「段取り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 段取りとは

2021-05-10

婚活昔ながらのお見合い結婚相談所経験した

あと、マッチングサービス(●フーお見合い)もしばらくやったが、玉石混交、会うところまで行かないうちに面倒になってやめた

やったのは半年ほどなのに解約忘れて3〜4年分払った

結婚相談所婚活パーティーもやっていたが、回転式で、参加する勇気が持てないまま終わった

昔ながらのお見合い結婚相談所は似たような感じだけど、相談所の方がいろいろ段取りマニュアル化されていて繋がりやすいと思う

マッチングアプリ・サービス結婚相談所比較すると、マッチングアプリの方がより人間力を試される気がする、いろいろと

トラブル対応自己責任だろうし

2021-04-20

こういうエピソードいいよね

美男美女出会い最後まで同伴したという話

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-56702865

ドイツとの戦争がいつ始まってもおかしくない時世にあって、フィリップ殿下軍人を志した。英空軍希望したものの、母方のマウントバッテン家は海軍や海とのかかわりが深く、殿下は結局、海軍士官候補生として英南東部ダートマス海軍兵学校入学した。このとき海軍にするよう殿下を説得したのが、おじのルイ・マウントバッテン卿だった。

1939年7月に、英国王ジョージ6世王妃や2人の王女を連れて兵学校訪問した際には、フィリップ殿下エリザベス王女マーガレット王女の案内役を務めた。この段取りを手配をしたのも、マウントバッテン卿だった。

Princess Elizabeth (third from left), with King George VI and Queen Elizabeth during a visit to the chapel at the Royal Naval College, Dartmouth, 23 July 1939

画像提供,GETTY IMAGES

画像説明,

この写真は、エリザベス王女(当時、左から3人目。現女王)と、海軍士官候補生だった「ギリシャおよびデンマーク王家フィリップ殿下」(右後方の白い制帽姿)が、初めて同時に撮影されたものと思われている。王女は13歳、殿下は18歳だった。前列中央エリザベス王女の両親、ジョージ6世エリザベス王妃がいる。1939年7月23日、英南西部ダートマス海軍兵学校

この出会いエリザベス王女には決定的なものとなった。王女はこの時、恋に落ちたと言われている。

一方のフィリップ殿下は5歳年下の13歳の少女にいきなり恋したわけではなく、戦時中1943年末、ウィンザー城クリスマス休暇を過ごしたころに初めて、王女気持ちを返すようになったとみられている。

2021-04-17

コロナ配慮めんどくせぇ

最近結婚したわけだけど、コロナの影響で両家顔合わせってやつをまだやってない。

このたびのGWにやろうってことで2月くらいか段取りして準備してたんだけど、気づいたら蔓延防止措置だのよく分からん状況になりつつあり、夫側の両親が「やるの?(やめた方がいいのでは、というニュアンスで)」とか言い始めた。

夫側の実家地方なので余計に過敏というか、感染したら近所でもすぐ噂になるらしいということは前々から聞いていたから、やっぱりなとは思ったけど、本当に面倒臭い

まあ今からキャンセルはできると思うよ。

ちゃんとした服装しなきゃと思って着る服も準備したけど別にいいよ。

正直両家顔合わせなんて儀式っぽいこと嫌いだしやらなくていいならそれはそれで助かるし。

でもそうやってオドオドして口出してくるならもう二度と「結婚式やらないの?」とか「親戚への挨拶どうするの?」とか言ってこないで欲しい。

そうやってやらなきゃならないで何か言ってくるんだろ。

結婚は家同士の繋がりだから〜とか、本当どうでもいいわ。個人自由だろ。いい加減にして。

義両親が悪いわけじゃないってわかってるよ。田舎だし万が一のことがあったらって思うと怖いんでしょ。

別にそれはそれでいいから、嫌なんだったらハッキリ「行けません」って言ってくれや。

こっちだって無駄お金もかかるしやりたくないんだわ。

結局自分から断った責任を取りたく無いからそうやって遠回しに言ってくるんだろ。

2021-04-03

anond:20210403174731

あと1-2年ではでていくとおもう うるさくて ごめんな

いろいろ準備や段取りがあってな

2021-03-20

海外大学院に行って挫折する話3

日本大学院でうまくやれなくて、逃げるようにして海外大学院に行った。行き先はPIになってから数年の若手だがメジャー論文にいくつも論文をだしている教授のいる、一流ではない州立大学だった。最初居候をさせてもらう形で、その後PhDコース試験を受けて入学をするような段取りだった。

この後のことはあまり書きたくない。彼は非常にフェアであり、かつ、環境も悪くなかったと思うが、結局、私自身の怠惰のせいで、その段取り通りには行かなかった。海外にまで行って再度思い知らされたのは、学部でのパフォーマンスの良し悪しと、その後の研究室での良し悪しに関して、求められるものが全く違う、ということだった。そこの落差を乗り越えるためのサポートや、それを乗り越えるための努力の仕方などは国が違えば様々なのだが、落差を本人の努力によって乗り越えなければいけないということには違いはないのだった。

研究とは本質的には関係のないところで海外に行って私を悩ませたことの一つとして、世間知のようなものの体系が大きく違うことがある。読んできた本、見たテレビ、口ずさんだ歌、学校あるある話などが全く違う。私は、新見南吉や森のくまさんで育ち、ドリフとんねるずに笑い、山月記ドグラマグラを読みながら世界に対して斜に構えてみたりもしてきた人間なのだが、そのような経験の引き出しは海外人間共感し合うのに当然ながら何の役にも立たない。会話のネタというのは共通経験知識に基づくものから、それが薄い相手とは、面白い話をすることが難しい。私は、知的ユーモアのある人間でありたい、と欲しているのだが、そのような会話ができない、というのは地味に辛かった。

話は脱線するが、クイズや謎々というのは知的遊戯だが、一方であれは、高度にドメスティックものであるクイズ番組などでは、日本一般的な良い高校良い大学を出ている「知的な」人間が7割程度解けるように調整された問題が出題されるのであり、「知的な」人間芸能人クイズ王と競い合いながら、自らの知性を感じるのが彼らにとっての楽しさとなっている。海外に行くと当たり前だが、クイズ番組で出題される問題がまったくといっていいほど分からない。日本語の壁を下に見て海外に出たのは私自身だが、日本語の中でこそ私が自分の知性と見做していたもの相対的価値があったことに気づかされ自尊心を傷つけられたのだった。

https://anond.hatelabo.jp/20210317174502

2021-03-19

anond:20210319030802

もちろん私が魅力的なストーリーを考えられなかったことが悪いのは分かっている。

いやそこじゃないだろ。

お前に足りないのは一般的段取り能力だよ。

何回も約束破られてるならなおさらだが「いつまでに、誰が、何をするか」を

打ち合わせで決めてそれを守らせろよ!

2021-03-18

リンピッグ問題って何で大ごとになるように仕向けたんだろうな…

かに発言自体問題

賛同できないし、会議批判が出て不採用になったのは妥当

それで、事実で決着ついたって話。

正直、この話だけ聞くと内部で止められたんだから問題にするほどの事でもないと思う。

もし、統括役の発言を誰も止めようとしなかった、もしくは立場上出来なかったなら問題だと思う。

実際どのような状況かわからないけど、

話を読む限りアイディア出しの一コマ程度の話し合いの時なんじゃないのか?

統括役に問題があるなら、電通側で処分すればいいだけ。

国際問題に発展するような可能性がある方法公表する事なのだろうか?

これでオリンピックを中止する段取りもなく、共倒れのように潰れたら誰も得しない。

寧ろ、オリンピックとかフェミニズムとかではなく、

単にこのタイミングなら統括役か電通を潰せるんじゃないかって画策した結果に思える。

2021-03-11

anond:20210311122035

A子は持ち前の威圧感で1200万円をせしめて、B子に500万円、C子に300万円を割り振った

BCに差をつけたのは、互いに争わせるためだ。

均等なら意を通じて私に歯向かってしまう。

どうせB子には事故で死んでもらうが、段取りは踏まないと。

C子は何も言わない。

意志のない愚鈍だ。弱者だ。

しかしA子は知らない。

C子が雇ったバキュームカーが糞尿を満載にしてA子の自宅に突っ込む未来を。

2021-03-09

エグゼクティブ接待実態

総務省役人接待のような偉い人の接待、つまりエグゼクティブ接待」の実態を話そう。

まず接待準備は2か月以上前から始まる。常に忙しいエグゼクティブな人のスケジュールをまず押さえる。

次に店を設定する。嗜好が割と特徴的なことが多いエグゼクティブな人の嗜好に合うような店を選ぶ。ここで大事なのは、好きなものは何かだけでなく、NGポイントも押さえることだ。いくら好きなものが99.9%占めてたとしても残りの0.1%NGポイントならその接待NGだ。

その次は出席者の選定。民間会社側もそのエグゼクティブな人の層に合うように部長層、役員層を選び、スケジュールを押さえる。また若手も参加してもらう。相手エグゼクティブな人が男性なら若い女社員女性なら若い男性社員だ。もちろん見た目はかなり重視する。接待相手がどういう見た目の異性が好きであるかも当然リサーチしておく。

そしたらスケジュール段取りだ。最初の店は選んであるので良いとして、その店にどのように送迎するか、自分たちはどのような順番で店に入るか、着席するか、帰る時はどのような順番で立ち上がるか、二軒目は行くか、手土産の手配、帰宅タクシーの手配とか、などなど。

当日は分刻みのスケジュールで進む。渋滞が想定される場合は当然ながら早め早めの移動を行う。

そうして、エグゼクティブ役人をお店に出迎える。NTTとかの大企業営業社員の出番はここまで。あとは営業部長かに具体的な進行を任せる。段取りに不足があると翌朝部長から呼び出されて怒られた。

1回の接待で飛ぶ金は6桁を下回ることはなかったなあ。

2021-02-13

[]直前に仕事を振るのは悪

3日後に設定作業をしてくれと言われた。

仕様書は無し、資料は無し、目的漠然としている、客は誰なのか、どこに行けばいいのか、受注件名も不明時間も無し。

俺は言われてから背景を探って受注してるのか調べて件名を探して目的を調べて設定値を一から考えて取扱説明書ネットから拾い設定手順を纏めて業者に纏めた設定値等の資料を添えて指示を出し急に依頼してごめんと頭を下げて段取りを平日中に取った。

それでも作業してくれと言ったほうは不思議がってたが前提知識の共有が無いからそこから詰めていかないといけないのだから資料の一つでもくれたら良かったのに。しか材料も足りてなかったし本番で材料無かったら終わってたぞ。

週一でやってる個人の負荷の確認の為のタスク会議意味が無い。

受注してるのもかなり前だったしもっとから作業必要なの分かってただろうに。

なお本来自分タスクはこれにより土日作業となりましたとさ、おわり。

2021-02-06

妻が家事に譲歩したってモテないものモテない

当方37歳バツイチ

離婚理由性格の不一致パターンだが、相手から言わせると「人の心が無い機械みたいな嫁に愛情を与えられなかったから」、こちから言わせると「夫と姑によるモラハラ」といった感じ。

 

この元夫も、家事強要しない代わりに自分家事をしないタイプの男だった。

しかもそんな自分を「優しい良い夫」だと自負していた。

そのため、こちらに体調不良等の正当な理由がある場合のみ、食器洗いなどの家事手伝いをして「良い夫」という自己評価を上げていた。

ただしタブレット動画を見ながら行うので何をやっても結果は酷く、こちらはやり直しを前提に体調回復後の段取りを組んでいた。

コミュニケーション?何を何度言ってもアェアェ返事するだけで何も変わらない。聞くまで言うと逆ギレされた。

  

そんな家庭出身から、この増田↓の例えるような夫婦だった場合

https://anond.hatelabo.jp/20210205135230

「6が3になるなら、2にしたい自分コストは1になるからあいいか」という思いが一番に来てしまう。

もちろん「せっかくだから2まで落としてくださいよw」と言ってみて、それで実行して「ババーン!」とポーズ取ってくれるなら、それが一番ありがたい。当然などと思わず、心から感謝できる。

  

何が不満かというと、その程度の譲歩ぐらい余裕でできる自分が、モテもせず感謝もされず一生家畜の道を歩みそうな現実である

不満が日に日に恐怖に変わる。

ここまでの文章を見ての通り「自分だって悪くない」という自負があるため再婚活をしているが、

「世話ができんなら来ていらん」という対応を何度もされてきた。

  

仕事肩書きを見て食いついてくる人は多いが、残業が多くて平日は「飯・風呂洗濯・翌日の弁当の準備」で一日が終わる、と話せばスンッ…と引いていく。

「娯楽のない生活」と言われたこともあった。

元々が要領の良い人間ではないので、仕事育児家事もやった上で趣味やオシャレで稼ぐような人には憧れこそすれ近づけないし、そこと比べられれば劣るのは仕方がないとは自覚している。

  

それでも、何もしなくたって感謝され愛されている人は世の中にたくさんいる。

合わなそうな人をこちからお断りする際に「何も提供できるものが無い」旨を伝えると、皆あっさり納得してくれる。

友達からは「恋愛=提供」だという考えがヤバいと言われたけど、

だって無条件で愛されたいよ!!!

できることはやるけど何もしなくたって許されたい!他人への感謝も当たり前にあるし他人性格理解しようとする気もある!パンティだって多量にある!!

  

 

元夫がモラハラであることに気がついたきっかけは、

離婚直前に元夫は「後輩が自分尊敬していない」ことが原因で鬱になり休職していたのだが、

その時期に一度、元夫が家の鍵を持たずに出かけていた間に私が鍵をかけて出勤し、

元夫から電話を受けて鍵を開けに帰って遅刻したことがあった。

その時に上司冗談混じりで言った

「働いてない自分が取りに来るという発想はなかったんやなw」

と言う一言を聞いたときだった。

  

離婚の決定的な原因になったのは、元姑が世話不足と文句を言い込みに来たとき

家事そもそも家族笑顔のためにするものだ」と言われて

「そうですね、10年前のワタミが同じ事を言ってました」と返したときだった。

  

自分家畜グセがついてるのかもしれないが、そうだとしたらまた自分の直すべきタスクが増えるのでしんどい

お姫様メンタルで本当にお姫様扱いされてる人にどうやったらなれるんだ。

2021-02-05

仕事終わりに祠を探す増田ますが差をら雇保に李羽央と越し(回文

おはようございます

私はジェットラグの中で生きているのかしら?と思うぐらい、

別にもうおはようございます!って時間じゃないけど、

請求書発行や入金確認処理、

海外への荷物段取りなど、

今日ちゃんお仕事をする日です。

ワーク感出てるでしょ?

そう思うけど、

今日お仕事はもう終わっちゃったので、

わっちゃってから書いてるんかーい!思われそうだけどね。

もう街中の飲食店20時には閉まっちゃうから

早く飲みに行くなら飲みに行かないと

20時までに仕上げないといい気分にならないじゃない。

もう街はそのぐらいには真っ暗で、

まだ20時なのによ!ってこのただならぬイキフンの中

夜の道をとぼとぼと歩いて行かなくちゃ行けないのよ。

銭湯とかの灯りは煌々と灯ってるけど、

そこだけは賑やかなのよねー人で溢れているというか、

そこだけ密じゃないの?って言いたさげだけど、

最近夜遅くまで事務所にいる時間も多いから、

今日こそは今日こそは強行で

サウナはいってしっかり汗かきたいところね。

スウェット!って感じで

もう一踏ん張りだから

あとは無事終わりますように!って

あ!そう言えば近所の神社の鈴鳴らす紐が新しくなってたので

あの鈴紐の正式名前はあるんだろうけど、

金魚すくいの救うやつの名前は何でしょう!って言って

自分自身が救えなかった、

抱きしめたバブのように儚く消えていくのよ。

からあの金魚すくいの救うやつも、

きっと今日金魚すくいを救いに行きます!って

ユーチューブで何々を救うって言い方が流行ってるわけなのかも知れないわね。

よく分からないけど、

あの鈴紐の名前を私はいつか忘れた頃に知ることだと思うんだ。

からその日までは

ちゃんとしっかり鈴を鳴らしてみてあの丘の上で!

すっかり見なくなったあのWindowsXP壁紙の丘で会いましょ!って約束するぐらい。

正にゴートゥーザヒル地獄に落ちちゃうわ。

あの壮大なWindowsXP丘をみると

ゼルダやらなくちゃって思うけど、

ハートと頑張りメーターがぜんぜんまだ少ないから、

いったいどのぐらい料理すればいいのって料理名人になってしまいそうだし、

世の中のゼルダ情報を避けているつもりで

かれこれ1ヶ月ぐらいはゼルダ立ち上げてないのに、

料理のレシィピばっかりネットニュースで流れてくるから

私はなにを攻略したらいいのかと

いまだに4つの祠の1つしか行けてない、

あとの3つが全然見つからないのよ!

私にはまだオープンソースは早かったのかしら?って

デミーな気分で言いたいぐらいよ。

もう私はクリアした1つの祠の前でずっとなんか磁石みたいので鉄を持ち上げたりしてみてるけど、

そんなことしても

あとの残りの3つの祠が全然見つからないのよねー!

オープンソース世界人生に迷うわ。

うふふ。


今日朝ご飯

またまたあったわよ

フィッシュフライサンド

これの白身の魚のフィッシュフライが美味しいのよね。

もうちょっと時間帯早かったら結構揚げたてほんのり暖かいからなおのさら美味しいのよ。

デトックスウォーター

レモン輪切りにしたものを前の日に仕込んでおいた、

プレーンレモンウォーラーよ。

寒いけどゴクゴク飲めるレモン水。

今朝の心の川柳詠んでみたわ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

打合せってなんの打合せするの!?!?!?!?!?こんなギリギリの時期にさーーーーーーーーー

今締め切りギリギリで切羽詰まって制作してるんだよ!?わかってんの!?あんたの段取りが悪くて進行遅れてんだよ!!!!!!

今の制作関係ない話だったら校了まで待ってくれませんかねお願いだから!!!!!!!!!

室温九度まで上がった

いわゆる反射式も含めた自然通気開放型ストーブ4台の3時間マイナス四度からから十三度上昇に成功……1台残しでストーブを止めると……えーと昨日買ったトイレ消臭用のトウキビ抽出成分とクエン酸のいわゆる酸スプレー壁紙に吹き付けての段取り……何分放置だっけ……えーと……

2021-02-04

崎陽軒シウマイ弁当はどこへ行った?

1年前の2月3日ダイヤモンドプリンセス号が横浜港に入港した日らしい。

昨年1月の段階では、厚生労働省は「中国で発生した新型肺炎日本への影響は限定的ものだろう」という見解を示していたが、以後どのような結果となったかは最早説明するまでもないだろう。

そして2月27日には安倍首相公立学校休校要請を表明し、3月7日には専門家会議で―今後幾度となく聞かされる言葉になるが―感染拡大の要因とみられるいわゆる「三密」の回避を求めた。「三密」って言葉は今では毎日ように当たり前のように耳にして当然のように受け止めている概念だけれど、ここ1年で生まれ言葉だと考えると人間の慣れって恐ろしいなと実感する。

ここ最近は、Twitter検索機能で1年前のニュースを遡って「ああ、丁度あの頃クルーズ船が来て、日本人はようやくコロナに触れることになるんだな」と振り返ることが多い。あっという間に1年が経ってしまったというのが正直なところだ。

さて、ダイヤモンドプリンセス号の来日から1年が経ってようやくこの国にもコロナワクチン接種の話が持ち上がってきた。といってもG7の中で未だにワクチン接種が始まっていないのは日本だけで、日本はかなり出遅れているんだなという感じは否めない。曲がりなりにもオリンピック開催国なのに(本当に開催できるかは別)、慎重になっているのか、段取りが悪いのかは分からないが、個人的はどんな汚い手を使ってもいいか国民ワクチンが行き届くように早急に事を進めてほしいと最近はずっと思っている。もちろん、永田町政治家霞が関役人必死になって動き回っているのだろうが、おれにはそれを想像することしかできない。

ニュース番組やワイドショーではコメンテーターが声高に政治家批判したり持論を繰り広げたりしていて、毎日毎日来る日も来る日もコロナ話題トピックスを埋め尽くしている。去年の2月末では「ここ2,3週間が山場、ゴールデンウィークまでには収まるだろう」と言われていたのが5月になり6月になり、秋が過ぎて師走を迎え「勝負の3週間」というよく分からないお題目が出てきたものの、大した効果もないまま年を跨いでしまった。元日初詣に行かなかった年なんて今までなかったのに。

自粛」や「ステイホーム」や「不要不急」という言葉今日まで何度聞いたことだろう。コロナが無ければ、行けるライブもたくさんあっただろうし、のびのび海外旅行もできただろうし、大勢オフ会をしたり、飲み会をしたり、どんな楽しいことができただろう。今日まで「コロナが無ければ」と考えたことは数え切れないほどあったけれど、そう考える度に虚しさと悔しさが心の中でこだまして、後には虚無感が残るだけだ。「歴史にifはない」とよく言われるが果たしてそうだろうか?歴史分岐点想像することすらおれたちには許されないのだろうか?

おれは日本に産まれて幼少期からずっとこの国は世界の中で「進んでいる」国だと思っていた。実際に今でも多くの人が豊かに暮らすことができて科学技術の進んでいる国なのは事実だと思う。しかし、コロナ対応否が応でも他国比較されるのを見るとこの国は本当におれが思っていたような「進んでいる」国なのか?と思うことが多々あるのは事実だ。「隣の芝は青い」というヤツなのだろうか、もちろん他国施策がすべて正しいというわけではない。しかし「新型コロナウイルス対策」という一つの目標がこれほどまでに全世界可視化されている目標があるとやはり自国政治政策を憂えてしまう。

あえて名前を出すまでもないが、とある知事が「大学生卒業旅行は控えて」という趣旨発言をしたという話があった。

おれはそれを聞いて今更憤る気力もなかった。だって昨年の2月から若者旅行は控えて」とか「若者飲み会は控えて」とか「若者の外出は控えて」とか、政治家役人に散々若者感染拡大の原因みたいに言われていてずっと若者悪者扱いされていたから。

実際若者は体力も行動力もあるから感染拡大の一因となっている側面もあるのだと思う。

でも、頭では分かっていても実際「若者ガー」って言われると頭に来る。それは許してほしい。それでなくても、コロナ以前からゆとり世代」「さとり世代」とか色々と馬鹿にされ続けて高齢者世代敵愾心を抱いている若者は多いと思う。その気持ちはおれにも分かる。

でも、この前代未聞の感染症のパンデミックでは若者とか老人とか関係なくみんなが苦しんでコロナを恨んだんだ。飲食業とか観光業とか関係なく、あらゆる産業の人が苦労をしたということを理解しなくてはならないと思う。「Go Toキャンペーン」とかがあって槍玉に挙げられたけれど、救われるべきは全ての国民だと思う。これは理想論かもしれないけれど。それでも高齢者政治家を憎んでしま若者気持ちをどうか受け入れてほしい。誰もが誰かを「敵視」して留飲を下げることで折り合いをつけているということなんだと思う。

から今は「自粛して」じゃなくて「1年間よく頑張った」っていう言葉をかけるべきなんだと思う。おれはこの1年間を、政府が「お願い」ベースのことしか言わなくても、国民は満足に補償をしなくても必死に頑張って、耐え抜いたと思う。それがどんな結果であろうといいじゃないか。もう2020年から1年を生き抜いただけでいいだろ?もう今生きている日本国民全員に国民栄誉賞授与しちゃえよ。それでいいよ、もう。オリンピックヘチマもねえよ、もう楽にしてくれよ。お願いだから

これからは、真面目に選挙のことを考えて、地味でもいいからきちんと仕事をしてくれる人を選ぶよ。口当たりのいい、ピエロみたいな奴らが関わるとロクなことにならないから、ちゃんとするから。もうお願いだから日本未来のことを真剣に考えることにするよ。若者とか老人とか、男とか女とか関係なく。

増田に書き込むのはこれが初めてなんだけれど、コロナ禍(おれはこの表現は好きじゃないけれど)から大体1年経ったから、記念に書き込んでみることにする。

すべての人にとって2021年が良い年でありますように。

2021-02-02

anond:20210202163341

秘書ってのは無表情・無口なおっさんのご機嫌を取って

先回りして段取り、準備をしなきゃいけない。

偉い人がどういうお客さんと会ってたり知れるし

秘書も顔を覚えてもらえる。そういうとこだぞ。


秘書お気楽とか何見てきたの?

2021-01-31

anond:20210129191433

長い間総務をやってきたのでこういう人はよく見ている

そういう書類手続きが苦手な人は概ね次のどれかに分けられると思う(もちろん複合している人も多々いる

  1. 段取り仕事特に相手スケジュールに合わせて途中に空きができるタイプが苦手
  2. 全体の構造把握が苦手
  3. からない単語などを類推したり調べたりしながら文章を読み解くのが苦手

それぞれを簡単解説しよう

(1)は、手続きして、郵送を待ち、その後郵送物に記入してもう一度窓口に行くようなことが苦手
大抵の場合、郵送されてきた時点で何をすべきだったか忘れていたり、優先度が(本当は高いはずなのに)低く見積もったりしてしまってそのまま放置してしま

本人側の対策手帳なりにきちんと大まかな流れ「1/5手続き、1/25郵送来てるはず、2/5手続き2回め、2/12手続き締切」など書いておき、見る

受付側の対策適切に進捗確認する

(2)は、目の前の仕事を処理するのは得意だが、全体を見て要不要選択をするなどが苦手
決断が苦手というより、書類手続き全体の構造を把握して自分にとって不要な部分を頭から追い出すのが苦手なことが多いように感じる

本人側の対策手続きなら自分なりに紙に簡単に書き出して、自分にとって不要な部分を枝刈りして捉えてみる
書類場合は、自分関係ない部分(例:銀行振込なら郵便振替不要自分だけの話なら家族の欄は不要)を鉛筆で薄くバツを付けてしま
そうすると書くべきところがはっきりして取り組みやすくなる

受付側の対策紙の書類全部入りになるのは仕方ないので、代わりに記入例をパターン別で充実させる
理想は、Webスマホ入力の直前アンケート式(例えば支払いはクレカ銀行振込・郵便局コンビニ、と選ばせて選んだ項目に沿った入力しか出ないやつ)にすること

(3)は、単純に難しい文章を読むのが苦手なパターン
また難しい上に文脈によって意味が違うもの所得控除税額控除など)は辞書を引いても理解できない
ただこの手の人は長い文章も苦手なので、言葉簡単にした代わりに文章が長くなると読んでもらえないので難しい

本人側の対策出来るだけ言葉意味は調べ、それでもわからなければ人に聞いたりYoutubeを探したりする
まずは一度自分で考えるのが大事で、いきなり聞いても理解した気にしかなれない
あと聞いたら自分なりにまとめる

受付側の対策窓口受付の人はこの手の人への直接説明は得意なはず
書類作成側は使える文字数に限りがあるのでどうしても難しいと思うが、例えば昨今の社会保険なんかは結構頑張って書類簡素化しているので、あのへんを参考に頑張って欲しい

なお、この手の話でよく「義務教育でやるべき」みたいな話が出るけど、日本人が苦手と聞く「論理文章読解力」はまさに(2)(3)に効いてくるんだよね
頭の中で場合分けしながら自分の知らないことを理解していく読解術なので
同じく全体を理解してパターンを分類していくようなことは理系科目ではよく出てくる

(1)の段取り力は教育自体ではやってないけど、例えば部活の率いる側や委員会活動などをやってると鍛えられるかな
その他、受験でも旅行でも仕事でもなんでもいいけど、何かするときにきちんと段取りをするようにしてると自然とできるようになってくると思う

2021-01-30

23:50にヤマト運輸ドライバーが来た

1/31

なんではてブトップにきてるんだろうぎょっとした

おこったこと「単発」への愚痴文章にして気が晴れた感じだったけど、トップページに載って、ブコメで24時間不機嫌そうとか敵意しかないとか言われててそれにもぎょっとした

一瞬ゲスパー…って思ったけど、そう感じられるのは、そんな文章だったからなんでしょう。

でも実際に24時間不機嫌でいられる人も、敵意しかない相手と一緒に暮らそうと思う人も、そうはいないと思います

あとこの件については、夫と配送業者、それぞれの対応にちがう意味での「???」を感じたわけで、夫への不満をヤマトにぶつけてはいませんし、逆もしかりです

住所の件はごめんだし、誤配の件は気にしてないけど、夜中に来るのだけはやめてという、それ以上のことは申し上げてませんし、起こったことをデフォルメして書いたわけでもないです

夫がその場で事情をきかなかったことについては、そういう夫の性質に慣れすぎてて、友人に言われて確かに! ってなったけど、それとは別ベクトルで、夜中に来ないでほしいということは伝えたかった。

めちゃくちゃ怖かったと文中にも書きましたし…夜勤でひとり留守番が多いため、夜間の来客に敏感になっている部分は多少あります

いずれにせよ冒頭に書いた通り、書きなぐって気が晴れて自分の中では終わったことです(思いがけず読まれたのはびっくりしたけど)

一週間荷物誤配先にそのままあって、夜中にどう回収したのかだけはいまだにちょっと不思議ですが…

お読みいただきありがとうございました

いろんな感想が読めて面白かったです

---------------------

一昨日家に帰ったら、夜勤明けで家にいた夫に「アマゾンで注文した本が届いてないのに、ステータス配達完了になっている」と言われた。

なんだろう…大変冷たいことを言うようだが、私はそれをきいて、けっこうマジで「だからなんなの?」と思った。

から…だから、なんなの? 

そりゃあきらかに荷物の紛失か誤配か、そういったことがおこってんだから、まずしかるべきところに問い合わせるべきで、それをなぜ私に言うのだろう。

なぜ私にいうのかはわからないが、とりあえず「いつ配達完了になってんの?」とわたしはきいた。

からなんなの? とはさすがに言わなかった。

すると彼は、(おとといから起算して)一週間前の日付を言った。ちなみに配送業者はヤマト運輸である

我が家は夫のうっかりのせいでプライム会員になっているため、気軽にお急ぎ便選択でき、夫はさっそうとそれを指定していた。

まり発注の翌日には荷物が到着する段取りなわけで、それが一週間もとどいていないというのに、

「……なんかあって遅れてるのかなと思って、昨日はじめて配送ステータス確認したら配達完了になってた……」と彼は言った。

貴族めいた悠長さだ。そんなに待てるなら彼あての荷物はすべて船便でいいのではないかと思うほど鷹揚にかまえている。

特に急いでないならそもそもお急ぎ便選択すんなという話でもあり、もろもろのことにつっこみたいのをこらえながら「はやく問い合わせなよ」と私は言った。

荷物が紛失してから時間がたてばたつほど、出てくる可能性は低くなる。

それが合理性のある考えだと私は思うが、彼は「いいや、明日休み)問い合わせるわ」といった。

ちょっと理解しがたい思いを抱えつつ、とりあえず夕食にし、そのあと私はヤマトコールセンター電話して、荷物番号と事情を伝えた。

30分ほどで営業所から折り返しがあった。なにせ一週間まえなので、配達担当ドライバーも当日の記憶あいまいだという。

そりゃそうだろう、気の毒に。こうなるからはやく問い合わせないといけないのだ。

ヤマトに、このへんに増田さんは別にいるか? などひととおりの聴取をうけた。

その中ででてきたのが、私が電話にて口頭で伝えた我が家の住所は「2番地2(仮)」だが、荷物のあて先が「2番地」になっているという指摘だった。

我が家現在正確には「2番地2」ではあるが、分筆前の「2番地」でも郵便荷物はとどく。

今この家には夫と私しかいないが、夫をはじめこの家に昔住んでいた人間は、数年前まで「2番地」で通していたようで、夫もアマゾン登録住所をそのままにしているらしい。

ちなみに「2番地」を共有しているのは隣の家だが、荷物誤配があったら確実に返してもらえるくらいの交流はある。

住所を正確に最後まで書かなかったのが誤配の原因になってるかも……というようなことを言われ、もっともだと思いつつ、それで問題なく二十年余(この間分筆)をすごしてきたという実績があるため、今まで「2番地」表記のみでも、郵便荷物もとどいており、このへんで増田はうちだけ、そもそも表札も出している……うんぬんのことは伝えさせてもらった。

調べて明日改めるということだったので、了承して切電、夫に事情を伝えアマゾン登録住所を「2番地2」に訂正してくれと伝えたが、おそらくまだ変更してないだろう。

その日はそれで終わった……と思っていたら、掲記の通りの顛末になった。

もちろん私は、23:50にインターフォンが鳴った時点で、まさかヤマトドライバー荷物を届けにきたなどと夢にも思わず、正直めちゃくちゃ怖かった。

空耳か……と思ったが、何度も何度もなり続ける。

二階で聞くチャイム音はかすかで、夜勤明けの隣の夫は起きる気配もない。

起こすのは気の毒だと思ったが、インターフォンがしつこく、もしかして警察が来たのではないかと思ったのもあり、私は夫をゆすりおこした。

時間時間だ。正直言ってモニター確認するのも恐ろしく、私は奥にひっこんでいたが、結果的にそれは、夫の荷物を一週間ぶりに届けに来たドライバーだったのだ。

その時点でもはや23:55くらいになっていた。

翌日の昼休みLINE世間話的に、友人にこんなことがあったよと報告したところ、「どうして夫さんは、そんな時間にきたヤマトに何もいわないの?」と返されてはっとした。

私は、夫がたいていのことに文句を言わない人間として、ドライバーに何も問わなかったことをスルーしていたが、よく考えてなくても友人の言い分は正しすぎる。

そんな時間荷物をもってこられ、だまって受け取るほうが少数派なのだ

夫は、悠長とか鷹揚とかを通り越し、スムーズ生活を送るために必要感性をそなえていないが、異常が起こった時、それを感じる神経がそもそも切れているために、何の痛痒も感じていないのではないかと、今私は思っている。

友人とLINEのやりとりをした直後、ヤマト営業所から電話があった。

「やはり別の家に誤配しており、今日の朝ポスト投函したとドライバーに報告を受けているので、ご帰宅されたらポスト確認してほしい」とのことだったので、私は「その件ですが、昨日の夜23:50ごろ、インターフォンを押して届けに来られました」と報告した。

営業所担当者は絶句していた。

私は続けて、おおむね以下のようなことを伝えた

 ・このコロナ禍で、通販需要が一層増え、荷物は以前より増えていると推察される

 ・大変な状況下で、誤配や紛失が起こるのはある程度仕方ないことなのではないかと考えているので、そこについて何か言う気持ちは一切ない

 (誤配されたのは夫の荷物だが、彼にはおそらく何かい気持ちは一切ないだろう、今までの態度からするに)

 ・しかし、23:50に届けに来るのは明らかに非常識であり、むしろそちらのほうに驚いている。

 ・ポスト投函できる荷物なのだから、その時間帯にインターフォンを何度も押す必要があったとは思えない

 ・その時間にしつこくインターフォンを押されたらめちゃくちゃ怖い

 ・そちらの営業所の指示だったのか?(何時まで働いてるのか?)

ちなみにのちほどこういったと夫に報告したら、そんなことまで言ったんだ…? と引かれたのにこっちが引いた。

営業所の人は、

 ・どんな状況下でも誤配はあってはならないことです

 ・その時間に届けに行ったのはドライバー個人判断であり、厳重に注意しま

ということで謝り倒していた。

多分彼もことがおこった時間、寝てたんじゃないだろうか。

私は、「荷物を一刻もはやく届けたいという一心で遅くに来てくださったのだろうと想像できる中、また、今まで問題なかったとは言え、住所表記不正確であった中、こういうことを申し上げるのは心苦しいが、その時間はさすがに迷惑なのでよろしくお願いします」と念を押して電話を終えた。

いうまでもなくこの文章主題は、ヤマトドライバーやばいという話ではない。(でも副題ではあるので企業名は伏せない)

夫がだれよりいちばんやばいという話である

配送が遅いのに違和感を感じるのが遅い

違和感を感じてから行動に出るまでがながい(というか、今回わたしに訴えてきただけで、行動に出てない)

・今まで問題なかったし、間違いではないとはいえ中途半端な住所を通販使用(今回これでヤマト迷惑をかけている)

・夜中にきた荷物を何も言わずに受け取る

かいろいろとやばすぎでしょ…

-------------------------------

ちょっと追記

先日休みの日に疲れ果てて朝寝してたら、道路挟んで向かいの家(会社なので土日には誰もいない)の外付けの水栓が壊れて水が噴き出していると私を起こしに来た件が尾を引き、ぐちぐちした日記になったがまあ増田ってそういう風に使うもんだと思ってるのでいいか

しかし、なぜそれを私にいうんだ(陳情先は別にある)ということばかり、夫は私に言ってくる。「そういうの得意そうだと思って」と。

別に得意ではない。

だた本文中に書いた、夫の、ほとんどすべてのことに文句を言わないというたちに、一緒に生活するうえで助けられてることも多いので、われなべにとじぶたってことなんだろう

一週間行方がわからなかったのは、スティーヴン・キングの『眠れる美女たち』上・下

夫の後で私も読む、そんな感じで普段普通に暮らします

2021-01-20

河野太郎ワクチン担当大臣ワクチン接種のスケジュール

何かリンクたくさん貼ると登録できないので一部h抜きで許して。

で、たぶん時間的NHKの「おはよう日本」の放送を見てのツイートだろう。

この話だと思うけど自分が知ってる限りで事実関係をまとめておきます

(1) 12月18日厚労省による地方自治体への説明

厚労省新型コロナウイルスワクチンの接種体制確保について 自治体説明会①」][ttps://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000708055.pdf]

この中で件の「新型コロナワクチンの接種体制の構築(スケジュールイメージ)」が出てくる。p.46(p.47)を見ると確かに1-4月の予定は厚労省説明通りに見える。

なおこれを受けてその日のうちにNHKは1-4月の予定を記事にしている。

問題は「イメージ」の意味だが…。

(2) 1月7日厚労省による地方自治体への依頼

昨年 12月18日に開催した「第1回 新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業に関する自治体向け説明会」で、新型コロナウイルスワクチン接種開始に向けて都道府県及び市区町村が準備すべき主な事項やスケジュール等について示したところですが、ワクチン承認された場合に速やかに接種可能体制を整理するため、各自治体の予防接種部局には当面の間、平時はるかに超える量の業務が発生することが見込まれます

厚労省新型コロナウイルスワクチン接種に向けた庁内体制の拡充について(依頼)[ttps://www.mhlw.go.jp/content/000717188.pdf]

ちなみにこれは都道府県知事・保健所設置市市長特別区区長宛なのでここでいう12月18日が(1)の説明会を示しているのは間違いない。

というわけで「スケジュールイメージ」は「スケジュール」という認識で良いようですイメージイメージ1とか図表番号付ける人たまにいるしそういう何かじゃね?(適当

スケジュール案(スケジュールイメージ)」と「スケジュール」同時に提示する可能性?そんなの考える必要ある?

まあ、この手の政策スケジュールなんて確保できるかどうかで変更あるのは当たり前だし全く動かないタイプスケジュールではないのは書かなくても共有できるだろう。

(3) 1月15日厚労省発表

厚労省新型コロナウイルスワクチンの接種体制の構築について」[ttps://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000721004.pdf]

p.15(p.16)に(1)で出たスケジュールイメージがそのまま出てくる。

1/15の時点でも特に変更なしと言うことだろう。

(4) 1月18日菅首相施政方針演説

その上で、感染対策の決め手となるワクチンについては、安全性有効性の審査を行った上で、自治体連携して万全な接種体制を確保し、できる限り、二月下旬までには接種を開始できるよう準備いたします。

これを受けて翌日に田村厚労相も次のように述べている。

田村憲久厚生労働相は19日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンに関し、菅義偉首相が明言した2月下旬までの接種開始に向けて作業を急ぐ考えを表明した。「2月中旬ごろまでに承認が出ないと対応できないので、段取りはそこを念頭に置いている」と述べた。

東京新聞ワクチン承認、2月中旬念頭に 田村厚労相下旬接種に向け」(共同通信提供

少なくとも2月下旬に接種を開始するつもりだというのは共通了解だと分かる。

(5) 周囲の理解

a. 議員の例

玉木議員は次のようなツイートをしている。

昨日というのは1/19である。1/19に議員もレクを受けていたということなのだろう。ページ数が(1)や(3)と違うあたりレク用の違う資料だということが分かる。なお原口議員も同じ資料を使って批判している。

b.地方自治体の例

b-1. 新潟県

33新潟県新型コロナウイルス感染対策本部会議 次第[ttps://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/attachment/248574.pdf]

1/19の資料だがp.6(p.16)に(1)の図、p.14(p.24)に(2)の文書記載されている。

どちらも自治体向けの資料だったのだから当たり前だが各地方自治体はこれらに則って動いていることが予想される。

b-2. 大田区

2月中旬 接種会場確保

2月下旬  医療従事者への接種開始

3月1日  窓口、コールセンター運営開始

3月上中旬 高齢者への接種券発送、接種予約受付開始

3月下旬  高齢者への接種開始

4月下旬  高齢者以外の接種券発送

4月下旬  基礎疾患を有する方、高齢者施設等の従事者への接種開始

GW明け  それ以外の方の接種開始

以上が大田区が発表した国が示したスケジュールです。

[ttps://go2senkyo.com/seijika/20436/posts/196664]

あくま大田区区議ブログに書いた情報であることなのでどこまで信じてよいかは分からないが「GW明け」に一般の接種が開始されるとされていることが興味深い。

まあ5月の話は共同通信は「想定」、NHKも「案」と確定事項のように書いてはいなかったはずなので少し気になるところだ。

[追記]神戸市(ttps://www.city.kobe.lg.jp/a73576/press/229168008809.html)でも一般への接種が5月予定となっているので既に一部地方自治体ではそうなっているっぽい。

(6) 最後

個人の感想なのでこれ以上は別に読まなくてもいいよ

さて河野大臣発言が正しいとすれば次のどちらかの結論にならざるをえないように思える。

a. 厚労省の言う「スケジュール」は勝手に作ったものであり正式スケジュールではない。

b. NHKが報じた「スケジュール」は古いもの現在は違う。

ところがaの場合2月下旬接種は首相も掲げる目標であるところ、接種1ヶ月前にもなって未だにその後のスケジュールを作っていないという新たな懸念が生じる。

もしくは内部的にはしっかりしたスケジュールを立てていたとしてもそれを他に共有していないということになる。

またbの場合、数日前まではスケジュールとされていた話が今日には覆ったという理解になる。

それはそれで不味いがそれよりも昨日の議員が受けた説明新潟県対策本部で使われた資料を見るに報連相が疑われるところである

正直それよりは河野大臣が間違っていたとした方が整合性のある説明になる。

加えて言えばこれは確証バイアスに囚われた言い方になるが、河野大臣勘違いとした方が幾分かマシなのである

2021-01-17

多品種少量生産なんてジャップしか通用しない

段取り替えのタイムロスとか品種が増えたことによる作業のもたつきなんかをガン無視しないと成り立たんからあんなもん

サビ残ありきの邪悪商売ですよ

2021-01-16

普通人間になりたい無理ならさっさと死にたい

発達障害人間が言いそうなありきたりなことしか言わないけどマジで普通人間になりたい。

っていうか普通人間になるために23年間ずっとずっと頑張ってきた。で、24年目にばっきん折れて、そっから学生という名のニートしてる。

ありがちすぎる。馬鹿か。

もう私が発達障害なので幼稚園の時点で分かっていた。教室にいる時間より脱走してウロウロしてる時間の方が長かった。

はいあるある教室に1人はいただろ、座ってられないクソガキが。そいつが私だ。勿論親は白い目で見られる。可哀想以外の言葉がない。私だったら絶対ぶん投げてる。

しかし母はぶん投げない。偉すぎる。

母が偉すぎるので私は小学校特別教室じゃなくて普通学級に通えるぐらいには人間の形にしてもらえた。

忘れ物、もちろん母が10確認してくる。10確認されたら8回目ぐらいで何とかなる。それは何とかなったとは言わねえよ。

テスト勉強だけはできるが、もちろんケアレスミスヤバい。3回解きなおしてた。なにせ時間だけは死ぬほど余る。

人間関係。ヤバい。何がヤバいか私には分からないが母はものすごい頻度で学校に呼び出されてた。


どうしようもないガキの親、どんなクソ親かと思って呼び出してみたら普通人間が出てくるから先生も驚いただろうな。

実際私と同程度の問題児の親は、子供ピアス開けたり子供金髪にしたり学校からの呼び出しバックレたり子供おもちゃ酔っ払ってドブに捨てたりご飯作らなかったり育児放棄してたり、ヤバいのしかいなかった。

いや、産んで愛して生存させてるだけで100点だと私は思うけどね?世間はそうは言わない。


まあ最初は親に憤っていた担任も、1年終わる頃にはお母さんも苦労されますねまで折れてるのが毎年恒例だった。


そんなどうしようもないガキだった私も、周りの大人のおかげで人間のふりがちょっとずつ上手になって高校を出る頃には……なんて美談はない。

朝起きる、時間を守る、期限を守る、約束を守る。その他色々。死ぬほど苦痛だった。苦痛に耐える力が多少上がっただけだ。ストレス高校3年間で5回ぐらいしか生理来なかったけど。

生理が止まるまで頑張っても、部屋片づけられないとか起きれないとか時間守れないとかそういうの全部努力不足で片付けられる。そうか、まだ足りないのか。

じゃあもっと頑張るしかない。私が普通じゃないのは努力が足りないからなんだ。


はい、この流れどっかで100回読んだわ。思春期過ぎてメンヘラ堕ちする発達障害。ありがちすぎる。

大学発達障害の掃き溜めと名高い工学部に進学した。女で工学部なら学校推薦で大手企業に入れるだろうと思った。

逆に、人間性を見るような面接をされてしまうと絶対落ちる自信しかなかったので。

普通サラリーマンになるにはシステマティック採用をしてる古いメーカー肩書で潜り込むしかない。

そこで女が少ないのを利用して手堅い理系男子を捕まえて結婚して大手企業の手厚い育児支援を受けながら働くんだ。

そこまでやればきっと私はどこから見たって普通人間の型を踏襲してるって言えるはず。

そういうプランだった。安直安易。浅ましすぎる。


大学では普通人間になるためにめちゃくちゃ頑張った。オタク趣味も全て封印して告白してきた好きでもないけど普通っぽい男と付き合って、普通っぽい男に惚れたら普通になれると信じて好きになる努力をして、普通遅刻癖や汚部屋をだらしないと糾弾されまくって、飲み会では美味しくないビールをいつか美味しいと感じるって言葉を信じて毎回飲み干して、たまに吐いて、興味もないファッション誌を購読して、好きでもない流行りの服を着て、好きでもない工学を学んで、好きでもない研究をして、嫌いなことをすればするほど、人間に近づいていく気がして嬉しかった。

ほらまたどっかで100回聞いたような話をする。うるせえ女の愚痴なんてだいたい100回聞いたような話だろ。


で、その夢がそろそろ叶おうという就活の目前で私は突然全てが嫌になり全てをぶん投げたため大学院を留年した。

馬鹿か。ぶん投げるならもっと早い段階でぶん投げておけ。23でやっていいことじゃないぞ反抗期自分探しなんざ学部1年の夏休み北海道で済ませておけ馬鹿が。

世間をなめ散らかした若者あるある~~~~。


まあぶん投げたところで、1年までならセーフだろうという浅ましさである。全てを捨てられないところが本当に凡夫のそれだ。そしてまあ1年が経ったわけだ。

もう一回、レールに戻って、毎日普通人間になるために努力する日々を送るための段取りは整っている。

教務課に、学校推薦を下さいって言うだけで私は普通サラリーマンになれる。


私が23年間頑張って普通人間になるために敷いてきたレールに、戻るべきか否か。

誰に相談しても戻れとしか言われない。


ですよね。

仕事段取りができなくてもぐちゃぐちゃ

焦っていろいろなところに目が行って集中できない

結果的時間ばかり過ぎて何もまとまらない

資料の散らばっているのでますます混乱する

こんな状況から脱出したい

2021-01-15

anond:20210115074852

親戚に一人おったな

家系地域で続く信仰と並行して別の宗教信仰しとった

その親戚のお墓は既存信仰と本人が信仰する宗教との二つのお墓になった

几帳面に両立させようとしてる変人だったので生前にあれこれ調整してお墓も葬式段取りも全部自身で用意してた

2021-01-14

リモート葬式したら絶縁された

祖父がなくなった。

祖父から見て1親等の親族で生きているのは私の母のみであった。そのため葬式段取りなどは我が家で執り行うことになっており、両親と私で相談した。相談というのも、葬式は執り行って欲しいという祖父生前の強い要望があったが、コロナのため、どうするか悩ましいという話だった。

リモート葬式存在を知っていた私は、近くにリモート葬式対応業者があるのを検索で知り、これを両親に提案したところ、それでいこう、ということになった。

リモート参列者はスマホから動画閲覧で参列できるというもので、誰も現地に来ず、父と母のみ業者の方と最低限のやりとり(祖父の移動時など)を行うものであった。これならできるだけ感染拡大リスクを下げつつ、葬儀自体は執り行えるし、みんな祖父の顔も見られるであろう、と。私は当然リモート葬列だし、親族や交友関係者も含めて全員リモート葬列。

いざやってみると親戚から非難轟々だった。趣旨としては、仏教台無しになる・スマホを持っていない人の事を考えていない・うちの県では発症者数が少ないのに怖がりすぎ・葬式を切望していた祖父がかわいそう、というものだった。キツい口調ではなく、なんというか諭す様な口調ではあった。

特にリモート葬式提案した私はかなり顰蹙を買ったようだった。私がフリーランスプログラマであることから以前からまり親戚間での評価が高くなかった(プログラマITLivedoor虚業、と思われている)ため、その影響もあって余計に印象が悪かったのだと思う。結果的に両親と私がマイルドな絶縁宣言(?)をされてしまったので、両親、特に祖父の子である母には本当に申し訳なく思っている。今考えれば、自分職業IT業界がそういった評価をされていることや、葬式というものに対してどこまで神聖重要に捉えているかなど加味して、別の選択肢を考えるべきだったのかもしれない。

現在県内陽性者数が少ないのは確かだし、換気の徹底や3蜜回避を徹底した葬式にすれば感染確率は相当低いというのはわかる。仏教には詳しくないが、葬式ITみたいなのが侵食してくると気持ち悪い、という気持ちも、言われてみればなんとなく想像はできる。ただ、万が一クラスターが発生したときの周囲や医療従事者への影響を考えるとどうしても安全側に倒せるだけ倒したい気持ちが強かった。しかし、親族間ではリモート葬式否定派が多数だったので、これが本当に正しかったのかわからない。変な言い方かもしれないけど、確率期待値の考え方をすると、一定以上従来の葬式重要視する人間にとっては、リスクワードを考えてリスクに見合うという判断になるのかもしれない。

とにかく母が落ち込んでいるのが忍びないし情けない。よくわからんくなってもう30近い大人が部屋で1人リングフィットアドベンチャーしながら泣いてる。

2021-01-13

……まぁ別に事故があろうとなかろうと

……僕の日常感覚なんて

……貴様らに笑われているとおりの惨めなもんだ

……ただ事故相手方の互いの身体心配することもしない懸命なカネの段取りに痺れが切れているだけなのだろう

……電話口で語尾しねで言い合ったのは久しぶりです

……このしねは僕らの考えの何を殺してくれるでしょうか

……ご期待あれ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん