「改善」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 改善とは

2018-02-20

読書(できれば横になった状態で)

 ドストエフスキー夏目漱石などといった純文学が望ましい。これらを読む際に脳に鋭い拒否感(としか呼びようのない感覚)が走る人間ほど、

読書はうってつけの鬱・ADHD改善法となると俺は思っている。大抵の場合活字を読んだ際に訪れる決定的な拒否感は、

脳に対する血流が急激に増えることに由来しているのである。そのように活字に対する拒否感が生じる際にはそっと目を閉じて

左前頭葉辺りに意識を集中してみると、はっきりと自分の脳への血流が増大している様子を感じることができると思う。

特に、血流を増やす為には身体を横たえた状態でいることが望ましいのだけど、当然屋外や座った状態での読書も随分と効果

を発揮する筈である。また、外国語の読解などもこの読書カテゴリーに加えておく。anond:20180206101330

うちの課長

課長改善して頂きたい点がいくつかあります

まず、課長は声がでかいです。

かい声で寒いギャグを言った後に、

かい声で誘い笑いするのやめてください

うるさいです。耳がキンキンします。

皆笑ってるのはウケてるんじゃなくて愛想笑いだと気づいてください。

次に、課長は常に腰に両手を当て、ダンシングフラワーのように左右にくねくねしているのお気づきでしょうか。あれもやめていただきたいです。

そのまま腰を振りつつ笑顔ゆっくりと近寄ってこないでください。怖いです。

皆が談笑しているとき割り込み、会話の中心に立とうとするのも辞めてください。

無理してウェーイってノリを出しているのが痛々しいです。

課長が話しに入ってくると一気に場のテンションがさがるんです。

課長アラフォー素人童貞友達も居ない事、皆知っています

経理女性セクハラしてますね、あれガチめに経理の人いやがってますからやめた方が良いですよ。

毎日毎日、姉さ~ん、姉さ~んってまとわりついてはいけません。

経理の方は課長の姉じゃないので姉さんと呼ぶのはやめてください。

から、ブゴ!!!ブーン!!!尋常じゃない音を30秒おきに発するのもやめてください。

鼻水が出るならかんでください。

あとオフィスエヴァプラグスーツ並みに薄い、ぴっちぴちのロングTシャツを着用するのはなるべく避けていただけないでしょうか。

自分ガチムチだといつも言っていますがどう見ても内山信二です。

以上、よろしくお願いいたします。

anond:20171201133505

>> で? 痴漢ではない大多数の男性にはそれと何の関係があるの? <<

https://anond.hatelabo.jp/20171201132957

>> 1例1例で言うなのなら、男が女に理不尽な目に遭った例だって無数にあるだろう。 冤罪で捕まって会社もクビになって家庭もなくなった人だってあるだろう。 ポイントはそこではない <<

どうしてこんなゾッとする事件を知ってそんなこと言えるの

どうして他人事なの。どうしてもう一方の腹立たしい状態と比べるの。そうじゃないでしょうが

痴漢冤罪はあってはいけないことは事実だけど、そもそも痴漢をして逃げおおせるやつがいけないのであって、被害者である・になりうる)女性を責める理由にはならないでしょう。虚偽でない限り。

痴漢でない大多数の男性でもその場に居合わせることがあるでしょう? 自分家族や大切な人が被害にあってもそんなこと言えるの? 関係いからなんて言わないでよ。もっと関心を持ってよ。そんなスタンスいるか痴漢問題はなかなかに改善に向かわないんだよ。

男だからダメ、女だからダメとか言いたくないけど、世の中の半分の大多数が興味関心を持ってなかったり、見当違いに「こういう場合もある」で動かないなら、改善に向かうものも向かわないよ。

男尊女尊の世の中に持っていくなら、許されない事件を素通りしたり、見当違いな対の例を出しちゃだめだよ。そんでもって痴漢痴女は許したらアカン。

印西の放火殺人大阪都島の刃物男座間猟奇殺人鬼、特殊知能詐欺師野郎

ファスト風土+(知性・社会金銭等の)貧困+絶望感=異常犯罪者

これ以上こんな過ちを繰り返させないためにもまずはファスト風土改善貧困問題の解消だ。

anond:20180220061737

半数以上が設立当時からメンバー会社に居た頃

その業界第一線とはかけ離れていてせめて環境改善を訴えたら全部跳ねのけられて辞めたの思い出した

話題漫画村でも、一昨年話題になったマジコンでも…

漫画ゲーム特許技術と同じで情報財という特殊な財であることが分かってない奴が多過ぎる。

たとえばこういうの。

https://twitter.com/AsobininNoShin/status/965372380016193542

マジコンしろ漫画村しろ批判されると「貧乏人はゲームをするな/漫画を読むなと言うのか」と言い出す人がいるけれど逆に聞きたい。なぜゲーム漫画なら盗んで良いと思ったのか

あるいは製作にかかわっていない奴が金を掠め取るのは許さんとか。


あのね、本来情報財のように追加費用なしでコピーできるもの無償で全員が利用することが最適なの。社会的に望ましいの。

盗んで良いと思ったではなく、誰もがタダで使えるところが基本線なのよ。

その上でそれでは製作者が可哀想だし生活していけないと製作活動も行えなくなる、

そもそもゲーム漫画を作ろうとは思わなくなるから、その補償として著作権を与えて

利益を得られるようにしているわけ。

所詮はそのようなものから無償で全員が利用することが最適という基本線と

著作権を出来るだけ強くして製作者の独占権を確立することとはどっちも主張される

べきものなわけ。そしてそのバランスを取りつつ法律が決まる。

著作権というのは神授されたものでも何でもないわけよ。

情報財だから無償で全員が利用できることが当たり前、タダで読めて当たり前、

そういった主張をする人がいないとむしろ社会的に望ましいバランスの取れた法律にならないの。

こういったことくらい知ってから議論して欲しいな。

実際、著作権特許について政府議論する時はそういったことも踏まえている。

それなのに盗っ人だとか外れた正義感で言ったりする人が多過ぎる。

たとえば情報財たる特許での議論の例。

http://www.jftc.go.jp/cprc/reports/index.files/cr0103.pdf

技術情報財であり,普及すればするほど経済厚生が改善されるという意味公共財的な側面を持つ。一方,その供給(開発)は民間によるので,一定の独占的使用権を認めて供給(開発)の誘因を与えないと,市場では供給されない。普及の利益ためには無償で誰でも利用可能にした方がよいが,供給のためには開発者一定の独占権を認める必要がある。このバランスの最適点を探すのが,技術開発があるときの厚生問題の焦点であり,これについては特に特許制度の在り方を中心にかなりの検討が積み重ねられてきている。

もちろん、今ある制度違反して違法ダウンロードアップロードをすることは許されない。

でも貧乏人だろうが金持ちだろうが、タダで読ませろと主張することは何もおかしくないんだよ。

保護年数をもっと短くして数年で読み放題にしろとか、頒布権についてはもっと弱めろとか、電子出版権なんてなくせとか、色々と言って良いし言うべきなんだ。

2018-02-19

anond:20180219050719

(追記):吐瀉物みたいな文章を書いてしまったし、読んだ人には無駄時間を過ごさせてしまったんじゃないかと思う。

→んなことはない。良かった!

いや、良くはないかだけど…改善した方がいい部分もなきにしもあらずかもだけども、無駄ではなかった。

anond:20180219105341

小学生の時に、いつも不潔で太っていて殆どさなくて大変見苦しくて、皆から避けられていた女子を思い出した。

の子はいつも同じ服(墨汁や給食のシミがついていた)を着て、髪はモジャモジャでシラミの卵やフケが沢山ついていた。

何度もクラスメイトから1対1で「このままでいいの?」「とりあえず髪切ったら?」と心配アドバイスされてたけど、もごもごと「わかった」と頷くだけで一向に改善せず…

暫くすると、誰もその子に関わらなくなっていた。

体育で○人組作る時もいつも余らせてた。

給食当番でその子が配膳したものに手をつけず、残す子が続出した。

そうされてもその子は常に無表情で、いつも隅っこに一人で居た。

見ていて堪り兼ねたのか担任が「これはいじめだ!仲間に入れてやれ!」と学級会を開いたけど

皆表面上はわかった素ぶりをしても、終わればいつも通りその子に一切関わらずスルー…もちろん、私も。

それは卒業まで改善されることはなかった。その後は別の中学に進んだので、消息は知らない。

どうすれば良かったんだろう。

anond:20180219112444

元々のデパート男子用が無いフロアというのは婦人服化粧品など「男性比較的出入りしない前提」という環境からそうしたんでしょう。

紳士服家電、食料品などを扱うフロアには男性トイレもあるという仕掛けであって。ところが居抜きで他業態進出してきてその前提が狂っているのに改善しないというのが問題なのでは?

(ついでに言うとヨドバシはちゃんと作り変えるからえらいと思う。)

anond:20180219111018

別に積極的いじめにいったわけじゃない。

「周囲の反応を見て改善してみては?」と促しただけだ。

適当に愛想を良くするのも疲れるし、みんな嫌がってた。

嫌そうな顔しながら「そうなんだ~」「へぇ~」って言うんだぞ?

しまいには「増田ちゃんどうにかしてよ」みたいな目線送ってくるし。

anond:20180219074213

詳しい補足ありがとうございます。この記事を書いた増田です。

"remove from the equation"の言い回しを知らず、悩んだ挙句平等化を推し進める動き(equation)としてしまったのですが、明確な誤訳になってしまいましたね。取り急ぎ該当箇所を修正改善させていただきました。

女子トイレが小さすぎる

前に男性差別の一つとしてデパート女性フロア男子トイレが無いと訴えるのが流行った事があるけど、女子トイレは全部長蛇の列で男子トイレは並ばず入れる状態男性差別と言われても…と思った。

女子は小でも個室が必要生理の人はナプキンの取り替えなどもありトイレ時間がかかる。

見たところあまり男子トイレ女子トイレに広さの差がなさそうだけど、女子トイレ男子トイレの倍以上の広さが必要なのではなかろうか。

男性女性トイレを同じ数同じ広さにするのが平等ではなく、男性女性も並ばずにトイレを利用出来るようになるのが平等なのでは。

何でいつまでも女子トイレだけ列状態のまま改善しないのだろう。

anond:20180219103539

ごくたまーにだけど、いじめられる側にも悪い要素があることはある。

ケンカ両成敗とも言うが。

性格的に異常に捻くれていて、改善余地がなく助けの手を振り払い続けた奴は

無視されることもあるだろ?

大人増田さんたちはどうしてるの?

私こと増田レジ打ちの学生アルバイト

もともと対人コミュニケーション能力が高くないしあがり症からそこらへんが改善できたらいいかもしれないと思ってこの仕事を始めてみた。しかし実際大きく問題になったのは違う点だった。

簡潔にいうと客という存在をあまり意識しすぎてパニックになりやすかった。釣り銭や商品で発生する様々なトラブルレジ袋や割り箸に関する指定、その全てにおいて指定されたことを済ませるまたはトラブル解決するまでの間、強烈に「客を待たせてはいけない」という意識が頭を占領する。そのため頭が真っ白になってしまう。やらなければならない動作手順のうち半分思い出せればいい方だ。いくらマニュアルを覚えていても、1年半働いていてもこれだ。

もう職場には増田さんはポンコツとして覚えられてしまった。それでもここを辞めても次で同じことをきっとやらかすのだろうなと思って辞めろと言われるまではやめないつもりだ。

でもこの後、就職たらこのままでは厳しい。この先まだまだある人生を、パニックと上手に付き合って生きていきたい。

大人増田さんたちはこういう仕事でのパニック、どうしてるのだろうかと思って、吐き出した。

2018-02-18

行きつけの美容院がへんなサプリを取り扱い始めたから店を変えようか悩んでる。

髪の毛整えに美容院に行ったら担当美容師さんからミドリムシサプリの話をされて、話半分聞いてたら別の人からサプリや腸内環境改善やはては酵素の話をされて、その話っぷりがちょっと宗教勧誘っぽかったから店替えを検討してる。

10年以上通ってるお店だし施術文句はないし、他のお店を探すのも骨が折れるから迷ってる。

最初最近腸内環境改善にハマってる、発酵食品がいいらしい、くらいの世間話だったのに、だんだん変な方向に持って行かれた。

強く薦められたわけじゃないし購入にも至らなかったが、ちょっともやった。

正直美容院サプリってなんで?と思うし、「いいものから薦めたい!」「自分もこんな感じに変わった」っていう2人のお話がなかなかに宗教っぽくて怖くなった。

酵素の話はよくある酵素ダイエットとか酵素栄養学のあれ。

ミドリムシスーパーフードらしいのは知ってるけど、貰ったパンフも怪しいし、やはり店替えを考えたほうがいいのかもしれない。

泣いていた

中学くらいから良く憂鬱ネガティブ不安心配になりやす人間なんだが、8年経った今もあんまり改善されてなくむしろ悪化してる。

ここ四年くらいは「こんな憂鬱がずっと続くのか…?相談できる家族や友人が未だいない。」って夜に一人で泣くことが半年に一回はある。

今年も来年憂鬱で一人で泣くんだろうな

anond:20180218212838

匿名から言うけど、そもそも満員電車痴漢解決せんでも良い。

東京という街にはそれなりに魅力があって集まってる」んだから収入やら人脈やら文化やらといった恩恵享受するなら、都市規模に比して貧弱なインフラも甘受しろやと思う。

もちろん、住民首都圏生活環改善を求めて政治活動をするのは自由だが、地方民の俺はそれに賛同する気は全く無い。

anond:20180218000204

なんでもそうだけど、人間ってせめて一回くらい成功体験がないと努力すること自体できない。

きもいおっさん容姿改善してリターンを受けた(他人の態度が変わるなり)経験自体がない。だから容姿を向上させるモチベーションが無い。自分でなくても他人成功すれば模倣学習が起きる可能性はあるけど、周囲にも同レベルから成功したロールモデル普通はない。

ここら辺が容姿改善ロールモデルが無数にある女性と違う点。

あと、きもいおっさん容姿を「どうすれば改善になるのか」のセンスがない。だからキモイわけだけど。無理に整形しても桑田の息子の激劣化版になるだけ。

じゃあ、センスを育てるには、ってところで最初に戻る。

[]武蔵改二おめでとう!でも私は復帰できない

 武蔵改二が実装されたことを聞いて久しぶりに艦これwikiを開いた。武蔵改二にはどんな新性能が組み込まれているのかと見てみるとなんと第5スロット解放とあるではないか。なるほど、これであれば主主徹カットインと電探が両立できるだけでなく、主主徹+三式や主主カットイン+高速化までできるというのだから痒い所に手が届くような性能になったわけだ。そしてその性能を発揮する場所イベント海域がちょうど始まっているのである

 これは復帰するしかない(私は2017秋イベまで艦これをしていた。ただ1回のイベントを除いて)と感じた。特別武蔵が好きというわけではなかったが、あのような燃費が悪いけど高性能みたいなキャラは大好きなのだ。そして高火力な戦艦をメインで運用する遊び方や、夜戦特化の駆逐艦を愛でる遊び方や、器用貧乏重巡軽巡を使う遊び方など様々なプレイスタイル存在する艦これがとても好きでずっと遊んでいた。2017秋イベまでは……

 ことの発端は2017春イベに由来する。当時私は忙しくてデイリーミッションも演習、遠征工廠任務クリアし、戦闘任務補給艦を3隻撃沈するかしないか程度にしかできていなかった(要は特定艦娘や装備を集中的に強化するということはできていなかった)が、イベントだけは甲種勲章をとれるように時間を割いていた。しかしどうしても時間が取れずに2017春イベだけは欠席することになってしまった。そして2017夏イベ最終海域攻略情報を集めていると1つの情報を手に入れた。

   一式戦 隼II型(64戦隊)がいなければ甲突破不可能に近い

自分はこの装備を持っていなかった。それもそのはず。この装備は2017春イベで配布されたのだから。これは由々しき事態であった。これがなければたとえ道中を抜けたとしてもボス撃沈には相当の苦労を有するだろう。しか自分には時間がない。攻略サイトにらめっこして最大効率イベント突破しなければ完走は難しい。私は悩んだ。完走失敗のリスクを冒して甲に挑むか、堀まで見据えて乙で済ませるのかを。

 結局私は乙を選んだ。主な理由としては甲でもらえる装備に魅力を感じなかったこである。そして挑んだ結果……ぬるい……ぬるすぎる。道中で数回大破撤退があったものボスで1回も沼ることな突破してしまった。ものたりない。自分艦娘の力が発揮されていない。しかし甲に挑む気にはならない。なぜならある1つの装備を持っていないから。

 そして次に迎えた2017秋イベ自分が苦戦して甲海域を1つずつ突破している中、周囲であの装備を用いて海域突破しているのを見て理不尽さを感じた。艦娘レベルは多重婚するほど十分にあるのに。主砲などの主要な装備の改修もしているのに。ただ1つの装備がないだけで自分はほかの人がしていない苦労を強いられている。この気持ち夏イベの時点で感じていたがついに私にある決断をさせた。このイベント引退をすると。

 もちろんもとはといえば春イベを欠席した私が悪い。それは間違いない。しかしそのリカバリーをさせてくれないのはいささか不親切ではないかゲームをさせてもらっているのだからそう言うのは傲慢だ、という人もいるかもしれない。でも復帰しやすく、新規の人が入ってきやすくするのはなんのデメリットもないはずだ。そして同じ考えにいる人は私以外にもたくさんいるはずだ。こういう表だって言わない不満を持った人々、サイレントマジョリティは確かに存在していてそれを艦これ運営無視し続けている。

 歌の題名になったりして一時期流行したサイレントマジョリティ。なんでも’はやり’にするこの風潮は嫌いだが、サイレントマジョリティ無視した結果どうなるかはニコニコ動画を見ればわかるだろう。一部の声の大きい人が満足しているからとその他大勢の――サイレントマジョリティの思っている画質の改善という修正をしなかったせいで、プレミアム会員の大幅減少に至った。艦これも今のままではこうなるだろう。艦これニコニコだけには限らない。ガチャにまみれているソシャゲ業界だってそうだ。重課金している人の満足の声だけを聞いてほかのやめていった人の声を聴かない。実際はやめた人は声をあげていないのだからからないのかもしれない。でも薄々気づいてはいるだろう。ガチャで強いキャラをひかねば面白くないこのビジネススタイルは長持ちしないと。

 艦これ一つでこんなに風呂敷を広げるのは間違っているかもしれない。でも私はおそらくほかの大勢の人が思っていることと同じ理由で大好きなゲームをやめることになった。もうあの理不尽さを受けたくはない。だから2018冬イベには復帰できない。ああ海域突破方法を考えるだけで楽しかったあの頃に戻りたいよ……

プラサカプコン吉祥寺店の無料ストVスペースに行った

昨日のオープニングイベントについて書きたいけど、長く書ける場所がないのでここに。

長い文章を書くのは慣れてないのでさらさら書いていく。

どんな場所だったか

eスポーツを強くしていこうという動きがようやく出てきていて、その取り組みとしてカプコン無料プレイスペースを作り出した。

新しいプレイヤーを呼び込むというよりは、既存プレイヤーコミュニティ作りの側面が強そうな雰囲気がある気がする。

そんなスペースを全国のプラサカプコン配備していく予定らしく、その一番目に吉祥寺店が選ばれているらしい。

それが昨日オープンして、イベントとしてときどさんとマゴさんが来てたりしてた。意外と線が細かったり、実際に動いていて「人間だ…」と思ったりした。

スペースには8台のPS4と16台のアケコンが常備され、うち2組はでかい壁とかにあるでかいモニタープレイが表示されたり。

昨日のイベントでは、ときどさんとマゴさんも参加するトーナメントが催されて、そのプレイがでかいモニターに映ってみんなで観戦したりした。

お世辞にも広々としてるとは言えないけど、昨日の時点ではそんなに人がごった返してるわけでもなかったので、そこまで手狭には感じなかった。

来ている方々もみんな礼儀正しい方ばかりで、一昔前のゲーセンにあったらしい殺伐した空気はいっさいなかった(22歳です)。

トーナメント中に選手たちが握手するたび、ときどさんマゴさんが「すごい平和だ」「昔では考えられない」「すがすがしい」と言ってて面白かったり。

自分も実際にフリー対戦を数回やってきていて、どの方もみんな親切で助かった。オフライン対戦は初めてだったけど、また行きたくなる雰囲気

トーナメントの様子

時間も限られていたので、参加選手登録ののち抽選で選ばれた。マゴさんときどさんも加わっていて、うわぁ目の前でプレイしてると思ったり。

自分ウルトラシルバーをうろうろしている初級者と中級者くらいの間なので、こういう催しに参加するのは腰が引けたので観戦に回っていた。

こんなところに初日から集まってくる方々は、たぶんなんかヤバい方だけだろう……と思っていたり、下手なプレイで場を冷ますのはなぁと。

ただ始まってみると、ときどさんマゴさんの実況がかなり初心者さん向けにも配慮したものだったのに気づいた。

バーディのVトリガー攻撃力が上がるとか、ネカリのVトリガー効果が永続だとか、「コンボがしっかり出来てる」と基本的なとこを褒めたりとか。

周りはみんな上級者という前提ではなくて、もしかしたら初見の人もいるかも……みたいな感じの解説をしてたり。

女性プレイヤーさんが出てきたとき、実況でさりげない風に「このキャラ組み合わせではこの技が有効」とアドバイスもしていたりした。

この場ではプレイヤーさんならどんなランクの方でも受け入れていく、という方針がよく伝わってきたと思う。

実際に対戦内容を思い返すと、結構プレイヤーさんのレベルバラけていたと思う。

わかりやす初心者さんっぽい動きをする方もいれば、なんとマゴさんを倒してしまう方もいたりした。

最終的に決勝戦ときどさんをファイナルラウンドまで追い詰めたバーディ使いの方がいて、うわあすげえと思ったり。

次に行ける日の、プロの方と対戦できる機会があったらとりあえず登録してみようかなと思わされた。

イベント自体もなごやかな空気で進んでいて、ときどさんマゴさんがぽつぽつ語っていた昔のゲーセン事情聴くと、この時代に生まれてよかったなぁと感じた。

フリー対戦

同時に対戦できるのは16人までで、たぶんトーナメント終了後には25人くらいいた。トナメ観戦には倍くらいいたような。

みんな流れでうまく交代していて、基本的には勝利した方が続けてプレイできるみたいな空気になっていた。

あとで気づいたんだけど、掲示してあった注意書きに「お互いに特に取り決めがなければ負けた方が交代してください」みたいなことが書いてあった。

自分は手前に書いたとおり、ぜんぜんちっとも強くないんだけど、後ろから対戦を見ていると「同じくらいの強さだな」と感じる方が結構いらっしゃった。

実際に対戦させてもらうと、意外と連勝できたりした。もちろんズバ抜けている方もいるけど、いろんなレベルの方がいる場所になっていたと思う。

入場するときは受付で記名してから入るのだけど、なんか知ってる名前がちらほら見えたりもしたり。あの人ここにいんのか…と周囲を警戒せざるを得なかった。

基本的にみんなアケコンプレイしていたけど、パッド勢の方もいらっしゃった。

たぶん自分で持参されていたデュアルショックを、自分アケコン差し替えプレイしていた。

自分が見た範囲にはデュアルショックとかはなかったので、パッド勢の方はこの方のように持参してくれば使えるのだと思う。

また行きたい

朝は10から、夜中の1時くらいまで営業しているそうなので、仕事帰りとかに遠回りすればいけそうだなーとわくわくする。

せっかくオフライン対戦なのだし、何か自分ヤバいところを指摘してもらったりしたい。訊けば教えてくれるものだろうか?

なんにせよ、アーケード版が待望されていた中でこのような場所ができたのは素直に嬉しい。

ストVの最新版はいろいろ改善されていて、ロード結構早くなったし、何よりプレイヤーが多くて動画勢としても楽しい

ときどさんによると「ストIIストVゲーム姓が似てるから、昔のプレイヤーが戻ってきているという話をよく聞く」とか。

たぶんプラサカプコンだけだと思うんだけど、お金を払ってプレイでも構わないから、いろんなとこでいろんな方が気軽に遊べるようになったらなぁと思う。

今後も時間があるときはちまちま行きたい。

anond:20180218121901

今の日本人は生まれタイミングが悪かった。

でも、戦争中よりはましだったと思いたい。

仕事神風特攻隊だったら、労災とか降りないんじゃね?

生きているだけでも感謝できる。

でも、こんな世の中にしちまった奴等は許さん!

全部は無理でも改善できるところは改善すべきなのでしょう。

いつまで冤罪問題を引きずるんだよ。

何ら改善しない冤罪

未だ貼り続けられる冤罪捏造推奨ポスター

何ら反省なしの鉄道会社ども。

なぜかガラガラ女性専用車両に乗らず隣の車両に平気で割り込んでくる女たち。

なんであんガラガラなのに「女性専用車両に乗ってください」アナウンスがねえんだよ。ありえねえ。

そもそもなんで痴漢だけ「男が悪い男全面的我慢して何とかしろ」になんだよ。

こっち何の関係もねえよ。知らねえよ。

仮に日本人コンビニ強盗がいても日本人が悪いね日本人が何とかしろとは普通ならねえんだよ。

痴漢関係だけだよこんなゴミな論説がまかり通るのは。ふざけてんじゃねえよ。

ぶっちゃけ電車に乗ってる時点で男は冤罪なのに有罪扱いされてる犯罪者みたいな扱いだろ。

違うっていうならあの冤罪捏造推奨ポスター見てから言えよ。あれが未だに何の反省もなく貼り出されること自体が何よりの証拠だろが。

なんの弁明もなしにつぶされる推定無罪完全無視とかどこの異端狩り国家だよ。

男が悪いっての今後も続ける気なんだろう?

発想を変えて女性専用車両もっと増やしまくって全部そっちに乗ってもらい

女性専用車両から男を完全追放して悪い男の方を隔離すればいいんじゃないのもう。一台じゃ全然足りないんだろう?ガラガラだけど。

女性専用を歌いながら男も乗れますなんて甘っちょろいことしてるから今回みたいな事件がおきんだよ。

あん冤罪ポスターがまかり通る時点でこの国は21世紀の国でも法治国家でも男女平等国家でもないんだからそのくらい簡単だろ。

藤木英雄の「危惧感説」は今…?

anond:20180218082007

未来に起きるかもしれない犯罪被害を防止するために、大部分は全く無関係であろう特定属性国民権利制限する」という政策は、相当慎重であるべき

女性専用車両のものに反対ではなくとも、そのロジックが一旦社会公認を受けるのならば、ロジックのもの独立的に転用されて範囲を広げていくのは自明なわけで、このように影響範囲が大きそうな問題は慎重に見定めたい、場合によっては反対したい

まさにそう。

 

未来犯罪を取り締まるタイムマシン警察

日本法律は、最近の「テロ等準備罪」の新設によって、根底から大きく変わった。

これは、過去現在未来時系列事件を考えて、今まだ発生していない犯罪未来に生じる可能性があるの犯罪に備えて、事前に逮捕処罰できるように、日本刑法を変更した。

このアイデアは、法理論において「新・新過失論」「危惧感説」などと呼ばれている。

 

危惧感説

日本第一人者は、天才・藤木英雄先生だった。

 

藤木英雄

藤木 英雄ふじき ひでお、1932年2月20日 - 1977年7月9日)は、日本刑事法学者。元東京大学法学部教授法学博士従四位勲四等旭日小綬章

東大首席卒業。在学中に司法試験国家公務員試験とを首席合格、俗に言う「トリプルクラウン」(東大法学部司法試験国家公務員試験の全てにおいて首席)を達成。

孤高の天才は、わずか45歳で早世された。藤木先生長生きしていれば、日本もっとましな国になっていたかもしれない。(残念)

 

藤木の刑法理論の特徴は、社会の発展に伴い新たに噴出する法律問題について、実務家の需要とその背後にある市民社会的要請に応えて、いち早く解決示唆を与え理論構成するという点にあるとされている。

藤木先生なら、「痴漢冤罪」「女性専用車両」等の問題について、どのような解決方法提示されたであろうか?と想像する。

 

戦後の数ある刑法学上の論争の中で、実務上最も重要な意義をもったのは過失責任を巡るものである

藤木は、高度成長期において非伝統的な犯罪が多発するという状況に際して、新たに企業側の過失責任拡張することで、被害に苦しむ市民を救わんと尽力し、新過失論を一歩進めて「新・新過失論」・「危惧感説」を提唱した。

危惧感説が登場する以前の新過失論は、逆に伝統犯罪交通事犯に対する過失責任限定意図していただけに、画期的な転換といえる。

危惧感説は、後に板倉宏らの一部の学者検察官の支持を得て、森永ヒ素ミルク中毒事件採用されるに至ったが、北大電気メス事件( 札幌高判昭 51.3.18 高刑集 29.1.78) では明確に排斥されており、学会でも一般的な支持は得られなかった。

当時の藤木先生の卓越した洞察に、時代が追い付けなかった。しかし、今は違う。

 

危惧感説

「過失論」→「新過失論」→「新・新過失論」(危惧感説)の変遷は、なぜもたらされたのか?法理論歴史概観したい。

危惧感説

新過失論は客観的な結果回避義務違反社会的相当性からの逸脱)を重視するため、相対的主観的予見可能性には重点が置かれないことになるが、それでも、漠然たる不安感・危惧感では足りず、ある程度の具体的な予見可能性必要であることを前提としていた。

これに対して、危惧感説(きぐかんせつ)や新々過失論(しんしんかしつろん)と呼ばれる考え方は、社会的に不相当な行為をした以上、何らかの危険があるかもしれないという漠然とした不安感・危惧感がありさえすれば過失犯は成立するとする。

このような考え方は、公害事件薬害事件のような未知の分野について、広く過失犯の責任を問うべきであるという動きとともに提唱された。

しかし、これは、結果的予見可能性要件否定することになり、責任主義に反するとの批判があり、現在では支持されていない。

危惧感説は、元々は公害事件等で苦しむ庶民を救済するためのアイデアだった。損害の因果関係がある程度明確になっていて、将来の健康被害が見越される場合企業に対して汚染物質流出を止めさせることが必要だった。

しかし、このアイデア欠点は、現在はまだ起こっていない事件未来に生じる事件について予め取り締まることは、責任主義に反する、権力暴走につながる危険性をはらんでいること。

タイムマシンに乗って、未来を見ることができない限り、有罪判断が正しい保証はどこにもない。(1)正しさを担保する仕組み、(2)間違っていた場合リカバリー、等用意すべきシステム煩雑だった。

 

テロ等準備罪の欠陥

このアイデアを、上記(1)(2)等の必要な準備をやらないまま、使った法律が「テロ等準備罪」だった。(「公害」を「テロ」に置き換えた)

藤木先生が生きていたら、当然(1)(2)の不備を指摘され、アメリカ立案者に対して、必要要件提示改善提案できたであろう。

残念ながら、現代日本人法学者では、アメリカ政府要求に対して、短期間で代替案を提示することができなかった。

テロ等準備罪は、アメリカの指示によって作られた法律であり、利害関係国際政治に関わる大きな問題だったので、日本独自方針では決定できなかったことは止むを得ない。

 

しかし、「痴漢冤罪」「女性専用車両」の問題は、日本国内問題として、アメリカの指示を待たずに、日本人希望を反映させることができるだろう。

まり上記(1)(2)の不備を廃し、論理的整合性の取れた法律を作れるはずだ。

 

藤木先生が残した宿題

アメリカ法律家は知性が低いので、彼らには「危惧感説」を実用化するための論理構成はできない。

藤木先生仕事を引き継ぎ、多様化する利害関係を快刀乱麻で解決できるのは、やはり日本人しかいないのではないか

欠点だらけのアメリカ式テロ等準備罪」とは違った、安全かつ実用的な日本式痴漢防止法」を作れるのではないか

日本法曹界法律家諸君には、人々の幸福を守るために健闘していただきたい。

 

cf.

2018-02-17

https://anond.hatelabo.jp/20180217232639

要因は色々思い当たります改善余地はあると思います・・・でも今ないもんはないんだ・・・

anond:20180217223428

ほんとにつらいなら、ふろむださんの受け売りじゃないけど全力で逃げれば?

あるべき大人とか、社会はそうさせてくれないとか、どうしても他人と関わらなきゃいけないとか、それ全部思い込みだと思うね。

親がいるなら親に話して、実家でひきこもって精神と体力を回復させればいいし。

毎日9時間くらいたっぷり寝て、家事だけちょっと手伝って、家族以外の他人と関わらずに気楽に生きてると、そのうちなぜか自信も産まれてくると思うよ。

一度うつになると分かるけど、そういう自己認識なんてしょせん脳の分泌系の健康次第でどうにでも変わっちゃうものからね。

からとにかく環境を変えてメンタルヘルス改善することだね。そのために必要なのが逃げることなら、それを選択するのも大人だと思うね。

社会人」として以前に、「人間」としての大人ね。

子どもは目に映る世界が世の中のすべてだと思いがちだけど、自分会社まわりの労働環境倫理観に囚われて消耗していく多くの日本人も、ある意味子どもと変わらない幼稚な社会性に縛られていると思うね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん