「若気の至り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 若気の至りとは

2021-09-08

躁じゃないかもしれない

単なる若気の至りかもしれない

2021-08-21

やっぱり俺はアジカンがずっと嫌いだった

俺はずっとアジカンが嫌いだった。

きっかけはリライトがヒットしたあたりからソルファ借りて一通り聞いたけど、「ナンバガイースタン大衆向けに書き換えただけじゃねーか」という感想以上のものを持てなかった。

ヨナヨしたメガネ変人フロントマンやってるのも先人のバンドをなぞっただけのような感じがして嫌いだった。似たようなバンド00年代ごろは鬼のよう流行った気がするんだけども。

というか、アジカン流行り出した頃はキューンレコード自体が丸ごと嫌いだった。キューンのバンドのやつら、どいつもこいつもアニメタイアップばっかりやってヒット目指そうとしてるのが気に食わなかった。もっと曲で勝負しろや!タイアップなんかやるんじゃねえよ!って思ってた。

でも上記感情、全部若気の至りだったよ。学生身分流行り物が全部嫌で、流行っているものに群がっている人間を見るのも嫌で、流行っているものに影響を与えているバンドだったりミュージシャンみたいなものを「今流行っているものはこいつらが先祖なんだぜ」って気持ちを雑にmixiに書き散らかして優越感に浸りたいだけの学生だった。

別に積極的理由流行り物に対して嫌っているわけじゃなかったけど、なんとなく右へならえでみんなが好きなものをみんなと一緒に好きになるのが嫌だっただけなのかもしれない。

でも自分でなんか曲作ろうとかバンド組もうとかなんかしようとかそういう感情も一切なく、ただ流行り物をdisるだけの腐った学生生活を過ごしていた。

その後就職して仕事をしていると大人になったからなのか暇がなくなってしまたからなのか、おおよそロキノン系ロックの細々したヒットチャート一喜一憂することもなくなった。流行り物の曲も「こういうのが売れてる曲なんだ」っていうのを学習する機会として割り切るようになった。キューンが散々アニメタイアップバンドをヒットさせようとしてたのも「生きるためにはまあしょうがないよね」ってなんとなく納得するようになった。後藤原発関係でなんか言ってた時も「政治に口出せるほど偉くなったもんだねえ」「エレキでジャカジャカ電気使って音楽やってんのに脱原発エコロジー標榜してんのか」と内心冷めた目で、でもそういうことをTwitterとかはてブかに書くこともなく淡々と生きていた。

で、東京オリンピックである

https://note.com/gotch_akg/n/n6352512c4041

現場に積み上げられてきた熱意。そして、そこにある人生。一方で、自分がよく知る切実な思いとその活動が乱すかもしれない公共衛生。飛び交ういろいろな言葉を前にして、グワグワになっている。

だが、久しぶりのリハーサルたかだか数時間で、自分が生き返ることも実感した。心の底から、これだ!という実感が溢れ出て、全身をめぐった。エゴイスティック音楽への欲望が俺には少なからずある。

まずミュージシャンmixiアメブロじゃなくnote一言ぶち上げる時代の変化に驚いたけど、「オリンピックdisっておいてこの文章かよ」っていう原発のころとなんら変わらないダブスタ政治信条を見せられて、落胆と安堵が入り混じった感情になった。もうこの文章だけ読んだらオリンピックに出るアスリートが書いてんのかフジロックに出るミュージシャンが書いてるのかわからないもん。

まあ分かるよ。ライブなんてコミケお祭りと一緒で現場臨場感さないと客は財布の紐を緩めない。運営ミュージシャンもそういうのわかってるし生活立ち行かないかライブやるんだって。でもオリンピックdisっといて自分イベントについては日和った感想しか出てこないところが、やっぱり嫌いだなあって思っちゃった。

さっき安堵って書いたのはそういうことだと思う。自分がずっと嫌いだったものを改めて引き続き嫌いでいさせてくれる。

でもこの文章ソルファ聴きながら書いたし、意外といい曲多いのでYouTube Musicアジカン、気が向いたら聴くよ。だから頑張ってください。

2021-08-18

大学生のきしょいストーリーを集めて勝手投稿しているアカウントがある

https://twitter.com/secret_someones

非常に悪趣味アカウントで、はやく凍結されないかなと思っている。

第三者投稿を裏でこそこそ笑い者にしている陰湿さ。

中にはこれに投稿する前提のネタもあるだろうけど、本当に酷い。

anond:20210818075345←これの投稿に激しく賛同

大学生のきしょいストーリーみたいな、若気の至りを許さない風潮が生きにくくしてる気がする。大学生高校生中学生本来きしょいはずなのにそれが許されず、大人のフリをして生きないといけないの窮屈すぎる

ただでさえ生きづらい世の中を、自分達の手でさらに生きづらくしてどうするのか。

anond:20210818075345

大学生若気の至り必要」という言葉琴線に触れる層って強姦やほぼそれに近い行為を暗に含めて話してそう

anond:20210818075345

しろ若気の至り文化大学生の俺には息苦しかったわ

ウェーイしないとハイ大人ー 

とか絶対楽しんでねえだろオマエ

anond:20210818075345

若気の至りやってるのって、スポーツ推薦とか慶應内部進学者とかの、超一流エリートだけじゃない。

一般人大学生には関係ないんじゃね。

anond:20210818080454

大人絶対許されないような犯罪やグレー行為未成年でも許すべきではないし、ストーリーがキショい程度なら大人も許容されるべきやよね

そもそも若気の至り若いうちに済ませられる人間って精神発達的にも環境的にも安定してないと無理やん

そういう一部の恵まれた層だけに特別優しくする必要ってあるのかと思う

anond:20210818075345

若気の至りを許すならそれが遅くきた大人も許すべきだ

大学生のきしょいストーリーみたいな、若気の至りを許さない風潮が生きにくくしてる気がする。大学生高校生中学生本来きしょいはずなのにそれが許されず、大人のフリをして生きないといけないの窮屈すぎる

2021-08-14

anond:20210814180547

同意見です。

メンタリストである DaiGOくんが本気なら、信奉者たちを教唆煽動して 凶行に及ばせることもできるのに、

そうはしていない。

オジサンが思うに、若気の至りというか、

ヤンキー武勇伝自慢みたいな欲求を、

わずかながら彼も持ち合わせていた、ということだろう。

オジサンの何倍稼いでるかは知らないけれど、そういう意味ではまだまだ未熟な若者だ。

いい大人が目くじら立てて怒るのは、どうかと思うよ。

諭して正しい方向に導いてあげるのが、大人役割じゃないかな。

2021-08-10

江ノ電のあの件で鉄道オタクだけ叩いている人に言いたい

今、日本に百いくつもあるオタクコンテンツの中でも公共交通系オタク最近毎日のように批判日本から受けてますよね。もちろんそのなかにはこれを見て恥ずかしいって気持ちは当然なんだけど、1人がそう思って盗撮してそれをSNSにアップするっていうことはあるけど、その運動社会全般に巨大化した時に、すごく吊し上げや糾弾のような、それも彼ら彼女らが引っ込むまでそれを騒ぎ続けるのかって、それはそれでつまらないことで騒いで飯を食う人間の思う壺なんじゃないか。それはそれで考えないといけないって気がするけどね。

戦後昭和のころから2010年代ぐらいまでは公共交通系オタクの中でも鉄道を楽しむオタク人間撮影したメディア雑誌がそれを掲載して、校閲通してそれが盛んに店頭販売されていた。いまでもかなり衰退しているけど雑誌が残っているんだっけ。そういう局面が昔から続く、そのサブカルチャーの中にあった。

かくいう私なんか昔は腕の良いネトゲ民だったか大学入ったこから大学卒業後間もなくしてしばらくまでネトゲリアルマネー換金OKネトゲアイテムを換金したこともある。それはすごく若気の至りだったし、大人がやることじゃなかったし、若い人や子供たちのやることって大体残酷でしょう、今鉄道オタクやられている人の中でも若い人とか子供世代もいますから老害階級からあーだこーだ云ってもアレですからこんなの今から考えりゃね、そういう意味でいうと、そういう過去があったっていうのを、その過去ごと否定されると、自分たちももしかしたら……

それに鉄道趣味に限らずサブカルチャーっていうのはとある社会背景があって成立する可能性もあるんだよね。その時代価値観言い訳にするなよって言われるだろうけど、現実に、公共インフラお金儲けありきの時代になって鉄道好きがお得意様として受け入れられる文化っていうのはコロナ期の今から考えたらあまりにも下火になって考えられないけど、その時代価値観と今の価値観とで、今歴史評価するときに、その時代価値観を知りながら評価しないといけないのはどの文化でも同じ。

今の価値観断罪してしまうことっていうのはダメだと思う。もちろん当時私もこの時代生きてたわけだから、これはちょっと腹が立つなって思ったけどね。

※(2021/8/10 12:07追記)

昔の価値観ではOKだったということについて私が言いたいのは迷惑行為云々ではなく鉄道オタクという公共インフラ商売趣味の道具として使う文化思想である

迷惑行為脱法行為は当時からNGで昔の新聞でもその行為による鉄道オタク検挙者が出ている。

さらに言っておくが自分鉄道オタク当事者ではない。

2021-08-02

anond:20210802150012

なんかの映画黒人の親が子供におまえはドラッグをやっても白人の子供みたいに若気の至りで済んで釈放されたりしないんだみたいに諭すシーンがあったなあ。

何をやっても黒人だと同じ裁かれ方をしないっていう。

大麻合法化みたいなのもBLMからの影響もあるんだろうね。

2021-07-26

若気の至りで片付けないでほしいわ

ココ会長がいなくなってからいまいちパッとせず、なんならマンネリ感も出つつあるホロライブ

この場合、新たな強みを発掘するか、今までの弱みに手を打つか、その両方ってとこなんだろう。

で、個人的には後者テコ入れ?と感じている。


要は、目に余る頻度で休止と復帰を繰り返し、挙げ句週一の配信すら出来てない2期生の一部と、

揉め事を表沙汰にして箱推し萎えさせる1期生の一部は契約を見直すか、それができないなら

卒業だってやむなしでは?と思ったり。

ホロライブあったけえというイメージ毀損にはなるけど、同期や後輩の頑張りにフリーライドどころか、

後ろ弾食らわすみたいな手合いを甘やかすほうが、結果的に箱のイメージを損ないそうだし。


というか、ぺこらやるしあが、他ホロメンに何故ああい距離の取り方をするのか、今回の件でよく分かったわ。

即ち、箱の内部が「あの体たらく」だからだと。

2021-07-25

大学生のきしょいストーリーみたいな、若気の至りを許さない風潮が生きにくくしてる気がする。大学生高校生中学生本来きしょいはずなのにそれが許されず、大人のフリをして生きないといけないの窮屈すぎる

2021-07-20

小山田圭吾の件について思うこと

正直な話、いじめの件って有名な話だと思ってた。ググれば出てくることなのになんでオリンピック関係者は依頼したんだと思う。ニワカだったんか?

いじめは良くない、いじめが終わったあとも被害者の傷は簡単に癒せるものじゃなくて生きづらい人生を送る。自分いじめられて中学校行けなくなったし、大人になっても誰かと仲良くなるとそのうち人間関係悪くなっていじめられるんじゃないかと考えてしまい人付き合いが悪い(年齢的にありえない気もするけど)。

雑誌に載ってたエピソードはとても胸糞悪い。15年くらい前に2ちゃんで見た時ドン引きしたし、若気の至りで片付けられないエグさで小山田ヤバいやつって思った、自分が受けたいじめより酷くてこんなんされたら生きてけない、これ載っける雑誌大丈夫だっんか感あった。でもコーネリアスCDを捨てることは出来なかった。いじめの件を知ったあとでもCD出たら買ってた。

いじめ経験してるのにコーネリアスは好きっていう自分でも訳分からん立場からか、開会式の曲聞けなくなるのは残念。一ファンとしてどんな曲だったのか気になる。こんなこと書くと袋叩きにされるね。このご時世「コーネリアス好きです」って言うだけで「お前もいじめやったゴミ人間だろ」「いじめ加害者擁護するのか」とか言われそう。

2021-07-18

謝罪したら許さないといけない風潮が嫌い

話題になっている件を見て思ったことを書く。

私は小〜中学生の4年間、見た目のことでいじめられた。

特に酷かったのはそのうち2年間。私はブサイクなのだが、廊下を歩くだけで男子は私の方を見て笑い、すれ違えば見た目がブサイクという意味あだ名を大声で叫んだ。どうやらある部活の生徒の間で私がブサイクで蔑んでも良い存在だということが共通認識であるらしく、クラスメイトや顔見知りの男の子以外にも、私の知らない子も私を見ては笑って私を呼んだ。席替えをすれば常に隣の席とは数センチ机を離された。必要な連絡も全て無視されるか、「ブスがうつるからしかけるな」と言われた。休み時間を終えて教室に戻ると、私の机の上にあったをノート教科書、筆箱等はすべて床に落とされ、給食で使う道具(箸やランチョンマットなど)が入った巾着袋には靴の跡がついていた。掃除時間では私の机は誰も運ぶことなく、最前席の時は私の机に触りたくないからか、その列の机は全て残っていた。ロッカーに入れておいた私のスクールバッグか絵の具バッグか習字セットは床に投げられているか、箒で掃いたゴミと共に隅に集められていた。そんなことが毎日続いた。

当時は華やかな子が多い運動部所属していたため、女の子たちは仲良くしてくれた。そのため、学校で悔しい思いをしてもその場で泣くことはなかったが、休日駅前デパートに出かけた際、親の前で大声でその不名誉あだ名を叫ばれた時と、親が手作りで作ってくれた巾着袋や手提げバッグがゴミと共にまとめられていた時は悲しくて親に申し訳なくて家に帰ってから泣いた。

それから私は、毎日毎日顔を隠して歩くようになった。休日出かけたり放課後塾に行く際は、顔を見られぬように一年中フードをかぶりマスクをして歩いた。同い年くらいの男の子を見たらすぐに俯き、その子たちが通り過ぎるまで静かに息を潜めた。

中学卒業する頃には男子たちは飽きたのか、他のブサイクを見つけて標的を変えたのか(おそらく両方だと思う)、私のことを気にする人はいなくなった。ある程度高い偏差値学校に進んだためか、高校ではブサイク扱いされることなった。それから大学に進学し、私は今20代の立派な社会人になった。女は化粧やファッションで化けると言うのは本当で、学年中の男子からブスと言われていた私でも見た目を褒められるようになった。その見た目を使ってお金も稼いだ。もう誰も私を見てあのあだ名では呼ばないし、私物を雑に扱われることもない。

それでも未だに地元を歩く際は顔を隠している。地元で同い年くらいの男の子を見ると、あの頃の思い出がフラッシュバックする。あの頃のトラウマで、高校から醜形恐怖症やうつ病などいくつかの精神疾患発症し、現在でも完治していない。

もし私が今、あの頃のあの人たちに謝罪されたら、それは許すべきなのだろうか。わたし11年間ずっとあの頃の記憶に苦しめられている。忘れようと思っても忘れられず、地元を歩くとパニックになる。夜中に急にフラッシュバックして涙が止まらなくなる。今も人前でマスクが外せない。話す時もコンプレックスの口元を隠して話す癖が治らない。

幼馴染と親に懇願されて参加した成人式で、当時私の顔を笑ったクラスメイトに初めて名前を呼ばれて話しかけられた。飲みの誘いだった。あの頃私のことをあだ名で呼び、ブスがうつるからと蔑んだのと同じ口で、私を誘い、連絡先を要求した。私はその後、家に帰って泣いた。あのひとたちが私に与えた傷すら忘れていたことが気持ち悪かった。それでも、当時の彼らが「若気の至りだった」「反省している」「申し訳ない」と言うのなら、わたしはそれを受け入れ、あの時苦しんだ私もその後の11年も全てチャラにして許さなければならないのだろう。何事もなかったかのように笑うべきなのだ

謝罪なんて自己満足だと思う。謝罪を受け入れなければこちらが悪人になってしまうのに。受け入れられなかった私は、いつまでも過去に執着するキモいメンヘラ女になってしまった。子供のしたことすら許せなくてごめんなさい。それでもあの頃泣いていた私のために、そんな些細なことを忘れられない粘着質な私のために、私だけは彼らを一生許すことはできない。

2021-07-17

小山田圭吾を「謝ったから」と許す者は強姦魔も許さなければならない

なぜならいじめは魂の殺人であるからだ。

ここ最近になって「いじめ犯罪行為」 という当然の認識は広く共有されるようになったが、

どうも万引きスリなどの窃盗器物損壊、 或いは不良同士の喧嘩のような「若気の至り」とされやすい類の犯罪と同一視されているような印象を受ける。

見当違いもいいところだ。 いじめと同一視されるべきは性犯罪である

長期にわたるいじめは、 被害者メンタルに大きなダメージを与え、 その後の人生に多大な悪影響を及ぼす。

多くの被害者は対人恐怖症となり、 社会生活に支障をきたすし、 運良く社会復帰した被害者もささいな切っ掛けでフラッシュバックを起こし苦しんでいる。

メンタルを不可逆的に破壊するという点において、いじめ性犯罪には多数の共通点がある。小山田圭吾実質的に「強姦に等しい罪」を犯した人物なのだ

さて、仮に小山田雑誌インタビューで「高校時代障害を持った女子生徒を強姦した」と自慢げに告白し、

その後今回の様な謝罪文が公開されたとして、 それを読んだあなた小山田を許せるだろうか?

許せるのならばそれでいい。 それ以上私からは何も言う事はない。

しかし、過去いじめをした小山田が出した謝罪文は許せるが、

過去性犯罪を犯した小山田が出した謝罪文は許せない、 と感じた人は深く考えてほしい。

なぜ、メンタルに深い傷を負わせるいじめは許せるのに、 同じようにメンタル破壊する性犯罪は許せないのか。

いじめメンタルに負う傷なんて大したことない」とたかをくくっているのか。

同じように「性犯罪メンタルに負う傷なんて大したことない」と言われたらどう思うのか。

両者に差をつけようとするのであれば、 深く考えてみてほしい。

anond:20210716223902

いじめをしていた人を許しちゃいけないよ。いじめてたやつは未来永劫十字架背負わないと、逆にいじめられてた人は引きずってるのにずるいでしょ。

若気の至りとかよくそういう言葉ごまかすけど、若気の至り普通の人はしないんだよ。

2021-07-15

2010年代以前のノリとテンション感の賜物か?

アーティストインタビューだか座談会記事が25,6年経って騒動になっているが、結局はネット時代文春砲以前の時代のノリとテンション感なんだろうと。

2010年代以前に全国発売の自動車雑誌だか黎明期ブログトヨタスターレットの2代目か3代目でパトカー相手煽り運転パトカーを畑に転落させたとか、三菱ランタボでパトカーに追跡されてメーター振り切って逃げてもお咎め無しで終わったとか「昔話」として平気で書いてる人間を見てきましたから。

バイク系以外でもどう考えても性犯罪レベルの話や器物損壊罪を自慢する人間が「若気の至り」とか「気の迷い」とか「よくあること」で終わらせていた時代だったとしか。要するに「仲間内」のノリとテンション感をメディア黎明期ネットに流しても笑い話になってしまっていた時代

まあ現在でもバイトテロなんて物もあるし、付き合う前に「致す」とか何とか平気でTVで話す品の無い芸能人も。

anond:20210715112920

もちろんそれを武勇伝みたいに語ってる小山田が一番バカなんだけど、

まあそれは時代若気の至りのせいにするとして、

和光って「共に生きる教育」とかいって障害者一般クラスに入れてるらしいのね

話は通じるけど勉強はついていけない、知的ボーダーなんて

中学生悪ノリのなかでは「お笑い芸人どんくさいやつ」のエクトリーバージョン

来ちゃったようなものから、よっぽど教師特別扱いして

厳重に指導しない限りそりゃおもちゃなっちゃうよね

反省すべきは適切な指導をしてない和光中学だと思うのよね

親にしてみれば「ちょっと荒っぽいけどよく遊んでくれた友達」という認識だし

本人にも告発するような知能はない

今の和光中学がどうなってるか知らんけど、

小山田が公にしなければこういういじめもずーっと続いてたんじゃないのかな

2021-07-09

まれてこなければよかったと思う。

これは決して自殺願望があるとか生きているのがつらいという話ではなくて(生きているのは常につらいし僕は生に対して非常に消極的だが、それはそれとして)、それらと生まれてこなければよかったという考えの間にはまあまあ距離がある。

僕が生まれてこなければ両親は気は優しくて力持ちな長男と機転が利いてまめな次男の息子二人と幸せ家族をやっていただろうし、ちょっと冗談言っただけじゃんってへらへらしながら放たれた言葉暴力で傷ついたクラスメートはいなかっただろうし、嫌韓に傾いて俺○国人は顔見ればわかるんだよねという無神経な言葉を浴びせられる東アジアルーツ同級生も多分いなかったし、自分でも制御しきれていない性欲を向けられて怯える女の子も多分いなかったんじゃないかと思う。

どう考えても自分がいないほうが地球の総幸福量は多かったはずだ。よしんば僕が誰かに幸福をもたらしていたとしても、それは僕でなければ与えられなかった幸福ではないだろうし。

文章を書きたい気分になったから書いている。

僕は多分文章を書くのはそんなに好きじゃない。でも分かってもらうために仕方なく書いている。僕は物語を愛好するので、物語のための文章ならともかくだけれど、こんな自分の話してるだけの特段価値もないノンフィクションコンテンツのための文章なんて、本当に仕方なく、仕方なくだ。今の文章読点多すぎ? それとも一文が長すぎ? ほらね、こういうのが怠くて仕方がない。

若気の至りという言葉がある。

だって未熟ゆえにやっちまうことはあるよねそりゃ、みたいな意味だと認識している。

自分の行いは多分今までそういう言葉で見ないふりをしてもらったり許されたりしてきたんだろうし、来年30歳に手が届く僕も行き場をなくした心で暴れるティーンSNSで見たりするけど、まあ見なかったことにする。

昔の自分を殴りたい。それは言葉のあやだけど、お前それは人様に浴びせちゃいけない言葉だよ、ってちゃんと言って聞かせたい、みたいな欲求あるかないかで言えば、ある。

そんで多分、そんな風に30手前の僕が言って聞かせたところでティーンの僕は「体制に順応して何も言えない大人勝手にほざいてろ」くらいで何も刺さらないと思う。そんなもんだよ。

でもそれは別に僕が91年生まれ(正確には923月まれ)だからではないよね。逆にそれが91年生まれ特有だと思ってるなら思い上がりもいいところだし、その上でその振る舞いを選択したのは自分自身なのだから個人気持ちの整理をつけるのが筋だよね。もしも僕がそう思っているのなら、って話だけど。

昔の自分を殴りたいとか説教したいとか、気持ちで言えばないわけじゃないけれど、あんまり僕はそういう話をしない。

それは単純に恥だからというのと、今の僕がへらへらしながら「いやー、あの頃の俺ぶん殴ってやりたいですね、ヘヘッ」とか言ったところで当時クラスメートたちにつけた傷がなくなるわけではないからだ。

真摯謝罪ができないのなら、迂闊に許されようとしないほうがいいのではないか

僕は生まれしまったし、そして代替可能幸福しか生産できていないのに人を傷つけることだけ一人前以上に行ってきてしまった。それはもう取り返しがつかない。

故に、死にたいでも生きていたくないでもなく、生まれてこなければよかったと思うのだ。

どうだろう。どれほどの人がこの文章理解できるんだろう。

https://note.com/haruki839/n/nb87315bcbc5b

2021-06-30

anond:20210630175955

若気の至り!ぴったりかも。

違和感の整理したかっただけなんだすまん

anond:20210630173423

うーん

なんだろ

そういう勘違い行為

俺も若気の至りでやっちゃうことあったか

なんというか

うーん

暖かい目で見てあげて欲しい・・・

2021-06-21

anond:20210621211131

そもそもLSD若気の至りで済ませることが出来る国じゃないとジョブズとかゲイツみたいなのは出てこない

2021-06-15

素人YouTuber見ていると共感性羞恥がすごい

特におっさんがやっている趣味系のやつ。

女性がやっているのはまだ見れる。

若者がやっているのも若気の至りだろうけど楽しそうだからまだ見れる。

問題素人おっさんがやっているYouTubeチャンネルだ。

無理やりテンションを上げていたり、変なキャラ付けをしていたり。

この人、普段はぜんぜんそんな人じゃないんだろうなぁというのが透けて見えるともうダメ

あと友達とか出てこないで一人で黙々とやっているものも無理。

普段キャラとぜんぜん違うことを、「ネットで一発逆転あるかも」と思ってやっているんだろうなぁと。

その下心がたまらなく痛くて、見てられなくなる。

かにビジネスを語ったり、時事を語ったりしているものもあるんだけど、まぁ薄い。

以前だったらブログやっていたような人たちが、時流を合わせようと無理に動画やっているんだろうなぁ。

今までずっと人に見られることを意識してなかったおっさんが、急にカメラ露出するとほんと見てられないものになる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん