長がそろそろ出所するんだって?いや、もうしたのか?

あいいや

 

詳細

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E4%BA%8B%E4%BB%B6

 

懲役18年だったのか

しか自分大学生くらいだったと思うけど

バッキーなあ

グロい、汚い、エロくない、可愛くない、過激なことやったらウケると思ってる、演技っぽい

みたいな、所詮フェイクみたいなイメージだったから捕まってびっくりした

誰が好きなんこんなの?と思ってたけど、案外居そう、AVっていうかグロ動画だよね

 

Youtubeブログなどで「極悪AV監督が」みたいな感じで紹介されてるのはすげー違和感あって気持ち悪い

一応あくまで何でもありの犯罪集団っていうより、過激AVの奴らがやり過ぎたっていう認識なんだけど

なんか、極悪人であってほしいみたいなのを感じるよね(いや極悪人だけどね?AV頑張った結果はみ出したみたいな感じ)

出演者ほとんどは明らかにプロだし

バッキーの悪評が広まって出演者居なくなって素人を攫ってきた」ってのがあったらしいけど、そのせいで出演者全員そういうのだと思ってる人いそう

女優に内容を過小評価して伝えてたってのはまあ、今の法改正で厳しくなってよかったよね

捕まった主原因はぶっちゃけ事故っぽいしなあ(微罪は大量にやらかしてるんだけど)

まあ諸々の責任で18年は全然軽いと思うが、逃走してるし

 

てか当時ここまでいかないけど過激風なやつって結構あったよね?と思うんだけどあまり思い出せない

今のAVは全部キレイで同じに見えてしま

インディーズワンパターンなんだよね

 

てかこの人元々金持ちなんだな、全部趣味なのか、こわ

でも「SMに傾倒した結果バッキー」ってのは全然納得できない

全然SMじゃないじゃん、ただのリョナ暴力嫌がらせの類で一方的SMじゃなくてSのみ

 

出所したらまたやるのかね?

59歳くらい?

 

_____

 

去年加害者の一人がインタビューされてたのか

https://bunshun.jp/articles/-/63565

 

まあ本人が反省してるかどうかは置いといて

やっぱ事故事件か、事件だとしてどれだけ重いかのあたりって曖昧というか、微妙な感じなんだな

結局「警察が他の女優たちを説得してレイプ事件に持っていった」わけで

まり警察が捕まえようとして捕まえた案件だよねこ

いや、捕まえて大正解だと思うけどね

[]野河田彰信監督公式サイト&X開設 「待ってた」「これからも楽しみ」の声

 オレオレFCの野河田彰信監督20日公式サイト公式X(旧Twitter)を開設した。この日に京都オレオレホールで開催されたファン感謝祭ツアーで発表された。この報告に、サポーターからは「嬉しい」「開設おめでとう!」「待ってた」「これからも楽しみ」などのコメントが寄せられている。

 また、7月親善試合を行う80分制サッカーチーム野木FCとのコラボグッズの発売も発表された。グッズはタオルアクリルスタンドなどさまざまなものが発売される。

anond:20240621160808

ドカベン実写版原作者はいいのかもしれないけど徳川監督水島新司なのはどうかと思いました

原作者はいいのかもしれないけど

2024-06-19

ロメロってゾンビ映画大御所みたいなイメージだったから、監督作品見たら有名所はナイト/ドーンオブザリビングデッドゾンビくらいのもんで意外だった

パイオニアではあるのかもしれんけど

あと羊たちの沈黙やってたの知らんかった

アミューズメント・パークはなんかポスター洒落てるから最近映画だと思ってた 観てみよう

調べたらドーンオブザリビングデッドゾンビは同じ作品らしいじゃん

[]小久保監督ネコいるから、あまり家を空けられない」

 ―2日間の休みは。

 「湯布院に行ったよ。湯布院に行ったけど、昨日の昼には帰ってきた。ネコがおるからあんまり長く家を空けられへん」

 ―少しは野球は忘れて。

 「いや、そうでもないけどね。野球の夢が多いから」

 ―どんな夢を。

 「その時の心の迷いとか。あの時このサインこうやったかなと、こう動くべきやったかなとかは夢でよく見るよ。それは2軍監督時代よりはるかに見るね」

2024-06-18

結局コロンブスITも一緒じゃね?

発注者が適切に監督/検収できないかゴミ現場リリースされたり費用の増大化するんでしょ

プロジェクトマネジメントコンサル外注してもいいけど発注者仕事ってのを改めて肝に銘じてもらいたいね

制作会社はその道のプロじゃねんだわ。

anond:20240618181231

中日監督やってた時の谷繁が「6連敗したということは6連勝してたかもしれないということ」みたいな意味不明コメントしてたのを思い出した

anond:20240617230419

詩は深い意図があるようには感じられなかった

航海と恋愛をゆるくかけてるだけで

作詞したギターの人にそこまで知識はなかっただろう

明確な意図をもってあの設定と台本をつくったやつがい

叩くならそいつだろう

プロデューサー監督

anond:20240618090211

園○温監督周辺のスキャンダル追ってれば目にする機会もあるんじゃないか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん