「マスコミ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マスコミとは

2024-06-23

anond:20240623231958

ググったらソース橋下徹のXしかないけど、立候補者は法的には公人扱いになるらしい

そのソースのXの問答、たぶん都知事選出馬したことのある鳥越俊太郎公人かどうかって話のようだけど

やっこさん、公人扱いされて大丈夫なのか?

その昔、田中真紀子が娘まで公人扱いになって娘がマスコミに追い回されたりしたことあったが

自分はひまそらあかねには投票しない

東京都知事選

東京都民として、投票しないという選択肢はないのだけど、候補者がひどすぎる

***

注目どころから見ても、自分たちに甘い政治を繰り返してきた立憲民主党から離れたとはいえ共産党の支持が早速ついている蓮舫さんにはまず入れる気にならない。

安芸高田市を満足に改革せず、都知事選となった瞬間、様々な注目のされ方から、うさん臭さが目立つような石丸伸二さんも論外。

その他候補者については「本当に都知事になる気はあるのだろうか」と思う候補者ばかりで、そんな人に自身の貴重な一票を投じたいとは思わない。

***

そんな中、いざ告示がされ、もうひとり注目される候補者が表れた。

それがタイトルにも記載してある「ひまそらあかね」さんなわけだけど、彼が候補者として名乗り出た時「名前を騙った偽物が表れたのか」と思ったけど、Xを見て本人だったとわかった時は、非常に驚いた。

***

XやYoutubeを見てれば、勘の鋭さ、正論で詰めていく様など、多少強引な言いがかりではないかと思ってしまうこともあるが、世間かつネット上での戦い方をとても理解している人間に見える。

主なところだと、一連の若年被害女性支援事業問題や嘘で相手マウントをとる自称大学生に対しての追い詰め方あたりだろうか。

とにかく「うさん臭さ」に対する嗅覚の鋭さはすごくて、今まで権力社会性の強さから、「うさん臭いとは思っても、それは個人の感想範疇」と思うようなことを、彼はどんどん暴いてかつオープンにしてきた。

まだTwitterだったこから話題にあがるようになってからフォローして動向を見てるけど、彼はとても聡明だし、痛快だと思う。

それでいて、時間お金を持っているのだから簡単に言えば「すごく強い人」だと思う。

***

そんな彼の活動に対しては、自分自身、支持してきた立場である

漫画趣味は、一部合わないなぁとは思うけど。

***

ただそんな彼だからこそ、この都知事選立候補したことに対しては、すごくネガティブ感情で見てる。

なぜなら、本当に都知事当選する気があるように見えないからだ。

***

まずネット上でしか知名度と支持がない彼が、どうやって東京都知事選を勝ち抜ける票を集めることができるのだろうか。

XやYoutubeで彼を応援する人たちの中にどれだけ東京都民かつ有権者がいるのだろうか。

***

そして、ネットの外の人たちに、彼がどれだけアプローチをしているのだろうか。

選挙公報公約を載せたからといって、それで票が集まりきるとは思えない。

しろ漫画が描いてある候補者ってだけで、イロモノ扱いされる可能性がある。

ネットの中で色々と有名なだけで、顔を出さな候補者」というだけで、まず投票しようとは思わないという人だっている。

***

考えれば考えるほど当選は難しそうとは思うのだけど、一番の肝は「負け戦になることを、ひまそらあかねさん自身理解してない」とは思えないことだ。

***

繰り返しになるけど、彼はバカじゃないと思うし、むしろ自分なんかよりも遥かに聡明人間だと思ってる。

そんな人間が、この負け戦に参加する理由はなんなのだろうか。

***

自分なりに考えた結果、知名度稼ぎや、マスコミに対する注目を集めるためとか、結局今までの活動の延長のために、東京都知事選という場に立候補して、それを利用としているように見える。

特にマスコミなんかは、ネット上の今のひまそらさんの活動に、まず触れたくないし、それを広めようなんてまずはしない。

そこで、東京都知事選という場を利用して、無理にでもマスコミにひまそらあかねさんを触れさせようとしているんじゃないかと思う。

***

今のところ、彼が東京都知事選に勝つというビジョン提示していないと思う。

やってることは、X上で公約政策を語り、今まで通り「うさん臭さ」(石丸伸二やホットケーキくんあたり)を暴こうとしていること。(これはうさん臭いやつが、東京都知事になることを防ごうとしているんだろうなとも見てる。自分がなる気がないだけで)

あとは支持するツイートRTしているくらいだろうか。

***

上記活動で、東京都知事選を勝てるとは思えない。

から、「本気で東京都知事になろうとは思ってない」という気持ちは拭えないでいる。

***

なのに、「僕は本気です」と語る様は、彼が今まで暴いてきた「うさん臭さ」と同類ものを感じて仕方ない。

リュウジさんやなるがみさんに食って掛かってところを見ると、彼自身そういう「うさん臭さ」を許さな人間に見えるのに、自分も同じこをことをするんだと思ってしまってから、彼に対してはネガティブ視点で見続けている。

***

願わくば東京都知事に落ちた時、「都知事になることが目的ではなかった」とは語らないでほしい(そういった瞬間、本当に彼が今まで糾弾してきたものたちと同類に成り下がるからだ)

***

とりあえず、自分投票日に投票するつもり。

それまでに彼が「本気で東京都知事になろうとする」というビジョンを見せたら、投票しようとは思ってる。

ただ少なくとも今の段階で、「ひまそらあかねは本気で東京都知事になろうとしていない」と思っているから、自分はひまそらあかねには投票しない。

***

最後に。

毎度のことだが、東京都知事選はどうしてこうも「消去法をすると全員消える」状況なのだろうか……。

2024-06-22

ひまそらあかねいいんじゃない

ひまそらあかねいいんじゃない

いや、

ひまそらあかね"が"いいんじゃない

人間性賛否あるのはわかるが、これまでの活動内容をみると言ったことはやってきた。悪と戦ってきた実績がある。行動力がある。才覚がある。悪の敵として誠実そのものだ。

そして、しがらみがない。

逆に、ひまそらあかねじゃダメ理由てなんだ?単純に聞きたい。

政治が変わる転換点だと思っている。

腐敗政治金権政治から脱却するスタート地点になると思っている。

選挙あれやこれや(八丈島奥多摩

選挙話題になっている渋谷八丈島

まあどっちにしても某選挙候補者多摩地区ことなんてなーんにも考えてないし、マスコミもそれは当たり前みたい。

国政選挙代理といってますしね。

朝日新聞なんか八丈島に5Gの基地作ったって露払いのような記事を書いてます。もうポチですね。

奥多摩でも災害同たらとかいうんでしょうけど、それよりも”観光資源として何してくれてるの?”というほうが聞いてみチアですね。

石原さんは横田基地民間機も着陸させるようなことをいってたけどそうすると観光にもいいんじゃないかと思ったりするが、

あと八丈島レースをやるんだっけ?

石原さんの方がよっぱど今の某候補ひとりじゃないよ)より多摩島しょ部のこと考えてたかもね

anond:20240622184308

著作権ないがしろにする事にかけては世界一日本ネットオタクマスコミ叩きたくて著作権者を担いでるだけだから

著作権がんばって守ってるJASRACのことはあそこまで誹謗中傷するくせに

anond:20240622180824

石丸存在を知ったのはテレビではなくYoutube最初だったが、大半の人間もそうだろう

そしてYoutube動画切り抜きを拡散しまくって有名になったのもいい

だが気になるのは、あの知名度の高さを育てていく経路に民放等のマスコミがいなかったことだ

だが選挙公示前には蓮舫小池石丸、などと実質この3人による選挙になるかのように、テレビ出演させていた

これには相当の違和感を感じる

Youtubeの切り抜きをあそこまで拡散させた裏の支持者は誰なんだ

都知事選であそこまでポスターを張らせた組織は一体誰なんだ

考えれば考えるほど不気味に感じる

      死刑執行は、法務大臣が、当該事件の残忍性、 社会的影響、などを総合勘案し、執行やむなし、執行をもって社会的衝撃の緩和になるという種種の総合判断から拘置所所長に対して命令があることになる。命令があった場合は、拘置所所長も、 刑務官も、他に取りようがないため、機械的執行となる。 執行にあたる刑務官角刈りの刑務官が選任され、 その場合は、筋力で連行され、  そのまま処分ということになる。

   過去執行があった例では、平成30年7月6日に、オウム真理教幹部死刑が一斉に執行された、令和4年7月26日、とある。ただし、某の基地外は、これらの執行があった日に東京

  拘置所をみていたが、執行されてませんでしたよ、それはただのマスコミ情報から、などと電話で話していた時代もあり、実際に、ものをみたわけではないので、不明である

anond:20240622163020

表現の自由というより、報道の自由からなぁ

悲しい事に報道の自由は左右に広く嫌われている概念で、表現の自由センセーショナリズムに駆られたマスコミに脅かされることがままあったから、いわゆる表自は報道の自由制限されるべきだと考えているんじゃないか

中学校卒業したら目星をつけてた子にメールを送る中学生教師がいて

すぐクビになりそうwwww

そっと事実メール内容を添付して

卒業した中学校教育委員会に報告した思い出。

マスコミにいうのは思いつかなかった)

anond:20240621180844

夫婦同姓を選んだ芸能人とかを炎上させちゃいそうだなあいつらって正直思ってる

芸能人だと結婚して姓が変わっても仕事では旧姓使い続けるのが当たり前だし

芸能人としての活動名まで変えるのは、夫の方が遥かに有名で妻は「〇〇の奥さんであるしか商品価値がないような夫婦だけじゃね?)

そもそも同姓か別姓かなんてのも分からないだろうに炎上させようがなくね?

結婚発表もいつも通りのマスコミへのFAXだけで済ませりゃ聞かれる事もないし、聞かれても答えなくてもいいし

つーか結婚発表してても本当に法律婚してるのかどうかすら分からないだろうに

何でこう被害妄想だらけなんだろう?

ひまそらあかね都知事になったら

ホリエモンフジテレビを買収しようとしたときみたいにマスコミが総出でネガキャンペーンをして、検察適当罪状で捕まえそう。

2024-06-20

政党支援があるわけでもないのに都知事選出る奴が理解できない

政見放送見るやつなんかほとんどおらんしマスコミ泡沫候補は報じないし50人もいたら埋もれて売名にはならんやろうに

anond:20240620164654

まず番組冒頭で社長担当役員、あとプロデューサーが出てきて経緯と再発防止策について説明してからじゃないと意味ないと思うんだよね。

2時間くらい。

24時間テレビでやるのが嫌なら、別番組を編成して説明しろって感じ。

ついでに各社マスコミも読んで記者会見もやれ。

てめぇらが不祥事起こした企業にいつもやらせてる事だ。

アノン報道陣がざわつく?やはり暇空さんの知名度は凄い!マスコミは今まで意図的無視してたんだあああ」



草草の草

暇空茜の都知事選出馬で起こりそうなこと


ロウソク最後の輝きみたいになりそう

オウム真理教みたいにならないといいな

未成年犯罪加害者被害者になったら

日本報道ではたとえ未成年でも失踪したら

実名報道写真付きで堂々と報道されるのが普通

一方で犯罪加害者はどんな犯罪であろうと未成年だったら名前や顔は隠される事が多い

じゃあここである未成年犯罪者…というかまだ警察に捕まってないが

明らかに殺人とかして逮捕秒読みの人がいるとする

その人が警察に捕まる前に別の人間達に誘拐されて失踪したら

マスコミはその被害者になった犯罪者の人を実名+顔出しで報道するだろうか気になる

そして報道された後に普通に開放されたら誘拐してた人達も捕まるだろうけど

被害者になった犯罪だって当然元々犯してた罪で捕まるだろう

その時にマスコミはどこまで実名や顔出し報道をするのか

被害者として扱うか未成年加害者として扱うかどっちになるか気になる

わたる君は結局どこ行ったんやろなぁ

香川県ゲーム規制条例に対する訴訟ラファンで600万円集めて訴訟を起こして

なぜか途中で「取り下げ書」を提出して行方不明になったわたる君。

 

コレコレにタレこんだ姉の話では

関西大学に進み一人暮らしを始めてから熱がすっかり冷めてしまったようで

金を集めたからにはちゃんとすべき派の母と激しく対立

最終的に嫌になってアカウント管理放棄携帯電話も変えてしまって連絡がつかない。

そのせいでマスコミ実家に押し寄せてきていて困っているとのこと。

 

消されたか……とかみんなネタにしてたけど、純粋香川離れたらもう興味なくなってもしゃーないよな。

東京ほどじゃないけど大阪香川と違って楽しいもんな。大阪には条例ないし。

600万は高校生にとっては大金だし、それを親じゃなくて本人が管理してたってことだし

バラ色の大学生活だっただろうな。

2024-06-19

anond:20240619083535

都知事選の話だとして、公約で選んで、その候補知事になったとして、公約をやれと指示しても職員は思い通りに動かないし、議会の反対が入ると成立しない。議会対立するとマスコミ茶々を入れだし「都政が混乱」と表現される。

1回の選挙で何かが決まることはなくて、その公約が実現するには選んだ有権者が実現するまで常に知事支援する政治活動をし続けなきゃいけない。場合によっては公約が実現してからも、後々ひっくり返されないように活動し続ける必要がある。一般的に言われる「選挙に行こう」キャンペーンの何が問題かって選挙で全ての政治が決まるような表現をしていることよ。選挙はそれまでの政治活動集大成しかない。

有力な候補者たちには、選挙期間に入る前から政治活動を熱心に支えてくれる支援者たちがいて、実際に政治に反映されるのはその人たちの声だ。選挙の時になって「自分の声を反映させてくれる候補は誰かな~」と探しても意味がない。そういう人は現職への賛否だけで選べばいい。

2024-06-18

日本という国がうまくいかないのは、壊れた機械を直さないか

 日本という国は、1+1を3と計算するコンピューターを直さないまま、もっと複雑な計算をしようとしているような国だ。

 日本問題欧米にもあるような左右対立とか政治の腐敗とか、そういう切り口以前のところにある。

 ひとりひとりが「誰かの真似をするだけで自分で考えない」「言葉を誤摩化し感情で主張を通そうとする」「論理一貫性がないことを恥ずかしいことだと思わない」という態度を隠そうともしないで生きているのに、いったいそんな連中が表面上議論ごっこをしたところで何の結果が出ると思っているのか。

 

 日本人は真面目だ。表面上は。真面目に見えれば良いと思っている。真面目に見えることだけを考えるのが本当に真面目なのかなんて疑問にも思わない。

 つまり日本人は本当は不真面目だ。どこまでも不真面目だから自分が本当に真面目かなんて疑問にも思わない。

 

 そういう不真面目な奴らが、やってる感だけ出して何十年もやってきてる。それで結果が出てない。それだけ。

 政府自民党もやってる感だけど、じゃあ野党左派)はほんとにやる気出してやってるの?

 共産党政権交代する気はあるの? 旧社会党系は右派系の民主党員(野田一派)といつまでナアナアでやってるの?

 小沢一郎は表には全然出て来ないのに、ツイッターでは威勢が良い。あんたが作った左右合流の民主党には何ができたのさ? それに反省はないの???

 

 政治家だけじゃない、役人も、学者も、マスコミも、みんなやってる感。信念なんかもってない。叩かれない方に、すり寄れる方に、他人の顔色見てやってるだけ。

 ツイッター言論なんか、もともと「バズらなきゃ存在認識されない」世界から、とにかく衆愚に媚びた奴が伸びるだけ。右も左も「中立」も。

 壊れているのは、国を構成する最小の機械人間だ。

 個人個人が不誠実にデタラメにぶっ壊れたアルゴリズムで動き回って、全体では正しい結果が出るなんてことは決してない。

 

 壊れた機械を直さないまま、日本という国が立ち直ることなんか未来永劫あるわけがない。

2024-06-17

結局コロンブスMV意図がわからない

anond:20240613203515

なぜこの「コロンブス」というタイトルの曲とMVを作ろうと思ったのかが、いまだにわからない。

想定されるのは以下3パターンだが

  1. 植民地主義奴隷制肯定で作った
  2. 歴史的文脈無知で作っちゃった(コロンブスが悪い人というイメージなし)
  3. 歴史背景は知識はある程度あったものの、それを踏まえた上で行けると思った

色々な解釈が出回ったし、少なくとも 1 はないというのは、合意が取れていると思う。ま、一般的な人気勝負メディアアンチポリコレを攻めに行く意味がない。

一般的マスコミ批判などは 2が多そうだが、はてな界隈ではロマン優光https://bunkaonline.jp/archives/5214/ や他の増田考察など猿人文明他への指摘もあり、さすがに単純に 2 もなさそうという話になっているように思う。

そうすると 3 ということになるが、それがわからない。ある程度知識があるなら、センシティブトピックだという理解はあっただろう。可燃性が高いのは理解した上であえてその題材を選ぶのだから、何らかの意図があることになる。

しかしだ、MVがなくとも、コロンブスというタイトルで曲を作るだけでハードルは高い。歌詞や各種考察を読んだが、リスク承知表現たかった何かがあるとは思えなかった。

そこにMVでの、コロンブスを含めた西欧人3人の選出と、猿人ビジュアルが加わる。元々可燃性の高いコンテンツの発火点を上げるビジュアルを突っ込んで、延焼を防ぐ仕組みとして猿人は十分な文明があるとしたのだとして、万人がストレートにそれを受け取って発火しないと現場が思っていたのだろうか。

しかも、大変勉強になったがユロックの母 https://www.yuroksmomlife.com/mrs-green-apple/ によると、私の浅いレベル知識では気が付かない火薬さらに色々埋まっていたらしい。猿人の色だとか、バッファローだとか、乗馬に関する指摘とか、これは日本国内においてはWikipediaちょっとコロンブス(やナポレオン等)をかじっただけでは気がつけない人が大多数ではないか

そうした埋設された火薬に気が付かなかったことまでは責められないかもしれないが、だとしても、である

可燃性の高いコンテンツに踏み込んだ意図がまったくわからない。

少なくとも社会的に何を訴えようという意図があったと解釈するのは難しい。

例えばこれがアメリカ黒人問題であれば、普通の神経であればよっぽどの意図がなければ避けるだろう。本邦でも黒人の苦難の歴史は多かれ少なかれ認識されているが、私はBLM運動が盛んになるまで、例えば黒人という言葉アフリカの人に使っていけないという認識すらなかった。黒人という言葉は、歴史的文脈の中であえて使われているのだと。可燃性が高く、自分フィールドでもない話題に突っ込むには、相応の意思覚悟必要と思われる。

結論最初の3つのうち、3ではないか、という話もあったが、相応の意思覚悟がないということであれば限りなく 2に近いとしか思えないのだ。

小説家映画監督意図を持って議論が巻き起こるであろう主題を投げかけるような、深い主題があったのだろうか。仮にあったとしても(私はないと思うが)こんな秒単位分析されたとて https://rna.hatenadiary.jp/entry/2024/06/15/110134 明確に出てこない時点で完全に失敗していると思う。


この話を持ち出すか悩んだのだが、最近だと是枝監督の「怪物」を対比として出してみる。あの映画プロモーションの仕方を含めて、色々な議論があった。そしてその価値意味があったと思う。


コロンブス」にそれはあったか炎上してすぐ引っ込めたことも含め、私はあったというのは苦しいと思う。


であれば、コロンブス大航海時代英雄程度の認識で作った作品との違いはどこにあるのか、というのが私の問いなのだ好意的解釈をして、コロンブス現代人への風刺だったして、可燃性の高いコンテンツでそれができると思ったのはおこがましいであろうし、大した可燃性はないのだと想定したのであれば、コロンブスに対する近年の歴史的認識がなかった場合と何が違うのかがわからない。


結局アーティストMV作った人たちはリスクを冒してまで何を表現たかったの?

追記

植民地主義への批判だろって増田散見されるが、そんな社会派アーティストなんだったんだっけ、というのもあるし(社会派じゃなければ作っていけないということではないが)、繰り返しになるが、可燃性の高い素材でそれをやるなら、土俵際で踏ん張る覚悟はほしい。ナチスの軽いパロディで失敗してテヘペロ、とはいかないでしょう。

キャンセルカルチャーダメ理由はこの三点、異論は認めない

社会には明文の有り無しに関わらず色んなルールがある。そして、その中には逸脱した場合に強い制裁刑罰場合もあれば社会制裁場合もある)が科されるものがあり、さらにその中には再起不能キャンセル)になるほどの一発アウトのものがある。

ここまでは異論のある人は少ないと思う。その意味では、昔からキャンセルされるようなケースは多々あったわけだ。

では何が問題か。

①誤っていた場合補償がされないこと

草津町の例が典型だ。

基本的キャンセルを仕掛ける側は相手に対して被害者感情または悪意(法律的意味ではなく)を持っているので一方的意見になりやすい。

それに関して、捜査機関司法第三者を介さずして大勢の者が同調連帯してしまうと、事実関係確認の前にキャンセルがなされかねず、甚大な被害が発生する。

そして、この被害について、キャンセルを仕掛ける側も同調者も、被害回復できる程度の補償をしたという例は存在しないはずだ。

実質的私的制裁自力救済であること

キャンセル方法は多様であり、暴力を伴う実力行使から相手の職を奪うなど様々だ。そして、暴力脅迫を伴う私的制裁は当然認めることはできない、というのは説明する必要はないだろう(一応現代だしね)。

次に、社会制裁報道で大きく取り上げられたり、職を失ったり)についてはどうだろうか。社会規範を逸脱した場合一定社会制裁を受けることが一般的であり、現時点でそれを悪だとは言えないだろう。

では何が問題か。現在問題になっているキャンセルカルチャー場合社会制裁が行き過ぎており、キャンセルを受けた者が再起動しようとした場合さらキャンセルをかける事例が散見される。

刑罰でさえ社会復帰が重視されるようになっている昨今、キャンセルをされた経験ってのは刑罰以上に社会から排除されなければならないものなのか。

ダブルスタンダードが甚だしいこと

これが①に並んで大きな問題で、この不公平感を払拭できれば受け入れる人も多いのではないだろうか。

実例のほうがわかりやすいだろう。

キャンセルを受けた人)
豊田真由子さん

衆院議員。部下へのパワハラで辞職(辞職ではなく離党とご指摘を受けました!ありがとう)。かなり時間をかけてからマスコミに復帰

森喜朗さん

元首相、五輪組織会長女性蔑視発言をしたと報じられ辞職。

呉座勇一さん

研究者Twitterの鍵アカウントにて特定の者への誹謗中傷をなしたとして失職

キャンセルを受けなかった人)
泉房穂さん

元明市長。部下へのパワハラを繰り返すも続投、再任。辞職後も即マスコミに重用され続けている。

白井聡さん

京都精華大学准教授松任谷由実さんに「早く死んだほうがいい」、真鍋かおりさんに「機密費もらってるの?あとそんなことしたら仕事なくなるよ?」などと発言するも無傷。

草津町に対した批判をした人たち(北原みのりさん、隠岐さや香さん、北村紗衣さんなど)

皆さんそれぞれのポジションにおいて活躍されており、失職などはなされていないようだ。

この違いはなんなのか。

例えば有名なオープンレターには「中傷差別的言動を生み出す文化から距離を取ることを呼びかけます。」とあるが、これは平等適用されるのではないのは上記を見れば明らかだ。(中傷差別的言動を行っていたオープンレター関係者もまた多いが、距離を取られなかったよね?)

まとめ

はっきり言って、キャンセルカルチャー現代社会過去のものとしてきた私的制裁自力救済現代に蘇らせたものだ。

そのデメリットを解消できない以上、少なくとも推奨されるべきものではない(世論の盛り上がりで実質的にそのようになることはこれからもあるだろうが)と考える方どうだろうか。

まぁ異論は認めないんだが。

もちろん現代の救済手段は万能とは言わないが、その改善あくまでも法的であったり、制度的であったり、客観的であったりなど条件をクリアした上でなされるべきだろう。

追記 異論は認める!

遡及が一番駄目だと思う。「今日からこの決まりのもとでみんな生活することになったから、この決まりを5年前に破ったお前を制裁する」ということが平気で行われている。正気ではない

全面的にこの意見を受け入れる。

実は元記事を書いていたときに「四点」で整理していて、書く段階になって1つつどうしても思い出せなかったので三つにしてた。

その一点はこれ。感謝する。

FNNプライムマスコミキートン山田がうざい

   R6.3.9に亡くなった、ちびまる子の声優に対する、葬式が、6月15日に実施され、多くの有名人が参列したと言うような報道が流れた。しかし、Youtube動画を流しているというだけで

  AI電磁場を用いて社会全体を強制的にそうするわけでもなし、ただ、ニュースを流すだけのにせもの

    こういう感動的な報道があったからといって、増田死ぬわけでもないし、 篠原直樹が自殺するわけでもない。  

    完全なにせもんだよ、こいつら。 お別れの会形式的というか、何の精神もないし、 なんだこいつ。

2024-06-16

最近クリエイティブ企業って法務弱いの?

俺の時代クリエイティブプロジェクトガンガン勧告入ってたぜ!

マスコミにすっぱ抜かれる前に処分された従業員は両手で数えられないほどいる。

著作権に関しては時代的に甘かった気もするが、それでも剽窃に関してはよく内々で処分されていた。

特に芸能系の領域だと人間=商材なので、勝手に食うやつが多いから大変だった。

今はコンプラとかモラルがある程度浸透したから、そうした小悪党犯罪に大きいも小さいもないが)を摘発する体制が縮小し、

部門自体が小さくなって内部統制をするための実力や影響力が失われたんじゃないかなあと思ってる。

あと師弟関係崩壊

別に法務が絡まんでも、親分子分を"詰めて"詫び入れてきたとか、平成の世でもあったからなー。

会計上どうしようもない現ナマオフィスに転がってて、法務に詰められた思い出もある。

公の司法/警察に委ねずに事実上の社内司法独自処分するってのも、今の世の中よくないってのもあるよな。隠蔽とか言われるし。

でも結果として中間領域無法地帯になってるんじゃないかな、と思う。

検閲が好きなクリエイターなんていないし(個人の感想です

モラルのない大多数がいた時代は、大多数を抑圧するための社内統治機能していたけど、

モラルのある大多数の時代には抑圧装置は失われ、モラルのない少数を阻むものがいない。

バランスって難しいよな。

はてなブックマークで謎のドメインsearch.appが席巻中

はてなブックマークの新着エントリにおいて、一見マスコミニュースサイトへの直リンクに見えるが、実際には「search.app」という謎のドメインを経由するURLが多数表示される事象が発生している。

 

search.app[B!]新着記事評価 - はてなブックマーク

https://b.hatena.ne.jp/site/search.app/

 

サイトアイコン記事サムネイルは元サイトのものが使われているので、ユーザーはsearch.appにブクマをつけていることが気づきにくい。特にスマホアプリだとURL確認もしにくいので何の疑問もなくブクマをつけてしまいそう。

以下の記事は、元記事ではなく、search.appへのリンクに多数ブクマがついている。

ICC裁判官は屈しない」ICCの赤根智子所長がロシアから指名手配をうけ…圧力に負けず裁判を進めることの重要性を訴え|FNNプライムオンライン

https://www.fnn.jp/articles/-/714253

[B! 裁判] 「ICC裁判官は屈しない」ICCの赤根智子所長がロシアから指名手配をうけ…圧力に負けず裁判を進めることの重要性を訴え|FNNプライムオンライン

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.fnn.jp/articles/-/714253

ブクマ数4

 

[B! ロシア] 「ICC裁判官は屈しない」ICCの赤根智子所長がロシアから指名手配をうけ…圧力に負けず裁判を進めることの重要性を訴え|FNNプライムオンライン

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/search.app/LBbCawnGzF4cEtA98

ブクマ数39

 

害がないにしても気持ち悪い。

2024-06-15

北村紗衣さんは草津町全体についてはどう思っているんでしょうか

言及している増田が消えるということで話題になっている北村紗衣さんであるが、過去草津町冤罪事件について言及したポストについては、明確に黒岩町長に対して謝罪していると言えるだろう。

これはフィクション現実に当てはめたことへの謝罪であって黒岩町長への謝罪ではないと言う声もあるが、

https://x.com/Cristoforou/status/1593099059908464640

このポストでは明確に「町長名誉を傷つけた」と認識しているのでその非難は不当だろう。

ただし、イプセン民衆の敵』で悪として描かれているのは、劇中で不正隠蔽しようとした市長個人だけではない。

それは他ならぬ北村紗衣さんによる『民衆の敵』の批評を見ればよく分かるだろう。

https://saebou.hatenablog.com/entry/2018/12/17/004054

正しいことしか言わないトマスが、地元観光客を減らしたくない市長と誠実な報道を行わないマスコミ、それに同調する人々の群集心理により民衆の敵認定される話は非常に恐ろしいし、これは明らかに民主的に見える社会の腐敗と堕落批判する作品だ。

このように、市長だけではなく市民群集心理社会の腐敗と堕落批判するものとして捉えられている。

まり、『民衆の敵』で批判的に描かれた構図を現実草津町に当てはめるのは、町民は群集心理で(完全な嘘吐きであった)新井祥子を糾弾しているものたちで、「腐敗と堕落」が草津町全体にある、と論評する事になりうる。

前述の通り北村紗衣さんは草津町長に対しては謝罪したが、草津町民および草津町全体については、一体今どのように思っているんでしょうかね?

それでは最後に、黒岩町長発言を振り返ってみよう。

https://www.bengo4.com/c_1009/n_17638/

一番つらかったのは草津町をおとしめられる発言です。

そういう町長を選んだ町民が悪いという話になった。草津町のものレイプされる町みたいに言われるのはしのびがたい話でした。やっぱり草津町馬鹿にされたり家族がつらい思いをしたりするのは嫌じゃないですか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん