「ひとつ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ひとつとは

2017-11-25

anond:20171125100830

【半熟ゆで玉子

小ぶりのお鍋に、

① 玉子がきちんとつかるくらいの水あら塩ひとつまみ(大匙1くらい)玉子より水が1㎝くらいは上にあるくらい

② 玉子(ギチギチにならないよう少しゆとりがあるくらい)

これを

中火~弱火の間位で、水から13分。出来たら即流水で冷やす

たいがい割れませんが・・・。火力が強すぎて玉子が踊っちゃうのでは?

2017-11-24

姉の結婚

明日、姉が結婚する。

その相手狩野英孝神木隆之介を足して2で割ったような好青年。(想像しづいかもしれない)素直でいい人というのが見た目ですぐわかる人だ。

地元宮城就職した姉は趣味サークル旦那さんと出会い健全なお付き合いを経て27歳の誕生日プロポーズされ、結婚に至ったとのこと。

両家、私以外は全員宮城まれ宮城在住。お手本にしたいような地元結婚だ。

姉は地元で有名な美人だった。

そして2つ年齢差のある2人姉妹私たちは、常に容姿学歴、進路、運動能力毎日毎日比べられてきた。

私は姉よりブスだ。

小学生の頃「お母さんとお父さんの顔のいいところ、全部お姉ちゃんに持っていかれちゃったねえ〜!」と知らないおばさんに言われたことは忘れられない。(今でもたまに思い出しては凹む。)

姉は、身内目線でも、本当に美しかった。そのくっきりとした二重に黒目がちな瞳、小さく卵型の顔と形のいい鼻に憧れては同じ顔に産んでくれなかった母親を恨んだ。

更に色白でツヤツヤの肌と一度も染めたことのない黒髪田舎を歩くもんだから、小中ずっと学校のマドンナとして君臨していた。

私は、両親ともに二重なのになぜか一重で生まれ落ち、加えて、父親のエラ張り顔と母親の丸い鼻という悪いパーツだけがピンポイントで似てしまった。

漫画のようなことだけど、中学入学した時は中3の男の先輩が私の顔を見に来た。

「あの美人の妹だから、さぞや美少女だろう……」という期待をもって私の顔を見た瞬間、なんとも言えない顔をする。

そのあと、含み笑いをしながら「妹はブスだな」と。こんなことが日常茶飯事だった。

そんなこんなで鮮やかに容姿コンプレックスを患った私は、死ぬほど姉を羨ましく思い、自分を呪った。

その上、姉は心から優しく性格が良いのでコンプレックスからどんどん性格が歪む一方の私には、何ひとつとして勝てることがなかった…。

どうしても姉に勝ちたい。親に、周りに自分価値を認めさせたい。だから容姿で勝てないならと容姿以外の全てで姉に勝つべ努力を重ねた。

まずは運動部レギュラーを勝ち獲り、周りを見返したい一心で狂ったように勉強した結果高校県内トップ大学国立へ無事いくことができた。

就職も、姉の年収の倍を超える東京IT企業から内定をもらうことができた。

社会人になって3年の25歳。元はブスでも稼いだお金美容にこだわれば、東京カレンダーに載ってる店に誘われるくらいの、そこそこの美人になることもできたと思う。

私が努力している最中

ロクに勉強もせず地元私立大学に通い呑気な大学生活を過ごし、

田舎にあるテキトーな小売り企業社員をしていた姉に、もはやかつての輝くような魅力は薄れていた。

半年前、結納式のタイミングで会った姉は相変わらず綺麗なことには綺麗なのだが、

服も髪もメイク地元イオンモールに馴染む田舎臭さがあり、体型は少しぽちゃっとしてきたように見えた。

そして今日東京から実家へ向かう新幹線に乗るために家を出ようとすると、姉から突然電話がきた。

東京はたのしい?」

「今度遊びに行ったらおすすめのお店を教えてね」

結婚式直前の相当忙しい日にする電話とは思えないような他愛ない会話が続いたあと、自信のない声で

「ねえ、私明日結婚するよ。一生宮城から離れられない。東京で楽しそうなあなたが羨ましいよ……」


弱々しく薄れていく姉の声を聞いて、完全にこの女に勝ったという気持ちが湧き上がるのと同時に

結婚式の前夜に妹に電話するようなつまらない女。こんな人間に長年コンプレックスを持ち続けてきた自分人生をしょうもなく感じた。

結婚式を前にして、自分がこれから送るであろう田舎での平凡な生活を選んだことが不安になったのか何なのかはわからない。

ただ、今まで何をするにもチラついた姉の影を、この電話で完全に払拭できたと実感している。

明日は姉より自信のある満ち足りた顔で振袖を着てやろう。

心の矢印:鷲崎健安藤忠雄

大学教授の授業はつまらない。彼らは別に学生にわかってもらおうとなんて思ってないだろう。

極一部だけ、自然と聞ける授業をする先生もいる。何がその他大勢と違うか。

それは別に話が上手だったりするわけではない。

学生の方に姿勢を向けているというか、対話しようとする意思が伝わってくるのだ。だから聞き手も聞きやすい。

俺はこれを「心の矢印が外向きである」と呼んでいる。

+++++++

中学生相手集団授業をするバイトをしている。真面目なので、毎回しっかり準備して挑む。

しかし、事前で考えてきた説明をそのまま吐き出しても、なんか微妙な感じで終わることが少なくない。

思うにわかやすさとは「演出である

その場に適切な?声の大きさとかトーンとか、話のリズムがあって、それに乗せて言葉を吐かなくとうまくいく。気がする。

家で「ここはこういうトーンで話そう」とか考えてきても結局また微妙な感じになる。

最初から上手にやろうとしても無意味だと最近気づいた。

そもそも「上手にやろう」と考えた時点でもう心の矢印が内向きなのだ

そのスタンスで吐く言葉相手には届かない。

最近少しだけ矢印を外向きにできるようになってきた。

+++++++

鷲崎健ラジオを5年くらい聞き続けている。

アニラジだけじゃなく、地上波ラジオもちょこちょこ聞くが、やはり一番ラジオが上手だと思う。

もちろん正解はひとつじゃないのだろうが。

何といってもゲストを掘り下げるのが上手である気持ちいくらいの深さまで掘ってくれる。

ゲストに対してだけではない。リスナーに対しても矢印を向けている。

ラジオは人としゃべることである」と本人も言っているが、

その対話を外で聞いているリスナーもちゃんと意識しているのが鷲崎健である

ゲストに対するリアクションが大きいのは、リスナーに「ここは笑っていいところですよ」と伝えるためだと思う。

からリスナーは”安心して”笑うことができる。番組雰囲気の一部にいるような気持ちになる。

+++++++

安藤忠雄展。メインの建築の話はまあ正直3%くらいしか理解できなかった。

コンクリート抽象的なTHE・Tadao Andoの建物だが、その実、立地環境を最も生かすように構成されている。

表参道ヒルズのことも、あのゆるやかな坂の傾斜を「建物内部に取り込もうとした」と言っていた。よくわからんけどすごい。

音声ガイドを聞いていても、住居にすむ人のことをよく考えていたり、一緒に仕事をした人の名前をよく挙げていたのが印象的であった。

独学で頂点に立った天才建築家である以上、自分のこだわりは曲げないみたいな、気難しい気性を想像していたが。

自分意見が受け入れてもらえなかったり、企画挫折連続だったとかの過去も、ちゃんと自分の中で消化しているのだなと感じたり。

あの光の教会も、めちゃくちゃ厳しい依頼の中での仕事だったらしい。

それでも条件を全部満たしたうえで自分作品を建てた。うーん、見習いたい。

あくまでも心の矢印を外に向けたまま、自分理想も実現するということか。

+++

国立新美術館の2Fでは新海誠展もやっている。

始めはインターネットアングラオタク向け作品自分がやりたいことをやるところから始まったが、

星を追う子ども》を経て、「観客の求めること」に作品を合わせに行けるようになったという。

矢印が外に向いていき大衆を指したとき、《君の名は。》が集大成として結実したのだ。

+++++++

以上、心の矢印を外に向けたいの話。

これまで勉強水泳オタクしかやってこなかった俺の矢印は内側を向いて錆びついている。

少しずつ還元していく。

2017-11-23

それは違うと思う。

半年くらい前、ある作家さんの手作りネックレス一目惚れした。

何の気無しにネットサーフィンをしていて、たまたまその作家さんのホームページに載っていたそのネックレスに釘付けになった。

普段は装飾品なんて滅多に着けない自分だが、なんとなくこれを着けている姿が想像できた。

すぐに手に入れたかったけど実店舗は持っていないようで、ある程度作り置きができたらいくつかの雑貨屋に置いてもらったり、たまに開く展示会で販売したりといった形でしか流通していないようだった。

作家さんのホームページTwitterを覗いて販売情報確認すること1ヶ月、2ヶ月。中々更新されない。

3ヶ月近く経ったある日、彼女に「最近◯◯って人の〜〜ってネックレスが欲しいんだけど全然売ってないんだよね」と話した。

普段まり物欲がない自分がそんな事を言ったもんだから彼女も気にかけてくれたようで、それ以来たまに更新情報を見つけると教えてくれるようになった。

今月の始め、彼女がその作家さんの展示会の案内を見つけ、月末に都内でやるみたいだから一緒に行こうよと誘ってくれた。

ようやくあのネックレスが買えるかもしれないという期待が膨らみ、展示会を教えてくれた彼女をなんて良い子なんだと抱きしめた。

そして今日彼女とその展示会に行ってきた。

こじんまりとした会場には、その作家さんの定番作品や新作が少しずつ何種類か展示してあって、その中には自分が待ち望んでいたあのネックレスもあった。

見た瞬間、嬉しさのあまり心臓不整脈気味になるのが分かって、でも静かで落ち着いた展示会の雰囲気を壊してはいけないと思って飛び出しそうになったリアクションをなんとか抑えた。

そのネックレスは一部に本物の植物を使っていて、並べてあった物は同じように見えるけどどれもちょっとずつ違ってじっくり時間をかけてひとつ選んだ。

彼女はその間他の作品を見ていて、自分が選び終わってレジに向かうのに気づくと近づいてきて「私もひとつ買うよ、お揃いにしよ?」と言った。

「え?」

その言葉を聞いた瞬間、ネックレス彼女に対する気持ちがすーっと冷めてしまった。

多分彼女は単純にそのネックレスを気に入ったんだと思うし、お揃いで一緒に着けて出かけたら楽しそうだなって思ってくれたんだと思う。

でも約半年も前からずっとずっとそれが欲しくて探し続けていた自分にとっては、横からきた人に楽しみにしていたものを取られたような気持ちになってしまった。

これは自分想像というか、今までの経験からの推測になってしまうが、多分彼女はこのネックレスではなくても、例えば隣の雑貨屋で売ってるネックレスでもお揃いなら同じように喜んでいたと思う。

彼女にとっては「その作家さんが作ったこネックレス」よりも、「お揃いのものを買う」ということの価値の方が高いように感じた。

結局会場ではその事を伝えられず、今自分彼女はお揃いのネックレスひとつずつ持っている。

多分この先自分がこのネックレスを心から喜んで首に通す事はないと思う。

あんなに欲しくて欲しくて仕方がなかったはずなのに、買ったまま箱を開けてもいない。

彼女からは「今日ありがとう!**がずっと欲しがってたネックレス一緒に買えてよかった!!」とLINEがきた。

違うよ、それは違う。全く違う。

あなたにとってはお揃いの物が買えた楽しい日だったかもしれないが、僕にとっては最低な日だった。

でもそれを直接彼女に伝える勇気も意欲も無くて、こんなところで愚痴ってる。

昔の女は家事育児家業の手伝いもやったのに、今はひとつもまともにできないんだからけしからん

ミニストップの件で騒いでる方々は、それに気づいたなら悔い改めてね

ま、憲法学基本的なことさえおさえてなさそうな方々なので、実務的な方面からツッコミしません。

ただ言うまでもないことですが「表現の自由」は一義的には憲法学が取り扱う問題なので、興味があるならせめて基本書くらい読むべきだということは心にとどめておいてほしいです。

で、精確なツッコミはさておき、あえて界隈の方々が抱いてそうな素朴な構図に沿って一言だけ。

人権って重要でしょう?

少し前に、「『弱者を救えば最終的には貴方も救われる』は本当か」という記事がありました。

https://anond.hatelabo.jp/20171023212011

ここで云々されているテーゼ自体浅薄問題をこの文脈に回収して事足れりとするのは非常によろしくないと思いますが、ともあれ今回の件を自省すれば「弱者」(なるもの)を「救う」ことの意義が見えるのではないでしょうか。

大方の人間は、「弱者」の側面、すなわち弱みを持っているものです。しかし、その弱みは人によってさまざま。比喩的表現すると、100人いれば100の弱みがあるのです。そうすると、ある人にとっては、自身の持つ1以外の99の弱みは関係のないものということになりますが、だからと言ってこれらに対して冷淡な態度をとるのであれば、自己の1の弱みへの配慮を主張することの正統性が維持しがたくなるのです。それゆえ、「弱者を救えば最終的には貴方も救われる」かどうかという見地からでさえ、一見自らと関係のなさそうな「弱者」を救うことには意義があるのです。

くりかえしますが、これはあえて界隈の方々にも理解やすい素朴な構図に沿ってひとつ観点から説明を加えたものです。しかしまあ、人権理論根本として謳われる個人尊厳憲法13条)を理解する助けにはなると思います。なので、今回の件で表現の自由重要性に思いが至ったという方は、これを機に人権一般について考えを深めてみてください。もしも「人権ガー」などと人権擁護する主張を揶揄たことがある方は、よく己を顧みてくださいね




https://anond.hatelabo.jp/20171122003439

はてなってこんなマッチョ意見多かったっけ

ブコメ増田も、弱音や愚痴や不満をこぼした人に対して「弱いのが悪い」「勇気を出して行動しろ」「そういうもの」「地道にひとつずつ失敗しながら成長しろ」みたいに言うのが多い。

はてなってこんな文化だったっけ?

ウィンプモヒカン筋肉モリモリマッチョマンに征伐されたのか。

大卒とかって気になるの?大卒の人は専門卒とかどう思ってるの?

婚活サイトプロフィールみてると、学歴をかけるところに

大卒学校名とか、院卒+学校名を記載してる人がたまにいる。必須ではない項目だから、あえて書いているのだとすれば、それがひとつステータスだという自覚があるんだろうなと思う。

ってことは、そういう人たちは専門卒とか高卒とか、大学名を書かない人たちのことをどう思ってるのかしら。

自殺しない方法

正直な所、自分結構前に一度危うい時があって、その危機を抜けて様々な見解を見聞きした結果、何となく方法が分かったので一応書いておこうと思う。

 

そもそも自殺する理由なのだが、一部の例外を除いた大半は「面倒くさくなった」ということだと思う。

まり、「上手く行く方法が思いつかなくなった」というか、「自分能力ではもうやっていけない感じ(例えば、状況が複雑になりすぎて/難易度が上がりすぎてやっていけない)」ので、八方ふさがり感を感じて、「もう死ぬしかない(死ぬ方が合理的選択である)」という結論に達し、自殺成功した人が自殺するのだと思う、大半の場合は。

 

また、漫画というのは中々世の中の真実を捉えている面もあって、「グリーンヒル」の「要するにだ オレが思うに人類最大にして最強の敵は”めんどくさい”だ」や、「北斗の拳」の「息をするのも面倒でいやだ」(よって、死ぬしかない、となる。実際、この後ケンシロウに殺される訳だが)の様な名台詞がある。

 

「うん。原因は分かった。では対策は?お前も批判だけしかしないタイプ?」と言われそうだが、これに対する対策はヒント1は漫画に、ヒント2はゲームにあった(自分場合は、だが)。

 

最初にヒント1だが、「ジョジョの奇妙な冒険」に「逆に考えるんだ」という名台詞があるが、まず、その発想が必要なのだと思った。

「面倒くさい」の逆は、「簡単」じゃないか?と言われるかも知れないが、それは安易な考えであり、もう一段深く考える必要があると思う。

 

もう一つのヒント2の方は、ゲームの話と言うよりゲーマーの話である

ゲーマーと言えば、ウメハラが多分一番日本で有名だが、彼の著書に「1日ひとつだけ、強くなる。 世界一プロゲーマーの勝ち続ける64の流儀」という本がある。

 

別に内容は好きな人が読めばいいと思うが、「1日ひとつだけ、強くなる」というタイトルが全てを語っていると思う。

 

何が言いたいのか?

「面倒くさい」の路線を行くとどうなるか?「自分が取れる行動(選択肢)が減っていく」という話になると思う。

その路線で行き着く所まで行き着くと、一時期話題になった「ボトラー(空のペットボトルに小便をする引きこもり)」になったり、最終的には「息をするのも面倒でいやだ」になったりする。

 

ウメハラの考え方はその考え方とは全く逆だ。

自分が出来る行動(選択肢)を意識的に増やしていく」という考え方だ。

 

から勉強しろ」という話でも無い(それも大事だが)。

例えば、「昨日までは卵焼きしか作れなかったが、今日ハムエッグが作れるようになった」みたいな考え方が重要なのでは無いか?と思う。

人生をその場凌ぎのアクションゲーム的にでは無く、RPG的に考える」というか、「RPGキャラクターでは無く、自分自身のどのスキルリーを伸ばしていくか?を考えると結構人生面白くなるのではないか?」と思う(ちなみに、それをやり続けると「自分スキルを伸ばすスキル」というメタスキルも手に入る)。

 

そして、それが自由への道であり、それこそがリベラル的な考えだと思うだけどね、個人的には。

2017-11-22

ローソンで売ってる一番うまいもの

さしみこんにゃく

これだけは頭ひとつ抜けてる。

試してみてほしい。

http://b.hatena.ne.jp/entry/349918631/comment/kitamati

今回のラセターほど露骨な話じゃないけど

アニメ業界人が語ってたことで宮崎駿に関してパワハラ話と女性関係の話2つエピソード知ってる

ひとつアニメーターの柳沼和良がツイートしてた魔女の宅急便ときの話

駿は魔女の宅急便井上さんの原画ケチョンケチョンにけなし、回覧板でこういう原画を描いてはダメ!と回した。福島さんが悲しんで何故こういうことをする?と。出来ががった画面は皆お馴染みのあれ。次の作品では倍額出すから〜と誘っても無理に

https://twitter.com/yaginuma_san/status/607341117617545217

※わかりづらいかもしれないので補足

井上さん=井上俊之

福島さん=福島敦子

ふたりとも魔女の宅急便に参加した凄腕のアニメーター

特に井上俊之はその仕事っぷりからカリスマなんて呼ばれてる

で、この話を整理すると

井上俊之が描いた原画宮崎駿ケチョンケチョンに貶し

本来なら当人同士で済ませるものを更にダメな例としてわざわざ回覧板をつくってスタッフに触れ回り

それを見た福島敦子が悲しんだ

紅の豚とき魔女宅の頃より金を出すからと誘ったけど井上俊之は断った

その後の井上俊之作品歴を見れば高畑勲今敏押井守細田守エヴァなどいろんな劇場作品に参加してるけど

宮崎作品には魔女宅のみなので(福島敦子も)この話はホントだろうなと思ってる

(あと俺の記憶だと押井庵野90年代頃にジブリについて語ってた文章

宮崎駿は誰か一人を槍玉に挙げて現場の結束力を図ってる」みたいなことを語ってた記事を読んだ憶えがあるのでこの話とも合致してるなと)

もうひとつ北久保弘之中国嫁の作者のブログコメント欄に書いてた話

さらば愛しきルパンよの小山田真希精神浮気をしていた二人の名前を合わせただとか

職場放棄した女性を連れ戻すのになぜか付いていく羽目になる押井守とか

コメント欄の3番目にその書き込みがある

http://blog.livedoor.jp/keumaya/archives/51429244.html

北久保弘之曰く大塚康生押井守などから直接聞いた話みたいなのでこの話も信じていいんだろう

https://ask.fm/LawofGreen/answers/111915889615

(なお北久保弘之はいろんなことをぶっちゃけてきたが本人もアニメーターの本谷利明にtwitter上で暴露されていた

そのやり取りは両人とも削除済み)

まあアニメ業界セクハラパワハラ話だと富野由悠季はどうなんだろうなと思う

尻を触るだとかZ劇場版とき恩田尚之ブログとか

anond:20171122124027

探し方のアドバイスとしては、

・条件の優先順位をつけ、徹底的にふるいにかける。その際、条件は最大限譲歩できる範囲(家賃は最大でも○○円以内、もう少し足せばいい物件有るかも…と思う余地の無いギリギリ金額、など)

・最寄駅についても、どの駅がいいか(会社最寄がいいのか、10離れた駅がいいのか)の優先順位をつけ、その順に探していく。

 そもそも元増田通勤場所なんて不動産屋には分からないのだから、少なくともどの駅が通勤先最寄り駅まで何分かかるかくらいは把握して、そこから最寄り駅までの時間の条件を自分で決めるべき。

不動産屋は仲介業なので、細部の寸法まで資料を持っていない。気になるなら個別確認してもらうしかない。この場合、「○○サイズ家具搬入設置可能か?」ではなく、「xxの幅は何cmか?」と聞き、

 搬入、設置が可能かは自分判断する。

後は大手不動産屋のネットページで、地図から検索できるところもあるので、めぼしをつけるのはそれを利用するとか。

基本的不動産屋のPC検索しているのは、共通データベース(レインズという)で、どこの不動産屋も同じ結果が出てくる。

共通データベースなので、特殊な項目は無いため、客の細かい要望にはこたえられない。

不動産屋はネット使わない使えない人多いのね。

単純に「そんな要望の部屋は無い」か「調べるの面倒な条件過ぎ」と思ってるだけ。「他不動産屋で~」なんて、手間かけずに手数料だけ持こうとしてるたちの悪い店員だわ。

>じゃあiettyみたいなの使えばいいかなって思って使ってみたら

そもそもの条件が漠然としすぎだから、送られてきたのをひとつずつ検討するくらいの労力をかけないと納得できる物件は見つからないよ。

とにかく、条件をつけるのであれば、借りる側だってそれなりの手間を覚悟しなきゃいけないよ。

自分の行動と照らし合わせて

俺も最近、似たようなことがあったか自戒を込めて言うんだけどね。「はてサ言動がひどい」と批判する文脈で、あなた自身もまあいろんな言葉を使ってるよね。

吐き気がするほど醜悪。」「幼稚な言い訳」「クズ反論」「バカの戯言」「恥を知れや、ウスラトンカチが。」「日頃の憂さ晴らしに叩ける的を探してるウジ虫だよ。」「全員まとめて火山口にでも落ちてくれれば」etc。聞きたいけど、君、リアルでこういう言葉、一つでも他人に対して投げつけるかね? おそらくしないだろう? してるとしたら、相当社会的問題があると思う。「ネット言動が目に余るほどひどい」という内容で、他者批判しているという文脈で、あなた自身がこうなってしまっている、そのわけを、やっぱり少し考えてみるべきだと思う。

2chが生んだ(2ch「を」生んだ?)匿名世界における「一種乱暴言葉遣い」は、虚礼を廃し議論を簡潔に進めるという意味で、役割のある、意味ある振る舞いだった。このことは一応指摘しておきたいと思う。

たとえば、今回のこの書き込み普段よりも自分の「日常口調」にあえて寄せて書いている。読む人にいろいろ気を遣ってね。仕事の知り合いに見られてもいいくらいのレベルで。ていねいに見えるだろ? でも、それほど中身は無いんだ。こういう話し方、ネットだととても字数を食い可読性が低い。ネットに関わる人が少なかった時代には、こういう振る舞いの非合理性がとても嫌われたんだ。掲示板議論するなら現実世界のような「立場」とか「配慮」とかをなるべく廃して実質優先で議論をしよう、と。そういう合意の下に、相手を平気で罵る文化が発達したんだ。

たとえば、あまり意味のない議論を延々と繰り返す人に対して、①「○○さんの仰ることはとてもよく分かります。たとえば、~や~ということについては、確かにあてはまる部分も少なくないと思いますし、私自身~というときには、そういう考え方をするかもしれません。しかし~」みたいな(現実社会のような)対応をしていると、実質的議論ひとつも進まない。実際、言いたいことは②「あなた発言はズレています。」というだけのことなのだけど、ズレている理由まで説明しなくてはならなくなると、もう多分誰もついていけなくなってしまう。結果、うんざりした「正しい人」たちがその場を離れ、粘着する「愚かな人」たちだけが残る、悪貨が良貨を駆逐する、そういうことが発生する。そこで出てきたのが③「~年ROMってろ」といった言い回しだ。「黙れ/お前の話は場違いになっている/しっかり話の流れを追え/流れをよくつかんだ上で書き込みせよ」…一見厳しいようだけど、「○年ROMれ」は相手問題点を指摘し解決方向性示唆している。さらに言えば「こういう言い回しに傷つくようなら、ネットでのやりとりには向いていないかそもそも見るな」という意味合いも含んでいるという意味では、ネットとの向き合い方の指導までしていた、実に至れり尽くせりの「優しさ」に満ちていたとも言えるんだ。

そういう合意が成立している下では、ある時期まで罵倒語によるやり取りは効率的機能していた。ただ、そういう「暗黙の合意」というのは残念ながら、ずっと保てるわけではない。あるいは、初期のような発想で罵倒語を使い続けている人もいまだにいるのかもしれないが、残念ながら「普通社会」がネットと地続きになった時点で、そういう振る舞いが「世間的な」「政治的に正しい立場から批判さらされることが避けがたくなってしまった。罵倒罵倒しかないし、実際「醜悪」だ。

古い人にとって、はてなはまだある程度「暗黙の合意」が通用する場に見えているのだろう。(実際、3~4年ほど前まではまだいくらかそういう風であったようにも思う。)だが、増田書き込み国会質問に晒された辺りからはてなもまた完全に「社会と地続き」な風の吹く場所になってきた。そのギャップが、今回のような問題提起になっているのだとすると、その責を「左派」だけに向けるのはやや酷であるようにも感じるのだが、どうだろう。

……というような内容を、まとめて(あまりにも懐かしい)一言で言い表せた(そして通じることが期待できた)時代がもう帰ってこないと思うと、しみじみもののあはれの感にも打たれるね。すなわち

「この手の罵倒吐き気がするほど醜悪」って

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ( ´∀`)< オマエモナ

  (    )  \_____

  | | |

  (__)_)



あ、付け加えておくけど、俺への返事は「爺ぃ黙れ」でいいからね。そこに無言の/無限の含蓄を感じ取るから

https://anond.hatelabo.jp/20171122093149

anond:20170718140907

岡田斗司夫が同じようなこと言ってたような...

https://docs.google.com/file/d/0B9mGjyocc7GTNDg0NDliZjktYjU2Yy00YmE4LWE3ZDctMThkYmJmMjkxOTcx/edit?hl=ja

あなたより下の世代に「何者にもなりたくない症候群」という主張はあんまりさらないよ。

下の世代は、リア垢ひとつで生きるの無理ゲーだってすでにみんな気づいてる。

リア垢は当たり障りなく運用

そして趣味アカで思いっき羽根を伸ばしてる。

合理的で楽だからみんなそうしてる。

おじさんみたいな心配いらないよ。

母数警察よ、ありがとう

母数母数ってうるさいなあ、と思ってた。

自分じゃ使わない用語からね。

それでもあんまりうるさいから調べたら、母数って「パラメータ」の翻訳語なのな。知らなかった。

なんだよ、パラメータじゃん。


おかげでひとつ賢くなったわ。ありがとう、parametric police!

2017-11-21

夫に育児を語られたくない

夫がたまにSNS子育てについての投稿をする

昨日は「育児ライフサイクルの一番ボトルネックになるタスクなのに効率化できる余地が少ないから難しい、耐えるしかない」という内容を書いていた

夜中の授乳中に、私が子の寝かしつけをしていた時間に書いたであろうこの投稿を読んで

悲しくて悲しくて、どうしようもない気持ちになった

息子が生まれて2ヶ月、

昨日できなかったおもちゃを掴めるようになったり少しずつ笑ってくれるようになったり

そういうひとつひとつの成長が嬉しくて、あー幸せだな、と思う

毎日同じことの繰り返しだけど、睡眠不足ゆっくり食事ができないのは時々愚痴りたくなるけど、だからといって育児が嫌だとか辛いとか思ったことは今のところ一度もない

夫の、育児タスクといって耐えるしかない辛いものだという昨日の投稿

そんな私の2ヶ月間を否定されたみたいに思えて

息子への愛情は感じられなくて

ほんとうに悲しいしがっかりした

これ以上夫のことを嫌いになりたくないから、もう育児を語るのはやめてほしいのだけど

直接言ったら感情的になってしまいそうで、上手く伝えられる気がしない

anond:20171121144226

「こういうことを言い出す奴が出てくるぞ」という記事トラバひとつで「なぜこういうことを言い出すのか」に変わってる笑い話。

サヴァン症候群

古い本だが、サヴァン症候群に関する詳しく読みやすい本がこれしかなかったので、

買って読んだことがある。

なぜかれらは天才能力を示すのか―サヴァン症候群の驚異

ダロルド・A. トレッファート (著),‎ 高橋 健次 (翻訳)

友人からサヴァン症候群のことを聞いた時、それは凄いじゃないか

本を読んでみたが、驚異的な力を持つ代わりに普通生活を送れないと書いてあった。

日常生活必要なことや、社会性を身につける代わりに今度はその能力が失われていくとも書いてあった。

法律事務所税理士事務所で働いていた女性事故きっかけにサヴァン症候群になった例も書かれていた。

天才というのは、ひとつ病気なのかもしれないと、この本を読んでふと思ったことを思い出した。

天才的な力があるかわりに社会性が無く日常生活が送れない。

日常生活社会性を身に付けるかわりに天才的な力が無くなる。

どっちがいいんだろうね。

ちなみにサヴァン症候群天才能力というのは、何かを記憶したりそっくりそのまま演奏する等のことで自ら何かを作ることは苦手、ということも書かれていた。

表紙の銅像はこの本に出て来るサヴァン症候群の人が作ったもの、だった気がする。


だらだらと書いたけど、このエントリー自体特に何が意味あるわけでもない。

なんとなく思い出しただけ。

anond:20171121124509

お金にならない研究をするにはパトロン必要

お金のある人が「それやって就職できるの?」という研究ひとつ積み上げるのは社会的に正しい

世の中全員が即金にしかならないことをする世界はすぐに滅ぶ

電車で早く座るためのアイディア

座ってる人がどこで降りるか、というのを可視化する。

例えばひとつひとつ座席の近くにホワイトボードを置くなり、その人自身タグみたいなのをつけるなりして他人にも見えるようにする。

そうすれば、早く乗ってきた人は早く降りる人の前に立つ。乗ってる時間が長い人ほど早く座れる。

座ってる側も、寝過ごしたりしても声をかけてもらえる。

他にもアイディアいかなあ。

まん中

いつも、誰かと誰かの

バカみたいだ

ひとつめの会社

私は経理でもそう

二つ目

大丈夫だった

割りとセンスよく田舎なんだが

新しくネット環境も充実の会社

三つ目

だめ

とにかく、だめ

医事課と庶務課の仲悪さ

私は挟まれ役目

4つ目

だめ

とにかく、だめ

職員利用者相手にやりにくさを

感じて

利用者の私に押し付け

とにかく、だめ

それルール的に

いいように使われてる

結局病気にガンに私はなり、

とくに、三つ目と、4つ目がだめ

ただ三つ目は、辞めるときには、すごく

親切

二つ目

4つ目は、職員みんなが福祉勉強するべき

一人だけ福祉資格があれば、いいなど

緩すぎる

2017-11-20

3割7割の法則

女の7割がモテて3割が非モテ

男は3割がモテて7割が非モテ

みたいな3割7割の法則

今日ひとつ発見しました

枝道から出るときに道を譲ってくれるのは、

男が7割で女が3割

全体的な「親切」の割合でいうとちがうかもしれないけど

こと自動車で道を譲る譲らないでいうとこうなると思う

anond:20171120093737

いや、セックス普通にスキンシップひとつでしょ。

まあスキンシップを拒絶するくらいは別に問題ないと思うけど、スキンシップ要求されたこ自体屈辱だと考えられるのは、むしろ要求した人間に対する侮辱でしょ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん