「淡白」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 淡白とは

2021-06-14

anond:20210613151513

イギリスで食べたポテチ人生で一番イモの味がうまいポテチだと思った。日本ポテチはイモの味が淡白すぎる。北海道じゃがポックルすら一歩及ばない。

輸入してほしいけど、輸入ものポテチってなんか油がまずいんだよね。悔しいけどやっぱり地産地食にまさる美味はないと思ったわ。欧米乳製品も安くてうまくてうらやましい。

2021-04-11

異性が無理かどうかの境目ってどこで判断すべきかな。

見た目がチビデブハゲできついなと思っても、淡白な人だったらどうにか耐えられるかもしれない、と思いつつ何度かデートしてみると

淡白どころか性的承認にめちゃめちゃに飢えてる人で、ことあるごとにイチャイチャしようとしてくるとか

なんかもうとにかく触ったりなめたりしてくる人とかだったりで、やっぱ無理です…となったパターンが何度かある。

2021-04-09

喪女プログラミングスクール行って彼女が出来た話など

すみません長過ぎて削れちゃったので再編集版です。

プログラミングスクールは良くないって話が多いので、人それぞれだよねっていうのと、何もやらないよりは何かしらあるんじゃないかなっていうお話です。

フィクションのつもりで聞いてください。


私は地方で育ち、地元女子中・女子高・駅弁大学卒業し、地元とあるテーマパーク就職しました。

比較的なんとなく生きてきたので、仕事って大変そうだからせめて面白そうな職場を選ぼう、くらいの気持ちでしたがすぐに辞めたくなりました。

toC接客、屋外での勤務、立ちっぱなし、友達休みが合わない、覚える事が多い、職場僻地ダンサーチームの揉め事仲裁契約社員組みから嫉妬大学生組の惚れた腫れた、田舎特有の異様なゲストの図々しさ・馴れ馴れしさ、どれも好きじゃないやつでした。

まあゲストイラつく事があっても、それはしょうがないと思ってます仕事から

でもスタッフも、とにかく感情で生きてる人間が多すぎます。私よりずっと大人なのに。

華やかな表舞台とは裏腹に仕事はそこそこハードで、給料の水準も高いとは言えない環境のため、人の出入りが激しく、トラブルを起こしたり、恨み辛みを吐きながら辞めて行く人が多いのもメンタルにきました。

最初に威勢のいい人ほどすぐ腹を立てて辞めていくので、個人的に警戒して距離をとるようにしていました。

理想現実ギャップが大きいからなのか、彼らの自己評価が高いからなのかわかりませんが、もしかしたら私のように、ドライ仕事しんどいものだと思ってる方が、色々受け入れられるのかもしれません。

そんなこんなで2年ほど勤めましたが、最後まで職場にも業務にも慣れる事もなく、花形着ぐるみポジションが空いた事によるダンサーチームの派閥争いの激化に伴って私の神経も擦り切れ、半ば衝動的に仕事を辞めてしまったのでした。


実家に住んでいたので、しばらくはニートしながら次に何をするか考える予定でした。

しかしそんな折、東京に住んでいる祖母怪我をしてしまい、介護を要する状態になってしまいました。

私は昔から祖母が大好きだったので、喜んで同居と介護の役目を担うことにしました。

祖母とは小学校低学年くらいまで同居していた期間があり、その頃から私の唯一の理解者でした。

私が真面目で、冷めていて、興味を惹かれると他のことが目に入らなくなって、

自分のペースで物事を進めたくて、少し融通が効かずに周りの子達と馴染めなかった頃、

その事に両親はお手上げで「みんなと同じように」「普通に」「お願いだから」としか言わなかった頃、

あなたちょっとだけ人より心が大人なんだよ。それでいいんだよ。賢くて真面目なあなたが好きだよ。

もも疲れたら、周りの子たちと同じくらいには、いい加減で、だらけて、失敗してもいいんだよ」

と、声をかけ、私が「もう大丈夫」と言うまで何十分でも抱っこしてくれた祖母

祖母のその言葉と、帰ったら祖母が家にいるという安心感で、私は少しずつクラスメイト達と打ち解け、誰かに心を許したり、自分が失敗することも他の人が失敗することも許せるようになっていったのでした。

東京には別の親戚もいたのですが、ペーパードライバーで頻繁に祖母病院に連れて行くのが難しかったり、仕事の都合だったりで他に候補者もいなかったので、私の立候補には関係者みな渡りに船という感じでした。

母に「おばあちゃんが好きってだけではできないよ。よくわかってないんじゃない?」とも言われたけど、私は祖母に関する事ならちゃん理解たかったし、自分想像が及んでいない事があるなら、それも知りたかった。

介護はまあ大変だったのですが、意外と祖母が元気で、怪我の経過も芳しく、家の中の生活においては一人で出来る事が多かったのもあり、私は徐々に暇になっていったのでした。

美術館博物館が昔から好きで、最初は狂ったように行っていたのですが、お金もそんなにないし、周りに友達もいないので、やや時間を持て余すようになってしまいました。

そこで、一念発起して、噂に名高いエンジニアとやらになろうと思いたち、プログラミングスクールを探し始めました。

テーマパークで働いていた私からしたら、エアコンの効いた部屋で座って作業できて、toC接客をしなくてよくて、給料が高い(らしい)なんて夢の職業だと思っていたのです。

東京での普段淡白ながら、楽しみ方の選択肢がとても多い生活も肌に合っていて、祖母介護を終えても田舎には帰りたくなかったので、こっちで就職して帰らなくていい理由を作りたかった、というのもありました。


色々調べて、とあるオンラインがメインのプログラミングスクールに決めました。

祖母の家が都内とはいえ西の方で、交通費も出ないのに電車都心に通うのは厳しかったのと、祖母用事が最優先なので時間の都合がつけやすいようにと、グループでやる課題とかがきっと向いてないだろうなと思ったからです。

(今になって思えば、git実践的な使い方に慣れられるし、どうせ働き始めたらチームでやるんだからグループ作業経験しておくのをおすすめしたい)

ニート期間が短かかったので貯金があまり減っておらずなんとか料金を捻出できたのですが、貯金はなくなりました。

プログラミングスクールでは、まず卒業後どういう職種や働き方を希望するかを聞かれ、それにはどんなスキル必要説明を受けながらカリキュラムを決めていきました。

授業は、エンジニア経験のある人とskypeを使ってマンツーマンで、テキストを進めたり、課題をチェックしてもらったり、デバッグを手伝ってもらったり、わからないところを教えてもらったり、実際の開発現場の話を聞いたりしました。

私はなにせ女子校育ちだし、喪女だしで、女性先生が良かったのですが、女性先生は数が少ない上にみなさん大変な人気でなかなか予約が入れられませんでした。

平日の日中に授業を受けられるので、働きながらの人よりはずいぶん有利な立場にはあったはずなのですが、できれば同じ先生にずっと見てもらいたいと考えると、なかなか厳しい状況でした。

ですが、一人だけ比較的予定が空いている先生がいました。そう、後の彼女である


彼女の予約が空いている理由は1回授業を受けたらすぐにわかりました。

早口だし、自分の言いたい事は最後まで言わないと気が済まないし、アイスブレイク下手くそだし、全然笑わないし、癖なのか10分に1回メガネを拭いてるし、説明が長いし、1回説明した事は完璧理解するはずだと思ってるし、なんか顔が怒ってるし、なんか厳しくて答えをなかなか教えてくれないし。

顔は結構美人なのに、性格きつい人だなあというのが無遠慮な私がもった第一印象でした。

まあでも予約を続けてとれる女性先生は他にいないし、私も生来かなり真面目な性分だし、授業が終わった時のやけに油断してホッとしてる顔がなんかちょっと可愛いし、実力をつけるには問題ないだろうという事で継続して予約を入れる事にしました。

しばらく授業を受ける事で、だんだん彼女の態度は軟化していきました。

プログラムも楽しかったし、彼女については保護猫をだんだんと慣らしていくような面白さもありました。

授業は丁寧だし、彼女フレームワークの細かい内部の挙動や、メソッドオプションなんかにもかなり詳しく、それらの点では優秀な先生だったので、私の心からはいしか懸念も不満も消えていました。

そんなある日、パソコンを買い換えたいと思っている話をしたら、意外にも彼女が付き合ってくれる事になりました。

(当時、なんか可愛いという理由で買った、やたらキーピッチのあるVAIOノートパソコン作業していたのですが、色々目が開いてきてMacに乗り換える事にしました)

買い物当日、MacWindowsの違いから丁寧に教えてくれた彼女私服はダサかったのですが、お礼も兼ねて新宿居酒屋に行く事になりました。

主に、Windowsで使ってたツール類のMacでの代替品を教えてもらうつもりだったのですが、いつのまにか梅酒2杯で饒舌になった彼女の身の上話を色々と聞かせてもらっていました。

ゲームが好きでプログラミングに興味をもったこと、

プログラミングが好きでシステムエンジニアになったこと、

新卒SES会社入社して働いていたこと、

同期の中で唯一の女性だったこと、

研修は同期の中で一番成績が良かったこと、

頑張って資格をいっぱいとったこと、

現場で役に立ちたくて色々な提案したこと

いい提案ができるように新しい技術を家でもたくさん勉強したこと

いいシステムを作る為にプロジェクトの良くない点はきちんと指摘したこと

それらを煙たがられて注意を受けたこと、

「女のくせに」って言われたこと、

空気をよめ」って毎日何回も何回も言われたこと、

自分が席を外したタイミングで夕会が行われるようになったこと、

プロパー+αの人だけの飲み会」にチームの中で自分だけ呼ばれてなかったこと、

契約期間を途中で切り上げて退場になったこと、

社内で待機している時、営業に「女でこんなに売れないのお前だけ」って言われたこと、

新卒もどんどん現場に出ていくのに自分は次のプロジェクトが決まらなかったこと、

「とにかく人が足りないから大歓迎です」って言われた案件でもチームの中で1番最初に退場になったこと、

同期で自分以外の全員が主任かPL以上になったこと、

飲み会で同期にそのことをイジられたこと、

男の人が怖くなってしまたこと、

円形脱毛症になってしまたこと、

声が出なくなってしまたこと、

病院に通ったこと、

会社を辞めたこと。

業界が向いてないのは身に染みてわかったけどプログラミングが好きで今の職についたこと、

スクール先生も向いてないのはわかっていること、

授業のリピート率の低さに会社からいつも小言をもらっていること、

SESが辛くて辞めたのに、多くの人が卒業SESに行くプログラミングスクール先生をしているということ、

自分のやってる事が人の為になっているのか信じきれていないこと、

本当はスクール先生じゃなくて開発がしたいこと、

SES以外の社内SEとかで転職を考えたけどどこにも受からないこと、

から人付き合いが苦手なこと、

親戚のおじさんに一人すごく嫌な人がいること、

成績は悪いが愛嬌のある弟ばかり親が可愛がること、

私が授業をリピートしてくれて、すごくすごく嬉しかたこと、

私となら雑談がうまくできて、すごくすごく嬉しかたこと、

私が授業以外で会ってくれて、すごくすごく嬉しかたこと。


「いや、まだそんな重い話を聞く関係じゃないですよw」って途中まではいつ言おうかタイミングを見計ってたけど、とうとう言えずに最後まで聞いてしまった。

気がついたら私は泣いていました。それは気持ちがわかってしまたから。

小学2年の春、誰かに一緒に帰ろうと誘われるまで教室で本を開いて待ち、みんな連れ立って帰ってしまいひとりぼっちになった後、仕方なく開いていた窓を閉め、カーテンを束ねていた、その風景を思い出してしまたから。

ああこの人は祖母出会わなかった私なんだな、と、どうしようもなく理解してしまたから。

私はこの不器用女の子を、放ってはおけなかった。


私が優秀だと彼女評価もあがるかもしれないと思って余計にがんばり、無事卒業を迎える事になりました。

プログラミングスクール卒業生の主な就職先はSESです。(今はわからないけど)

SESについて彼女に色々聞いていたので、客先企業に常駐して、多重下請け上等で、使い捨てで、人売りと呼ばれていて、残業が多くて、無理なスケジュール押し付けられて、仕様変更が頻発して、現場では肩身が狭くて、theITドカタっていうのは知っていました。(今はわからないけど)

でも私はなんでも知りたかった。彼女のことをもっと知る為に、SESについて身を以て知るつもりでした。

同じ時期に卒業を迎えた人の中には、断固SES拒否する人も何人かいました。

下請けじゃなくて上流工程ができて経営が安定していてまったり働ける社内SEか、自由先進的でフットワークが軽くて自社サービスのあるベンチャーがいいのだと。

いやいやいやと、社内SEがそんなにいいものなら、学業が優秀だった人か、SESで優秀だった人から順番に行くでしょうと、

ベンチャーがそんなにいいところなら、すごく優秀な人たちの少数精鋭なんでしょうと。

課題サンプルのプログラムをいくつか作っただけの私たちがどうしてそんなとこにいけるでしょうかと。

修行のつもりでありがたく、いろんな現場業界で実戦経験積めよと、1行でも多く実務でコード書けよと、色んなプロジェクトドキュメントとかプロジェクトマネジメント見て勉強しろよと、SESでもないと逆にそんな機会も無いぞと、そんなことを思っていました。

私の就職先は、2回面接をしただけで、スクール推薦のSES会社にあっさり決まりました。


祖母は、私が平日フルタイムで働いても差し支えない程度まで回復していました。

彼女とは頻繁に連絡をとったり、遊びにいく友人の間柄になりました。

彼女は私の職場についてすごく心配していました。

しかし、実際SESで働いてみると、覚悟していたような環境とは少し違いました。

基本的に自社のリーダーしかさない(プロパーが直接メンバーに指示を出すのはダメらしい)し、スケジュール変更や仕様変更もちょこちょこあるけど、その分の残業代もちゃんと出るし、なんだか全体的にいいところでした。(テーマパーク比較するとなおのこと)

彼女最初に働いた企業が、現場が、時代が、運が、悪かったのだとわかりました。

その事については奥歯が割れるくらい、悔しかった。

でも、「あなたのおかげでエンジニアになれて、人生が変わって、嬉しいよ」って、彼女に伝える事はできました。


数年はそのまま穏やかに、繁忙期には激しく、時が流れていきました。

祖母怪我は完治し、私はそこそこのスキルを身に付け、転職引越し検討し初めていた頃でした。

そんなある日彼女から東京を離れるつもりだという連絡が入りました。

彼女は私の卒業後もスクール先生をしていたのですが、それがあまりうまくいっておらず、だんだんと稼働が下がり、収入も下がり、公共料金生活費も滞納しかかっているような状況だったそうです。

そして、そのことが親御さんに伝わり、帰ってくるように言われたそうです。

私は彼女の唯一の理解者だったので、私が彼女幸せにしようと思いました。

彼女引越し先でのルームシェアと、当面の生活費の負担と、その代わり家事をしてもらう事を提案しました。

すったもんだの末彼女はなんとか承諾してくれました。

しか問題お金です。彼女お金がぜーんぜんないし、私も引越し料金(2人分)とルームシェアできる物件2LDK以上)の敷金礼金・初期費用を払うのは苦しい状況でした。(実家かに頼ると、生活できないならこっちに戻ってこいと言われてしまう)

そもそも転職先が決まらない事には物件を探す事もできません。

折り悪くコロナの影響が、転職市場や私の現職の稼働に影を落とし始め、「やっぱり私実家に帰るよ」などと彼女が言い出して、これはいよいよヤバイなと思い始めた頃、

事態は急転して、なんとお金問題転職問題唐突に片付きます

みなさまPayCareerさんをご存知でしょうか。企業面談するごとに3万円もらえる転職サイトです。

そこで数件のスカウトが届き、多額の臨時収入を得られ、トントン内定複数頂く事ができました。

みなさま是非PayCareerをお使いください。求職者に寄り添うお心をお持ちの採用担当者のみなさまも是非PayCareerをお使いください。

その後物件探しにも散々苦労するのですがなんとか新居が決まり私たちルームシェアを始めることができました。


ある土曜日の晩、ブラックスワンという映画がどんな内容かをよく知らずに、なんともなしに見ていた私と彼女関係は、日曜日未明に友人から恋人に変わりました。

彼女彼女になりました。

私は女子校だったので、女性同士でお付き合いしている人たちを長く近くで見ていた事、彼女過去経験から男性に恐怖心を抱いてしまうこと、ここ数年似たもの同士の2人がお互いを助けあって生きてきた事、要因はいくつもあったと思います

多分お互い、本当のところは男性の事が苦手ないしよくわかっていないだけで、もしかしたら男性と付き合おうと思えば付き合えるのかもしれませんが、この上なく安心できて、優しさを掛け値なしに注ぎあえるパートナーを得られた時、それは問題になりませんでした。

人の寝言って今まで聞く機会がなかったのですが、彼女はすごいはっきりと寝言で喋るので驚いています

私は転職する時に、自社サービスを持っていて、担当者裁量業務委託の採用発注ができる企業を探していました。

条件に該当する企業入社できたので、彼女は今、フリーランスプログラマーとして私と同じ職場で働いています

彼女はとても幸せそうで、私は大満足の日々です。

ということで、喪女プログラミングスクールに行って彼女ができた話などでした。

2021-04-07

婚活で失敗できなかった

追記:いろんな人が読んでコメントくれたみたいで本当にありがとうささやかだけどお礼とか、訂正とか書いた。

この日記を書いた時よりはネガティブ気持ちが薄れたと思う。優しい言葉とかアドバイスをくれた人たちに心から感謝します。

https://anond.hatelabo.jp/20210409130812

スペック

身長180 年齢27 顔は普通よりは悪いと思う デブハゲではない 専門学校

年収450くらい 都内一人暮らし

大手婚活サイトIBJ運営ちゃんとしてるやつ)を利用して半年くらい経った。

で、半年経って一回も誰とも会えなかったどころか、メッセージのやりとりすらほとんどできなかった。

結果的に「出会ってフラれた」みたいなとこまでいかなかった。失敗すらさせてもらえなかった。

いいねは月に貰える回数分は全部使い切ってたかちょっと余らせてしまうくらいだった。

最終的にマッチング3件。メッセージのやりとりは相手から1つ。こっちからは4つ。つまり3人に対する挨拶1回と、それに対する反応に対して返した1回だけ。

マッチングのうち2件は返答すら帰ってこなかった。

はじめまして! マッチングありがとうございますよろしくねがいします」の文章、やっぱ淡白すぎてキモかったんかな。

片方の人には「○○お好きなんですね! 自分も○○の☓☓好きで結構興味あります、よければ何が好きかとか教えてくれませんか」みたいなの書いたけどこれはこれでキモかったのか。


男子校男子校エンジニア就職ルート女性と縁がなくて、社会人慣れてきたし、30も手前だしそろそろ少し視野に入れて活動しようかな、と思ってた。

結婚願望自体はすごくあったわけじゃないけど、いい人と出会えないかな、とか、でも全然女性と喋ったことないし、そういうところ嫌われないかな、とか不安とか期待とか色々あった。

でまあ、色々やって半年全然マッチングしない。

で、そのマッチングした相手も「はじめましてよろしくねがいします」みたいな文章送ってそのまま返答なし。

結局期間内女性から帰ってきたメッセージは「すみません事情があってこのサイト活動やめます」だけだった。

「残念です、事情はわかりませんがお体に気をつけて」とだけ返した。色々大変なのかもだし、健康で元気にやってるといいんだけど。

外見は自分ではめちゃくちゃに悪いとまでは思ってない(平均以下だとは思う)んだけど、まあ身ぎれいにはしようと思って、一応ちゃんとしたところで写真取ったりした。

体系的に太ってるわけじゃないんだけど丸顔で骨格太いか写真だと太って見えるよみたいな話を言われたりしてびっくりしたな。あ、そういうのあるんだ? って。

なんかとり方の工夫とか服の工夫で細く見えて見栄えがよくてびっくりしたもん。俺意外とイケてるじゃん……とまでは思えなかったけど、結構見栄えしてびっくりした。

適切な服、やっぱ格好つくんだなって。馬子にも衣装

写真取る前にはちゃん美容院行ったりとかさ。まあ、男ばっかの現場エンジニアやってるようなオタクならだいたいわかると思うけど、髪とかちゃんと整えない人多いじゃん。

俺もそうだったんだけど、学生以来久々にヘアオイルとかワックスとか買ってちゃんと整える習慣もつけた。

やりかたも教えてもらった。親切に教えてくれて嬉しかったな。ありがとう

髪の毛整えると顔周りの印象かなり違うんだね。ああ清潔感ってこういうことかって思ったよ。まあ元がひどくてもしかたらこれでもまだ不衛生で汚かったんかもだけどさ。

服とか靴も色々興味出てきて、ちょっとした値段のやつ(って言っても本当におしゃれな人ほどお金かけられてはないけど)買ってみたりとか、色々勉強してみたりもした。

結構そういうのは楽しかったのかもしれない。照れはあったけど。

自分磨きって言うと他にもあって、実際に会ってみてなんも話せないとか話し方わからんとかってなったらやっぱ相手に悪いと思って、

初デートの会話のコツみたいなのとか結構読んだり、あとは趣味増やそうと思ってインドアアウトドアわず色々触ってみたりとかした。

初デート決まってもないのにコツとか読むのキモいなって我ながら思ったけどね。でも、最終的に俺を選ぶことがないとしても、やっぱお会いするなら不快になってほしくはないじゃん。

なんか世の中に知らんルールとかマナーあったら困るしさ、備えはあったほうがいいのかもなって。こういう言い訳するところがキモかったんかもな。

なんか知らなかったことを知るとなんてことなく見てスルーしてたネット記事とか新聞記事とかTwitterとか、そういうのが「あ、これこないだのやつかな」ってわかったりして、

世界解像度が上がるみたいで楽しかったな。いや、自分磨きを楽しんでいいのかって話はあるけど。これは楽しかっただけで娯楽だったのかも。

自分の好きな世界に閉じこもってる以外にも得られるものがいっぱいあるってわかったのは嬉しかったな。皆知ってる、当たり前のことかもしれないけど。

そういう大事な、きっと尊いんだろうなってとこに触れたのはもしかしたら幸せだったのかも。今はもうわからない。

あとはプロフィール欄とかも何書いていいかからなかったから、似たようなサイトとか使って真面目に婚活して成功した友人に色々聞いて、確認とかしてもらって、ちゃんとした文章書いてみたりもした。

やっぱどうしても自分セールスポイントとかわかんなかったりするじゃん。就活でも同じ困り方したけどさ。

でもネガティブすぎたらそりゃ相手には選ばんよなーって思って、一応一生懸命自分の魅力が伝わるようには書いたつもり。

魅力なんて最初からなかったのかもしれないけど。

年収はやっぱ見られるってサイト担当? 問い合わせの人? とかいろんな記事とか友人も言ってたから、初めて自分年収とかちゃんと見た。

プロフィール欄に入力しなきゃいけなかったしね。あれ本当に困った。あとネット源泉徴収スクショじゃ受け付けてくれなくて更に困った。

そもそも源泉徴収って貰ったっけ? って焦った。紙で貰ってねえぞ!? みたいなね。普通ネットで見れたわ。そりゃそうだよな、ネット給与明細貰ってんだから

月収すらちゃんと見てなかったもんな。奨学金振り込む時と交通費下ろす時、あとたまにデカい買い物する時しか口座見なかったし。みんなちゃんお金計算とか管理とかしててすげえ。

意外と貰ってたどころか世代の平均ちょい超えだった。お金の話ってシビアだと思うから周囲と比べたり話題にもあえて出すなんてなかったからさ、自分の頑張りが数字で見れて嬉しかった。

給料が少ないと頑張ってないって意味ではもちろんないよ。でも、お金それ自体より、就職とか残業とか頑張ってきた結果なのかもなと思って少しくらいは誇らしかった。

全然意味なかったんだけどね。

他はなんだろうな、職業年収と外見と自己アピール文と……タバコ吸うとか吸わないとかその辺のプロフィールは見れるんだよね。

タバコ吸わないしお酒はほどほどだし、自分の両親と一緒に暮らしたいとかもないし、どうだろう、結婚相手として特別ネガティブになるような要素はあんまりない……と思いたかったなあ。

家事手伝いのとこは分担してやるって書いたし。逆にやりたくないって書くくらいのがウケたのかな……。胡散臭く見えたんかも。でも俺料理とか掃除とか結構やりたかったしな。

実際に選ばれてないんだからなんかやっぱ受け入れ難いとこはあったんだと思う。

じゃあ申込みとかあんましなかったんじゃね? ってなると思うんだけど、-3歳から+6歳くらいまで結構幅広く見て、毎月貰える申し込みの数はだいたい使い切るか、ちょっと使い切らないくらいとかだったと思う。

誰でも良かった……とは言わないけど、まずはマッチングしないと話にならないなと思ったし。

幸い東京に済んでるから条件に合う人はすごく多かった。やっぱ人口多いなって。

住まい東京じゃなくても東京で働いてますって書いてる人はたぶん東京近いとこ住んでるんだろうなと思って申し込んだりもした。

よっぽど厳しいなって思った条件の人、例えば申し訳ないけど専業主婦希望の方なんかは俺のこれから給料で養い続けるのは子供考えたら難しいなって思ったから、

そういう人を除いてだいたい押してたと思う。こういうとこで条件合わないと不幸になるだけだしね。どうしても無理ってとこはやっぱ避けた。悪いなって思ったけど。俺の稼ぎが足りんばっかりに……。

言い方悪いかもなんだけど、いろんな人が魅力的で、本当にみんな素敵に見えたってのもあるよ。びっくりした。やっぱマッチングアプリみたいなのって出会い系サイトみたいな悪い偏見あったからさ。

子供の頃散々ネットで知り合った人とは会っちゃいけませんなんて言われてたのに今はネット婚活してたんだから不思議だよな。

いっぱい申し込みしてたのはどうだったんだろう。不誠実な態度だったのかな。ひとりひとりもっとちゃんと見て向き合って申し込みボタン押したほうが良かったんかもね。意外とそういうの透けて見えんのかな。

でまあ、色々やって……もしかしたらホントはみんなが当たり前にやってきたことだったり、やるべきだったことかもしれないなって思うこともたくさんあるんだけど、本当に色々やった。

楽しいことだけじゃなくてやっぱ身につまされることもあったんだけど(服がすげえ適当だったなってのは今にして思えばやっぱ恥ずかしい)、概ねいい方に努力できたんじゃないかって思ってた。

そんでマッチング件数は1桁。デートゼロ。やりとりのメッセージの数は全部合わせて相手からは合計1行。相手からの申込みゼロ

つっても申し込みゼロは言うほど珍しくはないらしいね。そりゃそうか。

悔しいとか悲しいとか通り越しちゃってさ。期間の課金だったか最初半年買ったんだけど、それが切れたときになんか自分を支えてたエネルギーみたいなのがどっか行った気がした。

今は退会したのにメールがまだ届くのが鬱陶しくて会員の完全な削除できないか調べないとなって思ってる。ブラックリスト入れるほうが早いかもだけど。

なんか、会ってみて駄目だったとか、喋ったら駄目だったとか、もしくはメッセージのやりとりで駄目だったっつーなら諦めとか、反省とかあるんだよね。

やっぱうざかったかなとか、文章からも伝わると思うんだけどネガティブなのはよくなかったなとかさ。オタクやっぱ早口かなとかさ。

なんかの配慮が足りてなかったのかなとか、もっと頑張らなきゃなって思えたと思うんだよ。

でもそもそもメッセージのやりとりすらしてもらえないくらい選ぶに値しない問題外だったんだなって思ったらなんかこう、ああ、あと一人で生きて死ぬんだなと思ってさ。

そりゃ友達でいてくれる人もありがたいことに何人もいるけど、でもそいつらも結婚とかし出してるわけじゃん。

これで40、50になった時に回り見たときに1人しかいなかったとして、それを想像したらなんかすげえ泣いた。恥ずかしい話なんだけどさ。

今まで死ぬとか生きるとかって創作の中でしかたことなかったけど、急にリアル死ぬって実感が湧いてきたんだよね。

おかしいよな、死ぬまであと30~50年くらいはあるだろうにね。

もう結構色々やったし、じゃあもうなんかそれでもどうしようもないくらい駄目なとこがあるんだなと思ったんだよね。

誰に教えてもらえるわけでもないんだけどさ。教えてもらってこれから頑張れるかはもうわかんないけど。無理かもなあ。

そしたらなんか今まで楽しかったり頑張ってきたことが全部どうでもよくなってさ。

まあこういうとこが選んでもらえなかったとこなんかもね。それが伝わるようなコミュニケーションは取ってなかったと思ってるんだけど、プロフ文章から透けるものがあったのかな。

今もう自分の悪いとこ全部「だから選んでもらえなかったんだろうな」って思っちゃうもんな。

同時に「いやでもそれが伝わるほど話もさせてもらえなかったじゃん」って思って、「そういう言い訳するとこだぞ」って思って無限ループだよ。

こういう女々しいとこが悪かったのかも。性根の問題なのかもね。

止めになったのが後追いで初めた友人3人が全員先にマッチングしたことなんだよね。

あー、なるほどねと思った。内心やっぱ「コロナの時期だからみんなあえて婚活はしないかもだしな」って言い訳があったわけよ。

まだ大丈夫かも、とか、コロナ収束すれば……みたいなね。実際にはコロナからこそ婚活と向き合うみたいな話もたくさんあるの知ってたけど。

結局、単純に俺に選ばれる価値とか魅力がなかったんだって話だった。安心したのかその時心がぽっきり折れたのかはわからなかったな。

友達はみんなマッチングの後やりとりしてて、今うまく行ってるみたいだから、それはすげえ応援してる。

嫉妬とか失敗しちゃえとか思うようになったら自分の汚さで嫌になるなーって思ったんだけど、それは幸いなことになかった。

純粋にお祝いの気持ちとか、うまくいって欲しいって気持ちちゃんとあったのは本当によかった。それすらなくなってたら意味わかんねえじゃん。

みんな結婚式呼んでくれるかな。こんなやつ呼びたくもないかもだけどさ。

実際に結婚した友人は1人しかいないんだけど、そいつ東京から引っ越してお嫁さんの実家の近くで式上げたんだよね。

呼ばれてたんだけどどうしても移動時間考えると仕事と折り合いつかなかった。悪いことしたな。

とりあえず新しく買った服は全部中古ショップで売った。キレイにしても誰が見てくれるわけでもねえなと思ったらかっこいいなとかイケてるなって思った服も全部ゴミに見えてさ。

せっかく作った人にも悪いなと思って。ゴミだと思って着るやつに着られたくないじゃん、多分。でももうどうしてもかっこよくは見えなかったんだよね。

色々やろうってやり初めたことも全部やめた。今はもうリモートワークだから仕事して寝るだけ。普段やってた料理も面倒でやらなくなってコンビニおにぎりしか食べてない。

髪もどうでもよくて整えなくなった。よく考えりゃリモートワークのカメラちょっと映るだけだもんな。相手も見てねーよどうせ。

ワックスとヘアオイルだけ残ってんのどうしようかな。あれ開けちゃう使用期限あるんだよね。

使い切る気はしないなあ。これは流石に売れないので捨てちゃっても勘弁してほしい。物は大事にしたかったんだけど。もうちょっと小さいの買えばよかったな。あるのか知らないけど。

色々頑張って……いやまあ、結果が出なかったし楽しんでたこともあるから頑張ってなかったんかもだけど、とにかく色々やってたんだけど、それ全部やらなくなった。

時間とかたくさんできて好きなこととか色々できるなとか思わないわけじゃなかったんだけど、これがもう驚くほど何やっても面白くない。

もうずっと頭にちらつくんだよね。選ばれる価値がないのに何やっても一緒じゃね? って。

気にしすぎなんだろうな。そういう気にし過ぎなとこが選ばれない理由だったのかもしれないけど。

死ぬのって痛いし怖いよなって漠然と思ってたところに一人で死ぬリアルさを想像しちゃったからなおさら死ぬのが怖くて、自殺とかするつもりはあんまりない。

ただ生きててももうあと選ばれることがないのは半年かけてわかったから、どうしても生きてる楽しみとか見つからなかったらどうなるかはわからない。

今はただ死ぬのが怖くて生きてる。でもそうしてても結局一人で死ぬんだよな。新聞とかニュース孤独死の話とか見るたびに心臓がきゅってなる。

なんともならんね。

あんま人様に迷惑かけないようにひっそりやっていこうと思う。せめてそれはやってこうとは思う。

読んでくれる人いたんかな。いたらありがとう。長々とごめんね。抱えてるのも辛くてさ。

そんでもし婚活中だったら、あんま気張らずに頑張ってほしい。一生懸命やって駄目だったら……まあ、なんとかなるよ。俺もなんとかやってくことにするし。なんともならなかったらごめん。

結婚以外にも幸せって当然あるし、駄目だったらそういうの探せばいいんだと思う。俺はまだちょっと考えられないけど、死ぬ決心付けるよりは先にそういう幸せを探せると思う。

もし相手がもういるんだったら、どうかお幸せに。それは掴むの結構大変な幸せから、取りこぼさないようにお相手と頑張ってほしい。言われなくてもそうするか。

2021-04-02

anond:20210402193314

有吉、口では「俺淡白からさ」と言いつつHが凄く激しそう

anond:20210402154908

キスうまいよなあ

淡白な身が油でコーティングされてサクサクふわふわが楽しめるのがいい

魚売り場も覗いてみるか

2021-03-31

増田に影響を受けてウェブサービス作った

匿名で色んな人の考えが見れるのおもしろくて増田はよく見るんだけど、文字しかないのはなんか淡白すぎると思っていた。

そのシンプルさが気楽に使えていい面もあるけど、なんかもっとクリエティティを発揮できる場があったらおもろいんじゃないかなと思って自分で作りたくなった。

と思って最近ずっと作ってたんだけど、最終的には絵文字テキスト自由に配置して投稿できるサービスになった。

https://wbbow.com

簡単に言えば簡易版インスタのストーリーツイッターフリートみたいな感じ。まだストーリーほど高機能ではないけど、利用登録とかなしで投稿できるので、使ってみてほしい。

あとそれぞれの投稿にはリプライすることもできて、リプライは元投稿の周りに配置されるみたいな感じになる(わかりにくくてすまん)。

増田とはだいぶ違う感じになったけど、匿名な点は同じなので雰囲気として似てると思う。昨日公開したぐらいでめちゃくちゃ過疎ってるから投稿シェアしてもらえると嬉しい

2021-03-23

anond:20210322233240

萌えるのはシナリオから派生する解釈という名の自分妄想なので

シナリオ淡白妄想余地がある方がいいんだよ

大体シナリオにはない辛い過去推しキャラに生じる

その過去には大体自分の辛いことが増幅したもの投影される

キャラ可哀想愛そうということで間接に自己憐憫に浸るのだと思う

2021-03-20

anond:20210320120214

多分そう、もっとしたいんだと思う。

俺が付き合いはじめより抱かなくなったり、、淡白になってるのでめちゃくちゃ傷ついている。

俺もクスリ飲んだりするけど、勃たない。

朝勃ちを利用して抱いたりするけど、中折する。

別れてあげた方が彼女幸せなのかもしれん。

毎週来てたのが間隔開くようになってきた。

めちゃくちゃ傷つけてる

2021-03-13

anond:20210313212107

カオルくんが淡白なのは幾原と縁が切れてる証左と踏んでる

スタッフクレジットにもなかったよね?

本来ならカオルエンドもあったんやでマリなんか空から降ってこなけりゃな

2021-03-02

anond:20210301203049

日常的にオナニーしてた頃はエロ小説も捗っていたが、歳取ってエロ妄想淡白になってオナニーも全くしないほど枯れたらエロ小説全然書けなくなったので、人間結構生理依存してるなあと。

それはそれとして、エロ小説書いてる途中に一旦中断してオナニーはしてた。エロ小説ならまず自分が読んでグッと来ないと。

2021-02-14

生きるのやめたろかな

生きてるのと死んでないのとは違うし、

死にたいのと生きていたくないのも違う。

生きたいのと死にたくないも違うもの

自分の将来にさほど希望は見えないし、

からといって、生まれついての淡白さでさほど野望もないから、

幸せといえば十分幸せ

そういう自分は本当に生きていると言えるのか。

死にたいわけじゃないけど、

なんかずっと長いこと生きている実感がない。

生きるっていうのは目的持って何か成し遂げようとすることなんかな。

目的持ってなきゃだめかしら

生きていたいっていう、そんな強い情熱抱えたことない

いい歳してなんか情けない

2021-01-23

沈黙」の本当の感想

私は小説の「沈黙」を読んだが、あれを読んで所詮神様というのはその程度かと思った。信者が神にすがりたいときに、神は助けないし罰も落とさないし、その癖自分は安住する。そんな神のレゾンデートルは道端の石ころ位に等しいのだろう。

でも主人公ロドリゴは、そんな神を転んでもなお心のなかでは信じ続けた。何故なら彼は神の居場所気づき、それを頼りにしているからだ。あまりにも弱々しい神を。

神は弱々しすぎて、だから世の中の混沌悲惨さは治まらないのだ。でも、だからこそ神の役割が分かるのだ。神とは世界から唾棄された人間の行き場のない感情を受け止める最後の器なのだと。

昔、同じ著者の「イエス証人」を読んだがあの時は「この本は何を伝えたいのか?」と疑問だらけだった。だが「沈黙」を読んで点と点が線になった。それは、大袈裟すぎて信仰できない神の否定だと。そして、弱々しくてだから全てを救う神の肯定であると。

人間を見ても分かるが、強い人間はどんなにノブレス・オブリージュ超人を叫ぼうと弱者を救えたためしがない。むしろ、救ったことにして、本当に救えなかった者を都合が悪いものとして抹殺しようとする。彼らは生贄を貪欲に欲しているのだ。これは「沈黙」のキリスト教も同じで、清い殉教という生贄を貪欲に欲する。

私もこれまでの人生で、その生贄を欲する善良な人間を沢山見てきたから、この殺意には敏感である。故に綺麗事理想には「あー取り敢えず付き合ってやるかぁ」という淡白同意しか沸かなかった。

だか「沈黙」は違った。このような人間卑怯さや殺意を漏らさず語り、その上で信じるにたる神様像を組み上げた。私のように普段神様を信じないどころか憎んでいる自分にも、信じられる神様はいるのだなと思えた。自分気持ちを吐き出せる場所はあるのだと本当に思えた。

おこがましいようだが、「沈黙」は神を信じられない、あるいは色んなものからバカにされているように感じる人に特に読んでほしい。

2020-12-26

anond:20201226185722

マジレスするとぜんぜん違うぞ。

作家性の違いもあるけど雑誌過激度の違いもある。

やはりコンビニ置きとかのエロ雑誌だと線は淡白だし複雑な構図もしない。

逆にエロさを出すならトーンをバリバリ使って演出を凝らす。

いやまあこのあたりは作家性の問題ではあるけどな。

線だけで描いたような写実的な絵柄でめちゃくちゃ過激ものもあるし。

下手なんだけど線の崩し方が上手くて不思議エロい絵柄とかもある。

アヘ顔代表されるような目付きや口元の蕩け方なんかでも如実にエロさは変わってくるし、

それこそ断面図も入れるか入れないか作風は分かれる。

台詞についてはノクターンノベルズエロ小説とか読めばわかりやすいけど、

すべて喘ぎ声だけで処理するタイプと、

細かく実況解説するタイプ

淫語まみれでハートマークが乱舞するタイプなど、

意外と違いがあって作家の工夫のしどころになっている。

からはそういった細かいところの違いも見ていこう!

2020-12-11

anond:20201211150727

ハッピーターンがそうだけど砂糖と塩(場合によってはアジノモトも)まぜたやつの味やで

砂糖醤油がみたらしで固定なので

砂糖塩にもなにか名前を…淡白からサラダでええやろってなったんやで

2020-11-30

anond:20201129032737

びっくりしてるんだけど、友情ってこんなに重いものか?

さすがに重すぎないか

思い入れが強すぎない?

親友とか友達とか恣意的な括りを、グラムメートル方みたいに、さも一般的共通概念のように扱うと危険

冷淡だと思われるかもだけど、増田親友(と増田が思ってた彼女)は私レベル淡白女だったのかもよ。


私も小学校からつるんでて、今も年に何回か会う友人が3~4人いるが、正直誕生日うろ覚え

当然誕プレを交換しあった事もなく、彼氏は紹介したりされたりするが、20代の時ほどお互いの恋愛結婚干渉もしない。

旅行に一緒に行くこともあるが、海外でさえ現地集合で、行きたいスポットが別ならお互いに合わせる事すらせず、単独行動してホテルご飯だけ一緒に食べたり。

結婚はしてても誰も式を挙げてないので、出席もへったくれも無かったし…

趣味仕事もお互い違うけど、(アニメ洋画洋ドラスポーツ観戦とか)うっすら互いのジャンルの興味が無くも無いので、趣味や悩みや世の中の話しで、毎度数時間ペチャクチャ喋れてとても楽しい

今書いてて、こんな薄めな付き合い方だから、30年はつるんでいられるんだなと思った。

そういや、あの人に××してあげた、○○もあげた、みたいな事を思い出そうとしてみたが、できない。

一人マメな子がいて、会うたびにうちの子供に絵本お土産やら持ってきてくれる。

けど、ありがてーな!!と思って、次会う時にちょっとデカ目のお菓子をお礼に渡したり・・・そんくらいだわ。

みんな氷河期世代孤独死いから、年食ったらお互い近い場所に住んで生存確認とかしよーぜと言ってるけど、まあ死ぬまでこんな薄めの付き合いで行くと思う。


これは私が薄くて増田が情が濃い、ってはなしじゃなくて、増田--友人の関係がモノラル接続から、そんなに思い入れタップリでツラくなるんじゃないか

こないだ「依存先を増やして依存の濃度を薄めろ」っていうTweetがバズってたけど、そっちに舵切ってみた方がよくない?

とはいえ友達やすぞ!って明日から増えるわけじゃないから、

彼氏

友人(知り合い以上、二人旅行未満)、

リアルに遊べるTwitterフォロワーさん、

悩み相談できるカウンセラー

同僚(でも趣味の話しできる)、

とかちょっとずつ関係役割を薄めて広めていくのはどうよ。


いやいやこれも違う気がする。

私が声かけ中学高校大学彼女交流あった子達に協力して貰って寄せ書きなんか作ったりして



ってこれ凄いな、そんだけやってくれる他の友人がいっぱいいるんよね。

私そこまでの頭数も濃密な関係性も無いわ。

じゃあやっぱ他人に期待しすぎなんかな、増田

新しい趣味つくるで~くらいの気持ち卓球部に入ったら、ガチインターハイを目指してる子がある日突然「なんでみんな真面目に練習しないの!!」って激怒号泣し、「えっそんなノリだったの!?」と初めて知ってビックリ

みたいな高校部活あるあるを思い出した。

別にアドバイスは求めてなくて、ただ吐き出したかったんだろうけど、やっぱ他人に期待して自分を痛めてたんだよあんた。

玄関で何時間も立ち尽くすなんてただ事じゃないよ、自分思い入れ自分で痛めつけられてるじゃん…

2020-11-26

レトルトカレーの恐るべき真実

私は以前は所謂レトルトカレーという奴を殆ど食べた事がなかった。

ところが最近、家で1人酒を飲んだ後の締めにレトルトカレーを食べる事がある。

しかし、レトルトカレーには問題がある。通常のレストランカレー店食堂などのカレーライスに比べると、明らかに量が少ないのである

まるで立ち食い蕎麦屋カレーである

ある日、「今日の昼はCoCo壱カレーにしよう」と楽しみにしていたのだが、午前の仕事から午後の仕事へ移動するための武蔵野線が突如人身事故によって運休し、川越線経由で遠回りした結果、昼食の時間ほとんど無くなってしまった事がある。仕方なく駅の中にある立ち食い蕎麦屋で「カレーライス大盛」を食ったのだが、その量の少ないこと少ないこと、配膳のおばちゃんが大盛券を見落としたのではないかと思った。

レトルトカレーにも同じような問題がある。通常のカレーライスのつもりで皿に飯を盛ると、カレーが実に少ない。終盤には恰も海苔佃煮ご飯を食べるように、わずかに残ったカレーを飯に塗り広げて「淡白カレーご飯」を食べる事になるのである

そこで私は非常に革命的な方法を思いついた。

まず、温めたレトルトカレーだけを皿に盛り、そこに見合った量の飯を後から入れれば良い。

この革命的な方法により、私の精神は新たな高い段階に到達したのである

2020-11-24

ドラマの悪役上司みたいなの見かけた

さっきファミレスで、3席離れたテーブル自分のところまで聞こえてくる大声で喋ってる50代くらいのおっさんがいたんだけど、

平成初期のドラマの悪役みたいな、ヤクザ入った陰湿上司って感じの喋り方する人っているんだとびっくりした。闇金業者が客に優しく諭すような威圧感があった。

たぶん今年の部下のボーナスをどうするかを社長と2人で話してたっぽい(こんなところでやるなよと思いつつ)

 

以下、嫌でも聞こえた内容

 

 

・「Aは無能病気ですよあいつ。ぜってー病気

ファミレスで部下を病気連呼

 

・「それに比べてB(お気に入りらしい)は有能だから倍ぐらいあげましょうよ。Aなんてほんとなんの仕事もできねー病気じゃないですか(ひたすらさっきと同じ内容でAを罵ることでBを持ち上げる」

→ほかの部下の話には淡白だが、Bに対する執着が異様だった。明確な功績は出さずに仕事が出来ないAと比較し持ち上げる。

社長、Bは仕事はそつないが意欲が見えないとの理由拒否するが、押しに負けて最後は了承してた。

 

コロナ禍の際に一人で頑張ってくれた女性社員の額を上げたいと言う社長に対して

「嘘でしょw あいつ4時に帰るじゃないですか〜。いや定時ですけどwでもねえw社長のこと慕ってるからかわいく見えるんすか?よくないっすよ〜。いい会社勤めてる旦那いるんだからそんな払う必要ないっすよ。それよりBを(ひたすらさっきと同じ内容でBを褒めちぎる」

→店内に響き渡る女性差別発言

 

 

・「今度からオタクとか入社させんのやめましょうよ〜。ろくな奴いねえし。あんなん使えないっすよ。体育会系ですよやっぱ。」

→さすがに社長スルーしてた

 

 

あと反論されると、相手無知を笑うかのような態度で「あ、そっちの方向で考えちゃうんっすか。分かってないみたいですけど、まあ全体見えてないとそう思っちゃうのも仕方ないっすよね〜」って感じで、絶対に俺が正しいって顔する人間本当に怖い。

社長を説得するってことはそれなりに地位あるんだろうけど、ファミレスで大声でこんな会話するような危機管理しかできない人間でも仕事できるもんなの?あんなん上司とか想像するだけで…。

2020-11-10

カニが美味いって言ってる人の気持ちがよく分からない

カニアレルギーはない

ないんだけど、そんなにカニ美味いか?って感じだ

高いし、食べるのまあまあ大変

ほじくって食べてみる

まあ繊維質で淡白ほのかに甘い

カニ味噌も美味しい種類のカニもあれば珍味範疇しかない種類のカニもある

正直なことを言うと味に対してのコスパが悪いと思う

チキン南蛮とかローストビーフトンカツなど肉汁たっぷり肉料理食べたほうが美味い

たまに刺身寿司も食いたい

でもな、カニ肉料理寿司に勝てるとは正直思えない

コスパ悪いし食べるのがめんどくさい

よく君たちあんなめんどくさい食べ物を高い金払ってほじくって食べてるね

高級カニカマで十分じゃないか

カニ食べるぐらいならonlyOneの味となるウニ食べる方が美味くね?

2020-11-07

あーセックスしたい

相手はいる。一緒に暮らして一緒に寝てる。

2か月に一度くらいはあるので定義としてセックスレスではないのだろう。

こちらが毎日いつなんどきでもセックスがしたいと思ってることは、相手には伝えてるし把握してるはず。

なまじ一緒に寝てるので自慰がしずらく、またむらむらしやすいので尚更きつい。

付き合って六年、彼女は元は淡白なひとで、僕と出会って「初めてセックスがしたくなった」と言われたほどなので行為の相性は悪い筈もない。彼女友達に「アレがびっくりするくらい合う!」と言った、と聞いた。

なのに。なのに。

毎日我慢させてるのはアンフェアじゃないかな。

週二、本音は日三、譲っても隔週くらいでは応じてくれるのが優しさであり愛じゃないのかなーと思うわけです。

誘って断られると自己評価落ちて地味につらいため誘うのも控えてる。これが隔週くらい。

きじゃないのかなあ、と悩むことが多い。

2020-10-30

旦那にだかれたーい

あんなにセックス好きな女だったのに、まさか淡白くんと結婚ちゃうとか。

予想しなかったよな〜。

一晩に何回もいかされて、満足で動けなくなるようなセックスもしてきたし、ご奉仕奉仕されるのも好きだし、好奇心もそこそこあってセックスを楽しんできたつもりだったけど、まさかのなー、旦那淡白くん。

当初は高度な放置プレイとして、「あー、いつまでほっとくのぉぉ」とうまく自分の中で消化してたけど、そろそろつらい。

単位って長すぎる。

追記

結婚したのも、別れないのも、旦那のことが好きだからだよ。

金?の意味はわかんないけど、お給料は同じくらいか、私の方が少し多いかな?

2020-10-09

追記/妻が合理的すぎて嫌だ

多分他人からしたらめちゃくちゃ些細なことだろうが、家の食器が全てプラスチック製なのが気持ち悪い。

安くて軽く、割れることもないので雑に使える

共働きでお互い忙しい我々夫婦にとっては実に合理的だ。

でも考えても見て欲しい。ペラペラプラ皿でカレーを食べる気持ちを。味気なさすぎる。子供会の催しかと突っ込みたくなる。小さい食器棚にスタックされた皿々のみすぼらしさと言ったらない。料理は好きでよくするが、プラ皿に盛り付けるのではテンションが上がらない。

それから弁当。これは毎朝交互に作っているんだが、妻はおかずを使い捨てのスチロール容器に入れる。おかずと言っても茹で野菜1つと焼いた肉1つという簡素ものだが。俺の職場では弁当はみんなで食べるので恥ずかしい。しかし、これも忙しい妻だから仕方ない。使い捨て容器は1つ10円そこらの容器で弁当箱を持って帰って洗う手間が省けるなら安いものだ。合理的だ。

それから報連相夫婦報連相Googleカレンダーを駆使して行なっている。合理的だ。言った言わないの水掛け論などない。が、予定について報告するついでに本来あるような会話がなくなる。とても味気ない。「今度職場BBQが…」「ああ何日の何時ね」といった調子で悲しい。本当は無駄が多くても無駄な会話をして無駄なすれ違いをしたりしたい。

買い物も合理的だ。通販セールを駆使して安くなった時に買う。消耗品在庫管理も得意なようで、(妻は意外とアナログ人間で)ノート鉛筆で詳細を書き記しきっちり管理する。財布は俺の浪費癖もあって共同で、(実質妻が握っているようなものだが)衝動買いが許されない。買い物がストレス発散だった自分にはとてもストレスコンビニスイーツを買いたくなったり、なんとなく高い方のベーコンを書いたくなったときでさえ、あっちのケーキ屋の方が美味しいし安い、とか、そのベーコンを買うなら〇〇スーパーで、とか言う。確かに今は節約しようと決めている時期だし正しい。正しすぎる。

その他にも、彼女はともかく一から十まで合理的判断を下す。例えばもし育児などでどちらかが仕事を辞めねばならないときあなたがやめてね、など。妻の方が給料が高く復職が難しい仕事からこれは正しい。俺の方が家事も好きだ。「私が仕事を辞めることのメリットは〜、デメリットは〜あなた仕事を辞める場合は〜」などと紙に書いて説明してくれる。妻が合理的判断を下しているのは明らかだ。

妻はともかく合理的で、それは長所でもあるが結構息苦しい。妻の判断は正しい。それは俺には肯く他ない。妻が判断を下し俺が従う形にも納得している。単なる価値観の相違もあるが、合理的な妻に合わせたほうが基本的にうまく行く。

でも「お皿がペラペラで嫌」「でも弁当が貧相で恥ずかしい」とか俺がくだらない(自分でもそう思う)わがままを言うと、妻が「陶磁器の皿を使うメリットデメリットは〜今の皿は〜だけど、あなたはどっちを選ぶの?」と聞いてくる。これが辛い。こんなに合理的説明をされて「でも嫌なんだもん」とか言いづらい。それに妻は「人と違って恥ずかしいから嫌」みたいな感情をあまり持ち合わせていない人種から、俺がそういう風にいうと「?……気にしなきゃいいじゃない」ときょとんとしてくる。もちろん「あなたがこれだけのデメリットがあるにも関わらず、どうしてもそうしたいならそうして。その意思尊重する」といってくれるがそういう問題ではない。

妻の尊重は俺を同等の権限を持つもう一つの意思決定機関とみなしているような、そんな感じの尊重だ。友人にするような、顔色や感情を伺い、探り合うような種類の尊重はない。それはお互い愛し合っていて、信頼しあっているという確証から来るものだろう。妻が人間関係の探り合いや暗黙の了解を苦手としているのも理由の一つだろう。けど、自分は少し嫌だ。

妻はどこまでも合理的だけど、俺の感情問題計算に入れない。それは多分正しい。でもやっぱり感情的にはそれが嫌だ。

追記

叩かれるつもりでぼやいた増田だったので皆同情的でびびった。皿については、諸事情あって引越しが多いのと、ラップかけてそのまま他所に持ってくことがちょいちょいあるから軽いのと捨てやすい安さなのは多分理にかなってる。でも特別な日用にちゃんとしたのを買うって案はいいと思ったので提案してみようと思う。家事は完全折半だが、仕事量は妻の方が多いので弁当は作ってもらってるだけありがたいのでやっぱりわがままだと思う。お小遣い交渉してみようと思うが、自分で使うより妻に任せたほうがお金有効活用ができるだろうと思う。多分言えばくれるので、小額から貰ってみる。

普段から妻の判断に従うのは多分そんなに嫌じゃない。それが難しいところで、妻の合理的判断を覆すほど強く嫌かというと……みたいなことが多いからなかなか嫌だと強く言えない。結局愚痴ってるから自分を納得させきれてないんだろうが。自分判断には自信がないから、妻のロジカル説明を聞くとその時は妻の言う通りにしようと思える。自分さえ納得できれば完璧なのにうまく不満を解消できないことで悩んでしまう。頭では妻の言い分に賛同しているのに、感情的には不満を持つ自分ノイズのように感じる。「男女逆ならありそう」と沢山言われていたが、うちのような夫婦はどうやって上手くやってるんだろうか。

以下蛇足

なんで結婚したの?と言われまくってるが、交際してた頃からこういう人で、優秀でしっかりしてるところに憧れて好きになった。自分にないものを持っている。独特な感性倫理観の持ち主ではあるが、親切で人格的にも立派な人だと思う。スペック的には向こうが上で、ちょっと変わってるにも関わらず引く手数多な人だったかコンプレックスとか負い目はある。

妻が俺を選んだのも合理的判断か……っていうのは俺にはわからない。妻は目標を決めて逆算する人だから結婚もその一部なんだろうなという気はする。妻からプロポーズされたとき貴方結婚することでキャリアに影響を及ぼすけど、そのデメリット考慮しても貴方結婚しようと思った」と、「〇〇さんと比較検討した結果貴方の方が〜という点で良かった」みたいなことを言われた。前者は単純に嬉しかったが、流石に後者は凍りついた。〇〇さんは遠距離恋愛だったころに妻に言い寄ってた男(馬鹿正直で嘘が下手な人なので浮気はなかった筈……)。「好きな人結婚して仕事をしながら子育てしたい」と交際前の遥か昔に言っていたのが真実ならいいなあ。

トラバディストピア嫁は笑った。ほんと言い得て妙だ。AIみたいなんだよね。考え方もそうだし、食べ物なら栄養価と食べやすさ、服装なら周りから評価温度調節、みたいな選び方をする。正直メシは不味くはないが旨くない。味付けが簡素なので不味くなりようもないんだが、絶妙に美味しくないんたよな。薄味で健康的だが。AIみたいだけど、AIの中に可愛らしさがあって、それを見つけると嬉しくなったりもする。

生活普通だと思う。妻は淡白っぽい印象を与える人だがそうでもない。ただ精神的な繋がりの強化とストレスの軽減ために性的交流は〜とか言うから合理的な行動の一つなのかもしれない。わからないが。あれはそういう冗談なのかもしれない。妻の冗談は丸2年気づかなかったこともあるほどわかりにくい。営みについて、妻が2人の一ヶ月の予定を見て日程を決めて前日と当日朝にリマインドされるところはちょっとおかしいと思うが、妻が忙しいので仕方ない。ただ、以前やけに奉仕してくれるなと思って尋ねたら「前に貴方がそうしてくれたかバランスを取るため」みたいなことを言われて、五分五分になるようにしなくてはみたいなプレッシャーはある。何書いてるんだろうね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん