「配慮」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 配慮とは

2018-01-21

ダーリン・イン・ザ・フランキス現代にあるまじき酷いアニメ

LGBTへの配慮が足りなさすぎる。

日本人偏見力が深夜アニメには強く残ってることがよくわかった。

anond:20180121000300

過去ログ掘られて叩かれる事態を減らすための彼らなりの配慮

2018-01-20

彼女生理ときってどうすればいいの?

生理ネタに便乗して自分語り

俺の彼女生理重いほうなんだけど毎月どうすればいいのかわからない。

何してほしいか聞いてもイライラして会話にならないし、「キツいならそっとしといてほしい?」ってちゃんと聞いてうんって言われたかあんまりしかけないようにしたらまた文句言ってくるし。

スーパーであったかもの買ってきたり、イブクイック飲ませたり、布団の中で背中さすったりしてるのにそれでも配慮が足りないらしい。

友達あいつは気遣いできないかダメだとか吹聴してるって聞いて辛くなった。

いやホルモン関係感情バランス崩れるのも理解してるけど、何しても手詰まりちょっと嫌気がさすわ。

女の生理ばかり気遣われるのもいいけど男だって一応努力と苦労してるんやで。

どうせ俺が悪いんだろうけどこれ以上どうすればいいんだろ。

週刊文春文春砲大義、弱い者いじめはしない」

しかし、スクープされた側は社会的に大打撃を受ける。その部分を報じる側はどう考えているのか。

新谷氏は「報じられた側の気持ち」に想像が及ばなくなったら、この仕事をやる資格はないと述べる。「この記事大義はあるか」「弱い者いじめになってないか」を常に考え、報道に際してはさまざまな配慮も行なっているという

https://ddnavi.com/news/375316/

はに丸「(週刊文春の)伝える意義って何? 芸能スキャンダルとか色々ある」

記者「なんだろうなあ、これは公共性ってことになるんだろうけれど、やっぱりその、伝える意義があるというのは、なんだろうな、難しいねちょっと待ってね」

はに丸「でも書かれちゃうじゃない。プライバシーに触れられたら人生が変わっちゃうことあるじゃん」

記者「そうだね。それはもともと、そういう風になれば良いと考えてるわけじゃないんです。人間ってさ立派な部分だけ知りたいわけじゃないじゃない。そういう話って、みんな知りたいんですよ。知りたい人たちの期待に応えるのが僕らの仕事でもある」

http://blogos.com/article/203336/

😏❔

こいつらが唱える「大義」とは……?

大義

1 人として守るべき道義国家君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」

重要な意義。大切な事柄。「自由平等大義を説く」

デスマーチからはじまる異世界狂想曲」は大沼心監督作品ではない

※以下の内容は全て個人もやもやを解消するための主観的推測です 決して内部告発でも事実でもないことをご了承ください。


要約

デスマ」は渡部高志監督ベースとなる部分を作った作品である可能性が高く大沼心監督作品ではないと私は考える


2018年アニメに「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」という作品があります。(以下デスマ) この作品制作担当しているスタジオシルバーリンク監督大沼心さんです。

私は昔から大沼心監督ファンで古くはぱにぽにだっしゅ!最近作品だと落第騎士の英雄譚などが特に好きで前クール妹さえいればいい。も含め今までほとんどの大沼心監督作品を見てきました。

なのでデスマもオンエア前は楽しみにしていたんです。しかしこの作品1話を見てて明らかに何かがおかしい。端的に言えば大沼心監督のらしさが1ミリたりとも感じられないぞと。(面白いまらないとはまた別の話)

大沼監督の画作りはとても特徴的なので見ててすぐ見抜ける自身があるのですがその特徴が全く画面に出てなかった。うーんと思いつつEDスタッフクレジットを見たところそこには絵コンテ渡部高志文字が...

ん?これはどういうことだ?...頭がパニックになりました。大沼監督は初監督efから一貫して必ず第1話絵コンテ担当して作品の指針を示していたのに...と(大沼監督の右腕的存在である玉村仁さんがシリーズディレクターを務める作品は除く)

アニメの第1話とは作品の基本となる極めて重要ものなので監督絵コンテを切る、というのはごくごく当たり前の話で実際ほとんどの作品はそうだと思います

クール妹さえいればいい。監督担当していたので忙しくてコンテ切れなかったのかな...?ととりあえずその時点では思いました。しかしそうであっても監督映像面に手入れするのは当たり前のことでありならもっと大沼監督作品っぽくなっててもおかしくないよなと

そして1週間後の第2話 相変わらず映像的にはう~んという感じだったのですがこの話数のクレジット絵コンテ渡部高志 大沼心でした。これを見て私はある1つの考えが思い浮かびました


この作品は当初渡部高志監督作品として進んでいたんじゃないか


そう思った根拠複数あります

監督でもシリーズディレクターでもない人物1話と2話の絵コンテ担当するのは決して一般的でない(無論例外あり)

②本編映像過去監督作と比べてあまりに別物すぎる

③前クールの「妹さえいればいい。」、さらに言えば8月公開の劇場版プリズマ☆イリヤから連続大沼心監督作が放送される異常なスケジュール


これらより私はデスマ本来渡部高志監督作であり大沼心監督は諸事情降板したあとの現場作業を引き継いだだけにすぎないと考えることにしました。

まり映像ベースとなる部分を作り上げたのはほぼ全て渡部高志監督大沼監督はそれを完成形に導く作業担当しているにすぎないというわけです。

2話で大沼監督が連名で絵コンテクレジットされているのは渡部監督絵コンテに対して修正を加えているからで1話で同様のことをしていないのは降板時点ですでに1話作画が始まっていて大沼監督修正できなかったと

このような解釈をすると私のデスマに対する違和感、疑問はすべて解消します。


これらの理屈は強引な部分もありそれお前の妄想にすぎないだろうと思う人もいるでしょう(実際妄想ですが) しかし実際アニメ業界ではこのようなことって珍しくないんです。


最近作品だと『うどんの国の金色毛鞠』がこれとほぼ同じ状況が発生していた作品です。

この作品は元々井端義秀監督を中心として制作されていましたが現場プロデューサー方針の違いで揉め、最終的に井端監督が降ろされ宅野誠起氏が監督としてクレジットされた(井端氏は絵コンテ以外ノンクレジット作品です。

2016年年末には井端氏が降板に至る経緯をFacebook告発たことにより一部で炎上しました


今回の状況との共通点は以下のとおりです

降板した監督1話絵コンテとしてそのままクレジットされている

降板した監督絵コンテ以外ではクレジットされていない

・後任の監督はそのスタジオ所属している監督所属しているので社内の案件を頼まれやすい)


また、2017年には『魔法陣グルグル』でもこれに近い事案が発生しています。(こちらは降板したげそいくお氏はアニメーションコンセプトデザインとしてクレジットされている)


このようにアニメ監督のオンエア前の途中降板というのはあまり珍しいという話でもないのですがそれに対して私は「前任者が作品の土台を作り上げたのにその人をクレジットせず現場の後処理的な部分を任されている人を監督と呼ぶのはどうなんだろう」と感じるのです。

そういう観点ではグルグルは後任者を「シリーズディレクター」とし降板した人を「アニメーションコンセプトデザイン」とクレジットしたのは実情にあったスタッフクレジットにしようという配慮が合ったのではないかと思います

アニメにおけるクレジットというのはその人の名刺にもなる極めて大事ものなので実情にあったスタッフクレジットというのはとても大事だと私は感じます


以上 デスマはおそらく大沼心監督作品ではない。そしてこのような作品大沼心監督作品として記録が残るのはファンとしては嬉しくないという心の叫びを綴らせていただきました。

2018-01-19

普通女子みたいな生活がしたいって、もっとましな説明をしてくれよ

これはただのぐちです。

有安さんがももクロ卒業するってこと自体は、まったく違和感がない。

昨年の武道館でのソロコンを観た人ならわkると思うけれど、

有安さんが実現したい音楽世界って、ももクロとはまったく違うものだってことがよく分かったから。

コンサートの帰り道、ももクロを辞めるっていわなければいいけどって思ったほどだ。

からソロ活動するからももクロ卒業するっていうのなら理解できる。

最近ももクロ現場には行かなくったけれども、有安さんの現場には行っていたから、むしろ大歓迎だ。

でも、ふつう女子生活がしたいからって、それはいくらなんでも説得力がない。

往年のピンクレディーのように寝る間もないほど忙しかったのならともかく、

ももクロスケジュールは、昔のアイドルに比べればはるかに緩やかだ。

最近仕事してしないじゃんって思うこともよくあるし。

から、早退することは何度もあっただろうが、高校は3年で卒業したし、

大学に推薦してもらえるほどの成績をおさめることもできた。

その大学も4年で卒業できた。

有安さんの努力があったにせよ、けっこう普通女子生活はしていたはず。

まぁ、学校の成績がいいわりには、一般教養がないのは確かではあるけれど。

それなのに普通女子生活がしたいかももクロ卒業するっていわれても、

ももクロが嫌になったとしか思えないわけだ。

ももクロを脱けるだけではなく、事務所との契約も切れたにもかかわらず、

引退ではなく、卒業という言葉を使っているのは、含みがあるのだろうとは思う。

一般に、アイドル卒業するっていうのは、不祥事でもない限り、数カ月前には告知される。

それが1週間前っていうのは、事務所といろいろあったんだろうなと勘ぐってしまう。

ソロ活動したいっていう有安さんと、ももクロを続けさせたいスターダスト

事務所からすれば、何度もソロコンやらせてあげて、ソロアルバムも出してやって、

たくさん希望をかなえてやったのに、辞めるとは何事だ、どうしても辞めるなら事務所も辞めろっていう感じになったのかなとか。

有安さんは、「歌いたい。握ったマイク、もう離さない」と歌った。

その彼女が歌を辞めるとは思えない。

事務所も、その当たりをいくら配慮して、引退ではなく、卒業という言葉を使ったのではないか

ただの、想像なんだけれど、もやもやする。

ようは、返って来て欲しいだけなんだけどね。

2018-01-18

anond:20180118181454

そんなに愛せる仕事に就けたことが羨ましい。うちの職場は、まず新人としてどこに配属されるかが運次第だし、その後も2~3年ごとに異動があって仕事内容が替わるので、特定仕事だけに愛着を持つとかえって面倒くさい奴認定を受ける。

私はある程度本人の好き嫌いにも配慮して配属しないとモチベーションが下がると思っているけど、「仕事を選り好みするなんてけしからん」というのがわが社の人事の方針だ。

なまじそこそこの給料がもらえて福利厚生も手厚いだけに、「仕事が嫌いだから辞めます」とも言えなくて困る。

ネット社会弊害利益

ネットって世界中の誰とも繋がれて便利だけど、村社会だった頃には知らなくても良かったストレスがあるよなぁ。

村くらいの規模ならそこまでの格差ってなくて、しかも村だから強者弱者を助けたりしたと思うんだ。

なぜなら徒党を組んだ弱者に妬まれ強者が襲われる可能だってあっただろうから強者も遠慮、配慮するだろう。


でもネットはそんなこと全然関係ない。


そんな社会幸せなのは強者生活を見ても妬まず素直にそこから学ぶことが出来る人だ。

バンドマンと異性のスタッフについて

本当にムカつくことがあった。

ムカつくので匿名なのをいい事に書いてみる事にします。

きっと読む人が読めば「ああ、あの記事に対してね」と気づくことでしょう。その人は自分名前を明かして書いています

それに対して匿名攻撃するのは如何なものか、と思われるでしょうがわたしには発信するツールがないし、ただ意見を言いたいだけであって議論しようだとか思っているわけではないので悪しからず。

まず、わたしが何に怒っているのかザックリと説明すれば「好きなバンドマン女性ローディー舞台袖でハイタッチ握手をすることがムカつくからファン辞めるわ〜〜」という主張を見かけた事にです。

いや、どんな脳味噌してるのと。

すんごい恋愛脳なんでしょうか、嫉妬に狂ってしまうほどのガチ恋なんでしょうか。

そもそもローディー楽器のセッティングチューニングを整えて、良い状況でライブが出来るようサポートしてくれる存在です(わたし音楽に詳しいわけではないので大雑把な説明のため、ここに対するご意見批判質問不要です)。

わたしが行くライブでは基本的に、ローディーバンドマン握手ハイタッチをするし、笑いあうし背中を押してくれたりしています。それがこの世の演者ローディー関係とは言えないだろうけど、わたしはそれが普通だと思ってきていました。

わたしは裏方を大切に出来ないような人たちは長く続かないと思うのです。どれだけ良い演奏をしようとも、全てを自分でやる事はまず不可能です。だからこそ、スタッフに色々な部分をお願いする。

それはローディーに関わらずだと思います。今回矢面に立ってしまったのが女性ローディーだったというだけで、女性で同様に仲良くしているスタッフは他にも居るでしょう。何だか今回の問題は、好きなバンドマンに関わりのある女性から、ではなくそローディー女性に対する私怨のようなものを感じてさら気持ち悪くなります

話が逸れました。

仕事をするうえで信頼関係は欠かせません。信頼していない人に、舞台笑顔で送り出してくれない人に、自分商売道具である楽器を触らせるものでしょうか。

あの握手ハイタッチ笑顔は信頼の現れであり、鼓舞であり、そのバンド運営するためのチームの証。そうは思えないものなんでしょうか。

舞台袖で握手をするのがムカつくから配慮しろ???それ、男性ローディーには言いませんよね。だから嫌なんです。

決して男尊女卑〜だとか男社会が〜だとか、ジェンダー論的なことを繰り広げたいのではなく、あくまで、真摯仕事をしている人たちを邪魔するべきでは無い、という話です。

ここまで、信頼関係の話をして来ましたが、いい音楽を作るにあたってのいいスタッフ、いい環境、そのための信頼関係だと思うのです。

からこそ、そこに「異性だから」と読めてしまうような切り込み方の批判は野暮なんではないでしょうか。

ローディーになりたくてなりたくて、やっとの思いでその場所まで辿り着いたのならば、どうか思う存分演者を支えてください。ローディーになりたくてなった女性に、男性には許される握手ハイタッチをすることさえも許さないのはなんだかひどく乱暴で、幼稚だと思うのです。

触れ合ったら、微笑みあったら、それは恋なのでしょうか。色恋沙汰があると判断できるのでしょうか。そんなことで二人の仲を邪推してファンを辞められるようなことなんでしょうか。

だったら一生、手を繋いだら妊娠するとでも思っててくださいおやすみなさい。一生会うことはないでしょうけれど、気持ちのいい環境バンドマンを見つめ続けられたら良いですね。

ほんとうに不愉快でした。この記事不愉快になってしまった何処かの誰か、ごめんなさい。

2018-01-17

写真に意地でもキャラグッズを写すオタクが嫌

しょーもない話だがどのジャンルで繋がった奴にも大概ひとりは居るので匿名でないと言いづらい。世知辛いのじゃー。同じようなことはもう言われているかもしれない。もうただ愚痴を書きたいだけだ。不快にさせたらそれは申し訳ないがタイトルで察してくれと言いたい。

オタクだって写真を撮る。そりゃそうだ。10連のスクショ以外の画像データメモリに貯まるだろう。私だってオタクだがたまには美味しいものとか食べる。インスタ映えは知らんがなんとなく写真も撮る。

アニメとのコラボカフェとかなんちゃらタウンとかでの食事もする。特にコラボカフェではメニューを頼むとコースターなんかが貰えたりする。だから、そういう経緯で得たコースター等を頼んだメニューと一緒に写真に撮ることはわかる。合理的だ。

だが、至って普通の、何でもない、もちろんコラボカフェではなく、聖地でもないただのお店のご飯と、持参したキャラのグッズをわざわざ一緒に写す奴。こういうのが嫌。なにが嫌ってご飯に近付けたらグッズが汚れそうだし、衛生的にアレな気さえする。でもこういう写真撮り方をするオタクがどのジャンルにもひとりは居る。マジで。なんならラバストやらぬいやらのグッズが皿の縁ぎりぎりに置いてあったり、もはや食事に触れちゃってたりして何なんだよアレ本当。汚れちゃうだろ。嫌じゃないのか?あとこれから食べるものに対しての配慮サムシングはねえのか?やってるのは女オタクに多い気がするが(めちゃくちゃ主観)だいたい皆こういう写真一回は見たことあるんじゃないかなと思う(主観)。持参したグッズと写真を撮る、というところもなんか、キツい。撮ってる図がなんとなく頭に浮かびかけてキツい。"普通のお店"でオタクを丸出しにする感じ、居心地悪くないんだろうか。ないのかもな。別にオタクであることは何も悪くないし、オタクも美味しいものは食べる。だが、私はもし普通の店に一緒に行った人間がこれをやり出したら絶対他人の振りをする。もはやその瞬間から他人になるレベルだ。場所をわきまえてほしい、と言うと近いのかもしれない。

表現の自由とかあるしぜってえ撮るなとも言えないが、こう、これ見ていて嫌じゃない?と思って書いてみた。少なからず私は嫌だ。嫌なら見なければいいという話はもっともだし、実際そういう写真を撮る奴とは繋がらない。奴らとはだいたい人格も合わない。ならTwitterでもどこでも吐き出せばいいだろ、ということに関しては(私から見える範囲には居なかろうと)どうせジャンル内には割と居るタイプ人間に対する愚痴だったから伏せた、というだけだ。結局個人自由ではあるし。別に見つけしだい即刻駆逐したいほど憎いわけでもイェーガーなわけでもない。だからしょーもない、何にもならない愚痴だった。嫌いなものの話に終始してしまって申し訳ない。もしタイトルで察さずここまで読んだ、キャラグッズを食事と一緒に写すタイプの人が居たら、まあ居ないだろうが、なんか気になるから汚れないような距離だけは保ってくれ、とだけ最後に伝える。

anond:20180116110715

うん。これはさすがにわからなかったやつに配慮する案件じゃない。

どうせ万人に理解できる文章なんていのだから

2018-01-15

anond:20180115145722

病気からみで献血出来ない人もいるんですよ!(いやマジで

http://b.hatena.ne.jp/entry/354521698/comment/sukekyo

これどういう意味だろう?

配慮して献血の話はするなってこと?

オードリー春日東大受験

センター試験の1日目の深夜に3時までオールナイトニッポンラジオで喋った後2日目受けるとか。。。

受けるだけでも大変だろ。

さすがに配慮してやれよ。。。

誰でもいいか結婚してくれませんかね・・・

46歳で女性経験はないか距離感のつかみ方とか女性に対する配慮は欠けることが多いかと思います

男女間の恋愛における常識はあまり知りません

一人で食ってくだけの収入しかないので共働き必須かと思います

こんなんでもいいって言ってくださる方がいればどうぞよろしくお願いしま

2018-01-14

anond:20180114225038

日本人は全員が"サムライ"の末裔なんだぞ

誇りを守るために切腹するくらい誇り高い戦闘民族末裔なんだぞ

相手と直接揉めるのが怖いとか他の客から何か言われるのが怖いとかそんなもん認めるわけないだろ

偉大なる武士俺様弱者どもに配慮してやってる立場だと自分名誉をひたすら守るのがほんもの

anond:20180114063826

ポリコレリベラルソーシャルジャスティスウォリアーヤバいのってまさにこういうところなんだよな。

はぁそうですか。

あなたがたは自慰行為しか性欲が発散できない場合トラウマが生まれたり外に出られなくなったり仕事トラブルを抱えることになるんですね? そうでなければ加害をやめろと言う女性の主張につりあいませんよね。

あなたの性欲が望むほどには満たされないのは女性のせいではなくあなた自身問題です。危害を加えられたくないという主張に「そんな言い方じゃ言うこと聴いてやんないぞ!」とは何様ですか? 文明人ではないんですか? 人権って知ってますか? 人を苦しめてまで自分快楽を得たいのですか? 

そんな野蛮な存在を豚と呼ぶなんて豚に失礼です。

恥を知れ、外道

賢さ清潔さ上品道徳常識配慮、そのセーフとアウトの基準無意識で「自分はこれくらい節度を持つことな我慢できる」的な都合のいいところに線引きした上で他人にもその基準合格することを要求してきて、いやお前にはそれがちょうどよくてもこっちには無理だが、って言うとブチキレて人間として認めない宣言してくる。

やっぱり「あなた議論余地なく人ですよ~、人は誰もが人だし、人だから決して損なわれない人権があるんですよ~」みたいな褒めをニコニコしながら言ってきて、それを聞いちゃうと「人だからちゃんと振る舞いなさいね」という要求をしてきて、それにノーを言うと「お前みたいなやつは人ではない!」っていう手法

お前が人かどうかを判断するんかーい。醜いもの存在がそんなに許せないんかーい。

まりにも典型的すぎて釣りを疑うレベル

以前の職場にそういう問題があった

以前の職場に、そういう客が多かった。知的発達障害があるようだがこちらは専門家ではないので判断はできない。よくやりがちなことを把握して同僚の間で共有する、専門家対応を学ぶくらいしかできることはなかった。

普通に生活勉強)できないのだが、思い通りにならないと大声を上げるとか、管理職に言いに行くとかある種の知恵が働くというのが似ている。周囲から嫌われているから、なおさらこちらに来た。

家族は手にあまり、半ば厄介払いなので、こちらが対応に困っていると言っても聞く耳を持たなかった。

管理職がどう考えるかが重要で、初めのころの管理職は「基本的に受け入れるがあまり無理をしすぎないようにこちらにも配慮」だったのでぎりぎりもった。しか管理職が変わり、対応するこちらへの配慮が一切なくなり、「とにかく何があってもだれでも受け入れるように」「権利を主張されて差別だと言われたら大変だから」となり、同僚が減っていった。私もその職場を去った。今も続いているのかいつも求人が出ているような状態管理職対応してくれないのであればこちらが辞めるしかないと思う。

https://anond.hatelabo.jp/20180114104825

anond:20180114110040

そやって自分マウントして来るよね

何でこっちがそっちに配慮しないといけないのか分からん

2018-01-13

ウンコと私

今日ウンコを漏らしてしまった。

豪快にブリッと漏らすのではなく、ニョロっと少しだけ。

屁とは違う生暖かさ。

異変を感じ、「もしやウンコ!?」と思い、トイレ急行

パンツを観察すると、親指の爪ほどのウンコが付いていた。

屁と便の違い。

予兆はあった。

冷たいものを飲んで、ちょっとおなかの調子が悪かった。

普通にナラが出そう?と思って放屁したら、屁ではなくて軟便だったというオチ

肛門「何者だ!」

ウンコ「オナラです」

肛門「よし通れ!」

まさにコレw

 

増田でよくウンコ漏らしの報告があるけどネタだと思ってた。

でも、実際に自分ウンコを漏らしてみて、本当にウンコを漏らす状況があるのだと如実に理解した。

せめてもの救いは、職場ではなく家だったこと。

これが満員電車の中とか商談の最中だったら目も当てられない。

 

ウンコを漏らして悟った真実

今まで「小学生じゃねえんだから、いい大人ウンコを漏らすなんて、ただの馬鹿だろ?」と見下していた。

しかし、自分がその馬鹿である以上、もう他人馬鹿にすることはできない。同類なのだ

 

女性生理

ふと、女性生理連想した。

考えてみると、女性は大変だ。

毎月、膣から経血が漏れ出てくる生理

あのウンコを漏らしたときのような不快感を、毎月味わっているであろう女性の苦労に思いを馳せるとき、男で良かったと実感した。

 

昔、白いジーンズを履いていたSさんが、(予期せぬ生理で?)股間を赤く染めていた。

彼女を見て「なんかエロいな~w」と思った私は、配慮のない馬鹿だった。

Sさん、ゴメン。

女性を見下すことはもうやめよう。)

 

ピンチはチャンス

私の信条は「ただでは転ばない」。

ウンコを漏らしたピンチをチャンスに変える方法はあるのだろうか?

どうすれば、この経験を役立てることができるのか?

インチキ広告みたいに、「ウンコを漏らしたら、金持ちになって彼女ができました!」なんてことは起こり得るのだろうか?

 

まあそこまでのウルトラCな展開は無理だとしても…ナプキンのように、ウンコ漏れ対策のパッドを開発してみるとか?

下痢気味の男性需要があるだろうか?)

2018-01-12

実際のところフェミってそろそろ思想として限界だよね

妊娠出産というどうしようもない壁があるのに男基準で作られた社会構造を何一つ変えないまま無謀にも社会突入

結果として18歳から25歳という適齢期を研究するわけでもない大学出世もせず社会にも貢献しない社会人として無意味に消費

それによって少子化をO(N^2)くらいのスピードで加速しつつ障害者を量産し、女の幸福度を全体的に下げる

世界中現代ナチスが発生し、攻撃的な連中が棍棒として使う思想となった為まともな連中はこの時点で脱落

現実的かつ一方的配慮男性だけに要求し、誰も幸せにならない社会を目指す同調圧力をかけまくり

耐えられなくなる人が男女ともに続出し社会からの反発も強まってきたうえ

平等を目指そうとするとこれまで弱者からこそ許されてきた矛盾をすべて背負い込むことになり

望んでもいない弱者男性を救う義務があることに僅かでも気付いた時点で信じてきた真理が破綻

矛盾をガン無視して男女双方から叩かれながら誰のためかもわからない戦いを続けるウォーリアーとなるか

望んでもいないのに辛い思いをして弱者男性を救うかの二択を迫られ崩壊

これが今のフェミ界隈のすべて

俺が予想するに、こいつらは最終的に社会マイナスの影響だけを残して死滅するのではないだろうか

anond:20180112171402

お前みたいな色盲がこんな業界活躍できるわけ無いだろ、空気読めよ、という配慮ですねわかります

anond:20180112134129

社会全体がより良く変らないといけないか問題視されてるのに

変わらない外野が残ってたら駄目でしょ

LGBTはそれぞれに配慮してケースバイケースが許されるのに

何でマジョリティな男女はこうあるべきみたいな新たなスタンダード押し付けられてんの

ってもう少し分かりやすく書けばよかったか

anond:20180112001359

在日韓国朝鮮人の背負った歴史というのは間違いなく日本考慮すべきことではあるけども、

それを踏まえて、例えば別のどっかの国がわざわざ同じように配慮する、

というかバラエティ番組の内容にまでタブーを追加する必要なんかあるのかって話でしょ

それは問題なくて黒人に対しては適用するっていうならそれは単なる欧米崇拝ですよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん