「努力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 努力とは

2018-04-21

anond:20180421013021

京都ゴミ増田は、自分努力不足を全て容姿のせいに回収していくのが生き甲斐なのだから、事前準備とかする訳ない

そして容姿が悪い悪いって言ってるけど、死ぬほど悪い訳でもない

努力

やる気があるとき努力できるのはみんな同じ。

やる気のないときいかに頑張るかで差が出るのだ。

青山学院コネ入社事件が憎い憎い

こいつは生まれた瞬間から一切の努力なしに勝利することが決まっている

ゴミ溜めのような環境からやっとの思いで抜け出してようやく普通以下の暮らしができる、そんな人間は生きる価値がないとでも言うのか

今回犯した失敗ですらもきっと親が鎮火してどうにかするだろう

こいつが憎くてたまらない

セクハラ問題で思ったこと -内面化された差別意識ポリコレ

セクハラ問題世間が揺れている。世界的には、ハリウッドに端を発した#MeToo運動

日本でも財務省事務次官というエリート中のエリートセクハラ疑惑で、#MeToo運動が盛り上がるかもしれない。

セクハラ問題でよくみられる反応として、「女性がそういうかっこうだったんじゃないの・誘ってくるようなことしたんじゃないの」

的な反応とか「こんなに制限されたらなにも言えない」とか何が悪いかすらわかっていないレベルの反応。

これらは年配の方に多い。ここらへんはまあどうぞはやくお亡くなりになってくださいという感じ。。

根底にあるのは、女性差別意識。ご年配の方は、もう女性差別意識が深く内面化されてしまっているし、

ジェンダー教育を受けていないだろうから政治的な正しさ理解することもないだろう。

私は、昭和ギリギリまれぐらいの世代だが、「女は愛嬌があればなんとかなる。男のお前はちゃん勉強せえ」

父親にも母親にも言われて育った。姉もいたがその通り、愛嬌たっぷり自由人に育った。

両親は特に差別意識を植え付けようとそう言っていたわけではないと思う。今後のことを考えて、

本当に将来のことを思っていってくれていたと思う。

一方で、小学校道徳の授業から大学では人種ジェンダーの授業で差別はいけないことだと学ぶ。

その正しさは非常に納得のいくもので、差別してはいけないということを頭では理解できる。

ずっと理解してきたつもりだったが、セクハラ問題などで持ち上がったときにふと、「女性が男の職場に入ってきたらこうなるよな」

とか心のなかで思うことがある。

頭では、今までがおかしかったのだから女性性的なことで嫌な思いをすることなく過ごせる職場をつくらないことが問題である

ことがわかるのに、思ってしまう。もちろんそれを声に文章に出すことはないが、多分、心の奥底で、女性差別意識内面化されてしまっている。

親や周りの人間からから自然に引き継いだ差別意識と、だんだん正しさを増してくる

ポリティカルコレクトネスとの葛藤は非常に苦しいものがある。

表面的には、よくないことだとわかっていても、内面化されてしまった差別意識が心の奥底で拒否反応を起こす。

もうどうしようもない。

うちの実家地域は近くに同和地区がある。らしい。

うちの親は絶対にそのことを口にしなかった。

から私は同和問題をよく知らないし、誰がどこ出身とかどうでもいいし、聞いてもわからない。

私の中に同和の差別意識内面化されていないから、ポリティカルコレクトネスと衝突しない。

正しいことがわかったなら、引き継がないという選択をした両親は正しかったと思う。

どうか次の世代には無駄葛藤をさせないであげてほしい。

これを見ている子育て世代の人は、ぜひ自分葛藤している差別意識子供に引き継がないように努力してほしい。

今正しいと思っているものがこの先も正しいとは限らないけれど。

そうやって文化成熟していく、あるいは朽ちていくものだと思う。

anond:20180421000942

努力しなくてすんだ人生なんて最高じゃん

努力しなくてすんだのに努力から逃げたとか考えるの無駄じゃん

無職がせっかく働いてないのに

働きたくないとかのたまうのと一緒で無駄じゃん

勿体ない

人生の潮時なんだろうけど今日死ねなかった。

努力が出来ず学校から就活からも逃げて周りから呆れられて本当に1人になった今、ゴミ人間人生に潮時が来たんだなと思って毎日死ぬことを考えながら今日もまた死ねなかった。

2018-04-20

anond:20180420223954

出て行ってくれてよかったと思うが

別れた方がいい

夫は完璧に義両親に洗脳されて搾取子になっている

これから夫と家庭を築いていくなら、その夫の洗脳を解くというとても苦しくて、辛くてメンタルぼろぼろになることをしなければいけない

あなたが夫を思う気持ちを夫は理解しないだろう

あなたの嘆きも悲しみも心からの訴えも、夫は理解しないだろう

あなたが夫を思って言う言葉は、彼からはうっとうしいノイズしかないだろう

あなたの実の両親は、そんなぼろぼろになる娘と娘の旦那に巻き込まれ精神的にも疲弊し、ストレスを溜めるだろう

それでも、洗脳が解けるまで何年もの時間を、義実家に金を吸い取られ、実の両親に迷惑をかけ、穴の空いた壺に水を入れ続けるような行為を続けてでも、夫を取り戻したいという気持ちがあるのならやるしかない

そしてあなた努力は、報われるとは限らない

その覚悟がないなら、別れた方がいい

anond:20180420150852

東京私立文系出身MBAあり)のおっさんだけど、プロマネとか管理職やってるよ。年齢40歳

Web系の大手年収1100万位。死ぬほど努力したし、ゴリゴリ出世競争だけどなんとか生きてる。

増田はそんなに悲観することないとおもうけどなー。

オタク自分女性差別国籍差別職業差別障害者差別などしてる側なのに、なぜか自分差別されてるとか言ってるんだよな。謎。

世間反社会的存在であるオタクを嫌うのは当然の防衛反応だ。

オタクこそ世間に順応するように多少は努力するべき。他の人はみんな多少は努力して世間に順応してるんだよ。そういうコストをまったく払わずに、「ありのままの俺を受け入れない社会が悪い」ってなんじゃそりゃ。

anond:20180420173241

努力が足りない。男の前で「あたしも触っていいの?」とか聞きながら尻を揉む位のことはした方がいい。

ホントセクハラされる女は退職するまでいじめ抜いた方がいい。

anond:20180420150852

toB会社日本にどれだけ多いか、知ったほうがよいよ。

弁護士会計士はもうオワコンとかサークル仲間の子たちは言っている

なろうとする努力をしたくないだけだろう。

銀行も死にそう、テレビも死にそう、出版業界はもう死んでるし

文系職業がことごとく死んでる

菓子メーカーの安定さはいいよねとかそういう話はしている

そういう普段目にするBtoC企業ばかり受けるから就活爆死するんだよなぁ・・・

倍率10万倍の世界

性欲が強くなければ資本主義社会では勝ち残れない

いろいろなセクハラ報道性犯罪を見てて、世の中の優秀な社会人や偉い人たちはとても性欲が強く、いい女のマンコに自分チンコぶち込みたいという欲求がとても強いんだろうなあと思った。

考えてみれば、いい大学に行くのもいい会社就職するのも、結局大金を手にするためであり、大金を手にしてどうするかといったら、それでいい女を得る権利を買うわけだ(愛人結婚相手として)。

人類はいずれ絶滅する存在であり、地球もやがて消えるだろう。理性的現代人はそんなことはとっくに理解している。そんな存在すること自体の虚しさがあるなかで、それでもなぜ働き、生きるのかといったら美人セックスしたいからなわけだ。

しかに彼ら優秀な社会人や偉い人たちのようにいい女のマンコに自分チンコぶち込みたいという欲求で動きつづけられる人間はいいだろう。30代になっても40代になっても50代になっても60代になっても70代になってもいい女のマンコに自分チンコぶち込みたいわけだ。彼らは死ぬまで走り続けるだろう。

しかし、三次元の女に魅力を感じないオタクはどうしたらいいのか。自分場合美人を見てオナニーをするのはいいが、美人セックスするのは(セックスできると仮定して)とてもめんどくさいので勘弁してもらいたい(ていうか童貞だし)。遠くから見てる分にはいいのだが、近づいて体に触れてマンコに自分勃起した(そもそも勃起するかわからない)チンコぶち込みたいという欲求を感じない。こういうオタク競争社会ではとても不利だ。要するにモチベーションが低い。世の中の成功者はとにかくいい女のマンコに自分チンコぶち込みたいという執念で頑張っている。彼らの欲望は果てしなく、とても強靭だ。彼らの努力はすさまじく、三次元を愛さなオタクにはとても勝てない競争になっている。

いじめられっ子じゃないと「女性専用車両」のありがたみは分からない

いじめっ子であれば「やり返せば良いじゃん」「叫んで電車から出てけば良いじゃん」

とにかく1回、体触らせたって良いじゃんみたいな考えなのだ

いじめられっ子いじめられたことがある子)の場合は、トラブル回避能力が高まっている。

トラブルになりそうなものは未然に防ごうと努力するし、そういう場所に逃げ込む。

から女性専用車両もありがたいと思いながら利用する。

まぁ、痴漢が1番悪い。

2番目には電車という環境が悪い。(通報しづらい、電車が止まる(周りから非難轟々)、時間がかかり短時間では終わらない)

女性専用車両を利用しない人は、いじめられたことが無い人が多いと思う。

あと、いじめられたことが無ければ、女性専用車両の有難さは一生理解できないと思う。

相手立場になって考えるという機能を失ってるんだよ。

逃げられる場所って大事だわ。

どうやったらいいか困ってる人がいたときに「普通にやれ」って人いるじゃないですか

努力しろ」「勉強しろ」「普通にやれ」「できて当たり前」

こういうことをいわれたときに、「じゃあ普通って何ですか?」って聞いたら「こんなこともわからないの」って言いそうな人がいるじゃないですか

そういうこんなこともわからないのかって「正論」をいう人をもてはやすじゃないですか。

そうなったら口を閉ざすしかないじゃないですか

社会で起こってる分断や断絶ってこういうことかもしれない。

anond:20180420010005

日本はその段階ですらないって話か

欧米も昔は酷かったようだけど、そこから今の状態まで持ってったわけだしな

日本も数十年経ったら追いつくんじゃないの、その頃には欧米は今から数十年進んでるんだろうけど

本当に優秀な女なら、日本が変わるよう努力するより日本脱出の為に努力した方が手っ取り早いよな

anond:20180420001747

努力すれば願いは何でも適う教の信徒ですか。

それこそ、ある程度の年齢になればそんなわけないだろって事に気付くと思うけれど。

小学生じゃあるまいし。

人生は配られたカード勝負するしかないし、クソカードばかり引いてる状態で勝ちあがる事はまず無理なんだよ。

2018-04-19

いつも高嶺の花ばかり好きになってしま

そして、相手には別の好きな人がいる

それでも必ず振り向かせてきた

見ず知らずの人間にはもちろん適用できないけど

最低限の接点と、一対一で話してもちょくちょく笑いがうまれる和やかさが生じる範囲ならいける

3年から5年かける覚悟さえ最初にきめれば、どんな人間でも落とせる自信がある

まず人の縁はどちらかが意図的更新を働きかけない限りだいたい2~3ヶ月で期限切れになる。(持論)

もし好きになった相手ちょっとでもお姫様基質があるならすごく簡単

いつでもこちから絶えなくかまってあげればいい

人はみんな、自分はなんにも頑張らず、しかし誰かからちやほやされるという状態が大好きだから

戦略的に、定期的に、心地よい範囲で、常にこちからしかけることを続ければ、すぐ仲良しのポジションは得られる

その間に相手恋人が入れ替わればかわるほど

「誰かと付き合った程度ではこの人は私をちやほやするのをやめないんだ」と学習する

その間に嫌味をいわず嫉妬をぶつけず、妙な要求をしなければ

「この人は見返りまでいらないんだ」と学習する

相手のことじゃなく自分好きな人間はこれができない

キャバ嬢に「ヤラせてくれないなら指名やめちゃうぞ」と言い出すおっさんがこれ

ださいよね、そこで全部終わるよね、やめましょう

それから大事なのは、どんな恵まれ人間でも「ついていない日」がある

どんな大好きで盲目恋人とも「喧嘩してしまう」ことはある

そういう日が全部チャンス

あんなに好きでも喧嘩してしまうんだ、と同時に、この人はいつも変わらず優しくしてくれて精神的に安定するな、と思わせられることができる

だいたいそういうのは一週間~半年スパン絶対に訪れる

そのとき100%相手を優先して、大事にすること

おさえるポイント

相手のあるがままを尊重する」…矛盾の指摘などはNG相手羞恥をこえて内なる願望をこぼしてくれたら笑わずに聞く、その価値観を覚える

「元気になるまで最優先にする」…今すぐきて、には行く 交通費数万なんてすぐ取り戻せる 仕事なんて数日休んだくらいで誰も死なない

「元気になったらいつもの距離に戻る」…ここで束縛は絶対ダメ、二度と頼らなくなる

大事なのは嫌なことがあったときに気晴らしに選びたい相手になっておくこと

3年もあればそういう機会はすぐに二桁を超えるだろう

早ければ三桁いけるかな

そして自分の中の期限を守る

最初の3年とか5年がこれ

株でいう損切りと一緒で、ここでやめるという自分との約束を守る

もうちょっとこのままでとか思わない

相手人生史上最高に都合のいい人間をある日いきなりやめて

今日からこの都合の良さはあなたのものではなくなる」「むしろのものになります」とにおわせる

ずっと好きだったけどそろそろ他の恋を探そうとおもうとかなんとかいえばいい

そうすると「自分恋愛感情をもちながら、一度も嫉妬をむけず、常に味方をしてくれていたのか」とあかるみになる

(敏い人なら勿論すでに察してるけど)

契約解除だけなら痛手じゃないけど、それが他に注がれるとなると

損失は実質二倍だから、かなりこたえる

その日のうちっていっていいレベルですぐ付き合ってくれるよ

あとは、落として満足するんじゃなくて

落とした後が本番だとおもって、幸せにするよう頑張ること

自分幸せはあえて自分では追求しない

自分相手幸せにするんだから」をお互いに想える状態を徹底して維持する

その温度差を日々真剣に調整する

恋人同士になってはじめてぶつけあうこともあるし

世の中の人はなぜか、友達ならわかってくれなくていいけど、恋人にはわかってくれないとイヤ!というのが本当に多いので

途端に理不尽なことが激増する

恋人というポジションに結びつけて逃げにくくなってから欠点小出後出しする奴もとても多い

から付き合った後うまくいくかどうかは運だし努力必要

なんか自己啓発ぽくなっちゃうけど

「そんなこと私にしてくれたのあなただけ」をプレゼントすればだいたいうまくいく

一番”簡単”なのが「年単位時間をかける」だという話

相手が高嶺の花だとよくあるのが

いろんな人間自分より後に相手を好きになっては玉砕してくのを隣でみることだ

好き→告白→断られる→もう嫌い!をバカみたいな速さでこなして勝手に去ってくんだよね

同じく10年覚悟選手がいたらこっちも警戒するけど1年ももたない早漏ばっか

結局相手より自分好きな人なんだよね、そんなやつにはあげたくないから散ってくれて助かるけど

ただ落ち着いた人間としてそばにいるだけで、大好きな人にとっての己の存在価値相対的にぐいぐいあがっていくのは気持ちいいよ

みんな「本気」っていいながら、しないよねえ

お姫様基質がお姫様基質に惚れてるって自覚ないのかなあ

従業員が殺されたら会社犯人からお金取れるの?

この人抜けたら会社潰れるってレベルの人は小さい会社だと割といると思う

それほどの人がいたら、他の人でも対応できるようにしようとはしていても能力が違いすぎて結局その人がいないと回らないというのは少なくない

例えば高校大学野球チームにプロ選手が教えに来てテクニックを教えたとしても変わりにプロ活躍できるようにはならないだろう

もし出来るとしたら天性の才能に加えてかなり努力した人だろう

そういうわけで限られた業務時間ではどうやってもその人には及ばないということはある

その人がいなくなったら仕事が追いつかずトラブル起きたらまともに解決できず最悪他のメンバだけでできるよう再度1からやり直すことにもなりかねず契約的に大きな賠償金が取られて会社自体がたちいかなくなるだろう


そんな人が事件に巻き込まれ殺害されたとしたら、会社って犯罪者からお金とれるんだろうか?

そんな制度はなさそうに思うが取れてほしいとは思う

人によっては家庭以上に会社が居場所なんだし遺族だけじゃなくて会社でも取れていいと思う

人を殺すならそういった損害を被る人全員に償わせるべきだと思うし

俺みたいに大して努力しないで家庭が持ててしまった人は精神的に童貞な人もいると思うが

小西議員に関するネトウヨ情報を流したマスコミはどこだ?

さきほど実家に帰って耳を疑った。

国民の敵って言いたくなる気持ちも分かるわ」

両親が小西議員罵倒した自衛隊員をそう擁護したのだ。

「誰かに何か聞いた?」

二人は七十代で高卒ネットリテラシーはほぼない。

そのため基本的情報ソーステレビ新聞

まともなメディア擁護はありえない。

から、聞いたのはご近所の井戸端会議かなにかか。

ニュースの人が言っていたよ」

言葉を失った。

情報収集能力のない両親にまでネトウヨ情報が届いているのだ。

そこで、知見の高いはてなユーザー諸氏に問いたい。

このふざけた情報を流すメディアはどこだったのだろう。

両親から話を聞き出すと分かったのは、

普通ニュースで流れていたと思う(普通不明確)

・おそらく2日前(だからくわしく覚えていないとのこと)

・真ん中の人が話していた(司会か?)

・もしかしたらパソコンiPadのこと)で見たかもしれない

・「隊員は悪いが気持ちは分かる」という論調だった

テレビ新聞といったマスメディア問題を起こすことがある。

だが基本的には高度な教育を受けた正義を求める人間だ。

から程度の低いネットニュースを見てしまったのだろう。そう思いたい。

だが、今は一般メディア可能性もありえるのだ。

あと一歩に追い詰められたアベが圧力を掛けたとの推理は導きうる。

しかし、情報ソースがどちらにしろこれは怖ろしいことだ。

抑制のないネットニュースリテラシーの低い人間享受している。

もしくは、公共性の高いマスコミ圧力により右傾化を進めている。

両親は恥ずかしながら高卒で知能レベルは低い。

そんな知能の低い人間にまでマスコミ良識によりコントロールされていない情報が届いている。

その事実に恐怖で打ち震える。

さすがははてなではあるが、自衛隊員に対する理解はほぼ見られなかった。

それこそが知能レベルの高さである

シビリアンコントロールという知識があれば隊員に対する擁護は許されない。

これが理解できるか否かがが知能レベル境界線だ。

だが、両親のような知能の低い人間は残念ながら世間に多い。

そういった人間有効なのは感情に訴えることだ。

両親から聞いた話から推測すると、小西議員twitterが取り上げられたようだ。

小西議員が書きこんだという

自衛隊員他国の子供を殺傷する恐怖の使徒になるのである

という言葉に対するアンサーとして

国民の敵」

などと自衛隊員発言を紹介すればどうだろう。

「隊員の気持ちも少しは分かる」と教育レベルの低い人間は感じるのではないか

(この投稿にも低脳ネトウヨが「気持ちは分かる」などとコメントしそうだ)

からコントロールされないまま決して安易報道してはならないのだ。

両親を観察していると「声を変える」という報道テクニックが本当に有効だ。

与党議員官僚などの権力者には悪役のような野太い声をあて、

野党議員や追求側のジャーナリストなどにさわやかな声をあてるあれだ。

これで両親は誰が社会的に見て悪なのかを理解できる。

この手法により十年単位でより正しい方向に社会は導かれただろう。

政権存在などうまくいかないものもあるが、これがなかったら寒気がする。

今回の報道でも隊員の声を悪役にすれば両親も分かりやすかっただろう。

だが、もしも良識によりコントロールされていない報道が、

 悪役の声「自衛隊員他国の子供を殺傷する恐怖の使徒になるのである

 普通の声「国民の敵だ」

などという演出をされたら怖ろしくてたまらない。

レベルの低い人間簡単に騙されてしまうだろう。

からコントロールのされていない報道は決して見逃してならないのだ。

というわけで思い当たる人は教えてほしい。

判断のできない両親にネトウヨ情報を流したマスコミはどこだろうか?

この小西議員の話だけでない。

警戒すべき報道機関はどこなのか教えてほしい。

個人としても両親に見せないよう努力をしなければならないし、

社会としてもきちんと規制されるよう声を上げなければならない。

ネトウヨ報道死ね、だ。

どうかはてな諸氏の力をもってあるべきマスコミの姿を取り戻したい。

ある人の退学に関して

 ある人、大学退学処分だってよ。その事実を知ったのは、ネットニュースだった。

 彼が所属するグループは10年という時を経てやっと、やっとだ、うまくいきかけていた。シングルが年に1度出せるか出せないかからなくて、アルバムの発売も他のグループから比べると遅かったこともあった。コンサートしか仕事がなかった時期もあった。そのコンサートで全員揃わないことだってあった。セットリストは贔屓目を入れても上手いとはいえなかった。当たり前だ。だって曲が増えないのだから

 その中で彼はグループの中だと干されだった。っていうか下手すると事務所内でも干されに入ると思う。そしてその干され具合は現在進行形で、だ。それでも好きだった。なぜなら彼は出来ないことを少しずつできるようにしていった人だったから。彼がそうやって地道に頑張る姿を見て私も頑張ろうと思えたのだ。

 けれど、私は降りることを決めた。他のメンバーからの「彼は出来ない子」扱いがとてもしんどかった。他のメンバー仕事が決まるたびに「羨ましい」その気持ちが勝った。シングルを出しても曲のソロ割は少ない、音楽番組でピンで抜かれるのだって1~2回あればいい方だった。グループ内で差があるのは仕方がなかった。それでも。それでも悔しくて仕方がなかった。私の好きな人だって、踊れるようになったし歌も下手じゃない。かっこいいし優しい。他のメンバーに引けをとらないと私は思っていたけれど、そう思っていた心が砕けた

 きっかけは、ある年から、干され組と勝手に思っていた内の1人の人気が上がったことだった。色んな仕事が増えたのは彼が大学卒業してからの話だった。嫉妬した。彼の努力が実を結んだと理解していても、「羨ましい」と心の内で叫んでいた。もう、何も見ていられなくて、ダメだった。なんでとどうしてが頭を支配してぐるぐる回った。好きなのにストレスになっているなら彼の応援をやるべきだと思った。だから、降りた。それと同時にふと、頭によぎったのは「私の好きな人大学卒業したら仕事(の幅)が増えるかもしれない」という淡い期待だった。その時は、また彼の応援ができるかもしれないと思った。残念な結果になったけれど。

 彼が自分に自信がないのはだいぶ前から分かっていた。だから私は、メンバーもっと彼を愛してほしいと思った。親身になって寄り添って手を差し伸べて頑張ろうねって切磋琢磨し合う関係でいて欲しかった。決して「何もできない癖に粋がるな」みたいな言葉を投げかけて欲しいわけじゃなかった。GPSで居場所がわかるのなら「ちゃん学校行ってる?」って気にかけて欲しかった。

 きっと彼が欲しかったのは、厳しさじゃなくてあたたかい優しさだった気がする。自分卑下しがちな彼に「そんなことないよ」「キミにだっていいところあるよ」と言い続けて欲しかった。彼がちゃん理解し、受け止める日まで。でも、本当はそんな言葉を投げかけてあげるべきだったのは私たちファンだったのかもしれない。もっともっと好きだよって伝えて、キャーキャー黄色い歓声をあげてあげれば良かったのかもしれない。

 ねえ、『キミ』へ。今後どうしていきますか?

 もう学校があるからっていう言い訳が出来なくなったね。

 ねえ、『キミ』へ。まだ、アイドルでいてくれますか。

 まだ、ステージの上で笑ってくれますか。

 ポエミーになってしまったし、降りた人間発言権はないかもしれないけれどどこかで気持ち吐露しておきたかった。それだけ。

anond:20180416142844

AとEが付き合ってしまった時点で仲良し4人組の均衡はくずれているし、

Fさんが恋愛経験者なら、Bさんは辞めたほうがいいと思う。

Aさんに気持ちを持ってかれたままBさんと付き合うのはきつそう。

Fさんが誰かと付き合ったことがあるなら、Bさんの良さを見るように努力して

好きになれそうなら付き合ってみるとか?

Bさんの本心は、ずっとFさんを好きだった、これで確定?

この4人の均衡が崩れたので勢いでFさんを口説いているという事は無いの?(ごめん)

それか、

Bさんの本気度がすごい(Fさん大好き)なら、FさんがAさんを思いつつBさんと付き合うというのはFさんが苦しくなっちゃわない?

ただほんわかとしたAさんへのあこがれだったら大丈夫かもだけど。

anond:20180419102208

俺以外の人が努力するようになって俺の利益になるようなことしてほしい

ってことだから

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん