「Web」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Webとは

2019-05-24

高齢者になったフリーランス

社会的独立した個人事業主もしくは個人企業法人」と言う意味フリーランス

企業所属する技術者だと、生涯開発とは言っても加齢と共に管理職っぽい肩書と同時に役職に就く

これはSIerweb企業も同じ、だけどフリーランスってどうなっていくのだろう

自分の腕で稼ぐ」ってかっこいいけれど人生100年年金制度崩壊する70歳雇用が広がる未来

これと言ったポジションに付くことなく生きていけるのか?


俺は50歳以上のフリーランスを知らない、民間企業CIO技術アドバイザーになったり教育業界で働いている元フリーランスは知ってる

anond:20190524121920

▽金があるならそれを使うのは当然。小説を楽しませてもらっておいてタダに飛びつくのは卑しすぎる

漫画村とかなら確かにその言い方でいいと思うんですが、無料公開が大前提Web小説ではさすがに無理かなと。

無料で読まれるのが困るなら公開しなきゃいいだけの話ですが、大半の作品はそうなってませんよね?

▽あと大半が書き直されていることもあるので「ほぼ同じ内容」とは限らない。

でも同じ世界観、同じキャラクターであるのは変わりないのであれば、そういうコレクターアイテムに金を使う趣味は、俺にはありません。

▽この世に「起承転結のある物語しか存在しないなんてつまらないだろう。

それは確かにその通りだと思いますが、俺はそういう作品に金を払いたくはないですね。

大同小異作品が無数にあることで「ほとんど同じ筋の上でこの部分がこうだったら良いな」などと細かくチューニングしていけるところに面白みがある。

これはなるほどなと思いました。確かにそういう需要はありそうですよね。

ならむしろそれ自体を売り文句にしちゃえばいいんじゃないかなと思ったりしました。

しかし、作家さんは、作家さんとしてそれでいいんですかね?

anond:20190524123154

そのWebのなろう系が書籍化されてラノベになるんだから、まあ結局は同じなんだけどな。

anond:20190524122923

なーる

ラノベもなろう系も読まないから知らなかったのだが、なろう系って基本webなのか

一つ知識が増えたわ

anond:20190524120830

元増田ですが、自分は明確に「違う」と考えています

一冊の文量で収めることを前提に書かれたラノベと、紙幅がなく延々と書き続けることを前提に書かれるなろう小説は、やはり違うと思います

もちろん、どちらが優れているとかそういう話ではなく、メディアの違い(紙とweb)だけだと思います

anond:20190524120727

▽ほぼ同じ内容がWebで読める

金があるならそれを使うのは当然。

小説を楽しませてもらっておいてタダに飛びつくのは卑しすぎる

あと大半が書き直されていることもあるので「ほぼ同じ内容」とは限らない。

▽一冊読んだ、という満足感がない

「一冊のなかで起承転結を作らなければいけない」という制約があっては作りえない物語を読めるというところに価値がある。

この世に「起承転結のある物語しか存在しないなんてつまらないだろう。

ほとんど同じ筋の小説は、なろうにいくらでもある

大同小異作品が無数にあることで

ほとんど同じ筋の上でこの部分がこうだったら良いな」などと

細かくチューニングしていけるところに面白みがある。

賢者の孫みたいな設定でもっと学園パートが多いやつ」とか

「オバロみたいな設定でもっと主人公が弱いやつ」とか

そうやって「自分が何を読みたいか」を意識してこそ面白場所なのだ

なろう小説を買う意味がわからない

当方、月に1020冊くらい小説を買う本読み(ただし電書)。よく買うのは一般文芸エンタメ。純文系も読むけど最近は買ってない)、ライトノベル(電撃、MWスニーカー甲羅とか。タイガも読むかな?)とか。

なろう系は買ってなかったんだけど、ちょっと思うところがあって、数冊買って読んでみた。Web上ではランキングに載るものを流し読みする程度。

以下、買う意味がわからない理由を箇条書きで書いてみる。


▽ほぼ同じ内容がWebで読める

この時点で買う意味なくない?

Webなんぞで長文は読めん! 紙で縦書きされてないものは読めんのだ!」みたいな人ならそりゃ買うかもだけど、俺のように電書読みで、Web小説普通に読む人間からしてみたら、Webでほぼ同じ内容のものが読めるなろう小説に、金出す意味がよくわからない。

イラストがあるだろ、と言われたらそりゃそうかもしれないけど、それなら俺はコミカライズを待ちます


▽一冊読んだ、という満足感がない

紙幅という制限存在しないなろう小説が元だからしょうがない面もあるんだけど、俺が読んだいくつかの作品はそういう傾向があった。

まりゲーム世界観の中でダラダラ、何かやるたびに周囲から「すごいですねー」「さすが〇〇様」って言われてるだけで一冊終わる、的な。

ラノベでも一般文芸でもそうだけど、普通小説は一冊の中で起承転結があり、盛り上がりがあり、何らかの大きな問題解決されたりするんだけど、なろう小説にはそれがないケースが多い。

もちろん、全てがそうとは俺は言わない。一冊の中で綺麗にまとめてるなろう出身小説があることも確かだ。

しかし、大体のケースでは、一冊読み切っても「ああ、読めてよかった」っていう満足感がない。

ずっとダラダラ読み続けることができるWebならそれでもいいかもしれないけど、お金を出して買う一冊の小説でそれをやられると、はっきり言って「金返せ」と言いたくなる。


ほとんど同じ筋の小説は、なろうにいくらでもある

これはなろう小説共通して抱えてる問題かもしれないけど、はっきり言って、似たような話がなろうにいくらでもある。

大体の話が、

ゲーム的な世界観

主人公チート的な能力無双

じゃん?

そりゃクラス全体転移とか、VRMMOモノとか、追放とか、バリュエーションが色々あるのはわかる。だが、それを認識した上でなお、上記の二点の説明でほぼ事足りる小説ばかり、というのはいかがなものか?

もちろん、そういう小説が悪いとは言ってないし、ちゃんと書けてる小説なら読みたくもなるだろう。ぶっちゃけ、叩かれがちな「賢者の孫」とかも俺は楽しんで読んだ。

しかし、似たような小説ばかりなら、累計上位の作品だけあればいいじゃん、になっちゃわない?

そんな小説読むくらいなら、転スラでいいじゃん。

孫でいいじゃん。

このすばでいいじゃん。

オバロでいいじゃん。

巷に溢れる書籍化作品を流し読みすると、どうしてもそんなことが言いたくなってしまう。


(まとめ)

そんな感じで、大方のなろう書籍化作品は、買う理由がないなぁと俺は思ってしまう。

アニメ化されるレベル話題作なら百歩譲って買ってもいいかもしれないけど、凡百の書籍化なら全く買う理由がない。

しろ、一体どんな人が買ってるんだろう、と不思議に思うレベル

2019-05-23

あのときのいんたーねっとはもう来ない

 私は今30台前半で90年代小学生中学生だった。あのときインターネットは本当の黎明期ではなかったかもしれないけど、そんな感じがまだあった。

個人ホームページ手打ちで作り、掲示板を建てていた。http普通だったし、FTPが当たり前だった。Yahoo検索正義だったしIEで見るのが当たり前だった。

そして誰も本名インターネットをしていなかった。違法ファイルはありまくりだし、著作権など存在しなかった。ファイルを分割して画像に埋め込むツールとかあったりした。なによりもあのときインターネットネット先が誰かなど気にしたことがなかった。だから平気でクソみたいなことをやれたし、言えた。ほんと最低の時代だ。

 それがいつの間にか、検索Googleになり、httpsじゃないと弾かれるようになり、Chrome覇権をとって、違法ファイルは表から見えなくなった。

わかるよきれいになったよインターネットは、あの時と比べて。でもなんとなく歩きにくいんだよ。少し前に二子玉川人生が正しくない人には辛いみたいな記事があったけどそれと似てるかもしれない。この原因はわかってる。ネットの先の誰かを気にしないといけなくなった、それが理由だ。現実が嫌でインターネットを見始めたのに、いつの間にか現実インターネットを飲み込んでしまった。いまじゃ愚痴一ついうのに気を使う。こんな掃き溜めのような増田も2chもいつまであるかわからない、現実がすべてを飲み込むのも時間問題だろう。

 でもわかってほしい、自分が求めているのは深層webみたいな世界じゃないんだ。自分が求めているのは分化されていない、ありのままの、ごちゃまぜのインターネット無造作にポンっと置かれていたあのときなんだ。

誰か雇ってくれ

SQLJavaScriptExcel VBAVB.NETC#Java。前者ほど触ってる期間が長い。SQLJavaScriptが1年半くらい、Java参考書一冊読んだくらい。

Webで言うとフロントはAngularが少し分かる。サーバーExpressが少し分かる。

RDBテーブル15個くらいの社内向けWebシステムを一人で組んで現在半年以上運用中。今はテーブル40個くらいのシステム組んでるところ。

LinuxUbuntuなら少し分かるけど、Docker周りは手を出したことがない。AWSとかGCPとかも分からない。

実務経験は無いに等しい。独学とプライベートの開発だけでこれまでやって来た。

できれば茨城県南だとありがたい。誰か雇って下さい。

2019-05-22

納得いかねぇ

都内WEBサービス企業ソフトウェアエンジニアをやっている。

先日、給与査定があったのだが、それにどう考えても納得いかないことがあったのでここで書く。

前提

昨年の2月に今の会社入社

その時提示された給与に関しては、希望額には届かなかったものの前職よりもUPするので、まあいいか、がんばろ、ということで入社

評価システムについて

いわゆるMBOというやつが採用されている。

社員それぞれにグレードが与えられていて、MBOの達成度合いに応じてグレードのアップダウン給与アップダウンが発生する。

ざっくりいうと、MBO評価がSだとグレードアップされ、Aだと給与アップの評価される。

入社当時のグレードについて

チームメンバーでありつつ、場面に応じてチームリーディングを期待されるくらいの役割

エンジニアスキルについても、設計から実装まで全て独力でやっていけることを期待されている。

一年間でやったこ

査定の結果

Bランク。グレード相当の働き。

給料は上がらない。入社当時と同じカネで一年間働くことになる。

納得がいかないこと、その1

給与査定に関してそういうシステムであるということは理解している。

だが、上記の働きをして1円も給与がアップしないのは全く納得がいかねぇ。

給与査定面談では今年度はモバイルアプリテックリードだけではなく、開発チーム全体のリーダーに据えたいと考えているので頑張ってくれことだったのだが、じゃあ給料上げろよ。

ってか期待されている役割と実際のグレードの期待役割乖離あんだろ。

一年間、すごく良く頑張ってくれて、採用してよかったとの言葉もあったが、そんな言葉はいらんので給料上げろ。

納得がいかないこと、その2

今年に入って、某有名アプリを開発をしている会社から転職してきた俺よりも10個下くらいの若手がいる(非エンジニア)。

前社での働きがどうだったかとかは俺は知らない。

で、だ。ひょんなことからその人の給与を知ってしまったのだが、俺と同額。

この時点でちょっと納得いっていなかったのだが、まあ、よしとしよう。一年間、バリューを発揮してきたのだから、おれも給料上がるだろ、と思っていた。

のだが、先に述べた通り、給料は据え置き。

これおかしいと思うんだよな。一年会社に貢献してきた俺と、まだ貢献がゼロでその時点で何のバリューも発揮していない人間結果的に同等の評価って。

前職の企業ネームバリューがでかいから、そういうものなのかもしれないし、そういうものとして理解することはできる。

だか、やっぱり納得がいかない。

anond:20190520201849

コンデジWEBカメラ使用が出来る機種はかなり前から存在していて、しかし何故か広告しないのが勿体無さ過ぎ、と思うわけです。対象コンデジ所有者はWEBカメラをわざわざ買わなくても済むのにな。

撮影機器の性能・技術は、PC部品メーカーより光学機器メーカーアドバンテージあるわけで、WEB会議に皆が綺麗さを求めているわけではないにしても、コンデジのほうがズームなど調整操作も多数の人は慣れてるし手間取らないはず。

しかし、もはや最近コンデジを使ったことがない人が多いのかしら。

anond:20190522005729

4000円かったら2000円引きってのが昨日あったよ。(Webショッピングだけど)

リアルだと普通に春物セールでいいんだろうけど💦

2019-05-21

離婚トリガーがわからなくなっている

tl;dr

色々ありすぎて何が正常なのかわからない。みんなどうしてるんだ?

イベント

結婚して出産したら奥さんが別人に

子供のためにこのままではいかんからお前(俺氏)が変われとのこと。俺がんばるぞい。

自分が悪いと思い奥さんかばって自分が病む

とにかく自分家族と合わなかった。自分が主役じゃないとキレたりいきなり号泣する。自分家族は「???」となること度々。

奥さんモラハラ困ったな

自分けが相手ならいいが、そうもいか子供たちに被弾しまくり。自分家族から少し距離のあるところに転居。因みに奥さん俺氏家族一家パラサイトたかったみたい。

奥さん病気かも?ってなる

なんかのWebチェックリストで5/10trueならメンタルクリニックGo!なやつをやってもらった。ほぼ全部true

奥さんメンタルクリニック受診を奨めるも…

メンタルヘルスな人をスーパー差別する奥さん

離婚を切り出すも…

自活力がなく「待って。治すから」となる。ちなみにいつでも離婚したるぞ!といってたのに。メンタルクリニック受診を条件に離婚を取りやめる。

治療せずにごまかす

いや、約束まもれや

どんだけ生活に困っても働かない

俺氏は何度か死にかけて入院したり手術したりしながら稼ぐ。手に職系なのでどんどんキャリアアップしかし、子供たちのためにどんどんお金がかかるようになる。

嫁はフィットネスジムに夢中

躁うつ病と診断される

「働いたら死ぬかもしれないのよ!」が決まり文句になる。しかし、毎日ジムにいく。子供たちを放置していく。会社から戻るまで待ってくれ!といっても無視

万引逮捕

初犯と言う事で多めにみてもらったが、とってた量が常習犯。なお、奥さんからなんも説明謝罪もない。

もう奥さんと何も繋がってないことに気付く俺

書いてて気付いたわ。わかれよ。

anond:20190521145337

Web発の人とかは、出版からファンがいるし「書籍化されます」なんて発表すればみんな喜んでくれるし、違うんだろうな

はてなブックマークWebスマホビュー、マイページへ遷移できない

タイトルの通り。正確に言うと自分ブックマークしたページ一覧を見るために、URL編集以外の方法がない。

ダミーでなんかのページブクマークすればできるけど普通に嫌だよね…)

アプリだと当然遷移できるのだろうけど、さすがにハンバーガーメニューとか入れようよ…

2019-05-20

システム開発現場における派遣エンジニアフリーランスエンジニアのワークスタイル価値

派遣エンジニア」「フリーランスエンジニア」をしている人って、要は「能力だけを時間単位で売ります」ってことですよね?

業務としても「受託」ではなく「準委任」ですよね。

裏を返せば「社員としての煩わしい付き合いとかは一切不要なので、エンジニアとしてのスキル時間いくらで売る」事を選んだ人のはずです。

としたと時に、業務契約においての休憩時間外は「一切休むことなく、8時間だったら8時間、集中して働く」ことが求められるであってます

就業時間拘束時間中に、

SNS見る

プライベートメールを見る

プライベートカレンダー見てる

プライベート携帯電話に出る(ただし、自身の近親者の不幸を除く)

とか全部NGですよね・・・

Web系の制作会社にいる社員なんだけど、隣の派遣エンジニアが上みたいなことをしていて、そのくせ、

派遣エンジニア「○日ぐらいで終わります

社員「それでお願いします」

派遣エンジニア「(期日に)色々滞っててまだです」

みたいなやり取りが結構多くて、正直「お前Facebook見まくってて、遅れるってなに?」っていいそうになってます

派遣エンジニアとして「時間の切り売り」を選んでるんだから会社の休憩時間以外は一切休むことなく集中して仕事しろよ、ましてやSNSとか見てて何言ってるの?と思ってます

「うわー、きっつい会社だなぁ・・・そんな会社嫌だわ・・・」って言う人がいるかもしれませんが、それ間違えてますよね?

逆に「自分が了承した納期全部守ってたら」何もいいません。

せめて分かりやす仕事以外のことを「していなかったら」、単純に「能力が足りないのね」と評価します。

能力が高いって言う=単金も実際高いのに、ギリギリまで仕事しないくせに何割か「遅れてます」とか言ってくる。

要は「金もらってるんだから契約している当たり前のことしろや」ってことでしか無いと思うんです。

Web系の会社だと就業時間中にSNSを見るのは「情報を取得するため」とかってよく分からない大義名分である程度許容されています

ですが、それは「社員」だったら「無形の情報収集」としてまだ許されるかもしれないですけど、「派遣エンジニア」「フリーランスエンジニア」は「就業後の自分時間でやれよ」となると思うのですが、間違ってます

なお、社員でもその「情報収集」が成果に結びついてなかったら、当然半年とか一年後にある評価面談マイナス評価くらいます

派遣エンジニアとかフリーランスエンジニアは「自分で了承した納期時間を守る」ことをしなければ、雇用側は意味がないので、無価値な気がしているのです、間違えています

幻冬舎による津原泰水へのハラスメントイデオロギー問題にしてはならない

一連の問題は、『日本国紀』がwebからコピペ盗作を行っているという津原泰水批判に対して幻冬舎および見城徹が何ら真摯に答えることなく、津原泰水作品文庫販売取りやめやTwitter上での実売部数晒しならびに侮辱というハラスメント行為を行ったということが本筋であり、そこに何らイデオロギーの介在する余地はない。イデオロギー的に対立している人々がこの要点を理解せずに騒ぐのは逆にノイズですらあるということを自覚すべきである

ネットが出てきて人って賢くなったのだろうか

1次情報アクセスできる手段は用意されたかもしれないが、アクセスすることはあまりない。

間違った情報であっても、訂正も評価もできる仕組みをGoogleは用意していない。

論文検索はできるようになったかもしれないが、実際に閲覧しようとすると多額のお金を払わないと閲覧できない。

理解時間のかかるような難しい問題論理はすっ飛ばされ、タイトルか数行読んだだけのコメントが吹き荒れる。


議論必要で、今のWeb議論しにくいのであれば、それを改良するものが出てくればいいが、出てこない。

Web開発環境はよくなっていっているようだが、炎上するなどに関しては一向に改善されないどころか、アクセス数が稼げる仕組みになってしまっている。

テレワーク生産性が上がると言って、中身を見ると通勤時間仕事に割り振っただけで、効率が上がっているわけじゃないような感じだ。

2019-05-19

anond:20190518204949

寒すぎるネタ自分語りしか呟かないなりきってないなりきりもどき垢とか、非公式カプのbotとか、平気で鍵無しで夢とかBLのツイするやつとか

これ何が悪いマジで?お前がブロックしたら終わる話だろうに。

だいたいWEB上でファン活動したいだけなら性別不明でやってりゃいいのにわざわざ自分性別晒す必要どこにあるの?

絵描きだって性別不明の人めっちゃ多いのに。

InterCommunicationSTUDIO VOICEのようなWebメディアが知りたい

今でもどこから探してきたのかって内容と充実度だった。

2019-05-18

本の実売数の公開について

https://mainichi.jp/articles/20190517/mog/00m/040/008000c

見城徹紀伊国屋パブラインヘビーユーザーから、他社の出版物の売上がわかることも当たり前で、実売数はオープンデータだと思っているんじゃないだろうか。

全国各地の拠点店舗を出している紀伊國屋さんの前日のデータが翌日に見られる、こんなすごいことはない。また、私以上に見城もそう思ったものですから、とにかく、PubLine データに日々かじりつくことになりました。回収した売行きデータよりも、PubLine を見て判断をしていく、というように変わったと思います。慌ただしかった月曜日がなくなり、楽になったと思っていたのですが、それはある意味試練の始まりでもありました。毎朝出社と同時に見城から会社電話がかかってくるので、1 点 1 点売上の状況を説明するために、頭をクリアにして臨まねばならない。

また、先ほども長渕さんがおっしゃっていたように、他社のデータを見られるという機能がありますので、それも頭にいれておかねばならない。他社が真剣に売っている本を全く把握していないではないか、とよく朝からボコボコに怒られていました。

さらに、当時の PubLine は設置型の端末だったので、会社に行かないと数字が見ることができない。土日も、当時上司だった米原(一穂)と会社に行って、朝一で見城の電話を待つという日々でした。それがさらに盆、暮、正月となってくると、さすがにきつくなってきたので、その後は PubLine 当番なるものを設けて、営業部員で交代して対応していました。そこでまた少し楽になったというのもつかの間、今度は PubLine が web サービスになってパソコンがあればどこからでも見られるようになり、さらリアルタイムデータが見られるということになりました。今は、朝の 8 時から夜中の 12 時まで常に緊張の日々です。おかげさまで創業当初は週に 1 度の重版会議を行っていましたが、今は 365 日毎日です。とにかくスピード感をもって判断できるので、私たち幻冬舎は PubLine という装置を大変重宝させてもらっています

https://publine.kinokuniya.co.jp/publine/pages/contents/publine_seminar_2015.pdf

この講演録に幻冬舎新刊企画書が載っているが、「PL実数」という欄がある。パブラインの実売数を記入するのだ。

パブライン数字を見ることで、その著者が過去に(他の出版社から)出していた本の実売数は筒抜けで、「あの作家は売れない」ということが分かってしまい、新たな本の企画却下されるという話は幻冬舎に限らず他の出版社でも聞く。

それでも編集者の熱意や出版人としての判断刊行に踏み切ることも当然ある。津原泰水氏の本が実際に出版されているわけで、見城徹が「編集担当者がどれだけの情熱会社を説得し、出版に漕ぎ着けているか〜」と書いたのもまた事実なのだ

日本国紀」を攻撃されて文庫化を中止した経緯から出た発言ではあるが、「あの作家は売れない」という情報を、機密ではなく攻撃でもないと考えていた可能性は高い。

ワンパンマンのサイタマの強さの秘密ってなんなの?

Web原作途中までしか読んでないけど

もう明かされてるの?

ドラゴンボールでいうとサイヤ人でしたみたいなのがあるけど

最後まで設定ださなパターンなのかな?

2019-05-17

anond:20190517155914

少なからデータとしては本売り大手リアルタイムで持ってるし、なんだったらそのリアルタイム情報web上のランキングに反映もしているだろう。

正確な数字オープンにするかどうかは店次第じゃろ。Dlsite.comオープンにしてるで?

2019-05-16

RPAにこだわるのがなんか気持ち悪い

RPAて、業務システムの間を繋ぐグルー的なものなので、業務システムが変わったら使えなくなる。

そんな一時しのぎな道具なので、いつでも捨てられるようなジャンクな処理だけを担うべきだと思う。

さらに、たとえジャンクな処理であってももっとオープン技術スタンダード技術実装すべきと思う。RPA製品がなければ動かないのでは将来は負債しかならなくなる。

なのに!なんとしてもRPAを使って工数削減した実績を作るべし!という雰囲気職場に渦巻いている!RPAにこだわるの気持ち悪い!

そのRPA製品を覚えるより、VBA覚えたほうがいいし、WEBスクレイピングを覚えたほうがいいですよ!と思うが口に出せない。

RPA製品だけ使えるようになっても価値がないと思う。

RPAなら自動化してみようか」という人がいるのか?プログラム書けない人は自動化の発想すらないと思う。RPAも使えないでしょ。

と悲観しつつも、願わくばRPA自動化の機運が高まりRPA以外の何らかのプログラムを書ける人が増えんことを!と少し希望を持ってみる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん