「入社」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 入社とは

2019-01-21

1991年タイムリープして、3.11被害を最小限に抑える方法

前提条件

本戦

どういう方法を取るにしても、先立つものがなくては話にならない。ということで、高校に通いつつ、20年間の知識を使って株やFXで軍資金を貯める。あとは適当運用してどんどん増やす

東電コース

原発事故を防ぐべく東電入社。……が、入社から十数年で原発安全性に関われる立場になれるのだろうか? 現場責任者になれば運転を止めるくらいはできるかもしれないが…。それに、これでは地震津波被害は止められない。

官僚コース

地震津波対策建設省国土庁原発通産省(どれも当時)、…か? これも東電と同じく、2011年までに省内の地位を築けなそう&全ては防げなそう…

宗教家コース

これから起きることを次々に予言して信者を集め、宗教団体設立運用お布施で集めた資金で広大な土地を買収。被災地一帯を天理市のような宗教都市にして、地震の前に住人を避難させておく。政界進出…は、現在の某党を見る限りあまり効果的ではないかもしれない。パイプを作って裏から手を回す方がよさそう(原発被害はこれで抑える)。……案外悪くないかもしれない。

2019-01-20

うつ病にもたれかかる

「100時間残業が4カ月続いてうつ病になった。自分はこれっぽっちも非がない」

そんな風に考え、これは"花粉症の薬"みたいなものだと言い聞かせながら薬漬け生活を続けて何年になるだろう。

少し良くなった時にクローズ転職を決意し(発想までに1年かかった)、二社目。また悪くなって、三社目。

最近もっと悪くなって、とうとう会社を辞めた。今回は本当に無職である

仕方ない、空白期間バイトで埋めて転職オープンにしようか、でもなあ年収がな…とか一応悩むふりをしてみたときに、

もしかしてうつ病の俺を気遣え』というようなズルさがあったのでは」

いまさらである休職期間を除くと俺は入社3年目相当であり、若手のような仕事をしていれば怒られる、呆れられるのは道理なのだ

すでに管理職の妻と話し合ううち、クローズで盛り散らかした経歴書をひらひらさせて毎回転職成功し、背伸びをして見栄を張って

潰れるなんてそれこそ頭がおかしい。そこは今から取り返していこう。じゃあどう行動レベルに落とし込もうか、とまで考えられるようになったのだった。いまさらである

今日そんなに調子悪くないけどうつ病から休んでもいいかな」と思う心が見透かされて、うつ病は甘えだという意見が出るのかもしれない。

少なくとも妻にはバレバレであったようだ。

今後もし障害者採用枠で入社が決まったらその瞬間、俺は何を思うのだろう。

うつ病差別している俺が浮き彫りになり、出てくるのは惨めさか、安堵か。とりあえずローンは、払える。

2019-01-18

睡眠導入剤

4月から自動車部品メーカー入社することが決まっています

半年間の工場研修があり、工場勤務は三交代制となるそうです

そこで質問なのですが、交代勤務経験があり睡眠導入剤使用していた方はいますか?

経験上、昼間には眠れない気がしますが大丈夫でしょうか

2019-01-17

バイトを始めて半年

人が多いのと自分コミュ障の為、

殆んど顔見知り程度。

黙々作業中、ため口で話しかけられた。

場所と物を探してるようで

作業を中断し一緒に探していたら、

そいつの次の言葉

「見つかったら◯室まで持ってきて」

今だかつてそういう人は居なかった。

聞かれることはあったが皆自分で探す。

持って行くんですか?と声を低めのトーンで不快感を表すが効果なし。

作業場所から◯室まで相当な距離

自分作業を中断し見付かるまで時間がかかった。そいつに声のトーン低く顔も

無表情で手渡す。

そいつ

ありがとう!」

イライラ限界に達し

戻り際にボソボソと

てめーの仕事はてめーでやれ!と呟いてしまった。

気に入らない点

ため口と頼み方

入社順が貴方の方が先かもしれないが

部署人間、顔見知り程度、話したこともないのに、いきなりため口

頼む方は普通低姿勢になるのだが

そいつは全て上から

お礼の言葉ありがとうございました。

だろうよ。

自分反省すべき点はある。

自分作業しなければならないか

無理だと断ることが出来なかった。

そいつみたいなタイプは一度こういう前例を作ると図にのる。次は丁重拒否しようと思う。

ここの会社は基本ため口か?と思わせる

ことが多々あるが、

自分入社関係なく丁寧語敬語を使っていこうと思う。

anond:20190117181453

一応はそんなやつに来られても困るから入社試験簡単計算とか閃き問題みたいな筆記テストやってるんだけどな・・・

でも高校とか大学にも、なんでこいつ進学できたんだろうってやつがいたじゃん

たぶんその枠

転職活動してるんだけど

求人情報見ても会社をどこまで信用して良いのか分からない

新卒会社で失敗したから同じ轍を踏みたくなくて吟味してる

けど吟味しすぎたら選り好みしすぎになる

選り好みをせずに入社すると多分同じ轍になる

入ってみないと分からないところは沢山あるけど、それでも変なところは避けたい

難しすぎる・・・

個人的にはハロワ求人掲載頻度とか載らないかな〜と思ってる

短期間で数回掲載されてたりするとやばい会社なのかな?と思えて避けられそう)

2019-01-16

愛がない

人と人の関係で「愛がない」って見ててつらくなる

親の介護病気怪我産休育休で休暇を取るなんて今時全く珍しくないのに、休みをとった人に優しい言葉をかけるどころか、責めるなんてどうかしてると思う

会社が休暇を認めたんだからいいじゃんって思うし、文句を言う相手を間違ってると思う

こういう文化的なところを入社時にどう見分ければいいのかわからんけど、人に対して愛がない会社では二度と働きたくないなー

入社面接については諦めるけどさ、恋人面接不合格だった時は理由を教えてよ

レポートを書けと言ってるわけじゃない

3点くらいの箇条書きでいいか

次どうすればいいのかわからん

新聞メディア記事タイトルおかしくなったのは、おそらく

Webメディアで数年やってたやつが中途で入社したんだと思われる。

それで「Webだとこういうのがウケるんすよ」っていじくりまくっている状態

数字も出るものだし、周りは「自分Web知らないし」と何もできない。

最近ITに数年いたやつが旧メディアメーカー転職する例も多い。

その弊害が現れてきたな。

2019-01-15

大手企業ホワイト化?

日本の数%にも満たない企業有給消化、テレワーク採用したって日本は変わらないよ

良いよな、金あって何があっても潰れない企業。そこに入れるのは産まれた年と家庭次第。勉強できなくてもなんだかんだでそこそこの大学入っていれば余裕で入社

入社しちゃえば辞めさせられる事は無い。でも数年産まれが早かったり遅かったりすると氷河期で入ることすら出来ない

努力とか勉強とか無駄なんだよ。運。全部運。逆に大企業年金あってテレワークで安定して家族持って、持ち家あっても、ブクブクに太って健康壊して病気になったらすべて無駄だよ

楽しい家族旅行の最中交通事故一家全滅かもしれない。子供犯罪犯すかも知れない。妻が障害者になるかも知れない

結局は運。運以外は無視しろ。運は引き寄せろ。相手の運を奪うんだよ

失恋が僕を追いかけ回している

少し前、増田で上がっていた失恋ダイアリーを読んで色々と思い出したか自分語りさせてください。

まず登場人物紹介から

25歳 男 痩せ型 Fラン大学中退

彼女

23歳 女 元気で明るい人って感じ

1年ほど前に4年付き合っていた彼女と別れた。

理由価値観の違い、になるのかな。

友達恋愛経験なんかが人より格段に少ないからか、彼女が他の異性と仲良くしているのに対し不安になり、

口を出して揉めてしまった(ザ・モテない男って感じで我ながら引く)。

彼女は決して浮気なんかしていなかったし、今思い返すと過剰なほど仲良くはしていなかったのだろうと思う。

例えば毎日友達と連絡をとったり、たまにモーニングコールを頼まれ電話で起こしていた程度。

過剰に反応して色々と考え込ませてしまったらしい。

あとすごく頭のいい大学卒業していたからなんだか自分コンプを抱いていた感は否めない。

自分彼女より数段(もっとかもしれない)下の大学ですらうまく学習を続けることができず中退してしまった。

教養の差、家系の差、彼女入社した大企業自分会社を比べたり、収入の面でも負けていたことも余裕がなかった一因だろうと思う。

まあそんなこんなで彼女就職して少ししてから別れてしまった。

別れ話をしているとき彼女ものすごく泣いていた。

しきりに「ごめんなさい」と口にしていたことを鮮明に覚えている。

僕としては本当に好きで別れたくなかったので「なんとか改善するから」と提案したが、駄目だった。

どうも、それで改善しても無理させることになるから、らしい。

その場は「仕方のないことなのかな」と割り切ったつもりで了承した。

「相性がよくなかった」「そうなる運命だった」なんてありきたりのよくある言葉で納得させようとしたけど、なぜだかどうしてうまく心が静まらない状態が1年間続いている。

失恋を忘れるには新しい恋」を信じ様々な女性食事に行ったりしてみたが、どうも「やっぱり元彼女がいいなあ」なんて考えてしまい、先に進めない。

未練タラタラものすごく気持ちの悪いことをしている自覚はあるが、この間元彼女に連絡をしてみた。

僕がいなくなってすごく気持ちが楽になったらしい。彼氏はまだできていないようだが、あの明るい話ぶりだといい人と巡り会えればすぐできるだろう。

僕の時間けが別れ話の日で止まってしまったように感じる。

きっと僕は元彼女と付き合っているとき元彼女に対しても不満は持っていたのだろう、とは思うものの、今では綺麗な思い出となってしまい他の誰かと恋愛する気になれない。

あと、また壊れてしまうのが怖いのだと思う。僕の心の狭さが露呈し、愛している人に愛想を尽かされることが怖いのだ。

ちっとも緩和されず毎日を過ごしている。また恋愛がしたい。

2019-01-14

''女性''というもの

20年ほど生きてきていろいろな女性出会ったが、やはり俺には女性というものはよくわからない。

いま俺には親しい女性がいる。

彼女は年齢的には俺のほうが年上なのだが、入社が同じなので便宜的に同期と表記する。この子が本当にわからない。

少なくとも俺のことを好意的に見てることは間違いないのだが、その「好意的」が恋愛感情なのか否か、それがわからない。

毎週のようにご飯食べに行ったり、遊びに行ったりしているのだが、向こうは普通に友達として接してくる。

…のだが、たまに腕を握ってきたりする。本人曰く「人混みで迷子にならないように…」とのことだが、好きでもない男の腕を握るものなのか…………?

また、来月に一緒に旅行へ行くことになった。しかも2泊3日。

これは向こうから誘ってきた。誘われた時は拍子抜けしたよ。

宿を取る際、当たり前だが部屋は別だろうと思ったのでそれを踏まえて話を進めようとしたら、彼女は「あー…」と何やら腑に落ちない様子。でも突っ込めずに話を進めて結局部屋は別に

「今の女の子って彼氏でもない人と泊まりで2泊3日の旅行に行くものなのか…?」とか思う反面、「でも普通にあり得ないし俺のこと好きなのかな」とかも思ったり。

俺は正直この子のことが好きだが、好意を伝えて関係が崩れることが怖くて伝えられずにいる。

彼女は俺のことをどう思っているんだ…?意味がわからない。

7年の付き合いの友人にこの話をしたところ「ほんとに付き合ってないの?!」と驚かれた。俺の感情が間違ってない…と信じたいが、本当によくわからない。

昨日、彼女食事に行ったのだが、その際にこんな一言を言われた。


「そういえば、告白してきてしつこかった人たち全員バッサリ切ったんです」



なにこれ。俺意識ちゃうじゃん。

俺はどうすればいいのだろうか。彼女気持ちがわからない。

相談できる相手がいるわけでもないのでここに書き出してみる。第三者から見てどう思うのか、是非知りたいところ。

anond:20190113233102


一応正社員で働いてるよ。インフラ整備がメインの総合職で。

でも就活してたときはあのあからさまな学歴フィルターとかあったじゃないですか、そういう細かな出来事がいろいろあった。

入社してから学歴によってキャリアコースに進めるかどうか待遇も違ったしさ。

2019-01-12

ずーっとシニア○○

社会人13年目、ジョブホッパーで今6社目。職場での肩書きがずーっと「シニア○○」なのにふと気づいたのでメモしておきたい。

1社目:新卒で日系ソフトハウスプログラマとして入社肩書きは「ソフトウェアエンジニアから4年目に「シニアソフトウェアエンジニア」に。5年目に退職

2社目:外資パッケージベンダー肩書きは「シニアエンジニア」。2年ちょいで退職

3社目:外資コンサルファームIT部門肩書きは「シニアアソシエイト」。2年弱で退職

4社目:外資パッケージベンダー肩書きは「シニアソリューションエンジニア」。2年弱で退職

5社目:日系ベンチャー肩書きは「シニアカスタマーサクセスマネージャー」1年で退職

6社目(今ここ):外資パッケージベンダー肩書きは「シニアサービスエンジニア」。

ずーっと非管理職の下っぱでここまで来てしまった。元同僚達を見渡せば、ひとつ会社で頑張ってる奴らは順調にポジションを上げている。一方俺は今後もこういう感じで行くのだろう…。なお年俸は4社目から1000万越えてます

2019-01-10

とある電機メーカソフトウエア開発現場の実情

とある大手電機メーカ研究所ソフトウエアエンジニアをやってます

専門分野は身バレを恐れて伏せておきます

同僚のプログラミング能力が悲しすぎるくらい低い。

ソフトウエア研究開発を生業としている部署なんだけど。

まともにコード書けるのが全体の3割くらい。

中にはもの凄いスキルの高い人もいる。

残りの7割はコードを書かずに有能な派遣エンジニアに「これ作っといて」ってお願いするだけ。

コードを書かないんだか書けないんだか知らないけど、なんでお前ソフトウエアエンジニアになったんだ?

そしてコード書かない人が若手の指導するもんだから若手も育たない。

ちゃんコード書ける人は入社からプログラミングを嗜んでいた人か中途入社の人。

コード書いてない人は何してるかって?

俺にはわからない。

パワーポイントをいじっているように見えるが、一日中いったい何やってんだ。

よくタバコを吸いに行ってるよなあ。

あるあるかもしれないが、コードが書けることは評価対象にならない。

それっぽいパワーポイントを書いて、それっぽいこと言っている人が評価される。

プログラミングスキルを向上しようと自己啓発したり家でコーディングしてんのが馬鹿らしくなる。

もう本当に転職を考えるくらい嫌気がさしてるんだけど、他の電機メーカソフトウエア開発の現場はどうなんでしょうか?

大手になってしまったら、どこもSIerと体質は変わらないのでしょうか?

これ読んでいる電機メーカソフトウエアエンジニアは、「これってうちの会社?」って思ってしまうんでしょうか?

仕事の後輩(入社2年目)からメール、失礼な書き方等特に変な部分は無いハズなんだけど読むと何故か少し「イラッ」としてくる。

どこが引っかかるのかが分からなくてずーっと悩んでいる。言葉の使い方的なところなのかなぁ。

ゆるふわブラック企業体験記 〜愛は人を狂わす〜

半年前に入った会社が「ゆるふわブラック企業」だった。

貴重な体験をしたので、特定を恐れずに書いていこうと思う。

そこは社員が30名にも満たない小さな会社だった。

よく考えたら、入社時に雇用条件が明示されず、雇用契約書とかそういった類の書類を一切書かずに業務が始まった時点で変だった。

入社してから2日目、ロクな引き継ぎやレクチャーもなく、右も左も分からない状態現場へ投入された。

配属された課には、M先輩(30代、♀)とU課長(50代、♂)しかいなかった。自分を含めて3人だけの小さなチームだった。

2人は「わからないことがあれば聞いて」と言っていたが、いざ質問すれば「自分で考えろ」と突き放された。

仕方ないので自分なりに考えて努力したが、結局は先方にも迷惑をかけるような事態になった。

しかし、その場に及んでもM先輩もU課長も「自分の不始末は自分で処理しろ」というスタンスだったので俺の初プロジェクト大炎上した。

から知ったのだが、この時の仕事相手はM先輩とトラブルを起こしていた相手だった。

ざっくりと説明すれば、面倒な客をいきなり新人に与え、炎上を口実に関係を切る作戦だったようだ。

なんと、俺は汚れ役の大役を与えられたのだ。

その後も雑用を含めた業務ドンドンと転がり込み、知らない間に自分担当になっている案件も増えた。

気づけば入社1ヶ月も過ぎる頃には、終電帰りが当たり前となっていた。比較的、楽なタイミングでも朝7時に自宅を出て、帰宅は深夜1時。オフィス徹夜するのも当たり前になった。

そんな僕を尻目に、もっと忙しいはずのM先輩とU課長が定時上がりをしていたのが不思議だったが、この疑問は後に解消されることになる。

ある日、U課長が言ってきた。

最近、君は夜遅くまで会社にいるね。別に仕事はココでしなくてもいいんだよ」

『そうか、持ち帰りでみんな仕事をしていたのか!』と純朴な俺は考えた。

この日から俺は業務必要ファイルクラウドに保存し、自宅のパソコン個人スマホでも会社メールを受信できるようにした。

帰宅しても仕事がついてくる。終電を気にせずに仕事ができるようになった。

電車内でもメールのやり取りができるので、通勤中も仕事と向き合うようになった。

で、この頃に知ったのだが、残業代が固定制だった。

時間働いても給料は変わらない。毎月25日に決まった額が機械的銀行口座に振り込まれるだけ。

何も説明されていなかったので、給与明細でやっと気付いた。

また、次第に課内の人間関係ができてくると、U課長の遊びにも誘われるようなった。やったこともない釣りだ。

釣りの朝は早い。なぜか新人の俺がクルマ運転して週末は深夜3時にU課長の自宅まで迎えに行った。

俺は釣り竿すら持っていなかったので、上司に竿を借りる代わりにクルマを出す、という一方的に決められた謎の交換条件だった。

そして船に乗って釣りをし、上司を送り届けて帰宅。帰ったら仕事の続きを深夜までやって、翌朝はU課長よりも早く出社していた。

こんな週末が雨が降ろうと関係なく、ほぼ隔週で訪れるようなった。

昨年11月下旬のある夜、普段は使わない駅まで行けば、まだ動いている別路線で帰れそうだったので夜道を歩いていた。

すると、駅近くの繁華街車道の反対側をU課長女性と腕を組みながら向かってくるのが視界に入った。

相手女性はM先輩だった。

U課長結婚してるし、高校生中学生の子供がいたはず… 社内不倫

そうか、2人が同じようなタイミングで定時退社するのはデートのためだったのね。

お互い気付かずに素通りすればよかったものの、よりによって目が合ってしまった。

目線をそらし、慌てて腕を解く2人。

俺は何も見てないフリをして歩みを止めず逃げるように歩き続けた。

翌日、3人は何事もなかったかのように仕事をするが、課内では誰も言葉を発さなかった。

俺は急にこの会社がアホらしく思えてきて、試用期間が終わると同時に辞める決心をした。

それから数日後、辞めると伝えた。U課長は焦ったのか、体質の関係でまったく飲めない俺を飲みに連れ回した。

3軒目の居酒屋で、酒が回ったU課長は話し出した。

「いけないとは思いつつ、部下の女性を愛してしまった。数年間、2人だけで頑張ってきたんだ。そういう関係にもなる」

「Mがトラブルになった相手から助けたかった。新人の君には初っ端から辛い思いをさせてしまった」

新人が入ればMと過ごせる時間が増えると勘違いした。その結果、君に過大な業務を任せることになってしまった」

20年近くも一緒にいると、女房をオンナとして見れないんだよ。向こうも私をオトコとして見れくれない。だが、まだ私はオトコでいたい」

こうして、初プロジェクト担当させられた経緯や、部下との不倫関係、家庭不和などを告白された。

最後に、

「君が辞めるのは構わない。辞めた後には君はうちの会社とは赤の他人になるが、私やMは残る。だから、この話は社内の誰にも口外しないで欲しい」

ハイボールを片手に訴えてきた。

「あぁ、そうですか。じゃ、辞めるのを手伝ってください」

と俺は返し、ウーロン茶を飲み干した。

翌日、U課長は俺の退職に向けてとても積極的に動いてくれた。

午後には役員面談し、この日限りで退職扱いとなった。

でも、雇用契約書がなかったくせに、退職に関する書類だけは書かされた。

意味わからん

また、詳しい退職理由を社内でペラペラと話されると困るのか、U課長書類作成理由に俺を定時まで役員室に軟禁した。

今はニートをしながら「必ず支給する」と約束されたはずの6ヶ月分の定期券代が振り込まれるのを待っている。

本当は年末までに入る予定だったんだけどな。

年が明けてからメールしてもシカトされているので7割がた諦めている。

労基署かに行く労力すらもったいない。手切れ金みたいなもんだ。

とにかく、今回、半年間という短い期間で学べたことは、愛は人を狂わせる、ということだ。

くれぐれも盲目的な色恋に惑わされ、自分他人人生まで狂わせることなきように…

2019-01-08

本社(九州)、支社(大阪のみ)の会社にこの春入ります

大阪にいる彼氏結婚する気満々だったのですが、

九州配属になってしまいました。

入社してどれぐらいで結婚したと告げて大阪に戻れるものなのでしょうか...。

なかなか大きい会社なのでそういう時のマニュアルがあるのではないか?などあまい見立てをたてています

父にはそんなやる気のないこと普通言えないよ、辞めろとなるよ等言われました。ごもっともです。

自分がアホすぎて力抜けます

やっぱり別れるしか道がないんでしょうか。やりきれない。

2019-01-07

[]anond:20190107215717

大手メーカー退職した

先日、院卒で新卒入社した会社退職した。

10年くらい勤めたメーカーだが、最近2年くらいはずっと転職が頭に浮かぶような状況で過ごしていた。

理由複数あるが、主に長時間労働待遇への不満。

管理職でもないし当然管理権限もないのに裁量労働制というただ待遇が悪くなっただけの制度同意しないといけない。

しかしいつまで経っても周囲含めて80h超/月の残業続き、深夜の呼び出し、休日出勤は当然。

上司からは散々怒鳴られて業績も待遇も上がらない。

業務は増えるのに人は増えない。

異動・転勤の頻度も高く家庭環境にとって辛いことばかり。

そして最近は業績が悪化

これはもう無理と思い転職活動を始め他メーカーから内定をもらった。

またメーカーかよ!って思うかもしれないが、ジャンルは違うしメーカー技術やってるとメーカー以外では年収も上がらないものだ。

大学院の専攻から専門分野はまあまあ合致していたものの、

元々内定時点でいまいちピンと来ない会社だなと思っていたし

研修は頭おかしくなるようなブラック企業的内容で

会社員ってこんな酷い生活するんだなと思ってた。

とはいえ、私の配属先では予想外に雰囲気はよく技術的にもおもしろい内容もあって

怒られても進歩の実感もありそれなりに生きていけそうだなと感じた。

ただ、入社同期の話はなかなか酷い話が増えてきた。

ブラック企業を絵に描いたような話が社内で多発していることを知った。

残業代は月20時間までとか工場を見る人たちは揃って長時間労働・深夜呼び出し・休日出勤の話。

そしてちょくちょく精神が病む人、辞めていく人が出てきた。

そして私も例に漏れず、配属先の日々も呆気なく終わりあっさり転勤。

そこから私も工場側へと変わった。そこからは同期の話が自分に降りかかることになった。

工場現場技術的な仕事をしたが、工場24時間稼働なので当然トラブルはいつ発生するかわからない。

なので何時だろうが現場で何かあると電話が来る。

現場人間責任持てないから、とすぐ大卒以上の人たちへ電話をかける。

電話だけで済むこともあるがそうなるわけもなく結局出社がザラ。

家にいる子どもが小さいのにこんな労働環境でやっていけるわけがないと思い心が折れた。

しろ続けている人がおかしいのでは?とまで思った。

家と会社が少し離れており電車通勤をしていたが

そういった労働環境を想定せず家を選んでいた。

そのせいで上司から

「お前工場近くに引っ越せよ。自腹で」

と脅しのようなことを言われた。結局引っ越さなかったけど。

やれる範囲でやっていこうと思うこともあったが仕事以外何もできないような状況になり始め

私があまりにいないぶん妻へ育児の辛さが集中するなど自分以外への影響が大きくなった。

私も私で子どもの見れるときはだいたい寝顔と夜泣き身体おかしくなるかと思った。

でも上司含めた会社側は各家庭は無視し続けるように仕事しろというスタンス

理由は「今までみんなそうやってきたから」ということで、法律無視

家庭を捨ててまで労働に勤しめってそんな人生大丈夫か?

と思い、退職以外ないと決意した。

一応最近働き方改革の名の下、本社通達改善しようと展開が始まったが

実際は単に声掛けしているだけであとは勤務時間管理(PCの電源ON時間)の入力で過小申請してその場凌ぎの途中。

その流れに逆らう話で、世間検査不正の影響を受け不正がないよう各部署のチェック項目や管理フロー雪だるま式に増えていき実態としては労働時間が増えるというおかしな状況に。

今まで適当だった(不正とまではいえないが正確な検査になってないとか管理体制がザルだったりとか)ツケが今の現場に回ってきているのだが、上司らはお前ら頑張れみたいな態度。いやいや君たち偉そうなこと言えないでしょって話。

あとは、意識高い系の言い方をするとキャリアパスとして成長を感じられない。

全然技術的な業務でもないし、あまり頭使わないような業務が多く自分進歩が何も感じられなかった。

工場でやることも限られているし、外との接触もあまりなく閉鎖的。会社最適化された人間しかなれないと思った。

当然、「この会社がなくなったときどうするの?」と不安にもなる。

加えて、周囲の管理職の人たちを見ててもああなりたいとか尊敬できる人が本当に一人もいない。

もう少しまともな人がいないの?って思う。最初の配属時はもう少しマシな人がいたはずだが、そういう人に限って辞めていく。

ここまで書いてアレだが。

この会社知名度もそこそこある大規模なメーカーのはずなのだがなぜだか社会から労働に関して御咎めがないのが不思議

一方、若手の退職は増えるばかりで同期に限らず自分より若い人が続々と辞めている。

ついでに中途で入社した人も1年足らずで辞めたりする。

社内でも

「どこのメーカーも似たようなもの

と言われたりもするが、そうだとしても今の業務は二度とやりたくないのは変わらないしそれは結局自分で確かめたい。

しかしまあ同じなのが本当だとしたらメーカー含め日本で働くことすらダメなのかもしれない。

ダメなら英語もそれなりにやれるので、最後海外に出ることも考える。

イマイチ何を伝えるべきかわからない文章になったが、院卒メーカー就職ってこんなんばっかなの?と思い吐露してしまった。

2019-01-06

技術者(もしくは技術者出身マネージャー)の殺し方

わずもなタイトル釣りです。たぶん、過去に色んな技術者メディア等で議論されてきたのではないかと思う。自身が今の職場で久しぶりに清々しいくらいに経験しているので、備忘録として状況をできるだけ冷静に書き記すものである。参考になりえるとしたら”現職の状況がヤバイんだけど、どうやって現状打破を目論見ながら最悪のシナリオを想定した逃げ道も確保するか”といったところの考え方くらいかもしれない。それ以上もそれ以下も意味はない。

背景

業界についてはあえてぼやかすが、歴史が長い業界だ。自身が参画したのははじめての業界だ。いろいろと勝手がわからないことはある。業界歴史が長いからということではないと思うが、業務フロープロセスが古臭い。逆に私達技術者活躍の伸び代がまだまだある業界でもあると言える。自社事業サービス)を持つベンチャーだ。

技術的なことを包括的担当してほしいということだった。結果的に(他にマネージャがいるのに)ただの人月計算をするおじさんになっている。ベンチャーでそういった担当者がいないのでよくあることだ。

状況

いくつか状況を記載しておく。

状況1 : 期待値コンテキスト不足、ナレッジマネージメントされていない

やり方はどうでもいいか

当初このように聞いていた。目的が達成されれば、もしくは課題解決すれば、ということだと思っていた。しかし、そうではない。

この方法以外認めない

という含みがあり、フォーマティが実はちゃんとあるしかし、そういった期待値コンテキストが不足しているという状態。そしてすべての事柄について隠しフォーマットがあり、それに準拠しなければならない。なぜならこういった背景だから。というものがしっかりある個人的ベンチャースタートアップでは抜けがちな”背景”がしっかりあるのは良いことがと思うが、後発で加入してきた人に対して明文化されていない状態もあり、自身役割としてはそういった期待値の明文化をすることも含まれるのではないかと思った。(しかし、そこにそんなにコストかけんなバカってことにもなった)

Webスタートアップベンチャー界隈ではこういった課題に関しては社内Wiki的なSaaSサービスで全員で知見を同期的に書き出して意見交換をすることでナレッジ化していくといった手法を取っているところが多い気がする。そしてその行為を”文化形成”などと表現しているところもある。しかし、業界的にはそういった文化にはないためすべてはファイルベースでの情報共有となっている。もちろん、そういった手法で十分なケースもあるのだが、一方的に送りつけておいて”これ読んでおいてください”などとして一切の背景を説明されていないのが現状な訳で、背景が不確実なまま自身想像力経験で行動してしまうと業界常識等の地雷を踏んでしまうことが多々あるのでできるだけ不確実な要素をなくしていくといったことにコストをかけることになる。

前に言ったじゃないですか

となる地雷が沢山あるやつ。スタートアップベンチャー限定したあるあるみたいだと思われるのも問題なので、一応書いておくと大手でもある。しかし、大手は割としっかり明文化している。その代りそのフォーマットを厳守することを要求されるし、従業員はその制限の中でいかに最高のパフォーマンスを出せるか?というレースになっているという印象。

これは確実に消耗戦になるやつだ。殺しにかかっている。

状況2 : 課題管理

別にWebスタートアップベンチャー界隈のやり方にこだわるつもりはないが、課題管理表を管理する工数を取る文化は色んな業界にまだ根強くあると思う。具体的な管理手法としては昨今では一般的なIssueベースなのに結局Excelでやることになる。ただのExcelではなくてWBSという形式で欲しがっているケースが多いのではないかと思う。WBSを引くということはアジャイル的な変動的なスケジュールを持つといった管理方法ではなく、割とFixされたウォーターフォール型に近い考え方がある場合にこういったことが起こりやすいのかもしれない。とは言え、何らかのプロジェクトマネージメントツールを使いたい。そしてこれも確実に消耗戦になるやつだ。殺しにかかっている。

状況3 : SPOF

とにかく割り込みタスクが全員から投げられる。(WBSで欲しがるのに)具体的な優先度や期日もない。下手すれば”何をしてほしい”といったコンテキストもない。すべては投げられた人のMy Wayで処理されることになり、ナレッジマネージメントおざなりになっているような状況ではスーパー属人化する。こういった状況は”投げられる人が投げる相手がいないからPlaying Manager化していること”が原因でも起こる。人事計画次第では解決できる可能性のある問題ではある。しかし、そういった見通しがない場合しんどい。これも確実に消耗戦になるやつだ。殺しにかかっている。

まとめ : 確実性と不確実性に切り分け

自身としては”確実性”のある部分については"可能な限り確実に"しておきたい。それは具体的にいうと"今見えてる課題で緊急度が高いもの"の対応だ。これは"確実に飛び越えられるハードル"という意味ではなく、"確実に解決しなければならない課題"という意味だ。もちろん、そういった課題がなぜ緊急性が高いのか?というコンテキスト説明についてはコストをかけて説明しなくてはならない。地道ではあるが方法はそれしかない。しかし、そういったことを経験しておくと”自分言葉でわかりやす説明する”といったスキルがつく。そういったスキルが欲しい方にはおすすめする。また、確実に処理したことでかつて不確実だったものの具体性があがることもある。もっと理想を言えば不確実なものの具体性を上げるためにどう確実化していくか?というスケジュールの引き方をしても良いと思う。

問題メンバーそれぞれのスペシャリティ、経歴、興味、個性がまだわからないことを前提にした説明必要で”相手が何からからないのか?”がわからない状態だ、色んな補足情報ゼロから入れながら説明すると物凄いコストになる。かといってあまり上から目線でモノを言ってしまうと後のチームビルディングにおける心理的安全性にも影響するため、嫌がらずできるだけニコニコしながら説明するしかない。これは一種の”信頼貯金”に将来つながってくるものだと思う。

しかし、何事も限度はある。それを自身で見極めないと確実に消耗戦は始まる。殺しにかかってくるのだ。

今後

さて、正直困っている。というか疲れている。

ライフスタイルへの影響度

忙殺されてしまったりするとどうしても以前のライフスタイルや状況と比較することすらできずにいることがある。気をつけたい。ある人は独身かもしれないし、ある人は配偶者子どもいて育児家事などのタスクを抱えているかもしれない。自身は家庭の事情もあり家庭運用タスクももっているライフスタイルなので、ワークがライフ侵入してくると大きな問題として認識する。実際に今、そういった状況が起こっている。(もちろん、それなりの待遇場合家庭内で調整して検討しても良いとは思うがあくま運用可能状態であることは前提である

そういった判断ができにくい状況にあるということを一度立ち止まって認識するということが大事だ。さもなくば遠慮なく消耗戦に持ち込まれ、殺しにかかってくるのだ。

定時内のパフォーマンスで測る

実際、定時外(邪魔の入らない時間)でのパフォーマンスに大きく依存する状況が続いている。死にたい体調不良等でリモート勤務にしたときの捗り具合がヤバイ(笑)しかし、本来、定時内のパフォーマンス自身の力量や限界を測るべきだ。そして無理なことは無理という勇気を持つことも大切だ(自戒)。

https://youtu.be/0sEM3UKuRw4?t=28

あれもこれも含めてオンボーディングコストと見れる可能

完全に気力・体力との勝負ではあるという前提ではあるが、少し粘ることで状況が外的要因等により改善したりすることもある。内的要因であることが理想的ではあるのだが…そこは自身の気力・体力と相談して”いつまでこの船に乗るか?”を決めていくべきだろう。自身でその状況を変えたい!と思うモチベーティブな人間はその限りではないが、その状態でいられる状況とそうではない状況もあるということは言っておきたい。

代表と合わない

多くのベンチャー場合代表哲学経営方針事業方針に深く影響しているというか、そのまんまそれが方針になっている。そして多くの求職者はその”綺麗な上澄みだけを抽出した部分"だけを読んで共感して入社することになる。しかし、入社してみると違うと感じることもある。感じるだけじゃなくて、実際に言っていることから違うこともあるだろう。しかし、それが会社だ。と最近思える程度に大人になった。

それって理念に反してませんか?

みたいなことを言えるなら良いと思うが、言えないならそれはすでに消耗戦の始まりであり、いつでも殺しにかかってこれるヤツだ。

自分が楽しめているか

正常な判断が困難な場合、こういった指標評価することにはなる。自身仕事が好きな方ではあるので割と参考にする。そして、楽しめていない。もちろん、苦しいときもあることは承知の上だが、この状況を具体的に変えていくモチベーションも沸かないのでそれに輪をかけている。これは確実に殺しにかかっている。

まとめ

現実問題として不確実的で抽象度の高いタスクを集中砲火されてしまい、自分優先順位を決めにくい状態が起こっている。自分の手に余る程度であれば良いが(多少の無理なら許容する)、確実にこのままでは消耗してしまうことは目に見えているので、年末年始や週末を利用して(週末は邪魔割り込みが入らないか作業やすいという悪循環にもなっている)自分なりの"働きやすさ"を作ろうと必死だ。しかし、それが自身限界を超える前に構築できなかった場合、最悪倒れる。その前に転職も見据えた行動を取るべきだろう。ということで行動するしかないので行動している。

おかげさまで既に数社からリファラルで引き合いがある。しかし、こういった状態であることもご存知なため(笑)、あまり良い状況(良い印象を与えることができる状況)とは言えない。迎え入れる側も気力・体力が満たされた状態の人に来てほしいに決まっている。しかし、命辛辛逃げようとしている脱北者みたいな人たちにはそういった余裕がない。それとそういった状況において転職先を正常に判断できない可能性もある。また同じ状況になりやすい。気をつけたい。というか面談ときに”他に聞きたいことはありますか?”というところで聞く質問はそこだと思う。

全てはここに帰するのではないかと思う。

期待値を明文化しろ

さて、生き残れっかな(CV : 野沢雅子

2019-01-05

anond:20190105181833

まず大多数が参加している競争に参加して、偏差値の差はあれど大学という組織に属して

そこで四年間従事して、ある一定基準クリアして卒業した人、という評価基準になるんだよね

数年間に及ぶプロジェクトアサインして最後までやり遂げたかを見極めるのに、その規模感の入社試験は出来ないから、大学卒業というのが一つの証明になるという見方はできる

anond:20190105175852

人事やってた者だが高卒選考にすら乗せない企業の多いこと。

選考結果の通知を送ってくれる企業はまだ親切。

コネ入社した社員を一人知ってるが、影では高卒を嘲られてて本人はひたむきに頑張ってたけど、どんどん自信なくして結局退職したよ。

高卒だと分かってるのにみんなで大学卒業式の話を振ったりエグかった。

日本企業体の大学信仰はまだまだあって、高卒ものし上がる根性持ってたらそもそもサラリーマンにはならずに自分起業したほうがいい。

anond:20190105180044

高卒は応募してもお祈りメールすら送らない企業も少なくない

まり完全無視

運良く入社できても学歴差別は根強いか劣等感に苛まれることになる

どんな形でも大学は出たほうがいい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん