「無尽」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 無尽とは

2020-07-12

anond:20200712161517

予算の上限があるから

ディスニーやピクサーみたいに予算無尽蔵なら原作プロの絵かきに一枚一枚かいて貰うんでしょ

2020-07-11

anond:20200711153507

「うわ、キモ...」の声に驚いて振り向くと、

 漫画雑誌コーナーで高校生くらいの男子と、ヤングキングアワーズを持った子連れのおじさん。

  アワーズ2020年8月号の表紙は岡田屋鉄蔵「MUJIN-無尽-」。

   伊庭八郎ら幕末の侍達が、ふんどし一丁で海遊びに興じている。

    逞しく、しかしどこか朴訥で健やかな肉体美が見事な筆致で描かれている。しかカラー

     私はアワーズを買おうとした。2冊も買おうとしたが、

      おじさんの持っているもの最後の1冊だったので(当然か)、

       それをひったくってレジに向かった。

        大丈夫ですよと念じながら。

ドリフターズは今月も休載でした。)

2020-07-07

オタク最高ハッピーという話です。


私はオタクで、ある男女コンビ推している(仮にXとする)。

家族愛に近く微笑ましい関係の二人だが、諸事情公式から供給が途絶えて今春で丸3年、X推し界隈は完全に干上がっていた。昨年暮れにデジタル環境を入手して以来人知れずほそぼそと絵の練習をしていた私は、コロナ禍で暇を持て余す4月半ば、急に思い立った。「Xを描いてTwitterにあげよう」。

その時点で、コンスタントにXの創作をしている人は多分ひとりもいなかった。誇張抜きで。どちらか片方を描いている人は割といたものの、Xセットでとなると、半年に一枚更新があればいい程度のものだった。そのぶん気楽に描けたというのもある。

その日のうちに、2時間ほどかけて描いた2ページの漫画を軽い気持ち投稿した。これは今見ると本当に拙くて恥ずかしい出来のものだが、当時の解釈すべてを込めた。投稿したあとしばらく落ち着かなくて立ったり座ったりしていたのを覚えている。

半日くらい経って初めて通知が来た。RTされていた。思わずホームに飛ぶとものすごく好意的な反応をもらっていて、いやもうめちゃくちゃにびっくりした。

私は3歳の時から毎日10枚ずつくらい絵を描いているが、ずば抜けてうまいというわけではない。才能がないんだと思う。美大に行くのも悩んだけれどやめた。それに重ねて言うが最初漫画は本当にひどい出来だった。

それを見て、顔も名前も知らない人が「これを求めていた」とまで言ってくれた。なんなんだこれはと思った。

軽くXの話をするけれど、Xはかなり可愛い系のコンビで、Xが所属するグループの中では癒し要員である。ほのぼのした会話が魅力のふたりだ。しかし実はふたりともかなり暗い過去を持っている。

私はこの過去を掘り下げる創作をした。ふたりの抱える鬱屈不安、後悔や嫌悪を、ひたすら表現した。漫画ほとんどすごく暗かったし、会話が多くて地味だったし、それでいて言いたいことが全然まとまらなかったりもした。ほのぼの系コンビとしてXを捉えていた人からすればハァ?というものだったと思う。でも私は奇をてらってそういう創作をしていたわけではなく、心の底から真剣に描いていた。

それが伝わったんだと思った。

2日後に4枚の漫画を描いて投稿し、その次の日に一枚絵を投稿した。そこでひとりフォローしてくれた方がいた。X推しの方で、それ以来投稿してから5分以内にいいねしてくれたりして、もうものすごく励みになった。最初RTしてくれた方にも事あるごとに話題にしていただいた。私を神絵師とか呼ばわるのは後にも先にもこの方だけだろうと思う。

7月頭までおおよそ3ヶ月間Xの創作をしていたことになる。大学オンライン授業になったこともあって時間があったので、その80日間で150枚ほど描き、そのうち80枚ほどをTwitterにあげた。もうずっと描いていた。本当に馬鹿だった。すごく楽しかったけれど。

ただ、6月に入って、ぱたりと筆が進まなくなった。まあ端的に言って燃え尽きたんだと思う。描いては投稿し、ごはんを食べて、描き、投稿し、寝て、起きて、描いていた。表現したいことがいくらでもあった。優しいけど仄暗い会話とか、過去とどう折り合いをつけて未来へ歩むのかとか、周りの人との関係とか。しかしそれも尽きてきた。3年間溜め込みつづけていたものを全部出しきって、もうカスしか残っていないと思った。

私はかなりネガティブな方で自分の絵をいいと思ったことは一度もない。私のアカウントを知っている友達が一人だけいたのだが、1ヶ月間その子と顔を合わせるたびに筆を折りたいと愚痴っていた。いかに私の絵が下手で、表現が拙く、ゴミであるかというのを、LINEでも長々と愚痴った。相当しつこく面倒臭かったであろうにも関わらず、その子が辛抱強く励ましてくれたので、私は創作を続けていた。

最終的に、梅雨が終わった頃、思いつきで描いた一枚絵を最後に、私はアカウントを消すことにした。


私は本当にXが好きだし一生好きだと思う。でももう描くことが何も無かった。ずっと表現たかったものをすべて出し切った。我ながら情熱的だったと思う。絵はほとんど1〜10いいねフォロワーだって10人もいなかったけれど、全然かまわなかった。とにかく追い立てられるように描いて、それが終わったので、消そうと思ったのだった。

私が求めていたのは、言葉は悪いがデトックスみたいなものだったのかなと思った。多感な高校生の時期にずっと大好きだったXを、それに費やした情熱を、あらかたアウトプットし終えて、その次にはそれを消さないといけなかった。そうでなくても私はSNSアカウント放置しない方だったけど、とにかくそういう儀式的な側面があった。

午前1時に「今日アカウントを消す」とツイートした。べつに前もって宣言するほどのことじゃないだろうとは思ったが、まあ自分へのけじめというのもあった。そしてなんなら寝る前に消してしまうつもりだったのだけど、なんとリプライがきた。二つも。

で、それが最初RTしてくれた方と最初フォローしてくれた方だった。私の創作のこんなところが好きだった、解釈が合ったのは初めてだ、おかげでXがもっと好きになれた、という内容がとても丁寧な言葉で綴られていた。

あの嬉しさをなんて言ったらいいのかまるでわからない。単純な自己顕示欲自己承認欲求ではなくて、なんだろう、わかりあえた感って言ったらいいのかな。それとも許された感かな。そしてものすごく申し訳なくなった。底が浅くてすみませんという感じだった。長いこと創作をやっている他の人みたいに無尽蔵に表現したいことが湧いてきていくらでも描き続けられる人だったらよかった。もちろんそれは私のせいじゃないんだけども、謝れるものなら謝ってもよかった。そのくらい申し訳なかった。

私はそれぞれにリプライを返して(かなり抑えた文面にした。よくがんばったと思う)、昼を待ってアカウントを消した。


なんかもう空っぽになってしまって今は何も描く気が起きない。来し方20年近く続けていた、絵を描くという行為を、ここまで遠く感じたのは初めてだ。一旦冷却期間を挟んで、また何か描きたいものが生まれたら少しずつ描いていこうとは思っている。

ただとても清々しい気分である。やりきった感があって、もうこれ以上何もないというところまで走り終えたような。そういうスカッとした気分の中でひとつ心残りなのが、私の底の浅さのせいで誰かを惜しませたという負い目であって、私はそれを放流するためにこの文章を書いた。

私はたぶん変わらないと思うし、今後Xと同じくらい好きなものができて何かを表現したいと強く感じ筆をとったとしても、全て出しきったらまたアカウントを消してしまうんだろうなと思う。更新しないアカウント放置するのはやっぱり嫌だし、かといって、長期的に描き続けられるほどアイデアがない。変なこと言ってるなあと自分でも思うのだけど、とにかくストレスのない方にいこうとするとこうなる。

まあそんな面倒くさいことはおいといて、今はただ満足感に浸っていたい。そんなわけで2週間ぶりに買い出しに行き1ヶ月ぶりに冷蔵庫をいっぱいにし、メロン半玉買ってきた。おつかれ私。本当に楽しかった。みなさんのおかげですありがとうございました。

2020-06-15

SNS不適合な自分

安倍が悪い、野党が悪い、小池都知事が悪い、共産党が悪い、トランプが悪い、・・・・・

一体誰を「排除」すればこの世界社会は良くなるのだろう?

木村花さんも、この「排除」の考え方で死んだのである

言い方を変えると「差別である

僕は徹底的に、この排除あるいは差別をされる。

社会じゃない、匿名世界ネット上で、だ。

何故かと言うと、僕はおそらく、「共感」しない人間からだろう。

感情がないわけじゃない。むしろ喜怒哀楽に弱い人間で、感動ポルノ号泣してしまうくらい幼稚な感受性の持ち主だ。

但し、誰かがこうこう言ったから、という理由では共感しない。

要するに、あの人気のある人がこう言っているから、とか、これこれで有名な人がそう言っているからという理由などお構いなしなのである

からネトウヨであろうがはてサであろうが、ツイフェミであろうが、イケハヤであろうが、はぁちゅうであろうが、そんな名刺には一切拘らない。

そうは言っても流されそうにはなる。名刺判断したほうが楽だから

でも、大抵はそうした大勢から叩かれるような人の意見でも、「ほんとに間違ってるのかな?」と何処かで疑問を持つ。

そんな人間から、その逆もする。

Twitter党派性の塊があちこち存在し、フォローフォロワー、或いはRTいいね曖昧に支持しあっている。

から、「あんな人をフォローしたりRTしたりしてるんだ」と思われると、極端な場合ブロックするという行為が頻繁に行われている。

絡んだことすらない、言及したこともないような、まったく知らない人からブロックされることは日常茶飯事だ。

僕はそんなの気にしない。僕は意見を支持したり反対することはあっても、人それ自身を支持したり反対することはない。まぁ余りに自分にとって迷惑そうならブロックはする。

すると、フォロワー或いはフォローは変なことになる。

はっきり言って無茶苦茶特にフォロワーは、完全に対立する人からフォローされていたりすることもしばしばある。

そして、不用意にその対立する人へ対立するツイートを流すと、しばしばブロックされるのである

これが地味に困る。その人から情報遮断されてしまうからだ。

他にも、僕はそうした「名刺」に拘らないから、例えばアンチフェミ賛同するようなことをあっちで言い、そっちでは和やかにツイフェミと話したり、酷いことを言うオタク批判したり、矛盾したことを言うツイフェミに疑問を投げかけたり、そういう人から見ると全く矛盾したことをするので、どんどん孤立してゆく。

僕の意見自体もそうした党派性を帯びない。フェミ表現規制共感を示すようなことを言いながら、表現の自由に対する侵害だ、だんなて平気で言う。

最近では、割と親しかったツイフェミの人に、女性専用車両に無理に乗り込む男性団体は酷いなー、と言いながら、女性専用車両はやめるべき、だなんて言うもんだからブロックはされないものの口も聞いてくれなくなった。

 

まぁそんなこんなでどんどん孤立していくわけである

自分自身党派性を示さないということは、党派性人達から見ると排除するしかない人になっていくのである

当たり前の話だ。人で判断しないというのは、自分も人として判断してはもらえないということになる。

SNSは人と人とのつながりで成り立つ社会である

僕は人と繋がれないのである

SNSには、こうした決定的な矛盾がある。

人と繋がれない人はSNSには不要である。そんな仕組みなのだ

から、極端に言えば敵対関係個別の仲良しな党派があるだけになる。

僕はそのどちらにも属することは出来ない。

 

長いことネットをやってきて、やっとこの自分SNSに向かないということの理由が見えてきた。

僕はある種の反社会性人格なのだ

からも認めてもらえない孤独自分けがいる。

なのにどういうわけか寂しいと思わない。

僕にはそういう共感性がまったくない。

SNS不適合人格

 

多分、あまりにも素直過ぎるのかも知れない。

ある会社にいた時、そこの社長からよく言われた、君は素直すぎると。

「これが正しい」と言われたら、何も考えずに受け入れてきた。

あちらに、戦争反対狼煙が上がれば、それが正しいのだと盲目的にそう思い

こちらで、自分の親父がそんな事を言うサヨクけしからんというと、そんなもんなのかなーと思い

全く相反する矛盾した考え方を、どういうわけだか自分の中に許容してしまったのだろう。

世の中には相反する考え方が無尽蔵にある。

 

そんなのを素直に受けいている間に、自分で気づかないうちに、自分社会に相反する人間になってしまった。

でも繰り返すけど、寂しくはない。

そんな共感性は僕にはないから。

社会には従うけど、人には従わない、それだけだ。

2020-05-30

SNS嫌い

SNSネットに登場し始めて何年になるのだろうか?

私は最初から嫌いだった。

ミクシィグリー?よく覚えてないけど、何が嫌いだったかと言うと、インターネット自分の行けないところが作られるような感覚を覚えたからだ。

もちろん他にも会員制のように絶対アクセス不能場所はいくらでもあるのだけど、SNSは繋がりたい人同士を繋ぐ装置として機能し、繋がりたくない人を排除する役目も果たす。

私はどちらも嫌だった、繋がりたくもなければ排除もされたくない、その自由さが好きだった。自分意志で決められるのがインターネットじゃないのか、と。

からSNSサービスは私にとってはいつも不自由さを感じさせた。

ミクシィ特に嫌だった。招待されなければ入れない、これが正直むかついた。私は自分意志で決めたいのに、誰かから入れてもらわないといけない、この感覚がたまらなく嫌だったから、実際には簡単に入れるのにミクシィには頑として入らなかった。

グリーには入った。そうは言ってもSNSインターネットサービスの大動脈になることは分かっていたし、いつまでも嫌ってもいられないと思ったから。

勧誘制ではなく、自分意志選択できるのが選んだ理由の一つだけど、でも実は気に食わなかった。

SNSをやっていると、自分の行けないところがあることに気がつく。

ウェブサービスの基本は、ハイパーリンクで好きなところに行けることだ。リンクさえあればひとっ飛び。それが好きだった。

これがSNSでは出来ない。説明しにくいが、検索でも分からず、見えない部分がある。仲間に入っていないとわからないのである

全部繋がっているはずのインターネットなのに、その中に、システム的ではない、リンクされていない別のネットがある、そんな感覚

見えている部分が人で全然違う。それは私が見てきたインターネットとは全く違うものだ。

インターネット世界中の人と人を繋ぎ、これまで分断されていた社会のその壁を取っ払っていくものだと言われていたこともあった。

でもSNSはそれに反するものだとしか思えなかった。むしろ分断を生み、加速させ、衝突を生み出す、絶対そうなると私は思っていた。

フェイスブックツイッターはそれを証明した。

フェイスブックは、考えるまでもないだろう。人それぞれで見えているタイムラインが全く違う。そこにあるのは仲間内だけの世界だ。シェアが繋いでいるように思うかも知れないが、実際にはそのシェアは分断を増長すらさせている。

極端な話が、あるクラスター疑似科学だらけデマだらけ嘘ばっかりのようになっていたりする。そうした情報しかシェアされない世界がそこにある。フェイスブックは極端な閉鎖性を持つ。繋がっているはずなのに全然からない別の世界無尽蔵に存在する。

Twitterはそれとは全く異なるように思うかも知れないが、Twitterだって酷い。ここで見られるのは、日々繰り返される炎上騒動であり、激しい戦争だ。住処の違うものどおしが見えてしまうので、気に入らないとそれらを叩き始めて、言論攻撃排除しようとする。

インターネットは人と人を繋ぐなんて全くのデタラメにしてしまったのがSNSなのである

そもそもインターネットハードウェアネットワークであり、ソーシャルネットワークではない。

それでも、あまりにも膨大な情報宇宙から必要情報を得るにはSNSを利用しなきゃならない。

ググって情報を得るなんて最早太古の昔の話であり、タイムライン自動に流れてくる情報をまるでブロイラーが与えられた餌を食うようにして享受していかないと時代社会についていけない。

これが喩えようもなく苦痛である

でもやめたくてもやめられない。

繋がっていないと私が人間社会から放り出されてしまう。

誰かSNSをぶっ潰す別のサービスを作ってくれないだろうか?

2020-04-29

共産系の人って予算とか資金無尽だと思ってるでしょ

国も企業大金持ってるって思ってない?

大金なんて無いよ?

何事もコスト無尽ではないよ?

それに金持ちから有り金を富の再分配してもらったって、皆んな今後利益生むような投資しないで生活費に使うでしょ?

今日共産党党首twitter覗いたら信者のリプコメント鳥肌立ったわ。

どっちが首相か分かりませんね、って。

安倍さん好きでは無いけど、それくらい分かるわ!

こわこわ。

2020-04-27

コロナ自粛派がアホすぎる

家にいて暇なことが多いかツイッターばかり見てしまうんだが、

コロナ自粛派がアホすぎてムカつきすぎてイライラするので、どんなアホが多いのか書くことにした。

ちなみに自分は「自粛により経済悪化することで自殺者が増えてそちらの方が被害甚大。なので自粛辞めて経済回せ」派です。

・目の前の事しかみえない

コロナ以外にも人が死ぬ病気はたくさんあるのに、それには一切触れずただただコロナが怖いと叫ぶバカ

いや日本コロナで亡くなってるのまだ300人いってないくらいで、インフルは毎年1万人くらい亡くなってますが??って話。

「だからインフルの方が危険だ」と言いたいわけではなく、自分が知っている事象「だけ」を見てどうこう言っている感じがアホすぎる。

志村けんとか有名人が亡くなった事で拍車をかけているイメージ

・「本当の恐ろしさを知らない」

自粛反対派を遊びたいだけのバカと思っているタイプに多い。

「こういう人たちはコロナの本当の恐ろしさを知らないんですよね。。。」とかいう奴。

いやなんでお前この未知のウイルスの「本当の恐ろしさ」を知ってんだよ。未来で見てきたのか。

「まだ全容がつかめてないから用心にこしたことはない」なら理屈は分かるが、知ったかのように本当の恐ろしさを語る奴は意味が分からない。

・「生きてさえいれば、お金問題は後からなんとかなる」

不景気自殺者が増えるのは明確なデータがあるっつーの。

ただこの手のタイプは「お金問題で死を選ばなきゃいけない」ということを想像もせず、良くも悪くもピュアなので批判しづらい感じはある

自分サラリーマンなので、正直例えリストラされたとしても、死ななきゃいけない程追い込まれる状況というのがあまり想像できない)

政府には無尽蔵に財産があると思っている

お金問題は後からなんとなるタイプ派生形で、「政府補償すればいい」とかいタイプ

特定定額給付金10万円だけで国家予算10%近くになっているんだが、一体どこに財源があるのか教えてほしい。

この手の輩は「安倍麻生お金をたんまり貯めこんで私腹を肥やしている(=それをやめれば国民に配れる)」と思ってるのではという懸念がある。

流石にそこまでのバカは早々いないと思うるかもしれないが、給付金に対する声が高まっているとき「#ドケチ政権」なんてタグ流行っていて、

お金は誰かがため込んでいて持っている」という前提がなければ「ケチ」という発想はでこてない訳で、思っている輩それなりにいそうで怖い。

※ MMT理論に基づいて通貨発行しろという人もいることは知っています個人的眉唾なのは置いておくとしても、そこまで考えていっているのは10人に1人です。

・もし不要不急な外出をしたら「人殺し」「犯罪者」呼ばわり

こいつらが車に乗ったことが1回もないのであれば許すわ。

2020-04-14

anond:20200414092859

政府無尽の金を生み出せると思ってるだけでしょ。

国民から税金運営されてて、だから国民全数に還元しても税金分にしかならない事に気づいてない。

共産主義国家に対する幻想

資本主義民衆に対する幻想だけどね。

2020-04-09

太平洋戦争が始まるときもこんな感じだったのかな

太平洋戦争が始まるときもこんな感じだったのかなって、

コロナウイルスとの戦争突入していく日本をみてそう思った。

コロナウイルスアメリカ相手無尽蔵の生産力を誇るとかまったく考えずに、いま戦端を開かないと 日本生命線が失われてしまう!とばかりに。

マスコミ煽りに煽って、国民はそれに踊らされて、とにかく戦わなきゃだめだ!と政府突き上げ非常事態へ突き進む。

国民には「欲しがりません勝つまでは」と耐乏を強いて。

経済冷え込ませて耐乏して ウイルス蔓延が止まったとしても、それはまだ勝ったわけじゃないんだよね。

一時的に収まってるだけで、みんな外に出てきたら また増殖は始まる。

根治させてるわけじゃなくて、遅滞させてるだけなんだから

いつまで戦いは続くんでしょうね。

山本五十六さんが構想してたように 短期決戦でカタがつけばいいんだけど。

クスリの開発”がいつになるのか

下手したら2年3年続くかも・・・。夏になっていったん収まっても 来冬にまた再発するだろうし。

経済活動に制限をかけて耐乏を強いるいまの戦略って、

仮に コロナによる直接的な死者を1万人救うかもしれないけど、代わりに 死んだ方がましという人々を100万人生み出す作戦に思える。

戦時経済戦争中は景気は持つんだけど、だいたい戦後反動が来るんだよね。

太平洋戦争時も、戦時中は配給とかちゃんと機能してたんだけど 戦争末期~戦後制度崩壊して闇市スラムが立ち並ぶ暗黒期が到来した。

あんとき朝鮮戦争特需があったけど、今回もそういう特需に乗れるかな?

何が正しいのかはわからないけど、

少なくともまともな報道ではない ワイドショーとかニュースショーに踊らされてる世論 及び 首相官邸自分の命運が託されてる状況がすごく嫌だ。

2020-04-02

コロナウイルス若者高齢者合法的抹殺する最高のツール

邪悪すぎて誰も本音を言おうとしないので,俺がはっきり言ってしまおう.

コロナ関係でよく「危機感のない若者無自覚拡散させている」と言われるが,それは半分正しくて,半分間違っている.

若者たちは危機感を抱いていないのではない.無自覚でもない.彼らは意識的日本コロナ蔓延させようとしているのだ.

彼らはコロナウイルスではなく,高齢化により大きな危機感を抱いている.


若者感染するし重症化するが,高齢者の方が重症化して死ぬ割合は大きい.

そして,現在日本高齢者存在それ自体社会の大きな負担になっている.

コロナ拡散させればさせるほど,その社会負担勝手に死んでいく.


コロナウイルスは若者高齢者合法的抹殺する最高のツールだ.

恨みたかったら,無尽蔵に高齢者を増やし続け,その負担を若年層に押し付けてきた自分たちを恨めばいい.

2020-03-31

anond:20200330013916

コンコルド効果しかない。当初予測が外れて失敗したプロジェクト投資を続けるな。別なところに資源を投入しろ

全ての問題は「無尽蔵の必要と有限の資源」、つまり効率性だ。何が自分にとっての長期的ゴールか考えろ

2020-03-30

自粛から行ってもいい、ということ自体真実

そういう奴が疫病を持ち帰ってくる、というのも真実

ネットリンチは良くない、ということも真実

今は自粛で数を減らし、行っちゃった人でもらってきた人は水際作戦隔離、をしている。

外出完全罰則化には人権問題が、と言うのもあるが、一度やったら解除のタイミングは難しい。「解除するならコロナはもう大丈夫だというメッセージになる!アベはバカ!」とか言われるしね。

経済死ぬわけだけど、「金を刷ればいい」ったって無尽蔵にはできんしな。そのままだとジンバブエドルになるんでしょ、よく知らんけど。実質国民貯金に手を出していることになるんだよね?1000万貯金してても無駄になりますよってことなんだから

結局バランスっていうことになるでしょ。そりゃみんなが閉じこもっていた方が病気的にはいいよ?だけどその「痛み」に全員が耐えられるんですか?と。痛み緩和のシワ寄せで自分貯金が実質価値低下するのをどこまで許容できるんですか?と。

ほんと新コロはデザインされたのかってくらい絶妙バランスよね。

マジで全て止めるしかない!ってレベルとまでは言えないが、無視できるほど弱いわけでもない。

2020-03-27

電子書籍NG都市伝説ではないぞ。コミケなんてやらずに電子書籍でいいんだけどな

ニトロプラス二次創作ガイドライン


直接販売であること:

お客様が配布行為の直接の主体となる場合。すなわち、イベント等での対面販売、もしくは通信販売であっても自身HP等、小規模な案内のもと、自ら受注を確認し、配布物を梱包し、発送の手続きを行うようなもの直接販売とみなします。委託販売オークション等、第三者仲介し、または不特定多数に向けることを目的とし、継続的かつ反復的に販売を行う行為は、認められません。

なお、上記例は例示的記載であり、たとえば内容や対象等が特殊範囲内において、特定可能性が高い対象に対して、結果的にその活動が小規模となりうると推測しうる範囲での行為であれば表面上委託販売であっても、直接販売判断しうるような場合もございます


3.販売数量の総累計数が200個以内であること:

種類、内容、契約期間によらず、販売する数量は同一の商品について総累計200個までと制限させていただきます。なお無体創作物についても同様です。また名称価格の変更等、商品本体の変更を伴わない変更があったとしても、これは同一の商品とみなし、総累計数カウントしてお考えください。


4.売上予定額が小規模(10万円以下)であること

売上予定額とは、「生産数×販売価格(税抜)」を意味します。実際の販売数ではなく、生産数によりますのでご注意ください。なお売上予定額が10万円を超えるような場合には、小規模行為ではないと判断させていただきますが、別途ご申請および版権利用料(ロイヤリティ)のお支払いをいただければ、例外的かつ部分的に許諾可能です(アマチュア版権窓口までご相談ください)。

https://www.nitroplus.co.jp/license/


ほかのところも、小規模で直接販売から許す(目こぼす)であって、

電子書籍無尽蔵に販売するって言ったら、無視は出来ねぇんじゃねぇかな・・・

多くのところがガイドラインは出していない


公式でなんでもOK!のゆるゆるのガイドライン出してるビッグタイトル

Fate艦これ東方


もちろん二次創作電子書籍を扱ってる会社があり、ガイドラインのない電子書籍同人誌販売されていることを認識しているが、

傾向としてソシャゲと小規模なゲームタイトルが多いように思う

そういう会社はお目溢しするんじゃない?

anond:20200327202236

2020-03-25

ケツから無尽蔵に原油が出るようになったため産油国から命を狙われる男のサスペンス

小説にしたらウケるかな?

2020-03-16

まーた出羽守でたのか

オーストリア在住日本人科学者maromiso氏「『となりのトトロ』には娘と父親の入浴やサツキパンチラがあるのにあまり問題視されていない。日本は遅れすぎている。」

https://togetter.com/li/1479920

先に行っておくけどオーストリアは例の国連の子供の権利委員会暴走した児童ポルノガイドライン変更のパブコメにおいても創作物児童ポルノに含むのは問題視している意見をきっちり出しているからね。

その上で言っておくけど、パンチラ云々とか言っているのはこの人がそれこそこのアニメをそう言う卑猥な目で鑑賞していると言う話であるし、それこそ言われている様に文化の違いやその時代を書いた話であると言う事に過ぎないと言う訳。

トトロ自体その手の卑猥アニメではないのは一般の方々が一番ご存じでしょう。)

しかしこの手の人の意見を見ているとそれこそお母さん保守純潔教育思想のものであると言うのが良く認識できるね。

いい加減リベラルと名乗るのやめたら?

それとそんなに日本が嫌いなら日本から出た後も日本の事なんてほっといてくれた方が良いよw

お節介迷惑しかいから。

まあ、この手の自称リベラルを見ていたら何故昨今それこそこの人達の大好きな世界でもグローバル化はなりを潜め、ローカル化が進みつつあるのが良く判るよね。

更にコロナ禍でその動きが加速しそうだけど。

今やリベラルフェミニズムこそ古臭くてダサいものと化してきているのは事実

それとフェミニスト自称児童保護団体と絡んだ団体は多かれ少なかれ、その後自身がとんでもない炎上をしたり、衰退を招いたりするのもある意味凄いな。

国連しかキリスト教しかり、リベラルしかり。

当時手を組んでいた自民もこいつらと組んでいた時に政権交代を招いたし、リベラルはその後組んでボロ負けして勝てなくなったのも事実だしなー。

こいつらガチ疫病神なんじゃないの?

赤十字JAの一件を見ても無尽蔵に敵だけを作り続けるし、いい加減手を組む相手は選んだ方が良いよ。

2020-03-10

日本では感染拡大が抑えられてるとか言ってたけどさ、

仮にリソース無尽蔵にあって日本人全員をコロナウイルス検査できたら

100万人くらい感染してそう。

2020-02-23

https://anond.hatelabo.jp/20200223013119

リアルタイムPCRを1日20検体で死ねるって、日本生産性の低さを如実に表してるとしか

機械の1ランあたりの反応数は現行機種だと96または384

https://www.thermofisher.com/jp/ja/home/life-science/pcr/real-time-pcr/real-time-pcr-instruments.html

1ランあたりの所要時間スタンダードモードで120分、fastモードで60分

https://www.thermofisher.com/jp/ja/home/life-science/pcr/real-time-pcr/real-time-pcr-reagents/one-step-real-time-rt-master-mix.html

試薬を入れる、抽出RNAを入れる、蓋してスイッチオン、それだけ。

で、どうして20限界

2000の間違いじゃ?

RNA抽出律速ならわからんでもない。

例えばタカラ

http://catalog.takara-bio.co.jp/product/basic_info.php?unitid=U100006681

操作だけみると30分以内であるが、遠心機が1度に何本回せるかによる。

24本とか、ハイスループットを謳うモデルでも48本とかそんなしか1度に回せない。

1日に200検体を抽出するのはかなり訓練がいる。

いや、でも20っておかしいよ。

数百万する機械っていったってさあ、たかだか数百万こういう非常事態に捻り出さない?

ちょっと高い車1台くらいの値段だよ?

試薬代のほうがよっぽど高いわ。

それとも、消耗品無尽蔵に買えるが、設備投資はうるさいのか?

マジでクソだな。

お隣は10日で病院建てちまったんだぞ。

通常業務に加えて20検体はマジで死ねるって状況が本当なら、責任者変えたほうがいい。

2020-02-19

官僚無能であるので失敗するし現場に俺が行けば成功するという物語

必ず「危機」の際にはこういうラノベ主人公みたいな物語をこぞって語る。

特に報道である

東日本大震災の時には「無能無能」と政府罵倒し、実現不可能自分の考えた解決策をネットで叫んだり、テレビで主張する専門家が後を絶たなかった。

なぜすぐに中国人排除しなかったかと言えば、法律上そのようなことは非人道的であり重大な人権侵害なのでできないからだし、官僚がなぜ過労死ラインを超えて働いて対応しているかと言えば、官僚の数をケチって減らしていざというときに人手が足りないような体制の国を作ったからだ。

知り合いの霞が関官僚は、通常業務の時点で目いっぱいまで働いている。

まりこの時点で何かしらのトラブルが起きたら、破綻する。

しかし、官僚よりもうまくできると考える人は「官僚の数も予算も人手も足りてない状況」であることがわかっていない。

まり旧日本軍状態なのだ

人手と予算が足りていれば可能なことであっても、いざというときにうてない対策が山ほどある。

「なぜこんなことができないんだ? 無能官僚どもよ。俺に指揮権をよこせばたちどころに上手く行くぞ」

と有能なことをいう方々いらっしゃるが、その前提は「人間予算無尽蔵に使えること」が前提になっているケースが大半である

普段から人材の数も予算権限も足りてない状況なのに、いざ事件が起きると「官僚無能だ」とバッシングするのは簡単だが、それは旧日本軍と同じ愚を犯しているのだよね。

有能な指揮官ならば、まず官僚が「慢性的に数が足りないせいで、国会が始まると泊まり込むか深夜のタクシーに乗って帰る」という状況を改善しようと考えるはずだが、まずやり玉に挙げるのは、「現場がまずい。俺が行けば上手く行く」ということだけだ。

銀英伝でいえば、華麗な戦術ばかり夢見て、兵站を切られて死ぬタイプ

霞ヶ関退職者が多いそうだ。過労状態で働いてる人が多いのだからそうなりもしよう。

官僚無能物語は必ず出てくるが、

①やれる限りの精一杯をやっている

自分のほうが上手くやれると思っても、それは何らかの理由でできないケースが多い

サラリーマン金太郎のように土下座したり気に入らない人間をぶん殴ってよっしゃああああああ、みたいな成功譚を語るのは侮辱に等しい。

実際にはそう単純ではない。

俺が言うとおりやれば上手く行く、という話を聞くたびに「実際にやれば上手く行かないことだらけ」「なぜそうやらないのかと思ったら何らかの理由でできない」という想像力と敬意のない人なのだと思う。

東日本大震災でも官僚過労死ラインはるかに超えて働いてたけれど、それでも「無能だ」とバッシングされていた。でも、公務員を有能にするために人数を増やすとか、労働環境を整えるとか、そういうことを主張する人は稀。ただ、自分がやれば上手く行くという物語だけを語りたがる。

anond:20200219095836

製薬会社の人的リソース研究スペースが無尽蔵で、暇で暇でしょうがないって状況ならやる価値があるが

世の中にはもっと解決できてない危険病気研究することで即実利になる病気にあふれてるわけで

それを差し置いてやる価値があるわけないだろ・・・

2020-02-13

トイレの神様

トイレの神様、という歌があったじゃないですか。

誰の歌かもう忘れましたけど、一発屋的なやつ。

あの歌に対するちょっとブラックコメントに「聞いてる人はみんなおばあさんが死ぬのを待ってる」というのがあったんですよ。

言いえて妙。

みんな知ってるからね。歌の中のストーリーがどうなってるか。

んでさ、コロナ

みんなさ、国内感染者が増えると、むしろ期待通りと喜んでるんじゃないの?

案の定というか、ついにお亡くなりになった方も出てしまったけど、それすら待ち望んでいたんじゃないの?

行き場のない不安転嫁して、政府対策が不十分だと正論振りかざして批判してましたね。

おめでとうございます

お望み通りの結果ですね。

批判は正しかった訳です。

えらい。すごい。

感染者はどんどん増えてますね。

ついに死者も出ましたね。

おめでとうございます

あなたは正しかった。

検疫がザルとか言える人は、入国審査10時間待ちとかになっても一切文句言わないのかな。

まさか鎖国しろとか言うつもりなのかな。

これだけ国際的な人の行き来がある中で水際対策なんてのが本当にできると思ってるの?

どんどん貧乏になってるこの国で、対策費用無尽蔵に使えると思ってるの?

何百人ものプロ事態収拾のために現場で奮闘してる中で、何にもしてない奴が何言ってんの。

WHO含め国際的には日本感染者にカウントしていないクルーズ船の「検査結果確定数」の増加を、日々どんどん感染が拡大しているように報道するマスコミ

感染防止にはたいして役に立たないだろうマスクを買い込んでメルカリで高額転売する商売上手な方々。

現実的対応策も示さずにご専門的見地とやらから警鐘だけを鳴らす有識者

皆さま、お仕事、ご苦労様です!

2020-01-26

anond:20200126214616

もちろん、

給料が無くても生存できる従順スーパーマン無尽蔵に従えることができなければ経営は成り立たない」

という荒唐無稽要求を掲げてはいるが、

経営者諸氏はそれが荒唐無稽であることを十分に承知しているし、

ポーズとしてこの要求を掲げることで得られるであろう様々な副次的効果を狙っている。

2019-12-16

anond:20191216123216

お金無尽蔵にあるわけじゃないから結局周囲の動きを見て行動するじゃん

無理無理無理無理

津波物理的にグアアアアアアアアアアって何もかもが流されてるのを見れば逃げるだろう

大雨で3M先が見えなくなれば逃げれなくても逃げたいとは思うだろう

んでも放射能なんて目に見えず温度計にも反映されないものでは首になりたくないか死国避難できないだろう

から見ればそうすればよかったでも当時はすぐ終息するバイアスで考えてとどまってしま

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん