「哲学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 哲学とは

2022-05-16

一瞬、クソお嬢様自称フェミニストの言うことも一理あるなと思ったけど別にそうでもなかった

まりにも男男男男男男男男男女女女女女女女女女女女女ってやってるから

視界に入った際にでつい見てしまった

足の小指をぶつけた時のような感情になった。もちろん誰も悪くない、見た自分が悪い

一瞬、彼女の言うことに頷いて○○○○はアカンのでは?🤔とも思ったが、

よく考えるまでもなく、別にそんなことねーなとなった

真の経済的自立の達成をしていない人間が何を言っても不毛どんぐりから

しかもそれを口にしている彼女自身そもそも自力で得ていないので不毛の極みである

強いて言うなら自分の主はやはり自分のみかなぁくらい

でも1億円通帳に振り込んで欲しい。別に100億円でもいい

 

意識の高い系の人が魂がどうたらとか言いがちなのでスピリチュアルなことを考えてみる

 

ちゃん哲学かには興味はないがスピリチュアル家系的に親和性が高かった

自分小学校4年くらいの時に神様っていると思うかと尋ねると、

特定宗教信仰しておらず、強いて言えば先祖崇拝だが、生かされていると感じることがあるので神はいると思う

 年を重ねれば重ねるほど生かされていると感じることが多くなっている』と言っていた

その時は生かされているの意味がよくわからなかったが、母ちゃん言葉の通り、

年を重ねれば重ねるほど、『死んでも不思議じゃなかったのによく生きてたな』とか『自分ラッキーだったんだな』とか

生かされているなぁと感じることが多くなった

生かされているだと妙にヒロイックというか厨二なので『たまたま生きてるんだなぁ』と置き換えてもいい

ただ、たまたま生きているのだからたまたま死んでもいいよね〜?・・・みたいな感情には微塵もならない

あらゆるものを出し切って得た生存権ではないが絶対に返却しない。最低でも100年は生きたい。なんなら1000年でも生きたい。しぶとく生き汚くいきたい

あと、たまたまから漏れしまった人の代わりに、他人に親切するとか、助けるとか、役に立つものを作るとか、身近な人を大事にするとか、

環境がどうたらというのにコミットした方がええんか・・・?とは割と思う。どれも出来ていないのでぼんやり罪悪感もある

でもやっぱり1億円通帳に振り込んで欲しい。別に100億円でもいいと思う

最低でも100年は生きたい。なんなら1000年でも生きたいので

2022-05-13

anond:20220513155235

お前という人間存在しない可能性が消せなくなっただと・・・

 

哲学かな?

しか独我論は押し通しても碌なことにならんぞ。

2022-05-12

anond:20220512131428

というかめんどうと考えたことないな

めんどうと考えているからめんどうなのでは?(哲学

2022-05-09

anond:20220509163758

そういう「ルール」についていろんな人が大真面目に考えてきた学問があるんやで、哲学とか。

例えば国や文化が違っても変わらないルール存在するのか?それはなぜか?とか。

 

でもそういう話始めると鼻で笑うの、そういうやつほど。

もう思考のもの不可能畜生には「ルールから」以上のことは理解できないんで、それを言うしかない。

 

からルールから」って言われても守れない奴はもはや最下層なんだよ。手の施しようがないんだよ。

2022-05-06

anond:20220505163243

具体的な社会的立場があると気持ちが楽になるのはわかるけど、人それぞれその時その時満足するところ違うから、またいつか同じ悩みに当たると思う。

哲学宗教歴史を読むのはどうだろう(もちろん宗教は入信ではなく)。概論とか読み物とか軽いもの図書館で目についたもの

動物植物と同じように偶然ここに生まれてきただけなのに、人間なので自意識があり悩んで生きなきゃいけなくて厄介だよね…

今の社会ルールに合わない人なんて大量にいるだろうし、そこそこ生きてくるとやりたいことがやれない自分に悲観する。昔はやればできる、がんばればできると思っていたけど、抽象的な数式が頭に入ってこないように、できないものはできないってものも多い。心身共にがんばりが利かないことも多々…(すごい人達ニュース見て自分ダメさにひっそり嘆いたり)

無理して生きていくのは辛いだけだ…いざとなったら合法的に消えたいと常々思う。今はまだ自分がいなくなることで悲しむ人苦しむ人がいるからしないけど。

ただ、社会ルール(法や空気だったり)は時代によって変わるので、人を居づらい気持ちにさせるような人々は嫌いだ。そこには微力を尽くしたい。(正義厨ではないよ。念のため…)


そういう話じゃない承認欲求満たしたいんだ!!って話だったらあさってのこと言っちゃってるのでゴメンナサイ。

まだ若いし、色々できると思うよ。

2022-05-04

5chの哲学板に「愛とはなんぞや」というスレッドがあるのだが、そこでかつて村上隆とやりとりをしていた

今ではスレ住人は完全に狂人なりすましているが

2010年代後半には私の住所を半分特定してみせたり当時不安の塊だった私をそのスレッドに注目させるような情報がちりばめられていた。

まだ当時は「私のこと」を知っているひとは少なく、工作員も少なかった。

ほとんどの書き込みはこのようなひどいセクハラだった。

  

0211 考える名無しさん 2017/09/17 18:42:25

地獄生活って愛だと思う?

ID:0(211/1000)

0212 考える名無しさん 2017/09/17 18:53:43

A.いえ、愛だと思いません。

Q.じゃあ辛くて仕方なく泣きじゃくりながらも、パンツがびちょびちょに濡れていたらそれは愛?

A.いや、愛だと思わない。

Q.ギンギンに勃起しながら女達を精神破壊しまくることって愛だと思う?

A.いやー、愛だと思わないかな。

Q.10ハグは愛だと思う?

A.それは愛。

皆が異口同音に答えた。

ID:0(212/1000)

0213 考える名無しさん 2017/09/17 19:13:22

夜道で女性に抱きついたら警察に捕る

まり警察とは愛も取り締まる

愛も規制する社会とは生き難いね

日本

anond:20220504133145

変化し続ける世の中で「何が善か」を考えるのが哲学なんだが

anond:20220503200720

哲学は成立しない学問

統計使用する哲学があるか?

「何が善か」すら定まら

2022-04-27

既出だろうが匿名ダイアリーの意義は「客観視」だと思った

勝次、いや活字のみで繰り広げられる匿名ダイアリーの意義。それは「客観視」に繋がることではないか

自分という人間独りよがりで、我が哲学押し付けがちな生き物だと自覚はしている。この文章が既にそうであるように。

からこそ、そこに指摘が入る、自分以外の目線が入るということが非常に助かるのである

言及」とはなんと画期的名目なのだろう。減給されてもかまわないくらいだ(あくまでも例えである)。

自分もやはりひとりの人間であって、他人から見るとうんこなのだと気づかされる。

うんこ扱いされることが意外に心地よかったりする(だからと言ってうんこやろー!とか言わないでいただきたいのは結構真面目)

いいね!でも♡マークでもなく言及

世の中には自分正当性を認めさせることを生きがいにしているような人も多くいるように感じるが、

ここに来れば純粋人間ではなく内容に言及して頂ける。

顔も名前もない、内容だけを純粋判断して頂ける。(文面などから判断されるかもしれないが)

うん、こういうのっていいかも。

うんこういうのっていいかも。

うんこいうのう。

うんこ有能。

[] そのにひゃくはちじゅう

タンキュウーッス

 

今日ソクラテスが毒人参の杯をあおった日です。

から哲学の日とも悪妻の日とも呼ばれてるらしいです。

まぁ悪妻と呼ばれたのも演出なのかもしれませんし、激しく捲し立てても動じない旦那の頭に尿瓶に入っている尿をかけるだなんて現代からすれば悲鳴が上げられるようなものなのかもしれません。

色々と物事を小難しく考えていた旦那がその性格のせいで死刑にされるだなんて、配偶者からしたらとんでもない話ですしね。

そんな旦那釣り合いになるには妻もとんでもない奴だと思わせないと横暴と悲劇との釣り合いが取れなかったのかもしれません。

何事もやりすぎると命まで持って行かれてしまうということでしょうか、つまり危険作業ですね。

 

ということで本日は【安全帯の着用よいか】でいきたいと思います

安全帯の着用よいか安全帯の着用ヨシ!

 

それでは今日も一日、ご安全に!

anond:20220427130242

たぶん盲点になっているんだけど、それは「美」と言います

 

人類共通基準として「美」があるってのは、古代から全員が知っているし、

では「美」とは具体的になんなのかを探求してきたのが、哲学美術歴史だ。

プラトンソクラテスが「美」を正義なんかと並べて考察してるのが有名だな。

 

なんで「美」があるのかというと、それは進化の経緯が関係していると言われているよ。

例えば、雑然としたぐちゃぐちゃした線の見た目を人間は嫌うし、整然とした線が並んでいる見た目を好む。これは人間森林生活を離れ、草原生活に移ったからだとされているね。油や高カロリーものを美味しいと感じるのと同様、「美」っぽいもののほうが、かつて生存に有利なことが多かったのではないかというわけだ。

 

 

からな、個々人には感性の違いが大きくあって、作品の良しあしは人それぞれとか、現代の嘘だから

良いものはやはり人類全員にとって良いのだ。

2022-04-26

anond:20220426163344

祖母の手ほどきにより株式投資高校生の頃より始め、2020年時点で約1200億円の運用資金を回す投資家としても知られる。

コーエーテクモホールディングス過去最高益を叩き出した「令和3年3月決算短信」によれば、同社の利益の38%が株式運用益とされる。

夫とともにコーエー創業した際、夫は家業の染物問屋廃業したばかりで資金がなく、資金自身保有する土地担保にして捻出し、

仕事中もラジオをつけっぱなしにして仕手戦を繰り広げていた。このとき経験が大きな影響を与えたとしている。

こんな女性に選ばれた襟川陽一氏から学ぶべきなのでは?

玉の輿に乗った女性は、金持ち男性がどのような女性結婚しがちか研究している。

 

資金1200億円、株式運用 コーエーテクモ襟川会長

経営してみたい会社投資 祖母に学んだ長期目線哲学

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFZ09BG60Z00C21A2000000/

anond:20220426081915

その意見は正しいけど水掛け論への入口でもある。

人間には多様性があるので「ファン」の定義を拡げていくと、どこかの時点で誰かが何らかの失言をしている定義を得られる。

フェミニスト失言が少ないことで有名だけど、誰かが「キモいオタク」とか「キモい汚いオッサンKKO」とか言ってるかもしれない。そこを突かれる。

追記)だから「〇〇陣営が〇〇と言った」とするには

代表者が言った

・「流行」した

のどちらかが必要だと思ってる。

代表者の選定も「流行」の定義も難しそうだし

・わざわざ陣営に分かれて論争するのはアホくさいし、そもそもネット意見まとめるのは無理

・わざわざ汚い言葉ツイッターでのトレンド指数みたいなのを計測する人が虚しすぎる

ので悲しい。

なのでこういう文壇哲学?の論争は嫌い(感想

2022-04-25

「雑」な感性って、悪なのか

なんというか、具体例を挙げると

(左:一般大衆、右:専門家哲学者、〇〇キチ)

なにか八百長くさい・わざとらしいやり取りや行為を「プロレス」と呼ぶ → プロレスはそんな物じゃない!プロレスとはリングの上の神聖なうんぬんかんぬん

なにかふわふわした良く分からん文章表現を「ポエム」と呼ぶ → 詩を馬鹿にするな!ポエム蔑称で使うやつは教育を受けてないうんぬんかんぬん

こんなことはまあ良くある事だと思うしTwitterとかでも度々バズったりしてるが

もっと深刻なことでいうと

ある絵や映画とかを見て単純な感想をいう(あるいは性描写を単純に受け取る) → 日本美術教育実践的になっておらず無責任大衆大量生産しうんぬんかんぬん

不毛な議論を「宗教」「神学論争」と呼ぶ → 神学はれっきとした哲学の一分野でありその様な用法で使われることは日本の文化環境頽廃うんぬんかんぬん

なにかの独裁的な様子を「北朝鮮」みたいと言う → 諸外国を引き合いに出すのは差別日本なら日本の歴史で例えろうんぬんかんぬん

なにかの出来事に対して「どっちもどっち」「相対主義」をとる → 相対主義日本の悪癖で、ガンダムひろゆきの見過ぎの悪影響でうんぬんかんぬん

みたいな、用語その物への「雑」さによる、無数の人々の対立って常にあるわけだよな。

言葉狩りには至ってないが、用法が普及しきってしまっていて修正できない事への専門家のいら立ちとでもいうか。

相対主義漫画アニメで「理解」することとかはもっと深い問題だとは思うが。

でも実際、大勢人間が「なんかこの絵よくわかんねーけどおもしれー、うわーおっぱいだー」「相対主義ってのは、そういうもんだろー」「神学論争うぜー宗教くせー、もっと現場こいや」みたいな理解をして、そして毎年そんな人間再生産されている以上、

「雑」とされる感性ってどこまで雑なのか、それこそ大衆理解がなんで間違ってるって言えるのかということになるよな。

もちろん用語の使い方が差別的だステレオタイプ的だとか個別問題にあるにせよ。

東大慶応早稲田の偉い先生よりも、アニメ制作自身がどう考えてるかは別)や、ひろゆきが影響を与えているとして、

この国が資本主義自由主義であり何を選んだり消費するかの自由がある以上、庶民の「雑」な意見理解を、「間違い」って言い切る事は出来るのだろうか。

というか全員が全員「相対主義の悪を理解してる」「正しい芸術見方を知っている」国ってそれはそれで怖くないか

2022-04-22

HHKBのよくある勘違い

PFUの高級キーボードHappy Hacking KeyboardHHKB)だが使い方を間違えている人が多い

矢印キーは使わない

HHKBの特徴は矢印キーが無いことだ

一応、Fnキーを押しながら使うことはできるが非常に使いにくい

なぜこんなことになっているか、というと、そもそもプログラマーハッカー)は基本的に矢印キーを使わないからだ

Vimの人はhjklでのキー移動、EmacsはC-BPNFでのキー移動

シェルを使う場合Emacs風にキー移動できるしショートカットを使うので基本的には使わない

ちなみに知らない人も多いがTwitterVim風のキーバインドで移動可能

Macの人は例えばメモアプリなんかがEmacs風のキーバインドで移動可能

ブラウザテキスト編集部分なんかでもEmacs風で移動可能

Windowsを使う場合アプリなんかでキーバインドを入れ替えて矢印キーを使わないようにする

こんな感じで矢印キーを使わない人が多いから、矢印キーが無くても問題ないのだ

何故矢印キーを使わないのか

勘違いしてはいけないのは、ハッカー

HHKBを使うために矢印キーを使わない」

のではなく

ハッカーが矢印キーを使わないかHHKBには矢印キーが無い」

ということだ

何故使わないかというと単純に「遅い」から

矢印キーホームポジションから離れた場所にあるため、使うためには一旦ホームポジションから指を離さなければならない

一度話してまた元に戻るという、このコンマ数秒レベルの遅延が鬱陶しくて仕方が無い

なのでホームポジションに指を置いたままキー移動したい、という考えに至っている

同様の理由でBack SapceやDeleteも使わない

Emacs風だとCtrl-HやCtrl-Dで代用する

持ち運び前提

とはいえ、全く矢印キーを使わないかというとそういうわけではなく、そりゃたまには使わざるを得ないし使った方が早い場面もある

なので矢印キーを右下の空いてるスペース(通称、猿が辻)に置いておけばいいし、HHKB Liteだとそこに矢印キーがある

なぜそれでも置かないかというと、そもそもが持ち運び前提のキーボードであって、少しでもキーを減らしたい、という哲学があるから

はっきり言ってしまって持ち運ばないならRealforceを使えば良く、HHKBを利用する利点は持ち運び前提であるという一点だけと言っても過言では無い

これの大きな理由は、昔はサーバルームでの作業のようにキーボードを繋いで利用するような使い方が前提であった、というのもあるがそもそも哲学によるところが大きい

アメリカ西部のカウボーイたちは、馬が死ぬと馬はそこに残していくが、どんなに砂漠を歩こうとも、鞍は自分で担いで往く。馬は消耗品であり、鞍は自分の体に馴染んだインタフェースからだ。

いまやパソコン消耗品であり、キーボードは大切な、生涯使えるインタフェースであることを忘れてはいけない。

和田先生のこの談話代表されるように、キーボード人間コンピュータと関わるうえで重要インタフェースであるという設計哲学がある

なのでキーボードコンピュータに備え付けられているものではなく、持ち運んで自分の好みのものを使う、ということを推奨している

そのためにもキーボードは使いやすさや打鍵感だけでなく持ち運びやすさを重要視してバランスの取れた設計を目指している

その結果、矢印キー排除するデメリットよりも、排除することで得られる持ち運びやすさのメリットの方が大きいと判断したのだ

左右の猿が辻があるお陰で持ち運びしやすいというのも使ったことがある人なら分かるポイントだと思う

複数持たない

この辺りは賛否あると思うが、馬の鞍であるという哲学に基づけば、PC毎にHHKBを用意したり、自宅と会社で2つ置いている、などは使い方として間違えている

全く同じキーボードであっても、物理的なモノが違えば慣れ親しんだものではなくなってしまうだろう

キーボードを生涯のインタフェースとするなら1つのHHKBを持ち運び使うということを体現して欲しい

ただ最近Bluetooth接続が増えたことや、HHKB BTの出来が良くないことなどもあるため、複数持っている人も多いとは思う

ちなみに、BTモデルには充電池が内蔵されておらず電池駆動なのも生涯使うことを考えているのだろうと思う

足は出さな

これはHHKBに限らない余談になるが、キーボードの裏面にある足は基本的に出さな

首に角度を付けるよりも水平の方が使いやすいのは人体の自然原理

なぜあの足が付いているか、というと実は「キートップを見やすくするため」だ

なのでHHKBの無刻印モデルに足が付いている理由は全く理解できないし、HHKBを使うような人がキートップを確認するとは思えないのでそもそもいらない

とはいえ、昔から足を出して手首に角度を付けてタイピングすることに慣れてしまっている人もそれなりにいるだろうから

自分の好みで出したり引っ込めたりすればいいとは思う

2022-04-18

anond:20220417092534

>> だけど「自分同一性」の解釈にはあんまり興味が無くて・・・

なんでじゃ…まあなんとなくわかるけど。

こういう感覚哲学の考え方がつながっているように感じることは実はまれだしな。

でも一応考えてみて欲しい気もする、何で興味がない?

まあ、興味ないことを考えることはないか

2022-04-17

anond:20220417022903

それは死んでいく旧ボディの不安を取り除くだけであって、旧ボディが死んでしまうことに変わりはない、という感じ

そんな感じ。

死とは何か、ということを考えようとすると、自分同一性とは何か?ということを考えたくなってないだろうか

すまん。正直、あんまりこない。

おそらく俺は、以下の前提で問いかけをしてしまっていた

 ・「自分同一性」については皆が共通認識を持っている

 ・例に挙げたケースではその「自分同一性」が途切れてしまうでしょ?

 ・それって嫌じゃん?怖いじゃん?

なので、「自分同一性」の解釈次第では、おっしゃる通り俺が問題だと感じていた事象存在しなくなる、と言えるのだと思う。

だけど「自分同一性」の解釈にはあんまり興味が無くて・・・

哲学先生方が色々考えているってことは「へぇ」って思ったので、ありがとう

anond:20220416154005

「この問題って何か名前がついているのだろうか?」と言っているけど、結局何が問題に思っているのだ?

「旧ボディ側の視点では死の恐怖を免れてないよなぁ」が問題なのか?旧ボディが死の恐怖を抱かなければOKなのか?

だとすれば、こういのはどうだ?死んでいく(ことにする)旧ボディに向かって「お前の意識は薄れていくが、次に目が覚めたときはお前の意識は新ボディに移っている。お前は新しい命を得る」と言い、それを信じ込ませられる、とするのである

この方法に対して違和感を持つとすると、それは死んでいく旧ボディの不安を取り除くだけであって、旧ボディが死んでしまうことに変わりはない、という感じだろうか。

しかし、ここでむしろ、「死とは何か?」という疑問を持ってもらいたい、と思う。旧ボディと新ボディなんて持ち出さなくても、次のように考えてみることはできるのではなかろうか?

寝て起きる前の自分と起きた後の自分は同じだろうか?眠る、というのは意識を失うということであり、寝る瞬間にそのときまでの自分死に、起きた時に新しい自分が生まれているのである、と。

もっというと眠る前と後でなくてもいい。午前の自分と午後の自分は同じだろうか?さらにいうと5秒前の自分は既に死んでいて、今いるのは記憶をもっているだけの新しい自分ではないのか?

自分毎日死んでしまうかもしれないのにもかかわらず安心して眠ってしまうのは、単に次の日を同じ自分として迎えられる、という信念を持っているからだけではないか

このように考えてくると、死とは何か、ということを考えようとすると、自分同一性とは何か?ということを考えたくなってないだろうか(こなかったらすまん)?

筆者も専門家じゃないし、哲学科にすらいったことはないけど、同一性ということについて近年(デリダあたりから)は次のように考えているような気がする。

自分同一性、というものは個々の瞬間の自分をつなぎとめる「自分規定」というものがあって、それによって担保されている、と考えられてきたが、実はそうではない、差延という考えがあって、すべての個々の瞬間の自分をつなぎとめる規定なんてものをどれだけ作ったところで、常に瞬間瞬間の自分はそこから微妙にずれていってしまう、という考え方である。この自分がどんどんずれていってしまうことを郵便的というモデルを使って東浩紀表現したし、郡司ペギオ幸夫は「規定」と「個々の瞬間の自分」以外に第三項があるのだ、それがずれを生んでしまうが同時になるべくつなぎとめているのだ、ということを理論化してそこからまれ創造性を説いた。

まあだからなんだ、ということかもしれんけど、しゃべりたくなったので書いた。以上。

2022-04-16

たわわ問題

っつーか、ああい巨乳PR問題って相変わらず不毛に盛り上がるよなー

いつものメンツがいつものような言説を語っていて堂々巡りで一向に進まない

もう裁判で決着をつけるしかないのでは

ヘアヌードとか映画レーティングってそういう風に決まって、一応落ち着いているんだろ

愛のコリーダ裁判とかあったでしょ

ドライブ・マイ・カー」にもセックスシーンあるよ

局部は映ってないけど

いわゆるファインアートヌード絵画OK漫画のそれがダメ理由は誰にも説明できない

例えばダビデ像性器はなんでいいのとか

あれは人間のものを賛美しているのであって、劣情を催すような意図ではないのでいいのだとか

いや、それでも不快ではあるとか

そういうのって、もう人々の美意識とか哲学とか思想問題になってくるので、決着はつかない

喧嘩するほど仲がいい」みたいなバカバカしいことまで思うよ

ヒトってLOVELYだなーって

"Common Sence"って歴史的にはゆっくり作られてきた概念だと思うけど、ソーシャルメディアで無理やり加速され、人類がそこであたふたしているのが現状

神の視点に立てば、おまえらいつまでもキャッキャウフフしてて楽しそうだなって感じ

2022-04-15

anond:20220414230421

ホームレス

なりたいと思わないようで居て、100%なりたくないとは思えない感情があったりしないかい?

自分生存生活のための時間の使い方以外は、自分哲学してるだけ的な自由さがありそう

ネタバレショーシャンクの空にでさ

主人公刑務所に入ってきた若者教育するけどその若者刑務所の所長の陰謀で殺されるくだりあるじゃん

若者真剣に厚生したいと考えて主人公に頼み込んで高卒資格だかの勉強を教えていい感じになったあとにいきなり

悪い刑務所長の陰謀で殺されて台無しになるやつ

ニーアオートマタでは哲学好きのパスカルっていう機械生命体(本来攻撃的で主人公側が殲滅しようとしている敵対的存在)が平和主義を唱えて村落コミュニティ形成して子供機械生命体たちに教育するんだけど他の機械生命体に襲撃されて子供機械生命体たちは恐怖のあまり集団自殺するというくだりがある

ニーアオートマタやっていて

ショーシャンクの空思い出して

このくだりのドラマの作り方とフリとオチが似ているな

と思ったんだけど

このパターンって他の作品にもあるのかな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん