「若気の至り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 若気の至りとは

2022-11-26

俺もかつてはパヨちんだった

リベラル自由平等を愛する善人だと信じてたし

自民党政治マネーで私腹を肥やす巨悪だと思ってた

でもフタ開けてみたらリベラル弱者属性隠れ蓑にやりたい放題で社会迷惑をかける腐れ外道だったし

世の中は大勢の名もなき人達が地道に汗をかいて動かしていて

汚れたくない苦労知らずのリベラルちょちょいのちょいでカッコイイことやって変わるものではないことも知った

リベラルって多くの人にとっては若気の至りだと思うんだけど今はパヨちんの多くが年寄りだと聞く

年寄りになってもパヨパヨできる日本は非常に豊かだったんだなと

2022-11-16

ちゃんの遍歴

大学卒業してから3年ほどフリーターってやつをやってた。

就活をしなかったからだ。なんでか?まあ若気の至り

今はフリーター時代バイトしてたところで社員として雇ってもらってる。

ところで私は根気がない。

大学時代アルバイトは全て1年程度で辞めてしまった。1年働く→2ヶ月フリー→そろそろ働くか→10ヶ月働く→1ヶ月フリー→遊ぶ金欲しいな→9ヶ月働く、みたいなサイクルだ。

大体1年近く同じところにいると慣れが出てくる。何でもそうだろう、そして慣れると飽きてくる。

特に難しいことはないのだから慣れるのだって早い。ましてや大学時代アルバイトなんて全てホールスタッフだったもんだから大抵のことは応用が通じる。

何でこんなことを書くのかと言うと、今の仕事に飽きたからだ。

今の職場について約1年、私の飽きサイクルは順調らしい。

ただ前述したように私は就活したこともなければ社会人経験が今の職場しかない。割とそこそこいい歳で、社会人経験0で、飽きっぽい性格の私に合う仕事なんてあるのだろうか。あるなら是非教えてほしい。

社会必要とされてない人間が働ける場所なんてあるのだろうか。

根気も忍耐もない甘ちゃんが荒波に揉まれるなんて筆舌に尽くし難い。私は甘ちゃんなのだ大学時代も親から仕送りはあったし、奨学金だって借りずに卒業したし、慎ましく生活するだけなら本当に少しくらいだが働かずに生きていけるだけの金もある。

人生他人のレールの上を歩いてきた。思考することをやめて言われるがままレールを辿ってきた。ミーハーで飽きっぽい性格から「あれがいいよ」と言われればあれがいいと思ったし「これが向いてるよ」と言われればそうなのだと思うくらいには、人の言うことに流されて生きてきた。

そんな私は自分の頭で思考する。

いかストレスなく、かつそこそこの金をもらえる仕事とは。贅沢は言わない、本当にそこそこでいい。金よりQOLのほうがめちゃくちゃ大事なのだ大金を積まれてもストレスで苛まれるのはまっぴらごめんだ。

再度言うが、こんな私に合う仕事を知ってる方がいれば是非教えてほしい。ああ仕事辞めたい。

2022-11-11

anond:20221111224611

若気の至りというのは分からなくもないが、それでドン引きされないというのは違うだろ。

イジメてたやつらは大抵はそんなこと忘れ去っていて人に話すことなんてないと思う、まじで糞だと思うわ。

イジメられた側は末代まで呪う勢いで覚えてるっていうのに。

anond:20221111223847

いじめ若気の至りみたいなもんだし

そんなドン引きされるようなもんでもないだろ

anond:20221110214353

「そういうことは思春期のうちに経験しろ」とか言ってる人、自分がどんだけヤバいこと言ってるのか理解してなさそう。

人殺し思春期のうちに経験しろ」とか言わないだろ?罪が罪であることそれ自体に年齢は関係ない。ただ、精神が未熟なうちに犯した罪は安易断罪すればいいという話ではないし、償い、人生をやり直す機会は与えられるべきだし、場合によっては親や周囲の大人責任を取る必要もあるが、それとこれとは別。

罪が罪でなくなることはない。

虐めや暴力事件を「若気の至り」の武勇伝として語る連中と同じ精神性なんだろうな。

2022-10-25

自分はいじめられっ子だったと記憶してたけど

はてブとかでも「いじめられた側は忘れないから」みたいな月並みコメスターもろてたんだけど

自分いじめはしてたことをふとしたタイミングで思い出してびっくりした

まぁ誰しも若気の至りみたいなものはあるよね

2022-10-23

れーかん商法

坊主:「(あなたに)水子がいるでしょう 供養しないと...」

まんさんには「いいえ 私には水子はおりませんが...」と言えない(若気の至りで心当たりありすぎな件

ある意味水子祟りやろ

2022-10-20

大学とき付き合ってた元カノがまだ好き

前もここで愚痴ったのだが、この前元カノがインスタに婚約指輪のせてた

もう4年も会ってないしなにかあるわけじゃないのにめっちゃショック受けた

以下吐き出し

大学とき一目惚れしてアタックして付き合う

・付き合ったら彼氏にぞっこんなタイプめっちゃ好き好き言ってきて、男友達とかとも飲みとか行かなくなって、めっちゃ一途になった。束縛とかされないけど、俺は追いかけたい派だったから少し冷めた。

・部屋が汚い(生ゴミとかあるわけじゃないけど、服が多かった)のもあってなんか冷めて(若気の至りすぎる)自分からふった。

・別れたあとも元カノは俺のこと好きだった。 

・俺のこと好きアピールしてくるから調子乗ってたら、元カノは誠実で顔が可愛いからモテ半年くらいでアッサリ彼氏作った。

・今回結婚する相手はそのとき彼氏。もう6年くらい付き合ってんのかな?わからんが。

元カノ彼氏ができてからめっちゃ後悔。

女の子が俺にべた惚れなのに舞い上がって調子乗ってた。部屋汚いのもソファに服おきっぱとかそんなんだったのに。元カノ彼氏ができてからめにもLINEしたらスタンプだけで返された。

まじで馬鹿で未練たらたらな俺に元カノを忘れられる方法教えてください。まじで馬鹿、つらすぎ

2022-10-15

宮崎駿マンスプレイニング、底の浅い女性

TVアニメ版『うる星やつら』が終了した後、水曜日19時30分の放映枠では、同じく高橋留美子作品であるめぞん一刻』が放映された。

この時、雑誌アニメージュ』では、何人かのクリエイターたちに「『めぞん一刻』のアニメ化についてどう思うか?」というインタビューを行い、それを記事として掲載した。

アニメージュ』は、風の谷のナウシカ原作を連載していた雑誌なので、当然のように宮崎駿にも意見を聞いたのだが、宮崎の語った内容が、実に気持ち悪かった。

宮崎駿曰く「『めぞん一刻』なんて、五代くんが管理人さんを押し倒しちゃえば、それで終わる話なんですよ」という、正確な文面ではないかもしれないが、大体そういう言葉だった。語尾には「(笑)」も付記されていたように記憶している。

宮崎駿に限らず、昭和時代男性クリエイターたちは、こういった「無理やり手籠めにしてしまいさえすれば、最終的に女性は男になびくもの」という幻想が強かった。現代では余り公に目にしたり耳にしたりしなくなった「嫌よ嫌よも好きのうち」という間違った概念言葉も、同種の昭和的な幻想に基づくものである

昭和の頃は、某フルコンタクト空手流派創始者の半生を描いたという触れ込みの日本映画があった。その中では、某空手家と妻との馴れ初め話として「当て身女性を気絶させ、空手家が性行為に及んだら、自分の女となり妻となった」という描かれ方をしていた。いくらなんでも実際の馴れ初めはそうではないだろうが、映画での描写は本当にこんなものだった。某空手家も、よくこれを許したな……。

要するに、女性自分意志を持つことなど有り得ない、況してや女性男性に逆らうことなど有り得ないという風に、昭和時代の少なくない男性クリエイターたちは考えていたのである。だからこそ、手籠めを馴れ初めエピソードとして描くことを変だと自省することも出来ない、誤った破天荒ぶりが罷り通っていたわけである

めぞん一刻』のアニメ化に際して、インタビュー宮崎駿が示した「押し倒せば女は、男である自分のものになる」という女性観も、当にこれと同じである。内心で女性自由意志を持たないと信じていなければ決して出て来ない、勝手な男の言い草である

古株のアニメオタクならば知っていることだが、昔から宮崎駿作品に出てくる女性キャラは嘘くさい。あん女性はいない」と言われていた。そう言われていたのは、何も宮崎キャラの外見が美少女からではない。突き詰めれば、宮崎アニメ女性キャラの嘘臭さは、宮崎駿女性男性と対等な存在と考えていなかったために、魂と自由意志の有る人間として女性を描くことが出来なかったことが根本原因だろう。

本人がその偏りを自覚しているならば別に構わないのだが、むしろアニメージュ』でのインタビューその他を見ると「自分女性というものを、きちんと理解できている」という間違った自負を宮崎駿は抱いていることが滲み出ている。しかも、女性キャラ男性キャラと対等な人間存在として描く能力の有る、女性作家である高橋留美子に対して「女なんて押し倒せば自分(男)のものになるもの」とマンスプレイニングをしている。もう二重三重気持ち悪い。

しかしたら過去に、男である自分が我儘を押し通して、相手女性が外見上それを受け容れたという成功体験が、宮崎駿にはあったのかもしれない。しかし、仮にそうだとしても、それは単に自分女性を抑圧してしまっていて、女性不本意ながら抗議の声を上げることが出来なかっただけなのかもしれないと、クリエイターらしく想像力を発揮して宮崎駿反省するべきなのだが、あの年齢でそれは無理だろう。何しろ「僕には小学生ガールフレンドがいるんですが」とか堂々と言う人間から。それって、その小学生女の子も、内心嫌々ながら中高年オヤジに話を合わせてやっていただけだろうと思う。

高橋留美子作品女性キャラは、宮崎駿アニメとは全く異なり、自我を持つ。例えば、ラムにはレイというハンサム元カレがいるが、それは顔だけに釣られて付き合ったという若気の至り的な駄目な恋愛だった。ラムは(宇宙人だが)極めて人間的であり、だからこそ、少年漫画が長年理想としてきたヒロインである男性主人公最初最後の男となる処女からは大きく逸脱している。同じく、音無響子もまた「男性主人公最初最後の男となる処女」ではない。教え子に手を出すような客観的に見ればヤバいしか言えない男性教師と、高校卒業と同時に勢いのままに結婚する愚かさを持っている。このようなラム音無響子の愚かさは、彼女たちが自我を持っていることの顕れである

彼女たちの迷ったり間違いを仕出かしたりする人間的な愚かさを、作者である高橋留美子肯定している。彼女たちが物語の最終的局面で、諸星あたるのような駄目男や、五代裕作のような甲斐性なしを選ぶことも含めて、人間はそれでいいのだと肯定している。

しかし、高橋留美子創造した女性キャラが仮令愚かであったとしても、彼女たちは自我を持つのから、仮に一時的には宮崎駿が言うように「押し倒された」としても、簡単大人しく男のものになったりはしないだろう。それどころか、思い返して言い返したり、反撃したり、復讐したりすることだろう。あるいは、三宅しのぶが面堂終太郎の登場とともに諸星あたるをアッサリと捨てたように、強かに生きることだろう。

ちなみに、宮崎駿理想プリンセス声優として長年幻想を抱いていた対象である島本須美は、後年『めぞん一刻』に関してインタビューされた際に「自分音無響子なら、五代くんじゃなくて三鷹さんを選びますねw」と、実に正直な感想を述べていた。高橋留美子とは考えが異なるが、これもまた「男に押し倒されたからといって、女性簡単その男のものになりはしない」ということを示していると言える。『めぞん一刻』に関しての率直な意見がこれなのだから宮崎駿アニメについて島本須美が正直な感想を述べたとしたら、もっと面白くなりそうである。また、ジブリで働いていた女性スタッフたちにも、宮崎駿女性観を正直どう思うかを尋ねてみたいものである

なお、音無響子場合物語の終盤近くで六本木朱美が「あんたみたいな女、私はキライ」と響子批判する場面がある。これは、男性向け作品において理想ヒロインとされてきた女性像に対する、高橋留美子から批判を、六本木朱美の口を借りて代弁させたのだと思われる。音無響子的なキャラを嫌う人間も世の中には存在していておかしくはないという、俯瞰的視点を持っていたところも高橋留美子というクリエイター凄さと言える。

2022-10-14

若気の至りと許したいけど自分が通ってないイキリに寛容になるの難しい

2022-10-02

オタクに優しいギャル」とやらがいるとかいないとかい議論自体そもそも気持ち悪いという話

そんなもんは「ギャル人間なんだからオタクだろうがなんだろうが人間に優しい人もいればそうでない人もいる」で終わりなんだよ。


まずねぇ、現状を理解するためには、現代若い人たちの間では「陽キャ」が悪口として機能しているという現象理解する必要がある。

「美味しいヤミー」があまり良くない形でバズったのも記憶に新しいが、現代において「陽キャ」という言葉には「バカっぽい」「無神経そう」といったネガティブな印象を持つ人が多い。

「そういう意味で使う人が多い」というよりも、「無意識のうちに、そういう印象が付きまとっている」という感じ。

今の若い人を見ていると「陽キャ」って言われたくない人が本当に多いんだよね。たとえ褒め言葉だとしても。


まずこのような現実を知っておかなければ、「オタクに優しいギャル」というミーム立ち位置理解することは出来ない。


ここで、「ギャル」というのは、「陽キャ女子」とニアリーイコールなわけ。

悪口なんだよね。それ自体が既に。

オタクに優しいギャル」というのが「捨て犬に優しい不良」と同じ構造ギャップ萌えであることは明らかだが、では「ギャル普通オタクに優しくない」というを偏見はどこから来るのか?

多少誇張して言えば、「ギャルというのは性格が悪いから、スクールカースト下位に優しいわけがない」から

そういうあまりよろしくない偏見下地にしたギャップ萌えなわけ。


まあ、若い連中が「オタクに優しいギャルもいるもん!」とか言ってキャッキャしてる分には「若気の至り」として大目に見ることはできても、そもそも初めに述べたような「陽キャ」の立ち位置からして理解してないジジババどもが「オタクに優しいギャルなんているわけない!オタク妄想!」とか言い出すのはもう擁護不可能だろ。老害はとっととフェードアウトしてくれ。

まして「オタクを嫌うギャル」を書けとか言うバカ、「ギャル」に対する偏見エスカレートさせてるだけの差別主義者なんだよね。おまえらはもう喋るな。

2022-09-16

芸能人にとって法律は無敵ではない

例えば明らかに頭がおかしレベルネットで「非芸能人」を叩いている場合弁護士費用などもろもろとかかるが、訴えたほうがいいだろう。できれば示談に収めたいが、やるならとことんやる。体力も使うが、やりきったほうがいい。金使うんだから

芸能人場合、これも「俳優」の場合はやったほうがいいと思う。大概、事務所代理でやってくれるし、「事務所がやったこと」なので、本人がやったイメージは薄くなる。もし泥沼裁判になったとしても、役者の本分はセリフを喋ることなので、その後の活動にはほぼ影響はない。

若く事務所に守られる系のバラエティタレントは、これも俳優と同じだ。若いって素晴らしい。自分意志が無いように見えたり、若気の至り判断される(まるで訴えることが悪いようだが後述)。

さてここから問題だ。

芸人」の場合

まず自分の発信する言葉で芸をしているということを念頭におかなければならない。「誰も傷つけたことはないか」胸に手を当てて考えるべきだ。法律はそこを鑑みない。しかし、客はそうではない。もし恨みを買うようなネタをしていたら、こんなことを言われるだろう。「批判をされる覚悟はなかったのか」「自業自得」「いじめのような暴力的発言(行動)をしてるくせに(バラエティに出てるくせに)法律に頼るのか」

またはこんなことも。「文化人ぶるな。深夜にケツだしてたくせになにいってんだ」「もう笑えない」

コメディアンって本当に大変だね…。

それでもやっぱり訴えるべきときは来ると思うのだ。ただし、やはり見極めが大事だ。四六時中叩かれてる人は芸風に問題があるのではないだろうか…。一件で終わればいいが…。

同じことを「Youtuber」にも言える。

本人たちやファンの中ではそうでもないかもしれないが、いかんせん君たちの社会的地位は低い。どれくらい低いかというと炎上しまくる芸人よりも低い。つまり社会的に同情してくれる人が少ない」

法律でどれだけ勝てても動画内で無作法であれば、バカ同士で喧嘩しただけに見えてしまう…。

ただ個人的にはどんな場合でも訴えて勝ってしまえばいいと思う。お金あるなら。

しかし、「見とけよ」とか「争おうぜ!」とか言っちゃうYouTuberなどを見ると、法律裁判エンタメ化しているのではないかと考えてしまうのだ。その後の代償は考えていなさそうだ。

一番難しいのは「政治コメンテーター」だろう。

どちらに正義があるのか、法律は分かっても世間はわからない場合がある。

かに弁護士は「戦おう」「絶対勝てる」と言うだろう。それは、金になるからだ。勝てる見込みもあるのだろう。そこから依頼者、相手方からむしりとれる見込みも。

もしくは「話題になってテレビ出演ができるかも」というメリットがある。

金にならない場合はこの通りではない。まず訴えないアドバイスをしてくれるだろう。

多くの有名人はそこを素通りしてる気がするのだが、「裁判後」のことを考えて賢く生きてほしい。

ポイントは「多くの人から同情してもらえるかどうか」だろう…。

事例としてあげたいのは、小室圭さんの手紙だ。

あの人はもっと同情を買うこともできたのだろうが、

いかんせん法律をかじってたので情に訴えかけない行動をしてしまった。

しかしたら裁判したら勝てるのかもしれないが、それじゃあどうしようもない。

1つ言いたいのは「裁判しようぜ」と血気盛んに来る人には注意、ということだ。

自分で考えよう。自分ごととして捉えてくれる人に頼ろう。

法治国家日本という言葉だけでは人間生きていないということを念頭に置くのは大事だ。

2022-08-30

anond:20220830164309

何年も前のこと言われても、知らんがなとしか思わない。批判してる人は悪いことしたらみんな一生償うってことね?若気の至りとか、そんな言い訳もなく、ただ1人の人間を少しでも苦しめたら、それについて一生批判されてろボケ

2022-08-21

anond:20220821143409

若気の至りでは済まされない案件にたいして若気の至りで済まされる話を「同じもの」として持ってくるのがダメだって

2022-08-05

ネットでは安楽死希望って何故か若気の至りみたいに言われてるけど

ネットでは安楽死希望って何故か厨二病とか若気の至りみたいに言われてるけど

実際には年を取ってからの方が安楽死需要って高まるよなあって思う

自分何だかんだで30代までは自虐しながらもそれなりに健康だったけれど40過ぎてからマジで辛い

35過ぎたらとか言ってた頃はまだ全然甘かったわ

見た目の話じゃなくて普通に生きてるだけで地獄レベル身体的にきつい

この年齢でこれなら50、60とどんどん年を重ねていったらどうなるんだろうと思うと本気で怖くて絶望しかない

映画の『PLAN75』では主人公高齢女性が随分と身体的には元気そうだったけれど

あれって裕福で健康お金を十分使える女優さんの体力を浅はかにも反映してしまったのであって一般的日本高齢者像からは掛け離れているのでは…?と思った

まり年を取れば取る程身体的に辛くて今すぐにでも死にたいって人が増えると思うんだよね…

勿論体力の衰え具合は人にもよるだろうし、努力して健康を取り戻したって人もいるだろうけれど

でも概ね年を取れば取るほど辛くなる傾向があるのは事実だと思う

2022-08-03

奪ったものは奪われる

原因があって結果がある。

これは善行でもそうだが、特に悪行で分かりやすく現れる。

恐ろしい因果の話を身近な例で説明したい。

昔、一度だけ転売ヤーになったことがあった。いまで言うせどりである

ゲーム機おひとり様1名のところを友人の力を借りて2台購入した。

それをヤフオクで売ったところ、3000円*2で6000円くらいの儲けになった。

10年以上経ち、スイッチを買おうとしたら在庫がない。

しょうがないので転売っぽい店(いちおう価格コム店舗から3000円プラスで買った。

その直後に、在庫改善されて標準価格で売られ始めた。

今回、X Box Series Sを買いたくなったのだが、これまた転売ヤーっぽい店でしか買えない。

差は3000円。ぞっとした。

ちょうど自分が昔、若気の至りでもうけた6000円に合計金額で合う。

恐ろしくなって買うのをやめた。

しかし、3000円を不当に儲けたということは、まだ「借り」があるのだと思うとさらに恐ろしい。

ひょっとしたら時間が経っている分、3000円以上の「損」をしないと釣り合いが合わないのかもしれない。

カルマとは積算で増幅するものからである

このように、世の中すべては因果で動いているようである

殺人などをしてしまったらどうなるのだろう。

話は飛ぶが、信長武田家を滅亡させて3か月後に本能寺の変で倒れた。

家康も、武田滅亡後に甲州に視察にいったところ、背中に奇妙なできものができ、危篤状態に陥ったらしい。

壇ノ浦の戦いの戦い、そして義経を滅亡させたあと、頼朝落馬したのも有名である

このように昔話では因果関係を説明する材料に事欠かない。

もし今、不当な手段住居侵入したり、ネット悪用して個人情報を売って金儲けしたりして、

扇動したりして自分利益にしているとしよう。

そのような人は、それに応じたカルマを背負っているということである

もちろん直接人を殺したわけではないので、現れる結果の形は微妙に違うだろうが、行きつく結果は同じである

また、もしも犯罪助長するWeb運用したりして、実際に死人が出るようなことをしていれば、さらに顕著であろう。

人数が多い分、想像のつかない恐ろしい形で現れるであろう。

そのような人は、6000円のカルマどころではないのではないだろうか。

もし、生きている間に返せない場合は、カルマが「持ち越し」になるようである

それについては説明するのも恐ろしいのでやめておく。

「奪ったものは奪われる」

以上が転売因果から学んだことであった。

若いとはいえ転売というプチ犯罪をしてしまったのだから、大いに反省して今後に活かしたいと思う。

合掌。

2022-08-02

恋をした

恋をした。

これが恋か〜、という気づきがあった。「これが涙、泣いているのはわたし」くらいの気づきレベルで気づいた。

自分恋愛がらみで感情が動いたりしないし、そういうチャンネルが元々付いてないんだろうなあと考えてた30代わたししかしよくよく思い起こせば10年以上前の恋の記憶に蓋をしていただけであった。

そんときのは若気の至りかなあと思ってたけど、あれも恋だしこれも恋だ。10数年ぶり3回目。

先週会ったばっかなのにめちゃくちゃ会いたいなって思ったりとか、指先がほんのちょっと触れただけでこんなに嬉しいかあ、とか、別に何もないはずなのに涙が出てきたりとか、急にJ-popラブソング解像度が上がったりとか、とにかくもう怒涛すぎてあんまり心が追いついていかない。すげー楽しいけど結構苦しい。

その人と自分関係が今後進展してくことは、たぶんない。

2022-07-03

anond:20220702220732

自由とかそういう話の前に

統計数字にはっきり表れてる経済的不利益と、性的犯罪被害立場をその性別に生まれたというだけでひたすら背負わせられてるのを

読み書きができる人間が多い大半の国がどうにかすべきと一斉にいってて

その根本的な問題解決されない限りは

問題を野放しの上に成り立つポルノのもいちいち指摘していくよ

じゃないと「自分には関係ない遠い他人事」にされるし

スポーツ別に、誰かの尊厳を傷つけて快楽を満たす文化じゃないんだわ

から規制するのは頭おかしいけど

誰かの尊厳を傷つけて快楽を確保する文化は、性的じゃなくても、等しく風当たりきついよね?

動物虐待して殺す動画に近いんだよ、女視点では。

そういうもの存在して、需要があって、供給する人間がいてもしかたないけど

まず現実虐待が極端に発生率が低くなり軽蔑されるものになり(間違っても武勇伝若気の至り冗談だよで済まされず)

社会全体で「それは頭おかしい」って言ってもらえる状況を作って欲しいんだよね。

現実男性痴漢レイプ被害にあう頻度ってどれくらい低いの?

せめて女の被害がそれと同等の「滅多に無いこと」になれば

誰も噛み付いたりしなくなるよ

自由謳歌したがるまえに、犯罪どうにかしろ

エロい絵を嗜む自由叫ぶ前に、一人でも痴漢捕まえたり、そういうのは最低だって憤ってくれ

自分の母、妻、娘、妹、なんでもいい身内の大事女性がそれをされたときツイッターフェミ叩き優先する?

自分にとって大事人間が、入試で点数削られて夢を邪魔されたことが判明した時に、フェミ叩く?さすがにしないんじゃない?

順番が逆なんだよ

2022-06-20

若気の至りいじめも人並みにやったけど

はてなでは星がもらえるので

いじめられた側は忘れない( ー`дー´)

みたいにコメしてます

2022-06-17

anond:20220616190253

職場学校相手見つけようとして失敗したら~とかいうけど、職場はともかく学校では何かが始まる前に既に失敗が確定してる。遠方から生徒が集まる私立はあれだが、地元民の集まる公立だと幼少期からの行いの集積が共有されてるから若気の至りでもう×がついてる。

2022-06-14

anond:20220607141101

わかる…。

もうメディアのノリについていけなくなっちゃってたんだよな。

寒々しいし、腹立たしいし、勝手甲斐性やルールを押しつけてくるしで不愉快だった。それがネット確信と加速した。

上の世代を見上げると「山一證券倒産」「銀行の統廃合」「累積国債の増大」「少子化に歯止め掛からず」「増税に次ぐ増税」「いつまでも良くならない景気」「延々と続くデフレ」「リストラによる家族離散」「自殺者の増加」「有効対策を打てずに一年で瓦解する政府」「不良債権問題」「半導体家電分野で敗退」…などなど、キリがないくらいにうわぁ大人って地獄ぅと感じさせるものばかり。

とかく大人の顔色も暗くて、全体的に灰色な感じの中で、未だにメディアバブル的なはしゃぎ方をしていた印象。まあ、日本全体が自信喪失で迷走、もとい現実逃避していたのかな??

そんな中で新興メディアになったネット玉石混交だけれども、いろいろな考え方に触れられて興味深かったし何より面白かった。

元増田の言う通り「都合のいいだけ利用しやがって」と、メディアに若年男性を便利に消費されているような気がして反発心を覚えたよ。あのときただイケスイーツ(笑)は、非難冷笑モチーフだった。

かに若気の至り選民意識はあったことは未だに反省しているけれど「ソースは?」とその根拠を求める気質を受け継げたことは財産だな。自分で考えよう、そのために情報元を洗おうとすることは良いことだ。面倒だけれど。

給料は下がったようだけれど、私も今の方がまだましだと思う。

非モテコミュ障気味の私にとって、当時は息が詰まる。その時代、確かにいろいろな文化の勃興を身近で感じ取れたことはわくわくしたけれど、やっぱり今の方がまし。

2022-06-01

若気の至りで約10年前に現代アート絡みでカオスラウンジpixiv玩具にしたのはちょっとやりすぎだったかも……

ってかつてのふたばユーザー黒歴史を思い返していた矢先に両団体共にセクハラ絡みでやらかしてるっていうね

こっちは馬鹿なりに成長したってのに何やってんだよしっかりしろよ!!

2022-05-12

anond:20220512152716

あー、そんな感じそんな感じ

自分なら、砲丸投げして終わりにしちゃいたいんだけど、

どうだー!文句あっかー!みたいに言いながら

ただ、それをやったのは旧劇だから

今回はちゃんコミュニケーション取ります

若いときコミュ障ですいませんでした若気の至りでした、

みたいな感じもある

あー、登場人物がどこかつまらない大人になるってのもそういうことなのかな

自分はそれがつまらない

できれば、脳内だけは若いときのままでいたい

から、シン・エヴァ劇画オバQなんだろう

オバQ世界は無軌道若さ故の過ちが描けるが、

登場人物大人になった劇画はどこかつまらない

サラリーマンの悲哀と抑圧、ハカセとの起業の誘惑を断り、子育てのためにサラリーマンを続行、

シン・エヴァに感じるつまらなさにはそれもあるのかもしれない

碇ゲンドウの設定も不愉快なぐらい詳細になってしまい、

ミステリアスで謎が多いまま投げてしまえば良かったのに、

思ってたんと違う感じが満々で、そのまま露骨CG臭さのエヴァ同士が戦い始めて、

え?これってDoGAコンテスト?みたいに思ったのもつかの間、

あれよあれよと宇部興産新卒入社とか、

多分、氷河期世代から不愉快に思えるんだろうな

来世では宇部興産正社員になって、メガネ巨乳をゲットだぜ!

anond:20220512152507

若気の至りで広げた大風呂敷中年以降に後始末するってキッツい作業だと思うよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん