「シュール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: シュールとは

2020-05-28

なぜ、乃木坂がこうなったか、やっとわかったけど。

ボケとはなにかを、さっしー理解していなかった級という面白いねはボケ理解しているとは思うんだけど、シュールすぎない、乃木坂

15年ぐらいどこいくんだろうとおもって、見てたんだけど。

そろそろ、そっち、ちがくない?そ、そこちがうの・・・

勇者警察ジェイデッカー観てるけど

なんかこなれてきた後半のシュールさがすごいな

2020-05-26

初めてテラハ見たけど

勿論便乗なのでYouTubeの「コスチューム事件その後」ってやつ。

共同生活の場にカメラっていうからもっと盗撮風に固定カメラ構図かと思ったら、カメラ完全に人物追ってるじゃん。勿論座場所や角度は予め決められてて意識してるんだろうけど、人物カメラの中心になるように捉えてるし動いてるのを追ってるし想像全然違って普通ドラマっぽい、いやむしろ演技が下手で台詞棒読み素人ドラマに見える。

撮影風景想像したらシュールな絵しか思い浮かばないけど、これをリアルと真に受けられる層ってどんな層なの?

五目並べに狂うほどハマっている

 客観的に見ると、かなり素っ頓狂なタイトルだと思う。けれど私は、今五目並べに狂うほどハマっている。

 ステイホームが続いた連休。極限まで暇を持て余した私は、意味もなくスマホゲームインストールし続けていた。何をやってもつまらない。飽きては消し、飽きては消す。終いには、インストールの途中で飽きて消す。もはや何がしたいのか分からない。間違いなく、世界で一番無駄時間を過ごしていた。

 派手なゲームばかり触っていた反動だろうか。おそらく、「シンプル」を求めてだと思う。よく分からないが、私は「五目並べ」を始めていた。インストールしたのは、「五目クエスト」というアプリ。レート制でオンライン対戦ができるようになっている。しかし、UIはかなりシンプルだ。無味乾燥と言ってもよい。派手なエフェクトキャラの類は一切出てこない。ただ、五目並べをするためだけのアプリだ。

 これまでの人生五目並べに特段の思い入れはなかった。五目並べリバーシ。誰だってルールぐらいは知っているし、やってみればまあそれなりには面白いだろう。だけど、それなりはそれなり。別に、目の色を変えてまでやるものではない。そんな認識だった。

 飽きることにも飽きた。そんな虚無の精神に包まれながらパチパチと石を放つ。ルールぐらいは知っている。それと、初歩的なことぐらいなら分かる。相手の石が3つ並んだら、片方を止めないといけない。4つ並ぶと、もう五目を防げなくなってしまう。その程度のことである。虚無の中、石を放つ。弱いbotも常駐しているから、素人でも勝てる。それに、一戦が短く、テンポもよい。そこまで面白いというわけではないものの、気付けば、虚無のパチパチはだいぶ長く続いていた。しかし、繰り返す中でふとあることに気付く。ある程度レートが高い相手には、ほとんど全く勝てていなかったのである。むろん、偶然そうなっているわけではない。

 幸い、このアプリには対局を振り返ることのできる便利な機能が付いていた。そこで、敗れた対局を振り返ってみた。強い人は何を考えていたのか。振り返ると、ぼんやりとだが見えてくることがあった。なるほど、どうやっても五目が防げないように、強い人はいろいろと考えている。例えるなら、罠や伏線を張るようなイメージか。そして、強い人の手は、攻防によく効いている。私の手は、攻か防、どちらかしか考えていない。なるほど、なるほど。

(これに関しては、いろいろと定石なるものがあるようだ。少しずつ調べ始めたところなので、まだ詳細なことは書けない)

 私は、おもむろに立ち上がり、お湯を沸かしていた。熱いコーヒーをすする。頭が冴えた。よし、もう少し考えてやってみるか。気付けば、虚無の時間は終わっていた。

 試行錯誤悪戦苦闘。苦労はしたが、着実に勝率は上がっていた。強い人の思考イメージする。定石は分からないが、ここではこう指す、そんな感覚ができてくる。相手の考えが、少しずつ読めるようになる。

 もちろん、強い人は簡単には勝たせてくれない。お互いの狙いをひたすら潰し合う。神経が削られていく心理戦。一手一手が重い。ミス即死意味する。手の震えまで出てくる。いやあ、参った。

 しばらく黒星を重ねた後、ついにその時は来たはるか格上相手、長い手数の果てに、ようやく勝ちが見える。相手投了。私は思わず声を出し、拳を作ってしまった。手は汗で滲んでいた。

 何が「別に、目の色を変えてまでやるものではない」だ。気付けば目の色を変えてやっていた。五目並べに夢中になり、勝利に咆哮する男。正直、絵面としてはかなりシュールだと言わざるを得ない。しかし、これは楽しい楽しいのだから、仕方がない。外に目をやると、いつの間にかすっかり日は暮れていた。

 病的な飽きっぽさのある私だが、連休明けも「五目ライフ」は続いてしまっている。小さい頃から、考えることは好きだった。だから、ハマる土壌はあったのかもしれない。そうとはいえ最近歯磨きでもするような感覚で五目が始まっている。自分でもなんだか可笑しくなる。

 無味乾燥だといった「五目クエスト」。このアプリがまたいいのである。派手な要素は一切ない。ただただ、五目。その無骨さが、かえってクセになる。石を打つ時の「カン」という打音がまたよい。愛想も何もない無機質な音。だからこそ、勝負に集中できる。最初こそ物足りないと思ったが、本当によくできている。対戦に関するストレスはほぼ全くない。唯一挙げるとすれば、接続数が少なく、同じ人と頻繁に当たること。ようするに、過疎っているのである。地味なゲームであることは否めないけれど、過疎というのはやはり寂しい。

 突き詰めていくと、五目並べは本当に奥が深い。「棋は対話なり」、これは将棋言葉だけれど、五目並べにおいても本当にそうだと思う。対戦は声のない対話である相手性格のようなものが見えてくる。イケイドンドンな人がいれば、石橋を叩いて渡るような慎重居士もいる。そして、強い人はいつもナイフで後ろから刺してくる。目に見えない相手のことを考え、声のない対話をする。たぶん、この営みにハマっているのではないだろうか。

 長く書いてしまったが、ゲームの過疎っぷりから推察するに、五目並べに狂うほどハマっているというのはかなり希少な人種だと思う。「最近五目並べにハマっててさ」そんな話はまだ他人に言い出せていない。そんなことを言うとポカンとされてしまいそうである。それで、ここに書き連ねることになった。

 虚無の連休中に突然目覚めた私はかなり極端だと思うが、五目並べは本当に面白い。ハマる人はハマると思う。そして、やはり過疎は寂しいので、できればもう少しアプリが賑わってほしい。よかったら、遊びに来てみてください。

2020-05-25

anond:20200524223945

ARはともかくVRでのRPGFPSは実現しないと思っている

想像してみてほしい、自分の手で生き物を切り刻むことを

想像してみてほしい、斧を持ってPKする自分

それがどれだけ現実に影響するか、考えるまでもない


FF7Rでも感じたが、描写リアルに寄るほど、ゲーム的なあれこれがシュールになってしま

鎧も着てないのに銃で撃たれて全力で動けるクラウド

ミサイルで吹き飛ばされてもピンピンしてるクラウド

これを、仮想現実で、脳が自分のこととしてリアルに近い受け取り方をする

リアルに寄せるのも、ゲームに寄せるのも、どっちにしても普通に考えて無理だよ


現実子猫を殺すのは犯罪者予備軍だけど

仮想現実リアル感触を得た上で人を殺すのはゲームとかアホかと思うし


仮想現実から高所から飛び降りたり、爆炎の中でも無問題っての、絶対問題が出る

2020-05-21

anond:20200521092558

あとビジネス系をマネたやつが多い

それも高校生ぐらいの子一生懸命マネてる

みんなが楽しむ場所に突如出てきた空気読めない奴のシュール動画しか見えないけどな

2020-05-16

anond:20200516205736

シュールとは、その人がシュールだと感じた時に発せられる言葉です。

すっごい嫌いな言葉シュールがある

シュールってなに?

笑ってるときに隣で「シュールだわぁ」とか言われると意味わかって言ってるのかなってなっちゃう。そっちが気になって笑いが引いてく。

シュールってなに?

2020-05-15

anond:20200515155913

あいシュールな場面で傍観者Aの三枚目な周囲の人の一人になって風景に溶け込んでいるかと思うと

誰か撮影しててくれねえかなと思う

2020-05-12

SNSリハビリのつもりでブコメつけ始めた

スター全然もらえないまま3日経った

ユーザー非公開設定だったわ

社会意識した非公開コメントが手元にたまっている

めっちゃシュール

ASMR・同人音声の隆盛を振り返る

同人作品販売サイトで「キャンドルマン」の名前を見かけて、懐かしくなって筆を取る。

個人主観・狭い経験での言及なので、適当ツッコミ・補完してください)

■連日新作の上がる同人音声作品

もはや追いきれない。

イラストはどれもレベルの高いものが揃っているし、ネタあの手この手と出してきて、それが結構な期間を続けて今日に至っているので驚きである

そしてその大半がオリジナルというのも、よく考えたら結構不思議

アマチュア声優シナリオネタで、1本1000円程度。もはやネタ被り上等で作品が出続ける中、それでも販売数は好調

ポイントはやはり「ASMR=立体音声」なのだろう。

共通素材を使ってるもの例外として、そのリアルから「音声の2.5次元」を味わえるとあって、アニメゲームにはないアドバンテージがある。

■キッカケは催眠音声?

ではブームの始まるはいつだったかと振り返ると、およそ10年前、「キャンドルマン」を含めた催眠音声が流行りだした辺りに行き当たる。

当時はまだ立体音声はなく、RだかLだかのファイル名で左右どちらかを選ぶ様式が多かったと思うが、「催眠」という要素が他では味わえない魅力価値として注目を集めた。導入のお決まりフレーズやら、ちょっとシュールさの漂う感じは、ネタとしても面白がられていた。

ただ、実際に催眠にかかるかは単純なシナリオの良し悪し以上に専門性が求められ、自分もアレコレ試してはガッカリしたりしなかったりした覚えがある。

そこで没入度を高めるために注目されたのが、立体感のある音声(当時は編集含む?)だった。

セリフを追わなくても、より直感的に催眠にかかりやすくなる点は、技術進歩していくのを感じて日々ワクワクして新作を覗いていた。

そして、並行するように現れたのが「耳かき音声」である

耳かき音声

前述のように、催眠音声は作るのにスキルが求められるので、「やってみよう」と思ったところでおいそれとは始められない。

一方で、立体的な音声を作る技術難易度がそこまで高いわけではなく、何か上手く使えないかと目を付けられたのが耳かきである。音声とはいえ、音の振動で直接こちらの体に刺激を与えるという点では画期的ものであり、それがまた気持ちの良いものであったがゆえに癒し効果も得ることができた。

そうして、催眠は一部のサークルがぽつぽつと新作を出す程度だったのに対し、耳かきはあれよあれよという間に広がっていくこととなった。

認知度の向上

とはいえ大手会社メディアと繋がりがあるわけではない、あくまネットの一部の盛り上がりだった耳かき音声。

販売サイト作品を出すだけでは、ここまで周知はされなかったのではないだろうか。

独断偏見で、周知に貢献していた作品・人に触れたいと思う。

サークル「JON」 2010年

耳かきエロを絡めたハイクオリティ作品低価格提供。「この値段だったらハズレでも・・・」と取っ掛かりを作った。

・とみみさん 2014年

ニコ動で「耳かき音を作ってみた」をひたすら上げていた方。品質が高く、ボリューム20~30分ほどあり、当然無料なのだがむしろ金を払わせて欲しいレベル

シロクマの嫁(伊ヶ崎綾香) さん 2015年~

耳かきが好きすぎる人。声優になったし、耳かきエロゲを作ったりと、行動的すぎる布教家。初期のニコ動での雑談動画が懐かしい。

・紅月ことねさん 2000年代前半から活動

自分同人音声作品に引きずり込まれた要因の人()最初に聞いた催眠作品で「な〇は」みたいな声に聞こえたせい。ちょいちょい見るテ〇ファのエロアニメの人。同人声優さんもレベル高いんやね。やで。

■おわり

それっぽいこと書こうとして、まとまる前にこんな時間明日仕事なので筆を置く。

良質な立体癒し音声を求めながらも、数が多すぎて追いきれないのぜ。おススメ教えてください(本題)。

自分推しは、「Crescendo」のターコイズシリーズ。音リアル。3作ループ無限に寝れる。

2020-05-07

今日、ひっさしぶりにマスク売ってるのを見かけた

普段そんなの取り扱わないマダム向けの古いブティックみたいな所で、なぜか「マスクあります」の手書きポップ

かい側のドラッグストアはいつも通り「マスクありません」の表示が出てるのに、何かシュールだった

2020-05-06

anond:20200505165046

アホっていう観点自分が賢いと勘違いしてるからまれ観点であって、AIデタラメ回答をただのデタラメ回答だと認識してる人はやっぱ言う程頭が良くないんだと思う。

あれが増田の願うアホの解答だと思うし

増田の望んでるのはアホじゃなくて面白い回答が出来るAIだろう

でもそんなんまだ研究が進みきってないかジョークの側面を機械が把握しきれてないからで、突拍子もない阿呆を笑っているのはそれが何か面白いことをするという期待感確証と信頼感があるからできること

突然筒状のロボットピーガガ鳴いてもその面白さとシュールさと異様さを受け入れられる寛容さが無ければ笑いにたどり着く確率は限りなく少ないし

やっぱ事前に何度も「今日はどんなジョークを話してくれる?」『今日貴様が私に話す番だが?』とかいうやりとりをしてる上で笑いの大小は生まれるもんだと思う。

 

だって唐突によくわからんパーティーピープルに「コイツオモローなんですわ!」って言われて『バビョーン!(クラスでめちゃくちゃ受けたギャグ)』とかされても疑問符しかかばないし

国によっては敵襲みたいなもんだろう、とか、いやウケずに帰って度胸試しとか言って自分を騙すのやめろや、とかしか思わない訳ですし

から増田の求めるアホなんてのはやっぱ『僕にとって最強のアホ』であって

科学者が本気になって取り組んだアホが『1文字から爆笑を引き起こすアホ』か『核ボタンインターホンの違いがわからないアホ』になるかわかんないしね

から、そのデタラメな答えを出す奴の方が今のところは比較的正解なんだろう

知性と知識を持つ存在が考えられる面白いへのアプローチかいうのは

というか逆に知識があるなら、一つだけ情報を与えずに「ここまでいろんな知識を与えてきたが、君には一つ、猫という存在想像してほしい。違っていたらその都度私たちがヒントを与えるから」みたいなことをすればなんか良い感じのボケを生み出すんじゃねえか

よくわかんねえ、よくわかんねえけど増田の言う面白さがどこに着地したいのか、ということがわかんねえからしかたねえんだ

2020-04-23

ミキプルーンコピペで語り手はなぜ笑ったのか

【状況】体育の授業中、説明最中

人物】語り手(A)と隣の奴(B)

出来事】1.Bが雑草を抜く

      Aが実は話しかけていた場合

       Bが応答する→2へ

      Aは見ていただけの場合

       Bが急に話しかける→2へ

     2.Bがこれはミキプルーンの苗木だと言う

      Aがすぐに笑った場合

       シュールさで笑う

      Bが何かをした後Aが笑った場合

       Bが中井貴一のように雑草を埋め戻していたら

        1で草むしり偉いな、話聞けよ等の言葉をAが話していた場合

         わざわざ口実を作るためにミキプルーンの苗木と言って埋め戻したようで笑った

        その他の場合

         急に一人遊びに巻き込まれて混乱しているところに中井貴一がよぎってしまった

       小声でスクスクゥなど喋っていたら

        草をむしりながら雑草をすくすくという矛盾で笑った

      

      

      以上の事が考えられる

今回の無料配信ではじめてQみた。

それはまでは原作アップデートだったデザインや話の展開も冒頭から大幅に変わってて見てるだけで楽しかったけど、いきなりバイザーつけて登場する親父とか綾波?のシュールな家とかカヲルくんのピアノ教室とか綺麗に高く積み上げた本とかやりでやり直すとかなんか笑えるシーンが多かった。

内容は観客に対しても相互理解昔ながらのエヴァだった。サラッと出てきた専門用語が結局一度しか出ずに終わってさっぱりわからなかったり、

わざわざ顔を合わせたと思ったら無視を決め込むガキのような大人とか、

ひたすら煽るだけで全く説明しようとしないで、煽ってるだけで済むと思ってんのかよと言いたくなる奴とか、

バイザーつけて文字通り目も合わせなくなって13号機に乗れくらいしか会話しなくなった奴とか、

ピアノ連弾クエストをこまめにクリアしたおかげで初めて登場人物でマトモに対話をしてくれて、道を示してくれたと思ったら急に黙り込んでブツブツ言い出すわ、ギリギリになってからやっぱヤバそうだからやめようとか言うピアノ教室先生とか

そりゃシンジくんでなくとも頭おかしなるであんコミュ障ばかりの世界

でも映像的に補完が始まってからは退屈だった旧劇と違って、ド派手な動きで目が退屈しなかったのは良かったと思う。

2020-04-22

メダロットというゲーム

村の人間がみんなメダルになってしまう展開があった気がするんだけど、なぜそうなったのか思い出せないし、あまりシュール過ぎて自分記憶違いなんじゃないかと気になってしょうがない。

2020-04-18

総理星野源コラボ動画嫌いじゃなかったりする

あのシュールさがすごくいい

狙ってやったなら天才的なセンス

シュールでクスっと笑える増田を書きたい。

https://nogreenplace.hateblo.jp/entry/2020/04/17/193620

どうすればいいんですか?

誰か教えてください。

ベルギーシュルレアリスム画家として知られる、ルネ・マグリットの絵を文章表現したら良いのでしょうか。

そして、増田を「この世界に関する私たち知識を深める手立て」として昇華させるべきなのでしょうか。

それとも、シュルレアリスムの基本概念であるオートマティスム、すなわち、自動記述を極めるべく、

理性に制御されない純粋思考表現するために、できるだけ無意識に近い状態で浮かんでくる言葉投稿し続けるべきでしょうか。

それとも、フロイトが主張する「不気味なもの」すなわち、驚愕をもたらす話し、不安をかき立てる話し、ぞっとするような恐ろしさを与える話し

を書くべきなんでしょうか。


どうすればいいんですか?

誰か教えてください。

2020-04-17

若い子向けの、アイドルグッズとか雑貨がメインの店にマスクが売られていた

まり普通に置かれていた

不織布マスク3枚で398円

値段のせいなのか店の雰囲気のせいか近くに全く人がいない

なんかシュールだった

コラボ動画現代アートかと思った

左半分と右半分が全く関連のない映像なんだよね。

それが一つの画面に表示されてて「シュールだなあ」って初めてみたときは笑っちゃった。

関連のない映像を同時に見せることで、何かを訴えているんだけど、解釈は観る方に委ねる現代アート作品として結構いいよ。

2020-04-13

安倍動画

安倍勝手コラボ動画見たんだけど

まぁ世の中がこんななのに!という風に言われるのはまぁわかる。

若い人に人気なんでしょ?!」みたいな浅はかな感じとかもアレなのもわかる。

そういうのを超越して、あの動画本体だけを見ると

・ただのオッサンがくつろいでるだけの動画

・画質低すぎ

・そんな内容の動画にポエミーな投稿

・良かれと思ってな感じ

・そんな良くわからない動画めっちゃ炎上してる感じ

などなど、全体的にシュールな笑い要素が散りばめられていて

めちゃくちゃおしろいと感じる。

日本ワロス

2020-04-12

星野源の取りうる戦略

どうすればいいんだろうな

コラボ企画趣旨賛同してコラボしてもらったわけだから感謝言葉必須

たぶん企画にはクオリティの低い動画も来てただろうし、それらを否定することになるから

シュール動画投稿されようともコラボ企画者としてダメ出しはできない

コラボありがとうございますちょっとびっくりしていて何も言えません」くらいのところかな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん