「見積」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 見積とは

2017-11-21

anond:20171121105509

そういう意味では育っているかもしれないけど、続かないでしょう。

兼業が増えてきている。

いらすとやのようなフリー素材が出てきているせいで、発注側がそれに慣れてしまって

イラストの単価を低く見積もってきている。素人でも出きるんでしょ?って。

そういう人が増えることが問題だと思うよ。極論だけどね。

2017-11-20

anond:20171120145308

さすがAI価値を正確に見積もり経営者目線を忘れず常に自らの姿勢を問い続けて努力を怠らないだけはあるキレのある返し

2017-11-19

anond:20171119021510

最大限好意的見積もってもアンチ論理という範疇を超えてない印象。

中立の人を傾かせるにたる説得力は皆無。

2017-11-17

anond:20171117223217

成果に対する自分の力量の貢献を最小に見積もれってことだよ。

でないと、自分に足りないものがなにかを気付けない。

2017-11-15

嫌いな上司をいつでも殺せると思うとストレス解消になる、というライフハックネットで広く受け入れられてるのに

好きな少女をいつでも誘拐できるように計画を立てるとストレス解消になる、というライフハックは受け入れられない

これは個人の最大の衝動破壊から発するか性欲から発するかの違いでしかない


いざという時に自分能力で実行できる行動の幅、種類を広く見積もれることが個人にとってどれだけ明るい希望になるか

ただ憎悪の発露が多くの人にとって義賊的な衝動で、性欲が警戒されやす盗賊的な衝動というだけの違いで、自分希望を語る難しさが大きく変わる

どんなに嫌いな上司であっても、どんなに誇張した軽口であっても、「殺す」なんていう言葉の重みが現代において無視されていいはずがないのに

共感されやすい悪に癒される人間待遇共感されにくい悪に癒される人間待遇には精神衛生上格差がある

anond:20171115153600

人は、自分が既に持っているものイケメン友人なら容姿)については、価値を低めに見積もるのかもしれないぞ

次の行動指針を立てた

背景

目的

方法

実行

考察

  • 目的は達成された
  • どれぐらい時間かかった?
  • 2週間か。悪くない

お盆休み事故って、相手方の車修理するのに任意保険使ったんだけど

その支払い完了のお知らせが今頃届いた。

こういうのって3ヶ月も手続きかかるもんなのか、それとも相手がごねたのか。

支払額は当初に相手方が入庫したディーラー見積もり通りだったんだけど。

代車の費用こちらの保険補償内容に含まれから入ってないのかな?

修理代自体は払えない額ではなかったんだけど(修理の仕方とか、え、この程度でそこまでやっちゃうの?とかの感覚的なズレはあったけども)、外車部品取り寄せとかなんとかで時間かかって、その期間分ずっと代車費用払うんじゃないかしか普段高級外車に乗ってる人だし、1日1万超えるような代車出されたら目も当てられん。

当初保険屋は「この金額で使っちゃうの?」と聞いてきたけど、そんな理由であえてお願いした。

うっかり自腹で払いますなんて言って、とんでもねー代車費用請求されたら泣くぞ。

あと、その車の所有者が物凄く短気な方で、その場で即謝罪した自分には怒れなかったんだろうけど、どこにぶつけたかからないので一緒に確認してもらったところ「ほらー!ここに傷ついてるだろうが!!」と運転者をどやしつける。

わず「すいません私が悪いので〇〇さん(運転者)怒らないで上げてください」って口から出てしまった。

あんまり迂闊に責任認めないほうがいいのかなとも思うけど、まあ、停止中の車にぶつけたのはわたしだし。

暴力毒親育ちとしては、物凄く見たくない光景だったので、とにかくもう関わり合いになりたくなかった。

お金で片がつけられるって、ありがたいことだなあと思う。

保険屋さん本当ありがとうございます

ちなみに自分ミラーちょっと擦り傷着いた程度なので特に気にせず乗っている。

2017-11-09

https://anond:20171109165252

うんこに失礼だろ なぜならうんこにかける時間と言うものは少なく見積もっても30秒~15分の間を推移するからだ つまりうんこ増田以上に手間暇かけて作られているいわば意欲作と言う事が出来るだろう そしてそのうんこエントリを例えた増田はどこか違う星の彼方の住人なのだろう とりあえずそう思う事にする

2017-11-08

anond:20171108174647

上司統計取るくらい有能なら上司に任せたらいいけど、

そうじゃなかったら、自分以外のだれが統計を取るのか?ってことになる。

自分自身見積もり能力を高めるためにも、まずは統計を取って 統計的に何日になるか自分で決めたら良いと思うよ。

anond:20171108165744

その道を極めると、イレギュラーバグ発生件数を予想し、その対応に掛かる工数まで見積もることができるんだぜ。

最初にやるべきは、自分見積もりと実績を記録して統計を取ることだ。

自分が3日と言って、6日掛かるなら、次は自分感覚の倍にすればいい。

工数見積もりができない

プログラミングお仕事をしてると工数見積もりを求められる

まあエンド決めておかないといつまでたっても終わらない可能性もあるので当然だが

これくらいかなと自分の中で見積もるがその根拠が無いのでいつも不安

見積もってもその日までできるという自信がわかないので不安

上司になんとかしろと言われてやるもののなんとか出来たら苦労していないんだよなあ

簡単にできそうなところも何かしらイレギュラーが発生して遅延したりするんだが

皆さんはどうやって工数見積もってその日までにでかしてるんですか?

やっぱり残業徹夜して無理やりやるの?

というかこの仕事向いてないだけか

最近はまってる豆腐料理

用意するもの

鶏がらスープ(粒状のをお湯で100mlくらい)

・絹ごし豆腐 一丁

食べるラー油(S&Bのおかずラー油でも可) スプーン1杯

ごま油

醤油(お好みで)

フライパンごま油を引いて熱する

絹ごし豆腐をお好みの大きさに切ってフライパンで炒める

絹ごし豆腐から水がでてきたら食べる辣油鶏がらスープを入れて醤油を適量入れる

完成

 

俺はこれを似非スンドゥブチゲと呼んで週3ぐらいでたべてる。

これはベースなので、ここにもやしとか豚こま肉とか白菜かいれてもいい。(その場合醤油での味付けを濃くしておくこと。具材によっては塩コショウでもいい。)

問題は、豆腐最初に入れてしまうがために鍋に豆腐が焦げ付きやすいってこと。この解消方法は今考えてる。鶏がらスープ最初に入れたらいいかと思ったけどなんかソレだと全然違う。

おかずラー油ちょっといから激安レシピってわけでもないんだけど、一瓶で6回は作れる。割高に見積もってラー油が一瓶380円としても豆腐の値段+60円ぐらいで作れる。

やるべきことがなかなか進まない人が金曜日にやるべき2ステップ

  • 来週やらなければならないことを全部書きだそう.
  • そのリストから 25% だけを残して,他は削除してしまおう.今紙に残っていることを全部終わらせるべく,月曜日から働こう.

この25%ルールは,「人間自分タスク遂行能力を4倍過大に見積もる傾向がある」という最近認知脳科学研究結果をもとにして私が編み出したものである.実際にこの方法を試し始めて,私の長大TODO リストは週ごとに少しずつ縮んでいった.

認知脳科学云々は嘘なのだが,25%ルールは本当に効いているように思う.

2017-11-07

なんで1話完結は珍しいのか

たとえば国民アニメであるドラえもんサザエさんアンパンマンはどれも1話完結だ。

たまーに準レギュラーの増員が起きる程度で、どこまでも大局に変化は起きない。

まり一話完結型の作品は大きく一発当可能性を秘めている最高のジャンルなんだ。

それなのに何で世の中にある作品の大部分が続きものなのだろうか。

甘く見積もって3:1で続きものの方が一話完結よりも多い。

不思議だ。

1話完結のほうが大当たりするチャンスがあるのに。

それに続きものと違って話も作りやすいはずだ。

前の話に引っ張られずに自由に次の話が書けるんだから

続きものだと前の話と整合性を取らないといけないし、ヘタに話を引っ張ればそれに見合った立派なオチを求められてしまうし。

何で1話完結が少ないのだろう。

不思議だ。

2017-11-04

anond:20171104212141

要件定義書業者に作らせてその業者の息のかかった業者だけで入札とかこの業界あるあるだと思う

都会田舎関係ないよ

まあ見積もり金額が安いってだけでわけわからん業者を選んじゃって炎上するよりマシだと思ってるんでしょ

助成金関連でよくある話?

東京の数百名規模の独立系SIで働いている。

主にパッケージソフトの開発とカスタマイズを行っており、私自身は営業担当している。

昨今の京都でのシステム入札の話を聞いて、ちょっと前に手掛けた話を思い出した。

 

 

数年前に取引先の某団体から、その団体管轄官庁が出している助成金を用いて、システムを導入したいと話が合った。

 

話を伺ったところ、相見積もりが必要だとのことで、当社に複数社分の見積を用意して欲しい、とのことだ。

当時20代半ばと若かったこともあり、この段階で「ん?」と思ったが、同席した上司は「手配します」と回答していた。

 

最終的には、某団体要件定義書(当社のパッケージ機能から逆引きして作成)を当社が作成し、

それに対する当社の見積書、当社の協力会社複数から名義を借りた見積書をもらって提出、という形になった。

当社は数千万円、協力会社A社は1億円弱、協力会社B社は1億円弱の金額だった。

もちろん金額仕様共に当社がずば抜けているという評価になるため、助成金され通れば確実に当社に発注が来る。

 

 

お陰様で助成金も決まり申請から若干削られた模様)、当社への発注も決まったが、

本来(以下の価格は目安)、パッケージカスタマイズで3000万円で済むところ5000万円の見積もりを出し、

それを元に4500万円の助成金が通るということに対して、罪悪感と違和感を感じてしまった。

 

また受注のお礼として、某団体へは100万円単位寄付金担当者へも過分な接待を行っていることにも違和感がある。

 

 

それのおこぼれとして給与を貰っている身なので強いことは言えないが、

無駄公共事業というのはこうやって出来上がるのだろうか。

 

余談だが、コンプライアンス的なトラブル人間関係悪化年末転職する予定なので、

在職中に管轄官庁告発した方が良いのかなぁ、という気もする。

2017-11-02

恫喝してくる取引

数年に一回、見積もり(の段階では普通)がきて仕事を請けたら、

もの凄い口が悪くて態度が悪くて金払いが悪くてチンピラみたいな業者出会う。

当然そういう業者とはすぐ手を切るか途中で断るかするけど、どうやって生計を立てているか謎。

会社名調べても、HPはあるけど実体がなんなのかよくわからないし。

どんな業種にもいるよねぇきっと。

2017-11-01

LGBTは多様で細分化されている

運動の足しにするお仲間を過大に見積もりたくてそもそも雑にくくり過ぎてた説

2017-10-30

anond:20171030194026

1. 登録したサイト運営会社リスト元。今後、営業対象会社に更にばらまかれないようにまずはココの個人情報を消させる手続きをする

2. すでに拡散してる情報の、その複数社の個人情報をいっぺんに消させるのは無理なので、

  来た電話いちいちに「かけてくるな」「個人情報を消してほしいので手続きを教えろ」とたずねる

  あと「担当者名前」を聞いておくこと

3. 不動産営業クリーンものはない。しいて言えば大手クリーンではないが営業淡泊ではある。

これ、去年か一昨年か、はてな話題になってたけど、引越見積一括請求サイトとかと同じ手口だろうかね。

利用規約などに「必要場合提携先と情報共有するよ!」とかそんな感じのことが書いてあるんだろうけど、うかつだったなぁ

葬式の知見を共有する

今年の1月に父親が死んだんだが、まあこういうことは共有しといたほうが良いかと思うのでこうだったら良かったとか、これは良かったということを書く。

死ぬのは突然

病気になって弱ってたりとか入院したりとか言うことはあるが、それでもやっぱり死ぬのは突然だ。電話で死んだときかされると思っていたほうがいい。特に延命治療希望しない場合は死んでから連絡がある(一応病院死ぬ前に連絡はくれるが間に合わない

墓は生前に買っておいたほうが良い

突然死だと用意できないが、高齢になってきたら元気でも用意しておいたほうが良いと思う。まず永代供養墓地が常に売り出されているとは限らない(売出し時期がある)。あと墓のデザインもある。どこに名入れ(?)をしてもらうかとかもあるし、そもそも石を加工するので時間必要だし、当然お金もかかる。死んでから用意するとバタバタすぎるし金がバンバン飛んでわけがからなくなるので、まぁ先に余裕を持ってやっておいたほうが良いだろうと思った。先祖の墓に入るってんならいいんだけどさ。

死ぬ前に法要とかやってもらう寺はきめて、信徒になっておいたほうが安上がり

寺にもよるとは思うのだが、うちの頼んだ寺だと先に信徒になっておくと色々と格安でやってくれる。檀家になると色々かかるので、あらかじめ市営などの墓地に墓を用意しておいて信徒になるのが楽だ。あと死んですぐはホントバタバタするのでここに連絡すれば大丈夫ってのがわかってると心理的に楽である。余談だがお坊さんからきいたところによると、遺族に頼まれてお墓にいったら、この墓うちの信徒のじゃねぇな…ってなって管理してる寺に引き継ぐことがあるらしい。いまや檀家とかよくわからなくなってることもあるので、生前にその辺りははっきりさせておいたほうが良さそうだ。

葬儀をたのむ葬儀社はあらかじめ話を通しておいたほうが良い

会員になっとくと割引があったりする。まああと変なところから来られても困るので、死んだらすぐに「うちは○○に頼むことにしてるので」っていうとすぐに連絡が取れて楽。葬儀社はエキスパートなので、まずは呼んでなにをするか聞くのがよいし楽(とはいえうちはすぐに全員があれこれぐぐって必要手続きリスト化し、いついつまでになにをして、そのときになにが必要かを洗い出した。相手人間で抜けがあるかもしれないので一応自分たちでもスケジュールは組むべき)。ある程度年をとったらそこら辺の手配はしておいてほしい。

遺影は予め用意しておいたほうが良い

合成で作ってくれたりするんだが、出来があまりよろしくないのである程度年を取ったら元気なうちに写真は撮っておいたほうが良い。プリンタで引き伸ばした質の悪い写真になるので、大きなサイズも用意しておくとなお良い。

相続関係書類生命保険等の証書は一つのところにまとめて整理しておく

うちは地味に時間があるときにやっといてくれたので家探しせずにすんだが、まとめてないと大変だ。あっても一個ずつ確認して連絡とって手続きをしなければならないので非常に大変。忘れがちなのが家の火災保険名義変更や、公共料金名義変更(これがまたガス・水道電気で違うのでややこしい。固定電話もかなり面倒)なども煩雑なので、できれば生前にできるもの名義変更しておいてほしいし携帯は解約しておいてほしい。いきてる間にやったら楽なものも少なくないので。

密葬はいっても一応各所に連絡をしたほうが良い

うちは密葬で、ということにしていたのだが、葬儀社に一応連絡だけは入れておいたほうが良いと言われたのでそうした。そうしてよかったと思う。別に死んだ人間のためというわけではなく、「人の死を軽くあつかった」というふうに思われたくない人間のほうが世の中には多いので、伝えておかないと家に線香あげに来る人があとをたたない。葬式後は相続関係で家を開けることが少なくないのでバラバラに来られると困るのだ。町内会所属していた場合などは町内会会長に連絡を入れ、「故人の希望で…」といって最低限以外はお断りするのが角がたたないし、相手も納得する。会社関係厚生年金などの手続きですぐに訃報が伝わるので、会社の方から連絡があるが、その時はおなじく「故人の希望で…」と最低限以外はお断りするとよい。

すぐに通夜ができるわけではない

当然だが祭儀場には限りがあるので、死んだ日の夜に通夜ができるわけではない。まず場所を押さえ、いろいろとプランを決めてから準備に入るので、最短でも二日か三日はかかるようだ。そもそも死んでから三日は焼いちゃいけないしな。ドタバタはするが死ぬほど忙しいわけではないので安心しよう。会社は少なくとも七日は休んだほうが良い。通夜までの間に喪服とか必要ものは買いにいけるので大丈夫だ。あと通夜までの間に実印を持っていない法定相続人実印を作ろう。三文判でも実印にできるけど、名字漢字が珍しいひととか三文判でも作るのに時間がかかるからね。

葬儀社はだいたいなんでもやってくれる

病院からもらう死亡診断書さえもらっておけば、焼くまでの手続きは全部葬儀社がやってくれるし、香典返しの手配とかもやってくれる(プランはいくつかあるが)。納骨までの仏壇レンタルしてくれる。任せるのが楽だし、楽のためにお金を出したほうがいい。ただでなくても疲れるのに諸手続きをやったらたぶんぶっ倒れる。

葬儀プランはそれほど高いものにしなくても良いと思うが、お花と食事は奮発しても良いと思う

まず花があるとかなり華やかになるので安いプランでもあらが目立たないし、遺族の気が紛れる。ちゃんと葬儀をしたという実感もえられる。祭壇をシンプルなやつにしてても花があると豪華にみえるのもよい。献花を申し出られた場合はお返しがちょっと大変だが一応受けておいたほうが良いと思う(華やかになるから

食事は生きている人間のためのものなのであんまり食が進まないかもしれないがある程度のものを頼んだほうが良い。ただでなくてもしんどいので、食事くらい良いものにしないときが滅入りすぎるし、まずい食事は後々尾を引く。とくに通夜のあとの食事ちょっといいものにしたほうがよい。

エンバーメントはやっておいたほうがいい

死後、遺体も生き物なので体が腐っていくわけだが、エンバーメント処置をすることでそこそこきれいに保つことができる。夏場は腐りやすいのでやったほうがいい。うちは冬だったのでやらなかったが、やはり目はどんどん落ち窪んでいくし肌の質感とかも悪くなっていくので微妙に辛いものがある。ただまあそうやって変わっていくことで受け入れられるものもあると思うので、大丈夫だと思うならやらなくてもいいのかも。

お金は一応用意しておいたほうが良いが、葬儀中に使うことはあまりない。クレジットカードの引き落とし日にだけは注意

お金がいりようになるということはよく聞くので連絡を受けて向かうまでの間にさっと引き出せる口座に百万くらい移動しておいたが特に使わなかった。うちは死ぬ死ぬ詐欺がながかったので口座の名義変更とかお金の移動とかある程度済ませていたのであんまり混乱がなかったが、まぁでも何かと入りようなので焦らないためにも近親者はすぐに大金を引き出せるようにしておいたほうが良いだろう。葬儀とか病院クレジットカードで払えるのだが、引き落とし口座が死亡者の名義だったりすると、引き落とし日に口座が使えなくなっている可能性があるので要注意だ。そのあたりは生前によくよく確認しておくべき。

男手を用意しよう

うちは女ばっかりの家なので男手がなく、出棺のときに困った。葬儀社がだいたいやってくれるのだが、あれ、ただでなくても重いからね。男手はあったほうがよい。

冬場の葬儀の時は、マフラー名前を書いておこう

コートは人によって違うのでわかるのだが、マフラーほとんど全く見分けがつかないので、混乱を避けるために名前を書いておいたほうがいい。

あと結構場所の移動があるので、それぞれに係をきめておいたほうがよい。運転係、お金関係の係、葬儀場の係、部屋を出る時に最後確認をする係(うちでは自衛隊係とよぶ)、食べ物を用意する係、などなど。

父親が死亡し、母親が65歳未満の場合は遺族年金について要確認

場合によっては遺産の配分も考えたほうが良い。まぁ働けっていう話もあるんですが、何十年も専業主婦やってきた人は働けないからね…

年金受給年齢に達していない場合生活が遺族年金頼みになる。毎月(給付は二月に一回だが)いくら収入はいってそのなかで生活費税金としていくら出ていくのかを見積もっておかないと生活に困窮する場合がある。うちの場合はなぜか最初から子供が全員遺産相続放棄する前提だったのでよかったが(なんでだろうなぁまあ最初から放棄するつもりだったけど一応聞けよ)、法定通りにきちんと分けようと考えている時は、その後の援助などの計画もきちんと考えたほうが良いだろう。

http://www.izokunenkin.com/about.html

年末死ぬのはやめてほしい

確定申告バタバタになるので。年をこしてからだと準確定申告できるので四ヶ月猶予があるが、年末ギリギリに死なれると三月十五日までに確定申告をしなければならないようだ(死亡届を出した日になるのでほんとに年末ギリギリだと年越してから死んだことにできるかもしれないが)。つまりそれまでに相続を確定しないといけない。ここらへんよくわからない場合遺産相続プロに代行を頼む必要とかもでてくるので、できれば確定申告が終わるまでは頑張っていきていてほしい。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2022.htm

火葬まであんまり死んだ実感はわかない。というか火葬はくるので注意したい

あ、ほんとに死んだんだってなる。が、火葬場は流れ作業なのでとてもつらい。

anond:20171030072818

ほんとGoogleでもなんでも、緊急時業者広告ばかりだと、滅入ります

そしてぼったくられた経験もあります😢

最初4万と吹っ掛けてきたので、じゃ悪いけどお帰り下さいって言ったらいきなり一万ずつ下げてきて。

それでも無理だったので(依頼してることより高度な工事が一万八百円という情報があったんで絶対それ以下なのはわかってたので)

いやいやそれでも無理です、電話した時、見積もりがあわなかったらお断りするけどいいかなって話してて、オペレータさんにOK貰ってるから

来てもらってるんで、とくぎをさしたら、最後にじゃいくらならいいの?って相手が言うのでした。

値引き交渉ありきで、吹っ掛ける業界ってあるのかもしれません。(蛇口の交換だけに4万て。)

確か、そういう業者をみるとき地元の小さいお店を探すとか、(創業何年みたいな)

だったら、地元だしいい加減なこと出来ないので良いかなとも思います

しかし真夜中とか緊急時は難しいかなぁ。

そのまえに、管理会社の緊急連絡先なら24時間対応してくれないかな。

電話しても、それは管理じゃないって言われたら「自費でいいので地元で信用できる安いとこ教えて」と訊く。

マンションで水漏れなんて珍しくないので、きっと業者は知ってると思うんだけど。

業者の探し方って、ほんと難しい。

しかWeb展開してるなら、Facebook持ってるかBLOG持ってる業者なら、顧客とのやり取りがあったりするので、

それが信用出来そうなら頼むって意見もありました。

(私が今探しているのは雨漏り修理の業者です。)

2017-10-29

命は平等ではなく、産む時にかかるコスト栄養面・時間面など)と、同時に産む頭数(天敵に食べられることを見越して多く作っている)から算出でき

人間場合、着床から出産までの時間が長いこと(栄養面については問題がないとしても)や、同時に産む数が少ないことから、人の命は高めである

また、同じ種族の子繁栄を想うので人間の命は高く見積もられがちなのだ

みたいな話を彼女にして別れ話に発展した。やばい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん