「業務」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 業務とは

2017-07-26

医療事務員の独り言

 初カキコ、ども。

 俺みたいに新卒で入った会社辞めた腐れ野郎、他にいますかって、いねーか、はは。

 今日職場での会話、

 あの流行りの風邪つらそう、とか、深夜に来た患者がヤク中っぽいだとか

 ま、それが普通ですわな

 かたや俺は電子砂漠死体を見て呟くんですわ

 It's a Burakku kigyou.狂ってる? それ褒め言葉ね。

 好きな音楽 レクイエム

 尊敬する人 病院理事長サービス残業はNo)

 なんつっている間に0時っすよ(笑) 宿直勤務の辛いとこね、これ。

 病院に勤めて今年でx年になるのだが、一向に残業や夜の勤務(宿直と言われるアレ)が減ってくれる兆しもないしそろそろ退職しようと思う。

 自分就職活動をしていたのは少し景気が上向きになりつつあった20XX年頃なので、今とは少し勝手が違うかもしれないが、病院事務員として働こう! などという狂った思想を持つ若者を少しでも減らすべくここにその実態を書き残しておこうと思う。もちろん、これらすべてが真実ではない。が、すべてが嘘ということでもない。そこらへんはうまいこと察してほしい。

待遇

 自分田舎病院就職したので、基本給は安い方だった。地銀と同じくらいかな。

 公表されていた額は基本給19万円強だったが、実態は基本給が約16万円でそこに種々の手当がついて19万円、といった感じ。

仕事内容及び就業時間

医療事務

 うちの医療事務は少し特殊だったのでぼかして書くが、同業種ならなんとなく察してもらえるのではないだろうか。

 未収患者の督促と、入院している患者の処理が主な業務だったのだが、月末月初はとんでもなく忙しかった。10前後に土日祝日が被っていると強制的休日出勤になるのもつらい。が、こちらの仕事はきちんとデジタル上で行われていたので、総務にいた時に比べるとストレスとは少なかったように思う。

 面倒なのは患者クレーム対応こちらに回ってくることだ。窓口にいるのは基本的パートの人たちなので、クレームが入るとすぐにこちらに電話して来て自分たち職員対応するという謎ルールのせいである。すぐに終われば良いのだが、もちろんそんなことはめったにない。

 就業時間だが、月の繁忙期はみんな11時ごろまで仕事していたとだけいっておく。が、朝はゆっくりできたので、そこまで辛くはなかった。残業代が全て出てくれていたら、辞める気は起こらなかったように思う。それ以外の時は定時で帰れた。と、いっても、月に2.3日だけだが。

・総務系

 主業務経理及び給与1000人規模の事業所だった上に、給与計算の方はそのほぼすべてがExcelしかも紙データ手打ち)だったのでかなり辛かったことを覚えている。経理の方はデジタルデータばかりで楽だったが、クレジットカード計算だけレシート手打ちしていたのでそれはかなり面倒だった。あと、どちらの業務フロッピーディスクデータのやり取りをしていたのだが、他のところはどんな感じなのだろう。

 就業時間は9時から18時だったが、自分部署及びた部署の鍵開けも自分担当だったため、7時半〜8時には出社するように求められていた。当然ながら、その間は無給である

 さて、勤務時間についてだが、基本的に定時で終わることはない。総務の仕事は18時から、というのが、上司に言われた最初言葉だったのだが、まさにそんな感じだ。通常の勤務時間内は、他部署から回ってくる雑用のせいで自分の席にいることができないと思って良い。診察の時間が終わると少し静かになり、自分仕事ができる。繁忙期でなければ9時には帰ることができるが、年末調整決算期だと余裕で午前に突入する。残業代はその時の運によって決まる。上司の機嫌が悪いと出ない。タイムカードなんてなかった。

・宿直について

 病院診療時間がいでも人がひっきりなしに来るところなので、必然的にその対応をするために人員が割かれる。自分病院では、18時の勤務が終わったタイミングパートさんと交代し、その人たちが再び出勤する翌日朝9時までが自分たち事務員が代わりに窓口で働いていた。

 小児及び産婦人科救急患者は全てうちでの引き受けだったので、基本的ほとんど眠ることはできない。ひっきりなしに電話が鳴るので、宿直の番になった事務員は皆その時間自分仕事をやっていた。自分とて例外ではない(上司からもそのように指導される。もちろん残業代は略)。ちなみに、次の日は有給を使わないと通常勤である

 夜18時から朝の9時まで、通常の業務を含む諸々の作業をこなしても支払われる手当はたったの三千円程度である。これは違法だと思うのだが、労基に相談したところ「すべての職員の時給を求めて、手当がその1/3以下であると立証できない限り違法ではない」と言われた。総務にいる頃に一度計算したことがあるが、もちろん下回っていた。が、そこから労基が開いている時間仕事がなかったことがないので結局告発していない。

 この形態の勤務が月に5〜6回程度あり、それが繁忙期と重なると地獄であることは想像に難くないと思うのだが、いかがか。

メリットについて

 さて、こんな仕事がだが、もちろん悪いことばかりではない。そうでなければ、x年続けることはできなかった。

 まず、病院一般的福利厚生がとても手厚い。看護師の方が働きやすいように、という配慮からか、育児休暇産休が取りやすいよう環境が整備されている(有給は不可)。保育園も併設されているので、子供が生まれてもなんだかんだで復職して来る人が多い。

 また、副業フリーなのも大きい。うちにもいわゆるスーパードクターみたいな先生がいたのだが、思うに公演や印税の方が給与よりも多かったのではないかと思う(邪推)。仕事ができる人間はどんどん稼ぐことができるが、そうではない凡人、例えば自分のような人間は一生奴隷のごとき労働条件で働くことになる。

 何より大きいのは、医療費がかからないことだろう。事務員場合入院しても病室で仕事ができるので、有給を使うことな治療に専念できる。もちろん、入院中に調子が悪い時は有給を使うこともできたが。

 自分無能なので役職はつかなかった。もし、役職があり、責任のある仕事を任されていたのであれば、もっと続けよう、という気になったかもしれない。が、若い間はともかく、高齢になった時にこんな生活を続ける気は無いし、自信もない。今ですら徹夜明けの通常勤務はかなり身体にこたえる、というのが正直なところだ。現在は、次の決算期が終わったあたりで退職するべく準備を進めているところである

 誤字脱字が多々あり、読みづらいとは思うが、ここまで読んでくださった増田の方々には感謝しかない。ありがとう

 それから病院就職先・転職先に選んでいる方たちへ。悪いことは言わない。やめておきなさい。

 最後に。そんな病院今日も働いている、医療従事者の皆様へ。

 いつも、ありがとうございます

 宿直明け勤務に戻ります。では。

 

2017-07-25

https://anond.hatelabo.jp/20170725191155

こいつ自民議員のできの悪い息子じゃねーの?

あたま悪いから矢面にたてず

ネット馬鹿洗脳してろとでも言われたんでしょう

あたま悪すぎて質問しかできないようだが

こいつの上司ネット洗脳業務なめすぎだろ。

俺を2000万で雇えよ。

2017-07-24

プログラマーの8時間

仕事は一日の8時間は束縛されており、その時間に何をやるのかが大切だと思っている。

それは今も生きている技術とか、そういうのである

最近、全く何も触れてなくて大変つらいと思っている。

もちろん業務外でコード書いているとしても、8時間は確実に会社コードを書くのだ。

モチベーションもだが、今何を自分がやっているのかわからなくなることに気付いた。

業務時間に何をやるかというのは大変大切だと気付いた。。。

コーディングしたい。。。

終わった店

我慢できないので書く。

数年前に仕事市役所に行った。

昼時だったので同僚と市役所のむかいにある焼アナゴの店に行き

食した。

美味しかった。

なかなか行く機会がなく

土曜日家族で食べに行ったら

うん?

おかしい?

昼時なのに

ガラガラ

客が一人もいない?

ホラー???

ホール女性が「窓際はクーラーがきかないので」と

奥に案内された。

アナゴ定食を3つ注文した。

その後

別の男性が入ってきて

たこ天セットを注文した。

また、しばらくしたらシニア夫婦連れが入ってきた。

ホール女性

「窓際は…」と言って、奥に座らせようとしたら

そのカップルは案内を無視して窓際に座った。

すると、そのホール女性エアコンスイッチを入れた!!

ここで???

見わたすと、扇風機が3台フル回転してるじゃないか!!

電気節約だな。

キド

嫌な予感しかしない。

注文した定食が届いた。

以前食べた時はご飯の上に一匹どんと焼アナゴが乗っていたが

切り身になっていた。

いいんだよ。

経営が苦しかったら

別にいいんだよ。

一匹乗せれなくても。

そこは我慢できるよ。

でも

小鉢サラダ

レタスをちぎった上に

ただ、業務用のマカロニサラダ

スーパーの総菜売り場で売ってるやつ)ちょこっと乗ってるだけ。

えっ?

前はもっとちゃんとしてたよね?

うん

うん

業務マカロニでもいいんだ。

作れなかったら

大将ひとりでやってるみたいだし

メニューは焼アナゴとたこ天だけだし・・・

いいんだよ。

でも

その

ちぎったレタス

茶色く変色してるのは

どうしてかな?

レタス冷蔵庫で保存してたら

1日ぐらいで

茶色くならないよ?

おまけに

家族レタス

茶色どころか黒くとろけて腐っていたよ。

小鉢サラダは怖くて食べられなかったよ。

みそ汁も糠みそみたいな臭いがして飲めなかったよ。

その場で文句言おうと思ったが

こんな料理を出す店に文句言っても無駄だね。

時間無駄

もうこの店終わったね。

ぶれるのは時間問題だね。

あ~、場所と店の名前を書きたい。

後輩がさっさと帰る

仕事が終わらない。

なのに後輩はさっさと帰ってしまう。

上司仕事を追加するときにいつも私のところに来る。

毎回定時で帰っている後輩には頼まない。

なぜなら、後輩は断るから

「え?それをやったら残業になるんですけど、それでもやるんですか?

私、残業これ以上増やしたくないです。(体があまり良くないので月10時間までなら、という制限自分でかけてるらしい)

どうしてもそれをやるなら○○をやめてもいいですか?」

と言って断ってしまう。

でも知ってるよ、土日のたびにしょっちゅう旦那旅行に出てること。

私の二倍は休んで有給旅行してること。

土日で遅くまで遊んで眠いからという理由で予め月曜午前中の有給申請してること。

夕方からライブに行きたいから午後の有給取ったりしてること。

全部、本人がクソ正直に話すから

だって仕事ストレス発散するために遊ばないとやってられないですもんー。医者にもストレスためるのが病気に一番良くないって言われてますー」と言いながらお土産配ってるけど、

こっちからしたら「体が弱いなら遊ばずに寝てなさいよ!」って思う。

後輩って言っても三つ下なだけなので、大して給料の差はない。というか、うちの会社昇給ほとんどない。

同じ給料もらってるのにどうしてこんなことになるのか。

サービス残業ではないのである程度残業代は出てるとはいえ、仕事量や有給の量からしたら納得できる差ではない。

正社員が四人いて、彼女けが最大でも月10時間しか残業しない。

他の三人は多いときで月30時間残業してるのに。

上司相談してみても「体弱いって言われたら、こっちも強く出られないよ。残業はあまりしてくれないけど、基礎的業務はしっかりやってくれてるし」という悲しい返事しか帰ってこない。

体が弱いって言えば、なんでも仕事断っていいの?

体が強いと、何でもやらなきゃいけないの?

後輩に「何か手伝うことはありますか?」って言われたこと、一度もない。

そのかわり、「これ手伝ってください」と言わないあたり、後輩も後輩なりに受けた仕事はしっかりこなしているのだろうけど、

絶対量が2倍とは言わなくても1.5倍は違う。

体が持たないから、仕事断りますと言いながら休みの日は遊んでいる後輩に対してどうやって気持ちの整理をつければいいかからない。

悲しくなってきて、情けなくなってきたから、今日はもう残業やめて、帰る。

なんでSIerエンジニア情報を発信しないの?

SIer日本情報産業ほとんどを占めていて、エンジニアの多くはSIerに勤めているはずだ。

なのにウェブ上の技術情報の多くがSIerエンジニアではなく、事業会社(ウェブサービスベンダーなど)のエンジニアによって発信されているように見える。

なぜSIerエンジニア情報を発信しないのか。

自身技術向上や社会貢献、他の発信者への恩返し的な意味でも、もっと情報を発信して欲しい。

Web上には技術的な情報が溢れているように見えて、少し踏み込んだ内容となると意外と少ない。

もっと多くのエンジニア情報を発信してくれる世界ができたらいいと思っている。

母数の多いSIerエンジニア情報を発信してくれるようになれば状況は変わると思うのだけれど。

なぜなんだろう。

追記:

NDAがあるから

事業会社よりもNDAに関連するリスクが高いのは理解するけれど、NDA事業会社にもある。

それに自身勉強している内容に関して発信することは、NDA抵触はしないと思うのだけれど。

ネット接続制限されている

事業会社の人も就業中に投稿する人は稀ではないかと。

あと業務コード普通投稿しないと思う。会社でやっている技術ブログとかは除く。

2017-07-23

https://anond.hatelabo.jp/20170722210312

浪人留年経験した人間からのヒント


教室の一番うしろのドアに一番近い所(講義中に一番抜け出しやすい所)でひとり講義受けてるやつは留年経験者またはその予備軍

何気なくそいつの側に座って、講義中に小テストとか出された際に「すいません、ここわかります?」みたいに聞いてみ

そいつと知り合いになれると情報共有できて大学生活が楽になるぞ


就職をまともにできるのかといった不安は早めに打ち消しておくに限る

いつから就活が始まって、どんなことをしなくちゃいけないのか調べて、やれることをやっとく

一流大学理系ってステータスがあるなら無意味修士課程まで進学するのもいいだろう

仮にお前が機械系か電気系だったら就活は屁だ


自分場合大学外の趣味があったから、GPAが0.8になっても「おれには趣味がある」という謎の心の余裕があった

サイクリングでも同人誌制作でもネット配信でも、好きなことをする時間毎日確保するといい

自分は今社会人会社業務しんどいけど、プライベート趣味時間を確保できているから未だに謎の心の余裕がある

メンヘラお金がかかるという話

メンヘラは、お金がかかる。

治療費がかさむだけではない。

ここでは、自殺就労不可になる問題に隠れているメンヘラ経済問題について述べたい。

うつ病になるリスクが少しでも知ってもらい、

そういった事態になるまで自分を追い詰めてしまう人のブレーキになれたらと考えている。

自己紹介

私は、10年来のうつ病患者である

大学時代からずっとうつ病の処方を受けている。

処方薬は、ジェイゾロフトデパスだ。

数年前に、ブラック職場につとめることで、それが悪化した。

その会社で、ゲーム開発のプロジェクトマネージャーをしていたのだが、企画を補佐してくれるものがいなかったため、

PM兼、プランナー兼、アートディレクター兼、クラアント対応といった業務までしていた。

平日だけでは業務が終わらず、土日もメール対応仕様書を書いていた。

そういった無理がたたり、たまにできた暇な時間も体調が悪く遊びにいくことも家事をすることもできなかった。

メンヘラの基礎支出

まず治療費である。通院代、処方箋代がかかる。

自立支援医療制度という精神疾患を患っている人を支援する制度があり、

それらの費用が通常の自己負担額3割から1割になるとは言っても、一回行くごとに1500円、月2回行くので3000円かかる。

ついでにいうと、その手続には、診断書必要であり、その発行に5000円かかる。

最寄りの病院でない場合は、それに合わせて、交通費必要になる。

それに加えて、一番大きいのがカウンセリング代による支出である

私の行くところは、40分で6400円ほどかかる。

カウンセリングなんて、役に立つのかと健康な人は思うかもしれない。

だが、処方箋なんてものは、所詮対処療法であり、心理的問題解決することはない。

また、人に話すことで楽になることはたくさんあり、しかカウンセラーしか言えないこともある。

例えば、「死にたい」「殺したい」といったワードである

見ず知らずの人に、そんなこと言えるだろうか? 困られせてしまうだけである

というわけで、私はカウンセリングにて、毎月2回20分受けていたので、月6000円が飛ぶ。

しかも、カウンセリング代は、医療費として認められていない。

そのため、医療控除の対象外となる。

というわけで、病院とその処方箋で9000円かかる。

東京在住で年収300万いかず、奨学金の返済にも苦しんでいた私には、

それだけで貯金をする余裕を奪うには十分な威力であった。

家事ができないことのしわ寄せ

家事ができないことは、とても大きな経済的な損失につながる。

例えば、部屋が片付かないため、何を買ったが判断できなくなる。

すると、同じようなものを何回も買ってしまう。洗剤や歯磨き粉が複数ストックされる。

そして、掃除サボることにより家の汚れが取り返しの付かないことになることも、大きな損失になりうる。

引っ越す時に敷金がもどってこないどころか、6万円近くのクリーニング代などを要求されるてしまことを、

思考がどうかしているうつ病患者の私には想像する気力もなかった。

お金を使うか否かの適切な判断ができない

うつ病になると、冷静に考えてお金を使う判断力が失われ無駄な買い物が増える。

場合によっては、ストレス発散のために、高い買い物をしてしまうこともある。経度の買い物依存症である

そして、あらゆるめんどくさいことを、お金解決しようとしてしまう。

私の場合引っ越しの時にそれが訪れた。

ブラック職場から脱出した私は、引っ越しを決意していた。

からも遠かったため、少しでも心理的負担がかからない場所引っ越したかたからだ。

部屋汚れや不要ゴミ処分業者に頼んだ。

上記の様な状態の私はただでさえ貯金がない状態であり、引っ越しにかかる費用クレジットカードを利用した。

転職先でのボーナスなどをあてにしていたこともあった。

そこらへんの判断も、今ふりかえればどうかしている。

だが、明らかに思考力がまともじゃなかった私には、なんの疑問も感じなかった。

そして、引越し後のクリーニング代の請求である

新たな引越し先への敷金礼金以外にも、20万以上つかってしまっていた。

■まとめ

うつ病になる→治療費がかかる&働けないのでお金が稼げない

という流れは広く知られている。

だが、それだけではない、

うつ病になる→判断力が失われる→不必要支出が増える

うつ病予備軍の人は、上記の様なうつ病になる大変さを理解して欲しい。

すでにうつ病の人は、私の様な自体に陥らない様に気をつけて欲しい。

私はこれの様なリスク理解していなかった。この過ちが、後に、大きな不幸をまねくことを私はまだ知らなかった。

その不幸については、また今度投稿する。

移民問題って社内のロスジェネ問題と一緒じゃない?

昔ながらの伝統を受け継いできた創業100年の老舗メーカー

バブルリーマンショックも乗り越え

今まで採用新卒一本でやってきた

でも………

移民を受け入れるかどうか?

移民を受け入れない

→ごっそり抜けた30代40代、今更なんとか技術や社内文化継承しようとするも、手遅れ感満載

今まで、下っ端仕事しかさせられなかったのに急にアナログ業務責任感を押し付けられ疲弊するゆとり

ついにはブラックだとそっぽを向かれて団塊涙目

ゆとりリクナビネクストに手を伸ばし始めているぞ!

移民を受け入れる

→いつの間にか増える非正規雇用契約社員派遣社員が増殖し、気がついたら正社員率は20%以下に

非正規上がりの40代管理職に顎で使われる新卒(あるいはその逆)

でも、なぜか勤続10年の30代平社員の方が給料が高い不思議

あらゆる会社独自ルールが入り混じり、時折意味わからんことを口走る上司、社内サーバーの中はごっちゃごちゃ

もう結果は出てるかもしれないが、

明日はどっちだ!?ニッポン!?

2017-07-22

日本エンジニアが夢から醒めるとき

日本IT業界(Web系)で最も有名なCTOこと伊藤直也

近年は露出こそ減ったもの業務改革で安定したパフォーマンスを手堅く出し続けており

ヨッピー年収記事などではいかにも勝ち組の振る舞い、たんまり貰っている含みを出していた

だが「部下に飯おごるときも懐具合が気になる」これがエンジニア最上級CTO王者現実

不倫炎上で蓋を開けてみれば、そこらの凡庸開業医未満というオチ

我々のアウトプット所詮うまい・安い・早い」としか思われないようだ

あるいは、いくら利益を出せども社員に報いないヤフー資本では当然のことなのか

SIerパワハラを受け転職しようか迷っている

SIerパワハラを受けた後に転職しようとしている話

人生で一番悩んでいる。

意見をくださいませんか。

俺、というか俺の部署はここ数年、悪質な上司からパワハラを受け続けた。

その上司は数年前に就任した典型的クラッシャー上司で、糞みたいなマイクロマネジメントを好み部下のやっていることを細部まで把握したがり、部下が少しでも想像に反するやりかたで仕事をするのを発見しては長々と大声で罵倒した。タスクバランス悪くギチギチに詰め、それがわかっていながら追加タスクを詰まっているところに更に追加し、遅れが出るとこれまた長々と罵倒さらなる精神疲弊と遅れを誘発させた。俺には気持ちよく罵倒するために遅れが出ることを手ぐすねをひいて待っているようにしか見えなかった。チームをまたいで助力しようとすると妨害し、断続的な雑談で周囲の集中を乱しまくり、適切なリソース配分といわけていることの逆のことをやり続け、昔のJavaで頭が止まっている脳で現場コードを乱した。

リリースが迫った忙しい時期の会議で、XSS脆弱性発見されてそれを修正する作業を組み込む必要が有ることを報告すると、そんなことを予期してスケジュールを組んでおくべきだと大声での罵倒がはじまった。ちなみにそのXSSそいつが仕込んだ脆弱性だ。どうやらこの人は謝ったら死ぬ病気にかかっており、自分に非があることが判明する流れになりそうになると大声で罵倒することで死を回避する習性があるようだった。

せっかく修正したバグを、メンバー罵倒してrevertさせたこともあったな。どうも、そのバグ修正自分タスクとして認識していなかったのがお気に召さなかったようだ。なお、その心を込めた手作業で復活させたバグは、後に大事な場面のデモエラー引き起こした。

この素晴らしいマネジメントによる効果は絶大で、みながモチベーションを失い目の前の仕事のみしか目に入らなくなり、たいして大きくもない部署内がサイロ化し情報共有は抑制され、協力し合う雰囲気を失っていくと同時に、責任押し付け合うような空気が醸成されていった。組織が的確に壊れていく過程を間近で見ることができたのは、ある意味で貴重な体験だったのかもしれない。全てこれと逆のことをやれば良いチームを作れるのだろうから

はいしか睡眠障害めまい耳鳴りなどを発症するようになっていた。

俺はコードを書くのが大好きで、趣味でも毎日のように書いている人間だ。こんな俺が、ある日エディタを開くと恐怖が襲ってきて、コードが書けなくなるという症状に見舞われた。精神科には自律神経失調症というよくわからない診断名が下られた。その症状は幸いにも1週間くらいで収まったのだが、書けなくなったときは本当に愕然とし、死ぬほど悲しかった。

部署は日に日に、着実に疲弊していっていた。こんなことを軽はずみにいう怒られるかもしれないが、仮に俺の部署から自殺者が出たとしても、俺は全く不思議に思わなかっただろう。

これを読んだ側からすると、なぜさっさと退職しないのか、不思議不思議でたまらないだろう。だがこのような状態に陥った人間ならわかると思う。疲弊した精神は、状況を改善したり逃げ出したりする気力すら奪うのだ。常軌を逸したブラック企業が世の中から消えない理由の一端がわかった気がした。

今年に入りようやく少し気力が出てきて、転職活動を始めた。転職活動を通して企業を調べていると、少しずつ正気が戻ってきた感覚を得た。なんでこんな状況から抜け出そうとしなかったのか。世の中には良さそうな企業がたくさんあるじゃないか、と。視界が広がった気がした。本当にひさしぶりに、コードを書く楽しさも少しずつ戻ってきた。

そして、色々とあったのちに、希望していた企業内定をいただいた。

その会社で関われるサービスは魅力的で、俺自身ユーザとして利用しているサービスだ。技術力の高い同僚に刺激を受けることができそうだ。また、その企業採用過程はいくつもあったが全般的対応が丁寧で、そのことも好印象だった。面接は話しやす雰囲気をつくってくれた上でこちらのアピールを聞いてくれた。かといって決してぬるくなんでも通すための面接ではなく、質問してくる内容は鋭く的確に感じ、面接官の優秀さが伺えた。面接官は将来一緒に働く可能性もあるわけで、面接官に感じた魅力は、すなわち企業の魅力として感じるのは当然だ。給料他、諸条件も申し分ない。

あとたぶん、業務履歴だけだったら、こんな企業から内定はもらえなかったと思う。俺は昔から趣味コードを書いており、仕事でまともなコードが書けなかった時代から(後述)、余暇の開発でOSS/非OSSでいくつかまとまった成果を定期的に公開して、一部で評価も得ていた。ソフトウェア開発者のたしなみとしての英語勉強もしていてTOEICは920点をとっており、そのあたりも加点になっていたと思う。そういった業務外の習慣も評価してもらえたようだったのも嬉しかった。なにより日々の罵倒ですっかり自信を失っていた自分にとって、技術のわかる面接官とフリートークをし、自分肯定されるという、その採用過程自体が楽しかった。

内定をもらったからには、次は退職交渉となる。

ここから問題だ。

部内の複数人退職意思を伝えるに至り、ようやく会社問題認識したようで、既に件の上司左遷されることになっていたのだ(ただ、しでかしていたこからすると、たいしたペナルティを受けているようにも思えないのだが)

で、今現在上司は、以前から俺が尊敬していて、本当にお世話になってきた人なんだ。

この人は肩書はかなり偉い人なんだが、この業界では珍しく、技術重要さを理解した上で上に立ってくれている人だ。コードも書ける、というかたぶん俺より書ける。忙しい人なのにいつ勉強しているのか謎だが、技術情報キャッチアップして、たとえばだが今で言えばReactとかJSXとかそういう話も普通に通じる。

俺が今の会社で若かりし頃、フリーセル仕事邪魔しかしない無能上司パワハラに耐え(こんなんばっかだなこの会社)、ロッカー備品管理管理とかレンタルPC管理とか手間のかかる雑用押し付けられ、

 

iに0を代入する

iが10になるまで繰り返し

  なんとか処理

  iに1を加算

  

もし X が 0なら

  ファイルを書き込む

そうでなければ

  なにもしない

 

みたいなのが延々と書かれているクソゴミ設計書をもとにコードを起こしていたような状況からとあるきっかけで俺が趣味の開発で結果的に身につけた技術力を買ってもらい、まともなコードを書かせてもらう場所に拾い上げてくれた人なんだ。

最近はあまり仕事で関わっていなかったのだが、俺がいつか死ぬ時に、人生でお世話になった人を5人あげるとしてら、間違いなくあがることになる人だと思う。正直、育ての親くらいの感情を抱いているかもしれない。

でもって、その上司退職意思を伝えた所、引き止められた。というか思いっきり泣かれた。俺にいろいろと仕事をまかせたいと思っていた矢先だったようだった。ただ無理やり引き止めるつもりまではないとも言われた。退職を考えるほど酷い状況になっていたことに気づかずすまんとも。演技でこういうことをする人ではなく、そこまでされると、心が動かなければ人間ではない。

実際、件のパワハラーはもう上司ではないので、転職する理由の大部分はなくなっているともいえる。でも内定をもらった企業は非常に魅力的なんだ。もうこんなチャンスはないかもしれない。

でも例のパワハラーはまだ会社にいるので、同じ会社にいれば関わるハメになるだろう。本当にもう関わりたくない。そもそもパワハラ被害を防げない会社の仕組みそのものがもうダメなような気もしている。今回のパワハラ問題解決に尽力してくれたのもこの人であり、この人の後ろ盾なしに俺がこの会社で生きていける気が全くしないのも問題で、本質的には自分はこの会社にいてはいけない人間な気もしている。でも尊敬している人にひきとめられている。でも内定を得た会社は魅力的だ。

どうすればいいんだろう。

IT】鈍くさいエンジニアと、スタイリッシュエンジニア

別にエンジニアじゃなくてもいいけど)

世の中には、鈍くさいエンジニアと、スタイリッシュエンジニアがいると思う

 

例えば、2・3回過去にやったことある業務について

後輩から聞かれたとする

 

スタイリッシュエンジニアは即答する

じゃあ試しにやってみせようと言って、ショートカットキーを駆使して

カッコいいUIウィンドウを立ち上げ、実行してみせることができる

 

一方で鈍くさいエンジニアはこうだ

「あー、それやったことある。どうだったっけ?」

思い出すのに十秒以上、なんならググったりして、それでも自信がない

「確かメモを残しておいたはず」と言って、そのメモが見つからない。

何だか申し訳無さそうな顔になってる後輩を尻目に、思い出せる範囲で辿々しく説明する。

上手く伝わらないので、じゃあ図にしてみようかと言うが、図が破滅的に汚くて分からない。

仕方ないから試しにやってみようと言って、何かを立ち上げようとするが、PCがモッサリしていて立ち上がらない。

 

こんな感じだ。

もちろん尊敬されるのは前者だ。

私は大昔、将来自分スタイリッシュになれるんだろうなと何となく思っていたが

いつまで経っても鈍くさいままだった。

それで、スキルの成長とこの鈍くささが全く別のものだと言うことに、数年で気づいた。

 

今ではもうスタイリッシュになることを諦めてるが

何度も行ってる業務を上手く説明できないときなんかは、自分で笑ってしま

あとは自分より遥かにできない人がスタイリッシュ業務をこなしたり、間違った説明したりしてるのを見るのも何かウケる

まあ自分はうまく説明できないと思うから、そういうときでも黙ってるんだけど

 

あ、チャット質問してもらえれば、すごく良い説明する自信はあるんだけどね

https://anond.hatelabo.jp/20170722143449

業務時間外使って必死になって最新技術勉強し、キャリアパスを順調に進んでたどり着くのが不倫CTO

これがエンジニアロールモデル現実

ほどほどに頑張ってほどほどに遊ぶのがええよ

馬鹿らしいか

業務時間外の勉強」について

エンジニアは業務時間外でも勉強するべきなのか という記事話題になっていて、色んな人がいろんなことを言っていた。定期的にこれ系の話が出てるような気がするけど、結局人それぞれだと思う。

業務時間外に勉強するような人はプログラミングやら何か作ったりするのが好きな人が多いんだろうけど、その理由も人によって様々だと思う。自分場合はどうだろう。

お金が欲しくてプログラミングを始めた

自分プログラミング勉強とか、何か作ったりとかそういうことをするようになったのは、ざっくりいうと学生時代飲食店バイトとかコンサート会場の設営とかせずに図書館パソコンたかたして金が欲しいからだった。結局Crowdworksで請けた仕事をして何万円か稼ぐくらいが精一杯だったけど。

勉強はそこに至るための準備だったり、あとは趣味的な部分が大きかった。また、過程ブログにでも書くと誰かが有難がってくれたりするので、そういう楽しさもあった。

当時はなぜかベンチャーバイトするとかい選択肢がなく(馬鹿だし独学で無理だと思ってた)、思いつくのがウェブサイトアフィリエイト収入とCrowdworksくらいしかなかった。今思うと、ベンチャーバイトよりよっぽど難易度高いような気がしなくもないけど、当時は意識高くて賢い人達に囲まれ環境に週何日も通わないといけないバイトの方が不可能に思えた。

ウェブサイトアフィリエイト収入を得るにはウェブサイトなりブログ運営すればいいんだけど、自分おもしろブログを書けるとも限らないので、ユーザー投稿してくれたコンテンツ広告収入につながれば美味しいと思っていた。

そんな浅はかな理由CGM(Consumer Generated Media: ユーザー投稿型のウェブサイトなどの総称)を作ろうと思ったり、iOSアプリを有料で販売したいと思ってiOSプログラミング勉強も少しした。結局続いたのはウェブサイト作りの方だった。

勉強業務でするものという意識がないのはなぜか

当時のスキルで請けられる仕事なんて少ないので、ソフトウェアエンジニアとしてお金を稼ぐにはもっと勉強しないといけないと焦っていた。とにかく勉強してスキルを身に付けてソフトウェア開発でお金稼ぐんだというモチベーションが強かった。接客肉体労働が得意だったら、そんな焦りもなくもっと明るい学生時代を過ごせたような気もする。

そのため基本は仕事をもらう → 勉強する ではなく、勉強する → 仕事を請ける という順序だと思っていたし、今でもそうだと思っている。そんなことを書くと真面目な雰囲気がするけど、ある意味これは、業務であたふたするのが嫌だから先に勉強したい、馬鹿から先に予習しないと無理、みたいなネガティブな考え方から来てる。

もっとポジティブであれば、学生のころからベンチャーに飛び込んで「一生懸命がんばります!」とか言えたのかもしれない。要領が良かったりポジティブな人は仕事をもらってからでも勉強できるし、自分のようにネガティブな人は仕事をもらう前から勉強して臨まないとストレスに耐えられない(と思い込んでいる)。

業務時間外の勉強は当たり前、でもあまり働きたくない

そうやって振り返ってみると、業務時間外の勉強は当たり前だ。しか仕事自分人生の全てを注ぎたいと思っているかと言われると、そんなことはない。できるだけ働かず、日中読みたい本でも読んでいたい。個人運営ウェブサイト広告収入暮らしたいなんてことはもう諦めているけど、仕事する時間を減らしたり、自分立ち位置を少しでも有利にするには、結局スキルを身につける必要がある。そのための勉強はどう考えても必要だし、学ぶ楽しさみたいなのは今のところ感じられているので、勉強趣味としてやりたいことの一つでもある。

参照先のブログ記事について

自分のことばかり書いてしまったけど、一番上で参照させていただいたブログ記事を読んだ感想も書いてみる。

ブログ記事を書いているのは雇われる側のエンジニアではなく、雇う側の方なので、あのブログ記事は「うちの会社には、勝手勉強してくれるエンジニアが入ってきてほしい」というアピールというか想いみたいなものなのかなと受け取った。

あの記事はあまり勉強できてない人が嫌な気持ちになるだけで、勉強たくさんしてる人が来たくなるかというとよくわからないので、もっとこう社内の本棚の充実具合をアピールするとかそういう方がいいんじゃないかなと思う。たぶんバズらないけど。

言語化して

40代業務委託のおじさんが、自宅で菓子系のパン焼いてきて、みんなに振る舞ったんだ。

それを見て先輩の同じく40代のおばちゃん正社員が「暇かっ」ってキレたんだけど、この時のおばちゃんの気持ちがよくわからんので、誰か言語化してほしい。

業務外で何しようとその人の自由だと思うんだが。

証券マンという選択

F欄文系学生諸君

証券マンになろう.

収入はそこらの大企業理系職と同等, 若しくは, 遥かにそれ以上.

業務内容も営業デスクワークだ.

やれ離職率が高いだの, 激務だとというネガキャンがされているが, それは悪い点を誇張しているだけにすぎず,

理系高学歴という立場にあぐらかいている陰キャどもを年収という具体的な数字で打ち負かすのは容易だ.

さらに, 下手に設計IT土方になるよりかは, ライフワークバランスも安定する.

さぁ, やりがいだとかい虚構をぶら下げて, 低賃金で頑張っている奴隷たちに打ち勝とうではないか.

2017-07-21

日本マイクロソフトはもう「うちはサポート業務とか高尚な仕事は無理なんです。ごめんなさい」と謝罪文を各種報道を通じて公にして、サポート業務本社帰属させるべき。

謝罪文に合わせてちょまどが脱うでAVにでも出ればいい。それで許してやる。(ちょまどのAVとか見たくもないが)

気づいてはいけない事に気づいた。「残業を完全に禁止したら」、日本経済は復活する

可処分時間の増加→金を使う機会が増える→経済復活!

休息時間の増加→リフレッシュによる業務効率化→技術力復活!

ブラック労働による従業員削減不可→新たなる雇用の創出→一億総活躍

あれれ~~おかしいぞ~~?

経済を重視した政治をするつもりなら「本当に残業禁止する法改正」をやらない理由がないぞ~~?

休みの日なんですよ

休みの日なんですよ。だからね、今日システムも稼働していなければ従業員もいないんです。

休日←読めますか?読めませんか?

読めるのに「どうしても駄目?」ってなんでしょうか…駄目という話以前に出来ないって言っているのです。

え?「客の言うことを聞かないなんてサービスが出来てない!」ですか?

最初に言いましたでしょ、従業員が居ない、システムも稼働していません。定休日です。

アナタ仕事がなんであれ、休みがあるわけですよね?

その貴重な休日に無理やりやれと言われて断ったら「サービスが悪い」といちゃもんをつけられたら

笑顔で納得して休み返上して業務を開始できますか?出来ませんよね。

出来るのなら、これからそちらのお仕事にお邪魔しますのでやっていただけますでしょうか?

本日おやすみなんですよね?だからこちらに来られたわけでしょう?ちょうど良い機会ですので、よろしくお願いいたしますね。

え?「それとこれとは話が別」ですか?

同じことをやっているだけですが、自分は良くて相手がやるのは駄目というのですね。

随分と自分勝手物事を進めようとなされるのですね。

まるでご自身を中心に地球が回転されているかのようですね。

「客に対してなんて言いざまだ」ですか?

ですから、同様のことをさせていただきますので、私も同じことをお返しいたしますよ。

休みの日だって説明理解できてない奴は客じゃないんだよ。

ただの嫌がらせをしてくる不届き者。

Web系、フロントエンド界隈エンジニアの息苦しさ

性欲かっこ悪い、風俗なんてもっての他、モテないアピール必要

業務時間外は常に勉強機械学習数学四苦八苦

できれば有名OSSコミッタQiitaツイッター情報発信

週末余裕があれば勉強会に参加、できれば爽やかな笑顔自虐ギャグで登壇登壇登壇、

でも最新のアニメゲーム漫画もチェックしてオタク趣味の余裕あるとこもアピール

開発はアジャイルスクラムDDDでと意識高い

マネジメント論とキャリアパス論もいっちょまえに語って大人アピール

ええーい、Web系のカタカナ世界は息苦しいんじゃいボケ

そりゃ隠れて風俗行ってドハマリしまわ!

わしら人間なんじゃ!

エンジニアって名前バーチャル動物じゃないんや!

リベンジポルノ肯定するはてなーが信じられない

とある有名エンジニアリベンジポルノ被害にあっている。

彼は一部で知名度はそれなりに高いが、知名度で食べていっているタイプではない。ブログTwitterもたまに更新する程度、フォロアー数も「まあ、普通エンジニアにしては多いかな」くらいである。講演をしたり、文章を書いたりしているが、それも通常のエンジニア業務範囲内くらいだ。

ただ彼が関わっていたサービスがあり、そこのユーザーたちにとっては有名な人、というだけである。言ってしまえば、ほとんど「普通エンジニア」みたいなもんなのだ普通一般人である

そんな彼がリベンジポルノ被害にあったときに、さもそれが当然のように語られている。恐ろしすぎる。たとえば以下のようにである

id:gowithyou

IT芸人からプライバシーがある程度晒されるのは仕方ないと思う。ペロペロCTOに不義があったのは明らかだし。/

プライバシーがある程度晒されるのはしょうがない」

→これに関しては、ある程度なんて問題じゃない。性行為の状況からLINEのやり取りまでさらされている。不倫だとはいえ、恋人同士のプライベートなやり取りが晒されるのは、本当にある程度なのか。少なくても芸能人でもなんでもない、少し有名なだけのエンジニアが受けるにはあまりに大きい程度。しょうがないなんて、よく言えるなとびっくりする。

さらに「不義があったのは明らか」というのもおかしい。不倫で不義があったとしても、過剰な復讐が許されるわけではない。

id:monopole

遊んで暮らせるほど稼いでるんだしこの程度の醜聞仕事なくなることも無かろうてまったく問題ないな

イメージだけでいっているのだろうけど、彼が遊んで暮らせるほど稼いでいるという思い込みがひどい。はてな上場時の株式比率や、今の会社での年収などの話を総合するに、ほとんどたいしたことがない金額しかもらっていない。もしほとんどを使っていなかったとしても、せいぜい1億もいかいくらい。だいたい、もし金をもっていたとしても、仕事や今後の生活に支障がでるほどのプライベートさらされることは大問題なことは明らか。

id:komamix

講演とか著書とかで稼いでるんだから正直まったく同情できない。芸能人までとはいかなくてもある程度知名度で食ってるんだから醜聞も騒がれるのは当たり前

これもかなりひどい。講演や著書で稼いでいるといっても、エンジニア仕事範疇レベルであり、たいした金額でもないだろう。エンジニアの講演なんて、せいぜい1回につき1万〜5万だろうし、それも頻繁にやっているわけではない。自分の知る限り、1年に5回もやっていないのではないか執筆たかがしれていて小遣いレベルだろう。

ほとんどが今いる会社仕事だろうから知名度で食っているというにはほど遠いはずだ。そして仮に醜聞が騒がれても仕方ない、となっても、リベンジポルノ拡散する理由にはならないだろう。

これはすべて、リベンジポルノについてはてなブックマークコメントであり、つけている人たちは、リベンジポルノ拡散に協力しているのだ。

一つだけいっておきたのは、不倫をしたのは悪いことであり、不倫の結果、相手トラブルになるのもしょうがない。申し訳ないが、非があるといってもいい。ただし、私刑ダメだ。当時者でないものたちが、おもしろ半分で制裁を加えるのは本当によくない。

普通エンジニアに毛が生えた程度一般人生活をこれ以上脅かすことはやめてほしい。取り返しのつかないことになっても知らんよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170719194655

追記の増田希望、「彼を怒ってほしい」「悪いことだと自覚してほしい」ってことならやっぱり警察業務が近いんじゃないかなあ。

事件防止は警察業務から、彼がまた同じことをやりそうな危険があるなら、電話なり訪問なりして彼と話をしてくれる可能性はある。

事件化する気まではなくても電話相談できるし、相談実績を残せば彼が次に事件を起こしたときは参照されるはず。

ただ増田負担は間違いなくあるし、対応の良し悪しは担当者の人柄によるとしか言いようがない。

https://anond.hatelabo.jp/20170721125217

クライアント毎に業務慣習が異なるせいで、

いちいち勉強し直さないといけないのに、クライアントにとっては、さもそれが常識のごとく振る舞ってくるところに

温度差を感じることは無くもないですね。

業務系の仕事はわかりづらい

なんでだろ、そんな難しいことしてないのに。

ウェブ系のほうがわかりやすかった

日報問題実相

PKOを指揮管轄するのは統幕*1なのに、そこと上下ではなく並列組織である陸自ピンポイント指定してジャーナリスト氏は公文書開示請求を行った。

当然ながら日報は統幕が管理保管していたから、陸自回覧されてきたものに目を通した後に破棄していたために、その通り破棄したと回答した。

全文公開された日報を見れば分かるように大量のページがあるものであり、日報だけにそれが次から次へとやってくる。しか機密情報満載。正式な保管部署以外は、読み終われば、電子媒体なら削除、紙なら溶解だろう。

防衛省全体としては統幕で保管されきちんと情報保全しているのだから探せば出てきて当たり前で、ジャーナリスト氏は陸自に開示請求をしていたけど本意を汲んで統幕というか防衛省全体としてはあることを公表した。

またさらにその公表の後に、業務に使うのかあるいはただの規則違反か、陸幕でも回ってきた日報を削除せずに個人的に残している人がいたことも明らかになった。個人が保管していただけのものなので行政文書に当たらないと

考えたのもあろうが、何より日報としては既に正式な統幕のもの公表していたから、特に何の発表もしなかった。そして後になってそのことも公表した。

これらが何故か資料隠し扱いをされてしまう。防衛省でなく陸自に対して情報公開請求をしてきたからそれに従った対応をしただけなのに。もし統幕と陸自上下組織ならそれでも出てきた可能性はあるが、組織図を見れば

分かるように上下ではないのだから陸自請求するというズレたことをすれば当初のような対応規則通りということになる。防衛省はいえお役所、決めごと通りにしか動けない。むしろ今回は裁量的に動き過ぎなくらい。




*1 http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2014/pdf/26020202.pdf

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん