「ひとつ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ひとつとは

2022-05-18

anond:20220518215430

この項目では、都道府県に置かれる行政委員会ひとつについて説明しています

内閣府外局については「国家公安委員会」をご覧ください。

フランス革命期にフランス共和国で設置された国家機関については「公安委員会 (フランス革命)」をご覧ください。

名称が似ている法務省外局については「公安審査委員会」をご覧ください。

警察の一部門については「公安警察」をご覧ください。

どれ?

anond:20220518183815

ネット広告ってバカひとつ覚えなんだよな

幼女水着見れば、ずっと広告幼女水着だし、

賃貸物件見れば興味ない物件表示し続けるし、

うっかり何か踏んで見てしまった興味ないものも表示し続けるし、

あるアーティストオタクイメソン文化 

 私は、どこにでもいるようなオタクだ。

 大好きな推しがいて、イベントが開催されようものなら何枚もCDを買って応募し、グッズが発売されようものなら貯金をおろす。

 Twitterインスタグラムでの情報収集も欠かさない。

 何年も、毎日推し音楽希望をもらい生きてきた。

 そんな推しは近年売れに売れ、名前を知らない人はいないのではないだろうかとすら感じる。

 本当に嬉しい。Twitterなどでも、推しは頻繁に話題になる。

 推し音楽を聴いてくれてありがとう歌詞を深く考察してくれてありがとうCDを買ってくれた方もたくさんいるだろうし、私はすごく嬉しい。ぜひここの歌詞が素晴らしいとか、深く語り合いたい!

 だが、今日私が筆を取ったのは、それが理由ではない。

 みなさんに、ひとつお願いがあるのだ。

 頼むから!□□というアーティストが〇〇(その楽曲関係ない作品、あるいはカップリング名)のイメソンにぴったりだ!とか話すとき検索避けをしてほしい!※その楽曲タイアップなどで関係のある作品を除く

 私だって、今すぐその妄想を全部やめてくれ、なんて無茶は言わない。 

 音楽の楽しみ方は人それぞれだと思うし、多少なら私が『イメソン』をワードミュートにするなどして防御すればいいだけの話である

 

 オタクらしい言い方をすると、私は『イメソン』が地雷な人なのだから


 だが、近頃はどうだ、もはや推し名前楽曲検索をかけるだけでトップ推しカプの解釈に負けて悔しいだのなんだの、そう言った言葉がたくさん出てくる。サジェストにすらイメソン、だとか、全く関係ない作品名前が出てくる。ワードミュートを突き抜けてくる。

 もちろん、そう思ってもらえるほど推し楽曲が素晴らしいんだと思うと嬉しくなる時期もあった。 

 だが、あまりにも数が膨大で、「この人たちは妄想がしたくて私の推し楽曲を聴いているのではないだろうか…?」と一度感じてしまってからは、そういった音楽の楽しみ方がすごく苦手になってしまった。

 私の推しは当然そういった方々の推しカプや、タイアップではない作品のために音楽を作っているわけではない。

 どうして腐向け二次創作には検索よけをしなければならないという暗黙の了解があるのに、イメソンとして消費されるアーティストやその楽曲にはそう言った暗黙の了解がないのだろうか?

 もちろん音楽の楽しみ方は人それぞれだ。私にとやかく言う権利はないし、音楽を聴いていて推しカプにぴったりじゃん…と思ってしまたことがないわけではない。

 

 でも、ツイートボタンを押すその前に、それは楽曲ファン不快にする内容ではないかしっかりと考えてみてほしい。

 どんなアーティストにも作品世界純粋に楽しんでいるファンがいることを忘れないでほしい。

 心の片隅にでも置いておいてもらえると幸いだ。

機雷威力ってやべえな

こんなもん地上で爆発したらどうなるねん

https://www.youtube.com/watch?v=wtthhilAO3Y

 昭和17年1942年5月日本軍の攻勢により推移していた太平洋戦争は、後に戦局の変わり目として位置づけられる事になる「ミッドウェイ海戦」を目前に控え、重要局面を迎えていました。

 しかし、戦時中とは言え普段ほとんど変わらない生活を送っていたここ下湧別村の漁民にとっては、そんな国家の重大事など知る由もなく、折しもオホーツク海沖合に現れたニシンの大群の行方が目下の関心事でした。

 ニシンの豊・不漁はその年の村民生活水準にそのまま直結するため、その群の到来に村はにわかに気づきます

 そんな5月17日、その日も沿岸では村の漁師たちが総出で網を仕掛けていましたが、その作業中に一人が波間に浮遊する金属製の樽状の物体発見します。

 そして、素人から見ても異様な雰囲気を醸し出すその”水に浮く不思議な鉄の塊”がおそらく「機雷」であろう事に彼らが気付くまでにはそれほど時間はかかりませんでした。

 思わぬ危険物の漂着に漁場は騒然となりましたが、「これが機雷であればなおさら放置しておく訳にもいかぬ」との”勇気ある”漁労長指示により網に掛けながらひとまず浜まで引き揚げる事にします。

 数十分後、幸い移送途中で爆発する事もなく「ポント浜」の砂上に”恐る恐る”陸揚げされた直径約1.2m・長さ約1.5mの機雷対峙した一同は、まず警察への通報が先決との判断により代表者市街地にある派出所へと向かいました。

 ところが、その時派出所では村の東側に隣接する「サロマ湖」内で時を同じくして発見された”もうひとつ機雷”を巡って既に大騒動となっていたのです。

 ”国籍不明”の危険物が二つ同時に漂着したこの”大事件”については、一帯を所轄していた「遠軽警察署」を経て直ちに北海道庁警察部」へ連絡が取られましたが、意外にも警察からの回答は「所轄署責任において爆破処理せよ」というまことに素気ないものでした。

 実は北海道特に日本海沿岸地域における浮遊機雷の漂着は当時それほど珍しくはなく、これまでの事例では当該所轄警察署の手によって難なく処理されていたという事実が、先の無関心とも思える本部指示につながる訳ですが、当地では前例がなく、ましてや爆発物処理の専門知識もない遠軽警察署としてはその対処方法に頭を悩ます事になります

 その後即刻開かれた署内幹部会議上では「軍の協力を仰ぐ」という策も提案されたものの、遠軽警察署長としては「他の署が自力で処理しているレベルの事案について他所の助けを乞う」などその自尊心が許しませんでした。

 こうして、意地でも地元の手によって行わざるを得なくなった作業は約1週間後の5月26日午後1時に決行すべく、二つの機雷を「ポント浜」一箇所に集め、遠軽警察署の監督の下、その運搬・管理地元警防団警察消防業務を補助する民間組織)に、そして爆破処理を管内にある「生田原銅山」の”発破技師”に依頼する事が正式決定されました。

 しかし、この時署長の頭の中ではこれを機にもうひとつの”とんでもない”計画が進行中だったのです。

 ここ下湧別村をはじめとする遠軽警察署所轄管内では普段大事件が発生する事もなく、平穏であるがゆえ警察署長の立場としては至って”退屈”な日々を過ごしていました。

 また、生活のため日頃と変わらず農・漁業に勤しんでいる人々が、署長の目には「戦時中にも拘わらず危機意識がない不心得者」のようにも映っていました。

 そこで、この機雷爆破処理作業一般に公開、爆発の威力を見せる事で庶民の「戦意」と「国防意識」を高めると同時に、警察威信を確固たるものにするべく画策していたのです。

 かくして、村役場などを介し回覧口コミで村内はおろか近隣地域にまであまねく周知されたこの”一大イベント”は、物珍しさも手伝っていたずらに人々の興味をそそり、更には当日わざわざそのために臨時列車が手配された事もあって、その日は爆破時刻の午後1時に向けて老若男女合わせて一千人規模の見学者が各地から現場へ向かっていたと聞きます

 さて、決行2時間前の5月26日午前11時頃、現場のポント浜では遠軽警察署長以下警察官9名と、署長命令によってなかば強制的にもれなく召集された下湧別市街及び近隣集落警防団員約150名が事前集結していました。

 二つ並べられた機雷を前に、あとは生田原から火薬専門家が到着するのを待つばかりでしたが、しかしここに至って爆破方法を巡り現場が混乱する事になります

 通常、機雷の爆破処理というのは水中において一つずつ行われるのが定石であり、その日もそれに従って実行される予定でしたが、当日になってその事実を知る事になった漁業本職の警防団からの猛反対を受けます

 というのも、海中での爆破は一帯の魚介類死滅させる恐れがあり、それは漁民にとっては明日からの生きる糧を失う事を意味しました。

 彼らにしてみれば死活問題だけに警察からの再三の説得や恫喝に対してさえ一歩も退く事は出来ず、しばらくの”攻防”の末、漁師たちのあまりの頑強さについに根負けした署長は陸上処理への変更をやむなく了承します。

 粘った甲斐あって勝ち取った結果に安堵した警防団員たちでしたがその代わり、陸上で爆破するには現在近過ぎる二つの機雷を、誘爆させない距離として設定された約50mの間隔まで引き離す作業が待っていました。

 こうして気乗りしないまま予定外の力仕事をする羽目となった彼らの心中には、これらが「既に機能を失った不発弾に違いない」という思いが一様にあったようです。

 発見されてから1週間まったくの変化も見せなかったこの”錆びた鉄塊”に対して徐々に警戒心が薄れていった事に加え、ことサロマ湖から運ばれてきた方には、実は数日前に”命知らず”な村の鍛冶屋によってあろうことか持ち寄ったハンマーで叩くという危険まりない試みがなされていますが、結果その衝撃にもびくともしなかったという事実も、「もはや危険ではない」と彼らを暗に確信させる要因になっていたのでしょう。

 それぞれ多忙仕事が待つ警防団員たちにとって、本業もままならない毎日を無理強いするこの”いまいましい敵”への扱いは、そんな思いもあってか最初最後では大きく異なっていました。

 初めこそその取扱いには慎重を期され、移動も衝撃を与えないように砂上をゆっくり”引きずる”方法がとられていましたが、この段階では労力を惜しんでか本体ロープが巻きつけられ無造作に”転がされて”いたと言います

 しかしやがて、鍛冶屋の”無謀な挑戦”を受けていない方、つまりオホーツク海発見された機雷が、軟らかいから馬車道の硬い轍(わだち)の上に転がり出た瞬間…それは既に浜に到着していた気の早い数百名の”観衆”が見守る中で起こりました。

 今まであれほどいかなる反応も示さなかった機雷が、まるでこの時を待っていたかのように火花一閃、大爆発を起こしたのです。

 そもそも軍艦をも爆沈させるほどのその破壊力は当初の想像はるかに超えるもので、破片は爆風に乗って障害物がない砂浜の中を数百メートル渡り飛散、傍らにいた警防団員や警察官は言うまでもなく、一応安全考慮して遠巻きに置かれた一般見学者の多くも無事ではいられませんでした。

 爆発による黒煙が消えた後には、直径10m・深さ3mの穴と共に、周辺に斃れたおびただしい数の人々が残され、そのほとんどは瞬時にしてその命が失われたであろう様子が一目で判るほど現場凄惨を極めたそうです。

 現場から4kmほど離れた下湧別市街地でさえもその轟音と震動に激しく揺れたと言われるこの前代未聞の機雷爆発事故においては、死亡者112名・重軽傷者112名という未曽有の惨禍を見る事になりました。

 そして、この”公開爆破”を企画した遠軽警察署長や、直前において爆破地点を変更させた警防団代表者も、その過ちを悔やむ時間すら与えられないままこの日帰らぬ人となっています

 この大惨事により現場居合わせ警防団員のほとんどが死傷し、下湧別村は多くの”働き手”を、そして家族にとっては一家の”大黒柱”を一瞬にして失いました。

 「一体誰のせいでこんな事になってしまったのか」…機雷を放った知らざる敵か、現場に丸投げした道庁警察部か、それとも無謀な計画立案した警察署長あるいは陸上処理を主張した警防団員か…もはやそれをぶつける相手もいない中、人々の行き場をなくした怒りと悲しみだけがポント浜には残されました。

https://touch55.hatenablog.com/entry/2019/06/09/181743

合掌

anond:20220518123417 anond:20220518123808

もう病気の域やろ。オタクネタに絡みたいのになんでそうなった?

増田:だから赤松黄金期は、そのニコ動がない時代やねんて。

 ↓

現実

2005年11月14日川上量生西村博之らと共にニワンゴ(現・ドワンゴ)を設立から翌年2006年12月12日実験サービスとしてプレオープンしサービスが開始、2007年1月15日にβバージョンに移行するに伴い、初めて運営元がニワンゴであることが明かされた。実質的な開発や運営ドワンゴが行っていた[6]。

 

 

ニコニコ動画2005年に一部で話題になったハッピー☆マテリアル関連の動画詰め合わせです。(2008年4月14日)

https://nico.ms/sm2990134

魔法先生ネギま! 2003年2月26日 - 2012年3月14日

(続編的なやつ)UQ HOLDER!  2013年8月28日 - 2022年2月9日

  

TVアニメ

第1期 2005年1月5日 - 6月29日

第2期 2006年10月 - 2007年3月

第3期 OVA魔法先生ネギま! 〜白き翼 ALA ALBA〜』 23ー25巻限定版に付属するOAD2008年8月12日発売)

第4期 OVA魔法先生ネギま! 〜もうひとつ世界〜』・外伝OVA魔法先生ネギま! もうひとつ世界Extra 魔法少女ユエ♥

第5期 『UQTV ネギまHOLDER!』2017年10月 - 12月

 

劇場版

劇場版 魔法先生ネギま! ANIME FINAL2011年8月27

シン・ウルトラマン感想

30代前半の二人で観てきた。

私たち世代はちょうどウルトラマンテレビでやっていなかった世代で、今回がはじめて観るウルトラマンとなった。

私はエヴァンゲリオンが好きで、庵野さんの映画を観たくて行ったクチだが、友人はエヴァすら観ていない。

とりあえずの感想としては、シン・ゴジラの焼き直しだなぁと思ったのが第一

怪獣ウルトラマンが本当に現れたら日本政府(と官僚)はどう対処するのか」という描写映画の大部分を占めているが、「それシン・ゴジラで観たよ」という気持ちになった。

初代ウルトラマンだと科学特捜隊は国際組織ということになっているから、日本官僚組織位置付ける必要は必ずしも無かったのではないか

官僚組織ドラマを描く過程物語矮小化されてしまった気がする。

次にウルトラマンデザインが意外と格好良くなかった。

成田亨真実正義と美の化身』をデザインコンセプトとしたと公式サイトにあって、その経緯は胸を打つものがあったが、実際あんまり格好良くなかった。

全体的につるっとしているデザインCG感を増幅させてしまっていて、ダメージを受けても傷つかない(体のラインの色が変わるだけ)というのが戦闘の緊迫感を減退させていたと思う。

特に後者について、カラータイマーというのはひとつ発明だったんだなと思った。

最後に思い付きを書くと、終盤にさしかかるところで、これはキリスト教っぽいお話だなということを考えていた。

神に比類するウルトラマンが、有限な人類の姿に身をやつし、人類を救うというのはかなりイエス伝ぽい。

ググってみるとその類似性を指摘する人がたくさんいて、勉強になった。(『ウルトラQ』の「Q」はQ資料から来ている、とか眉唾ものだけれども、結構おもしろい)

そんな感じで、なんやかんや書いたけれども、人の考察を読んでいたりする時間も含めると、結構楽しんでしまった。

初代ウルトラマンセブン帰ってきたウルトラマンぐらいは観ようと思わされた一作だった。

2022-05-17

anond:20220517173907

二次創作ガイドラインがないジャンルだと、ユーザ二次創作は明るみに出たら「違法」なんだよ。違法行為に対する保護なんてない。

東方二次創作ガイドラインが出ててユーザ二次創作ひとつであるゆっくり茶番劇合法。だから神主も動くことが可能

柚葉のゆっくり茶番劇自体合法だけど、合法なのは二次創作ガイドライン範囲内だから。最も二次創作ガイドラインに沿ってるか沿ってないか神主判断から神主が柚葉がガイドラインに反してると判断してればその瞬間から柚葉の公開してるゆっくり茶番劇違法となる。

なお、商標って侵害かどうかは商品の具体的な取引状況で判断される。ガイドラインに反していると判断して柚葉のゆっくり茶番劇を全部消せば「商品」はなくなるから、柚葉が例えば他の人に侵害だと訴えようとしても、だいぶ柚葉は不利になる。

東方キャラクターや頭型のキャラクター同士が色々話す動画と言っても「そんな動画柚葉は商品として使ってないでしょ?」となる。

主婦サラリーマンにたとえたらとかい漫画

育児の大変さをわかりやすくするために企業でのできごとに喩えているそうなのだが、どうにも喩えが上手くないので理解が入っていけない。

喩えの世界の話なので、現実に基づいて細かい点に突っ込んでも意味が無いのはわかる。

しかし、あまりおかしな点があると本質の部分の喩えまで無効化されてしまう。

この漫画の喩えを最も理解しにくくさせているのポイントが、【赤ちゃんを部下に喩えていること】だと思う。

赤ちゃん=部下とすると、この部下は何の仕事を持っているのかという部分が気になって仕方ない。

赤ちゃん仕事ひとつ、それか少なくとも契約先のやたら面倒な人くらいにしておけば、違和感はだいぶ無くなると思われる。

あと、「夫(の喩え)」である同僚の立ち位置がよくわからない。

「夫」が「妻」に部下の世話を全部押し付けていることが批判されているのだが、この部下の世話はそもそも誰の業務であるのか?

「妻」も部下の世話以外に仕事を抱えている様子がある。これは家事の喩えだろう。

それとは別に部下の世話も「妻」メインで命じられている様子。OJTリーダーとか、そんなところか?

で、「夫」は「夫」で業務がある様子。

それであるならば、部下の世話はまず育成担当者である「妻」の責任において行い、その他の同僚は「妻」の指示要請に基づいて協力をすべきじゃないのか?

いや、家庭の喩えなので言いたいことはそれじゃいけないことはわかるけど、「仕事に喩えたらこんなに変なんです!」って話でそこを雑な感じにされたら「そう言うならその前にここが変でしょう」という話になる。

そもそも育児仕事に喩える」というアイデア自体は非常に良いと思うのだ。

赤ちゃんを部下とする喩えをどうにかして、喩えの世界内での「夫」と「妻」の業務分担の範囲を明確にし、「育児(の喩えの仕事)」に対する責任分担などの前提を明確に読者に知らせてくれていれば、非常に読みやすくなったのではと思わされた。

2022-05-16

自分が使えないオジサンの仲間入りをしていることに気づいて死にたい

もうすぐ40になろうとしているインフラサイドのSEです。

30歳くらいのときに全くの別畑からIT仕事転職して10年くらいやってきましたが、当時からずっと、上司や同僚との意思疎通・調整・ホウレンソウが大の苦手。

前職はわりと個人裁量でやれたのと、そこまでスケジュールや期限に厳しくなかったこともあってつまづかなかったのだけど、

IT業界入ってから技術力のなさとコミュニケーション能力の低くくて仕事がまったく上手く回せない。

技術力の方は10年頑張ってきた中でなんとかなることも多くなってきたのだけど、

コミュニケーション能力の低さに起因したホウレンソウのできなさがまったく改善できず、

年も年なのでいよいよ辛い。

コミュニケーション上手な上長リーダーが上にいるときは、それなりに活躍できる場合もあるのだが、

お客さんと話をしたり、スケジュール調整、他部署とのネゴ取りなどを自分でしなくてはならなくなると途端にダメダメになる。

報告ひとつとっても内容を簡潔にまとめるのにものすごく時間使うし、その割に、何を言っているのかわからないとよく言われる。

で、萎縮して余計に報告が過不足だらけになったりで悪循環

リモートワークになって、いちいちテキストに起こすのがまた辛く、ホウレンソウ下手にさら拍車がかかっている。

長くない現場経験の中で、今の自分と同じような感じの方々、いわゆる「使えないオジサン」たちを沢山見てきたが、自分がすでにその人たちの仲間入りしていることがわかる。

あいう使えないオジサンたち、しか改善見込めなさそうなオジサンたちは、どの現場でも長くいることはなかったが、最終的にどうなっているのだろう?

40,50歳超えて転職したりするのだろうか?

それとも定年までのあと残り1020年を、年下に見下され同僚に煙たがられながらもふてぶてしく生きていくのだろうか?

10年治らなかった自分コミュニケーション下手が今後改善するとは思えず、40歳を前にして今更SEを続けていく自信がなくなってきてる。

勤務時間が始まると、PCの向こうから自分迷惑した同僚たちの声が聞こえてくるような気がして、

毎日PCを開けるのが辛くて、朝になると死にたい気分になる。

ちな、既婚・子持ち、家持ちです。

家族のことを考えると退職転職リスク高すぎて踏み切れず、

毎日毎日、もう少し頑張ろうと思いなおすけど、

自分を立て直そうという気持ちと、死にたい気持ちが交互にやってくるのです。

つらい。

世のSEサラリーマンは、長くやってきた仕事自分に向いてないと気付いたとき

あるいはこれ以上続けるのがしんどいと感じたときどうしてるのでしょうか?

「令和に活躍する若手アーティストが選ぶ最強平成ソング」は平成生まれの自分にとってはかなり意味の分かるランキングだったという話

ジャムでやっていた、「令和に活躍する若手アーティストが選ぶ最強平成ソング BEST30」から、色々抜けているものがあるぞとホッテントリになっていた。

https://guatarro.hatenablog.com/entry/2022/05/08/234252

具体的にトップ30から何が抜け落ちているかというと、安室TRFZARDWANDS、B'z、GLAYラルク、X 、オザケンミッシェルイエモン久保田利伸mihimaruGT浜崎あゆみ湘南乃風というのがあげられている。

ブコメの方ではそれに加えて、フリッパーズとかピチカートとか、ドリカムエレカシミスチルが挙げられた。

自分平成3年生まれで、それらの言っていることはちゃんとわかるんだけど、それでも、やっぱりどちらかというなら関ジャムの方のランキング共感する。

というのも、挙げられているそれらって、自分にとっては大なり小なり、どこかに昭和の残り香」を感じる曲だからだ。

ジャムの方もたとえばサザン、たま、スピッツあたりにその種の残り香を感じないこともない。でも、確実にその種の残り香を、ひとつずつ消しては平成香りに塗り替えていった曲たちが並んでいるように感じる。

自分にとって生まれていないゾーンである平成元年や2年というのは、正直まだ昭和だというイメージしかない。

平成31年が最も「平成」で、平成の到達点、最極地であり、そこへ向けて元年から順々に昭和香りを消しては新しいものを付け加えていった、そういうイメージである

もっというと、今は令和であるけども、今の曲調こそが「平成」という時代が最終的に完成させたもの、という感じ。(ここからまた何十年かけて令和の香りになるのだろう)

そういう意味で、ランキング10であるヒゲダンのPretenderは、最も平成らしい曲というイメージ

実際、関ジャムトップ30を発表順に並べなおすと、

さよなら人類真夏の果実空も飛べるはずロビンソンAutomatic丸ノ内サディスティックおジャ魔女カーニバルFirst LoveLOVEマシーン本能カブトムシTSUNAMIエイリアンズ→天体観測→小さな恋のうた→世界に一つだけの花さくらんぼロコローションマツケンサンバ栄光の架橋群青日和チキンライスPOP STAR青春アミーゴLove so sweet若者のすべて→愛をこめて花束を→新宝島STAY TUNE→Pretender

となる。

昭和の残り香が平成香りだんだん変わっていくまでの(Pretenderに辿り着くまでの)曲調の変遷というのが見事に見えてこないだろうか。

平成定義されていく様子というか、昭和ではなくなっていく様子というか。

そこに、小室とかフリッパーズとか久保田利伸とかの並びは、あえていなくても流れを追うのに支障がないように感じないだろうか。

まして、「令和に活躍する若手アーティストが選ぶ」のだから、今の音楽に影響のあるものが選出されるのが、当然という話に思える。

全体的に、時代音楽性の【ありさま】ではなく【変わりゆくさま】を、駆動象徴定義した曲が選出されているのかなと、感覚的にはそう思った。

すげぇジャンクな脂っこい食い物が好きだけど少食

少食erってあっさり好きとか甘いもの好きが多くて同好の士を見つけられん

毎日ケンタの皮だけを少し食いたい、マルチョウ焼いたやつ少しだけたべたい、フライドポテトsサイズひとつだけ食べたいみたいな感じなんだが

二郎系なら油ニンニクと肉の部分だけ小さい茶碗半分くらい食べたい

味が濃くて脂っこいものをほんの少しだけ食べる食生活がしたい

anond:20220515224216

あと女の子風俗で働くことに対しての壁が本当にないよな。

まあ人によるのは言うまでもないがなんか風俗で働くのもひとつ選択だよね、的なノリがある。

からドンドン女の子が増えていってるんだよなあ。

これも、フェミニズムとかジェンダー平等思想などが行き渡って、女性の権利自由がより尊重されるようになったとか、性的役割分担の押し付け偏見差別がなくなってきたことの恩恵でしょうなw

ゲストハウスに住もう

ひとつ、新しい人間関係が見込まれます。それはなにかっていうと、結婚を目指さない異性関係です。事実婚という意味ではなくて、男女の距離として、子供を生む生まないとかが、関係ない関係セックス恋人らしさに直結するようにならないんです。あの人と友達としてつきあってるとなんかいいよね、というレベルです。ゲストハウスに限らず、そういうつあい方をし始めるている男女が増えているんです。ぼくは、セックスしても友だちでいられる関係を「フレンドセックス」ってよんでいるんですけど

https://conisshow.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

ロシア兵って弱かった?

あんだけ兵力差があってウクライナひとつおとせないとは。もしかしてよわい

anond:20220516091707

痴漢防止ポスター貼るのひとつだって男性たちは大反対したんじゃん?ちゃん抵抗しない女が悪いって。抵抗した女、虐殺されて死んだじゃん?

月曜日のたわわだってハートクローゼットだって、やめてと言う女性の声を潰そうと反対勢力ゴミのようにわいてるじゃん?電車痴漢が起こっても女性専用車両にデモする男がいるんじゃん?冤罪が怖いってキレる男がいるんじゃん?おじさんだって女が不親切だ、説教されなれてないからだ!って女が物分かり悪いからって説教しようとしてたじゃん?

エロ漫画AV有害だっていくら言っても、表現の自由!俺たちは現実女性レイプするぞ!って大騒ぎしてるのは男じゃん?

ならないのは男性が反対してるからじゃん?

女性蔑視だから事実ホモソーシャル感情意見区別できないんだろうね。

anond:20220516065127

矛盾してなくない?

物事の原因って複雑に様々な事情が絡み合ってるモノだから、そんな簡単ひとつの原因を絞れると思っているのは認知の歪みだし妄想だよ

2022-05-15

ショートケーキイチゴをどこで食べるか

※「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」でありそうなネタだけど、当該マンガは読んでないのでダブってるなら静かにハハハと笑って次にいってください。

ショートケーキイチゴはいつ食べるのが適当なんだろうという話なんですが。

最初イチゴを食べると、イチゴの酸味からケーキの甘いでちょうどいいのか

・途中でイチゴで、甘い→酸っぱい→甘いになるか

最後イチゴで、甘い→酸っぱいか

途中がオトクな気もするけど、最近ショートケーキってたいてい間にイチゴスライスが挟まってるからなあ。

から、厳密には、どの状態でも、甘い→酸っぱいの小さいループがある。

ということは、途中に酸っぱいを挟む意味希薄

甘い→酸っぱいのループに大きな酸っぱいを挟んでもなあと。

じゃあ問題は、最初最後のどこに酸っぱいを挟むか。

これだと、コーヒーお茶請けにしているものとしては、最後の甘いをコーヒー中和できるから、甘いが酸っぱいになるのはちょっと損。

から、答えはひとつ

ショートケーキイチゴはどこで食べるか?

答えは最初Q.E.D.

anond:20220515000808

コロナ禍によるものなのか時代の流れなのかよくわからないが20年頃からいっき出稼ぎが増えたよな。

在籍も昔は他店と掛け持ちとか嫌がったものだが集客コロナ禍以前のようにはいかなくなってからまりヤイヤイ言えなくなったんだろうな。

あと女の子風俗で働くことに対しての壁が本当にないよな。

まあ人によるのは言うまでもないがなんか風俗で働くのもひとつ選択だよね、的なノリがある。

からドンドン女の子が増えていってるんだよなあ。

そんなんだから見た目だけで昔ならランカーの末席に滑り込んでるような子が普通に暇嬢やってる。

そういう状況が益々出稼ぎとかの流動化の要因になっているんだろう。

カラスガレイ何気なく食ってるけどヤバい

スーパーでお求めやすカレイとしておなじみのカラスカレイorカラスガレイ。

切り身だとわかんないけどこんな顔やからな(グロ注意)

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/8b/Fletan-du-groenland-tete.jpg

あんだけ食べられてるのに生態はあんまよく分かってない。

視界が広く取れるはずだからカレイのクセに立って泳いでるのかもしれない……と示唆されている。

そういうよく分かってない魚は他にも沢山いる。

ウナギひとつ取ってもあんだけ大規模に旅してる。

そしてウナギと同じように、カラスカレイもまた資源枯渇の心配もされている。

anond:20220507044553

YouTubeコメント見るとまだいることはいるよ

親が代議士らしいからね

ボンボンの二代目がやらかし事件としては、最大級ひとつじゃないか

令和になって二代目社長が優秀なことが増えたよね

ジャパネットたかたとか、例はたくさんある

ボンボン放蕩息子って構図がもう平成昭和遺物だよね

ある意味昭和との決別みたいな事件だった

合掌

子育て愚痴言ってる奴ってなんで被害者ヅラなの?

産まなきゃよかったじゃん

産まないって選択肢があっただろ

それがないのってよっぽどだぜ

レイプされたとかだったらホントに気の毒だし、そりゃいくらでも愚痴っていいと思う

でも、違うだろ

自分意思恋愛し、

 自分意思結婚し、

  自分意思セックスし、

   自分意思中絶しなかった

わけじゃないですか

それはもう完全にお前のせいだろ

お前が選んだ道だろ

お前が選んでないんだとしたら、それってマジですげえ人権侵害を受けてるんで、子育て愚痴とか言ってないで警察なりに駆け込んだ方がいい

そうじゃないんなら、それは、本質的に、ペットとしてワニを飼うのが大変だっていうのとおんなじ話なんだ

産まなきゃいいんだ、飼わなきゃいいんだ

俺は爬虫類がわりと好きだからクロコダイルを飼いたいって気持ちもなくはない

なぜ飼わないのか?

・がんばって許可とか得ないといけなさそう

・維持費がメチャクチャかかりそう

責任を持ちたくない

・暴れたりしたら抑えきれる自信がない

・ワニを幸せにしてやれるかわからん

愛情を保てるかわからん

これ、ほぼ子供を持たない理由と一緒じゃないですか

俺は理性があるので、ワニを飼いたい気持ちはあるが、いろいろと考えて抑え込んでいる

延々子育て愚痴を言ってる人間はどうか?

己の欲に負けて、短絡的に子供を作り、大変だってことは散々言われている育児をやんなくていいのにわざわざやり、「この国は最低だ」「こんなのは無理だ」みたいなことをずーーーっとネットで言い続けている

アホじゃん

産まなきゃよかったニャンなあ……

だいたい、人ひとりの人生を生み出し、背負おうってんだから、大変に決まってんだろ

自分人生が残るなんて思うなよな

しかも驚くべきは、せいぜい数年でイヤになって愚痴言い始めちゃってること

子供人生は80年くらい続くんだぞ

その過程病気になったり怪我したりボケたりもする

全部生まれたせいですよ

ひとつ人生にあるすべての苦痛を、生殖によって生み出したのだから、その責任くらい文句わずに受け止めろよなあ

ガキすぎんだよ

仮にもひとの親なんだからもっと大人になれよ

俺は大人になれないので、子供は作りませーんw

おっさんになって柔らかいご飯が好きになった。

若年の頃は「これ米かよ?」というくらいバリカタなご飯が好きだったからよくご飯が柔い柔いと文句のいうガキだった。

一人暮らしを始めて満足できた事柄ひとつは思う存分硬いメシが食えることだった。

ところが歳月を経て自分が歳をとるとあの頃のようなご飯をおいしいとは感じなくなってしまった。

人の好みというのはこれほど変化するものなのだな、と実感させられる出来事だ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん