「回避」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 回避とは

2018-07-17

うちにくる佐川急便の人、指定日配達に後れた荷物を届けるとき絶対ピンポンしないで宅配ボックスに直接入れる。

うちの家族あんまり指定日配達使わないし、だいたい配送元が勝手指定日配達にしている荷物から別に困ることはないんだけど、不誠実な態度にむかつく。

再配達の手間を省くための宅配ボックスなのであって、おめーの気まずさを回避するもんじゃねーんだよ。

ちゃん黒猫の人みたいに一言すみませんって言ってくれればいいのに

anond:20180717094722

事実婚パートナーシップ制度)・・LGBTにも適用 住民票に(妻:未届)と記載される

内縁の妻・・

以下の要素を総合して判断する

あ 結婚式を挙げた

結婚式を挙げていれば,これだけで『夫婦と認められた』と言えることが多い

逆に『結婚式を挙げていない』場合でも内縁関係否定されるとは限らない

い 長期間の同居

同居期間が3年以上の場合

一般的に『婚姻意思がある』という推定が働く

『3年以上の同棲』→『内縁』と認められない,ということもある

う 相互親族行事への出席

具体例=冠婚葬祭に2人が揃って出席すること

身内の冠婚葬祭に同伴する者は一般的に『単なる交際相手』ではないと考えられる

え 公的届出・手続における『結婚宣言

《具体例》

ア 住民票において『未届の妻(夫)』として登録されている(後記)

イ 役所で『結婚相当』の届出

平成27年2月の報道渋谷区における条例案同性婚

お 社会保険において『第3号被保険者』として登録している

か 各種契約書の記載

ア 書面|例

賃貸マンション賃貸借契約書

公団住宅の申込書

イ 記載|例

内縁の妻』『妻』

き 内縁契約書を調印している

ア 典型

相互に『結婚した』ということは納得している

しか理由があって敢えて婚姻届を提出しない

イ 明確化内縁契約

事後的に言い分が違うことになることを回避する

簡単でも良いので書面として記録しておくとベター

く 広く公表+記録になっている

例;twitterで『結婚しますた』と投稿拡散

https://www.mc-law.jp/rikon/1237/

anond:20180717014005

生理とか、体調でおちんちん勃たないとかあるだろ。

前もって言ってたなら

そのリスク回避される

2018-07-16

[] 弟子死刑執行には反対?

江川紹子さん、永岡弘行さん、滝本太郎さんらは、オウム真理教に殺されそうになった方々。

自分たちを殺そうとした相手なのに、弟子たちの死刑執行には反対された。

なぜか?

 

暗殺未遂

 

死刑反対

これで、オウム事件死刑囚は6人となった。報道によれば、法務省は今後、順次執行していく、という。しかし、彼らはカルトによる未曾有のテロ事件の生き証人である。その彼らを何ら調査研究活用する機会を永遠に失ってよいのだろうか。

 

署名の取り組みにご協力いただきました皆様にお礼申し上げますとともに、12人のオウム死刑囚の死刑執行回避のためにさらなるご協力をお願いいたします。

 

その上で、しかオウム事件については、私を殺そうとした人を含め、教祖以外の12人の死刑執行してはならないと考えます。残る6人だけでも執行しないでほしい、とつくづく考えます。  これ以上「麻原彰晃」の道連れになどさせてたまるか、と。 https://t.co/dQMWouETIl

 

合気道和合の道

ある時、弟子に「合気道で一番強い技はなんですか?」と聞かれた塩田は、「それは自分を殺しに来た相手友達になることさ」と答えたという。

 

生き証人言論の自由を守る

「私はあなた意見には反対だ、だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」

 

自分を殺しに来た相手であってさえも擁護する人なんているだろうか?

普通ならあり得ないことだろう)

 

しかし、彼らは違う。

何らかの確固たる信念がなければ、できない発言だと思う。

 

人格者」という言葉オーバーなら、「胆力がある」とでも言おうか?

まり語られていないことだが、信者たちは彼らの死刑停止の要請について、どのように受け止めているのか?聞いてみたいところではある。

 

anond:20180714173148 [AUM] 弁護士法治国家否定

anond:20180716143149

責任回避したいがためだけに、あらゆるネガティブな側面の意見しか行ってこないやつはたしかにいる

2018-07-15

よくわからないのだけど「死刑」と「射殺」って殺す理由全然違うのになぜ比較されがちなのだ

http://b.hatena.ne.jp/entry/367396222/comment/Louis

前者は犯した罪に対する刑罰で、

後者は直近に起こりそうな罪の回避

ってことでいいの?

だとしても比較するのはおかしくはないよな

もしKKOが女になったら自殺ホームレス回避できるから女は楽

高齢不細工な女でもとりあえず自殺ホームレス回避できるわけだよね。

街コンで傷を舐めあう痛い女になるリスクか、収入が男より低い程度のデメリットしかないわけ。

KKOのように、幼少期から社会に晒され、引きこもりながらシコり、ホームレス自殺に転落するなんてことはないわけ。

女は楽。

ネットフェミニストデマ撤回せよ。

anond:20180715003629

俺はフェミに限らずかなりの割合女性が持っている感覚だと思うけどね。

思春期父親兄弟から性的視線を向けられた嫌悪感の延長上の。

近親婚がOKになれば、男の家族のそういう性的関心が助長正当化されるという懸念は。

それにしても、「なぜ同性婚OKなのに近親婚NGなのか?」というトピックは本当に面白いよね。

同性婚容認したら近親婚も容認せざるを得なくなるだろうに、何とか近親婚容認回避したい人たちの色んな工夫が見られたり偏見が炙り出されたり。

伝統家族秩序・性道徳の維持は使えず、遺伝子異常リスクもそれほどではない(そもそも優生学は許されない)となると、

たとえ半分以上女性お気持ち理論だとしても「家族レイプ助長する・犯人に有利に働く」に頼るしかないと思う。

他に何か使えそうなロジックある?

2018-07-14

それは結局くじびきだから

いじめられる側にも原因があるという話はもっともだと思っていたが、何か腑に落ちなかった。

痴漢被害に遭う側にも、男を誘うような格好をしている女が悪いという指摘も以下同文。

もう少し考えて見ると、いじめられる原因というのは実は誰でも持っている気がした。

自分はいじめられる要素はないなんて断言できるやつは、その時点でいじめたくなるし、

まり原因を持たない奴は存在しない。

痴漢被害に遭うという話も、基本的には同じことだ。

みんな原因をもっているので、被害に遭うかどうかは偶然みたいなものに左右されている。

毎日学校に行っていれば、そのくじびきを毎日引いているようなもんだ。

女性が家の外に出るのは、痴漢にあえるかもしれないログインボーナスガチャだ。

引きの強さみたいなものコントロールすることはできても、くじを引いている以上、当たらない方法にはならない。

当たらないためにはくじを引かないという選択しかないが、

子供学校に行くのも女性が外に出るのも、やめろと言う方がおかしい。ガチャは回さざるを得ない。

ということに、どんな容姿服装女性でも、ちょっとしりに触ってみたい気持ちになって、気づいた。

露出が多かろうと少なかろうと、美女でもブスでもデブでも痩せでも熟女でも幼女でもどこかに必ず魅力があった。

ましてやエロい願望や人間を追い詰めたい願望を実際行動にうつしてしまう奴の選ぶことなんだから

ターゲット候補さらに広範囲にわたるだろう。

そう考えると、当たりを引く確率を下げる方法も、実は存在しない。

全員が原因をもっているので、被害者側に原因があるという話はそりゃ正しいことは正しいのだけど、

結局回避方法には結びつかず、どこも建設的じゃないし、だからなんなんだとしかならない。

そういう発言をすることは、東京ディズニーランドが実は東京ではなく千葉にあるという誰でも知っていることを、

さも自分最初発見たかのように自慢げに教えてくるアホみたいに滑稽だ。

もし俺の気が触れて実際に痴漢行動に移るとしたら、たぶん防ぐ方法はないです。

現状、おばあさんについては遠慮したい気持ちがあるけど、気が触れる頃には俺もいけるようになっているかもしれない。

三大ネット論破回避

釣りでした」

ネタってわからないのかよ」

あと一つは?

[] 弁護士法治国家否定

法治国家日本

法曹関係者には、いろいろな考え方の人がいる。

法治国家否定するラディカルな思想を持つ人がいても、おかしくはない。

しかし、日本が人治国家になったら法律無用法務を専業とする弁護士不要となり、自らの存在意義否定する「矛盾」に陥るのではないか

 

オウム事件とこの集団対応は、この「前例のない事件に対しては前例のない体制で」でやってきた。それだけの大事件であり、特異な集団であり、特異な思想だったからです。

で、今回の支援要請につき、国が応えられないなんてありえない筈、と確信しています

・その必要性があり、決して憲法違反するものではなく、法令違反するものでさえないのだから

日本が、テロと闘うならば、そのテロ行為の背景などにも対応していくことによってこそ、「闘う」といえるのだから

助けてください。

 

滝本弁護士の主張から、鍵となるキーワードを拾ってみよう。

  1. 前例のない」
  2. 憲法違反
  3. テロと闘う」

 

前例のない」

社会は常に変遷して行く。かつてない状況に出会ったら、新たな対処方法確立する必要がある。そこまではOKだ。

しかし、最初は手探りの試行錯誤ゆえ不具合が生じた場合、後でちゃん不具合修正できるのか?

ロールバック可能手段も用意されているのか?

 

滝本弁護士独断で、関係者の利害を調整することなく、物事を強引に進めてしまった場合、その結果重大な人権侵害などが起きても、ちゃん回復できる仕組みも併設されているのか?

新規対応で失敗しないためには、ちゃん保険もかけているのか?そこを注意深く観察する必要がある。

デリケート問題を扱うにしては、十分な議論を尽くすだけの「慎重さ」が欠けていないか

 

万一、間違った前例を作ってしまった場合、後戻りできなくなるのでは困る。

歴史を振り返ると、人類は多くの失敗を繰り返している。(同じ失敗を繰り返すのは、単なるアホでしかない。)

前例がない」場合こそ、十分に時間をかけて話し合い、慎重に対処すべきという「共通認識」が必要だ。

 

憲法違反

人々の利害関係の調整は、政治家法曹職務である

民事および刑事係争は、法律というルールに基づいて解決を図るべきだ。

なぜ、滝本弁護士は、他の利害関係者と対話の機会を持たないのか?独断偏見で話を進めていないか

司法試験勉強をしたなら、少なくとも一度は日本憲法を読んだことがあるはずだ。

1945年昭和20年)に、ポツダム宣言を受諾して連合国に対し降伏した日本政府は、そこに要求された「日本軍の無条件降伏」「日本民主主義的傾向の復活強化」「基本的人権の尊重」「平和政治」「国民自由意思による政治形態の決定」などにより、事実上憲法改正の法的義務を負うことになった。

そこで連合国占領中に連合国軍最高司令官総司令部の監督の下で「憲法改正草案要綱」を作成し、1946年昭和21年5月16日の第90回帝国議会の審議を経て若干の修正を受けた後、同年1946年昭和21年11月3日日本憲法として公布され、その6か月後の翌年1947年昭和22年5月3日施行された。

第14条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種信条性別社会身分又は門地により、政治的、経済的又は社会関係において、差別されない。

 

なぜオウムだけは差別して、議論の輪から外しても良いと言えるのか?(言っていないなら問題ない。)

好き嫌い」という感情ではなく、「真偽」という論理、すなわち法律ルール)に基づく説明ができなければ、法曹としては失格だ。

パブリックコメントを発する以上は、他者から質問に答える義務がある。(質問を受け付けないのなら、それは単なる独り言しかない。結果、他者聞く耳を持たず、自身孤立する結果を自ら招くだけだ。)

滝本弁護士には、公開の場で質疑応答を行なうだけの「誠意」を見せて欲しい。

  

テロと闘う」

テロ」といえば昨今の「テロ等準備罪」を巡る議論を思い出す。

日本では犯罪を実行したことを罰するのが原則です。それに対して、共謀罪犯罪計画合意したこと自体を罪ととらえ、犯罪を実行する前に処罰しようというものです。深刻な犯罪を未然に防ぐことが狙いです」

 

「新々過失論」(危惧感説)

「過失」を巡る法理の分類は、歴史的に「旧過失論」「新過失論」「新々過失論」(危惧感説)などが挙げられる。

 

 

テロ等準備罪は、危惧感説に基づく新しいタイプ法律と言える。日本では、藤木英雄先生先駆者として有名だ。

藤木英雄1932年2月20日 - 1977年7月9日)は、日本刑事法学者。元東京大学法学部教授

戦後の数ある刑法学上の論争の中で、実務上最も重要な意義をもったのは過失責任を巡るものである

藤木は、高度成長期において非伝統的な犯罪が多発するという状況に際して、新たに企業側の過失責任拡張することで、被害に苦しむ市民を救わんと尽力し、新過失論を一歩進めて「新・新過失論」・「危惧感説」を提唱した。

危惧感説が登場する以前の新過失論は、逆に伝統犯罪交通事犯に対する過失責任限定意図していただけに、画期的な転換といえる。

危惧感説は、後に板倉宏らの一部の学者検察官の支持を得て、森永ヒ素ミルク中毒事件採用されるに至ったが、北大電気メス事件( 札幌高判昭 51.3.18 高刑集 29.1.78) では明確に排斥されており、学会でも一般的な支持は得られなかった。

 

日本ではまだ、危惧感説に基づく国民合意形成が十分になされている状況とは言えない。(テロ等準備罪も始まったばかり)

従って、滝本弁護士が、「テロと闘う」という大義名分の下、かつてない法的判断要求するつもりならば、日本国民に対する説明義務が伴う。

滝本弁護士が単なる思い付きや感情論で言っているだけなら、後世に悪影響を残す有害前例を作ってしまうかもしれない。

ハッタリではなく、滝本弁護士が藤木英雄先生の業績を踏襲し、発展させる意気込みがあるなら、一概に有害とは言えない。

 

この点については、オウム限定する必要がない。

なぜなら、日本国民全員の利害に関わる問題からである

従って、公開の場で議論を尽くされなければならない。

どのような方法で公開討論を進めていくべきか?日本国民全員で検討する必要がある。

(滝本弁護士には「オウム問題を風化させたくない」という思いがあり、さら法治国家否定しているわけじゃなければ、この結論に至るだろう。)

2018-07-13

anond:20180706182250

死刑制度日本で続いてるのは、戦後日本司法制度に対する国民の信頼の現れだと思う。

自分や身近な人がなにかの間違いで冤罪になった場合、という死刑冤罪回避論に対しては、悪いけど一法曹がそれをいうのか…と思ってしまう。人間人間を裁く場合、確かに間違いは起きる。ただ、そのための三審制じゃないの?とも正直思う。死刑可能性のある裁判だけ四審にしたら?逆に、冤罪が怖いなら死刑以外も減刑するべきでは?死刑廃止論で盾にするべきなのは冤罪じゃない気がするけど…。そもそも冤罪な時点で、無期懲役だって懲役三年だってものすごく大問題なのだ。死ななければいいという話じゃない。

死刑廃止論を語るなら、冤罪ではなく、社会が人命を奪うことを許容する、人権社会価値に対する危機感を伝えてほしい。

私自身は死刑廃止論に反対。諸外国廃止しているからといって、じゃぁ日本も、というほうが信用できない。

死刑に相当する罪を犯したひとの人権を守るなら、被害者の奪われた人権の重さを、どう社会は消化すればいいのだろう、と一層考えてしまう。

AxBが絶対正義であり逆カプは地雷

エントリ

anond:20180713115615

BLでの一般

いわゆるBL界隈で目にする言説であるが、MastodonなどOStatus・Activity Pubプロトコル採用するSNSでは非常に強力なカップリング地雷回避フィルタの掛かったローカルタイムライン形成することが可能である

まり、AxBが至高であることを旨とするMastodonインスタンス存在するならば、ローカルインスタンスではAxBの情報でほぼ一色となり、逆カプの情報フィルタリングする必要性を最小化できてしまう。

連合タイムラインはほぼレコメンド

趣味趣向の合うユーザ属性構成されたMastodonインスタンス連合タイムラインは、自身の興味と同好の士である他者の興味が表示されるので、事実上「他のユーザはこのユーザが気になっています」というレコメンドとして働くというメリットがある。

このようにMastodon代表とするOStatus・Activity Pubプロトコル採用するSNS人間関係の摩擦が起きるからこそ活用するメリットがあるのだ。

2018-07-12

anond:20180712185920

そのリスク回避するために緊急警報がでていない呉に逃げようとしたんだが、結局その目論見もつぶれたため優先度の高い命を取り車はしかたないとして駐車放置したよ。なお車は無事だったよ。

避難行動と知能指数

からずっと思ってるんだけど、避難命令がでてるのに避難しなくても大丈夫だって勝手判断するヤツ、頭おかしいのでは?

あと氾濫危険区域にわざわざ住む奴もどうかしてる。

気象予報をはじめこういう情報を出すのに膨大な科学的知見と技術、それに金が費やされてるのを、もしかして知らない?いや、知らなくても想像しないのか?なんとなく決めてるとでも思ってる?

危険回避する行動をとった人と取らなかった人の知能指数を調べてみたい。無知な人ほど自分判断過大評価する。

2018-07-09

たぶんもう誰も愛せなくなったみたいだ

結婚サービス見合いした男と結婚した。

職場恋愛でつまずいたのがきっかけ。相手の男は結婚しようと押しまくってきたのに突然別れようと言ってきて、涙涙の別れ。

その一ヶ月後にその男市議会議員の娘と結婚した。しか結婚決まった報告の電話を夜中にかけてきて、だけどお前とエッチしたいから来てくれだと。

自分の男の見る目のなさに情けなくて、結婚サービス任せで結婚した。

そうしたら夫はさらに嘘つきだった。借金だらけで夜逃げに付き合わされ、逃げた先で暮らしを始めるも、貯金はつかいこむ、風俗につぎ込む、

始終働き出したと思えばすぐ辞めて、しばらくお休み満喫ブラブラパチンコ行くか、ネットサーフィンクズの中のクズだった。

子供がいたから頑張って働いて、家庭も維持しようと独身時代貯金も夫の借金支払いに消えたけど、ついに子供連れて別れることにした。

新しい土地で、再婚を言いよる彼氏暮らし始めたら、彼はさらなる嘘つきで、大学勤務と言いながら実は無職だった。

私の稼ぎをヒルのように吸い取った後、私のお金を盗んだので、仕方なく警察突き出した。過剰な労働がたたり私は瀕死の病に倒れた。

やっとボロボロの体で復帰しようとした。お金持ちの男性が同情から付き合ってくれ、結婚しようとまで言ってくれた。

ところが、彼は肛門性愛者だった、ノーマルな私は受け入れられるわけがなく、婚前で回避

もう一人、何くれとなく私を大切に助けてくれた年上の男性もいた。ところが彼は出会い系人妻と寝た数を自慢するようなクズだった。

そうこうするうち、私はいつの間にかババアと呼ばれる歳になった。鏡の中に映る年をとった顔は、結局生きている間誰にも心から愛されたことが

なかったという寂しさが漂っている。

人は信じるに足るのだと思いたい。でも、誰でも結局自分のためにしか生きられない。そういう人しか見当たらない。

何か優しい言葉をかけてもらっても、また、お金が目当てか?セックスが目当てか?それとも肛門目当てか?と疑わしくて、心が離れてしまう。

ありがとう、また会いたい、嬉しかった、次に会えるのが楽しみ、

そういった言葉を口にするたび、別のロボットが私の口を借りて言っているような虚しさがある。

かに甘えたいのに、甘えられない。

寂しいのに、ひとりぼっち

たぶん 誰も 愛せなくなったみたいだ。せめて誰かとの温かい本当の愛の記憶さえあれば、この先長くないだろう人生を生きていくにも

支えになるだろうに、それが無い。

Hyahoooo!!

先週金曜は職場飲み会だったけど雨ヤバイヤバイってことで早退したんだが

今日はこんな天気だし延期しよっか…な流れ。

けど、今日出てみれば延期しないで決行したってよ。

よしっ!自然な流れで飲み会回避Hyahoooo!!

2018-07-08

保険新車を買おうとするクズ監視を強化しろ

水没を頑張って回避した人はお金がもらえず、わざと放置したら新車が買えるような理不尽があってはならない。

https://anond.hatelabo.jp/20180708203933

アホか

家に他のテレビあるって言うか

NHK回避したい人向けの転売屋が一人いれば崩壊だろ

大口病院看護師動機

家族への説明も面倒で、苦手だった」「自分がいないうちに死んでほしかった」

これめっちゃわかりみがある。

人への説明苦痛すぎて、回避していくうちに思考がめちゃくちゃになる。

定形にこのつらい気持ちはわからないだろうけど、

発達の一部のやつらならこの気持ち完璧理解できてるんじゃないかな。

anond:20180707215321

アホか?完全にパヨクの主張そのまんまやんけ

死刑確定なんだから詐病うんこ食ったり人前でオナニーしたしりする以外に死刑回避の道はない

だって麻原の立場なら同じことするし

100人100人人前でオナニーすんだろ

詐病絶対するってなかで、責任能力があるか判断ってのがまともな思考能力のある人間の態度

それをパヨクうんこ食ってるから人前でオナニーしてるから精神崩壊してるって、自分がアホですって自己紹介してるようなもん

二度とはてなに書き込むな畜生

2018-07-07

新幹線の中でどうすれば格闘できるのか

殺傷事件で、勇敢に犯人に立ち向かい亡くなられた方がいたじゃないですか。

刃物を持った相手を想定した格闘技動画はよく見るものの、体捌きもまともにできないような狭い場所ではどうしたら良いか見当がつかない。

シャツを脱いで撹乱に使い、かつ、ベルトを振り回して刃物によるストレートアタック回避したとして、その後にどう制圧の一手を打てば良いのか。

シミュレーションでもしてみないことには想定ができない。

あと手近な武器としては鍵だが、刃物にはリーチで劣る。

ズボンも脱げば防具になる気がする。靴も。

武器想定の格闘は難しい。

黒田鉄山ならどうするだろうか。

追記

後ろ回し蹴り、胴回し回転蹴り、カポエラのように地面に手をついたロンダートからのあびせ蹴り、またそれらをフェイントにした場合のバックナックルなどは有効そうな印象を抱いた

オウムのことでちょっと思い出したこと

朝、死刑執行ニュースが速報で流れた。しかも一人じゃない。こんなことが起こるのかと驚愕した。同時に平成の終わりなんだなとも思った。

なんとなく、1995年は何かのターニングポイントだった気がしていて、その流れが終わるなら平成も終わるよなと納得した。

平成って何だったのかなと考えたら、テロ時代だったのかなと思う。日本的テロ時代国際的テロ組織なんかじゃなくて、日本特有テロが多く起こった数年だったと思う。日本テロは俗に世界的な“テロ”とは形式が違う。日本テロが起こってないならそれは世界的に認識されている「テロ行為」であって、テロは起きていると思っている。(オウムサリン事件世界的に認識されている“テロ”と言っていいと思うのだけれど、それでも日本特有テロっぽさがある気がする)

なんというか昨今日本で起こる無差別殺人とか猟奇的事件と報されるいくつかはテロにくくれると思っている。社会適応できていない人(詳細はわからないけれど、彼等には共通した社会への閉塞感があるように感じる)が起こす猟奇的事件すべからくテロだという認識を私は持っている。

なんでこんなこと書いているかというと、自分加害者側になる可能はいくらでもあるからだ。同じことを、14歳の時にレポートにした記憶がある。ふとそれを思い出して増田を書いている。当時通っていた中学自学自習みたいなのがあって、時事問題とかそういうのを自分ひとつ選んで調べて発表するという変な授業があった。キレる17才流行っていたから、酒鬼薔薇聖斗事件を中心にネオ麦茶事件とか少年犯罪についてまとめて発表した。その時一番思ったことは、私も彼らになっていた可能性があるということだった。偶々、犯罪をする境遇にいなかっただけで、同じような環境だったら私も猟奇的殺人犯になっていたのかもしれないなと。だからすごく怖かったし、レポートデータをまとめたグラフを載せつつ結論環境因子としか書けなかったのが悔しかった。

当時は、彼等がその行為を逃れられなかったことに心を痛めたけれど、今はそういう行為をさせた環境をうんでいる社会への疑念の方が多い。殺さなくてよかったんじゃないか私怨殺人とかは動機があるからかろうじて理解できるけれど、誰でもいいからという理由での行為は、最低だし許すべきものじゃないと思うと同時に、その思想に至ったことへの悲しさが強い。

なんとなくだけど、平成はそういうテロ行為が多い気がするんだよな。昭和も妙な事件が多かったけれど、もっと根強い思想みたいなものがあった気がする。オウムの件は彼等的には思想があるだろうけれど、何かが、ひとつボタンが掛け違っていたら回避されてたのではと思ってしまう。そういう、何かひとつきっかけがあったらこんな事件は起こらなかったのではと感じる事件平成には多い気がする。

梅雨あけして夏になった。もし、猟奇的殺人犯となった彼らの日常が、青い空に浮かぶ綺麗な入道雲を見ながら「今年も暑いねー」なんて言いながら友人とアイスを食べる日々だったら、人を殺すことがなかったんじゃないだろうか。「誰でもよかった」という事件が起こる度に悲しくなる。行為は最低だと思うし、ちゃんと償えと震えるけれど、でも、そうさせたのは何だったのかと、それが生きづらさの類なら自分だって加害者側の可能だって充分にあるといつも思う。たまたまそういう境遇じゃなかっただけだ。そんなことで事件を起こして、被害者はどれだけいたたまれないだろう。被害者も、被害者家族も、関係者もみんな。誰も救われない、それが今起きているテロなんだと思う。

平成最後の夏。今夜は七夕。願うのは、みんな被害者にも加害者にもなりませんように。

[]

目撃

アソコのコロニーで1袋目撃した。コロニーは家から数百メートル離れているため今すぐどうのこうのしなければならないわけではないが、予防的対策として少量ずつFを投与するのがいいかもしれない。体調不良で行動範囲が狭まることが期待されるためだ。普通60メートルとか言われているが距離の1/10くらいまでさらに縮小しておけば安心だろうと見積もられる。どうやって予防的対策を施す?カラスによる捕食を回避し、確実に目標に届けるために?他人私有地に投下するわけにもいかないし( ^ω^)・・・

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん