「入社」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 入社とは

2018-11-22

【 もう二度と会社転々とする人は取らない! 】

 人材紹介の会社から紹介された50代の人が居るのだが、履歴書を見ると5社程度を転々としていた。

通常なら面接もしないが、あまりにも人手不足だったので面接をしてみて普通のおじさんだったので採用

しかーし、いざ入社してみると一言も喋らないし、自分からは一切何もせずに気配を消す典型的な「指示待ち社員

さら仕事をお願いしても「ムリです!」「できませんよ!」と拒否

周りの社員もおじさんに仕事をお願いする事はあきらめ、メインは会議の出欠とお弁当の手配である

おじさん宛てに来客や友人もおらず、電話もない。

おそらくこの歳まで気配を消してノープレイノーエラーを徹底してきたのだと思われる。

NHKチコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱って欲しい。

転職を繰り返す人はやっぱり、「ババ抜きのババ」だと確信した。

2018-11-21

はてなとか入社面接時に匿名はてな書き込み履歴見るんでしょ?

「このブクマ54行った旅行記...プクク僕は好きですよ」とか言われるんでしょ?

2018-11-20

anond:20181120095216

自分に自信がなきゃ中途で管理職待遇入社しないでしょ。やり直し。

技術者は意外と交換可能だということを韓国中国証明した

優れた定年退職者を金で買う

ドイツなどの企業買収と同時に中の人も買う、待遇の維持、優れた技術者には昇給約束される

人を買うことで、技術も買える

コピーから始めて、他の技術と組み合わせたり、オリジナリティーを出していく

深センなどのエコシステムのサイクルは異常に速い、工場が近隣にあり、企画、開発、製造が速い、違法も含め横並びでの部品調達も速い

工場企業間の垣根があったり、なかったりする

垣根がない、というのは日本ではありえない

お隣に醤油を借りる感覚で、トヨタ工場日産工場から部品ちょっと売って、なんて有り得ない

カスタマーサポート、修理するぐらいなら新品と交換する

サポート要員の教育雇用コストが減る

ライフサイクルが速すぎてエリート過労死が多い

工場労働者レベルでは当たり前

鴻海によってシャープが復活したのも、コストカットと基本は激務だから

サムスンは40で定年、できる人間にはその分の給与を与えている、基本的韓国中小企業は皆無なため、40から米国移住など

エリートになれなかった、サムスン財閥系に入社できない溢れ組も国内雇用の余裕がない、中小がないため、海外に出て行く、よって、英語ができるかできないか人生は変わる、その辺が日本とは大きく異なる

もちろん、世界レヴェルでオンリーワン技術を持ってる技術者は重宝される、これは日本でも同じ

交換可能技術しかない技術者は低待遇になる、が、それがほとんどというのが現実ではある

トップの実力が全てか、全員野球なのか、で組織の考え方が異なる

2018-11-19

1ヶ月でJavaをマスターする学習カリキュラム

どうやったらプログラミング経験者を1ヶ月で一人前のJavaプログラマーにできるだろうか?

 

基礎

 

応用

 

これらを1ヶ月程度で詰め込むことは可能なのだろうか?

1ヶ月でJavaマスターした人がいたら、教材とか順番を教えてください。m(__)m

 

Railsエンジニア研修

はてなブックマークでバズってた宣伝を見ると、4ヶ月の研修Railsエンジニアを育成していた。

研修の成果を3行で

 

ざっくりスケジュール

4月
5月6月
7月

かなり余裕のあるカリキュラムで、OOPの基本を学ぶなら、(静的な型付けがないけど)Rubyはいいよね。

Java最初に覚えるべき知識が多過ぎて、初心者学習用途には向いてないと思う。

PythonRubyなど、グル言語LLプログラミングの基本を理解する。その後にJavaで肉付けする。という順番が良いと思う。

 

でも、いきなりJava現場に放り込まれたら、そうも言ってられないわけで、無理矢理でも1ヶ月でJavaマスターするしかない。

この無理ゲークリアするためには、教材と順番を工夫するしかないだろう。

どうだろ?

人材業界大手企業にいたときの話

以前いた会社についてかきます

この会社求人広告を売っている会社で、誰もがどこかで広告を一度は見たことがあるはずの会社

自分は今年の頭くらいまで3年くらい、この会社で自社サイト求人広告を売っていた。

やめるとき退職しました日記を書こうとしたけど、

冷静に書ける感じじゃなかった。

今の仕事が落ち着いてきたので書こうと思う。

その会社は、面接官の人柄がよかった。皆にこやかに挨拶をしてきた。(今から思えばこれは罠だった)

入社したらまず数十個くらいある理念を暗証できるように丸暗記させられた。

年下のマネージャーに、目標達成できていても理念に沿った行動をしていないと評価されないよ。

といわれた。なにかいやな予感がすでにそのときしてた。

ヨミ会(営業ならわかるよね)や目標に達していないときの緊急ミーティングは大体夜8時から始まる。

独自用語が多すぎて何いっているのかわからずつらかった。

挨拶はみんなしてくれる。でもそれが強制されてやっているらしいと気づいたのは入社してからだった。

挨拶してないところを偉い人に見られたらマジで会社人生終わるから

派遣社員会長への挨拶の声が小さかったせいで首切られたよ」

マジか。でもタバコをすいに降りたりフロアタバコ部屋に行ったら、偉い人の悪口言ってる人が多いことに気づいた。

社長会長は2週間に1回朝礼があって、理念の話か他社ディスか仕事しろしかいわない。

上場してさえいなければ週休1日で週100時間は働かせたいんやーと全社員の前で普通に言う。

電通のまつりさんの事件があったときに「心が弱いからだ、メンタル弱い子が自殺たからって働き方改革とか言い出すのはおかしい」とかキレてて引いた。

マネージャーが、内容に超過敏に反応していて、朝礼の日は絶対に全員日報には会長の言っていることについてかけ!としつこくいわれた。

ある日、マネージャーには了承済みで月曜に有給をとったんだけど、あとから人事に怒られたから、

もう二度と有給を私用でとるな!といわれた。

それおかしくないですか?と聞くと、ほかの会社有給自体がないし、土日休ませていただいているんだから感謝しなきゃだめでしょと

怒られた。

から部署の同期に聞いたら、新婚旅行有給入れた社員評価が下がったりもしたらしい。

ちなみに、日報ってのが罠で、

同業他社サービスがいけてるとかいうととりあえず怒られる。事実を言いつつディすらないと怒られる。

自分は一応目標は達成できていたので、人としての扱いを受けていたけど、

いっていない人は土下座とかさせられていた。

だいたい毎週2時間くらい詰められて、社内用語を駆使して達成する手段説明しなきゃならない。

「おめーの親の顔もわびにこさせろよ」「申し訳ありません!それは勘弁してください!」とかやり取りしてるのはまじでひいた。

そんな会社なので、できるなーという人は同業他社転職していた。

同業他社転職すると違約金?を払わないとだめなのだけれど、年収1.5倍くらいになる人もいたみたいで、

そりゃやめるよなーと思っていた。

なので、入って1年くらいで息苦しさを感じてたのだけど、

転職活動をする暇もないくらい忙しいので、考えてもできない時期が続いた。

無理目名目標をこなすのに、自分の行動をどう効率化していくかとか、

神経の図太さみたいなのは身についていて、やめ時を考えることを先延ばしにしていたときに、

一番偉い人との会食があった。部署メンバーと偉い人がランチをするのだ。

これはマネージャーにとって重要イベントで、皆失点がないように、その準備と台本作りに全力を注ぐくらい重要イベント

しか自分スタートアップ文化で取り入られられることがいくつかあるって話をしたと思う。

リモートワークとか。

そしたら、いきなりガチ切れされた。お前はサボろうとしている、フラット組織なんて幻想や!とか楽して稼ごうとする連中はろくなもんじゃない。とかいろいろ。

そんな話をしたわけではないのだけれどとにかくそういわれた。

で、マネージャーに夜反省文を書けといわれ、書かないと給料のグレードを下げるといわれた。

なんでですか?何が悪かったんですか?ときいても、

理念に反している」「お前はもう2年もこの会社にいるのにまったく会社理念理解できていない」の一点張り

これで心が折れて、転職することにした。

有給はとったことなかったのでたまっていたのだけど、消化したいというともめそうなので、

やめてから転職活動することにし、今は小さいベンチャーでWebマーケとか採用の手伝いとかをしています

何気に給料は少し増えたし、有給使うのにどうのこうの言われなくなったし、

時間裁量がきくようになったし、今までいた会社常識ってなんだったんだ?と思った。

大学の後輩から業界の話や会社の話について聞かれたので、自分はこの話をした。

からイメージだと、広告をたくさん使ってるし、一見いい人多そう煮見えるけど、

それだけで判断するのは危険中の人捕まえて会社について根掘り葉掘り聞くべき。

こんな会社はたくさんあると思うし、こんなのたいした話じゃないと思う人はいると思うのだけれど、

これがいやだと思った人には、うわべだけで会社をえらばないように気をつけてほしい。

転職は慎重に

2018-11-17

自分人生に気付かされた

ここ数年。精神科医の方と電話面談をすることがあった。これは勤めている会社ストレス度チェックというものがあり、数値異常ということで案内された。

その当時は仕事で完全に心が折れており、藁にもすがる思いで電話していた。こうなったのも会社だけど、助けてくれたのも会社。結局は本当に良い会社だと思う。

最近仕事の波も落ち着き、入社して初めてかなりのんびりした生活となった。

そのため、精神的辛さもなくなり、面談をなくしても良いと思っていた。それでも一応、定期的な面談なので今回も電話面談をした。

その中で、仕事の話となり。やる気や成長が無いなということを愚痴として嘆いていた。

先生は優しく。「どんなことに過去でも今でも情熱を燃やしたのか?」という質問した。

まったく、思い出せないのだ。心の底から熱くなった思い出が思い出せない。きっとあったと思うけど。思いだせない。


先生さらに尋ねる。「どうやって大学を選んだんですか?どうして今の会社に勤めたのですか?」


それは直ぐに答えられる。なぜなら消去法で選んだのだ。

このスポーツを選んだ理由は外で運動したくなく、球技じゃないからこれ。

とか、大学受験を受けたくないから、この進路を選んだとか。

そこで大まかに選んで、そして最後は一緒に過ごしたい人で選んできた。

そして、その人たちと過ごすためにがんばろうと思っていた。

自分の中にやりたいことなんてひとつも無くて、何か目標も無い。

から達成感も感じたことも無ければ、承認欲求も高く、自己肯定感も低い。

ずっと満たされない。すべてに納得した。


分かって、すっきりした反面。残念な自分愕然とした。

それでも、気付くことが出来たことに感謝している。

それじゃあ、この後どうしたらいいんだろう。すごい困っている自分がいる。

2018-11-16

anond:20181116203459

魚拓魚拓

株式会社アイビスというとこに入社して、3年いました。

そこで、あまり自分給与が低いことが最近認識しました。

手取りで18万ぐらいです。仕事としては、オブジェクト指向言語でかつSQLを使って、DB操作して、機能をつくる感じですが、

Yahooニュースに乗るようなシステムをつくっていましたが、18万円。

現在転職して、手取り33万円です。やっていることはほぼ変わらないです。

社長は開発のことしかしていなく、経営についてあまり興味がないようです。

いかに、エンジニアを安い値段で買い叩いているか気づきました。

さらに、ボーナスについては一年目は支給されません。翌年から支給されても一か月分ですが、減点式で0.8以下になります。150人以上いる組織ですが、みな多くの人が暗黙の了解で仕方なくいる感じです。

新人は15万いくかいかないかです。社員のことをかんがえていないような感じです。

社長会社の仕組みを変えずにただ自社開発だけをしていて自社開発のユーザーTwitterでやりとりをしているだけです。

機能改善サービスを開始したらプレスリリースとしてTwitterを使えばいいと思いますが、毎日ユーザーとやりとりしているので、経営すべきことを放置しているようにしかみえないです。

上場も考えているそうですが、そうしたらいい人を呼び集めて他の人を必然的に外すように考えているそうです。そんな人についていけないと思い退職しました。

また、営業の方もただ数字を上げればいいと単価の高い案件アサインして、すぐに退職する人があとをたちません。

エンジニアを安く買い叩く会社

株式会社アイビスというとこに入社して、3年いました。

そこで、あまり自分給与が低いことが最近認識しました。

手取りで18万ぐらいです。仕事としては、オブジェクト指向言語でかつSQLを使って、DB操作して、機能をつくる感じですが、

Yahooニュースに乗るようなシステムをつくっていましたが、18万円。

現在転職して、手取り33万円です。やっていることはほぼ変わらないです。

社長は開発のことしかしていなく、経営についてあまり興味がないようです。

いかに、エンジニアを安い値段で買い叩いているか気づきました。

さらに、ボーナスについては一年目は支給されません。翌年から支給されても一か月分ですが、減点式で0.8以下になります。150人以上いる組織ですが、みな多くの人が暗黙の了解で仕方なくいる感じです。

新人は15万いくかいかないかです。社員のことをかんがえていないような感じです。

社長会社の仕組みを変えずにただ自社開発だけをしていて自社開発のユーザーTwitterでやりとりをしているだけです。

機能改善サービスを開始したらプレスリリースとしてTwitterを使えばいいと思いますが、毎日ユーザーとやりとりしているので、経営すべきことを放置しているようにしかみえないです。

上場も考えているそうですが、そうしたらいい人を呼び集めて他の人を必然的に外すように考えているそうです。そんな人についていけないと思い退職しました。

また、営業の方もただ数字を上げればいいと単価の高い案件アサインして、すぐに退職する人があとをたちません。

anond:20181116175848

残念ながらそれらは現実ゴロゴロいるんだな

大手SI新卒SEプロデューサー量産しているクソベンチャーだと簡単に見つけられる

一応、入社研修資格取れやは義務のはずなんですけどねぇ

21世紀を代表することを標榜している会社退職した

年休を消化しているので書類上はまだだが、最終出社日を終えたので退職と言って良いと思う。

何故退職たか

端的に言えば、画一的差別的偏見だらけで利己的な文化に耐えられなくなった。

この会社はかかわり方によって色んな側面を見せる会社だと思う。

買収や新規事業積極的なこともあり、入社前は「良くも悪くも色んな人が居るだろう」という覚悟で約1年前に中途入社した。

入ってみて驚いたのは多様性を許さな空気だった。

まず社員は二種類に分けられる。新卒入社組と中途入社組だ。

中途組は何年居ても外様として扱われるし、新卒組はパターナリズム世界に組み込まれる。

従順で、年長者から呼び捨てにされているのが新卒組で、さん付けされているのが中途組だ。

それぞれ別の給料テーブルでそれぞれ別のキャリアが用意される。

日々の会話の端々で苦痛だったのはミソジニーというか女性軽視の風潮が強いところだ。

世間話の中で無意識セクハラが飛び交っている。

妊娠中の女性へのハラスメントも目に余るレベルだった。

何より恐ろしいのは、はた目にはその世界ヒエラルキーにおける最下層に位置づけられる新卒女性まで、それが当然の世界だと洗脳されていることだ。

偏見無意識に宿り、差別を行うのは普通の人たちだ。みなが同じ目標に向かい、画一化していく。

その流れに乗れない人間には正義の鉄槌が下るのだ。少なくともそこにいる人たちはそれが正義だと思っている。

入社直後に衝撃的だったのは、事業目標達成時に行われる社員旅行での所業だった。

曰く行く先々の旅館ホテルで暴れまわり、出禁を言い渡されるのが誇りなのだそうだ。(そして実際にほとんどの宿泊先で出禁を言い渡されているそうだ)

まさしく渋谷代表する所業と言える。

広告メディアゲームそれぞれで、スキル経験値や規模や技術のような意味で、日本最先端と言える人間が在籍していることは確かなのだろう。

彼らに日本最先端と言える倫理観があるのかは分からない。少なくとも私はそういった人々と直接深くは関われなかった。

何より自分の「あたりまえ」がこの会社からの影響を受けるのが恐ろしくなって辞めることにした。

恐ろしいのは彼ら個人個人は「普通の人」なのだ。それが会社の為、会社のみんなで、となるといともたやすく恐ろしい行動を起こすことができる。

そして無意識に、悪意無く、いともたやす差別を行える。

それは立ち止まって考える事を奪われているからなのか、私自身がナイーブすぎるのか、それは私には分からない。

負け犬の遠吠えに過ぎないのかもしれないが、

この会社文化が21世紀の日本文化にならないことを祈っている。

そして彼ら個人個人幸せ人生を送れる事も。

2018-11-14

転職したいが……

色々あって長いこと非正規で働き、色々あって職を転々としてきた。

わかったのは、上流だったり裁量のある頭脳労働では高評価だということ。

逆に下流仕事や、作業的な仕事肉体労働系は評価が低かった。

 

さて、それがわかったので、ここ2年は非正規ながらも自分にあう職場を探し、高評価をもらっていた。

人にも恵まれ、ありがたいことに「もっと上流の仕事をしてほしい」と正社員の打診をいただいたりもした。

残念ながら、私の方の事情お断りをさせていただいたが。

 

そんな中、ちょうど春に区切り的なものがあって自分就活をしてみた。

自分に合うだろう職場を選び、無事に正社員として入社することができた。

 

だが、この就活は失敗だった。

 

結局、今やってる仕事裁量が少なく作業的な仕事だ。

仕事評価こそ悪くないものの、非常につまらない。実績にもならなそうだ。

少なくとも、この先半年仕事内容が大きく変わることはないようで、自分から手を上げて仕事を作り出すのも社風的に難しい。

同じ部署の人たちとの関係もうまくいっておらず、ストレスフルな日々だ。

(違う部署の方とは比較的うまくいっている)

 

面接ではしっかりすり合わせを行ったつもりだったのだが……。

以前、正社員化の打診をしていただいた方とは今も付き合いがあるので、そちらにうつろうと思えばうつれるが、年齢的にも職歴的にもすぐに転職するのは控えたい。

 

もう少し、耐えてみるしかないな。

頑張ろう

2018-11-13

anond:20180308120016

こういう人って、美味しんぼにおける究極のメニューが無い世界東西新聞山岡士郎みたいで、普通に邪魔な人だと思う。変な反骨精神アピールみたいなヤツ(コネ入社のクセに)をカッコイイという発想がダサい

自分信条アピールみたいのがウザがられて士気が下がると思われたのは仕方ないと思う。自分も似たような事は思っても、そういうつまらないアピールなんか職場でしないし、する人はウザいと思うだろう。

実は危ないベンチャーの見分け方

当てはまる数が多いほど危ない。関わる前にチェックすべし。

社長Twitterで競合disばかりしている

競合が気になって気になってしかたないくらい追いまくられて、社長メンタルにかなり悪影響を及ぼしている。

メンタル不調に任せて競合disする社長なんて広報リスクの塊でしかないのだけれど、止める人もいない。

事業製品に向く注意力がほとんど削がれている証拠から一番だめなパターン

シェアNo.1アピールが激しい

金持ち喧嘩せず。本当のNo.1はそれを隠したがるもの

No.1とかNo.2は相対的ものさしだからNo.1アピールばかりしている会社は2番手以下を異常に気にしている。

実際は1番手ですらないか、2番手に追いまくられて差がないケースか、市場定義がただの妄想しかない。

プレスリリース芸が多い

ベンチャープレスリリースを撃ちまくれ!とアドバイスする人がいるんだけれども、これも考えもの

実際、ステルス事業に集中した方が良い結果に繋がっていることの方が多い。

プレスリリースだけ異常にバズってて製品全然無名ですみたいな会社、ダサくない?

特許コレクター

自称AIベンチャー特許を出願しまくっているケースがある。

だいたいゴミクズなんだけれど、投資家特許の中身なんて分からないと思って何回も出願するのもいる。

先行研究が出尽くしてるような分野でクズ特許が成立してもその頃おたくビジネスどうなってるか分からないのにね。という話。

宣伝先行で技術力が伴わない会社にありがち。

■公開するKPIおかし

単価バレてるのに導入社数を公開している会社の導入社数はほぼ全て世間が思う導入社数じゃない。

掛け算したら売上バレるような数字、出さないから。ただでお試ししてる社数とか、ひどいと営業トークした会社数とか、根拠がない架空とかも多い。

MAUとかDAUならわかるけど、聞いたこともない数字をひねり出してアプリの成長をアピールする会社はそれだけで怪しい。

調べればすぐバレるような嘘をつくな、て話なんだけれど、それでもつちゃうのがメンタルの弱さ。

2018-11-12

面倒くさがる若手社員

中途入社入社1年目の若手な後輩女子社員が、積極性がなくて泣けてくる。とにかくやりたがらない。

うちは業務上年1回の仕事が多く、彼女にとっては2回目の季節が巡ってきたのでいよいよ本格的に頑張ってもらいたいのだが、

「去年どうやったか覚えてないのでやりたくありません」

初めてやることも

「初めてでわからないのでやりたくありません」

おいおい違うだろ、そこは「初めてだから教えてください」だろ……。

さらに、業務を大胆に省こうとした結果効率化どころかただの雑仕事になっており、他の部署も巻き込んで大迷惑事態に。

自らの雑さ加減に気付いて改善してくれることを期待したものの、全くダメ

おかげで自分しょっちゅう指導するハメになるので、口うるさい先輩だと思われているんだろうな。

なんか泣けてくる。

追記業務マニュアルはある、1年前の記録も残してある、それを見せてようやくしぶしぶ仕事をしてくれる状態

今後は自分自身で1年後のために記録を残せるようになって欲しい。

集団いじめでおじさんを退職に追い込んだ話。

ある小さい会社入社した時に合った、かわいそうな、でも気持ち悪かった、そんなおじさん。

さな会社で、みんなとはすぐ打ち解けた。業務も楽しかったし、夜は同僚とよく飲みに行った。仕事プライベートの境がぼんやりとしていた。

女の子たちとはとくに趣味も合って、かわいい洋服コスメ流行りのソーシャルゲームの話で盛り上がった。そんな時によく話に顔をつっこんでくるおじさんがいた。おじさんも可愛いものが好きなんだという。

でもそんな話をする仲間がいないから混ぜてくれないかというおじさんを私たちは「もちろんですよー!」と受け入れた。

その時はおじさんに下心があるように見えなかったし、恋愛対象になるようなタイプでもなかったから警戒もしなかった。

おじさんは最初、無害だった。かわいいものみつけたよ!と私たちグループの前にかわいいものをもってくるだけの存在だった。

性別が違くても、年齢が違くても、趣味が話が合うなら「友達」になれるのかもな、と、思っていた。

ただ、距離感がこの頃から少しずつ近くなってきたような、違和感はあった。

ある時、好きな漫画の話になった。私たちは有名な少女漫画少年漫画タイトルをあげた。おじさんが上げたタイトルは、聞き覚えがないものだった。

面白いから、読んでみてよ!」と言われた。家に帰る道で調べたら、仲良しな女の子たちのやりとりをメインに据えたほのぼのとしたものだった。

ここまではまだよかった。

グループの1人が「なんか、最近あのおじさん、距離近くない…?」と言い出した。「入社したときからくらべたらちょっと近くなったとは思う…」「確かに話してくるとき顔近くね?って思うときはあるw」

「ていうか、話してくるとき微妙に腕とかくっつけてくることある…」という。「それ私も心当たりあるかも…」「もしかしてセクハラ目的で近づいてきてるのかな」「なんか怖くなってきた…」

他の同僚にも相談して、上司にも報告し、すぐに対策がとられることになった。

おじさんは、「そんなつもりはなかった」と言っていたという。程なくして退職していった。

おじさんの好きなあの漫画みたいに、女の子なかよしグループ感、そういうのを体験たかっただけかもしれない。

ただちょっと距離の保ち方が下手なだけの人だったのかもしれない。

どうしても気持ち悪いって思ってしまうけど、もしそうだったならなんだかかわいそうだな。

日本はいつまで徴兵制を続けるのか

徴兵制度。それは就職採用活動と名を変えて今でも日本社会に延々と受け継がれている。

卒業年度の翌日である4月1日。この日に正社員の職を得ていない者は社会の枠からはみだした者とみなされ、批難・嘲笑の的だ。徴兵検査で落とされた者、良心徴兵拒否をしたものには社会は徹底的に厳しい。再チャレンジの芽は徹底的に摘まれる。

大学卒業後に半年世界放浪してリフレッシュした気分で仕事を探すなんてとんでもない。「ちょっと旅行に行くから徴兵検査先延ばしにしてくれない?」なんて戦時中に言う奴がいるだろうか。

我先にと徴兵検査の列に並んで、上官殿に踊れと言えば踊り、歌えといわば歌う。兵士を目指す者として当然だ。徴用されるまでには何度も何度も別の列に並ぶのは極めて一般的である

苦労して徴兵検査合格したとしても彼らを待っているのは帝国陸軍ゆずりの初年兵いじめだ。古年兵は初年兵より常に偉く、常に正しい。

北斗の拳ジャギ様も言っているではないか

「兄より優れた弟なぞ存在しねえ!!」と。

一流大学コンパイラ最適化研究していた初年兵よりも、HTMLすらまともに書けない古年兵の方が圧倒的に正しい。よって彼らから礼儀作法精神論などを徹底的に叩き込まれる。おじぎの角度や名刺の渡し方が何よりも重要なのは言うまでもない。

この過程によって「新人自分のほうが優秀な部分もあるはずだ」といった反逆思想矯正され、「大学で学んだ事など社会ではなんの役にも立たない事が分かりました。先輩のやり方をそっくり踏襲させていただきます。」といった優秀な兵士に育っていくのだ。

そうした思想矯正研修を無事に修了したら初めて配属部署が決まる。間違っても初年兵が自分のやりたい事を選べるなどと思いあがってはいけない。

仕事よりも面子大事なので、それを守るためにルールが沢山あるのは当たり前。上司や先輩が残業しているのに先に帰るなどはもっての他だ。毎日夕方に家に着いて家族ご飯を食べるなんて夢は諦めた方がいい。そんなのはサザエさん世界の話だ。マスオさんしか許されない幻想だ。初年兵諸君は決して惑わされてはいけない。

日々乗っている快適な満員電車人身事故で遅れたとしても会社遅刻するのは決して許されない。長い列に並んで遅延証明書なるものを貰っても効果はあまりない。叱責のセリフが「遅刻した事には変わりがない。2本前の電車に乗っていれば間に合っていた。」などといったありがたい小言に変化するぐらいである。

ちなみに開始時間には非常に厳しいが終了時間には無頓着だ。仕事が長引いても延長証明書などは発行してくれないのでプライベートの予定は最初から入れないように気を付けよう。

もし君が「荷物が家に届く予定なのでそれまで自宅で作業してから出社します」なんてメールを送ろうもんなら、係長課長部長クラスまで集まって反逆思想矯正のための対策会議が開かれることだろう。

(他にも上司より高いランチを注文してはいけないなど、数限りないルールがあるのだがキリがないので割愛させていただく。)

さて・・・このような数限りない理不尽に耐えている会社員はさぞかし高い給料を貰っているに違いないと皆は考えるだろう。

否っ!全くの反対っ・・!

しろ驚きの安さであるっっ!!

過去20年で他の先進国賃金がどんどん上昇して行っているのに比べて、我が国賃金はどんどん下降している。

専門職にいたってはわが国の賃金は他の先進国の半分以下といった水準である大企業でも昇給はすずめの涙。入社二年目になったら住民税が引かれるので手取りはむしろ減るのが当たり前だ。

じゃあいったいどうしたらこの状況は変わるだろうか・・??

答えは簡単。ここまで書いた全ての事を逆にすればいいだけだ。

え?そんな無茶苦茶会社あるの?と思うかもしれないが普通アメリカ企業はこんな感じだ。

給料日本の数倍だし、昇給スピードも早い。

日本はいつまでこんな徴兵制度を続けるんだろうか?

こんなままでは生産性賃金いつまでも上がらないと思うのだが。

2018-11-11

バイト日記

・やっと発注の要領がわかってきた。新規商品はどんなに売れても1週間で切る。よし。

・満を持して出勤した途端に店長に取っ捕まって、上記の事を今更レクチャーされる。それ最初に教えてよ!

・先月くらいに入社したらしい新人バイトの子に初めて会ったが、スルーされてしまった。事務所に知らない人がいたら普通挨拶しないかな?と思ったけど、まぁいいかと思って店に出た。

新人バイトちゃんは上がるとき普通お疲れ様言って返って行ったので、あぁ普通だった。でも自己紹介するタイミングを逃してしまった。

・何か今日私、やけに相棒に歓迎されてるような気がする、と思ったら、相棒新人バイトちゃんとの仕事がとてつもなく苦痛だったそうで、早く増田来ないかな~とずっと思っていたらしい。

・「あたしああいう女が一番大っ嫌い!!」と相棒。見たとこ19か二十歳くらいの女の子を「ああいう女」呼ばわりとはこれいかに。暇だったので相棒新人バイトちゃんについての愚痴をとっくり聴いた。

相棒新人バイトちゃんへのムカつきポイントは二つで、口だけ達者な事とレジに入ろうとしないこと、なのだそうだ。

・なるほど「口だけ達者」なのが「ああいう女」呼ばわりの原因なのか。若者ビッグマウスなのは仕方ないような気もするが。

・でもこのお店にいる若者の皆さん(イケメン正社員氏、正社員女氏、ネガティブ君、夕勤バイトちゃん)は腰が低くて素朴な性格なので、そういう人達に慣れていると鼻持ちならない系の若者特別変で嫌な人に見えるのかもしれない。

レジに入りたがらないという事に関しては、ぶっちゃけ気持ちはわかる!

・でもコンビニ仕事で一番基本的で一番重要仕事なのはレジ打ちなのである。いっそレジ打ちしか出来なくてもいいくらいに、レジ打ちは大事なのだ

・……って、私はバイト初日に教わったけど、新人バイトちゃんはそれを誰にも言われていないのだろうか?

・私がまだバイトを始めて数日目くらいの時に、シフトリーダーからもう慣れた?って聞かれたので、「レジ打ちには大分慣れてきたけど、その他の仕事はまだわからない事だらけなんです」って言ったら、シフトリーダーからレジ打ちが出来るようになったんなら大丈夫だよ!ほかはおいおい覚えてけばいいんだから!」と褒められ励まされたのだが。

・何か新しい仕事を始める時は、まず場と人に慣れたいか雑用からスタートしたいと思ってしまうんだけど、雇う側としては雑用なんかどうでもいいから早く最重要仕事を覚えて欲しいらしい。

・私は学生時代の頃、定食屋バイトをしていたが、初めは皿洗いからやりたいと思ったけどいきなりオーダー取りから始まったなぁ。

コンビニにおけるレジ打ちは、定食屋におけるオーダー取りくらいの重要度だという事だ。

コンビニでは、いくら雑用をやっていても、レジに入らず相方にばかりレジ負担を掛けていると、「サボってばかりいる」と言われてしまうので、気を付けるんだ!

相棒はひとしきり愚痴ったあと、「こんなことは本人には言わないけど」と言った。

・いや、仕事優先順位の事くらいは言った方がいいと思うよ。残念な事にまず第一レジ打ちなんだと。

オーナーが言うには「コンビニ仕事を大方覚えてものになるまでには二年かかる」そうなので、懲りずに頑張ろう。

・と、この間「俺はもうダメです」と嘆いていたネガティブ君に言ったら、「俺二年後までいるかな……」と言われたので、「そうだね就活とかあるしね」って答えた。

・長くて二、三年ほどしか続けないと言われているコンビニバイトだが、私は一体いつまで続くのだろう?

・出来れば、「私はコンビニで働いた経験があります!」と胸を張って言えるくらいになるまでは働きたいと思う。始めたからにはプロフェッショナルになるまで。

・道のりは遠い。

・今のところ、賃金以外の面ではそんなに不満のない職場だし、今まで勤めてきた職場の中ではこれでも最も楽な仕事(楽ではない)ので、いいのだけど、急に辞めたくなる時が来るのだろうか。

シフト表を見たらなんかまた人減ってるけど。

・そして新人バイトちゃんの出勤時間なにげにベリーロング!相棒の言う通りの仕事の仕方なのだとすると、昼勤はどんな地獄になっているのだろう。

今日はほどよく暇だったので、客足が途絶えている間にゴンドラのお掃除が出来たので、満足。

・出勤を少し増やしたいので、帰りにシフト表をじっくり眺めたが、入って有難がられそうなとこが日曜の午前中くらいしかない。

・うちは皆寝坊助で、日曜午前は活動しないから、出勤しようと思えば出来るが、家族につられて寝坊するリスクがあるし、子供習い事試合がたまに入ったり、夫が消防団行事で居なかったりするので、悩ましい。

anond:20181111194532

社風とかその人によるだろうけど、あまり入社時の挨拶で前職の話ってしない気がするが

ニートから中途入社したら入社挨拶どうしたらいいんだよ!!!

「前職では○○をしておりました」←すぐ首になったから何もしてねぇよ!!!!!!

どうしたらいいんだよ!!!!!!!!!

どのサイト見ても前回の職種を引き合いに出してる例文しか無いじゃねぇか!!!!!!!助けてー!!!!!!!!

女の子の輪に交じって、自分のことを女の子錯覚していたおじさん

ある小さい会社入社した時に合った、かわいそうな、でも気持ち悪かった、そんなおじさん。

さな会社で、みんなとはすぐ打ち解けた。業務も楽しかったし、夜は同僚とよく飲みに行った。仕事プライベートの境がぼんやりとしていた。

女の子たちとはとくに趣味も合って、かわいい洋服コスメ流行りのソーシャルゲームの話で盛り上がった。そんな時によく話に顔をつっこんでくるおじさんがいた。おじさんも可愛いものが好きなんだという。

でもそんな話をする仲間がいないから混ぜてくれないかというおじさんを私たちは「もちろんですよー!」と受け入れた。

その時はおじさんに下心があるように見えなかったし、恋愛対象になるようなタイプでもなかったから警戒もしなかった。

おじさんは最初、無害だった。かわいいものみつけたよ!と私たちグループの前にかわいいものをもってくるだけの存在だった。

性別が違くても、年齢が違くても、趣味が話が合うなら「友達」になれるのかもな、と、思っていた。

ただ、距離感がこの頃から少しずつ近くなってきたような、違和感はあった。

ある時、好きな漫画の話になった。私たちは有名な少女漫画少年漫画タイトルをあげた。おじさんが上げたタイトルは、聞き覚えがないものだった。

面白いから、読んでみてよ!」と言われた。家に帰る道で調べたら、仲良しな女の子たちのやりとりをメインに据えたほのぼのとしたものだった。

ここまではまだよかった。

グループの1人が「なんか、最近あのおじさん、距離近くない…?」と言い出した。「入社したときからくらべたらちょっと近くなったとは思う…」「確かに話してくるとき顔近くね?って思うときはあるw」

「ていうか、話してくるとき微妙に腕とかくっつけてくることある…」という。「それ私も心当たりあるかも…」「もしかしてセクハラ目的で近づいてきてるのかな」「なんか怖くなってきた…」

他の同僚にも相談して、上司にも報告し、すぐに対策がとられることになった。

おじさんは、「そんなつもりはなかった」と言っていたという。程なくして退職していった。

おじさんの好きなあの漫画みたいに、女の子なかよしグループ感、そういうのを体験たかっただけかもしれない。

ただちょっと距離の保ち方が下手なだけの人だったのかもしれない。

どうしても気持ち悪いって思ってしまうけど、もしそうだったならなんだかかわいそうだな。

----------

と思っていたのが先月までの話。

つい先日、オタクの同僚からとんでもないことを聞いた。

「あの人、○○って漫画百合同人描いてるんですよw……」

PNを聞いて調べる。SNSを見る。うわ、確実にあのおじさんだ。

漫画もアップしてる。

私たちグループのやりとりに近くない…?

っていうかそのものだコレ!オイ!!!

最初友達だと思ってたけど、だんだん体とか近くなって、恋心を覚えて…。

なるほどなるほど。

まりあのおじさん、めっちゃくちゃ下心あったってことじゃん!!!!!!!!!

おじさんの「そんなつもりはなかった」って、「男性としてそういうつもりで行為をしたわけではない」ってことで、「女の子スキンシップの一環としてやっていた。けどそこから意識しあって恋愛関係みたいに…」って気持ちはあったってことじゃん!?

自分のことを女の子錯覚して、「百合」をしたかったんじゃん!?

きもちわる!!!!!!!!!

おわり

2018-11-10

社会経験豊富な皆様のアドバイスを貰いたい

当方29歳の男です。現在ニートよろしくお願いします。

仕事が続かず転々として行くうちに自信喪失し、気がついたら家で寝たきりになってしまいました。

人前で話したり何かを説明することがとても苦手で、そういう場面に出くわすと強烈な動悸と耐えられない眠気を感じ、週間ほどぐったりします。

そんな私でも唯一向いていると思った仕事がありまして、派遣社員として入社したデータ入力仕事です。

とある申請書類を専用のアプリケーションに打ち込む仕事で、なにか書類に不備があれば社員相談し、エスカレーションするといった流れで、これを一日中やっていました。

日中パソコンの前でデータ入力しているのは余り苦ではなく、職場内でも生産性が高かった私は急ぎの書類を任される事も多かったです。

これが、過去にやってきた仕事の中で唯一自分天職だとかんじた仕事だったのですが、派遣なのでプロジェクトが終了すると打ち切りになりました。

それからパソコンの画面の前では疲れないという強みを生かし、IT系視野にいれましたが、SE有人の話を聞く限りだと、対人折衝やプレゼンの機会が多いと聞き、視野からしました。

人と会話することがないだろうライン工場に入りましたが、あまりの手先の不器用さでライン高頻度を高頻度で止める日々が続き、人間関係も軽視されるだけの関係になり、職場に行くのが怖くなり退職工場内の轟音が毎日大きくて怖かったです。

男ながら事務職にも入社しましたが、仕事の覚えの悪さと電話対応の拙さで周りに迷惑をかけまくり、周りの風当たりもキツくなって来た頃に強烈な眠気を感じだしました。着信音を聞くだけで日々強まっていく動悸に限界を感じ退職精神的に滅入ってくると人の説明が頭に入らなくなる事(言葉としては処理できても、情報として処理できないというか、音だけ聞こえて意味理解出来ない感覚)と、周りから受け取る情報量(電話内容、後ろの席の電話対応の声、雑談内容、着信音、窓口で対応している声、上司が何か喋ってる声)が多いと何もしていなくても疲れるということが気づけたのと、Excelがまあまあ面白いことに気づけたのは収穫だったと思ってます

そんなこんなで現在ニートをしていて、私はどんな分野に進めばいいのか、この年になって大まかな方向性すらわからないような恥ずかしい成長期をしてしまいました。

個人的はいっぱいいっぱいもがいて来たのですが、親の目には甘えにうつるそうなので、世間様の目にも甘えに移ることは重々承知しております

そんな私に向いていそうな仕事を教えていただけると幸いです。

個人的にもそれについて調べて見たいと思いますよろしくお願いします。

入社して10日が過ぎたけど

人数の比率おかしくない?

従業員数が300人を超えてるのに経理総務が2人だけって。未経験の私を入れて3人って。元からいた2人の内1人は経験者だけど入社が2ヶ月前って。

実質300人を1人で回してるじゃん。2人とは別に上司が1人いるけど、実質関わってるような関わっていないような。仕事の量を把握していない感じがする。

運営体制おかしい。そのベテラン1人もベテランかと思いきや、未経験入社して1年経ったところらしい。でも1年で1人で回せるぐらい仕事ができるすごい先輩なんだけど、その先輩は12月末で辞めるそうな。いやどないすんねん。入社2ヶ月と10日の新人を残して辞めるんですか。上司も引き止めた雰囲気はないし。どないすんねん。経理総務、経理1人総務1人ですか。300人を。

はぁ〜〜〜〜入社する会社間違った感。

社長がその先輩を引き止めて、めちゃくちゃ引き止めて一旦辞めるのを考える、って形にはなったみたいだけど辞めるんだろうな。私だったら嫌だもん。上司が部下の仕事量を把握してない、部下がやっている業務を実際に自分でやったことがない、300人の責任が全て自分にくる、自分が辞めるって言ったその日から引き継ぎが始まる。そら辞めるわ〜〜〜〜。

私が経理総務未経験で今辞められると本当困るんだけど、きっと先輩の人生応援した方がいいんだろうなって思う。

職場人達、人はいいけど体制がぼろぼろ。なんで元がしっかりしてないのに末端の数だけ増やしてんだよ...。

ってのを入社10日目の人間に見抜かれてる時点でお察し。20代後半で折角転職できてよかったと思ってたけど、もうキリのいいところで私も辞める方向でいこう。年明けから体がいくつあっても足りなさそう。

2018-11-09

引きこもり時代を支えてくれた彼のこと

中学時代ふとしたきっかから学校さぼりがちになり、

中二の2学期頃~卒業までにかけて全く登校しない状態になっていた。

昼間は完全にベッドから出ず、深夜に起き出してリビングPCインターネット接続する日々の中で彼と出会った。

共通趣味に関する掲示板で知り合った彼は同い年の引きこもりで、

学校家族への不満、将来の不安等を毎晩のように語りあった。

家族から高校だけは卒業してくれと説得され、自分は近くの底辺高校入学した。

同じように引きこもっていたはずの彼は普通高校入学したようだ。

高校入学してからの彼は引きこもり状態から脱し、部活バイトに忙しい生活を送っていた。

自分不登校からは脱したものの、学校ではガラの悪いクラスメイト愛想笑いをして逃げだし、

帰宅してはインターネットをするばかりの日々だった。

そんな中でも彼は以前通りに接してくれていて、自分も彼にだけはどんなことでも相談できた。

高校卒業後は情報系の専門学校へ進学することにした。

彼は地方底辺高校にいる自分でも名前を知っているレベル大学に進学することになった。

正直、妬ましかった。

同じように引きこもって時間無駄にしてきたはずなのに、

どんどん差が開いていく気がした。

進学後は連絡を取ることも減っていった。

彼がサークル活動海外にいったり、就活に勤しんでいる様子はツイッターから伝わってきた。

現状の自分を報告することも恥ずかしく、こちから連絡を取ることもなかった。

自分専門学校卒業し、就職してしばらくたったころ、

彼が証券会社入社する旨をFacebookに報告していた。

完全に住む世界が変わってしまったと感じた。

順調にキャリアを積んでいた彼だったが、

入社後しばらくしてツイッターが非公開アカウントとなり、

ツイートすることも消えてしまった。

何度かDMを送ったが返事がない状態となり、もう3年ほどたつ。

彼のことが気になる気持ちは心の中に確実にある。

でもそれが、彼のことを心配する気持ちなのか、

彼が何かの失敗をして転落してほしいという嫉妬心なのかわからもやもやしている。

いっそのこと彼の記憶がすべて消え去ってほしい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん