「入社」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 入社とは

2018-09-20

anond:20180920125124

以下のコピペを思い出した。

顔の美醜そのものとは別に容姿雰囲気だけで何でも良い方へ解釈される、あるいは逆に何もかも悪い方へ解釈される才能というものがあるんじゃないかなあ。

134: 可愛い奥様 2013/11/05 14:18:20 ID:RQrskBi0O

子供の時からブスで、勉強運動も全く出来ず、成績も1と2しか無かったけど、なぜか周りからは「しっかり者」と言われてきて、自分でもしっかり者だと思ってた。

ただ変だと思ったのは、小学校入学してからブクブク太ってきた事。両親はガリガリで、親戚もみんな細くて、太い人は誰もいなかった事だった。身長160cm体重120kgになった。太るような事は何もしてないのに変だと思った。

高卒就職した会社では、私は先輩から仕事が出来ると評価されてた。私も自分では仕事が出来るんだと信じてた。

4年後、私が結婚した頃に、同い年のAが入社してきた。一流大学卒で美人で細かった。私と同じ身長なのに体重は私の半分も無かった。でも性格は悪かった。

仕事が遅くて覚えが悪くて何をやってもダメだった。私や先輩はAを時々叱ったりした。

入社して3年経ってもまだ出来が悪かった。

ある日Aが急に、仕事を辞める。明日から来ないと言い出した。上司は困ると言ったが、いつまでもトロイとか言われて我慢出来なくなったと言った。




135: 可愛い奥様 2013/11/05 14:19:38 ID:RQrskBi0O

私達は仕方なく、Aの仕事をみんなで分担して引き継ぐ事にしたが、Aの仕事は私や先輩が思ってたよりも難しくて量も多かった。Aはこんな大量の難しい仕事をテキパキとこなしていた。

Aは見た目が何となく頼りなさそうでしっかりしてなさそうに見えた為、私達は想像だけでAを仕事が出来ないと言っていたようだった。

Aの引き継ぎの関係で、私が今までしてた仕事を先輩がする事になった。

私の仕事があまりにも少なくて簡単だった為、先輩に「こんな少ない仕事で何で毎日あんなに残業してたの?こんな簡単仕事で何で毎日威張ってたの?よくも騙しやがったな!」と怒鳴られた。上司にも怒鳴られて殴られた。

その時に気付いたんだが、私は子供の頃からトロくて鈍臭いのに、なぜか周りからはしっかり者に見えるような素質を生まれつき持っていたらしい。Aはその逆。

私がブクブク太ったのも、しっかり者に見える事で今までずっと甘えてきた結果らしい。

Aが退職して1ヶ月経った頃、Aが私に怒鳴り込みに来た。




137: 可愛い奥様 2013/11/05 14:21:03 ID:RQrskBi0O

Aは全てを知ってしまった。私達が想像だけでAを仕事出来ないと言い続けてた事と、私は仕事が出来ないのに仕事が出来るように見せかけていた事も。

ちょっと周りから仕事が出来ると評価されてきたからって甘えんじゃねー!仕事出来ないくせに私にトロイとかグズとか言いやがって!お前なんか、ギタギタのボロボロにしてやる!」

と、Aは怒鳴りながら私を殴ってきた。Aは細いのに力が異常に強くてとても私の力じゃ勝てなかった。私は「助けて助けて」と泣きながら叫んだが、上司や先輩は冷たい目で私を見るだけだった。

時間も殴られて、顔が変形した。Aは殴るだけ殴って帰ったが、

私はその場で何時間もずっと泣いていた。上司や先輩にも「泣くなら帰れ!邪魔なんだよ!」と言われてその日は帰った。

その後私は正社員からパートに降格された。

Aを仕事出来ないと言ってた先輩もパートに降格された。

私はそれから1年後に退職した。それからずっと専業主婦だけど、最近旦那浮気してるらしい。離婚したいのに貯金が無いから出来ない。氏にたい。

anond:20180920211150

入社して使えない人が平気で残っていられる会社だと気付いたときの方が絶望する。そういう会社ほど優秀な人から辞めていくのではないかと。

新卒入社新人ってそんなに大事か??

新人1人が原因で優秀な人のモチベーションが下がって生産性が落ちたり、何なら辞めるレベルだとしても、新卒社員入社すぐ辞められる方が困るものなの?

小島よしおテンション生活したい

昨日副業水商売でお前はなんでそんなに自分に自信無いのかって言われた


根っからネガティブ自分の好きなところなんて全然なくて

息を吐くように偏屈言葉が出てくる自分うんざりしてるし

自分に自信があったらもっと人生楽しいだってわかってるけどそんなん無理だろうって諦めてた


「なんか耐えて耐えて乗り越えた経験とか無いでしょ?」ってお客さんに言われて、

しかに私は一人娘で親に甘やかされて育ったし

学校生活ではカーストも上位の方で(リーダー補佐ぐらいのポジションが一番おいしくてたのしくて安全だろうって思ってずっとそこにしがみついてた)

感情で動くタイプ自分は嫌なこととか辛いことがあったらサイアクだ!やめる!って辞めてきたかもなって気付いた

まあでもそれなりに辛くて泣いたり不眠になったりするんだけど

結果終着点がいつも辞めることなんだよな

やっぱり続けるって決断したこともまたすぐ辞めるぞ!ってなってる


いつもみたいにあ〜だから自分ダメなんだなあとか思いながらそうっすねーはははとか返した気がする

そしたら「俺だって辛くて泣きたい時とかめっちゃあるけどなんかしら乗り越えなきゃダメだしみんなやってるよ」って言われて


いつも考えてから喋るけど咄嗟に「頑張って辛いぐらいだったら頑張んなくて楽しい方が幸せじゃないですか」って言っちゃった


咄嗟に得た自分言葉に対してすごい共感してる自分もいるけど

やっぱ世間を甘く見てるよなあとかいつか行き詰まるのかなあとか不安と情けなさもすごいあった

その時は笑い話みたいなテンションで言ったけどほんと自分の中身が出たよな サイテー

でも本当にここまでの人生生きててなんとかなってて楽しい

とか思いつつ「頑張んなくて楽しい方が幸せ」って言ったけど今の自分すごい不幸な気がしてきた



そんなことをモヤモヤ考えながら

これから新卒で入った会社に辞めたいですって言ってくる

すごいやりたかたことで募集してなくても入れてくださいって頼み込んで入社したのに1年半しか居られなかった


今回は何回も辞めたいモードになって不眠になったり泣いたりしたし考えた方だし絶対合ってる決断だって思ってたけど

昨日した会話が引っかかってて本当に辞めちゃうのかなって不安になってる



ここで辞めちゃったら私はこれからもずっと自分のこと嫌いなままなのかな

小島よしおテンション生活したいって書いたけどもうそれも逃げなんじゃないか



私っていつまでこうやって生きてるんだろうな

2018-09-19

院生だがソフトランディングした

自分の例が成功例だとは思わないが、悩んで思い詰めている人の参考にもなるかと思い、書いておく。

私は社会科学系の博士課程に進んでいたが、研究成果が全く上がらない、やる気もないダメ院生だった。査読付きの論文なんか一編もないし、当然学振もなかった(申し込んですらいなかった)。家族のこともあり、いよいよ食い詰めた10年前には29になっていた。どうにもこうにもならず、就職することにした。

と言ってもどうやって就職したらよいのかもわからないので、リクナビとかがやっている新卒第二新卒向けのイベントに行った。出展していた会社に片っ端からエントリーした。30社くらいエントリーした。

自分の中でカッコいいと思ってたコンサルとか金融とかSIerとかは軒並み落とされたが、全く興味のない業種の3社から内定をもらった。その中で、相対的にまともに思えたのが前職の会社。確かスタート年収400万ぐらい。5年間働いて同じ業種で転職したのが今の会社。いまの年収は700万。

就職するとき心配していたのは、再スタートするには遅すぎるのではないか、ということだった。確かに就職して2年ぐらいは年取った新人なのでへんな感じだが、部署異動をしてからは誰も細かいことを気にしない。さらに言えば、転職をしてしまえば、その人が二十代に何をやっていたかなんて事は他の人にとってどうでもよいことになる。つまりは、どこかの会社に入ってしまえば、後は職歴ロンダリングで、院生として過ごした日々はどうとでもなってしまう。

自分ダメ院生だったか一社目の就職は思ったようなところに行けなかったが、理系で、プログラミング数学なんかができる人は就職の口はそれなりにあるのではないかガチ文系は知らん。学習塾かに入社して転職するのがいいのではないか

私のような人間ですら、就職によって失ってしまったものがあると感じるのだから研究でそれなりの成果を上げている人であれば諦めるのは辛いとは思う。とはいえ、毎月給料が振り込まれること、毎年、翌年の心配をしなくていいのは、精神的にすごく楽だ。年金も払っている。健康保険にも入っている。結婚した。子供も生まれた。どれも、あのままのダメな私であれば得られなかったものだ。

もらった給料で好きなように暮らすのは、かつて思い描いた人類全体への知的貢献から得られる生き甲斐とは全く違うが、これはこれで幸福である。思い詰めて死までも考えているのなら少し考えてみてほしい。

新潮45」は会社名前タイトルに入っているので

新潮社としても、会社代表する雑誌の一つとして位置付けていると思う。

まり、あれが会社としての公式見解なのではないか

文芸部が今必死になってそれを否定してるけど、今更遅い。

新潮社がどれだけ高尚な本を作っているか知らないけど、

良心に背く出版」はすでに行われていると言っていい。

今回に限らず、週刊新潮とかが過去にどれだけ筆禍事件を起こしているか

真面目な本づくりをしている人たちにとって、今回の件が悔しいのは分からなくはないけど、

新潮社といえば週刊新潮とかも作っている会社。という情報もなく入社しているとは思えない。

そういうのに巻き込まれたくなかったら、最初から入社しなければよかったのだ。

個人的には、あれだけのことをして、よく創業者言葉ツイートできるなと思う。恥ずかしくないのか。

anond:20180919170328

だよなあ・・と思って、社員数5千人クラスの一応大企業?に入ったんだけどさ。

そこの会社社員というのは階級制になっていて、入社当時は6級社員

試験を受けて合格すると級が上がるんだけど、その試験勉強に終われている先輩の姿を見て

会社に幻滅して3年で辞めちゃった^^;

大人の事情

大人の事情でわざわざ閉じる宣言必要ってことはつまり…。

誹謗中傷批判批評の判定は難しいが。

企業冗長等はその後入社されるであろう人を救うためにも

隠すのではなく事実であれば認められるぐらい度量がないとやるべきでないのではなかろうか。

モヤモヤ

自分の中でモヤモヤしているものを吐き出そうと思って書いてみました。

今年新卒入社して半年くらいが経った。

それまでにこれといった実務的な研修はなく、入社後すぐ実践という形で、新卒でも出来そうな仕事をちらほら貰っていた(初めて扱う言語のため簡単もの、皆が面倒くさく後回しにしていた管理画面周りやテストメソッドを書く仕事が多かった)

ただ、チーム内の風潮のようなものとして、「出来る人がやる」という事が多く、やる気はあるのに少し大きめの仕事を任せてもらえないのが現状だった。

周りの人はバリバリ仕事をこなしているのに、何もしていない自分。それがひどく不安で、かといってこのままでいたらいつまで経ってもチームの力にはなれない、このままでは駄目だ、と先輩Aに仕事を求める相談をした。

その後仕事は貰えたが、その仕事が終わればまた暇な日々。

そんな時によく頭をよぎるのは、このままではスキルも何も身に付かないままお荷物になる自分転職しようにもスキルが無くどこにも行けない自分

どうにか出来ないものかと、部長とチームリーダーとで面談をしてもらい、新しい仕事を貰えるように(今までやっていたサーバーサイドはもう殆どする事がなかったため、クライアントサイドの開発(未経験)をさせて貰えるように交渉した)

ただここで指導についてくれた先輩Bが一癖あった。

新しく貰った仕事に対し、これからやってみろ、こういう手順で、と言った説明が先輩Bから無かったため、「まずはこれを考えてみる」と伝え、それがまとまれば、レビューを頼み、次に何をするつもりなのかを逐一報告していた。

レビューを頼んだから1〜2日音沙汰無し、といった感じのゆったりペースだったが、締め切りは決まっている。

レビューは来ないが、先に進まないと終わらない。

試しに次はこれをやる、と口頭で報告すると、「まだレビューまれていたものを見ていなかった」と言われる始末。

(レビュー待ちはどこもこんなものなのか…?)

最近では、

画面のレイアウトを考えて書けと言われ、それにokを貰え(今となっては適当okを出していたのでは?とすら思う)早速作業に取り掛かっても、別の先輩から完成間近に根本的な指摘をもらう、その繰り返し。

(指摘自体はそんな考えがあったのか!気付かなかった!と勉強にはなるが)

そもそもレイアウトを考える担当の人もいるのに何故専門ではない私が考えなくてはならないのか、その疑問は人手不足からねぇ、の一言で終わってしまう。

これを専門の人に考えてもらえていれば2日は多く開発に専念できたのに、と思わず考えてしまう。

また、こちらはきちんと報告をしているのに、間違った方向に行きかけても軌道修正してもらえないがために無駄仕事をしている気になってしまう(分からない事があれば適宜質問しているため先輩には進捗が見えているはず)

社会人なのだからそのくらいは自分で考えて行動しろ、と言われるのだろうと思いつつも、右も左も分からない状況でここまで放置されるのが普通なのか、と少し思ってしまう。

ただ指導してくれている先輩との相性が悪かっただけなのか、世の中はそんなものなのか。

先輩が私の面倒を見る気がないのか、どこもそんなものなのか。

からないし、聞ける人もない。

もんもんとそんな事を考えていると、

このままここにいていいのか、転職するとして今のスキルで雇ってもらえるのか。

転職してもこんな現状のままになってしまうのか。

そんなところにまで考えが行ってしまう。

不安ばかりが募って、最近仕事をするのがなんだかしんどい

夢があって、その夢に関わる仕事が出来ているはずなのに、やりがいを感じない。

やる気はあるのに、空回りしている感じがする。

なんだかちょっとモヤモヤがまとまった気がします。

またモヤモヤしたら書こうと思います

2018-09-17

再分配なんてしたくない

俺は小さいころから塾に通って努力して努力して、いわゆる一流大学入学した。

大学時代もタイムマネジメントを徹底して行い、無駄時間排除し、ひたすら自己投資に集中した。

そして東証一部上場企業入社した。

年収は一千万を超えている。

だが税金でがっつり国に持っていかれる。

そしてその金は努力をしていない、する気もない怠けものの屑どもの支援生活費に使われる。

ふざけんな。ふざけんなよ。

今、年収が一千万以下の奴は努力したの?してないだろ。

何でそんな奴らに俺が必死努力して稼いだ金をあげないといけないんだよ。


今この瞬間どうだ?努力してるか?

どうせ、ダラダラテレビ見たり、無意味目的ネットサーフィンをしたり、享楽的快楽を貪ったりしてるんだろ?

そんな奴らに俺が汗水流して必死に働いた金を渡したくないね


富の再分配とか中流以下の奴らの甘えだろ。助ける必要なし!!!

2018-09-16

別に仕事って頑張らなくてもいいんだな

新卒入社して間もない頃はどんな酷い環境でも頑張って効率よく仕事しなきゃって思ってたけど、成果給ではないし年功序列会社から頑張る意味無いな

2018-09-14

挿入されたい切実な理由

25年間挿入なしの人生を送ってきたわけだけどここにきて今、切実に挿入されたい

社会人4年目

ストレスのせいか下顎あたりの吹き出物ができては治りできては治りできる

原因を探るとだいたいがストレスホルモンバランスの異常

答えは見えてる

わたし女性ホルモンがしょぼいのだ

納豆食べろとか豆乳飲めとかチンタラしてられない

恋をすればという意見もある

入社4年目、わたし会社は8割男性社員

少しはそういう期待はしたがまったくそういう話はない

どうしたって25年挿入なし女がモテるはずもなく

それにトキメキとか胸が苦しいとかそういうのは中学以来ほとんど起きてない

どうしようもなく枯れているのだ

吹き出物はもとより蕁麻疹接触性皮膚炎やら湿疹やら歳をとるにつれて肌トラブルが絶えない

このまま独り身でいいけど女性らしさはどうしても持ち続けたい

上記大豆否定しているけど

毎日豆乳トマトジュースも飲んでるし野菜多めタンパク質多めでお菓子はもらいもの以外あまり食べない

体型だってほとほどに管理してる

だけどどうしても肌が弱くて、しかも顔にでるものはどうしたって隠せない

それだけがただただ悲しい

もう誰か知り合いに頼み込んで挿入してもらいたい

そもそも挿入されたら肌綺麗になるのかな?

anond:20180913210122

逆の立場だった。

新卒の時、チューターについていた1年先輩の人間パワハラしてくる女だった。

ネチネチ何分でも嫌味の混じった『教育』してくるくせに、大切なことは何一つ教えてくれない。

部署の他の人間チューターの味方で助けてくれる人はいなかった。

最初意気揚々入社して人のために役に立つ仕事、早く一人前になって頑張りたい!なーんて思ってたのに

毎日毎日さまざまな理不尽否定を繰り返され、相談できる人も頼れる人もなくただただ辛かった。

だんだん自己肯定感が薄くなり、「私がいけないんだ。全て私が無能なせいだ」という思いに支配された。

通勤路で、行きは仕事に行きたくなくて泣き、帰りは否定されぐちゃぐちゃになった気持ちを抱えて泣いた。

結局体を壊したのを契機に仕事を辞めた。

新卒で入って8ヶ月くらいしか勤めなかったけど、辞めて良かったと思ってる。

潰されてめちゃくちゃになっていたメンタルは、新しい環境でなんとか元に戻ったけど それまでに年単位時間がかかってしまった。

元増田の隣の部署新人の話が、自分の昔の環境と似ていてつい思い出してしまった。

孤立無援で、毎日否定され続けると人の尊厳死ぬ

最初はその新人さんに世間話でもしてやって。

味方がいるよって教えてあげてほしい。

そして人事なりコンプラなりにもちゃんと教えてやってくれ。パワハラ野郎がずっと教育であるならば、苦労して採用した人間を毎年潰していくだけだぞって。

転職活動が難しすぎて草 新卒で入る会社大事だよ編

※この記事ウィスキーストレートの影響により読みづらい部分があります

大手SIer入社した。給料ぶっちゃけ高かった。

クラスインスタンスすら知らない人達Javaエンジニアを名乗ったり、Hueのデモをしただけで IoT 特区派遣されたり

色々不安はあったので、いつか転職しようとは思っていたが、これがまた微妙ぬるま湯環境なので特に行動しなかった。

インフラ系なんで経営的には過去最高だったり(でも給料はかわらない)会社の存続を心配することは皆無だけども

特定派遣法も厳しくなったこともあり、エンジニアリングより営業や、データセンターベンダーコントロールを任されることが増えてきた。

中学の頃からVBをやっているくらいプログラミングが好きなので、

来年の30前に転職経験しておこうと思って活動してみた・・・わけだが。

書 類 す ら と お ら ね え ^_^

ちなみに、意外と不採用理由は教えてくれるもの


とりあえず、”業務経歴として”開発できることを求められることがわかった。

ちなみに、自分コーディングスキルは、学生の頃にSDL、末期にはXNAやcocos2dxでスマホゲーくらいなら作ったことがある。

Unityはまったくしらん。

Web系では vue.js+rails で社内(2000人程)向けの okweb的なものはつくったりもした。これは割と好評だった。

しかし、振り返れば、確かに一般サービスの開発経験」は皆無だし、自分業務でやってきたのは公共系の改修作業がメインで、

しかも建前はコーディングはほぼしない事になっている。

新卒であれば、業務経験は問われないので、そういう意味では新卒で入る会社を誤ってしまったようだ。

最近はこのままぬるま湯でもいいのではないかと考え始めたので、僕はこのまま現状維持になりそうだが、

学生の人でプログラミング志望の人は、ネームバリューで選ぶなよ!

学歴コンプ死ぬことしか考えられない

僕の最終学歴専門学校である

現在都内ITベンチャー企業社員として働いている。

今までお金に苦しめられ、人間関係に苦しめられてきたが、全ての原因は低学歴なことにあると思う。

学歴コンプレックスに対して、自分自身には、お金が無かったからとか、地元田舎で通えるところが無かったから、とか言い聞かせてるけど、実際は高校受験の時から一貫して計画性の無い性格が一番の原因なのだ

学歴劣等感を覚えるようになったのは、専門学校就職活動を始めた時期からになる。

エントリーフォームから専門学校入力欄が無く暗黙的にお断りされたり、集団面接サークル活動卒業研究といった話ができず、自身他者より劣っているということを自覚させられた。

また、社会人になってからは、システムエンジニアとして常駐する客先の方々の、キャリア生活レベル自分自身や自社の人間比較し、やはり学歴しか人は評価されないんだと考えるしかなかった。

今年に入り、ベンチャー企業入社してからは、先輩社員インターン生の皆々が揃って、東大/慶応/明治/法政/その他有名国立大出身で、人間関係技術自分自身と比べ物にならないくらい幅広い。自分から何か勉強しようと大学に進学した人と、誰でも入れる専門学校に進学した人とでは、そこで人間としての優劣が決まっていると思い知らされた。

社会人から大学に入るという選択があることは知っている。

しかし、僕は商業高校出身、かつ普通教科を真面目にやっていたのは中学までという人間である

仮に合格したとしても入学するためのお金がない。

奨学金専門学校での分を払うのに精一杯の現在、これ以上借りるのは難しい。

からどう頑張っても手遅れなのだ

僕と同い年の大卒社会人は、優良企業入社し、貯金ができるだけの給与を貰い、大学時代から人間関係や繋がりから恋人ができ、好きな趣味時間を費やすことができる人生を送れるだろう。

僕はこれからも、惨めに、堕落した生活を送り続けるしかないのだ。

もういっそのこと、死んで楽になりたい。

2018-09-13

残業続きと休日出勤パワハラじみた業務が重なり心療内科に行って医者から休暇命令、数ヶ月休職した後そのまま退社した。新卒入社した会社。同僚や上司挨拶はできなかった。そのくらい落ち込んでいた。

人事からメールけが最後までキッチリ遂行できた任務だった。複数上司からライン既読無視のまま。なにがよくなかったのか教えてくれ、という社長からの連絡にも返事をしていない。よくランチを奢ってくれてた先輩にも挨拶できなかった。

我ながらひどい有様である。親から学費がもったいなかったとため息混じりに言われてしまった。勉強が足りなかったとも言われた。数ヶ月ダラダラしていた。

幸い体調はほとんど回復してきて、数日おきに就職活動もしている。食べ物も美味しいし、旅行にも行けるし、ちょっと疲れそうなことでも我慢してできる。お笑い番組でも結構笑えるし、タッキーニュースに驚くこともできる。人と話すのも億劫じゃないし電話もできる。貯金もあったし傷病手当なんかも入っていてすぐにお金に苦労することもない。

でも定期的に死にたいと思う。絶対自殺する勇気はないけど、スッと消えてなくなりたいと願ってる。この妙な感覚さえなくなってしまえばもうちょっと楽しく生きられるんだけどなあ。

2018-09-12

anond:20180912085657

現業やってる子なら誰でも入れる、何々様グループ優待も使える

そういう風に恵まれた連中は誰でも入れるっていうけど応募者全部入社させてるわけじゃないだろ

実際自分子会社だろうが現業だろうが何社も落ちたし

>子では絶対マンキャリア構築しないで済む理由を探しているだけに思えるけど

応募してるし絶対嫌なんかこっちは一言も言ってない向こうが嫌がってるだけというのが現実

>なにがなんでも本体所属じゃなきゃ嫌なら外資行けばいいやん

指摘するのもばかばかしいが外資なら応募者全員採用してるかって言ったらそうじゃないだろ

というか外資だって何社も落ちた

anond:20180912162917

一応社内のツールとしてChatWorkっていうチャットソフトが導入されている。(自分入社から

最初に言ったのは「なるべくChatWorkで話をしてください。」ということだった。

それには大反対で「実際顔を合わせてコミュニケーションを取るのが社会人マナー」と言われて、それならせめて集中している時は、ChatWork案件を伝えてほしいと言った。その後、集中が解けた時に内容をみて赴きますからという事で。

それでも、そういう文字コミュニケーションはしたくないと言われたので、最終の提案として「集中してる時はそういうアピールをするのでそれをみて話しかけてください」ということになった。

俺はヘッドフォン(実質耳あて)

同僚Aは席のホワイトボードに「OK」と「NG」のマグネットを張る。

同僚Bは普段メガネを書けてないけどPCさわるときブルーライトカットメガネをかけるのでそれを掛けている時(ずっと書けているけど、集中が切れている時はメガネを外しますというアピール)」

同僚Bが「君は結局いっつもかけてるじゃん」といわれて、同僚Aは「ずっとNGからしかけられない」、自分元増田のようなこと。

いま、三人でどうしようか考えてる。

ブラック企業新人育成をしていた

事務方新人入社するから一ヶ月で一人前にしてね。決定事項だから宜しく」

と毎回いきなり新人ぶん投げられて、自分仕事どうなるんだろうと思考停止しながら、毎回責任を持って大切に教育をした。

仕事専門職だったから一ヶ月で一人前なんて経験者でもないと無理な話だったけど、業界は常に人手不足だし、折角の縁で入社して来たんだから頑張って貰いたくて大切に育てた。耐えられるように厳しさも知ってる限り教えた。

大きな声で「一人前になりました」と言えなくても「一人でなんとか解決は出来ます」くらいにはしっかりと教育して、困ったら直ぐ相談してねと言い聞かせて送り出してた。

皆「私向こうで頑張ります!」と笑顔で配属先に巣立っていった。

8割の人はボロボロになって大体2、3ヶ月後には退職していった。

何がいけなかったのか。

私の教え方?配属先の上司?本人頑張り?会社体制?全部?

何回か上司本人に直接聞いた事があるけど「増田の2号や増田後輩2号じゃなきゃ役に立たない」とか「知識が足りな過ぎるから」とか、一ヶ月でそこまで育てられるわけがない。

育てられるわけないと思っている私が悪いのか?教育期間を延ばすの交渉に敗北した私が悪いのか

退職後に責任者か聞いた話だと、結局上層部事務方消耗品しか見てないしその意識を変える気もないとの事だった。

入社させる為にもお金掛かってるのに、何を考えているだろう。入社してきた人達人生をどう考えているんだろう。

のしてきた事って何だったんだろうな。退職した今でも夢に見る

2018-09-11

NECで何が起きているのか

かつて日本代表するPCメーカー、そしてシステムインテグレーター大手6社に数えられるNEC。それを退職した今、機密に触れない程度に、特に研究所の裏事情説明していこう。おそらく製品部門は違う苦しみを抱えているだろうが、高額なボーナスもらってるんだから耐えてくれ。

IT音痴研究所トップ

私が入社したのは、研究発表でのいわゆる一本釣りだった。釣りあげた部門も、当時の研究比較的近かったため、給料をもらいつつ研究ができる、という不純な動機があったのは確かだ。大手特有研修体制も魅力に感じた。

雲行きが怪しくなったのは1年目の夏である。当時研究所トップであるE氏による、研究発表の総評の場で「まだそんな研究していたのか」という発言だった。NECシステムインテグレーションといえば、重要事業の柱であり、事業からの引き合いも非常に強かった。折しも、AWS日本国内での事業が躍進し、オンプレミスとは違う流動性の台頭に、研究テーマとしては佳境の段階であった。そこに貢献するミッションは他の研究テーマでは代用できないものである

それをE氏は「そんな研究」と一蹴したのだ。翌年、予算はつかず、研究チームは文字通り解散となった。そしてシステムインテグレーション研究NECから完全に姿を消すことになった。E氏は光通信の元研究者で、正直なところなぜ偉くなったのか、今でも疑問であるが、少なくとも大のつくIT音痴であることは仲間内では有名である。それこそ当時はデータベースとは何か、すら知らなかったようである

E氏が理解できる、できないはあったにせよ、そして価値提供方法まで突き詰めて考えられていたかは怪しいけれど、少なくとも、なんのためにやっているのかわからない研究ではなかった。「バイオプラスチック 漆ブラック」などいった、海のものとも山のものもつかぬものより劣っていたのだろうか。カーボンナノチューブ研究すらまだ留保しているのに。

そしてE氏はNEC常務となり、CTOとなった。社内では最高級(給)のブロガーと称され、「未来について考える」だとか、「~について意識しなければならない」といった、きわめて抽象的、かつ薬にも毒にもならないビッグワードを垂れ流し、評論し、何かをいっているようで、実際には何ひとつ具体的な行動や指示を出せない人物である。そして未来創造会議というような、何ら結論の出ないもの露出するようになった。あれを見た人は、NECが何の会社なのかわからないだろうし、それは製品として何を提供するのかすら伝わらないだろう。漫画雑誌企画会議ですらもっとマシなものだろう。

実を結ばない研究

研究所といえば、技術部門の花形、と思われる人もいるかもしれない。事実、優れた技術はほぼすべて研究所であるしかし、本当に優れた技術NECから広報には載らず、社外からの引き合いが先行する。なぜなら、広報インパクトが優先され、そして広報ノルマを充足するために実施されるからだ。そして時には大きな「事故」となる。

数年前、橋梁構造物劣化診断という技術日経新聞掲載された。これは固定カメラ画像撮影し、振動による変化で構造内部の劣化モデリングし、内部ひび割れ可視化するという画期的ものであった。事件の発端は、その研究途上であった技術に対し、研究所理事(*2)がメディアの前で口を滑らせたこである。当然注目され、実用目途についてまで発表することになった。実際には理論検証完了し、クリアしなければいけない項目の洗い出しの最中であったという。1年後を目途とされた研究テーマは、その後研究所から姿を消した。撮影には非常に繊細な取り扱いが要求され、撮影時の振動に弱いという欠点を克服できなかったと思われる。これは当時画像診断系の学会でも度々指摘されていたもので、研究者の間で共通認識であったが、残念ながら理事には理解できなかったようである

談合事件役員人事

ここ数年のNECもっとインパクトがあった事象は2件の談合による指名停止であろう。煽りをくらい、全く無関係研究所予算がまずは削減された。そして賞与が大幅に減額である。社内ですら、談合当事者やその上司名前は完全に秘匿され、明に責任をとった人物存在しないことになっている。おそらく、公表した場合、全社員から報復を受けることを恐れたのであろう。

すると、不透明な人事はいたるところにあることに気がつく。前期の大幅に未達だった中期計画責任者だった遠藤社長会長になり、その策定の中心人物だった新野副社長社長となった。そして次の新中期計画は1年目でとん挫したにも関わらず社長以下留任ときたもんだ。

グローバルビジネスの低迷。これからNEC生命線とまで言われていたグローバルBU。彼らは海外売上比率を25%を目指すと宣言していた。中期計画に対して、何ひとつ貢献できずKPIを外したそのトップ、真っ先に責任を取らなければならない人物M氏は、翌年副社長となった。その自浄作用の無さもさることながら、株主債権主の銀行は一体何を考えて、彼らの役員人事を承認しているんだろうか。株価は買値の1/10となった、もう値動きすら見たくないから早く潰れてくれ、と思っているのだろうか。

今後、NECは暗黒の時代を迎えるだろう。折しも今年は3000人のリストラを掲げ、断固と構造改革を実施する覚悟を強調する新野社長しかし、彼にあるのは覚悟だけであり、スタッフを減らす方策すら定まっていないだろう。現状、10人が事業仕事をし、8人が彼らの事務担当するような人員である。そして今回の早期退職は主に事業の主力たちが手をあげるようである

最後

思えば、個人努力が何に対しても反映されず、学習性無気力に苛まれ続けたNECライフであった。管理能力に長けた上司はおおむね本社接収され、帰ってくることはなかった。そして残ったのは、管理職不適格でありながらも、降格制度存在しないことによる吹き溜まりである会社学会仕事をしにきている主幹研究員なる人種もいれば、1時間前の記憶すらないような痴呆老人である。そんな中、近頃はカルチャー変革(*3)を謳っているようだ。NEC暗黒時代たる本質まで踏み込み、ぜひNEC再生していただければと思う。

(*1)ビジネスマナー研修思想教育といったものからディスカッションなどがあったが、参加者講師レベルが低く、こいつら大学出てるのかすら怪しげだった。彼らが同期となって、社内キャリア形成意味もつ存在だと思うと、ぞっとした。さまざまな節目に集合研修は行われたが、効果を測定する様子もなく、ただそこに予算があり、研修実施することが担当者の評価だ、というような空気であった。そしてその直感は、NECスタッフ部門全体に共通するものであると後にわかる。

(*2)理事とは事業部長、本部長、中央研究所傘下の研究所経験者で、様々な理由部門消滅したりすると発生する役職である最近では、関西研究所CCII本部長、シンガポール研究所歴任し、価値共創センターを立ち上げ、これらのすべてを失敗させたY氏が理事となっている。彼らは理事になると、「天下り」先を探すことがメインの仕事になる。そして彼らが天下れば、空席となった理事は別の元所長が補充される。

(*3)カルチャーは変革できても、働き方全般違法裁量労働たるVワークの制度は変えられないだろう。また社員モチベーションを上げるための施策は、すべて人事部門判断によって握りつぶされると思われる。総務部人事部門抵抗をどのように回避するのか、外様役員の腕の見せ所だろう。

2018-09-09

一人旅

私は今、埼玉にある、一人暮らしをしている会社の寮に帰るため、中央本線を上っている。

――いや、正確には、明日会社の出社時刻に間に合わせるために、帰っている。

金曜の夜、同期と終電間際まで飲んだ。一次会は和食コース二次会適当大衆居酒屋で騒ぎ通した。飲みすぎた後悔を心内にしまい込み、三次会へ向かうまだ元気な彼ら、彼女を見送った。今日はここまで飲むつもりじゃなかったのに…、まだ明日の準備ができていない。帰りの電車の中で日付が代わり、4時半起きという事実が、吊り革に掴まったまま立ち尽くしている、酔いの覚め始めた私の頭にのしかかってくる。

4時間眠ることができた。5時に起きて、まだうす暗い外へ目をやる。アルコールがまだ残る体を引っぱたき、すぐさま荷造りを始める。荷造りと言っても大した量じゃない。それからぱっぱとシャワーを浴び歯を磨き、合計して30分ほどで準備が終わった。

1泊分の着替え、タオル歯ブラシを詰め込んだバックパックを背負い、青春18きっぷを手に握りしめ、まだ日が昇りきっていない外の世界へ繰り出した。

社会人1年目は、あっという間に6ヶ月が過ぎた。

まれから大学卒業まで、私は東京で両親と住んだ。入社と共に両親が自身実家に帰り、私は埼玉で寮を借りて一人暮らしを始めた。

それから今日まで、特に苦も楽もなく、上り坂も下り坂もない平凡な毎日を送っている。

土日はたまに遠くに出かける。

完全週休二日制の、どちらかといえば優良企業の弊社に感謝をしながら、週末の旅の予定を立てるのがこの虚しい日々をやり過ごす唯一の楽しみだ。

周りの同期はみんな一生懸命に見えて、賢く見えて、社会人を楽しんでいるように思える。

なにが私と違うのか、最近考えているけれど、まだ答えは出ていない。

22、3歳、の同期、もしくはマスターならそれ以上。彼らと私の過ごしてきた時間等価であるはずなのに。

劣等感だろうか。何に対する?わからない。きっとこれまで過ごした人生の重ね方だろう。

10時間列車を乗り継いだ。小田原熱海沼津静岡浜松豊橋岐阜

不思議とあまり眠気は襲って来なかった。やはり鈍行の旅は好きだ。途方もなく長い間に意識が引き伸ばされながら、少しずつ近づいていく。そして、気付くとそこにいるのだ。

下呂に着いた。予約しておいた民宿にお世話になる。

浴衣に着替え、下駄に履き替える。温泉街をぶらぶらして、たまに気に入ったものがあれば食べ歩き、たまに宿に帰って酒を飲み、湯船に浸かる。この繰り返し。

一人はいものだ。誰にも気を使う必要がない。もし私が、ふと道端に、使われなくなった昔の煙草自販機があって、それをまじまじと見ていても、誰も文句を言わない。サビの具合や、今はもう売っていない銘柄に関心を寄せて、私が私自身で解決できる。

こんな調子で夜も適当ご飯を食べて、適当に酒を飲んで寝た。もちろん朝も適当に起きて、朝風呂に出かけ、朝飯を食べた。

正直、どこに行ったかなんてここに書くことについてはどうでもいいのだ。ただ単に、私が言いたいのは、"社会がひどく七面倒臭い場所であること"についてのみだ。

それに反して、旅とはどれほどいいものか。自由象徴だよ、一人旅は。

きっと私は、縛られることになれていないだけなのだろうな。そしてこれから慣れていくのだろう、いや、嫌でも慣らされていくのか。

帰りは美濃太田から多治見、そして中央本線上り、帰路につく。こんな旅程、ほとんどの人間は呆れてしまうだろう。

そして私は今、大月にいる。酒を片手に、明日に向かう。

2018-09-07

カジュアル面談やめてほしいんだけど

転職活動中なんだけどカジュアル面談って意味あるの?こちらとしては二度手間感はんぱないんだけど…以下カジュアル面談の嫌いなところをあげるね。

「言うほど相性などわからない」

ミスマッチを防ぐために〜とかよく言うけど1時間ほどの時間で全てが分かるわけがない。もちろん絶対に譲れない条件があるとかであれば有益なのかもしれないが、突っ込んだ質問が許されるとしても実際に働かないとわからないことの方が多い。同じチームで働く人間カジュアル面談に参加してくれるとも限らない。となると身のない面談かなと思ってしまう。今の会社カジュアル面談を経て入社した。

スカウトカジュアル面談正式面接区別がつきにくい」

最近はこの区別をうやむやに扱ってる転職サイトもあるので本当に勘弁してほしい。履歴書職務経歴書ポートフォリオを提出させてからカジュアル面談正式面接じゃないかこちらの経歴なんてろくに目を通していない採用担当者…なぜ応募の際は要ポートフォリオにした?面談後改めて書類選考しますとかそちらも二度手間ではと思ってしまう。スカウト正式面接だと思い仕事を仮病で休みスーツを着て行ったらカジュアル面談だった時の脱力感がすごい。もう嫌だ

「現職の話を聞きたいだけ」

ベンチャーに多い。某Wのサービスにも多い。今の会社はそこそこ名が知られているのでそれに関することばかり聞いてくる。チーム構成評価制度を聞きたがる人が多い。そこで引き抜かれない自分雑魚ですねすみません

カジュアル面談なのに日中指定

こちらも働いてるので…11時〜15時とか指定されると休むしかないんですよね…初めからカジュアル面談だとわかっていればいいけどそうとも限らないし…とても行きたい会社なら頑張れるけど…そう何日も病欠してられないので…

外注先探しを兼ねている」

実は直近で人手が足りなくて…みたいなやつ。もしくは今後の繁忙期だけでもみたいなやつ。その場がカジュアル面談だと最初からわかっていても良い印象は持てない。が、逆パターンの“カジュアル面談フリーランスの人が営業的に使う”のも多いとのこと。お互い様かもしれないが会社にまだ属している人間をなぜ短期フルタイム外注できると思えるのか理解できない

カジュアル面談を入れすぎて採用担当疲弊している」

これもベンチャーに多い。だいたい面談時間が押してる。資料をもとに決まった会社紹介を一日中繰り返したんだろうなというのが見てすぐわかる。あまり盛り上がらないので正式応募辞めとこうとなる率が高い

転職活動疲れたよ…

2018-09-06

入って3ヶ月もたたないバイトを辞めたい。

今までは、人間関係絡みでバイトを辞めたいと思って来たことが多かった。

苦手なババァがいるとか、上司が口だけ能無し野郎だとか、そもそもスタッフも客も民度が低いとか。

今のバイト先は、最初の1ヶ月は苦手なババァがいて心底嫌だったけど、いつの間にかそのババァはバックレて来なくなったから今は人間関係良好だし、仕事内容もそんなにきつくない。急なシフト変更には厳しいけど、希望通りのシフトに入れてる。

時給820で月120時間までしか基本的には勤務できないけど、「まぁWワークもしてるし、次までの繋ぎからいか。」と納得したつもりでいた。

面接の時に、雇用保険に入れるかを確認して「入れる。」って事だったけど、入社してみたら試用期間は様子見って事で社保関係ちょっと保留にされたり、早番希望だったのに中番に入って欲しい。と頼まれたが入れないから断ったら、入ってそうそ面談するはめになったけど、以降とくに問題なく今日まできた。

が………。

待遇のいい求人を見つけて、面接に行こうと思ってる。

受かれば10/10から研修にでなければいけない。

でも、10/10シフトはすでに提出していて…

そこを休みにしてもらうにはかなり面倒だ。

シフトを提出したばかりだったから、10/10からの予定が実はまだ不明で、保留にしておきたい。と要望したら…

から面談することになってしまった。

気が重い。

しかし、バイトから、条件のいいところで働く為に辞めるとか、入る日減るとかは全然ある話なのになんでこんなに気重にならにゃ、ならんのか!という気持ちになった。

辞めたい原因は、他に待遇の良いバイトが見つかったと言う他に、バイトなのに自由度が少ないからかもしれない。

バイトって…

バイトってなんだろう。

2018-09-05

anond:20180905130920

求められる人材時代で変わる

入社した人は今の仕事に最適だとして採用された人材ではない

そりゃ会社という組織の中で今の仕事に関して何事にも今の若者のほうが仕事ができるはず

anond:20180905130629

元増田です。

この対応は、嫌になって退職する事を望まれているのでは?という事だと思いますが、それはないです。

入社からずっとコレなので…。

他の人に対しても同じで、今まで10人近く辞めました…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん