「作家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 作家とは

2021-05-18

anond:20210518171029

脳こわれてない作家なんておらんやで

マジでいいところまで書いてて死んでしまった作家

佐藤タカヒロバチバチシリーズ

バチバチ』『バチバチ BURST』に続く最終章鮫島、最後の十五日』の13日目の取組を完結させて逝去最終章すべてを使って盛り上げてきた14日目に最強の横綱泡影との取組が控える中、未完で完結となった。

 

打海文三:応化戦争シリーズ

『裸者と裸者(上下)』『愚者愚者(上下)』に続く最終章の『覇者覇者』の下巻3章まで書いて逝去。長い戦争が終わりここから平和への道を、戦乱の申し子であるカイトと椿子がどう歩むのかというところで未完での完結となった。

 

ヤマグチノボルゼロの使い魔

全22巻中20巻まで執筆した後に本人により末期がんであることが明かされそのまま絶筆となった。その後、ヤマグチが遺したプロットに則り、生前のヤマグチおよび遺族によって選出された代筆者によって21巻、22巻が刊行され完結となった。

 

多田かおる:いたずらなKiss

連載中、引っ越しを行う際に転倒、頭部を強打しそのまま逝去。9年23巻に及ぶ連載の中で、高校出会った二人が大学3年時に結婚医療関係就職、「お前妊娠したんじゃないのか?」というところで未完で完結。

数多く映像化されており、その中で作者の構想ノートを元にした最終回再現が行われた。

2021-05-17

神と崇める漫画家に遭遇してしまった腐女子備忘録

実録エッセイ4コマ漫画漫画内に出てくる漫画家の先生には名前を伏せた上での実録を描く許可を得ています

https://rookie.shonenjump.com/series/z11fqdMGpxY

 

 

探偵バーにいる、の原作者東直己

コミカライズ作家に入れあげてるように思えないし、ボカしてるけど推し漫画家ではなく原作者の方かな。

だとしたらあのクマさんと出会いたいために特攻してるこのルーキー漫画家はそうとう胆力があるわ。

anond:20210517160239

「海からきたチフス」のことかな。テレビのせいでSF作家イメージないけど今でいうバイオSFけっこう上手にかいてたよな

でも他の作品は船医やって麻雀して動物飼ってる自伝エッセイなんだよな

借金パクリ問題

借金玉のパクリ一覧

フレーズの流用や見解サンプリングはパクりと言えないかもしれないけど、借金玉がreiにしてるパクリ認定基準採用するとパクリ。また借金玉はパクるだけじゃなく、起源を主張して他人の流用を許さな領土化を行っている。パクリよりこちらの方が深刻な問題であり、発達障害当事者言論が不当に制限されるのみならず、当事者が積み重ねてきた言語自体強奪に他ならない。作家なら他人言葉に敬意を払えよ

フォロワー自分に向けられた銃口の数」→元ネタエターナル総書記の「フォロワー自分に向けられた銃口の数だよ」と思われる。本人は自分オリジナルと主張。本来意味でのパクツイに近い

お気持ち」→揶揄として使ったのはTwitterではむしが最古かつ界隈で使われていた。本人は自分オリジナルと主張

https://i.imgur.com/vzU2ghf.jpg

「会話を独演会にする」→昔からずっと使われてた比喩表現。また同表現を使った『一流の人の話し方 二流の人の話し方』はベストセラー。本人は自分オリジナルと主張

「やっていき」→界隈で普遍的に使われていたが借金玉が起源主張して領土化した為、ダサくなったのもあって使われなくなった。本人は自分オリジナルと主張

自己肯定感は塩水」→ショーペンハウアーの「富は塩水」を元ネタとして、精神科医高垣忠一郎が公演や本でよく用いていた表現。本人は自分オリジナルと主張

ポリコレ棒」→元ネタは砂鉄蛙の「ポリコレという棒を振り回してる」。本人は自分オリジナルと主張

発達障害安易ライフハックに頼る前にまず基礎生活を整えろ」→まくるめの借金玉に対する苦言を、その翌日に自分意見としてツイート

「奇妙な共感」→恒内

HSPASD関係」→reinote

身体にいいものばかり食べさせられた子供マクドナルドにハマる」→まくるめが教育者親族から聞いて借金玉に話した事であるが、本人は自分の見分としてツイート

大きな白紙アイデアを書く→心理学者トニー・ブザンが提唱し、シリコンバレーで広まったマインドマップという手法。本人は自分オリジナルと主張

茶番センサー→kentzが作り界隈で普及していたフレーズ借金玉が起源主張して領土化した為、ダサくなったのもあって使われなくなった。本人は自分オリジナルと主張

神棚ハック、本質ボックス、扉のない棚で視覚化&一覧アクセス→いずれも元財務省官僚野口悠紀雄の記したベストセラー『「超」整理法―情報検索と発想の新システム』に記載されてるライフハック。本人は自分オリジナルと主張。ここまで一つのから被ってるとなると本来意味でのパクリ可能性あり

机の上の物をザーッとやる→小説家スティーブキングが公演でよく言うジョーク。「小説の書き方」にて同じようなニュアンスジョークを多数載せている。本人は自分オリジナルかつ「ジョークである」と主張

生活では着る物を制限したして決断を減らせ→スティーブ・ジョブズがいつも同じ服装をしている理由として有名。本人は自分オリジナルと主張

見えない通貨、会話のプロトコル霊長類学者ロビンダイバーが「ことばの起源」で述べている考え方。ダイバー自身言葉の交換を形のない通貨表現。本人は自分オリジナルと主張

就活記事借金玉が就活記事案件を書けないので、まくるめが代理執筆していたような事をツイートする。また就活記事は大体本人の経験もしくは知見として語ったりTwitter宣伝

https://i.imgur.com/zY7znRk.jpg

https://i.imgur.com/EjQdfkn.jpg

https://i.imgur.com/9X0pqs0.jpg

https://i.imgur.com/SEuwqA2.jpg

anond:20210516205659

芸能人じゃなくて作家なんだから作品よんでいってやれよ

動物が好きなだけじゃなく医者免許もってたり麻雀が好きだったりいろいろ変わった人だよ

昭和男性としてはさほどかわってはいないのかもしれないが

2021-05-16

anond:20210516075155

それは差別とは違う、「見立て」だ。

って黒人差別のいきすぎへミステリー小説作家が作内で主人公父親のもと警察官にいわせてた。

黒人なら犯罪者とおもっていなくても対人業務では実務上に必要見積もりは必ずしなければならないんだ。

20年もまえから差別を盾になんでもわがままをきいてもらおうとするやつへの反発はあったんだろうな。

2021-05-15

セカイ系オタク最後楽園BTSかもしれない

この自粛間中BTSにハマった。

様々な人がBTSの魅力や人気を集めた理由を語っているが、俺と同じ切り口で論を進めているものがないように思ったのでn=1の感想を書いておく。

BTSの魅力としてよく挙げられるのは曲や高度なパフォーマンスなどだが、俺はやはり、根本にあるのは高いエンタメ性だと思う。

そもそも、彼らのプロデューサーであるパン・シヒョクは日本アニメマンガ等のサブカルチャーに造詣が深い。新海誠の「彼女と彼女の猫」「君の名は。虚淵玄魔法少女 まどか☆マギカ」などに対する感想を本人のTwitterで呟くほどだ。

そんな彼が発展途上の少年達をプロデュースしたらどうなるか? 簡単である

完成度の高い「セカイ系MVが出来る。

これは俺が語るよりも実物を見た方が早いので一度見てみてほしい。最初は誰が誰だか分からないと思うが、全体の雰囲気だけ感じてくれたらそれでいい。歌詞英語字幕をつけられる。

RUNofficial mv

https://youtu.be/wKysONrSmew

一言でいえば「無力で無鉄砲少年たちが若さだけを武器にわちゃわちゃするmv」だ。

Dynamite」の堂々たるスター感とはほど遠く、顔つきも体つきもまだ幼い。それもそうだ、冒頭で水に潜っているテヒョン(BTSでの活動名はV)はまだ19歳、最年少のジョングク(活動名はJung kook)は17歳だ。若い……!

この世界観は「花様年華」という彼らの一大コンセプトだ。「RUN」だけでなく、様々な曲で共有されている。全然関係ないが同タイトル台湾映画面白いのでオススメ

BTS花様年華トラウマを持つ弱い少年たちが出会い交流を深めることによって傷を癒していくというストーリーだ。完全にフィクション世界観だが、メンバーはそれぞれの本名で役を演じている。

それぞれの役も、ナルレコプシー、代理ミュンヒハウゼン症候群(おそらく)、親殺しなど、往年の葉鍵ヒロインのような重い家庭事情のもとで育っている。

そんな彼らのトラウマ描写した映像作品として「Wings short film」シリーズがある。一本が3分ほどで、メンバーが7人なので7本ある。どれも面白いが、特にお気に入りの一作を貼っておく。ティムバートンとかシャフトとかの悪夢っぽい世界観が好きならおすすめだ。

面白いと思ったら他のメンバーのやつも検索してみて欲しい。

Short film jimin

https://youtu.be/_y8-HD5O69g

林檎マリア像、風景画、烏の刺青など複数メンバー映像共通する小道具も多く、#7のソクジンの回まで通して見れば、ちょっとした達成感を抱ける。

この辺りまで見れば、少しずつメンバーが見分けられるようになっているのではないだろうか。

見分け方は他の方のブログに詳しく書いてあると思うが、花様年華に限って書くと、ガソスタにいたらナムジュン(活動名はRM)、車を運転していたらソクジン(活動名はJIN)、火を見ていたらユンギ(活動名はSUGA)、寝てたらホソク(活動名はJ-HOPE)、溺れてたらジミン(活動名はJIMIN)、血を浴びてたらテヒョン、殴ったり殴られてたらジョングクだ。見てれば慣れる。

例えば「I NEED U」は花様年華シリーズ第一作の自己紹介ソングだ。登場人物が何に悩みどう生きているのかが分かりやすい。本当はこれを一本目に勧めるべきなんだが、俺はRUNの荒々しさや青さやスピード感が好きなので。

他のブログを読めば詳しく知れるが、この曲はBTSスターダムの第一歩を踏み出したきっかけになったらしい。こちらのmvはVの怪演が光っている。今の19歳ってあんな感じなのかな? 怖いな。

『I NEED U』 official mv

https://youtu.be/jjskoRh8GTE

下の動画なんて、12分の動画のうちドラマパートが8分あり、エンドロールでようやく曲が流れる。曲を売る気があるのか。

ドラマパートスタンドバイミーとかが好きなら気に入ると思う。歳をとったからか、最近こういう一瞬の青春みたいなやつに弱い。そしてこの動画を見れば、やけに意味深描写が多いことに気づくのではないだろうか。

Butterflyofficial mv(花様年華prologue)

https://youtu.be/Bt8648TNX1M

そう、この花様年華、ただのボーイミーツボーイではない。タイムリープものだ。

花様年華シリーズは様々なメディアミックスがされている。主なもの小説マンガだ。(CGアニメや実写ドラマ化などが進行中らしいが詳しくは知らん)余談だが、この辺りパン・シヒョクPDはとても商売うまいMV意味深ストーリーをチラ見せし、全貌が見たければ小説を買わせる。ようつべで聞ける曲ばかりが収録されたCDを買うのはよほどのファンだけかもしれないが、小説なら比較的敷居が低い。よく出来た予告映像を見てつい劇場アニメを観てしまうようなものである

さて、マンガ/小説花様年華ストーリーは以下のようなものだ。

トラウマを持つ少年たちが学校出会い、仲を深めるが、様々な理由軋轢が生まれ、海に行ったある日、決定的な仲違いをし、離れ離れになってしまう。3年後、留学に行っていたソクジン韓国に帰ってくると、かつての友人は死んだり、人殺しで捕まったりシンプルに困窮していたりで、めちゃめちゃに不幸になっている。ソクジンタイムリープを繰り返し、彼らを救おうとする。

葉鍵であり、シュタゲ要素もある。盛りだくさんだ。ちなみにマンガ版はLINEマンガというアプリ無料で読めるが、ただでさえ見分けがつきにくい少年たちがさらに絵で描かれている。俺は読み進めるのに根気がいったが、顔認識能力が高い人はいけると思う。

さっきメンバー紹介のところでわざわざ、アルファベット活動名とカタカナ本名併記したのは、このマンガではキャラクター名が全て本名で表されているからだ。

本名ではジミン、ジョングクなどJがつく名前がやたら多いのに、J-HOPE本名はホソクである。なんでだよ。一番Jであるべきだろ……!

マンガは興味ない、ただただエモい映像が見たいという人にはこっちを見て欲しい。

Spring day』official mv

https://youtu.be/xEeFrLSkMm8

バラード曲。「八月でも(あなたに会えないなら)冬だ」という一節が印象的。RUNで後先考えずにその辺を散らかしまくった彼らがパーティの後始末をしていて、青春永遠に続くものではないことを描いている。全体的に褪せた雰囲気で、オレンジと青が強い独特の色味のpvになっている。安全ピンでピアスホールを開けてあげるシーンがあるのだが、国が違ってもエモ仕草は変わらないんだなと感心した。

Euphoriaofficial mv

https://youtu.be/kX0vO4vlJuU

花様年華シリーズノーマルエンド分岐って感じ。

比較的新しいmvなので、みんなスタイリングも服も普通なのに、めちゃめちゃ垢抜けている。幼さや青さというより、思春期を越えた7人が二度とは戻らない日々を愛おしむ話。撮影してるの明らかに真冬なのに、半袖のアロハ着せられてる子がいてかわいそう。

花様年華面白い。確かにストーリー展開自体王道で、言ってしまえばどこかで見たことがあるようなものばかりかもしれない。彼らの演技も、本業ではないから当たり前だが、全員が素晴らしいというわけではない。ぎこちなかったり、ムラがあったりする。だが、その未完成さが、若さが、今の俺には一番眩しい。

2019年に「天気の子」、2021年に「シン・エヴァンゲリオン」が上映され、かつての「セカイ系作家たちは次々と己の世界観ピリオドを打っている。さらに、まどマギピンドラなど、壮大な世界観ファンを魅了したアニメも新作の公開が決定した。

2021年、俺たちが愛したあの頃の「セカイ系」はもうどこにもないのかもしれない。

そんな中で、かつて俺たちと同じようにアニメゲームを愛したオタクが、革命前夜の少年たちを巻き込んで、今も続くストーリーを紡いでいるというのは、なにかとても尊いことのように思える。

タイトル花様年華、これは「人生で一番美しい瞬間」という意味らしい。BTSのこのプロジェクトは間違いなく、俺にとっての花様年華を思い出させてくれた。

ありがとうパン・シヒョクプロデューサー

ありがとうBTS




どうでもいいがこのテンションのままボン・ボヤージュ(メンバーたちによるゆるい旅番組)を見ると、辛い展開に耐えられないオタクが作った日常系同人誌っぽくて面白い。こっちもおすすめ

anond:20210506183847

相手が男だと思うならはっきり言うのが効果的です

というか言わないと何も伝わらないです

描くつもりがないこと、描きたくない理由等を簡潔に伝えましょう

まり優しさや気遣いを滲ませた文章を書く必要はありません

それを見ると相手は逆に勘違いしま

例えば「今回はエロ絵だったかダメだったけど

今までしっかり作家作品を見てきた僕はしっかり認知されている

古参ファンであることに感謝されている

これからアドバイスなどを送ってあげよう」

など自分に都合が良い解釈をしてメッセージを送り続けてきます

やり取りが長く続く前に、これ以上あなたDMを受けたくないと伝えブロックもしておきましょう

初期にハッキリと伝えたら、その人は少なくとも同じ方法ではコンタクトをしなくなります

それ以降もアプローチが続くのであれば、やり取りを保存して警察相談することが必要になります

2021-05-14

anond:20210514225345

ジャンプは老舗かもしれないが、まだ若い作家が老舗になってどうするんだよ。

anond:20210514133834

からジャンプジャンプ作家内でオマージュのタレ流しをやってるって俺が指摘したのに、わかってないやつがごちゃごちゃいって流れてしまった。

anond:20210509135312

個人的感想になりますが正直この意見は的を射ています

以前マッグ〇ーデン編集部仕事でやり取りをしていたのですが

私がかかわった編集者マイノリティを題材として扱いながら何か視点が極端すぎるというか…

マイノリティ意識を持つ作家漫画を描いてもらいご飯を食べているが故か

ただ俯瞰する事しか出来ていなさそうでした

要するに見下ろしている自覚が無いままに利害関係としてかかわり続けた結果

それを適切な距離だと断定してしまっているのかも…

私にとって『野戦郵便局』は吐き気を催すものですが

制作者側の無意識も罪とは言い難く無念な必然なんでしょう

anond:20210514092502

伊坂幸太郎ではなかったなぁ

道尾秀介的なポジションの中堅作家だった気がするんだけど、

道尾秀介ってそんな小説出してたっけかと探してるところ。

しかしたら時期もストーリーちょっと違うかもしれん…

anond:20210513195740

あー、なんか15年前ぐらいに読んだよくある冤罪からの逃亡劇小説がドキドキワクワクしたかおすすめしたいけど

作者名タイトルも忘れたー

直木賞取ったか候補名前出てた男性作家だったのは覚えてるんだけど

思い出したら書くわ

2021-05-13

anond:20210513132121

谷氏から弁明出てるけど増田想像通りっぽい感じに思える。

日劇作家協会が発表した文章について

http://www.playnote.net/archives/1000

データで語る重要性~「なんとなく」危ないと語ることの「とてつもない」危なさ~

http://www.playnote.net/archives/929

anond:20210513001056

そもそも誹謗中傷と言ってもニューロマンサー盗作デビューしたweb上でも性格最悪なの丸わかりの作家悪口とかだいたい合ってるんだろうなとしか思えなかったんだよなあれ

興味のない連中が騒ぎ立ててただけで

anond:20210512222332

もともと杉井ってデビューから2chコテハンやってて、デビュー後も普通に2chに書き込んでるってのはファンなら暗黙の了解だったんだよ。

作家である前に重度の2ちゃんねらなの、あいつ。

あるとき、ある作家が「杉井たちが2chスレを立てて自作自演工作で私のことを誹謗中傷してる」みたいなことを(名指しはしなかったが)ほのめかしはじめた。

それを受けて杉井は普段どおり2chらしいノリで「あの作家ガチ精神疾患から」などと匿名で書き込んでいた。

そのあとデータ流出があってその書き込みがバレた。

から杉井が謝罪したのはあくまで「精神疾患だとか書き込んでいたこと」なんだけど、それをまとめサイトが「自作自演工作誹謗中傷していたこと」を謝ったとすり替えたんだよ。そっちのほうが面白いから

という経緯だよ。

2021-05-12

さざ波発言をしたのはキャプテン翼作家さんじゃないよ!

さざなみ発言をしたのは高橋洋一だよ!

キャプつばの作者さんは高橋陽一だよ!

さすがに間違えてるの3人くらいしかいなかったけど3人いるんだな!!!!!びっくり!!!!!!

anond:20210512033208

ほとんど同じ作家だけで回しているサンデーは何なんだという話になる

いやほんと何なんだろう

anond:20210512161937

言うてやっぱり一度当てた作家はそれなりの実力があるもんやで。

一度も当てたことのない作家の新作と、

前作が当たった作家の新作、

どっちが当たる可能性が高いかって言うたらやっぱり後者やろ。

anond:20210512113747

作家の選び方にバイアスかかってるのかもしれないが、二作目がむしろイカしてるな。

anond:20210512033208

作品に人気が出た時、色んな事を言う人がいるんだけれど、一番どこにみんなが惹かれたのか?を作者は把握出来てないし、編集者も実は判らないんだよ。

作家はヒットが出ると自分意見が通りやすくなるから編集者が抑えた部分が噴出してくるし、作者的に「本当にやりたかった事」をやり出すとどんなに力が入っていてもコケときコケる。

勿論、編集者全然勘違いしている場合もあるし、どうすればいいか?なんて単純な対策は無いよ。

anond:20210512114231

人気漫画家というよりは人気が出ちゃって連載がアホほど長期化した作品の作者な。長く連載している間に、物語の始め方と終わらせ方を忘れているんじゃないかと思う。

連載が長くなくて多作作家は話作るの上手い。

20210512

自分過去に受けた傷はもうケアされないってことがやっと受け入れられた。

理屈では分かってたけど納得できたのは、死が眼前まで迫ったからじゃないかと思う。

傷のケアと、これまでできなかった楽しいことをたくさんやろうって思って色々やってきたけど死ぬほど準備不足だったな。

今までやったことがないから準備のしかたも分かってなくて猿真似だった。

結果、死期を早めることになった。

死が自分に訪れることが理解されると優先順位がついた。

漫画読もう。一番。鬼滅最終巻まだ買ってない。

ゲームSNSは順を追って消す。三番か四番くらい。

友達電話。二番。声が聞きたいから本当は一番にしたい。でも友達にも都合がある。

歩こう。三番以上。

歌を歌う。二番。友達にいつでも好きな時に電話はかけられないから。

蔵書の処分もできる限りやる。

悲しいつらい不安負の感情で暴発しそうだけど、肉体の外側を見ると普通に社会が動いてる。

これも自分現実だ。

作家エッセーを読んだら書く前に般若心経を大声で読んでからっぽにして書き始めるってエピソードがあった。

アプリダウンロードして小声で読んでみたらちょっと分かる。

読むのに一生懸命でその時はからっぽになる。

寝る時も考え続けてる。

考えないのは難しい。

言葉にして吐き出してみる。

口で言うよりも自分が見える気がする。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん