「監督」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 監督とは

2021-05-14

エウレカダリフラ批判してるやつは大体SF考証が云々とか監督がどうたらとか脇のことばっかり言っててうんざり

ドラマとしてきっちり成立してたから良かったと思うけどね

2021-05-13

anond:20210513183122

金本は優秀なアスリートだったけど監督としてはうんちっちだから阪神を弱体化させたよね。

とかではなくて、だいたいの場合最強パーティーって勇者が集めて組んで、なぜか主人公解雇するまでは最強パーティ運営成功してたんだよ。だからたぶん、勇者は人を見る目はあるし、本人か周囲にある程度マネジメント能力もあると思うんだよ。だいたいの場合主人公マネジメント能力がありましたって話にはならんから、残りのメンバーちゃんとやってたはずなの。なのに、なんで主人公解雇する段になって急に全員アホになっちゃうの?

2021-05-12

もし百歩譲ってオリンピックやるとしてもメダルの見込みがないような選手ワクチンやらのリソース使うのもったいなくないですか?

そいつらがオリンピック出たい理由なんて出場経験を売りにして講演で稼いだりコーチやら監督になるための箔づけだろ?

まあそもそもこんな状態オリンピックなんてやるなって話なんですけど

anond:20210512113204

高校野球コーチ監督したり

ユーチューブ野球講座チャンネルしたりするなら

「元プロ野球選手」という肩書きがあったほうが断然いいぞ。

甲子園に行けちゃってチームのエースで四番やっちゃうような人でもプロ野球では下位打線守備固め敗戦処理要員とかになっちゃうのってすごいなと思う

その人にとってプロ野球幸せなんだろうか

高校野球コーチ監督したり

ユーチューブ野球講座チャンネルしたり

そんな道もあるんじゃないだろうか

普通の人からすれば十分上手いんだから

2021-05-11

anond:20210511120611

だいたい途中で「〇〇(タイトル) クソ映画」とかで検索して酷評レビュー見ながら鑑賞し始めるからそれ込みでギリ面白い

ホラー好きの7割はクソ映画踏むことも含めて好きみたいなところあるから

 

残穢ホラーミステリーの佳作。ラストがクソ。

来る:きっと来る。とっちらかってるけど除霊フェスの準備シーンはすこ。ラストがクソ。

貞子VS加耶子:ギャグセン高め。監督過去作が好きなら合う。

声優いじめが発覚とか監督によるPの裏事情暴露とか監督オレオレ感出しすぎて原作クラッシャーとか万策尽きて作画崩壊とか、アニメイマイチって評価は不幸の理由みたいに多種多様だとは思うけど、主人公性格が悪すぎて全然売れなかったというのは後にも先にもはねバド!だけだと思う。というかそれしか知らん。原作から入ったんで見てたときは気づかんかったけど、考えれば画風と一緒に性格モチベーションがクルックルに変わってた綾乃に整合性を持たせたらあそこまで傍若無人陰湿我儘闇落ち娘になったんかな。薫子試合だけは薫子目線やし、凄く面白いので何度でも観たんだけど、他はやっぱりうーんこの

2021-05-10

映画は主役級に弱者男性採用しなければならない

映画キャスト弱者男性採用されることがない現状は差別的なので、今後は必ず弱者男性採用しなければならない。

なお、他の映画に出たことのある弱者男性はもはや弱者男性とは言い難いので、必ず新規弱者男性採用しなければならない。

当然ほとんどがド素人だが、映画をぶち壊されても退屈で不快な思いにさせられても監督も観客も我慢しなければならない。

だって差別をなくすためのアファーマティブ・アクションからね。これを拒否する人は差別主義者だよ。

2021-05-09

anond:20210508225508

五輪関係者の中にも死者が出るだろうけど、メディアはそれをこそ望んでいるんだろうな・・・監督が死んで泣く選手の絵を撮りたくてしょうがないのだろう。

2021-05-08

雁屋哲オーストラリアのよさを伝えよう

雁屋哲を虐めたオーストラリアは悪いオーストラリアです。

ですが良いオーストラリアもあるはずです。

そこで雁屋哲に良いオーストラリアを伝えるべく、各界の著名人にお越しいただきました。

コロニー落とし複数ではなく一つがオーストラリアに落ちたとするスタジオぬえ

スタジオぬえかは知らんが、富野小説版に出てない設定は全部ここが作ってる気がする。

設定を作るもの同士、どっちが上手く作れているかの戦いになるが、鼻血を出すのはSF考証として明らかに劣っているため雁屋哲側が劣勢。

富野由悠季

コロニーを落として人間を減らせば地球が保つから

平和より自由より正しさより君だけが望む全てだからです。

フィリピン帰りの男石井マーク

フィリピンサンゴ礁オーストラリア匹敵する凄さから

石井マーク必殺技Gは自慰のGで孤独独身生活イチコロだ。

榎本温子

風邪引いた夜は思い出す昔いじめたあの子

このあの子を思い出す榎本温子と、虐められたことを思い出す雁屋哲は背反する関係にある。

西の空に明けの明星が輝く頃ひとつの光が宇宙へ飛んでゆく。それが遠い夜空に光る小さな星なので、庵野秀明さんも大満足です。

宮村優子

宮村優子オフィシャルブログ「Skidamarink a dink a dink ~オーストラリア子育て~」だから

こちとらには一万二千回の庵野への気持ち悪いと、あかほりさとるへの感謝があるんだからっ」です。(ラムネの新作小説連載開始だよ)

エヴァちゃんと完結させたご褒美にウルトラマン撮れてうれしー監督

みやむー大好き改め坂本真綾大好きおよび鈴村健一憎しみ監督は、好きの気持ちと憎しみの気持ちを両立してエヴァを完結させたので、美味しんぼ放置している人間とは格が違う。

ゴジラ FINAL WARSに登場する怪獣ジラ

X星人に操られてシドニーを襲撃する怪獣必殺技ハイジャンプキック[14][17]。

劇中前半でシドニー・タワーを破壊し、街を壊滅させる[14]。ンゴね。

ゴジラ FINAL WARSと同時上映できずに泣いているゴジハムくん

ゴジハムくんだってオーストラリアに行きたいのだ。

ゴジラ FINAL WARSと同時上映できずに泣いているゴジハムくんを慰めるミニハムず

チェックのスカート似合ってる。

雁屋哲ロマンマロンは大違いだと諭すミニモニ面白いと思いました。

のんのちゃんあい〜んちゃんW(ダブルユー)を結成し、ふしぎ少女探偵キャラ&メルおはスタに出演するも、あい〜んちゃん喫煙していたのが発覚し、キャラ&メルが急遽無くなったこ

おはスタ不祥事ランキングでは美味しんぼ不祥事

ランキングに勝てないのでは? と不安になる方も多いでしょうがハロプロ不祥事ランキングなら負けないか大丈夫です。

池江選手オリンピック辞退を強要してるリベラル世論がキショい

オリンピック目指して頑張って来た選手にとっては一生を左右する舞台だし出来るものならやりたいに決まってる

しか現在プロ野球サッカーはやってるし大リーグだって観客入れて試合してるだろ

毎日電車に乗って出勤して、同僚と昼飯くいつつ昨日は勝った負けたで監督批判を楽しんで

ビール片手に大好きな巨人阪神が勝った負けたで一喜一憂しながら

五輪に反対してる奴がいたらアホすぎるし早く死んで

dogdogfactory 演劇人ミュージシャンには自粛(という名のほぼ強制)させてスポーツ選手だけ「みんなに夢を与えるからOK」はさすがに通らないだろう。アスリートだって自分意思で予選参加を決めたんだから当然責任はある。

shufuo それは選手個人倫理観も問われるだろう。自由な国に生きているのだから愛国無罪とはならないよ。人生を賭けているものを諦めているのはみんな同じだから

PikaCycling 池江璃花子ワクチンを打ってもらえるが、代表選考で敗れた選手は打ってもらえない。これが「命の選別」でなくてなんだというのか。

はてなブックマーカー、ほんとゴミすぎw

その割には、コメント有識者気取ったりするの大好きなバラモンリベラル様だから笑える

人に求めるならば、お前らも例え食えなくなっても出社拒否して五輪反対すべきだぞw

2021-05-06

アンチ体育会系正義になる時代がついに来た!!!

嬉しくてたまらない。

私は匿名ダイアリーで人の悪口を書いたり読んだりするのが大好きな暗い暗い人間だ。

こういう性格になった原因の一端は、私が「体育」が苦手だったことに間違いなく起因している。

そもそも体育=いわゆる「体錬」なんていう、本来近代日本の強兵政策に基づく「国民を使い勝手

いい兵隊にするため」の科目を戦後にきちんと潰しておかなかったGHQが悪い。

日本の多くの子供たち(おそらくはどこの国もそう大差あるまいが)が「体育の授業」と「体育会系部活」で

植えつけられるのは、「集団利益第一義であり、〈和を乱す者〉〈足を引っ張る者〉は散々叩かれパージ

されねばならないし、保身のためにはそういう者になってはいけない」という同調圧力自己責任論、

そして、「絶対的上下関係のもと、〈下は上に逆らってはならない〉というシステム」だ。

すなわち、汚職癒着不正隠蔽内部告発への圧力ブラック労働やりがい搾取パワハラセクハラ……

この社会の「生きづらさ」の原因となる諸問題の根には「体育」がある。

(「諸問題」と私が呼ぶのは私が一市民であるからで、為政者にとっては素晴らしい「美徳なのだろう)

オリンピックなどというのは、「体育」的価値観諸国民が疑問を抱かないようにするためのプロパガンダ装置だ。

アスリートへの礼賛と神聖視。彼らの人生感動ポルノとして消費する報道。「オールジャパン」なんて

空虚言葉で飾り立てた同調圧力奨励。「コーチ監督団体から言われたことを唯々諾々と受け入れ、

疑問を抱かない思考停止」は「ストイックプロ意識」となり、「体を壊してでも試合に参加する無計画

自傷行為」を「尊い自己犠牲」と呼ぶ『1984』ばりの欺瞞に満ちたレトリックが何をもたらしたか

無数のアスリート死体と、自浄作用に欠いたクソみたいな社会だ。

私は体育が嫌いだ。体育会系が嫌いだ。体育会系価値観に染まった、自分脳みそものを考えられない

馬鹿が嫌いだ。私を見下し、自分が何か特別な「許された」人間のようにふるまってきたあいつらが嫌いだ。

そしてそれを許してきた社会が嫌いだ。

私は嬉しくて仕方ない。ツイッターを開けば。ヤフーコメントを開けば。オリンピックへの罵詈雑言が読み放題だ。

テレビではオリンピック内定選手が、もはや自分たちがパブリックエネミーとなったことにも気づかずに、

自分たちが頑張る姿を見て感動と希望を与えられれば」なんて上から目線のどうしようもないコメントをしている。

燃えろ燃えろアスリートたちよ自身特権意識と、偉い人がやる気なら逆らえない風通しの悪さを晒し炎上しろ

ピンチをチャンスに」なんてクソくだらない不謹慎言葉を使うつもりはない。

だが、夢見てしまう。

「なんで、たかだか『体を動かすのが他人より上手い』ってだけの連中があんな偉そうな顔できてるんだ?」

「上の顔色と周りの視線を慮って誰も何も言えないような、体育会系価値観蔓延した社会って危険なんじゃないか?」

そうした価値観が、コロナを、東京オリンピック批判を機にこの国のマジョリティになることを。

現代貴族であった体育会系クソ虫共が、断頭台に引き立てられる日を。

anond:20210505223947

メジャーってまだやってんのかよ

ゴロー監督でもやってるんかな

続・物語作家になりたい人たちへ

【1】

 まず、私の投稿に対して「こういう規則押し付け創作の芽を摘む」というような声が有ったので、以下ではその声に答えたい。

 日本では割りと「創作においては『論理』に頼らない『直感』こそが正義である」という信仰が強い。しかし、現実は逆である。きちんとした創作を生み出すためにこそ、創作家には規則論理必要なのである

 例を挙げよう。映画業界の話である欧米をはじめとする諸外国とは異なり、日本には映画に関する専門的な教育・訓練を行うまともな機関が無い。そのため、映画仕事を志望する人間は、専門的な教育や訓練を受けたくても受けられない。業界全体が、昭和時代と何も変わらない『徒弟制度』に頼りきりである業界志望者は、論理的・合理的ノウハウも身に着けられないまま、無駄に年月を重ねる。結果として、まともな監督脚本家スタッフも育たない。つまり「まともな作品」を撮れなくなり、現在日本実写映画は「まともなビジネス」として成立しなくなった。

 映画役者供給する演劇業界も、実写映画業界と似たり寄ったりである。大半の劇団は良い演劇をすることよりも、地方自治体を唆して税金寄生することや、稽古や親睦を名目にして性的関係を結ぶことの方に熱心で、肝心の本業である演技や演出学芸会レベルのままである

 日本実写映画業界演劇業界は、指導名目スタッフ役者に灰皿を投げつけたり暴力を振るう類いの人間たちが「名監督」や「名演出家」扱いされている始末である。片や出演する演技者の方も、演技の専門的な訓練を受けていないミュージシャンとかが大役をゲットする。こういう紛い物たちが日本映画業界演劇業界蔓延っているのは「論理的・合理的ノウハウの訓練を行うシステム」が無いかである論理的な指導ができない人間は、監督演出家を辞めるべきだし、演技の訓練をしていない人間は、演技の仕事を去るべきである

 それはともかく、漫画小説作家を目指す人間は、実写映画業界演劇業界が手遅れに近い状態になってしまっているのを「他山の石」として、まずは「論理的・合理的ノウハウ」を身に着けるように努めてもらいたい。

 そうすれば、日本実写映画ドラマで頻繁に見かける「よく考えもせずに『何となくそれっぽいから』という理由だけで、悪人たちが悪企みの会議をしている場面で部屋を暗くしてみた」とか「とりあえず竹中直人佐藤二朗ムロツヨシに滑稽な表情と動きをさせておけば、それでコメディっぽくなるだろう」といった馬鹿描写貴方物語作品の中でしなくて済むだろう。

【2】

 次に「セオリーから外れているけどヒットした作品も有る」というような声も寄せられた。これに対しても以下で答えたい。

 野村克也インタビューで言ったことで有名になった「勝ちに『不思議の勝ち』有り。負けに『不思議の負け』無し」という喩えが有る。論理に依らない成功の例は確かに有り得るが、それは謂わば「宝クジが当たる」ようなものである。もしも「宝クジに当たる人間も世の中にはいるのだから自分はあくせく働くのは止める」と言い出す人間がいたとしたら、その正気を疑うだろう。

 物語を書くこと、創作活動をすることは、宝クジを買うように運任せの行為なのか?それは違う。人間頭脳を使う営みなのである。ならば、創作活動において頭脳を使って論理規則活用することの、いったい何が悪いというのか?そんなに頭を使って書くのに抵抗を覚えるならば、いっそコックリさんに頼って自動書記でもしてはどうか?それは冗談だが、仮に偶然に頼るにしても頼り方が有る。

 蜘蛛という生き物がいる。その中でもコガネグモジョロウグモなど、網を張って獲物を捕らえる種類がいる。網に獲物が掛かるか否かは偶然であるしかし、網を張らねば偶然を捕らえることはできない。創作活動において論理規則活用することは、謂わばクモが網を貼るようなものなのだ理解してもらいたい。

【3】

 「とりあえず最後まで書くのが重要」という声には強く同意する。物語作家の志望者は、まずは作品を一本書き上げてもらいたい。しかし、そのためにこそ、論理規則有効なのである登場人物生命の息吹を与えて、物語を完走させる上で、論理規則活用することは、手助けにこそなれど決して枷にはならない。むしろ始めにきちんと考えないままで何となく執筆に着手してしまい、結果として執筆の途中でガス欠になって未完成で投げ出す人の方が、物語作家の志望者には圧倒的に多いのである。それを避けて最後まで書き切るためにこそ、論理規則活用して欲しい。

【4】

 「文章力画力があれば、何も起きない平凡な日常生活描写でも読者を惹きつけられる」というのは、嘘ではないが、しかし本当でもない。それだけの力を持つような文章力画力というのは「何を書く・描くべきか」を把握していなければ、物語作家志望者も身につけようが無い。そして、何を書く・描くべきかを把握するには、やはり論理規則に則った思考必要なのである。また、何も起きない平凡な日常生活は、無手勝流簡単に書ける・描けるものではない。観察力もまた出発点は論理規則である

2021-05-05

人種差別があると困るってのがよくわからん

あっていいって意味ではなくね

人種差別はあるんだからなくす努力をすべきじゃん

少なくともベイスターズラミレスへの人種差別何年も続けてきて球団スルーしてきたんだし

ちゃんとそういうの受け止めてなくす努力したらいいんじゃない

今回の問題もそうだよ

なんで人種差別はないって言いはるやつがいるのか謎だわ

横浜ベイスターズはかつてネトウヨ巣窟だったニコ生ファン層を拡大に成功した球団

ツイッター上でファン差別的発言ネットのノリを好み多用するのが特徴

過去には煮卵などラミレス監督への誹謗中傷を繰り返した

サッカーでも差別的投稿あったけど、特定されて謝罪に追い込まれたり、浦和レッズ反差別声明出したりしてたよね

これベイスターズも何らかのアクション起こすべきじゃね?

じゃないと野球界は差別放置してると捉えられるぞ

「私は○○です」と言っているやつは怪しい

他の特定属性を持つ単語でもそうなのかもしれないが、今日は一例として「左翼」を取り上げる。

SNSとかでいきなり「私は左翼ですが云々」「左翼の私にとっては」とかいうやつに限って、何もしていない。

いきなり野球で譬えるんだけど、おっさんが横になりながらプロ野球見てて、選手監督にぶつくさ文句言っている感じに近い。

それくらいしかしていない。キャッチボールや成績指標調査や、ファンクラブへの入会とか、そいういう接近や実践がない。

左翼的な実践(それは何でもいい。左派党派に入党するでもいいし、日々の中で働き方を自分で少し改善したり周囲に改善を促したりでもいい、社会学の本を読むでもいい)が、実は乏しい。

SNSニュースとか見て反射的に発言しているだけ。

はじめに言った通り、ここでは党派性や政治志向を論じたいのではない。また「貧乏だ」とか「学生だ」とかそうした性向でないもの対象としない。

他の任意単語でも全然よくて「私はサバサバしているから」とかだとわかりやすいかもしれない。

そういう人に限ってサバサバしていないってのはネットでよく言われることだ。

自称する人は、サバサバするための実践をどれだけしているだろうか? 具体例をどれだけもっているか? ここを見ないといけない。

そうした事例が、実は世の中にあふれている。

自称実態とには、こうした表現をする場合に、乖離がある。

その属性を持っている人は、別にそれを表明しなくともその状態にある。わざわざ言うのは何か後ろめたさや怪しさがある。あるいは学術的なかっこつけがある。

「何かである」と表明することには、ほんの少しだけ重みがある。

見栄や学術的なかっこつけは、そのほんの少しだけの重み(実践責任、と言ってもいいかもしれない)の前ではもろく崩れ去る。

2021-05-04

マクガフィンについて【2021/05/06誤字訂正】

 フランケンハイマー監督映画RONIN』は、ソ連崩壊の余波が残る90年代作品であるソ連崩壊した頃は、生活に困ったソ連の元・軍関係者兵器第三世界テロリスト密売する可能性や、ソ連という敵を失ったことで欧米諜報機関人間リストラされる可能性が取り沙汰されていて、そのような世相が同作品には反映されている。

 ロバート・デ・ニーロ(主人公)、ジャン・レノらが演じる「ソ連崩壊に伴って仕事を失った東西諸国諜報機関の元・工作員たち」が、アイルランド人らしき女性からリクルートされて、フランスニース滞在中の元・ソ連関係者と思しき男たちの持ち歩いている「怪しいジュラルミンケース」を強奪する非合法ビジネスに挑む…という話である

 このジュラルミンケースを巡る争奪線として物語は進行するが、その中身が何なのかは最後まで明かされない。ただ「非合法な真似をしてまで欲しがる人間たちが存在するような『物騒な何か』なのであろう」とだけ、観客には理解される。しかし、そのような理解物語の進行には十分なのである。この映画におけるジュラルミンケースのような、物語進行上の小道具マクガフィンと言う。

 マクガフィンマクガフィンとして機能しうるのは、物語の語り手と観客が「世界観」や「状況認識」や「常識」を共有しているかである新聞ニュースを通じて、冷戦下における東西諜報機関の暗闘や、北アイルランド返還要求してテロ活動をしていたIRA存在ソ連崩壊に伴う兵器拡散危機などについて既に了解しているからこそ、たとえジュラルミンケースの中身が判明しなくても、観客は物語を読み解くのに支障が無いのである。ちなみに、主人公たちをリクルートするアイルランド人らしき女性が、物語の冒頭で主人公たちに対して「私はディアドラ」と名乗る。これは、日本人に擬えると「私は花子」と言うぐらい「平凡な名前すぎて逆に偽名クサイ」という描写とのことである。「アイルランド人」らしき人間が「偽名」で接触して「非合法ビジネス」を依頼してくる。となれば、90年代フィクションにおいては「IRAか?」と推測するのは観客にとって極めて自然な成り行きであった。このような社会的知識認識を持たない人間が『RONIN』を観ると「何だかよく分からない話だった」となるかもしれない。

 さて、海賊漫画について言及したところ「『海賊王』の定義がハッキリしなくても、マクガフィンなのだから問題は無い」との意見が見られた。しかし、端的に言えば『海賊王』はマクガフィンとして機能していない。何故ならば、物語世界法則や状況に関する「確固たる土台情報」が与えられておらず、ジャンプ読者は共通認識を持っていないかである

 海賊漫画は、政治・経済軍事警察法律社会体制キャラの強さの根拠尺度海賊稼業が成り立つ社会の仕組みなど、全てにおいてアヤフヤである

 海賊漫画に比べると、まだ『パイレーツ・オブ・カリビアン』の方が、海賊冒険物語としてはマシな方である。それが成立するのは何故かと言えば、以下のような「世界認識」が朧げながら観客に共有されているかである

 我々の世界での海賊歴史は、ヨーロッパのような国々があり、中南米アフリカアジアのように植民地とされた地域があった。海賊たちは、国家の軍や警察の力が及びにくい地域で略奪・誘拐などを行い、時には国家から許可を受けた「下請け業務」として海賊業務を行っていた(このような海賊船は、所謂piratesではなく「私掠船privateer」と呼ばれて区別される)。

 国家下請け業者としての海賊が成り立っていたのは、ヨーロッパの国々が互いに覇権争いをしていたかである競争相手国の船が、私掠船にとって獲物であった。

 覇権争いをしてまでも植民地にした地域には、金銀や宝石鉱山が有ったり、香辛料農産物の産地であったり、サトウキビコーヒーなどのプランテーション農園を作って労働力に使う現地住民がいたり、宗主国がそこに侵出する様々な経済的動機があった。

 植民地域と本国との間で行われる貿易関税を逃れて密輸するのも、海賊仕事の一つであった。

 海賊が略奪した貴金属貨幣や物品、誘拐した人間を欲しがる人間が、宗主国植民地域に「顧客」として存在し、また略奪や誘拐ビジネスで富を手に入れた海賊が消費活動を行なって、植民地域の経済圏に金を落としたからこそ、海賊稼業も成立していた。

 海賊は、社会から孤立しては成立しなかった。

 このような大まかな共通認識が観客にあるからこそ映画パイレーツ〜』も成立するのである。これに比べたら、如何に海賊漫画がアヤフヤなまま連載を続けて、本来は連載初期に描いておくべきであった、読者が物語を読むための足掛かりにするべきことを何も描いてこなかったのが一目瞭然である

 「パンピレホニョンに俺はなる!」と言うだけではマクガフィンにはならない。

【2021/05/06誤字を指摘して下さった方、ありがとうございます。】

2021-05-03

男が自殺するのは女とヤれないからなんだろ

反論なら弱者男性の悲哀、レイプ合法化を語る友松直之に言えよ。こいつがそう主張してんだから

レイプゾンビ」の友松直之監督「女に男を選ぶ権利拒否する権利を与えるから少子化になる」?

https://togetter.com/li/739000

https://anond.hatelabo.jp/20210503094513

2021-05-02

anond:20210502195237

いやぁ居酒屋プロ野球監督にヤジ飛ばす遊びは延々残るでしょ

2021-05-01

slumdog millionaire 2006を見た

2021/04

予想反してめちゃくちゃ面白かった。

クイズ番組リッチアンドフェイマス(ファイナルアンサー?)

を軸にしてインド近代化を描いていた

ゴミの山の中でゴミ拾いしてたジャマールが悪知恵を振り絞り成りあがるのが痛快で面白かった

エンディングクレジットボリウッド風に全員で踊るシーンがあった

 

監督イギリス人

ジャマール俳優イギリスまれインドイギリス人

親はインドまれアフリカケニヤにしばらく滞在していて、イギリス移住

インド人は発音が濃いな。イギリスまれイギリス育ちなのに訛りが強い強い

あと女の方はめっちゃ早口で何言っているのかわからねえ

動画見ているとなんで女って無理に早口でしゃべるんだってイラっとする事が多い

主役二人の俳優はその後7年間付き合っていたらしい。やっぱそういうのあるんだ。

バカバカしい。現実フィクションの合間がわからなくなっているんじゃないのかー

嫉妬じゃない、これだけは言える。

この映画オスカーとか一杯章を貰ったらしいが、授賞式で警官役のおっさんが出しゃばって

スピーチしていてうざかった。てめーは座ってろ。お前じゃないんだよ、みんなが見たいのは

 

劇中歌MIAPaper Airplanesがあっていた。

boom boom boom All I want

is take your money

同曲を使っているfarcry3はこの映画に影響されたのかな

あっちの起用は不自然に感じれたし

 

anond:20201115212244

日本の国力ってすごいね

いまTVみてたんだけど中田久美さんすごいな。

メンタルというか監督としての教えとかが素晴らしいものがあるな。

谷亮子さん・高橋尚子さんなど日本女性アスリートはすごいなあと思うし、

特に日本ってなんだかんだで1億4000万人もいるからなにかしらとびぬけた人が必ずいる。

台湾は2000万人・韓国は6000万人だからそういう意味でも日本の国力ってすごいね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん