「行政」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 行政とは

2019-05-25

日本国憲法全然流行らない理由

 大昔は、東大法学部を中心として全国の法学部キチガイのように真剣に授業試験実施

民商法しろ行政法しろ刑法しろ、名文を書き名仕事をする者が育成されていた

 それがもう100年前とか60年前の話になるからここまで社会人が腐れ果てているわけで

行政取引刑事ゴミカスすぎて腐れ果てていていいところは何も残っていない

anond:20190524210650

皆の増/減税に対する認識がなんかおかしい。単純なモデルを使って説明する。

    • 現実における所得税は下記の通りとならない。
    • 現実においては再配分は直接現金として受け取れず、行政サービスとして受け取る事になる。
    • 現実においては低所得者の方が多いため再配分は下記より小さくなる。ただしここで言いたい内容には影響無さそうなので簡略化した。

モデル

(ケース1)上記の条件で各々が実際に手にする金額
(a)(b)(c)(d)(e)(f)(g)
(A)所得6400万3200万1600万800万400万200万100万
(B)所得税45%40%33%23%20%10%5%
(C)所得税2880万1280万528184万80万205万
(D)手取り(A-C)35201920万1072万616万320180万95万

(X)税収の合計… 4977万

(Y)税収の平均 … 711

(ケース2)税率を元の約1.25倍にした場合
(a)(b)(c)(d)(e)(f)(g)
(A)所得6400万3200万1600万800万400万200万100万
(B')税率56.3%50%41.3%28.8%25%12.5%6.3%
(C')所得税3603万1600万661万230万100万25万6万
(D')手取り(A-C')2797万1600万939万570万300万175万94万
(E')手取りの変化(D'-D)-723-320-133-46万-20-5万-1万
(F)D'+Z2975万1778万1117万748万487万353万272万
(G)F-D-545万-142万+45万+132万+158万+173万+177万

(X)税収の合計… 6225万

(Y')税収の平均… 889万

(Z)ケース1とのYの差(Y'-Y)…178万

ケース1より1人当たりの税収が増えるため、それを現金還元すれば(c)~(g)(中~低所得者)の暮らしは良くなるはず。※(G):ケース1の(D)と(F)の差に注目。

増収分を配分するだけなら、行政サービスの水準は下げる必要は無い。

問題はどうやって「現金還元」するかだが。

(ケース3)累進的に増税
(a)(b)(c)(d)(e)(f)(g)
(A)所得6400万3200万1600万800万400万200万100万
(B')税率57.2%49.6%39.6%26.2%22.4%10.6%5.2%
(C')所得税3661万1587万634万21090万21万5万
(D')手取り(A-C')2739万1613万966590万310179万95万
(E')手取りの変化(D'-D)-781万-307万-106万-26万-10-1万0万
(F)D'+Z2915万1789万1142万766万486万355万271万
(G)F-D-605万-131万+70万+150万+166万+175万+176万

(X)税収の合計… 6208万

(Y’)税収の平均… 887万

(Z)ケース1とのYの差(Y'-Y)…176万

ケース(2)に比べて高所得者ほど税率を多く増やしているが、(F):増収分再配分後の収入比較すると、所得の一番低い(g)より(c)~(d)の方が恩恵が強いことが分かる。

何が言いたいかというと、税の累進性を強めるメリット享受できるのは中所得者であって、低所得者ではないということ。

低所得者は再配分を強化するメリットの方が大きい。

(ケース4)全員の税率を+10%した場合
(a)(b)(c)(d)(e)(f)(g)
(A)所得6400万3200万1600万800万400万200万100万
(B')税率55%50%43%33%30%20%15%
(C')所得税35201600万688万264万120万40万15万
(D')手取り(A-C')2880万1600万912536万280万160万85万
(E')D手取りの変化(D'-D)-640万-320-160万-80万-30万-20-10
(F)D'+Z3061万1781万1093万717万461万341万266万
(G)F-D-459万-139万+21万+101万+141万+161万+171万

(X)税収の合計… 6247万

(Y')税収の平均… 892

(Z)ケース1とのYの差(Y'-Y)…181万

「増えた税収をきちんと還元すれば」ケース2と同様に中~低所得者暮らしは良くなる。※(G)に注目

ちなみにこのケースは消費税意識している。

(ケース5)税率を一律50%に変えた場合
(a)(b)(c)(d)(e)(f)(g)
(A)所得6400万3200万1600万800万400万200万100万
(C')所得税3200万1600万800万400万200万100万50万
(D')手取り(A-C')3200万1600万800万400万200万100万50万
(E')手取りの変化(D'-D)-320-320-272万-216万-120万-80万-45万
(F)D'+Z3396万1796万996596万396万296246万
(G)F-D-124万-124万-76万-20+76万+116万+151万

(X)税収の合計… 6350万

(Y')税収の平均… 907万

(Z)ケース1とのYの差(Y'-Y)…196万

ケース2/3と比較しての利点は税率の計算簡単になり、BIみたいに行政コストを削れるかもしれないこと。

増えた税収をきちんと還元するならば低所得者暮らしはケース2/3と同様に良くなるだろう。

ただしケース2/3に比べると中所得者の暮らしは良くならない。

(ケース6)税率を元の半分にした場合
(a)(b)(c)(d)(e)(f)(g)
(A)所得6400万3200万1600万800万400万200万100万
(B')税率22.5%20%16.5%11.5%10%5%2.5%
(C')所得税1440万640万264万9240万103万
(D')手取り(A-C')4960万2560万1336万708万360190万97万
(E')手取りの変化(D'-D)+1440万+640万+264万+92+40万+10万+2万
(F)D'+Z4605万2205万981万353万5万-165万-258万
(G)F-D+1085万+285万-91万-263万-315万-345-353万

(X)税収の合計… 2489万

(Y')税収の平均… 356万

(Z)ケース1とのYの差(Y'-Y)…-353万

見ての通り手取りは増えるかもしれないが、格差を強化することになる。

再配分を削られても、直接還元されるわけではないため分からないだろうが、行政サービスの質が落ちたり福祉が弱くなるので、低所得者ほど深刻な影響を受ける。

まとめ

何が言いたいかというと、減税より再配分を強化した方が幸福になれるぞということ。

理想現金で再配分することだが、問題政府から個人へ直接金銭を渡せないこと(だから商品券バラマキみたいな形になる)。

個人的には政府電子マネーを整備すりゃ良いんじゃないかと思うのだが。

こんなクソみたいな国家でも昔は良かったんだよ

 国家が公開していない文書で物凄くいいことを書いていた時期が当然あった

もう60年ほどは最悪で、公務員は何もいいことは書いていないし、冷静に考えると

マンコ臭くて若さがあった文章も、今ではキチガイすぎて評価されない。

この国家最初の方でとてもいい仕事をしていたが、その後悪くなったし、全国の法学部学生

悪い文章しか知らされていないし、良かった時期のことを知っている者は居ない。

しか平成行政司法死ぬほど悪かった。だから嫌われているし人気がなくなった。

もう精神障害者しかいないからな。

2019-05-24

もう社会なんかいらねーんだよ

 5ちゃんねるもいらねーしツイカスもいらねーし子育て学校もいらねー

何も作用をさせていない日本人をそこらに放牧しとけばいいだろ

大人ゴミクズしかいないか日本人に手を出す筋合いがないし

何で子供学校で体育とかしてんの

 学校子供をどうこうできるほどご立派な先生はいねーだろ

裁判書類行政書類も全部燃やして国家もなくして自然のあるがままに戻せばいいのに

 今後も日本人を悶絶させるような立派な人間なりプレイ国家提供せず、このまま食って寝て

年取っていくだけの社会ならいらねー

 多くに読まれる本もかけねえバカしかいないなら全部ぶっ壊して自然に戻すほうがましだ

あーくそつまんね

2019-05-22

昭和東京

 行動力化身みたいな異常なキチガイウンコマンコがたくさんいたはずだが、最近そういう人を見ない

 昔の東京は超絶正義キチガイが暴れる街だったが、そういういい部分が全部崩れて、正論を言う人が

東京に居ない気がする。60年前は、国家行政司法の上の方に巨大なキチガイがたくさんいて脳ミソも

ビンビンに機能し、いいものはいい、悪いものは悪い、として、正義の大悪魔みたいな社会東京

あったけど、今はねえな。

昭和東京拘置所

 一般昭和時代の全国の拘置所ガチで恐いところで子供からも恐れられていたし、東京拘置所

至っては、社会ウンコ犯罪者下水処理工場という感じでいかにも日本人しかった

 当時は、気が狂ったように発狂して拘置所の畳をはがして地面に穴掘って逃げたとか、味噌汁

檻を溶かして脱走したとか刑務行政ガチクソえろい、日本ウンコマンコの夏だった

 今はもうカス老人ホームのようで何も感じないし存在感もない、つまら

anond:20190522113143

選挙権別に付与しなくていいけど、税の使い道に口を出せないなら例え行政メリット享受していても取るべきではないと思うかなあ(当人が納得して払っているなら別に良いが)。

ま、それも本当に政治活動禁止されているなら、という前提が付くが。

2019-05-20

パートナーシップ婚姻もいらない

行政ノータッチでいいじゃん。

各種控除は子どもに付け替え、遺産事実婚と同じように処理すればいい。

結婚教会で好きに挙げれば。

2019-05-19

anond:20190519154156

パートナーシップといえば、日本の貧弱な養子縁組感覚のほうこそ先にどうにかするべきだろうな。

これだけ少子高齢化が進むのに、子供を増やす対策は、僅かばかりの行政支援と、あとは夫婦間の努力だけ。

あくまで、実子にこだわることばかり優先されて、子供を持つことを広げる社会的努力はなされず、そればかりか子供を持つことそのもの否定する奴らがはてなには君臨してる。

日本は、お先真っ暗すぎる。

免許の返納が進むと何が起きるか

池袋事故を筆頭に連日高齢者による人身事故報道がなされ、それに伴って免許の返納に関する世論も盛り上がっているように見える。

「実際には高齢者人身事故よりも若年層の人身事故のほうが多い」みたいな話もあるが、その辺りは一旦置いておいて、今回は免許の返納について考えてみたい。

結論から言うと、免許の返納が進むことには大きなリスクが潜んでいる可能性があると思っている。それは、「身体機能認知機能の低下による社会的コストの増大」だ。

運転をする人ならわかると思うが、自動車運転には高度な認知機能判断力一定身体機能が求められる。逆に言うと、自動車運転は「強制的に外部からの刺激を受けて認知身体機能トレーニングをしている状態」とも言える。

一方、(本来ならまだ自動車運転できたはずの高齢者が)免許を返納すると、直面するのは「外出コストの大幅な増加」だ。

公共交通機関があまり発達していない地方で外出をしようと思ったときタクシーしろバスしろ電車しろ自動車以外の外出手段には「タクシーを呼ぶ」「遠くの乗り場まで歩く」「毎回お金を払う」など、多大な心理的時間的コストがかかる。そうすると、不要不急の外出自体を控えるようになる高齢者も決して少なくはないだろう。少なくとも、平均的な外出回数は減るはずだ。

※ちなみに、65歳以上の高齢者350万人のうち270万人が東京大阪愛知以外の地域に住んでいる

まり、外出頻度の低下による刺激減+運転による刺激減がダブルで起きることになる。これは、高齢者全体として捉えると認知症や寝たきり等の発症件数の増加、発症時期の早期化(結果として要介護期間の長期化)に繋がってもおかしくないように思う。

記事レベルではこういった話もあるが、根拠となる文献等は見つけられなかった。申し訳ない。何かあれば教えてほしい)

まり免許の返納」という方法高齢者事故問題解決しようとするなら、本来は「高齢者健康リスク増加による社会的コストの増大」と「事故被害者の減少による社会的コストの低下」を比較するのが良いが、まあこれは政治的に無理だと思う。

だとすると、求めるべきは個人判断に基づいた自主的な返納なんかではなく

といった方法になるのではないだろうか。別に危険運転をするのは高齢者に限らないので、こっちのほうが網羅的だし。

行政政治マスコミの皆様はわかりやす事象に囚われすぎず、トータルで社会的な便益が大きい方法を考えてほしいと思う次第。

満員電車ベビーカー論争の違和感

ベビーカー反対派も、満員電車賛成派じゃないんだから

戦うべきはベビーカー賛成派と反対派でなく、満員電車を実質肯定している行政経営者では?

竜ホノナイ星の皇帝になって、満員電車をなくしま

SC70 Inf.27

絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約

常任委員会 第17会合

2018年10月1~5日 ロザ・フトル、ソチロシア連邦

趣旨説明書

楽器と附属書II 注釈#15

Dalbergia spp.、 Guibourtia demeuseiGuibourtia pellegriniana、及びGuibourtia tessmannii (ブビンガ)に関する注釈#15は、ローズウッドとブビンガの附属書II記載が以下を対象としている旨を示しております

全部位及び派生物が含まれるが、以下は除く:

a)葉、花、花粉果実、及び種子

b)積荷当たりの重量が10kgまでの非商業輸出;

c)注釈#4の対象である Dalbergia cochinchinensis各部位と派生物;及び

d)注釈#6の対象である メキシコ原産の、及びメキシコから輸出されたDalbergia spp. の各部位と派生

楽器ローズウッド及びブビンガ

 楽器産業楽器製造業向け木材供給者は、ローズウッド及びブビンガの保全努力とともに、その生物学特性保護措置及び取引について、さら研究していくことを強く支持しております。これらの樹木を守ることが重要です。

 楽器を作るのに必要となるローズウッドやブビンガの量はとても限られたものです。例えば、ギターバイオリンビオラチェロダブルバスクラリネットピッコロオーボエフルートサキフォーン、そしてピアノで、ローズウッドやブビンガを使っているものは概ね、それらを実質10kgも含んでおりません。マリンバとごく少数のピアノ類ではもっと多く使われているかもしれませんが、それでも通常は楽器あたり30kgを超えることはないでしょう。バイオリン系のような特定楽器においては、ローズウッドの使用は極めて少量でありながらも重要ですが、それは、例えば調律糸巻などに最も適した素材だからです。楽器製造業小売業そしてミュージシャンは、生計のため、そして人類経験を高めるアートを作り出すために、楽器取引をよりどころにしております総体として、ローズウッドやブビンガの全世界取引のなかで楽器が占めている割合は、ボリュームで見れば極めて少ないのですが、発行される許可割合は顕著なものです。

 素材価格の高騰は、楽器製造業と関連事業者(例えばバイオリンアクセサリ製造業のような)の限界収益性をむしばみ、生計を脅かす恐れがあります楽器は使いづづけるものですし、小売業個人の両方で長期間にわたって売却されるものですが、強制され発行してもらう許可のための費用負担はその都度発生します。ミュージシャンにとって、特にオーケストラ合奏団にとって、楽器の移動や売却を制限されることは、生計芸術活動を脅かすものとなります

 楽器楽器部品商業的、非商業的な移動が明確かつ完全に除外されていないことで、取引に重大な影響が生じ、国際的文化活動は妨げられ、CITES管理当局に不必要なな負担をかけています締約国注釈#15を置き換えるか修正しないことには、音楽世界文化は、あの最高品質トーンを生み出す楽器を失うことになりましょう……相応の保全利益もないのにです。


ダルベルギアとブビンガのいかなる注釈にも必須の要素とは:

2018年9月時点の署名者:

American Federation of Musicians of the United States and Canada.

American Federation of Violin and Bow Makers.

Bundesverband der deutschen Musikinstrumentenhersteller e.V.

C.F. Martin & Co.®

Confederation of European Music Industries.

Dismamusica.

Fender Musical Instruments Corporation.

ForestBased Solutions, LLC.

French Musical Instrument Organisation.

International Association of Violin and Bow Makers.

International Federation of Musicians.

International Wood Products Association.

一般社団法人 全国楽協会

League of American Orchestras.

Madinter.

Music Industries Association.

National Association of Music Merchants.

Orchestras Canada.

Paul Reed Smith.

PEARLE*.

The Recording Academy.

Society of Music Merchants. The SOMM - Society of Music Merchants e. V.

Taylor Guitars.

2019-05-18

anond:20190518010147

例えば10円だったうまい棒100円という世の中になれば、国債1000兆は実質的に今の100兆円相当になる、という理論に基いて本来税金徴収すべきところを国債で賄ってるので、値上げは受け容れなければならない。

また過去何年か値上がりしない状況(デフレ)が続き、国債圧縮が行えなかったツケを消費税として払わされてきたように、値上げを拒むなら増税が待っている。

もっとも、税金金持ちほど払わされる一方で、その見返りである社会保障などの行政サービス貧困者ほど手厚くなる(実際税金が高い国の方が格差は小さかったりする)から増税の方が良いと思ってるのかもしれないが。

2019-05-17

anond:20190517225217

婚姻宗教と同じように行政の外でやるしかないということですね

そのゴールが見えてるからLGBT婚姻与野党は躊躇してるわけです

anond:20190517224733

あなたがどうとか関係なくて、憲法上、婚姻行政登録することじゃないはずですよね。自由侵害

anond:20190517224529

婚姻行政に届け出るのは毒だよ。

宗教役所に届け出るようなもの

2019-05-16

自分にも小さい子供いるけど「甘えてんじゃねえよ」としか思えなかった

親切を周りに求めるとか頭おかしいんじゃねえの。

精神乞食かよ。

そういうクレクレ根性向けていいのは国とか行政だよ。周りのサラリーマンじゃねえ。

お前らが望んで作った子供だぞ。

電車居合わせサラリーマン強制されて不本意に作ったのか?

お前らが都心通勤選んだんだぞ。

電車居合わせサラリーマン強制されて東京会社に勤めて東京通勤圏に住んだのか?

自分の周りにいる共働き子育て夫婦見ていつも思ってたけど、子供絡むとびっくりするくらい図々しくなる。

世慣れした社会人の彼らが突然社会不適合者と化す。

anond:20190515155913

この発言者はクソだと思うんだよね

ほんのちょっとでいいから。

誰もが自分仕事だけに必死になって“社会”を回していたら、

結果赤ちゃん1人すら育てづらい“社会”を作り上げていた。

それは悲劇だし。それは社会矛盾です。

少なくとも、

自分の出勤の邪魔からベビーカーは乗るな、とふと思ってしま

そんな社会に向かっていたら悲しい。

核家族になって、本来共同体が受け持ってたもの行政などにアウトソースして

共同体他人家族干渉したりするのを忌避した上で

その都合のために【社会】が矛盾なく俺を受け入れろという

社会はお前のママじゃねぇんだよ

anond:20190516064944

えらいねえ。

増田は、何十年後に年金請求して、病院健康保険を使いまくるようになるだろうけど

何十年後に税金を払ってくれるようになって、ひょっとすれば増田よりも金を生み出すかもしれないものを育ててるんから

そのわりに、政府行政は冷たすぎるけど

スクラップビルド

って、某映画で知った言葉

スクラップアンドビルドとは、老朽化して非効率工場設備行政機構を廃棄・廃止して、新しい生産施設行政機構におきかえることによって、生産設備行政機構の集中化、効率化などを実現すること。」

wikiより

行政機構…… ビルドビルドじゃない?全然スクラップできてなくないできてなくない?無駄な流れの仕事やたら多くない?案件回す箇所増えてない?

って思う今日この頃

2019-05-14

街の看板をどうにかする方法

良い事を思いつきました。屋外広告物条例違反していると思われる看板を見つけて役所通報したら良いのではないでしょうか。

壊れかけている、着色があせてきている、錆びている、支柱が見えている・・・通報で良いと思います

要するに景観条例違反していなくとも屋外広告物条例違反しているならば看板修正撤去のどちらかが求められるので、地域住民行政的にも良い事なのだろうと思います

https://www.pref.aichi.jp/uploaded/life/208734_565464_misc.pdf

https://www.pref.aichi.jp/uploaded/life/208734_565465_misc.pdf

http://city.munakata.lg.jp/w001/content/07koukoubutujyoureitebiki.pdf

広告物形態意匠は、地域特性や周辺景観との

調和を図ること。

建築物工作物に附属する広告物形態意匠は、

当該建築物工作物との調和を図ること。


https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/080900/okugaikoukokubutsujyourei/about_okugaikoukokubutsu_d/fil/okugai_tebiki.pdf

3.広告物の側面及び裏面においても不体裁な支柱、金具等を露出させず、美観を損なわない

ように施工するものであること。

2019-05-13

食指導を否定する事こそが虐待であり教育責任放棄

大人になって人間ドックの数値が悪くなったら嫌でも薄味野菜多めの食生活を送るしかない。

そのときになって食えないのは自己責任だと切り捨てていいならそれでもいいのかもしれないが、そうではないのだろう?

将来の健康を損ねる教育はそれこそ虐待だ。

野菜が食べられない人間が増えて困るのは誰だ?医療費が嵩んで困るのは誰だ?

健康義務。不健康奨励する指導はなされるべきではない。

お前はお菓子コーラだけで暮らせ。

kyo_ju "完食指導の行き過ぎ"ではなく完食指導そのもの問題。"残飯ゼロ週間"とか論外。

教育行政 人権

2019/05/13

2019-05-12

なぜ日本電池交換式EV流行らないのか

過去技術からです。中国も後れを取ることはある。

電気自動車というのは、リチウムイオン二次電池エンジン代わりに350VDCを作ってFETに食わせブラシレスモータで"変速"して駆動する自動車一種ですが、あらゆる二次電池可逆反応を用いるゆえに、燃焼で化学的に安定状態に落として排ガスを捨てるガソリンエンジンよりエネルギー密度が落ちる。使い捨ての方が理論レベルで性能が良いのは当たり前なのです。で、ガソリン乗用車の燃料タンクというのは後席乗員の腰と尻の下あたりにあるのですが、電気自動車では燃料の低い密度のため燃料タンクでありエンジンでもある電池パックの体積を大きくせざるを得なくなるが故にこれが二倍三倍と肥大化し床下全面に広がり、ケツの下は代わりにインバータとか電源回路が行くようになっている。代わりにこの燃料タンクたる電池パックは構造部材となり車体下面を軽く手抜きして負荷を共有するようになってきている。

燃料を2倍3倍と積めばコストは2倍3倍、いやハイテク燃料なので8倍27倍と増えるのだろうかそこは知らないが増える。またリチウムイオン電池というのは最低でも1C速ければ3Cとか5C(九龍ではない。いちしーと読む。リチウムイオン電池の充放電比較に用いる、充放電電流[W]を容量[Wh]で割った慣用表記である)で充電できつまり1時間で充電が完了する、はずであるが、実は電気自動車の5Cというのは0.5メガワットとかでありザクIIF型の後付け設定上定格の半分に達する。旧ザクではない方のザクミノスキー核融合炉を全力稼働させても普通乗用車わずか2台か3台を定格で充電できるのみなのである。そんな大電力は急速充電所でも中々用意ができず充電時間は2時間3時間と伸びてしまうのである

しかしまあ、原発ボコボコ建てればよい話でもある。5Cというのは1/5[hr] = 12分で充電が完了するという話であり供給できる限りにおいてはまあ抑えて20分くらい見ておけばよいわけであるし「電気自動車の充電時間問題の原因は電池や車体の受電能力ではなく発電所供給能力にあることはぜひ理解してもらいたいところである

もろちん、ガソリンスタンド12分も居たくないという当然の声は出るであろうと思うが、電気自動車ガソリンなんか使わないのだからスタンドスタンドを置く必要はないのである駐車場に置いてしまえ。いや駐車場に置いた"電気燃料ポンプ"からコンセントをぐいぐい伸ばして駐車スペースまで引いてしまえ。いやもういっそ電気配線なんかすべての駐車スペースに引いてしまえばいいのである。揮発性の爆発物が流れるわけではないのだから。するとどうだ、駐車スペースに20分停めておくくらいならまあ、昼飯休憩だってそのくらいはかけるだろう。可能じゃないだろうか? ついでに自宅ガレージにも配線をしてやろう。家を出る時は満タンなんである。まあ、300kmは走る。そのあと20分くらいは休憩が必要だ。そのくらいは休憩するんではないか? もちろん一日に300km走らない人は多いだろうし、休憩スポットに充電スポット必要ではあるのだが。

この辺まで社長がまだ収賄逮捕されてない方のブラック企業プロパガンダな。

上を踏まえて電池交換式を考えてほしい。電池交換は1台3分ですみ、充電なら15分必要である。ただしロボットを使う交換所は充電所より遥かに少なく待ちが発生する。待ちが12分以下で済むと言えるか? 電池交換不能なら車体下面を手抜きして軽量化できる。交換式なら締結を緩くし簡単に脱着できるようにすべきだ。脱着構造はどれだけのコストアップになる? 交換後の電池パックは交換所に溜まるが、充電しても交換しても1個につき0.5メガワットの電力を消費する。意味のある違いがあるか? この質問定性的に答えられるものではなかろうが、商業的には結論が出ている。電池交換所はあまりに初期投資が大きく、待ち時間は長く、交換用電池の充電電力要求は過大で、車体の重量増や電池容量への影響は重い。話にならんのである。なお電池規格共通化や課金モデルの話は蛇足になるので省く。

おそらく、中国電池交換式タクシー電池交換式ゆえに車載充電器が貧弱だし実験結果も多く収集することは理にかなっているし、交換運用を維持する方が合理的からそうしているのだろう。あるいは中国行政の身動きが悪く後れを取ることはあるというだけのことかもしれない。だがいずれにせよ、政治を省いて技術的・商業的に見れば上に述べた諸所の理由により電池交換式電気自動車コンセプトは破綻しており、実用化の見込みはないのである。そこを諸賢にはぜひ直視していただきたいところである。結びの言葉が思いつかなかったので句点を打っておく。

余談だが、リチウムイオン電池が絡む話には電気自動車に限らず「共通規格・交換式」を求める声を非常にうるさく感じる。こうした声が交換用電池や交換可能装置の売上に繋がることはない。顧客が求めるのは電池を含めた全体が製品寿命まで整備不要機能する装置であり整備可能製品を求める声は顧客のものではない。ぜひ口をつぐんで消えていただきたいと思う。

2019-05-11

anond:20190510122942

その官僚が俺好みの行政してたら応援するけど何してる人かようわからん・・・

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん