「熱中症」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 熱中症とは

2017-11-14

anond:20171112202942

私が15年働いて、すなわち会社所属して残ったものは、複数精神疾患と神経疾患、数種類の薬を飲まないと成り立たない毎日

それでも無慈悲に訪れる原因不明の疼痛。

最初病気発症したのは働いて10年目、まず食事が喉を通らなくなり、呼吸が苦しくなった。睡眠もうまく取れなくなった。

それでも会社に行って働いた。それから全身がだるくなり、身体に力が入らなくなり、力を入れるとこむらかえりするようになった。

不安感が常につきまとい、すぐにテンパるようになった。それでも会社に行った。微熱半年続いた。

この時点で正常な判断能力は無くなっていたのだと思う。こんな状態なのに会社に行っていた。

実家に帰ることがあり、そこで少し庭仕事を手伝った所、熱中症のような症状が出て内科に行った。

ここでやっと病院にかかる。

微熱は出ていたが病名は不明神経内科に回される。しかしここでも病名はつかず、なんなら筋肉に針を指して検査しようかと言われる。

そして次は心療内科まあ精神科だ。ここでやっと病名が着く。自律神経失調症抗うつ剤抗不安薬をもらい症状は落ち着く。

基本症状は無くなることはなく薬で騙していいる状態ちょっとたことで体調は悪化する。

それでも会社に行った。特に病気の事は告げずに。

症状は悪化していった。心療内科転々とし、どんどん薬が増えていった。

薬を減らすと眩暈がして動けなくなった。

職場を変わった。30代で転職、激務だった。1ヶ月で10キロ痩せた。

食事睡眠もろくに取れなかった。しか薄給だった。

半年ほど経った頃、背中が痛くてほとんど動けなくなった。後に分かるが脊椎過敏症という病気だった。

それでも会社に行った。

駅で電車を待っている時、涙を流していることがあった。何も考えられなくなっていた。

会社心療内科に通院していることを言った。自己都合で退社してくれと言われ、強制解雇された。

背中の痛みが解らず、10数件整形外科に行ってレントゲンMRI撮ったが骨に問題は無く原因不明と言われた。

原因不明の痛み専門の整形外科にたどり着き、脊椎過敏症と診断された。

中枢神経に直接作用する強い痛み止めを処方された。

とりあえずは動けるようになった。

会社は辞めた。バカバカしくなった、どうでもよくなった。金は稼げなかった。貯金全然無い。身体は痛い。

薬を飲まないと食事睡眠も取れない。今日も辛かった。

明日は、少しまならいいなと思う。

明日は通院日だ。

2017-10-11

anond:20171010230634

昔、真夏アルバイト工事現場で働いてた時、昼間は割と大丈夫だったんだけど、

家帰って夜になってから熱中症の症状が出て、筋肉が痙攣し始めた。

めちゃくちゃダルくて息苦しくて、怖いし焦って119した。

救急隊員が入ってきたんだけど、俺が一見普通に受け答え出来てるから

「大したことないのにタクシー代わりに呼んだ」と思ったのか、

やたら態度悪かった救急隊員のこと今でも思い出す。

結局、そういう奴が多いからなんだろう。

どうせ警察なんてヒマだから110番は割とカジュアルに呼ぶべきだと思ってるけど、

自力で動けるのに救急車呼ぶのはアレじゃないかな。

2017-09-22

[] #37-1「同じアホなら」

俺たちの住む町の中心区。

そこには、そこそこの大きさの神社がある。

名前字画ブーム風水ブームの時期に出来たらしい。

だがこれといった縁起のいい話は特になく、ほとんどの住人は何を奉っているかすら知らないし興味もない。

かくいう俺もその一人。

法事だとかで何となく利用されている位だ。

そんな信心浅い住人たちの多い場所でも、年に数回ほど賑やかな場所になる時がある。

例えば夏祭りだ。


秋を知らせるような涼しく穏やかな風が吹き始め、我が家クーラーを消すかどうか悩み始める頃。

俺たちの住む町の夏祭りは、そんな時期に開催される。

理由としては単純明快で、真夏の夜に人が集まると暑さでおかしくなるからだ。

以前は夏祭り熱中症で倒れた人。

納涼のために酒を飲みすぎて倒れた人。

いつもと違う雰囲気に飲まれテンションが上がりすぎてしまい、自警団に倒された人が毎年いた。

暑さは人をおかしくさせ、第10回にはそれらの数が合計で三桁を超えた。

それらが風物詩になることもなく、市長世代交代とともに第11回以降の開催時期は今のようになったわけだ。


俺は、その頃にはティーンエイジャーになっていた。

そして、以前よりも夏祭りに対する熱が冷めていた。

理由は色々と並べることは出来るが、遠まわしに表現するなら「秋になりかけの夜風がそうさせた」ってことなのだろう。

反面、家族はこのイベント積極的だ。

弟は祭囃子花形だし、両親は自警という名目のもと他の人たちと飲み食いしながらの雑談

俺はというと家族に誘われようが、クラスメートに誘われようが、何かと理由をつけてやんわりと断っていた。

しかし、そんな俺も今年は久々に参加することになった。

当然、今まで何かとつけていた“理由”が今回は夏祭りにあったというだけの話なのだが。

(#37-2へ続く)

2017-09-11

職業プログラマーに向いてそうで向いてない人の5つのパターン

すまん5つと言ったのは適当だ。

から考える。

まあ3つは既に思いついているのでそれを書きつつ残り2つを埋めるとしよう。

コミュニケーションが苦手な人

まずはこれだ。

職業プログラマーってのは仕様書に従う仕事だ。

そして時には仕様書にはよく分からない内容が書かれている。

「青い色をした黄色ピーマンを作ってくれ」

みたいな感じ。

なんかこうよく分かんないよね?

それを「こういう意味でいいんですか」と言えなきゃ駄目だ。

いきなり青いパプリカを作って持っていき、相手から「俺はピーマンが欲しかったんだ!それも青と黄色の斑模様のな!」と言われてから急いで作り直すのはプロとしてよろしくない。

コミュニケーション力は必須だ。

グーグルプレイストアに広告付きアプリや有料アプリを並べてコツコツお金を稼ぐパターンを狙うなら無くてもどうにかなるかもだけど

物事本質をどこまでも追求したがる人

これも駄目だ。

プログラムってのは全部が論理的完璧って訳じゃない「コレなんかおかしくね?」と感じる部分が多少はある。

本質本質本質まで追求し続けようとしたらそのうちプログラムなんて書けなくなる。

趣味でやって突然ドツボにはまるのならそれは個人勝手だけど、仕事場でそれをやるのはいただけない。

体力のない人

散々言われすぎてかえって馬耳東風になってるだろうけどこれはガチだ。

プログラマーはかなりの体力勝負だ。

ガテン系仕事なら熱中症対策事故対策という言葉の元に休めるタイミングでもIT土方は休めない。

自分はそんな会社はいかない!と宣言できるほど運がいいならFXでもやったほうがいい。

ネガティブな人

疑心暗鬼になって細かい所を気にする性格プログラマー向きか。

NOだ。

かい所を気にするよりもトライエラーを繰り返すのが正解だ。

10歩進んで9歩戻るのを繰り返す内に10歩進んだのに6歩しか戻ってないぞ!、ってなるのがプログラム世界だ。

1歩ずつ進もうとする事は実はリスキーだ。

クリエイティブな人

プログラマーに求められるのはクリエイティブさじゃない。

プログラミング言語様と仕様書様に忠誠を誓って淡々とその責務を果たせることだ。

クリエイティブアイディアなんて言語様も顧客様も求めてない。

平凡かつ従順でいることが最大の美徳だ。

そしてそれらは半端なクリエイティブさを発揮することよりもよっぽど難しく才能がいるんだ。

ちょっと独創的なだけなのにそれを才能だと思って大事にしてるようじゃ職業プログラマーには向いてない。

よっし5個埋まった!

後半の2つはその場ででっち上げるつもりだったが、前々から考えていた事を思い出してしまったのでそれをそのまま書いた。

ああ最後に1つ言わせてくれ、5つとも当てはまっているがそれでも職業プログラマーを目指したいと勉強中の君はそのまま頑張ってくれ。

何より大事なのは自分から勉強することだ。

それさえ出来てるのなら、無数の困難も乗り越えられたり乗り越えられなかったり乗り越えてるのはホーム黄色い線だったりだ。

頑張って

2017-09-10

なんで熱中症はなくならないんだろう

今日も体育大会で40人が熱中症だってさ。

組体操骨折とか、部活問題より先に毎年毎年同じこと繰り返してる熱中症対策に力を入れろよ。

2017-09-03

https://anond.hatelabo.jp/20170903153858

ありがとうね。気をつける。

熱中症入院したとき看護師さんに同じようなこと言われたの思い出したよ。

精液の味

気になって自分で手の中に出して口に含んでみたらしょっぱい。

エロ漫画の精液はまるで練乳のような表現だけど、美味しいと感じるあなた熱中症かもしれません。

2017-08-29

https://anond.hatelabo.jp/20170828024450

私も何度か二次創作で参加してるけど問題ないと思ってるよ

オタクじゃないとダメとか言ってる人いるけど、

コミケにはずっと手作り和風人形とか売ってる名物ご老人もいるじゃない

それに彼女自分写真集を出そうとしてるんだから一次創作だし、それが儲かっても別に問題ないじゃん

別に自分表現を持ってないとダメって事はないでしょ

私は自分が作りたいものしか作らなかったけど、

求められるものを作るのがそんなに悪い事なの?

皆がこれ好き!ってものを作って共有するのも楽しい事でしょう

あとはコミケ初参戦の人に向けてしっかりと過酷環境であることをアナウンスすればよいのでは

冬コミだし夏の熱中症ほどヤバい事にはならんでしょ

2017-08-24

鬱病との生き方を考える2日目

https://anond.hatelabo.jp/20170823021229

自炊をした

昼飯はソーセージ野菜のピリ辛炒め

晩飯は冷凍餃子

フライパンのふたが小さいのしかなくて水が逃げてちょっと焦げたのが駄目だった

水を足してみたらいいのかな

後は結局ダラダラして過ごしてた

頭痛が止まらなかったので家から出ないことにしてたら1日が過ぎていった

明日大学の保健センターにお世話になる日なので研究室にも行ってみるかな

先生いたら研究スタートという感じで

昨日の

https://anond.hatelabo.jp/20170823181421

夜は涼しくていいっすね、掃除しろって言ってくれた人のおかげで換気もしたし窓開けて過ごすようにしてるよ

最近2度も風邪ひいたので寝すぎてリズム崩れちゃってて良くないなぁ

熱中症は本当に気を付けないといけないし麦茶沸かして持ち歩くかな

研究とりあえず教授お話に行こうと思います

技術不足なので地道にしっかりやれればなと

ありがとうございます

2017-08-23

https://anond.hatelabo.jp/20170823021229

昼間暑いけど、夜は幾分過ごしやすいよね

それでも、朝早く起きる方がやれること増えるけど

熱中症には気を付けて

研究は始めてみたら、なんとかなるよ

2017-08-14

帽子が大嫌い

幼少の頃から帽子死ぬほど嫌いだった。

今も昔も周りは誰も被っていないので、親が熱中症予防に勧めてくるのが本当に嫌だった。

しぶしぶ被るのはプールだけ、あとは小学校の体育と運動会で被ったくらいだろうか。

「何言ってんだ、麦わら帽子に白ワンピ美少女は夏の定番じゃないか!」という向きがあることは否定しないが、自分美少女立場であっても多分拒絶すると思う。

てか、皆なんでそんなに炎天下帽子にこだわるの?熱中症の予防策なんて他にいくらでもあるだろうに。そもそもあるとないとで有意な差があるとはとても思えない。

しろ蒸れるし髪型崩れるし、デメリットしか感じない。


とにかく帽子だけは勘弁。

2017-08-09

https://anond.hatelabo.jp/20170809120910

一生、みみずのまま暮らしてゆくか、

今ここでコンクリートの上にでて自殺するか。

まれ変わっても、再び、みみずに生まれてくる可能性も否定できないし、

熱中症死ぬまでの数時間地獄の苦しみを味わうことになるはずだ。

正直、みみずとして生きるほうが遥かに楽だろう。

それでも、俺は敢えて自殺する道を選ぶ。

みみずに生まれ変わらせた神への反逆などと言うつもりは無いが、

俺は俺自身意思自分の生死を決めたいだけなのだ

今日は朝から晴れている。絶好の自殺日和だ。


…なんて思っているかもしれない。

2017-08-07

子供は3㎞走っただけで死ぬんだから花火大会なんて行かせたら人混みの熱中症死ぬだろ

浴衣警察

夏ですね。浴衣警察が総出動する時期です。

日常的に、着物を着ている若い人に対してその着付けを直したがるお節介なおばさま達は存在しますが、この時期は本当に多いです。

実際に歩いていて急に脇に手を突っ込まれるなんてことはないですが、SNSで「浴衣」「着崩れ」とか、「浴衣」「下手」「直してあげたい」とかそういうワード検索すると、街中を歩いている浴衣女子の着崩れを直してあげたい欲望と戦っているツイートがワンサと引っかかって風情があります

個人的にとても好きなのは、おばさまたちよりもどちらかと言えば若い方でそういったツイートをされている方ですね。

大学生になって着付けを習ったとか、日本舞踊サークルに入ったとか、「一応、資格持ってますんで」「中学生の時に勉強したんで」「職業病ですね(笑)」などの文句が付け加えられていると、ツイートに味わいが生まれます

ベテラン着物警察から若手着物警察の皆様まで共通していることは、ほとんどの方が「せっかく浴衣女子かわいいのに」といった旨の文章が含まれていることです。

「直してあげたい」と並んで常に上から目線でくるところがとても趣深いですね。

皆様も夏の風物詩浴衣警察を見かけた際はその趣を味わい夏を実感してください。今年も熱中症に気をつけて元気に過ごしましょう。

2017-08-06

増田みて記事かくBuzzFeed Japan

件の増田を受け、車内放置による熱中症対策自動車メーカー各社に技術的なアプローチはあるか尋ねてる。

ホンダの回答は、

2020年頃の新型車をターゲットに、子ども熱中症事故を防止する機能の搭載を検討~実際に検討されている機能は「後部座席にいる人の存在を忘れたドライバーに警告する」”

今回、日産が発表したのと同内容っぽいね

この時点で日産の回答は、

“「現時点での技術的な対応はございません。なお、今後の研究開発の状況については申し訳ございませんがお答えできません」”

発表が近いから黙ってた?

若しくは米国で発売の車種だから広報情報を知らされてなかった?

わずか15分で生命危険も 車内の熱中症による子ども死亡事故を防ぐには?

https://www.buzzfeed.com/jp/seiichirokuchiki/car-child-heatstroke

わずか15分で生命危険も 車内の熱中症による子ども死亡事故を防ぐには? (BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00010003-bfj-soci

ブコメヤフコメ見ると、「コストが~」みたいな意見があるが、メータ内にドット表示のディスプレイスマートキーがあれば

この仕組みなら追加ハードなしで成立するでしょ。

完璧に防げないなら無意味」みたいな意見も多いが、シートベルトの着用警告だってシートベルトの非装着は完璧には防げない。

だが有用性が認められ、運転席用のそれは法で義務化されたし、助手席や後席にも義務化される流れ。

これもそれと同様のリマインダ。日産ビデオの中で“REMINDER”と表記してる。

https://anond.hatelabo.jp/20170725165053

https://anond.hatelabo.jp/20170803132028

2017-08-04

変性性脊髄症(DM)になったコーギーと私の備忘録

うちの犬の様子がおかしくなったのは、3年前の秋、私が高校1年生のときだった。

後ろ脚だけがもつれる。ふらつく。地面に脚を擦って歩く。何か、様子がおかしい。その時点でそれなりに年を取っていたこと(当時12歳)、以前子宮系の病気になって九死に一生を得たこともあって病院先生にもよくそ存在を知られていたこともあり、すぐに動物病院へ連れて行った。

というのも我が家には昔、その子と一緒に飼っていて、小学生の頃に白血病で死んでしまったもう一匹のコーギーがいたのだが、異変に気付いていたのに大丈夫だと高をくくってしまったが為に病院へ行くのが遅れてしまったという過去があったからだった。

最初獣医さんが言ったのは、ヘルニアかもしれない、とのこと。コーギーのような胴長短足犬がヘルニアになりやすいのはよく知られた事実である。実際に、昔読んだ様々なコーギー飼育本のどれもが、ヘルニアという病気について取り上げていた。発症を防ぐために階段上り下りはさせない、だとか、そんなようなことが書かれていたことを覚えている。実際に、レントゲン写真を見せつつ説明もしてくれた。

ただ、それと同時にちらっと言われた、別の病気可能性。現段階では確定できないけれども、もうひとつ「これかもしれない」という病気がある、と、何気なく言われた。後ろ足からどんどん動かなくなっていく病気ヘルニアと違って痛みはないけれども、だからこそ犬自身は気づかず普段通り歩こうとする。今考えると、あれは変性性脊髄症(DM)のことを言っていたのだろう。

とりあえず当面はヘルニアの疑いとして治療を行っていきましょう、という方針になったが、その後の病気の進行は今考えるとまさしくDMのものであった。

まず、自力での散歩ができなくなった。後ろ脚が本格的に動かなくなってきても、犬はそれに気づいていない。だから、後ろ脚を引きずって前脚だけで歩こうとする。ちょうど、お座りの姿勢で移動しているような格好になる。そうなると、お腹のあたりが傷ついてしまうため、介助ベルトを使って後ろ脚を持ち上げて歩かせる必要がある。だけどそれはかなり負担で、かつうちの犬はあまりそのベルトで釣り上げられつつ散歩するのを好んでいなかった。もともと散歩が大好きで走り回るのも大好きな子だったから、なおさらだと思う。

またこのころ、排便がうまくできなくなってきた。後ろ脚でふんばることができないからとのことだった。獣医さん曰く、自力で出せないが為に腸の中に便がたまっており、新しい便に押されるようにして出てくるしかないため、コントロールができなくなっていたらしい。

もともと排泄はすべて散歩ときに済ませトイレシートなどは使わないのが常だったので、仕方がなくおむつを履かせることになった。ここでうっかりしていたのが、犬用おむつコーギー例外的だが、ほとんどの犬にはしっぽがついている。そのためおむつにもしっぽを出す穴が付いているのだが、コーギー場合はそれが仇となった。しっぽがないために、排泄物がその穴から出てきてしまうのだ。結局、赤ちゃん用のおむつの中でもとりわけ大きいサイズのものを着用させる方向に落ち着いた。

また、病気になる前からも誰かが家にいるとき基本的ケージから出してリビングの中を自由に動き回らせていたのだが、病気になり外へ散歩に行けなくなってからほとんどケージを使わなくなっていった。以前のように階段を昇って行ってしま心配もなかったし、そこまで部屋の中を動き回らないだろうと思ってのことだった。だが、そのすぐ後に問題に直面することとなった。

脚を擦って歩くと、おむつが脱げてしまう。これではどんなに今のおむつに優秀なポリマーが入っていても意味がない。そう考えた私たちは、仕方なく犬に服を着せてその服とおむつとをガムテープで結ぶことにした。見栄えも何もないが、仕方がない。

本当はうちの犬は服を着るのが嫌いで、幼いころに着せた時には気づいたら自力で脱いでしまっていたのだが、この時ばかりは何の不満げな様子も見せずにいてくれた。その後タンクトップスタイルの服から介護用の多機能ベストのような服を着せるようになっていったのだが、その時も何もなく受け入れてくれた。人間と同じで、犬も年を取ると丸くなるのかな、なんて考えたりもした。

ともあれ、私たち家族も犬自身も、病気うまいこと付き合いながら、いつも通りの生活を続けていっていた。

そして2年前の初夏、ちょうど私が定期考査を終える頃に、犬が体調を崩して入院した。それと同時に、獣医さんからDMのことを聞かされた。そして、DMにかかっている犬の献体を受け付けている大学がある、ということも聞かされた。現段階ではヘルニアではなくDM可能性が非常に互いが、この病気脊髄病気から生きている間にその検査を行うことはできないため、除外診断的にしかからないこと、また今はまだ治療法どころか詳しいメカニズムさえも明らかにされておらず、病気の進行を見守るしかないということ。だからこそ、もしも亡くなったときには献体に協力してあげてほしい。そう、言われた。

私はその時点から亡骸を献体として提供することをある程度は覚悟していたが、家族の思いはもっと複雑だったらしい。今年の春先にようやく意見が固まったぐらいだったのだ。かくいう私も、それが本当に犬にとっても良いことなのか、最初は迷った。もちろん遠い目で見れば、病気が解明されて多くのDM犬が助けられるようになったほうがいいだろう。

だけど、そんなそろばん勘定ではものごとは片付かない。臓器移植云々で色々な意見が出ているのと同じだ。当人意思を省いた周りの勝手エゴで、犬に嫌な思いをさせてしまわないか? 何度そう考えたか、分からない。

それと同時に、家の中では車いすの話が持ち上がった。自宅から少し離れたところに、犬用の車いすを取り扱っているところがあるらしい。それを聞きつけてほんの少し後の2年前の7月初旬、本当に車いすを作ってもらうことになった。まだ前脚がまったく動かなくなったわけでもないし、車いすを使えば昔のように走り回ることができて犬も喜ぶだろう、という考えだったそうだ。

車いすを使い始めてすぐは慣れておらずたびたび角にぶつけたり私や家族の足を車輪で轢いて行ったりしたこともあったが(笑)、犬は車いすを気に入ってくれたようだった。昔のように散歩ができることを、何よりもうれしそうにしていた。体力が落ち、徐々に前脚にも力が入らなくなってくるまでずっと、その車いすと共に外を歩き回ったことをよく覚えている。

車いすに乗らなくなって少ししてから、悪い癖がついた。目に留まったものを噛んでボロボロにしてしまう癖だった。それまではほとんどそんなことをする子ではなかったが、動けないことへのストレスがたまっていたのだと思う。新聞に始まりプラスチック製のかご、障子、畳まで噛むようになった。少し目を離したすきにやられてしまうのでどうしようもなかった。帰ってきたら新聞バラバラになって床に散乱している、なんてのはしょっちゅうだった。

同じころに、褥瘡が見られるようになった。いわゆる床ずれだ。お腹のあたりを中心に、毛がなくなり、代わりにかさぶたのようなものができていった。とても痛々しく、見ていてもかわいそうだった。せめて早く治るようにと、患部を清潔に保つことを心掛けるしかなかった。

受験勉強で私しか家にいないときは同じ部屋に犬を連れてきて、冷房の効いた部屋にいさせて熱中症を防ぐと共に様子を気にかけつつ勉強する、なんてこともあった。基本的に昼間はずっと寝ているので、そのいびきに少し腹が立ったこともあったが、それもいい思い出だ。

私が高校卒業実家を出たころから、呼吸がおかしくなっていった。この頃には胸ではなくお腹で呼吸をするようになっていて、呼吸自体も荒くなったりすることもよくあった。また、それより前ではあるものの、鳴き声も以前のように太いものではなくて、かすれたような声で鳴くようになっていた。

息を引き取る二日前、お水もご飯も摂らなくなった。大好きなおやつミルクにも興味を示さなくなり、いよいよか、と覚悟した。DM基本的には食欲の低下は見られない。ただし、終末期を除いて。病院で点滴を打ってもらってから少し食べ物を食べたりもしたそうだが、嫌な予感は当たっていた。次の日の昼、呼吸がおかしくなり、そのまま息を引き取った。

学校からそのまま急いで実家へ帰り、亡骸とようやく対面した。寝ているときの様子とまったく変わらない、いつも通りの表情をしていた。そのとき、以前獣医さんが言っていたことを思い出した。DMは、たとえ進行していても犬自身は痛みを感じない。白血病で亡くなってしまったもう一匹のコーギー最期のその瞬間以外はずっと苦しそうだったけれど、この子は苦しまずに逝けた。それだけでもずっと幸せだったのかもしれない、と思った。

翌日の朝にDMコーギー献体を受け入れている大学へと訪れ、病気の経過を伝えるとともに献体として提供した。褥瘡の少ないからだを見た大学動物病院獣医さんに、よく介護されていたんですね、と言われ、自分たちのやってきたことは間違っていなかったんだとようやく一安心した。

そして、ご協力ありがとうございます、と何度も感謝された。大学のほうにはかかりつけの獣医さんに連絡してもらっていたそうなのだが、そのどちらからもすごく感謝されたことをよく覚えている。DMコーギー大学付属動物病院でも何匹か診ているそうなのだが、あまり献体提供することに協力的な飼い主さんはいないらしい。最後最後に、苦しい思いをさせるかもしれない。そんな気持ちは、誰だってあるだろう。

献体提供後、検査をした後にはペット葬儀社で個別火葬してもらい、お骨はこちらに戻ってくるとのことだった。私が実家を出る日の朝、ちょうどお骨が家に届いた。大学を訪れて3日後だったと記憶している。人間葬儀の時のようにしっかりとした骨壺と骨袋に入れられて帰ってきたそれは、他のペットたちの写真と一緒に今も実家に大切に保管されている。

2017-08-03

社内で飯食ってた小学三年生キー渡して車離れたら熱中症、のパターンはどうやっても救えないな

日産子供が車内に放置され熱中症になる件、の対策できた」

少し前に「子供が車内に放置され熱中症になる件に自動車メーカー対策しろ」てな内容の増田ホテントリした。

この増田提言を受け(ウソ)、日産子供の車内放置対策する仕組みを開発した。

その仕組みは増田提案したような人感センサーもしくは赤外線センサー通報システムを追加する複雑なものではなく、

後席ドアの開閉を感知し、車に乗り込んだ際に後席ドアを開閉したが降りる時に後席ドアを開閉しないと

まずはメーター内に警告表示し、ドライバーがそれに反応せず車を降りると軽くホーンを鳴らして知らせる、というもの

これなら「この程度なら車の価格に影響なんてほとんどない」だろう。

詳しくは↓の記事動画に。

Nissan Aims To Prevent Heat-Related Deaths With New Rear Door Alert System

http://www.carscoops.com/2017/08/nissan-aims-to-prevent-heat-related.html

Nissan Rear Door Alert

https://youtu.be/RuHevTPpa5A

また増田が世の中を良い方向に導いちゃったな!!!

祖母が車に孫を放置して熱中症で死亡

って件の報道

警察事件事故の両方の可能性を捜査しています」で〆られていたんだが

警察はちゃんと事件である可能性も考えるのか、とか

この手の事故だか事件の全てでそう考えるのか、それともこの件に何か事件であると考えられるような理由があったのか、とか思いつつ

まとめサイトによくある「嫁が憎くて孫を殺そうとする祖母ネタを思い出した

しかし仮に事件だったとしても、「車に孫を放置したのは忘れたのではなく殺そうとして意図的にやった」事を立証できるんだろうか

立証できないとしたら、完全犯罪簡単に成立するようなあとも

2017-07-31

湯〜園地が成功した本当の理由

湯〜園地に行ってきた。

新聞テレビネットニュース、多くのメディアが取り上げ、初日には指原莉乃も来園。

収支の部分はわからないが、動画再生されたら実現→再生されたので本当にやります地元さびれた遊園地活用して実現しました、というストーリーはもちろん、露出・評判ともに素晴らしく、大成功といっていいと思う。

実際、行ってみてとても楽しかった。

アトラクションは古い遊園地のそのままだけど、ちょっとの工夫で「湯〜園地」ナイズドされていたし、

1000人規模のボランティアスタッフはおじさんもおばさんもいて、めちゃくちゃに親切だった。接客に慣れていない人も多かったけれど、とにかく楽しんでもらおうという気概であふれていた。

薬剤師会の腕章をつけた人たちが経口補水液を沢山配っていて、熱中症予防につとめているのが伺えるし、

のんのアナウンスDJがかける懐メロが心地よかった。

そもそも別府コンテンツ力、コンテンツを活かす発想力、発想をかたちにする実現力、すべてが備わった地域活性の手本となる好例だったと思う。

別府市長の自治体を動かす力は知らないけれど、彼自身キャラクターも素敵だった。





でも、湯〜園地が成功した理由はやはり、クラウドファンディング支援した人、事前に公式サイトで購入した人だけが入園できる仕組みだったからではないだろうか。

これから書くことは私の偏見だし、決して自分SNSでは書けないようなことだが、はっきりと感じたことなので残しておきたい。


先ほど私が書いた「成功した理由」とは、報道ソーシャルポジティブな反応がほとんどで、来場者の満足度が高い理由を指す。つまり開催中にうまくいった要因である

こういったイベントは、大々的に開催が報道されることで、興味を持ち始める層がいる。

イベントを開催するまでのストーリー努力を知っている事前購入者とは情報格差がある。思い入れ支援の想いが違う。

端的に言えば、前者は往々にして民度が低いんだろうと私は考えた。

湯〜園地の中はゴミなんて全く落ちていなかったし、ボランティアスタッフいちゃもんを付ける客や、トラブルを起こすような客、列をきちんと守れない客がどこにもいなかった。

頭の悪そうな人はおらず、理解のある人ばかりだったと思う。

スタッフオペレーションが悪いだの、待ち時間が長すぎるだの、衛生面が気になるだの、MAPがわかりにくいだの、別府駅-ラクテンチ間の誘導がよくないだの、悪いことを言おうと思えばいくらでも言える。


でも事前購入者は、どれだけ別府市民ががんばって、工夫を凝らしてくれたものだかはよくわかる。

ちょっと至らなくても、かなりの手づくりでも、ただただ実現したことに驚くし、嬉しいし、なんだって目をつぶれるのだ。

当日券を求めるような層は、他の遊園地と同じようなスムーズ対応、洗練されたおもてなしを求めるのではないだろうか。

クラウドファンディングを触ったこともないようなリテラシーの低い層は、正直なところ民度も低いのではないか

これは、湯〜園地に行き、来場者のあまり民度の高さに驚いたのでそういったことを考えた。


秩序を保つには受け入れる人間の選定も大事だ。

そういった狙いが別府側にあったかからないが、成功の背景にはそんな要因もあると思う。

2017-07-26

熱中症対策...。

厚労省仕事

こういうのは、知られた方が良い情報な気がする。

  

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/topics/bukyoku/kenkou/suido/nomou/index.html

  

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000087038.pdf

  

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000087037.pdf

ただの水を飲むより、麦茶とか塩分も共に摂った方が良いとどこかで読んだ気がしたが。

気のせいかな。

水分、水分、水分補給

先生バナナおやつは含まれますか?』

ではないが、

ビールは、水分補給には適切ではない」らしいです。

  

https://anond.hatelabo.jp/20170725165053

例えばここに人感センサーもしくは赤外線センサーを足して、車内に人や動物いるかを検知できるようにして、後は通報システムさえあれば、

通常の価格で手に入る人感センサ赤外線センサ基本的には動くものを検知する仕組みなので、寝ていて動かない人には役に立たない。

多分現時点で一番確実なのはカメラだが、1才児が毛布に包まれて寝てるのか、単に毛布がごちゃっと置かれているだけなのかを判別できる技術はない。

通報できるほどの確実性はない。あとはカメラを常に動かして画像解析するのは電力消費が大きいのでそれなりに金をかけてシステムを組まないといけない。

後は通報システムさえあれば、

「車内に人や動物がいるのに車内の温度が異常に上昇しており、一定時間が経過したタイミング通報する」ことが簡単にできるんではなかろうか。

通報システムはすでにある ( http://www.helpnet.co.jp ) から検知が確実にできるような技術があればもう入っているはずだ。

ドライバーの不注意で発生する衝突事故などは物凄い勢いで対策されているのに、一見簡単そうに見える熱中症対策がなされないのが不思議しょうがない。

衝突事故は誰しもが発生させる可能性があるからコストをかけられるが、

子供置き去りは、子供を殺そうとしている人にしか発生しない事象なので、コストをかけづらい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん