「ひとつ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ひとつとは

2024-07-18

anond:20240718123913

AIの 利用規約違反著作権侵害倫理的にー とか言ってる姿が滑稽に映る原因のひとつだよな

学生の頃、おかしなヤツがいた

そいつは「何で俺が単位貰えないんですか!?おかしいですよ!?」なんて騒いでたんだけど

何せそいつは授業にも出ていない、代返を頼んでる訳でも無い、試験にすら出ていない始末

そんなヤツが単位なんて取れる訳無いじゃん…

って普通は思う筈なんだけど、どうもそいつには分からない様だった

そいつは「自分はどうしようもない事情」で学校に来られないのだから学校側が配慮すべきなんだって

そんなの無理だって小学生でも分かるだろうにって内心思ってた


当然、そんな芸能人みたいな特別扱いなんかされる訳もなく、他にも色々トラブル起こしてたそいつは退学していった

それで終われば良かったんだけど、後日そいつ学内個人情報特定学生に纏わる有る事無い事を個人サイト晒し始めた

一説では、学内で未履修者とかでそいつ名前掲示されていたのを「晒された!学校嫌がらせされている!」と思ったのが理由の一つなんだとか

正直言って頭がおかしいとしか思わないけど、マジで思考回路みたいなのが何ひとつ理解できない

2024-07-17

anond:20240717211639

でも店員ひとつひとつ買うもの確認されて顔も覚えられるんだよ?

「客が何歳くらいに見えるか」とかボタンを押して記録してるらしい

プライバシー的にありえないよね?

anond:20240717182149

蓮舫批判って立憲に期待してた層や蓮舫に期待してた層じゃないと思う

注目を集められる候補・ある程度票を集められる党だから期待してましたよ🤔

もちろん、政治ネタ見ていても不愉快しかならないので、距離は取ってましたけど

 

 

 

OpenAI Japanインタビュー体験が残念だった件

某月某日、OpenAITokyo Location で設定されたポジションに応募したところ、レジュメ通過の連絡を同社のリクルーターの方からメールでいただいた。このような記事を書くからには、最終的に見送りとなったわけだが、結論から言うと、今まで受けた外資系企業インタビュー体験の中でも、あまり気持ちの良いものではなかったというところが本音だ。

海外サイトの Glassdoor などには OpenAIInterview Experience がいくつか投稿されているが、日本法人オープンした OpenAI Japanインタビュー体験についてはまだあまり投稿がないと思うので、ここに記しておこうと思う。なお、インタビュー質問された具体的な内容など、面接対策になるような内容はもちろん明かさないので、あくまで全体のプロセスのみにフォーカスした内容である

2024 年 7 月 17 日時点で OpenAITokyo Location、つまり OpenAI Japan には以下の 5 つのポジションオープンとなっている。

  • Account Director
  • Customer Success Manager
  • Media Relations
  • Security Engineer
  • Workplace Operations Manager

匿名性を担保するため詳細は伏せるが、私が応募したポジションは、現在はこのオープンポジションの一覧にはない役職である。そのため、良い人材を獲得できたか、あるいはポジション自体クローズになったのかもしれない。

リクルーターとの 30 分程度の会話の中で、インタビュー基本的に以下のような流れで進むとのことだった。

これらを理想的には 3 週間程度で終わらせることが求められるとのことで、スケジュールされたらなるべく早く対応する必要があった。また、多くの応募があるため、より早く進められるほど良いとのことだった。もちろん、日本法人にはほぼ人はいない(おそらく元 AWS長崎社長のみ?)ため、ロンドンあるいはサンフランシスコ拠点とするメンバー英語で会話する必要がある。実際、リクルーターサンフランシスコにいるため、時差を考慮してスケジュールする必要がある。

参考までに給与についても伺ったところ、これは興味深い内容だった。OpenAI非上場企業であるため、いわゆる外資によくある RSU は存在しない代わりに、PPU (Profit Participation Units) と呼ばれる仕組みがあり、Base Pay 以外に支払われる。これはざっくり言うと、OpenAI が上げた純利益のうち、一部を従業員保有する PPU の数に応じて支払うというものである

次のインタビューは、サンフランシスコ拠点とする、同じ職種メンバーと話すことになった。内容に関する詳細は伏せるが、いわゆる外資でよくあるような行動面接と、Job Role にフィットするかどうかを試すような質問がなされる。後者自身経験が試されるが、前者の行動面接の部分は、ある程度「慣れ」と「準備」が必要な部分だと思う。よくある質問としては、トレードオフを伴う内容だ。たとえば、期限が厳しいプロジェクト成功に導いたエピソードを話す際に、期限を厳守するにあたりどんな犠牲を払ったか、最終的な成果にどのような影響を与えたか、どんな基準でその犠牲容認したのか、などである。これらはエピソード棚卸ししていないと、まずスラスラと会話することは不可能英語では特に)であり、私は入念に準備を行って臨んだ。

インタビュー通過の報を受けた私は、Take-home Assignment に取り組むことになった。問題としては大きく分けて 2 問あり、ひとつは 4 時間程度で完了させてほしいと書かれていたが、ここでひとつ問題が起きた。OpenAIAPI を試す必要があるのでクレジット付与されるそうなのだが、一向にクレジット付与されない。リクルーターへ連絡しても特にレスポンスはなく、またできる限り早く全プロセスを終えた方が望ましいと言われていた私は、仕方なく自身クレジット検証することにした。検証にかかる費用はせいぜい 10 USD 程度であるので、これくらいは別に問題ない。2 問あった問題はそれぞれ 4 時間ほどかかり、休日を 1 日使いきってドキュメントをまとめ、課題提出を完了させた。内容に関しては、現時点で自身が考えうる最大限の回答を出せたと考えている。

ここからが、私が最もインタビュー体験が残念であったと感じる点であるが、提出課題が通過したのか否か、全くレスポンスが来ないのである。1 週間を過ぎた頃に「すぐに次のプロセスをお伝えできる」と言われ、さらに 1 週間が過ぎた頃にもまた同じ内容がメールで繰り返された。なにか質問があればいつでもご連絡くださいとのことであったため、「次のプロセスを受けるにあたって準備すべきことがあればお知らせください」とメールで返信してみたが、無視されてしまった。1 週間ごとの Ping メールも来なくなってしまい、不安に思った私は、選考状況について問い合わせるメールを送った。こちらは数営業日が経過したのちに返信がきたが、「すぐに次のプロセスをお伝えできる」と繰り返されるのみであった。

提出から 1 ヶ月以上を過ぎた頃、リクルーターより今回は選考見送りになったことがメールで告げられた。メールには、「あなた経験は素晴らしく、これは非常に困難な決断でした」「わたしたちとのインタビュー時間と労力を割いてくれたことに感謝します」という生成 AI で作れそうなテンプレ内容が書かれていた。縁がなかったことは仕方ないが、今回の経験を今後に活かしたいと考えた私は、「なにか私の経験で不足していた点や、課題に関してこうだったらよかったといったフィードバックはありますか?」と返信したが、こちらについてもレスポンスフィードバックが来ることはなかった。

上述のとおり、現時点でポジションクローズされていることから察するに、私より先にどなたか良い人材を見つけオファーを出しており、もしかしたらその受諾待ちの期間だったのかなと想像した。私が OpenAI Japanポジションのために準備した様々な作業は、報われることなく、残念ながら徒労に終わってしまった。

OpenAI が AGI を実現していこうとする思想や整備を始めているメカニズム、そしてそのためにビジネス面を強化していくという会社方針については、今でも強く共感しているので、数ある訴訟問題に負けず頑張ってほしいと思う。OpenAI Japan は元 AWS長崎社長就任したというニュース以降、日本人が着任したという話も聞かず Account Directorポジションも 3 ヶ月近くずっとオープンのままであるが、AWS Japan から優秀な誰かを引っ張ってくるんじゃなかろうかと想像している。AWS としてはたまったもんじゃないだろうが、外資系企業渡り歩く「波乗り」が上手い人を、私は数多く知っている。

この文章をもって、この体験荼毘に付そうと思う。対戦ありがとうございました。

anond:20240717181734

「先鋭的になってる」ということにしたい連中が延々と粘着してひとつひとつ発言を悪意的に捻じ曲げて揚げ足を取ってるんだよ。

からそれに対抗するために実際にどんどん先鋭的になっていく、過激になっていく。

「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と叫んだ安倍晋三心理状況に近いだろうな。

anond:20240717021407

多分そのお母さんはお母さんなりに母親としての務めを果たさなきゃって思ってたんだろうな

自分とこもそうだったけどワケがわからなくなってもどこかで母親やらなきゃって気持ちが働くようで

台所とか洗濯機とかで何かやろうとした形跡が残ってるんだよ

本人のワケがわからなくなってるんで何ひとつまともにできてなくてこっちが尻ぬぐいする羽目になるんだけど

それでもプライドなのか責任感なのか必死にやろうとしてたんだなと今となっては思う

anond:20240716155929

人間産物としての文化の極みの一つだよ

未だ食べ物ひとつにしても他生物の営みに頼らなければならない人類だけど仮想定義だけは堆く積み上げてきたそのひとつ

[]

だって私の記憶の中にある男の子ってほとんどはうるさくて汚くて乱暴生意気で…

もしくは陰気でひねくれてて…

愛せるところなんてひとつもない

イベントに呼びたいアーティストとは

最近推し活という言葉流行っている。特にアイドルなんかの生身の人間オタクをやることが、まるでブームのように毎日SNSでバズりメディアで取り上げられている。

仕事柄、と言ってもも引退したので前職になるが、推し活をしている人から質問されることがある。その中でも多いのが、イベントフェスにどのアーティストを呼ぶかってどう決めてるの?という類の質問だ。恐らくその後ろには、私の推しもっとたくさんイベントに出るにはどうすればいいの?という興味があるのだろう。

これは人や会社による上に私はもう現役でないから、直接聞かれてもそれっぽいことを言ってのらりくらりと躱してしまう。ただ、最近まりにも聞かれるからきっと推し活をしている人なら興味津々の話題なのかもしれないと思った。なので、匿名ネットの隅に書いておくことで答えとしたい。

ただ、飽くまで私の場合、なのであまり本気で捉えずに話のネタ程度に読み流してほしい。辞めた身なので自分勝手なことも書いているし、今イベントに関わっている人たちの総意では決してないことは理解してほしい。私の前職が何なのかも適当想像してほしい。

前置きが長くなったが、イベントに呼びたいアーティスト一言で言えば「イベント成功させてくれるアーティスト」だ。

有名で人気のあるアーティストを呼んでたくさんチケットが売れれば成功なんじゃないの?と思う人もいるだろうが、実はそうでもない。それだけ人気があってファンもたくさんやってくるアーティストは、呼ぶ側も結構大変なのだ。会場の広さ、スタッフの数、運営経験値などを鑑みると、人を捌ききれずにイベント自体パンクする可能性もある。スケジュールやギャラの調整も考えると、言い方は悪いがコスパが良いと言えないケースも割と多かったりする。

とにかく有名な人を呼ぶより、イベントの規模や目的合致した人を呼ぶ方が重要なのだ

私が重視していたのは、以下のポイントだった。

自己実現よりイベント成功を重視してくれる

アーティストにとってイベントに出ることは、キャリアアップにもなるし自分名前を知ってもらう機会にもなると思う。もちろんそうした機会を提供できるようなイベントでありたいとは常に思っている。

だが、「自分を見てほしい」「自分を知ってほしい」「自分が楽しみたい」という具合にイベント100%自分のためのステージに使われると正直困る、というのも本音だ。

当たり前だがイベントには主催者がいて、スポンサーがいて、他にもたくさん関わっている企業個人がいる。地域活性化や周年記念など、イベントを開催することで達成したい目標もある。イベント成功とはライブが盛り上がるだけではなく、スポンサーが十分なリターンを得られたか主催者が掲げた目標を達成できたか、も含まれる。

からこそ、自分が楽しくライブをできれば良し、という姿勢だけでは正直困るのだ。逆に、自分は何のために呼ばれたのかを考えてくれるアーティストは本当にありがたい。イベント自分のために用意されたのではなく、自分イベントのために用意されたという考え方とでも言うべきだろうか。

・盛り上げ上手、巻き込み上手

上の内容にも重なるが、イベントワンマンライブとは異なり自分ファン以外の観客も会場にたくさんいるケースが多い。そんな状況で、会場をひとつにして盛り上げてくれる力量や技術のあるアーティストはかなり重宝される。

また技術が発展途上でも、盛り上げようという視点を持っているかどうかは重要だ。この場には自分ファン以外の人がいて、自分はそういう人たちも楽しませたい、と考えてくれるアーティストは、例え多少稚拙でも伝わるものはある。

少し愚痴にもなるが、いくら有名で人気のあるアーティストでも自分たちのファンしか視線が向いていないなと感じる人は正直いた。残念なのはこうした視野の狭さゆえに、決して傲慢で嫌味な人たちではないのに観客に「このアーティストは私のことを見ていないな、私向けではないんだな」と思わせてしまうシーンが割とあることだ。イベント全体を盛り上げるという意味ではキャスティングミスだったか、と感じるときもあった。

誰もが知ってる有名曲がある、聞き入るような歌声演奏、見入るようなパフォーマンスMC面白い、観客を巻き込むコールレスポンス楽しい…と盛り上げる方法はたくさんある。裏を返せば、観客を巻き込む能力は有名ヒット曲匹敵するとさえ個人的には思っている。

ファンが品行方

これはかなり重視した。一人マナーの悪いファンがいたら即ブラックリスト、という訳ではないが、例えるなら一番後ろの席から俯瞰で見たときに「このアーティストファンはこういう感じなのか」と分析するようなものだ。実際後ろの方から、上の階から客席を見てみると、特にマナー違反はよく目につく。

もちろんお客さんはお金を払ってイベントに来てくれている訳なので、こういう風に楽しめだとかあれはするなこれはしろだとかを指摘するつもりはない。それでも、楽しいイベントにするためにはマナーを守って楽しんでくれる人に来てほしいと思うのが人情だ。

個人的な感想だが、ファンアーティストの鏡という言葉も聞くが、上記2つを自然にできるアーティストファンほど「イベント全体を楽しもう」という傾向が強いと思う。いいアーティストはいファンがつく、というのは案外本当なのだろう。

なお今だから言えるが、観客に紛れてトイレロビーにいると実に様々なトークが耳に入ってくる。良いことも悪いことも、割と中の人は見聞きしていると思った方がいいかもしれない。

他にも細かく見ればいろいろあるが、特に大きいのはこの3つだ。

共通して重視するのは、イベントに対する考え方や姿勢だった。イベント趣旨ミスマッチを起こすとお互いのためにならないし、こちらのわがままを言うと「自分のためにやりたいことをやるならワンマンライブでやってほしい、ここは外部のビジネスの場だ」という思いも少なからずあった。そんなこちら側の気持ちを分かってくれて、同じゴールを見てくれるアーティストビジネスパートナーとして大変ありがたい。

なおこの質問をする人が推しているアーティストは年齢が若めのことが多いが、これらのポイント経験を重ねるほどうまく出来るようになる傾向がとても強い。だから若い人は出来なくても良い、と言いたいのではなく、若くしてこれができたらかなり強みになるのではないかと思う。少なくとも私はそういう人たちとたくさん仕事がしたい。

2024-07-16

anond:20240716233144

ひとつだけ。お前はおこぼれもらってねーよ。

あと、男だろ?

なぜ一夫多妻はいけないのか

男が1人で女が数人で、子供作るとするだろ?

例えば3人と結婚したとして、それぞれに子供が3人いるとする。そしたら夫には9人の子供がいることになって、当然9人の面倒見たり、一夫一婦親の役割をすることは出来ない。

そんでどうするのかと言うと女がそれぞれ子供を育てて、夫が妻の所に通うことになる。女はワンオペ育児しないといけなくなり、夫は子供に関する権利責任を負えなくなる。女は家庭の役割付けとして「子供を産むための存在」になるし、男は「金を稼ぐための存在」になるだろう。一夫多妻少子化のために推し進めようとするならなおさら子供を産む、金を稼ぐいう圧力は強くなるだろう。

ここに女なら妾問題が発生する、夫に気に入られなくて金を持ってこなくなったら人生終わりな訳だから、夫に気に入られないといけない。結果的に夫に隷属することになる。女は働かなくていいから、一夫多妻で養ってもらった方が楽なわけが無い。夫が来なくなったら生活の全てを失う超不安定生活を一生送ることの何が楽なんだ。

男は金持ってればいいかもしれんが、女にメリットは無い。数千年前の貴族がやってても辛かった生活社会進出するようになった現代の女が耐えられるわけない。

一夫多妻制で女側にメリットがあるとしたら是非教えてくれ。ひとつも思いつかない。

anond:20240716064312

そもそも連合が、官公労民間労組に分かれるべきでは?

原発ひとつとっても、官公労経済なんか知ったこっちゃないか反原発民間労組経済成長のために概ね原発推進

anond:20240716075153

うちの親はヘアケアどころか結んでくれたことすら園児の頃のひとつ結びくらいしかやってもらった記憶ないけど

そういう環境だと不精ロングになるんよな

親に頼んでも髪型なんて何も知らない無理って言われてずーっとハーフアップかハーフツインテでしのいでた思い出

anond:20240716131452

ボイスロイド公式が現状の使われ方であれば関与しない、いちいちチクってくるなと宣言した

ずんだもんは、公式からNGが出て、しんりゃく君とか観戦車キャラを使わない方針に変更した。

結局公式によって基準はそれぞれ。

ボイスロイドはほぼ放置という相当ゆるい方針だけど、法的な理論武装して削除させる手続きコストを考えると、ひとつ合理的選択ではある。

anond:20240716073724

ひとつ上のトラバに「蓮舫石丸も」って書いてあるんですが、他のトラバまったく読まないタイプ

2024-07-15

anond:20240715205902

オイスターソースバターと黒こしょうあると幅が広がる

あと粉末かペースト中華しか鳥だし、おまけでカレー粉、酒もあるといいか

おかずは甘辛酸っぱでバランスとるといいので酸味系もあってもいいか

酢は使い慣れないと余らすので酸味系の好きなドレッシングひとつ買っておくといい

炒め料理にも肉にも使える玉葱黒酢系が便利

苦手じゃなければ梅干しなめ茸も調味に便利だし、あえものにすればそれだけで具の感じも出るので楽だよ

チューブにんにくしょうがわさびはあっても困らない

これらの薬味系の香り調味料が同じでもかなり印象が変わるのでバリエーションが増やせて楽

あと塩昆布と焼きのりかな?これも具の感じが出て楽

外食家族が作ってくれたものの中で好きな味から揃えていくといいよ

ジェンダーレス水着騒動で思う水着の男女あれこれ

 ジェンダーレス水着、もとい男女共用セパレート水着という商品が物議を醸していた。小さい頃に水泳習い事にしていた筆者はこの水着トレンドの変化が気になっていた。

 まずは「男女共用水着を着たことがあるか?」ということに興味を持った。

 男女共用水着採用する学校が多いことは報道アピールされる一方、プライバシーを考えれば妥当であるが、その着用姿が公開されることはない。そこでよく調べると、あの水着サイズ展開はとても幅広い。小さいものから大人サイズである。たとえば大人コスプレイヤーだって今着れば炎上商法でバズれること間違いないのに、動画を探しても出てこない。

 あの水着を賛成している人も反対している人も、まずは着てみようと思わないのだろうか? 恥ずかしさのために水着としての機能が損なわれていたとしたら批判もあるかもしれないが、メーカーも老舗ゆえきちんと対策しているだろうし、水着として機能性も問題ないとしたら不満もなくなるのではないか

 筆者はこの水着を着用してみることに興味がある。しかし興味があってもオフィスと家を行き来する生活。そこに泳ぐというシーンがないためこの輪に入れずやきもきしているのだ。そこで、いつか着る機会があった時に注目したいことを書いていこうと思う。

 まず、「露出を減らす」という水着のコンセプトに対する筆者の個人的な思いは複雑だ。

学校教育の現場ではそうしたほうがいい」という感想だ。競泳やビーチでは好きなようにすれば良い。しか学校水泳客船沈没事故きっかけとした命を守る授業として始まった以上、見た目の恥ずかしさによって授業への意欲が妨げられてはならない。

 と、肯定的に言いながらも、筆者の本心は揺れている。なぜならば筆者自身、異性に目覚めるきっかけが競泳水着だったかである

 思い出を話せば、スイミングスクールにはだいたい指定水着とよばれるものがある。筆者が幼い頃は男児ビキニパンツ女児ワンピースタイプであった。そもそも二次性徴前の男女に大きな体格差はない。しかし着る水着は違う。女子は全身を覆うような変わった形の水着、かたや男子パンイチである

 なぜ男女で着用する水着が違うのか、というある種社会的視点が、筆者の中で男女の体格差を明確にした。ほどなくして精通を迎えるのでお年頃的に興味を持つ頃だったのかもしれないが、同年代に対する興味の目も、10年経てば自分けが老ける。そうやって行き場を失うからこそ2次元が充実しているジャンルなのだろう、とも思う。

 一方で、ワンピース水着が好奇の対象とされていることも事実であることを知っているからこそ、露出の少ない水着必要というのことは、頭ではわかっている。だが次世代男児の性の目覚めはどこから始まるのだろう、という不安もある。せめて性教育スタートラインになるよう、両輪のケアがあってほしいと願うばかりだ。

 つぎに水着機能として。身体ラインを見せない、ゆとりのある水着というは脱げやすく、すこし運動するとすぐ半ケツになってしまうというイメージを持っている。その点、従来のスパッツ水着の方に安心感を抱いてしまうで、その効果が如何程のものなのか興味がある。もし着用する機会があれば半ケツなりにくさを5段階評価したい。筆者の独断偏見ランクをつけるとすれば、スパッツが4でサーフパンツは1である

 ここまでは「泳ぐ機能が十分発揮されていれば、身体ラインが出ない水着を着用することで、異性からの好奇の目に晒される機会は減る。」とまとめた。しかしセパレート水着セーラー服のようにいずれは性癖対象になってしまうことも否定はできない。人の価値観は変わってゆく。たとえば筆者はブルマを生で見たことのない世代で、ブルマには欲情しない。少なくとも世代が一回りするまでは安泰であろう。

 などと様々な妄想をしつつ、次に設計思想確認しようとカタログを読んでみる。するとサーフパンツラッシュガードという男性向けの組み合わせを女性向けにカスタマイズしたという設計思想のせいなのか、公式セールスポイントが主に女性向けという点が気になる。よく読んでいくと男性から見て機能的に優れた、嬉しい点が明文化されていないのである男性側のメリットってなんだろうというのがカタログスペックから利用者レビューからも読み取れないのだ。

 たとえば男性部のサポートに関して。これは思春期に気になる機能だと思う。思春期の始まりは、女性場合乳房が膨らみ始める時と言われているが、男性場合は精巣が4mlより大きくなった時というよくわからない定義となっている。その成長に本人が気づくことはほぼ無いと思うが、上下級生と同じ更衣室を使うと、この上級生との違いはとてもはっきりしている。同級生間だとこの成長にムラがあって、早い方も遅い方も苦しむことになる。そしてこのコンプレックスを異性に見られることも強く意識してしまうのだ。大人になって冷静に考えれば女子がそんなこと気にしているわけはないだろうと思うのだが、思春期男子とはそういうものなのである

 そういう事情もあって、男子スパッツ水着は一枚下にサポーターというブーメランパンツのようなものを履くことがある。これが股間ガッチリ押さえているために身体ラインが出にくくなるのだ。サーフパンツには裏地が既にあるので、通常ではサポーター不要なようだが、しかし男女共用となると、利用者の半分は股間意識しないとなる。いったいどこまでカバーしてくれるだろうなどと興味を持ったりした。

 さて、ここで「男女共用」というネーミングにした背景が見えてきた気がする。水着ハラスメントというのは、プールサイドで起こるものと、更衣室で起こるものに大別されると思っている。今回は前者のケアとして女性水着テコ入れを図ったのではないか、とカタログを読み取った。いっぽう「ジェンダーレス」と銘打ってしまうと、おそらく後者ケアまで考えた設計をしなくてはならないのではないか?という気がしたのだ。

 たとえば、この水着は一枚で着れるものだが、女子にはオプションとしてトップスインナーと呼ばれる胸当てがラインナップされている。水着機能としては学校で習う通りプライベートゾーンを隠せれば良いというところでだが、気にする人だけつければいいという裁量を本人に委ねてしまうと、胸当ての有無によって、なにかしら事情を抱えた人を炙り出してしまうのではないかと思う。

 もう少し踏み込めば、男子が胸当てを欲しがる時代までは予測できないだろうか。筆者が見たものでは、同級生の太った男子が体育で胸を揺すりながらランニングしていた時「もうおっぱいじゃんw」と嗤った女子を見たことがある。自身プライベートゾーンに守られておいて随分と軽く見るものだと呆れた記憶がある。心身ともに男性でもそんな扱いなのだから、内に女性らしさを秘めているとしたら相当の苦痛だろうと思う。ここが男女共用とジェンダーレスの分かれ目ではないか、というのが今の所の筆者の持論である

 とまぁ、あれこれ妄想を続けてきたが、着用したことのない水着についてあれこれ批判しても限界があるのでこの辺りにする。そして筆者の思想は、そもそも今回槍玉に上がっていた従来の女性スクール水着を着用した経験がないから、ワンピース水着デメリットを完全に理解しているとも言い難いというところに辿り着く。まずはそこを着用していか既存スクール水着が恥ずかしいのかを検証するところからではないか。そうすれば、いろいろな言い分について解像度が上がるのではないか、という気もする。ただ、いざ実際にやろうとすると、課題がいくつか挙げられる。

 ひとつ水着調達方法である。まずスクール水着身長170cm越えの男性にあうサイズなど存在するのだろうか。仮にあったとしてもサイズを考えるのは難しい。メンズ水着ウエストだけの数字ではなく、レディースヒップバストといった数値も必要になる。当然試着などできないのだから測るしかないのだが、そんな聞いたことのない数値を測ることが難しい。とはいえ布面積のせいか値段もメンズより高いので、当てずっぽうで購入することは避けなくてはならない。

 次に、仮に着用できたとして、泳げるプールをどう調達するか、という困難が立ちはだかる。下半身だけ女装したおっさんが泳げるプールなど手軽に調達できるであろうか。試しに貸切プール簡単に調べたが、時間3万円に加え監視員を配置せよとある。値段はともかく監視員も筆者も狂ってしまう。別の手段として、プライベートプール付きホテルというのもあるが、車を運転できない筆者には高嶺の花である。同じ理由で海や川で自由にというわけにもいかない。悩ましい限りだ。

 とりあえず、あらゆる体型の人が満足する水着の形を考えるだけでも大変な苦労があることは想像がつく。その着心地とはいかがなものなのだろう。そんなことを考えているうちに、連休が終わりを迎えるのだった。

BL広告が辛い

単なる半裸の男がいるぐらいの広告なら良いんだが、

なんで男同士が半裸でいちゃいちゃしてるのも出てくるんだよ。不快感しか無い。

 

って言うとLGBTQ差別って叩かれるのかな?免罪符にはならないと思うけど、自分もそのうちのひとつであって、だからこそ表現には気をつけてるつもりなんだけど。

なんかあるたび炎上する「その学問意味あるのか」発言

これ実は「西洋文明をそのまま移植して日本にうまく接続できない」話も混ざってそうだなと思った

 

ときどき適当に本をつまみ食いしてると「フランス流行してる学説からそのまま持ってきちゃえ」みたいなのって定期的に発生してるなと思うんだけど

学説を持ってくるとき欧州のこういう学説があって」ってちゃん言及してるのもあるんだけど、持ってきてるのを明示しないで使っちゃうこともよくあるよね

たぶん引用に使おうとして、うまく接着できなかったりして、しょうがいから黙って使っちゃうんじゃないか

そうすると国内で見てると連続性がないから「なんでその発想になる?」ってのが今ひとつからなかったりするんだけど、

「たぶん海外のあのへんの学派の真似をしたいんだろうけど、そのまま日本の事例に適用できるってとこまで説明できないから強引にやっちゃったな」って想定するとわりと読めてしまったり

 

日本学問、定期的に「海外の最新だからとりあえず持ってきました」をやっては、

そこで以前からの繋がりがよくわからなくなっちゃうのを放置しがちなので、

その学問の外部から見ると何がどうなってそうなるのか意味不明に見えるっていう

 

一方でそれを外部から批判する側も「海外では~」論法批判するんだけど

うーん不毛

anond:20240715110544

単純接触効果とは、心理学法則ひとつで、人やモノなどに対して繰り返し接触することで、警戒心が薄れ、親しみや親近感を感じるようになるという現象です。

対象に興味が無い段階では好感度高まるが、一度嫌悪感を抱くと逆効果となることも分かっている

この雑な創作に思うところあったの?

ダメ出しばかりはどうかと思うので修正文作ってみたけど元増田無理がない?

 

もうひとつ修正作文は元増田の年齢設定をそのまま採用するので、

養父母親がとんでもない毒親で、元増田が実父の方にあり得ない夢を見ているって作文になるよ

 

 

バランスのとれた創作をするなら、養父が実の父ではないからこその複雑な感情があるになると思うんだよな

本心では養父こそ自分父親だと思っているからこその反抗心や「こうだったらよかったのに」という思いみたいな

これらの感情は、自分に対する愛情があると確信してなきゃ、そういう感情は持ち得ないもの

(自分への愛情がない事実を決定的なものにしたくなくて避けるか、このクズ(養父)の話しないでくれる?という怒りとして出る)

 

あと、養父に対する気持ちがあるからこそ、実父と関係を作ることへの遠慮が出るって展開が自然なのよ

それから母親に対しては、こうだよね ↓↓↓↓↓↓↓

 

子どもの頃は、お母さんの気持ちを察して、実の父のことを口にするのを避けていた。

でも、心の中では「お母さん、私にもお父さんに会う権利があるんじゃないかな。お母さんの気持ちはわかるけど、私はお父さんが大好きだったんだよ」って思っていた。

ただ、その気持ちを素直に伝える勇気はなかった。

今、自分が親になって初めて、母の立場が本当に分かるようになった。浮気離婚して、しか子どもを置いていったという父の行動が、母にどれほどの傷を与えたか

もし自分がそんな目に遭ったら、立ち直るのにどれだけの時間がかかるだろう。想像するだけで胸が痛む。

からこそ、今回実の父と連絡を取り始めたことを、どう母に伝えるべきか悩んでいる。

母の気持ちを踏みにじるつもりは全くないけど、自分の中にある実の父との関係を取り戻したいう思いも無視できない。

 

anond:20240715115208 anond:20240715103153 anond:20240715103606 anond:20240715133739 anond:20240715114948

anond:20240715020740

ニューヨークタイムズ

https://archive.md/m3u6E#selection-495.0-495.47

The Problem With Saying ‘Sex Assigned at Birth

「割り当てられた性」が採用される理由ひとつは、敬意に満ちた婉曲表現提供され、特にノンバイナリーやトランスジェンダーの人々にとっては、厳しい生物学現実のように感じられるものを和らげることができるからである。誰かが「出生時に女性に割り当てられた」と言うことは、その人が生物学的に女性であることを伝える、間接的でより丁寧な方法であると考えられている。この用語は、トランスやノンバイナリーの人々との連帯を示すと同時に、伝統的な性の理解時代遅れであるというラディカルな考えを伝えるためにも機能する。

「出生時に割り当てられた性別」の表現は、善意によるものかもしれないが、進歩ではない。私たち礼儀正しさや連帯感の表現に反対しているわけではないが、「出生時に割り当てられた性」は人々を混乱させ、生物学事実について疑念を抱かせる可能性がある。また、私たち伝統的な性に対する理解を正す必要があるから、このような表現が求められるのでもない。

そうではないのだ。セックスは、私たちの種にとって重大な結果をもたらす基本的生物学的特徴であるため、それに関する誤解を助長することには問題がある。

性差健康安全社会政策にとって重要であり、文化と複雑な相互作用をする。女性男性に比べ、薬物による有害副作用経験する確率が2倍近く高いが、この問題女性の薬物投与量を減らすことで改善できるかもしれない。一方、男性はCovid-19やがんで死亡する確率が高く、殺人性的暴行の大部分を犯す。"割り当てられた性 "が死亡数を増加させるわけではない。重要事柄に関する用語はできるだけ明確にすべきである

影響力のある組織個人が「出生時に割り当てられた性」を推進するとき、彼らは、「セックス」、「男性」、「女性」のような、社会で誰にとっても馴染み深く、性の意味合い議論するのに必要言葉を使うことで、市民が辱められるような文化奨励している。これは通常の検閲のようなもので、特定意見公的に支持することを抑制するものではない。もっと巧妙で、そもそもその意見議論するのに必要な語彙そのものを抑圧しているのだ。

より急進的な「割り当てられた性」の支持者は、生物学事実としての性という考え方そのものが疑わしいと異議を唱えるだろう。フランス哲学者ミシェル・フーコーや、最近ではアメリカ哲学者ジュディス・バトラーに関連するこの見解によれば、性とは何らかの文化生産物であり、赤ん坊に男か女かのレッテルを貼った結果である。したがって、「性別」よりも「出生時に割り当てられた性別」の方が好まれるべきであると主張する。

この立場は、人間自然の摂理から免除されていることを暗黙の前提としている。残念なことに、私たち動物である。有性生物は少なくとも10億年前には地球上に存在していたし、人類進化しなかったとしても、オスとメスは存在していただろう。セックスは、分娩室での言語儀式やその他の文化的慣習の結果というわけではない。

一部の学者によって蒔かれた混乱にもかかわらず、私たち性別二元論人間発明ではないことを確信できる。

「出生時に割り当てられた性別」の問題は、確立された生物学事実から会話を遠ざけ、政治的アジェンダを吹き込むことである私たちは、医学的、社会的、法的な問題に関して、意見を明確に述べ、最善の方針を打ち出すのに役立つ共有言語必要としている。その共有言語こそが、たとえ強い意見の相違が残っていたとしても、相互理解民主的な審議の出発点なのである

anond:20240715020740

ニューヨークタイムズ

https://www.nytimes.com/2024/04/09/health/europe-transgender-youth-hormone-treatments.html

ヨーロッパ5カ国は最近性別に悩みを抱える青少年に対するホルモン治療制限した。

英国の今回の変更は、独立した小児科であるヒラリー・キャス博士火曜日夕方に発表した4年間のレビューによるものである。「ほとんどの若者にとって、医学的な治療法は性別に関連した苦痛管理する最良の方法ではない」と報告書結論づけた。医学雑誌掲載された関連論説の中で、キャス博士は、若者ジェンダー治療有益であるという証拠は "不安定な基礎の上に成り立っている "と述べた。

NHSは今後、臨床研究登録された患者を除いて、思春期を阻害する薬を提供しない。そして報告書は、テストステロンエストロゲンのような永久的な身体的変化を促すホルモンは、"細心の注意 "をもって未成年に処方するよう勧告した。

英国の動きは、北欧におけるより広範なシフトの一部であり、保健当局は近年、思春期性別治療需要が急増していることに懸念を抱いている。

12月ノルウェー地方保健当局は、青少年性別医療を「試験中の治療」に指定し、臨床試験に参加している青少年にのホルモン剤が処方されることになった。デンマークでは、今年最終決定される新ガイドラインにより、ホルモン治療幼児期から性別違和を経験したトランスジェンダー青少年限定されることになる。

若者に対するジェンダー治療先駆者ヨーロッパである1990年代アムステルダムのあるクリニックは、幼少期から自分は違う性別だと感じていた青少年思春期抑制剤を投与し始めた。

世界中のクリニックがオランダプロトコルに倣うようになった。これらのクリニックへの紹介は2014年から急増し始めた。例えばスウェーデンのクリニックでは、2014年には約50人だった紹介患者が、2022年には350人にまで増加した。英国では、その数は2014年の470件から2022年には3,600件に増加している。

そして、オリジナルオランダ研究参加者とは異なり、新しい患者の多くは思春期まで性別苦痛経験せず、うつ病自閉症を含む他の精神健康状態を持っていた。

現在オランダで発表された当初の知見が現在患者にとって妥当なのか疑問が呈されている。

フィンランド2011年から青少年ジェンダープログラムを率い、この治療を声高に批判するようになった精神科医、リイッタケルトゥ・カルティアラ博士は、「世界中が、何千、何万もの若者に対して、1つの研究に基づいて治療を行っている」と述べた。

カルティアラ医師自身調査によると、フィンランドのクリニックに入院している患者の約80%は女性として生まれ思春期の後半に性別の悩みを経験するようになった。多くの患者心理的問題も抱えており、ホルモン治療では改善されないことがわかった。2020年フィンランドは薬の使用を厳しく制限した。

同じ頃、スウェーデン政府は厳密な研究レビューを依頼し、青少年に対するホルモン療法には「不十分な」エビデンスしかないことを発見した。2022年スウェーデンは「例外的なケース」のみにホルモン療法を推奨し、その理由ひとつに、どれだけの若者がこの先、医学的移行(脱移行と呼ばれる)の中止や逆戻りを選択する可能性があるかという不確実性を挙げている。

2021年、タヴィストック臨床医たちは、思春期阻害剤を服用した44人の子供たちを調査した結果を発表した。

薬によって自傷行為異和感の程度が軽減されることはなかった。2020年、NHSはキャス博士治療法の独立レビューを依頼した。彼女科学レビューを依頼し、国際的ケアガイドライン検討した。また、若者とその家族トランス成人、離脱者、擁護団体臨床医と面会した。

レビューの結果、NHSのケア水準は不十分であり、性別による苦痛の原因となりうる精神衛生上の懸念対処するルートほとんどないと結論づけられた。NHSは先月タヴィストックセンターを閉鎖した。

キャス医師は、火曜日に発表された『ブリティッシュメディカルジャーナル』誌の編集者とのインタビューの中で、「子供若い人たちは、実にお粗末な扱いを受けてきました」と語った。小児医療において、若い人たちに取り返しのつかない治療を施し、大人になったときにどうなるのか全くわからないというようなことは、他に考えられません」。

今月、NHSによって制定された変更は、「私たち懸念が実際、妥当であったことを認めたものです」と、2018年懸念を表明したタヴィストックスタッフの一人であるロンドン臨床心理学者、アンナハッチンソンは言う。"これらの子供たちに関連する決定について、より強固でエビデンスに基づいた道筋に戻ろうとしていることは心強い。"

フランスでは今年、医師思春期阻害剤やホルモン剤を処方することを禁止する法案が提出され、懲役2年、罰金30,000ユーロを科した。そして月曜日バチカンは性転換を人間尊厳を脅かすものとして非難した。

俺は底辺で生きていく。底辺で生きることも社会歯車ひとつだと言い聞かせて。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん