「弱者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 弱者とは

2017-07-26

https://anond.hatelabo.jp/20170726005022

それならそれで戦うまでです

障害者バリアフリーの実現の為に、バスジャックをしたり社会に波風を立てることで抵抗してきました。

徹底的に波風をたてる。弱者に残された道はそれだけです。だから積極的非喫煙者との軋轢を生み出して対立していくつもりです。

2017-07-25

喫煙者権利の為に波風立てていきます

最近弱者権利主張の為であれば波風を立てきくべきだという価値観に凄く共感しました。

依存性や中毒。これは病気なので、病気のことを批判するのは差別です。差別絶対に許されない。

病気によってやむを得なく吸うのであって、一方的ルールの設定は差別に当たります

なので喫煙者はみなルールを破ることによって波風を立てていきましょう。積極的公共の場所、喫煙禁止されている場所タバコを吸いましょう。差別と戦いましょう。

そして、喫煙者権利嫌煙家たちに認めさせましょう。

はてな村不倫騒動ポリコレ棒でしばき隊


リベンジポルノは許されるのか?


想定回答

行為自体は許されることではないが、酷いことをされたならそうせざるを得ないのも分かる」

 →自力救済私的制裁肯定意見であり、政治的に正しくない。

かろうじてmigurin氏が同様の主張をしていて、スターも集まっているが、

多くの類似ブクマページの中では残念ながら極めて少数派であると言わざるをえない。

はてな良心は一体どこへイッたのか。

http://b.hatena.ne.jp/entry/342316265/comment/migurin


男女の私的領域他者が口を挟んで良いのか?


想定回答

「そうは言っても伊藤氏の卑劣さは常軌を逸しており、これには相応の非難がされるべきだ」

 →刑事事件にはしないと伊藤氏が言ってる以上、これは民事である

  原則当事者間での解決を図るべきで、これに外野がとやかく言うのは政治的に正しくない。

この当たり前すぎる原則を、take-it氏くらいしか主張しておらず、スターもほんの僅かという惨憺たる状況

http://b.hatena.ne.jp/entry/342274262/comment/take-it


結局ゴシップ消費でしかないのでは

文春を低俗ゴシップ雑誌嘲笑える立場にない人が大勢いる。

まあそこまであからさまなダブスタをやらかす人はいないだろうが、

文春の時は批判しておいて伊藤氏の醜聞に対する外野ゴシップ消費に対してはまったく熱量が違うのはおかしな話だ。


またブコメでは伊藤氏が早漏であることを秒速アウトプットなどと称して、

性的コンプレックスを刺激するようなことを非常に醜い悪意でもって揶揄する人間大勢いた。

これがゴシップでなくて何だというのか?



被害者属性によって扱いを変えて良いのか?

女性被害者であった場合はてな村政治的正しさは非常に歪んで発揮されるように思われる。

性犯罪者にはGPS追跡しろ性犯罪履歴のある教師学校情報共有しろ、等々、

まるで女性被害用の特別刑法でも存在しているかのような応報感情が噴出する。

被害者弱者だったら特別に許されるのだろうか?

だったら子供という弱者被害にあったイジメ問題については、

ネット加害者個人情報を上げるといったリベンジは、「よくはないが仕方がない」と消極的肯定ができるというのか?

酷いことをされたらリベンジポルノ名誉毀損殺害脅迫も全て「仕方がない」と言えるのであるならそれはそれで一つの意見だが、

それは間違いなく圧倒的に政治的に正しくない。

不倫における加害性を一般的に論い、これを非難するのであればよいであろう。

だがあからさまに伊藤個人に向けるような非難政治的に正しくない。




一連の騒動政治的に正しくない大勢の人々を、私はしばきたい。

https://anond.hatelabo.jp/20170725112758

差別だけど。やっていい差別とされていますね。弱者から強者への差別はそういう事らしいです。弱者からの抗議は、暴言脅迫などが入っても「強者弱者より立場が強い(権力勾配がある)のだから、どんなに傷つけられても甘んじて受け入れるべき」だそうです。

2017-07-24

https://anond.hatelabo.jp/20170724145846

弱者マイノリティと訳すのが悪いんだと思うが、

思想として、弱者に味方するのが左、強者を支持するのが右。

から、左は「日本はこんなに弱い」と言いたがるし、右は「日本はこんなに強い」と言いたがる。

ここで左右自身がどちらに属するかは関係がない。

しろ強者がその余裕ゆえに弱者を守ろうとし、

弱者はその困窮ゆえに強者迎合する、ということも往々にしてある。

2017-07-21

https://anond.hatelabo.jp/20170721161617

まず、「え、俺一人でやるなら復讐肯定してるし」に関しては、お前の個人的意見はわかった。ただ、法治国家日本においては、私刑違法だという前提を忘れちゃいけないと思う。感情にまかせて、何でもありにしていたら中世に逆戻りだぜ。

「圧倒的弱者側なら晒し全然オッケーだし」これもだな。お前がいいと思うのは別にいいが、社会通念上、オッケーのわけない。

「一人じゃ絶対に勝てない相手なら助けを呼ぶのもやむなし」これをやるのは警察裁判所役割。個々人が勝手にやってたら社会はめちゃくちゃだよ。弱者救済制度が弱かったら、そこは行政政治問題なだけ。

「そして今のお前は強者側にたって弱者叩きをしてるだけのゴミクズだ」これにいたっては、女性側の主張を全面的に信じるなら、というだけだな。

彼女のいっていることが全部本当かどうかは俺らには判別つかない。もしかしたら嘘かもしれないし、記憶違いで間違っているかもしれない。なので、制裁を加えるなら慎重に検討しないといけないはずなんだよ。推定無罪じゃないけど、一方の主張だけで、「彼女被害者だ!」「復讐もやむなし!」「男側をかばうのは強者側にたって弱者を叩いているゴミクズ!」っていうのは、あまりに短絡的な感情にまかせてるだけだよ。

弱者男性はこの世で最弱説

世の中は一般的に男社会なので、男は強い。けど、その男の戦いに負けた男はこの世の最底辺位置する説を証明する。

まず男は勉強スポーツ仕事面白さ、喧嘩の強さなどの競争によってその価値が決まる。ここで、強者男性弱者男性に分かれる。

美や可愛らしさでの競争に勝つ強者女性はこの男のパートナーになるので当然弱者男性よりも上に位置する。

弱者女性はかなり虐げられているように見えることもあるが、男はストライクゾーンが広いので専業主婦にすぽっと収まることもできる。結婚相談所の需給関係を見ても明らかだ。何より同情されやすい。何とかしてあげろと言う世論も圧倒的に味方だ。そういう意味弱者男性より強い。

さらマイノリティ障害者の人も弱者男性より強いのは間違いない。少数であるが故にそれを武器にすることが可能だ。テレビを見れば一目瞭然だろう。さら社会保障も充実してる。彼らは何も恐れるものは無いだろう。

このことから弱者男性というのは、世の中の最下層に位置付けられる。何かで勝つこともできない。当然、女性には相手にされない。同情されることもなく、社会的補償もない。

身分制度は無くなった現代であるが、明確に不遇をみているのが弱者男性だ。なんでお前らは黙ってられる。今すぐ弱者男性の為に立ち上がれ。そして俺を救え。

https://anond.hatelabo.jp/20170720181821

自称弱者下から目線

本来目指すべきは無毛症でも笑われない社会と気にしない精神だろうが。

隠したいんならヅラでもかぶれば。

2017-07-20

古谷有希子 @SociYu の戯言

http://twitter.com/i/moments/887430878179323908

気持ち悪い文を頑張って読んでみた。このグローバリズムリベラル(なんだこれ)はポリコレで包まれるお花畑理想としているように見受けられる。

ポピュリズムによるリベラル浸透を期待して確信しきっている。こいつの中のマスとは理想郷の中における全体主義理想民に他ならない。

何故ならここでのグローバリズムの中に多数小数民族性趣味・主張・宗教といった表現上のサイレントマジョリティの群れをポリコレ棒で叩いて認めていないから。女性AV等を是としている割にこの点で矛盾している。

そうしてセクシズム・レイシズム肯定する作品はそのうちマス向けコンテンツから消えていくと信仰しきっている。実に滑稽だ。世界は一つの倫理グローバリズムに落ち着くと考えてらっしゃる

根底にあるグローバリズムリベラル日本的リベラルが無いのが救いでリベラル狂信者としては非常に誠実だと思うが言っていることは理想に沿わないもの排除したいだけ。

この点について一貫した理想を持っていて説明できている辺り福音者としてとても優秀だと思うが、日本一般的ネットユーザを正しく理解したうえで福音を届けたいが為に曲解させた吠え方をしているか悪臭漂う

そもそもこいつというかリベラル民は【弱者落伍者・貧窮者】といった範囲を救済するという理想の元から議論を始めているので現実に即さないことを言い出すからキチガイじみて見られる。

こいつを評価できるのはそのキチガイじみた中でもリベラルネオリベ資本主義の仕組みに貢献しているという現実理解していることだ。格差社会是正という面においてリベラル必要という論調自体には何ら問題がない。

最後にこいつの信仰しているリベラル自体(前期として)新しい自由主義なので、アメリカ民主党内ゲバよろしく(後期として新しい)ネオリベ連呼するカッコ悪さは見苦しい。リベ・ネオリベ・リバ・アナーキズムなんてのはただの方法論でしかない。

いかなる理想でも追求し続けたら非理想郷に辿り着くというのが今日現在進行形の各国におけるリアリズムの一致した見解で、突き詰めるグローバリズムというたわけた妄想議論に載せた時点で総ツッコミが来るのは当然だ。過去から現代においてグローバルに受けそうにない尖った創作グローバル化してきた歴史を学ぶといい。なんならアバンギャルドでも勉強した方がいい。

グローバリズムリベラルはお花畑英語で表した自分造語です。しいて例をあげるなら富裕層独特の「みんな私達のようにお金持ちになーれ」的なアレ。平等リベラルにしなさいと上から目線学者面がほざいているワケだが自説のグローバリズム性によって全体主義観点に陥っている。

日本的リベラル必要条件に「特ア配慮する」という枷を必ず入れる方々。まぁパヨク

2017-07-18

弱者=善人ではない

自称障害者だという人にあっちこっち引っ張り回された挙句、金を取られたというニュースを見て非常に悲しくなった。というか自分自身一度寸尺詐欺にあったことがあるからだ。自分場合は駅で老人に財布を落として帰れないと言われ1000円を渡してしまったことがある。後日、同じことをしてるのを目撃し騙されていたのだと気づいた。人の良さそうな感じで詐欺をしてるなんて考えもしなかった。

当たり前のことだが弱者からと言って善人だとは限らない。それは普通に生きてる人と一緒。困っている人を助けるのは当然として、助けてほしいと頼まれた時の対応というのは考えなきゃいけないと思う。弱者と思われる人からサポートをしてほしいと頼まれ場合は、迷わず最寄りの警察官に連絡し手助けしを必要としてる旨を伝えるというのが正解なのかもしれない。

何者にもなりたくたい症候群

これに罹る人自体は、めずらしくない(私だってそうだ)。だが今後、きっと爆発的に増えていく。デジタルネイティブ若者に関しては特に著しく勢力を増やしていくだろう。

情報技術が発展し、情報リテラシーが高まり他人多種多様生き様や頭の中をヴァーチャル追体験できるようになっていくほど、そうなる。

あるいは、縮小し閉塞感に満ちていく社会において「○○のような人材」が求められれば求められるほど、他人の望む人間になることを是とする人は減り、真逆にあたるこの症候群が増える。

現代は多くの人が情報の海に晒されているが、基本的にはみな、好きで晒されている。

情報から距離を置けない理由には社会的欲求(横並び意識)も関係しているだろうが、根源的な部分で、人間知識欲ははかりしれない。

ともかく数年もそういう情報収集に没頭するうちに、人はすべての情報客観的に見るようになる。

言い方をかえると、すべてが他人事になっていく。自分思想行動様式と一致する主張ですら、他人事であり、移入することができなくなる。

感動しないわけではない。心酔しないわけでもない。でも、その素晴らしいものは(ゴミみたいなものもだが)、すべて、自分とは別の世界のことだ。無意識距離を置くようになる。

自分世界には、何もない。ゼロではないが、大したものはない。そのことに虚しさや悔しさなどを感じる時期も通り過ぎてしまった。きりがないのだ。自分空っぽでいい。そうなっていく。

はてブなんていうメタツールを使っている人ならその感覚がよく分かるはずだ。

自分主観的意見」ですら客観視しだして、「これはくだらない、取るに足らないものだ」と思うようになり、いずれ黙るようになっていく。

自分が言わなくても、自分が思いつく程度のことは静観していれば誰かが必ず言う。それどころかもっと洗練された素養を感じる意見が次々と出る。

たまに黙るようにはならない人もいるが、そういう人は、自己空虚さを完全に意識から消しているので、傲慢上から目線発言をするようになる。覚えがあるだろう。

 

自己主体とすることを肯定することは、一人の人間としての人生に埋没してしまうことだ。

それは極めて当たり前のことだが、しかしそうではない、メタ視野の万能感を、我々はもう知ってしまっている。

他人企業社会、そういった観察対象生き様、行く末を見るのは刺激的だけれど、自分がそれに加わろうとは思わない。

できることな人間をやめて、電脳化して、この先数千年くらいの人類を観察していたい。

それはある意味で、死へのあこがれかもしれない。

そうでないのなら、これは静かなる反抗だ。

まりにもできの悪い現実に対する?いや、違うだろう。情報を手にしてしまったことに対する、が妥当だろうか。

もう少し踏み込むなら、世の中にあふれる要素に対して、人生があまりにも短すぎることを知らされてしまったこと、

そして「実体験」の価値相対的に見て瑣末なレベルにまで薄れてしまったこと、その2点に対するハンガーストライキだ。

から何もせず、社会にも加わらず、ひたすら情報摂取して、内なる膨張を続けながら生きる。

 

労働者」になりたくない。

「親」になりたくない。

「男(女)」になりたくない。

強者(=搾取肯定するもの)」になりたくない。

「○○主義者(=世界を狭くするもの)」になりたくない。

「○○ファン/シンパ(=何かに従属するもの)」になりたくない。

ひとつひとつを見れば、中二病高二病かといったものをこじらせたんだな、と一笑に付されて終わるかもしれない。

けれどもこうした「○○になりたくない」という思いはインターネットの海で練り上げられて竜となり、

それらが寄り集まった集合体として、漠然とした怪物の姿となる。

その影はどこにでもあり、その姿は気づけば心のどこかに転写されている。

現代人のほとんどが、そうやって心に怪物を飼っているはずだ。

その怪物こそが、何者にもなりたくない症候群の主たる発生源だと思う。

  

この症候群に罹るのは、若者の間だけではない。

中年になっても、老年になっても、一言で表せるような身分を勝ち取る行動を頑なに起こさず、さまよい続ける境界者であり続ける。

そんな境界者とて、なにか巡り合わせた特定の状況に依存して生きているわけだが、決してその状況を肯定したり、堅持しようとするわけではない。

吹けば飛ぶような場所にいて、弱者であることにこだわり、風が吹くならば死んでも仕方ないと覚悟しつつも、防御行動を取らない人達だ。

そういう人の割合がふえてくると、これまで人類の築いてきたコミュニティの在り方は根底から崩れる。

それが悪いと言うわけではない。いち罹患者として言わせてもらうと、自然の成り行きなのかもしれないし、興味深いと思っている。

 

ある中年職歴なし引きこもりすねかじりもやしメガネより。

引っ越しの余力がない弱者責任押し付け

夕張を動かしてた権力者はとっくに引っ越してるのに、現在住んでる人を叩くはてなー

共犯関係にあっても、弱者にだけ責任をとらせるのが日本のやり方なんだろうか。

2017-07-17

記事の内容とは大して関係ないが

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170717-00010001-nishinpc-soci&p=1

> 九州に住む家族には相談できない。消えてしまいたいという絶望の中、小田さんツイッターで心情を吐露した。気付いた知人が、性被害者医療や法的な情報提供する「ワンストップ支援センター」があることを教えてくれた。

 

> 匿名相談メールを送った。返信に書かれた電話番号にかけると、初めは優しかった女性相談員の声が、小田さんの低い声を聞いた瞬間、冷たくなった。「ご用件は何ですか」

 

> 経緯を話すと「うちではどうにもできません」と警察署への相談を促された。警察署電話すると、被害状況を確認するため「診断書を取って」と総合病院電話番号を伝えられた。

 

ある種類の弱者に寛容な人が他の種類の弱者に優しいとは限らない

やっぱ白人社会女性の権利を訴えるけど黒人差別普通にする感じの人もいたんだろうなと想像する

人種トリアージしてたナイチンゲールみたいに

こういう話を聴く人間の複雑さにゾクゾクする

スプラトゥーン2について発売前にもやもやと考える。

ソロはフレンドチーム勢とはマッチングが分かれてる(と何かで見たような気がする)せいか1のときより若干マシだったような気がしないでもない。それでも自分スキルだと遭遇即殺で試合時間の復活待機時間率は結構高め。今回初めてやって自分は下手だけど、そこそこやれたなんて感想も見かけるがそれができるなら下手でもなんでもない。本当の下手くそってやつを見たことないんじゃないかな。

1のときも発売日からプレイしてたけど、まあ下手(1年以上かけてヒーローモード最初ボスに勝てなかった)という言葉も生ぬるいぐらいなので、ガチ勢からエンジョイ勢からプレイするなと画面の向こう側で罵倒され続けてる。だから反省のために今回のフェスも1戦ごとに2分間、鏡を見ながら自分罵倒し続けた。まあ上手くなる要素ゼロから同じことを延々やって自分も同じチームになった人も得しないlose-lose。あ、相手チームになった人は実質4対3で楽に勝てるというメリット享受できるか。カリスマまで到達したところで気力が尽きてやめたけど。最終的にロック勝利したようなので自分がいなかったチームが勝ってたということなのだろう。

製品版については、普段ナワバリバトルガチ勢様はガチバトル行くからフェスよりは大分マシになるとのではなかろうか。あとはナワバリバトルで塗りより弱者狩りを優先する汚物消毒ヒャッハーマンがどれぐらい跋扈するか、かな。

もう一つの不安要素はサーモンランだけど、これについてはやってみないとなんとも。絶対に足を引っ張って罵倒される自信あるけど。

個人的信条としては、出てきたもの自分にとって面白いかどうかだけなのでシリーズがどうなるとかハードがどうとか、そういう予想とか叩き合い宇宙みたいなのに興味はない。

2017-07-16

聖剣弱者カリバーの優劣関係の一端を見た

端的に言って「男が通りすがり女性に下の世話までさせた上に金までせびって恐怖と不快感にまみれて帰した」案件

真偽をねちっこく問われたり

女性側の善意の捌き方の一挙手一投足にケチをつけたり

「ただの寸借詐欺」「障害者に限ったことではない」「とにかく障害者に限ったことではない」「ところでカルタゴは滅ぶべきである」と必死属性を消そうとしてるけど

何を抱えていようがジャップオスはジャップオスでしかないジャップオスを吊るせとならないあたり

聖剣弱者カリバーも掲げる看板の種類で優劣があるのだなぁ

愛すべき母へ

病気がつらいなら、ちゃんと病院の人たちにつらいと言ってください。

「辛気くさい顔しても暗くなるだけじゃない?フフフ(笑顔)」じゃないです。

百歩譲ってそれが尊く素晴らしい心がけだとしても、それで溜めたストレス家族にぶつけないでください。

「○○さんに『貴方は元気そうでいいわよね』って皮肉られた………」じゃないです。

元気そうに振る舞って、元気そうに見られて、大成功じゃないですか。

願ったり叶ったりの反応なのではないですか。なぜ悲痛な顔をして家族愚痴るのですか。

 

「辛気くさい顔しても暗くなるだけ(だから明るく振る舞う)」の対象に、なぜ私たちは含まれないのですか。

キツい言い方をしますが、それって外ヅラを良くしたいだけなのではありませんか。

私たちより病院の人たちの方が大切なのですか。

皆さんエスパーじゃないんですから、元気そうに振舞う人を元気な人とみなすのは仕方ないじゃないですか

こういうこと言うと、弱者理想像勝手押し付けワガママな人と思われるかもしれません。

病人病人らしく、辛気臭く痛ましく振る舞え」と。

そういう訳ではありません。ただ、私たちだっての子です。こうも何度も同じことを繰り返されると気が滅入るんです。

病気については本当にかわいそうだと思いますし、あなたに非はありません。

この先ずっと面倒を見ると約束しますし、病気が原因でつらい目に遭ったら相談に乗ります

嬉しいことがあれば一緒に喜びます。悲しいことがあれば一緒に泣きます

でも、貴方があえて選んだいばら道について「いばらが痛い」という文句を聞かされるのは、ちょっと違うと思うのです。

そこに病気関係ありません。

 

辛気臭い顔しても暗くなるだけという考え」と、「つらいことをつらいと明言する行為」は対立しません。

どうか変な強がりを捨ててください。それがあなたにとっても幸せなはずです。

なぜ自己責任嫌悪感を持つの

それは自己責任定義が人それぞれ違うからではないだろうか。

以下は Wikipediaにある自己責任についての説明だ。(責任#自己責任より)

第一に、「自己危険において為したことについては、他人に頼り、他人をあてにするのでなく、何よりもまず自分責任を負う[6]」という意味がある。

「お互いに他人問題に立ち入らない」という価値観によるものであるアメリカ社会における国家観に立脚した行政改革司法改革による事後監視、事後救済社会における基本原則の一つである

もっとも、この原則は十分な情報判断能力がない場合には妥当しない。

第二に、「個人自己の過失ある行為についてのみ責任を負う」という意味がある。

個人他人行為に対して責任を負うことはなく、自己行為についてのみ責任を負うという近代法原則のことである

第三に、「個人自己選択した全ての行為に対して、発生する責任を負う」という意味がある。

何らかの理由により人が判断能力を失っていたり、行為強制されている場合は、本人の選択とは断定できないため、この限りではない。

自分場合、この第一意味特に他人に頼り、他人をあてにするのでなく」に対し、弱者としての自分が反発するからだと感じる。

そして本文にも書かれているように、これは十分な情報判断能力がない場合には妥当しない。

にも関わらず、第一意味適用しようとする人たちがいる。

そんな彼らの言動に、自分はひどく嫌悪感を抱くのだ。

2017-07-15

日本人は、どうして弱々しく生きてる弱者には同情するけど

日本人は、どうして弱々しく生きてる弱者には同情するけど、一転弱者権利を主張しだすと徹底的に叩くのはなぜ?

判官贔屓と弱い者いじめ共存している奇妙な国と思う

2017-07-14

長時間労働と人身取引の相違点

人身売買

弱い立場にある人を、脅したり騙したりして支配下に置き、売春労働などの目的搾取する人権侵害

長時間労働

経済的弱者である労働者を、権力濫用物理的・精神圧力による思想改造により、法定労働時間を超えて行わせる労働

2017-07-13

免許というより心遣いの有無だね。それと、街灯が多数ある市街地輝度の高い自転車ライト有用

https://anond.hatelabo.jp/20170713125420

街灯、外灯があちこちにある市街地では明るいライトじゃないと外灯等の光点にまぎれてしまいかねないので明るいライト自動車ドライバーの目に向けて照射するようなのは有用

そもそも自動車運転手らには弱者である歩行者自転車を最大限の保護優先する義務があるし、自転車の明るいライトはそれをサポートする。

ちなみに人々はい都市部への移住が進み、免許離れ、クルマ離れ、そして自転車活用を進めている。

まあ自動車減らして自転車を増やせば増やすほど渋滞公害事故も不健康も減るから交通施策として合理的なので当然ではある。

アメリカニューヨークでさえも自動車の車線削ってても自転車専用走行路を整備しているし、イギリス首都ロンドンオランダ首都アムステルダムでもノルウェー首都オスロでも同様。

国内駐車場ガラガラ自転車駐輪場はいっぱい。都市部マンション住人の移動手段自動車から自転車シフト

https://web.archive.org/web/20150617110848/http://ovo.kyodo.co.jp/ch/mame/a-595239

近所の買い物や子供の送り迎えに使うママチャリ子供自転車から通勤休日の遠出に使うロードバイクまで、自転車に乗る人が明らかに増えている昨今。

そういえば、マンション駐輪場はいっぱいだ。一昔前の集合住宅では、駐車場抽選必死になっていたけれど、今や駐輪場争い。仕方なく部屋に一台持って上げる、という人も多い。

マンション駐輪場に関するアンケート調査でも(つなぐネットコミュニケーションズ東京)、マンション駐輪場を利用している居住者の半数が、駐輪場に不満を感じているという結果が出た。

 そもそも自転車の所有台数が多い。マンション居住者の76.8%が自転車を持っていて、そのうち約60%が複数台を所有(2台が35.4%、3台が16.9%、4台以上が8.6%)。

94.5%の人は、マンション敷地内の駐輪場を利用しており、「スペースが狭くて出し入れしにくい」「2段式のため出し入れしにくい」「重くて上段へ上げられない」など、自転車の出し入れに関する不満が目立った。

 電動自転車など自転車の大型化や、1世帯あたりの台数増加に関する問題が主流。

自転車は「申し込み多数で順番待ちだが、逆に駐車場が余っている」など、駐輪場が設置された当時と現状の自転車利用状況にギャップがあり、ライフスタイルの変化が如実に現れているようだ。

都市部への移住が進むなか、移動手段自動車から自転車

http://www.weekly-net.co.jp/logistics/post-11318.php

運転免許受験者数は2004年の387万人から2013年には290万人へ減少している。

20―24歳男性自動車の利用率は26.3%(平成12年)から20.4%(同22年)に減少。

反対に自転車の利用率は18.9%から31%増加している。40歳までの男性自動車の利用率はすべて減少しており、自転車の利用率が大幅に上昇している。

現在若者は「クルマから自転車」に交通手段を変化させているようだ。

2017-07-12

車椅子エスカレーター死亡事故バニラエアの搭乗拒否は一緒

高齢者の方の死亡事故棍棒を振り下ろすべき相手が、弱者からバニラエア問題とは違うと言い張るはてな村

国や企業相手じゃないと殴りがいがないということ?

当人大丈夫だとおもっても車椅子エスカレーターを登れば事故になるリスクがあるから禁止されてる。車椅子を担いでタラップを昇り降りするのも事故リスクがあるから止められる。どちらも当然のこと。

安全無視した方法をとる人間は、批判されるのが当たり前。

これが弱者配慮した理想の形なんだからお前らがつまんない思いをしても我慢しろなんて説教臭いやつが嫌われるのはどこの国も同じだ

https://anond.hatelabo.jp/20170712081042

人間誰しも虐げられるに足る理由があるもので、

わかりやす弱者保護しなければ次は我が身……ってことになりかねない

まあ保身ですよ

ベビーカーエスカレーター乗るな!って

エスカレーター事故で亡くなった方には気の毒だけど、はっきりいって東京エリアエレベータにおける弱者配慮のなさは異常だよ。

ベビーカーが並んでるのに健常そうなオッサンバサンが割り込んで我先にとエレベータに乗ってくから

そんな中ベビーカーエスカレーター乗るな! って吠えられても、自分生活のために乗らざるを得ない。時間無限にあるわけじゃないので。

ベビーカー文句言うのも結構だけど、そういう人はエレベーターベビーカーが乗れなかったら譲ってくれるのだろうか。

譲ったことはあっても譲ってもらったことは一度たりともない。

ベビーカーエスカレーターに乗るときにせめてできることは、自分を常に下側に置く(下りエスカレーターなら後向きに乗る)ぐらいか

2017-07-10

https://anond.hatelabo.jp/20170710170822

このセクハラ問題男性VS女性の構図にすること自体が謝り。

男性がこのセクハラ問題に対しての粛清を大きくすることに反感を持っているのは、冤罪が発生する構図。

どういうことかというと最初弱者女性自分権利を守るために発言し、ある程度を手に入れる。

しかしその権利強者女性が使うことで今度は弱者男性権利を失うって構図に問題があるってこと。

からむしろ敵は男性男性女性女性に居るんだけどそこが表面化されないので男性VS女性少子化は進むしでひどいことになってるのが現代

もっと言えばセクハラを辞めることに対してのリターンがないので実際に進まないってのがある。

嫌な言い方だけどセクハラする男性は性欲を満たせているので、そこを制限だけで縛ることはできない。辞めることで何かしらのリターンが必要になる。

女性その男性がセクハラしないことをチヤホヤしてあげるのが一番だが、そんなお人好しはいないのでセクハラはなくならないし、前述した構図により弱者男性は窮屈な思いをする。

結局資本主義においてあらゆる面で劣等である人はツラい思いをするのが現実で、みんなが平等幸せになることは難しい。

弱者女性セクハラに苦しむか、弱者男性フェミニストいじめられるか、このどちらかになってしまうという現実的厳しさは確かに存在する。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん