「バイ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バイとは

2017-09-21

ニンジャマスクって汚れを防げるのかな

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41OZY8dIiXL.jpg

VRゴーグルが汚れないようにつけるやつ。

このまえテレビで、トイレでお尻を拭くときトイレットペーパーを何枚重ねればバイキンを防げるかって話をしていて、けっこうな枚数を重ねても貫通してたわ。

ニンジャマスクも、何時間ゲームしてたら、汗で汚れが貫通するんじゃないの?

2017-09-18

anond:20170918145347

公害」の漢字から類推されるイメージには合ってるけど、それがポリューションやエンバイロメンタル・ディザスターかと言われたら違うよな。

まあそんなものに対して公権力やら社会運動やらの力を引っ張り出すなよ。近所の怖いババアジジイとして自分で直接注意しなよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170918020546

なんか長文になったけど、

そもそも自身が僕に対しても説明できないことは、他人にも説明できないから書いていないだけで、嘘をついて誰かを騙そうなんて気は全くないですよ」

という話です。

まず、ブコメからの繰り返しになるけど、

自分でも自分が男を好きになるのか、女性を好きになるのか、いまいちわかっていません。

その瞬間、その瞬間において、彼ら彼女らに対して好きだなあ、という気持ちがあったことは否定しませんが、

自身ゲイなのか、バイなのか、ヘテロなのかについては、自分でもよくわかっておらず、

なんならここ最近はどう相手性別が変わろうとも、自分男性であることは変えられないことへの、不快感みたいなものも現れてきていて、

正直、自分でもさっぱりどうしたいのか、なにがしたいのか、今後どうなっていこうとしているのか、わかりません。

なので、今は自分にとって不快ではない、そのときそのとき選択をしているだけで、

「僕はこうこうこういう人間で、こうこうこういうことを今までしていきたし、今後もこうします!」と力強く宣言できる状況にはありません。

そのため、過去の内容と相反する文章もあるかもしれませんが、その文章を書いた瞬間においては、それがその気持ちだったのだと思います

ただ、二月辺りに女性カラオケに行った時も、

先々週の金曜日(なんか説明責任を急に追求されたやつね)の女性と飲み歩いた時も、

からも、女性からも、特に好きとか嫌いの話題は出ていないし、そもとして肉体関係を結んだわけでもありません。

先々週の金曜の件に関しては、肉体関係を結びそうになったのであれば、それは好きなのでは? と言われると、あまり返す言葉がないのですが、

性欲と愛情は別のものであり、そこにあまり因果関係はないという意見を持っています

(この点については、ここ最近プレイしているゲーム担当しているアイドル発言が少なからず影響している気がしなくもないですが、責任転嫁にもほどがあるので、冗談です。

唐突ダイマでも挟もうかとも思いましたが、冗談が過ぎるのでやめておきます。)

正直なところ、書きたい話は書く、書きたくない話は書かない、というスタンスなので、

例えば2015年8月2016年4月までの間、特定男性と週に一度の頻度にあって色々したりしていたのですが、その全てを事細かに書いてはいません。

また、2016年4月にその関係が終わった時も、あのカテゴリでは終わった話を書いていません。

(単発の増田では書いたのですが、そこには経緯の説明はあまりなく、感情吐露ほとんどだったとと思います

恋愛話でない件でいうと、親ともめている話もその事実を書いているだけで、経緯については書いていませんし、

金曜日母親と会って約束お金を返した件なども、増田では書いていません。

これについては、なぜ何を問われても困ります

僕の身に起きたこと全てを書き記すのは不可能です、極端な話、呼吸した回数も書いていなければ、摂取塩分量も書いていないし、血圧も書いてないし、体温も書いていません。

僕が未来の僕に残しておきたいと思ったことを書いているだけなので、

さて、改めて元増田意見について考えたいのですが、

触れないで、とは言ってるけどこっちとしては説明を求めたいよ。

お前の言ってること、どこまで信用して言い訳

説明責任を追求されたときは一切ふれなかったわりに、

こっちにはちゃんと説明するのかよ、と別の増田の人に怒られそうですが、頑張って気持ち吐露したいと思います

あの当時においては男性が好きでした。

今はその欲求はあまりありません。

それは、その当時付き合っていた男性

特定パートナーがいるにもかかわらず、不特定多数の男とセーフではないセックスを楽しむ」

「僕にもそれを強要する」などの態度が、気に食わずかつ、連れていかれたゲイバーで、特にその態度が異常扱いされず、正常のように扱われていたこと。

そんなことがあったため、男性同性愛全般への漠然とした不快感があり、

『今は』距離を置いているからです。

これは、自分の中でそうである人もいれば、そうでない人もいる、ということが飲み込めていないため、距離を置いているだけで、

今後未来永劫、男性恋愛をしないことを誓うものではありません。


次に、女性への気持ちについてですが、これはもう繰り返しになりますが、

自分でもよくわかっていません。

漠然と感じているのは、ただただ複雑なモヤモヤした、まだ生物が陸に上がるまえの混沌とした海のような、理路整然としていない気持ちです。

これの何が複雑かって、その瞬間瞬間において、言葉が詰まるわけじゃないんですよ。

変な話「きっとこうすれば、この人ともっと仲良くなれるだろうなあ」とか「これ言うと嫌われそう」という二つの選択肢が思いついたときには、

自然と仲良くなる方を選んでいます

いやまあ、それが常に成功するわけではなくて、先々週の金曜日はもめたわけですが。

要するに

自分から仲良くなる選択肢を選んでいるくせに、自分が本当に仲良くなりたいか否かははっきり言えない」みたいな?

あーもう、こうやって文章化しても、やっぱよくわかんないっすわ。

増田がどこまでの説明を求めているのかわからないけど、

ほんともう、嘘をついてやろうとか、そういう気持ちはなくて、

ただただ、自分でもよくわかってないんですよ。

べたなことを言ってしまえば

誰かと触れ合えれば誰でもいいのかもしれないですね。

ただ、もう、これだけは言いたいんですが、

僕が書く増田しろブコメしろ

ある程度の誇張や、

全ての情報を書かないことで読み手の誤解を誘ったりとか、

そういう小手先テクニックを使ったことが一度もないか? と聞かれたら、そりゃあるかもですけど、

基本的には素のままのそのとき、そのとき気持ちを素直に書いているつもりです。

何か疑問に思って聞いてもらえたら、

こうやって問われれば答えられる内容であれば答えるし、

答えたくない内容であれば答えないです。

答えがまだ自分でもわからない内容であっても、こうして言葉を尽くそうと努力しています

それだけじゃダメですかね?

2017-09-17

anond:20170917232729

バイならバイで、その彼女的な人に「自分バイであるけれども君だけは特別」的なことを語ってるシナリオ必要になるし、彼女がそこらへんを認めてるって設定も必要になるだろ。実際問題メープル超特急安藤なつでもない限りうかつにバイを信用はしないと思うぜ。

2017-09-16

バイならをおせーてちょんまげ

そうですこの子が僕ちゃんの畏敬するシーテン様なのです

2017-09-14

バイタリフアジア

バイタリフアジアの元社長の崎山さんっていまハノイにいらっしゃるんですね。

https://neoscorp.vn/JP/about.html

お元気そうで何よりです。

2017-09-13

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.最近やっとゲイオカマの見分けがつくようになったのですが、ゲイなのかバイなのか見分けがつかないときはどう呼べばいいですか。

名前で呼べ。

まりそいつ名前ゲイだったらゲイと呼べばいいってことだ。

私の仕事仲間にはホモがいるぞ。

Q.毒にも薬にもならない内容のアニメはどう楽しめばよいのですか。

毒が薬として扱われていたり、本当の薬に発展したりもしたんだ。

毒にも薬にもならないものにも、何らかの効能は隠されているはずさ。

プラシーボ効果とか。

Q.なぜダブスタは起きるのですか。

それが社会にとって必要なことだからだ。

例えば私は酒を飲みながら、酒はトラブルのもとだと謳う。

ただ禁酒法を唱えるだけでは時代錯誤な輩だと思われるし、かといって酒を飲むだけではただの飲んべえだと思われるからな。

別に不思議なことじゃないだろう。

戦争をしながら、戦争は悪だと言う国もあるんだぞ。

私の場合肯定する者と否定するものが同一人物だというだけのことだ。

2017-09-12

電マでイケるようになった

プレゼントされた電マ使ってみた。

いやいや試した時はなんとも無かったのに自分で使いたいと思った時はかなり気持ち良い

バイブとあまり感覚は変わらない、電マの方が電力大きい分刺激が複数あって良いかも知れない

本当気持ち良い

自分でやるより使って欲しい

2017-09-11

夫と玩具が被った

長い事相手にされていなかったのでバイブを購入した。

以前小さなローターをもらった事はあったが、まだ初心者範疇なので見た目にはバイブと分からないようなシンプルなやつ。一年ほど前から愛用してたんだけど先日、夫に「玩具買って来た」と暴露された。

見た目にも性具だと分かるエグいのを見て「もう持ってる」なんて言えなかった。段階的に振動するやつ、まだ使い方がよく分からない。

「使ってみて」と言われたので試してみるつもりだけど性具に求める外見が男と女じゃ全然違う事に驚いてる

2017-09-10

夏の終わりにお勧めする美曲3曲

Jeff Beck / Diamond Dust (Vinyl)

https://www.youtube.com/watch?v=zzvG3q5Evlk


夏の終わりに冬を想う1曲。

ジェフ・ベックアルバムブロウ バイ ブロウ」で最後を飾る曲。

元々はハミングバードベニーホランドが作り、ジェフレパートリーしていた曲で、それがアルバム制作時にジョージ・マーティンによってアレンジされたらしい。

ジョージ・マーティンの偉大さがわかる1曲。

安定と不安定が入り混じる進行は、強く/弱く不定期に瞬くダイヤモンドダストのものと言って良いと思う。

ストリングスの美しくエモいアレンジ聴くたびにこみ上げる物があるし、5/4 のリズム上で展開される散文的なドラムは力強くも繊細で、ダルくなりがちな曲にひりひりした緊張感を与えている。



Orquestra Jazz de Matosinhos & Joao Paulo Esteves da Silva - "Fantasmas"

https://www.youtube.com/watch?v=xjkUV9hpWDk

夏といえば幽霊

ってわけで ジョアンパウロ の "Fantasmas"。ジョアンパウロ日本ではほぼ(完全に?)無名だと思うけど、個人的には最も好きなピアニストの一人。

かなり長く散文的な展開が続く曲で、初見では「何やってんの?この人たち」と思うだろうけど、あせらず最後まで聴き眺めてほしい。

怖い幽霊ではなくて、子供がある夏に出会不思議だけど怖くはない幽霊って感じかな。オッサンの心の柔らかい部分に本当に刺さる。

こうした厄介な構成を完全に再現しきる OJM の力は本当に凄い。




Summer Snow Yui Onodera And The Beautiful Schizophonic Radiance

https://www.youtube.com/watch?v=LUnHWKrS0pE

アンビエントかな。こういうジャンル評価言語しづらくて困るんだけど、"明確に" 良し悪しがある。鳴っている時は特に意識させないが、終わった直後、空間密度が一気に薄くなった事をはっきりと感じさせる。それは良いアンビエントだ。

この曲は夏の終わりってよりは盛夏に似合うと思う。今年の夏はパッとしなかったけど。

狂ったような日差しの中でゆらぐ風景に、一枚なにかのフィルターを挟んだような不思議感覚に浸れる美曲。

2017-09-09

ハイスペックリア充と付き合って気付いた

私より13歳年上、身長183cm、脚長い、イケメン営業マン、愛車はBMW

誰とでもすぐ仲良くなれるコミュニケーション能力。喋ればその場を笑わせられるトーク力。素直で良い意味で悪ふざけ出来てモテてきて今までの人生ずっとカースト上位でしたって感じの男。

当然オタク文化に触れたことなんかなく、TwitterははもちろんFacebookInstagramSNS類は一切しない。本気のリア充から。本当にリアルが充実してる奴は、リアルが充実してることを誰かに報告して自己承認欲求を満たしたいって気持ちすら無いんだ、ってこの人と話して初めて知った。

初めてデートした時に、車に携帯忘れてますよって言うと「ご飯食べるのに携帯いる?」って返された。今までの彼氏デート中に2chまとめ読むようなオタクだった私はそのセリフに一発で落ちて付き合い始めた。

付き合い始めて気付いた、生きているカテゴリが違うと。

会話が合わないわけじゃない、趣味が合わないわけじゃない、お金価値観や笑いの価値観、ご飯の価値観や人との接し方の価値観は心地良い感じでマッチした。

けど、人種カテゴリが違いすぎるのだ。ジェネレーションのせいもあるのかもしれない。でももっと根本的な問題な気がする。

多分彼は、知らなさすぎなんだ。そういう世界、こういう世界ネットに浸った私たち世代や、ネットを見ることが日常化している人種を。

リアルが充実してるから、そんなの見る必要なくて、自分世界だけで生きてるからなのかなあ。

例えば、

私が腐女子で、BL漫画が好きで、バイ友達が何人かいて、JKの時よく女友達と手繋いで遊んでた、とかい理由レズの疑いがかけられたり

若手俳優より40代のおじさん俳優タイプって言ったことがあるからキャバクラスナックで働いていたのはおじさんが好きだからだろうという決めつけとか

AV女優よく知ってたり、ホモで携えられたアダルト知識豊富から風俗で働いてたんじゃ無いかとか

普通ってなにさ、普通女の子って。

やっぱり、今まで生きてきたジャンルが違うとこういうことになるんだろうか?

彼は今まで普通女の子と付き合ってきて、私みたいなのは普通じゃないらしい。

いや、私の周りは私みたいな奴だらけだし、幼い頃からネットにずっぽり浸かってた私の価値観や考え方だって今の世代間で見るとマイノリティじゃないと思う。

本気のリア充が考える、

普通女の子ってなんだ

女の子っぽいってなんだ

けがわからなくなってきました

今まで付き合ってきたのは、ネットにずっぽり浸ってる世代の奴らばっかりで、彼らは私の考え方と価値観普通だと思ってるし、普通に付き合ってきた

本気でリア充してきた人とネットにズッポリ浸ってた腐女子が付き合うのってやっぱり無謀なのか?

ジェネレーションの差と生きてきた環境の差なのかなんなのかなぁ

なんというか、簡潔に言うと33歳なのに、リア充すぎて団塊世代感覚

だけど好きなんだもんーーーー。

好きさと、合わなさに折り合いをつけていかなきゃいけない、恋愛ってめんどくせえ。

愚痴でした

こんなアダルト動画探してるんだけど知らない?

女性ソフト複数の男(女でもいい)から全身オイルマッサージされて最初くすぐったがりつつもリラックスし、最終的に感じて絶頂までいっちゃうやつ。

マッサージは片腕ずつ、両足、胸、陰部と各担当が一人ずつマッサージする。

電マとか、道具使うのはNG

オイルでもローションでも可。

マッサージおざなりじゃなくて少なくとも撮影に支障がないレベルで真面目にやっている

似たようなやつを幾つか見てるんだけど、だいたい途中で電マとかバイブとか出てきたり、若干レイプ気味になったりしてイマイチなんだよな。

2017-09-05

天然培養デブ処女アラウンドサーティ

 物心いたころにはデブスだった。

 おおよそ30年間の内、痩せていた時期がない。

 自分自身、太っているのはよく分かっているし、それが美しくない、などという曖昧表現に納まらず、ストレートに申し上げれば醜いことも理解している。風呂上りに鏡で見る裸体は掛け値なしに本当に醜いと感じる。美醜という点でも、健康という点でも、「出来るなら痩せていた方が良い」ということは重々承知している。この「出来るならば」が曲者なのだ。私が思う痩せたい/痩せた方がいいという理解判断気持ちは、分かりやす表現すると、宝くじを買っていないのに「あ~3億円の宝くじ当たらないかな~」と夢見るようなものしかない。解決する気、つまりやる気がないのである。ちなみに私は宝くじを買っていないのによく宝くじ当たらないかな~と口にする。

 このやる気がないことはありとあらゆることに繋がっている。デブという体系以外の服飾や美容や化粧というものにもやる気がない。服飾や化粧や手入れでドブスがブス、ブスがまぁちょいブスくらいには変わるものなのかもしれないが、いたずらに耳目を集めるような汚さ/臭さ/奇抜さがなく、最低限の清潔感さえあればいいやと、仕事でもプライベートでも家でも全てユニクロを着ている。

 デブであることも運動食事療法生活習慣などを見直せば当然痩せるだろうが、努力してまで現状を変えようというガッツがない。美味いものを食って美味い酒を呑み、ろくに運動せずだらりと過ごすのが好きだ。

 幼少期から今に至るまで、テロメアに異常でもあるのだろうかと思うほどに運動が苦手であるが、克服しようという気がない。苦手なものは苦手なままでいいや、積極的に関わろうとしなければいいや精神だ。

 学生時代学業はそこまで悪くはなかった、ストレートで中の下といったそこそこの大学へ進学し、ストレート卒業した。努力をすればよりレベルの高い大学に進めたろうし、今だって勉強すれば知識は増えるだろう。でもそこまでやる気がない。

 料理掃除スキルもない。部屋は乱雑でごちゃごちゃしているし、未だに実家暮らしている上、母が料理が得意なので全てまかせている。家事スキルというのは人間として高いに越したことはない。どちらも経験を積めばある程度はレベルがあがるし、努力すれば身につくものだ。でもやらないで過ごしている現状が楽だ。

 人とコミュニケーションを取り交友関係を広げていくことは、トラブルに巻き込まれることもあろうけれども、悪いことではない。でも一人が気楽だ。

 当然、若いころは周囲も若かったのでデブであることを積極的からかわれ、なぜ自分はこうなのかと考えたこともあるが、デブであることは純然なる事実であったし、特に顔を真っ赤にして怒るようなことでもなかった。なによりそのころにそういったストレート事象で人を罵倒するタイプの子供というのは、悲しいことに得てして馬鹿だった。本当にごく一般的で、大した事のない自分よりも学校勉強すら出来ない馬鹿言葉を気にして反応する必要はない。そうしてなぜか無駄なほど高飛車形成されていた心の強さにより、そういった罵倒を全て無視した所、まぁ当然嫌がる反応を見たいからこそ投げられる暴言だ、頻度が酷く減っていき、気付けば自分も周りも大人になって、そういった言葉は投げかけられなくなった。

 本を読むこと、音楽聴くこと、歌うこと、映画を見るもの絵画を見に行くこと、そういったことは昔から今に至るまで好きだ。好きだからこそ努力していない。努力必要ない。それぞれでプロを目指している訳でもなく、自分楽しいと思える範囲しかやっていない。学生時代はかなり厳しい部活動所属して自分を追い込んでいたし、結局やめることなくきちんと務めきったが、その経験から精神を病んだり苦しんだりしながら努力を重ねるほどやりたいことではないなと思った。当然アマチュアレベルだしプロを目指すほど上手くはない。

 人と深く交流することも面倒で、必要最低限で済ませた。一人でも楽しめる趣味世界は溢れていたし、十分楽しいのだ。

 こうやってぐだぐだと思考を重ねていくことも好きで、SNStwitterだけやっている。趣味の話をする友人…と私が思っている対象もそこそこいる。

 そんなやる気もガッツも一切ないデブスなので、当然交際経験もない。処女というと性行為をしたことがない意味になるが、そもそも交際経験がないのだ。異性の友人もいるが、友人として成り立てるということは、価値観が近いということで、そりゃデブスに興味はないのである。見目麗しくなく、得意なスキルもなく、努力を重ねる高い精神性もない人間と、一体誰が好き好んで深い関係になりたがるというのか。自覚があるし理解もある。

 利益があるから好きになるんじゃない、というのが恋とか愛の定説だろう。きっとそうなんだろうなと音には聞く。他人事なのは特別好きになった相手もいないからだ。齢30を手前にして、恋とはどんなものかしら~なんて考えているなんて大笑いである。しかもそれが美しい娘が窓際で歌う小鳥ハーモニーを重ねるのではなく、ユニクロを着たデブスが乱雑な部屋で光る画面を見つめながらだ。

 承認欲求は人と同じほどあるし、彼氏/彼女は正直欲しい。女なのだろう?彼氏じゃないのか?という部分に関しては、正直どちらでもいい、両刀/バイやⅩジェンダーなのか?と聞かれても困る。なにせ交際経験がないからだ。より正直に言えば、男/女/LGBTに関わらず、別に動物でもいい。哺乳類以外も好きだ、爬虫類などね。虫は苦手だが蜘蛛は好きだ。でもまぁ彼氏/彼女と並べるなら変温動物よりは恒温動物がいいな。じゃあペットを飼えと思われるだろう。ペットに憧れはあるが中途半端に繊細なハートの持ち主なので、いわゆるペットロスペットに先立たれることに耐え切れないのが目に見えているし、やる気がないのだ。

 寂しいときに甘えられ、向こうが甘えたいときに甘やかしたい。そんな欲求ゆえに彼氏/彼女/恒温動物が恋しくなる。でもそれはつまり都合の良い相手が欲しいというだけで、苦労し努力してほど捜し求めたくない。ここでもやっぱり結局、やる気がないのだ。

 死にたい訳ではない、楽しいことは沢山ある。まぁ嫌なことも多いけれど。あと、まだ30歳前であるが、今後死に際も一人かと思うと猛烈に怖くなる。私は末っ子だ、不摂生が祟って早死にしなければ、身内と呼べるコミュニティの中では最も遅く死ぬことになる。じゃあ早死にしたいか?というと、絶対嫌だ。出来る限り楽しく生きたいとさえ思っている。じゃあ不安解消の為に努力をするか?といえば、やる気がないのである

 自分別に特別人間じゃない、ということはよくよく分かっている。つまりはこういうやる気のないが人寂しい人間というのは一定数確実にいるのだ。そういう人同士が寂しさを埋めるように体温を分け合えばwin-winじゃないかと思う。需要供給が成り立っている。でも実際そういう人間を探そうというやる気が私にはない。多分まだ見ぬ同じような存在もやる気がないのだ。

 出会えば幸せになれるかもしれないが、出会おうとするやる気がない同士なので出会えない。無気力ジレンマとでも名付けたい。

 私は生まれながらの天然培養デブ処女、年齢はアラウンドサーティン。寂しい、評価されたい、愛されたい、愛したい、頼られたい、良く思われたい、楽に行きたい、尊敬されたい、etcetc…欲望はつきない。でもその欲望をかなえるべく努力はしない。やる気がないからね。

2017-08-28

8/27

二人が昼前のバスで帰った。

一人になった家は見違えるほど綺麗になった。ピッカピカ。

一人でやってもここまで綺麗にならないのは何故だろう。

旅先で散々カーチャン達にキレてきた。あれやこれや。

帰って一人になった時に後悔しきれないぐらい落ち込み、ベッドに潜り込んで枕に涙をながす。過ぎたときには大したことなかったのにと再び後悔する。

部屋机の真正面に見える窓際に飾ってある家族写真

随分前で何時か覚えてないし日付も見えないかな。

そこそこ昔なのにあっという間に二人とも50代。元気だけどそれでも、、、

---

小学生のころ

二人とも仕事でやや忙しかった。だがその裏でとうちゃんは「ふ」の真っ最中だったらしい…カーチャンココロやられてたらしいが当時心が添付されてない会話と幼さで状況が分かりやしなかった。

育児放棄からほど遠いが心はしばしばそんな感じだった。

何をどうしたのか分からないしよく覚えてないが幸い二人をつなぎとめることができた。

それでも心は変わらなかった感じだった。

多分このころが一番の元凶

ギリギリ不関心な感じ。一緒に何かを育んだり最後まで取り組んだ記憶がない。

報酬系がうまく育たなかったのかもね。

環境自体は悪くなかった。金にも困ってなかった。だが足りなかったのは温もりだと度々想う。

現代の子供がゲームに夢中になる理由報酬と罰がハッキリわかるがよく挙がる。

おそらくこれだった。

友達が遊んでたポケモンに興味惹かれて同年代の子たちより遅めに遊び始めた。

あれは良かった。子供なりのコミュニケーションツールであり、コミュニティーへの参加券だった。家で話せる相手がいなくてもポケモン話題を用意してくれた。

今思えばこの流れは成功でも失敗でもあった。だが溝が深くなるだけだった。

---

二人と心のある会話が多分少なかったせいで人を観察するばかりしてた。日本語をまだ習ってないのに入った日本語メインの幼稚園で覚えた昼ごはん屈辱。おかわり欲しいだけだったのに言えなかっただけでみんなに見られて笑われた。石塚英彦(イメージに傷ついたらスミマセン)みたいな体型の女保育士がなに言語不自由を笑ってんだ。お前のせいで喋るのが今でもすこし躊躇うようになったんだぞ。

小学校には人生に何事もなかったように入学した。

初めての学校小学生未来の話は早い早いと思われがちと思うが、「深い」直感はいつも正しいと思う。あの時クラスの中に一人だけ素質が違うのを感じた。直感学校の果て(大学など学歴における小学校沿線上の先にある何かという感覚 )にランキングあったらこいつはトップにいるだろうなと確信したのは授業参観日で自分名前に込められた意味・願いの発表だった。彼の自信がこもった発言動作一つ一つのキレの良さ。確信したよ。そして高校卒業大学進学。ふと思い出した彼の名前を顔本で探したらなんと東大現役だった。

これは正直おめでとう以外の気持ちはなかったよ。学歴直感を照らし合わせてもチートでもなんでもない、これが実力だという真の勝ち組雰囲気が漂ってた。素直に同級生だった奴の一人が人生における一つの成功を掴んだことが嬉しくてたまらなかった。この調子でいけばさらに大物になるだろう。期待してる。

---

二人とも比較的に早い段階で世界の反対側を見てきた。だから気がつけば自分も鏡の向こうにいた。この体験はまるでタイムマシンのようだった。

ある日は卒業式保護者席に。ある日は学校に居ながらも皆が先に散らばってたのを知った。

現実に戻るまで何度見た走馬灯

二人の仕事や個々の問題が落ち着いてきた。今までの溝の埋め合わせや溝があったことへの許しを請うようにほぼ毎週末運動施設に連れて行ってくれた。

だけど遅かった。

突然の心の共有に異常検知したのか、受け入れがたかった。

今思えば家族全員の失敗である。何事もなかったが当たり前と慣れてしまってた。逆に何事もなかったように家族であろう姿に戻ろうとする二人。隣り合ってもお互い違う価値観の基に過ごしてきた。

---

少年オタクになった。

別にオタクになるのは悪いこととは言ってないとまず断言しておく。

オタクになるまでに感じたことはおそらく読んでる人達がこれまでorこれからないだろう。

新しい環境。新しいクラス幼稚園屈辱が時々脳裏に浮かんで無口で過ごした。馴れ合うまでの経緯は忘れたが、日本人日本の魅力を教えに来た同級生がいた。

可笑しいよな…日本人じゃない奴が日本人日本の魅力???

実際そうでもなかった。オタク文化を紹介され、いつしか彼と他の仲間たちとなけなしの小遣いでグッズショップ巡りした。

ボカロにも出会った。

wowaka蝶々P、ゆちゃP、164、40mP、etc…。素晴らしい音楽を世に出してくれた。やや機械音だが生身の人間じゃない何かが発する言葉の羅列が逆に心に届いた。

だけどある日二人に見られて「甲高い機械音」と言われたときはようやく見つけた居場所が傷つけられて溝が更に深くなった。

いつしかラノベという文学を知った。

授業なんて聞いてないで一日一冊半ぐらい読んだ。日本語文学なんざラノベ以外読まない日々だった。

日本語がみるみる上達した。ほぼラノベで養った語学力で今は私立トップ校に在学中だ。現役で入って留年もしてない。これでも悪と言い張れるか?そもそもラノベ害悪という人は何を根拠拒否しているのだろうか。

話を戻す。

彼らとつるんでいるうちに学校に慣れた。だが成績のほうはリーマンショック暴落の直後のようだった。別に二人も特に心配していなかった。

オタク進化した。PCギークオタクになった。

学校というものを取り除けば楽しい毎日だった。なにかOS裏技を見つけては仲間と共有して、学校というパノプティコンイタチごっこしてた。

場所は変わってないが年取った。

イタチごっこは相変わらずだった。だがたまに学校からウェブサイト開発案件が来た。三人体制だったがあのときにゃあgitなんか知らなかった。

マーク・ザッカーバーグストーリーはご存知かな。彼が同級生兄弟と一緒に顔本を作るはずがいつの間にか功績を奪ったようになってしまったという。

実際似たようなのが起きてしまった。相手今日本じゃない公立のまあまあい大学行ってる。生意気だがあいつなりに成功の道を作っているようで奪われた身としては進歩必要犠牲としての役目を果たした感があって恨みはない。自分がいたおかげであいつが成功を掴めたんだ。自分プロデュースしたと思えば何もかもやり過ごせる。

---

小中高片思い沢山してきた。「嗚呼自分普通人間だな」と感じた。だが高校では周りを見ては諸行無常だと実感した。そりゃああれだけ見たら無心になった。なったつもりがなりきれなかった。

二人からの心のこもった愛がいつしか途切れて、片思いをするたびに「この人なら足りない何かを埋めてくれるかな」と数週間悩んではまた無心に戻った。

高校最後の年。

陰湿ギークオタク電車男にすらなれない。(ごめんなさい電車男まり知らないです)

無心がリバウンドして誰でもいいから付き合いたいと思い始めた。

成り行きで一人と付き合うことができた。ランキングでいうと余り物に近い。(すまない)

付き合って数ヶ月。

燃え尽きた。

なんで付き合ってるんだっけ?誰のために関係を維持してるんだっけ?

けど卒業式四日後ぐらいに相手から別れ話出された。チャラ男ではないが、これでよかったのだ。これが一番ダメージ少ないなら相手うんざりして切り出したことで悪者にでもなっていい。と何度も何度も自分に言い聞かせてた。同時にやや恋愛恐怖症になった。

---

大学に入った。頭がとてもいいってわけでもない。いくつかの大学に落ちたさ。だがこの大学合格通知が来た時はとうちゃんにとって悲願っぽい何かを感じた。無心で育てられたとは言え、心の底では「これでやっと見てくれるかな」という気もあったかもしれない。

---

インターンシップにも応募した。とある大手情報企業だ。とうちゃんには無念しか残ってない所に挑んだ。

負けたよ。いつ以来の敗北感だろう。

手持ちの装備は心がない会話ばかりで作り上げた会話力だけだったよ。二回戦のグループ討論で落ちたよ。父の日だったのに朗報持って帰れなかった自分が更に悔しい。カーチャンは夢を再び見せることが出来たと言ってるが、見れたかな。。。

---

大学でも片思いは何回かした。

無心を貫くと心に決めたのにまた同じ理由で破ってしまった。現実はそう甘くなかった。

ハラという言葉ができる前に遭ってしまった。ハラスメント?それ本気で言ってるの?言ってるそばから相手社会的地位を下げるような内容を公開してそれって私刑だよね?

まあこの身がコミュ障恋愛恐怖症になるぐらいだから相手もなんらかの強迫症じゃないかと哀れんで過ごせばいいと思って無かったことにした。

---

カーチャンは去年あたりキレやす理由についてうすうす気づいて原因を根本的に治したいと言ったが、溝が深すぎたとだけ言った。

ここまて約10年。そりゃあすぐに埋まるわけないよな。夢でも見てたのか、途中数千字の理由を書いたが読んでも理解できないって言ってたもんね。家庭崩壊になりかけて警察を呼んで連れて行こうとしたもんね。

---

最後に話を最初に戻す。

二人にキレまくったこと。すぐじゃないが、いつも一つ一つ後悔する。途切れた愛でも、無かったことにはならない。しかし合間が大きすぎた故、怒りと許せない気持ちがどうしても先走ってしまう。

キレたその夜には枕元で、「もし今夜、明日明後日、突然の事故で二度と触れる事ができなくなったら?」「もっといろいろやれたのに」と悪い想像をして悲しみ、寝落ちするまで泣いてしまう僕がいる。

さすがに10年も考えればいくつか答えが見えたよ。

無かったことにしたことには慣れた。だったら無かったことを無かったことにすれば少しは良くなるのかな?

P.S.

まり元どおりまでバイバイバイ

思いついたら歩いていけ

心残り残さないように

砂の惑星10周年か。ちなみに最初に聞いたボカロ曲はなぜかデッドボールPの曲だった。

今日wowakaアンノウンマザーグースをようやく聴いた。このリズム、この歌詞…何もかもが懐かしい。何よりも聴いた瞬間

もう一回 誰も知らないその想い

この声に預けてみてもいいか

あなたには僕が見えるか?

あなたには僕が見えるか?

どうやって この世界を愛せるかな

いつだって 転がり続けるんだろう

ねえ、いっそ

誰も気附かないその想い

この唄で明かしてみようと思うんだよ

の部分が一番響いた。

運命も偶然とかいつも信じてもどうにかなるものではないと思っているけど、これは自分決断を忘れないうちに書き下ろしていつしかまた自分に読ませて落ち着こうという願いで書いた。

ありがとうwowaka。この決心に背中を押してもらって。

最後に、

「もう少しだけ友達でいようぜ今回は」

引用

https://www5.atwiki.jp/hmiku/sp/pages/36575.html

https://www5.atwiki.jp/hmiku/sp/pages/36481.html

https://anond.hatelabo.jp/20170826033104

それは同性愛なりバイを隠してた時期に見るのと彼氏理解された後に見た感想の違いということなセクマイありがちなことだと思う。

自分恋愛する前や自分セクシャリティ自身モテないとき面白かった映画殆どはそれらが達成されたあと見れなくなった。

基本的LGBT映画も困難を乗り越えて恋愛するような映画もその当事者を元気づけるものじゃなくて

24時間テレビみたいにマイノリティーも頑張ってるんだから私もキラキラ頑張ろうって元気を与えるようなもんだからね。

電動が殿堂入りしない理由

「電動に殿堂無し」とはオナホ@wiki格言であるが、これはダジャレを入れたために十分に理解されていないという問題がある。

1)まず、オナホ消耗品であるということを踏まえて欲しい。どんなオナホ劣化するのだ。これは使い捨てオナホに限らない。そして電動オナホもまた消耗品なのである。壊れて使えなくなった時に、もう一度同じオナホを買おうと思うか? これが殿堂入りの最低条件である。気に入ったオナホが壊れたら同じものを買う。オナニストとして当然の行為である

電動オナホももちろん壊れる。それどころか、たちまち壊れる。だいたいオナホ使用条件は過酷であるバイブ型の振動オナホなら、振動だけさせておくというのは考えが甘い。利用者バイ振動オナホピストン運動させるかも知れない。設計者の思惑を越えた使い方をするのが利用者なのだ。また、十分くらいでイクだろうと設計者は思っているかもしれないが、利用者は1時間、2時間という長時間プレイをするかも知れない。

予想外の使い方をされた電動オナホはすぐに壊れる。すぐに壊れるようなオナホをもう一度買いたいと思うだろうか。

2)それからオナホ気持ちよさの半分以上はローションの気持ちよさであるオナホを使う時に、コンドームを使う派と使わない派が存在するわけだが、どちらにもしてもオナホにはローションを使う。このぬるぬるぐちょぐちょが気持ちいいわけだ。しかし、ローションを使ったらオナホを洗わなければならない。この時、電動オナホは余計な装置が付いているために洗いにくいという問題がある。電動でなくても洗うの面倒なのに。

3)電動は刺激を増やすだけで、減らすことが出来ない。そもそもオナニーとは何かという哲学もつながるのだが、単に射精するだけなら手コキで十分であり、射精以上のものを求めているからこそオナホを使うのである。そうすると、挿入感とかヌルヌル感とか締めつけ感とか人それぞれの好みはあるが、射精前の快感を求めているということになる。射精は一瞬だがその前の快感は長引かせることが出来る。そのために低刺激ホールというものが開発されているのだ。低刺激長時間プレイこそがオナホプレイ醍醐味と言えるのではないか。刺激を増やすなどもってのほかである

なお、低周波は刺激ではあるが、射精に向かわない亜空間刺激なので、悪くないと個人的には思う次第である

2017-08-26

恋愛映画が見れなくなった。

もともとドラマはあまりみない方だったけど、映画はよくみる方だった。

もともと腐女子で、その後レズバイの間くらいの女体好きになってきた。なのでLGBT関係映画とかもわりと見ていた。

その後彼氏ができた。なんと「女体好き?そっかー。女の子かわいいもんね。しょうがいね。てかなんなら彼女もつくっていーよ!」な人なので、今でも円満交際している。女の子から非モテ故まだ彼女はいないけど、でも好きな女の子タイプについては彼とよく話しが盛り上がる。

で、わたしと彼のコミュニケーション基本的に「遠慮はいらねえ!直球勝負だ!全力を尽くすぞ!」って感じなんだけども(喧嘩しているわけじゃない)。

でも、これが習慣化してからしばらくして、ちょうどAmazon Primeに入ったこともあって、元々好きだった映画趣味にまた手を出し始めた。見たいと思ってた映画をやっと見るようになった。

そしたら、恋愛ベースにした話が、びっっくりするほど面白くない。

葛藤にしてもすれ違いにしても、

「いや、言えよ!」

「伝えりゃいいだろ!」

「そこで黙るからだめなんだろ!」

コミュニケーションする気あるんか?!」

「全力を尽くせ!まだ手段は残ってる!」

みたいにイラついてしまって、どうにも続かない。

感情移入が難しくなったのかもしれない。

同性愛だろうと異性愛だろうと、結局はコミュニケーション不足でしかないやり取りによって消耗していくカップルの様子を描かれても、なんにも、感動がない。ストレスが溜まるだけ。

「本人たちは手段も選ばずに全力を尽くしていたけれど、不可抗力(政治とか宗教)によりその関係が崩される(殺害とか)」

とか、そこまで行き着いたら、まだ楽しめるんだけれども。なんだろう、そこまで行ったら「目標達成のためのスパイアクション」みたいなのと同類として楽しめるんだと思う。

レズ映画は、女体の美しさが楽しめるうちはいくらかメリットがあるのでいい。だけどしょーもないところで踏ん切りがつかず最善策を選べずにいると、そのうだうだを見るのがしんどくなる。

人生経験によって楽しめるものが増えるってのは聞いたことあったけど、楽しめなくなるもの結構あるもんだね.....。

なんだか残念な気分だ。

2017-08-25

ヨッピー記事Youtuberを一通り見たがやはりYoutuberはクソだろ

いつだったかスズキオサムさんとヨッピーYoutuberについて対談している記事を読んだ。3か月ほど前だっただろうか。ヒカキンのことをやたらほめていたのではじめてヒカキンYoutuberをかなりいろいろ見てみた。

結論から言えばヒカキンは最高に面白いヒカキン面白いのはよくわかる。

しかヒカキンを例にあげてYoutuber全体が新しいメディアとなるかといえばまったくそうは思わなかった。

これまでの調査で見てきたYoutuberをとりあえず挙げておくと

シバター、ぬーん、ヒカル弁護士クボタデカキン、ジョーブログ、みずにゃん、バイリンガール、大食い女子名前忘れた)、ラファエルゆきりぬ、さんこいち、コレコレちゃんねる等々

まだまだあるがひととおり見た感想大勢としてyoutube俗情と結託した欲望バイタリティーのある人間媒介しているといったところである

例えばラファエルジョーブログなどではたびたび出会い系ステマ動画投稿される。出会い系アプリダウンロードして実際に会えるのか検証するといった動画であるが明らかにおかし美女が出てくる。その出会い系アプリ検索するとグーグルの1ページ目にサクラ課金業者などの評判を見つけることができる。

またみずにゃんなどは架空請求電話してみたなどニコ生で使い古されているものストーカー女、炎上いっちょ噛みといった刺激的な動画で読者を釣る

さんこいちやぬーんはリア充動画でちょくちょくエロイシーンが挿入される。さんこいちは女性はいっているお風呂のドアをいきなり開けたらどうなるかを動画にしたり、ぬーんは動画内でキスを30回ぐらいしていた。不思議なことにこれらに「リア充爆発しろ」がコメントされることはない。

コレコレちゃんねるは喫煙所タバコを吸っている人に言いがかりをつけにいく動画などを投稿している。エセ正義ぶっているところが最高に胸糞悪い。喋り方が昔、僕をいじめていた荒井君(本名)に似ている。絶対友達になれない(私憤)

ヒカルvalu騒動詐欺師であることが確定してしまったのだが彼のしゃべり方は非常に勉強になる。動画お金を大量に使って何かをする系の動画であるトーク力は天才的といっていい。もったいない。今回の騒動を起こすまではまともに支持できる数少ないYoutuberだった。

片っ端から著名Youtuberを見たのだが基本的Youtubeは性欲と金欲で構成されているといっていい。見れば見るほど視聴者欲望をかきたてる。情報商材系のヒカルなどがYoutubeに参入してきたのは必然といっていいだろう。

もっと下層にもぐっていけば静かで心地いい動画を見つけることができるかもしれないが、表に出てくる動画俗情で溢れかえっていてとても落ち着いて見れたものではない。お腹の下あたりが常にザワザワする。

やりたい放題やってる子供っぽい大人子供が支持していて俗情ごった煮状態である

ヨッピーには悪いが正直、時間無駄にした。子供には絶対youtubeを見せないほうがいいと思うわ、Hikakin以外

https://anond.hatelabo.jp/20170824233636

①に関しては一概には言えないと思うけどなぁ

ゲイの人でsideM好きな知り合い何人かいるし

女性に関しても、女性潜在的バイの気があるみたいな論文は一応出てる(正確性はまだまだ薄いし、批判も多いけどね)

でも体感として、女性純粋応援してる(というか、単純に好きという感情)人結構いるけど、男性純粋sideMアイドル応援してる人ってそんなにいないように思える

(Daily Mailの記事http://www.dailymail.co.uk/health/article-3305320/Women-bisexual-gay-NEVER-straight-Females-aroused-naked-videos-sexes.html

②の意味には取れないからそれは違うと思う

2017-08-18

https://anond.hatelabo.jp/20170818202634

バイブやローターだけだったら旦那さんが自分のお穴で楽しんでいるんですよって言おうと思ったけど

ゴムが減っているんだとしたらちょっと笑えない案件だった。

気になっていること

大人のおもちゃを箱に入れて、引き出しにしまっていた。

秘密ではなくて、夫婦で使ってるやつ。

で、私はひとりでするために時々おもちゃを出し入れしてた。

ある日、引き出しを開けたら、箱のフタが開いたままだった。

なぜフタが開いているのかなと疑問に思いつつ、その日はしれっとおもちゃを使って、元に戻して、フタは開けっぱなしで引き出しを閉めておいた。

1週間くらい経って引き出しを開けてみたら、フタは閉まっていた。

フタを開けて中身を確認してみたら、配置が変わっていた。

夫が中身をいじったのは確実のようだ。

なぜ夫はおもちゃの箱を開けたのかしら?

何のために?

私はひとりで使ってることを夫に内緒にしているので、フタの開け閉めはちゃんとしていたつもり。

入れてたおもちゃバイブとローターで、夫がひとりで使うことはないと思う。

一緒にコンドームも入れていたので、そちらに用があったのだろうか。

現在私の体調不良セックスができないので、彼がひとりでするためにコンドームを使ったのだろうか。

浮気のためにコンドームを持ち出したのかなとも考えたけど、態度に変わったところはない。

本人に聞けばいいんだけど、ひとりでしてるのを隠してる手前なんだか気恥ずかしいし、彼にも私に言わない世界があるだろうと思って、聞けないでいる。

本当に浮気だったら嫌だけどね。

2017-08-13

パヨクってバイキンみたいだ

その昔「一匹の妖怪ヨーロッパ徘徊している。共産主義という妖怪が」って書いた本があったけど、妖怪というよりもバイキンだよね

ジワジワと繁殖して病気になってしま

パヨクバイキン、消毒だ!

2017-08-12

東芝 原子力敗戦

東芝 粉飾の原点」っていう本を読んでからYahooニュースアプリテーマ機能東芝ニュースいかけるのを最近趣味にしてるんだけど、本で読んでからリアルタイムニュースいかけると「これ進研ゼミで見た!」みたいな感じになって結構面白い (「シャープ崩壊」とか「会社が消えた日 三洋電機10万人のそれから」とか大企業が潰れる話の本自体面白い)

東芝 原子力敗戦」は今年の6月に出てるので去年の7月に出てる「東芝 粉飾の原点」よりも進んだ新しい話題がまとまってるいい本 (前のがウエスチングハウスとかPCバイセル取引とかの粉飾・企業風土的なものフォーカスしてて、今回のは国策ビジネスの闇的なものフォーカスしてる)

福島第一原発廃炉作業してる中心が東芝らしいので潰れると結構大変そうですね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん