「女性社員」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 女性社員とは

2017-09-25

知り合いの女性セクハラしてた

飲み会若い男性社員に向かって「女性社員でどの人がタイプ?」と聞くらしい。しかもそれが常態化していて、飲み会の席ではいつもそのやり取りがあるらしい。

唖然として「そんなのセクハラじゃないですか…」と言ったら「ネタからいいんだよ!!」とのこと。

いやいやネタだったら人のおしりさわっていいの?とか思いつつ、話しても無駄そうだったので諦めてしまった。

知り合いの人がセクハラをされる側でなくする側になっていた、というのがものすごく衝撃的で、さらにその話を聞いた他の人たちも特に何も言わなかったのもまた衝撃的だった。

その発言をした人がボスっぽい人だったからみんな黙っていたとかならまだいいけど、違う理由なのだろうか。

あとでこっそり同席者の一人に何を思ったか聞いたら、「まあ、よくあることだから…」って言っていた。

「よくあることだから我慢しなきゃいけない」のか、「よくあることだから気にするほうがおかしい」のか、はたまた別の言葉が後にはあったのか。

ずっともやもやしている。

2017-09-09

社員携帯電話名簿から部署関係なく若い女性社員電話番号のみを登録する同僚のO

LINEの「友だちかも?」に出てくることを狙ってるそうな

よくやるよ、ドン引きされてることも気が付かないで(もしくは気が付いてて無視してるのかな?)

彼いわく

女性姉妹が多かったか男性社員よりも話しやすい」だそうだ

から総嫌われなのはもちろんだけど、見る目ある女性からも嫌われてる

結婚して娘が3人もいるのによくやるよ

いつもはイクメンアピールで忙しいのにな

2017-09-01

あの人嫌いだから辞めさせて下さいという女性社員

うちの女性社員体調不良休みがちになった。

先日は生理痛が重いので休みたいと言う。これは仕方ないと思い、軽くなるまで休んで良いと了承した。

その後もちょくちょく頭が重いなどを理由にして休むようになったので、「最近休みがちだけど、病院に行ってきたかい?」と聞いてみた所

医者には行っていないが頭が重い、痛い、胸が痛くなったりで辛いと言う。

脳卒中心筋梗塞などの危険性もあるので早めに診てもらうように指示をした翌日、また彼女は休んだ。

三日後に復帰してきたので、「病院はどうだった?」と聞いてみたのだが「行ってない」と言う。

このまま休みを繰り返されても困るために「悩みがあるのなら言ってごらん」と伝えると

その夕方相談したい」と言ってきた。

話を聞いてみた所、どうやら営業男性社員の中に嫌いな人がいて見るのも嫌で辛いと言う。

視界に入るだけで嫌悪感で辛いというのだが、何かその人とトラブルでもあったのか?と聞くと「何もない」と答える。

何も無いのに嫌悪?するというのはどうだろう?

ウマが合わないそんな感じなのかと思うのだが、実際はどうなのか分からない。

はいえ、休み継続されても困るのでしばらく長期で休職させるかと提案したのだが…。

休職はしたくない」「あの社員を辞めさせろ」の一点張り

トラブルも起こしてないのに見るのも嫌だから辞めさせろというのは出来ないと伝えると

女性軽視だ!と言う。女性軽視とは違うと思うのだが…。

仕方ないので逆の立場になった話をしてみたら、今度は「私は嫌われない」と言い始める。

自分勝手である

解決させるには時間必要と考えたのだが、女性社員解決してくれないと困ると言う。

どうしようもないので、はっきりと「男性社員はそれなりに成績も出しているしトラブルを起こしていないのであれば辞めさせられない」と伝える。

それを聞いた女性社員は金切り声をあげて社長に直談判すると部屋を出ていったのですが…

個人的には辞めさせる必要があるのは女性社員と思ってますが、この場合判断はどうすればよかっただろうか?

トラブルを起こしてないと女性社員自体が言っていることから周りの評価確認せずに判断してしまったことはダメだったか…と思うことも多いですが、

当事者である女性社員が起こしてないというのであれば、これは真実ではないかと思いました。

結局、事の結末は社長女性社員の訴えを聞くも確認した所、単純に気に入らないという理由で辞めさせろと言っていると判断し(営業女性社員にも男性社員評価確認した上)

女性社員解雇しました。

今は気に入らないというだけで辞めさせろと言う時代なのだろうか。

2017-08-31

女子トイレで歯磨きしながらおしゃべりしてる女性社員の声がえろくきこえる

会社に脅された

日本会社はクソだという話です。男尊女卑

ワシ:名の通った排泄器具メーカー勤務 嫁:同会社勤務育休中(保育園入れずMAX延長中)

シチュエーション首都圏有数のベッドタウン在住のため、待機児童わんさかでなかなか保育園入れれず。現在育休をMAXまで延長して取得中。

          人事に有給を使っての延長を申し出て返事待ちの最中に起こった出来事

先日、会社携帯に知らない番号から着信が入った。

「あ、おれだけど」

勤務している支社の総務課長からの直電だった。

何事かと思って要件をきくと、すごい剣幕で

課長「おまえの嫁が人事部に直接電話しやがった。当然お前も知ってるよな?!何させてんだよ?!」

ワシ「は?!知りませんけど」

課長「知らねぇじゃねぇだろ!?ちゃんと家庭内で話しろよ!!なにオレすっとばして人事に電話してんだよ!?育休延長なんかさせねぇからな!」

ワシ「いや、てかなんでそれをワシに言うんですか?嫁に言えば?てかあんたらにきいてもラチがあかないとはぼやいてましたけどww」

課長・・・・お前がサポートしてやらないのが悪いんだよ!!とりあえず面談すっから〇日と〇日で日程おさえろ。嫁のもな。お前も出ろ。じゃ。」(ガシャ)

うちの支社は子持ち女性社員時短を認めないなど、法的にアウトなローカルルールが昔からまかり通っており、人事にツッコまれるのを極端に恐れている。

そのまま無視して仕事を続けようとしたが、次第にイライラが募り、こちから課長に直電を入れる。

ワシ「あの、さっきの事なんですが、やっぱりワシが間に入ること自体おかしくないですか?」

課長「は?なんで?だってお前の嫁じゃん?」

ワシ「いやいや、たまたま旦那のワシが同じ会社に勤務してるだけで嫁もイチ正社員しょうが。直接やってもらえません?」

課長「は?なんで?だって嫁抑えるのがお前の役目じゃん?」

ワシ「は????じゃワシが違う会社勤務だったとしてもテメェはこーやって電話かけんのか?」

課長「いや、それはしないけど・・・

ワシ「そもそも家庭内でどんな話しようが、あんたらにとやかく言われる筋合いなくないですか??」

課長「まぁ、そうだけど・・」

ワシ「てゆーか、ワシは保護者でもなんでもないんで、本来イチ社員である嫁と直接やるのが筋でしょ?」

課長「まぁそうだけど・・・その方が手っ取り早いじゃん・・・・日程調整だけはお願いできる?」

ワシ「嫌です。一切入らないです。てかそもそも話が最初からおかしくないですか?」

課長・・・・・・・・・・もういい!!!!!!」(ガシャ)

時間

再び着信アリ

課長有休を使って育休を延長するなんてのは前例がないことだ。前例がないことはできない。とにかくさっさと復帰させろ」

ワシ「はぁ。じゃ時短は?」

課長「それはだめ!!!絶対

ワシ「なんで????」

課長「今までもそうしてきたから、だめなもんはだめ!」

・・・いつかチクってやる・・・

ワシ「で?どうしろと?」

課長「育休延長も時短も認めん。嫁の代わりにお前に有休取ってもらうからな。覚悟しとけよ。」

ワシ「はい、わかりました。よろこんで」

課長・・・え・・いいんだな!!?!?

ワシ「はい、それしか方法がないなら構いませんよ」

課長「その話がしたいからやっぱり同席しろ!!」

ワシ「いや、いいです。そうなったらそうなったで有休取りますからww」

課長「じゃもうこっちでやるからいい・・!!」(ガシャ)

というクソみたいな感覚をもった課長自称一流企業ローカル人事を回している現状。ちなみに昨日のハナシです。

拡散よろしく。

2017-08-25

クレディセゾンのブス女性社員気持ち考えたことある

クレディセゾン東池袋52の話題を見るたびにつらくなる

あんなにたくさんの人数にも選ばれなかった顔面レベルの低い女性社員が実際に存在すると思うといたたまれない

志願制なのか?Pが社内からセレクションするのか?

自分だけ声がかからないとかキツすぎる

エントリーしてないのに勝手に「おめーはちげーよw」って排除されるみたいで悲しくない?

ただ働きに来てるだけなのにそんな顔面セレクションがあるとは

あれだけ見れる顔の美人を集められるというのも、やっぱり大企業は女は顔採用なんだなと思うし

極端に言えばブサイク採用応募してくんなよっていうメッセージにも見える

つらい

2017-08-20

お土産女性社員に配らせる文化

あれ、なんなの?

おっさん上司旅行に行ってきたときお土産女性社員に渡して、配らせるの。

旅行に行ってきた本人が配れば、どこどこいったとかそういう雑談もお礼も直接できるのに。

そんな時間もないの?

そして女性社員押し付けるの?

女性社員だって暇じゃないのに。

舐めやがって

派遣で渡ってきた4社中3社がそうだったか

多いんだろうな…そういう糞がいるところ。

ちなみに残りの1社はオフィス入り口に箱ごと置いてた。

1個のこし頻発してたけど。

【追記】

トラバや、ブックマークされてて驚きました。

まずおっさんが配るのを嫌がる人っているんですか。

少なくとも私はそう思わないです。

あと、もらったら後からわざわざお礼しに行くのがめんどいので最初から本人が渡してほしいです。

行かなかったら行かないで礼儀知らずと思われたくないし。

結構そういう会社多いみたいですね。

やっぱり共用スペースに置くのがいいですね。

個人的に家でとれたという夏みかんを配らされたときはまいりました。

簡易的なまな板ナイフを購入して、狭い流しスペースで人数分(30人)切って、

ティッシュも用意して…生物とか、人の触ったものが無理な人に断られたりして。

後片付けだって大変でした。

全部の工程で、結構時間とられましたよ。

でもくれた当人は良いことをしたとどや顔

全部自分でやってこそ良いことをしたと言えると思いますけどね。

2017-08-18

職場人間のイザコザが見えた話

皆さん、悪名高い「爆サイ」というサイトをご存じだろうか。

Twitter2ちゃん子供の遊び場なら、

爆サイマジでそこそこの年の大人の遊び場だ。

元がガラケーサイトというだけあってかネット界隈で最低レベル民度であり、

今、もっとアングラともいえるサイトではないだろうか。

僕は爆サイを覗くのが好きだ。

いい大人たちが、本気の罵り合いをしたり、悪口を吐いたりしている。

僕はもっぱら見るばかりのROM専で、書き込むことはしない。

だがある日、地域版のスレッドを覗いていたところ、

いっきり僕の会社社員に向けた悪口(一文字だけ伏字だがほぼ実名で)が書かれていた。

文字だけ伏せられていたというのもあるし、

その名前から思い当たる人間は割とありふれた名前の人だったから、

まあ名前が似てるだけの人だろうという結論にいた・・・たかった。

そのスレをどんどん読み進めていくと、

社名なんかまではっきりと出るようになった。

しかも、エピソード的に、僕は書いた人間まで分かってしまったのだ。

書いた人は、数個上の女性社員だった。

僕は彼女を優しい人だと思っていたし、

まさかこんなサイト実名ほとんど出して特定人間愚痴を吐くような人だとは思っていなかった。

僕は職場人間が恐ろしくなった。

2017-08-17

電通の人から聞いた話

この人、電通セクハラ王。

思い通りにならなかった女は仕事の場でいじめ倒す。

この人のせいで女性社員何人も病んでるし、某カリスマブロガーもこの人にいじめられたせいでやめたってきいた。

https://newspicks.com/news/2278749/

2017-08-16

本当にあった怖い牛乳石鹸

仮定仮定を重ねる話になるんだけどさ

牛乳石鹸CM、女の人が主人公の方は

「また若手女性社員イジメて泣かせちゃった><つらいょ><牛乳石鹸で洗い流そっ☆」という感じなので

電通上層部が人を殴って「殴った俺の手も痛くて俺だって可哀想なんだ!!」って本気で言っちゃう、これが一般的感覚共感されるものと思っている、そういう体質というのに加え

新井主人公CM映像監督演出家がいつもはホラー映画撮ってる人なんじゃないか

から普通映像を作ったつもりでもいつもの癖が出てしまい、脚本も相まって意図せずホラーっぽくなってしまった

ズボラ飯の人がエロ漫画出身からグルメ漫画畑に移動した時、本人はおいしそうなスープ肉汁を描いたつもりでもエロ漫画時代の手癖が変えられなくて汁の表現人間の体液にしか見えない現象みたいな

今これを書くにあたって女主人公の方のポスターをもう一回ググって見てみたがめちゃくちゃ怖い

これを通しちゃうとか普段どぎついサイコサスペンス手がけてて感覚麻痺してるとしか思えない。なんだこの笑顔。どう見てもこえーだろ、冷静になれよ電通正気の沙汰じゃない。睡眠が足りてないんじゃないか?寝ろ!!

2017-08-11

Googleのダモア(Damore)氏解雇について、自分の考えをまとめてみた。

まず、私自身が疑問に思っているのは、今回の解雇のやり方。

今回の解雇のやり方に疑問を持ったからといって、私が女性差別してよいと考えているわけでは全くない(でもここが結構誤解される)。


今回、例えばハフィントンポストは「Google女性差別発言社員解雇『一線を越えた』」という見出しをつけ、本文で「エンジニア管理職女性が少ないのは差別ではない」と書いた。

これだけを読むと、私も呆れて終わったかもしれない。 https://goo.gl/eytiDq

実際の文書には「なぜGoogle社内の管理職50%技術者50%女性でないのかについて、男性女性の形質の差が、部分的説明になるかもしれない」と書かれていたように思う(英語が苦手なので翻訳ミス可能性もある。原文を見てほしい)。https://goo.gl/tseyx8


英語を解す女性がこの文書を読んでどれくらい侮辱や怒りを感じるのかは正直、分からない。

ただ、認識が違っていたとしても即時解雇に値するのか、議論や再教育余地はないのか、Googleには考えてほしかった。


そして、文書の後半には経営陣への要求が並んでいる。たとえば「特定性別人種に限った社内プログラムクラス不公平だ」といったもの

これらについて、Google経営陣は解雇の前にまず説明をすべきではなかったかと思う。


解雇されたダモア氏の主張は、男女の結果の平等だけを優先するのは逆差別であり偏向だ、ということだと理解した。

この手の主張は、過去女性解放運動の中で差別肯定する文脈で使われていたのかもしれない。現代政治家発言であれば物議を醸すだろう。

しかGoogleは「政治観を含めて、異なる見解を持つ個人が、安心して意見を述べ合うことができる文化」があるオープン環境は、Google個性のコアだと言っている。

からダモア氏は安心して(匿名で)発言したのではないかhttps://goo.gl/1Jp27S


解雇されたダモア氏が生物的な差異を持ち出したことには私は賛成も反対もできない(理解を超えている)し、一般女性社員も見る社内メーリングリストに流すやり方には首を傾げる。

それでも、Google経営陣のやり方には反対だ。

男性からの「逆差別」との異議申し立てを「ジェンダーに関する誤った仮定喧伝する」ものだとして取り合わず解雇するというのは反対だ。


Googleは「その対話は、当社の社則やポリシーさらには反差別法に明記されている雇用機会平等原則文脈において行われる必要があります」とも言っている。

これは女性だけに適用されるものではないはずだ。

2017-08-08

新卒就活だけなら、成績で並べると女が上位にずらっと並ぶ。業種や職種によっても当然違うだろうが傾向として。

自分新卒で勤めた会社では、学校の成績とペーパーテスト系で機械的に線を引くと、うちは60~75%まで女になってた。

社会業界なこともあって総合職女性の方が多いのは困ると、少し前まで男:女=8:2ぐらいまで調整してた。が元同期と飲んでて聞いた話だとここ数年は男:女=6:4ぐらいに縮まってると。

社会適用アファーマティブにゲタ履かせて採用した男よりは、有能な女性社員の方が良いということになりつつあるみたい。

超絶男社会業界のタテ強い体育会体質の会社だったので、すごいビックリした。

女性総合職結婚出産なんて夢のまた夢みたいな旧態依然会社だったのに、今は産休育休どんとこい、

出産育児が大変で予定よりしんどくなったら一般職クラスチェンジもオッケーとかなり柔軟になったと。何が起こったんだあの会社

ちょっと話は違うが、今アラサー就職ゆるゆる期に獲ったのはアタリはずれが大きい。売り手市場の時はだいたいそうで昭和の頃もそうだったらしい。

不景気な時は兵隊的に均質なのが多くてそれはそれでつまらないらしいが、

それを当時の上司に聞かされた氷河期世代のロンリーソルジャー女性総合職としてはなんだかなーと思ったことがある。

https://anond.hatelabo.jp/20170808150226

2017-07-28

https://anond.hatelabo.jp/20170728180055

Amazonは重役ですら飛行機エコノミークラス

また休みも週末も関係なく、思いつけば会議招集してくる。その結果、家族大事に思う幹部たちが社を去っていったという。

社員を交えた質疑応答イベントで、一人の女性社員がベゾス氏に対し職場環境に関して質問。「Amazonがよりよいワーク・ライフバランスをいつ実現するつもりか」と尋ねた。ベゾス氏はこの質問好意的には受け取らなかったようで「われわれは仕事をするためにここにいる。それが最重要事項だ。それがAmazonDNAだ。もし君が君のすべてを仕事に投入できないというのなら、この職場は君に向いていないのかもしれない」と厳しい口調で答えたという。

また相当の倹約家で、重役でさえ飛行機エコノミークラス。また社員全員にバスの定期を配ろうという提案却下したことがある。バス通勤にすると、バスの最終便に間に合うよう仕事を切り上げる社員が増える。ベゾス氏は、社員に対し、バス時間を気にせずに勤務してもらいたいと考えているようだ。

http://blogos.com/article/73420/

2017-07-27

https://anond.hatelabo.jp/20170715092225

人材バックアップが効かない会社は総じてダメだが中小零細だと元請け取引先・顧客コスト削減要求に超えざる負えない立場

人材バックアップが効かない会社が多数存在するだけにマタハラ死ねで終わる問題ではない。

私が以前いた会社は1次請けメインの会社であったが、取引先の社員産休育休きちんと取っているおかげで仕事を丸投げされた時は連日深夜帰りになったり

担当だった男性社員病気で長期休養取ったり家族介護とかでちょくちょく休む場合も、仕事を全て放り投げてきて電話で「あとよろしく」とだけ伝えてきた

怒りを感じたが会社100人以上の若干規模の大きい零細でしかなかったため要求に答えないと大口顧客をなくすと言う上の判断

ひどい投げ方(1ヶ月無休で働かないと終わらないような仕事)でもない限り容認していく姿勢だった。

そんな厚意を知ってか知らずか取引先は常に「コストを下げろ価格を下げろ」と念仏を唱えるかのように要求してくるため、赤字にならないぎりぎりのラインまで価格を下げて仕事をしていた。

そんな会社取引先と顧客要求に答えるために人件費にも手を出したため、誰かが欠けたときバックアップ体制なんてものはない。

当然の事ながら元請けが取っている産休育休はとれるわけがないし、病気で長期休養取ったり家族介護とかでちょくちょく休む人には出て行ってもらう空気があった。

マタハラも当然あったと思う・・・理由産休育休を申請した女性社員が数日後、会社を辞めていくからである

ブコメに「少しでも共感したやつは、増田の振り見て我が振り直せ」と言っている奴がいるが、あんたは下請け中小零細の実情をわかっていない(フリーで働いている節があるからわかるわけないか

これは増田本人または増田のいる会社だけの問題ではなく社会全体の問題だ、マタハラ死ねと言って産休育休が取れない会社を徹底的に潰したら

その反動を受けるのは今、ホワイト環境で働いている労働者だぞ。

2017-07-24

酒苦手だから酒苦手な人と結婚したのに、相手が酒好きになっちゃった

夫のことは大好きで、結婚自体に後悔とか、離婚とか、そういうのじゃなくてただの愚痴…というかなんだろう、心のもやもや

自分日常的に飲酒する人が苦手。(他人が毎晩晩酌していると聞いても気にしないけど、自分自分の夫だったらできたら日常的に飲まないでほしい)

自分の夫の好きなもの否定したくないから 酒がそんなに好きじゃない人と結婚したのに、相手が酒好きになっちゃった

長くてすみません

--

前提として、わたし(妻)一族は少なくとも祖父母の代から全員酒に弱い体質。

田舎ヤンキーな弟(中学でグレてタバコ吸いだした。今は20代半ばになり人格的には落ち着いた)も、缶チューハイ1本で顔真っ赤。

父親母親も350ml缶1本も飲めばヘロヘロ

まれから現在まで、お正月の集まりなんかで酒が食卓に出てきたことは一度もない。(みんな飲めないから)

※父や母が家で時々、年に数回、忘れたころに缶チューハイ1本くらい飲んでいることはあった。

わたし一族の中ではちょっと飲めるほうだけど、学生の時友達居酒屋行ったときについ飲みすぎて2回失敗してるので それから職場や友人の付き合いで1~2杯程度しか飲まない。顔真っ赤になり毎回心配される。(失敗:あるお店ではいろんなお酒3杯飲んで吐いた。別のお店ではサワーとか4杯飲んで倒れた)

対して夫の一族はみんな酒飲み。そして酒に強い。何杯でも顔色変えずに飲んでる。

正月にはお酒とかあるのが当たり前だし、なんなら毎晩晩酌してる。

ただ、父親が酒癖が悪いタイプだったようで、飲むとよく母親や他の家族ケンカをふっかける(?)人だったようで、それが原因で「夫と兄弟(夫は3兄弟末っ子)は酒が苦手」だと聞いていた。

--

夫と付き合う前にも2人付き合ってる人がいた。

ひとりめは高校生から3年間くらい。3つ年上の人。

最初普通にしかったけど、別れる前1年間くらいは彼が仕事とかで鬱気味になって、病院で薬もらってた。

眠剤飲んだらすぐ寝ればいいのに、朦朧とした意識のまま電話かけてきて何故かずっと罵られた。

お酒を飲んで、馬鹿にされたり罵られた時もあった。

普段は優しかったけど、やっぱり時々馬鹿にしてきた。「こいつ馬鹿から絶対○○(当時ニュースとかで話題になっていた政治問題とか)とか知らんでw聞いてみなww」みたいなことを彼の兄弟とかに言われたりとか、あ~この人わたしの事見下してるんやなあ、って思ってた。

ある日、いつもみたいに夜寝る前に電話かかってきて罵られて、「死ね」って言われたらなんか気持ちがスーッと冷めて、そのまま彼が別れ話してきたか同意して別れた。

翌日からご機嫌取りされたけど、そのまま復縁せず別れた。

(色々罵られてたあの頃のことは今でも少しトラウマ。)

-

ふたりめは大学入ってから3年間くらい。バイト先(※彼は18から社員になったが)の2つ年下の人

すごく大切にしてくれたし、わたしもすごく大切にしたと思うし、いい関係だったと思う。

でも、自分でも理不尽申し訳ないと思っているんだけど、

ある日から彼がお酒を飲むようになってそれが嫌で別れた。(18とかで飲んでいても、職場の人もあまり咎めない…というか、飲酒をわりと勧められた。今思えばクソだね)

飲み会の後わたしを家まで送ってくれている途中、結構酔った彼はトイレに行きたくなったらしいけど田舎で無くて、そのへんに立ちションしだして。

その姿見たらなんだか サーーー と冷めてしまった。。理不尽だなと自分でも思う。

あと一人暮らしだった彼は仕事の後ほぼ毎日晩酌してたみたいで、ビールとか箱で買ってたんだけど、「そんなにお酒代かけるのもったいないなー」って思ってしまった。

もちろん酒は個人嗜好品から好きなら好きでしょうがないし、強制的にやめさせるーとかはおかしいかなって思ったか特に言ってない(自分バイオリン趣味だけど、「金かかるね。やめたら?」とか制限されたらいやだし)。

そんなことがひっかかってて、なんとなく好きかどうかわかんなくなって別れてしまった。

--

22歳から現在まで働いている職場はみんな酒好き。

飲み会も以前はそれなりに多くて、若い女性社員だったわたしお金は払わなくていいけどお酌要因(?)でよく飲みに呼ばれていた。

でも酔った上司や先輩にお酌するのも、話を延々聞くのも苦手だったし、

お酒沢山飲めないかジュース飲んでれば「こういう時は飲めないやつも薄めた酒か、最低でもウーロン茶か水にするべきだ!!」と上司に言われるのが苦痛だった(その人はもう辞めたので、今はジュース普通に頼める)

酒癖あんまり良くない人も多くて、酔うと下ネタばんばん飛ぶし、仕事のこと説教されるし、しまいにはある先輩は毎回次の日「昨日は飲みすぎた~覚えてないw」と言ってくる。

--

前置きが長くなったけど。

今までの人生のなかでわたしは、

日常的に飲酒するのはお金もったいないと感じる(酒は体に良いわけでもないし、太るというイメージがあるため。)

飲酒して人が変わるようなタイプはだいぶ苦手。

■育ってきた環境的に、日常に【酒】はなかった

■私個人は飲めないけど付き合い程度で時々飲む。ビール果実酒好き。

という価値観をもっている。

--

夫とは21歳くらいのとき趣味の集まりで知り合った。夫は2つ年上。

わりとすぐに打ち解けて仲良くなり、何度かふたりで出かけて、夫から告白されて付き合って、数年後に夫からプロポーズされて結婚した。

今はもうすぐ結婚してから丸3年たつ。

大きな喧嘩などもなく、夫から大事にしてもらえて、夫婦はいいほう(だと思う)。子供はまだいない。

夫と付き合っていたころ、「親が酒癖悪いの見て育ったから、兄弟みんなそれを反面教師というか、飲めるけど酒好きではないんだよね。付き合いでは飲むけど」と聞いていた。

これまでの人生から結婚するなら【付き合いでは飲むけれど普段積極的に飲まない】って距離お酒と付き合ってる人にしよう。って思ってた。

かいことだけど、結婚って生活から そういう細かいところの価値観が似ている人のほうが二人ともストレス少なく長く一緒にいられるかなって思って。

お酒好きな人毎日だとしても、酒癖悪くなく節度もって飲む人)に、「お金もったいないし体に悪そうだしお酒飲まないでよ」なんてかわいそうかなって。

からそもそも毎日酒飲む人・毎日晩酌するような人とは結婚しない方がお互い幸せだと思って。

-

夫とは時々デートで飲みに行ったけど、ふたりとも上記の価値観だった。

夫は梅酒とかちびちび飲む程度で、わたしのほうがむしろ仕事の後のビールおいしいよ!飲んでみなよ!」なんて言ってビール飲ませてたり。(弱いから1杯しか飲めないけどビールはおいしいと思う)

から結婚を決めた時、決め手の一つだった。【酒は付き合い程度な人】なのが。

(もちろん、それだけが理由じゃないけれど。でも日常的に飲む人なら 結婚しても幸せにしてあげられないかもしれないな、と感じて結婚しなかったような気がする)

-

だけど、ここ1年くらいで、夫は酒好きになってしまった。

そもそも夫は体質的には飲める人。家族のことや、酒の味に慣れてなくてビール焼酎などが美味しく感じないからそんなに酒好きじゃない。って人だったらしい。

結婚前に転職した職場が毎月会議会議後に飲み会がある会社だったことで、酒の味に慣れた(ビールが美味しく感じるようになった)

実家友達と付き合いで飲み会するが、梅酒だけでなくてビールウイスキーハイボールが飲めるようになったことで もともと酒に強い体質なのもあり飲み会お酒を飲み続けられるようになった(前は梅酒サワーウーロン茶、みたいなかんじだった)

友達家族も酒好きが多い。集まればだいたい酒がついてくる。

こんなかんじで、お酒が好きになってしまった。

-

スーパーに買い物に行くと、お酒コーナーを目で見ていたり。(「買う…?」と聞くと喜んで、1~2本だけ買って帰ることがある。)

時々仕事帰りに一人で買ってたり。

でも、わたし日常的な晩酌があまりきじゃない(お金もそうだけど、上にも書いたけど日常的な飲酒は体に悪そう、太りそうとあまりいいイメージがもてない)のを知っているので、「ほんとうは一緒に晩酌とか憧れるけど、あまりきじゃないの知ってるから」と遠慮してる。

-

最近夫は太ったのを気にして、夕食のご飯を豆腐に置き換えたりゆるく糖質制限ダイエットしているんだけど、「そんなならお酒飲まなきゃいいじゃん。」と思ってしまう。

お酒控えて、ご飯はバランスよく食べたほうがいいんじゃないかと。(日常的に飲みはしないが、週末とかに友達実家家族と会うとけっこう飲む。)

飲み代だってけっこうかかるんじゃないのかなって思ったり。お小遣いの使い道はお互いの自由にしているけど、「たりないな~」とか思われているのかな…って気になるのはすこしストレス

家族が好きなもの嗜好品は嫌な顔せず用意してあげたいのに、自分ビールは好きなはずなのに、最近は【酒】がちらつくとなんだか嫌な気持ちになってしまうのがすごくいや。

こんな気持ちを抱きたくなかったから酒好きじゃない人と結婚したつもりだったのに、結婚後に酒好きになっちゃた。もちろんそれだけが理由結婚したわけではないけど。

優しい夫は酒好きになってもわたしに遠慮して家ではあまり飲まない。

我慢させてるのがすごく申しわけない気持ちになる。

こんな気持ちになりたくないのに、もやもやしてしまう。

2017-07-22

セクハラ解雇された

プロジェクトリーダー、30代後半、男。部下の女性社員20代半ば)の香水があまりにもキツくて、他の部下からクレームが来ていたので、注意した。

「お前、香水、キツすぎるよ。鼻が駄目になっているよ。周りの迷惑考えろよ」

そしたら、女が急に泣き出して激情し、「これ、セクハラですよ!」

数日後、副社長に呼び出されて、セクシャルハラスメント理由退職するように言われた。退職しない場合は、セクハラ委員会処分すると。

で、辞めました。あの女が副社長と出来ている噂って本当だったんだな。

2017-07-19

職場の人の人間性拒否反応

勢いで書いているのでおかし文章あると思います、ごめんなさい。

今の仕事を始めて3年ほどたちます

うちは中小企業で、女性社員が全部で3名(自分もその一人)。

男性社員営業など外回りが多く、女性社員は内勤です。

少ない人数だからこそ、仲良くやっていきたい…と初めのころは頑張っていました。

ももう無理、やっていけそうにない。

わたし20代中ば、他の女性社員40代後半、50代後半です。

以下、二人のうちどちらかのこと言ってる場合もあるけれど、基本的には二人ともこんなかんじです。

まず価値観全然合わない。

世代でくくるのは嫌いだけど、わたしはいわゆる【ゆとり】、彼女たちはいわゆる【バブル世代】の価値観を強く持っていて、

若いんだから男の人に媚び売ってれば誰でもなんでもご馳走してくれるわよ~』(いや、同世代自分と同じ程度の稼ぎだろうし、気前よくおごるとか無理でしょう…)

『うちの会社の人、飲みに誘ってみなさいよ!きっと誰でも連れてってくれるわよ』(下戸なので飲めないし、社外で飲みニケーションしなくていいし、女性わたし一人で行くの?と疑問…)

『昔はチョットかわい子ぶればいくらでも美味しいものごちそうしてもらえたけど、今の若い子は草食系wだからそういうのもないのかしらね~』

と、女アゲしてくるのがすごく、すごく、なんというか気持ち悪い。

別の生き物みたいに見えてしまって。

めんどくさい仕事は「そんなの男連中(←本当にこう言う)にやらせとけばいいのよ、女子(←本当にこう言う)がやることないわ」と、男性社員に丸投げ。

そのくせ

『男は何にもできない、女がいないと生活できない』

『男は汚い、くさい』

『男は単純なんだから手のひらで転がしとけばいいのよw』

…なんなんだろう、この人たちって。

男女逆転してみてよ。

男性に『女は単純なんだから手のひらで転がしとけばいいんだよw』とか言われたら激怒するのは容易に想像できる。

なのに自分はそういうこと平気で言うのかと。

そして、気分の波が激しい。機嫌が悪いと理不尽に怒る。

以前、あまりにも理不尽なことで同僚(すでに退職)が怒られていた時、

それは違う・勘違いだ ということを訴えたことがありました。

そうしたら「私が悪いっていうんですか!?!?!?」とキレられ、二人して怒鳴られ、その後1か月…か2か月くらいだったかもしれない、

仕事無視され続けました。(本当に必要なことについては、すごく感じ悪く伝えてくることもありましたが)

それから、お前の仕事はお前の仕事・俺の仕事もお前の仕事 な、ジャイアニズム

当然のように「これ、確認しといて」「これ、やっといて」「なんでまだあれできてないの!!!遅いよ!!!!」。

いや、そもそもそれわたし仕事じゃなくて、あなたお仕事です。

でも言うと怒鳴られるの。

お客様ケンカを売る。

今までの3年間で何度か聞いている、『電話対応者へのクレーム』。

同じ事務所で働いてて聴いてるこちらが「ひぇ~~~っ」って思うようなことを時々言っていて、

本当に大人なの?と疑問に思う場面があります

あと、敬語おかしい。

自分完璧はいえないと思うけど、それでもおかし言い回し敬語を使っていて気になります

歩く足音がうるさい。

たかだかメートルの移動にバタバタ!小走り。

つっかけサンダルのような中履きで、廊下階段をあるくたびにパシーン!パシーン!。

たびたびのタバコ休憩。

一日何回吸いに行っているのか。

わたしが少し席を長く外すと「困る」ってイラついてくるくせに。

休憩後の時間で席で化粧直し。

シュッシュッ、って化粧水を吹いて、余分なメイクや脂をとって、塗り直して…

もちろんその間業務はしない。

電話をとるのもわたしだけ。

わたし電話を取らないとイライラしながら電話を取る。

大きな独り言

「え~と」「これは~どうするんだったかな~」「え~なにこれ~!?」などなどすごく大きな声で言うのは当たり前、

「なにこれまじむかつくんですけど」「はあ~~~~~?」など、否定的なことを大きな声で言われるとすごく気分悪いです。

しかしょっちゅう言ってる。

大丈夫ですか?なにか手伝いますか?」とか声をかけると、「ごめん独り言wきにしないでw」と言われるけど、

気にしないようにしたいけどすごく気になります。本当にうるさい…。

私語が多い。

仕事がおおい~!終わらない!だからみんなに仕事を手伝ってもらうべき!」

って言うけれど、勤務中2人でしょっちゅう私語する時間はあるようです。

化粧品ダイエット芸能人ネタや、マウンティング的な会話が多い。

そして声が大きい。

電話に出てるとき彼女たちの声が大きくて電話が聞こえにくいとき腹立ちます

マウンティング的な話。

これは50代女性(痩せている)→40代女性ぽっちゃり)へすごい。

わたしにも言うけれど。

たぶん、見下しているのでしょうね。

自分は標準~やせ体型だからか それほど体型についてはいじられないのだけど、

わたしこないだ体重はかったら38キロなっちゃっててwちょっと太らなきゃ~」

「家のことは〇日に1回は必ず〇〇をすることに決めてるの。当然でしょ。えっ?やってないの?へぇ~…」

…あぁ、ぱっと浮かんでこないのがもどかしい

でもあの何か言われて『あっ、今感じ悪い』っていうあの感じ、自分もしないようにしようと感じます

足音独り言なんかは、たぶん、

いくつかの要因で この人たちの人間性が無理。 と拒否反応を起こしているわたしがただ我慢できていないだけなんだろう、と思います

きっとわたしにも問題があるのかもしれない。

でもなんかもう、とにかく、人間性に幻滅しちゃっててもう無理です。

世の中そんなに甘いもんじゃない、仕事くらい続けろ、だからゆとりは、

なんて、

きちんとした大人には言われてしまうんだろうけど。

自分甘ったれているのなんて、わかっているけど。

ももういやだ。

毎日毎日、いやだいやだいやだと思いながら心を殺して仕事頑張って、生きていると言えるのかなって。

そんなの死んでるのと同じじゃないかなって。

仕事辞めたら レールを外れたら 日本は厳しいけれど、

じぶんが無理なら【無理】でも、いいんじゃないかなって。

間違いではないんじゃないかなって。

思って。

今月末、辞めたいです。って言おうと思ってます

できる限り残された人のの負担が少なくなるように引継ぎだけはしっかりして、

さっさとこの会社から消えたい。

2017-07-15

https://anond.hatelabo.jp/20170715092225

仕事が出来る人は産休取らせてでも会社に残ってほしい。

仕事が出来ない人は女性だろうが男性だろうが首にしたい。

ほとんどの労働者は男女とも普通レベル仕事やれる。

普通レベルの人たちをみんな産休首にしたらどこかから雇ってこなければならないが、人出不足で人が集まるのかちょっと疑問はあるかも。

ちなみに結構前に、

会社にめちゃくちゃ出来る女性社員が入ってきたんだけど出産を機に辞めるといいだして、その人のために育休とフォロー環境を整えるって言って実際整えたんだけど、

辞めちゃったっていう書き込みを見た。

増田かな。

2017-07-12

https://anond.hatelabo.jp/20170712203529

ちゃっかり系悪女イメージだったけど、最近アニメで見たらしょっちゅう風呂乱入してきたりスカートをめくったり乱入した上にいつも風呂に入ってると説教してきたり、セクハラ奇行を繰り返すのび太に優しい聖女だったわ。

鉄腕アトム焚書されたけど、昔はそもそもセクハラって単語が無くて職場エロポスターとか女性社員への猥褻話題やボディタッチも許されてたし、あの時代悪書追放暴力描写により力を入れてたイメージ

2017-07-10

VR AR MR コミュニティは早く己を見直し改善を図るべき

VR・AR・そして愛しきMR(Hololens)コミュニティへの内部批判をしたい(すみません、多分AR方面の話は出ないです。巻き込みです)。

-- 2017/07/11 00:08 更新分 --

訂正と謝罪

まず謝罪を、記事内においてVRに携わる特定個人がわかるような内容があるとの指摘を見ました。修正して謝罪いたします。申し訳ありません。
確かに、コミュニティ改善要望であるはずが、批判の中で特定個人を明示するような書き方は間違っていました。

またこちらは私の書き方が悪かったのですが、「仕事で嫌々参加していた」というわけではありません。コミュニティ活動自体はいつも非常に楽しく参加させていただいておりますこちらだけは訂正させてください。


-- 更新ここまで --

内部批判に先立ち、自分立場を明確にしておくと、自分はHololens(以外MRとする)アプリ開発者であり、VR方面コミュニティには若干疎い。

ので、実際にはVRは内部ではないのだが、コミュニティ所属メンバーが恐らくMRコミュニティとほぼ同じだろうと思うのでご容赦いただきたい。

さて、とは言え内部批判とはなんぞという話だが、基本的には、女性軽視と権威主義体制。この2つだ。

順を追って話をする。まずは女性軽視の方について。

と言っても勘違いしないでいただきたいのは、この界隈には女性がいないか女性差別だとか、女性への待遇が悪いとか、そういう話ではない。

そも私は男性であるので、その視点で見て気になった点をいくつかお聞きいただければ幸いである。

本題だが、端的にいうのは難しい。誤解を恐れずに書けば

女性気持ちも考えてみよう

ということなのだが、これだとどうもやはり女性のために自分の好きを我慢しろ、と言っているようで良くない。

ので、例を挙げ個別事例ごとに少し話をしたい

・(とあるVR界隈では有名な)女性(仮にAさん)を作品ネタに使いすぎではないか

・某Hololens Meetupで、写真撮影の際に女性を中心に・前へわざわざ集めて寄せるのはどうなのか?

・同じく某Hololens Meetupの際に、主催側として会場を提供している会社が、片付けやごみの処理を女性社員だけにやらせているのはどうなのか?

全部別に大した問題じゃない。そう思うかもしれない。実際、Aさんは自信が使われることに同意しているし、写真撮影の際に女性を集めるのは「女性も参加しているコミュニティである」ことを明示的に示すためだ。片付けを女性が一人でやっているのは合理的な決議が行われた結果かもしれない。

しかしここで別の言語カンファレンスなんかを参考に見てみてほしい。

http://ja.confcodeofconduct.com/規定されている行動規範としてハラスメント行為は厳禁であると定められ、実際にそういった事案があればしっかり報告され、例えばPyconでは女性差別的なことを言って怒られたセッションがここ2‐3年の間にあったはずだ。エンディング参加者全員、結構ちゃんと怒られる。

これらの規定エンジニアの総人口を広げ、すべての開発者気持ちよく、そして楽しく開発をし、より良いものを作れるようにと定められているものだ。

今回は女性問題についてのみ述べるが、これは対象が変わっても同じことだ。相手が何か、自分と違うステータスを持っている人でも、すべての人は平等知識に触れる権利を持っている。

少し話が大きくなりすぎた。話をもとに戻す。

上記に上げた3つの問題点は何が問題か。当事者たちは比較楽しいだろうし、気持ちよいだろう。しかし、これを見た第三者や、行動規範のしっかりとしたコミュニティから来た人はどう感じるか。

私は、「仕事でなければこのコミュニティを抜けたい」とそう考えている。

仕事でなければ、あるいはコミュニティ主催である彼らが非常に高い技術力を持っていなければ。恐らくもう私はこの界隈の多くの人との接触を断っているだろう。

彼らはことさらキモズム」といい、「出始めの技術キモいといわれがちなのだ」と主張するがそうではない。キモいのだ。彼らが。

技術があるからではない。

特定女性を異常にもてはやし、女性存在をわざわざ演出する。その行動は、彼らの思惑を知らぬ人間からすればただひたすらにキモい

しかもそれをTwitterなどで世界に向けて発表してしまう。

わかっているか、今あなたたちははたから見て、グラビアアイドル一生懸命リプライを送る匿名おじさんと一緒だぞ。それをほぼ現実人格リンクしているアカウントでそれをやっている。

これは、今からVRやMR世界に踏み出そうとする新たな技術者を大きく拒絶することになる。

そのコミュニティの中でやっていける人たちは良い。それが楽しいのだろう。しかしそこから排斥された人たちはどうなるのか。ノラで生きていくか、健全コミュニティを新たに立ち上げるか。

どちらにせよ技術力の分裂・分散は避けられない。

最悪の場合、こういったキモさが世間に露呈すれば、VRやMRに携わる人間が、そういった技術のものが「キモい」として、社会から排斥されてしま可能性すら存在はする。

エロは良い。私も好きだ。

美人は良い。私も好きだ。

しかしそれが対外的セクハラにつながってはいけない。

行動規範になるものhttp://ja.confcodeofconduct.com/ あたりを参考にすれば良いだろう。

既存コミュニティ主催者に協力を仰ぐのも良いかもしれない。

ともあれ、早めに現状の「男性が中心となった男性的なコミュニティ運営」は終了すべきだ。

もしゴミの片づけやテーブル拭きをする仕事女性一人の係となってしまったのであれば、次回は男性に割り振るとか、可能であればもう一人人員男性が良いだろう)を追加するなどしてバランスを取るべきなのだ

そして長々と女性問題について語ったが権威主義体制についてもやはり書かなくてはならない。しかこちらはそう長くは書かない。

単純に、私(じゃなくても良い。気づいただれか)が上記に書いた内容をこんな匿名ブログに書かなくて良いようにすればよいのだ。

技術者コミュニティという性質上、運営技術力のある個人中心になってしまうのは仕方がない。そもそも男性が多い世界なので、気づかず問題になってしまうこともある。

しかしやはりそれを是としてはいけない。問題があるなら改善すべきだし、提言がある人の意見は聞ける体制を作るべきだ。

土曜日のHololens Meetup Vol.4は非常に楽しみにしている。

やはり技術力のある人の話を聞くのは楽しいし、いつか自分も何か発表できればと思う。

XRに未来あれ。

※一応書いておくがこれは個人的是正要求であり、必ずしも従う義務は誰にもない。

どうしても改善したくなければしなくても良いと思う。

ただしその場合、もう新規参入者は増えないと思う。VRは3Dテレビと同じ未来をたどるし、MR/AR日本で利用されるようになるのはずっと先のことになるだろう。

女性が多い職場

幹部男性ばかり。

女は「今日、こんな事があってー。」「だれだれさんがこう言ってたかもー」と、しゃべる。

コミュニケーションなのか、ストレス発散程度に話してるんだろうな。

長々と聞かされた男は、「ならば、解決策を提示しなければ」と考える。

から、一部の女性社員の話を真に受けた男性達は、他の女性社員評価がえらく偏ってる。

2017-07-07

ダジャレや親父ギャグって屁をこき回ってるに等しい

ユーモアって相手があって成り立つもの

相手との関係性とかその場の呼吸なんかが不可欠


相手を想定せずにストックしておいた自分だけしかいない浅い思い付きを

その場の呼吸を読まずに1人よがりに垂れ流すダジャレなんてもの

ユーモアでもなんでもないわけ

屁とかウンコに等しい


プロ漫才コント落語は出来合いのネタが用意してあるけど

あれだってその日その日の観客の息の入り方やロケやらいろんなことを肌で感じて

繊細な微調整をしながらやるからプロなのであって

そういう意味で同じ舞台は二度とないわけ


ウンコを出来ただけで褒めてもらえるのは幼児だけで

それを褒めてくれるのはお母さんだけ

から面白くないダジャレを突然発表するいわゆる「オヤジギャグ」というのは

前頭葉などの退化に留まらず、根っこの人格のだらしなさをあらわにしてるわけ


オヤジギャグ使いってだいたい若い女の子とかを狙って披露するでしょ

あれは上下関係によってつまらないダジャレリアクションをとってもらおうという計算がある上に

独りよがりなつまらないダジャレを褒めて貰うというシチュエーションはつまり

「単なる排泄を見せ付けて褒めてもらえる」という幼児期体験を反芻したいという欲求があるわけ

中年社員立場下の若い女性社員に「ママー」ってやってるわけ


死んだ方がいいでしょ?

ダジャレオヤジギャグってそういう意味パワハラセクハラをあわせて内包してるから

もっと社会で取り締まった方がいいし、繰り返してる中年社会的生命を奪った方がいい


ユーモアとしてダジャレしか思いつかないような人間

まりユーモアを放つような脳の性能がないってこと

相手タイミングでどんどん変化する当意即妙ちょっとしたフックがはなてないということなんだから

真面目に人に迷惑掛けないように生きていけばいいの



ダジャレギャグだとかユーモアだと思ってる奴は死ぬべきだし

(´・ω・`)←この気持ち悪い顔文字にも甘ったれた了見が見えるよね

この顔文字が表すきょとんとした表情で甘えを表明していくニュアンス醜悪

こんなん使っても許されるのって小学生までだと思うよ


つまんないのにユーモアトライしようとするやつも

そんな屁をこきまわって他人に構って貰おうとするやつも

急いで性格を叩き直すかもしくは死ね

https://anond.hatelabo.jp/20170707171841

2017-07-02

https://anond.hatelabo.jp/20170702055506

どの会社女性社員には教えないが、たいてい男同士のセックス部屋があって解消している。

から大丈夫だ。男は会社員に向いている。

……まあこれを書いてしまった以上、俺は消されるんだがな。

ちなみに女性社員に教えないのは、お前ら絶対に覗きにくるから

2017-07-01

去年、セクハラを受けていた

正確には一昨々年〜去年にかけて約3年間ほど、

私が「セクハラ」と感じる行為上司から受けていました。

相手は直属の上司で、仮に「U係長」としておきます。私よりも15歳ほど歳上の既婚者で、2人の子持ち。

愛妻家親バカ公言しているような人でした。社内の中では清潔感もあり、(本人にとっての)正義感も強く、「正しい人」といったイメージが強かったと思います

私も子供はおりませんが、結婚している夫がおり、私自身も夫婦仲が良いことをよく社内のメンバーにはよく話しておりました。

営業であるU係長と私はペア仕事をすることが多く、外回りや社内の業務など、ほぼ毎日、ほぼ一緒に過ごし、夫以外の人間では、一番時間を共にすることが多かったように思います

私が「これはセクハラなのでは?」と感じていた行為についてですが、

基本的にはメールでのコミュニケーション。(本当はもっと理不尽なことや、ひどいことを言われたりもしたのですが、セクハラというよりパワハラなので、本件とは違う文脈のため割愛します)

先述したように、平日はほぼずっと一緒にいるのですが、U係長は私より先に退社すると、私にほぼ毎晩メールを送ってきます

内容は、

・その日の服装についての感想

(今日スカートは良かった…など)

メイク髪型に対するアドバイス

(髪巻いてた方がいい…など)

ジャケットのシワや、シャツのヨレなどの指摘

(少しシワが目立つ素材ですね…など)

これを世間ではセクハラと呼ぶのかはわからないのですが、私にはものすごく不快でした。直接言われたらそんなことはないと思うのですが、メールだと、なんだか非常に気持ち悪く感じました。

もちろん、それについて快い返事はしないのですが、(これは私の悪いところですが)毎日一緒に過ごす相手にあまり強く言うこともできず、「むかつくんでやめてくださいよぉ〜〜」と、冗談のように伝えることしかできませんでした。

夫に相談すると、夫はU係長行為激怒し、訴訟を起こすならば協力する、と色々な方法を持ちかけてくれました。

私は、

・私の代わりに夫がそこまで怒ってくれたことで、救われたこと

自分の一声で、もしかするとU係長の家庭や人生台無しにしてしまうかもしれないこと

・他の社員から小学生男子のように、胸やお尻が小さいことなど身体的特徴をからかわれても、特に不快にも感じず笑って過ごしてたこと

・もしかしたら、そんな私の態度がU係長勘違いさせたり、気づかないうちに他の女性社員を悲しい気持ちにさせていたかもしれないし、自分にも非があると感じていたこ

そんなことから一揆を起こそう!とまでは思わなかったので、ただただ毎晩来る気持ち悪いメールスクリーンショットをとり、フォルダ仕分けする程度の準備しかしておりませんでした。

また、人事面談の度に人事に相談をしていたことが効いたのか、(2年かかりましたが)先月になって新入社員の配属に伴いペア解散となり、

いまは他のメンバーと、ストレスなく仕事をしております

3年間とてもつらかったけど、どうにかやりすごしたことで、いまはセクハラ(と感じた行為)から解放され、ストレスなく過ごしています

ただ、私がやりすごしたことで現在他の女性社員が彼からメール攻撃を受けているかもしれない。U係長自体は何も気づかないまま、何も変わらないまま仕事を続けていくと思います

そんな風に考えると、私のしたことはあれでよかったのかな?と、モヤモヤします。

書いている間に、学生のころ電車痴漢をされたとき、黙ってやりすごしたことで、「これがやつの成功体験になって、他の女性が嫌な思いをするかもしれない」と、不安になったことを思い出しました。

と、話は飛躍しましたが、今週の土日に増田に書こうと思ったことを、書きました。初めての投稿でしたが、増田最後の締め方が難しいですね。ちょっと長かったですかね。それではこのへんで。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん