「改善」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 改善とは

2019-05-22

anond:20190522110658

本当になんで付き合ってんのかわからない。

そりゃ全部ピッタリ合う相手なんてそういないけど、だからこそ嫌なことは指摘して改善を求めるなり話あって互いの妥協点見つけるなりってムーブに移行するのがわたしにとっての普通だし。

これがなければ好きでいられたとかあれがなければ嫌いにならなかったとか言うけどそれって結局、内容はどうであれ自分にとって都合がいい存在でいてほしいってだけのただのエゴ

自分にとって都合がいい相手しかほしくないなら、そんな思い通りにならない男子はさっさと別れるしかないでしょ。悩む余地ある?

anond:20190522135003

その点大半の女性男性の体に興味も知識もないぶん危害も加えない

まあBLとかもあるから男性エロマンガでは好き勝手やればいいんやないのとは思うけど

危害を加えてくるけどな。エロでもないものエロもろともに潰そうとしたりな。

彼氏ゴムつけたくないって言うって悩んでる友達数人いるかリアルにまで強要すんなしねと思う

そんな男と付き合ってる、そして男に教えてない女にも罪がある。

なんでも100%男のせいにしてるうちは何の改善もない

壊す技術

現代には壊す技術が足りてない

 

壊れないから使い続けるとか

動いてるから改善しないとか

改善しようとすると今動いてるのが邪魔だとか

旧態依然としたもの邪魔で新しいことがし辛いとか

 

プログラマーなんかだと、システムが「古くなり、悪影響が出る」って言うのわかると思うけど

コードだけじゃなく、組織とか文化とか制度とか物とか、様々なものが上手く新陳代謝できずに居る

壊れない堅牢ものは良いことというのが過去常識だが、そろそろ転換点に来ていると思う

 

過去破壊戦争災害、人が死んだり生まれたりで、ある意味上手く成り立っていた

とは言え破壊は大抵の場合痛みであるため、人は頑張って「壊れない世界」を作ってきた

人は死なないし、物も壊れない、壊す奴らは鬼や悪魔のような扱いをされ、結果成長は鈍化した

 

たまに、新興国先進国以上に上手くシステムを組み上げているケースがあるが

あれは先進国反省を活かして新しく組み上げてるわけだから当たり前だ

結果、新興国新興企業に、旧態依然とした老人たちは負けることになる

 

まあ、それ含めて新陳代謝だと言ってしまえばそれまでだが、その新興国新興企業でさえ「壊れない世界」では成長が鈍化するので

今後徐々に「壊す技術」が重要になってくると思う

 

だが壊す技術は難しい

理解が得られないし、メリットも分かりづらい、金も掛かるし痛みも伴う

大体の場合デメリットのほうが大きく、メリットがあるとしても結果が出るまで10年以上掛かる計算になってしまうだろう

「作る→古くなる→壊す」というライフサイクルが非常に長いので、人間にとっては非常に学習しづらい対象

プログラムというのはその点、3年もすれば非常に古くなるのでメリットが見えやすい)

から上手く壊さなきゃいけない、あるいは壊す前提で作らなきゃならないし、その研究必要だと思うが

まだまだ息の長い話しになりそうだ

 

ちなみに、壊す技術重要性に気づいている業界、あるいは壊すフローが組み込まれている業界はどこがあるだろう?

IT都市開発くらいだろうか

 

目下、個人的に一回壊して欲しいのは都内地下鉄だ(作り直したら何十年掛かるだろう?)

anond:20130708114151

久々にズボン内部まで及ぶ酷いのをしたので記念カキコ

前回やらかしたのは6年前かと思うと感慨深いものがある

通勤経路の見直し食生活改善などでだいぶマシにはなった

ハッキリわかったのは発泡性の酒がダメだ、前日飲んでると確実に来る

だけど仕事帰りの一杯は本当に美味いんだよなああああ

ヘルプマークと私の心の狭さ

目が覚めたので書いた

私は電車一本である通勤に1時間ほどかかる。

大抵は立ちっぱなしになってしまうので少しでも寝やすいよう壁にもたれかかれるようにしている。

今回は、乗り換えがうまく言ったおかげか満員近くになる前の座席は空いていないが空間がある状態の時に乗車することが出来た。

疲れから眠い

取り敢えず空きのあった優先席エリアへと移動。いずれ満員になりドアを通しての車間移動がないことを見越しドアによりかかり発車を待っていた。

発車直前に大人数が乗り込んできた。例のごとく発車直前に車内は満員になる。

ふと目の前に気配を感じた。直後横にいた方に「寄りかかりたいので場所を代わってほしい」とヘルプマークを見せられながら言われた。

座席を代わってほしいという状況はわかるが、何せ寄りかかりたいので場所を代わってほしいといわれたのは初めてなのであったので当惑した。

だが、見せられたマークを見て何となくどこか体の調子が悪い方なのだろう・・・と思い急いで移動

マークは後にヘルプマークという名前であると知る

私は弱い立場にある方は守られてしかるべきだと考えているし、体に不自由のあるかたや老人が目の前にいたら優先席でなくても席を代わってきた。

困ったときお互い様なのである

しかしながら、今回は言われた直後、少し違和感を感じてしまった。「何故寄りかかるためにヘルプマーク提示場所の移動を要求されたのか」

前述の通り優先席エリアであるヘルプマーク携帯するということは優先席を譲ってもらう正当な理由がある。むしろ座った方が負担が少なくなることは明らかである

もし、私が優先席に座っており、目の前にヘルプマークを下げた方がいた場合何か言われる前に席を譲るだろう。

しかし、席を譲ってもらおうとせず、寄りかかりたいので場所を変えてほしいといったのは何故なのか。席を譲ってもらえば良いのではないだろうか・・・

なんて心の狭い人間なんだろう。と私は思った。不覚にも不満感を覚えてしまたかである

結局そのあとに優先席に座っていた方が席を譲ってくれていた。場所変えた意味はいったい?

何故、不満を覚えてしまったのか整理してみる

一 唐突ヘルプマークを見せられ場所の交換を迫られる。優先席があるのに何故・・・

二 もちろん譲る。しかしながら、その直後に結局座席に座ったため移動した意味が全くない

三 移動した直後何も言われなかった。

四 席を譲った方にはお礼を言っていた。

五 理由も言わずただマークを見せられて場所変わってくださいといきなり言われて困惑した

席を譲ってくださいというのはなんとなく抵抗がある。壁際の場所を交換してくださいという方が精神的な負担が少ない。しかしながら、ヘルプマークは正当な理由提示になるので優先席を譲ってもらうことに抵抗を感じる必要はないのである

そんな微々たる精神負担の軽減のために権利行使するような形でマークを見せられたのが嫌だったのかもしれない。

あるいは、言葉よりも先に印籠のようにマークを見せてきてから言われたから不満に思ったのかもしれない。

マークなんか見せなくても理由言ってくれれば場所くらいかえる。でもマーク見せておしまい

要はなんとなく容赦のない感じがしたか不快感を覚えてしまったのだと思う。かといって弱い立場の方を責めたくない。不快感と自制の葛藤もやもやを生成していた。

結局のところ私の心が狭いのである。そう思うとより気分が沈む。その程度のこと気にしないよう改善しなければならない。

冒頭に書いたように弱い立場人間は守られるべきであると私は思っている。

適当に書きたいことを書いてガス抜きをすることとする。もやもや

そのうち忘れるさ

はてなブックマーク - 「動物はおかずだ」デモに関して(1) - 道徳的動物日記

http://b.hatena.ne.jp/entry/davitrice.hatenadiary.jp/entry/2019/05/21/172032

動物福祉」と「動物権利」の区別がつかない人が 人間動物ちゃんと見分けれるのか問題

rgfxrgfx おわ、「アニマルライツ運動」と「動物屠殺されない権利」をイコールで結んじゃった。

nonstandardlife 「肉を食べるな」はハードルが高すぎるけど「家畜飼育環境改善しよう(その分のコストは受容する)」というのなら賛同してくれる人はある程度いるんじゃないかと思うので、そういう方向に行ってくれたらなあと思う

スターつけてる人のコメント

AKIMOTO 人間動物の間に境界線を引けない人間がそんなにいることに恐怖を感じる

h5dhn9k ありゃ?…… 普段のDavitRice氏の主義主張とは真逆じゃない? 何かあったのかな?……

kirifuu アニマルライツは肉を食う権利を奪っていると言えるのではないか。お前それサバンナでも同じ事言えんの?ってこった。

mventura 飼育環境動物実験のあたりで改善をめざすなら賛成なんだけど。いつも極論どうしで溝が深くなるばかり。

Yagokoro 人間以外の動物権利保護したいなら、とっとと自殺すべき。それが論理的帰結

kenjou 動物権利を主張するのに、植物権利はどうして認めないの? っていつも思うんですよね。動物を食べるのはダメ植物はいいっていう話は、まったく筋が通らない。自己欺瞞から目をそらすのをやめてほしい。

suzunya やべえ思想だ。怖い怖い、戸締まりしとこ

kangiren 京都名物雀の姿焼きのお店を襲撃したら、支持してしまうかもしれない自分がいる。

ykhmfst2012 「人間社会人間の都合で出来ている」この厳然たる事実を見なかったことにし、あまつさえ享受しておきながら動物食だけを否定しても賛同は得られないだろうね。結局の所感情論しかないし。

magnitude99 お約束通りに、対立する立場に対して相対的価値観を持たずに一神教価値観攻撃し、分煙も許さない、欧米発の基督教的社会運動副流煙被害集団ヒステリーと全く同じな所が、こうした類の運動体解明のヒント。

kotetsu306 今は人間動物の間にある線引きを、動物植物の間に引こうと言うわけね。それとも高等動物と下等動物の間かな、農作物を荒らす害虫はもちろん駆除するもんね

minakoch 馬鹿だなあ。権利が衝突する以上、片方を優先させる理屈こそが問題なのに、一言も触れていない。そして他人の食欲を邪魔するんだから相当なもの必要。せいぜい、アリを無益に踏まないために引きこもってるべき。

jaguarsan そっか。俺は屠殺された肉を食べたいかアニマルライツ否定することにするね。

anond:20190521234947

まだ若いのに年1でぎっくりやるから腰痛改善したいので頑張ります

中学時分にヘルニアなんてなるから……

2019-05-21

anond:20190521195743

増田のこれから人生に良いことが起こるように!

anond:20190520230346

うちはしつけに暴力をたまに使う。

使わないで済むならそれが一番いい。

私も旦那も初めての子育てのとき

根気よく言い聞かせれば

そのうち子ども理解するとどこかで信じていた。

現実はそんなに甘くなかった。

子ども性格にもよると思う。

私は気が短いし

旦那は気が長い。

言い聞かせていればそりゃあ「いつかは」わかると思う。

それが1ヶ月後なのか1年後なのか3年後なのか

からないまま

その間問題改善されない状態

言い聞かせを続けられる人は本当にすごいし仏だと思う。

私の場合は言い聞かせている間に

だんだん子どもへの愛情ゲージが減っていった。

愛情が減るだけでなく、子どもとの関係ストレス

旦那との関係にも悪影響を出した。

それが、叩いたら一瞬でおさまった。

本当に、こっちがびっくりするくらいあっけなく。

カオスは終わって、親も子どもも明るい顔でいられる時間が増えた。

私はしつけに暴力はありだと学んだ。

はたして、言い聞かせを続けることによって

子どもへの愛情が減るとしたら。

夫婦関係悪化するのだとしたら。

それは子どもにとって良いことなのだろうか。

私はそうは思わない。

からといって暴力積極的肯定もしない。

みんな試行錯誤して

ベストだと思える子育てをすればいいと思う。

anond:20190521003630

外食やめて自炊したらずいぶん改善した

これはもう食事制限大正解なんだろうなあ

相変わらずお腹はそんなに減らない

けど食べたい

陰キャ陽キャとの違い

陰キャは上の人に不快な事を言われても、笑って過ごす

陽キャは言われても、「ちょっとそれはないっすよー」とか言いながら、冗談を交えながらリアクションを取れる。その様はまるでテレビお笑いのイジられ芸能人のようだ

陰キャはイヤな人に会っても突っぱねることが出来ない

陽キャはイヤな人に会えば、今まで会ってきた人がイヤな人に変わってしまえば、無視シカトし、会話の輪に話題を振らず、だんだんグループから外すような方向に力をグッグッとかけてくる

陰キャな私は、それになにが向こうを怒らせているのか探ることも、思い出すこともできない

陽キャだったら、会話の輪に足を引っ掛け、友達のツテでまたその人と仲直りをするんだろう

陰キャ自力改善も虚しく、それを繰り返していく内に会話がコミュニケーションが怖くなる

陽キャはそれを繰り返して行く内にますますくぐり抜け方を心得ていくんだろう

50代~60代の使えなさに驚覚した

50代~60代の奴らって肩書は大好きだけど絶対責任は取りたくないって奴が多すぎて、日本マジ大丈夫かって考えるにまで至ってしまった。

ある地方会社役員やってんだけど、この1年で50代~60代の奴らが企画リーダーとかやりたいやりたい煩いから任せたら、みんな中途半端に投げ捨てて肩書のある仕事を辞めてくんだけど。

30代のリーダーはきちんと最後まで仕事をこなすし、結果も残していく。

ここで言う結果って失敗だろうが成功だろうが何でも良くて、失敗なら改善点を、成功なら何故かを考える余地があって、結果を残さないってのは一番質が悪い。

この前の50代は「リーダーとして頑張りますからの3ヵ月もしないうちに「やっぱリーダーやめます。もう私はその立場にないので後処理は役員でお願いします」とか社会人としてふざけすぎでしょ。

しか予算決算の報告もなかったから、せめてその報告くらいきちんとしてから辞めてください、別にあなた方を引き留めるつもりはありませんのでっつっても「私はリーダー下りたので関係ありません。訴えますよ?」とかな。

お前、それでよく会社に居られるなって思ったら「会社はクビにできないんだから最後まで搾り取った方がいいでしょ、あと少し我慢すりゃいいんだよ」とか部下に話ししてんの。

取引先にも「私は一身上の都合責任職を辞めたので後は会社取引してください」とか怪文書FAX送りまくって、その尻ぬぐいで仕事の分量が倍増だよ!!

こいつら何なんだ?ここ最近日本頽落はこいつら50代より上の世代責任に思えてならない。

もう、ほんっとにあったまきてんだけど、どうにもなんねーんだよ

2019-05-20

親孝行をしたがらない嫁について

今の状況を改善したいのだが、どうしたら良いか教えて欲しい。

簡単に言うと、嫁の家族に少し特殊事情があって、嫁が親孝行に非常に消極的なせいで、自分たち夫婦にとってもお互いの両親にとっても良くない状況になってしまっている。

自分と嫁:子供1人、都内在住、地元は同じ地方都市A

嫁の両親:お見合い結婚地方都市A在住、不仲(父親に原因がある、と嫁は言っている)

嫁はとにかく親孝行をしたがらず(父親だけでなく母親に対しても)、母親がこっちの家に来ると、できるだけ早く帰らせようとするし(俺はいくら居てもらっても構わないのだが)、親を連れて旅行、みたいな話の流れになると「子供が小さいから大変」「疲れる」などとひたすらネガティブな反応をする。母親はたまに家に来て一緒にでかけたりするのだが、父親に対しては帰省した時にも一切口を利こうとしない。正直、俺も娘がいるので、それを見てるだけで本当に辛い。

結婚してすぐの時は、やんわりと「親孝行した方がいいんじゃない?」みたいな事を言ったこともあったが、父親に対する過去糾弾が始まり、話にならなかった。父親過去したことも悪いとは思うが、別に一生口を利かないほどの事とは俺には思えないし、父親の稼ぎで大学まで行かせてもらったのに、その感謝気持ちも無いのか、と呆れてしまう。

嫁が自分の両親への親孝行消極的なせいで、財布を共有する俺の方も頻繁に帰省したり旅行に行ったり、プレゼントしたりといった親孝行提案することすらできず、ずっともやもやしている。両親もいつまで生きているかからず、このままだと親を亡くした時メチャクチャ後悔しそうで怖い。

一番いいのは嫁が自分の両親への感謝気持ちを持ち、積極的親孝行するようになることだが、それは難しい気もするので、今の状況を少しでも改善する為にはどうしたらいいのでしょうか。誰か教えてください。

anond:20190520172039

いや、仕組みがなく個の改善活動に期待すると、改善活動の影響力が少なすぎてうまくいかない。

これまで結婚出産地域により事実上義務化されていたことで個の自由および女性の権利と引き換えに継続可能社会になっていたが、それに目をつぶら改善された今は継続可能社会危機に来ている。

意識」だけじゃダメなんだよ。自然界の性欲のような「黙っていてもそうしたくなる仕組み」、もしくは管理可能な「せざるを得なくなる仕組み」が必要。この仕組み創生を救世案と呼んでいる。

東京都だけでいいか

条例で65歳以上の普通自動車運転資格喪失させて欲しいなぁ。

公共交通発達してるから車なくても生活できるでしょ。

ネットスーパーオンライン診療もあるんだし、車がないと生活できないなんて言い訳東京では成立しない。

どうしても体持ってかなきゃ行けないケースも、電話アプリでいつでもどこでもタクシー呼べて好きなところに行ける。

都下はそんな便利じゃないというなら、まずは23区内だけでもいいよ。23区居住者は65歳以上で免許失効。

高齢者は新しい生活様式に慣れるのが難しいとか聞こえてきそうだけど、じゃあ一体、何の進歩改善もせず社会に重大なリスクを及ぼす人を莫大な社会保障コストを掛けて養う意味ってなに?

話変わるけど、アポ強盗とかの被害が生まれるのもスマホも持たずチャットもできず、昔ながらの固定電話しか通信できない過去遺物みたいな人たちが被害にあってるんでしょ?

被害者は可哀想なのかもしれないけど、端から見たら、対策や予防方法があるのにも関わらず、自分にはできっこないと最初から諦めて結局失敗してるだけにしか見えない。

そんな幼稚なマインドが許されるのは未就学児まで。

もし本当にどうしてもできない人がいるなら、つまり自分は心身ともに未就学児レベルであると認める人がいるなら、やっぱり運転なんてさせるべきじゃないし、運転資格喪失させるのが妥当だと思う。

anond:20190519194550

一番は水、次に手に入る食材の鮮度

このせいで基本的に何くっても田舎料理は美味いが

そのせいで調理技法が昔のままな点が田舎料理のイケてない所

都心は水がまずく食材の鮮度が悪かったため、

調理しない事にはうまく食べられず、調理技法が発達した。

流通改善した今ではかなり条件が異なる気もする

銀の弾丸などない

タイトルを見てピンと来る人は、おそらくは由緒正しきソフトウェアエンジニアなのだろうと思う。

言わずと知れたブルックス先生の「人月神話」に収録された1つである

結論から言うと常に銀の弾丸はないと言われ、これから先しばらく銀の弾丸は現れないと言われていた。

以下に現役ITエンジニアとして今日までに感じた「銀の弾丸の近況」をメモする。

やはり、銀の弾丸になり得るものは未だにないと感じる。

その一方で、とても喜ばしい1つの風潮がある。

大手SIer各社における「オーダーメイド型」から既製品提供型」への移行である

何故か、を話す前にとても大雑把な「銀の弾丸などない」の個人的解釈をすると「無駄ものを作るな」が本質的な話であると思っている。

語弊があるかもしれないけど、作らなければプロジェクト炎上リスクは大きく低減するはずである

そして、大手SIer人月商売限界見出し、前述のような風潮にある。

これは歓迎すべきことなのだろう。

これに限らず、概ね、あの論文で触れられた内容な実現されそうな雰囲気がある。

銀の弾丸は未だにないけど、銀の弾丸の完成に確実に1歩ずつ近づいている様子はある。

まだ、IT分野への希望を捨てないで生きていこうと思う今日この頃である

そう感じている私は、いわゆる元請とか、大企業とか言われるような場所ゴリゴリ技術である

他の領域から見たらどう映るのだろうか。

それと、もう1つ重要かもしれない点は私はどちらかというと「既製品を作る側」にいる点。、

から歓迎している側面もあるのかもしれない。

昨今の風潮は現場IT関係者にどう映るのか。

最後

「これに限らず、概ね、あの論文で触れられた内容な実現されそうな雰囲気がある。」と書いたものの、

実現される雰囲気がないことが1つあるとしたら、それは間違いなく要件定義に関する部分である

ここについては元請企業として重大に反省し、改善していく必要がある部分だろうと思う。

それと同時にユーザ側の反省必要だと思われる。

この1点についての銀の弾丸材料が上がるといよいよ銀の弾丸の姿も見えてきそうだと感じている。

アッパーダウナー、どっちの雰囲気のものを見聞きしても精神状態改善できない自体に陥っててしんどい

親、金、親戚。

できない理由・やらない理由を探すのはだれでもできる

同性婚反対の議論を見てると、必死にできない理由だけを探している人ばかりでうんざりする。

会社で言われなかったか「できない理由を先に探すな」と。

そもそも論として、同性婚に賛成したい人は「お気持ち」で賛成してるし、反対している人は「お気持ち」で反対してる。

どっちが経済的に得とか損とか、治安が良くなるとか悪くなるとかそういうのは全部後付けのお話で、そのお互いの「お気持ち」という骨組みを肉付けする程度のものしかない。

その「お気持ち」がここ近年になってやっと賛成側優勢になってきたわけで、あとはどこで現実的に調整するかという段階だといえる。

そこでできない理由、やらない理由、やったら悪くなることを羅列しておいて、いざ実行をしてそのどれかで都合の悪いことが起こったら「それ見たことか」と言い出す準備をしている。


この話で思い出すのはバイアグラの解禁の時の驚くほどのスピード感だ。

今はまさにピル解禁の話が活発になってきているが、その遅々として進まない様子に比べてバイアグラはまさに「ちょっぱや」でGoサインが出た。

その後怪しげなパチモンを飲んだり、勝手に大量処方して病院送りになった人もいたのにそれで「やっぱりだめだったやめよう」ということには全然なってない。

要するに権力者側が本気を出せばバイアグラくらいちょっぱやで決まるのだ。

まらないのはやりたくないと権力者とそれに近い属性を持っている人間と、あとは自分差別意識改善しようと思ったこともない人ができない理由だけを探しているからだ。

ネットが出てきて人って賢くなったのだろうか

1次情報アクセスできる手段は用意されたかもしれないが、アクセスすることはあまりない。

間違った情報であっても、訂正も評価もできる仕組みをGoogleは用意していない。

論文検索はできるようになったかもしれないが、実際に閲覧しようとすると多額のお金を払わないと閲覧できない。

理解時間のかかるような難しい問題論理はすっ飛ばされ、タイトルか数行読んだだけのコメントが吹き荒れる。


議論必要で、今のWeb議論しにくいのであれば、それを改良するものが出てくればいいが、出てこない。

Web開発環境はよくなっていっているようだが、炎上するなどに関しては一向に改善されないどころか、アクセス数が稼げる仕組みになってしまっている。

テレワーク生産性が上がると言って、中身を見ると通勤時間仕事に割り振っただけで、効率が上がっているわけじゃないような感じだ。

2019-05-19

『「夢見りあむが許せない」の正体』を読んで

記事

「夢見りあむが許せない」の正体

https://aiko-is-sanso.hatenadiary.com/entry/2019/05/15/152147

読書感想文です。

本文中の「倒します」はだぶくろ氏の記事、「許せない」は増田記事です。

夢見りあむと総選挙未来

夢見りあむは総選挙を終わらせる存在たり得ないという主張には同意するが、理屈違和感がある。夢見りあむは過去7回の総選挙と比べて異質な存在ではないと考えている。何を持って「終わらせに来た」と主張しているのか明らかでないが、登場後すぐの総選挙で高順位を獲得したという例では第2回アナスタシアがいるし、クソコラのようなアイドルと直接関係ない要素が順位に影響したと解釈しても、第1回川島瑞樹、第5回佐藤心などがあげられるだろう。そしてそのような例があるにもかかわらず総選挙は続いている。りあむが特異点であるかのような記述には疑問を覚える。

りあむは「コイル」なのか

まず前提として、りあむが「勝っていい」のはその通りであり、というか勝っちゃダメアイドルなんていない。さらに言えば総選挙である以上1票に貴賤はなく、どんな理由投票されたとしても多くの票を集めた人が1位になるべきである。それは総選挙として機能していないのかもしれないが、それを改善するのは運営であり我々ではない。

だぶくろ氏によれば、「勝たせたいから/面白そうだからりあむに投票しようぜ」という「祭り」は、「◯◯に勝たせたくないから△△に投票しようぜ」という「冷めた祭り」を防ぐ効果があり、「許せない」や「倒します」はそれを助けるものだ、という。コイル五条は言うまでもなく「冷めた祭り」であり、りあむはコイルを演じることで、結果的に本当のコイルが発生しなかった、という。だが、「りあむを応援するからりあむに投票する」という流れしか無いならば、それはそもそもコイル」とは形容されていないはずである事実、どこまで本気か知る由もないが「#夢見りあむをシンデレラガールにして古参P泣かそうぜ」というハッシュタグ存在した。りあむは大勢に影響はなけれど、コイルの側面を持っていた。にもかかわらずりあむが「冷めた祭り」にならなかったのは、「祭り」の勢いのほうが大きかっただけなのではないか

「許せない」氏は「冷めた祭り」を危惧していたのか

「夢見りあむがああでこうだからシャクに触る」なんて文章書いたら、それこそりあむに対する負の感情助長しかねないのではないか。「許せない」は結果としてお気持ち文学の始祖という立ち位置に落ち着いたが、本気で「冷めた祭り」を危惧していたならば、この方法危険すぎやしないか。まだ何もしないほうが無難だ。あるいはわざとヘタクソに祭りを起こして、学級会にかけられ鎮火させてもいい。あれはいかにも「らしい」お気持ち表明を書きたかっただけの愉快犯ではないかと考えている。

だぶくろ氏は「許せない」氏とどういう関係なのか

だぶくろ氏がこの件に関して尋常でないほど疲弊しているので、何か筆者のあずかり知らぬところで攻防が繰り広げられているのだ……と思いたい。筆者は上記のように「許せない」は愉快犯だと思っているため、だぶくろ氏が存在しない敵と戦っているしているようにしか見えず心配である

ベビーカー増田たち、意見採用されたよ

人気エントリ入りした3人のうち、2人の意見メディア採用されたよ。

「30代男性が1ヵ月ベビーカー通勤をしてみたら」匿名ブログに注目、投げかけられた願い

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190518-00010003-bfj-soci&p=1

5月14日には、「満員電車ベビーカー反対派の意見を少しだけ聞いてほしい」というエントリが「はてな匿名ダイアリー投稿された。

結婚しているが子どもはいないという男性は「満員電車でのベビーカー子どもにとっても、周囲にとっても危険」として、こんな疑問を投げかけている。

子供病院仕事へ行くために保育園に預けなければならないというのが主な理由であるように思う。しかし、私はそれがどうしても満員電車に乗らなければいけない理由とは結び付かないのだ。もっと言うと大切な我が子を危険さらすことと天秤にかけてまでやらなければならないことなのかが疑問なのだ

このエントリに対して投稿されたのが、「ベビーカー通勤を1ヶ月間してわかったこと(都内30代男性の話)」だった。

近所の保育園には空きがなかったために、職場近くの保育園を利用することになったという男性


ただ、こうした呼びかけはなかなか浸透しておらず、すぐに改善されるわけではない。かたや、SNS上では「賛成派」「反対派」で先鋭化した議論がなんども繰り返される。

いったい、どんなことができるのだろうか。先ほどのエントリで、男性はこう結んでいる。

社会みんなで、赤ちゃんを大切にしようよ。」「子育て頑張っている人に、もう少し優しくしようよ。」とは言いたい。ほんのちょっとでいいから。

誰もが自分仕事だけに必死になって“社会”を回していたら、結果赤ちゃん1人すら育てづらい“社会”を作り上げていた。

それは悲劇だし。それは社会矛盾です。少なくとも、自分の出勤の邪魔からベビーカーは乗るな、とふと思ってしまうそんな社会に向かっていたら悲しい。



満員電車ベビーカー反対派の意見を少しだけ聞いてほしい。

anond:20190514225348

おめでとう。

ベビーカー通勤を1ヶ月間してわかったこと(都内30代男性の話)

anond:20190515155913

おめでとう。

自業自得しか思えない 東京みたいな子育てにむかない町で結婚して子供..

anond:20190516073418

今回は残念だったね。

君の意見は多くの人の心を打ったけど、記事採用するには少し過激な内容があった。

はてなユーザだけでなく、広い世の中全体の君と違う価値観の人たちが読むことを予想して書くと、もっと良くなると思う。

今回は残念ながら全員の意見掲載される結果にはならなかったけど、それでも上手く進めば第二の「日本死ね」として行政府を動かす力になりそうだよ。

anond:20190519172423

増田です。コメントありがとうございます。あまり書き込んだことがないので何か間違っていたらごめんなさい。

会社の人以外と話すことがないので、厳しいコメントでも嬉しいです。インターネットだとこんな私の言葉に耳を傾けてくださる方がいるんですね。インターネットはすごい。

上から目線とのコメントもありますが、私が普段迷惑をかけている方たちの心中は大体優しくてこんなものか辞めろまたは氏ねだと思うので仕方ないです。バカの一人や二人死んでも困らない、本当、できる方にとってはそうでしかないですよね。(でも、私の代わりに憤ってくださった方はありがとうございます。)

こういうコメントが怖くて今まで書き込めなかったけど、いざ書き込まれてみるとそこまで辛くない。人に言葉を貰うことは嬉しいですね。

実際、現実的には明日仕事に行くしかないのだと思います明日は1mmでも成長していることを目指して。寝て起きて絶望的な気持ち仕事に行き、また寝る。

新卒で私のように悩んでいる人も居るでしょう。ただ、私とその方達の決定的な違いは、その原因が脳の器質的もの、(つまり、今後の改善蓋然性が低いもの)によるものかそうでないかというところにあるかなと思います(あとミスレベルも違うかな)。私は私の先のなさが悲しくてつらいのです。

共産党貧困ビジネスとなるとまた視野が狭過ぎるのかもしれませんが、最低限の衣食住だけを揃えて生きていくのも、私だけの人生を考えるならありなのかなと思います。でも私には要介護家族がいるし、やはりやっていくしかないですね。

本当は分かっているのに、集合知に頼れば何か驚くような解決法が見つかるんじゃないかという薄いにも程がある希望を持って弱音を書き込んでしまいました。すみませんでした。

推し実在していないかも知れない

いかけている推しがいる。ちゃんと生きているし炎上して社会的に消えたなんてこともなく、今でも精力的に活動してくれている。けれど最近ふと、私が推している人間はもう地上に存在していないんじゃないかと思う時がある。

きっかけは宣材なんだ。キービジュアルフライヤー生写真とかその類。推しなので新しいビジュアルが出てきて大喜びする。保存する。TwitterならRTして数字に貢献する。けれどその綺麗な顔を眺めているうちに、ふとハイな気分が冷めてしまう時があってね。

なにか違う。いやなにかって言うか顔が違うんだよ、推しの。

つい先日現場で見てきた生の推しと、フライヤー推しの顔が違うんだよ。フォトショップでごっりごりに修正されて、なんかもう骨格レベルで顔の大きさが違う。元から加工過多なものが多かったから気がつかない、いや昔から気がついていたけど見えないお約束だった修正が、ここ最近は別人レベルの域になっている。

なんでってそりゃ、元の絵面に修正必要から

推しは太りやすい。体じゃなくて顔に出る。数年推していて老けた訳じゃなく、ただ単に出会ったあの頃より輪郭が大きく膨らんでいるだけなんだ、だけなんだが、丸から鋭角くらいまで削られた顎とその向こう側の歪んだ時空を見てうわぁと思ってしまった自分がいたんだ。

現場だと興奮してるし、髪で輪郭さえ隠れちゃえば分からいかハイが持続する。けどふと冷静なタイミングで見ちゃうとしみじみ、顔が変わったなぁと思っちゃう

私はアホな増田から難しいことは分からない。ただ好きで現場に通ってただけだ。ぶっちゃけ盲目でいつから推しがかつての推しビジュアルを失ったのかも分からない。ゆるやかに進行して改善していかなかったことは確かなんだろうけども。

ただ、あっち側が売ろうとしているのがあの修正鬼盛り写真の姿なら、それを現実が裏切っているというのは本人にもしんどいことなんじゃないだろうか。そんなこともぼんやり心配する。いやまだ痩せればいけるとは思うんだけどさ。こんな状態がずっと続いてるから期待していいのか?って。顔ファンとか言うけど、顔って大事じゃん。地の果てまで追っかけたら、やっぱり綺麗な顔を見たいじゃん。

昔の円盤を見返せばほっそりとした顔の、私の知ってる推しがいる。私の推しはこの頃には確かに実在していた。けど、今はもう分からなくなったかも。

もちろん顔以外に好きなところは沢山あるからすぐに冷めるなんてことはないんだけどさ。やっぱり、自慢の人で居て欲しいじゃん。

からお願いです。推し現実に帰ってきてください。

2019-05-18

日本は~」と言わずに「私達は~」と言い換えてみませんか?

我々が暮らしている国、日本は、あらゆる面に於いて外国比較して遥かに遅れていることは厳然たる事実です。

しかしながら、それらを指摘し改善を後押しさせたいがために問題提起として主張する際に

日本は未だに~」「バカ日本は~」「正に中世____ランド」などと耳を覆いたくなるような罵詈で溢れています

「そんなことをして本気で日本が変わると思っているのか」と反論したくなりますが、上記の罵詈を文言で発する彼らは事実そう思っているのだから仕方ありません。

これでは日本に暮らす大多数の国民(彼らにとっては愚民)には声が届かず、上級国民戯言しか捉えてくれません。

おそらく彼らはそれでいいのでしょう。

私はよくないと思ったので、次の案を主張します。

日本は~」と言わずに「私達は~」と言い換えてみませんか?

そうすることで、「日本問題」というどこか遠いところに存在する問題を「身近な問題」として捉えることができます

「我々」でも「俺達」でも構いません。「自分のこと」と思えるような主張にすることが重要です。

「私は違うのに、どうして大多数の愚かな日本人と一緒くたにされなければならないの?そんなの耐えられない!」と思う方もいるでしょう。

どうぞ思ってください。私には、その思考を変える事はできません。

最後に、この文章の一行目は私の思想から全くかけ離れた主張です。

一行目の主張に同意する方にこの文章を読んでもらいたいがための方便です。この場をお借りして謝罪いたします。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん