「自治体」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自治体とは

2017-09-20

電球蛍光管をゴミ出しするとき

割れていたら燃やせないゴミで、割れていなかったら資源ゴミだけど、資源ゴミの回収日が少なかったり、出し方が面倒な自治体はみんな割ってだすよな。

無料廃品回収にも気をつけよう

https://anond.hatelabo.jp/20170918194630

これと似た話。

よく「無料で引き取ります、壊れていても大丈夫です」

という廃品回収業の車の宣伝が聞こえてきますが、あれは罠です。

鍵屋と同じ種類の情弱ビジネスです。

結局持ち出し料やら何やら難癖つけて、数万~下手したら十数万という単位でボッてきます

見積もりのあと断る勇気があるなら止めませんが、

実際は引っ越し間際に焦っていたりして、冷静な判断ができず、うっかり大金を払ってしまいかねません。

関わらないのが無難です。

よくよく考えれば、自治体が粗大ごみを数百円で引き取ってくれるのは、税金の補助があるからできるのです。

実際には運搬費用や保管費用などコストがかかっているのです。

民間でそのコスト負担しつつ利益をあげようとすれば、当然値段は上がるはずです。

この辺の被害報告はググってみればいくらでも出てきます

友達にも教えてあげてくださいね

2017-09-19

anond:20170919153438

母や学校先生病院先生カウンセラーなどとも相談していますが、なかなか話が進みません。

やっとの思いでよい病院を見つけたのでほかの先生相談、というのは難しいのですが自治体相談窓口を頼ってみるのはよいかもしれません。

冷静に腹を割って本心から相談するのがいいとのこと、私もそう思います。近々カウンセリングがあるのでまずはカウンセリング先生相談してみようと思います

的確なアドバイス、本当に助かりました。ありがとうございます

anond:20170919151446

マジレスすると、まず原則として、ネット意見よりはプロ医者カウンセラー)の意見貴方のことをよく知っている人(家族、友人、教師)の意見を重視した方がいいと思うよ。

その上で、どうしても医者家族が頼りにならない・信用ならないと感じるなら、セカンドオピニオンを求めて別の医者自治体相談窓口なんかに頼ってみるのもいいと思う。

ただ、ある程度の人数に訊いてみて、みんなが大体同じ答えを返すようなら、多分それが正解だとどこかで割り切って、本心では納得行かなくても他人意見を信頼してみることも大事だと思う。

ドクターショッピングになってしまうと良いことはないので、そこは注意した方がいい。

とにかく、冷静に冷静に腹を割って本心から相談するのがいい。

この投稿プリントアウトして見せるのも、ネタじゃなく本当に悪くないと思うよ。

2017-09-17

「マズい」学校給食の不道理

大磯町の「マズい」学校給食について調べると、不可解なことに気づく。

 

まず、家庭の払う金は、月額4900円だ。

家庭が負担する給食費は生徒1人当たり月4900円という。

  http://www.kanaloco.jp/article/140220

 

給食の数は870人分だ。

 

1日870人分

  http://delete-all.hatenablog.com/entry/2017/09/17/153008

 

1年間に生徒側の全員が払う額(総額)は

    4900×12×870=5115.6万

まり、5115万円である。(端数切り捨て)

 

一方、大磯町が払う額はこうだ。

配膳室整備費が計約1200万円、業者への委託料が年間計約4100万円。

  http://www.kanaloco.jp/article/140220

 

まり、生徒からは年間5115万円を徴収するのに、業者への委託料は年間計約4100万円であるにすぎない。差額の 1000万円は、大磯町がいただいてしまう。

一方、配膳室整備費は 1200万円だが、これは最初の年にいっぱいかかるだけで、以後はあまりからないだろう。

 

というわけで、大磯町は、生徒から多額の金を徴収したあとで、その金を給食費には回さず、大磯町財政に入れてしまっているわけだ。

これはつまり中抜き」みたいなものだ。「ピンハネ」とも言える。これが、大磯町学校給食が低品質であることの理由の一半となるだろう。

 


 

 《 注記 》

 

給食費を払わない家庭(貧困家庭)もいるはずだ。だから870人分の収入があるとは限らないぞ」

という反論が来そうだ。しかしこれは妥当ではない。

なぜか? 給食費を払わない家庭(貧困家庭)への補助は、自治体自分財政負担するべきものからだ。

なのに、その分を他の生徒に負担させるのでは、「自治体福祉政策の金を、同級生にツケ回しする」というようなものだ。これは道理が通らない。

貧困家庭への援助は、自治体や国がやることであって、同級生がやることではない。したがって、「自治体が金を援助する」ことがあったとしても、870人分の収入があると見なしていいわけだ。(支払う人の数は870人よりも減るかもしれないが、収入自体は870人分の収入があるわけだ。)

 

2017-09-16

日本共産党小池晃日本も核を持たないし、使わないか北朝鮮放棄しろと迫ることが一番説得力を持つ」


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-09-14/2017091402_01_1.html

 日本共産党小池晃書記局長は13日、東京都内で開かれた西日本新聞社主宰政経懇話会「二水会」で講演し、「森友学園」や「加計学園」をめぐる疑惑安倍晋三首相による9条改憲の狙い、米朝間の緊張打開に向けた展望安保法制戦争法廃止立憲主義回復を掲げる野党共闘の意義について縦横に語りました。

 「二水会」は九州の主要企業自治体在京代表者らでつくる団体です。

 小池氏は、ますます深まる「森友」「加計」両学園をめぐる疑惑臨時国会で追及する決意を表明した上で、自民党来年通常国会で9条改憲案の発議を狙っている重大問題にふれ「安倍首相宿願であり、執念をもってやってくる。党派を超えた幅広い戦線をつくり、9条の改憲を許さな運動を進めていく」と力を込めました。

 米朝間の緊張打開について小池氏は、国連安全保障理事会が11日に全会一致で採択した対北朝鮮制裁決議が、同時に「対話を通じた平和解決」を呼びかけていると指摘。安保理制裁と同時に対話交渉の開始を求める声が各国から上がったと述べ、対話否定する日本政府姿勢をただし、米国北朝鮮の直接対話を促すよう日本政府に求めると語りました。

 核兵器禁止条約にもふれ、「日本も核を持たないし、使わないか北朝鮮放棄しろと迫ることが一番説得力を持つし、世界の流れのなかで北朝鮮を包囲することが必要だ」と訴えました。

 小池氏は、戦争法廃止立憲主義回復を求める市民の声からまれ野党共闘の意義を語り、10月22日投票衆院青森4区、新潟5区、愛媛3区の3補選統一候補擁立を実現し、自民党を打ち破る決意を語りました。

 安倍政権とのたたかいで、保守層からも温かい共感が寄せられているとして「この国の未来真剣に考えている党はどこなのか。共産党綱領で示す方向が幅広い方に共鳴していただける条件が生まれている」と共闘前進にむけてさらに奮闘する決意を述べると、大きくうなずく参加者もいました。

 質疑応答では、共闘を進める上で共産党への共感いかに広げるかなどの質問がだされました。小池氏はこれらの質問にていねいに答え、市民意見交換をしながら提案型の宣伝物をつくるなど努力を続けてきたこと、野党共闘は一致点で協力するもので、自衛隊日米安保に関する党独自政策は持ち込まないことなど党の姿勢立場説明しました。

2017-09-15

日本共産党小池晃日本も核を持たないし、使わないか北朝鮮放棄しろと迫ることが一番説得力を持つ」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-09-14/2017091402_01_1.html

 日本共産党小池晃書記局長は13日、東京都内で開かれた西日本新聞社主宰政経懇話会「二水会」で講演し、「森友学園」や「加計学園」をめぐる疑惑安倍晋三首相による9条改憲の狙い、米朝間の緊張打開に向けた展望安保法制戦争法廃止立憲主義回復を掲げる野党共闘の意義について縦横に語りました。

 「二水会」は九州の主要企業自治体在京代表者らでつくる団体です。

 小池氏は、ますます深まる「森友」「加計」両学園をめぐる疑惑臨時国会で追及する決意を表明した上で、自民党来年通常国会で9条改憲案の発議を狙っている重大問題にふれ「安倍首相宿願であり、執念をもってやってくる。党派を超えた幅広い戦線をつくり、9条の改憲を許さな運動を進めていく」と力を込めました。

 米朝間の緊張打開について小池氏は、国連安全保障理事会が11日に全会一致で採択した対北朝鮮制裁決議が、同時に「対話を通じた平和解決」を呼びかけていると指摘。安保理制裁と同時に対話交渉の開始を求める声が各国から上がったと述べ、対話否定する日本政府姿勢をただし、米国北朝鮮の直接対話を促すよう日本政府に求めると語りました。

 核兵器禁止条約にもふれ、「日本も核を持たないし、使わないか北朝鮮放棄しろと迫ることが一番説得力を持つし、世界の流れのなかで北朝鮮を包囲することが必要だ」と訴えました。

 小池氏は、戦争法廃止立憲主義回復を求める市民の声からまれ野党共闘の意義を語り、10月22日投票衆院青森4区、新潟5区、愛媛3区の3補選統一候補擁立を実現し、自民党を打ち破る決意を語りました。

 安倍政権とのたたかいで、保守層からも温かい共感が寄せられているとして「この国の未来真剣に考えている党はどこなのか。共産党綱領で示す方向が幅広い方に共鳴していただける条件が生まれている」と共闘前進にむけてさらに奮闘する決意を述べると、大きくうなずく参加者もいました。

 質疑応答では、共闘を進める上で共産党への共感いかに広げるかなどの質問がだされました。小池氏はこれらの質問にていねいに答え、市民意見交換をしながら提案型の宣伝物をつくるなど努力を続けてきたこと、野党共闘は一致点で協力するもので、自衛隊日米安保に関する党独自政策は持ち込まないことなど党の姿勢立場説明しました。

2017-09-14

日本共産党小池晃日本も核を持たないし、使わないか北朝鮮放棄しろと迫ることが一番説得力を持つ」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-09-14/2017091402_01_1.html

 日本共産党小池晃書記局長は13日、東京都内で開かれた西日本新聞社主宰政経懇話会「二水会」で講演し、「森友学園」や「加計学園」をめぐる疑惑安倍晋三首相による9条改憲の狙い、米朝間の緊張打開に向けた展望安保法制戦争法廃止立憲主義回復を掲げる野党共闘の意義について縦横に語りました。

 「二水会」は九州の主要企業自治体在京代表者らでつくる団体です。

 小池氏は、ますます深まる「森友」「加計」両学園をめぐる疑惑臨時国会で追及する決意を表明した上で、自民党来年通常国会で9条改憲案の発議を狙っている重大問題にふれ「安倍首相宿願であり、執念をもってやってくる。党派を超えた幅広い戦線をつくり、9条の改憲を許さな運動を進めていく」と力を込めました。

 米朝間の緊張打開について小池氏は、国連安全保障理事会が11日に全会一致で採択した対北朝鮮制裁決議が、同時に「対話を通じた平和解決」を呼びかけていると指摘。安保理制裁と同時に対話交渉の開始を求める声が各国から上がったと述べ、対話否定する日本政府姿勢をただし、米国北朝鮮の直接対話を促すよう日本政府に求めると語りました。

 核兵器禁止条約にもふれ、「日本も核を持たないし、使わないか北朝鮮放棄しろと迫ることが一番説得力を持つし、世界の流れのなかで北朝鮮を包囲することが必要だ」と訴えました。

 小池氏は、戦争法廃止立憲主義回復を求める市民の声からまれ野党共闘の意義を語り、10月22日投票衆院青森4区、新潟5区、愛媛3区の3補選統一候補擁立を実現し、自民党を打ち破る決意を語りました。

 安倍政権とのたたかいで、保守層からも温かい共感が寄せられているとして「この国の未来真剣に考えている党はどこなのか。共産党綱領で示す方向が幅広い方に共鳴していただける条件が生まれている」と共闘前進にむけてさらに奮闘する決意を述べると、大きくうなずく参加者もいました。

 質疑応答では、共闘を進める上で共産党への共感いかに広げるかなどの質問がだされました。小池氏はこれらの質問にていねいに答え、市民意見交換をしながら提案型の宣伝物をつくるなど努力を続けてきたこと、野党共闘は一致点で協力するもので、自衛隊日米安保に関する党独自政策は持ち込まないことなど党の姿勢立場説明しました。

日本共産党小池晃日本も核を持たないし、使わないか北朝鮮放棄しろと迫ることが一番説得力を持つ」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-09-14/2017091402_01_1.html

 日本共産党小池晃書記局長は13日、東京都内で開かれた西日本新聞社主宰政経懇話会「二水会」で講演し、「森友学園」や「加計学園」をめぐる疑惑安倍晋三首相による9条改憲の狙い、米朝間の緊張打開に向けた展望安保法制戦争法廃止立憲主義回復を掲げる野党共闘の意義について縦横に語りました。

 「二水会」は九州の主要企業自治体在京代表者らでつくる団体です。

 小池氏は、ますます深まる「森友」「加計」両学園をめぐる疑惑臨時国会で追及する決意を表明した上で、自民党来年通常国会で9条改憲案の発議を狙っている重大問題にふれ「安倍首相宿願であり、執念をもってやってくる。党派を超えた幅広い戦線をつくり、9条の改憲を許さな運動を進めていく」と力を込めました。

 米朝間の緊張打開について小池氏は、国連安全保障理事会が11日に全会一致で採択した対北朝鮮制裁決議が、同時に「対話を通じた平和解決」を呼びかけていると指摘。安保理制裁と同時に対話交渉の開始を求める声が各国から上がったと述べ、対話否定する日本政府姿勢をただし、米国北朝鮮の直接対話を促すよう日本政府に求めると語りました。

 核兵器禁止条約にもふれ、「日本も核を持たないし、使わないか北朝鮮放棄しろと迫ることが一番説得力を持つし、世界の流れのなかで北朝鮮を包囲することが必要だ」と訴えました。

 小池氏は、戦争法廃止立憲主義回復を求める市民の声からまれ野党共闘の意義を語り、10月22日投票衆院青森4区、新潟5区、愛媛3区の3補選統一候補擁立を実現し、自民党を打ち破る決意を語りました。

 安倍政権とのたたかいで、保守層からも温かい共感が寄せられているとして「この国の未来真剣に考えている党はどこなのか。共産党綱領で示す方向が幅広い方に共鳴していただける条件が生まれている」と共闘前進にむけてさらに奮闘する決意を述べると、大きくうなずく参加者もいました。

 質疑応答では、共闘を進める上で共産党への共感いかに広げるかなどの質問がだされました。小池氏はこれらの質問にていねいに答え、市民意見交換をしながら提案型の宣伝物をつくるなど努力を続けてきたこと、野党共闘は一致点で協力するもので、自衛隊日米安保に関する党独自政策は持ち込まないことなど党の姿勢立場説明しました。

2017-09-11

https://anond.hatelabo.jp/20170910181855

 奥さんが辛い時、自分にして欲しいことをカードプラ板に書いて、旦那さんに示せばいいと思う。
 辛いときはノーミソもぐわんぐわんになって言葉しづらいときがあると思う。

 母乳母体に影響がないが、ササッと食べる事が出来るレンチン料理があるといいなあ。

 赤ちゃんをどーのこーのじゃなく、掃除選択や皿洗い、ゴミ捨て、簡単料理作りだけでも奥さんは助かるんじゃないかな。

 母親しか出来ない事がある。それを夫にやってくれというのは辛い。昭和の頃のように、近所のおばさんに安心して子供を預けられる時代ではない。
 ファミサポは宿泊がないのが辛い。介護場合宿泊デイサービスがあるから、その間介護者は少し休む事ができるけれど。
 乳児母親マイクロバスで迎えに来て、母子食事の支度や乳児の世話、滞在中のオムツの始末等色々やってくれる施設があるといいのにね。施設の昼寝室で母親少しでも眠ったり。勿論それなりの費用はかかると思う。収入の厳しい世帯では利用が難しいかもしれないけどね。

 個人自治体も金がない。金を一番持っているのはでっかい法人。本当はその法人が将来社会人なる子供達の育成にお金時間を掛けて欲しいと思い、色々思う事があるけれど長くなるので割愛する。

 

2017-09-10

東京新聞日本人北朝鮮ミサイルに備える訓練を“嗤う”べきだ そもそもミサイル現実の脅威なら、なぜ原発直ちに停止しないのか

北朝鮮弾道ミサイル発射を繰り返し、国内では避難訓練も行われています

かつて関東上空での防空演習を嗤(わら)った桐生悠々なら何と評するでしょうか。

きょう九月十日は明治後期から昭和初期にかけて健筆を振るった反骨のジャーナリスト桐生悠々の命日です。

太平洋戦争の開戦直前、一九四一(昭和十六)年に亡くなり、七十六年がたちます

本紙を発行する中日新聞社前身の一つである新愛知新聞や、長野県信濃毎日新聞などで編集、論説の総責任者である主筆を務めた、われわれの大先輩です。

◆ 非現実の想定「嗤う」

新愛知時代には、全国に広がった米騒動責任新聞押し付けようとした寺内正毅(まさたけ)内閣を厳しく批判する社説の筆を執り、総辞職に追い込んだ気骨の新聞人です。

その筆鋒(ひっぽう)は軍部にも向けられます

信毎時代の三三(同八)年八月十一日付の評論関東防空大演習を嗤う」です。

掲載の前々日から行われていた陸軍の防空演習は、敵機を東京上空で迎え撃つことを想定していました。

悠々は、すべてを撃ち落とすことはできず、攻撃を免れた敵機が爆弾を投下し、木造家屋が多い東京を「一挙に焦土たらしめるだろう」と指摘します。

「嗤う」との表現が刺激したのか、軍部の怒りや在郷軍人会の新聞不買運動を招き、悠々は信毎を追われますが、悠々の見立ての正しさは、その後、東京をはじめとする主要都市焦土化した太平洋戦争惨禍を見れば明らかです。

悠々の評論の核心は、非現実的な想定は無意味なばかりか、有害ですらある、という点にあるのではないでしょうか。

その観点から国内の各所で行われつつある、北朝鮮弾道ミサイル発射に備えた住民避難訓練を見るとどうなるのか。

ミサイル暴挙だが

まず大前提は、北朝鮮が繰り返すミサイル発射核実験は、日朝平壌宣言国連安保理決議などに違反し、アジア太平洋地域安全保障上、重大な脅威となる許し難い暴挙だということです。

今、国連を主な舞台にして、北朝鮮に自制を促すさまざまな話し合いが続いています

日本を含む関係各国が「対話圧力」を駆使して外交努力を惜しんではなりません。

軍事的対応憎悪憎悪を呼び、問題根本的な解決にならないからです。

その上で、北朝鮮ミサイル発射にどう備えるべきなのか。

政府日本に飛来する可能性があると判断すれば、全国瞬時警報システム(Jアラート)を使って避難を呼び掛けます

八月二十九日早朝の場合、発射から四分後に北海道から関東信越までの十二道県に警報を出しました。

はいえ、日本領域内に着弾する場合、発射から数分しかありません。

政府は、屋外にいる場合は近くの頑丈な建物や地下への避難を呼び掛けていますが、そうしたものが身近にない地方都市や町村では、短時間では避難のしようがないのが現実です。

八月の発射でも「どこに逃げるか、どのように身を隠せばいいか。どうしていいかからない」との声が多く出ています

住民避難訓練も同様です。ミサイル発射を想定した国と自治体による合同の避難訓練が今年三月以降、すでに全国の十四カ所で行われていますが、専門家からは訓練の想定や有効性を疑問視する声が出ています

北朝鮮は、在日米軍基地攻撃目標にしていることを公言していますし、稼働中であるか否かを問わず原発ミサイルが着弾すれば、放射線被害は甚大です。

しかし、政府米軍基地原発、標的となる可能性の高い大都市へのミサイル着弾を想定した住民避難訓練を行っているわけではありません。

有効避難場所とされる地下シェルターも、ほとんど整備されていないのが現状です。

訓練の想定が現実から遊離するなら、悠々は防空大演習と同様、論難するのではないでしょうか。

原発稼働なぜ止めぬ

戦力不保持の憲法九条改正政治目標に掲げる安倍晋三首相政権です。

軍備増強と改憲世論を盛り上げるために、北朝鮮の脅威をことさらあおるようなことがあっては、断じてなりません。

国民の命と暮らしを守るのは政府の役目です。

軍事的な脅威をあおるよりも、ミサイル発射核実験をやめさせるよう外交努力を尽くすのが先決のはずです。

そもそもミサイル現実の脅威なら、なぜ原発直ちに停止し、原発ゼロ政策転換しないのでしょう。

▼続きはソースでご覧下さい

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017091002000138.html

2017-09-09

anond:20170909155143

まあそういう意味では市営葬儀とか行政が規格を決めてる葬儀をする自治体が出てきてるし

そのうち定着するだろ

それをやる為にも報告は必須

というか義務じゃなきゃダメだろ

2017-09-07

子どもスマホ利用の危険性について」セミナーに行ってきたが…

先日、自治体主催の「子どもスマホ利用の危険性について」という無料セミナーに行ってきたが、あまりにもひどかったので備忘録として書く。

 

2015年時点で「今やフルにフィルタリングを利用している子どもは5人に1人くらい」だそうで。

※(12)急落するフルのフィルタリング利用率…青少年インターネット環境整備

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/special/CO015131/20150924-OYT8T50051.html

 

これで諸国行脚しているんだろうか、この人は。

危険性をあることないこと煽り立てるのが主眼で、「どうすれば良い」というのをまともに説明していない以上、「スマホ危険だ持たせるな」と言っているようにしか思えない。

もっとまともで現実的な「子供スマホ利用」についてのセミナーとかないものだろうか?

2017-09-05

ガルパンで未だに気になっていること

個人的に大好きな作品だが、学園艦という存在に対しては未だにモヤモヤする。

どこぞの誰かが私財を投じて作ったのが始まり、くらいの設定はあったと思うが、

劇中でもそれほど細かに説明がなされていないし、予算面、技術面での話もあまりなかった。

あれを最初にみたとき、H.B.ポーラスターかよ!と思い周りにも言ったものだが、

ツッコミネタ元が2001年ごろ発売のエロゲーで、そこまでメジャーメーカー作品でもなく、

あまつさえ百合レズゲーだったため、全くピンと来てもらえなかった。


それはさておき、いち自治体カバーできるほどのデカさの船体ってどんな技術だ!

維持費いくらだ!そんなもん大量に作った国の予算ってどうなってるんだ!

そら統廃合の話も出るわ!大洗ピンポイントで狙ったのは官僚クソ眼鏡こと辻廉太の私怨だろ!

くらいは思うものだけど、その辺に対する熱心な考察はそれほど見かけない。


もちろん設定をわざと粗くすることで、わかりやすツッコミどころとしていたり、

視聴者想像余地を与えていたりする可能性はある。

あるのだけど、一度気になってしまうと明確な設定が出てこない限り、その気持ちは収まらない。

話が面白ければ細かい設定の粗さなんて気にならないよ、

なんていうも人いるけど、んな馬鹿なと思う。

面白かろうが面白く無かろうが、気になるところは気になるっての。

恋と嘘をみて、恋愛模様主人公勢の抱く秘密との絡み合いが面白いからって、

政府通知周りの設定について気にならないなんてことありますか!

(以下続けると長くなるので省略)

2017-09-04

anond:20131108232417

「そしてもはや母一人の活動ではなく、親戚や知人や自治体さらに周辺の自治体や団体にまで影響範囲は拡大している。僕にはそれを止める力はないし、母との関係を悪くしたくもない。」

ここまではまあわかる

「社交的で明るくて仕事家事育児をやってきたうえに環境改善活動までこなしてる。僕には到底真似できそうにない。ただそれがEMだったのは残念なことだけど。」

これ洗脳されてるでしょ

麻原の娘みたいだ

親が犯罪者になる前に縁を切るなり何なりしたほうがいい

2017-09-01

自分自分処女膜を突き破った話。

何故このような行動に至ったか、長くなるが書かせて貰う。

まず、私のスペックだが、もうすぐ40になる。いわゆる高齢処女だ。

そしてこれは関係があるようでないようで大いに関係あるのだが、同性愛者だ。

誤解しないでいただきたいが、男にモテいか同性愛者になったわけではない。

私は幼少の頃から、気付けば同性ばかりを好きになっていた。しかし、成就することは一度もなかった。

それに少し考えてみて欲しい、男にモテない奴は女にもモテないのだ。

性別云々よりも人間モテないと言った方が正確だろう。私には魅力がないのだ。

さて、ここからは少し回想に入らせてもらう。

高校生の頃、謎の下腹部痛で病院へ行った。

内科検査しても原因はわからず、産婦人科のある病院を紹介された。

そこで初めて目にしたものがある。

産婦人科の問診票に設けられた【性交経験 有・無】という記述だった。

高校生自分知識漫画などでそれなりにあったがそんな経験は無い。

勿論【無】に丸を付けた。

親も付き添ってたのだが、医師は「まだ若いので腸から超音波器具を入れます」と説明していた。

なるほど、産婦人科では検査機器の都合からこういう事を尋ねるのだと思った。

実際肛門に何かを突っ込まれ超音波検査された。

しかし、ここから地獄だった。

入院することになったのだが、入院当日おばさん看護師2人(今の自分から考えてもおばさんだった)にナースステーションに連れて行かれ、

性交経験の有無について「嘘ついてない?」「正直に言わないと駄目よ?」と詰め寄られた。

産婦人科という場所柄、大人しそうに見えても遊んでいる若者を見てきたのだろう。しらんけど。

小一時間詰め寄られた。当時まだセンシティブ思春期若者だったのでとても辛かった。

しかし、自分の腹が原因不明で痛い時にどうして嘘をつく必要があるのだ。わからん

一週間ほど入院したが結局原因はわからず、産婦人科が大嫌いになった。

30歳手前でまたも謎の下腹部痛が起きた。

その数年前には虫垂炎の手術をしているので虫垂炎ではない事は確かだった。

まりの痛みだったのでタクシー救急外来のある内科に飛び込んだ。

医師は「女性なので婦人科にも行って貰ったほうが良いかも」と言った。

産婦人科には行きたくなかったが、背に腹はかえられない。行った。

そこでも問診票のあの設問が飛び込んできた。

無論【無】に丸を付けた。

またもや肛門から器具を突っ込んで超音波検査をした。血液検査MRIもした。

産婦人科医師があまりにも信頼できない説明ばかりするものから、転院もしたがそれはまた別の話。

結果、卵巣が腫れていた。水分で腫れているのでしばらく様子見。一ヶ月後にまた診察とのことだった。

一ヶ月後、産婦人科に行った。

医師は何の躊躇いもなく性器のほうに超音波検査器具突っ込みそうになった。

慌てて「違います!」と言った。

医師カルテ見直したのか「あら違いましたね」と言っていた。

とりあえず純潔のようなものは守られたのだが、今となっては何を守りたかったのかよくわからない。

腫れは引いていた。痛みも引いていた。

しかし、ますます産婦人科が嫌いになった。

35歳。自治体の子宮ガン検診のお知らせが来た。

いい加減に産婦人科嫌いを治さねばならぬと思っていた矢先のことだった。

一応女なので、この先何があるかわからない。苦手は克服しなくてはならない。

さな診療所に検診に行った。そこでもまたあの問診票の設問が立ちふさがった。

またもや【無】に丸を付ける。

受付の事務員さんが丁寧に「お間違えではないですか?」と尋ねてきた。

何も間違ってないのだが、そう言われてしまうと悪い事をしているような気分になった。

ようやっと気付いた。この歳では処女ではない(=処女膜がない)のが普通なのだ。

本音を言えば30歳手前の時点で気付いていたが、放置していた。

回想終わり。

そして、ある日の朝、起き抜けの頭でふと「こんなもの無くしてしまえ」と思った。

今までも何度か考えたことはあったが、こんな衝動に駆られたのは初めてだった。

ところで、処女膜というのは何も本当に膜のように膣内をフタのように塞いで存在しているものではない。

考えればわかることだが、そんなフタのようなものがあったら生理の時に経血が外に出なくて困る。

調べたところに寄ると、膣の入り口辺りに数ミリ程度の薄いヒダがある程度のものだと言うことだ。

私にはたったそれだけのものが長年の重荷だった。

こんなもの早く無くしたい。と思った。

とにかくそれなりの太さのある棒のような物を突っ込めばいいのだと狭い家中を探した。

本来ならそれ専用のディルドのようなものを使うのがセオリー(何の?)なのだろうが、そんなものを用意している暇はない。

何かの焦燥に駆られて探しまくった。

麺棒があった。太さは直径2.5cmほどか。これくらいが適当だろう。しらんけど。

そのまま突っ込むには躊躇があったのでラップを被せた。

大丈夫なのかこれで…まあいい。なんでもいい。とにかく「これ」を無くすことが出来れば良い。

こんなものがあるせいで、余計な事で悩んでいるのだ。

そうして覚悟を決めて、いざ、参った。

詳細は省くが10cmくらい突っ込んだと思う。少し痛かった。

少量の血も出た。その日はナプキンを装着して過ごしたが、それ以上の出血はなかった。痛みもなかった。

しかし、いつも見ている風景が違って見えた。やたらと眩しいのだ。

どれだけあんものに縛られていたのか。どれだけ苦しんでいたのか。それがよくわかった。

数日が経った今考えると、あの行動は自傷行為に近いものだったのではないかと思う。

私の行動は単に処女膜を自分で破った(というのかわからないが)だけであって、誰かと性交をしたわけではない。

誰をも愛せない、誰からも愛されない。そんな孤独は続くのだ。

P.S.

麺棒は捨てました。

2017-08-31

北朝鮮ミサイル問題スイス民間防衛読んでみた感想について

スイス民間防衛という本を読んだ。

民間とは書いてあったが一般人が何でもかんでもやる感じではなく、

有事の際の対策の本だったので、国と国民との結びつきが大事だと思った。

」結局は国民は正しい判断をして正しい行動をすることで自由独立を守ろうという本だった。

自由独立も守るには他国から侵略工作活動など様々なことに

免疫や防御システムがないとだめなんだなと思った

そしていざというときに国がシステムをうまく構築していないと国民だけでは何もできないし。

またシステムがあっても国民にやる気が無くても意味がないというような印象を受けた。

また僕は近所の人の苗字や顔も怪しいところがあるので有事の際の団結や連携が出来るのか個人的に自信がないし。

たとえただ集まってもそこには軍隊会社のような指揮系統や実務部隊はなく単なる被災者の集まりしかならないかもと思った。

被災者でもあるが自分の身は自分たちで守れるという有機的な機能を持った組織であるのが強い組織ではあると思うが、

スイスと違い訓練も何も受けていない日本人被災したら自衛隊などのプロ集団に任せておくのが逆にプロ邪魔をしなくていいのかもしれないと思った。

有事の際はレベルを作ってどの段階から会社に行かなくてもいいとか作ってくれないかなあと思った。

日本人場合大人になると税金を納めるのが義務だけど。しか有事の際にどう動かなければならないといった行動の義務はない。

平時経済国としてなら納税していればその金によって自治体が維持されていいのかもしれないが、

こと有事下においては行動がもの言うときもあるだろう。そこにおいても幾ばくかの義務規定しておかないと、

有事の際において簡単に分解する組織になってしまうんじゃないか日本について思った。

民間防衛を読んでとにかく自律的思考を持ち他者とはうまく連携し守りまた戦える人や組織が強いのだなと思った。

https://anond.hatelabo.jp/20170831042342

田舎年収250万なら暮らせないことはないから。

250万やそこらでそういう募集に飛びつくような人は、

のどちらかで、前者ならそれいいのだろうし、後者だとしても都会で働き詰めの極貧生活田舎で働き詰めの極貧生活に変わるだけだし、精神的にはかえっていいのかもしれない。

田舎自治体的には働き者の若者という田舎にない存在安価で手に入るので悪いことなし。

子供の声はうるさい

いやうるさいもんはうるさいよ。生活圏はすでに幼稚園があるから新しいのはできないだろうし、なので別に反対でも賛成でもないけど

新興住宅地から子育て世代が入ってきて土日や夜は相当離れた家の中にも、その金切り声が聞こえてくるし、あの声を微笑ましいとはとても思えない

一人の子供の声で辟易としてのに、あんなのが複数で騒いでたらと思うとやっぱりいやだな~とは普通に思う

あの「あんたたちだって昔は騒いだでしょ」とか「お前らが引っ越せ」ってのがはぁ?と思う

昔と今じゃ立地が全然違ったんだよ、基本幼稚園とかは郊外にあって周りは畑とかで騒音対策がなされてた、学校なんかと一緒

から宅地開発されて家が建っていったんだよ

じゃあ引っ越せには、反対派を引っ越させるなら、子育て受け入れてくれる自治体子育て世代が引っ越すというのは頭にないのかなと思う

近所にあるけど気にならないは、対策がされているとか、人数が限られてるとかじゃないの

みんながみんな騒ぐわけじゃないだろうけど、みんながみんな子供の声に寛容になれるわけでもないし

引っ越せとか、そっちが対策しろには違和感しかない。いや普通対策するのは、新しく作られる側じゃないの?

2017-08-29

コミケにウェイウェイした一般人は来るな。場違いだ!」って言うけど

それって聖地巡礼してたオタクが受けた仕打ちと一緒だよね。

それともこういう意見の人はみんな「勝手聖地巡礼など邪道自治体奨励している場合のみ赴くべし」って考えなのかな?

https://anond.hatelabo.jp/20170828091936

もうやっているかもしれないけど、丸一日自由時間をあげてみよう。

増田も疲れているだろうけど、ここはひとつどーんと任せて気にしないで自分のために時間使って、と嘘でも大きく構えて。(これが大事

まあこれは私がしてほしいことなんだけど。

何もする気力がなさそうなら、自治体医療機関相談してみよう。

私は自分から時間をくれというのがとても苦痛。夫も大変なのはわかっていたし。

日頃からそれとなく言っても伝わらず、たまりにたまって爆発するときが多々あった。

そうやってもぎとった休日なんて、全然楽しめなくて、情けなくてつらかった。つらい。(現在進行形

ずれていたらごめんなさい。

増田さんも無理せず。出来ることを。

なければ、第三者を頼ってください。

喘息話題になると思うこと

羽生くんの喘息の話が話題になっていて思ったこと

重度ではないんだけど、少し走ったり、朝早くに活動したり気候が悪いと症状が出ちゃったり…などの中程度な喘息の人はどう健常者に混じって生きていけばいいのかわからないなぁ、と思う。

どちらかというと、どうしたら健常者と同等の社会生活が送れるのか?ということ(大げさかもしれないけど)

中程度というのは、発作が起きても、頓服を飲んだり自宅で気管支拡張剤のネブライザ吸入したり、病院処置とかしたらその日のうちにおさまるレベルの人の想定。

自分も含め周りの喘息患者から聞いた中で、体を動かさな仕事でも労働に支障が出る一例として書いてみようと思う。

まず、中程度となると本当に体が悪い人のような社会的に手厚い保障は受けられない。

梅雨とか冬場にはどうしても発作が起きるから遅刻することが頻繁になってしまう。

発作で息苦しくて薬吸って電車の乗り降りを繰り返しているうちに落ち着いてきて、デスクに着く時間にはチアノーゼも治って見た目が健常者だから(ちょっと顔が白いくらい?)周りに仮病だと思われてしまう。

俗に言う自治体ぜんそく認定が認められる企業というのは聞いたことがない。

発作が起きてしまうと午前中は薬で手が震えて頭はぼーっとして眠気があって、の状態で使い物にならない。

頻繁に休むからもちろん上司に嫌われ評価が下がって賞与も下がる。

喘息ってストレスの蓄積で自律神経が乱れて大きい発作が起きるので、仕事が過度に忙しいことはもちろん、上にあげた例による精神的な重圧で余計に体調が悪くなる。

こう羅列していくと悪循環しかない気がする。

実際、自分も発作が起きて遅刻するのが怖くなり眠れなくなったことと、自律神経の乱れのおかげか知らないけど軽い鬱になった。同じような人は多いと勝手に思っている。

それでも自分救急車で運ばれても経過観察とかでその日のうちに帰れるレベル。幼少期は入退院ばかりで、人生の全てを喘息と生きている。体が大きくなるにつれて今の具合に好転してきた。それでも自己管理できるほど軽くはならない。

主治医からはこの歳できちんと治らないのだから付き合っていくことを考えよ、とのこと。幼少期に喘息患者向けキャンプみたいなもので知り合って未だに親同士の付き合いのある友人も同じことを言っている。

自分の体と仕事スピードが追いつかないんだろうか。

言い訳や甘えだって口にされてしま病気なのだから、やはり普通社会で働けているだけ、言い訳しかならないのかな。

シャッター街になるのは、あながち大規模商業施設だけのせいでもない。もちろん大きな原因の一つではあるけど。

因果関係があるとしたら、商店主側に先行き不安が出て閉店や子供に継がせず、結果的シャッター化するケースとか。

シャッター化の一番の原因は継ぐ人がいないこと。

あとは土地が細切れで使いにくい、建物が古くてまともなテナントが入らない、所有者が複数商店街統一連携が取れてないetc.

大きくもない商店街に同業(文房具屋とかお茶売ってる店とかな)が、なぜか複数あってどれも繁盛してなさげとか

若い頃、商店街活性化みたい仕事に首突っ込んだことあるが、

後継者いなくて閉めたシャッター店舗を意欲のある地元若い人に貸したらどうだろうと言うと、

結構ビックリするほどマーケットアウトした賃料を提示してきたりしてた。一体何を売ればその店でペイするんだ?という賃料。

古い商店街って地価が妙に高くて固定資産税払うの大変なんだろうけど、税金維持費差し引いても高すぎで結局シャッターママ

このごろは、逆に失敗例が結構広まってきたせいか、がんばってやってる商店街自治体も増えてきてはいる。

自体は実はネットショップの売上で保ってるけど、旧市街地商店街旗艦店として出店してるなんてケースも増えてる

うまくやれてない商店街は大抵所有者が頑なだったり金のことしか考えてないケース。

https://anond.hatelabo.jp/20170828202706

https://anond.hatelabo.jp/20170828091936

有給か育休とるべき。

あと、自治体助産師訪問とかカウンセリングとかやってるはずだからいろいろ頼れ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん