「補助金」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 補助金とは

2021-05-07

anond:20210507221553

スポーツ補助金頼みの興行みたいなとこあるから

まり厳しいことは言ってやるなよ…

anond:20210507184801

おまえ共産主義なの?

能力主義大嫌いとかいいそうだけどくっそつまらないマンガにも税金補助金払うべきとかおもってそうね

公明党母体の某宗教ならどんな話でも言う通りにかけばアニメ化してくれるからいけばいいのに

anond:20210507144734

飲食の一部は補助金ハウハやろ。

一致団結できるわけない。

2021-05-05

anond:20210505230747

公衆浴場公衆衛生資する施設として自治体補助金支出して安価な公定価格で利用できる様になっているという前提がどうも認知されていない様に思う。

「一人で入浴できる様になってから連れてくれば良い」と言うのは本末転倒

医療崩壊ヤバイ&自粛続くと限界ってんなら

補助金かに頼らず自粛して優先的に医療受けられる

or

新型コロナ治療はもちろんコロナ渦では他の医療を受ける権利も手放すけど普通に暮らす

のどっちかをそれぞれ選べるようにするとかどうだろう。

お金に余裕があるけど仕事せざるを得ない(責任感がある)業種の人は大変だけど。

そこまでしたらみんな意外と前者選ぶのかな

結婚制度弱者男性への差別

弱者男性結婚できずに孤独暮らしているのに

既婚者は弱者男性が納めた税金補助金をもらい裕福な暮らしをしている

これは弱者男性への差別である

結婚制度解体しろ

2021-05-04

日本不動産が駄目だったんでは

  1. 人口減少によって住宅ローンによる優良な信用創造の総額が減る。総額を維持するために1人あたりの住宅ローン価格を高くしなければならない。
  2. 住宅価格が上昇するのに対して補助金を出さなければ子育て世帯は厳しくなる。一方、補助金常態化しているため不動産はそれを踏まえて価格上乗せできる。
  3. 不動産的には世帯数が増えた方がよく、単身世帯が増えることは歓迎である
  4. 狭い住宅のみを提供すれば屋外に出るように仕向けられ、飲食などの商業施設不動産価値高まる。狭い住宅であれば消費者を集中させることもできる。
  5. メディア犯罪を頻繁に報道すれば、人々は安全対策を施した価格の高い不動産を求めることになる。(本当の犯罪率、安全性は重要ではない)
  6. メディア不動産ビジネスもやっている。メディア自分達が所有している不動産価値が高いように報道することができる。
  7. 地方不動産を持っていないメディアにとって、地方創生は邪魔である東京一極集中の方がメリットがある。
  8. 東京に集中している方が東京拠点を持つメディアにとって取材費がかからないなどのメリットがある。
  9. 東京に集中していることからコロナ対策のための補助金を出そうとすると金額が膨らむ。家賃費用などが高いことから補助金金額も膨らむ。東京デカすぎて潰せない、ロックダウンも出来ない、人が多すぎて感染が止まらない。
  10. 携帯代金より家賃やローンによる負担割合が多いはずであるが、人口比の多い高齢者は既に家を持っているため、選挙のことを考えると携帯代金を減らすほうが政策の優先度が高い。

anond:20210504011454

俺ら弱い!

弱いぞ!

被害受けた!

社会が悪い!

補助金よこせ!

人間扱いするだけでいいから!

専用枠作れ!

金配れ!

賠償しろ

平等に扱え!

2021-05-02

国民が外出を自粛しない要因とは何か

1年間政府自粛を求めてきたが、コロナの撲滅までに至らなかった。

また、国民には自粛を求めているのに対して、菅総理大臣や二階幹事長厚生労働省職員が会食などをする始末。

自分たちルールを守らずに国民には守れというのでは示しがつかず、これに憤りを起こした者が多い。

時短営業の協力金も、全ての店に同額だったために、一部の店では協力金で黒字化したところもある。

このような事態であったにも関わらず何の対策も打たなかった。

海外から入国禁止などを徹底するかと思えばせずに、変異種を呼び込んでしまう結果となっている。

入国者に厳格な検査などを行うかと思えばそれもしていないことが報じられている。

Gotoキャンペーンについては、コロナが完全に終息した後に行う予定であったもの感染が拡大している状況下でも行った。

更に観光事業飲食店など一部の職種のみが得するキャンペーンだったのでそちらに関しても不満が募る結果となった。

ダイアモンドプリンセス号で感染者が出た時にも公共交通機関帰宅させるなどという行為をした時から何も変わってなかった。

国民マスク着用、消毒殺菌、パーティーション、換気、うがいなど予防に努めてきた。

また、これまでずっと外出を自粛してきた人も沢山いると思われるし現在もそうだろう。

しかし、1年経っても感染拡大が止まる見込みがなく、感染者数を抑えようとする政府側の意思が感じられない。

ロックダウンなどが出来る法改正などもいまだしていない状況でもある。

店は赤字で店が潰れる、あるいは協力金が雀の涙程度なので罰金覚悟営業をしているというのもある。

政府は、経済を優先させたいようだが、それにはまずコロナ感染拡大を抑えこ必要がある。

しかし毎度の事ながら国民不要不急の外出をするなとしか言わない上に法的拘束力がないので国民無視する。

これまで感染が怖いからという理由で外出を自粛してきた人であっても、既に蔓延しているコロナには覚悟して外出している。

感染源が特定できなくなってしまったので、いつどこであってもコロナ感染するか分からなくなってしまたからだ。

感染すればそれを運命として受け入れてしまっているので、政府の言う事を聞かなくなってきている。

政府自粛した場合に何か国民側にメリットがあるのかというものを示せていないのも問題だ。

国民政府自粛しろと言うが政府の指示が正しいものとは思っておらずに、反発しだしている。

結果論としてはいまだコロナ禍がいつ終わるか分からいかである

政府の言う事を聞こうが聞くまいが外出すれば感染リスクは常に付きまとう。

外出をしたくなくても必要最低限はしなければいけないし、世の中の多くの人は働いているため外出する。

結局、政府が外出をしなくてもいいような状況を作り出せないので国民は言う事を聞かない。

では国民はどうあれば外出を自粛するのか?と言うと

それこそ外出制限をさせるように緊急事態宣言関連の法改正をするべきなのだが、こちらの議論が遅い。

自由抑制するということで野党側の反発などもあるだろうが、緊急事態宣言効果が弱いのであれば法を改正するべきである

法改正以外だと料理宅配や自宅で使える健康器具に関して補助金を出せるようにすれば店に食べに行こうというのも多少は減るかもしれない。

今の国民政府に対して不信感ばかりが募っており、失職した人なども増えて不安になっていると言うのもある。

現金支給に関して政府懐疑的だが、こうした失職した人や収入減となった人に対しても何らかの補助は必要だろう。

このまま何かメリット提示しないのであれば、恐らく国民はどれだけ自粛要請されても従わないだろう。

バリアフリーはどこまでするべきなのか

規模の大きな施設についてはほぼバリアフリーが導入されている。

しかし小規模な施設については改修工事などに多大な費用を要するため導入が難しい。

それでも数十年前と比較したら様々な施設バリアフリー化は促進されてきた。

新しく施設が作られる場合バリアフリーが導入されていることが多い。

古い施設を除き、一般的生活圏、例えば商業施設役所などはバリアフリーが導入されている。

際限のない高望みをするのであれば、富士山を山頂までバリアフリーにするようなものになる。

しか一般人ですら登山するのがきつい富士山障害者の為ということだけでバリアフリーというのも逆差別のようになる。

従って、富士山バリアフリーにする必要性は無く緊急性も薄いと結論付けられる。

収益性に乏しい駅についても、そのためだけにバリアフリーをしなければいけないというのは費用けが嵩む。

鉄道会社慈善事業ではないため、赤字になるような対応は難しい。

あるいはバリアフリーが出来ない上に利用頻度が少ない駅については廃止にする方向性に持っていくことだろう。

仮に電車でどこでも移動できるようにするというのであれば、それこそ政府から補助金でも出さない限りはやらない。

当然政府も滅多に利用されない駅に対してそこまでの補助をするかというとするわけがない。

よって、それでもバリアフリーをしたいのであれば障害者団体慈善事業団体お金を募ってやるしかない。

ただ自分バリアフリーじゃないと移動できないと言うのであればそれは単なる障害者側の我儘である

障害者側が歩み寄らずにただただ自分が移動したいから、楽をしたいから、一般人と同等にありたいからというのは

世間一般的視線で言えば、自分要求を無理矢理通そうとする幼児のようなものである

障害者側が大人としての自覚があるのならば、出来ない事に対して交渉するべきであり、お願いしたいのであれば

共通意識を持った団体等で掛け合っていくべきである

個人の我儘で、バリアフリーしろというのは単なるクレームであり、みんなが嫌な気分になるだけである

常に移動に制限をかけられて辛い気持ちなどは同情に値するがそれを理由に我儘を押し通すことは道徳に反している。

なお個人的な意見を述べると、映画館車いす位置スクリーンの前面が多いので、可能であればもう少し後ろのゾーン

バリアフリー化が出来てくれると家族と一緒に楽しみやすくなるのでお願いしたいところである

以上。

anond:20210502090529

入国禁止にしないどころか

今回の緊急事態宣言学校休みにさせないし

一般企業にも何も要請していない

間中基本的残業禁止とか更なる在宅勤務への補助金を出せばいいのにしない

不要不急の外出をしない場合メリットいつまでも提示できないからこうなってる

2021-05-01

anond:20210501230351

しかにその一面はある。人気のある私立大学入試うけられる会場を用意するのにも費用がかかる。

とはいえコロナでそういった「人が集まる」系の行事は軒並み中止されて、授業だってオンライン化されているのに、今まで通り金を取るのはおかしいというのも一理ある。

さらにいえば、

そもそも日本全体が貧困化して少子化しているのに入試受験料も高く、

受かった学生入学権利保管料も高いというのでは

アカデミズム全体の首を締めているということにもなる。

高卒で働く日本人が増えてしまう。

ここは高校とおなじく大学も全面無償化してほしいものだ。

その第一歩として入学権利保管料としての入学制度はやめて、必要費用はしっかりと授業料なり国への補助金転嫁していくべきだとおもう。

まあ文科省が出席日数ばかりで多様性を失い形骸化した学校制度をどう舵を切るかが見どころだよ。

機械に置き換われるやつはぜいいん死んだらいいと思う

極論ではあるけれど。

コロナ渦でのトリアージでも業界ごとの補助金でもそうだけど。

ヒトっていう種族社会性で成り上がってきた種族から弱者を守っていくべきってのも理解はできる。

特に多様性を保つっていう意味で。

とはいえ、今んところなんの目途も立ってない遺伝子持って生きてる人もいるし、何の生産性もない老人もいる。

仮にね、年金廃止して、ジジババは自力でなんとかするか、家族に頼るor姥捨て山って方向にしたら。

若者年金払わないですむし、ジジババに年金払わないで済むし、役に立たない老人はさっさと退場できるんよ。

これをもっと進めると、現時点で機械に置き換わられうる職種人達存在も危うくなって、そういう人を退場させて機械にした方が絶対効率いいんだけど、インパクトデカい。

ジジババと創造力のない若者の板挟みで世界が停滞してる。

うその辺切り捨てようや……

2021-04-30

事業再構築補助金書類審査する奴ら知ってる?

これ世界にも通じる最先端テクノロジーであることが必要なんだが

審査する奴らが最先端知らないか

最先端テクノロジーの内容書くと落とされるらしいぞ笑

2021-04-27

anond:20210427161658

日本大卒者が多いのは、大学創業者相続税対策としてつくられ、学生の数に応じて補助金が出るので、私立大学と繋がっている高校教師が無暗に大学へ行かせようとするからなんだよな。

2021-04-26

anond:20210425210135

元増田末梢血幹細胞提供日記を読んだので、のっかってみる。元増田家族提供、私は骨髄バンク経由なのだけど、日記の内容は殆ど違いがない。

「あー、そうだったそうだった」と思いながら書いている。

私の時はだいたい

入院初日(水曜日):健康診断自由時間→夕飯→自由時間→寝る

・2日目~4日目:朝一採血・回診→飯→9時頃G-CSF自由時間→昼飯→自由時間(朝の採血結果をこのあたりで聞く。)→夕飯→自由時間→寝る

・5日目:朝一採血・回診→飯→G-CSF10時ごろ末梢血幹細胞採取開始~13時過ぎ終了→車椅子で部屋に戻る(昼飯は時間が過ぎているので、院内売店で事前に購入しておく)→自由時間→夕飯→自由時間→寝る

・6日目:採血・回診→「既に患者さんには投与されました。必要量あったので問題なしです。明日退院」→昼飯→自由(以下略)

・7日目:退院→帰り道で宝くじを買う→家に帰る

・8日目:出社

みたいな流れであった。暇すぎる。

ドナーになるとどうなるか?

1. ドナー手帳交付される。 https://www.jmdp.or.jp/documents/file/02_donation/donor_techo202008.pdf みたいなやつ。

 これは骨髄移植でも末梢血幹細胞提供でも中身はおなじ。家族提供でも同じものをもらうみたい。ここに注意事項とか記載されている。

自分提供スケジュールとか、提供までの緊急連絡先(事故などで提供できなくなった場合バンク病院への連絡先)を書く。

2. 骨髄バンク経由の場合、かなり頻繁にコーディネータから現状確認電話がある。風邪引いてないかとか、不安はないかとか。オカンかってくらい心配される。

3. 骨髄バンク経由の場合提供にかかる費用原則負担しない。

私の場合田舎にすんでいるのだが、ドナー候補者としての説明(これだけ最寄りの大規模な病院であった)、提供意思確認提供後1ヶ月検診まで、提供のために必要となった交通費支給された。入院中、個室になったがこれも私は負担していない。

 患者さんが個室料金を負担されたようだが、高い負担で大変だなと思う。ドナー健康な体なので病院側としても病人怪我人と同じ部屋にするのにリスクを感じるのだろうな。

4. 骨髄バンク経由の場合提供後に事実証明する書類を発行してくれる。近年は市区町村条例で骨髄・末梢血幹細胞提供すると補助金を出してくれたり、医療保険請求できる場合があるが、このとき使用する書類である

・これまで質問されたことがある質問と、それへの回答

1. なぜ提供したのか? …… ①骨髄バンクのことは過去何度か献血をするなかで、パンフレットなどをよくみたため知っていた。 ②知人がバンク経由で骨髄移植を受けて復職した。 提供してみようと思ったのはそういう理由

2. 骨髄提供か、末梢血幹細胞選択できるか? …… 原則できない。どちらが患者さんの状況に適しているのか、によって採取する方法が決定される。

3. 仕事はどうしたのか? ……有給使用した。提供時期はたまたま忙しくない時期だった。これもまた、患者さんの状況によって決定される。このあたり、ドナー選定時に確認されるため、「忙しいけど提供させられた!」みたいなことはない。提供できるような時間的余裕があるときにだけ応じたらよい。

4. 入院中は何してた? ……自由時間はだいたい読書動画。個室なのでテレビカードなくても見放題だったが。あと、飲酒喫煙を除き飲食殆ど制限がないので、おやつ食ってもいい。

元増田も書いているが、ドナーには医療上の特別制限ほとんどない。病院入院上のルールくらい。なお、入浴は他の患者さんとの調整が必要なので、若干制限されることがあるかも。

5. 提供中は何してるの? ……末梢血幹細胞提供は両腕に針刺して、片方から血を抜き、幹細胞を分離してからもう片方の腕に返すため、なにもできない。

  暇潰しの準備をするようアドバイスされる。元増田も書いているが、タブレットとかノートパソコンを持ち込んでもいいし、飲食も準備しておけば手伝ってもらえる(今はどうなんだろう、コロナの件もあるからだめかも?)

ちなみに、そうやって暇潰しの準備をしたが、立ち会いの血液内科医看護師お話しするほうが面白かった。

6. G-CSFってなに? どうなるの?……簡単に言えば、血液中に幹細胞などをたくさん放出させるためのお注射インフルエンザ予防接種くらいの痛み。毎日注射してもらう腕を交互に変えてもらった。

あと、3日目くらいから、骨のいたみがあった。私の場合は腰だけでなく、胸の間の骨(胸骨圧迫するときに手をあてるあたり)。この痛みはロキソニンが欲しくなるくらいズキズキくる。

  注射を止めて1週間くらいまで残った。

7. 宝くじあたった? ……全部外れた。

・ 今どうしているか

1. 患者さんとドナーとは1年間で2回まで手紙のやりとりができるが、1回だけした。正直書きたいこととかはあんまりなかったし、どうされているかとかもあまり知りたくない。患者さんが元気になってくれればと思うだけ。

2. ドナー登録は削除した。提供後は自動的に保留となるが、1年経過後はまたドナー候補となる。これ以上提供しようって気にはならない。

 これは患者さんがどうとか今回の提供がどうとかっていうより、自分家族のことを考えての判断。あと、ドナー候補に選定されてから、抹消血幹細胞提供しおえて採取から車椅子で運びだされる瞬間までの緊張感(何かあったら患者さんの命が! とか思うと、寝られん日もあった)はけっこうつらい。

3. 厚生労働大臣感謝状を貰ったが、スッポンスッポンする賞状入れの筒にはいったまま。飾ってどうってはなしでもないしね。

4. 市町村補助金を頂戴した。上でも書いているが、市区町村条例で骨髄・末梢血幹細胞提供すると補助金を出してくれる場合がある。ドナーとして活動するために必要な日数×単価みたいな内容なので、1ヶ月後の検診もカウントしていただいた。あと医療保険ドナー給付金も。頂けるものは頂いた。

 上記の緊張感とか仕事を調整することの負担を考えると、こんなお金を目当てにするのは割にあわないと思うよ。

5. 献血は、ドナーとして選定されてから提供半年くらいまでできない。半年ちょっとたってから再開した。最後献血したときとかわらず、とくに異常はなかった。

おしまい

そら演劇の街なんかいらんだろ

なんで東京の身内で回してるタコツボ駄サイクルが補助金食いにくるのを受け入れなきゃならないんだよ

文化云々いうならnetflixの料金でも補助した方がよっぽど豊かになるだろ

2021-04-25

anond:20210425065726

店の規模に応じた補助金を出せば店は営業する意味が無くなるので休業する。

いやだからそれはどうやって決めるのさ?

店舗床面積座席数?立地はどう考慮するの?

過去の売り上げから~とか間抜けなことは言わないでね

他店が閉店してる中で1店だけ営業してれば過去に類を見ない売り上げになることは目に見えているわけだから

令和納豆も結局、補助金ウマウマで逃げ切っただけじゃね?

店舗納豆定食で1日純利益6万出すの

どう考えても難しいし

anond:20210425020803

素晴らしい。

全て間違っている。

緊急事態宣言国民が言う事を聞かないのは政府が「お金」を配らないからだ。

働かないと生きていけないのにそのお金保証するのではなく借金しろと言ってるからだ。

そう、政府あくま融資という借金を背負わせようとしてくる。

返済期限や利子のない融資などと言うがいつかは返済をしなければいけない。

まり全ては金の問題しかなく、金を配れば全て解決する。

店の規模に応じた補助金を出せば店は営業する意味が無くなるので休業する。

しか政府はそれを拒絶している。

一般的企業についても強制的休みにさせた上で補助金を出す。

財源がないという人が多いが、それこそこの状況下で国債を大量に発行すればいいだけの話だ。

未知のウイルスとの戦いだが、ワクチンが出回り始めれば徐々に落ち着いてくる。

今は丁度その過渡期であり、ここで我慢すればいいだけの話だ。

なのに借金を増やしたくないと言う財務省の我儘で国民は全員お金がないので働かなければいけない。

まり休めない。休んだら金がないか死ぬしかない。

これはコロナ問題ではない。金の問題だ。

金さえ出せば誰もが仕事を休む。

休業補償で働かなくてもいいだけの金を配布。更に緊急事態宣言終了後に経済活性化をさせるために

国民全員に100万円を配布。

日本人貧乏人が多くなったのと貯金が大好きなのでここまで配ってもインフレなど起きるはずがない。

こうして金に対して絶対的補償をすることでコロナ簡単に落ち着く。

全ては金だ。

2021-04-18

anond:20210418144009

から、そんな事例が日本であった事なくね

夫婦収入が平均以下の夫婦補助金によって平均収入に近づく場合

anond:20210418143316

出生率に影響を及ぼすほどの補助金なんか出された事なくね

anond:20210418143149

子どもを作るために結婚するんですか?それは初耳だなぁ。

補助金前後婚姻が増えたデータでもあるんですか。

anond:20210418142606

補助金出るから産んでるって人は少数

子供手当もなくなったしね

出産費用より、産後オムツミルク代の方も半端なくかかる

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん