「独身」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 独身とは

2017-09-21

女の気分を害することに快感を覚える男性

一定数いるよね。

自分の身内の独身中年のオッサンがまさにそう。

親類の集まりがあると決まって若い女の子供のところに言ってわざわざ怒らせるような身体コンプレックスのこととか、ウィットのかけらもない下ネタ言ってはニヤニヤ気持ち悪い笑い方してる。

前にTwitter電車の隣に座ったJKが寝てる頭に自分陰毛むしってはかけてしてるキモいおっさん動画があがってたけど、そういう女性迷惑かけることで性的快感を得るキモい男って一定数いると思う。

女性不特定多数男性迷惑をかけることを幸せに思うってことはあまりないと思う(追っかけとか思い込みで行動して結果的迷惑かけるケースはあるけど)。

そういう歪んだ性癖があるというだけで男ってキモい

喪女のフリして男叩きするの楽し過ぎる

私は既婚で子供も居る。家庭生活仕事もそれなりに充実している。

それなのに、ネット男性叩きするのがやめられない。男性の「サンドバッグにしやすいクソな部分」だけを挙げて徹底的に攻撃し、「ジャッポスは滅びるべし」と結ぶ。

すると、大抵はその攻撃内容には言及されず「BBAの僻み」「非モテを拗らせた可哀想独身女」と短絡的に考えた知性の無い男性たちから誹謗中傷を受ける。そして、それに私は反応しない。

ネットの向こうに、「図星を言われて黙った、俺たちの勝ちだ」と勘違いした気持ち悪い男性達が居ると思うと最高に哀れだし、気持ちがいい。

こういった暗い楽しみのおかげで、育児家事仕事も頑張れているのかもしれない。

MMTA-002

シルエット・ロマンスアラサー独身女の日常SEX

「あっち見てください、ビルに反射してる、きれい。一日が終わる。」

「私なんか撮ってて楽しかったですか?」

「同じことの繰り返し」

友達クラブに行ってて、私やっぱダメかもしんないクラブ

こういうドキュメンタリー系のAVが、すごく寂しくなる。寂しかったころの自分を思い出す。

ベタベタなフックに引っかかってるのは分かってる。

何もしてあげられないのは分かってる。

それでも何かしてあげたくなる。助けたくなる。

きれいな異性に性的欲望を惹起されて消費するのがポルノだ。

であれば、悲田院ポルノ的な要素を持っている。福祉ポルノ

根本に下心があるかどうかは関係ない。

助けたい気持ちがあって、行動に移せば、それは福祉だし、ポルノだ。

あの元官僚が言ってたことは、まんざら嘘でもない気がする。

パパ活だろうがババ活だろうが、

「騙してる/ない」「騙されてる/ない」とか、行為善悪は、

当事者同士の内心という聖域の話だ。他者言及するのは無粋だ。

アイドル(あるいはデータ上のアイドル)を応援して消費してる

みなさんなら分かってくれると思う。

2017-09-20

独身税

ハラスメントとか一言で片付けてるけどさ、建設的じゃあないよなぁ。

反対するとしたら、例えば独身税が導入されても婚姻率(?)が増えなかった場合独身人達経済的負担を強いられて結婚する余裕もなくなる?

独身税を振り払うかのように婚姻率が増えた場合は、独身の人から得られる税収が減って実質的形骸化、または独身税自体さらに高くなり、独身からの不満が予想される?

こんなもんかなー

「1K最高」説

1Rじゃダメなんだ。1Rは台所と居室が一緒だから臭いが気になってダメなんだ。その部分の比較ではやはり1Kが最高。そして何より落ち着く。狭いから落ち着く。トイレが落ち着くのと同じ心理。部屋が狭いから物も必要最低限しか持たない。これもまたシンプルでいい。シンプルイズベスト。俺は独身。この先、結婚する予定もない。つまりこのまま愛すべき1Kに住み続ける。I LOVE 1K。

結婚できるなら地元がいいんだけど。

結婚しないなら断然東京

東京じゃないと仕事ないし。

いやあるかもしれないけど、今ほど楽しくてやりがいあって収入保つことはまず無理で。

家族がいて、子供育ててとかいやりがいがあれば、仕事でのやりがいが減ってももちろんいいのだけど、それに今の家族のそばで子育てしたいっていうのもあるし。

でも、地元帰って、でも結局独身のままでキャリア年収落ちて…ってなったら最悪すぎる。

地元帰って婚活して結婚して、子供産んで今のキャリア活かしてフリーの在宅で働くのがいちばん理想だけど、人生きっと一筋縄はいかないんだろうなぁ。

やっぱ東京に残ってキャリア築くのを、優先すべきかな。

29歳女、崖っぷち

2017-09-19

anond:20170919134600

2007年結婚したオタク団塊ジュニアだが住居費と育児にまつわる費用かなあ

独身時代よりはゲームアニメに落とす金は減った

周りの同世代オタクもそんな感じ

一部ソシャゲに流れてはいると思う

プロポーズされたら、母になるのは二年後である

どうでしょう

まぁ、これは、未婚の20代半ばのまだまだ若い女のひとつの考えです。


色々な人生、色々な形、それを否定するわけではなく

20代のあるひとりの独身女としての考えです。


夢物語かもしれません。

もっと現実は違うのかもしれません。

でも、もしも、もしも今、プロポーズされたとしましょう。

まずはきっと親に挨拶します。

お互いの両親と都合をつけて、挨拶をするでしょう。

そのあとは、両家の両親とわたしたち揃っての顔合わせがありますよね??

そして入籍となる、とします。

具体例は知りませんが、わたしはここに半年くらいかかるのでは??

とおもうのです。

まりまず、プロポーズから入籍までには半年かるということです。

同時進行で、といっても、せめてお互いの親への挨拶だけでも済んでから結婚式について考えていきたいところです。

これはきっと考え始めてから1年後くらいが式の日になるとおもうのです。

計算してみてください。

プロポーズからもう既に1年と少し経過しているのです。

仮にここでは、プロポーズから1年2ヶ月後に結婚式を挙げたとしましょう。


そして子供です。


妊娠するなら結婚式の後がいいです。

だいたいの女性はそう思っているのではないだろうか、とおもいます

(でも子連れ結婚式も楽しそうだし自分の子供のドレス姿はきっと死ぬほどかわいい)

可愛いドレスが着たいし、悪阻と重なるのも嫌です。

なんなら、新婚旅行が終わったタイミング妊娠できるのがベストなのでは、と思うのです。


子供は授かり物と言います


でもここはあくまでも想像

順当に授かるとしましょう。

最短の期間を算出したいので、今回の設定では結婚式後そのままハネムーンにも行ってしまいましょう。

結婚式ハネムーンが済んだ次の月、思惑通り妊娠したとしましょう。

ここでプロポーズから1年3ヶ月が経過しています

あとは子供が生まれるまでと十月十日といいますから

子供が生まれるのはプロポーズの2年1ヶ月後となるわけです。

プロポーズから2年後、やっと母になれるわけです。

「30までに子供を産みたい」

逆算しましょう。


これが初産の希望だとすると、30歳の誕生日の二年1ヶ月前

まり、27歳の最後の月にはプロポーズされなくてはならないのです。


「30までに末子まで産みきりたい」

どうなるでしょう。

あとの計算はお任せします。

もちろんデキ婚や、結婚式なんてしない、ハネムーン別にいいのでは?入籍したら子供はいつでもいい!とかとか

色々なパターンがあるとおもいます

これは、あるひとつシュミレーションとして提起させていただいたまでの話です。

どうでしょう

世代の20代半ばの男性はどのようにお考えなのでしょう。

惚気ける

嫌いな人(独身彼女なし)には積極的に惚気ける。

嫌いな人が私を嫌がり、私は思う存分惚気けられるので、私にとってみたら一石二鳥です。

anond:20170919065152

45歳独身男子だけど、後悔はない。

というか結婚のチャンスも可能性も何もなかったので後悔のしようがない。

ずっと童貞からね。

まりにもモテなさすぎて異性を気にするのは20代半ばであきらめた。

あの時結婚してれば・・・!という人は後悔してるんだろうけど。

独身40歳の人に聞きたい

30歳前後結婚しなかったことを後悔していますか?自分で働いたお金を好きに使えるから楽しいですか?

https://anond.hatelabo.jp/20170918002546

独身恋人なしの男女が時間を共有するというのは男女限らずそういう意味を持つもんです。

思慮のある人なら、そういうつもりがないならあなたとはそういう関係になるつもりはないということを明示的には暗示的に相手に示すものです。

価値観些細な違いは年々広がって行くのか

私にはA、Bという2人の昔から友達がいる。



A→

高学歴

新卒時は堅実な大企業一般事務職入社

そこから転職し、またもや誰もが知ってる大企業一般事務職になる

薄給だがほぼ定時上がり



B→

普通私大

新卒時は華やか(美容とかファッション系)だが、薄給で長く続けにくい仕事についていた

今は零細企業事務職だが零細が故に技術的な仕事もやる

残業はそこそこ給料もそこそこ



私→

普通私大

軍隊ベンチャーを経て今は技術自営業



私とABは3人ともアラサーの女で、全員独身彼氏なしだ。そしてABは2人とも可愛い

特にBは今まで男が途切れたことがないくらモテる。今は疲弊してフリーになった。


先日Aと2人で飲んでいるとAが言った。

「Bはさ、若い頃に『いつかは男が養ってくれるだろう』っていい加減に生きてきたから、今いろいろうまくいってないんだろうね」

確かに最近上司から仕事無茶振りの多かったBは、少し愚痴が多かった。

しかし、仕事愚痴はある程度働いていればそれなりにあるものだと思っている私からしたら、Bの愚痴一般平均の範囲内だと感じた。

「そうかな?B、うまくいってないかな?私はそうは思わないけど。」

私は反論したが、Aは腑に落ちていないようだった。

「うーん、会社辞めてニートなっちゃったりとかさ、ちょっと後先考えてなさすぎじゃない?」

Bは新卒で入った会社多忙薄給すぎたために、心身を病んで辞めてニートになった過去があった。

転職活動するとか普通あるじゃん

Aは重ねて言った。

しかし、Bは努力家で、業務時間外に当時は技術職だったため勉強練習をしていた。

そしてかつBは要領のいいタイプではなく、自分でもそれを分かっていたので体の悲鳴に対して逃げる選択をしたのだと思われる。

私にはそれが間違いだとは思わなかった。



そして、Aが知らないのか思いもつかないのかは分からないが、Bはニートを脱して再就職した今の会社でも、セミナーに参加したり本を買って家で読んだりとても勉強をしている。

仕事の進め方も、どうやったらプロジェクトが滞りなく進むか日々工夫しており、私(元IT企業プロジェクトマネージャー)に質問をしてきたり、未経験入社した当初よりもいろいろなことができるようになったと聞く。



一体Bの何が「うまくいっていない」のだろうか。

独身から彼氏がいないから??それはAだって同じだ。

いつ無くなるか分からない零細企業に勤めているから?

しっかりとスキルを日々身につけているBならば、もし会社倒産をしても同業で彼女を欲しがる企業があるだろう。

実際、私の知人の社長がBととあるプロジェクトで一緒になったとき彼女仕事をとても褒めていた。その社長がお世辞を一切言わない人にもかかわらず。



からしたら、Aの方がよく分からない。

会社の偉い人に気に入られててよく飲みに行くの。」

と言っているが、偉い人と飲んだところでAが偉くなるわけではないし、そんな大企業の偉い人ならばお酌要員でただ手頃な若い(といってもアラサーだが)を呼んでいるだけでは?と思ってしまう。

そして、その時間を使って勉強をしているBの方が揺るぎないものを手に入れていっているのでは?とすら思う。



なんでAがBを馬鹿にするのか。

気づくと私は、

「じゃあAは後先ちゃんと考えてるの?そんな風に言えるくらいに。Bはとても真面目で努力家だ。男がいつか養ってくれるからとかではなく、好きだから新卒もそう言う道を選んだ。だから実際、その当時もとても努力をしていた。確かに休憩期間はニートだったけど、人のキャパティはそれぞれだ。今、とても努力して着々と前に進んでいるならそれでいいじゃん。」

と、怒っていた。

「真面目の基準が違うのかもね。Aは、世間常識からズレないことが大事って考えてるのかもしれないけど、それよりもお客さんやクライアントに良いもの提供するにはどうしたらいいか、とか、そういったことへの向き合うスタンスで、私はいい加減とか真面目とか判断するから、Aの言うことがよく分からない。」



家に帰って私は泣いた。

あんなに頑張っているBを、零細企業いるからなのか、外見がちょっとチャラついているからなのか、レールから外れた生き方をしているからなのか、結局明確な答えは分からなかったが何故かAがバカにしていると知ってしまった悔しさ。

そして、それを言い返す時に「これってもしかして私もAをどこかバカにしているのでは」と気づいた悲しさ。

泣きに泣いて、眠っては泣いて、そして三連休が終わった。



昔は3人でたくさんバカなことをした。

から今でも会えばいつでも笑いあえると思っていた。

でも、少しずつ違っていった価値観はズレにズレていつかは大きな溝になるのだと感じた。

そんな、三連休前日の夜だった。

2017-09-18

29さい。ひまだ。

仕事は順調だ。

なりたい職業になれたし、

最近やっと年収400万超えて、決して高給ではないけれど、順調に昇給もしている。

仕事楽しいし、そりゃあしんどいこともあるけれど基本的に充実している。

 

ここ5年はとにかく今の仕事スキルアップを目指して

セミナー通ったりしてきたけど、最近はもうそういう段階でもなくなって通うのをやめた。

 

これといった趣味がないので、休みの日は飲みに行くのが主流だ。

夏は1回ぐらいフェスにいくし、秋は紅葉、冬は1回ぐらい温泉に行くとか、

季節性のイベントはちょこちょここなすけど、趣味というほどではない。

楽しいけど、一過性だ。

 

ジムとか通ってみたけど、

だいたい週3ぐらいで通ってるけど「たのしー!」とかではない。

とりあえず痩せたいって感じ。そこは順調。おっぱいがすごく小さくなった……

 

恋人はもう4年ほどいない。

というか、人生ほとんどいない。

マッチングアプリとか使ってるけどなかなか2度目の食事とかにならない。

し、何人もと同じようなやりとりするのにつかれた。

恋人できる気がしない。一生独身か……?

 

 

何がいいたいかというと、土日がひまだ。

仕事以外がひますぎる。

仕事がある日は仕事があるからいいんだけど。

 

馴染みのメンバーとの飲み会も正直あきた。

いや、楽しいんだけど。なんていうのかな。

別にお酒そこまで好きじゃないのに何を多い時で週に3回も飲みに行ってるんだ。

って思うようになってきてしまった。

友達増やそうとかいう時期ももうすぎたし。

 

一人暮らしだとくらし全般適当に済ませちゃうし、なんか、こう、張り合いが欲しいな。

 

仕事もある、(ちょっとずつみんな結婚して付き合い方が変わってきたけど)友人もいる、家族仲も良い。

なのに、恋人がいなかったり趣味がないと、あるときこんなに暇になるんだな。

婚活イベントに参加した結果

30歳男。いい年になっても独身でいるせいか最近やたら会社の同僚や地元の友人から婚活イベントへの参加を勧められることが増えた。ぶっちゃけまり興味はなかったのだが、頭ごなしに否定するのも食わず嫌いみたいで嫌だったし、話のネタに少しくらいは体験してみるのもありかなと思って、某I社のイベントに3回参加した結果、計20人ほどの女性と会うことができた。参加したイベントは、8対8で男性が移動しながら順番に話していく「回転ずし」といわれるタイプと、4対4の「合コン代行」タイプの2種類。実際に参加してみたら事前に思っていた内容と結構違ったので備忘録代わりに結果を書いてみる。

増田スペック

地方国立卒、メーカー技術職、首都圏在住、年収700万台

身長170cm、交際経験2人、賃貸一人暮らし車あり

感想

1) 意外と普通の人が多い

正直なところ、「婚活」に良いイメージを持っていなかったので、参加前はどんな人が来るのだろうと少しびびっていた。なんていうか、バラエティ番組に出てくるような、「年収800万以上は欲しい」とか平気で言っちゃう勘違いおばさんみたいな人ばかりだったらどうしようと。しかし実際参加してみるとそんな人は皆無で、よく言えばまともな人、悪く言えば没個性な感じの人が多いように思った。容姿に関していえば、公立校の共学クラス女子がまんべんなくいる感じ。男性の方が参加者層が多彩で、遊び人風の人もいれば、インドア風の感じの人もいたが、それでもメディアに出てくるいわゆる「キモオタ」風の人は皆無だった。

2) 個人情報ガードしすぎ

婚活イベントではお互いのプロフィールがみられるようになっているのだが、参加女性の8割くらいが詳細な情報を載せていない。住んでいるところだと、「千葉県」とか「東京都」とかの都道府県レベル職業だと、「事務」としか書いてない。そりゃ見ず知らずの他人に、事細かな自分プロフィールを見せるのは嫌だなとは思うけど、もう少し情報ないと話が広がらないよね。住んでるところを例に挙げると市町村まで書いてあるかどうかで、最初の話の広げ方がここまで変わるよね。

例1:「埼玉県に住んでらっしゃるんですね。埼玉のどのあたりですか?」

例2:「和光市在住なんですね。買い物とかは池袋に出かけることが多いですか?読書が好きなんで時々池袋ジュンク堂に行くんですけど、夜11時までやってて便利ですよね!」

さらに欲を言えば出身地も書いてあると話を広げやすくて助かると思った。地元首都圏以外なら、進学・就職上京してきたのかとか質問できるし、その地方仕事旅行で行ったことがあれば話のネタになる。婚活イベントの一人当たりの持ち時間は少ないので短い時間なりに話の密度を濃くしたいのだ。ちなみに私の参加したイベントだと一人あたりの持ち時間は8分だった。「住んでるところ」「仕事」「趣味休日の過ごし方」「異性のタイプ」はたいていの人と話すのだから、相性の見極めができるだけの情報は書いておくべきじゃないだろうか?

3)「実家暮らし」で「一般事務」の女大杉

参加女性母集団に偏りがあるような気がした。N=20観測範囲なので、話半分に聞いてほしいのだが、7割くらいの女性実家暮らし一般事務。あと、趣味読書旅行鉄板で好きな作家を聞くと東野圭吾。何かのテンプレですかと思うような没個性集団。前述の情報少なすぎ問題と併せて、話を広げるのがすごく難しいのと、キャラかぶりすぎてて印象に残りにくい。

4) 合コン代行タイプは避けるべし

I社のイベントには合コン代行タイプというのもあって、合コンの会場予約とメンツ集めを代行しれくれるのだが、会場の飲食店クオリティ悲惨だった。大学生が2次会で使うレベルの小汚い居酒屋料理も揚げ物メインでしんどかった。アラサー男女が社交の場で使う環境ではない。普通合コンなら重要戦略の要素になっている「店選び」・「メンツ選び」ができないのはキツイし、料理コースになっているので、食事の注文を会話の糸口にすることもできない。デメリットしか見えないので避けるべきだと思う。

結論

3回参加してマッチング1人/合コン代行タイプで4人とLine交換したけれども、お礼のメッセージを送っただけで次につながらなかった。相手の人柄がわからないので誘いようがないのだ。そういえば、イベント募集要項を読んでも、男性は「180cm以上の高身長」とか「年収500万以上」とかある程度属性を絞って集めているけど、女性の縛りは年齢だけということが多い。そりゃ没個性な人が集まるわな。まあ、「高身長男性」に対抗して「Fカップ以上の巨乳」とかを募集要項にしたらそれはそれで問題になりそうなわけで難しいところなのかなとも思う。そんなわけで結論を言えば全体的に男性にはI社の婚活イベントはあまりお勧めできないように思った。逆に女性場合男性よりも有利で、そもそも参加費が安いので数を撃ちやすいというのと、没個性な人が多いので、少しプロフィールを工夫するだけで断然話しやすくなるだろうなというように思った。女性積極的に参加すべし。

2017-09-17

結婚意味とは?

当方30歳、年収500~600、顔はそれなりにブサイク

 

この間、実家に帰ったらいい歳なんだから結婚しろと言われた。

確かに、付き合ってた彼女過去には居たし、彼女から結婚してほしいとも言われたこともある。

でも結婚するメリットが全く見つからいからしてないし、するつもりもない。

 

俺の主張

休日家族サービス(笑)でどこかに連れて行けとせがまれる。

クッソ混んでる場所になぜ行きたがるのか。理解ができない。

休日は読んで文字の如く、休むための日になぜ疲れに行くのか。

日中ゴロゴロしてたり趣味の為に時間を使いたい。

 

特に定年後に再就職先が見つからずに平日家に居るようになると悲惨

なぜ今まで数十年も金銭面で支えてきた家族から白い目で見られる必要があるのだろうか。

もちろん、蔑ろにされないように努力すべきではあると思うが、

年頃の娘が居よう物ならパンツは汚いだのトイレ臭いだの言われてまず間違いなく避けられる。

精神的にキツイだろこんなの。

でも独身なら蔑ろになんてされない。してくる相手が居ないから。

 

  • 家事だけなら俺でも出来る

掃除洗濯食事の用意は得意だから

平日の残業後に帰宅してからでも毎日それなりの物は作るし、翌朝には昼の弁当も作る。

確かに面倒だなって思うときもあるけど、そういう時は素直に外食なりヘルパー呼べばいい話。

 

趣味理解のあって一緒に楽しんでくれる奥さんを運良く捕まえたとしても、

今までより別の所にお金がかかるので趣味にばかり投資できなくなる。

逆に趣味に一切理解を示さない奥さんだった場合悲惨で、

最悪集めていた物をゴミ扱いされて勝手に捨てられてしまう。

挙げ句子どもに「一緒じゃん」と言われてテレビ経由で全国から笑われる始末。

でも独身なら馬鹿にもされないし、好きなだけ投資できる。

 

  • 性欲処理がしにくくなる

好きなときに好きなだけやらせてくれる奥さんであれば良いけど、

どうせ40過ぎてくれば拒否されてセックスレスになる。

であればと風俗AVで発散するのが普通の流れだが、バレたら浮気だの何だの言われる。

でも独身だったらいつでも自由風俗行けるしAVも見られるし、全裸VRゴーグル使ってエロゲしてても関係ない。

 

6歳くらいまでの子ならすごく可愛いだろうし、

小中高と上がっていく度に成長に涙するだろうし、

20歳越えて一緒にお酒を飲めるなんて凄く感慨深いと思う。

独身でかなり裕福だったとしても養子なんてなかなか取れないだろうし、

こればっかりは独身で居る事の大きなデメリットだと思う。

 

結論

したい奴は勝手しろ

ただし、好きで独身で居る人を勝手自分の中のスケールで見て哀れまないでくれ。

誰しもが誰かと一緒に居ないと死んでしまうような人間ではないのだ。

2017-09-14

評判イマイチアニメ映画観たらピンポイント直撃を食らい時が飛んだ

子供の頃、大好きな女の子がいたんだ。

俺はあの子のことが、本当に、本当に大好きだった。

でもあの頃はそれの正体がよくわからなくて、なんて言ったらいいのかもよくわからなくて、結局、俺は最後まであの子自分気持ちを伝えることができなかった。

中学1年の夏休み、あの子は家庭の事情で突然住んでいた街から引っ越していくことになって、終業式の日に教室で見た姿があの子についての最後の思い出になった。


あれからずいぶん時間が経って大人になり、人生の大きな選択みたいなこともいくつかあったけれど、事あるごとに「もしも」「あの時ああしていたら」というようなことを考えることがあると、真っ先にあの中学1年の終業式の日のことを思い出すんだよね。

あの時、あの子に「好きだ」と言えていたらって、その頃の中学1年生によくありがちっぽい、そんなささやか出来事を考えてしまうんだよ。

別に、もしそのもしもが叶っていたとしても、きっと何も変わらないんだとは思う。あの子は何も変わらずあと何日かしたら遠くへ引っ越していくし、そのあと何ができたわけでもないんだろう。でもあの時、俺はあまりに幼くて、かっこ悪くて、無力だったよ。

の子小学校の真ん中くらいの時に転校してきて、それからずっと同じクラスだったんだ。

まり女の子友達がいなかったけれど、あの子とはその時からとても気が合ってよく一緒に遊んだ。俺の小さな世界にいる数少ない女の子だった。

きりっとした綺麗な顔立ちで、ちょっと気が強くてお姉さん肌の明るい女の子だった。実際、同級生だったけどほぼ1年誕生日が早かったあの子はいつも少しだけオトナで、俺はよく背伸びをしていた気がする。それこそ13歳のとき奥菜恵みたいな誰から見ても完全無欠な美少女、というわけではなかったとは思うんだけど、間違いなく、俺にとっては世界で一番の女の子だったんだよね。

そうこうしているうちに中学生になったんだけど、入学式に行って最初確認したのは、あの子がどこのクラスにいるのかだったのを覚えている。

の子は俺と同じクラスだった。その頃地域マンモス校だった中学校で1学年9クラスもあるのに、同じところに一緒に名前が載っていて、嬉しかったのもあるけど、なんだかとても安心してしまったのも覚えている。ああ、これから不安もあるけど、きっと、2年生になっても、3年生になってもまた一緒のクラスになるんだ、なんてなんとなくぼんやりと思ってた。

1学期の間、あの子とは隣同士の席になった。なんだろう、子供だった俺はその状況に満足して、当然のように思って、そしてそれ以上何かをするということは無かった。学校に行って、好きな漫画アニメの話なんかを話して、ずっとこの席にいられたらいいななんて思ってた。

俺があの子のことが好きなことは、おそらくクラス中にバレていた。同じ小学校から来た友達もいたし、何より俺がずっと隣の席を見ていたからだ。

でも、そんな日は長く続かなかったんだよね。

あと一週間で夏休みだ、となった7月の半ば、俺はあの子の様子がなんとなくおかしいことに気づいて、とんでもなく不安気持ちになっていた。

急に態度が冷たくなった、とかそういうことは一切なくて、その逆のことが起こっていた。終業式の数日前からいつになくいろんなことを話しかけてきた。初めて会ったころのことや、小学校林間学校ときのことを話した。何か、とても嫌な予感がした。

終業式の前の日の放課後に家に帰ろうとしていると、掃除当番だったあの子が後ろから

掃除、一緒に手伝ってよ!」

と言い、俺のシャツの裾をギュッと掴んで引っ張った。

一瞬時間が止まった気がしたよね。あの感触を、今でもありありと鮮明に覚えている。

絵に書いたようなお約束少年だった俺は、たぶん嫌だよヘヘーン、みたいなことを言って、あの子から逃げた。

クラスの他の女子からなんかヒューヒューと茶化された。廊下に出ると、心臓バクバクしていた。

俺は教室の前の廊下で前の入り口と後ろの入り口の間を5往復くらいウロウロして、やっぱり教室に戻れなくて逃げるように帰った。

そんな日々はその次の日に、映画みたいな出来事もなく、あっけなく終わった。

終業式のホームルーム担任先生はあの子を黒板の前に呼び出して、突然ですがご家庭の都合で転校することになりました、と紹介した。

本人の希望があって、今までお知らせしていませんでした。


なんとなく薄々様子がおかしいことに感づいていたから、動揺はしなかった、フリを全力でした。

の子のことを見ることができなくて、礼が終わった瞬間隣の教室にやっぱり逃げるように入った。特に用事は無かったのにね。頭が真っ白だった。

隣の教室でぐだぐだしていると、小学校とき一緒のクラスだったちょっとおませなお節介焼きの女子がやってきて、俺を見るなりあんた何やってんの、あの子にちゃんと自分気持ち伝えて来たんでしょうね?ちゃんと告白してこいよ、後悔するぞとかなんとか言いやがった。12歳の世界において、女子男子よりもだいぶオトナだと思い知らされたね。

その時俺が口走った言葉を思い出すと我ながらひどすぎて死にたくなるんだけども、確かこんなことを言った。はぁ!?ばっかじゃねーの!?やめろよ、そんなんじゃねーよ。

って、漫画かよ。今でも死にたくなってくるよ。

でも、それもそうかとなんとか思い返して、人影もまばらになってきた自分教室エイヤーと戻った。

この日が最後だったあの子は、まだ教室にいた。

が、それとあと2人くらい、普段まり話したことのない女子が何やら残念だねと話していた。

そこで俺は黒板の前にバン、と立って、ちょっといか今日は俺と一緒に帰ろうぜ!

と言い放つ妄想をあとから何度もしたのだけれど、現実の俺はそんなことはなくて、2人の女子に怯んでまた廊下に出てしまい、やっぱり前のドアと後ろのドアの間をウロウロウロウロとしていた。

そうしていると、友達が通りかかって、何やってんの帰ろうぜ、と言った。

お、おう、そうだねみたいなことを言って、学校を出た。

それが、あの子を見た最後だったよ。


帰る途中、意味もなく遠回りをした。また、とんでもなく受動的なバッタリに一縷の望みを掛けていた気がするけど、すぐに忘れようともしていた。

その友達が、ああそういやあの子転校するんだろ?と言ってきた。ああ、そうみたいだね。と答えたら、ふーん、と返ってきた。そいつになぜか無性に腹が立った。彼は別に何も悪いことしてないんだけども。

歩きながら、無理やり色々なことを考えて納得しようとした。そうだよ、そんなどうせあと何日かでいなくなるのに、今更何か変なこと言ったって迷惑だ。俺の自分勝手だ。そうだ、どうにもならないんだから、何も言わないのが正しいのだ。だから、これでいいんだ。とかなんとか。

映画を観ていたら、アタマがあの頃に飛んでいた。

何もできなかった。あまり子供で、勇気が無くて、情けなくて、後悔とも無念ともなんとも言えなくて、ほろ苦いというか、苦かった。

あの時こうしていれば、って何度も何度も繰り返して、何パターンものルート妄想した、そんな10代の時間だったよ。

大したことじゃないってことはわかってるんだよ。誰にだってあることで、よくあることで、ちっぽけなことだよ。

でも、12歳の心の風景っていうのはとても、とても不安定ものなんだよね。オトナでも子供でも無くて、気持ちだけそこにあるけれど、どうしていいのかわからないんだよね。イマドキの中学生はまた違うんだろうなっていう気もするのだけれど、少なくともあの頃の12歳はそんな感じだった、きっと。

別にとんでもない大事件なんか起きなかった。宇宙人も、未来人も、超能力者も出てこないし、況してや隕石が落ちてくるようなことなんてないし。

でも、12歳の世界にとって、好きな女の子に「好きだ」って言えるかどうかっていうのは、時に隕石が落ちてくるよりも大きな問題だったりすることもあるんだな。

あの頃の、あの「純度100%の『好き』のカタマリ」って一体なんなんだろうな。

なぜそうなのかという理由も問わず、えろい下心もなく、ただただ純粋な何かだった。あの頃のあれと同じ気持ちって、一生戻ってくることは無いんだろうな。

そんなことを考えていた。


インターネットの普及した現代のせいだ。俺はムクムクと出来心が湧き上がって、ついFacebookを立ち上げて、検索窓にあの子名前入力してしまった。

便利な社会残酷だ。もの10秒だった。この長い長い時間は何だったんだっていうくらいあっという間に、あの子がそこに存在しているのが見つかった。

どこからどう見ても、間違えるはずもなく俺が知っているあの子の顔がそこにあった。

あの時の歳の何倍もの時間が経って相応の歳の女性になってはいたけれど、変わらずちょっと気が強そうな美人だった。

その写真を見て、今まで薄々感じながら自分に気づかないフリをしていたことにやっぱり気づいてしまった。

俺はどうやらその後の人生において、好みのタイプだとか、好きな芸能人だとか、そういった気持ち基準が、すべてあの子になっていて、いつも面影を追いかけていた。


の子は、独身だった。

からだっていうことはない。

そんなことをしていたらハッと我に返って、今度はとても自分気持ち悪くなって、そっとその画面を閉じ、Facebook検索履歴を消した。

子供の頃、初めてあの子の家に遊びに行った時に一緒にコースを作って遊んだエキサイトバイクのプイーンというBターボの音と、出してもらった麦茶の味と、あの日グイッと引っ張られたシャツの裾の感覚がぐるぐると回って、それからゆっくりと消えていった気がした。

もう、検索することはきっと二度と無いだろう。


そんなこんなで挙動不審になりながら「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を3日連続で観に行こうとしていたら、今年中学1年生の息子が、あーあれ俺も観たいんだ、一緒に行くわとかなんとか言ってついてきた。

映画を観終わったら、息子が

「何だよ、めっちゃいい映画じゃんか。何で評判イマイチなんだよ。俺すげー好きだよこれ。」

と言った。


オッケー、わかったよ。

君がそういうなら、俺はもう、それでいいよ。

anond:20160906222806

実際に結婚式場とそういうオンナがグルになった詐欺組織?ってあるみたいやで。

田舎資産持ち家族独身男に狙いをさだめてやってるって聞いた。

結婚式場は初めからキャンセル前提。キャンセル料で稼ぐモデル

こないだも某お台場ホテルの件でのボッタクリの話があったけど、

元々こういうホテルとか冠婚式場、葬儀業界ってロクな奴らがいない業界だもんな。

マスコミ警察なんかもこういうネタ調査しろよ!って思う。

2017-09-13

この世の楽園

恋愛してセックスして子供が出来て・・・

なんて夢の様なことをしてる奴らは文句わずに朝から晩まで働いて子供養ってやれよ。

恋愛できずセックスできず子供ができず。そして死ぬときは誰にも惜しまれない。

どんだけ辛いと思ってるんだ?独身減税が必要だよ。

ネットスーパーを利用する

今もそうなんだけど、長い間一人暮らしだったので、若い時に入った1Kの部屋に20年以上住むことになってしまった。

とくべつそれで不便なことは無かったので引っ越すタイミングがなかった。

さすがに一生独身だろうと思って、今年初め頃に3LDKマンションを買って引っ越した。

今まではキッチンも狭かったんで、ほとんど外食だったんだけど、引っ越したのを機に自炊するようになって驚いた。

自炊をすればこんなに安上がりだったなんて。

ネットスーパーを利用しているんだけど、価格は通常のスーパーと大して変わらないように思う。特価など安い時に大量に購入できるのでむしろいくらいだ。

一週間で五千円、これで食料と生活雑貨を賄って、それでも消費しきれなくて四週間に一回は注文しないで飛ばしている。

まり、食費と生活雑費で月一万五千円、以前は六万、七万円は使っていたことを考えたら、びっくりするくらい少ない。

別に節約しているわけじゃなくて、食べたいものはおなかいっぱいに食べているんだけど、自炊するだけでこうなってしまう。

通常のシステムキッチン設備意外に、電気フライヤー炊飯器二台(一台は圧力釜として使用)、オーブントースターホームベーカリー冷蔵庫以外に冷凍食品をつめられる冷凍庫電気ケトル電気スライサー等々、器具を揃えたか自炊億劫でないのであって、器具を置く空間が出来たから、私のような面倒くさがりでも自炊可能になっている。

ネットスーパーを使うようになって買い物の時間節約でき、経済的にも費用を大幅に圧縮できた。

ネットスーパーもっと普及すれば、日本経済は収縮してしまうんじゃないだろうか。

2017-09-12

30過ぎて処女はやっぱり駄目だという話

まず初めに言っておく。対象の方々を貶めたいわけじゃない。


から駄目ってのは言い過ぎたかも。ただ、男性って処女をありがたがってくれる。

から30超えて処女の人も「気にはなるけど、そんなにハンディじゃないよね…」って心のどこかでは思っているかもしれない。

違うよ。結構ハンディだよ。男性がありがたがってくれるのは大目に見て20代までの処女だよ。

処女であることが問題なんじゃなくて、その処女マインド問題だと気付いてほしい。

もしこれを読んだ30過ぎた処女の方がいたら気を悪くしないで「そうなんだ」って助言だと思ってほしい。


みんなの周りにもいるよね?

美人ってわけじゃないけど、顔も性格も職も、普通にいい子なのに未経験のまま30歳を超えてしまったって人。

私の周りにもいて、彼氏および配偶者はいらない主義かな、と思って聞けば「欲しいよ」という。


ならばということで、男性を紹介。

あんまり肉食系ではだめだから、ちゃんとした企業にお勤めの性格の良い、落ち着いた男性たち。

ちょっと年下になってしまうけど、人に紹介できるような独身なんてもう年下しか残っていない。


3対3で行った食事会(私含む幹事2名を除けば2対2の出会いの場)は雰囲気も良く盛り上がり、

目線であるがぱっと見て「手ごたえあり」でお互いにもっと会いたいと思っているのが見て取れた。


良い食事会になったなー、いいことしたなーと勝手自己満足していたら、女性からメール


ありがとう! 今日はとっても楽しかった」

(うんうん、でしょー? うまくいくといいね

「あのね、それでね、次回もみんなで楽しくできたら嬉しいなって。

 幹事ちゃんたちがいないと会話が盛り上がるか不安なんだよね」

(……!?


み、みんなで楽しく……。

いいことだよ!うん、いいことだ!!

私もうまくいったら3カップルで出かけたりできたら楽しいなって思ってた!


でも、次回もみんなでなの…???進捗牛過ぎやしない!?

30超えたら4回目のデートには仕留めてほしい所じゃない?


なんつーかさ、なんつーかさ。

30超えたら初対面の人でもある程度スムーズに会話できるコミュニケーションスキルって学んどくべきだし、

仮に盛り上がらなくてもそのぎこちない雰囲気恋愛ワンステップだって割り切る強さって必要なんじゃない?

「えへへ、緊張しちゃって…すみません」とか笑って好意っぽくすり替えちゃう処世術とか身に着けとくべきじゃない?

えへへとかいう女いねーよとか言わない。基本男性は愛想のよいぶりっ子には好意的なはずだ。


から処女のみなさん!

彼氏がいらないんだったらそれでいいんだ!でももし欲しいのだったら!

失敗することを恐れず、上記を学ぶつもりでもっと男性と二人っきりになってほしい。


ふつうはそういうの、中高大で学んでくるスキルから

年取ってからの失敗は恐ろしいけど、今が一番若いから


そういうのも居心地よく出来る男性運命の人でしょう?って思うかもしれんけど、いや違うから

みんな大なり小なり分かり合う努力ステップ踏んでるから

頑張ってほしい。

2017-09-11

https://anond.hatelabo.jp/20170911210854

女が好きで出産してると思ってるのかよ

みんな好きで出産してるなら、独身のまま精子買ってうんどるわ

2017-09-10

anond:20170910162128

男性参加資格

今回、男性年収1,000万円以上の独身の方(年齢は27歳〜45歳)

で46歳じゃむりなんだよ。

2017-09-09

PS4夜泣きの大変さ(推定)が分かってしまった

こんにちは、男です。

いや、待ってください。機械赤ちゃんを一緒にするなって書き込んでツイッターに晒さないでください。充分承知であります。ただ、もうちょっとだけ、もうちょっとだけでいいのでどうか耳をお貸しください。

いやね、聞いてくださいよ。私先日PS4を購入したんですよ。まあ所詮ウンコカスの如き給料差し引いて買う訳なので、当然安いやつを買う事になるんですが、いわゆる初期型というやつを買ったんですね。

初期型PS4は外見がなんだか革命的で、キュビズム???まあなんて文字表現すればいいか俺はよく分からないんですけどとにかく黒い直方体のオシャレゲーム機なんですよ。詳しくは検索してください。

で、そんなオシャレゲーム機は当然操作性もスマートで在るべきですよね??なんと対応ボタンに指で触れるだけで電源のオンオフディスクの吐き出しができる超画期的マシンなんですよ。厳密に言うと指を触れる事によって微弱な「静電気」を感じ取ってマシンに電源を入れろ、ディスクを吐き出せ、と指示する訳なんですが。

最初指で触れた瞬間にピッと音がなり画面に「ようこそ」と表示される感動といったらもう堪りませんよ。未来ゲーム機で遊んでる、という高揚感で涙すら浮かびましたもの

いや、ここから問題なんですが、前述した通り電源スイッチは「静電気」で動くんですけど、静電気っていうのはあらゆる所に存在してるじゃないですか。そしてそれらは電気の通る機械の方向に移動するらしいですね。

よーし明日も早いし今日は早く寝るぞーっおやすみーって布団バサーー!!!ってすると布団に溜まっていた静電気が移動して勝手PS4ピッピピッピッピッーーーーよ う こ そ てろてろてろてろーんピッピピッピッガシャガシャ(ディスク吐きだし)!!!!!

うわあああああああ

って事が何度もありまして、なんとか静電気放電させるようにやさしくPS4を触りながら地面を触るという行為をしてたんですけど、もう3回目くらいから憤慨してコンセントを引っこ抜いて寝ました。

翌日思いました。これは夜泣きでは、と。

これを一週間くらい体験してから夜泣きの大変さが身を通して分かってきました。

疲れて安眠したいのに音(と光)で強制的に起こされる気持ち(赤ちゃんは発光しませんが)。騒音を気にしてしまう焦燥心。何処にも行き場がない苛立ち。

実際、これまで夜泣きは大変だ、という声を幾ばくかは聞いてきましたが、愚鈍にもそれを受け止める事はせず、寧ろ蔑ろに近い感情を抱いていた事を暴露しなければいけません。私は独身男ですし、生涯妻子を持つことは無いと思いますが、もし夜泣きの面倒をパートナーに任せっきりの方がいらっしゃいましたら、是非協力してあげてください。きっとあなたパートナー疲弊していますあなたの助けがパートナー癒しになることでしょう。

タバコ吸う女だけどまじでモテない

28独身彼氏なし

会社好きな人いるんだけど、その人は吸わない。

会社飲み会があっても、私がタバコ吸うもんだから、近くの席になれない。その人は相当タバコが苦手みたい。

もう言葉通り近づけない。

これってタバコ辞めるべきかな?

なんか女子(女子って許される年齢か?)でタバコを吸うことってめちゃくちゃデメリットしかないって最近思うようになってきた。

やっぱタバコ吸う女子って嫌い??

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん