「作家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 作家とは

2019-05-23

日本三大、未完放置作家

佐藤大輔

既に故人であるが、完結作品征途のみというぶん投げの帝王皇国の守護者作者

田中芳樹

漫画化されなければアルスラーン戦記すら完結させなかったに違いない。未完作品が増えるほど髪が抜けるのだ。銀英伝外伝も予定の冊数には達してないぞ!

君が選ぶ、あと一人は?

なぜはてな民小町に詳しいのか

小町は高級住宅地に住む世帯年収2000万円以上の専業主婦がメインのユーザーだ。

一方はてなのメインのユーザーは30歳以上のIT業界に勤める東京在住のおっさんだ。

全然ユーザー属性が重ならない。

なのにはてな民は小町にやたらと詳しい。なぜなのか。

ところで小町釣りの名所だ。釣り作家釣り認定士が日夜戦いを繰り広げ、切磋琢磨して釣りの腕を磨いている。

はてな哲学者のようにすべてを疑いネットの嘘を見破る場でもある。

これらのことをつなげて推測すると、はてなユーザー世帯年収2000万円の専業主婦に化けて小町に潜伏し、釣りの見破り方と釣りトピの書き方を学んでいるのだろう。

しかしたら小町投稿だけでなくユーザー像すらも釣りで、小町ユーザーの多くは潜伏したはてな民なのかもしれない。

そして小町で学んだことがはてなでの活動に生かされる。

釣りを見破る力が嘘松認定を生み出し、釣りトピを書く力が増田文学を生み出す。

anond:20190523161628

能力が無いとかそういう事じゃなくて、日本国記の百田と比べれば世間的に名前が知られていないって意味で。無名というより売れないと言った方が正確か。

見落とされがちだけど、早川書房だって『売れ無そう』と数字パブラインとか色々)から判断して、編集者がクビを賭けて掛け合って出版にこぎつけているんだから数字的な判断は「売れない作家」なんだよ。今後は知らないし売れないとは言い切れないけど、ここ最近の実績からは売れない作家しかいえないでしょ。

anond:20190523161137

その無名作家の本を話題にしてランクアップを狙うって寸法よ

anond:20190523161137

1989年少女小説『星からきたボーイフレンド』(津原やすみ名義)でデビュー。また3年間、代々木アニメーション学院にて特別講師を務めた。

1996年、『ささやきは魔法』を最後少女小説から引退し、翌年、津原泰水名義での長編『妖都』を上梓

1997年津原やすみ名義の作品北京語版・朝鮮語版で発売される。著者名は「津原靖美」と表記されている場合がある。

2003年、『少年トレチア』で第56回日本推理作家協会賞長編及び連作短編部門候補

2006年高校時代吹奏楽部での体験をもとにした『ブラバン』を発表。ベストセラーとなる。

2010年尾崎翠原案の『瑠璃玉の耳輪』を上梓。翌年には尾崎翠フォーラムにて講演を行う。(講演録は文庫版に収録。)『バレエメカニック』で第41回星雲賞日本長編部門候補

2011年、「五色の舟」「テルミン嬢」(『11 eleven』所収)ともに、第42回星雲賞日本短篇部門候補。『ブラバン』で第1回広島本大賞候補

2012年、『11 eleven』で第2回Twitter文学賞国内部門1位。

2014年近藤ようこにより漫画化された『五色の舟』で第18回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞。

2016年、『ヒッキーヒッキーシェイク』でSUGOI JAPAN AWARD 2017 エンタメ部門候補、第33織田作之助賞最終候補

これで無名だったら95%以上の作家無名だよ

幻冬舎の件でよくわからない事

どんなに批判されても小学館が『美味しんぼ』を引っ込めないように、無名作家批判なんて無視して出版し続ければよかっただけなのに。なんで相手から判り易く批判もしやすい、直接的な圧力を匂わせるような言動を取ったんだろう?結果的にだけど武器を与えてしまった。

おたくの本が出せないのは単なる売れ行き見込みの問題です」と言われれば二の句が次げなかったのに。

2019-05-22

ジャンプには無理に「ジャンル漫画」を強制する土壌があるのでは?

ちょっとでも燻ってたり独自方向性を失った漫画にすぐ

「じゃあサッカー漫画描いてみようよ」

将棋漫画描いてみようよ」

みたいなこと持ちかける土壌及び編集者がいるのではと感じる。



まり、描いてる作家も元は別の漫画で連載とろうとしてた人達

からサッカーが好きで「サッカー漫画を描く為にジャンプに来たんだ」みたいな感じの奴がほぼおらんのやないかと。


近年では『オレゴラッソ』は作者の地力サッカー愛を感じさせるいい漫画だったが、

テコンドーご神木キック全然要らない不自然な要素だったので、あれさえなければ…と夢に見る)

あれの作者も新人時代にはサッカー漫画なんか描いてなかった。

サッカーならすぐ連載させてあげるよ」のような取引があったのではと邪推してしまう。


卓球漫画ではかなり昔に『P2』(だっけ?)という連載があったが、

あれの作者も新人時代都市伝説漫画を書いてて、スポーツ漫画での連載はあまりにも志向や培った力と別畑だった。

作者自身卓球経験者だったらしいが、それと卓球漫画に向いてるか、描きたいと思ってるかは別だろう。

短期打ち切りだったにも拘らず後半は既存作品ぶっちゃけピンポン』)の安易パクリが随所に見られ、

作者に卓球漫画への準備が無かったのは明らかだった。


P2の作者はそのまま潰れて消えてしまった。

レゴラッソの作者は才能を買っているのでどうか奮起して欲しい。もうジャンプでなくてもいい。

編集部推し特定ジャンルでの連載を作家に薦めては爆死させるということが繰り返されているように見える。

ジャンルものは当たったら色々美味しいのはわかるが、連敗しながら勝ち筋を考えもせずに突撃爆死突撃爆死を繰り返して

爆死して筆を折るのは編集者じゃないんだから邪悪なことだ。




anond:20190522135053

anond:20190522115231

実写化ほど宣伝しないから、その作品に興味が無い人は叩かれている事にすら気付かない(下手すりゃコミカライズ存在すら知らない)事が多いってだけじゃ

ノベライズとか、他作家による外伝スピンオフとかでもそうだけど

ファンコミュニティだとその手の派生作品サンドバッグ扱いになってるって方が多い

それ描いた作家原作の大ファンで嬉々として描いてて原作を生かした良質な派生作品になってる…ってなら原作ファンの目も好意的になるけど

大抵は自分オリジナルだと売れない作家が仕方なく書いてるってケースだし

そういう作家原作設定変えてでも自分個性を出したがる→原作と違うと原作ファンが怒る、ってのがよく見るパターン

2019-05-21

anond:20190521223033

いつもの作家さんって誰ですか?

よかったら教えてください

二次創作が読めなくなった

同人誌を書き続け、いつしかプロになり、ようやく生活が安定してきた。

からの夢だったし、自分作品お金になって生活できるのは

本当に幸せだと思う。いまが一番楽しい幸せだ。


しかし少しずつ考え方が変わってきた。

あれほど好きだった二次創作同人誌が読めなくなり、書けなくなった。

プロという立場なのに人様の設定やキャラクターを借りて

それを自分作品と言ってしまうのはどうなの? という気持ちが生まれてきた。


それだけならまだしも、アマチュア同人作家へも同じ気持ちを抱くようになってきた。

借り物のキャラクターなのにあたか自分のもののように振る舞う人たち。

誰かが必死で考えた世界観なのに創作論を語っちゃう人たち。

締切締切って何作家ごっこしちゃってるんだか。

所詮素人でしょ? 偉そうに。

…なんてどす黒い感情が湧き上がる。

かつて私がしてきたことなのに。


二次創作にも著作権はあるし、お話自体自分で考えるわけだから

私の言い分がおかしいのはわかっている。

結局は自分が変わってしまったのだ。

これってお笑い芸人YouTuberを見下しているのと似ているかもしれない。

それってダサいし、心が狭い。

そもそも私は生活が安定しているだけで売れっ子ではないのだから

こういう風に文字にしてみるとほんと説得力ないなあと思う。


プロにも二次創作を続けている人はいっぱいいる。

そういう人がうらやましい。

二次創作からたくさん感動を貰ったし、友達もできたし、本当に楽しかったのに。


一次創作に関してはそういう気持ちにならないので、

同人活動は一次で続けている。同人誌自体は大好きなのでこれからも続けたい。


いつかまた書きたいジャンルができて二次にもどっぷりハマってみたい。

でも今のどす黒い感情が無くなってしまったら商業でやっていけなさそうな不安もある。

SNSじゃとても言えないのでここに吐き出してみた。

つのケースの違い

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/arimoto_kaori/status/1130182017604153344

出版社作家が正しいとか生き残るかどっちでもいいことだけど

つのケースの違いを言えば、一方が悪で、一方が正義で、悪がやる事はどんな事でも悪で、正義を責める事は悪だみたいなことでしょ?

立場視点が違うところからみて、どっちに立ってるかの違いであって、

つのケースは、出版社からすれば、売れてるもの自分達を救うものであって、売れないもの自分達を疲弊させるものとして一致してるけど

問題は、正しいってことが、生きる事に困らないってことじゃないってことなんだよな

anond:20170811212332

何故エンタメ小説自分評価絶対的評価だと思ってしまうのか。

どうしてそこまで自分価値観に自信を持つことができるのか。

どうして自分普段読んでいる商業作家の書くものが正解でありそこから外れるものは他の多数が好んでも認めることができないのか。

異なる価値観を認められず自分評価絶対だと信じ上下を定めて批判する。

とても生き辛そうですね。

2019-05-20

作家→売文業 みたいなへりくだりってなんかある?

羽織ゴロはちょっと違うよね

yaru

特定作家映画化作品BEST】 ※もちろん未読なので「映画のみ」の感想

☆ジョゼフ(又はジョセフ)・ウォンボー(1937-) >>108-109

ルース・レンデル(1930–2015) >>223

ジェラルドシーモア(1941-) >>243

パトリシア・ハイスミス(1921-1995) >>405

ジョン・ル・カレ(1931-) >>434-436

トマス・ハリス(1940-) >>439

★H・P・ラヴクラフト(1890-1937) >>156

https://mint.5ch.net/test/read.cgi/movie/1385783468/843

映画監督BEST】 ※もちろん全作は観ていません

サミュエル・フラー(1912-1997) >>428-429

メル・ブルックス(1926-) >>419-420

ビルフォーサイス(1946-) >>302

https://mint.5ch.net/test/read.cgi/movie/1385783468/652

リチャード・ラッシュ(1929-) >>251

☆ニック・ゴメス(1963-) >>277

ジャンル別の私的BEST】>>416

・『ブラックムービー』BEST? >>425-426

俳優「主演」作BEST】>>418

★ベン・ギャザラ(1930–2012)主演作BEST >>146

アラン・アーキン(1934-)「主演」作BEST >>422

anond:20190208233124

あらゆる作家がしのぎを削ってる市場

ぽっと出の無名宣伝マンがどうにかできるはずないじゃん

2019-05-19

Facebookなんて見なきゃよかった

Facebookを見て鬱にならない人ってリア充ってことなんだろうか。

鬱にならない人が存在してることが信じられない。

自分名前活躍してる友人。

ライフイベントキラキラと書き留めているあの子

昇進したとみんなの感謝を語りつつ喜ぶ彼。

わたしは何もできてない。

自分が悪いのだけれど、キャリアを考える前に結婚してしまった。

キラキラした日々を綴るFacebookのあの子たちと、わたしは同じ高校、同じ大学卒業したはずだ。

だけれどもこんなにも差がついた。

家でわずかに在宅で仕事をしているが、今後どうしたら良いのかわからない。

在宅で貯めたお金小説講座に通って夢だった作家を目指すか。

今のままライターの道を極めるか。

子どもいるから、どうしても子ども優先してしまう。

子ども負担をかけないような、を最も優先させると、二進も三進もいかない状況でとりあえず在宅ライターしかできていない。

知ってる、note自分のページ作って自分を売り出せばいいんだよね。

ブログでもやって毎日更新してみればいいんだよね。

1つでも自分が得意な分野を作ってその記事について毎日発信してみればいいんだよね。

名を知ってもらう方法は今の世の中いくらでもあって、わたしはその大変さを感じて楽がしたくて一歩踏み出していない、ダメなだけのやつなんだわ。

今後どうしよう。

生きてきて、夢や目標がなかった時がなかった。

常に何かのために、ものすごい努力をしていて、そして1つずつ願いを叶えてきた。

子ども幸せに育つこと。

それが夢だし目標となっていて、それはいつも心の何処かにある。

その反面、子どもが巣立ったとき自分1人という人間になった時、今のままでは何をどうしたら良いのかわからなくなってしまうだろう。

毎日必死で2人の子育児をしてるけれど、わたしはどこまでもクズな気がして仕方がない。

さびさに鬱期になった。

Facebookなんて見なければよかった。

ラノベ作家すげーな

1冊650円だとして、100万部売れば印税で6500万円

所得税で3000万くらい持ってかれるので残り3000万円くらいが収入か。

俺もラノベ作家になろうかなー

anond:20190519112708

かに自己欺瞞にも思えるけど、

それは事情承知しているからで、一般の客からすると単に「覚悟の表明かな?」と

悪い印象は受けないんじゃなかろうか。

実売部数公表出版社書店など業界向けに影響を与える手段だったことを

考えると、実力派の編集者が「明確に見城徹にNOをつきつけます」というメッセージ

業界内外に打ち出したことには意味があると思う。

作家だって書店の客であるし、

それこそ出版社営業などの業界人もこのコピーを目にし、

意識せざるを得ないわけで。

市場原理のようなマスを変えるためには

直接マスに働きかけるのではなく、一部の少数者による最先端の行動こそが重要で、

それがマスを牽引する役割を果たすという考え方もある。

業界から変われば、

見城の馬鹿企画が爆死するような市場になるかも知れない。

日本国紀の場合は、総理大臣コピペ本を直々に宣伝するという暴挙

政権が絡んだプロパガンダ事案なのでいずれにしろ売れることは確定していたのではないかと思うが。

幻冬舎の実売数晒しで「なんでCDDVDの実売数は公表されてるのに本の実売数を公表しては駄目なのか」という頭悪い意見について解説

百田尚樹の「日本国紀」のコピペ問題を追及していた津原泰水新刊幻冬舎から出版中止になった問題で、社長見城徹が、「こんな売れないんだから出版中止は当然」とでも言うことを目的として、幻冬舎から刊行した津原の本の実売数を晒し、その行為が他の多くの作家の反感を書い炎上一般紙でもニュースになったのだが、その報道の仕方というのが「実売数公表幻冬舎社長炎上」という切り口のため肝心の出版中止の経緯について追及した記事になっておらず、そのせいかネットでの経緯を知らずに新聞記事を読んだ人たちからは「なんで実売数を公表しては駄目なのか」「オープンにするべき」「CDDVD公表されてるのに」「CD売上悪いアーティストが切られるの当然」などとズレた感想が多数投稿されており、見城徹ツイートは見事に論点ずらしに成功出版中止問題有耶無耶にしてしまった。

 

それはそうとここで解説するのは実売数公表について「CDDVD公表されているのに」という多くの人が持っている感想についてだ。

かにCDについては毎週のように「何枚売れた」というのがニュースになっているし、アニメDVDオタクブログ売上枚数が日々記録され続けている。

しかし、問題なのはそれらのデータを「誰が」公表しているかだ。

CDの実売数データを集計しランキングにしているのはオリコンという第三者民間企業だ。アニメDVDも同じような調査会社データをもとにランキングが作られている。

レコード会社アニメ制作会社が公表している数字ではない。だから実際に売れた「実売数」とは当然に誤差が出る。

CDなんかは前作の売上が悪ければ当然にレコード会社から契約を切られるということはあるが、発売日まで予告していた楽曲が突然販売中止になることはほとんどないだろう。

仮にレコード会社社長が「あのアーティストの実売数はこれだけしかありません」とツイートをしたら絶対炎上するし他のアーティストから批判殺到するはずだ。

 

また、CDDVDと同じように第三者民間調査会社データでよろしいなら、本が実際にどれだけ売れたか数字公表されている。オリコン記事がよくニュースになってるのを見たことがないのかな。

例えばこれ

オリコン】『永遠の0』累積売上400万部突破 同ランキング史上初の快挙 | ORICON NEWS

https://www.oricon.co.jp/news/2034266/full/

発行部数ではなく「売上」であるから、これは「実売数」に近い数字だ。こんな数字でいいならいくらでも公表されている。

 

というわけで、「実売数非公表」についてCDDVDを例に挙げて批判するのは不適切だということで。

 

anond:20190519061244

元増田は払ってたのかな

正直、他人から菓子程度の礼で書くのはやっつけ仕事になるな

知り合いならギブテイもありか、作家が有名どころなら金払ってでも書かせて欲しいってのもあるかもしれん

報酬を事前に決めてきちんと払う、要望ははっきり言う、コミュニケーションをとる

文章から察するに元増田は全部できてなさそうなんだよな

できないタイプビジネスライクに受けてくれるような人に金落とした方がいいんじゃね

あと表紙ってのはオチハッピーエンド)を想起させるとネタバレになるから

基本的には起承転結の起承を元に書くと思うよ

普通に小説を読めばわかると思うが…そこに気づくのに何年もかかるってあたり色々独りよがりなのかなと

2019-05-18

anond:20190518233156

きっと作家のほうも知ってると思うんだよね。俺は売れてないってバレてると。

そりゃいい文章で固定ファンはいるんだろうけど、数が少なきゃ扱ってもらえない。

そうすると、ちょっと騒いで話題になったら、次の話も進むかもって思ったかも知れないし

実際は、残念ですが、となり、俺が騒いだせいだな、真っ当なこと言ってるのにおかしい!ってなったかもね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん