「作家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 作家とは

2017-11-24

もうちょっと早く同人イベント存在知りたかった。


や、コミケっていう単語中学生のころから知ってたしアニメもハマるほど見たりしてたんだけど、調べる機会がなかったというか、なんのイベントかよくわかってなかったんだよね。


渋とかのイラストサイトも知らなかったし。

もっと早く知ってたら、好きな作家さんとかのグッズやら本やらを買えてたのかもしれないし、削除されてしまったイラストも見れてたかもしれない。

…と思うとちょっと悲しみ。

20過ぎてようやくコミケやらティアに行ったりして楽しんだ。


同人誌出してみたいな、と思う20前半の冬である

ファンとか仲良しの人はいないけど来年には…

東京スクエアガーデン ハンドメイドマルシェ

東京スクエアガーデン ハンドメイドマルシェ

tokyo-sg.com/tsg/wp-content/uploads/2017/11/出店者一覧.pdf

ここに載ってる作家のかな

でも載ってない作家もいるみたいだしなー

s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/aozorakoten.file/booth_up/20171123_TOKYO+SQUARE+GARDEN+ハンドメイドマルシェ_ブース発表.pdf

こっちに全部載ってそうか?

元増田がそのネックレスになんの未練もなくなるよう

探して見つけて広めてあげよう

anond:20171123233502

2017-11-23

それは違うと思う。

半年くらい前、ある作家さんの手作りネックレス一目惚れした。

何の気無しにネットサーフィンをしていて、たまたまその作家さんのホームページに載っていたそのネックレスに釘付けになった。

普段は装飾品なんて滅多に着けない自分だが、なんとなくこれを着けている姿が想像できた。

すぐに手に入れたかったけど実店舗は持っていないようで、ある程度作り置きができたらいくつかの雑貨屋に置いてもらったり、たまに開く展示会で販売したりといった形でしか流通していないようだった。

作家さんのホームページTwitterを覗いて販売情報確認すること1ヶ月、2ヶ月。中々更新されない。

3ヶ月近く経ったある日、彼女に「最近◯◯って人の〜〜ってネックレスが欲しいんだけど全然売ってないんだよね」と話した。

普段まり物欲がない自分がそんな事を言ったもんだから彼女も気にかけてくれたようで、それ以来たまに更新情報を見つけると教えてくれるようになった。

今月の始め、彼女がその作家さんの展示会の案内を見つけ、月末に都内でやるみたいだから一緒に行こうよと誘ってくれた。

ようやくあのネックレスが買えるかもしれないという期待が膨らみ、展示会を教えてくれた彼女をなんて良い子なんだと抱きしめた。

そして今日彼女とその展示会に行ってきた。

こじんまりとした会場には、その作家さんの定番作品や新作が少しずつ何種類か展示してあって、その中には自分が待ち望んでいたあのネックレスもあった。

見た瞬間、嬉しさのあまり心臓不整脈気味になるのが分かって、でも静かで落ち着いた展示会の雰囲気を壊してはいけないと思って飛び出しそうになったリアクションをなんとか抑えた。

そのネックレスは一部に本物の植物を使っていて、並べてあった物は同じように見えるけどどれもちょっとずつ違ってじっくり時間をかけてひとつ選んだ。

彼女はその間他の作品を見ていて、自分が選び終わってレジに向かうのに気づくと近づいてきて「私もひとつ買うよ、お揃いにしよ?」と言った。

「え?」

その言葉を聞いた瞬間、ネックレス彼女に対する気持ちがすーっと冷めてしまった。

多分彼女は単純にそのネックレスを気に入ったんだと思うし、お揃いで一緒に着けて出かけたら楽しそうだなって思ってくれたんだと思う。

でも約半年も前からずっとずっとそれが欲しくて探し続けていた自分にとっては、横からきた人に楽しみにしていたものを取られたような気持ちになってしまった。

これは自分想像というか、今までの経験からの推測になってしまうが、多分彼女はこのネックレスではなくても、例えば隣の雑貨屋で売ってるネックレスでもお揃いなら同じように喜んでいたと思う。

彼女にとっては「その作家さんが作ったこネックレス」よりも、「お揃いのものを買う」ということの価値の方が高いように感じた。

結局会場ではその事を伝えられず、今自分彼女はお揃いのネックレスひとつずつ持っている。

多分この先自分がこのネックレスを心から喜んで首に通す事はないと思う。

あんなに欲しくて欲しくて仕方がなかったはずなのに、買ったまま箱を開けてもいない。

彼女からは「今日ありがとう!**がずっと欲しがってたネックレス一緒に買えてよかった!!」とLINEがきた。

違うよ、それは違う。全く違う。

あなたにとってはお揃いの物が買えた楽しい日だったかもしれないが、僕にとっては最低な日だった。

でもそれを直接彼女に伝える勇気も意欲も無くて、こんなところで愚痴ってる。

マイフェイバリット作家であるところの秋山瑞人文体が近いらしいということで田中哲弥を探してみたのだがどこの本屋にも図書館にも置いてないし何だったら秋山瑞人も置いてない

これだから物理書籍

たかが1コンビニ販売戦略の転換を、表現の自由云々にこじつけて無理やり炎上させるの

迷惑過ぎるだろ

オムツなーい!で騒いでた主婦層と同じ穴の貉

売れなくともボランティアエロ本を置けというのか?

 

もしエロ本がこれまでのようにコンスタントに売れてりゃ

イオンみたいながめつい企業

買いもしないラディフェミクレームなんて無視してただろうよ

 

コンビニインフラから社会的意義があるってんなら

尚更、他の社会規範に属する人間に(形だけでも)譲歩するべきなのに

やってるのはどれだけ煽情的男尊女卑的な表紙を作れるかのチキンレース

 

性教育ガー? エロ本ソムリエの俺に言わせれば、

いまだに外に出せば避妊できるとか

女の絶頂が一瞬で終わると思ってる、初等教育も受けて無さそうな作家だらけだぞ

 

恥を知ろう

anond:20171123122050

でかでかと書かれた作家が表紙(もしくはカラーイラストしか描いてないの超クソだよね

anond:20171123082808

事件不祥事があれば暫くは語ることに積極的にはなれないのではないでしょうか。

ただ、作品作家は別なので、暫くしたらまた楽しめば良いと思います

作家作品が同じなら、作家プロフィールが無いと作品が鑑賞できないことになります

anond:20171123082808

作家作品は別」っていうのは、普通は同じものと考えがちだから意識的に別物だと考えていきたい、という目標設定だからな。

作家作品は別とかよく言われるけど・・・

るろうに剣心積極的に語っていこうという人は減ると思う

anond:20171123040434

漫画なんてネットで発信できるしネットで集金できる

普通作家知名度がないか最初の一冊をどう買ってもらうかの問題があるけど和月はすでに有名だからそれもない

2017-11-22

エロ本ではない、一般向けの本だ」と言うのは無理筋でむしろ危険

現役零細エロ漫画家です。商業同人ともにやってます

イオングループの件は、(元々取扱量もシェアも少ないとはいえ)雑誌販売販路縮小からの売上減少に繋がるため、

個人的には売って欲しいという思いがある一方、

anond:20171122003439ミニストップの件の重大さがわかってる?』

などに見られる論法に、危険だなぁと思っています

トラバした匿名ダイアリー内で言及されているように、コンビニで売られている雑誌は成年向けマーク(成人向けマーク)がついておわず

そもそもコンビニで成年向けマーク付きの雑誌は(原則)売れません。

そうしたこから、「成年向けマークがついてないか一般向けであるエロ本でない、だから規制するのはおかしい」のようなことを言う人が、

こうした問題のように、各小売店ネット通販サイトなどの販路で、販売がとりやめられた時にも現れてきました。

しかしそれは、世論理解を得にくい上に、我々が表現活動を続ける上で、自らの首を絞めかねない無理筋な論です。

そもそも成年向けマークは、国家国務大臣や法などが、基準をもって認定し、

このマークをもって、成年向けだ、このマークがないもの一般向けだ、としたものではないのです。

(そういうマーク国家が直接認定するのはディストピア感満載なので、まともな民主主義社会では絶対やるべきではありませんから

これらのマークは、国家権力等による介入を最小限に防ぐという点でも、

あくまで決めるのは出版社発行者であり、出版社発行者等の自己申告による自主規制マークとなっています

同人活動などがわかりやすいですが、同人誌につく成年向けマークも、作者が自主判断したり、

印刷所がこの表現なら成年向けマーク入れてないと印刷してあげれないよ、などとしているに過ぎませんよね?

さて、こうした自主規制の成年向けマークですが、仮に、エロ満載ではあるけどれど、その本の出版社印刷所)や作者が成年向けマークをつけなかったら、

小売店ネット販売サイトは、それを必ずエロ本じゃない一般向けとして扱わないといけないのでしょうか?

もう少し具体的な話をしていきましょう。

先に書いたように、成年向けマークがあるもの区分陳列するように促され、コンビニでは原則売れないことになりました。

この時、雑誌の売上の中で大きな位置を占めるコンビニでの販売継続させようと、

出版社側などは、事実上エロ本なのに、「成年向けマークをつけない=これは成年向けエロ雑誌でないですよ、一般向けですよ」として、

コンビニでも売れるように、一種方便を用いてしまいました。

この「成年マークがある本」と、「コンビニの成人向けコーナーに売られている成年マークなしの本」に、

エロ本であるかないかという大きな差異、たとえばいわゆる「エロ本」と青年誌くらいのたいへん大きな差異があるとまだマシだったのですが、

「成年マークがある本」と、「コンビニの成人向けコーナーに売られている成年マークなしの本」とでは、一般人が思い描く「エロ本」としては、大差はありません。

じゃあこの成年向けマークをつけるつけないの差がどこにあるかと言うと、(血縁関係のある)近親相姦NGとか、そういう曖昧な面もある基準だったりします。

女子高生との直接の表現とか、近親相姦とか、獣姦強姦みたいな過激に映りがちな表現

そういう(各社によって微妙に違いがある)ある種の設定やシチュが、

成年マークをつけてないだけのエロ本にはない(あるいは控えめにしたりしている)のです。

まり、中身は社会普通に思い描かれるガッツリとした「エロ本」となっています

写真週刊誌ゴシップ誌の一部にヌードグラビアがある、とか

少年誌、あるいは青年誌あたりで時折プチ炎上する、一部に乳首がちらっと出てる、パンツ見えすぎだ、エロいコマがある、とかのレベルでなく、

エロこそが本編であり、大部分のページをエロシーンが占め、ズッコンバッコン、グッチュグチュ、フェラも結合も成人向けマークがあるものと同様、思いっきりやってるような雑誌です。

みなさんも試しに成年向けマーク(成人向け雑誌と書かれた黄色マークや、18という数字に斜線が入ったりしているマーク)がついてるマンガ雑誌と、

「成年向けマークがついてないがコンビニの成人向けコーナーに置かれている雑誌等」を買って読み比べて見てください。

例えば、快楽天と、コミックホットミルクと、コミックメガストアアルファと、コミックLOというマンガ雑誌がありますが、

快楽天コミックホットミルクは成年向けマークをつけず、コンビニでも売られてもいます

一方、コミックメガストアアルファLOは成年向けマークをつけており、今は基本的大手コンビニなどでは売られていません。

さて、これらを読み比べて、コミックメガストアアルファLOエロ本だけど、

快楽天コミックホットミルクエロ本じゃないよね、一般向け雑誌だよね、子どもさんにどんどん売ってもいいよね、って言えるでしょうか?

世論社会理解を得られるのでしょうか?

快楽天掲載されたマンガが、まとまって単行本になったときに「成年向けマーク」をつけて売られることからも、

こうした自主規制運用が、エロ雑誌コンビニで売りたいがためだけの抜け道に利用されていることもわかるでしょう。


実のところ、近年、都条例などで度々やり玉にあげられているのも(非実在で盛り上がったときも)、

こうした成人向けマークをつけていない雑誌単行本だったりしており、

自主規制してます配慮してます」「ちゃんとレーティングしてます」と言いつつ、こうした、成年マークを付けずに全編エロみたいなものが売られている実態なので、

我々描き手や出版社が「配慮してますよ」と言っても、その説得力を自ら弱めてしまっいる現状があり、

表現規制派がつけこんでくる格好の材料を与え、世論社会理解を得にくい原因にもなっているのです。

実際、東京都場合は、成年向けマークをつけている本はそもそも健全図書審査対象原則としてなっていません。

健全図書審査されているのは、成年マークをつけず「一般向けですよ」との体裁なのに中身が成年向けじゃないか…と、東京都委員らが判断した本が、毎年20から30冊程度、不健全図書認定されています

猥褻警察恣意的判断しているように、僕達の業界も、ガバガバの成年マーク運用で、エロ本エロ本じゃないか恣意的判断している面があるのです。

中堅、中には大手出版社などが、自主規制形骸化し、売らんがために成年向けマークもつけずにがっつりエロエロの本を大手販路に載せて、

そうした度に問題が起こって、規制への動きが芽吹いてしまう…、

このことは、エロ本エロ本として成年向けマークをつけ、社会住み分けて売ろうとしている零細な身としては非常に悔しいのです。

表現規制でまず真っ先に割を食うのは、大手よりも僕らのような零細のほうですから

ところで、勘違いしないで頂きたいのですが、

僕は、青少年健全育成条例等、各種表現規制の糞っぷりや、そもそも成年向け商品なのに性器修正されているという先進国にあるまじき日本の糞っぷり自体は、昔から間違ってると思っています

からこそ僕は、これは「エロ本です、成年向けです、だからコンビニでも売りませんし、未成年にも売りません」として、

成年向けマークをつけ、社会の成員としてそれぞれ住み分けをした上で、

自由表現活動と、現行の法令を守った上で、よりよい法や条例運用に向けた改正活動をしたいと思っているのです。

それなのに、成年向けマークをつけて「エロ本はちゃんと自主規制してますから」という体裁を取りつつ、

一方で成年向けマークをつけない事実上エロ本を作って売上欲しさにチキンレースを繰り広げ、

「これはエロ本でなく一般向けだから小売店撤去おかしいから。」という成年マーク運用と主張をやっていれば、

出版社らに自主規制させても意味いね自己申告・自主規制でなく、国家自治体が成年向けマーク認定基準団体作って取り締まるしかいね」などのように、さらなる規制を招き、表現の自由を弱めかねません。

トラバ先の増田さんは、盛んに恣意的という言葉を使っていますが、

雑誌の内容が成年向けマーク付きの雑誌ほとんど変わらず、単行本化されると成年向けマークがつく「コンビニ売りの成年向けマークなしの雑誌」があるという事実

この成年向けマーク恣意的運用問題については一切触れておりません。

こうした成年向けマーク恣意的運用は、青少年健全育成条例恣意的運用と不健全図書指定にも、ますますお墨付きを与えてしまうでしょう。

ラジカルな、すべての表現物が完全に自由で、公共性の高い場だろうがなんだろうが、どんなものでも陳列し売っていい世界というのは、

(ある種の人々には)理想的気持ちいかもしれませんが、

現実社会では、0か100かでなく、理想論は実現し難く、どこかで妥協し折り合いを付け、社会の成員として現行の法令の中で生きていかなければなりません。

出版社さんはちゃんと成年向けマークしか自己申告でいいですよ)を付けてくださいね、ということでなんとかなった両者の妥協点を、

成年向けマークがないかエロ本じゃないし、みたいな欺瞞に満ちた出版社同士のチキンレースを続けていれば、

頑なな規制派と穏健な規制派を切り離し、穏健な規制派だった人を徐々に味方にしたり好意的中立に引き込むことは困難になっていくでしょうし、

規制派と規制反対派のどちらにも強く立場を置かない中間に属する大多数の人らの理解を得にくくなるでしょう。

その結果、そうした有権者をバックにした政治行政も動かしてしまます


なお、この問題は、こうした何がエロ本か、というような問題と、

小売店などの事業者が自らの裁量でどういう商品を扱うかという観点も大きいことには留意すべきです。

任天堂エロゲー出すのを許さないし、Steamにも独自基準はあるし、ある書店がうちはエロ本おかないんだ、というポリシーもあるでしょうね。

子ども向け、ファミリー向け、高齢者向け、どこに軸足を置くかという企業イメージもあるでしょう。

出版社作家が成年向けじゃないと決めたら、それを売る小売店や各事業者は、必ず成年向けじゃなく一般向けとして扱わないとならない、

売り場を確保してずっと売り続けないとならない、それに反したら、表現の自由侵害しているのだ!と思うのならば、

表現の自由趣旨を誤解しています


近い将来か遠い未来か、いつかコンビニで売れることになる落とし所を探るためにも

特に表紙についてだけでも、早急に何らかのアイデアを皆で捻り出していけるといいのですが…。

anond:20171122094633

これまでは一部の漫画好き以外は知らない作家だったけど一気に世界レベル知名度になったな

https://anond.hatelabo.jp/20171121124313

三馬晋輔で検索してみても、1件もヒットしないんだけど……。

  

作家志望=まだ出版していない、ってことなのか?

2017-11-21

anond:20171121171823

そもそもクリエイター一本で食っていこうってのがおかしいんだよ

海外では著名な作家芸術家でも本職を別に持ってるのが普通

仕事と両立するスタミナと能力も無いならそもそも目指す資格無しって事よ

anond:20171119222026

はてなID Arturo_Ui

ニックネーム 三馬晋輔

一行紹介

作家志望の勤め人でございます

自己紹介

暇な時間基本的投稿用の文章に充ててるわけですが、その合間にちまちまエントリを上げる、ということで続けていければ理想的ですね。

しばらくは方向性が定めずに徒然と綴るつもりですが、小劇場演劇やら映画やらを見に行くのが数少ない趣味の一つですので、面白かったものについては感想なども書いていくことになるかと思います

何かのご連絡の際には:

mumtaz(@マーク)pg7.so-net.ne.jp

までどうぞ。

だそうだぞ

りさりさ

吉木りさ綿矢りさをごっちゃにしてた時があって、

あれ?作家なのに芸能人転向したんだって思ってた。

2~3年前かな。

吉木りさに怒られたい」ってTVでやってた頃。

ま、

吉木りさに蹴られたい

ってオチなんですけどね。

2017-11-19

メンタリストDaigoに思うこと

彼はメンタリズムという心理テクニックを使ってテレビに出ていた人物だが、最近作家活動や講演で稼いでいるらしい。なぜこんな話をするかというとyoutube自動再生で流れてきたからだ。動画をしばらく見ていたが彼の話の内容はとても薄い。誰かが書いた本を大量に読みそこから得た情報右から左に流している印象を受けた。おそらく個別事柄について突っ込んだ質問をされるとまともに答えを返すことができない思う。それでも十分やっていけているのだらか商売上手であることは間違いない。私は高度な知識を身につけなければ金を稼げないと心のどこかで思っていたが行動すればどうにかなることがわかって少し安心した。

2017-11-18

森次慶子は「性格は悪いが "天才的に絵が上手"」なのか?

下手糞プロ絵師です。

以下を読んだので意見を述べたい

https://togetter.com/li/1172284

https://togetter.com/li/1172310

私はアニメーターではないが商業イラストレーターだ。

この記事を書く目的クリエイターに関する理解を深めて欲しいかである

件に関しては二つの意見に集約されると思う

①発議者は業界賃金問題の話なのに「お前は下手、私は上手い」とクソリプとばしている森次は論旨を理解してない

しかし森次の絵は実際上手い。ポケモンメインキャラクターデザインしているようだ。絵描きとしては天才だけど性格が壊滅的に悪い人なのだろう

①については特に異論はない。しかし②について、つまり森次氏の実力については意見を挟ませて欲しい。

私の結論として森次氏の表面的な作画能力天才的なレベルはいえず、業界基準でいうなら凡庸程度。過去仕事をいくつか検索させてもらったがカードイラストに関しては良くて「まあまあ」、絵画作品は「少し下手」という評価をしている。絵が上手いか、下手か、という話は抽象的な議論に聞こえるが、プロ作家編集からみると顕著に評価がわかれる。もちろん理由セットで。プログラミングが分からない人に “Hello World” を表示させるコードを見せたら、さも難解なことをしているのだと思われるのと同じことだと思う。要するに無理解から来る尊敬だ。

以下、発言プロフィールなどへの突っ込み

エビの絵は「模写」である

特に話題になってたのが高校生の時に描いたというエビの絵だ。10代でここまで描けるなんて天才だろうという意見が多く出ていた。これは本人も言っているが模写である。「模写だったとしてもすごい」という人もいるかもしれないが、美大受験レベル高校生であればざらにいるレベルである。上位20-30%には入っているかもしれない。ただ模写はやってみるとわかるが想像以上に上手にかけるので、あの絵を正しく評価するには現物をみるしかない。多摩美芸大油絵科の学生に、この絵を見せても「天才」と思う人はおろか「なんで学生時代課題を公の場に晒しちゃったのかな…^^;」という反応が来ると予想する。ただ素人目にみるとすごく見えちゃうので、そこを堂々と出してくるのが逆にすごいというか、まともな神経なら恥ずかしくてできないんだけど。

ポケモンのNは多人数でデザインされている

これはゲーフリの開発体制を知らないか想像しかないのだけど、恐らく一人のスタッフキャラクターデザインピンからキリまでやらされることはないし、何を持ってして「デザイン」と呼ぶかにもよる。大げさにいうなら「髪は緑」というコメントを出してそれが採用されるだけでも「デザインをした」という実績といえる。さすがにそのレベルの実績をプロフィールに書かないだろ!と思いもしたがエビの件をみるとあり得るのではと勘ぐってしまう。

美術予備校飛び級

気になった言葉なのでプロフィールから抜粋した。そもそも予備校飛び級意味がわからないが、言い方の問題で、浪人生クラスに混じって高校の頃から授業を受けていた、ということなのではないか。これは本人が希望して時間の折り合いがつけば普通にできる。私も美大浪人したがクラスに1〜2人は高校生がいた。

森次氏自身アニメ制作に携わってた

自分アニメーションに関わってるから適当発言しているんじゃないよ?」アピールが入っている。映像仕事アニメ3DCG技能ツールも全く異なる。自分仕事領域を明確にしてないので色々謎。発議者は「自分仕事動画」だと明言しているのでこの話はフェアじゃない。この件がどうだかわからないが、大して重要ポジションコミットしているわけでもないのに「私は〇〇の仕事をした!(実際にはデバッグをやっただけ)」というクリエイターは珍しくない。

細かく突っ込むと他もいくつかあるがとりあえずはこんな感じでしょうか。なにか質問あれば追記します。

普通美大ゲーム会社で育つとまわりに上手い人いっぱいいるので「いや〜私なんてまだまだですよ…」となるのだが。本当にものっっっそい上手な人でも謙遜するくらい化け物クリエイターばかりの世界なのだが。彼女場合、そういうのをみじんも感じないので素で自分の実力がわかってないのかもしれないし、そういうロールなのかもしれない。しかし周りもその自信に怖じ気づいて「天才なんだな」って同調しているのがわりとつらい。

twitterを見ていると美少女イラストに対してのリテラシー可愛いor可愛くない)はとても高くて私も嬉しいのだけど、少しジャンルはずれると(特にリアル描写系)「よくわからないけどすごい」のような評価になってしまうのが少し残念に感じる。あと森次氏の比較対象としてあきまん氏が挙げられてたけどあきまん氏の方が性格の悪さも技術力も万倍は上だろう。それくらい差がある。

2017-11-16

anond:20171116230546

やっと理解できた。

これは明確に「男性作家が描く女性像は3パターンしかない」ってのが間違っていて、男性作家が描く女性像って、現実存在している女性性格類型物語のために要請された奇形的な精神性、って数があって(これはある程度漫画なりアニメなり小説なり創作物に触れてる人ならわかるだろ?)、

更に言えば女性作家が描く男性像も現実存在している男性性格類型物語のために要請された奇形的な精神性、って数があるし、

もっと言えば人間作家が描く人間像って現実存在している人間性格類型物語のために要請された奇形的な精神性、って数がある。人間以外の生き物が創作を始めても同じことだろう

根本的に創作を舐めてるんだよ。だから馬鹿にされるの。それだけの話

anond:20171116230841

どっちも実態は肉なんだけど男性作家ときは牛豚鳥!で女性作家とき品種やオスメスまで切り分けて考えてる感じ

anond:20171116230450

してみるとあれだな。

その説によると男性作家が書く女キャラというのは肉のようなもの(牛・豚・鶏だけでそれ以外は珍しい)で

女性キャラが書く男キャラというのは魚のようなものクジラからメザシまで)だな

anond:20171116225753

https://togetter.com/li/1171987

 

正しいよー

記事リンク貼らなかったのが悪かったか

 

女性像が3パターンしか無いのは女性差別!」ってツイート記事あって

でも

「じゃあ何パターンあれば女性差別じゃないんだい?」

「逆の女性作家は何パターン男性を描いてるんだい?」

ってツイートは皆無

疑問だったのでここに書いて投稿した、って感じ

男性作家が描く女性像は3パターンしかない」と書かれた記事が物議

って記事が上がってて、「女性差別だー」と炎上してたか

その関連ツイートtogetterで見たところ、

 

女性作家が描く男性像は❍❍個もパターンがあるので、

 よって男性作家差別的である

みたいな論拠を示してるツイート全然無くて、

ただ男に文句ばっかり言ってる激情おばさんばかりって感じで

ぜんぜん参考にならなかった。

 

女性作家が描く男性像は本当は何個パターンがあるの?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん