「流産」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 流産とは

2018-02-16

anond:20180214230357

妊娠しても別に死にかけってほど活動不能にはならんで。

流産に要注意の時期はあるけど普通生活できるし臨月近くまで性交可能やし。

よほど体弱いんか?大事にせいよ。

2018-02-14

流産してホッとしてしまった自分が怖い

当方、30代前半の増田。 

嫁は20代後半で、結婚2年目。

今時のごく平均より恵まれ夫婦だとは思っている。

夫婦仲も良好で、悩みや喜びを共有できる素敵な関係を築けていると自負できる。

兄弟との関係特に悩みもなく、むしろ自分母親自分の娘のように嫁を可愛がってくれている。

自分が知らないところで、二人で仲良くランチと買い物に行くぐらいだ。

正月の親戚の集まりでは、そろそろ精力つけて夜頑張って子どもを作らないとねーと

親戚の叔母や叔父に冷やかされるような感じ。早く子ども作れよといった圧は感じる。

自分も嫁も子どもは大好きなので、親戚の甥や姪とも仲良く遊んだ

面倒見るのも苦にならない。むしろ楽しい

世帯年収は、約700万ぐらいなので世代別でいえば中央値より少し上だろう。

贅沢しなければ日常生活にしても、子育てにしても問題ないと思う。

貯蓄もそれなりにしてきているし、仕事も小さい会社ながら安定していると思う。

奨学金破産者が増えたと騒がれている中、金銭的な余裕がある僕ら。

他の人より、恵まれている自覚はある。


今年の1月に嫁から妊娠の報告を受けた。

不安はあるけれど、親として頑張ろうと思った。

夫婦そろって産婦人科に行き、超音波診断を受けたところ、

袋は見えるが、子どもの影が見えないので流産可能性がある。

時間をおいて再検査しましょうという話であった。

最初その言葉を聞いたとき

まさか。僕らに限ってそういうことはないはず」とか

たまたま、成長が遅いだけだろう」と思っていた。

ネット等で調べてみると、妊娠全体の15%から20%ぐらいは初期流産するというのは

ごく当たり前にあることだということ。自分母親も、自分を産む前に一回自然流産をしているらしい。

次の診察まで10日ほどあったのだが、

そこには流産であってほしいと思っていた自分がいた。

まれたら産まれたで家族が増えて、嬉しい。

まれなかったら産まれなかったで、まだ金銭に余裕をもって生活できる。

若干、後者が上回りそれを望んでしまった自分がいた。


10日後、再診察を経て先生より正式に初期流産だと告げられた。

あーやっぱりか。と流産の話をきいて、悲しい気持ちがある反面

ホッとしてしまった自分は何なんだろうか。

子育て不安はもちろんある。

が、金銭的余裕もそれなりにあるし、

子育ての協力をお願いできる環境もある。

何より夫婦共々、子供が好きだ。

それなのに、俺はなんでだ。

なんで俺はホッとしたのか。

今の生活が壊れるのが嫌なのか。

そうではないはず。

学校道徳歴史勉強する中で

子供は国の宝だ」と学び、それが大事だと自分も思ってきた。

一方で「地球は増えすぎた人口破綻していく地球」といった

人口を増やすのは悪と刷り込まれてきたように思える。

子ども負債」という、いつからか持った感覚だ。

周りはどうだろうか。

仕事が忙しく、子どもがいない生活に慣れた。

周りの知人も子どもがいないのも少なくないし、これといっておかしいと感じない。

結婚もしていない人も多い。

子どもがいない生活普通

これが異常だと感じなければいけないと思う。

人として。

これは自分が昔、思い描いていた日本の将来像なのか?

そして、本当に自分は親になる資格はあるのだろうか。


泣いている嫁を腕枕しつつ、なぐさめている自分はどこか冷めている。

流産してホッとしてしまった自分が怖い。

誰か俺を殴ってくれ。

2018-02-07

anond:20180207160233

流産したり、染色体異常の子障害児が生まれたり、どうしようもないバカだったり、途中でグレたり、そういうのを避けて幸せな家庭を作れる確率ってめちゃくちゃ低いもんなー。

そんなクソガチャのためにものすごい労力かけるのはもったいない気がして俺もなんとなく子どもは何人ほしい?みたいな話題に触れたくないw

化学流産ぐらいで

天使ママ」とか言っちゃってるブログおかしすぎてはじめて増田を利用したよ!!!

このクソ気持ち悪いブログhttps://ameblo.jp/yukiji1223/ このブログ主子宮妊娠なので、化学妊娠ではないけど

それにしたって悲観的過ぎて笑えてくる。創作?にしても自分に酔い過ぎじゃない???

子供が生まれたら生まれたで、何か問題あるたびに「死にたい」って言うんでしょwww

そのうち一家心中しそう。

それまでヲチらせてもらいますね~♡

2018-02-06

のぶみ、お前は俺を怒らせた

今年に入って、毎月心がざわつくことが多い

1月は「隣の家族は青く見える」の放送

深田恭子の可愛さと松山ケンイチの素直なアホさ(褒め言葉)に目をひかれるが、かなり骨太ドラマ

ここでは、コーポラティブハウスドラマで初めて知った)という住宅

不妊治療をしているカップル

LGBTカップル

子供はいらないと宣言しているカップル

子供を持つことが幸せだと思っているカップル

が住んでいる

この4組がわざわざこんな隣人との距離が近いところに住まないだろというツッコミを心の中でしつつも妻と見ている

毎回、大号泣

匿名から言えるが、うちは39歳同士の小梨で、もう不妊治療を5年以上続けている

流産したこともあれば、しんどい治療を進めてもかすりもしなかったこともある

妻は治療ボロボロだし、家計も火の車だ

深キョンできちゃった婚の妹の妊娠を喜べない気持ち、めちゃめちゃよくわかる

テッシュがなくなるくらい泣いた

涙が枯れたんじゃないかと思う

ここまでいいドラマ出会たことはないと言ってもいい

妊娠してもしなくても、きっとモヤモヤは残るだろうが、変なラストに持っていかないで欲しいと思う

脚本家中谷まゆみさん、監督中野利幸さん(この人のインタビュー記事も、とてもいい)、

そして好きすぎで監修も調べたくらいなのだが、産婦人科クリニックさくら桜井明弘先生株式会社ファミワンの石川勇介先生

みなさんありがとう

あえてここに書いてお礼をいいたい

そのくらい感謝している

深キョンをこれ以上苦しめないで欲しいけど

で、2月にきてこれだ

のぶみ世界もっとも嫌う人間の一人

ママがおばけになっちゃった!を美談として取り上げていたマスゴミもだが、

このママにきーめた!という本が本当にひどい

なんだ、俺らに子供がいないのは、親がダメからか?

虐待を受ける子供は、自分で選んだから我慢しろということか?

ウケを狙いすぎる作風で、どこかで炎上すると思っていたが、ようやくだ

正直子供がいないので、歌のお兄さんとは知らない

横山大輔は刑事ドラマのちょい役で出てたくらい

歌詞を見ただけでヘドが出る

押し付け一方的美談日本バカにしている

おまけのその偏見の塊が、どれだけの人を傷つけてきたのか考えたことないか

ドラマを見て学んで欲しい

監督の爪の垢でも煎じて飲め!

なんだか感情のままに書いたが、すっきりした

後悔はしていない

2018-01-31

anond:20180131113750

流産は選ぶ選ばないじゃないし、それこそ本当にナーバス問題だもんな。

とても配慮が足りなかった、本当に申し訳ない。

そういう繊細で重大な問題を抱えるからこそ、やっぱり支える人は必要なんだと思う。

から、耐えられないヤツはやっぱ追っちゃダメだ。

そういう逃げ癖みたいなものがお互いやその子供を幸せに出来るとは思えないし。

追って、変われるならこんなクソになる訳がないし。

とにかく同意とクソ扱いサンキューな。猛省するわ。

anond:20180131114256

ごめん、完全に間違えた。

自然流産した彼女ケアも です。

anond:20180131113742

まあそこは自然流産した彼女ケアもできずに別れを選んだ彼氏と、それを一度認めたあなた

と読めばいいんじゃない

追記* 自然流産堕胎とする記載ミスがあったため、修正

anond:20180131113222

いや、基本言いたい事はわかるけど、流産は選ぶ選ばないじゃないでしょ…。

堕胎ってあえて書いてるんだから中絶と間違えたわけじゃないんだよね?

あんたその彼氏に負けず劣らずのクソだよ

anond:20180131113222

概ね同意だけど、堕胎場合流産とは言わないと思うので、二人で選んだ結果ではないと思う…

かいこと言ってごめん。

でもなんかそこはそういう風に自己責任みたいに責めたらかわいそうかなと思って。

anond:20180130114244

大人としての責任が取れないのは流産をお互いが選んだ時点で明らかでしょ?

堕胎じゃなくて何か別の要因があっての流産でもそう、それで別れを選ぶような未熟な二人なら早めに離れておいたほうがいい。

あなたを思う人はあなたが一番辛い目にあった時にそばにいたり目をかけたりしてくれるものじゃないかしら。

あなた、思われなくていいの?

そんな奴に時間とっていいの?

もう無駄だよ、そいつに何言っても。本当ならそいつが額を地面に付けて「あの時は支えられなくてごめん!」って一時間くらいずっと土下座しても許しちゃいけないんだから。許せないでしょ?許せるの?

そんなことも出来ない奴は責任なんて取れません。時間無駄、屁のつっぱり。

ケツに虫が噛みついたとでも思ってそんな虫と連絡なんか取らないで強く生きなさい。

anond:20180131094947

流産するのも同棲解消するのも金がかかるし馬鹿で済む問題じゃない気がするがなあ

2018-01-24

anond:20180124200230

言葉が足りなかった。自分正社員。ケッコンテキレイキの独身女性

誤解しないで欲しいんだが、流産しろ、とか保育園の子どもを待たせて残業しろ、とか思ったことはない。むしろ残業しないで早く帰れ(今日やらなきゃいけないことそんなにある?)、もっと効率よく仕事をしてお迎え間に合うように定時で帰れ、と思っている。

家事育児は夫のフォローが期待できるかもしれんが、妊娠出産は現状女性しかできない。そして、それは個人差のある重労働だと思っている。誰かの基準でその人が辛い辛くないとか推し量れないので、本人がコントロールしてほしい。それについて、外野がとやかくいうには嫌だ。幸せになって欲しい。

フォローと書いたけど、○○さんが早く帰るために私がサポートしなくちゃ!とも思っていない。ただ、無能上司が単純に妊婦主婦には(入力めんどいので失礼ながらこう呼ばせてもらう)仕事をふらず、全て私に言うので私がパンパンなのだ

そういう状況を、妊婦主婦はどう思ってるのかなと思っているだけ。まあ全ては無能上司責任から、本人たちが悪いわけじゃないんだがな。

あとできれば、会社の共有スケジュール妊娠何週目とか、いちいち「休(病院)」って書くのはやめてほしい。

2018-01-16

https://anond.hatelabo.jp/20180116151843

海外では男女平等徴兵ってあったのかね

実際、男女ともに前線に出すとなると

交際やら結婚やら出産やら流産やらで

しっちゃかめっちゃかになりそうなもんだが

2018-01-11

anond:20180111132818

保健体育で妊娠の仕組み教える時に教えたらよくない?

流産確率とかも一緒にさ。

2018-01-10

anond:20180109195005

流産するんじゃないかと怯えながら働いた。pcモニタの前で胎動を感じては泣きそうだった。」

自分も泣きそうです。仕事よりも身体です。旦那さんもいい加減に気づけよ。

2018-01-09

実家の親戚の子供はまだ産まないのか、は人生戦術的に正しい

皆さんは実家に帰った時の「結婚まだか」攻撃や「子供はいつ産む」攻撃に悩まされたことはあるだろうか。

私も「彼女はできたの」攻撃をよくいただくので、覚えのある皆さんとはお仲間だ。

とてもうんざりさせられるだろうが、その親戚の愚痴はとても的を射たものだと考えたことのある方はいるだろうか。

私が思う、そういった催促じみたおせっかいをかける理由を挙げてみよう。

出産が早いほど人生の小回りが利く」

どういうことか、と感じる方もいるだろう。一つ例として考えてみてほしい。

26歳で第一子を出産をするのと、30歳で第一子を出産するパターンで考えてみよう。

もし二人目が欲しくなったとすると、子供がそれなりに落ち着いてくる2歳を過ぎないと二人目はまあ考えにくいだろう。

まり2年後をイメージすると、28歳と32歳となる。

前者はまだ出産は年齢的に問題ないだろうが、後者はさてどうなるだろう。

これから体力は落ちる一方の32歳、もう一人頑張れるのか?

どうしようもなく欲しくなったら頑張るだろうが、30歳を超えると胎児リスクがぐんと上がることを踏まえると、周りも諸手を挙げての賛同は難しくなる。

別に一人でもいいし」

そんなあなたが考えるべきことは流産死産だ。

筆者の母も流産経験したそうだ。第一子でその経験をしたそうなので、当時24か25歳ぐらいだろうか。

わが母ながらも、その時の心情は察するに余りある

流産自体はどんな女性でもありうるもので、公益社団法人 日本産科婦人科学会ホームページでは15%が流産になるそうだ。

もし30歳の妊娠流産になったとしよう。もう一人妊娠できるだろうか。

若いうちなら心の傷が出来ても何年か時間はとれるだろう。はたして30歳でその時間は望めるのか、あるいはもう一人妊娠できるか。

己の母という身近な女性ですら流産経験がある私から言わせてもらえば、たとえおせっかいでも身内には早いうちに出産までいくようぐうたれるだろう。

粗末にするような表現だが、出産ですら若いうちならやり直しがきく。それを知っているとすれば、親戚の言い分もまあわからなくもない。


他にもあるだろうが、寝ぼけた頭でもこれぐらいのことは考えられる。

皆さんも考えてくださり、教えていただければ嬉しい。

妊婦だけどもう会社辞めたい

現在妊娠7ヶ月、もうすぐ産休と育休に入るのだけど、どうにも今の仕事を続けられる自信が無い。というか辞めたい。

一昨年ぐらいから今の仕事を辞めたいと思っていた。

理由は激務、人間関係のドロドロ具合、身内経営による親族一般社員待遇の偏り。

私の職場は、私の姉の旦那一族経営する親族経営会社

職種土木系。建設コンサルタント下請け孫請けをしている小さな設計会社

最初事務として雇って貰い、週5勤務の9時~17時だった。

元々は小さな街の建築屋さんだったが、入社して3年目あたりからインフラ整備に方針を変更し始め、人手が足らなくなり、現場作業を手伝うようになった。胴長はいて川に浸かって橋梁点検をしたり。

任される仕事の内容も社内の事務処理から報告書作成したり、現場を受け持つ専門作業に。資格もいくつか取らされた。

勤務形態も週6出勤の7時~18時になっていた。

冬場の繁忙期には徹夜の日もあった。一日10時間勤務なのに月の残業100時間越えたりして、月に一日しか休んでないような時もあった。

働いていて段々気づいたことがあって、いつも残業だるまになるのは決まったメンバーだということ。

後輩達はまだ経験が浅いからと仕事を任されることがない。

上司たちは自分仕事に火が付けば部下をふんだんに使って仕事納期までにきっちり終わらす。

入社3~6年の我々中堅層はいつも仕事ボンと投げられ、一人でこなせ!といつも言われていた。

間に合いません、人手をくださいと泣きつけば、なんでそんなに段取りが悪いんだ、要領良く頭を使え、一人でなんとか間に合わせろと突っぱねられて何も改善されない。

もうどうにもならない所まで追い詰められ元請けから上司に催促が行き、そこで上司が爆発する。

なんでこんなになるまで相談しなかったんだ!!と理不尽に叱られる。

何度SOSを出しても、知らん顔していたのはあなたでしょうとは口が裂けても言えずに平謝り。

後輩やほかの上司対岸の火事と言わんばかりに涼しい顔でクスクス笑っている。

建設関係、どこもこうだとは言うけど、メンタルが人より弱い私は五年目で消耗しきってしまった。

そんな時に妊娠が発覚した。子供は欲しかったし、正直これで辞められる…と思った。

子供が1歳になるまでは失業保険受給しながら求職してパート転職しようと思っていた。

だけど旦那旦那母親は今の仕事を続けろの一点張り

しか賞与もある正社員仕事を手放すのは勿体無い。

周囲の言っていることは分かるけど、今の激務に加えて育児が始まると思うともう心がくじけてしまって憂鬱でたまらない。

旦那は22時頃帰宅から家事を分担することも難しい。

妊娠発覚後も相変わらず激務で、去年10月から先月にかけては毎日帰りが深夜2時~3時、2週間休み無し、徹夜の日も何日かあった。

流産するんじゃないかと怯えながら働いた。pcモニタの前で胎動を感じては泣きそうだった。

そんな状態旦那仕事が辛い、辞めたいと泣きついても、もうすぐ産休なんだから頑張れと言われるばかり。

義母からは神経質になりすぎよと宥められる。

どう考えてもこの会社ブラックだと思うんだけど私の感覚おかしいの?

乳児抱えた主婦が週休1日でフルタイムで働くのってそんなに一般的なの?

出産後は週休二日パートになりたいと思うのは甘えなの?

後悔と不安ばかり、お腹の子申し訳ない。

2017-12-16

anond:20171216153947

助産師仕事って産ませることだけだと思ってる人が多いけど、実際は堕胎指導とか流産の後のケアとかがかなり含まれからね。

もともと助産師の前にあった産婆の仕事が女しかいなかったのも、経済的理由とか近親相姦とかで子供を産みたくないという女性に対して女性の味方として仕事をしていたことが大きいし。

男性助産師ができたとして、そういう「産みたくても産めなかった」とか「自分の子として産みたくない」とか複雑な心理までケアできるかどうかってところの方が問題ではないかな。

2017-12-15

anond:20171214222742

氷河期世代大卒の女だけど、自分就職活動はしなかったけれど、友人の様子や愚痴を見聞きする限りでは、

女性採用総合職事務職ともにゼロ会社も多かったから倍率がすごかったと聞く

氷河期卒で東京出身で人からまれレベル大学に通っていたし、友達たちもみんな優秀だったけど、就職活動をしていた人たちは皆ヘロヘロに削がれてた。

私は就職活動をまったくしなかったけれど、大学名前だけで、こちからはノーアクションでも会社説明会のお誘い、なんてものが届いたりはしたが、

届いたのは、大手金融の”営業レディ(歩合)”と、大学名だけでやみくもに送られてきたと思われる某公共放送局のディレクター職の募集案内の2つだけ。

バブル世代のしっぽに引っかかっていた3つ上の兄(アホ大卒)のところには、段ボール4箱分の会社説明会DMが来てたのに。

リーマン後は、中小企業人手不足だったから選ばなきゃ仕事あるだろ、みたいな論調も一部のバカからはあったけど(個人的には選ぶのが当然だと思ってるが)

氷河期時代中小企業資金繰りが壊滅的で倒産するところもたくさんあったし、20年も前のことで「大卒の女なんて怖くて雇えない」みたいな偏見もあった。

自分は、一つ上の先輩も氷河期で酷かったので、そもそも、こんなに人外な扱いを受けてすり減るなら就職活動するもんか、と一切就活しなかった。

結婚でもしようかねーと思ってたところに、大手メディア企業入社していた大変出来の良い友人から誘われてバイトして

バイトでそれなりに乗れたのでその後、2回転職して、ようやくまともな待遇ポジションを得た。

職歴ゼロだったことを考えると、今の仕事に就けたのはひとえに、最初に誘ってくれた友人が優秀で親切だったというご個人的幸運しかなくて

私の努力が人より勝ったとかい自覚はまったくない。

氷河期世代って自己責任じゃね?自己努力が足りなかったんじゃないの?という疑惑は、バカ知識無く下衆の勘ぐりしてるだけだと感じる。

幸運もあったとはいえ、転職1社目では待遇は超絶劣悪で体も壊し夫との子流産するという取り返しのつかない不幸な目にもあった。

あの頃は、社会全体も私自身も、今よりもずっと労働環境への意識が低かった。我慢して働かないと次の仕事が見つかる保証がない、

生きていけない、という空気も今よりもずっと濃かった。

私の場合で言えば、夫(同級生)もあまり良い労働条件ではなかったので、なおさら仕事を辞めるのは勇気がいることだった。

同級生就職活動失敗して、上記金融系歩合営業(要するに生保レディ)に仕方なく就職したけど、1年持たずに心を病んだ子とか、

編集プロダクションに潜り込んだけど激務で身体壊した人とか、流通系に就職はかなったものの激務とリストラ恐怖で宗教ハマった人とか、

金融系の総合職入社1年目でエグい不良債権処理担当させられて2年ちょっと身体壊してやめたとか、そういう例はいくらもある。

2017-12-06

anond:20171205202035

流産やすい体質という事もあるけど、若さってのも重要な要素だよな。。。そもそも妊娠やすさにも関係するし。

2017-12-05

anond:20171205200059

つらいね

流産の手術って経験ないけど、考えるだけで泣きそう

次こそ無事に産まれてきますように

1年で2回流産した

精神的に辛いのはもちろん、検査や手術のために何度も会社を休まなければいけないのがキツイ土曜日産婦人科は全く予約が取れない。

幸い上司子供がいるので妊娠時の体調やリスクについて理解があり、気遣ってくれるのでありがたい。ただ、同僚には話していないので、最近休みちなことを心配されている。ちょっと体調が悪くて…と濁しているが、見た目は全く普通なので怪しまれてると思う。

はてブで「イキイキママ」についての批判コメントを見て怖くなった。ママどころか妊娠できてもいないのに、私が仕事を休む時は独身の後輩がフォローに入ってくれている。内心どう思ってるんだろうと考えると本当に申し訳ない。

保険がきかないか検査お金がかかるのも辛い。妊娠継続していれば母子手帳と補助券が貰えるが(1回目の流産時は貰えたのでありがたかった)、今回は最初から流産しそうなことが分かっていたから実費の負担が大きい。1回の検査で2万円とか普通にかかる。

元気に赤ちゃんが育ってくれるならそれくらいの出費は必要経費と思えるが、ただ流産していることを確認するために払う2万円は痛い。ボーナスの時期で良かった。

夫はまた一緒に頑張ろうと励ましてくれる。流産した悲しみは夫としか共有できないから、感情の矛先が全部夫になってしまうのが申し訳ない。いきなり号泣したりイライラしたり情緒が安定しない私のことを受け止めてくれる。ありがたいと思う反面、なんで私だけ体に負担がかかって会社を休まなければいけないんだという理不尽な怒りもあって当たってしまうこともある。夫も辛いに決まってるのに。

今週末は手術だ。本当に嫌だ。高いお金払って赤ちゃんお腹の中から掻き出すために有休を使いたいわけがない。前回流産手術をした後は血がいっぱい出て子宮が空になる感じがあって、お腹の中にもう赤ちゃんがいないことがとにかく悲しかった。またあれを味わうかと思うと憂鬱で仕方ない。

でも先生看護師さんはとても優しくて、その対応にはかなり救われた。当たり前だけど産科っておめでたい患者さんばかりではない。エコー写真を見ながら性別を予想している隣の部屋で、泣きながら流産手術の説明を受けている人もいる。

子供が欲しい。でも3回目も流産するかもと思うと妊娠するのが怖い。毎月安定して生理きてたし、婦人科検診だって何の異常も無かった。それでもこんなに妊娠して出産することが難しいなんて知らなかった。

文章がぐちゃぐちゃだけどとにかく吐き出したかたか投稿。手術が終わったらまた前向きに挑戦したい。

2017-10-15

野菊の墓ってあるじゃん。あれほぼギャルゲだよな

いや違うな。

ギャルゲだったらヒロインは妹ポジだよな。

年が離れれて結婚とか無理ってパターンなら主人公大学生ヒロインは<ピー>歳とかのパターンだろうな。

それぐらい若ければ流産しても納得だし。

なんか最後唐突流産して終わるのがデウスエクスマキすぎるんだよなあ。

あん小説出したら悪趣味だってフルボッコだろうな。

ギャルゲだったらディスク割られてる。

とおもーじゃん。

逆なんですわぁ。

何故かギャルゲだとそういうグロテスクオチやってもカルト作品としてセーフなんですわあ。

ってことはやっぱギャルゲじゃーん。

野菊の墓ギャルゲ

2017-10-05

anond:20170803124954

引っ越し作業の忙しさと胃腸炎が重なり排卵日が特定できず、また毎日夜中に何度も目が覚めて体温もまともに測れなくて、今月も全然期待してなかった。

でも胸が張ってる時期が長いのが気になって、妊娠検査薬使ってみたら陽性だった。

すごくうれしい、けど今まであった「不妊」という不安に、「流産」「子宮妊娠」という不安が足されたなぁという気持ちの方が強い。

とりあえずは病院に行ける日になるまで落ち着いて過ごしたい!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん