「部署」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 部署とは

2018-07-23

インターンってほぼそこの就職決まったようなもの

M1,大手メーカーの長期インターン決まった

先輩にほぼ就活もそこの部署なら上手くいくと教えてもらった

実際どうなんだろう

クズ引用

それともいつか部署人間皆殺しにする計画でも立ててるのか?

Permalink | 記事への反応(1) | 言及する | 23:28

2018-07-21

anond:20180721184711

856: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)21:11:05 ID:LS7

ウチの会社の俺がいる部署は、例え私用でも携帯ゲームスマホゲーム禁止している

社則では無く部署ローカルルールなんだ

増田転載で十分

ウチの会社の俺がいる部署は、例え私用でも携帯ゲームスマホゲーム禁止している

社則では無く部署ローカルルールなんだが、この前それを知らなかったのか

新人が昼休みにやってたので注意したところ、「プライベート・・・から・・」などと

ゴニョゴニョ小声で反論してきたので、休み説教した後帰らせた

(更に上の上司には一連の流れを報告した後「あいつは勝手に帰った」と言っておいたw)

その後は居づらくなったのか新人は自ら辞めていったが、たかゲームで職を失って

人生台無しにする感覚理解出来なかった

突然ビリビリきた

普段部署がちがうのでほとんど話さないけど、会社の同僚と仲が良い

グループでよく飲むし休日も遊びに行く。

お互いの愚痴を話したり、聞いてもらったり、くだらない話を延々としている。

つの間にか帰る時間になったら、帰ったりするけれど、たまにそのまま宅飲み突入して朝までYouTube見ながら過ごす。

めちゃめちゃたのしい。毎日こんなふうに過ごしたい。もっと皆で居たい。

そのうちの一人の声が、昨日隣の部署から聞こえてきて突然ビリビリきた。

自販機の前で話しかけられたときビリビリしてた。

夜はお互い別々に飲んでたけど、二次会で何人かで合流して隣で喋ってたけどずっとビリビリしてて何なんだとおもった。

もうアラサーやし歳が身体にくるんやな。神経の病気や。

わがままボディとかゆるかわとか全部女性へのハラスメントになると思うので

我が社の若手男性社員女性社員への賛辞や形容詞は全部ポケモン統一することに決めた。

もてるYさんはみんなにニャースと言われてる。金すきらしい。我が部署にはヤドンがいる。俺は割りとヤドンが好きだ。可愛いと思う。動き鈍いけど。

ちょっと恥ずかしいぞ///

4月に新しい部署に配属になって、頻繁に地方飛行機出張で乗るようになった。

田舎路線なんで、80人位で満席になる。そんなこじんまりした飛行機

月に6回は乗るようになったせいもあって、CAさんに顔を覚えられたみたいで

乗客が乗り降りの際に

「ご搭乗ありがとうございます」、「(いつも)ご搭乗ありがとうございます」、

「ご搭乗ありがとうございます・・・

俺だけ、「いつも」と付け加えて挨拶されるようになった。 んー 配慮はすごく

嬉しいんだけど、ちょっと恥ずかしいョ。

夫の職場の女

既婚だってわかってますよね

私の夫と深夜デートしたこと職場で言いふらした意図はなんでしょう?

夫と同じ会社に勤める友人が知らせて下さいましたよ

違う部署にまで広まっているんですね

今日一番転びたくない瞬間にあの女が転びますように

1番無くしちゃいけないものを無くしますように

毎日毎日仕事の小さなミスが続きますように

私たちの倍、彼氏喧嘩しますように

私たち平和になるまで幸せになれませんように

新入社員とのことですが、私たち夫婦がそちらで契約を進めている大口案件があることをお忘れなく。

今後の行動にはお気を付け下さい。

2018-07-20

自分のような奴らが生きていてはいけない」という自動思考

最近コレに悩まされている。

自分はまあいわゆる『自分ADHDだと思っている低スペ人間だけど、実際ちょっとADHDっぽいしASDっぽくもあるけどカウンセラーに言わせると「そういう傾向がちょっとあるだけで普通の人です。ちょっと鬱病気味ですけど気分が落ち込みがちになっている程度なのでまだセーフです」的なポジションにいる低スペ人間』っていう現代日本だと30人に1人ぐらいいそうな感じのアレです。

そんでまあ30人に1人ぐらいいるってことは50人ぐらいの職場で働くと「もう1人のボク」と対峙することになるわけです。

100人ぐらいの職場になると「もう1人のボク」が2人になります

そんでまあ今本当にその状態で、そのうちもう1人は全く別の部署で働いていて悪い噂が物凄い勢いで耳に入ってきます

その人の悪い噂を聞くたんびに「ああ……この人は遠まわしに私の悪口も言っているのだろうか……そうやって釘を差されたところで今更直しようもないものだというのに……」と気分が落ち込みます

そこまではまあ耐えられます

しろ「まあそういう人でも働けているわけだしセーフじゃないの?」と思います

ですが……恐ろしいことに……なんと私の直属の上司がもう1人のアレな人なのです……。

結果として私と上司はお互いが持つ低スペ人間パワーをぶつけ合いながら日々「何で当たり前のことができないの?コイツは?」と考え憎しみをぶつけあっています

お互いの弱点が分かっているのだから手を取り合えばいいのに……周りはきっとそう思っているでしょうが、なかなかそうはいきません。

結局の所、お互いが今まで「普通の人」の善意や助力に甘えて生きてき続けてしまったせいで、相手自分も低スペだった場合対処方法が分からないのです。

中でももっと辛いのが『お互いにコミュ障なのでそれを補い合えない』ことです。

喩えるのが少し難しいのですが……(以下「ここまで」まで読む必要なし)

『もしもコミュニケーションというものがお互いのコミュ力の合計が10あればきちんと成立するシステムだと仮定して、普通の人の基礎コミュ力が8だとしてコミュ障の基礎コミュ力が4だとしましょう。

 この時普通の人同士で会話をするとコミュ力の合計は14もあるので簡単に会話は成立しますし、多少お互いの認識齟齬や聞き逃しがあってもよほどの事がない限り10を上回るので最終的にはあっさり会話が成立します。

 また、コミュ障普通の人が可愛する場合でも基本的に合計は12ポイントあるので、なんだかんだ普段の会話は割と成立しますが、ちょとしたことで会話に齟齬が生じ始めます。スキあらば会話が迷子になる恐ろしい綱渡りとなりますが、まあコミュ障はこれぐらいの事慣れてます

 さて、コミュ障同士が普通に会話するとどうなるでしょうか……合計は8です……。普通にやっていては会話が……成立しません。お互いがまず相手に歩み寄り、そして互いが理解を共有できる分野を探して何とか会話を成立させます。会話が実は成立してないことも多いですが、そこを掘り下げあうと相手コミュ力の低さを皮肉るような会話にすらなりかねないのです。一見話が通じているように見えて実は互いが全く別のイメージを浮かべていることに最後まで気づかなかったりする事がままあるのが、コミュ障同士の会話です

』(ここまで読む必要なし)

つまる所、コミュ障同士で会話するとお互いの大いなる努力を持ってしなければ会話に齟齬が生じたままで終わりうるって事です。

日常会話や友達付き合いであれば「ばっかでー」で終わるのですが、仕事だとそうはいきません。

地獄です。

周りを巻き込んで地獄が始まります

その地獄の中を業務パターン化や、最終調整前の細かいやり取りで補うことで、ギリギリなんとか誤魔化すのが、コミュ障同士のビジネス関係です。

そして、その地獄に巻き込まれて周りは明らかに疲弊していきます

そもそも2人の低スペ人間を抱えている時点で職場の戦力はダウンしているのに、更にソイツらの間でまともにコミュニケーションが成立しないから、一度でも伝言ゲームでそこを介したら一気に情報の信用度がガタ落ちするのですから、たまったものではないでしょう。

それを毎日毎日見ていると、どうしても「自分たちのような低スペ人間社会寄生するのはいい加減やめた方が良い。だが、低スペ人間同士が出会ってさえ居なければなんとかなるのだ」と考えてしまます

このような思考脳内を走る日々の中で、受容の5段階に近いことが起きます

否認、怒り、取引抑うつ、それらのストレスからまれマイナスエネルギー自分相手に向かいます

眼の前にコミュ障が居なければ自分コミュ障であるという事にここまで苦しまなくて済む、その事実最初敵意となり、やがて同情となり、最後には「そもそも一番可愛そうなのは周りの人達だ」という気付きにたどり着きます

さて、それでは、可愛そうな周りの人達を救うのに低スペ人間が出来ることは何でしょうか?

それがタイトルに書かれたものです。

私はどうすればこの自動思考から抜け出せるのでしょうか。

心は既に受容の5段階目を駆け抜けています

何とかしてブレーキを踏む必要があるのでしょう。

ですが、どうにも上手くいきません。

はてなーメンヘラについて造詣が深いと聞きます

方法を教えてください。

ちなみに会社と繋がっているカウンセラーにこの話をした所、「え?止めればいいじゃん?自動思考って自分で分かってるんでしょ?」っていう感じでした。

理学療法士先生じゃない

患者から先生と呼ばれて気持ちがよいのか、まるでドクターのような立ち振る舞いをする同僚がいる。もちろん他部署からガチで嫌われてる。

理学療法士って、あろうことか先輩にも「先生」をつける。いやいや、あなた先生じゃないよね、PTだよね。マジでこの文化やめようよ。正直恥ずかしい。

2018-07-19

anond:20180719224632

たとえば、土方の人間を知能が低いことを知りながら頭脳労働部署に回すことは職業差別となるだろう。

離職率が高い会社

なんやろ、違う部署の人だけど、仲良くしてた人ががどんどん辞めていくと

自分メンタルもやられていく感じがある・・・。

まだ確定はしていないが、最近気になってる人も辞める気配がある・・・。

流石に動揺してる・・・。

自分豆腐メンタルっぷりにも若干呆れてる・・・。

とりあえず落ち着こう・・・。

2018-07-18

anond:20180717173436

クローン病ではありませんが、もと潰瘍性大腸炎持ちです。21歳で発病し、当初はほぼ一日中トイレ行って横になっての繰り返し。トイレでは排泄するたびに激痛が走るし便器が血で真っ赤に染まるし結構つらかった思い出が有ります

就職活動では工場見学が一番きつかったです。漏らさないように全力で尻に力入れてたのをよく覚えています会社には病気の事は言わず、結局合格して今の会社就職しました)。

就職後は会社方針工場に配置されましたが、やはりちょくちょくトイレに行くのでたまに叱られました。これは迷惑かけてるのは事実なので謝るしかないと思います。ただ、比較的寛大な職場なので病気のことを話すとそれなりに理解はして頂けました。

工場で働きながら夜はプログラミングネットワーク勉強をし、約1年したところで情報システム部の人の目に留まってそっちに引き抜いてもらいました。他の方も言っておられると思いますが、IT関連は

自分のペースで仕事ができる。途中トイレ行っても別いにいいし、期限までに終わればいい。

・実力が有れば、比較学歴関係なく雇ってくれる。

という意味お勧めです。IT関連の職場では情報系を卒業した学生を雇ってみたものの、全く基礎ができていなかったということが度々ありますし、それだったらちょっとでも実践で役立つ能力を持っている人のほうがずっと喜ばれます自作アプリなど実力を証明できるものを持って面接に臨めると最強ですね)。

また、IT以外でも、こういう病気の人は単独でできる仕事自由トイレに行ける仕事模索することをお勧めします。それ以外だと精神プレッシャーがきつすぎます

IT部門に移動してから仕事中にしょっちゅうトイレに行っていましたが期限は守って仕事をしていたので、それについて何かを言われることはありませんでした。

また、年に一回程度、複数人社員で遠くに出張に行く必要が有りましたが、現地まで単独行動することをお願いして切り抜けました。

さらに数年に一回社長同行出張というウルトラ級のイベントが発生しましたが、前日から何も食べないなどして切り抜けました。それでも出血のためにトイレに行ったりして怒られたりしましたが。

IT系にも色々な職種が有りますが、独学でも学習やす実践で役に立ちやすオープンソース系を勉強するといいと思います。私はLinuxWebサーバーメールサーバーを見よう見まねでセットアップするところから始め、RubyPHPなどのプログラミング言語をこれまた見よう見まねで勉強しました。後にiPhoneアプリなども勉強して習得しました。

1年くらい勉強してようやくなんとなくできるようになったかな~と感じたころに情報システム部から声がかかりそちらに移動になりました。声がかかったのはそっちの部署の詳しい人に色々質問したりしてたからだと思います

また、最低一台はパソコン必要というハードルが有りますが、そこさえ超えればソフトウエア基本無料で手に入るのでやる気さえあれば比較お金をかけずに勉強できる分野だと思います

就職したのが22歳の時で、現在42歳になりますが、今はすっかりよくなってほぼ普通に毎日を送れています

クローン病潰瘍性大腸炎よりずっと辛いだろうなと思いますし、私の経験談が役に立つかはわかりませんが、元増田さんが平穏毎日を取り戻されることを祈っています

派遣雇い止めについて

法律的には三年経ったら直接雇用しないといけないらしい。

理不尽すぎる。

ウチの部署には若い女性派遣20人くらいいるけど、バカっぽい人しかいない。

ほぼ全員が結婚していて、生活費の足しに派遣で働いてる、という感じ。いつも仕事中にどこそこでイケメンを見たとか非常に下らない話をしている。

あんなのを誰彼かまわず直接雇用してたら秒で会社が潰れるよ。

派遣の安い時給で、すぐ切れるからこそ利用価値があるわけ。

価値がなくなるなら、そりゃ雇い止めするしかなくなるよね。

長期雇用したいほどのスキルがあれば別だけど、そんなスキルがあれば派遣なんかで働いてないやろ。

2018-07-17

妊婦なのに部署飲み会幹事を頼まれ

上司から最初打診されて断ったのに、その後何の断りもなくいきなり幹事にされてびっくり。

「どうしても人がいなくて」とかそんな風に上司がそのあと直接言ってくれたらまだよかったけど、いきなり同じ部署の別の人からあなたと私で幹事と聞きました」ってメールが来て、どうしていいかからない。

正直自分完璧健康体なら喜んで引き受けてた。

でも今は妊婦だし、体調が急変しないとも限らない。

実際一ヶ月前の部署飲み会の日は、当日つわりで起き上がれなくて、結局会社にすらいけなかった(もちろん幹事ではない)。

かにここ2週間くらい体調は良い。でも1ヶ月後はわからない。

正直また体調が悪くなってドタキャンになってしまうんじゃないか幹事なんてやったら迷惑をかけてしまうだろう、という気持ちが強い。

仕事なら1日くらい休めるし在宅勤務で横になりながら仕事もできるしテレビ会議もできるけど、飲み会はその日その場に居ないと意味がないし。

というかこの辺の話をした上で「迷惑をかけられないので」と断ったんだけどな。

どうしたらいいんだろう。

数字が行かない上級営業部

俺は営業だが、同じ部署になかなか苦戦していて、数字が行かない上級営業部員がいる。

自分数字で精一杯って建前だが、この場で数字が行く方策をつぶやこうと思う。

やっぱり、まずは予算に応じた得意先の優先順位をつけることだろう。予算のうちで1%に満たないようなところは思い切って切って、予算の数割のところに張り付くべき、その得意先の社員以上にその得意先の事を知ろうとしないとね。

anond:20180717104432

子供ときちんと接したことがあれば

比較対象子供になるから優しいんじゃないかな。

ただ、私のとこの女性は全員言い方がキツイ

子供を二人産んだ人が一番キツイ

独身女性キツイ

男の子二人らしいんだけど、そういうのでも違うのかも。

部署女の子産んだ人は怒り方も優しい。

2018-07-16

anond:20180713093734

リアル残酷陰湿」とは限らないんやで、飯喰って笑ってるだけなのもリアルの一部

戦場じゃ四六時中、鮮血や肉片が飛び散ってるかといえば、戦闘関係なく輸送ばっかりやってる部署、陣地構築とかの土木作業ばっかりやってる部署平時内地サラリーマンみたいに事務作業しながら上司愚痴ばっかり言ってる下士官もおるんやで

リアルちゅうのは案外、退屈で刺激がない

当然、女の子世界には残酷陰湿な話もぎょうさんあるやろうけど、それと無関係に平々凡々に生きとる子もようけおるじゃろ

2018-07-14

anond:20180714205814

いや、こういう記事を見かけたのでね

マーケティング、在籍5~10年、現職(回答時)、中途入社男性グーグル合同会社

年収:2800万円 年収内訳(基本給:1740万円、残業代:0万円、賞与:400万円、その他:650万円)


給与制度の特徴:

部署によって、四半期ごとのセールスボーナス型か、年に1回のコーポレートボーナス型に分かれる。社宅借上制度があるので、それを利用することによって年間の家賃負担住宅手当制度よりも効果的に軽減することができる。制限付き株式(RSU)の付与額が大きく、権利付与された時点で税務上給与とみなされるので、確定申告で多額の納税が発生する。ジョブレベルが上がる時(昇進)に20%と大きく基本給が昇給し、それに伴い賞与も大きくなる。また、ジョブレベルが上がらなくても、高い人事評価が続いていれば、毎年RSUの付与が大きくなり、会社株価の上昇、円安の進行などにより、結果的報酬額の上昇につながる。2−3年に一度のペースで昇進しつつ、高い人事評価が続いていれば、入社後8年ぐらいは毎年200−250万円のペースで年収が増えていくイメージ

グーグル合同会社就職転職リサーチ公開クチコミ

マーケティング、在籍5~10年、現職(回答時)、中途入社男性グーグル合同会社

年収:2800万円 年収内訳(基本給:1740万円、残業代:0万円、賞与:400万円、その他:650万円)


給与制度の特徴:

部署によって、四半期ごとのセールスボーナス型か、年に1回のコーポレートボーナス型に分かれる。社宅借上制度があるので、それを利用することによって年間の家賃負担住宅手当制度よりも効果的に軽減することができる。制限付き株式(RSU)の付与額が大きく、権利付与された時点で税務上給与とみなされるので、確定申告で多額の納税が発生する。ジョブレベルが上がる時(昇進)に20%と大きく基本給が昇給し、それに伴い賞与も大きくなる。また、ジョブレベルが上がらなくても、高い人事評価が続いていれば、毎年RSUの付与が大きくなり、会社株価の上昇、円安の進行などにより、結果的報酬額の上昇につながる。2−3年に一度のペースで昇進しつつ、高い人事評価が続いていれば、入社後8年ぐらいは毎年200−250万円のペースで年収が増えていくイメージ

カリアゲ社宅があるってマジ?

無料家賃無料とか最強じゃん

2018-07-13

私に言っても仕方ないでしょ増田巣まょしデイナ高師もてっ鋳に為たわ(回文

ルルルルルル、

ガチャ!なに?支店インターネッツが繋がらない?

もーまたそれ?

それ私に言っても仕方ないでしょう大賞受賞したいわけ?

霧ヶ峰省エネ大賞受賞したばりに!

あなたあなた!!!

ルルルルルル、

ガチャインターネット接続書類いかって?

からそれ私に言っても仕方ないでしょ!

部署が違うわ部署が!

もー!

電話請求書とかそういった類いの明細はあるけど

そんなのはないわ!!!

まったくあのインターネッツバカめ!インターネットが無かったらただのバカよ!

そうプリプリ怒ってても仕方ないので、

明細のファイルパラパラ見てたの、

そしたらあったわ!

プロバイダ接続設定の書類

しかーい!

なんでこんなところにっ!

そんな5年も6年も前のこと覚えてないわよ!

そんなこんなで、

支店インターネッツ繋がったから良かったけど!

コピーとっといたので、

それ支店でも保存しておいてちょうだい!

全く!もうお昼過ぎわ!


今日朝ご飯

玉子かけ納豆ご飯です。

これにまたお豆腐足してもいいわよね!

こういうのも好きよ。

デトックスウォーター

麦茶ウォーラー

最近炭酸冷蔵庫に常備多いから、

濃いめの麦茶炭酸割りでもしてみようかしら?

やれたらやってみるわ。

うふふ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

楽天文句

結構前に楽天株式会社退職していました

noteテストを兼ねて。実は退職してからすでに1年以上が経過しているのですが、ようやく書きたいことがかけるようになったと思われるのでいまさらながら退職エントリを書いてみることにします。

TL;DR

文章にしてみたら、自分がどういう環境で働きたいかが整理できました。自分思考を整理する手段として退職エントリおすすめです。この文章にはそれ以上の価値はありません。

Safe Harbor Statement

ここに書いた内容は僕から見た一方的な内容であり、辞めたひとバイアスがかかっていることをご承知おきください。近しい人が見れば個人特定できてしまうような記述がありますが、個人組織誹謗中傷する意図はありません。

楽天でのおしごと

2011年4月新卒入社。ちょうど6年間、金融関連事業渡り歩きながらWebエンジニアをやってました。お客様に直接向き合うサービスを作る部署なので、開発も運用もやりました。工程でいうと要件定義/設計/実装/テスト/リリースとぜんぶやりました。役割でいうとリードエンジニアっぽい仕事プロジェクトマネージャプロダクトマネージャマネごともやりました。5年目くらいからいわゆる管理職兼任してました。

謝辞

やめる直前はとにかく退職することに全エネルギーを注いでいたうえ、決意を固めてから有給消化という名の出社拒否を行っていたので、お世話になったみなさまにはろくに挨拶もせず退職キメてしまいました。すみませんでした。6年間好きなようにやらせいただきました。自由奔放な僕を多岐にわたり支えていただいた皆様には大変感謝しておりますありがとうございました。

現職について

株式会社ディー・エヌ・エーでお世話になっています。相変わらずWebエンジニアです。素晴らしいタレントに囲まれて楽しくすごしていますエンジニア裁量が大きく、人材に対するリスペクトを感じます自由ライフスタイルマッチします。たのしいです。うぇるかむ。

よかったこ

現職での生活を1年やってみて、良かったなと思うこともまぁ少なくなかったので書きます

面白いことがたくさん起こる

良い意味アグレッシブ会社なので、思いもよらぬ業務提携がおこったり、わけわからんくらい事業が成長したり、(その逆もあったり、)「その発想はなかった」的な新事業が勃発したりととにかく様々なイベントに満ち溢れています。飽きることはないと思います

英語への熱量がすごい

内定式の直後くらいに英語公用語化がうちだされ、「入社日までにTOEICで○○○点とってきてね(とってこないとどうなっても知らんぞ)」的な脅しを人事にかけられました。おかしいな、ドメスティック会社を選んではいったはずだったんだが・・・英語ができない子だった僕は泣きそうになりましたが、さまざまなバックアップ会社提供してくれていたように思います。僕が在籍していた頃は英語一定ラインに達していないと安くはない代償(労基法との兼ね合いどうなってたんだろう?)を支払うことになっていましたが。僕は強要されないと勉強しないタイプなので、結果的英語スキルを身につけることができたのは良かったと思っています

福利厚生が圧倒的にすごい

現職もそれなりに規模の大きい会社ですが、比べてみても福利厚生レベルは圧倒的です。朝昼晩の食事無償提供されてました。会社建物の中にジムコンビニカフェマッサージクリーニングをはじめそのまま生活できそうな設備が整っています研修も充実しています特にエンジニアにとって魅力的なのは海外カンファレンス会社お金で参加できることです。「いいから行け」的にぶっとばされます

事業バラエティがすごい

楽天という会社は中にいても自分たちの会社がどんな事業をかかえているのかわからいくらいにたくさんの事業を持っていますEC金融が有名ですがそれ以外にも大小様々なサービスがあります新規事業への挑戦も常時おこなわれていますライフスタイルも開発スタイル事業ごとにかなり多様性があり、希望すれば社内異動だけでだいたいのやりたいことをかなえることができます

給料が高い

いまでいうとインパクトは薄れましたが、僕が入社した頃はかなり高い水準の初任給を出していたように思いますし、その後もありがたいことに高い評価を頂いていたので(同職種・同年代のなかでは)お給料は高かったほうだと思います

よくなかったこ

主に辞めた理由です。当然にネガティブな内容なので有料にして伏せておきます楽天転職検討している人とか僕の愚痴をよみたい奇特な方向けです。

エンジニアの扱いがよくなかった

これは部署にもよるのでしょうが、僕がいたところではエンジニア立場が悪かったように思います。たぶん僕の被害妄想です。とはいえ、現職と比べると圧倒的に裁量は小さかったですし、ビジネス職のメンバーとの関係も良くなかったと感じます。なんでもかんでもエンジニアが悪いことにされる傾向にあったり、筋の通らない理不尽要求にNOといえるような環境ではなかったとは思います

上司がやっている仕事が楽しそうに見えなかった

僕はたいへん素晴らしい上司にめぐまれていました。そのおかげで好き勝手やってこれたのですが、尊敬する上司仕事は(僕にとっては)つらそうに見えました。自分が将来同じ仕事をやりたいかなと考えると胃がキリキリしてきて絶対イヤだったので。

日本語が使えるとディスアドバンテージ

社内には外国籍メンバーがたくさんいます日本語がまったくできないやつも一定数います。そんなエンジニア日本語サービスを作っています。わからない言語サービスを作るというのは大変なことです。間違った言葉が書かれていても間違っていることに気づけません。利用規約に間違った記述があった日には大変なことです。英語公用語なので、英語が使えても評価されないというのはまぁ受け入れましょう。ただ、かわりに日本語が使えることが評価されるかというとそうではありません。ただ単に日本語がわからないやつの代わりに仕事が増えるだけです。ビジネス人間日本人ばかりで英語使わないことが多く、調整系のタスク忙殺されるのが嫌になったので。

会社がでかいのでイケてない制約がたくさんあった

システムインフラは構築はどこの部署にお願いして、root必要DB操作はまた別などこの部署にお願いして、それが何営業日必要で、とかシステム開発時の制約とか部署またぐ作業リードタイムがなんぼとかいちいちめんどくさい上に新しいことをやろうとすると面倒なことがたくさんあったので。

会社がでかいのでアレなやつが一定数いた

僕が最後に携わっていたサービスが世の中に出たのでちょっとみてみたのですが、平成も終わろうとしているのにjQueryバリバリ2000年台初頭構成Webアプリが完成していました。僕が置いてきたReact+マイクロサービスアーキテクチャは無事闇に葬られていました。僕のチームがコミットしていたリリース日よりも10月遅れリリースでした。どこからともなくさっそうと現れた「そんな複雑なシステム運用できない」などとのたまう向上心のなさそうな、他人アイデアケチをつけるのがうまいベテラン(?)エンジニアがすべてをひっくり返してしまったようです。(そいついかにアレかを13くらいの言葉説明できるのですが長くなるのでやめておきます)その人物提示した見積もりは我々がそれまでに費やした工数3分の1程度だったので、そのとおりに行っていれば去年の夏には終わっていたはずなのですが。そのエンジニアがアレなのは言うまでもないとして、そいつのアレさを見抜けない上長や、IT企業にいながらエンジニアがなにを大事にしているか理解できずに無茶苦茶判断をするビジネス人間に囲まれ仕事をするのが辛くなったので。おかげさまで僕の最後仕事はその案件作成したすべてのソースコードの破棄でした。メンバーには申し訳ないことをしました。

評価理解不能だった

退職を決意した最も大きな理由ひとつです。前職最後の人事考課の結果が極めて不満だったので。「どう考えてもこの人達より僕の評価が低いことはないだろう」と思っていた同じ職位の人間よりも評価が低かったうえに、それに対する納得の行く説明も得られなかったので。その当時僕の評価担当していた上司は非常に管掌が広かったので、いち部下の評価まで細かいことを気にしている場合ではなかったのかもしれませんが。その瞬間この会社に対する信頼は地に落ちました。

半年待ちたくなかった

その後、非公式な場で「評価がまずかったのは申し訳なかった。半年耐えてほしい(※楽天では評価が年2回)」というようなことを何人かの上司から言われましたが、それはつまり半年待った結果として正当な評価を受けられる」という僕がただ半年間不当な評価を受け入れるだけで、特段メリットがない提案でした。そこに対してどのような補填がなされるかといった説明はなく、耐えた後に得られるものも大したことはなさそうで、しかそれから半年間の仕事も特段熱意を注げるようなものではなかったので。

朝会という制度がどうしても気に食わなかった

毎週1回(事業によってはそれ以上の頻度で)朝会があります。朝8時からです。そんな時間に起きたくありません。裁量労働だろうがなんだろうが関係ありません。出社しないとどういう扱いを受けるかはここには明言しないでおきます労基法以下略)。それはヨコにおいておいても朝8時です。内容がつまらないとかではないですが、いちポンコツ社員としては「8時に始まるから7時58分までに出社しなさい」といわれて間に合うように起きることと天秤にかけるほどの重要性が最後まで見いだせなかったので。(というわけで、僕はこの制度が残っている間は絶対楽天に戻りません。)

英語化無理しすぎだろとしか思えなかった

応募者に要求している英語ハードルが高い(割に待遇が良くない)ので、優秀な日本人採用することが極めて難しくなっていたように思います。そのかわり英語はできるけどそれ以外は普通な人物はたくさん応募してきていた印象です。所詮国内に根ざした企業なので、実務で必要になる英語レベルはそんなに高くないです。なので英語ができない人のカバーをするのは難しくありませんが、優秀なエンジニアがいないのを何とかするのは極めて困難でした。会社方針のせいで本当に採用したい人が採用できず、自分目標にしたいと思える人物切磋琢磨したいと思える人物が同じ組織に現れず、いろんな意味で先がなさそうだったので。

管理職は向いてなかった

上司からお話を頂いたときは嬉しかったですし、それなりの使命感をもってやっていたつもりでしたが、いま思い返すと管理職の道を選んだのは失策でした。できることは増えましたが当然にやらなくてはいけないことも増えました。僕がやりたいことではありませんでした。とはいえ当時はやりたくないといいだせる状況でもなかった(と思っていました)し、自分キャリアアップにつながるなら...と打算的なことを考えてもいましたが、僕の考えは甘かったということが後にわかったので。

というようなことを考えていたら働く意欲がなくなったため

以上のような経緯により、それまで持っていたモチベーション迷子になったので。面白いこともまぁまぁあり、ストレスもある環境でした。「それでも会社必要としてくれるなら...」と思っていましたが、「お前の代わりなんかいくらでもいるよ」という空気を感じた途端に熱が冷めました。

まとめ

正直、辞めた当時は自分判断が正しいのかどうかに結構なやみました。勤めていた時はそんなに悪くないと思っていたのですが、現職を経験して思うのはやっぱり楽天エンジニアエンジニアリングするのには向いてないということです。社内政治が得意な方にはおすすめです。

2018-07-12

anond:20180712185635

それなのに、部署に女がいるだろうという予断に基づいて女のせいってのは普通に考えておかしくない?

職場自分の居場所がないと感じること

仕事いちばんつらいのは、自分の居場所存在意義が見出せないことかもしれません。

私は最近、私の部署がかかえるある仕事について、部署の中でやり方を知っているのが自分ベテラン先輩社員ふたりだけ、という状況に見舞われました。

今後は、私か先輩のどちらかが、その仕事を引っ張るポジションになるだろうと、誰もが予想しました。

その仕事について打診を受けたのは、先輩ではなく、私の方でした。

先輩はその仕事から数年離れており、直近で任されていた私にお鉢がまわってきたのです。

私はその仕事が好きだったので、リーダーポジションというもの不安はあるものの、引き受けてみたい気がしていました。

しかしいざ、リーダーをやってみないかと打診された私の口を衝いて出たのは、正反対言葉でした。

「私よりも、○○さん(先輩)のほうがいい仕事ができるのでは?」

その仕事担当ベテラン社員の方に明け渡したいと申し出たのです。

私よりも先輩の方の方がより高い成果を出せるというのは自明でしたが、そんなことは上司承知で、それでもベテランではなく後進のためにと、私に打診をしてくれたのかもしれません。

しかし私はそこで、自分に任せてほしい、と言うことができなかったのです。

興味がありながら、自信がなかったばかりに、そのチャンスをみすみす手放してしまったのです。

もちろん、組織としての判断は、それで正しかったのかもしれません。 

私は組織犠牲になったのだと思いました。

私の判断は正しかった、結果的会社としてはこの方がうまくいっている、そう自分に言い聞かせることだけが自分へのせめてもの慰めでした。

でもそれからというもの、私は自分仕事上の存在意義について考えざるを得なくなりました。

浮き彫りになるのは、先輩自分との埋めようのない実力差でした。

皮肉にも、私が主張したように、先輩は数々の仕事を、これまで私には到底できなかったような高いクオリティで、鮮やかにこなしていきました。

正直、私が前年までの少ない経験のなかでささやかに積み重ねてきたほんのわずかな自信などというものは、木端微塵に砕かれました。

その仕事ぶりを見るにつけ、私なんていなくてもよかったんだ、そう強く思うことが増えました。

その結果、私に何が起こったかというと、転職への志向でした。

今の職場必要とされていないために、他の職場自分の居場所を求めているのです。

今の職場での能力不足が転職への理由なのに、それを棚上げして、別の職場心機一転頑張りたいだなんて、まったく恐ろしい話です。

人材職場にとどまらせたいのであれば、その人材には自分必要とされていると認識させることが肝心なのかもしれません。

自分必要とされること。

子どものころは、幸いにも、無条件に親からの愛を受けていたので、自分存在価値を疑うことなく生きてきました。

しか大人になってからというもの、あらゆる場面で、自分必要とされていないんじゃないかと、背筋が凍るような思いで、そう感じることが増えました。

その予感は、コップに水がたまるように、少しずついろんなコップを満たしていって、今、その許容量が限界を超えたような気がしています

逃げずに、仕事の借りはあくま仕事で返さなければならないという自覚はあります

しかし、今の私にそんな気力は残っていないのです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん