「夫婦」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 夫婦とは

2024-07-20

anond:20240712150540

この気持ちはよく理解できますが、少し違った視点で考えてみるのも良いかもしれません。

まず、夫が美味しいものを一緒に楽しみたいという気持ちは素晴らしいことです。食事は単なる栄養補給だけでなく、コミュニケーションの場でもあります。夫が「一緒に美味しいものを食べよう」という気持ち献立を決めているのであれば、その気持ちを大切にするのも大事だと思います

ただ、同時にあなたが感じる「贅沢すぎるかもしれない」という感覚無視してはいけません。これまでの食事スタイルに対して少し不安を感じるのは自然なことですし、その気持ちを夫に伝えることも大切です。

以下のように、柔らかく伝える方法もあります

1. バランスを重視する提案

最近ステーキが続いているけど、たまには違う料理も楽しんでみない?例えば和食とか、ヘルシーな料理も取り入れてみたらどうかな。新しいメニューに挑戦するのも楽しそうだし。」

2. 健康考慮した提案

ステーキは美味しいけど、毎日続けると健康面が心配になってきたの。バランスの取れた食事も取り入れたいな。夫の健康も気になるし、私も少しヘルシーな食事をしたいなと思って。」

3. 感謝気持ちを込めて:

「いつも美味しいものを一緒に食べてくれてありがとうステーキも本当に美味しいし感謝しているんだけど、少し変化をつけてみるのもいいかもしれないね。新しい料理に挑戦してみたり、たまには違うものも食べてみたいな。」

こうしたアプローチなら、夫もあなた気持ち理解やすくなり、食事バリエーションを増やすことにも賛同してくれるかもしれません。

最終的には、夫婦コミュニケーションが大切です。お互いの意見尊重しながら、より良い食事スタイルを見つけていけるといいですね。

2024-07-19

悲報夏休み始まる

夫婦だし子供くらい作ってないと世間体が立たないよねという事で作っただけのかわいくもないガキを

毎日毎日40日間も朝から晩まで面倒見続ける地獄の行が始まる。

夏の間だけでも子供収容しておける施設のようなものはないのだろうか。

毎年この季節が来ると本当にイライラしてしまう。

カンヌ映画祭の観客、センシティブすぎる

あいつら毎年毎年どんだけ途中退場するねん。

しかカンヌまで行くような映画好きの中でも相当の映画好きだろ。

その辺の映画エンジョイ勢JKやカッポーや老夫婦が中身知らずに鬱グロ映画見ちゃったならまだしも

カンヌ映画祭にまで行って映画見るような奴らが、何毎年途中退場してんだよ。

包茎チンポじゃねーんだからちょっと刺激されたくらいですぐに出るなよ。

どんだけセンシティブなんだよ。

婚活ではセックス・子作りを完全に切り離して考えろ

結婚戦略的パートナーを探す場と考えるべき。

共働きなら尚更で恋愛感情みたいなシミッタレた理想は男も女も全部オナニー趣味で解消しろ

キスセックス出来る相手ではなく、家族としてその人と同じ屋根の下で暮らすことが許容できるか否かで考える。

これからお互いが病気になったり、親を看取ったり、子を育てていく時に協力していく相手だ。

仕事家事だけ分担すればいいみたいな単純な話ではない。

その人と家族になれるか?この一点に尽きる。

から全く恋愛対象ではなくとも、仕事でも学校でも趣味でも何でもいいか腐れ縁で何年も付き合いがある異性と結婚するのが一番いい。

理由は単純で相手の良い所も嫌な所も経済力もお互いほとんど知っているから。

子供体外受精で出来るからセックスしなくても出来る。

世間体があるから言わないだけで、本当はセックスレスになってからの方が上手くいってる夫婦は沢山いる。

夫婦の寝室が別々で、子供が小さいうちは交代で子どもと寝るような家庭はすごく夫婦仲がいい。

お互いが個の時間と共同の時間を使い分けて尊重しているから。

絶対結婚はしたほうがいい。

ヒトという動物イベントは大半が子供が出来てから起こる。

どうせずっと1人でいてもオナニーばかりしている生活を繰り返すだけなんだから複数人で過ごしたほうが絶対いい。

大丈夫結婚しても家族ができてもお互いがパートナー尊重する意識を持てば息が詰まるようなことはないから。

セックスも何もかも上手く成立させようとするから失敗する。

セックスを諦めるだけで夫婦難易度イージーモードになる。

子連れ帰省するのがとてもしんどかった話

増田基本情報

30代男性、妻と子一人

関西出身東京在住

2歳の息子が絶賛イヤイヤ期

 

【何があったか

親戚のお祝い事があり家族帰省してたんだけど、もう最初から嫌で仕方がなかったのが電車移動。

 

息子がとにかく動き回りたい、じっとしているのが嫌な時期で、泣く喚くは都内電車移動で経験済みだったのと、平日朝の新幹線なんて、会社員が寝てたり仕事してたりで、子供の泣き声が悪目立ちするんだろうなと思ってた。

 

新幹線では案の定ギャーギャー騒がれてしまい、じゃあー少し歩くか、なんて通路からデッキまで歩いてみたりするも、今度は「席に戻りたい!」と主張が二転三転。お前は何がしたいんや。

通路の反対側でパソコン仕事してる風のイカついおっちゃんからまれ、「すまん、けどしゃーないんや」と思いながら、精一杯のパフォーマンスで息子に対して「シーだよ!」「またデッキに行こっか?」とかやってた。

 

で、最寄りの新幹線駅に着いて這々の体で私鉄特急に乗り換えたら、あら素敵。席がガラガラじゃないの。しかも他にも夏休みだかで家族連れもチラホラいるし、これはまあ、多少泣いてもなんとかなるんじゃない?みたいなことを夫婦で言ってたところ、ここで息子が一旦ご就寝。

 

寝よった!ええやん最高やん!このまま寝といてくれよ!とか言って、なるべく息子が寝やす姿勢を探しながら我々夫婦も束の間の睡眠休息を取っていたものの、あっさり20分で息子起床。なんか寝足りなかったのか起きた瞬間から泣いてるし。つら。

 

眠いならもう少し寝ててもいいんだよ?」とか「ほら、お外見て!お山が見えるねえ(なんでもいいか琴線にふれろ!)」みたいなことを言ってもダメ

 

あーあ、みたいな感じで夫婦ともに放心状態になってるタイミングで、ちょうど車掌が席にきたので、特急券の確認かしらと思い切符を出そうとしたら、

「あのー…他のお客様もいらっしゃるので。難しいとは思うんですが、お子さんのお声を、まぁ難しいとは思うんですが、なんとかしていただければ…」

 

ガーンですよ。なんだろう、一瞬で

「まあーそうだよね、うるさいよね」

「いやけど、なんとかしようとしてたんだけどもできてないという過程を経て今があって」

「いやいやしかし、今この瞬間は”子供が泣いてるのに何もしてない親”感が出ちゃってた?」

「他の乗客からクレーム入ったかあんまり人乗ってないけどとこから?」

みたいなのが頭の中を駆け巡って、

「あっ、子供の声を小さくすればいいんですよね?分かりました分かりました、小さくしますね!」

と、できもしないことを車掌に対して口走り、車掌が居なくなってなお泣き喚く子を抱きかかえてデッキに行くと、なんか席に残してきた嫁さんが泣いてるのがデッキからちらりと見える。ええ…そこで泣くんかい…。

 

嫁さんに後で聞くと、混乱してたらしい。同じく混乱はしてたけど、泣くなよマジで…。

 

ちょっと嫁さんに引きながら、結局特急に乗ってる間、1時間ずっとデッキで息子を抱っこ。

 

なんとなく車掌が憎くなり、くそーとか思ってたらその車掌デッキまで来て「どうぞ!」と息子に電車シールをくれる。こんなん好きやん子供って。憎しみすら持たせて貰えないというのか。

ちなみにその時に車掌に聞くと、乗客からクレームは無かったらしい。本当か分からないけど。

 

多様性の世の中だし、子供の泣き声くらい許される時代になってきてるんじゃなかったっけ?

でも、子供の泣き声が嫌な人の気持ちも認められるべきもの、ってことになるのか?

じゃあ私のこの気持ちは、疲労はどうなるの!?

いや、そもそも大人の都合で子供を連れ回してるんだから自業自得だわ。

そんなこと言ってたら冠婚葬祭に出れないな…。

なんてデッキで考えながら、息子に対して「立派になれよ」とか我ながら唐突すぎる言葉を息子に投げかける。

子供へかかる労力は投資じゃないのは頭でわかってるはずなのに。疲労は人をダメにする。

2024-07-18

anond:20240718114820

家族がいることの幸せ提示できなかったんやろなあ

セックスレス夫婦仲も仲悪いんやろな

そりゃ子供結婚しない子供作らんようになるわ

子ども教育に対しての価値観の違いってどうしてる?

妻が起業した会社がが軌道に乗り、家庭の経済状況に余裕ができたので子ども過ごす時間を増やして欲しいか専業主夫にならないかと話し合っている。

私は自営業なので仕事量を調整しやす事情仕事自体は好きだがバリバリ稼ぎたいタイプではないので、私が家庭の方にリソースを費やす体制をとっていた。

しかし、いざ専業主夫にならないかと言われると非常に難しい問題だ。

現在の私の稼ぎは年300万円代と普通に働いていた時の1/3以下だが、これは離婚することがあっても1人で生活することを維持するためにも必要で、

専業主夫となり収入取引先を0にするのは、妻や子どものために自分人生保険を捨てられるかということだ。

夫婦関係は良好だし、家庭状態がずさんになっているわけでもないので、子どもへの教育観点から専業主夫だが、私と妻とでは子ども教育に対する価値観に大きな違いがある。

妻は割りと良い家庭で育ち、レベルの高い大学を出て、大手企業で働いていた人物だが、

私は並の家庭で育ち、勉強が好きではないので高校卒業後、フリーターを経由して零細企業転々として組織で働くことに耐えられず30代中盤で独立したような人物だ。

これまで受けてきた教育の違いから、私は教育重要度がよく分からないので自分キャリアを捨ててまで子ども教育に親のリソースを注ぐ必要性を感じられないのだ。

世の家庭では子ども教育に関して価値観の違いをどのように収めているのだろうか...。話し合いの軸をどこに置くかで悩んでいる。

隠し口座持ってる夫婦とかさぁ

そういうのやめろ

anond:20240718063745

夫婦趣味が違うってザラにおるから会ってみてもいいんじゃ?

2024-07-17

うちの夫婦子供に恵まれたけど

そもそも子供必要とか考えたら子供についてはあきらたか

損得考えたり産まれ子供幸せにしないととか考えたらあきらめると思う

われわれは何も考えず結婚したし子供もできるよねと意識低く生きていたから親になったのだと思っている

アホ夫婦が産んだ子供は、20年後には価値を生み出す資産では無く、リソースを食い潰す負債になる

まず治安が悪くなる

虚言と誤魔化しと脅迫イジメスタンダード社会になる

これは目には見えないけど莫大なコストになって社会のもの毀損する

底辺ブルーカラーで三日働いてみて、ヤンキー上がりの現場作業員達を見てれば嫌でも分かる

なので少子化からといって若い人は誰でも子供を産んで下さいというのは非常に良くない

いくら増えやすいからといっても、毒草いくら育てたところで何の役にも立たないので、人間にとって役に立つ草を育てないといけない

2024-07-16

anond:20240716232551

わいも妻側で同じことしてたやで

わいの場合自分で思い出しても完全なモラハラやったなとおもう

ただ、イライラさせるお前が悪い→裏返せば、お前がイライラする時は妻が悪い、って発想だから

敢えてメリットを挙げるなら、増田イライラしないように立ち回れる奥さんだってことだよ(筋が通ってればの話だが)

わいは結局、産後うつで根っこのモラハラ露出してしまったんで、産後うつが良くなってから夫婦円満に戻ったよ(と思いたい。)

子供が1人で排泄もできるようになるまでの3〜4年間はマジで夫婦仲悪かったわ

anond:20240716233011

具体的に夫婦間の問題ってどこに相談すればいいん

離婚したいわけじゃなくてどちらがおかしいのか第三者判断を仰ぎたい

anond:20240716193543

私は上司から部下へのパワハラ男性が多いと主張していないですよ。

夫婦間や恋人同士の精神DV内閣府アンケートで男女の割合ちゃんと出ているし

統計結果をここに載せているので

それを見ればいいと思います

anond:20240716182338

精神的なDVについては以下の結果で

男性の方が多いですね。

 

配偶者から暴力被害経験

心理的攻撃

女性 何度もあった6.7% 1、2度あった7.9%

男性 何度もあった2.5%  1、2度あった7.6%

(内閣府 男女共同参画局資料 令和2年 p3 )

https://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/chousa/pdf/r02danjokan-gaiyo.pdf

 

 

夫婦関係破綻した原因(アンケート調査 複数回答)

精神的な暴力被害

 女性 29.8%

 男性 12.2%

(内閣府 男女共同参画白書 令和4年度)

https://www.gender.go.jp/about_danjo/whitepaper/r04/zentai/html/zuhyo/zuhyo00-51.html

 

 

交際相手から被害経験

交際相手から心理的攻撃の有無(p41)

10-20歳代 女性 これまで  10.5%

         同居した際 15.2%

      男性 これまで  6%

         同居した際 8.5%

30歳代以上 女性 これまで  1.8%

         同居した際  7.2%

      男性 これまで  1.8%

         同居した際  5.2%

(平成27 内閣府 男女共同参画局)

https://www.gender.go.jp/kaigi/senmon/boryoku/siryo/pdf/bo78-4_2.pdf

anond:20240716180206

精神的なDVについては以下の結果になっています

 

配偶者から暴力被害経験(内閣府 男女共同参画局資料 令和2年 p3 )

心理的攻撃

女性 何度もあった6.7% 1、2度あった7.9%

男性 何度もあった2.5%  1、2度あった7.6%

https://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/chousa/pdf/r02danjokan-gaiyo.pdf

 

 

夫婦関係破綻した原因(アンケート調査 複数回答)

精神的な暴力被害

 女性 29.8%

 男性 12.2%

子への虐待(精神DVに限らず)

 女性6.6% (夫が虐待)

男性1.6% (妻が虐待)

(内閣府 男女共同参画白書 令和4年度)

https://www.gender.go.jp/about_danjo/whitepaper/r04/zentai/html/zuhyo/zuhyo00-51.html

 

 

交際相手から被害経験

https://www.gender.go.jp/kaigi/senmon/boryoku/siryo/pdf/bo78-4_2.pdf

交際相手から心理的攻撃の有無(p41)

10-20歳代 女性 これまで  10.5%

         同居した際 15.2%

      男性 これまで  6%

         同居した際 8.5%

30歳代以上 女性 これまで  1.8%

         同居した際  7.2%

      男性 これまで  1.8%

         同居した際  5.2%

anond:20240716173627

そうしたら夫婦でも交際相手でもない

例えば上司と部下の関係大学の先輩と後輩の関係などの、女性男性身体暴力が多いということでしょうか。

それを示す元のデータを出してください。

一般的に信頼されているメディア統計か、国の統計でお願いします。

イオンの親子連れのガキがまーた鼻鳴らしてる

ガキは5歳くらい

なんで夫婦揃って抱っこorおんぶしねえのかなあ

常に抱っこorおんぶしてぐずらせないようにしろってのな

anond:20240716135144

横だけど、女性被害の方が男性被害より多いよ。深刻な暴力特に

 

配偶者から暴力被害経験(内閣府 男女共同参画局 アンケート 令和2年)

身体暴行(p3)

女性 何度もあった3.4% 1、2度あった13.6%

男性 何度もあった1.5%  1、2度あった10.6%

 

配偶者から暴力 命の危険を感じた経験(p5 被害を受けた人のアンケート)

女性 18.2%

男性 5%

https://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/chousa/pdf/r02danjokan-gaiyo.pdf

 

 

夫婦関係破綻した原因(内閣府 男女共同参画白書 令和4年度 アンケート調査 複数回答)

身体的な暴力被害

 女性 12.2%

 男性 3.6%

https://www.gender.go.jp/about_danjo/whitepaper/r04/zentai/html/zuhyo/zuhyo00-51.html

 

 

交際相手から被害経験 アンケート(内閣府 男女共同参画局 平成27年)

https://www.gender.go.jp/kaigi/senmon/boryoku/siryo/pdf/bo78-4_2.pdf

交際相手から身体暴力の有無(p41)

10-20歳代 女性 これまで  8.6%

         同居した際 14.8%

      男性 これまで  3.6%

         同居した際 6.7%

30歳代以上 女性 これまで  1.9%

         同居した際  8.9%

       男性 これまで  1.1%

         同居した際  3.3%

一夫多妻制に関する思考実験

少子化対策一夫多妻制という話が出てきたので、いろいろ考えてみた。

一言一夫多妻制といっても、子供をどうやって育てるかによってパターンが違うと思う。大まかに分類するとこの3つ

  1. 妻妾同居制
    • 子供はみんなで育てる
  2. 本妻は夫と同居、妾は別居
  3. 妻妾とも別居
    • 夫はそれぞれの家に通う。子供は妻一人で育てる、または妻実家で育てる

1. 人口が減り助け合い必要時代において妻妾同居制はある意味理想的だと思う。原始時代ってそんなだったのかもね。猿山みたいな感じで。しか人間には独占欲とか嫉妬心とか我が子びいきとかそういうものがある以上むちゃくちゃ泥沼になるのは目に見えてる。そもそも価値観自体を塗り替える必要があるし無理があるのでは。核戦争の後なら実現できそう。

2. は、まあ割とスタンダードパターンだし、これが時間差で発生しているのが現状かとも思う。しかし、妾の立場になりたい人ってそんなにいないよね。「愛人子供ができたか離婚してくれ」という決まり文句が成立する程度に養育には父親必要というのが常識であり、お金はわけられるけど父親はわけられない。最初から自分のほうは父親不在であることがわかってて産む人はレアだと思う。

3. これ、子供をどの程度夫に関与させるかでもめるやつなので、結婚制度解体したほうが早そう。女系の血のつながりだけで家族規定されるイメージ。男に生まれたら一律に自分の子供を持つことはできないという点である意味平等女の子が生まれれば家は存続できるし、女の子が生まれなかったらどこかから養子にもらわない限りはその家は断絶する。 すべての子供に平等父親不在が確定してたら、さほど惨めでもない気がする。養育費用は人頭税とってそれを母親祖母還元するだけだからシンプル

いずれにしても全然子供増えそうな感じがしない

やっぱり夫婦揃って子供を育てる=幸せって幻想があるから、それを解体しないと難しいだろうね。

追記

個人的には親の権利と義務を両方減らすのがいいんじゃないかと思ってるんだよね

やばくなったらすぐ児相子供を取り上げるかわりに、子供が変に育っても親は悪くないという風潮にする。

もし犯罪者になっても「子ガチャ外れたねー」みたいな感じで、タコ部屋みたいなとこに送ればノーカウント、親子の縁が切れるシステムにしてほしい。

追記2

婚姻制度をなくす=多妻多夫だよね。親子関係規定が「誰からまれたか」だけになるのはシンプルだし、ベーシックインカムと組み合わせたら養育費とかも不要になるからいいよね

そのかわりむちゃくちゃな税率になると思うし、女と縁がない男が荒れて犯罪率は上がりそう。多産多死っぽいデザインになれば少子化自体改善されるけど。

anond:20240714124321

バージョン1、主体性をもって週4でヒレステーキを出してくる妻

https://anond.hatelabo.jp/20240715162127

これだと対称性イマイチな気がしたので、「主体性をもって週4ヒレステーキ却下する妻」バージョン作ってみた

-----

この1ヶ月くらい、週4回は晩ご飯ヘレステーキを食べている

夫が食べたいと言うから

近所の肉屋で買ってきたちょっと良い肉でとても美味しいけど、段々嫌になってきた

決して飽きたというわけではない。しかし何かしらの違和感を感じるのだ。

今の日本社会通念に照らし合わせても、何か普通ではないと感じる。

いや、社会通念とか「普通」とか、そんな定義が難しいもののことはどうでも良い。

ただ私がこれまで生きてきた中で培った価値観にそぐわないのだ。

私がこれまで日本で生きてきた中では、食事バランス大事との情報が大半であり、私はそれを内面化してきた。

また昨今では、科学的に証明された食事として地中海式が推奨されていて、そこでは赤身肉摂取は少量が好ましいとされている。

ただこれも絶対的ものではない。昔のイヌイット野菜を食べず、ほとんど生肉だけの食生活を送っていたらしい。なのでどのような食事が最適かは環境や条件に依存するものであり、絶対的ものではない。先の地中海式にしたって、アジア人に当てはめた場合は若干異なる可能性もある。この先地球気候変動が更に進み、テクノロジーも今と異なり、私たちはまったく異なった住環境に生きているかもしれない。そうなった場合地中海式ではない〇〇式が最適とされる世界になっているかもしれない。

そうなのだ。すべては相対的で、突き詰めれば突き詰めるほど、普通絶対もないのだ。

たこ地中海式云々に関しても、健康に焦点をあてた場合の話であって、味やその他の事柄価値を置いた場合、話は異なってくる。夫においては味やそのときの気分が優先されるのであろうし、腸内環境が昔のイヌイットと同じという可能性も排除できない。

一方私においては、味も健康総合し「週4でヘレステーキは何かがおかしい」という感覚値が出力されているように思う。

ともあれ私は、私が感じる違和感、あるいは感覚値において、「週4でヘレステーキはありえない」と結論づけ、それを握りしめて夫と交渉にあたるしかないのである

しかし夫の決めた献立に私が口を挟むと「もういい、もういい」という感じでまともに取り合ってくれずに怒る。

「もういい」の中身はまったくもって不明だ。「もういい」に具体性は1ミリもない。

私は先のように、「週4ヘレステーキ」への違和感という感覚的なものを、最大限言語化する努力をした。食事という夫婦の共同作業にあたって、夫側も同じ努力をするべきではなかろうか。

しかしここにおいても個人自由がある。何に価値をおき、何を優先し、何を選択するかは自由である。「もういい、もういい」と言語化放棄感情的になる自由を(共に生活する身としては不快は拭えないが)、私は彼からわずにいようと思う。

そのかわり私にもふわふわした言葉で、匿名掲示板に週4ヘレステーキへの違和感理由を明確に言語化することなく垂れ流す自由くらいはあるであろうし、それを読んだ誰かが不快になる自由もあるであろう。

-----

主体性をもって週4ヘレを却下する妻を書くつもりが、考え尽くした挙げ句昇華してしまう妻になってしまった。

もし私たち子供がいたら

夫婦公務員夫婦)が第三子を妊娠した。

めでたく嬉しく感じている。

しかし同時に強烈に羨ましく、ある種の絶望感も抱いている。

彼らの上の子達はディズニーの高い英語教材を買って勉強しており、一番上の子英語プリスクールに通っている。月に十数万かかるらしい。

兄の妻の両親も裕福だったので、そこからも援助を受けているそうだ。

近所の若い夫婦でもそういう教育をしている家庭はかなりいて、10年前には地方では考えられなかった私立小学校に行く人も増えた。

もしも自分年収400万)と彼女契約社員→心身壊して現在フリーター)が子供を持てたとしても、そんな教育をしてやれない。普通保育園に行かせて、普通公立に行かせるしかない。

しか同級生達を見たり、保育士友達の話を聞く限り、普通保育園に行ってる層は正直昔より粗野な割合が増えている印象があり不安がある。

子供達が小6になった時、私たちの子供はただの小6で、兄や近所の人の子供は当たり前のように英語が喋れて、教科書の内容も中学レベルまで行っており、荒れてない環境人生謳歌していく小6なのだ

私たちの子供にとって子供手当は学資保険等になるのだろうけど、兄の子供達にとっては習い事楽しい体験に変わるのだろう。

その先も格差は拡がって行くだろう。

兄の妻には何回出産しても待っていてくれる雇用の席があるが、私の彼女にそのようなものはない。

私の職場は小さい会社なので、妻の出産のため何日か休みたいと言った人が会長社長ボコボコ文句言われて断念するのは恒例行事だし、産休ワガママいである。

もし不妊だったら治療する金や職場理解もない。

家も建てられない。

時々自分がもう少し金持ちだったらという気持ちで苦しくなる。

2024-07-15

anond:20240715174409

明石市移住して出産した夫婦パラレルワールド存在扱いするのか

石丸信者らしい頭の悪さだな

まずゼロサムゲームという結論に持って行こうとした時点で相当に頭が悪いがな

明石市政策があったか子供産みましたって夫婦が一組でも存在した瞬間にゼロサムじゃなくなって負けが確定するのに

そんな不利な主張を自分から出すってのがもう勝つ気ないのかな?ってぐらい馬鹿

しかも実際に出生率が上昇してるってデータが既にあるのに明確な反証も無く僕はゼロサムゲームだと思います!って小学生レベル妄想だけを武器にそれをやるって完全に自爆

当然スタジオでは笑い者になり

本人も信者も負けを認めるのが嫌で駄々をこねてるだけのアホ

これじゃ一生勝てんわ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん