「夫婦」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 夫婦とは

2021-05-10

anond:20210510000940

見事なまでの共依存夫婦とそれに巻き込まれ子供パターン

清々しいほど美しい

anond:20210510000940

母がいちばんのガンだよ。

「こいつには俺が居ないと駄目だから

「私があの人を見捨てるわけにはいかない」

母と父は明らかに共依存関係にある。

その共依存関係に、増田を巻き込もうとしてるのは母だ。

父は増田を巻き込もうとしてない。

「私が離婚したら、あんたのところに父が行くんだよ」

脅しに屈するな。金は出すな。今後金は出せないと繰り返せ。

逆に母を脅せ。父にも相談するからと。

金出すのはいちばん楽だ。楽だからこその地獄だよ。地獄に落ちてはいけない。

これは夫婦問題だ。父と母の問題だ。増田問題ではない。

増田問題ではない。わかった?増田問題じゃないんだよ。増田問題じゃない。

地獄に落ちてはいけない。

どーせもっと切羽詰まらんと、親を切る腹なんかくくれないだろうけど……

anond:20210510043304

結婚して子供作って行くのが人生の定石だから

良い大学入って社会人になって出世して

結婚して良い夫婦になって子供を3人産んで育てて

社会的にも人間的にも成長して

良い老後を過ごして死ぬ

これがスタンダード人生なのだ

2021-05-09

独身だと既婚者の子育ての話題に無条件で入らせて貰えないのがとっても不満

気を遣われるのが嫌というより「子供話題を嫌がる嫌な独身」と思われている事が嫌。

子供嫌いの既婚者とか満員電車ベビーカー嫌がらせする既婚者もいれば、

休日の姉夫婦家族行楽に同行して一眼レフ家族写真撮影しまくり

「甥・姪」フォルダ』容量が100GB突破した俺みたいなヤツだっているだろうに。

強者男性と結婚したけど非モテが抜けない

非モテな上にある面倒な病を患っていたが理解ある彼クンと結婚した。

男女二児に恵まれ、うち夫婦はもちろん実家義実家ともに円満家族全員が善人だ。

夫はリモートワークにも支障ないくらいに広く防音性の高い家で、コロナ禍でも打撃が少ない仕事をしている。

私は一般的指標からみればかなり幸せ奥さんの筈だ。

なのに結婚しても出産しても非モテこころが抜けない。

海外の名所を巡るクルーズに行ったり京都の良い旅館に泊まったり名も知らぬおいしいお菓子を食べたりしても、非モテの私がこころの中に居続ける。

家族全員善人と書いたが、私だけねじくれ曲がってクチャクチャなのにひた隠しにしている。

クソ虫自覚はあるのに今日オーガニック野菜でおかずの作り置きをして掃除洗濯をして、合間に流行りの女性作家小説を読んでいる。

友人へLINEを返すついでに、増田を覗く。

増田ついでに仕入れネタラジオ帝王深夜ラジオ投稿して何度か読まれはいるが、景品のカードは受け取っていない。

受け取ってそれが夫に見つかった時、何か大きく壊れてしまう気がしてならない。

相手が家のローン、ワイが生活費その他を出してだいたい半分ずつと思っていたのだが、実は相手の家のローンは相手実家が払っていた。なので、相手の親が贈与したものとなるので家の権利夫婦じゃなくて相手のものなんだそうだ。

突然ワイは住む所なくなった。どうしよう。今日ホテルに泊まろう。

友達結婚式

去年のこと。

友達結婚式を挙げるということで、お誘いをいただいた。

とても仲が良く、毎日連絡を取るわけではないけど、お互い思い立ったときに急にLINEで会話を始めたりどこかに遊びに行ったりする、そんな付き合いを10年くらい続けてる友達

お祝いしたい気持ちはとても強かったが、世の中はコロナが猛威を奮っている。

ふたつ返事で参加を伝えたものの、式の日程が近づくにつれ状況は悪くなり、ついに会社から「同居家族以外との飲食は一切禁止」と通達が出てしまった。

「カクカクシカジカで結婚式いけないかも…」と寂しい連絡をしたところ、会場側と調整してくれて挙式だけの参列もOKということになった。

式の当日はいい天気で、友人夫婦は二人ともとてもキレイだった。

最悪ご祝儀だけPayPayで投げるか…とか思ってたので、部分的にでも参列できたのは嬉しかった。

なんだっけな、ああそう、それで、アスリート目線オリンピックは新婚夫婦目線結婚式みたいなものじゃないかなと思った。

結婚式をしたい夫婦がたくさんいるように、オリンピックに出たいアスリートはたくさんいる。

結婚式をしなくても夫婦は生きていられるように、オリンピックがなくてもアスリートは生きていられる(経済的精神的な生死ではなく身体的な生死)。

結婚式感染リスク高まるイベントであるように、オリンピック感染リスク高まるイベントである

そうだとすると、やっぱり今のアスリートに向けられている批判は意地悪だなと思う。

オリンピックをやりたいと言う(あるいはやりたくかいと言わない)と叩かれる。

結婚式したいなという希望を口にできないのは辛いのではないか

オリンピックが開催できる形を考えたいと言うと叩かれる。

挙式だけならいいかも、親族数人だけならできるかも、みたいな検討すら許されないのは辛いのではないか

そもそもオリンピック自体アスリートが声を上げてどうこうというものではないと思う。

結婚式の開催自体に親類や職場などの事情が絡むのと、オリンピックの開催自体委員会スポンサーなどの事情が絡むのと似ていると思う(クソくらえってとこも含めて)。

アスリート全員が「断固反対」と声を揃えれば話は別だが、それはないだろう。できるものならやりたいと考える選手はいると思ったほうが自然だ。結婚式もできるものならやりたいと考える夫婦が必ずいるように。

ちなみにオリンピックに出たくなくて(あるいはオリンピックを諦めて)選考辞退したり競技引退したりしているアスリートはもういると思う。パラの選手では見かけたけど、ある程度有名じゃないと報道あんまりされないし、どの程度いるのかは知らない。

まり、だからオリンピック否定しない選手を叩くのは、結婚式をしたい新婚夫婦を叩くのと同じくらい可哀想だと思った。

俺はよう叩かん。選手たちは振り回されながらもこれまでよく頑張っていると思う。

ぶっちゃけオリンピックはやるべきでないと思うが。

なんかグダグダ日記になってしまった。

後で見返して自分で何言ってるかわかるんだろうか…

https://www.pdrc.keio.ac.jp/publications/dp/4387/

下方婚してる妻はあんまり幸せじゃないというやつ中身読んでないか理由わからん何となく想像はつくけど。

[夫よりも学歴が高い妻は幸せなのか。この疑問は、これまで夫よりも学歴が低い妻(学歴上方婚の妻)が多かった我が国において、女性大学進学率の上昇によって夫よりも学歴が高い妻(学歴下方婚の妻)が持続的に増加している今、非常に興味深い問となる。本稿ではこの点を中心に夫婦学歴組み合わせと妻の主観的厚生の関係について分析した。この結果、次の4点が明らかになった。1点目は、学歴下方婚世帯における経済的な特徴を見ると、妻の勤労所得は高くなるものの、夫の勤労所得学歴グループの中でも最も低いため、世帯所得も低くなることがわかった。また、夫婦家事育児時間を見ると、学歴下方婚の妻は他の学歴グループとほぼ同程度の家事育児を担っていた。このように我が国学歴下方婚場合結婚の分業のメリットを十分に生かしておらず、世帯所得は低く、妻の家事育児負担も大きい。2点目は、学歴下方婚の妻ほど幸福度生活満足度夫婦関係満足度といった主観的厚生が低いことがわかった。3点目は、上方婚同類婚、下方婚のいずれの場合でも、夫婦ともに高学歴であるほど主観的厚生が向上し、夫婦ともに低学歴であるほど妻の主観的厚生が低下することがわかった。ただし、下方婚場合ほど夫婦ともに低学歴である際の負の効果が強く、上方婚場合ほど夫婦ともに高学歴である際の正の効果が強くなる傾向があった。4点目は、夫婦ともに学歴が低い場合特に夫婦のいずれか、もしくは両方が中卒であった場合結婚していても独身女性幸福度に差が見られないことがわかった。この結果は、結婚していても個人属性によっては独身場合より主観的厚生が必ずしも高くならないことを意味する。以上の分析結果から我が国では夫よりも学歴が高い妻は、相対的幸せになれていないと言える。この背景には、性別役割分業意識が色濃く残る我が国の現状があり、結婚による分業のメリット下方婚の妻が十分に享受できてない状況がある。]

下方婚しても家事育児時間は変わらないらしいからそれもありそう。

2021-05-08

anond:20210508124705

うちは無いかなぁ。夫婦仲は幸い良いし、お互いに原因があるからね。

でも不妊が原因で離婚を考える気持ちも分かるなぁ

夫婦実家に帰ってくると

こいつらさっきまでセックスしてたなということがわかるようになってきた

肌がテカテカしてるから

俺の男性不妊をなんとかしたい

30歳前後夫婦で、不妊治療を初めてもうすぐ1年になる。原因は両方にあって、妻は現在進行形治療中だ。

俺の方はというと、精子の数がかなり少ないらしい。運動率も良くない。

検査をして初めて知ったが、男性不妊は半分以上が原因不明らしい。俺も多分に漏れず原因不明だった。

今できる治療といえば、効果があるか分からないサプリメントを飲むくらい。

妻はあんなに頑張ってるのに、俺はそれくらいしか出来ないのがものすごく辛い。なんなんだよ男性不妊って

anond:20210507225924

ブサ女もイケメン好きが多いよな。これはもはや生物学的に仕方がないことかもしれない。

イケメン美女なんて世の中対して多くないから、世の中の夫婦の7,8割は妥協した上で惰性で夫婦生活を送っているだけだから別に羨む要素は何もない。

anond:20210507225924

増田は「美人嫁をゲットする」のではなく「美人妻の夫になる」ことを目指すべきだと思う。

インスタで「夫婦コーデ」とか検索すると自己顕示欲の強い美人妻がいっぱい出てくるが、ダンナのほうはそこまでイケメンかというとまあ普通、かっこつけてはいるがよく見るとブサメンってのも多い。インスタでも女性誌メディアでもなんでもいいや、そういうので、好みの美人妻の横でボサーと立ってるダンナを眺めて「これなら寄せられそう」って思うタイプを探そう。見つかったら、増田はそのダンナみたいな格好をしろ。30代女性向けの雑誌読者モデルブログを見て、美人妻が行きそうな場所、好みそうな食事、やりそうな趣味、そういう情報インプットしておけ。自分から情報をひけらかすのではなく、相手の女から話題が出てきた時に頭から否定したりトンチンカンな受け答えをしないために仕込んでおくのだ。

Kindle unlimited で、自分の好みの女が読んでそうな女性誌とか、自分の住んでる地域女性向けタウン誌とか無料のを読むのおすすめ

これは女の婚活でも言われてることで、好みのタイプの男の彼女が着てそうな服を着て、好みのタイプの男が好みそうな趣味に詳しくなるのは基本だ。キャバ嬢だってオタク客をから金を落とすためにガンダムやらジョジョやら基礎知識として仕込んでる。

服装の傾向がなんとなく近いというのは非常に大事で、特に結婚を考える相手自分と同じ階層の人であることが大前提になるわけだし、なので増田美人と同じ階層に行かないといけない。で、同じ階層イケメンではない。

だいたい、美人なんてのは、イケメンからブサメンまで限りなく言い寄られてるので、いまさらイケメンに目を輝かせたりはしない。どっちかというと美人である自分邪魔しない変なクセのない男を探している。もちろん収入その他の条件は良いに越したことはないけれど。

増田年収面では平均よりは恵まれてるが、美人との婚活においてはまあ及第点レベルと思う。年齢も40歳ちょっと厳しい。なので俺は年収は十分だと驕った態度を取ってはいけない。むしろ年収2000万ないけど大丈夫かな…?ぐらいの謙虚さを持とう。

ブサメンだと自称してるが、悪目立ちするブサイク要素はないか

たとえばデブとかは痩せたほうがいいと思う。歯並びがおかしかったら矯正、毛深かったら脱毛とか、平均的な容姿に寄せるのは有効だと思う。

でも、そういう悪目立ちするブサイク要素がなければ、増田は、まあ普通の男なので変にコンプレックスはもたないほうがいいんじゃないだろうか。卑屈さは人の魅力を5割ぐらい減らすし。

とりあえず、そういう下準備を整えて、お見合いパーティとか結婚相談所とか出会い場所に臨むがよい。とにかく淡々と数を打って行くしかない。

あと、増田の年齢的に、相手美人はそれなりに難あり物件も多くなると思うが、逆にどういう難であれば許容できるか想定しておくのがよさそう。子連れはオッケーか、女有責での離婚歴ありはオッケーか、など。特に今は男のほうも40過ぎてから子ども欲しいっていうのは微妙な気もする。不妊治療ってことになったら莫大な金かかるし、むしろ子連れ狙ったほうがいいかも。

anond:20210507233354

リスクの程度はそれぞれやろ。

夫婦2人だけでどちらも在宅勤務なら普通に食事してリスクが増えるわけがない。

インコ夫婦

インコ夫婦に卵が生まれて15日が経過したんだ

5つあった有精卵は3つ成長途中で死んでしまっていて庭に埋めたよ

残り2つを人口孵化させようか悩んだけどインコ夫婦を信じて任せることにした

早くインコ夫婦のひな達に会いたいなぁ

anond:20210508031629

思ったけど、「外で働く能力がなくてどん底だったけど、家事育児は向いててうまくやれてる」ってタイプは彼くん女とは言わないのだろうか

相手を振り回すタイプメンヘラ女やヒモはいずれ相手が耐えかねてつぶれるけど、これだと末永くやってってる夫婦も多い

メンヘラ女も専業主婦向き(しかできない)タイプも、どっちも養ってくれる相手がいなければ食べていけないのは同じだけど

2021-05-07

anond:20210507153414

これは男女どちらにも当てはまるんやで。

夫婦はお互いにこれくらいの譲歩の気持ちがあればこそうまくいく。

相手が譲歩してくれたことに感謝自分も譲歩→相手感謝してくれてもっと譲歩…の好循環や。

これが自然に成立するのが愛ってもんなんやで。

このバランスが上手いこといかない夫婦離婚する。

これ読んで「常に上に立ちたい女の」なんて言葉が出る時点でマウント取りたい本音ダダ漏れ

モラハラ可能性あるから気をつけて。

大阪市内の様子

今日は珍しく、コロナ対策ちゃんと眼を守っているご夫婦を見かけた。

医療従事者なら当たり前のように保護メガネで眼から感染を防いでいるが、

一般市民も真似し始めているのは良いことだと思う。

大阪コロナが終息する日も近い。

スプラトゥーン依存症の夫と離婚したい

お前だよお前、お前のことを言ってんだよ。

平日も休日も、家にいる時は隙あらばすぐにスプラトゥーンを始める。

プレイ時間は2000時間を超えてる。

帰宅したらごはん食べる前にまずSwitch起動。

ごはん食べた後も私はTVを見たいのに何も断らずにゲームを始める。

去年生まれた娘には目もくれない。

娘にかまう時間ゲームする時間、どっちが長いか分かっているの?

娘を寝かしつけた後は2時までずっとボイチャで仲間たちとなんかやっている。

夫婦の会話はほとんどなくなった。

私と話してるより、ボイチャで知らない人と話してる方が会話量も多いし楽しそう。

スプラトゥーン買う前は2人で一緒にベッドに入っていたのにね。

妊娠中、私が息苦しくて寝るに寝れない時に24時超えても寝室の横でキャッキャ言いながら他人と遊んでいた事、私ずっと忘れません。

ゲームストレス解消してるのは分かるけれど、あなた場合、負けが続いたり回線落ちたりするとすぐにイライラしてますよね?

「クソッ」て言うお前の方がクソなんですけど。

33歳にもなってゲーム相手イライラしてるのって恥ずかしくないんですか。

だいたい、そのイライラを表に出されて、近くにいる人間がどんな気持ちになるか想像出来ないものですか。

「いつか娘ちゃんと一緒にスプラトゥーンやるんだ」って言うのを笑って聞いてるけど、ほんと何の冗談言ってるのかなバカかなって思って笑ってます

ボイチャ仲間に子育てしてる人たちがいるって言ってるけど、そのご家庭の奥様や旦那様が良い気分で過ごしているのか私はすごく疑問ですけど。

一度、あまりにも腹が立ってSwitchしたことがありましたが、今までにないくらい不機嫌になられて私が折れたこと、思い出すたびに私は泣きそうになる。

スプラトゥーン3、来年出るらしいですが、この調子で1歳になる娘と一緒にあなたと暮らせる気がしません。

あなたSwitch起動するたびに「お前と娘よりゲーム大事」と言われてる気になるんだよ。

これ以上ガッカリしたくないので、3が発売される前に離婚したいです。

そう私が考えてるとはあなたはつゆほども思ってないでしょうね。

でも、私何回も何回も何回も何回も妊娠中も産後すぐの眠くて仕方なかった時も今も今日も、いい加減にしてくれと言いましたからね。

離婚という言葉が出ないとそこまで想像できない自分想像力のなさを呪ってください。

ところでもう1時ですね。

今日もまだやるのですか。

からさ、お前だよ、お前のことを言ってんだよ。

いい加減、気がつけよバーーーカ。

追記

めっちゃブクマついててびっくりした。

応援してくれた人ありがとう

実家は頼れるので、算段ついたら一度出ようと思います

2021-05-06

anond:20210505163154

組合によって扶養認定方法煩雑さに違いがあるのは事実だけど、

組合財政を考えた場合に多く保険料払ってくれる人のところに

家族分の医療費負担をのっけた方が当然いいわけ

収入が少ない(=保険料が少ない)人の扶養に入れるインセンティブは働かないと思う。

なのでろくに夫婦収入確認をせずに子供扶養に入れられたり入れられなかったりした場合

組合事務員仕事をさぼっている可能性あり

anond:20210506130641

産休育休だと扶養から外せってことなシングルマザーが子を産んだときどうすんの?子供だけ国民健康保険に入れろってか?

もしくは、男親が扶養者のとき育休取るときに同じこと言われると思う?育休取るなら子供扶養から外せって?

さらに、夫婦それぞれが入っている健保組合がどちらもがこの方針を取った場合、両親が同時に育休を取ったら子供健康保険はどうなるの?おかしいんだよ、こんな基準

そもそも、現時点の収入の有無で扶養者を決めるというのは、夫婦どちらが子の扶養者になるべきかどうかは前年の収入に基づいて決めろと厚生省が言っていることに反している。

https://www.mhlw.go.jp/web/t_doc?dataId=00ta2560&dataType=1&pageNo=1

休暇でコメダに行って少しだけ人間性を取り戻した話

社会人2年目。

有給休暇申請5月9日までの長期連休を生成。

GW中は程々に遊んで、なとなく今日ゆっくりしようかなぁ~という気分の中、

普段はなかなか行けないコメダ珈琲で、普段は買うだけでなかなか読めない本を消化することに。

10時ごろにお店についていい気分だったけれども、お昼時にもなるとお店が混んできた。

店員さんの良く通る声で、番号札をとって案内待ちのお客さんがいることに気づいた。

気を利かせたつもりになって、そそくさとお店を出る準備をしてお会計に向かう。

案内待ちのお客さんへ目が行き、気が付く。

座って順番を待っているのはことごとくおじいさん,おばあさんだった。

よくよく店内を見回すとみんな中年からおじいちゃんおばあちゃんと呼ぶのが適当な方々。

心の中で悪態をつく。

「こいつらはいつでも来れるじゃん、どうしてたまにしか来れない俺が気を利かせて出ていかなきゃならんのだ」

「これが愛想のいいご夫婦や、素敵なお姉さんだったら...」なんて考えるとまた気が付く。

見返りを求めて行動していたこと。見返りがなく腹を立ててしまたこと。自分自身が思っていたよりも攻撃的だったこと。

本当は向かいのおばさんみたいにずっと居座て夕方まで本を読んでいたかった。

他人の見よう見まねで勝手に精一杯になって、それが自分の思い通りの結果にならなくて...。

自分のやりたいこともできない上に、こんな惨めな思いをするなんて。

はじめこそ腹が立ってどこかに老人の悪口拡散して、このもやもやを発散しようかと考えていた。

だけれど悪口を考えている間に、自分のことでしか自分を語れない自分あほらしくなってしまった。

自分はこれだけした、だからお前らもこれくらいするのは当然」

いつからこんな考えの人間になってしまったんだ。

今回の件もまた別の機会にコメダ行けばいいだけだしね。なんら大したことはないんだよね。

ただこうした気づきをもたらしてくれたのはGWと休暇のおかげ。

以前からこうした自己中心的気質はあったのだけれど、一時期はずいぶんマシになっていた。

ただ今回は4月から一気に仕事が増えてパンクしかけていたし、相当余裕がなかったんだと思う。

何よりきつかったのは もの凄く良いことがあってもすぐに悪いが起こるので、結局毎日ストレス不安さらされていたこと。

次点会社都合で見知らぬ田舎に飛ばされて一人ぼっちなこととか。

余裕はマジで大事

余裕をください。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん