「バイアス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バイアスとは

2018-05-25

anond:20180525022412

実際バイアスはかなりあるでしょうね。

この手の問題に関して信頼ある統計は聞いたことがない(どこまでを被害に含めるかも質問文章でかなり変わる)。

犯罪被害しろハラスメントしろ過労死しろそもそも世間中の人は総数を舐めすぎていて、個別事件個人ストーリーに囚われすぎるところがある。

過剰なショックを受けずに、重大な問題がたくさんの件数起きている(ただし日本人は1億人いるので割合は必ずしも高くない)と正しく認識して前向きに社会問題解決に取り組んで欲しいものです。

2018-05-24

anond:20180523230028

6年経って未だボイスのない半数以上のアイドルデレステ始まって未だSSRもない80余人のアイドル

ましてやモバでもガチャSRどころかいわゆるメダル枠と呼ばれる程度の強さのSRすら貰ってないアイドルがいる中でこれ言ってもただの生存バイアスだよね

性犯罪被害者が思ったより多い中で思い出した自分の話

最近ツイッターアンケートでも話題になっていたけれど、性犯罪被害者って男性だって多いし、女性に至ってはとんでもない割合でいる。多少選択バイアスなんかもあるだろうけど、女として生きていて実感としてある程度確かだと思う。

女子校に通っていた頃、痴漢とか盗撮とか覗きとかよく聞いた。盗撮犯が捕まったとき教師に「お前らスカートが短すぎる!」って怒られた。隣の共学のブレザー共のほうがスカートみじけぇだろうがよ!セーラーじゃなんぼ短いつっても膝上数センチだぞ!そもそも女子校なんてオタク巣窟8割がスカート膝下喪女じゃねぇか!短いからされてんじゃねぇしそもそも短けりゃあ盗撮していいってことにもなんねぇよ!なんてことは置いておいて、性犯罪者なんて絶対に許せないって思ってた。一方自分被害者になり得ると思ってなかった。我が校生徒を狙った盗撮だってスカート関係なくたって、変態の好物女子校制服を纏っていたって、痴漢にとって顔の美醜も露出関係ないと理屈は知っていたって私みたいな喪女には関係のない話だって思ってた。件のアンケート被害にあったことはないって答えた。

けど答えた瞬間思い出したんですよ。昔、猥褻ないたずら電話を受けたことがある。

猥褻電話って『はぁはぁ、パンツ何色?』みたいなイメージ強いけど、そんないかにもなヤツじゃなくて。

学校で行った尿検査で、君に性病可能性があることがわかった」みたいな電話

尿検査性病がわかるか!!!って今なら思うけど、当時中学生になりたて。大昔のことだから詳細は覚えていないけど、このままだと学校や親に知らせたり、学校で再検査をしなければならない。それは恥ずかしいでしょう?みたいなことを言われた。

いや学校にも親にも連絡しろや!再検査病院しろや!恥ずかしいとか言ってる場合か!って今なら思うけど、当時は性に関することってやっぱ恥ずかしくて、威圧感のある口調に言いくるめられて相手のいう事をうんうんと聞くしかなかった。

確か自慰頻度とか、オリモノの色とか、初潮時期とか聞かれたと思う。

自分病気なのかもしれないって怖くて素直に答えていたら、最終的に誰もいない所でクリを触ってみてって言われた。気持ち良ければ病気の疑いは晴れるそうだった。

そこでようやく私もこれはおかしいと思って、とにかく気持ちが悪いを連呼した。それから強い口調だった電話主が、え、でも、多少は気持ちいいよね? 気持ちいいなら問題ないんだけど… うーん…多分大丈夫だと思うんだけど… みたいに徐々に語気が弱くなって電話は終わった。

それでもその時点では本当に病気なのかもしれないという不安もあって、いたずらにしても気持ちの悪い電話をしてしまったという不快感もあった。

それから半年後、また同じような電話が来た。この時は以前より相手の口調がたどたどしくて私も強く「前もこんな電話きたんですけど、いたずらですか」なんて言って、割とすぐ切れた。以前のものもいたずらだったんだと確信できたのはそのときだった。

今になって検索してみたら同じような電話を受けたことがある人が結構いるんだって大人になってからって人もいた。

思い返すといたずらだとわかっててもあの頃はそれがすごく気持ち悪くて、尿検査が嫌だったり、電話に出るのが嫌だったりした。怖くて誰かと共有したかったけど、そんなこと言えるわけなくて一人で何とも言えない不安を抱えていた。

でも、いたずら電話じゃ実害もないし、直接それを規制する法律もないか性犯罪被害者かっていうと違うかな。当時は気持ちが悪くて怖かった記憶はあるけれど、今の私はそれを忘れて元気に健やかに育ったわけだし。って思い出した瞬間は思った。でも例えば我が子が同じような電話を受けて怖い思いをしたらとぞっとする。

っていうか次々思い出した。もっと直接的にお尻を触られたこととか、女子トイレまでおじさんについてこられたこととか、親戚のお兄さんに体をまさぐられたこととか。怖いとか嫌だとか思ったはずなのに、大したことじゃないと自分に言い聞かせて忘れた。いや恐ろしすぎるでしょ。

私も性被害者からどうだってわけじゃない。ましてや忘れるくらい大した話じゃないなんて言いたいわけでもない。

被害って本当に当たり前にある。そしてそれが確実に軽んじられている。

私は自分への被害に対してすら、自分への被害からこそなのかもしれないけれど無頓着だった。

私はどちらかというと被害者の味方のつもりでいた。被害者叩きや謎の上からアドバイスにキレ散らかす側の人間だ。それなのに理解度があまりにも低すぎる。

被害者は本当に思っているより多い。潜在的被害者もっと多い。物や命や、具体的な何かが失われるわけじゃないから、人からどころか自分からだってわかりにくい。被害者側が大したことないとか、これくらい仕方がないとかで片付けてしまったりする。でもそんなの絶対おかしい。

自分には関係のない事じゃないしどうでもいいことじゃない。他人におこる深刻な問題でもない。もっと真剣に向き合う必要がある。

海外出張中に考えて、自分経験を忘れていたことがショックで、痴呆ってやつかな…と現地職員何気なくこぼしたらえぐい地方料理に連れていかれたりもしたけれど、強く生きたい。

2018-05-23

anond:20180523175958

あなたの言うような性質の結果そうしたバイアスを持つ人間が現に多数出てきているというのが私の言っていることですね

子どもを産めだの非モテセックスしろだのをミクロレベル個人強制するのはあくま人権侵害であって

それはマクロレベル少子化非婚化のような問題があっても覆せることではない(だからこそ解決は非常に困難だ)のだが

一方ではてな民男性に対してはそのようなミクロレベル命令強制することを無自覚に行っていてそれを正当化することが正義であると考えているバイアスを感じる

anond:20180523145409

努力しても嘆くやつ」・・・努力的外れであるのでは。

成功バイアス

努力しないで得てるやつ」・・・外側から見てその人が努力しないで得ているかは分からないわけだが

してるか、してないかからない以上、努力せずに得ている者の存在否定できない。



思い込み被害者意識とヒガミでできている。

こういうレッテル貼りが、非モテを追い詰めて怪物化する。

被害者意識」じゃなく、非モテ被害者だと考えている。

anond:20180523132650

結局あれだな、俺が持てなくて性欲猿になってるのは、

非モテセックスを求めるのは「性欲猿」で、それ以外は違うのか?


俺以外の世界すべてが俺に呪いをかけてるから、と言いたいのだな。

現にそうなのではないだろうか。

例えば、あなたのような言説。


そりゃーモテないのも当然ではある。

結論バイアス


コイツらの論法には「相手感情」が一切出てこない。

あなたたちが「非モテ感情」を考えなさすぎただけ。

anond:20180523125854

そのコミュニケーション認知は、的外れだしお友達を作る役には全く立たない、うまく行ってないので直せよ、と言っても聞き入れないのだからしょうがないよな。

非モテは、自身ののアイデンティティをゆがめるアドバイスを、聞き入れないといけないのか?

それこそがこの問題の歪み。

非モテは間違いで、自身は正しいという強烈な成功バイアス

それに、非モテの性欲満たすために女は嫌でも我慢しろって言ってるじゃん。頭おかしいの?

私は別に女性だけ我慢しろとは言ってない。

全員、我慢しろと言ってる。非モテだけに我慢を強いるのをやめろと言ってるのだ。

あと、非モテ問題は性欲の問題でもあるが、承認問題でもある。

そういうとこやぞ。

非モテを追い詰めるのは、認めないのは、そういう言動やぞ。

anond:20180523125457

法を悪用して独裁的に嫌疑者を不起訴にしたという噂のある人

ここがすでにバイアスがかかっている。

「法を悪用した」根拠もないのに、「法を悪用した」というのは

法律重要ししている」とは言えない。


まして、伊藤詩織の件には確たる証拠もない。

どうして、山口に損害を与える正当性があろうか?


法の下で、法に守られて生きているものが法を疑うのなら、

法を変えるしかない。

それをせず法律外の私刑を、根拠なく感情で人を裁くことを正当化するのなら、

法治国家国民にふさわしくないのではないか

anond:20180523120155

レイプされたと言う人」が正しいとは限らない。

「色々な絡みあって不起訴になったという噂のある人」が正しいとは限らない。


レイプされたと言う人」にだけ「かわいそうバイアス」を働かせるのは、公正とは言えない。

「色々な絡みあって不起訴になったという噂のある人」が無実なら、本当にかわいそうなのはこっち。


私はただ、「疑わしきは罰せず」を重視しているだけ。

法は、「不起訴」といった。

それが、「人間としてはかなり終わりだよなーと感じる」のであれば、

あなた法治国家になじまない。

anond:20180523105533

そもそも、「恋愛対象としてみない」「性の対象として見ない」ということ自体

実は「平等に扱って」いない。

出会う異性全員を「恋愛対象」としてみて「性の対象としてみる」ことをしろっての?

馬鹿じゃないのお前。

人が人を好きになるってのは珍しいことなんだし

友達としては普通に成り立つことは多々あれど、恋愛対象なんてごくごく一部だろ何言ってんだ。

全員を「性の対象としてみろ」っていうんだったら、それこそ心底気持ちいね

本当にそれは、中身をちゃんと見られているのだろうか?

外見のバイアスを受けていないのだろうか?

受けてねぇよ。中身しか見てないわ。

ネトゲオフ会とかやることもあるが

中身を完全に知ってから出会いだわ。ふざけんな。

自分だけ報われない可哀想な僕ってやりたいのかもしれないけどウゼェからやめてくれるか。

anond:20180523104453

同じ人間として平等に扱っているがね。

この「平等」が、個々人によってまず違う。

そもそも、「恋愛対象としてみない」「性の対象として見ない」ということ自体

実は「平等に扱って」いない。


変に扱えば優遇してることになるしな。身なりよりも中身だろ。

中身腐ったような奴には容赦しない。

本当にそれは、中身をちゃんと見られているのだろうか?

外見のバイアスを受けていないのだろうか?


全ての責任を回りに求め、自分勝手がすぎる奴が被害者面してたら腹立つわ。

すべての責任非モテに求めているのが今の世の中だと思うよ。

恋愛の勝者側が、自分たち価値観を全く疑わない。

俺にはあん勇気出せない、きっと。

日大選手自分が全て悪かったことにされないためだったとしても

顔出しと名前を明らかにして衆人環視の状況で経緯を明らかにするってとても勇気がいることをやってのけたよね。

起訴もされていない事象に対して記者会見を開く勇気果たして自分にはあるかと問われたらとても頷けない。

会見聞いたら監督たちのマインドコントロールがすごいのか体育会系からさらバイアスかかるのか知らないけど

彼が感じたプレッシャーやその仕掛け方にものすごい闇を感じた。

5/3

いきなり練習から外される

(いきなり会社来なくていいよって言われるようなもんだよね、自宅待機?

お前やる気ねーから来るなよとか言われるんでしょ。

いや、そこで有給があるしとかそーゆーもんでもないんだよね。実際。

理由聞きたいし、けど彼は聞けてない。)

5/4には日本代表合宿行くなと言われる。

(来月だし、参加費20万払うし、もう払ってたのかな?飛行機とかとってた?)

練習で下級生のためにタックルを受けるためダミーサンドバックみたいな重い緩衝材)を率先して持ってたら

お前何勝手なことしてるんだと言われてグラウンド10周させられる。

さらに、練習には出さないとコーチから言われる。

出張予定してたらいきなりキャンセルさせられて

仕方ないから社内の作業手伝ってたらいきなり怒られて全然関係ない仕事押し付けられるみたいな。

さらに、今日、お前の仕事ねーから、って言われるようなもん?

5/5

この日も実戦練習は外される。

練習後、井上コーチから

監督に、お前をどうしたら試合に出せるか聞いたら、

相手のQBを1プレー目で潰せば出してやると言われた。」

「『QBを潰しに行くんで僕を使ってください』と監督に言いに行け」

と言われた。

ここ、この日が強烈、あいつが邪魔なんだけどお前が露払いしてくれたら試合に出せるんだけどなぁ・・って。

で、ここで断ったらまた俺の居場所ないのかな?って思っちゃうよね?

しかもまだ働いたことのない二十歳のまだひよっこがよ?

コーチ監督コメントを録音する知恵もない子供が追い詰められて鉄砲玉になっていくさまが悲しい。

5/6 試合当日

試合メンバー表に私の名前はありませんでした。

試合前のポジション練習時に井上コーチ確認したところ、「今行ってこい」と言われた。

私は、監督に対して直接「相手のQBを潰しに行くんで使ってください」と伝えた。

監督からは「やらなきゃ意味ないよ」と言われた。

戻った私は、井上コーチに、監督と話をしたこと監督から「やらなきゃ意味ないよ」と言われたことを伝えた、

さらに、井上コーチに対して「リード(DLの本来のプレーのこと=相手のプレーに反応してボールを追うこと)をしないでQBに突っ込みますよ」と確認した。

井上コーチからは「思い切りいってこい」と言われた。このことは、同じポジション人間は聞いていたと思います

悩んだけど、鉄砲玉にならないとこのあとオレの居場所はないと感じていた。

やはり今日も出勤しろとは言われなかったため上長電話したところ更に上役に繋がれた。

みたいな感じかな。

記者会見の中で徐々にアメフトを好きではなくなっていったというのがとても悲しいコメントだったけど

日本部活ダメ指導陣がこういった可哀想選手被害者を生み出してしまっているとしか考えられない。

教育もっと哲学を入れることで根本的な改善にならないかな。

もう日本未来が明るくないことはわかっているのだけど

道徳をずっとやっていてもこういった問題は起きるのだから

ぜひ小学校から哲学を始めてもらいたいよ。

2018-05-22

anond:20180522153234

しろそこに性的匂いを感じる方がバイアスなのだ、とも言えるのでアレは難しいよ。

現象だけ見れば単なる採寸だし。

とりあえず「キモい」を前面に出すと「感情先行で後付けで理屈をくっつけてる」と思われるからやめたほうがいいよ。

anond:20180522161954

結構練習してるじゃん、ってのはともかく

美術部員フルマラソンに参加させたら半分地点で50パー以上がリタイアするので、

走れた奴の平均タイムを見ても意味なし。それこそ生存バイアスってやっちゃ。

2018-05-21

anond:20180521000518

あなたもそうだが日本会議だの統一教会だの

世界イルミナティ支配しているみたいな陰謀論と同じっていい加減気付いてほしい

あと、中国云々言ってるけど戦中の話出すなら日本アジアほとんど侵攻しています

そういう色々無駄バイアスがかかってるから変に難しく考えるんじゃない?

あなた安倍政権下で何を苦しんでるの?

正直それがよくわからない

給料に不満なら転職すれば?

今どこも人手不足スキルあれば引く手あまただよ

株価も上がってんだから投資すればいじゃない

何も動かずに不満言えるんなら言えるだけ幸せだよ

2018-05-20

anond:20180520073533

自分から行っても、何も得られないか持たざる者なんだよ

貴方のその、上から目線生存バイアスの塊みたいな発言も、貴方がもてる者だからこそできること。

2018-05-19

anond:20180519190559

持たざるものがどれだけ努力や苦労をしたか、してないか

決めつけて書いてないか、それ。

努力たからもてる者になったって言うそれ、ただの生存バイアスしか無いぞ?

2018-05-16

子育て成功記事ってなんで「年収」の情報を伏せるの?

共働きでもイクメンでもまあなんでもいいが「子育てこんな風にしてうまく行きましたよ」系記事ってネットで多いけどさ

大体「年収」というめちゃめちゃ重要な要素が伏せて語られるし、

読者もそこを疑問視してる人が少ないのが首をかしげる。

いや別に義務ってわけじゃないし年収書きたくないなら書きたくないで良いけどさあ。

年収」という重要情報排除した子育て論に意味なぞあるの?と思ってしまうのだ。

年収を開示して「低年収」ならば、なるほどじゃあ自分も見習おうかな、と思えなくもないが

「高年収」ならばいやそれあんたが収入高くて余裕があるからですやん…成功バイアスですやん…と思ってしまっても仕方ないだろう。

まさか拝金主義とか金の亡者とか言わんよな?

子育てにおいてめっちゃ重要だろ、カネ。

創意工夫すれば低年収でも子育てはできる!甘ったれるな!みてーなクソマチズモを振りかざすわけじゃなかろうな?

2018-05-15

葬送

元彼に新しい彼女ができた、と人づてに聞いた。

別れてから数ヶ月、1人でもそれなりに楽しく生きていたつもりが、話を聞いてから丸1日はそのことしか考えられなくて、自分の中で彼とのことを消化できていないことに気づいた。それは本件について誰にも本音を吐き出せていないからかもしれない。彼に大切な人ができた今なら、私が何を語っても大丈夫だろうし、今まで何かが怖くて言語化してこなかった自分気持ち文字にすれば、これまた何かを供養できるんじゃないかと思い立ったので筆を執ることにした。

4年間という短くない期間を共にしたので、長文になるだろう。でも、文章にしてしまえばとても陳腐な話なのかな。書き終わる頃には少し楽になれてるといい。

一目惚れだった。内定先の会社で開かれた先輩社員との飲み会で隣の席になり、仲良くなれる気配を感じてSNSアカウントを交換したのが始まり

当時大学生の私にとって、たった2歳上でも社会人ものすごく大人に見えて。そのバイアスも多分に含まれていたとは思うけど、落ち着いた雰囲気ながらもユーモラスな彼はとにかくかっこよかった。ルックスも好みで、特に目元がゾウさんみたいにぱっちりでマツゲが長いところは、ずっと眺めていたいほど。背も高くて、大きな手が魅力的だった。

その飲み会では、彼に彼女がいるということを聞いて(周りの先輩達がわざわざその場で言ってくれるくらいには、私の好き好きオーラバレバレだった)、ものすごく残念に思ったけど、私にも彼氏がいたので飲み会後は「入社が楽しみだな」という気持ちで帰った。

でもせっかく連絡先を交換したので、飲み会の後から頻繁に連絡を取り合うようになる。ライン上での会話のテンポ言葉遊び感覚が非常に合って、話ははずんだ最初は先輩後輩としての会話だったものが、だんだんプライベートな話までするようになっていき、私の好意はもちろん伝わっていただろうし、向こうもまんざらでないように思えた。

そして2ヶ月後には彼が大阪まで遊びにきてくれるという進展っぷり(私は当時大阪在住、内定先および彼は東京だった)。一緒に大阪観光名所を遊び回って、電車の乗り間違えなんていう些細なことでも笑いが止まらないほどだった。この旅行での胸の高鳴りは今も忘れていない。

大阪旅行を経て、私は彼の恋人になりたい気持ちが強まった。当時の彼氏に別れ話をして、彼と付き合えるように準備を進めた(私が悪いので当然だが、別れ話はもめにもめた)。そんな中、彼からは決定的な言葉はなくて、まだ彼女とも別れていないようだった。スカイプでのテレビ通話中に不安を伝えると、無言になって部屋の中で何かを投げ始めて、びっくりした。どうやらイラついたらしい。そのような感情表現をとる人を見たことがなかったので本当に驚いた。これが最初違和感。そのほか、お互いの恋愛観についてもいろいろと話をする中で「とにかく楽しいほうに流れたい。現状を変えるのは面倒」といった旨の意見を聞いて、このあたりにも少し不安を覚えたけど、恋は盲目からそっと記憶の端に追いやった。

数ヶ月後、晴れて彼も彼女と別れ、私が正式恋人となることができた。幸せだった。遠距離は寂しかったけれど、名古屋で会ったり彼の家に泊まりにいったりして、私が入社のために東京に引っ越すまでに5回ほど一緒に過ごしたのではないだろうか。私は時間を、彼はお金をお互いのために割いた。卒論は彼の家で書いた。

大学卒業して、ようやく社会人になった私は極力彼の近くにいるようになった。彼の住む駅と同じ場所アパートを借り、ほぼ私の家で一緒に過ごしていた。6畳のせまい家だけど、大好きな彼とやっと一緒にいられる楽しさで全然苦ではなく、べたべたとくっつく毎日

けれど、頭の隅に追いやったはずの不安が少しずつ顔を出す。発端は彼が家事をあまりやらないこと。ありがちかよという感じだが、気になったのはそこではなくその後の対応である家事負担に対して私が不満気にしていた日、彼は「(私)が不機嫌みたいだから」と出て行こうとした。話をするのではなく去ろうとした。違和感その2である。私もただ不機嫌なのはよくないなと思い、家事の分担について話すと「俺のほうが疲れてる」「昔は文句言わなかったのに」と的外れかつ見下した返事をする。結局その後チャットでもう一度話して分担を決められたけど、この時のそこはかとない不安感覚は鮮明に覚えてる。

それから、忘れられないのがその年の私の誕生日。彼はほぼ常に誰かしらの女の子と連絡を取り合っている人であったが、その時期特にはまっている相手がいて、私の誕生日にも目の前でスマホばかり見ていてかなり辛かった。出かけていたけど、悲しくなってすぐに帰ってきた。彼にとっては私の嫉妬がうざったかったようだが、それならそれでもう少し上手くやってほしいと願う。彼へのいくつかの不信感はこの後どんどん増大していく。

なんだかいきなり悪いことばかり書いてしまったけど、基本的にはすごく楽しい日々だったし、彼のことも尊敬している。私が配属先のことで悩んでいた時、彼の的確なアドバイス希望通りに進んだことは感謝のしようがない。常に向上心を抱いていて、努力努力と思わずストイックに進み続ける人。でも私にはどろどろに甘くて、一緒に歩く時は手をつないだり腕を組んだり、駅の階段を上る時は体力のない私を押してくれたり、そんな何げないシーンに幸せを感じていた、確かに愛されていた。1人では何もできなくなるんじゃないかと思うくらい甘やかしてくれた。シングルベッドと壁の間にぬいぐるみが挟まって爆笑したり、旅行して写真を撮ったり…このあたりの時期に撮ってもらった2ショットはその後3年間ずっと部屋に飾るほどの宝物だ。ここまで書いてやっと1年。ちょっと飛ばそう。

やはり6畳では手狭に感じてきたので、私が社会人2年目になる頃には広い部屋を借りて同棲を始めることに。さすがに同棲をするのに親に内緒というわけにはいかず、私の親に電話あいさつをしてもらった。2~3年後には結婚を考えていると電話口で言っていて、常套句ながら口元が緩んでしまったのを覚えている。

新しい1DKの部屋で、私は世界一幸せだった。夜、眠くなったら優しく寝かしつけをしてくれて、朝は私から行ってきますキスをして、毎日ハグして、一緒にゲームして、くっついて寝て。手をつないでふらっとコンビニに行った。テレビを見てやいやい意見を言い合ったり、ばかみたいに妖怪ウォッチダンスを踊ったりして笑顔が絶えない日々だった。ご飯を食べる時は、小食な私の食べ残しを彼が食べてくれることに強烈な愛情を感じていた。うれしくて、別にそこまでお腹いっぱいじゃなくても彼にパスしちゃってたな。私のドジで笑ってくれるのが愛しかたから、いっぱいドジした。大柄な彼の上にのしかかるのが好きだった。お互いの寝言について笑った。関西弁を使ってくれるのが嬉しかった。2人にしかからない符号がたくさん生まれた。彼の好きなものを真似して、私にも好きなものが増えて、世界が広がった。彼の脱いだTシャツですらいとおしかった。彼に愛され続けるように、見た目も中身も、かわいくいようと努力した。

そんな幸せ日常の一方で、なるべく直視しないようにしていたものの、不安なことはいくつかあった。まず、お出かけを一緒に楽しめなくなっていたこと。倦怠期と言われればそれまでだけど、付き合いはじめの頃はどこに行くか、何を食べるか一緒に決めて楽しんでいたのが、だんだん彼が私についてくるだけになった。ついてくるというのは、本当に後ろをついてくるだけ。何食べる?と聞いても「どうする?」と言うだけ。目的地でも興味を示さずぼーっとスマホをいじっていて、それならむしろ1人で出かけたほうが気楽だからとそう言っても、ついてこようとはしてくれる。店員さんを呼ぶのも、席を探すのも、地図を見るのも私。前に出るのは苦手だったからかなり苦痛だった。友達とたくさん遊んでいる彼は、絶対友達の前ではそんな感じじゃないはずなのにね。甘えられてたのかもしれないけど、一緒に楽しもうとしてくれない人と出かけてもしんどいだけになってきたから、だんだんデートに誘わなくなった。最後年の瀬カレンダーを買いに行くと言ったらついてきてくれたけど、やっぱりずっとスマホをいじってるだけだったね。連れまわして機嫌が悪くなっても困るから、早く済まそうとして最初に入ったお店で全然趣味じゃないカレンダーを買ったときの虚無感は忘れられない。

不安なことの2つめは、彼が不機嫌になった時のこと。機嫌を損ねると無言になって話ができず、物にあたり、こちらを無視してどこかへ行ってしまうという癖があった。これは付き合う前に感じていた違和感その1と2で、どんどん膨れ上がっていた。もちろん私も黙って我慢していただけではなくて、話し合いをしたいときは、どういう話の持って行き方をすればいいのかを調べて試行錯誤したし、直接、無視するのはやめてほしいと伝えたこともあった。でも性格簡単に直らないし、私の心もなかなか強くはならない。本当にもう無理と感じたのは、彼がケガの療養中に、少し出かけてみるというから一緒に行ったら、ケガが痛いようでみるみるうちに不機嫌になっていった日のこと。「帰ろう」と言っても「うるさい」と一蹴され、どうすることもできず黙って着いて行った。みじめだった。極めつけは、後になって「ごめんね。でもケガしたらわかるよ」と言われたこと。例えば私が生理痛あなたに当たり散らしたことが一度でもあっただろうか? ケガのせいではない、この人の性根がそうなだけだ。この人と、将来、何か問題が起きたときにうまく支えあっていけるのだろうか? 不機嫌をまきちらすこの人と。私はいつの間にか、彼の顔色を伺いながら無理におどけるようになっていて、どうにも元気が出ない日も、ドアの前で深呼吸をして笑顔を作ってから帰宅していた。できるだけ彼の機嫌が悪くならないように。そうすれば楽しい毎日が送れていたから。何度も傷ついて、もうあの空気になるのが耐えられなかった臆病者。

不安なこと3つめは、女性関係。前述の通り、彼は常に誰かしらの女の子と連絡をとっていて、時々会ってもいた。私が嫉妬するからと隠そうとしてくれるのはいいが、全然隠せていないから、結果として最悪な形で私に「女の子と会う」と伝えていることになっていた。男女入り混じったグループで遊ぶことはもちろんあるだろうが、2人でデートしたり、合コンに行ったり、ドライブしたり…これで嫉妬するほうが悪いというなら、恋人を作らないほうがいいのではないかと思う。愛されているという自覚はあったけど、彼が何を考えていたのかわからない。仕事のためだと言うこともあったけど、本当だとしたらどれだけ効率の悪いリクルーティングだろう。でも嫉妬しすぎて彼が不機嫌になったら大変だから、1人の時に泣いて消化していた。この家で不機嫌になっていいのは彼だけだから。それでもどうしても我慢できないことがあった。それは旅行。私とは満足にお出かけもせず、何にも誘わないのに、ほかの女の子とは自分で車を借りてホテルを予約して旅行するんだ。その扱いの差に耐えられなかった。出発の日には目の前で泣いてしまった。帰ってくるま毎日涙が止まらなかったし体調も崩した。彼が帰宅後、我慢できずに口からこぼれてしまった日、彼は心底めんどくさそうにして、私と別れると決めたようだった。女の子と会うことよりも悲しかったのは「私が嫌だと感じていることを意に介さない」こと。例えば、本当に仕事なのであればそう説明するか、友達なら紹介してもらうとか、何かしら2人の間で納得できる解決策を見つけようとすることがなかったのが辛い。また思い出して泣けてきた。痛い。私の価値観が低次元とかそういうことではなく、歩み寄ろうとしてくれないことが何より悲しかったんだ。

でも彼のことは、心に顔が浮かぶだけで泣きたくなるくらい大好きだった。3年目にはもう頭の中はぐちゃぐちゃで、彼と結婚してずっと一緒にいたいという強い思いと、上記不安がないまぜになって、自分でもどうしたいのかわからなくなる。彼は結婚というものに興味がなさそうだったので、私から結婚するのであれば子供不安なく産めるうちに、と逆算した結果を提示し、これくらいの時期に籍を入れたい、という話をしていた。彼も了承していた。でもその時期になっても彼は何も言わない。私たちより後に付き合い始めた友達カップル結婚した。彼は何も言わない。彼は結婚してまで私と一緒にはいたくなかったのだろうか。うちの実家には来てくれたけど、その気がなくなったのかな。わからない。

結婚したい、してくれない、でもこの人と将来ずっと生きていけるのか、そんなことばかり毎日ぐるぐると考えているとき旅行騒動があったから、私の心はポッキリ折れてしまった。このままじゃ彼のことも自分のことも嫌いになって、笑顔でいられなくなりそう。自分の心を守りたかった。でもまだ寝顔ですら愛しいと思う気持ちは変わってなくて、「別れたい」という言葉は絞り出すように口にした。

そこからは早かった。「別れたい」「わかった」というやりとりをした1か月後には引っ越して、あっさりと同棲は終了。最後に会った彼は、あの飲み会で初めて会った時と同じ顔をしていた。

今私は初めてのちゃんとした一人暮らしをしている。彼氏はいない。4年間というのはとても大きくて、生活のそこかしこに彼のおもかげを感じてしまう。彼が好きなテレビ番組、食べ物スポーツ、手をつないで乗った電車の中、駅のエスカレーター。彼に似た人が歩いているとつい目で追ってしまう。

彼には新しい彼女ができたらしい。

私には、親から見合いの打診があった。

高校卒業からずっと彼氏を切らさないようにしていたが、独り身になった途端これだ。きっと逆らえずに結婚するのだろう。私の人生は親の言うとおりだから。思えば、就職先だけは自分で決めた。そこで出会った彼に恋をして、4年間幸せに生きた。途中は恨み言ばかり書いたようになってしまったけど、上京就職という精神的に不安定になりがちな時期を支えてくれて心の底から感謝しているし、夢のように幸せ時間だった。彼の腕の中で安心して眠った日のことを思い出して、この先強く生きていけるはず。今はまだ泣いてるけど。大丈夫。1人で階段も登れるようになる。

これを書いて、匿名ではあれ公開して、誰になんて言ってほしいのかわからない。別れてよかった、別れないほうがよかった? もし彼が見たらどうしよう、見てほしい?

まり不義理な感じだったから、上手くいっていないなんて誰にも言えなくて。自分から別れを切り出したのに、何で悲しんでいるんだと思われそうで。「何で別れたの?」って聞かれても一言では答えられなくて。でもここで吐き出せたら少しだけ気持ちが楽になる気がする。まだまだ書き足りない思い出も気持ちもあるけど、心の中でぐるぐる回っていたものをやっと少し言葉にできてすがすがしい。

面倒くさがりな彼がこの先、とんでもなく面倒な「結婚」ということをしてまで一緒にいたいと思う人を見つけたら、ちょっと悔しい。

でも、いつ死に別れても後悔しないように、私にできる精一杯で、全力で愛したと胸を張って言えるから、その結果がこれなら仕方がないかな。

2018-05-12

anond:20180512105140

容姿の良し悪しで面接でどう評価されるかの実験で、容姿のいい人はわざととんちんかんな受け答えをしても評価高かったから、容姿がいいと内面もいいと思うバイアスが掛かってるのかもしれない。

2018-05-10

名前通りに育つことがそもそもであるということを理解していないことによるバイアスなのでは

anond:20180510155926

それに限らず、名前意味と反対の性格に育つことってかなり多い。個人的経験則だけど。

自分名前意識することでひねくれるバイアスがあるんだと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん