「福利厚生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 福利厚生とは

2019-02-16

anond:20190117105909

さすがに安定を目指して、教職という人は、最近学生にはほぼいない。

安定を目指す学生は、就職四季報就職四季報女性版を見て、福利厚生離職率などを調べて、

さら就職課やOBに「あそこの組合はどんな感じですか」といろいろあちこち調べて、インフラ鉄道電気、ガス、BtoBメーカーなどに行く。

2019-02-12

anond:20190212224409

それはひどい

会社福利厚生カウンセリングしか使ったことないけど

それは良かったよ

ちょっくらどういう基準採用かけてるか見てくる

2019-02-10

リケジョ(笑)就活の話

ぜんぶ愚痴、失礼しま

情報系の大学3年、

エンジニアになりたくて就活中。

ありがたいことに売り手市場な上に

どの企業女子を採りたいと仰っています

本音を言わせてもらうと、

なんでそんなに女子が欲しいの?

一部の学科女子なんてテストカンニングして講義は寝るために来てるのに(地方国立なんてこんなもん)。

理系女子からっていい子しかいないわけじゃないですよ。(高学歴しか採用しないとこにも言えることだけど)

ま、もちろんそんな人は就活してないんだけどね!

就活してて思います親会社バカかいとこの子会社には絶っっっっっっ対に行きたくない

何故なら子会社上司は親のとこに長く勤めたおっさんが大半だから

インターンシップ行って、こんな人とは働きたくないし仕事の話もプライベートの話もしたくないなあと思いました。

いくら福利厚生がよくたって昇給の幅が大きいからって氏ね氏ね連呼するおっさんとは誰も働きたくないよなあ…

インターン自体はいろんな会社があって楽しいですね。スーツ着て、ごついバッグ持って、働く練習してるみたい。もうそろそろ終わっちゃうけど。

自分が本格的に就活し始めたのが昨年末で、

その時期にもう内定ゲットしてる学生結構いるんですね。全然知らんかった

OBとか企業の人に、どんな感じで就活しました?って結構聞くんですけどあんまりためにならない、

というか就活のやり方って人それぞれで合う合わないの差がすごい激しい…

私自身やりたいことがまだしっかり定まってなくて

メーカーいいな!オフィス綺麗だな!雰囲気いいな!人が若くていいな!とか

超難しい~~~~~~~~~~~~

もうほんとに何を決め手にしたらいいのか全然わかんない

わかんなさすぎる

以上

2019-02-06

とある会社退職エントリが少ない理由

ここ数年でソフトウェアエンジニアを大量に採用した某社。入社していく人たちのブログエントリはよく目にするのに出ていく人の退職エントリほとんどない。あれだけの数がいれば辞める人もそれなりにいる。しかしなぜ退職エントリが少ないのか?知っている情報から考察してみる

退職エントリが少ない理由と辞めづらい理由が混ざっちゃった。けど実際にひっそりと、声をひそめて辞めていく人を数名観測しているので、そんな感じなのではなかろうか

2019-02-01

新入社員女さん流石にそれはないわ

お前、妊娠してるの分かって入社してきて

研修もそっちのけで産休とかアホかと

一万歩譲って復帰して頑張るならいいよ

早々に育休もとってある程度したらそのままフェードアウトってどういうことだよ

会社福利厚生フリーライドする為に入社しただろお前

単なる泥棒だぞ

2019-01-31

9ヶ月勤めたNTTグループ退職しました

タイトルの通り2018年入社したNTTグループの某社を退職しました。

2019年1月中旬正式退職したので、約9ヶ月間働いたことになります

記事では非常に主観的かつ局所的な話を書くつもりであり、一般性には欠けますのでご承知ください。

自己紹介

NTTグループの某SIer企業2018年度の新入社員として入社しました。

前年度までは大学院に在籍しており、情報系の研究を行っていました。

入社してから立ち位置としては一応システムエンジニアに分類されるはずですが、あまりシステムエンジニアらしい仕事は行いませんでした(これについては後述しています)。

退職までの流れ

2018年4月入社し、最初の2ヶ月間は新入社員研修を行っていました。

研修内容は大手企業あるあると言った感じで、挨拶練習名刺渡し練習ビジネス文章の書き方等を行いました。

周りは「研修が手厚くて良い」と言っていましたが、個人的には退屈なだけでした。

今振り返ってみると、この研修間中が最もつらかった様に思います

しかしながら研修自体は退屈であったものの流石に大手企業と言うべきか入社同期には優秀な方が多く、変な人間も少なかったため人間関係の面ではこれといった苦労はありませんでした。

6月になって研修期間が終わると正式部署配属が行われました。

この時配属された部署退職するまで在籍していたことになります

部署自体の詳細についてはこのエントリでは伏せますが、元々配属を希望していた部署であったため、配属当初は安心した記憶があります

退職理由

何か1つこれが決め手になってといった明確な退職理由はありません。

インターネットで言われるようなSIer業界の悪評についても内定から知っていて、実際に入ってみての感想としても「噂は真実だったんだな」くらいのものだったので特に入社したことに対する後悔もありません。

入社して詰まらない・つらい仕事であったら適当なところで辞めようと思っていましたし、その結果として詰まらない・つらい事象がいくつか重なったため退職するに至りました。

それらの事象を細かく挙げていくと切りがありませんが、そのうち幾つか分かりやすもの(且つ社内機密や違法行為に当たらないもの)を以下に挙げます

仕事の内容がほとんど雑務に分類されるようなものばかりだった

少なくとも自分想像していたシステムエンジニアとしての業務殆どありませんでした。

いわゆるSIerへの批判的な記事に挙げられるようなこと(Excelスクリーンショットを貼り付ける作業、何に使われるのか分からない謎の資料作成etc.)や、電話番等が主な業務でした。

新入社員に対して雑務を割り当てるというのはある種合理的な部分もあるとは思うので批判は控えますが、個人的には特に学ぶべきこともなく時間無駄に感じました。

一方でExcelスクリーンショットに関しては批判するべき部分があります

Excelスクショは「エビデンスを残す」という名目で行われることが多いと思いますが、システムが正しく動作たか顧客証明する目的であれば、結果ではなく検証をする方法提供するべきではないかというのが私の意見です。

スクリーンショットなんてものはいくらでも改竄可能もの(WebページなどであればDeveloper ConsoleHTMLを書き換えれば良い)であり、普通に考えればエビデンスとしての効力はないと考えられます

特に学べることがなかった

これは主にシステム開発・運用まわりについてです。

周りにはそれなりの年齢の方も多く、また社会インフラの構築を担うことの多い会社であるため、技術的な知識に造詣の深い方が多いと考えていたのですが、そのようなことはありませんでした。

大きな会社なのでそういった人も社内のどこかにはいるのかもしれませんが、少なくとも自分の周りでは観測できませんでした。

詳細は避けますが、技術的な知識に関してはその辺の情報学部生の方が理解していると思います

Linuxコマンドが分からない方向けにコマンドの打ち方をまとめた手順書(ターミナルエミュレータを立ち上げて、どこにユーザ名・パスワードを打ち込んで、どのボタンを押して...をスクリーンショット付きでExcelにまとめる)や殆ど問題を丸投げしている様な質問表等を作っていた時の心中は決して穏やかなものではありませんでした。

ファイル名の末尾に日付を付けるようなバージョン管理方法も噂では聞いていたものの本当に実在しているとは思っていませんでした。

また部署としては今後コンサルタントとなるような人材を増やしていきたいような雰囲気がありましたが、システム殆ど理解していない人にコンサルが務まるのかはよく分かりません。

個人的コンサルタントという肩書懐疑的なのもあります

環境に満足できなかった

主に常用していた端末周りの環境についてです。

使用しているコンピュータスペックがあまりにも低く(メモリ2Gハードディスク50GB、32bitOS)、まともに作業ができるような環境ではありませんでした。

Excelを開いたり、酷い時はIMEの変換機能使用した時にもコンピュータが固まっていました。

上で雑務殆どと書きましたが稀に開発をすることもあり、そういった場合特にスペックの低さによるストレスを感じていました。

私自身そこまで気合を入れて仕事をするような人間ではなく、むしろできることな仕事せず遊んでいたい人間ですが、やるべき仕事がくだらない原因で阻害されるというのはそれはそれでストレスが溜まるものだなと思いました。

自分だけでなく周りの人達環境でもそういったことは起こっていましたが、周りの人達はこの現象について好意的に感じている(コンピュータが固まるのを理由仕事をしなくても済むため)ようでしたので、その辺りの温度差も退職理由になっています

計算すれば高スペックコンピュータを導入するコストよりも、低スペックコンピュータを使うことにより生じる人件費無駄の方が大きいと分かるような気がしますが、あまり計算が得意な人がいないのだと思います

全体的な会社方向性に疑問を感じた

これは主にセキュリティ施策についてです。

昨今セキュリティ重要視され、セキュリティに関する施策予算が付くようになったのは良い点だと思っています

しかしながら、実施される施策的外れものと言わざるを得ないものばかりでした。

的外れならまだ良いですが、それはセキュリティリスクを高めるだけなのでは?と言った理解のない上の人間が思いつきで実施したとしか思えないものもあり大変疑問を感じました。

意味のない施策業務環境が不便になるのも見てる分には面白いですが、その中で仕事がしていきたいとは思えませんでした。

パスワードの定期変更や、暗号化zipファイルメールで送り続いてパスワードメールで送る等のバッドノウハウが未だに存在していることも知りました。

たこれはSI業界全体に言えることだとも思いますが、RPAとかDX(Digital Transformation)とか10,20年前に言うならともかく、今更言っても時代錯誤感が強いです。

良かった点

退職理由として不満点を挙げることになってしまいましたが、良い点もありました。

残業ほとんどなく休みが取りやすかった

これは部署プロジェクトに依る部分もあるみたいですが、少なくとも私の所属部署では早く帰ったからと言って咎められるようなことは殆どありませんでした。

最近労働時間に関する制限がかなり厳しくなっているようで、残業が多い部署は上から注意されているようでした。

有給休暇についても申請して拒否されるようなことはなく、むしろ消化が推奨されていました。

休んだことにより後から文句を言われることもありませんでした。

周りの人が良い人ばかりだった

上司や同僚から理不尽な扱いを受けるようなことは殆どありませんでした。

入社前のイメージパワハラモラハラは当たり前といったものであったため、非常に驚かされた部分です。

また少なくとも自分観測範囲では人種国籍性別による差別は行われていないように見えました。

福利厚生が充実していた

流石にNTT系列と言うべきか、福利厚生は充実していました。

色々ありすぎて私も全てを把握できていませんが、恐らく福利厚生に関しては国内企業ではトップクラスに充実していると思います

年収が高かった

少なくとも1年目の年収としては比較的高い方であったと思います

業務内容の割に高いとも思いました。

日本人の平均年収程度は貰えていたはずです。

私の場合残業殆どありませんでしたが、役職のない若手が残業をした場合残業手当が付くため(役職がつくと裁量労働制になる)、残業をした場合は更に貰えると思います

もちろん残業手当は働いた分だけしっかり付くようでした。

ただどうやら年収の伸びはそこまで良くはなく、聞いた話では20~30年勤続し管理職になってやっと1000万程度らしいです。

また国内大企業らしく厳格な年功序列制があるようでした。

まとめ

入社してから退職までの約9ヶ月間を振り返りました。

ただ勤務中はかなりささくれ立った心境であったため、こうして比較的穏やかに振り返ることができて良かったなと思う次第です。

巷ではSIer崩壊説みたいなものもありますが、個人的にはSIerは今後も続いていくと考えています

環境改善していって数十年後に「あの時辞めなければ...」と後悔することになると面白いですね。

今後の身の振り方については決まっていて、ソフトウェアエンジニアとして転職をすることにしました。

具体的な企業名や待遇等について詳細を書くことができませんが、年収については前職であれば20~30年勤続し管理職になった場合と同程度になります

最後になりましたが、読んでいただきありがとうございました。

追記ホワイト企業辞めたけど質問ある? みたいな何か(18:05)

をやってみたかったがやらないと思う。

プラットフォーム違いは承知の上で。

追記質問言及もらったので回答する


寒いからちょっと遅くなってしまった。申し訳ない。


  • 業種は何?

=> 製造(多分) 業種ってこれで合ってる?

大規模グループ傘下のひとつにいた。

  • なんで辞めたの

=> 体力・体調的な問題で。

業務面や人間関係はほぼ問題なく、これまで在籍したことのある組織の中ではホワイトホワイトすぎた。

本当にこんな組織があるんだなと思ったくらい。

=> ニート!/(^o^)\

というか、返答待ち状態。時期がよくないっぽい。

そもそも職場運が底辺なので、この数ヶ月は貴重な時間だったと思う。

割とよくあることなので、どうにかなるかどうしようもなくなるかだと思ってる。


=> 給料普通にきちんと支払われる。

これ、まっとうに就職して長く組織に在籍している人からすると「は?」という感じだと思う。

残業も法定通り支払われる。なんなら定時で切ってからちょっとしたこと確認して自席に戻ったら「もったいないから何もかも終わっていちばん最後に勤怠つけないともったいない」「修正申請出そうか?」とまで言われた。

勤務時間帯はちょっと短めに設定されていて、端数はおまけされている。

給料は周りの話をちらっと聞くと「高くはない」、「安い」という感想もあったが、環境やいる人の安定感からすると気にならなくなるレベル

福利厚生面も、中の人たちからするとまだまだ改善余地があり、改善していくつもりとのこと。

だが、今日日ここまで大昔認識していた「企業で働くとついてくる」と思っていたものが揃っているところはないと感じた。

何より時間の流れが違った。

作業を覚えるまで数回はつきっきりで対応され、仕事ができるようになるまでにある程度時間がかかるという前提が行き渡っていた。

在籍している人に対してもなんかすごかった。

肯定的ものすごく。人としてのレベルが高い人ばかり、少なくとも自分が主に接していた人々についてはそう感じた。


  • 辞めたことは後悔している?

=> 正直まだよく分からない。

もったいないと周りからは言われたが、仕事自体よりも仕事場にたどりつくまでのコストが高すぎた。

何か成果を出していたかと聞かれると、自分認識としては何もしていないと思う。

注意されたりはしなかったし、できそうなことはやっていたがこの辺はなんとも言えない。

配属先の人に最終日に言われたのは、忙しい時期だったので教えられなかったのに作業してくれていたので助かったみたいなことは言われた。

長い目で見たり、これまでの生活から見るともったいないくらいのところだったと思うが、ご縁がなかったんだと思う。

企業側はできる限りの配慮しますと提案してくれていたけれど、あれこれ対策しようとしたものがどれもこれも実を結ばなかった。

ぼんやりと少しばかり悲しいとか悔しいとかもあるのかもしれないが、巡り合わせがもう少しばかり前向きなものであったらなとは思わなくない。

自分状態がどうなんだろうと思って、「やらないと思う」と書きながら質問に乗って回答してみた。

2019-01-29

スカウトメール○ね事例

スカウトメールノルマ達成のためだけに俺のメールボックスを汚すうんこ人事○ねって言いたい

経歴を拝見して一度お話を…時間泥棒死ね

  • どんな理由があって貴重な時間をお前らに消費しなければいけないか説明すらなくて気軽に人を呼びつけようとすんじゃねえ
  • ○ね

フリーランス謳歌してるやつがいさら正社員に戻るわけねーだろ

受託事業会社経歴のやつが受託に戻るわけねーだろ

自分語りばっかしてくんじゃねえ

同じ業界でまた働きたいと思うわけねーだろ

SNS使って連絡してくんじゃねえ

深夜に連絡してくんじゃねえ


「話聞いてみようかな」と思うのは、その会社開発者だったりPOだったりする。

こういうクソみたいなメール送ってくんのってほぼ100%会社の人事担当()

お前らはもうクソひねり出して自社の評判を積極的に落とすのやめて、会社便所でも掃除してて下さい。

2019-01-21

anond:20190120210836

ていうか、ZOZOアルバイトでも産休とれたり、よそに比べて福利厚生しっかりしてる方なので

叩かれるのがわからない

ブラックというわけでもない

[] #68-6「ブラックホワイト

そうして数週間が経ったある日。

「マスダさん、おかしいと思いませんか」

いつもと同じように仕事をしていた時、センセイはそう疑問を投げかけてきた。

漠然とした質問に、母は何のことを指しているのか尋ねる。

「何がです?」

「何が……ってこの会社がですよ」

センセイはさも当然のように言ったが、母は要領を得なかった。

「この会社のどこがおかしいんです?」

母はこれまで、経営だとか雇用だとかいったものとは直接の縁がない人生を送ってきた。

世間一般的異変を察知することは出来ても、詳しくないものについては勘が鈍る。

母もその自覚はあったので、センセイが何を問題にしているのかは素直に気になった。

「この会社は、労働者にとても優しいんですよ」

しかし、センセイから返ってきた言葉は、これまた要領を得ないものであった。

「完全週休2日制で、祝日休み給料が良い。労働時間は厳守。働いているときも割と自由がきく。休憩は頻繁にできる」

母は理解に苦しんだ。

ブラック企業問題は未だ根深い。

そんな中で労働環境が快適だというのは歓迎すべきことだ。

なのに、センセイはそれがおかしいのだという。

「2階を見ましたか? 雑貨屋があって品揃えも多い。自販機もやたらと色んなものがある。自社オリジナルといっていますが、それにつけても安い。いや、食チケで払えるから実質タダですし。労基を大事にしているのはまだしも、福利厚生まで充実している。私たちのようなパートタイマーにまで、です」

しか福利厚生まで良いとセンセイは言い出した。

ますますからない。

「それの何が問題なんでしょうか」

福利厚生社員満足度を上げたり、モチベを維持させたり、労働力の向上が主な目的です。あったほうがいいのは間違いないですが、費用対効果が不確かなので会社によってピンキリなんです」

結構なことじゃありませんか。つまりホワイト企業ってことでしょう?」

「その“結構なこと”を、多くの会社はしたくても出来ないんですよ。最近できたばかりの会社がここまで厚遇なのは経営として異常なんです。経営は常にコストとの睨み合いで、どこを削れるかいつも考えていますから

この「コスト」には“人材”も含まれている。

主にこの人材を安く、雑に扱う企業を「ブラック」と呼ぶことが多い。

それに対して、この『256』という会社人材に金をかけ、丁寧に扱う。

ホワイトといっても過言ではないのだが、センセイはそれをやりすぎだと主張していた。

「それだけ余裕があるってことでは? 急成長している会社らしいですし……ん?」

そう擁護しかけたところで、母は不審な点に気づいた。

「どこからそんなお金が、儲けが出てくるのかしら……」

コストをかけるにしても元手がいる。

コストが嵩めば、それ以上の儲けをどこかで出す必要がある。

だが『256』という会社は、その点が不明瞭だったのだ。

「そうです。この会社……十中八九“何か”ありますよ」

(#68-7へ続く)

2019-01-18

anond:20190117172348

そういうの理不尽だよね。貴方こちらに取次をお願いする立場ですよね?と思うもん。

喫煙者ニコチン中毒からニコチン摂取しないと情緒的に不安定なんだな。アルコールや薬物は依存「症」なのに、偶然にも煙草だけは許されたに過ぎない。彼らの依存の仕組みの根本は同じなのに、なんでこちらが受容することを強いられているのか。

あと臭いね。煙草コーヒーはほんとあかんて。煙草吸ったらブレスケア喫煙者も雇う企業福利厚生口臭対策グッズも支給してほしい。

喫煙者タバコ休憩で仕事に支障が出ているという事実に対して、なんか理屈があって反論できる喫煙者がいるなら反論してみろってんだ!

年収自慢できない。

サラリーマン年収1000万だけど福利厚生ほぼ皆無だから迂闊に自慢できない。

2019-01-15

anond:20190113203445

それな

福利厚生から利益を得るのは転売になるからたぶん規約違反

彼女の分は通常料金で購入するのが正しかった

2019-01-14

彼女映画代の支払いを理不尽拒否されました

anond:20190113180705

  

アラサー男性です。外資系会社で少ないながら年収1400万程度稼いでいます自分で言うのもなんですが見た目も良い部類だと自負しています

  

さて、俺には最近お付き合いを始めた彼女がいます。この彼女のことで相談させてください。

  

つい先日の話なんですが、彼女デート映画に行きました。

俺は特に見たい映画も無かったのですが、やはりデートと言えば映画定番かなと思い、何よりも職場福利厚生制度で通常1,800円のところ1,200円で利用可能なことが決め手でした。見る映画彼女が選びました。

  

問題は当日のことです。

俺がチケット売り場に行って2人分のチケットを買い、2,400円を支払った後、彼女チケット代として1,800円を請求したところ、彼女が「1,200円じゃないの?」と言い出しました。

一般料金1,800円が1,200円になったのは、俺の職場福利厚生であって、600円の割引は彼女とまったく関係ありません。であるならば正規価格である1,800円を支払うべきではないでしょうか。それで口論になりました。大変怒った彼女に対し、俺の職場制度のことと、そもそも1,800円の負担が当然ということを冷静に伝えたのに、彼女ヒートアップする一方でした。高々600円のことでそんなにも激高する彼女がとても醜く思え、仕舞いには付き合い始めたことを後悔し始めてしまいました。

  

結局、彼女は最終的に「もういいよ」と言って俺に千円札2枚を押し付けてそのまま帰りました。これでは俺が悪者みたいではありませんか?

  

彼女には正直失望しています美人スタイルも良く、俺の言うことを聞いてくれることに満足して付き合い始めたのに、心が貧し過ぎて無理だと思いました。別れようと思っているのですが、映画館の出来事で、俺が悪者のように扱われたことだけは納得できません。彼女自分の思い違いを自覚するためには、どうすれば良いと思いますか? 回答お願いします。

  

  

  

  

以上、小町風に書くなら、せめてこんくらいやるべきじゃないですかね。

2019-01-13

anond:20190113180705

会社福利厚生で安く手に入れたチケット他人に購入価格より高く売った場合場合によっては懲戒処分うけても仕方ないのでは。

つい先日の話です。彼女映画館に行きました。

一般料金は1人1,800円でしたが、

俺の職場福利厚生で1人1,200円で見ることができました。

俺がチケット売り場に行って2人分のチケットを買い、

2,400円を支払いました。

彼女の分のチケットを渡し、1,800円を請求したところ、

彼女が「1,200円じゃないの?」と言い出しました。

一般料金1,800円が1,200円になったのは、俺の功績であり、彼女の功績ではありません。

彼女本来負担すべきだった金額は1,800円であり、1,800円払ったとしても彼女は何の損もしないわけです。

それを自分も1200円で済まそうという、あまりのさもしさに絶望しました。

以上のことを理路整然と説明してやっても彼女は納得せず口論となり、

最終的に「もういいよ」と言って俺に千円札2枚を押し付け

そのまま帰ってしまい、俺が悪いみたいな空気になりました。

美人だったけど、心が貧し過ぎて、無理だと思いました。

別れようと思います

2019-01-02

仕事勉強に対するモチベーションについて

ここのところ、東大とか京大受験して合格した人々の投稿が続いているけど、それが何年前の話なのかはおいといて、細かく模試の成績とかを覚えていることに感心する。私は大学を出て就職してから25年以上も経っているので、あまりかいことは覚えていなくても仕方ないと思っているけど、勉強が出来る人、努力家の人というのはそのへんからして違うのかも知れない。

私はそこそこ進学校で有名な公立高校に通っていたわりには、受験勉強にあまり熱意がなく、浪人覚悟東大一本とか早稲田一本とかやってるクラスメートを横目に何とかMARCHとある学部滑り込み自分より成績のいい友人に「合格おめでとう」と言わせた記憶けが残っている。確か彼女は私が入った大学の中で一番偏差値の高いところを滑り止め(!)にしており、第一希望の国立大学に落ちたという理由一年浪人した後、東大合格した。

そういう人たちを見ていてすごいなと思うのは、とにかく努力であること。そして努力を続ける根性があること。私はあまり受験勉強に熱心でなかったので、私大文系にすれば数学理科受験しなくていいからと理系勉強ほとんどスルーし、保険のために第一希望と同レベル大学学部を何校も受けるようなことはせず、確実に受かりそうな大学しか受験しなかった。今思えば早慶ぐらい受験しておけば良かったかも知れないけど、うっかり合格してしまって大学生活で勉強について行くのに苦労したり希望の専攻に行けなかったりするとイヤなので受験料をムダにするようなことはしなかった。

だいたいよほどのエリートコースを目指さない限りMARCHぐらいの大学を出ていれば困らないと思っていたし、実際バブル崩壊直前に就職活動をした我々はそこそこ名の通った企業入社する連中が多かった。飛び抜けて成績優秀な先輩や後輩はキャリア組官僚になったり司法試験に受かったりしたが、さすがにそれは一握りのエリート限定でまぁそれが妥当な結果だろうと思える状況だった。

で、無事就職するところまで行ったはいいが、自分欠点として反省しているのは「(勉強でも仕事でも)ほどほどに足切りされない程度にやればいい」「完璧を目指して自滅するのはバカ」という認識がしみついてしまたこと。だいたい職場で優秀だと見なされる人間は、「結果を出すためにベストを尽くす」ことを旨とし、仕事のために自分時間犠牲にすることを厭わなかった。でも、優秀だと思われると激務ポストでいいようにこき使われ、嵐のような残業に耐えるわりにはさほど見返りがないので、全然そういう人々を羨ましいと思えなかった。

さらに私のやる気を失わせたのは、2~3年ごとに人事異動があり、異動のたびに前の職場で覚えた仕事がムダになることだった。結構専門的な仕事であってもきちんと研修が行われることは少なく、一所懸命勉強しても異動すればそれがパーになると思うと、自分必要最低限の仕事だけこなして極力定時で帰れる職場こそ最高だとしか思えなくなった。当然そんなヤツが上司にいい評価をもらえるはずはなかったけど、まっとうに出勤して最小限の仕事をしている限り、上司も私の給料を減らすようなことはできないのだった。逆に優秀だと評価されている人間でも、多少給料に色が付く程度で、むしろ収入の差は自分時間犠牲にすることによって得られる残業手当によるところが多かった。

一番つぶしが効くのは、新人女の子がよくやらされる「庶務担」というやつで、旅費や残業手当の計算をし、年末調整の時期が来れば書類を皆に配って書き方や必要書類指導をする仕事だった。一緒に福利厚生社会保険関係手続きもする。あとは経理系の仕事で、予算執行状況を見ながら消耗品を買ったり業者に支払いをしたりする仕事だ。私は今、勤続25年を超えてそんな仕事をしている。我ながら給料ドロボーな気がしなくもないが、どうしても仕事生活費を得るための手段しか思えないのでどうにもならない。仕事自体モチベーションを見いだせる人、「ベストを尽くそう」と頑張れる人がちょっとだけ羨ましい。

自分でも何が言いたいのか分からなくなってしまったけど、「仕事でも勉強でもモチベーションを持って努力し続けられる人は偉い」「家庭の事情などが許す限り、勉強(スポーツなどでも可)はやれるところまで努力した方がいい」というのがまぁ結論なのかな。ただ、仕事に関しては「優秀な人に仕事は集中する」「頑張り屋だと思われるとどんどん重荷を背負わされる」というのが鉄則なので、自分会社過労自殺とかが出るようなところに勤務している人は無理しすぎない方がいいと思う。長文なのに大した結論じゃなくてごめんなさい。

2018-12-27

転職先で悩む

埼玉で三交替勤務福利厚生ガッツリしているところか

名古屋で日勤のみで8時間未満で福利厚生はそれなりか

埼玉の方は引っ越し費用も出してくるしお金もいっぱい貰えるし安定してる

名古屋だと日勤のみだから夜勤で体壊すこともないだろうし資格取得を積極的支援してくれるし再雇用もある

交替勤務がどれだけキツイか分からいからそこだけが悩む

anond:20181227094430

エコスパコンであること」がどうして福利厚生(とは?) だの収入だのに関係あるわけ?

「Green500に意味があるのか?」ってのがお前の論旨だから技術的に意味がある理由説明してやってんだろうが。

Green500は限られた電力の中で計算性能をどこまで伸ばせるかの指標であって、経済性だのなんだのは関係ないってずっと言ってんだろガイジか?

anond:20181227093851

ええ…

今までの話全てがGreen500にランク入りすることが結果何らかの優位性を示す指標になってGreen500にランク入りすれば福利厚生年収青天井になる(だろう)ことの裏付けだったわけで、そこは寧ろ肯定しとけよ…

イオナズンが使えるアピールをする就活生」じゃねえんだからさ。イオナズンが使えるなら当然アストロンとかアバカムも使えるって主張しろよ…

2018-12-23

anond:20181223155137

大企業であればあるほど裏切り者が少ないんだろ。

終身雇用福利厚生社員生活を縛っている限りは。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん