「業界人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 業界人とは

2018-02-23

anond:20180214210241

アラサー以上になってから結婚業界人同士の結婚については昔から声オタは寛容だったと思う

20代前半のアイドル声優が元ファンみたいな一般人とくっついたら今でも大荒れだろう

2018-02-20

anond:20180219232323

タバコ健康か不健康かの問題以前として、タバコイメージ自体が悪すぎるんだよね。

タバコを吸う人間がどんな人間想像してみると、見事に反社会的人間しか思い浮かばない。

不良、チンピラ犯罪者野球選手テレビ業界人ヤクザ警察官政治家・・・

まずはこのタバコの悪すぎるイメージを少しでも良くすることから始めてはどうかな。

2018-02-16

今朝の朝日新聞

経済気象台っていう業界人匿名で寄せるコラムで、仮想通貨まわりの費用はすべて業者利用者負担すべきと書いてあってそうだよなと思った

規制お上がやるけど、それ以外は自己責任原則があると

そもそも仮想通貨自体がそういう理念のもとできたものなんじゃないのかと

2018-01-22

そうよ悪い?割とコアな音楽を知ってますけど。

音楽が好きだ。

武道館ドームライブしてもチケットとれない!

みたいな大人気の音楽もとっても素敵だと思うけど、

私の心をわしづかみにする音楽は、小さなライブハウスをいっぱいにする程度のものが多い。

そのせいか日本音楽にはかなり詳しい方だ。

  

なんか、それで会話のどこかで

「○○というバンドが好きで〜」「○○というバンドが〜」という(ちょっとだけ)コアなバンドの話をすると、

「嘘!なんで○○知ってるの?(俺だけが知ってると思ってたのに)」

「○○知ってるんだ〜。やるじゃん」

みたいな、なんだろう、こう、なんか“認めてやるよ”みたいな空気出して返事してくる男性一定数いる。

「やるじゃん」って、よく言われるけど何。あなた業界人なの?

別に自分好きな音楽を追究していったら知識とかだけ増えただけだよ。

君たちは何なんだ。

 

こういうタイプの人、SNSライブの評とか書いちゃうタイプの人に多い。そしてみんな男性

別に悪くないけど、何なんだろう、ロックは男(俺)のものだと思ってるのか?

ええそうですよ。私は君たちより音楽ちゃんこ知ってるよ。

「認めてやるよ」みたいな態度、やめい。

2018-01-21

好きなアニメビジネスで関わった末路

吐き出させてくれ。

自分語りと戒め。

私はクリエイターになどなれない貧困想像力不器用な手先の、どこにでもいる事務職員だ。

好きなアニメキャラ誕生日を祝い、神回に大泣きし、休日ツイッター10時間張り付くザコオタクだ。

そんな私が某神作品出会ったのは数年前のことだ。この作品を仮に【T】とする。

私は【T】関連に100万円は使ったと思う。100万円なんて大したことがないと自分でも思うが、楽しんだ時間も莫大で、始めて声優イベントに行ったり、監督ファンレター送って返事に一喜一憂したり、グッズのために毎日ゲーセンに通ったり、ツイッター缶バッジを交換したり、私の人生は変わった。【T】に込められたメッセージを実行し、恥ずかしくないファンになるべく社交性を意識し、服を買い、美容院に通い、ダイエットをして、資格を取ったり転職したりした。

私はその過程で、単なるファンではなくクリエイターになりたいと思った。クリエイターとして【T】に関わりたいと思った。ツイッターでハマってはすぐ冷めるような奴らとも、【T】に込められたメッセージに感動したとツイートしながらいつまでも努力しないやつらとも違う、そんな存在になりたかった。

しかし私には小説も絵も、その他なんの才能もなさそうだった。熱意も湧かなかった。

そこで思いついたのは、とりあえず仕事上の付き合いがしたいというものだった。

とにかくビジネスで【T】と関わることができれば、ただのファンよりも上の存在になれると思っていた。

【T】に出会って4年目。私は転職先で新事業開拓可能部署に配置された。更に1年後には新事業開拓をしなければならない仕事担当になることができた。

新しい職場ではアニメゲームとのコラボ前例はなかったが、新人だろうとアルバイトだろうと意見を出せて、カネもあった。

そのタイミングで、【T】は私の職場と付き合いのある企業コラボを始めた。

私は、こんなに条件が整う奇跡なんて、今後無いであろうと思った。

さな映像仕事に【T】の声優ねじ込んだ。

さなイベントで【T】の社会貢献活動を紹介した。

私の職場でも【T】の知名度が上がった。

調子に乗った私は、社長室でいかに【T】が素晴らしい作品なのかを説明した。必死だった。自分仕事いくら増えようと、このチャンスを逃してはならないと思っていた。

社長課長係長、付き合いのある企業からOKを貰い、【T】に関係する4社に連絡し、企画を立ち上げ、予算を確保し、契約を結び、スタッフロール名前のある人やツイッターアニメ監督と絡んでいる業界人とも会議して、名刺を交換した。コラボ商品デザインを考え、あーでもないこーでもないと悩んだ。気付いたときには、そのまま世に出ることになっていた。夢は順調に叶ったのだ。

そうして全てが順調に進んだわけだが、私の心はボロボロになった。

なぜか。

【T】を作っている会社からメールだ。

「この企画来年◯月までに一度終了してください。あと◯ヶ月で【T】の主人公が変わるので」

ファンに向けた公式発表の、何ヶ月も前のことだった。

私には何の覚悟もなかった。

当然こんな話でショックを受けたことをツイッターに書くこともできないし、そんなことよりも◯月までに企画を終えられるように社内で調整する作業に追われた。

【T】の主人公の交代時期はこれまでも不定期的だったので有り得ないことではなかったが、私はそのとき主人公が一番好きだった。

ストーリーは、主人公交代を事前に知らないファンを想定して進む。当たり前だ。

ファンではなく、多少なりともビジネス関係者なのだから作品の展開における重要事項の説明があるのは当然だ。それを私は正直考えたことがなかった。

私はバカなので、「まさか部外者重要情報を教えることはないだろう」なんて甘く見ていた。

ツイッターでも掲示板でも、誰も情報を漏らしている人はいない。いるのかもしれないが、きっとツイッターの鍵アカ等くらいしか漏らさないのだろう。仕事をクビになりたくないのだから、誰から漏洩するわけがない。漏洩しないなら、当然重要事項はどんどん共有すべき事柄だ。

それに、契約を結ぶような関係なのだから、もう部外者じゃない。

みんな、きっと、どの作品も、どのコラボ商品関係者も、その作品がいつどうなるのか説明を受け、そして誰も秘密バラしたりしないのだ。

結局のところ、私は「関係者になる」という憧れのために「何も知らないファン」としての楽しみを失った。それは、想像よりも辛く、苦しいものだった。

【T】は間違いなく素晴らしい作品だ。私の短い人生では、【T】よりも信じられる作品出会うことはないだろう。今回の件で、【T】の多少の利益に貢献できた。私は今後、また何年も何年も【T】を楽しみながら生きていく。ただ、来年からまたビジネスとして関わっていくか、私は迷っている。

2018-01-18

anond:20180118213822

うそう、まさにそんな感じだ

中で何が起きているのかは業界人じゃないので分からないけど

明らかに全体が進化していると思う

(たぶん解像度が上がったとかのハード面の事情もあると思うんだけど)

派手な変化じゃないか気づきにくいけどその分すごいんじゃないのって思う

 

前の増田が「ストーリーが死んだ」みたいなこと言ってて

かに俺も昔はストーリーや動きがまず全てであって、それ以外の音響演出や声や背景や効果etcってのはおまけだと思ってたんだけど

全てが調和したときすごい力を発揮するんだと気づかせてくれた

シーンによって主役が背景になったり音になったりもする

 

ストーリーは確かに相対的に落ちたけど、それはあくまで他が進化たからであって

しろこれからもっと面白くなるんじゃないのか! ってすごく言いたい

まあ素人感想だけどw

トイアンナさんの例の4°Cの記事、はっとくよ

http://web.archive.org/web/20170617200237/http://toianna.hatenablog.com:80/entry/2016/12/21/222010internet archive

http://toianna.hatenablog.com/entry/2016/12/21/222010(本文跡地)

http://b.hatena.ne.jp/entry/toianna.hatenablog.com/entry/2016/12/21/222010はてなブックマーク

2016-12-21

クリスマス4℃アクセサリーを貰って喜ぶ女はチョロい

4℃というジュエリーがある。市場が縮小する中で着実に売上を伸ばすトップブランドであり、ハート形とピンクゴールドの組み合わせなど甘々なデザインが特徴。SweetCanCamなど女性誌でも引っ張りだこで、結婚指輪としても人気がある。

その一方で、「4℃ダサい」という意見も根強い。4℃女子高生から女子大生を主に支持を受けているブランドで、似合いそうな服は真っ白なコートパステルカラーバッグ。アラサーほとんどが着るのをためらう色合いだ。価格帯は2万円台がボリュームゾーンで決して安くもない。「だったら、年相応のブランドがいい」という気持ちはわかる。

年齢層を無視しても、4℃が背負う王道イメージも私のような日陰者にはずしんとくる。デザインモチーフハート型、ピンクディズニー。ううっ、胃もたれする。年末年始の繁忙期を『日曜日よりの使者』を流して乗り切っている痛いアラサーに何てことするんだ。4℃が悪いんじゃない。こっちの感性が悪いんだ……。

4℃クリスマスプレゼントでよく登場する。

ほとんどの男性ジュエリーブランドに詳しくない。若いうちから女性ジュエリーに詳しかったら業界人かよほどの遊び人だろう。だからクリスマスプレゼントに困る。「彼女 プレゼント」で検索するとネックレスリングなど貴金属お勧めに出てくる。検索1位で出てくるサイトお勧めティファニーオープンハートか、4℃ハートモチーフティファニーの方が高いし、どっちも王道なら4℃かな……。と、直前になって男性は慌てて店へ駆け込む。相手4℃ティファニーが好きで選んだのでもない限りは、プレゼントしたら彼女笑顔がどうも引きつっている……という顛末になる。

「貰いもの文句を言うなんて」という層もいるだろうが、彼氏からプレゼントはおいそれと捨てたりできないかしんどい。次回のデートにはつけないと気まずいし、さりとて合わせる服もない。いっそ白いワンピース、買うか…? ムリムリ。彼の検索結果を恨むしかあるまい。

何歳になっても4℃で心から喜べる女性はチョロい。王道ファッションを好むと分かっているからだ。リッツ・カールトンディズニーランドパリ旅行と喜びそうなもの想像できる。従って男性プレゼントを考える時間も少なくてすむ。どれもお金さえ払えば手に入るから彼女笑顔をたやすく手に入れられる。

その点、王道でない私のような人間のなんと面倒なことか。4℃が嫌なのは「この年だからヴァンクリがいい♡」とかそういうことじゃなくって、自分の好みを元に熟考してほしいからだ。今年なら私は手間暇かけた料理シリアへの寄付をしてくれたら嬉しい。そういうねじくれた願望には「王道プレゼントをくれる君は、私のことを本当に考えて選んでくれたのか」という答えのない問いが待っている。彼にとってみれば、プレゼントを慎重に選ぶ苦痛が毎年続く。去年あげたものと同じものでは済まないからだ。

王道を好む女性は「浅はか」「チョロい」というそしりと引き換えに、男性思考コストを大幅に削減しているのであるクリスマス1日前に駆け込んだ店で手に入る愛情を喜んでくれる。それはなんと大らかな性格なんだろう。こっちは何てワガママなんだろう。

から4℃を喜ぶ女性馬鹿にして「私は違いが分かる女だから」なんて振るまえやしない。それは4℃という優れたブランド踏み台にして自分をお高く見せようとする、別の呪いに過ぎないのだからディズニーなんて絶対行けない、ピンクハートなんて耐えられない。そんな自分相手にしてくれるパートナー候補の数は絶対4℃を喜ぶ王道女子より少ない。わかっちゃいるけどmiu miu♡Tiffany♡になるのはムリだなあ……そもそもはてなブログを選ぶ女なんだからさ。

もしあなたが私と同じように4℃で喜べないなら誇りも抱いてほしい。単なるアンチ王道になって「私は違いがわかる女だから4℃は選ばないのよ」なんてつまらない態度になるのはもったいない。どのブランドにも駄作や傑作はあり、4℃もその例外ではない。

けれど「ああ、これじゃなくていいかな」と思うあなたを含めた複数価値観がこの世にあれば、多様性生まれる。価値観が一つしかない社会では「絶対開成から東大へ入るのよ」なんてベクトルが一直線のママが生まれしまう。価値観は1種類ではない。子ども4℃を好きになろうが自作ネイティブアメリカン衣装を着ようが、「いいじゃん」と言える度量は多様性から生まれる。

将来子ども彼氏4℃を貰ったら「いい彼氏じゃないの、大事にしなさいよ」と言ってあげられるように、同じくらい自分価値観大事にしていい。どちらが優れているわけでも、劣っているわけでもない。

ただ、もし王道プレゼントもっと言えばプレゼントをもらうこと自体も苦手なら自分王道女子のように大らかな女ではないと自覚しておきたいし、そんな人間クリスマスプレゼントを欲しがるなら「これ買って」と指定すべきだろう。ややこしい好みなのにプレゼントサプライズがいいなんて、モノを貰うプロセスだけ王道サプライズにあこがれてしまうのは都合がよすぎる。

かつては私も「クリスマスに欲しいもの自分から言うなんて、せびっているようで失礼なんじゃ」と思っていた。その結果サプライズでもらったのは高さ1mほどあるサルの置物、自作小説、私のために作られた曲たちだ。ハッキリ言って、4℃貰ったほうがマシだった……。そう思うくらいなら自分ブツ指定すべきである。男へ女向けブランド知識を与えることなサプライズ甘えるな

お互いに同じくらいの予算で前からしかったものを交換したいと言えば、王道女子ターゲット人間も納得してくれる。4℃を喜べるなら、自分の大らかさに自信を持って。4℃を喜べないなら、チョロくない女として誇りを持とう。優劣を付ければ、そこに単なる「王道への僻み」が生まれしまうから。そして自分が面倒な側に立つのなら、クリスマスは本当にギフトを贈り合うべきなのか?サプライズである必要はあるのか?と、根底から面倒な疑問を呈しようじゃないか

メリークリスマス

***

ターゲットを絞り、理想相手結婚しよう。新刊婚活戦略』を発売しています。よければご覧ください。こちらのリンクでは期間限定で中身を無料公開しています

コスプレ風俗に来る自称業界人

ネットググると顔が出てくるような奴が公言するなよ。

「すごーい」て、そりゃ言うけど内心バッカじゃね?って思ってるよ。

あの件の真相はとか、事情通を気取りたいんだろうけど

2018-01-17

anond:20180116071707

業界人じゃないしそこまでフィクションに関心もないか素人の所感でしかないが、

広義の物語はあらゆる商品メディアに付随するから死んではいない。

ただ物語を読む上で、受け手が割ける時間エネルギーは日に日に目減りしているとは思う。

からパターン化された記号属性を前面に押し出したり、一目もしくは数十秒で内容を把握し消費できるようにした商品ウケるし、売れる。

オタク業界とは縁遠い大衆小説ドラマ映画でも同様の傾向を感じる。

昔の作品のような前置きが長く、終始受け手積極的に読み込まないと内容を把握できないスタンス作品暇人か愛好家でない限り、なかなか手に取られないだろう。

まり広い交友関係は持っていないが、少なくとも私の周辺ではその手の作品を好む人は一人も居ないし、自分も年々物語からは離れていっている。

そういう意味で旧来の設計物語が死につつあるというのはあり得るし、

ビジネスとして物語を作る上で取れる設計戦略限定されつつある事を増田は嘆いているのだろうと解釈した。

朝日新聞朝刊の株価がのってるページの上に、業界人とか知識人匿名で書いてるコーナーがあるけど、

そこにどっか中小企業社長で、大学講義ももってるって人が昨日かおとといに書いてたのみてがっくりきた

要旨は仕事お金のためじゃなくて社会貢献するためのものなんだっていうやりがい搾取みたいなこと

ほんとクソでしたいと思ったくらいだった

2018-01-16

anond:20180116183121

そりゃあポプテピピック一瞥するだけで世の読者たちの大いなる変化に気付ける業界人と比べれば察しが悪いかと思いますが。

よろしければ「ポプテピピックを見れば分かる」とかいうヤク中の妄言かと見紛うような箴言とは異なる、無知蒙昧の愚民にも分かるような論拠をご提示いただければ幸いにございます

anond:20180116180418

この世にポプテピピックしかヒット作がないわけじゃあるまいし。

あい不条理ギャグを見て「ストーリーがない!つまり世の人はストーリーを求めてない!」とか短絡しちゃうのはどういう神経なんだろう。

業界人しか知らないような重要な情報を握ってるのかと思ったけど、結局はそんなレベルのアホ業界人なんですね。

おつかれさまでーーーーーす。

2018-01-01

ゲームクリエイターの見た目

見た目で仕事してる人たちじゃないからほんとどうでもいいんだけど、インタビューとかで見ると「うわっ」てなる率が高い。オタクっぽいと言うよりよくわからん業界人みたいな感じ。

2017-12-30

200年後の日本 : 2218年

人口1000万人ぐらい

・住居は東京大阪に集中

単純労働は全て機械化されているため、経営者か一部の頭脳労働者しかいない

アメリカ庇護の下で、国体は維持されているが、そもそも遠隔勤務で国境を跨いで働くのが主流の社会においては、国民にとっての国家とはサーバーインフラ管理者ぐらいの意味合いしか持っていない(税金管理費ぐらいの感覚)

寿命は伸びて、250歳ぐらいまでなら生きることは出来る(ただし、経営者頭脳労働者限定)

・総人口10%未満だが機械が不得意な領域カバーする伝統芸能人、伝統料理人、伝統業界人のようなもの存在している(特殊単純労働者)

機械社会に反発する反社勢力沖縄拠点を構えて前時代的な生活を営んでいる(平均寿命は80歳ぐらい、2018年ぐらいの生活水準)

・寂れてしまった六本木の街では、総人口10%未満の特殊単純労働者が200年前の伝統を守りながら慎ましく暮らしている(テレビクラブ、ミズショウバイ、バー、カフェ)という名で知られている

現代生活に馴染まない、反社勢力特殊単純労働者は容易に犯罪に走る傾向があり、沖縄六本木ではロボット警官犯罪者(飲酒罪・喫煙罪)が逃走劇を繰り広げる光景日常である

沖縄反社勢力大陸反社勢力とも強い関わりを持ち、ボーエキやシホンシュギいう伝統文化により生活水準の維持を試みている(2050年シンギュラリティ以降に誕生した者から見るとインカ帝国の生贄文化ぐらいの衝撃を感じるらしい - ヘイキンカブカという占い族長が政を判断したり生贄を決めるイメージ)

中東に全世界反社勢力拠点があり、アメリカ政策により物理的に隔離されている(2018年でいうとガザ地区のようなイメージ)、経営者頭脳労働者から生成された子孫にも遺伝バグが発生する場合があり、生体検査や行動ログにより事前検知されると中東輸送されると言われている、アメリカ主導の政策であるが、日本従属しており同様の手法で「沖縄送り」という政策実施している

2017-12-27

anond:20171227024817

そもそも論としてオタクコンテンツ制作者(漫画家とかアニメ業界人とか)がスクールカースト底辺の陰キャラだった人で、それをこじらせ妄想にして作られたのがオタクコンテンツなわけでしょ。

で、そんな一般パリピが見たら「うわ…キモ…」な妄想垂れ流しコンテンツを我が意を得たりとばかりに愛好しているのがオタクどもで、さらにそんなキモオタコンテンツばかりを見た連中が次のキモオタコンテンツを作ってる。

現在はそういうオタクコンテンツの3~4世代目くらいの時期だと思うのでいい加減マンネリ化してきてるけど、その分キモオタ度はスポイルされてると思う。

2017-12-26

マスコミ業界がやたら「今の若い女は専業主婦願望が強い」と言うデマ統計的にそんな事実はない)を流したがる理由

男が専業主婦を望んでいるから、そっち方向に世論を持って行きたいんだと思っていたけど

あの辺の業界の酷いセクハラ話を散々聞くと

若いうちからそれが当たり前とされる中で働いている業界人の女にとっては

「こんな目に遭うくらいならもう働きたくない、専業主婦になって女だけの世界に逃げたい…」ってのが

マジョリティとなってるのかもしれない、と思った。

専業主婦になれば、いくら金がなかろうが世間から馬鹿にされようがワンオペ育児が辛かろうが

とりあえず普段は夫以外の男と関わらなくて良くなるもんね。

親戚の男がクソ過ぎるとか盆と正月は嫁は奴隷扱いされてムカつくとか親戚にセクハラされるってもよく聞く話ではあるけど、

所詮盆と正月だけ我慢すれば済む話なわけだし(夫親と同居とかなら悲惨だけど、少数派だろう)。

夫とは毎日関わらなければならないが、クソではない人格の男を一人見つけて夫に選べば何とかなるわけだし。

ママ友社会が一歩間違えると地獄とか煽られても、セクハラ男が山ほどいる世界レイプされないような立ち振る舞いを日々考える地獄よりはマシと考える人も多いだろう。

男はクソだらけ、と言う世界で生きている人にとっては

専業主婦ってのは「男とほとんど関わらなくて済むパラダイス生き方」に思えるのかも。

いずれパートに出るとしても、主婦パートであればやはり女だらけだし。

女児志向が強いのも、子供であっても男とはなるべく関わりたくない事への現れだろうか。

そもそもセクハラが当然視されている事がおかしいんだけど。

2017-12-24

anond:20171224095310

2,3はいいけど1の「裁判すればいいじゃん」という意見は明確に否定しとかなければいけない。

まず、裁判コストの話。費用だけじゃなく時間もかかる。裁判に消耗するより別の方法選択したっていい。

次にハラスメント法律で裁くことができることだけではないということだ。法律以外にもモラルマナーといったルール実質的社会は動いている。また業界ごとに「これだけは業界人が犯しちゃいかんだろ」というルールもある。そういった中で裁判を前提にしない告発が出てきてもいい。

そんな中、当事者以外の者たちができるのは「被害には寄り添う、リンチ否定する」、これだけだな。

告発対象者がリンチ受けてたなら「その被害にも寄り添う」。

2017-12-20

なんかこういうの本当セックスいやになるわ

AV業界の「ユーザビリティ」を上げる努力というのか

AVリアルセックスと違う、抜きやすくするために不自然なことを多々行っているというけど

顧客満足度を上げる努力業界人ビジネスパーソンとしての努力は凄いよね

そして男性たちはお客様として業界への提案を行ない、目が肥えていくわけだ

いやセックスしたくないですね男性

不快存在だ 男性

anond:20171220123204

anond:20171220075623

マスコミへの就職タイミング業界人にエサをちらつかされて餌食になった人もいたね。

パワハラセクハラを生む隠れた権力者構造

2017-12-13

anond:20171213011603

かにニコニコは負けてしまったのかもしれない。

だがニコニコが生み出した文化とその影響は大きいと言えるのではないか

たとえば歌い手ボカロP出身ミュージシャンは、もはやオタクジャンルにとどまらず様々なところで活躍している。

俺はあまり詳しくないが、たぶんゲーム文化への影響も大きいだろう。

そして個人的には、「Webなどで作品を発表しているアマチュアにも、プロとして働ける人材がいる」ということを様々なジャンル業界人に知らしめ、またアマチュア創作者にもプロになる新しい道筋を示したというのを評価したい。

もちろんニコニコ以前からweb漫画web小説商業書籍化はあったし、小説投稿サイトもずっと昔からあった。

同人誌即売会からプロスカウトされるみたいな例もあったらしい。

アマチュアからプロになるルートが整備されていくのは時間問題ではあったかもしれない。

しかし、かつてのニコニコのあの、音楽映像、声、文章CGモデリング、etcetc、多種多様創作が猛烈に作られる勢いと、そこからプロになる多くの人々がいなければ、

アマチュアで有名になった人が商業で出した時にパッとせずしょぼく終わるとは限らず、企業側も創作者側も成功をそれなりに期待するようになる」のは10年は遅れていたのではないかと思うのだ。

月姫ひぐらしサンホラなど、それ以前から続く色々な同人商業成功例との絡み合いの結果ではあるが。

プロになることが必ずしも良いとは思わない。アマチュアの遊び場が商業主義に接近していくのは弊害も大きい。

ニコニコのものが、新たなwebサービスの形として繁栄していくこと、新たな日本文化になることは失敗したのかもしれない。

だが、日本文化の変化を強烈に加速させることには成功したと言っていいと思う。

ニコニコは、21世紀初頭の日本に生まれ文化サロンだったのだ。

2017-12-11

日本ってなんで東大卒を有難がるんだろうね

他にも良い大学があるよね。

というのも東大卒研究者ってどこどこの利権団体名前を連ねる事はあっても

楽壇で見た覚えもなければ、テレビコメンテーターは、古市とか三浦女史よろしく東大学歴ロンダした奴しかいないし

それ以外は京大とか早慶とかMARCHなのよね。

にも拘らずやたら東大出た人の言葉を有難がって放送ないし報道しまくってるのが気になる。

そんなに良い事を言ってる訳じゃない。

例えば古市逆張りというか、世論感情逆撫でする事しかしない。

三浦女史に至っては議論に対してまとめたがるだけで自分意見殆どさない。

だけどそれがやけに業界人に受けてるのが気になって仕方がない。

しかしたらその業界人たちが学歴コンプレックスから、取り上げ捲ってるのかもしれない。

また、クイズ東大王みたいなのをやたら称賛する流れもあって、

個人的にそこまで東大いか?って気持ちに多々なる。

そもそも中学高校レベル試験問題東大王がスラスラ完璧に解いてみせるって傍から見ると凄い馬鹿にいてるようにも感じる。

猿にバナナを与えて訓練すれば木にも登れるでしょ。それと一緒なんだと思う。

ともかくクイズ王に関しては東大あんまり関係ないのかもしれないけど、それでもマスコミ特に有難がってる空気だった。

東大忖度してるのかな。

東大ばっかり。

といっても某少年漫画誌は早稲田ばっかりだし、某東大卒女性社員自殺した事で有名なある会社には慶應ばっかりってのもあるし、エンブレムとか大学と組んで盗作してるある広告会社に至っては某美術大学を率先して入社させてるし、そこで頭角を現したクズマスコミが持て囃してるのを見ると、

東大ばかりが有難がられてる訳でもないのだろうが。

東大卒って中には本当に賢い人もいるんだけど、ブランド力を信じ過ぎてるよね。

ホント馬鹿みたい。

2017-12-10

anond:20171210172016

昭和頃と比べて日本がけたちがいに貧しくなってる

アニメオタク本棚いっぱいにグッズを買う程度のことでも金持ち扱いで

貧しくなった業界人はそれに媚びねばならなくなった

2017-11-15

anond:20171114143809

勘違いして本人が幸せならそれでいいんじゃない

犯罪やってないんだし。

それどころかオタクが金を落とすことで、業界人がその家族安心した暮らしを与える愛を手伝うことになるじゃん。

愛を手伝ってるなら人のためになってるぞ。

2017-11-01

遊んでるゲームの売上ランキングを気にしたりする人たち

自分ゲハっぽい人たちにやたら嫌悪感があるだけなんだろうけど

業界人目線みたいな語り方する人たちが気持ち悪い

っていうところまで書いて自分がまさにその考え方に染まってるんじゃって気持ち悪くなってきた

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん