「段取り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 段取りとは

2017-06-20

https://anond.hatelabo.jp/20170620141242

自分解決しようとせず、勇気を出して上司相談してみよう。

案外助けてくれるもんだよ。

万が一、上司が甘いとか段取りが悪いとか攻めてくるのであれば、そこは人を壊す職場なので転職しよう。

2017-06-11

なんていうか、まとまってなくてすみません。(30歳女)

立て続けに3つ下の後輩の結婚式に呼ばれ、高校からの一番の友達から結婚報告をされた。

結婚けが全てじゃないけど、なんだか結婚できない(だけでなくパートナーもいない)自分がすごく残念な人に感じる。

結婚すると、人生は違うステージになって、子どもが生まれるとまた違うステージに移る。

そのステージに上がれない、経験できない自分は置いて行かれたような気持ちになる。

それでも、そもそも結婚したいのかしたくないのかも分からない。

結婚したいかからないのは、わたし恋愛経験ゼロからだ、と思う。

学生時代勉強して、部活して、自分でいうのもなんだけどかなり真面目だったと思う。いわゆる優等生タイプ

社会人になってからは人が知ってるような会社に入って、仕事して、仕事して、友達と遊んで、普通に真面目に過ごして来た。

気づいたら色恋沙汰は全くなかった。

正直全く美人でもないし、可愛くもないし、スタイルも良くない。

甘えるのも苦手だし、なんでも一人でやろうとするし、自分の事を話すのは苦手だ。

誰かから好意を寄せられたこともなく、

誰かに好意を寄せたこともない。

真面目に生きて来たけど、真面目だけじゃ駄目なんだなー。

仕事だったらなんとか上手くやるのになー。

恋愛がわからないのに、すっ飛ばし結婚したいか、なんて考えてるから余計迷子なんだろうか。

でも恋愛だけで悩む歳は過ぎていて、恋愛結婚はセットだ。

何事も段取りよく進められるようになるには、経験だと思う。

30歳過ぎて経験がないもの対処するのは簡単でない。

やっぱり、結婚したいか、分からない。

生活には困っていない。

ありがたいことに、男性並み以上の給料は頂いている。男性と同じように働いて、それなりの評価も貰っている。

自分の好きなものは気兼ねなく買えるし、ちょっと贅沢もできる。

まだ独身友達と一緒に、旅行に行って、飲みに行って、自分時間謳歌できる。

一方で、会うたびに年齢を重ねていく田舎の両親や一人で歩くお年寄り笑顔の溢れる行き交う家族カップルを見ていると

このまま誰も頼る人がおらず、老いていくのはつらいんじゃないかと思う。

それでも、結婚したいか、分からない。

子どもが欲しい!っていうのも強く思わないからかな。

子どもが欲しいなら自ずとリミットがあるから

と、そんなこんなで、悩んでいてもしょうがない、行動すべきと考えて、ここ1ヶ月ほど週1回の婚活パーティー参加を義務化した。

友達からは「どんな人でも3回はデートすること」っていう格言をもらったけど、3回はおろか1人の人と1回しかデートしなかった。

なんていうか、私が人と付き合っていく、結婚できるイメージが湧かない。

次回のパーティを予約しようとして、もしかして私はパーティなんかでなんとかできる人間じゃなくて、相談所に行かなきゃいけない部類の人間じゃないかって思った。

それか、老後の蓄えを始めた方がいいんだろうか。

結婚したいか、分からない。

2017-06-09

http://anond.hatelabo.jp/20170608171125

時々やたらとセックスしたくなってしょうがないなどというと、いわゆる性依存症なのかなぁと思うけど、「あなたじゃだめなんだ」となると、ちょっと違うのかなぁ。

うちは結婚9年目だけど、割とお互い淡白だった。ここ1年半近くは何もしてない。不妊治療をあきらめてからは、ほとんどしなくなった。

もちろん子づくりを目的としないセックスもありだとは思うけど、お互い40代の半ばを超え、親の老いや病、自分たちの体力や気力の衰えに直面する中で、わざわざ消耗するだけの行為を定期的に続けることにどれぐらいの価値があるのか、正直よくわからない。妻も概ね同意している。ハグしたり、軽くキスしたりはしょっちゅうだが、そのまま電気を消して…とはならない。

ちなみに昨今熟年向けの雑誌によく載る「秘密パートナーの見つけ方」とか「死ぬまでセックス特集などは、申し訳ないが完全に理解の外だ。エネルギー(はっきり言えば性欲)の湧き上がり方が、常人のそれとは著しく異なるパワーにあふれているのだろう。私などは結婚した時「ああ、これでくだらない色恋沙汰で一生悩まないで済む」と心の底から安心したぐらいだ。結婚にもさんざん苦労したのに、何でわざわざまた別の女性と、あれこれ段取りを考えてお近づきにならなきゃいけないのだ。

本筋に戻れば、増田の奥様は、このままではとてもお気の毒だと思う。もちろん増田自身も。一度きちんと向き合ってじっくり話し合い、傷が深まらないうちに別れるか、期限を区切って様子を見るか、方針を決めたほうが良いと思う。

2017-05-28

立命館炎上したあと当事者たちはどうすればいいのかアドバイス

http://anond.hatelabo.jp/20170528160221

pixivの件ってそもそもどうすれば炎上しなかったの?

事故った時どうすればいいのかって話がなかなか上がってこない。

試しにかいてみる

  • (B)論文執筆者たち
  • (C)Twitterなりなんなりで最初問題を騒ぎだてしはじめた人
    • 誰だか知らんけど、いちばん最初問題を表で騒ぎ立てはじめた奴はかなり問題だと思うよ。おれは。いきなりSNS上で騒ぎたてる前に問題に気づいたんだったら、内々で解決する手段もあっただろうに、そこで交渉が決裂してから騒ぐならともかく、たぶん交渉決裂もなんもなかった段階で騒いだバカがいると思うんだわ。
    • 表立って騒ぐ前に「これ、内々で解決できないかな?」とちゃんと段取り踏んでたら、だいぶ違ったと思うよ。内々に解決する手続きを踏む前に大きな問題なっちゃったら、問題構造が変わるじゃんか。なんでそういうことわかんないかなぁ、という話で。
    • まあ、正義感かられたのだろうし、ある程度まで問題顕在化しはじめてきたら、こういう人を抑えるのは難しいけどね。まだ世間に知られてない問題があった場合、それを騒ぎ立てる前に、「内々で解決できる話かどうか」「騒ぎ立てることがどういう結果をうむか」をほんと考えてほしいと思うけど、まあ、話通じねえわな。

自分機微情報論文掲載された際に問い合わせる窓口はあるのか(あったのか)。

通常、著者本人のメールアドレスが書いてある。

あとは学会への問い合わせだろうね。学会へは実際に問い合わせがあったわけだが。

問い合わせがあった場合対応は明文化されているのか。

うーん、人工知能学会とかだと難しいのでは。

社会学とか文化人類学とかだったらそういうガイドラインもありそうだけど。

今後、人工知能学会学習データネット上のデータをごりごりもってくるだろうから

こういうケースへの対応をきちんと明文化したほうがいいだろうね

2017-05-18

http://anond.hatelabo.jp/20170518204136

まず、世間一般的には「出来たての食事を食べさせる嫁は優秀」って価値観のほうが強いことは前提としておこうな。(正しいとは言ってない。強いだけ)

その上で「冷や飯を食べたいんだ」というリクエストをしているということは自覚しておかないといけない。(ひっくり返す側にエネルギー必要ということ)

本人が本心ではできたてホヤホヤを食べたい派だったらなおさらだ

話し合いは十分されているようなので、そこから予想する。

奥さんが食事を用意する段取りで、ご飯をいれて炊飯器スイッチを押す→

炊き上がるまでに他のものを用意する。→

出来たあとも炊飯器は保温している(本人はその方がいいと強固に信じているのでオフにするのに抵抗がある)

とにかく、食事準備までの全行程のフローを明文化チャート化してか話し合わないとあたらしい着地点が見えてこないはずだ。

例えば、先に分けておいてくれという要望がどうしても通らないなら、一回だけご飯なしでおかずを食べ、増田の分は翌日に冷や飯として残しておくように分ける。一度冷や飯として残れば、あとは奥さんは自動的に前日と同じことをすれば、前日の冷や飯がのこっているわけだから増田はそれを食べ、また残った分は冷や飯にしておく、といった「サイクルずらし」を意図的に行う。

これはウチがたまたま別にかいご飯が嫌いなわけじゃないが、冷や飯から先に食べないとモッタイナイという価値観が崩れず、自動的に「冷や飯を先に食う妻」と「オレだけ炊きたて食べていいの?→いい、ワタシはお冷も好き」というサイクルになったからだ。結果的にだが、元増田要望(の逆)サイクルが出来上がった。とはいえ、冷やが食べたいときは逆に取り替えっこすることもある。

総務部門

同族経営会社場合(特に中小企業)、総務部門オーナー雑用するってよくあるけど不毛だよね

オーナー携帯電話を買いに行ったり(委任状はある)

オーナーの息子の誕生日会の段取りしたり

休みの日のBBQ段取りしたり

建前上、労働者使用者は対等なんだろうけど

実質的には労働者オーナー使用人(奴隷といっても良い)

そんな毎日

2017-05-16

女性ホテルに誘って断られたけど、彼女が次回の食事積極的場合

あんまり女性経験豊富ではないので教えてくれ。

女性側の視点でも男性側の視点でもOKなので。

とある女性と二人で食事に行った。

食事はい雰囲気で、「二軒目行きましょうか〜?」なんて言いながら、

夜の街を歩いた。で、ホテルに誘って、断られた。

けっこう粘ったが、まあ駄目だった。

ホテルは駄目だけど、普通にお酒しましょ?ってことで、

その後バーに行ってもう少し酒を飲んで、終電が近くなって帰った。

まあ、そこまではいい。仕方ない。

その後、その女性の方から、割と積極的

「またお肉食べに行きましょ〜」とか、

「いつ頃空いていますか〜?」とか

誘いが来る。

これは、次回はホテルOKだと解釈してよいのだろうか?もっというと、

「前回、ホテルに行くこと自体はまんざらでもなかったけど

予期してなかったからいろいろ準備ができてなかった

けど、次は予期していくから、また誘ってくれればOKだよ」

っていう暗黙のメッセージだと解釈していいのかな?

もちろん、OK前提で強引に進めるとかそいういう気はなくて、

俺なりにがんばってムードを高めたり段取りを踏んだりして

いこうとは思ってるが、彼女側の基本路線としてはOK

という意味で。

もしホテルに誘われたこと自体が嫌だったら、その後むこうからは誘いは来ないよな?

それとも、彼女が「ホテルは一回断ったから、もう誘ってこないだろう、

だけど友達としてまた二人で食事に行きたいな」とか思う可能性はあるのか?さすがにそれはないよな?

2017-05-14

物騒少女マキャベリズム

すごく面白いと思った(小学生並みの感想)。

アニメしか見てないか原作は知らないけど、アニメで満足してるので原作は読まないけど、すごい面白いと思った。

武装少女マキャヴェリズムを見ていない人にも分かるように武装少女マキャヴェリズム解説すると、美少女チャンバラしてキャッキャウフフな学園生活を送るバトル系美少女アニメ漫画)です。以上

何故ぼくがこのアニメ面白いと思ったかというと、このアニメは「キャラクターが立っている」からです。

銃刀法喧嘩を売るような学園生活を送る作品が何千何万と作られてしまった今の時代において、ストーリーにおいて優劣が付くことはほとんどないと私は思っています

余りにも段取りが悪いと目が滑り減点対象となる、程度でしょう。

特にこのアニメ場合段取りはとても普通四天王系のキャラクター(天下五剣)を次々に倒しては仲間にしていく、昨日の敵は今日の友って古い言葉もあるけど方式であり、プラス評価マイナス評価存在し得ないです。

まりは、この作品評価軸はほぼ1つ、キャラクターの立ちっぷりにあるわけです。

さて、みなさんは「キャラクターが立っている」と聞いて何を想像するでしょうか?

「そのキャラクターに人気がある」「そのキャラクターが遠目に見ても分かる」「そのキャラクターが独特である」「そのキャラクターかわいい(かっこいい)」「そのキャラクターが他のキャラクター区別できる」「そのキャラクターの作中での役割がはっきりしている」「そのキャラクター話題だけで何日も話せる人が存在する」「そのキャラクターが登場すると雰囲気が変わる」「そのキャラクター作品看板になる」「そのキャラクターコラ画像が作られる」

様々な物がありますよね。

どれも正しいと思います

私が今回使っている意味での「キャラが立つ」は「そのキャラクターの作中での役割がはっきりしている」という部分についてです。

ごめんなさいクイズじゃないのにクイズみたいになりました。段取りミスたかもです。

とにかく、私が武装少女マキャヴェリズム面白いと思うのは、それぞれのキャラクター役割がはっきりしているからです。


では一度、私の考える武装少女マキャヴェリズムキャラクター立ち位置を語ってみます

納村 不道  ー混沌/善 ー主人公   社会的束縛からの開放を望む視聴者気持ちの受け皿

鬼瓦 輪   ー秩序/善 ーヒロイン  社会自分たちを認めさせたい気持ちの受け皿

亀鶴城 メアリー秩序/中庸チョロイン チョロインを求める気持ちの受け皿

花酒 蕨   ー混沌中庸狂言回し  姉御肌のキャラクターを求める気持ちの受け皿

眼目 さとり ー混沌/悪 ー中ボス   世界に漂う正体不明な悪意の具現化を求める気持ちの受け皿

因幡 月夜  ー中立中庸雷電    解説担当キャラを求める気持ちの受け皿

マツコ    ー中立/善 ー相棒    男同士の熱い友情を求める気持ちの受け皿

天羽 斬々  ー中立/悪 ーラスボス  宿命的な戦いを求める気持ちの受け皿


大体こんな所でしょうか。

見ての通り、どのキャラがどのような役割なのかがとてもハッキリしています

微妙役割が被っている所も無いわけではないのですが、明確な役割被りはありません。

ストーリーの運びもそのキャラクター役割を崩すことなく進んでいます

まずヒロインを仲間にし、ヒロインを焚き付けるためにチョロインを用意し、ヒロインレースとは別枠で動けるキャラクターを味方につける、と、やり尽くされた伝統を崩すことなくとても丁寧になぞっています

まるで伝統芸能の如く、役割のハッキリとしたキャラクターがその役割の通りに動く、ただそれだけの作品です。

しかし、それが私にはとても心地よいのです。

どこか懐かしい気持ち安心してみていられます

昔の作品をまた見ればいいと思うかも知れませんが、それでは違うのです。

何が違うかと言えば作られた時代が違うのです。

昔の作品にはどうしても、当時の感性デザイン流行り、文化、そういった物があるのです。

もしもそれらを今見れば、「懐かしい」という気持ちが生まれしまうでしょう。

それを求めてみているのならばそれはとても素晴らしいですが、そうでないならば時としてノイズになります

なので私は、今風の絵柄や世界の中で、昔なじみの事をやっている作品を求めてしまう。

その気持ちにこの作品はとてもフィットしています

やり尽くされた伝統継承しつつ、あくま現代空気をまとわせて換骨奪胎させているのがとてもいい。

2017-05-11

妻との性行為に道具を使うことについて

ローターを使っている。

いつ頃からかは忘れたが、妻との性行為では、まず妻をいかせてから、本番に望む段取りになっている。

妻を気持ち良くするために、ローターを使用しているのだが(指も舌も使用する)、段々達するまでの時間がながくなっているような気がするのだが、気のせいだろうか。

先輩諸氏は、道具は常用しているのであろうか。私の杞憂に過ぎないのであろうか。

忌憚のないご意見を求む。

2017-05-10

買い物をする前に、嫁の承認を得るのは当然だろ?

旦那スーパーセブンという凄いクルマを買ってきて怒っている増田を昨日みた。

http://anond.hatelabo.jp/20170508181335

コメをみるとなぜか元増田が叩かれ気味だけど、これは旦那が悪いだろ。

プリウスを買った」と嘘ついてたというのは論外だし、仮に嘘をついてなかったとしても、いきなり変なクルマを買ったらそりゃ揉めるわ。

最初俺は、「プリウスを買ったと嘘をついてた」という部分を見落としてたので、以下は「嘘をついてた」という背景はない前提で書いてます

 

いくら「任せる」と言われても、最終確認ぐらいはしてもらってから買わないとダメだ。

嫁も乗せて日常生活に使う前提のクルマを買うなら当然そうだし、それとは別に純粋趣味クルマを購入するにしてもそう。

誰のおカネかとか、任せると言われたとか、迷惑はかけてないとかそういうことじゃなくて、夫婦生活において「嫁がイメージしていなかったようなこと」を無断でやったり勝手に決めたりするのは良くないわけです。

 

ところが男というものは、往々にして1人で決めてしまう。俺もそうで、勝手に色々決めてしまってそのたびに嫁が切れる。

「任せる」とか「好きにして」とかよく言われるのだが、それを文字通りに真に受けてしまったらダメなのだ

女は、考えるのがめんどくさいし決めるのが苦手だから「任せる」と言っているだけであって、一応頭のなかに選択肢イメージ漠然とはある。その範囲内で選ぶ検討作業と実行作業を任せると言っただけなので、どの範囲までが想定内であるかを、男は忖度しなければならない。

 

といっても女は往々にして、その選択肢範囲がどっからどこまでなのかを、事前には教えない。なので結局は、「任せる」と何度言われたとしても、最終確認ぐらいはしてから決めるほうがいいわけです。

…と分かってはいても、「好きにして」と言われたら本当に好きにしてしまって、毎回揉めるという男も多いのだが(俺もそう)。

 

じゃあ男の希望が嫁の選択肢イメージ範囲外だった場合、男は常に我慢しなければならないのかというと、べつにそんなことはない。

ちょっと無茶な選択であっても、嫁の機嫌がいいとき相談してみるとか、ちゃんと段取りを踏めば、許可を貰える場合がある。

また、そもそも女は、「その選択肢が嫌だから怒っている」のではなくて、「想定していなかったものがいきなり目の前に現れることが不快で、それを勝手に決めた男に怒っている」だけということも多いので、事前に言っておけば案外OKだったりするわけです。

 

はてなには、「そんなのめんどくせー」「そんな相手結婚する必要なし」みたいなことを言う奴が多そうだが、それは童貞もしくはスーパーイケメンもしくはたまたま性格100%一致する相手出会えた超リア充の考え方だ。スーパーイケメンや超リア充はてなを使っていることは稀だと思うので、だいたいそういうコメント付けてるやつは童貞だと判断していいだろう。

 

ふつうは、希望100%は一致しないし、相互相手を思いやることでカップルは成り立っているので、自分わがままが通らないこともあるし、相手わがまま拒否することもある。自分わがままを通したいなら段取り必要で、自分選択相手にとって不快でないか常に注意するのも当然のことだ。

 

一緒に暮らすんだから多少の不自由は受け入れるのはふつうだし、さっきも書いたように、言うほど自由が制約されているわけでもなく、事前に相談さえすればOKであることも多い。

から、何度「任せる」と言われようとも、ある程度大きな買い物をする時とか、大きな物事を決める時には、嫁の事前承認を得るようにするべきです。元増田旦那も俺も、どうせまた忘れるけど。

2017-05-09

森ゆうこ自由党希望の会森ゆうこでございます

     まず すいません順番変えまして獣医学部新設について通告していた内容について

     質問させていただきます 

     2016年8月23日 

     昨年でございますけれども 山本農水大臣は 加計学園理事長加計孝太郎氏と面談をされたと

     ゆうふうに 委員会で答弁がありました

     その面談の内容はどのようなものだったのでしょうか

山本有三:昨年8月23日でございます

     私が農林水産大臣就任したためにご挨拶したいという趣旨で来られまして 大臣室で

     お会いさせていただきました その際に 大臣就任お喜びの言葉を頂戴した次第でございます

     陳情格別の陳情は承っておりません

森ゆうこ4月25日衆議院地方創生特別委員会では 

     民進党宮崎岳志議員への答弁の中で農水省のほうから獣医学部新設のお話があったと

     ゆうふうに報告されております

     まあ 確かに大臣就任のお祝いであったというふうに思うんですけれども

     加計孝太郎理事長 そして問題の 豊田三郎氏も ご一緒にお会いになったと

     獣医学部新設について話したということを農水省が 

     衆議院地方創生特別委員会で認めておりますけれども 獣医学部新設においてどのような

     お話があったんでしょうか

山本有三:短時間でございます また 就任のご挨拶等いただいてただその 陳情という正式ものでは

     ありませんでしたので 私のほうといたしましては今 定かではございません

森ゆうこ役所がその話が 獣医学部新設についての話があったのか なかったのか それだけ まず 

     言ってください

山本有三:そのときに その話があったかどうかについての記憶は 定かではありません

森ゆうこ:ないんですか  役所のほうからそういう話があったと きちんと

     4月25日衆議院特別地方創生委員会で答弁あったんですよ  忘れちゃったんですか 

     あったんでしょ

山本有三:あったかもしれませんが 森ゆうこ:駄目駄目そんな答弁 :私としては農林水産省の所管の 

     局長を 同席させて 陳情を頂いたと いう記憶はございません 森ゆうこ:そんなこと聞いてないよ

森ゆうこ:まあつまり獣医学部新設についての話はあった ということでよろしいですね  

山本有三:くどいようでございますが 8月23日 その話の 陳情書類を頂いた訳でもありませんし 

     会話の中で あったかもしれませんが  記憶にございません

森ゆうこ:困りましたねえ 安倍内閣大臣はみんな記憶喪失

     まああったんですね

     まあなかったんですか じゃあ

山本有三8月23日メモを取っているわけでもありませんし記録をしているメモがある訳でもありませんし

     私どもといたしましては 会話の内容を今 再現するということはかなり困難でございまして

     あったのかもしれませんが 記憶にございません

森ゆうこ:なかったんですか

     なかったらなかってはっきり言ってください なかったんですか あったんですかどっちですか

山本有三:会話の記憶が 森ゆうこ:そんなこと聞いてないでしょ 

    :脳裏に鮮明に焼きついているわけではございませんので

     陳情が あったかもしれませんが 定かではございません

                 

                 ただいま速記を中止しておりますので、

                 音声は放送しておりません

山本有三:当時の その  8月23日以降に 私がどういう話があったかと言う話を 局の方に 四国における

     獣医学部の新設における話も会話も出たと言うように言っている訳でございますので 

     確実に 四国における 獣医学部の新設についての話があったと言うことでございました

森ゆうこちょっと時間巻き戻してもらっていいですか

     じゃあ文科省にお聞きします 松野文科大臣と昨年の9月6日に 同じく加計孝太郎理事長同じく豊田三郎

     面会しておりますけれども えー 獣医学部新設についての話は あったんでしょうか

松尾泰樹文部科学大臣担当審議官:えー そのとき大臣就任挨拶のみでありまして 獣医学部新設についての話は

                あがっていないと言うふうに聞いております

森ゆうこ農水省ではその話があったのになんで文科省ではなかったんですか 

     誰から聞いてきたんですかそれ ほんとなんですかそれ

松尾泰樹:はい 大臣本人から伺いました

     就任挨拶のみであり獣医学部新設の話はあがっていないと 言うことでございました

森ゆうこおかしいですねえ なんで農水大臣にだけそういう話をして 肝心の文科大臣にしないんですか

     まあとにかくあの お会いになった 加計学園理事長そして 

     豊田三郎さん というのは文教教会専務理事

     ございますけれども文教協会6月30日をもって解散の予定と 言うことです

     それで えー内閣府副大臣 去年の11月9日の案文原案そしてその合意に至る経緯等 

     これ出せないと 言う返事をわざわざ しに来たんですけれどもそれ出してください 

     案文 そしてその合意に至る経緯 どうですか

松本洋平:えー以前から答弁をさせて頂いてるとおりで 大変恐縮ではございますけれども 

     検討途中のものでありまして お出しをすることは差し控えさせて頂きたいと 思います

森ゆうこ:もう終わった話なので桜井委員からお話がありますけれども 当然あるべき資料なんで出さないんですか

     森友学園問題と一緒じゃないですか 今 意思決定がどう行われたかずっと問題になっているんだから

     そこを全部開示しなきゃ疑い晴れないでしょ 

     それでこないだあの コントのような答弁があったんですけれども

     もう一回聞きますが 去年国家戦略特区諮問会議の内容について 

     事前に安倍総理にいつ だれがどのように説明をしたんでしょうか 

     しかるべきときとかこのあいだみたいにふざけた答弁はやめてください

     具体的にお答え頂きたいと思います

松本洋平:昨年11月9日特区諮問会議におきまして事前に特区ワーキンググループ 内閣府 文部科学省 

     農林水産省との間で事務的な調整を11月2日に終えた訳でありますけれども 

     山本大臣が最終的にとりまとめをした特区諮問会議の当日

     11月9日段取り説明とともに事務方から説明を行ったと言うふうに聞いております

森ゆうこ事務方から総理に対して答弁をしたと言うことですね

松本洋平:先ほどお答えさせて頂きましたけれども特区諮問会議当日 

     段取り説明とともに事務方から説明をおこなった と言うふうに聞いております

森ゆうこ:まああの答弁を控える内容でもないのに その何回も私のその 貴重な 

     質問時間を取らないで頂きたいと思います

     農業競争力強化推進条約 各条文の具体的な意味について お聞きをしたいところはたくさんあって 

     えーそしてそのように 通告をしておった訳でございます えーまず第4条 農業関連事業者 

     他にも出てくるんですけれども ここはあの 国籍は問わないと えーグローバル企業そして

     全ての企業対象であると言うふうに確認をさせて頂きたいと思います大臣

山本有三:これは国籍資本のありよう関係なく行ってるものが含まれます

森ゆうこ:第4条ではわが国の農業が将来にわたって持続的に発展することが

     農業関連生産事業の発展につながることを踏まえ 等々書いておりますけれども

     まあそういうことを志しているグローバル企業であるとどのように判断するんでしょうか

     グローバル企業ってのは利益を得ることの まあ会社ってのはそういうもんですけどね だけど

     でもわが国の企業であればそういことも考える いろいろやり取りするなかで

     分かるかもしれませんけれども そのグローバル企業が参入したいと言うとき

     わが国の農業を発展することを目的としてると どうやって 判断するんでしょうか 

     具体的に大臣お答えください

     

                       続きはweb

2017-05-07

ワガママ独り言

つい数時間前にこの匿名はてなダイアリーというサービスを見つけ、

ブログも初めてで日本語力もないし

自分が今から書くことはワガママだと分かっていながら書くから

イラっとしたらすぐ引き返してほしい。

私は北陸の某県に住む高3女子だ。

県内ではトップ10くらいに入る謂わば進学校に通っている。つまり受験生だ。関東大学第一志望で、滑り止めも関東大学にする予定だ。

家族構成は父、母、兄、私の4人家族だ。

兄は東京専門学校に通っていて、某大手企業内定が決まっている。長期休暇には必ずうちに帰ってくる。

我が家は私が幼い頃から仲が悪かった。

私が小2か小3の時は離婚しかけた。

父と母は見合い結婚で、周りの友達の両親の様に恋愛結婚じゃないから、元から愛なんてものはなかった(と思っている)。見合い結婚全てが愛がないと思ってるのではない。

離婚しかけた時はまだ私にとっては家族は大切な存在で、離婚してほしくなかった。兄と私がいるからということで離婚はせずに済んだ。

小6くらいから少しずつ嫌な場所になりつつあったけど、中2くらいまでは家は好きな場所だった。中3からは完全に嫌な場所になった。

兄が高校入学した小6の時から、母が兄を甘やかす様になった。周りの大人にそれを言うと、そんな事ないと言うが、今でもそう思っている。

小6の最後の方〜中2の間に、父もよく分からないことで機嫌が悪くなるようになり、私や母の悪口を大声で、目の前ではないけど聞こえる様に言うことが目立ってきて、父も母もだんだん嫌いになり、中3で完全に家が嫌いになった。

えこひいきや怒られることだけで家族が嫌になったのではない。

私はライブ参戦、観劇イベント参加が趣味で、アニメ女性アイドルグループ舞台俳優も好きなオタクである

両親が典型的昭和人間なので、オタクは歩く公害ライブ舞台等の形の残らないものお金無駄アニメマンガ子供の見るもの という考えだから、私とは本当に考え方が合わない。

ライブ観劇イベントも何回か行ったけど全然回数的に満足していない。

こんな田舎に住んでるから私自身が田舎者からライブ等に満足に行けなかった。

からえこひいきする母を、怒って一人で騒ぐ父を、自由にさせてくれないしこんな場所に生んだ両親を、自分の生まれ場所を、憎んでいる。

中3の高校受験の時、今通っている高校に入りたかったので、それを両親に言うと、父は好きにしろと言ったが、母は距離問題や私が合格しないだろうと思って、兄が通った高校を勧めた。

兄の母校は、正直に言うと私が通っている高校よりレベルが一つ下で、センター試験は学年の半分くらいしか受けないし、専門学校に行く人もそれなりにいる。そういう高校やそういう進路が悪いのではない。けれど私は可能性があるのに安全からと一つ下のレベル高校に行くのは嫌だった。厳しい世界だけど頑張っていこうと思って今通っている高校受験した。

成績が芳しくなくても、私は中3の時の決断は間違ってないと思っている。楽しい仲間、憧れの先輩、課題の量は鬼だけど親身になってくれる先生…どれを取っても私は私の意志を貫いて良かったと確信している。

今に至る経緯がとても長くなってしまったが、ここからが本題だ。

GW中に母は実家(県内)に帰り、父は稼ぎどき、兄は帰省してきてうちにいる。

GW前に母からスタバを奢ってもらい、父から直接「稼ぎどきだから協力してくれ」と言われていて、家事を頑張るつもりだった。勉強もそれなりに頑張るつもりだった。

五月病もあって、こころが少ししんどかった。

そんな時に不慣れな家事。でも一つ疑問があった。

なぜ帰省してきている兄は家事をしなくて良いのか?

これを父に尋ねたら、女だからと言われた。戦前かよ。男尊女卑かよ。

確かに不慣れだからやる必要はあるのだけれど、それなりに出来るし、兄がやらなくていい理論は成り立たない。私だって受験生だし勉強したい。成績悪いからそれなりに焦りだってある。

時間ないのに家事やって、でも文句言われて…少ししんどかったこころがどんどんボロボロになって…家事やらないと誰もやらないからやるしかないし…

こんなことを考えて、少し家事ストライキしたら兄から「おい、家事やれ」と言われた。私はおいなんていう名前じゃないし、兄がやればいい。そう思ったが口にしなかった。

家事ボロボロになった私のこころ勉強する元気はなかった。この気持ち家族全員に理解してもらえないのだが、家事がいい気分でできていたなら勉強もいい気分で始められた。確かに私は段取りが悪くて、家事時間かかるし勉強家事の前に済ませておけば良いのに、昼間はゆっくり寝てダラダラしていた。でも、メンタルボロボロの時に早く起きて勉強しようという気分になれない。新しい一日が始まってしまった、また連休無駄にしてしまった、また家事をしなければいけない…こう考えたら現実逃避としてまだ寝ていたくなる。だから昼頃まで寝た。昼からでも勉強すれば良かったのだが、憂鬱すぎてそんな気分ではなかった。そしてまた家事を嫌々やり、また一日を無駄にした。

やっと母が家に戻ってきた。私は全てに投げやりになって、居間で寝ていた。昨晩の洗濯物が洗濯機の中に入ったまま、干していなかった。母が兄にそれを言うと、「いや、妹がやらなかったし…」と言った。私は昨晩、兄に洗濯機を回す様に頼んだ。心の中で、兄が干してくれるか試していた。干してくれなかったし、私のせいにした。どうして全て私がやらなければいけないのだろう。ここで私は怒りを我慢できなくなり、掃除中の母に当たってしまった。

受験生の娘を置いて実家に帰るなんてひどい。なぜ兄は好きな時に出ていって好きな時間に帰ってきて、家事もやらなくて良くて、どうして周りもそういう空気を作るのか。どうして私のことは誰も考えてくれないのか。私だって忙しい。家事していた時間を返してほしい。

こう母に言った。

母は、何が受験生だ。自立するのに家事必要だ。お前の学力で受かる大学なんてない。もう遅い。私のありがたみを感じろ。お前は段取りが悪い。

と言った。

母にはありがたいと思っている。だが、大学受験経験したことのない人にもう遅いなんて言われたくなかった。まだまだ伸び代はある。これから頑張れば絶対第一志望は受かる。私はこう信じて勉強している。

やはり母も兄が家事をしなくて良いと言い、受験についても口を突っ込まれて、私は爆発した。勢いで食器棚ガラスを割った。私はもう家事なんて一切しねえよ!飯もいらねえ!と言い捨てて自分の部屋に行った。

からこの時から家事を一切していないし、ご飯も食べていない。あほらしいのは分かっているけど、食べたら負けだと思っている。私は絶対に負けない。どうなるか知らないけど絶対に食べない。

兄が私の部屋に勝手に入ってきて、勝手にべらべら何かを喋っていった。その中で私は不幸せだと言った。私は自分意思で不幸せになっているのではない。家族全員が私を不幸せにしている。そう言ったら、いつか俺の言った事が分かる日が来るよと言って私の部屋を出て行った。いつまでも勝手な人で本当に腹が立つ。

父は何も言わなかった。居間では何か言っていたのだが、聞きたくなかったから聞かなかった。私のことは本当に呆れたのだと思う。

母も何も言わなくなった。

すごくワガママだと思うが、これからどうしたら良いのだろう。

何も食べていないから頭が痛くて、文章書くのもやっとだ。だからご飯を食べたら絶対楽になれる。

でもあんなことをして、あんなことを言ったのだから食べる資格なんてないと思っている。

本当にどうすればいいかからない。

これ以上のことばが思い浮かばない。どうすればいいのだろう。

乱文失礼しました。

どんな批判のことばでもいいので、何かコメントもらえたら幸いです。

2017-05-06

艦これを再開してみた感想

元来航空主兵論信者かつ五航戦ファンだった流れで、2013年9月から艦これを初め、2015年夏イベ最後離脱

その後実装された基地航空隊に興味があったので、それだけGW中に開放できればと再開。

なので現在進行中のイベはガン無視

鹿島の爆発的人気にびっくりとか、サラトガ取り逃したとか色々思う所もあるけど、それもまあ些細な話ということで。


改めて遊んでみて感じたけど、本当にこのゲーム屋上屋を架し続けて、無駄に複雑化してしまったなあと。

なんかこう、無駄に複雑なルール運ゲーという意味では、もはや麻雀といい勝負な気がしてきた。

以下、複雑な諸々の中でも特に思った点について。


艦種ごとの特徴があって、尚且つ例外があるという艦娘

戦艦とか空母とか巡洋艦とか、色々艦種があって、それらを把握するのも結構大変なのに、こうした特徴については今や「基本的」という但し書きが必要である

殆ど艦種で、艦種としての特徴を逸脱する例外を備えた艦娘がいるとか、「奥が深い」というよりテキトー過ぎじゃね?という感想しか湧いてこない。

しかも、ゲーム上そうした例外無視できる内容ならまだしも、攻略に少なから重要だったりするのだ。

それこそ何かあれば攻略wikiを読んで「ああ、その例外要素を突くことでその任務攻略するのね」と思うことしきりである

作っている方もプレイヤーwiki片手に攻略進めるのを踏まえて実装しているきらいがあるけど、それもなんだかズレているよなあという感じ。


戦闘ルールはどこまで複雑化するのか

艦種の話もそうだけど、正直言ってこのゲームの目玉の一つである戦闘システム、今始める人に理解できるとは到底思えない。

というか今遊んでる人、戦闘がどういう順番で進み、各フェーズでどんな条件で何が発生し、それを有利に進めるのにどんな編成/装備が必要で、そもそも戦闘に備えてどんな段取りをすればいいかなど、分かりやす初心者提督説明できます

夜戦連撃/カットイン支援艦隊、弾着観測艦載機熟練度、主砲のフィット、索敵成否、基地航空隊、開幕対潜攻撃、対空カットインと、ざっと思いつくだけでこれだけの要素が最終的に絡んでくるのである

戦闘要素以外でも大型艦建造、改修工廠遠征効率工作艦活用などなど、気にかけることが少なから存在する。

4年かけて、ここまで複雑化してきたわけだ。

それこそ昔はもっとずっとシンプルだったのに、どうしてこうなった

しかwiki調査する有志が存在することに胡座をかいているのか知らないが、上述の要素が未だにほぼ全てマスクデータというのも、何か間違っている気がする。


そんなわけでAC版に興味があったり

隣の芝生は青いことを差っ引いても、流石腐ってもセガと言っていいだろう。

プレイ動画を見る限り、直感的に遊べて、ブラゲのオリジナルよりは遥かにシンプルで、しか必要情報はかなり開示されているっぽい。

これは面白そう。

ちなみに航空主兵提督の筆者は当然空母機動部隊で遊びたいのだが、そういう偏ったプレイスタイルであっても案外遊べそうなのも良さげ。

勿論空母の戦力がまともに機能するまでは壮絶なコストが掛かりそう(艦載機の開発とかプレイヤースキルの錬成とか)だけど、それもゲーム的に納得できるのである

もし空母運用が今よりハードル低かったら、AC版は「アウトレンジから索敵機飛ばし攻撃隊でボス艦隊だけをスナイプして一撃離脱する」というプレイに終始することになり、「毎日がドーリットル空襲」みたいなゲームになってしまうだろう。

から今の空母運用の難しさは多分正しいのだ。


そんなことを考えた、我ながらしょーもないGWだった。

2017-04-29

シャワー浴びながら泣いてしまった

こういう自分の女々しいところが嫌になる。

ここ最近、頼むよりも頼まれることばかりが多い気がして、実際は同じ社会に生きているんだから自分だって同じぐらい誰かに何かを依頼しているはずなのに、「〇〇からまれたあれを」「△△からまれたこれを」「××からまれたそっちを」で、自分が分配できるリソースの大半が費やされているような錯覚を覚える。

引き受けたのは自分だし、なんらかのベネフィットがあってそれを引き受けているのだし、しかもそのベネフィットの中には「楽しい」さえも含まれているのに、今はただただ余裕がないから「なんで私ばっかり頼まれるんだよ」と自暴自棄気持ちになってしまうのだろう。

これから〇〇に頼まれているあれを進めつつ、△△に頼まれたこれの準備をし、××からまれたそっちの段取りをするのだ。明日は□□に頼まれなんやかやでほぼ1日が潰れる。夜には〇〇に頼まれているあれを終わらせないといけない。月曜には△△に頼まれていることのために何件かはしごして、そのあとに●●に頼まれているあっちを……

それでもこぼれていく依頼がある。私は失敗しているんだろうか。毎日楽しくやっているけれど、余裕がなくなると、途端につらくなってしまう。せめて美味しいものを食べたい。でも▲▲が「ダイエットして下さい」と依頼してきている。

ただ今は山場なだけで、乗り切れれば気も落ち着くはず。あと少し。あー、早くお休みほしいです。

2017-04-28

http://anond.hatelabo.jp/20170428102145

素人玄人もない

と書かれていたので、素人玄人くらいの差はあるという意図で書いたつもり

旅行の例えでいうならツアー会社の言いなりに団体行動で行く旅行と、自分で全部計画立てて段取り組んで旅のしおりを作って行く旅行くらいの違い

http://anond.hatelabo.jp/20170428094835

穴に入れる作業は同じでも、その作業に到達するまでの過程段取りの難度が全然違うだろ

先輩が全部段取りしてくれた上で穴に入れる作業をするだけの新入社員

自分で全部段取りして穴に入れる作業ができるようになった熟練社員くらいの差はあるはず

去年の今頃、自分がいた部署がなくなることになって、別の部署に異動になった。

移動先はとにかく人の入れ替わりが多い部署で、みんな伝聞の伝聞で仕事をしてて質問しても答えがフワッとして答えが返ってこなかったリ、仕事を引き継いでも無駄作業が多かったり、とにかく仕事を覚えるのが大変だった。

なんとか仕事を覚えて、無駄作業は極力減らして、マニュアルを作って、テンプレマクロも駆使してなるべく自動化出来るようにしていった。今は定時上がりどころか、どんなに忙しくても急ぎの仕事を持ってこられても15時ぐらいには仕事が落ち着いて定時の17時半まで暇を持て余すようになった。またその時間に更に自動化する仕組みを作ったり、無駄作業を洗い出したり、資料をまとめたり整理したりしてるから、更に作業時間圧縮されて14時ぐらいから定時まで暇になったりもする。

暇なら忙しそうにしてる営業さんの手伝いをしてもいいんだけど、仕事増やしても自分給料は増えないし、自分が辞めたら引き継ぎする時に後任が大変そうだし……と思うと仕事を増やす気になれない。というか前の部署ではそうやって気軽に仕事を増やしていった挙句会社自分たち作業妥当と思ってる時給と自分たち作業外注した時の時給の差が倍ぐらいの開きが出て、新しい派遣さんを探すのに3年ぐらいかかって本当に大変だった。あと残業してる営業さんって、実は要領が悪いだけだったりするから、手伝うのもどうなの?とも思うし。(時間お金から落としどころを設定して、ケツから逆算して段取り優先順位を考えて作業して、ミーティング時間キッチリ決めてやれば毎日23時なんてならないと思うんだけど…

元いた部署みたいな仕事転職しようかな。今日の午後も暇になるだろうから、引き継ぎマニュアルでも作ろう。

2017-04-27

少なく見積もるのやめませんか

ウチは下請けなんですから、言われた通りにやります

ですから予定の数を少なく見積もるのはやめて下さい。

多いと断られるかもしれないから感が丸出しでございます

先に多いと言っていただければその様に段取りしまから

から

「あれ?言ってませんでしたっけ?おっかしーな」

とか言うのはやめて下さい。

蝋人形にしたいと思ってしまます。。

2017-04-19

会社を出たのが19時すぎ

家の最寄り駅についたのが20

弁当のおかずに迷ってスーパーで30分くらいうろうろ

家着いたのが21時

で、弁当作るだけでこの時間までかかってしまった

なんぼなんでもあほらしいぞ!

混ぜご飯含む3品でこれってどんだけ段取り悪いのか

でもこれ以上効率化できる自信ないわ

2017-04-14

「頭が良い」の誤解

新社会人忠告のつもりで書いてみたい。

極端に頭が良かったり悪かったりしない限り、人間の頭の良さなんてものは大差がない。

始めからテキパキと仕事をこなす同僚を見て、あの人は頭が良いからなんて言葉で片付けてしまってはいないだろうか。

以下のことは頭の良さには関係ないのに人から頭が良いと思われてしまう内容だ。

頭が良くなくてもできることなのでぜひ身につけてほしい。

・準備がしてある

主に建築業などで使われる鉄則の一つに、「段取り8現場2」という言葉がある。

仕事の良し悪しに対して現場で決まるものは全体の2割程度に過ぎず、現場に入るまでの段取りでほぼ決まるというもの

まり何も用意せずに現場に入ったところで仕事がまともに進むわけがないということも意味している。

今日はどんな仕事を行うのか、始まるまで何も考えずに待っていたなら仕事は一瞬で準備に追われてしまうことになる。

予定を早め早めに確認することで、出来る限り先回りして準備をしておくことができれば、仕事が早い人にも簡単に追いつけるようになる。

・考え始めるのが早い

準備を大切にすることと似ているが、これはもう少しその場その場で求められる考え方でもある。

例えば、上司に「これについてどう思う?」と聞かれてから考え始めるのでは遅いということだ。

日常生活を思い返してほしい。

毎日のように繰り返される同じ動作は、次の動作に向けて最適化されているはずだ。

それはつまり意識せずとも次のことに対する思考が開始されているということであり、しっかりと先読みが行われているか動作無駄がないのだ。

未知なものに対して先読みを働かせることは難しいことかもしれない。

しかし、出来る限り次のことに対して考えておくことを癖づけておくことで、はたからは回転が早い人と同じに見える。

・着地点を考えて行動している

目の前の仕事を目の前の仕事だけだと考えていると、その仕事はその仕事に限ってしかパフォーマンスを発揮することがない。

新人の頃は、それでも全体のパフォーマンスにつながるような仕事の割り振りをされるのだが、だからといってその通りにやっているだけではやはり成長は遅い。

自分が受け持っている仕事が全体に対してどのような影響を持つものなのか、与えられた条件が全体に対してどのような意味を持つものなのか、そんなことを考えながら仕事に取り組むとよい。

そうして仕事の結果に一貫性を持たすことができれば、それは時に与えられた仕事以上の結果を生んだと言うことができる。

・しっかりと観察する

常日頃から色々なものを観察する癖を付けておこう。

一見同じように見えるものでも、たった一つの条件が違うだけで真逆な答えを必要とすることが日常的にある。

そうした違いを見極めるためにも、色々なものを日頃から観察しておくことで「普通とは何か」を体感的に把握しておくことが重要だ。

そうすれば瞬間的な観察眼の鋭い人間に対しても、同等に違いを発見できるようになる。


作業高速化を常に意識している

高速化最適化と置き換えても支障はない。

ただし、してはいけないことは必要な内容まで端折ってしまうことだ。

プロアマチュアの違いは、出来上がったものではなく出来上がりまでの時間だと寿司職人が語っていた。

同じ単位時間に同じ品質のものを沢山作れるのであれば、つまりそれはより高い価値を生み出しているのと同様である

常に作業に取り掛かるときは、どうすれば無駄をなくすことができるか、手数を減らすことができるかを考えていれば、仕事が早い人間に少しずつでも近づくことができる。

時間品質コスト相関関係理解している

これらは常に相関関係にあり、どれか一つを満たすだけでは良い仕事とは言えない。

時間を短縮させるために品質コスト犠牲しました→◯時間、☓品質、☓コスト=-1

時間を短縮させるために、品質はそのままに少しだけコストをかけました。→◯時間、◯品質、☓コスト+1

どれか一つにこだわることで他二つを犠牲にすることだけは避けたい。

これらをまとめると、つまり一言で言えば頭が良く見える人間とは、日頃から考えることに時間を割いている人間と言い換えることができる。

そのちょっとした積み重ねの違いが、長い時間をかけて大きな差になってしまうのだ。

早ければもう間もなく仕事のできない人間同士による足の引っ張りあい落伍者への引きずり込みが始まる頃だろう。

寂れた居酒屋みたいな小さなコミュニティで圧倒的正義に対して批判することでしか自我が満たせない人間になってしまう前に、予防線型頭の悪いプールからさっさと抜け出してしまおう。

2017-03-22

妻の言動嫌悪感を感じる

先日、子供の演技発表会があった

その時の妻の言動嫌悪感を感じたという話

 

の子は二人、年子で同じ習い事をしている

その習い事の演技発表会で100人近い子供たちが次々と発表をしていく

子どもたちが一人づつ順番に演技をしていくような形式だった

子どもたちの人数が多いのもあって、早いペースでポンポンと進んでいく

  

それを見た妻は「二人連続すると写真撮影できないから、もし二人の演技順が連続していたら順番を変えてもらおう」

と言い出した。

  

「なんて図々しいことを言い出すんだこの人は」まずそう思った

自分の子供の写真を撮る事を優先する為に大勢の人が参加しているこの場の運営に口をだそうとしている事に違和感を感じた

  

ものすごく自分本位わがまま。恥ずかしい事

  

「やめなよ。自分達の都合で運営に口をだすのはよくない」そう言ったが、

妻は何故反対されたのかわからないようだった

「なんで?そんな大した事じゃないじゃん」

  

確かに順番を変える事ぐらい大した事じゃ無いかも知れないし、言えば先生達は快く受け入れてくれるだろうと思う

  

ただ、発表会を成功させるために一生懸動がんばっている先生

「あの~、うちの子連続していると写真撮りにくいんで順番変えてもらえます~?」

って言うのかと思うと申し訳ないって気持ちのほうが先にでてくる

  

色々と段取りもあるだろうし、演技と演技の間も準備に走り回っている。

演技前には名簿をみながら名前を呼び上げてくれるが、その名簿の順番を変える必要が出てくる

先生達も司会の先生が入れ替わるので順番が変わることで情報伝達の手間も増えるだろう

  

恥ずかしい

  

それに、仮にここに参加しているみんながみんな、自分の子供の順番を変えてほしいと言い出したら

収集つかなくなるだろう。「うちの子は一番に」「いやいやうちの子を一番に」とか

幸い普通そんなことを言い出す親はいないので問題ないが

  

私が反対したのでこの話は収まったかに見えたが、

結局、妻はトイレに行ったついでに先生を捕まえて順番を変えてもらったらしい

  

順番を変えた事を私には言わなかったが、順番待ちをしている子供の動きでわかった

わかったけど、これ以上追求して言い争いになるのも嫌だし

なにより頑張って演技している子供の方が大事なので

この話を妻とすることはなかった

  

これは、私が過剰に反応しすぎなんだろうか?

気になったので増田に書いてみた

  

自分価値基準では「恥ずべき事」だし、

こんな行動をした妻に嫌気がさした

  

2017-03-21

会って間もないのにやればできるっていう人いるけどさ

やってできなかったから今の状況にあるんだよ!!!!!!!!!

できねぇんだよ!!!!!!!!お前らみたいな健常者とは違うの!!!!!!

できないの!!!!!!!!!!!!

多人数との円滑なコミュニケーションも注意深い動作段取りつけた行動も

新しい集団にすぐ馴染むことも人の話に自分の話を被せないことも

面白い話になったらすぐ熱くなるところもなんもかも

できねぇんだよ!!!!!!!!!!!うるっせぇよできねぇの知ってんだよこっちは!!!!!!

言われることはありがたいってわかっててもできねぇんだよ!!!!!!!!!

もういいよガイジは部屋の隅でムカデの脚数えてひまつぶしてるよ

ほっといてくれ

滅びろファッキンジャップ

2017-03-11

頭が突然回らなくなった

入社5か月目。昨日は会社で一番最後に帰社。今日も朝から休日出勤

今日の正午過ぎ、上司から命じられた報告書を出したところ、訂正箇所数十か所を明日までに直せと命じられた。

その訂正作業を行おうとしたところ、突然頭が全く回らなくなった。

訂正作業段取りとかそういったことが全く考えられなくなった。

エスタロンモカコーヒーで流し込めば状況は良くなるかと考えたが、待てど暮らせど頭は回らない。

「やらなきゃやらなきゃ」と考えても全く作業が手につかない。

体調が悪いとだけ上司にいい残し、職場をあとにした。報告書の訂正には一切手をつけていない。

過労という線も考えたが、今月に入ってからたかだか30時間ぐらいしか残業していない。そのため、過労という線も考えにくい。

結局仕事から逃げる理由が欲しいだけの卑怯錯覚しかないと、帰りの東山線の中で考え込んでいた。

自分無能卑怯で、そのくせ権利だけ要求する下劣人間だ。

 

締め切り厳守だし、上司命令絶対だ。ただ、明日中に訂正作業は済むか不安で仕方がない。

いや今のような状態でも這って出社しなければならない。それができないかもしれないということが一番怖いが。

2017-03-06

発達障害であることを認めたら人生が捗った話

自分はおそらく発達障害だ。

実際に診断していないので本当にそうなのかは言い切れないが超高確率ADHDだ、もしかしたらASDも併せて患っているかもしれない。

そんな私だが今年の頭から自分ガイジだと思って生活するようになってから仕事私生活もそこそこ上手くいくようになったので紹介しようと思う。

仕事死ぬほど捗った

自分ガイジだ、自分はうまく整理ができないと常に考えるようになったので、どれだけ時間がかかっても段取りをつけるようになった。

段取りをつけられないかガイジなのでは?って思うかもしれないが、定常発達者のように息をするようにできないだけで超ゆっくり考えて仕事をクソほど分解していけば段取りはつけられることを学んだ。

抱えている仕事がおおいー!うわー!頭がとっ散らかってるー!!ってなったら今認識しているタスクmarkdownで片っ端から書いていき、書けることがなくなってから仕事に取り掛かるようにした。

要はゆっくり整理してあとはガイ特有の過集中でどうにかするぞいって感じで仕事を回したら早くなったしミスも減ったし品質もすごくあがった。

精神的にも未発達なガイジなので、できるようになったらそれだけで嬉しいしもっとやろうとなるのでもっと良くしよう!みたいな良いサイクルになってきたと思っている。

痩せた

デブガイジだったので、まずは見た目だけでもよくなろうと思い去年末からダイエットを始めた。

3/6現在で約11kg落としている。

今まで通り無策にやっても失敗することは目に見えていたので、ガイ特有の気に入った食べ物は飽きるまで無限に食う習性を使って痩せる仕組みを作った。

朝食 おにぎりサラダチキン

昼食 適当な大盛り → 適当な小盛り

夕食 適当な飯 → 雑に作れる鍋

特に鍋がデカい、カット野菜と肉をぶっこむだけなのでスーパーマンでも作れるし、シャワー浴び終わったら鍋が出来上がってるからマジで楽。

鍋だけで6kgぐらい落ちたと思う、ハマったものを飽きること無く無限に食えるクソガイジで本当によかった。

無為にダラダラすることが減った

PCデスクに座ってしまうとそこから動きたくなくなってしまガイジなので、自分ガイジだ動けないぞやめろ座るな家事しろ運動しろって思い込むようにしたら私生活が超捗った。

今までなら平日の夜に同時にはできなかったであろう

すべてができるようになった。

これも仕事と同じく、帰りの電車のなかで一挙一動を洗い出してゆっくり見積もっていき、家についたらそのレールに乗るだけであと終わり!みたいな仕組みにしたら家事筋トレがあっという間に終わっていた。

勉強時間24時までと決めて、その後は酒飲みながら読書するようにしたらもう捗って仕方がない。

人に優しくなった

ガイである自分がそれでも人並みに生きていけているということは、今まで関わった人や環境があってことだと思うので、そんな私でも生かせてくれてありがとうと思うようになった。

そしたらお部下や店員さんにも笑顔で接することができるようになったし、思っていることを素直に伝えることができるようになったと思う。

他者言動の腹なんてどうせガイジの僕にはわからないので、言葉通りに受け取って素直に言葉通りに返したら少しはまともに会話ができるようになったのかもしれない。

これはまだなんともいえない、最近始めたばかりだから

総括

自分は定常発達者と同じようにできると思わないようにしただけでここまで捗るとは思わなかった。

出来ないんだ! → ならどうしようかと考えるようになったし、何より精神的な安堵を得られたと思っている。

足るを知ることで、はじめの一歩を踏み出せたのかなと思いました。

2017-02-28

ADHDっぽい人

会社の上の方の世代って明らかにADHDっぽいおっさんいっぱいいるじゃん(うちの会社だけかもしれないけど)

あのへんのスケジュール管理段取りもロクに出来ない管理職は高給もらってるのに若手のADHDっぽい人は今日書類ホチキスどめが美しくないって理由でお局に詰められてて可哀想だなと思った

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん