「霞が関」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 霞が関とは

2022-05-21

https://anond.hatelabo.jp/20220521161731


    下坂が頭にいるときに流してもなんとも思っていないが本当に自分がやりたいことをしている最中たまたま拡声器音楽がヒットすると

  滅茶苦茶嫌そうな顔をしている奴を霞が関でみたことがある。  なんとかして、自分が正体を出しているときに、銃撃されないよう自分の頭を工夫しているのだろう

   

https://anond.hatelabo.jp/20220521031423


   同窓生はお前と違って平成8年から19年の事情を知っているので昔の文Ⅰ生がどのような仕事をしてきたのかを知っている。

     知らないのは新入生のあまねとか任介のお前だけ。俺の同窓生は昔の事情を知っている。

    霞が関就職した者にせよ働かずにニートになったものにせよ、そもそも東大生でなくても、36歳~50歳の者はほとんど、平成8年~19年の事情を知っている。

     知らないのは変態のお前だけ。

2022-05-20


 とりあえず延岡警察署川端木田死ね

     また平成8年~17年の間にあったことや、法学部のことを何も覚えていない霞が関東大法学部卒(36歳~49歳)

   何考えてんだこいつら

2022-05-18

https://anond.hatelabo.jp/20220518025441


  お前は生きていてもお前の上の世代職員は全員死んでいる。お前が独りでパトカーに乗ってウロウロしているだけ。県警だろうが霞が関だろうが

    上司たちがもう何もやっていないことはお前が一番知っていることだ。また、お前の同僚の10歳上くらいの警官には自殺者が多い。

  残念だったな犯罪者

     延岡ではやる気満々かも知れないが、やる気満々なのはお前だけで、お前の組織上層部は全部死んでいる。お前の取り巻きがやりたがってるだけ。

   ざまー。

2022-05-14

https://anond.hatelabo.jp/20220514175925


    俺が実際に凄かったことを知っているのは井上修二、ぺち見卓志( 戸口拓士 トグタク ) 高橋虎雄、 白根真理雄 ビーダブの木内満くらいのもの

      今はもう終わっている。  東京大学法罰法学部卒業後、司法試験に堕ち、霞が関から採用拒否された。  きもすぎ。

2022-05-13

工業技術院・元院長という霞が関トップ経験者が、看板商品を「欠陥品」と主張

アメリカでも騒ぎになっていたよな

何で上級有罪になったのか疑問だったけど上級よりさらに上の存在の闇を暴こうとしたか懲罰されたのか

https://diamond.jp/articles/-/302896?page=3

2022-04-27

花粉症が増えた話

戦中戦後に杉の植林ブームがあって花粉症が増えたという話。

自分先祖は高祖父林業家で、祖母は小さい森林相続していたので、やはり伐採と杉植林をしていた。でも60年以上伐採してない。1ヘクタール未満では補助金も出ないので手が付けられない。今や花粉症の元だ。

ところが2015年国交省が再測量した結果、面積は2ヘクタール近くだったことが分かった。幸い土地評価額は30万円以下で固定資産税がかからないギリギリの面積だったので税金問題は生じなかった。

しかし誤差程度の数字ではない。祖母もその次世代補助金が出ないと勘違いしてて伐採しなかったことになる。

測量の錯誤が戦前戦後のいつに行われたか知りたいが、これが閉鎖登記簿も見つからない(小作制度廃止時代土地接収はおおむね閉鎖登記簿に記録されているのだが)。こうして面積を「錯誤」されていたために杉や檜を伐採しなかった山林所有者は他にもいるはずだ。

まりかつての法務局国交省、あるいは農林省は、花粉症源の植林を推進したうえ、あちこち土地面積を補助金対象以下に錯誤することで伐採妨害し、花粉症源を維持したのだろうか?

いずれにせよ彼らは地積情報を仕切っている。霞が関裁判所土地譲渡を受けたときは面積は「大きめに錯誤」されている。売り主はさぞ税金を得たことだろう。

2022-04-26

行政の手が回らない

霞が関予算も人もいなさすぎるときに、どうやって目立たない課題対処すればいいのかがわからない。

人も予算もないけど、「人とカネをつけてきちんと対処しないといけない問題がある」ことを示すのも、今ギリギリ業務を回している担当者がひとりでやらなきゃならない。

人や予算をつけてもらうには対外的にも示される形で問題提起しないといけないけど、問題放置されて何年もたち、容易に対処もできません、みたいな問題所在公表したら国会炎上することが目に見えていて、問題があることすら外に示せない。

結果として本当に本当に世の中で問題になって炎上してはじめて対処可能になる。

もう、「政府にはリソースがないので、やらなきゃと思うが対処できていない問題がたくさんある」、という共通認識を広く世の中にもっていただいたうえで、

政府自力では解決できない課題をどんどん公表して、誰かなんとかできる人たちの助けを求めていかなければいけないフェーズに来つつある気がしている。

2022-04-11

anond:20220410002841

自分田舎の市の公務員は多分こんな感じだけど、仕事で通ってた某国公務員職場はここまでではないな。

24区の市役所とか24時でも光ってるらしい霞が関とかは行ったことないから知らんけど、国家地方とか職場とか上司かによるんじゃねえかな。

2022-03-21

夫が霞が関勤めてるだけで本人無職でも自己肯定感上がるっていうんだから女ってやつぁ・・・

2022-03-01

anond:20220224201659

裁判所警察なんて末端を襲う必要はない。国会総理大臣官邸霞が関占領して、皇居使者派遣して陛下に「国の統治者と認める」と宣言してもらい憲法の停止を宣言して臨時立法すれば裁判所警察もいいなり。

まり軍事クーデター

ただし国民は支持しないからすぐ瓦解するだろうな

2022-02-26

anond:20220226100331

まず、誰が日本のどこを進攻するのかっていう想定をしないと守りようがないよな。

例えば、中国ロシア首相官邸国会議事堂霞が関制圧するとか。

2022-02-16

anond:20220216205600

ありえはするよな

遠くの同じ名前地名ならまだしも、近隣都県の中だと起こりがち

霞が関集合ねって言ったのに埼玉に行っちゃったり

2022-01-23

anond:20220123153845

これらはね、おれ(前田)が受験生時代東大法学部時代にきゃっきゃと遊んだネットの友人たちのハンドルネームだよ。

霞が関官僚裁判官などが出てくるのは前田がそれらを恨んでるから

序列順位も好きなのでいろいろ並べられてる。

anond:20220123151620

霞が関裁判官という文字から法廷内を図示したものかと思われるが、

それ以上のことは全くわからん

誰か、この怪文書解説してくれ。

2022-01-21

アラサー婚活意外と楽しい

数年彼氏いないしそろそろ恋愛したいと思ってマッチングアプリを初めた。

6人と会ったので感想を書いてみる。

・私のスペック

27歳、高身長、細め、Cカップ低学歴年収300万、顔は上の下

家事普通

趣味映画音楽鑑賞(演奏も)、ボルダリング、飲み歩き

相手に求めること

30歳以下

お酒飲める

見た目がタイプか(できれば自分より身長高くて笑顔が素敵な人が良い)

趣味価値観が合うか

年収普通に暮らせる程度あれば十分

一緒にいて楽しいか、落ち着くか

子供はいなくてもいいけど作れる環境があるなら欲しい

以下、会った人たち

1人目

27歳、保険眼鏡

同じバンドが好きで何度かやり取りして会った。

スタイルが良くて服装もきれい目だったけど顔がイメージと違った。やけに身に着けてるものがきちんとしててブランドに詳しかった。音楽について語れたので良かった。でも会話が楽しくなくて2軒目誘われたけど断った。帰り道買ってくれたどら焼きがおいしかった。

2人目

32歳、トルコ人

まぁまぁイケメン建設系の会社をやってるらしく年収それなり。

好奇心で一旦外国人挟んでみた。

毛がもじゃもじゃだった。当たり前だけど顔の造形が違いすぎて恋愛対象としては見れなかった。初対面で付き合いたいって言われたので断ったら露骨に嫌な顔をされ、キスされそうになって逃げてきた。外国人て素直だなぁ。。。

3人目

29歳、コンサルイケメン

とある共通話題で盛り上がったので会ってみた。

写真プロフィールじゃわからなかったけど、予想外のイケメン高スペが来てびびった。大変顔が良かった。服装もどタイプ。相性も良さそうだったので2回会って付き合ってみた。

初めは優しかったが、徐々にモラハラの片鱗が見えてきて3週間で別れた。お互い見た目は好きだったけど性格が合わなかったっぽい。

付き合うまでがスピーディーだったのが反省点。でも付き合わないとわからないこともあるよな。とりあえず次はじっくり決めようと思った。ちなみに仮性包茎だった。

4人目

28歳、コンサル慶応

めげずにマッチングアプリを再開。

趣味方向性が似ていたので会ってみた。目が大きくてかわいい系で、ちょっと変わっているが明るくておもしろい。大学時代ヒッチハイクで全国巡りました系の人間。お互い吞兵衛で3軒ハシゴした。高校の時好きだった先輩に似ていてちょっとキドキした。遊んだ後、増田さんのこと気になってますというラインが来てかわいい人だと思った。また遊ぶ予定を立てた。

5人目

27歳、エンジニアオタク

一度通話してポケモンの話で盛り上がったので会ってみた。

写真結構タイプだったが実際に会うと普通だった。

お互いに大食い焼肉餃子はしごした。

だがオタク恋愛対象として見るのは無理だった。(自分オタクなのにw)

このまま終わるのは寂しかったので、恋人としては無理ですが良かったら友達として仲良くしてくださいという旨のラインを送って終わった。

6人目

27歳、官僚、184cm

霞が関公務員

好青年で色黒で、身長も相まり野球選手ぽい雰囲気学生時代ラグビー野球をやっていたというというTHE体育会系

優しくて優秀そう。ただ周りに合わせて生きてるタイプのような感じがした。とても完璧でまともな人だった。でもそれは自分にとって魅力ではないみたい。(自分変人からかなw)また会いましょうと言われたが、遠まわしに恋人としては違うかも的なことを伝えて終わった。


まとめ

始めたころはあまり期待していなかったけどこうして振り返ると意外と良い人に出会えて自分自身も楽しんでることに気付いた。

自分は友人を恋愛対象として見ることができないので、初対面から恋人候補として関われるのが合理的だと思った。

相性の良い人を見つけるのはなかなか難しいな。

4人目の人とはうまくいって付き合えたらいいのかな。

焦らず時間をかけて探していきたいけど、こうやって選び放題なのも今のうちなんだろうな。

まあ、頑張るか~~~。

2022-01-17

霞が関に核落ちてきてジュってなったらいっそ楽だなと

半径5kmぐらいに住んでたときは考えてたな

2022-01-02

2021年 匿名ダイアリーTOP201-300

リンク

2021匿名ダイアリーTOP200

増田文学 2021年

ランキング

順位ブクマタイトル
201666美味い素麺なんか食うんじゃなかった
202665お前は危険物甲種名乗んな
203664オリンピックはずっと特別扱いされてきた
204663はてブの「人気コメント」に Yahoo! の「建設的コメント順位付けモデルAPI...
205663本当に感染経路不明だった
206662anond:20210214091752
207661何故 Fastly を使うのか
208658衆院選で野党がギリ勝てそうな自民党現職の選挙区(大阪除く)
209658戦う猫の話
210658シン・オリンピック劇場版
211657桐生ココの件が話題になってるけど、最近の中国は本当にやばいゾ。
212657選挙に行かなきゃ変わらないのはわかってる、けどもう疲れた。
2136562021年版・ド初心者向け仮想通貨投資の始め方
214656現代ライトノベルの流れは大きく四つ
215656歌詞がどんでん返しする曲を探している
216656「信号機倒壊原因は『犬の尿』by科捜研」の記事はバカニュースの類か
217655旦那が皿洗いをしないのはやる気じゃなくて流しの問題かもしれない
218655心が晴れ晴れとする映画
219653できるかぎり簡単に麻雀を説明してみる
220652私は民間企業を知らない
221652ネットでなにも発信しないのが最適解になってきた
222652続:45歳多重派遣プログラマの退職エントリ
223651私の人生ってもう終わったらしい
224650喪女がプログラミングスクール行って彼女が出来た話など
225648「あっちがEVなら、こっちは水素エンジンだ!」
226648日本人が世界2位になったゲームのことを知ってくれ(謝罪追記)
227647SDGsは達成不可能な理想なんかではない
228647はてな民の思考回路がまじで理解出来ない
229646
230646ワキガ手術に失敗した【10/31追記あり】
231644ものすごくいい加減なディズニー映画史
232643女子大生だけどジジイに告白された(怒)
233643【追記】離婚の際の絶対的女性優位はどうにもならないのだろうか
234643エッセイ読みたい気分なので誰かおすすめ教えて
235641アラサー腐女子だけどいつの間にかツイフェミになってたから絶望した
236637交際止まりの女ってこういうことなんだろうね。
237637もしかして、みんな人生楽しいの…?
238637コロナに感染した後、勃起が止まらない
239635若者の間で「一生」の意味が変化してる?
240635anond:20210114164029
241635霞が関を去ろうと思う
242635流山おおたかの森で子育てしようだなんて狂気の沙汰だと思う。
243634誕生日に彼女が元高級ソープ嬢だと泣きながらカミングアウトしてきた話
244633なぜ女だけが妊娠・出産の犠牲になるのか
245633「15才の時に東日本大震災で家族を亡くし、天涯孤独の身になり東京で...
246630いよいよ消費者金融から金借りてしまった
247630勢いだけで約70万円かけて中高年男性向けの掲示板を作った
24862725歳下の女と結婚した
249627コンサルだけど同業ツイッタラーにクソムカついた愚痴
250626【追記あり1/12】コロナを発症してホテルに隔離されるまでのレポ
251626一生牛丼マン
252625セックスが好きで割り切ってたけど、自分を守るための鎧だった
253624anond:20210519025307 長くなるので増田で書く
254623今後、黒瀬深の身に起こる事
255623あの日、はてな民は「マスク不要」と叫んだ
256622寒い時期の睡眠改善のために試した色々まとめ
257622風俗に落ちた女友達
258621「マンションの営業が旦那の方しか見ない」の男女逆バージョンを保育園...
259621若い頃はいっぱい遊ばないとつまらない大人になる
260620美人に話しかけなかったら褒められた
261615歳を取って気をつけるようにした体調管理
262615車の電動化が進むのは間違いない
263613【追記あり】東京都内で在宅勤務してるけど、一般人のコロナ慣れがヤバ...
264612娘の小学校準備でで苦労する
265612世界は変わってしまったのか
266610資産の1000万円分を株にしてから自民党しか支持出来なくなった
267610一番シティポップっぽいアニソンって何?【リスト追加】
26860823:50にヤマト運輸のドライバーが来た
269606大雪立往生での一酸化炭素中毒の原因について
270605日本人の精神性、貧しくなりすぎてない?
271604魔法が解けた
272604障害者だけどやっぱ女性は弱者に対してすげぇ冷たいと思うよ?
273603東京五輪2020開会式のまとめ
274603ゴールデンカムイを読んで絶望している
275603新しい首相に望むこと一覧
276601NiziUの断絶とアイドルの今後の勢力図について解説する
277601免許合宿三日でリタイアした
278601ファミレスとかの料理を「不味い」と言う人に違和感がある
279601背の高い人間に安易に「身長何センチ?」と質問しないほうがいい
2806001年に100冊本を読むまでにやったこと(追記)
281600声優になれる人、なれない人の違い
282596保育士さんの立場になってみてわかったこと
283596自治体が人を雇う場合、一般的な雇用契約は不可
284595心がささくれた時にオススメの作品ある?
285593(続)妻が統合失調症になった
286593フェミが今度は温泉むすめを燃やそうとしてる
287593子供ってもう趣味でしかなくない?
288591笑っちゃうよな。氷河期世代は抽選すら参加できないんだぜ。
289588女性の味方ついでに非モテ男性にマウントを取るのは、僕としては結構あ...
290588死刑廃止派って何がきっかけでそうなるの?
291588関ケ原の戦いで西軍が勝った世界線に住んでる
292587はてブの反ワクチン勢力【追記】
293587間違いだらけのクラシック音楽史の表を修正してみた
294587クソフェミだけど自分が弱者男性論で取捨すべき意見が固まった
295586【追記アリ】 森喜朗会長の性差別発言を受けて、自民党女性局・自民党女...
296585突然、紹介されるオススメAndroidアプリ集【追記あり】
297584俺たちがBBQだと思ってたのはBBQじゃなかった
298583冬の朝に早起きする方法
2995823大カッコいい科学用語
300582ツイフェミまじ迷惑

2021-12-31

問題職員の正しい辞めさせ方 1/10

前職を辞めて1年以上が経った。そろそろ事業会社で働いてみようと決心したところで、キャリア棚卸しをしてみようと思った。

私は、新卒人材広告営業会社に入った。その次は転職支援仕事をしていた。いずれも管理職になって、いくつかのチームをマネジメントする立場になり、二番目の会社を数年後に退職してから個人事業主になって、ひょんなことから地方自治体市役所)に転職した。

そこを辞めてからは、幾ばくかの退職金を元手に、フリーランスをしながら自由毎日を送っていた。今でも個人コンサル仕事を請けたりする。学生時代を懐かしんで、マクドナルドクルーに応募して働いてみたりもした。

人生の休息はたっぷり取ったし、そろそろ本気で再就職を目指そうかと考え始めたところ、職務経歴書を書かねばならないことに気が付いた次第だ。

なお、当日記タイトルは、問題社員の正しい辞めさせ方(Amazonのページに飛びます)という本から拝借している。

名著だった。今回の日記投稿に至ったのはキャリア棚卸しが主な理由だが、この書籍インスパイアされたこともある。

前職の説明をする。とある地方自治体特定任期付き職員として、人事政策立案運用を担っていた。役職部長級。人事~~と名の付く長ったらしい名前だ。

かつて個人事業主だった頃、それまでに培った人材広告営業や、転職支援スキルを活かして個人コンサルをしていたところを当時の市長に拾われた。この人は、私が勤めていた会社ひとつ上級管理職をしていた縁があった。

私以外にも、いろんな組織から多くの人間を市に引っ張っていた。みな幹部としての登用だった。それぞれが民間等での専門性を活かし、刷新的な業務に取り組んでいたのを覚えている。

ここに綴るのは、地方公務員の端くれとして〇年間、人事の仕事に携わった諸々の実例だ。

始めに言ってしまうと、私の仕事政策立案の本流ではなかった。それよりも、できがよくない職員、いわゆる問題職員無能職員と言われる者たちのトラブル処理や、彼ら彼女らへの指導――のみならず、退職勧告まで含めて担当していた。

当時の市長(私の任期の途中に退職)は、私をそのために採用したに違いないという確信がある。行政経営における中核的な人事施策は、当然ながらプロパー職員に担わせるべきだ。私は、公務員が慣れていない型の人事業務(いわゆる肩たたき系)の企画運営を行い、後の人間に引き継ぐために採用されたのだ。何か問題が起こっても、私は幹部職員権限ある人間ということになり、責任を取ることも可能というわけだ。

前の会社においても、人事責任者として様々な人間に接してきた。その経験を当時の市長は買ったのだろう。かくして勤めることになった市町(K市とする)が抱えていた問題を解消するために動くことになった。

実際、当時のK市には労働関係指標問題があった。3年以内離職率だ。私が赴任する直前年度の3年以内離職率は、30%を超えていた。地方自治体は、同規模の民間企業に比べて恵まれ労働環境にあるというのに、この数字ちょっと高い印象がある。

辞めていく人間の大半が査定の低い者、トラブルを起こす者ばかりであればまだいい。だが実際には、将来のK市をしょって立つと期待された職員が半数を超えていた。特に若手だ。

せっかく、まちづくり活動に携わる職場や、霞が関や、県の本庁にある部署や、県内市町から1人ずつ出して組織される団体(〇〇合同機構や、〇〇事務処理組合など)を経験させたというのに、辞められては元も子もない。



前段の終わりに、まずは当記事基本方針を述べる。

「全くの嘘は書かない」

というものだ。どういう意味かというと、例えば「A」のことを「アルファベット」と表現することはあっても、全く別のBと言うことはない。A´みたいな表現はするかもしれない。

日記は、胸の痛くなる描写を伴う。しかし、私自身が次の転職に向けて準備をするために行っているので、赤裸々な事実まで含めてきちんと振り返ってみようと思う。死人は出ないので安心してほしい。

次に、この日記を書いたきっかけについて。何となくお察しかもしれないが、△年前に雇止めの通告を受けた。任期はその年度の3月末までだという。

結果を出したにもかかわらず、任期更新されないという裏切りを受けた。私はそのように感じている。

自治体配慮する道理はないものと考える。書いてもいいこと、書くべきことは何でも綴ってやるつもりだ。

形式的には地方公務員だったかもしれないが、本当は違う。私はあくま民間側の人間であり、自治体の人事運営の一部をコンサルティングする立場としてアサインされた。しかし、業務委託(準委任契約)の立場ではできない(例えば職員への直接の命令指導)ことが多いため、致し方なく特定任期付き職員として採用された。それだけのことだ。

尤もらしいことを書いたが計算もある。以前、はてな匿名ダイアリーで、元公務員である作者が、かつて勤めていた組織の内情を(おそらく)包み隠さずに綴った日記を何点か読んだことがある。その中には、当然官公庁の内部事情に関するものもあった。「それ書いたらあかんやろ、捕まるぞ」と直感的に感じたものもある。

その人の日記では死人が出ていた。当日記では誰も死なないし、たとえどんなに面白い話であろうと、亡くなった人間ネタにするつもりはない。

例の日記は、今でも増田に残っている。魚拓と比べて、投稿後に何かを隠した形跡もない。私がこれから書く内容も赤裸々なものだが、あの日記の暴露レベルラーテルとすれば、当日記チンチラのようなものだ。ラーテルチンチラが戦ったとして、多くの場合ラーテルが勝つだろう。

そこまで大した内容を書くつもりはない。挑戦してみるのも悪くないと思えた。

当然ながら、職員個人については特定がされないように最大限配慮する。特定危険があると判断した場合は該当箇所を削除する。では、以下に1章ずつ綴っていく。

初めに言っておかねばならない。この日記はとても長い。全部で5万字はあるため、気になったところだけ読んでいくやり方は大いにアリだと思う。

かなりざっくりとした目次は以下のとおりだ。

第一章 更生が期待できない問題職員について Part1の途中~3,5~6

 私が対応した職員4人分の記録。Part4は閑話休題

第二章 更生が期待できる問題職員について Part7

 思い出に残っている職員を1人だけ取り上げる。

第三章 地方自治体はどんな職員がほしいのか Part8~9

 タイトルのとおり。どんな人が公務員に向いているのか?

結びにかえて Part10

では、さっそく第一章に入る。

第一章 更生が期待できない問題職員について

この章では4人分、問題職員への対処例を述べたい。私が採用されてから退職するまでの間に接した事例になる。

case1.A夫さん

A夫さんは当時、50代後半だった。まるで絵に書いたような昭和風の地方公務員であり、私が若い頃に聞いた「公務員はこんな感じ」を地で行く人物だった。今では絶滅危惧種だと言っていい。

毎日5時になったら帰り支度を始める。朝は始業2~3分前に出勤する。たまに遅刻あり。

主任主査級(※民間で言うと平社員最上位。ここまでは自動的に昇進する)。年収は8本ほど。

有給休暇20日分+夏休み4~5日分を毎年フル消化

仕事量は少ない。勤務時間中はのんびり過ごしている。電話や窓口には出ない。

台風待機や他課の行事があると積極的に手を上げて参加する(時間外手当がほしい)

ここまではいい。業界的には許せる範囲だ。生産性の低い人間には違いないが、問題職員とまではいえない。

この年代になると、彼らが新人職員の頃に先輩が行っていた(よくない)行為をすっかりと踏襲している。出張の帰りに公用車で自宅に帰ったり、家のごみ市役所ごみステーションに放り込んだり、イベントで余った飲食物を箱単位私物化したり、市の取引先の〇△メーカーから私物としての〇△を卸売価格以下(店頭価格の約4割。同種の横領の誘発を避けるため伏字)で購入したり、机の下に焼酎ウイスキーを隠し持っていたり……。

重ねて言うが、ここまではまだ許せる。働く組織によって文化や慣習は異なるものだ。彼らや彼らの先輩が今までずっとそうしてきて、それで通用してきたのであれば、それは組織責任でもある。

それに、若い職員には年配の職員が不幸である様子は極力見せたくない。「自分たちも将来は……」という希望を持っていてほしい思いがある。ほかに理由はあるが、当日記を読んでいるうちにご理解いただけると思う。

しかし、A夫さんは一線を越えてしまった。

罪を犯したのだ。職場飲み会の帰りに酔っぱらって気が大きくなった彼は、とある罪を犯した。現行犯逮捕されたA夫さんが翌日に暗い顔で上司に報告したのが、私が赴任してちょうど一か月の頃だった。

新年度第一例目ということで、私は総務部や人事課の職員特に幹部クラス)がどう対応するのか見るつもりでいた。人事課の隣にある面談室で、A夫さんと、総務系・人事系部署役職者が何人かと、私が同席していた。みな、それぞれソファに座っている。

その時のA夫さんの印象は、以下のようだった――と書こうと思ったが、そこまでの価値もない。一言でいえばこうだ。

反省の色がない』

夜中にコソコソと他人の所有物を盗んだにもかかわらず、ヘラヘラと笑いながら、「すいません」と首をブラブラさせるばかりだった。シャツその他の衣服はよれよれで、ネクタイは曲がっていて謎のシミがある。

面談後、私は単刀直入に人事課長ほか数名に尋ねた。「免職ですよね?」と。

それは、短い返答だった。「これから協議します。民間なら免職かもしれません」というものだ。

私は負けじと、あらかじめ調べておいた根拠を示した。人事院が発している「懲戒処分の指針について(平成12年3月31日職職―68)」というものだ。

国家公務員地方公務員も、この通達に従って処分を決めるという。免職処分か否かで揉めて裁判になった場合も、裁判所はこれを基準として判決を下す。その中に、以下の文言がある。

 3 公務非行関係

  (1) 放火

    放火をした職員は、免職とする。

  (2) 殺人

    人を殺した職員は、免職とする。

  (3) 傷害

    人の身体傷害した職員は、停職又は減給とする。

  (中略)

  (7) 窃盗強盗

   ア 他人財物を窃取した職員は、免職又は停職とする。

   イ 暴行又は脅迫を用いて他人財物を強取した職員は、免職とする。

A夫さんの場合は、(7)のアにあたる。免職処分にできるはずだ。だが、人事課よりも上の立場人間(※その人は部長級で、私と同格だったが、新人だった頃の私に権限権威などあろうはずもない)は、A夫さんを停職1ヵ月と減給で済ませるという。

ここが勝負どころだと思った。

私が最初に入った会社では、飲食店などをメインに、自社の求人広報誌に情報を載せてもらう飛び込み営業を十年近く続けた。その後に実績が認められて人事部署に異動となり、数多くの優秀な社員問題社員と接してきた。次の会社でも、現場経験後に人事畑に移っている。今、この経験を用いる時だ。でなければ私の立場矮小のままである職員からの信頼は得られない。

手を挙げた。次回のA夫さんの面談は、私が主担当となった。面談室のソファ中央に私が座り、右脇には人事課長、左脇にはそれに準ずる者がつく予定だ。後は結論と筋書を用意して、A夫さんをその方向にもっていくことになる。

その前に、市長に軽く相談したところ、「お前の好きにやってみろ。決着がついたら教えてくれ」とのこと。ならば好きにやらせてもらおうと思った。

(続く)

https://anond.hatelabo.jp/20211231220515

2021-12-27

お返事ありがとう

真面目に答えてくれる人がいたので、やりすぎると増田らしくないけどちょっとだけお返事します。あと、全体に増田の言ってることはよく理解できるので、特に異論のないとこは省略するよ。

まず「更生と刑は両立する」のくだりについては、「それは日本制度おかしいのでは?」としか言いようがない。わざわざ更生させといて、それから殺す。それに何の意味があるのだろう、って、合理的思考ができる増田不思議に思わないだろうか。だいたい、裁判でも「改悛の情が明らか」であることが減刑理由にはなるよね。懲役刑だって反省態度で仮釈放までの期間が変わる。これは実質的減刑じゃないかな。駐車違反ネタに「反省したら刑が割引なんてないでしょ」という理屈は、ちょっと納得がいきかねるね。

次に「国家」という仕組みへの不信の話。

国家を信じないなら何を信じるのか、というのは旧きリベラリズムにとっての急所だし。そもそも国家が信用ならないなら、終身刑のほうが不安だ。国家が正しく終身刑をやりとげる、という「国家への信頼」はいったいどこから発生するのか。

実は君はここで、致命的なスキを晒していると俺は思う。

なるほど、立場が変われば見方も変わるものだなあ、と感心しながら読んだ。増田の周りの「旧きリベラリスト」たちは、そこで沈黙したのかなあ。

まず、増田国家を信頼し、犯罪者を「裁く」目線で物を言ってる(一応言っておくがそれがいい悪いという話じゃない)よね。一方、旧サヨク共感する私としては、国家というモノにいつ何時理不尽に「裁かれ」「殺されるかもしれない」という目線で物を言ってるんだよ。だから国家終身刑を「やり遂げる」ことができないとしても「ああ、やっぱりな」と思うだけだ。終身刑を誤るなら、死刑だって誤るだろう。そして、後者を誤るよりは前者を誤る方が、取り返しがつくだけマシだと思う。だって終身刑を失敗して誤って仮釈放してしまったとしても、誤りが判明したらもう一度収監することである程度取り返しはつくけど、「間違って死刑しちゃったわ(テヘペロ)」だと何をどうやったって取り返しなんてつかないんだから。(ここでも、増田は多分誤って釈放された凶悪犯を想定するだろうね。そして私は誤って殺される無実の囚人想像するわけだ。これは価値観問題、物の見方の違いとしかいいようがない。)

ついで、「国家に代わる何があるのか」「それが旧リベラルの弱点だ」と増田は言うけど、現代だって日常的に人々が信じているのはもっと身近なコミュニティや属する組織なんかであって、「国家」などという漠然としたものによっかかって生きてる人って、霞が関の中にもあまりいないんじゃない? いたらあんなに不正がはびこらんでしょ。ああい不正って、国家とかそういう漠然としたものじゃなくて、自分の目の届く範囲の狭い狭いコミュニティに殉じるからこそ起きるもんだよね。小さな組織、小さなボス、それに従うから、大きな外から見たら「不正」としか見えないことに手を染めるわけで、彼らがいくらお国の為」と口にしようと、それは口当たりのいい欺瞞に過ぎないくらいのことは、増田だって分かってるだろう。

それに、たとえば終戦直後国家国家として機能していなかったときも人はそれなりにたくましく生きていたわけで、国家がなけりゃ人はない、なんてことはない。もちろんそれが理想的社会だったとは別に言わないけど、近代国民国家を〈唯一完成した人類社会の最終形態〉みたいに言うとなると、それは無邪気すぎるんじゃないかなあ。国家に不信を抱くのは、むしろ現在未来を生きる人間にとっては必須要件だ、くらいに私は思ってるんだけども。

それから死刑をする最大の理由お金だ、って話。増田はそれを「現実的」な立場で語ったつもりなんだと思う。その現実主義揶揄するわけではないよ。けど、それなら次に述べる四つの点についてどう思うかは聞きたい。

(1)死刑執行にも相当の経費が掛かっているということ。

 一つ例示をしよう。タイトルでほぼオチてるんだけど。

  米各州で死刑制度廃止の動き、経費削減のため https://www.afpbb.com/articles/fp/2572851

 いや、死刑制度を維持するのって、意外とお金かかるんですよ? 「生かしておく方が金がかかるに違いない」というのは思い込みで、文明社会で人一人殺すというのはそんな簡単なことじゃないんだ。日本アメリカ事情は違うと思うかもしれないけど、見方によっては日本の方が"殺し方"としてはより丁寧であって、それはつまり「よりお金をかけて殺している」ということでもあるんだよね。

(2)死刑への投資はリターンを生まないということ。

 さて、そうやって莫大な経費をかけて死刑執行して、それで社会に一体どんなプラスがあるんだろう。増田同意してくれたように、そこには見せしめとしての抑止効果もないし、遺族感情なんて不確かなものは宛にならない。つまり死刑によって得られるプラスなんて、無いんだ。

 一方、終身刑であっても、何割かの囚人がそこで「更生」したとする(何割かの更生は期待できる、という話は前にした)。彼らは自らの体験を語るかもしれないし、それが誰かに影響を与えるかもしれない。「更生」という言葉が語るように、それはプラス効果であるだろうね。事件の全容が「更生」した犯人自身の口から語られることで、社会にあったセキュリティホールを少しふさぐことができるようになるかもしれないし、見落とされていた福祉の穴が埋まるかもしれない。また、道を踏み外しかけた人が、はっと踏みとどまれるかもしれない。何よりも、重大な罪を犯してしまった人でも、心から後悔し立ち直ってもう一度人生を歩もうと思えるようになれるのだ、というロールモデルを示すことは、社会にとって大きなプラスだと思うが、どうだろう。終身刑だって制度としての仮釈放はあるんだよ。

(3)死刑問題の原因追及を曖昧にする。

 前の項目の中にもあげたことだけど、死刑というのは、犯罪の根源についての追及をそこでストップさせてしまう。なぜそんな犯罪が起きたのか、社会はそれとどう向き合うのか。どうすれば類似犯罪は防げるのか。そういった議論を、全て、「我々の社会とは共存できないモンスター」のせいにして、封じ込めてしまうのがぶっちゃけ死刑」という制度なんだよね。そういう目線死刑と言う制度を考えたことはあった? 非文明社会、非文明国なら、それでいいんだよ。というか、それしかできない。たとえば、文明社会から離れた孤島で、30人くらいのコミュニティ原始的生活を営んでいたときに、原因不明殺人が起きたとして、明らかに犯人と分かっている奴がいたとする。そりゃそいつを吊るすしかないよな、なにせ原因が分からないし社会不安を解消する方法がそれしかないんだから。でも、本当は深掘りすれば、殺人衝動を起こさせる風土病が原因だったかもしれないし、殺された奴に原因があったかもしれない。もっと文明が発達して、いろいろと調べる手段があれば、助ける方法があったかもしれないな、と、増田がその島にいたら思うかもしれない。私もそう思うんだよ。現代の「死刑」が、何もかもを明らかにして、完璧に調べつくして、その上で執行されている…というようには見えない。

(4)死刑制度の存置は国際的批判を呼ぶ。

 いや、死刑議論哲学だ、なんて言を弄するのは止めにして、もうこれいい加減真面目に考えるべきなんじゃないかと思うんだけど、世界死刑制度の現況を見てみれば、

A 主な存置国……アジア系(中国韓国)、イスラム系サウジアラビアイランインドネシア)、とアメリカの一部

B 主な廃止国……EUベラルーシ除く)含む国連加盟国の約7割。

……という状況なんだよね。でもって、アメリカもさっきのニュースで見たような状況なわけで。で、君、どっちのグループに入りたいねん! て話なんだよ。こと”人権”という視点世界と向き合う時に、死刑制度を存置しているということは、マイナスに働く要因ではあってもプラスに働くことは一切無いと言える。ここでも死刑制度は明らかに「高く」ついてるんだよ。死刑制度擁護することは、実質的人権問題において、中国イスラムの側に立ちますよと言ってるに等しいわけで、これがリスクでなくてなんなんだろうと思うわけです。

というわけで、増田が「死刑制度を存置するのは、単に経済的合理性のため」という立場を取るなら、以上4点については反論する必要があると思うのだけど、どうだろう。

私は別に「美しい矜持を飾るためにお金払おうぜ」と言ってるわけじゃないし、別に経済的合理的から死刑廃止しようと言ってるわけでもない。私が死刑廃止した方がいいと思ってる理由は、全く前に書いたとおりだ。でも、単に経済的合理性を考えても、実は死刑には合理性がないんじゃないかとは思ってるよ。

以上、ちょっと一つ一つの話にこだわって、全体としては取り留めない感じになったかもしれない。謝っとく。

anond:20211224120436

2021-11-30

日本ってBtoB情報が少なすぎるんだと思う

中国Web彷徨っていて感じるのはBtoB情報が多いこと。

CtoCの中に紛れ込んでくるといってもいいかもしれない。

飲食店用の厨房機器、道具とか、工場用の装置とか、その他諸々。

デジタル化だったら具体的なソフトサービス名。


なんでこんなことを書いているかというと、「日本生産性が低い」「デジタル化が進んでないか効率が悪い」など、

指摘する記事ばかりで、アクションにつながる情報が少ない。

あとデジタル化については、プログラマーGAFAに寄り過ぎだ。


もう一つの理由は、情報商材やら株やら政治やらの情報が多すぎる。

怪しいものばかりを報道しても仕方ない。

そして霞が関報道に頼りっきりで独自情報収集できず、怪しい方向ばかり向かう。

2021-11-20

ウインカーを長く出すとダサいって感覚わからん

霞が関とか靖国神社とか赤坂のあたりを原付で走ってると、高級車が走りまくってる。

ごくたまに、ウインカーを「チカッ」くらいしかさないやつがいる。

だいたい、レクサスとかの高級車かSUVである

ネットで知ったのだが、「ウインカーを長く出すとダサい」と考えるごく一部の層がいるらしい。

ウインカーはたぶん英語だとWinkerだよね?

「ウインクする」=「相手存在アピールする」ことだと思っている。

公道自分存在アピールする」=「安全の確保」だと思っている。

なんでこれがダサイのかよくわからん

で、思ったのが、奴らにはシンプル教養がないのだろうなと思う。

上のような英語教養があれば「ウインカー」の本来意味を知ることができて、

本来の使い方をすることができる。

しかしそんな知識がなければ、動物のように「ノリ」や「テンション」で判断するしかない。

本能が「ウインカーを長く出すのはダサい」と判断したら、そうするしかないのだ。

蒙昧とはそういうことではないだろうか。

原付にのってる自分よりはそいつらのほうが稼いでるかもしれないけどwww

2021-11-13

昨今のマスコミなどなど

例の10万円給付について、マスコミの論評が喧しい。

おおよそ、受給者側に立って、「この金はいらない」という声は聞こえない。

しろ、もらえてラッキー、と思っている人が多いのが、地方支店労働者工場労働者パート主婦層、契約社員層の声だろう。

けしからんと思っているのは、大卒でも大手企業勤務、マスコミくらいではないか。(財務省職員も含まれるかも知れない。)

まわりの空気マスコミ空気違和感最近感じているのだが、この原因は、マスコミ界隈の記者が、庶民から遠くかけ離れた存在になっているのではないか、ということだ。

これは立憲支持層にも言えることで、自民支持層にも言えることかも知れない。

国民の大半は大学にも行っていない人ばかりだ。関東以外の大学進学率を見れば一目瞭然である。(関東大学進学率も実際は大学と呼べないところも含まれているのかも知れないが。)

今のマスコミ界隈の記者は、当然大卒であって、下手をすると地方公立小学校中学校を通っていない層が多数になっているのではないか

これは霞が関にも言えることだし、世襲政治家にも言えることである

どうにもマスコミ論調が、お行儀のいい、学級委員長の指摘にしか聞こえないのは私だけではないだろう。

これは自民党の世襲議員で、地元地方と言いながら、東京の私学小中高で生活し、似たような人々としか付き合ってないグループと似ている。

まり、世の中が分断されているのではないか、と思わざるを得ない。

マスコミ衆院選議席数の見込みを誤ったのも、自らが見ている世界、周辺世界が、日本国内の広い世界と分断されているからではないのか。

私はこの点、公明共産には、根強い、幅広い支持層がいることでバランスが取れているのではないかと期待はしている。

ただ、公明は、根っから学会員(進行を通じて幅広い人々と付き合ってきた人であるはず)からのたたき上げ国会議員が少なくなってきているときく。共産も、組合員たたき上げ、あるいは民青同盟からのたたき上げ(有名大学ではないところからのたたき上げという意味。(運動を主導すれば、幅広い人々と付き合ってきた人であるはず))という候補が少なくなってきている。

やはり、味のある人物というのは、あらゆる層とも話ができる人物で、そういった人物政治を託したいものである

これは、マスコミにも言えることだ。

特に中央政治部の記者は、今まで関わったことのない人々との交流を、取材を通して深めて欲しいと切に願うばかりである。(地方勤務時代に原点を築くだけでも全然違うのではないかと思う。)

以上、地方在住のアラフォーオトコの戯言であった。

2021-11-04

anond:20211104214319

年金特別会計であるので、消費税は「赤字補填金」として毎年注入されている。

かつては霞が関埋蔵金などと言われ、黒字特別会計もいくつかあるけれど、年金会計赤字デカ過ぎてすべて帳消しに。。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん