「因果」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 因果とは

2020-05-24

慨嘆日記

匿名増田は、性格の悪い書き込みが多い。

その人が性格が悪いのではなく、そういう感情の吐き捨て先になっている。

それだけイライラして、どうしていいかからず、自暴自棄になっている。

社会生活では平穏を装いながら、増田を開いては悪感情のタガを緩める。

普段であれば優しい言葉を吐くだろうに、ここではトゲのある言葉を選好する。

その内心のストレス不安・くすぶり・コンプレックスはいかばかりか。

けして昼間の表情から読み取れるものではない。

増田は見苦しくて、建設的な話にならない、どうしようもない場所と思っていた。

だが、匿名であり剥き出しであることで、むしろ雄弁に世情を語るのだな。

荒んでいるのは人の心だ。

社会不安とどういう因果であれ、最も深く病んでいるのは人の心だ。

(俺もその一人であるからには、だからどうだということもないのだが)

2020-05-22

anond:20200522130703

誤解を与えたなら訂正するが、因果として

警察摘発基準←法であって

警察摘発基準→法ではないと言いたかった

行政機関しかない警察の内部基準(それも噂レベル)が法であってたまる

2020-05-14

anond:20200514001650

日本人って何でか「こいつは謝った、だから悪い奴だ」って思いがちだよね

因果が逆転してる

2020-05-08

anond:20200508173738

「貯める」ほど入ってこないやん客や仕事

また因果逆転妄想マン

anond:20200507171805

役割から降りる」と、「障害者になる」が結びつかない人がめちゃくちゃ多くて、マジかって思ってる。

ひとまずこの増田価値観採用するとして、自らを障害者と認めるには、間違いなく男性から降りなければならない。男性性とはマウンティングの取り合いであるとしているからだ。障害者なんてマウンティング外の別枠の何かでしかない。だから、自らを障害者として認めるというのは、完全に男性から降りることに他ならないからだ。つまり男性から降りる=障害者として認める、そこから始まっているのがこの増田

これを理解した上で読んでほしい。これすら理解せずに因果が逆だだの何だの言っているやつは、典型的マウンティングゴリラ。もちろんこの認識が歪んでるだの何だのはいくらでも言える。何を言ってるかを理解せずに、ただただお前がおかしいだの水に落ちた犬だの言ってる奴は、増田以下の昭和レベルマウンティングゴリラ

増田に関しては、まあお金資本主義競争社会である以上ある程度仕方ないと思ってほしいところ。後は昭和社会マウンティングゴリラ的な価値観内面化を解消できれば、諦めがつくんじゃないかな。それがゲロ吐くほど辛いことであり、きついことで、それだけで死にかけることだってあり得るんだけど。

私もリハビリ中だから、頑張れなんて無責任なこと言えないけど。やっていこう。

「嫌われると仕事効率が悪くなる」という幻想

バカに嫌われたところでバカに預けてる仕事の進捗に影響は無いし、

こっちが正面からずけずけ言わないとバカ自分客観視しないし、

バカおだてると付けあがるので厳しく当たらないと何もしなくなるし、

ご機嫌取りより、仕事進める方が重要なのは当たり前だろ。

お前は底を見透かされてるから嫌われてるんだぞ分かってるのか。

因果が逆だ。好かれたかったら効率的仕事しろ

2020-05-01

anond:20200501034657

しょうがねーよそういう商売から

はつげんすることが、迷惑をかけたという発言をする

でも、自粛すりゃこうなる、因果なもんだよな

2020-04-23

コロナイラスト

買い物は家族の中から一人で行け!

ってイラストあったじゃん?

あれで買い物行ってんのがおそらく父親のだったんだけど、普通に感覚としてバグってるよな。

因果はどうあれ現時点で男は女の4倍くらい死んでるのにな。

2020-04-22

anond:20200422084811

自己責任論の問題点は、どんなことにも「自己責任」を見出すことはできるけど、結果に対してその「責任」とやらが何パーセントを占めてるかは定量的に示されないことにある。

たとえば、「無条件で1万円またはサイコロで6出したときのみ6万円」という場合サイコロを振って0円になった人間に対しては、一応「自己責任でしょ」とは言える。これは、結果に対する「責任」の割合100%からだ。だが、道を歩いていて隕石にあたった人に「自己責任」と叫ぶのは常軌を逸している。その時そこを歩いていて隕石にぶつかったのは事実だとしても、それを「因果」で結び「個人責任」に帰着することは、少なくとも事前に予見できることではない。

このことから分かることは、「自己責任」論というのは、物事が起こる「前」ならば有効であるが、「事後」から遡って論じる場合上記のような誤りを犯す可能性があるということだ。つまり、せめて後出し禁止としておかないと有効性が担保できない、脆弱な論だということ。それを忘れてはならない。

2020-04-13

13話。

まさか「好き」とは自覚してなかったのか。そういう概念が無いのか。

からエロにも行かないのか…。

そっくりの姉ちゃんwww

姉の因果が妹に報いwww

郷田先生、手切れ金も持たずに別れろと強要しにくるとは。

付き合いとしては「ゲーセン出会うツレ」と同レベルに毛が生えた程度なんだがね。

こういう「素性の悪い人間が絡んでくるのは迷惑」って言い方は現実でもあることだよな。

子供時代に「あの子と絡んじゃいけません」と言われた人間も居るだろう。

親心があるとどうしても筋の悪い言い方になっちゃうこともあるんだろうね。

それに対してママつええ。ババァからこそ言い返せるんだよねwww

クソガキには無理だよな。

…というか本格的に飽きてきた。視聴中止するか…。

気が向いたらまた見るかな。

なんかこう、一気に見れる面白いやつか、ほのぼのしっぱなし(ちょっとだけ切ない)みたいな作品じゃないと日々のストレスを解消出来ない…。

だらだら恋愛ものちょっと

2020-04-10

anond:20200410143143

たくさん死んでるから何かしないといけない

あんまり死んでないから何もしない

なので因果が逆だな

anond:20200410090315

しろ因果としては、メンタルが弱いかパワハラ受けるって面があると思う。

虐めをする奴はだいたい本格的な虐めに入る前に、「こいつは虐めても大丈夫な奴かどうか」の判断をするためのジャブ打ってくるから

そこで相手にジャブ打たせるに任せるからガチパワハラが始まるわけで。

社会的な正しさを脇に置いて個人の処世として考えるなら、そのジャブに対してジャブで返すくらいの気の持ちようは必要なんじゃないかなー。

[] #84-10幸せ世界

≪ 前
・・
・・・
・・・

「ほら! 起きて! しっかり!」

朧げだが、既視感のある声が聴こえる。

俺はゆっくりと瞼を開いた。

「あ、やっと起きた。あの後キミはぐったりしちゃってね。ボクの船まで運んで、休ませていたのさ」

どうやら、また気絶してしまったようだ。

短期間で二度も気絶って、人生でそう体験することじゃないな。

「……いつつ」

全身の倦怠感と共に、頬に僅かな痛みを感じる。

俺を起こそうと、ガイドがまたも引っ叩いたのだろう。

短期間で二度もぶたれるとは、これも人生初だな。

全くもって嬉しくないが。

大丈夫? メディカルキットで見る限りは大きな創傷はないようだけど……」

現状を把握しきれていない状態だったが、俺はとりあえずガイドに拳骨をお見舞いした。

それだけは真っ先にやっておこうと、潜在意識が働いたのだと思う。

「あたた……ひとまず元気そうなのは分かったよ」

こんな漫然と暴力を振るったのは初めてだったが後悔はしていない。

今回の出来事は大局的に見れば、こいつが原因じゃないのは分かっている。

それでも俺に対して、払うべきツケがないといったら嘘になるだろう。

なし崩し的に酷い目に合った身から言わせれば、むしろ拳骨一発はリーズナブルだとすら思っている。

「で、今どういう状況なんだ」

「おかげで次元の再結合は果たされた。後は因果力によって、裂かれた箇所は自然と修復されるだろう」

「そりゃあ、何よりだな」

やれやれ、これでようやく帰れる。

時間は大したことないのに、フルタイムより疲れた

「ほら、モニターを見てみなよ。次元の縫い目が出来て、徐々に接合されて、跡すら綺麗に……って、あれ?」

もう完全に休憩モードだったのに、ガイドが不穏なリアクションをする。

俺はそれを見なかったことにして、そのまま寝てしまたかった。

当然そうもいかないのは分かっていたが。

「なんだよ、その反応は。再結合は成功したんじゃないのかよ」

「いや、それは成功したんだけど、分裂箇所が不自然でね……」

俺もモニターを覗いて確認してみるが、イマイチよく分からない。

そもそも俺は何が自然か知らないんだが、何がどう不自然なんだ」

「“綺麗に分かれすぎてる”んだよ。自然に破けたら、こうはならない」

そう言われてみると、確かに次元が分かれた箇所は平行に破けている。

いや、これでは破けたというより、まるでハサミで切り取られたみたいだ。

「じゃあ、何か? 誰かが意図的に、次元を分裂させたってか?」

「恐らくね。それでも、ここまで芸術的な分かれ方は……まさか!?

ガイドの素っ頓狂な声が船内に響き渡る。

どうやら心当たりがあるようだ。

「これは……“フラッガー”の仕業だ!」

また妙ちきりん固有名詞が出てきたぞ。

現状でも雰囲気理解しているだけなのに、次から次へと。

これだからSFは面倒なんだ。

次 ≫

2020-04-06

科学思考

普段みなさま、因果関係相関関係は違うとか、賢しらに仰られてるけど気になったので。

一斉休校して、マスク励行している我が国指数増大率が低いのはデータに現れた事実しか日本全体で見てこの1月近く指数大中であることもデータに現れた事実。つまりマスク励行、子供達の休校だけで爆発的感染ねずみ算式、幾何級数的増大=指数増大を指して使用してます)を避けられていない。

ただ、恐らく生物は相関=因果とみなして繁栄してきた。科学分析を行い、得られた結果を元に論理的に行動をとる余裕が無い場合、相関=因果とみなして行動するのは良いことと思う。なのでマスク励行、子供達の休校は続けるべき。

とはいえAと言う行動をとった結果Bという自称マックバカなのでincidentが変換できない)が生じたからといってAが証明された、なんてそれだけで口が裂けても言って欲しくない。

そして、マスクしてよかった、からと言って本格的に病が蔓延してきたあとでもただマスクするだけでいい、という安心感が怖い。もちろん「悲惨」な国だって罹患率みれば大したこといかも知れないが、一定以上の罹患率になったらマスクなんてウイルス凝集体みたいなもの、それをほいほい手で触ったり、退屈した子供達を家に呼び合ったりしたら今度は今までの「成功策」転じて感染増大を手助けする道具になっちまう。今から気をつけてほしい。(実はみんなとっくに気をつけて、ついつい変な使い方するの私だけなら取り越し苦労)

【世迷い事】道徳とか倫理とかってそろそろ要らなくなってきたんじゃね?

 早速だけれども世迷言が適切らしい。(適切を正解って書いててニュアンス違うかなって思って直して以降は気にせず突っ走る所存)

 他の種族って種としての最大効率生存戦略的なのに特化しとるわけですよ、多分。いや因果が逆か。



 で、これまでの人類って、文化熟成させて余裕のあるリソース弱者に振り分けて人口増やしてきたんだと思う。

 様々な危機があったと思うが、過去を振り返るにあたって、種よりも個を尊重するって方向性

 中華史はキングダムしか読んでないし、信長の野望もやってないか歴史ほとんど知らないのだが、どっかで、個(とその個に属する界隈)を自由にさせてたら、種にとって不利益では? みたいなのがあったんだと思う。

 そっから、種を拡大する言い訳として道徳とか倫理の全部の個を尊重する考えが生まれた、ってか重視するようになってきた。まだ到達はしてない


 でも、それは非効率だ。

 思いあがって自種以外の種や、愛玩動物かに自種の個と同じ権利を(その先にどんな主張があるかは省略)とか言ってるけど、そんな冗長でブレブレな戦略で勝てるわけがない。

 別に勝つ勝たんの話してるわけでもないんだけど、効率悪い。



 ここまで自然破壊してきたし、天敵の居ない領域を拡大してきたんだから、一旦その優位性を思い出せ。

 ゼロにはならんし、ゼロ近くからでも挽回可能だろう、実際のところ。

 ↑

 種として考えた場合ね。(電気が失われても、熊が異常繁殖とかせん限り、上位種に何がいるのか? そして火は残る)




 トロッコ問題の回答(解答でなく)は、1:5の価値判断がつくなら自由に切り替えたらいいし、それが困難なら5を生かせ、私情を挟むな、だと思う。

 効率的に考えてそれ以外のアンサー出る人いたら教えて欲しい。”判断がつくなら”が怪しいのは承知だが、そこは本題ではない。



 要は、なんで混乱が起きるのかってのが、種族の優位性とそれに伴う戦略が今までは積み上げた道徳とか倫理矛盾してなかった、だがこの先は異なる、ってことなのだと。

 この先ってのはもっと将来かもしれないし、近い将来かもしれない。でも、それこそ完全完璧なる覇者を目指さぬ限りは思い上がり的なのは邪魔なのかなって。

 もちろん、敗北しても完敗するわけはないので、種としての優位性は保たれてる(はず)。そういう余裕があるから今のスタンスってのは凄く理解できるのですけれどもね(その余裕についてを個々人が認識してないとしても)

2020-04-03

[] #84-3「幸せ世界

≪ 前

「さっきの続きだが、“本来なら存在しなかった世界”って何だ?」

分岐によって自然発生的に生まれ世界ではなく、次元の過干渉により発生した世界システム不具合バグのようなものだよ」

それからガイドは色々と説明してくれたが、俺はSFが得意ではないため雰囲気理解することにした。


噛み砕いていうなら、世界ってのは木のようなものだ。

可能性の数だけ枝分かれするが、逆に言えば可能性が0ならば枝分かれもしない。

しかし“本来なら存在しなかった世界”は、その“0を無理やり1にする”ことで生まれる。

木をいじくって枝分かれさせたり、枝を折って別の土地に植えているってことだ。

「ボクの時代では、そういったものは“分裂世界”と呼んでる」

「だが、お前も未来からやってきて俺の時代干渉しているじゃないか。それと何が違うんだ?」

「ボクは世界が分裂しない程度の干渉に留めてる」

「俺の知る限り、そうとは思えないんだが」

「そう簡単に分裂したりしないよ。“因果力”があるからね」

専門用語固有名詞を使うときは、先に説明してくれ」

ガイド曰く、その“因果力”ってものが働いているおかげで、多少の変化なら世界帳尻を合わせてくれるらしい。

要はフィクションとかでよくある“運命は変えられない”ってやつだ。

しかし、その“因果力”を超える程の変化が起きると、運命は変えられる。

それと同時に世界は分裂してしまうんだ。

そして“因果力”は世界のものが持っており、分裂すると弱まってしまう。

そのまま弱り続ける(分裂し続ける)と世界は形そのものを保てなくなり、やがて消滅してしまうってわけだ。

ポケットを叩くとビスケットが増えるが、実際は割れて二つになるだけってことだな。そのまま叩き続けると粉々になる、と」

「その分かりにくい比喩、前も言ってたけど……本当に覚えてない?」

そういえば、何となく覚えがあるな。

同じ喩えを使いまわすとは、我ながらよほど気に入ってたと見える。

まあ、とにかく世界が分裂するのは危険だってことは分かった。

このままだと俺のいる世界も消えてしまうから、放っておくのがマズいってのも分かる。

今までガイド目的を知らないでいたが、こういった次元トラブル解決するためだったんだな。

にわかには信じがたいが、信じなかった時の代償があまりにも大きいので協力するしかない。

だけど、まだ気になることは残っている。

その解決に、何で俺が必要なんだろうか。

「もう一つ疑問があるんだが……」

尋ねようとした時、間が悪くアナウンスが入る。

「間モナ目的地デス」

機械音声により、俺の質問はぶった切られた。

「衝撃ニ備エテクダサイ」

「よし、次元の歪みに入るから気をつけて!」

「気をつけてって、一体どう気をつけ……」

その後、体全体に凄まじい衝撃が走り、またも俺の言葉は掻き消された。

・・
・・・
・・・

「ほら、着いたよ! 起きて! しっかり!」

心なしか、声が聴こえる。

俺はゆっくりと瞼を開いた。

「あ、やっと起きた」

どうやら気絶してしまったようだ。

「気絶って、こんな風になるんだな……いつつ」

気だるさと共に、頬に僅かな痛みを感じる。

俺を起こそうと、ガイドが引っ叩いたのだろう。

「さあ、ついてきて!」

ガイドが遠くから手招きしているのが見える。

意識朦朧としていて、まだ状況を把握し切れていない。

だが、酷い目に遭っているのだけは確かだ。

不本意、不可解、不愉快

やっぱりエイプリルフールで、俺は弄ばれているんじゃないのか。

「不」の感覚から、「負」が、疑念が湧き上がってくる。

何はともあれガイドの頬を引っ叩こうと、俺は身を乗り出した。

しかし、そんなことはすぐにどうでも良くなってしまった。

「なんだ、ここは……」

次 ≫

2020-03-31

業(カルマ) 業はサンスクリット本来行為意味因果思想と結合し、業はその善悪に応じて果報を与え、死によっても失われず、輪廻に伴って、代々伝えられると考えられた。「ウパニシャッド

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060224411-31-03-2020-Тайная-любовь-4-серия-смотреть-качество-HD-от-31-марта

https://gocelery.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060317332-31-03-2020-Солдатки-5-серия-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060224111-31-03-2020-Место-под-солнцем-35-серия-смотреть-качество-HD-от-31-марта

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060224331--Колл-центр-5-серия-31-03-2020-хорошее-качество-смотреть-от-31-марта-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060317172-1-04-2020-Холостяк-7-сезон-7-серия-в-хорошем-качестве-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060230611-1-04-2020-Карпатский-рейнджер-20-серия-смотреть-качество-HD-от-31-марта

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060224151-1-04-2020-Патриот-14-серия-смотреть-в-хорошем-качестве-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060318272--Карпатский-рейнджер-23-серия-1-04-2020-онлайн-сериал-смотреть-от-31-марта-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060315012--Заступники-9-серия-1-04-2020-хорошее-качество-смотреть-от-31-марта-

信仰和学印度教是一个包罗万象的综合体,既是一种宗教,也是一种信仰生活方式印度教认为,人类灵魂永存和万物有灵,并宣扬因果报应和人生轮回[19][注 3]。在该教看来,生命不是以生为始,以死告终,而是无穷无尽一系列生命之中

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060317972--Холостяк-7-сезон-7-серия-31-03-2020-все-серии-сезона-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060321792-1-04-2020-Доктор-Вера-18-серия-в-хорошем-качестве-от-31-марта

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060224991-1-04-2020-Доктор-Вера-20-серия-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060317152-31-03-2020-Три-капитана-2-серия-качество-HD-от-31-марта

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060315692--Заступники-7-серия-1-04-2020-онлайн-сериал-смотреть-

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060316592--Паромщица-2-серия-31-03-2020-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-

https://gocelery.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060226971--Колл-центр-6-серия-31-03-2020-хорошее-качество-смотреть-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060318532-31-03-2020-Холостяк-10-сезон-6-серия-все-серии-сезона-от-31-марта

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060225951-1-04-2020-Ничто-не-случается-дважды-2-сезон-1-серия-последние-серии-смотреть-

2020-03-29

anond:20200329150627

相関があるのは事実だろ 因果かどうかは分からない(どっちの可能性もある)

2020-03-19

anond:20200319140641

しろ呪いなんじゃないかと思えるくらいにクリティカルにそれらの国にコロナが広がっているのは因果や思うで…

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん