「消極的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 消極的とは

2021-05-15

anond:20210514235615

部屋がきれいになって人も呼べるし、運動続けてシュッとしたってことで、次は趣味サークルなり出会い系アプリなりするのはどう?

他人時間と金を使いたくない、ってスタンスなら後はもう何もないけど。そうじゃないならね。

自分は昔、服で隠れる部分に発疹的なモノがあって恋愛(というかその先のセックス)にずっと消極的だったけど、一念発起して皮膚科通って直したら恋人…はおらんが友達プール・海に行けるようになった。

2021-05-14

anond:20210513220605

ほんとこれ。自民消極的支持してる人は大体こう思ってるんじゃないかな。

2021-05-11

両親が俺の洗脳を解こうとしていた

実家に住んでた頃。うちは風呂場とリビングの仕切りが薄くて、リビングの話し声が丸聞こえな家だった。

あるとき風呂に入ってると、父親母親が何かを朗読してるのが聞こえてきた。

安倍政権批判記事ニュースを声に出してんてるみたいだった。(当時は安倍総理だった)

風呂から出て「さっきの朗読なに?」って聞いたけど「なんでもないよ!」って答えるんだけどなんでもない感じでもない。

それからも何度かそういうことがあった。

読んでた雑誌はどうも「通販生活」でなんか左寄りの思想コラムとかが多いらしい。

俺は消極的自民党支持だけど親父と母親左翼リベラルとかサヨクじゃなくてオールドタイプ左翼

俺が子供のころは「天皇は殺すべき」「自衛隊人殺し集団」「国歌なんか歌うな」とか言ってた。

さすがに最近になって空気読んだのかそういうこと言わなくなったけど。

両親と話すときはてな自民党寄りの感じのことばかり言ってたので、心配して俺の自民党洗脳を解こうとしていたのでは?と今になって思う。

2021-05-10

anond:20210509233748

[親のいる施設でコロナが発生した親族より]

これを書いた者なんだけど。

自分のこと自分でできなくて、自分で面倒みられてない、(ざっと流し読みした上ではそんなに好きでもない)両親祖父母とかって、そんなに長生きして欲しいのかな?

他の人も言ってたけど、特にそういう気持ちはない。

人間は早く死にたいと思っても簡単死ねないし、死にたくないと思っても簡単に死んでしま動物だと思う。

親族の情が厚い中で育った人には信じられないだろうけど、関係性が薄い中で生まれ育つと「長生きして欲しい」と言う気持ちも薄い感じはする。

 

まり良く思っていないのに最低限の対応している理由は、自分と周囲に迷惑がかからないようにするためというのが大きい。

 

自分はつくづく運が良くて、父親は倒れる直前に車の運転をしていた。

無事目的地に到着して倒れたわけだけど、数分時間がずれていれば、運転中に制御不能になって誰かを殺してしまたかもしれない。

一人で事故って死ぬなら仕方ないが、他人様を巻き込んでしまったら償い切れない。

その点で非常に運が良かったので、それを活かしきれないと、もっとすごいことが起きそうな予感がしている。

から、最低限のことはすることにした。

 

父親は一人で生活するのは厳しいけど、自分のことができないわけじゃない。

排泄も自発的だし、着替えもできる。日常会話も問題ないので、一見普通には見える。

ただ、脳の病なので、しっかり高次機能障害が残ってる。また、空間識失調もあるので、片側への注意が向かず、話しかける時の立ち位置に注意しないと認識できない。

昔のことはよく覚えているけど、近い記憶は覚えられない。感情の起伏が激しくなってるし、話し出すと止まらないという特性も出ている。

 

老健では「もっと酷い人でも、訪問ヘルパーを使って一人暮らしをしている人はいる。ただし、身近にサポートできる親族がいることが前提で、それに当てはまらないお父さんには一人暮らしは無理」と判定されているので、なんらかの施設に入るしかない。

 

また、父親父親、私の祖父にあたる人の経験も大きい。

一人暮らしの家に他人が入り込み、ごっそり家財を持っていかれた。認知症が知らないうちに進行して、親族が気づいた時には、ぐちゃぐちゃになった部屋で茫然と座り込んでいたそうだ。

から認知機能が低下している人間を一人で置いておくことは非常に危険だ。

 

自分父親を良くは思ってない。

けれど、そんな酷い経験をしなければならないほど、悪いことをした人だとは思っていない。

なんといっても、私の進学費用はこの人の稼ぎから出たものだ。そして、その進学によって、自分の食い扶持を稼いで生活している。

ともすれば、最低限の対応はしなければならないだろう。

 

ただし、延命措置には消極的だ。

特養に入る時に延命措置についての確認をするのだが、すべて「延命しない」にチェックを入れた。

身体は命を保てないのに、無理矢理つなぎ留めても辛いだろうと思うからだ。

 

人の命に対して思うことは様々だ。

延命を望む親族たちは、「生きて欲しい」というよりも、ゆっくりお別れをする時間が欲しいのかもしれない。

 

しかし、だ。

 

自分健康体ではない。

今のところ経過は良好だけど、年明けに軽いガン手術してるんだよね。もしかすると自分の方が先に死んじゃうかもw

から、人のことに構ってる暇はなかったりするんだよね。

2021-05-07

ワクチン接種 1日100万回を目標報道政府に足りない視点

菅首相会見 ワクチン接種 1日100万回を目標とする考え | 新型コロナウイルス | NHKニュース

これに対し、ぶくまは手厳しい。例えば、こんなふうに。

アメリカの1日の接種回数300~400万件を考えると目標としては妥当ラインだが、1日わずか数万件の検査現場パンクする日本でできるわけないと今から諦めている。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20210507/k10013017981000.html


ワクチン供給ロジスティクスアメリカもこの3か月、苦労した

欧米に比べるとスピードが遅いとの声が多い。

しかし、アメリカ最初からうまく行っていたわけではなかった。

ワクチン接種が始まった当初は大混乱だった。

連邦政府と州との連絡調整不足、優先順位をめぐる混乱、各州ごとのバラバラな接種戦略連邦政府ワクチン供給管理への州の非難などなど。

フランスでも1月時点はさんざんだった。報道では「お役所仕事」「縦割り行政」の弊害を厳しく指弾された。

ワクチン供給が始まって1週間もたつのに、わずか接種したのはわずか800名とは何事か、いう報道がみられた。

ただし、それは三か月前のことだけど。当時、アメリカニュース報道をみていて、前途多難だな、と思ったのを覚えている。

1月報道ウォッチしていた頃(といってもデイリーショーを英語勉強がてらみていただけだけど)、

大統領就任から100日の4月下旬バイデンが高らかに勝利宣言をすることになるとは想像できなかった。

以下は1月27日、デイリーショー(youtube報道バラティーショー)で紹介していた報道の一部だ。

ワクチン接種の遅れにイラついたニュースキャスターがこんなことをいう。(同番組1分過ぎ)

電子タバコを買うついでに、ガソリンスタンドとかで接種できちゃえばいいのに。

https://www.youtube.com/watch?v=43y1TOC9aTM&t=70s



また、現在日本で報じられている、基礎自治体ワクチン接種予約サイトパンク状態

これも、アメリカは3か月前に経験していた。(同番組2分過ぎより)

https://www.youtube.com/watch?v=43y1TOC9aTM&t=140s

各地で予約サイトクラッシュするなど混乱が続いています。ある予約センターでは、750回分のワクチンに25万もの電話が鳴り響いたという。

また、インターネットで予約するスキルがない高齢者が接種会場へ車の長い列をなして夜を明かしている、といった報道

予約キャンセルによるワクチン無駄な廃棄などが問題視された。

あるドラッグストアでは、予約キャンセルで余ってしまったワクチンたまたま立ち寄った若い健康女性に接種したという事例などが紹介された。

4月に入ってからも、ワクチン接種に消極的な人々を釣るために、「今ならもれなくビール付き」みたいなキャンペーンをやったりした。

今日日本報道されているワクチンロジスティクスをめぐる問題は、すでに欧米が通ってきた道なのだ

日本も各国の教訓を生かせばいいし、そもそも災害経験のたくましい日本に、行政にそれほどロジ能力が足りないとはとても思えない。

から、ひょっとすると案外、一ヵ月もすれば、100万の水準にめどが立つかもしれないと若干、期待している。

社会システムの維持、ワクチン接種の意義、戦略的な目標説明CDC存在

しかし、ワクチン供給をめぐるロジ管理喫緊課題であるが、実はもっと重要なことがある。

それは、社会システム全体からみたワクチン接種戦略だ。

バイデン政権発足後の「3本の矢」ともいうべき最初の取り組みのひとつワクチン接種の促進だ。

しかし、そもそも一体何のためにワクチンを接種するのか。その方針目標をしっかりと共有すること。

これがあいまい理解されていると、一体なんのために急いでいるのかわからなくなる。

以下は、アメリカCDCのファウチ博士が、今年1月下旬トランプ失脚後、初めて”自由に”会見を行ったとき報道だ。

https://abcnews.go.com/Health/wireStory/coronavirus-guidelines-now-rule-white-house-75419663

3分過ぎの質疑のなかで次のような記者とのやり取りがある。

ファウチ博士:もし7割から8割の国民が接種されていれば。。それは夏頃になると思うが、少なくとも秋までにはある程度の正常性を回復できるだろう。

記者:(途中で質問を挟んで)それは秋までに接種が完了できると認識しているということですね。

ファウチ博士:いやそんなことは一言も言ってない。”もし”7~8割の大多数のアメリカ人がワクチン接種を受けていれば集団免疫が獲得できるということだ。正常性とはそういうことだ。今懸念しているのは、ワクチン接種を受けたがらない人たちだ。

重ねて、今後、ファウチ博士ホワイトハウスで定期的に記者会見を行うと発表。ファウチ博士は会見の最後にこう語る。

私が今後、会見でお伝えするのは、科学的な事実です。科学に語らせるのです。

https://www.nytimes.com/2021/01/24/health/fauci-trump-covid.html



記者とファウチ博士のやり取りは象徴的だ。

abcニュースは、この報道に「ファウチ博士ワクチン接種に大きな但し書きをつけた」とした。

記者もまた、住民ワクチンがいきわたるかどうかという、行政サービスデリバリー目線での質問だった。

abcも質疑の記者も、ミクロ視点で、アメリカ人がちゃんワクチンアクセスできるかどうかを問題視していた。

一方、ファウチ博士は、彼の答え方からわかるように、ワクチン接種の利益というのは、決して医療アクセスといった住民サービスレベル問題だけではなく、

感染症蔓延の克服だ。パンデミックの原因を取り除くために必要なこと、という視点発言していた。

ファウチ博士のいうノーマティというのは、個々人一人ひとりのワクチンによる免疫力強化というより社会全体の免疫力のことだ。バイデン言及していたことだが、ファウチ博士トランプ政権で一番欠如していた科学性を真っ先に訴えたのは本当に象徴的だったと思う。

しばしば報道機関は、どこの国であれ、災害事故殺人事件現場急行し、現場の窮状を訴えることでインシデント対応を促す。

しかし、インシデント対応と、リスク削減は根本的に発想の異なるものだ。

報道機関は例えば、殺人事件が起こってもセンセーショナル報道しがちで、背景にある社会保険の欠如とか貧困といった原因部分を軽視しがちだ。

リスク削減とは、簡単にいえば、そこで起きている出来事対応問題点ではなく、出来事の「原因」にスポットを当て、原因を取り除くことにフォーカスすることをいう。

ファウチ博士が強調していたのは、その原因分析科学的なアプローチでなければならず、そこがすべての出発点だということだった。

5月に入ってから報道、例えば「バイデン政権、若年層へのワクチン接種へシフト

をみても、一貫して集団免疫という戦略に基づいたワクチン接種促進を行っている。

https://abcnews.go.com/WNN/video/biden-administration-shifts-vaccination-focus-77501505

日本の状況~何を目指しているのか?

さて、日本を振り返って、今日もっとも足りないのは、

一体何のためにワクチン接種を促進するかという全体的な目標ではないかと思う。

住民ワクチンが行きわたるかどうか、の前提として必要なのは、なぜワクチン?という疑問に、「あなた健康維持」というだけではなく、社会システム視点から答えることだ。それが本来公共というものだ。

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html

をみても、残念ながら「あなた健康」以上の情報が見当たらない。

厚生労働省ワクチンによる集団免疫獲得について、明確な見解を示していない。

まあわかる。よくわかっていないリスク(不確実性)については、下手なことは言いたくないものだ。官僚特有のディフェンシブなスタンスがにじみ出ている。

でも実は、その科学的不確実性について沈黙する姿勢こそが、リスクガバナンスの内なる敵なのだ

水俣病代表される過去公害問題もその姿勢ボトルネックとなって被害の拡大が見過ごされてきた。

仮説を立てて意思決定をする勇敢さが必要だ。8割おじさんを思い出してほしい。

ファウチ博士科学的にすべてを見通しているかというと、そうではない。

接種されたワクチンによってどれだけの期間、有効免疫力を持ち続けることがえきるか、はっきりとした証拠1月の時点でも、今日でさえも出ていない。つい先日もこんな報道があったばかりだ。

https://gigazine.net/news/20210507-covid-19-herd-immunity

ここでは、5月時点で成人の半数以上が少なくとも1回のワクチン接種を受けているアメリカでさえ集団免疫獲得は困難だと率直に表明されている。

ファウチ博士が7~8割としたコロナウイルス集団免疫の仮説も、データが蓄積されるたびに、恐らく日々、新しい仮説に塗り替えられてゆくだろう。科学的不確実性と向き合うことがリスクガバナンスキモだ。だからこそ、ホワイトハウスで毎週のように会見を開く、ということに意義がある。


疑問なのは日本において、そういったリスクコミュニケーションが開かれているのか、ということだ。

聞こえてくる報道は、直近のロジ課題高齢者の接種問題ばかりだ。

それもワクチン安全性広報であったり、供給のロジであったり行政住民サービス視点が中心だ。

それって、役場の窓口でやる会話でしょ。重要じゃないとはいわないけど。

河野大臣は、恐らく菅首相から突然、ワクチン接種促進担当として指名されて、戸惑っただろう。

感染症知識もあるわけではない。だからこそ、やれることを模索した結果として、接種促進のロジ分野に集中してしまった印象を受ける。

もちろんワクチン安全性広報することに意義がないと言いたいわけではない。

しかし、もっとも根幹にあるべきなのは、最終的なゴールを提示することだ。

高齢者の接種のあとどうなるか?何一つ見えてこない。

そしてそのゴールは、一定科学的な仮説に基づくべきものだ。

一体どれくらいでワクチン効果が切れてしまうのか。10年持つ、あるいは一生、抗体が働くというわけではあるまい。

そうすると、抗体を持つ人間が何%で集団免疫が達成できるとして、仮定したワクチン賞味期限以内に短期集中的に接種が完了しなければ

集団免疫がいつまでたっても確立できず、次から次へと新しい変異対応させられるということになる。

それは資源無駄遣いにならないのか?

アメリカがこんなにも早くワクチン接種のロジが進歩した理由ひとつは、バックグラウンドとして理解している接種戦略があるからではないだろうか。

やみくもに尻を叩いているわけではないはずだ。

日本では、先日、菅首相唐突に思いついて7月末までの高齢者ワクチン接種を指示、混乱が広がっている。

冒頭の報道も、厚労省からすれば、寝耳に水だったとしても不思議ではない。

それくらい日本リーダー方針は行き当たりばったりにみえる。

目標管理もっと重要なことは、ゴールを共有することだ。

菅首相リーダーシップに対する批判は多い。

一体なぜ7月までに?

・いつものことながら急に何かを決心するくせに、目的意義を聞かれても答えが返ってこない。

方針方向性を共有したうえで役割分担を決め、タイムラインを設定するということもしない。

・うまくいかないと、キレて「みろ、周りはもう先に進んでるじゃないか、何してるんだ」と部下を怒鳴る。

これらは無能リーダー典型的な行動パターンだ。

河野大臣にしても、自分プレゼンスをみせるいいチャンスだったのに。将来の総理大臣候補と目されているのだが。

残念ながら、ロジ担としてご本人が割り切ってしまたことで、

3か月の働きにもかかわらず、目先の短期的なロジ状況を伝達するだけの役人仕事になり下がってしまった。

ロジならロジでもいいのだけど、ドメスティックではない外交の動きがあってもよかった。

例えば、なんなら4月菅首相アメリカに飛んでもよかったはずなのに。

これではちょっと大臣仕事内容としては物足りないというのが私の認識だ。

全体を見ているひとは誰なのか。それが日本ではわからない。それが問題だ。

リスクガバナンスというのは、平時ガバナンスに比べてより高い能力水準が求められる。

リスク自体が複合的で、科学的にも不確実性が高く、そして社会政治的な影響について認識がばらつきやすい。

ワクチンも、そういう意味では、リスクコミュニケーション能力が試される課題

そういう認識で国のトップは動いてもらいたい。ロジ担じゃなく。。国民の皆さん、とか住民目線説明ばかりしててもね。

それは重要だけど、どちらかというと基礎自治体役割だよ。

2021-05-05

anond:20210505180506

セックスするしないが差別にあたるかは別問題かな

問題、とはっきり言及せず

消極的には賛成してるんですよね

あてがえ論を批判しない自浄作用のなさがフェミそっくり

弱者男性=あてがえ論者と言われても仕方がない

anond:20210505165551

弱者男性消極的勇気がなくて女をナンパできないくせに積極的に女につきまとって金で身体を買おうとするらしい

2021-05-02

anond:20210501141043

旧帝薬で薬剤師しか進路がないと嘆くのは釣り

D進してアカデミック、製薬、公務員あたりは可能性あるでしょ、周り見てないのか

6年じゃ遅すぎるだろうから消極的薬剤師選択しとけば良いんじゃない

2021-05-01

もう天皇制も終わりだと。

今の眞子さんと小室さんの騒動見て思う。

ヤフコメはてなも反対もしくは消極的意見が目立つが当然だろう。

皇族税金生活保障されているのだから人権無視して学習院行かせればこんな醜態にはならなかったはず。

私は天皇制を、政体を変更する際の調整弁として評価しているし、幕末敗戦の時もうまく機能していると考える。

伝統で国が治まるというのなら、国民が支持するというなら、敢えて廃する必要もない。

しかし、個人的には共和政体としての日本を待ち望んでいる。

君主を戴かない国の国民でこそ、自由権利意味が深く理解できる。

君主を廃して初めてこの国の封建的精神を一掃し、近代国家となれる。

今上天皇陛下皇后陛下敬宮殿下におかれては頭脳明晰なおかつ語学堪能と国家元首として務まることは疑いようがない。

一方で、一個人生活税金を浪費するリスク貴族制度にはあり、

法の下の平等という素晴らしき理念を掲げても一般国民生活よりも皇族生活が重視される矛盾がある。

中の人間が命を賭けて守ろうとした国体、すなわち皇室がこの体たらくでは、日本未来は暗いだろう。

事実、私は両方とも見限っている。

自分オタクなのかわからなくなった

自分では、自分のことをオタクだと思っている。

漫画アニメ結構見るし、その作品に対する他人感想考察を見聞きするのも好きだ。

自分でも考察したり他人意見交換したりする。

ゲームもする。普通に遊ぶこともあれば、このゲームはどこが素晴らしかったのか分析したりもする。

しかネット上、特にTwitterを見ていると自分イメージ像とは違うオタクが随分多いので、疎外感のようなものを感じる時がある。

例えば、自分には推しがいない。

推しというからには、他人に強く進めるようなキャラなのだろうが、そういう気持ちになったことはない。

強いて言うなら箱推しというやつが近いが、作品単位でもあまり人にプッシュはしない。

例えば、創作しない。

絵を描いたことなど、人生で100回もないかもしれない。50回以下かも。

一時期挑戦したこともあるが、無産より有産のほうが立派だから描けなきゃいけない、という消極的動機だった。

そしてあまり楽しいとは感じなかった。

例えば、二次創作に興味がない。

作ることもなければ見ることもない。

目に付いたらまあ見るけど、積極的に探そうとは思わない。

原作があればそれでいい、という感じ。

例えば、感情的にならない。

尊いとか、無理とか、そういったワードがしっくり来ない。

感情が高ぶるときはあるが、上記言葉とは違う気がする。

一つ一つならオタクにも色々あるなと思えるのだけど、積み重なると何となく自分のほうが変なのか?と自信がなくなる。

別にオタク定義から外れていたとしても、オタクでも一般的タイプでなかったとしても、別に困らないはずなのに、なぜ気になってしまうのか?

それもわからない。

anond:20210501121748

これ聞くよね

しかに通りはいいけど消極的な気がするんだよな

もっとこうなんていうかお門違いは黙ってろ的なニュアンスがほしいというか

2021-04-29

anond:20210429120751

モテDQNもいれば、非モテDQNもいるだろう

ただ、バカなりにどうすればおまんこできるか、プライド捨ててでも一生懸命やっているし

分かりやすい金や暴力を見せつけようとがんばっているし

女はなんだかんだ言ってそういうのが好きだからもてるんだろう

また嫌われようとも積極的にやっているので、悲観的、消極的陰キャよりは成功率が断然高い

それに先輩のおさがりをもらえたり、ずべ公の輪姦に参加できたりできるから童貞率は低そう

ネトゲで聞いた話だけど、海でイケメン君が女を釣って来て、仲間10人くらいでおこぼれを楽しむらしいな、朝まで

2021-04-28

anond:20210428114317

いることはいるけど、せいぜい「お前らがあてがえ論って呼ぶからそれに合わせてそう自称するわ」という消極的な追認であったり

その主張内容もよく読んでみたら彼女欲しいのぼやきとかお見合い推進論とかであって別に人権侵害じゃなかったりで

要するに批判視点の人がこんだけ探しても結局レッテルの元になったような論は見つからなかった、というのがその時の結論でしたね

2021-04-26

消極的共産党入れてるって言うけど

過去に日本で共産主義掲げて何が起きたか覚えてないの?

それについて反省することもなく共産という看板を下ろそうともしない共産党を消極的にでも支持するとか

歴史に学べとし言いようがない

歴史を忘れたものに未来はないぞ

anond:20210426094739

何度も書きますが、2つのトピック(今回のワクチン調達とこれまでの政府ワクチン開発への姿勢)があって、それらを同じように語るのは不誠実です

前者に関しては強く否定はしていません

後者ワクチン開発については、その背景として日本にはコロナ禍以前からワクチン忌避の風潮に起因する構造的な問題(ワクチン認可に日本人の臨床を必要とすることはご存知ですよね)があると、私はすでに申し上げているのですが。

あなたの言い方に合わせるなら、コロナに間に合うはずのない自国ワクチン開発に注力しないことは努力放棄ではなく、正しい判断だということです。

で、その反例として、国がワクチン開発に消極的だったという旨の東京新聞記事リンクを張って頂きましたが(こういうのはありがたいです)、

まさに、

なぜ国は予算を付けなかったのか。一つは、ワクチン副反応国内問題として広く報道され、世論ワクチンを受け入れにくいことがある。国の指導自治体奨励したさまざまな予防接種を巡っては、1992年のワクチン副反応集団訴訟で国が敗訴。それ以降の約20年間、国内では新しいワクチンほとんど承認されなかった。

 企業ワクチン開発に力を入れてこず、研究者も少なくなった。石井さんは「(コロナの第1波があった)昨春、すぐに対応できる企業はなかった」とみる。

と書いてありますよね。

これは、ほぼ私が(https://anond.hatelabo.jp/20210425180424)で書いた通りの内容です。

これが構造問題でなくて何でしょうか。

もしかして東京新聞見出ししか読んでいないということはありませんよね。

繰り返しますが、これはコロナ以前の話ですよ。

ここまで背景が明らかでなお、国は努力放棄したと強弁されますか?

追記

東京新聞過去には「ワクチンによるがん予防の効果限定的」と言い切り、ワクチン忌避世論作りに加担した当事者の一人です。

http://web.archive.org/web/20130524035400/http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013031502000184.html

追記2】

えぇ...あなたwebで調べればとか書いてるじゃん。同じこと言われて空っぽと評すの?

違いますリンクも貼らずに「色々調べれば分かる」は議論の土台をあえて共有しない不誠実な態度だと言ったのです。色々ってどれよ。

今回こうして一つリンクを貼ってくれたことで、多少は建設的な議論になったじゃないですか。

2021-04-25

[] #93-10「栄光の懸け箸」

≪ 前

市長こちらの書類サインと判を」

「はー、やれやれある意味で尤も重要なのに、尤も簡単仕事なんですよね。政治システムバグだと思うんですよ。放置せずデバッグすべきです」

「その話、何回目ですか。もし本当に問題と考え、解決すべきと思っているのなら、ここでおっしゃらず議会で“デバッグ報告”してみては?」

「他に優先したい議題があるとかで、スルーされるのがオチですよ。いち市長意見なんて、上は都合のいいときしか聞いてくれません」

「でしたら、せめて目の前の書類と戦ってください」

最近市長はというと、これといった目新しい政策を打ち出すこともなく、良くも悪くも“市長らしいこと”に従事していた。

だが、その状態はいわば休火山のようなもので、政治魂が噴火するのは時間問題といえた。

「えーと、なになに……『授業に使う矯正用の箸を、大手メーカーに受注・依頼するための予算』……」

最近、市内の新聞でも持ちきりでしたね」

義務教育で箸の持ち方……」

予算的に問題ないので、後は認可だけ……市長いかしました」

矯正強制……笑えませんね」

だが意外にも、この件に対して市長政治気質は燻った。

この場合は冷静、いや消極的というべきか。

少なくとも、呟いたダジャレを自嘲する程度には落ち着いていた。

市長は箸を正しく持つことに否定的なので?」

「いや、箸の持ち方についても賛成派、ということにはなると思います私自身、箸はちゃんと持てていますし、ちゃんと持てた方がいいとも思っています、けれども……」」

市長の歯切れは悪かった。

いつもの強弁は鳴りを潜め、ひとつひとつ言葉を選ぶように喋っている。

彼の気質を知る秘書ですら訝むレベルだ。

「幼少時代、親に厳しく指導されましてね。ちゃんと持てるようになって良かったと今は思いますし、親の教育にも感謝はしています、けれども……」

「なにか嫌な思い出が?」

「そりゃあ当時の心境を顧みると、決して愉快とは言えませんよ。意味すら分からない歳で親に言われるがまま、慣れない食事強要されるわけですから。大好きなひじき煮物を、ちびちびと時間をかけて食べていた時は妙に悲しかったのを覚えています

ひじき煮物が好きとは、随分と渋い子供ですね……」

「その教育の賜物、“反動”というべきなのでしょうか。私の中では箸を正しく持つことへの信念と同じくらい、それを相手に求めることへの抵抗感もあるんです」

箸に歴史があるように、個人の持ち方にも歴史あり。

その歴史を背負っている市長も、この件ばかりは普段の向こう見ずな姿勢を正すしかなかった。

市長お気持ち理解しますが、皆が皆そう思うわけではないですから

「だからこそ、この件を推し進めるべきなのか疑問なんですよ」

「むしろ“逆”かと。誰が、何に対して、どう思っているかからいからこそ様式に則り、規範を形作るのです。でなければ人々は何を正しいと思い、行動すればいいかからなくなります

しかし、市長一人が頭を抱えたところで、書類の段階では突っぱねることも難しい。

次 ≫

2021-04-24

自民党投票するというのは小泉進次郎支援するってことなんですよ

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4252977.html

「くっきりとした姿が見えているわけではないけど、おぼろげながら浮かんできたんです。『46』という数字が。シルエットが浮かんできたんです」(小泉進次郎 環境相

23日午後、私たち単独インタビューに応じた小泉環境大臣。「浮かんだ」という「46」とは、各国の首脳が参加した「気候変動サミット」で菅総理が示した目標です。

我が国は2030年度において、温室効果ガスを2013年度から46%削減することを目指す」(菅首相 22日)

日本は、これまで2030年度までに「26%削減」を目標にしてきました。今回、菅総理サミットで「46%削減」と表明、目標を大幅に引き上げました。

マジかよ。思いつきをそのまま国際社会宣言したのかよ。

現実的には、どれだけ積み上げても30%台後半が限界だった。それ以上の数字は、環境省小泉環境相が背負っている」(経産省幹部

「旗振り役」の小泉大臣、そのような声は意に介さないようです。

「意欲的な目標を設定したこと評価せず、一方で現実的ものを出すと『何かそれって低いね』って。『金メダル目指します』と言って、その結果、銅メダルだったとき非難しますかね」(小泉進次郎 環境相

30%台後半が限界だっつってんのに無視して寝言言ってんじゃねえよ。何が金メダルだ。スポーツじゃねえんだよ。46%って宣言して46%行かなかったら非難されるに決まってんだろ。

「窓の外に東京代表的と言っていいのか、高層ビルがいっぱい並んでますね。この景色が変わりますよ。見てください、空いている屋根がいっぱいありますでしょ。太陽光をできる限り置いていきたい」(小泉進次郎 環境相

どうやって実現するつもりかと聞かれて太陽光?? ビルの上に? 物理法則無視して置けたとしても達成できるわけねえだろ。

レジ有料化迷惑ではあるがまだ国内に閉じた話だ。ひきつった笑いでギャグにすることもできた。進次郎構文だって面白いのはわかる。でもこの46%はもうシャレにもギャグにもならない。達成できないと他国が何を言ってくるかもわからん日本国内産業も無傷じゃ済まないだろう。30%台後半でも難しいのにそれを2〜3割ほど上回る数字を出してしまった。

そして何より太陽光だ。太陽光といえば小泉家のビジネスだ。つまり小泉進次郎は、政治家としてまともに説明責任を果たさず、自分ファミリー露骨利益誘導しているわけだ。ネトウヨが好む語彙で、使いたくはないんだが、これほど「売国奴」という称号が似合うやつは今まで生きてきて見たことがない。

進次郎構文でデビューしたときはただのバカだったが、レジ有料化有害バカになり、今はなんだ? 「頼むから何もしないでくれ」という言葉他人を傷つける云々という記事はてブに上がっていたが、じゃあこの小泉進次郎に対してどう言えばいい?

こいつを大臣に任命して好きにやらせているのは100%自民党責任だろう。法律で決まっているとか、野党の追求がどうこうとか、そういった理由小泉進次郎環境大臣をやっているわけではない。自民党内でしっかり検討して任命し、その後も諌めることなく好き勝手放言させている。その結果がこれだ。レジ有料化からもうすでに相当悪影響が拡大している。この先何をしでかすかわかったもんじゃない。

俺は今まで消極的自民党を支持していた。モリカケ桜を見る会なんてどうでもいい。俺の生活には何一つ影響ないからな。道義的責任法的責任はあるのかもしれんが、それはそれで追求したい人がやればいいことだろう。

菅首相いまいち無能っぽいが、それでも積極的不支持というほどではなかった。携帯料金引き下げにやけにこだわってMVNO破壊するような言動はどうかと思うし、その他のアクションもいいかと言われれば返答に窮するが、誰かに代えたらよくなる気もしなかった。つまり消極的支持だ。

小泉進次郎だけは別だ。こいつに権力を持たせること自体が間違いだ。次にどんな手段で国政を食い物にして、自分ちの太陽光ねじこんでくるかわかったもんじゃない。まともなプラスチックゴミの削減案すら出さずに「シルエットが浮かんだ」とか言ってめちゃくちゃするだけだ。それでも結果的に国や俺の利益になるならまだ目をつぶるが、レジ有料化も46%も害でしかない上に望んだ効果も得られない。

こんなのに俺の生活を振り回されるなんてやってられない。絶対排除したい。自民党でさえなければ立民だろうが共産党だろうが、小泉進次郎排除できるという一点においてどこが政権取ってもまだマシだ。これほどの有害物質を大臣に据えて良しとする自民党なんてまったく信用に値しない。

何が駄目なんだろうな?

まあ、何をやるにも遅い国ではあるけれど、

今回ばかりは想定の範囲を超えてきそうだ。

一部で言われているように冬を迎えるまでに、

充分なワクチン接種を終えていないなんてことになるとしたらだけど。

ガンガンいこうぜ!でやっている英国とかでも

100%とはいかないようだから

当たり前といえば当たり前の結果なんだけれど。

大事に、で消極的な戦法ばかり選択して命を捨てていこうとしている国とか。

コンコルドを思い出す五輪

国語教科書コンコルドの話読んだくちなんだけど、東京オリンピックがなんとなくそういう事態なんじゃないかなと思えてきた

ただ自分は未開催だ賛成ではある

消極的なんだけれども、中止するにはどうも時間がかかるので、ならばもう開催してお開きにするほうが現段階では五輪の片付けが最速で終わるプランであるから

コンコルドと違って終わってから運用するの競技場くらいなので失敗もへったくれもないし

コロナ流行五輪のせいで起きたら?と言われればそうだけれども、催事クラスタ起きた例が管理不徹底な小規模催事ぐらいしかないの考えるとまあ開催そのものはもう止める理由ない

2021-04-19

優しさとお節介

優しさの中には消極的もの積極的ものがあると思う

積極的ものお節介と言われたりもする

この両者はかなり別物だと感じる

 

お節介というのは自分思想哲学押し付けである

そう考えると叱るとか怒るといった行動と類似していると思う

一方で消極的優しさというのは相手思想哲学への隷属である

そう考えると奴隷根性類似していると思う

 

消極的に優しい人というのは「良い人」とも言われる

真面目とも言われることがあるかもしれない

それを褒めるように言われると本人としては違和感があるのではないだろうか

消極的な優しさはいもんじゃない

何も考えていないか、考えているがそれを相手求めない、つまり自信が無いだけだ

2021-04-15

anond:20210415222840

文系科目が好きで文系に行くというより、理系科目が苦手だから文系に行く消極的選択

anond:20210415143545

かに男性運動は「男性の弱さ」を訴える運動だけど、それが消極的社会運動になるとは限らないよ。

しろ男性運動の方が社会に対してアグレッシブだし、男性側が身を守るという意味においては団結力があると思う。

1.女性徴兵せよ:女性権利が欲しいなら、男性と同じく義務平等負担するべきである。今後、日本徴兵制が再導入されたら北欧諸国のように女性徴兵して前線で戦わせろ。

2.女性経済力負担せよ:女性社会進出改革によって女性所得が上がるということは、女性側も経済力甲斐性を負担することと同義である専業主婦絶滅する方向性になっているし、今後は女性男性を養え。

circulate daemons

SF論>

「やりたいけど、現実的に考えてみて、やれない。」ってのはおかしい。

現実に無い状況を想定して、その状況でやりたいって思うのは、空想上の遊びでしかない。

もし、本気で思っているなら、病院行きである

結局、「やりたいけど、現実的に考えてみて、やれない。」ってのは有り得ず、

それは、「やりたくない」って事でしかない。

何か、「やる」の方が前向き・積極的で、「やらない」は後ろ向き・消極的な感じに思うかもしれないが、

「やらない」=「やらないをやる」って事で、どちらも「やる」なのだ

(当然、どちらも「やらない」とも言える。)

2021-04-14

なぜ自分きのこ派なのか考えてみた。

きのこ派自分だが、きのこたけのこを比べるとたけのこが優勢になるのは分かる。

なんなら、たけのこのほうが美味しいんじゃないかという気持ちちょっとある。

無論、ビスケットが嫌いということはない。

しろ好きだ。

大好きかもしれない。

だがなぜきのこなのか。

おそらく、自分ビスケットがすごく好きなのだ

ビスケットが好きすぎて、たけのこでは満足が行かないのだ。

からもう、たけのこは選ばない。

ビスケットとしてみれば、たけのこより良いものはたくさんあるから

わざわざたけのこを買うより、他のビスケットを選びたいから。

きのこはまあ、ええやろ。

私は、極めて消極的きのこ派だった。

2021-04-13

anond:20210413170922

「どういたしまして」は「あなたに煩わされているがそんなに気を使わなくてもいいですよ」という消極的な受容の言葉だ。

調べても、そんなこと出てこないぞ。

嘘を前提にすな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん