「努力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 努力とは

2019-02-20

努力を人に見せたくないし自分にすら見せたくない

けど絶対に勝ちたい

わたし能力を見せたいと言うよりか、周りに

「え、自分ってこいつよりダメなの?」

って思わせて悔しがらせたい

わたしがやってるのは努力ではなくて、嫌がらせ

2019-02-19

anond:20190219205911

ヒント 就職氷河期

俺は氷河期世代正社員になったけど、同年代大勢派遣に飲み込まれていったな

努力っていうか、たまたま情報収集過程で「ブラック企業」って言葉を知って、避けることができた(当時は匿名掲示板で使われる用語だった)

anond:20190219155604

結婚マウンティングしてくるキチガイ対策

謙虚で良い人を演出するために

自分に魅力が足りないので良い結婚相手に恵まれていないんです。もっと自分を変えていくように努力しています。」

と答えれば100点満点じゃないかな?

才能とか努力とかと、美人の目が怖かった話

才能とかいうのはよくわからない。

まず定量化できないものから簡単比較できないし、私はこの言葉が嫌い。

私は子供のころ、ピアノクラシックバレエ乗馬フルート書道を習っていた。

教育熱心な親だ。

ピアノは大嫌いだった。先生が異常に厳しいのだ。最初はみんなでおなじ曲を弾いていたけど、私が少し弾けるようになると、先生母親を呼び出して、個人レッスンを勧めた。

私が褒められたと感じた母は、嬉しそうにそれを快諾した。

最初は楽しかったピアノがどんどん苦痛になってきた。家での練習さぼり気味になり、そうするとレッスンにどんどん行けなくなる。

運指、とか、フットペダルをどう踏むかとか、スラーがどうとか、楽典がどうとか(まあ、楽典面白かったけど)、そういうのが私は本当に苦手だった。聴いた音楽をなんとなく弾くことは人より得意だったけど、それだけ。

「どうしてちゃんとやらないの?」と先生に何度も聞かれた。そのたびに答えられなかった。

「才能があるかもしれないのに!」と先生は言った。それを聞いた母も同じようなことを言った。

私には姉がいて、同じ習いごとをしていたが、確かに姉に比べると少しだけ私の方がなにごとも得意だった。

でも、それは才能があるということとは関係ないと、子供ながらに思っていた。

姉は、ひたむきに努力できる人だった。思い通りに弾けない時、怒った母が「もうやめなさい!こんなこと!」と言ってピアノ教本を窓から放り投げた時も、

から泥だらけになった教本を拾ってきて、泣きながら「ママ、私頑張るからやらせてください」と言っていた。

これが才能でなくてなんだというのだろうか。私は姉がうらやましかった。

捨てられても、泣いても、縋りつけるくらい執着の持てることが私にはなかったから。


クラシックバレエ。これは結構好きだった。ピアノ生演奏で、ジュニアクラス先生は優しくて、バレエの日は姉と一緒に髪をお団子にして手をつないでバスに乗った。

小学校高学年になり、そろそろ中学受験のためにバレエを辞めるという話をしたとき先生が母に意外なことを言った。

「この子バレエに向いています。辞めさせるのは勿体ないです」

そんなこと、先生からも一度も聞いたことがなかった。母は少し悩んでいるようだった。

中学受験バレエの両立は、できなくもなかった。ただ、バレエというのはなかなか厄介なもので、休むと取り戻すのがすごーく大変なのだ

あんたがやりたいなら、両方やってみなさい」と母は言った。

もう暗くなったバレエスタジオで、いつもニコニコ先生が真面目な目で私を見ていた。

やれない、と私は家に帰ってから母に伝えた。

「そうよね、あんたに才能があるとは思えないし。それに努力もできないでしょ」と母は言った。

その時すでにピアノ教室不登校気味になっていた私に、その言葉ストレートにぐさっときた。


乗馬は、私が最も才能がある習い事だったと思うし、私がいちばん好きな習い事でもあった。もともと動物が好きで、通うのが楽しみで仕方なかった。

早く上のクラスに行きたくて、先生の言うことを真面目に聞いて、雨の日も、寒い日も通っていた。

でもまあ、運悪くというか、姉が落馬して怪我をした。

大した怪我ではなかったけど、それを機に兄弟全員が乗馬クラブを辞めさせられた。

私は泣いて泣いて懇願した。こんなに何かをお願いしたことはないんじゃないかというくらい。

私は馬から落ちたりしないから、落ちても怪我しないから、怪我しても勉強はするから、と、土下座もしたけど、「危ないから」の一言で全部なしになってしまった。

まあ、仕方ない。決めるのは親だ。


さて、長々と書いたのには理由がある。

相変わらずやりたいことも見つからず、器用貧乏な私に、ちょっとしたチャンスが舞い込んできた。

「とってもやりたい!」というほどのことではない。

「へえ、できたら楽しそうだな」くらいの感覚だが、興味はあった。

その話を持ち掛けてくれたのは、綺麗な女の人で、もともとその業界にいた人だった。

淡々と話を聞く私を、その人はじっと見ていた。

「やりたいってことでいいの?」、と聞かれ、

「そうですね、やってみたいです」と私は答えた。

その女の人はため息をついた。怒っているんだなと思った。

「あのね、やってみたいとかじゃないの。本当にやりたいのかどうかを聞いてるの」

出た、と私は思った。久々だなこの感じ。

「私はね、あなたが本気でやりたいと思うなら応援するし、なれると思う。才能があると思うから」と、その人は言って、すごく綺麗な目で私をじっと見ていた。

「でもね、才能だけじゃダメなの。努力しないと。本人がやる気ないのにお膳立てはできないの。」

「それはわかります

全然わかってない。この仕事はね、やりたいっていう人がたくさんたくさんいるの。努力して努力して、ほんの一握りの人が成功するのよ。今みたいにノホホンとしたまんまじゃダメなの。頑張れるでしょ?本当にやりたいのなら」

そこではい!と即答できるほど私はできた人間ではない。好きな映画である花とアリス」をなんとなく思い浮かべながら、曖昧な笑みを浮かべて、ひたすらこの「努力と才能の嵐」が過ぎ去るのを待った。


結局、私がどうしたいのかは自分で決めなければいけない、と言われた。

私は迷っている。なんで才能があると思われたのかも正直わからないし、そんなにすぐやりたいと思えるようになる自信もない。

普通に大学卒業して、就職するんだろうなと思っていたが、就職したくないなら、そっちの道に行くのもいいだろう。

でもきっとその世界では、みんながああいう目をしているんだろうな。

やりたくて選んだ道なんだからって、すぐ言われるんだろうな。

努力家の姉は、夢を叶え、ものすごく狭き門をくぐりぬけ、やりたい仕事をしている。

ピアノはたまに弾く。お遊びのようなものだけど、好きな曲を弾いていると落ち着く。

バレエは、大学に入ってから再開した。もちろん本格的にではないけど、姿勢がいいと褒められることはある。

やってきたことはたぶん無駄ではなかったけど、でも結局、努力する才能は得られなかった。

私はきっとあの綺麗な女の人に、「できません」と言うだろう。

私は甘ったれ子供から、すぐに弱音を吐いてしまうし、それを許してほしいと思ってしまうのだ。

才能があるとかないとか、そういうのはたぶん他人が決めることではない。

本人がそう思えない限り、才能は「ない」のだ。

甘えと言われても、何と言われても、あんなこわい目に晒されて生きていくことは、私にはできない。

それもまた一つの勇気ある決断ということで、ここはひとつ、勘弁してもらいたい。

anond:20180123200155

「飽きて捨てるなら、最初から好きになるなよ。

A×Bのときに言ってたこととぜんぜん違うじゃん。

ずっと好きでいるみたいなこと、気軽に言うなよ。信じちゃったじゃん。

信じちゃったから、あなたのこと、嘘つきって思っちゃったじゃん。」

以上の、この記事のまさに核心と言える部分の4文。増田お前...一度好きになったものはずっと同じ熱量で好きでいろと、本気で言っているのか?自分もそうしているのか?増田には前ジャンルがないのか?前ジャンル作品も同じペースで生産し続けているのか?もしそうだとしたら、いつか許容量超えしないか?つまり増田の望みを叶えることは、物理的に無理なんじゃないか?って言いたい。

小さい頃から好きだった食べ物死ぬまで変わらずに好きで、なおかつ同じ生産者にコンスタントに金を落とし続けるなどの「(増田にとって)信頼感ある」行動まで必要で、それができる人間以外は増田にとってはみんな「嘘つき」なのか。いやもうこの世の全員が嘘つきだし、増田にとっては「信頼できない存在」なんだな。

他人好きな物が変わり、その行動が変わったことに対して、誠意?などの倫理観まで踏み込んだ感情をいだくというのは、実年齢(想像)と噛み合っていない精神性を感じる。

自分好きな人が、自分のために好きなことをしてくれなくなった。

その事実を「好きな人」の精神的欠陥のせいだ、と罵る感覚は、多くの人が幼児期児童期に折り合いをつける類の精神葛藤だと思う。増田が小三くらい(この世界での滞在がまだ10年)だったらこ記事は最もだな、がんばれ!と思うが、文体からおそらく18歳以上と思われるし、いいかげん分別をもった思考をしてほしい。

「超お気に入りお菓子販売が終了した。メーカー全然違う味で、似たような見た目の商品販売しそれが大ヒット。私の大好きなお菓子販売終了にしたくせに。メーカーが憎い。今までの宣伝製造はなんだったの。一度作り始めたものは私のために永遠に作れ。メーカーは嘘つきだ。」商業製品同人作品の違いは大きいが、同じ製品を何十年も作り続けることは本当に難しい。ミルキーとか森永キャラメルカプリコチョコモナカジャンボガリガリ君、そういった錚々たるラインナップしか思い浮かばない。

そんな恐ろしいほどの数の支持と企業努力の果てに生産され続ける製品と、いち同人作家の生み出すいちカップリング創作物との次元の違いを考えれば、増田の望む「半永久的なカップリング愛」というのは、そもそも無理な話であることがわからいか

あと、個人的に気になった点だが、増田はその神と同じカップリング創作していたんだよね?同じカップリングものとして、尊敬する神をフォローするのはふつうのことだし、そこから交流が始まって、神のAB熱を刺激することで、神とABとの関係もまた変わったのではないかと思うとすごく勿体ない。そこまで神に期待するなら、読み専ならともかく、書き手であるならさっさと好意を表明して、物理的な囲い込みをダメ元でも試みるべき。

なんの努力もしないで相手を嘘つき呼ばわりするって、そうとう危険思想だと思う。増田自分をやべぇやつと認識しているようだが、「やべぇ」の内訳をしっかり把握して、矯正したほうがいいと思う。そんな幼稚なクソデカ感情をかかえて生きていて、友達職場から弾かれていないか?とか勘繰ってしまう。同人活動における自分の異常な(少なくとも平均からかなり外れた)感覚や行動を材料にして、人間としての成長に繋がる自省をしてみることを強く願う。

キャンプが肩身狭くなる日々

飯盒炊爨話題があったので、少しズレるが今のキャンプ事情愚痴る。自分関東近辺で楽しんでいる

ゆるキャン△の人気前後結構キャンプ人気が上がった。Youtubeヒロシ動画も影響あったかもしれない

別に古参ぶるつもりもないし、人気出ることは嬉しい。ただ不満もある

フリーサイトが少なくなってきている。増えるのはグランピングとかバンガローとか、テント用意済とか、オートキャンプとか

言い方は悪いが、キャンプっぽい気分を味わう場所ばかり

ここで「キャンプとは~」とか言い出すとウザい古参だと思われるし、そんなんでこの人気に水を指したくないけど、キャンプ興味持った人を誘っても大概は上記のような雰囲気レベル要求して、正直何もしないし何も覚えない

荷物も減らす努力しないし、BBQして、なんとなく焚き火して、高い寝袋で寝ようとして、寝れなくて文句言って車で寝るレベル。お前、何したいんだ?って感じ。そしてキャンプ用具が埃かぶる

かにキャンプが1回で成功するとか無いし、ちょっとづつ用具を減らしていくのも楽しいのだが、最近の人はそういつ長い付き合いするつもりは全く無く、大自然の中でなんとなく一晩過ごして、餃子鍋カップラーメンカレー味食べて富士山見れれば良いって感じ。正直勿体無い。酷いとキャンピングカー借りて出てこないとかまで。日本一周とかなら分かるけど1泊2日でそれって、何したいんだか

自分リュックと着替えと調理用具&バーナー→寝袋→テントの順で集めていき、無いものレンタルって感じでグレードアップしつつ長い付き合いをして欲しい。テントなんて最後でいいし、寝袋もそこそこので良い。冬にキャンプしなければいい。服装もオシャレして汚れたくなくて椅子スマホいじるだけならワークマンの安い上下で充分。下着使い捨てで。靴もワークマン。安く集めよう。中古も良いぞ。

こう愚痴っても増えるのは楽々施設ばっかで、旧来のキャンパーガチ勢と言われ奥に追いやられ、大して何も出来ない前澤社長みたいなパパが用意された肉焼いて得意げにして、ママと子供スマホで遊んで、雨降るとめっちゃ夫婦喧嘩したりするんだよな。ホント何しに来てるんだろう。もうキャンプ来るなよ。というかこのブーム終わってくれ。

でも、ゆるキャン△からの人たちは意外と長い付き合いしそうな人多そうで嬉しい。山梨の状況はよく分からんので喜んで良いのかは分からないけど

anond:20190219010517

レーダー照射事件

韓国の船が、北朝鮮の船に石油を移していた。

韓国は、テロ国家北朝鮮支援していたことがバレた。

 

韓国ごまかすために天皇謝罪話題を出してきた。

日本人の関心を天皇謝罪に向けて、韓国北朝鮮支援していたことを忘れさせようと努力している。

 

 

それでこそ世界平和がもたらされるというものだ。

2019-02-18

エンジニアを教えるときに注意していること

普段、他のエンジニアものを教えるときに注意していることを書いてみる。教え方というよりは、主に心理的安全について書いた。

教えを請われたときだけ教える

例えば、間違った知識を持っている人にわざわざ親切に教えてあげたりはしない。特にSNSなどでそういう光景を見かけて、おそらく親切心から教えてあげている人もたくさんいるのだろうが、自分はこれをしないと徹底している。

あくま自分感覚だが、どれだけ親切心があったとしても、頼んでもないことをされるのは好きではないし、それを見ているのも気分が悪い。

しかし、その人に対して信頼関係があり、その人が自分の教えを待っている、という前提があるのなら話は別だ。情報を与えて喜んでもらえるならどんどん与えるし、その人がはやく成長できるようにできる限り努力する。人は学ぼうと自ら考えたときが最も効率良く学べる。

相手馬鹿にしない

これは自分経験あるのだが、知識がないことに呆れたような態度を示し、相手をばかにするようなことはしない。そりゃそうだろ、と思うかもしれないが、気づかずにこれをしている人は意外と多いと感じる。

例えば、日本語学習中の外国人と話しているとき、間違った日本語を聞いて笑う日本人は少なくないと思う。おそらく、雰囲気を和やかにさせたいなどの別の目的がある場合もあるのだろうが、大抵は面白くて笑っている。これは逆の立場だったら傷つくのではないだろうか。自分英語が話せない時期につらい思いもたくさんしたが、英語話者英語を笑われたことはない。対等に扱ってくれることがとても嬉しかった。

これは、専門技術を教える際にも重要ではないだろうか。あくまでこれまでの経験が異なるだけで、自分が知っていることを知らないということは、おそらく自分が知らないことを知っているのだ。対等に扱い、相手に敬意を払い、ただ教えるということで、相手を萎縮させることなくのびのびと教えることができる。

相手を低くみない

`相手馬鹿にしない`とも関わるが、相手を低く見ないということも重要であると思う。

例えば、難しい理論説明を一通り教え終わったと仮定する。その際の、NG会話例を書いてみる。

NG例;

教師「以上です。わかりましたか?」
生徒「…」
教師「うーん、まあ難しいですかね〜w伝えきれてる気がしないですw」
生徒「まあ、多分だいたいはわかったと思いますが🤔」
教師「このへん自分はどうやって理解たかな〜wいつの間にか覚えてたんだよなーw」

NGな点を見ていく。

まず、`わかりましたか?`という聞き方はあまりよくないだろう。これに「YES」とはっきり答えられる人は少ないのではないだろうか。そうすると生徒は固まってしまう。そうではなくて、`気になるところはありませんか?`のようにきくと、どこが理解できていないのか、自信がないのかを把握することができる。

2点目は、笑いながら教えていることで、これは生徒によっては不快に思うこともあるだろう。雰囲気を和やかにする効果もあるし、もちろん雑談重要だが、例にあるようなタイミングでするべきではない。

3点目は、相手を低く見ていることだ。`わかりましたか?`という質問で固まってしまった生徒に対して、追い打ちをかけるように、「わかっていない前提」で話を進めてしまっている。これでは生徒も、実際はわかっていても、わかっていない気になって自信をなくしてしまう。もしくは、「そんなのわかってるよ、Xすぞ...」のように思ってしまうかもしれない。このケースが厄介なのが、悪意がない場合が多いことであるしかし、低く見ているというのは意外と相手に伝わってしまうし、人によってはいろいろな印象を抱くものだ。ちなみに、人は否定された人に対して、最も辛辣批評者になり得るらしい。信頼関係を崩してしまうと、教えること自体できなくなってしまうので、相手不快にさせずに以下に導くかというのは大事だと思う。

4点目は、自分に酔ってしまっていることだ。こんなことしないよ、と思うかもしれませんが、意外とやっている人を見かける。合コンと同じで、きかれてもいないのに自分知識経験を見せびらかすのは避けたほうがいいと自分は思う。

あくまで参考だが、上記改善した会話は以下のようになるだろう。

OK例;

教師「以上です。なにか気になるところはありますか?」
生徒「そもそもXXがなんだかわかっていない気がします」
教師「なるほど!XXは(説明)ですね。昔にやったYYと関連しています。覚えていますか?」
生徒「ああ〜やっと理解できました」
教師「👍ちなみに、ZZをみておくとさら理解が深まると思うので、暇な時にやってみるといいと思います

断定しない

明らかな間違いでも、まずは断定しないことが大事だと考える。ケースとしては、テキストで原因ややったことを詳細にまとめてある場合ではなく、口頭で質問などをされた場合だ。

NG会話例を書いてみる。

NG例;

生徒「こういうエラーがでちゃって動かないんですけど、なんでですかね?」
教師「これはXXが原因ですよ。YYをみてみてください」
生徒「YYは先程確認して問題なさそうだったんですよね」
教師「あれ、もう一度確認してもらってもいいですか?」
生徒「…」

上記のようなやりとりはよくあるかもしれない。しかしながら、(信頼関係が薄い段階では)いくつか問題がある。

1点目は、自分が間違っている可能性もあることだ。状況をよくしらないまま判断し、生徒がすでに行っていることを言ってしまうと、人によっては不快に思うかもしれない。

2点目は、生徒を信頼していないことだ。`あれ、もう一度確認してもらってもいいですか?`は、少なくとも`あれ、ごめんなさい。じゃあ、一緒に確認してみますか`であるべきだと思う。

これを踏まえると、下記のような会話になる。

OK例;

生徒「こういうエラーがでちゃって動かないんですけど、なんでですかね?」
教師「なるほど。ちなみに、ZZとかVVは試しまたか?」
生徒「ZZVVは先程確認して問題なさそうだったんですよね」
教師「そうでしたかちょっと一緒に他のところもあわせて確認してみますか」
生徒「お願いします」

同じような会話に見えるかもしれないが、こういう小さい心理的安全重要だと考える。

勉強会を開く

詳細な説明必要ときは、勉強会などを開き、体系的に教えたほうがモチベーションもあがるだろう。

例えば、`相手を低くみない`でみたOK例を少し変えて、NG例にしてみる。

NG例;

教師「以上です。なにか気になるところはありますか?」
生徒「そもそもXXがなんだかわかっていない気がします」
教師「なるほど!XXは(説明)ですね。昔にやったYYと関連しています。覚えていますか?」
生徒「ああ〜やっと理解できました」
教師「👍ちなみに、XXは基礎となる重要知識で、知らないというのは論外です!
XXというのはそもそも(非常に長い説明)なので、生徒さんの実装は間違っていますZZをみておくとさら理解が深まると思うので、暇な時にやってみてください」

これをされると、ウッと来てしまう人は少なくないのではと思う。特にテキストで非常に長いコメントがプルリクエストについたりするときついものがある。

これを解決するために、長いコメント説明になりそうな場合は、概要だけ伝えたあと、別途、勉強会読書会などを開き、体系的に学ぶ機会をつくってあげたほうがいいと考える。コストは掛かるように見えるかもしれないが、総合的には時間節約になるし、他のメンバーにも知見を共有できるため、チーム力を上げることもできるだろう。

また、もしそれをする時間がない場合は、なんらかのフォローアップをしてあげたほうが良いだろう(テキストで伝えたなら→口頭で`あれ大丈夫でした?`、口頭で伝えたなら→`いやー、意外とむずいですよねw`など)。

まとめ

以上が、私がエンジニアを教えるときに気をつけていることだ。気にしすぎかもしれないが、自分が逆の立場だった経験もあるし、もちろんこれからもあると思うので、こうあってほしいという想いもあって書いてみた。ぜひ他の人の意見もきいてみたい。

あんステMoMを許せない

あんステMoM、お疲れさまでした。

前作のキャスト卒業から荒れるに荒れて、キャストの急病によって公演中止にもなり、一時はどうなるかと思いましたが、千穐楽を迎えられたのは安心した。良かった。

周りの人達も満足してる人が多いし、勧める人も多かった。リピチケ買いに走った人も知ってるし理解できる。今作は良かったんだと思う。世間的には。

そう思うから千穐楽までなかなか言えなかったけれど、私の言葉で誰かが観るのをやめたりしてほしくなかったから黙ってたけれど、私は不満でいっぱいだ。ずっと言えなかったから、終わった今全部言う。

前置きとして、私はライブビューイングディレイ配信もまだ観ていない。

現地で観た記憶だけで話すので記憶違い、または公演中に改善されたところがあるとしたなら申し訳ない。もしそうだったらディレイ配信を買おうと思う。でもそうでないのなら悩む。なぜなら不満だらけだからだ。

まず、脚本おかしい。

特に、私があんスタで一番好きと言っても過言ではない、英智が良い話と悪い話を持ってくるシーン。

英智「良い話と悪い話があるのだけど、どっちから聞きたい?」

みか「んあ〜。良い話のほうがええなぁ、悪い話はドキッとするから聞きたくあらへんわぁ?」

宗「影片は喋るな」

というやり取りの後に、原作だと

英智「まずは良い話から聞かせてあげる、繊細な君にいきなりショックを与えたら死にかねないし♪」

宗「おおきなお世話なのだよ。僕は繊細なのではなく、君たちが鈍感すぎるだけだろう」

英智「そうかい?そこまで言うなら、君が強い人間であると信頼して悪い話から聞かせてあげようかな」

と、宗を煽り反発させ、悪い話から話す方向に誘導するのである英智の話術の巧みさが光るシーンである

しか舞台だと、その煽り無しに突然英智が「『Valkyrie』を解散させてはどうか、という意見がある」という話を出すのである

みかが良い話から聞きたいって言っているのに、何故か悪い話から話し始めるのである

えっこれが良い話?全然良い話じゃないじゃん。悪い話じゃん。

そして要の‪Ra*bits解散の話で「これが『良い話』だよ斎宮くん。」って言ってくるのである

えっ?良い話と悪い話どっちから聞きたいか聞いておいて、結局悪い話を先にしてから良い話をするんじゃんか。なんでやねん舞台英智はアホか?

しかし極めつけはその後である

兎のミートパイの話をする英智は期待以上に恐ろしかった。公演を増すごとに恐ろしさが際立ってた。キャストはすごい。しか脚本はクソであった。

みか「あんたが、お師さんの何を知ってるっていうん?」

英智「生殺しだよ」

わずここでえっ?って思った。会話が噛み合っていない。

原作だと「知らないから、探っているのだけど。まだまだ味わい足りないからねぇ、『Valkyrie』を……。生殺しだよ、いいかげん我慢限界なんだよね」である

舞台にする上で原作台詞カットしなければいけないのは分かる。わかるけど、これを縮めて「生殺しだよ」だけになる?なぜそこを切り取った?私がここを縮めるのなら「知らないから、探っているのだけど。」だけにする。この拙いブログを書いてる私ですらそれぐらいの日本語はわかる。

から何度見ても地下ライブハウスのシーンは理解できなかった。原作で一番好きなシーンなのに、舞台では英智馬鹿なだけのシーンになっていた。許せない。キャストの演技は良かっただけに、台詞の訳分からなさがとてももったいない。原作で私が一番好きなシーンだからそう思うだけなのか?私の思い入れが強いだけなのか?

そして、圧倒的な桃李と弓弦の出番の無さにも落胆した。 原作の「天の川にかける思い」での2人の見せ場が全くないうえ、私でも覚えられる台詞しかない。

JOKは原作で2人は出てないのに、MoMより台詞量がある。

JOKは王の騎行だけ、MoMマリオネット天の川にかける思い、願いの七夕祭という3作を詰めているからどうしてもカット部分が多くなるのは仕方ないのかもしれない。

でも、2人だけ極端に減らされたこ台詞量。

最初は地下ライブハウスシーンと同様に、脚本を恨んでいた。

しかし通うにつれて、キャスト演技力が足りないからでは?と疑い始めた。疑いたくなかった。前キャストと新キャストを比べたくない。しかし比べてしまった。前任の2人なら、もっと出番があったのかなと思ってしまった。もし卒業しなければの話なんて存在しないし考えるだけ無駄だけれども、何度も考えてしまった。どうして桃李と弓弦の出番がこんなにも減らされなきゃいけなかったんだ。

そして、その悲しみはtryst of starsを観るたびに増していった。新しい桃李と弓弦の歌声を聞くたびにどんどん悲しくなった。

正直、前の桃李も歌は上手くないと思う。でも今では、あの子が歌った「歌が消え去っても忘れないだろう」が恋しい。歌は上手くはないけれど、感情の込めかたは上手かったなと寂しくなった。新しい桃李と弓弦の感情のこもってないボーカロイド声よりはよっぽど良かった。

でも、新しい弓弦の踊りはフェスより良くなっていたからきっと伸び代はあるのだろう。そうと思わないと、この悲しみは紛らわせない。

新しい桃李のことも許せなかったけれど、客降りでfineうちわを振っていたら嬉しそうにハイタッチしてくれてから好きになってしまった。あまりにも自分がちょろくて泣けてきた。好きだけど、許せないのだ。好きだけど許せないから、頑張ってほしい。もし次に桃李が出たとき、あのままだとしたら一生許せなくなってしまうから、どうか私が許せるぐらいまで、努力したしてほしい。

そして神崎炎上した時点で、キャラクターに泥を塗った時点で、私は論外だと思ってはいるのだけれど、それはこの場では置いておく。

でもパフォーマンス太鼓腰かけときは驚いた。ギョッとした。これは神崎じゃなくても、キャストが誰でも思ったことだと思う。

例えるなら、赤信号を渡ってる人を見たとき感覚に近い。本人はもちろん、それを指摘しない演出家スタッフ、周りの人にも疑問を抱いた。

太鼓については他の人も指摘しているだろうからさておき、もう一つ気になったのは「お見事である、蓮巳殿!たいへんお達者な、そのう、ばきゅ〜んであった……!」のシーン。途中から吹き出すように笑う神崎

ここは蓮巳殿が普段しないファンサービスを行なったのを見て、どう反応すれば良いかからず、うまく言葉にできない状態で蓮巳殿を慰めたのであって、真面目にファンサービスをして恥ずかしい思いをしている蓮巳殿のことを、神崎面白おかしいとは感じないと思う。客席からもつられて笑いが起こっていたし、盛り上げるのならそういう言い方もアリなのかもしれないが、私はどうしてもその神崎が引っかかった。

ここまで文句ばかり述べてしまったが、Valkyrieパフォーマンス凄さは本当に感動した。聖少年遊戯が始まって10秒で魅了されたと言っても過言ではない。

からこそ、どうしてもfineと紅月のパフォーマンスが気になってしまうのだ。学院最強ユニット学院No.2。その実力は、伊達じゃなはず。そのはずが、観に行った人たちは、『Valkyrieパフォーマンスがすごい』と口を揃える。

桃李と弓弦の話のときにも言ったが、前キャストと新キャストを比べたくなかった。でも、もし前キャストだったら、と思ってしまった。

もちろん前キャストのままだろうが、『Valkyrieパフォーマンスがすごい』という感想ばかりになっているかもしれない。それぐらいValkyrieはすごかった。

でもどうしても思い返してしまうのだ。前のキャスト卒業する前に、「fineと紅月のパフォーマンスが好き」「原作だと違うユニット推しているけれど、あんステfineと紅月が好きだ」と言っていた人たちを。卒業たから余計そう言ってくれる人たちが多かっただけなのかもしれないけれど、でも私の周りには、少なからずいたのだ。でも今作では、英智の演技が好き、怖くて好き、と言ってくれる人は多いけれど、fineパフォーマンスが好き、紅月のパフォーマンスが好きとは誰も言ってくれなかった。

新しいfineも新しい紅月も頑張ってくれているのは分かる。でも、前の英智や渉の歌声があれば、前の紅月の3人の動きが今作にあれば、Valkyrie匹敵したのではないかと、頭を過ってしまった。新しいキャストには、何も罪がないのに。経験が浅いのに突然大舞台に放り込まれ、あの短い稽古時間で、前キャストが約2年で積み上げてきたパフォーマンスしろって言われたって無茶だ。

原作ではfineと紅月が好きだからfineと紅月が最強だと思っていた。でも負けを認めざるを得なかった。だからValkyrieがすごい!という感想が流れてくるたびに悲しくなる。本当はfine学院最強なのに。紅月はNo.2なのに。舞台でもfine勝利する結末だけれども、なんの説得力もない。

Valkyrie好きな人たちが羨ましい。疑いようもなく、返り咲いて夢ノ咲の帝王地位を取り戻せたのだから原作では返礼祭の頃まで紆余曲折しているのに、舞台では崩壊から一年も経たずに疑いようもなく復活している。

脚本日本語が通ってない、好きなキャラは出番がほとんどない、好きなユニットは最強じゃなくなっている。

なのに世間では良い舞台だったと持て囃されている。私はあんステMoMを許せない。好きだけど、許せない。許させてほしかった。でもずっとこのモヤモヤを抱えてしまっている。

まら人生ソシャゲに似ている

100点満点で言えば30点くらいの面白

努力すれば少し伸びるが簡単頭打ち

何でこのゲームやってんのかと自問自答しながら続ける

たまに贅沢して課金してみるが、特に得られるものはない

なんかもーやめよっかな、って何度も思う

似てるだろ??

anond:20190218211445

から住み分けろって言ってるじゃない。

自分好みの社会構築努力放棄した上で「怒鳴る権利」を求めるのならば、それって「お前ら怒鳴り合わない社会で俺は怒鳴られることなく、俺はお前たちに怒鳴りたい」という話であって、どんだけ傲慢乞食なんだよって話で。

減点方式仕事がツラい

何かしら責め所があると徹底的に責めてくる。社の内外問わず。95点を100点にして5点分以上のメリットプロジェクトとしてあるのなら構わないのだが、90点で良かったものを95点で報告して5点分を責められる時がツラい。

90点で出しますね、って言っても100点で持って来いと言われる。言うは易しだよな。行うことの難さを伝えきれない自分無能なんだが。

パフォーマンスをあげる努力は皆でやらないといけないと思う。

厳密さ求める場面もあるよ。だけど80点でOKなら80点でええやん。皆が常に100点目指してたら死んでしまうで。

加点方式仕事作っていこうよ。個人攻撃やめようよ。

彼氏避妊に対する考え方が理解出来ない

彼氏(29)はゴムをすると立たないと付き合う前に言っていた。

また、1人なら逝けるが2人だと無理とも言っていた。

そこで私はピルを飲み、生でのセックスを受け入れた。

彼が全然逝かなくても責めないでいた。

あれから数年…

彼氏(32)は一度も逝ってくれていない。

また、私は血栓症になった。ピル服用中止を余儀なくされた。

そのことを伝えて、申し訳ないけれどゴムを着けてくださいとお願いした。

それから初めてのセックスの日、彼はゴムを用意していなかった。

ドンキに一緒に買いに行った。

大人玩具なども見て冗談なんか言いあったりして。

彼がプレッシャーに感じないように。

そして、セックスの時。

彼はゴムの着け方を知らなかった。

それでも、私は嫌な顔せずに着けた。

その後ゴムがずれても直そうとしない彼。

そして、やがて…逝かないどころか、萎んだ彼。

それでも私は彼を責めることはしなかった。

それから数ヶ月…。

からは一度もセックスに誘われなくなった。

彼としては、ピルを飲まない私と生ですることは無責任だと考えているんだろう。

だけど、だったらゴムを着ける努力をしてよ。

お互いの愛情確認はどうやってすればいいの。

逝かないことだって、本人は全く気にしてないみたいだし改善努力もしてくれなかった。(オナ禁とかもしてくれてなかった)

ゴムだってその時拗ねて寝るだけでなんの改善も考えてないんでしょ。

買ったゴムの残りだってホテルの部屋に置きっぱなしにして帰ったよね。

都合の悪いことに向き合わないでいつも沈黙スルーして乗り切ろうとするその姿勢が気に食わない。

避妊だってこれまでの数年間ピルで私がお金も体も1人で全部負担を背負ってきたのに。

自分の番になったら、やんわり逃げようとするの止めてよ。

なんでこんな無責任なのよ。

告白してきたとき、断ったのに「大切にするから」って半年間ずっとアプローチしてきたよね。

付き合うことになったときも「大切にするよ」って。

嘘だったの?ねえ。こっち見てよ。

他の部分では好きなところもあるので本当に困ってる。

今日から頑張る!!!!!!

今日から頑張ろうとふと思った。

ずっとぬるま湯に浸かっているような人生だった。頑張りたくないか必死になって頑張んなくていい方法を探し続けていた。自分意思が出来上がる前に中学受験を親に強いられたおかげでこの5年間ずっと怠けて生きてきた。テストも評定で1をとらなければいい、20点とか赤点を取らなきゃいい、そんな勉強を続けてきた。部活美術部に入り好きな絵を描き続けてきた。描きたくないものは描かずにうやむやにしてきた。時間足りなかった〜〜って言って誤魔化してきた。

でも!!!!!!今日からの私は違う!!!いっぱい苦手な絵を描く!!!!いっぱい苦手な道具を使って練習する!!!!!!英単語努力して覚える!!!!!!!!少しのことから、頑張ることを頑張る!!!!!!!!!

頑張ります

anond:20190218160327

連載ってのがそのままエクスキューズになるかどうかってのは、連載抱えててレイヤーさんとオフ会マメにする漫画家さんいる時点で言い訳にはならんのじゃないかな。もちろん俺も出来てないしそも俺の場合は連載云々じゃなくオフ会に行って楽しくなったり盛り上がる能力が欠如しているか最初から望まないわけだけど。

思うにモテるってのは(Web上にせよリアルにせよ)少なくとも、自分に興味があるコミュに接近合流して、孔雀の羽を広げる(自分アピールする)とこまではしないと、どんな有名人だろうが橋にも棒にも引っかからないよ。ジャニーズアイドルでさえ、おそらく「ファンの娘の飲み会に顔を出す」とこまでは本人努力しないとイベント発生しない。

っていうかそういう手続き抜きでアクセスしてくるのって怖くね? とくに公に公開してるわけでもないメアド求愛とも説教とも脅迫もつかぬ長文メールが送られてくるとか。そういうイベントあるけど、それ「モテ」ととしてはカウント不能じゃね?

anond:20190218141133

人の心に寄り添おうと努力できるのが「人間」だろう。

宮沢賢治不都合な真実

雨ニモマケズ」はよくわかっていない宮沢賢治ファンらに

「辛抱強く粘り強い東北人の気質が現れた詩」

などと誤解されているし現地でもそれを売りにして観光やってる節があるが、あそこに書いてある辛抱努力を当の宮沢賢治ほとんどできていない。少なくとも宮沢賢治自身はできていないと思っていた。

微妙文章が長いゆえに「サウイフモノニワタシハナリタイ」で終わっていることをみんな忘れている。

尾崎豊「卒業」が実は「夜の校舎の窓ガラス壊すようなことはやめたい」と歌っているのと同様。



マスコミはそれを書かないから。」

そういう問題

自分ができたことを「努力が十分ならできるはずだ」っていうの、何かのハラスメントにならないの?

2019-02-17

anond:20190217225754

いくら増田家族のため、会社のため、社会のために疲労困憊してると言い張ったって

社会は「増田勝手に頑張って勝手に疲れてるだけ。そこまでしろとは言ってない」とかなんとか言ってのらりくらりするよ?

増田努力しようが苦労しようが知ったこっちゃないからね。

からこそ好きなことしろって自戒していかないと周囲はただただつけあがって増田無理難題押し付けていくからね。

anond:20190217220033

東大に行った、というのはキャッチーにするために付加した情報であって、彼女東大に行こうが行くまいが俺は尊敬している。まぁ実績というのは大事だと思う。

努力してる人の輪ってのは具体的に?

会社員なんだよね。俺も一応努力して業界大手入ったけど、まあ酷いもんで、SEを名乗っている癖にプログラムが書けない高学歴女がたくさんいる。というかそれしかいない。

言語習得のために努力している姿などほとんど見ないし、努力したところで、俺が30秒見れば理解することを1年かけて覚えて「私なりには頑張った」という雰囲気を醸し出している。

そりゃまぁ、ちょまど姫も姫業をやりますわ。という感じ。どうやって尊敬すればいいのやら。

実際には客先の会社の偉い人を接待する営業要員として雇われているし、本人もそれでよいと思っているようだ。それでエンジニアを名乗っている。

anond:20190217220033

努力してても成果が出てないならカスの域を出ないだろ

anond:20190217215652

学歴コンプロリコン大学生さん?

あなた自身が、努力してる人の輪に入れば

努力してる女の人に会えるよ。(朝活とかMBAとか)

俺が身近な女で尊敬できるのは東大に行った同級生とか

有名人でいうと芦田愛菜尊敬しているわけだが

女を女としてじゃなくて人として尊敬しろとか言うけど

「人として尊敬」するためのハードルってあるじゃん

本気で戦って負けるとか、ジャンルが違っても努力している姿を見るとか

そんで「人として尊敬」しようと思ったら殆どの女がハードル超えられないから、「女扱い」でゲタ穿かせてやらないとだめだよねって話

俺が身近な女で尊敬できるのは東大に行った同級生とか

有名人でいうと芦田愛菜尊敬しているわけだが

色々な女と触れ合ってきて割合でいうと0.1%にも満たない ネット上にはもっと少ない

男は筋力や頭脳金銭に替えていかないと死ぬリアルな「死」)が、女はマンコをちらつかせるだけで飢えることは無い

ある意味才能の差ともいえる、この世に生まれ落ちた瞬間から絶対に覆せない差がついている

具体例としては相席屋は男10000円で女無料、それが持って生まれた肉体の価値の差であり

男は10000円分の金銭能力換算で埋めないといけない

同性の中でも才能の差は確かにある

だが才能に胡坐をかいている奴は嫌われるよな

才能をどう活かせるか考え、得意をしっかり伸ばしたり弱点を克服したり努力している姿を見て俺はその人を尊敬する

女の場合得意科目である「女」を伸ばそうとするのはすなわち男に媚を売ることだし

そもそも切り売りしてもなんとかなるレベルであまりにも子宮価値が高い

かといって男と同じ土俵で(例えば、理数系、STEMで)戦っても男には勝てない

男という主語がでかいなら「俺」でもいい 理数系で俺よりスコアが高い女は世界中で見ても稀なレベルだろう

男にはゴロゴロいるが女は本当に稀だ

あらかじめ妊娠出産能力を全振りしてるからそれも当たり前だと思う

能力金銭に替えるインセンティブがでかいペナルティがでかいことの裏返しでもある)分

男が努力しているほうがよく見えるし、よって「人として」尊敬できるのは、ごくわずかの例外を除いてほとんど男になる

俺が「こいつには勝てないな」と思うのはほぼ男ということ

男と女を同じ軸で評価など絶対にできない

「男として」「女として」尊敬すべきだし、そうするしかない

「人」という概念にまで抽象化するには、男女の肉体はあまりにも離れすぎている

女を「人として尊敬」させたいなら、女に胡坐をかかずに頑張っている女ってのをもってきてくれよ

anond:20190217201303

頑張るも何も、パン屋パン屋レンジの売上にしかならんで。

こういうのは経営努力以前の問題なんだけど、意外にそれがわかってない奴が多いんだよな。

anond:20190216225314

もったいな。

完全に貧乏思考に染まってて、余裕のある生き方を拒絶するのな。

貧乏遺伝ってこういうことことなのか。

この人は結婚できても、わざわざ自分が苦労する人しか選ばなさそう。

悪く言えば家庭環境洗脳されてる。

「苦労しないといけない」というのは日本人美徳なのかもしれんけど

苦労なく同じだけの価値提供できる能力身分を持ってることも十分評価されるべきなのに、

能力身分の無さを労働時間や苦労で補おうとか言ってるから日本生産性は上がらんのだよ。

みんなが楽に生きれる社会を作ればいいのに、わざわざ苦労する生き方を選んでジリ貧になる人多すぎ。

(こういう言い方すると貧乏から猛反発受けるだろうが)

まぁ、その人は「苦労を知らない人」に写ってるんだろうけど、

その人も苦労や努力でやっとつかんだ立場だっていうのを見てないならただ残念だな。

まぁ、逆境の時にどういうことをする人かは見た方がいいけどな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん