「一心」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一心とは

2018-02-18

anond:20180218132327

絵を上手くなりたい一心なら絵がうまくなれば良いんじゃないの

もちろんコミュ力上げて人づてで得られるスキルもあるだろうけど

基本的にはコミュ力を上げても絵が上手くなるわけじゃないぞ

もしコミュ力上げることで評価が上がることを指してるんだったら

それは絵が上手くなりたい一心じゃなくて単に本心評価されたいんでしょ

絵をうまくなりたい一心で描いてるんだけど

本当に世の中コミュ力が大切なんだなと思った。

画力よりコミュ力なんだよ

2018-02-17

本気でやったらどのくらいできる?

テレビネットゲームも交友関係もすべて断って本気で全力で一心不乱に何かに取り組んだらどのくらいの事ができるようになるの。

本気でやったらこのくらいの期間でこんなこと出来たよーとか経験談ある人いる?

2018-02-16

家を適当に決めてしまうのを何とかしたい

アパートを探すときの、馴れ馴れしい不動産屋が嫌いだ。

いつもじっくり決めたいと思っているのに、「疲れた…この場から立ち去りたい…」という一心適当に決めてしまう。

最近車を買ったのだが、全く同じ理由最初に紹介された20年落ちの車を総額50万で買った。アホなのか俺は。時間を巻き戻したい。

anond:20180215235846

そのとおりだな。

片親が亡くなったのを機に、仏心で実家にもどってきたことを後悔した。

いまとなっては遠く離れて暮らしたい、の一心だ。家出よう。

2018-02-15

漫画村「この度は世間をお騒がせして誠に申し訳ございません」

漫画村「この度は世間をお騒がせして誠に申し訳ございません。

私たち漫画村は“日本ポップカルチャーである漫画を広く社会に浸透させたい”という一心運営しております

運営手法について賛否両論あるかと思いますが、

既存出版業態では埋没し、忘れ去られる運命にある

絶版本や週刊誌オールタイムフリー提供するというのは私たちの使命とも考えおります

ユーザーを、漫画未来を考えてこれからも正直な運営したと考えております

2018-02-13

会社を休んでしまった。。。

つらくてしんどくて、起き上がれなかった。

自分が休んでも代わりはいるし、自分が潰れても会社責任とってくれない…

一心で、休んだ。

明日会社行かないと。

また鬱が再発しそう(1回休職してる)

もう嫌だ

2018-02-04

anond:20180204123703

仕事愚痴など仰るならお気の毒だけれど、それもなくて一心に自宅でもお仕事なさってるなら、天職なのかな。

お仕事が好きで真面目なお父様、素敵ですね。お休みが欲しいんじゃない?気晴らしが欲しくないの?って聞いてあげてはどうでしょう

実はちょっと飲んで帰ったりなさってるのでもないんですか?

2018-02-02

気がついたら推しCPマイナーCPになってた話

ツイッターで見かけた話に影響されて書いた。

散文。


推しCPがある。

いや、これは推しCPがあった、と言った方がいい。

とにかく、推しCP存在していた。今も多分ハマっている人はいると思う。

大手ジャンルの、中でも人気キャラの、その人気キャラT受けのCP

Tは私の好みドストライクのキャラで、そのジャンルから少しだけ遠ざかった今でも、推している。可愛い。好き。えっち

最初の頃、Tは受けに回っていることが多かったように思う。…それは今でもそうかも。

キャラ数が多いジャンルからCP数も多い。

その中で人気キャラのTなら尚更。

私の推しCPはI×Tだったけど、その他にもM×Tとか、色々あった。

私はしがない文字書きだ。

過去にハマっていたジャンルでは色々稚拙文章投稿していた。

そのジャンルは一時ものすごい熱を持っていて、どんな支離滅裂文章でも誰かしらが反応してくれた。

タグとか、コメントとか、いっぱいきた。

そのジャンルアニメ化したあと、そのアニメクオリティと諸々の事情だんだんジャンルへの愛が冷めて、今では黒歴史ジャンルになった。

そして、それまで投稿していた作品を全部消して、当然ながらフォロワーも激減した。

そのあと、別ジャンルにハマった。

けど文章を書くことはしなかった。

過去ジャンルからそのジャンルにハマるまで結構期間が空いてて、完全なる見る専生活に慣れてしまっていて、書く気が起きなかった。

ある時、今回話をする大手ジャンル存在を友人から教えられ、どハマりし、Tという推しができた。

フォロワー少ないし、いても私の黒歴史を知ってるような人ばかりで、作品書いても反応はもらえないだろうと思っていた。別ジャンルだし。

でも私の推しCP、I×Tへの私の愛は、自分が思っていたよりも凄まじかった。

結局書いちゃった。

出来上がったのは頭のすこぶる悪い文章だった。

私は推しがどろどろに、ふにゃふにゃに蕩けてるのが好きだから、とにかく推しをそういう風にしただけの、馬鹿丸出しの文章

反応が、あった。

ウッソだろお前こんなんが好きなのかよ、お世辞はやめとけ!とか思った。

でも違った。

減ったフォロワーはみるみる増えて、あの黒歴史ジャンルにハマっていた時なんか比じゃないくらいになった。

コメントタグもいっぱい来た。

私は、I×Tは、王道CPなんだと思った。


ここで、私の性癖の話をさせてほしい、いや性癖というよりかは指向というか、まぁとにかく。

私は推し絶対に受けにするタイプだ。

いや、違う。

受けになるキャラしか推しにならないタイプだ。

私は所謂ガチムチとか、筋肉属性キャラみたいな、男らしくて、比較的攻めに回りやすい(個人見解です)キャラを好きにならない。

中性的で、ひ弱そうで、色素が薄くて、体格も華奢で、過去ちょっと闇があるけどそんなことは周りにわからないよう振る舞う、そんなキャラが好きなのだ

まり、攻めキャラを好きにならないので、私は基本的に「推しを抱くならコイツだろう」という感じで攻めを見つけている。

私は攻めに対して愛情を抱かない。

ジャンルの中での好きなキャラランキングをつけるなら、受けはもちろん推しから一位なんだけど、攻めは別に何の話をするほどでもない順位位置する。

私の中で、攻めキャラは攻めキャラしかならない。

だって推しを抱くのはそいつなんだもん。他のキャラ抱かないし、抱かれたりなんかしない。

攻めに執着はないけど、推しの前にて攻めは攻め、推しに攻められることなんてないのだ。


そう、だから私は、I×Tにおいて、Iは別にどうでもよかった。Iじゃなきゃ嫌!ってわけじゃなかった。モブおじさんウェルカム

けど、T×Iは、地雷なのだ

いつだか、ものすごく絵の上手い人が、Iの絵を描いていた。その人はI推しだった。

最初はI単品で描いていたその人が、ある時T×Iを描いた。

元々からのIのイラスト存在で、その人のフォロワーははちゃめちゃに多くて、その中にはやっぱりT×Iを推している人もいて、ジャンルの流れは、一気にT×Iに移った。

私はそれでも健気にI×Tを推していた。

でもTの非常に男らしいイラスト小説をよく目撃するようになって、大抵そこで私の妄想の中でのTのように喘いでいるのは、攻めであるはずのIだった。

もう一度言うが、私が最初投稿したI×Tの作品には、かなりの反応があった。

本当だ。

私が好きだったI×Tの文字書きさんが、筆を折った。

「なんだかリバCP流行ってて、ちょっと住みづらくなって来ました……仕事も忙しいし、ここら辺で創作活動はやめようかな」

その人のその言葉に、私は目を疑った。

王道CPだと思っていたI×Tは、もう、私なんかより何倍もフォロワーのいる、あの文字書きさんですら心折れるほどの、マイナーCPになっていたのだ。

そしてそのCP推していた人を奪っていったのは、皮肉にもそのリバCPだった。

信じたい一心で、ちまちま書いていたI×Tの作品を一気に書き上げて、投稿した。

フォロワーだって減ってないし、きっと最初の頃と同じような反応がもらえる。

まぁ、来なかったよね。







ええええええええちょっと待てよおかしおかし!!!!!!!!

みんな、みんなTは受けだって騒いでたじゃないか!!!!!!!!

可愛い可愛いって言ってたキャラが、美少女だって言われてるキャラが、男を抱けるのか!?

お前らの脳内はどうなってるんだよ馬鹿じゃねぇの頭冷やせ!!!!!!

と、思った。

ここまで読めば分かる通り、私の文才は無いに等しい。だから小説評価が来ないのは当たり前だとも思う。

けれど、コミケにも参加していた大人気の文字書きさんが、評価の少なさやリバCP作品の多さに、その執筆活動すら諦めるほど、リバCPは強かったのだ。

私は信じられなかった。

どんどんI×T推しの人が目の前から消えていった。

マイナーCPとして扱われるようになった私の推しCP

結局私も「住みづらくなって」、そのCPから離れた。

私は推しが受けで、でもそれは否定され、居場所を失った。

正直、推しが受けなら何でも見れるけど、I×Tへの熱が強すぎて、今更じゃあ別の攻め見つけますね、なんて出来る感じじゃなかった。

推しCPが人気がないなら、つまりは私は推しを見る手段を失ったことになる。

そのまま私は、そのジャンルからも離れた。

最近ハマってるジャンルは、大手ジャンルにはまだなってないから、そもそも作品が少ない。

その数から言えば、結局はどれもマイナーだろう。

でも、やっぱりその中でも覇権となるCPがある。私の推しCPはそれではない。

あの推しCPって、最初から王道じゃなかったのか?

それともマイナーCPになってしまったのか?

けどこの文章タイトル通り、私は後者のように、マイナーCPになってしまったんだと思う。


やっぱりね、一人、そこに神がいるだけで、勢力図は変わってしまうんだよね。

いや、私の推しCPにも神はいたよ?

三大宗教の神か、小さな宗教での神かって違いだけで、多分神格は同レベルだったよ。

あーーーーーーー

マイナーCPって辛いね

っていうか、私の性癖ちょっとアレなだけなのかな。

私、受けが攻めより身長小さくないとダメなんだよね。1cmでも高いともうダメ

身長とかが資料集で公開されると、ワクワクする反面、地雷CPが増えるのかなって、怯えてしまう。

実際今ハマってるジャンルでも、めでたく地雷になったCPあったしね。

あと、死ネタとかグロとかスカトロとか、別に見れるんだけど、エロとは別にして欲しいんだよね。エロだけでお願いしたい。

こーんな狭い心だと、やっぱりマイナーCP増えてしまうかな。もっと幅広い性癖になるよう、努力しよっかな。

うーん。

でもやっぱり、Tは受けで、IはTを抱くと思うんだよなぁ……。

未練たらたら。

2018-01-24

変態だって恋がしたい

私は変態である

私は貞操観念に厳しい家に生まれたが、不幸にも好奇心が強く、小学生の頃から親の目を盗んではアダルトサイトに入り浸っていた。婚前交渉するなという母からの教えは、大学に入って早々に破ってしまった。

初めてのセックスは思っていたより気持ちよくなかった。

当時の彼氏は早く処女を脱したい一心で作っただけだったので、そんなに好きではなかった。あと今思い返すと、彼はセックスが下手だった。

でも、彼はとてつもない変態だった。私の変態の蕾を花開かせたのは確実に彼だった。端的に言えば彼はドMだったのだ。私のサービス心は彼の手により加虐心へと変化していった。

そして、私は立派なS女になった。

その彼と別れてから3年ほどして、次の彼氏ができた。

その彼のことはかなり好きだったし、最初はこの人となら結婚したい!なんてことを考えていた。本当に好きな人とするセックスは夢のような快楽だった。

でもそのうち、セックスしかすることがなくなった。趣味性格も違い、共通話題も少なかった。性欲でしか繋がっていない関係だった。

加えて、彼はとてもノーマルだった。その時既に変態性に目覚めていた私は、彼のノーマルっぷりに頭を抱えていた。私の鍛え上げられた加虐心が顔を出し、引かれることもままあった。

自分結婚に向いていないことを完全に自覚してから若い女という称号がまだ使えるうちに遊んでおくのが懸命だと考えるようになった。そして、特殊性癖人間が集うサイトセフレ募集した。

そのサイトで私は、小学生から蓄積された性癖を余すことなく羅列した。自分でも引くくらい変態的な文章ができあがった。すると、そんな変態を求める男性から大量の返信が来た。

私は感激した。私以外にもこんなに変態がいるんだ!皆気持ち悪い!人間ってすごい!

そして私は人生で初めてセフレというものを作ったのである

セフレは、とても楽だった。すごかった。どんな要望でも口からスラスラ出てしまう。こんなこと言っちゃって引かれるかも、みたいなことを考えなくていい。だって相手変態からだ。

変な駆け引きも要らないし、気を使って演技をしなくてもいい。あと、無駄な期待を持ってしまったり、ちょっとたことにイラついたりしない。

しかし、私は危惧している。セフレはあまりに楽しすぎる。これでは恋人ができない。

変態だって恋がしたいのだ。純愛とかすごい憧れるのだ。シーブリーズが似合う恋とかしたい。福原愛さん夫婦とか超羨ましい。

ただ、私は変態だ。エロいことばっか考えている。この人はどんなセックスするんだろう、と一番に考えてしまう。

それに、最初から人間性に惹かれ、きちんと好きになったとしても、結局は性的問題が絡んでくるではないか。結局自分変態から逃れられない。

変態にはもう、セフレから恋人を探すか、脳みそシーブリーズで洗い流すしか残されていないのだろうか。

それか、変態であるがゆえの業として、愛している人には自分のことを隠し続け、変態性を解放してくれるパートナー別に持ち続けたりする器用さが求められるのか。

ああもう、隠れ変態ヒロインが、自分変態であることを忘れさせてくれるような王子様に出会って幸せになる少女漫画が読みたい。

と、ついに買ってしまった麻縄を煮ながら思っている。

2018-01-23

anond:20180123090318

人間としての能力価値ゲームの成績に影響するという歪んだ深層心理があるために、

増田可哀想文鳥彼氏イライラしているんだ。

どうか貴方はそこに存在するだけで素晴らしいということを伝えてほしい。

まり彼氏が舌打ちをしたらブルマを履かせてオナニーすればいいんだ。

ブルマ一心同体になり心の美少女を思い出せばイライラも止まる。

2018-01-20

同じ人の複数話題を1つにまとめて善悪を決めたがる人たち

同じ人の複数話題を1つにまとめて善悪を決めたがる人たちって、昔からこんなに多かったっけ?

今回の小室哲哉氏だけじゃないけど。不倫疑惑/ 妻の介護/ 自身の病/ 音楽活動引退は同じ小室氏関連の話だけど、それぞれは別の話で。

「妻の介護に疲れて、自身の病もままならず、不倫と取られるような行動をしたため、音楽活動引退します」

一見繋がる文章だけど、そんな簡単な繋がりじゃないってみんな分かってるでしょ?

ってか、一見も繋がってねーよ!

その人が善か悪かを定めたうえでじゃないとお話できないマンなのかしら。不器用過ぎるでしょ。

あと、公に発表し意見や思い出を話す内容って、今回だと『音楽活動引退』の話しだけで十分なんじゃないかな。

少なくとも、妻のプライベート小室哲哉氏の範囲からはみ出てるんじゃないかな、夫婦一心同体だとしても。

同じ人の複数話題を1つにまとめて善悪を決めるのって、ここ2年ぐらいでやたら目にするけど、私が気づいてなかっただけ?

2018-01-17

MeTooセクハラ問題を巡る 性の解放 VS 純潔教育 の対決

俺は日本モザイク規制に反対するという一心で、欧米で「性の解放」を勝ち取った人たちとその歴史尊敬するし、ドヌーヴが「一部で#MeToo清教徒に利用されて性の解放理想としてきたフランスが壊れる」と言うのなら、その主張に賛同する。

2018-01-15

知的障害者演劇出版関係者に次々脅迫をおこない逮捕された話

http://tablo.jp/serialization/hisada/news002719.html

Kの名前検索ネットを見たら「Kから受けた被害者掲示板」というような類のものがあり、Kはしつこく劇団関係者電話し、相手が断ったりすると「暴走族呼ぶぞ」とか「今からヤクザを行かせるぞ」という脅し方をすると書いてありました。

しばらく月日が経ちました。すると、新聞作家荻野アンナ氏のご母堂に脅迫電話をかけた容疑でKが逮捕報道されていました。やっぱりそういう事をする人間だった訳です。僕だけではなく。

http://www.playnote.net/archives/000469.html

演劇ストーカー」と呼ばれ、多くの小劇場関係者の怒りを買っている "K" という人物がいる。深夜だろうがお構いなしに電話をかけまくり、「自分を出演させろ」とか「オーディションを受けてやるからギャラをよこせ」などを強気要求し続け、断られると「お前を業界から追放してやる」と脅迫いたことを言い出す。あちこち劇団がこの被害にあっており、ひっきりなしにかかってくる着信におびえて精神的に追い詰められてしまった制作者もいたという。

この記事目的は、制作者および演劇関係者が同じトラブルに巻き込まれときの参考材料として役に立てばという一心でした。K氏が亡くなった以上、彼が同様のトラブルを引き起こすことはもうありません。また、彼自身難病であるプラダー・ウィリー症候群に幼少期から苦しめられており、同情の念を禁じ得ません。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

・筋緊張低下のための運動発達遅滞、性器の成長不全(特に男児)、知的障害、対人関係面の問題、満腹感を得にくいことによる肥満

意志が弱くて怠惰で頑固な性格になったり、割合すぐ感情的になりパニックや癇癪を起こしながら声を荒らげたりする

一般人に比べてジグソーパズルを組むのが上手い(およそ平均3倍の速さ)という研究報告がある

先天性の障害者でも有害な行動してると普通に逮捕されてるね。

有害さが脅迫のようにはっきりあらわれると逮捕できるけど、曖昧有害さだと本当に対処に困るよね。

anond:20180114104825

2018-01-14

恋愛弱者男性一心

1.世の女性自分に興味がない

2.故に、自分からアプローチするのは非効率的だし、昨今の社会情勢からリスクしかない

……と長年思っていたのだが、どうやらそうではないらしい。

10女性がいれば、2~3人はこちらが思っているよりも良い反応を示してくれる。

そもそも女性のいない環境でずっと過ごしてきたから、ただそう思い込んでいただけなのかもしれない。

1の前提は崩れつつある。

問題は2の方だ。

まず誘い方が分からない。

そもそも相手に対して用事を思いつかない。

いっそ女性からアプローチがある方が、どれだけ心理的負担を背負わず自然にいられることか。

あるいは誘って良いよというシグナルでも発せられるのだろうか。

孤独には慣れているので、この先一人でいる分には構わない。

仕事も程々に楽しく金もあり、業界的にもこの先困ることはない。

しかし将来、人生がつまらなく今できる選択をしなかったことを後悔するときがきっと来そう。

未来を変えたい意思はあるがその術がない。

2018-01-08

電柱殴る女

最近家の前で何かガンガン鳴ってるから気になって見てみたら、30代ぐらいの女性一心不乱に電柱を殴ってた

よーく見てみるとグローブのような何かをつけていて痛くはなさそう

去ったあと、電柱を見てみたら塗装が禿げていた

なんだったんだ?あれ

2018-01-07

アイドルマスターsideMコールについて

これは一人のsideMプレイヤー個人的見解かつ厄介クソオタの妄言である。あと長い。

ライブ会場でのコール文化についての議論を見たことのある人は多いのではないだろうか。

アイドルマスターsideMライブには、現在「コール」という現象存在している。アイドルライブで掛け声をしている人間を見たことがあるだろうか?光る棒を一心不乱に振るオタクの発する「ハーイハーイハイハイハイハイ!」などの掛け声。これが「コール」と呼ばれる行為である

これはsideMに限ったことではないのかもしれないが、sideMプロデューサーによる非公式コール結構声優さん歌声に被る。そのためCDでは聴けない生の声を聴きに来たオタクコールするオタクが衝突したのが、昨年の「コール文化事件」だ。

私はコールをする派の人間だ。

だが、この行為に関する議論や訴えを通じて、コールが起こすデメリットによって苦しんでいる人がいることを知ることができた。確かに、生の担当歌声を聴きに来てるのにコール邪魔というのは分かる。CDには乗らない生だからこそ伝わるなんか熱いモンってあるもんな。あの体内が滾るような鳥肌が立って泣きそうになる高揚感、もう尊い315に輝いてるよお前がナンバーワンだしか言えなくなって拝むしかないカンジ、とても分かるよ。それを静かに聴いて拍手を送りたい気持ちもある。

でもな、コールしてるマンである私も、なにも盛り上げようってそれだけを考えてるわけでも、目立ちたいって自己顕示欲でやってるわけでもないんよ。

ただ担当に、アイドルに、

「めちゃめちゃ楽しいよ〜!!!

ありがとう大好き〜!!!!!」

ライブやべえ〜〜!!!!!!

って気持ちを伝えたいだけなんや

まかり間違っても「いつもより声が少ない」「もしかして楽しくないのかな」とかって不安にさせたくないんや。こんなこと考えるなんてアイドル声優さんも信用してないんかって思われるかもしれない。そんなん手紙なりなんなりで伝えろよって思う人もいるだろう。

私の担当ユニットが人気がある方ではないからなのかもしれないが、どうしても「君たちは315に輝いてるよーー!!!!!!!!!」ってことを全力で伝えたくなってしまうのだ。

もちろん公式でのコール禁止や、声優さんから「やめてほしい」って発言が出たらやめるし、やめなければいけないだろう。

しかしそれまでは、自分コールを続ける。できるだけ、歌声に被らないように。

あと家虎は発言した理由を50字以内で述べよ

ここまで長らく読んでくださった方、ご静聴ありがとうございました。

PS

新規曲は歌に被らないところにコールを入れれば世界平和になると思うんですがプロデューサーの皆様いかがでしょうか。

2018-01-04

anond:20180104011217

親に評価されたい一心で生きていた子ども幸せにならないよ。自己肯定感も低くなるしね。

この点は全く同意なんだけど、

世の親たちは褒めるべきところできちんと子を褒めてほしい。

褒めて育てた子ほど、親に評価されたい一心で生きることになるのでは?

アドラー心理学視点から書かれた記事によると、「褒めることは相手自律心を阻害し、褒められることに依存する人間をつくり出してしまうことになる」と捉えているそうで、「褒められたい」と思うことは依存自律性を欠いた状態であり、人を褒めるということは、その人の自律性を奪うことになるのだそうです。

人が自信を持って行動するのは「上から評価して褒められたとき」なのではなく、「横から勇気づけられたとき」であり、こうした感情を何度も受け取ることによってのみ、人間自律的に成長していくことができるのだそうです。

だそうな。

頼むから世の親たちは褒めるべきところできちんと子を褒めてほしい。

褒めてもらえないと、成績あがれば褒めてもらえるかな、期待に応え続ければ褒めてくれるかなと、褒められたいという動機づけで物事を頑張ることになる。

そんでもって主観的評価よりも客観的評価を受けたほうが確実と思い、特にテストを頑張るようになる。

そうするとさ、テストじゃなくて、議論いかクリティカルなことを言えるか、場に一石を投じられるか、みたいなことが必要となってくる大学では自信を失って死にたくなるんだ。もう褒めてもらえるすべがないとね。

そうするとね、ツイッターかまってちゃんをかますようになるんだよ。友達がいなくなるよ。だんだんみんなに反応されなくなってくるから、こうやってブログを書き始めるよ。

親に評価されたい一心で生きていた子ども幸せにならないよ。自己肯定感も低くなるしね。

お願いだからちゃんと褒めてあげてくれよ。

兄弟区別という名の差別をしないで。

2018-01-01

欠陥人間が、欠陥をもつ(とは思えない)彼を想い続けて苦しむ

前I都知事言葉をそのまま借りると、ある性質もつ人たちは「遺伝的に何か足りない(≒欠陥をもつ人間」だそうだ。

本当に足りていないのか、足りているのか、どれだけ考えても結論は出てこない。

ただ、自身では「あ、俺、足りていないな」と実感することも多々あるので、そのたびに「欠陥なりに謙虚に生きよう」とは思っている。

 

そう、俺は欠陥人間だ。

 

そんな俺は、普段生活ではむやみに人を好きになってはいけない(と考えてきた)ため、

物心つく頃から気持ちをどうにか自身操作したり、押し殺したりしてきた。

それがクセになってしまったのか、人を好きになる感覚が分からなくなってしまった。

生活はしやすいのだけれども、何だか寂しい。

 

また、心にぐさりと突き刺さりながらも、嘘をつきながら同意したり、笑ったりすることがある。

それもクセになってしまったのか、もう一人の自分に罪を負わせるような感覚で、どんな誹謗中傷をされようとも気にならなくなってしまった。

…これも何だか寂しい。

 

誹謗中傷は、はじめは抵抗感があったのだけれども、

中傷している人が過去に受けた嫌がらせの話を聞くと、同情する気持ちにもなるのだ。

その人も苦しいことをされたのだな、と。

それを考えると、俺からは何も言えなくなる。

 

さて、普段生活では(ありがたいことに)遊んでくれる知人はいるが、さすがに嗜好の話までは出来ない。

同じ性質もつ知人たちと、そんな話をしたり、遊んだりすることで寂しさを紛らわしている。

それが、翌日からの活力にもなっている。

ただ、やはり彼らを好きになる感覚はない。

 

…「ない」はずだったが、感覚麻痺していただけなのかもしれない。

 

あるとき、同じ性質もつ人で、新たに知り合いとなった人がいた。

初めてその人と会ったとき、何か心が高揚してくる感覚を覚えた。

そして、会うたびに「その人を知りたい」欲求が出てきた。

その人は俺に「また遊びたい」と言ってくれるようになった。

(今振り返ると、すでにこのとき、俺は彼を想っていたのだろう。)

 

何回か会ったあとに、俺は仕事で数ヶ月間住まいを離れることになった。

「戻ったらまた会いましょう」と言い残して。

 

また会えて当たり前だと思っていた。

 

 

仕事が終わり、住まいに戻った。

約束通り、彼を誘った。

 

返事がない。

忙しいのだろうか。

 

数週間経ったあと、再び誘った。

やはり、返事はない。

  

…。

  

俺は、彼に会いたい一心で焦っていた。

その後、半年間にわたり、しつこく思われないことを願いつつ、誘い続けた。

彼の心境を想像しながら、言葉を変えて。

 

彼は、一方的に誘いが来るものから、しだいに不快に思ったのに違いない。

ついに返事が来た。

「今までありがとうございました。」

と。

 

 

俺のなかで「近づきたい」と思っていた人が、離れていってしまった。

 

本当に、もう二度と会えないのだろうか。

しかしたら、またいつか可能性があるのだろうか。

 

そして、そのことが、もう1年近く、頭にこびりついて離れない。

その人を想うたびに、俺に非は無かったのか、ほかに出来ることはなかったのかと自省している。

気持ち何だか萎縮してきている。

 

気分を紛らわすため、別の知人に打ち明けた。

一時的に落ち着いたが、すぐにぶり返してしまった。

 

メンタル面を強くすれば前向きになれると決めつけ、俺には似つかないが、格闘技を始めた。

そして、闘争心昇華できないくらい、気が弱っていることを自覚した。

 

これまで、どんなことでも時間が経てば忘れられたのに。

一日に何回も思いだすようなことはなかったのに。

今回ばかりは違うようだ。

 

そもそも、なぜ彼を欲しているのか考えた。

おそらく、彼のもって生まれもの自分にとって「憧れ」なのだ

彼と近くにいるだけで「安心」できたのだ。

 

ただ、彼を求め続けていても、心は暗闇のなかに閉ざされたままだろう。

 

悲しい。

苦しい。

この欲から逃れたい。

 

そう思っているのに、なぜ考え続けてしまうのか。

なぜ彼なのか。

なぜ同じ性の人なのか。

 

だって、彼でなければダメなのだ

代わりのものはないのだ。

 

早く忘れたい。

でも、ふと想ってしまう。

 

またどこかで逢いたい。

どうにか振り向かせたい。

 

苦しみながらも、この問題は、俺自身解決するしかないのだ。

欠陥は、欠陥なりに、考え続けなければならないのだ。

2017-12-26

プレゼントがねえ

この1年、大変よいこに過ごし、男に浮気されても黙って去り、仕事にも黙々と打ち込みMVPをとり、部下の笑顔が見たい一心で身を削って職場環境見直し、部屋もいつも清潔に保ち、税金もしっかり払って健康第一で無欠勤無遅刻で過ごしたのに

朝、枕元にスマホしかねえ。

サンタてめえサボってんなコラ。

まれて初めて「下着専門店」でブラジャーを購入した

大学生の頃、友人と服を買いに行った際、

「そういえば最近ブラのサイズ変わった感じするんだよね〜ついでに測っていってもいい?」

と2人で「下着専門店」に入ったことがある。

その当時、私は自分適当に測ったサイズCカップを着用していた。

Cカップ」といえば、まぁありふれたサイズなので、そういった専門店にお世話になることもなく、衣料品店で気に入ったデザインで手頃な値段のものを購入していた。

だが、その頃からデザインは気に入ってるのに、どうしてもカップに胸が乗ってしまったり、胸の下にワイヤーが食い込んだりしていた。

しかしその当時の私は

ブラジャーなんてそんなもんだよね』

と軽く考えていて、ブラジャーお金をかけることはしていなかった。

そして、前述の友人は見るから巨乳なので、衣料品店では売っていないサイズであるし、専門店で買わないといけないんだろうな…と「哀れ」に思っていた。

そんなこんなでその時「Cカップ」だと思っていた私は、自分の正しいサイズを知ろうとせず、可愛いランジェリーを選んでいる友人を横目に見ていたのだった。





それから数年後。

社会人になった私は、1つの事態に直面していた。

学生時代に身につけていたブラジャーが明らかに合わないのだ。

社会人になってからブラトップの楽さに目覚めてほとんどブラジャーをしていなかったのだが、久々に付けてみるとカップに胸が乗り、あたかも胸が4つあるように見えて見苦しい。

かにここ最近、歩くことも少なくなり、不規則生活で太ったこともあるが、それにしても…

その時、脳裏にふと浮かんだのが大学生時代あの日出来事だ。

『そうだ、私今までお店でサイズを測ったことがないぞ』

あの頃と違って、今は社会人。金はある。

思い立ったが吉日と言わんばかりに私はその次の日には「下着屋」に足を運んだ。



初めて足を踏み入れた下着屋さんは、下着以外も扱っているところだった。

最初から専門店に足を運ぶ勇気はなかったのだった。

だけど、そのお店はよく別なものを購入していることもあって気軽に入れたのだ。

それにしても、ブラジャーを選ぶというのはなぜか気恥ずかしい。

とりあえず、パッと目に入った自分の気にいるデザインで、今よりワンサイズ大きいDカップのものを手に取り

「あの…試着したくて…ついでにサイズも測っていただけませんか?」

と近くにいた店員さんに声をかけた。

すぐに試着室に入れてもらい、思っていたよりも簡単に試着&サイズ測定に漕ぎ着けたのだが、測定してもらうと衝撃の事実が発覚する。

お客様普段Cカップっておっしゃられてましたよね?」

「そうです、それできつくなってきたのでDカップに…」

お客様Eカップはありますよ」

その言葉に思わずびっくりしてしまった。

だって、どう見ても素肌で見るとCカップでも偽装しか見えないくらいのサイズしかないように見えるからだ。

すぐに店員さんが持ってきてくれた「Eカップ」のブラジャーを着けてみる。

…苦しくない。

胸もカップに乗らない。

何よりシルエットがスッキリして見える。

正直な話、初めてブラジャーを着けた頃から抱えていた悩みだった。

それが一瞬で消えたことに再び驚いた。

こんなに簡単なら、なんで最初からお店で測って購入しなかったんだろう…とブラジャーを着け始めてからの十数年間を後悔しつつ、その日新しいサイズブラジャーを購入して帰宅した。




その日以来、肩こりまで改善され始めて、ブラジャーの偉大さを感じてきた頃、冬のボーナスが入った。

ボーナスの使い道を考えた時に、ふと思ったことがあった。

「下着専門店で測っても同じサイズなんだろうか」

私が行った下着屋さんは、あくま衣料品も売っている店で「専門店」ではない。

せっかくボーナスも入ったわけだし、一着くらいいいブラジャーを購入してもいいだろう…と軽い考えで、近所のショッピングモールの「ワコール」に足を運んだ。

さすが専門店というだけあって、デザインも様々ある。

着け心地の違うものもたくさんあって迷うが、「軽い着け心地」と書いてあるブラジャーを手に取り、試着とサイズ測定をお願いした。

すると、またまさかの展開が起きた。

「あら、お客様Fカップですよ」

たった数週間でCカップからFカップに3段階アップしてしまった。

そして、おそらく前述の下着屋の店員さんの腕も悪かったわけではなく、ここ何年かブラトップで楽を覚えていた胸がようやく整ってきて本来のカップに戻ったのだと思う。

それにしても、見た目のサイズというのは当てにならないものだ。

さすがにFカップという単語におののいてしまったが、身につけてみると現在Eカップのものよりさらに楽で、なおかつスッキリする。

そして、専門店というだけあって

「胸がドンとしてしまって、身体が全体的にゴツく見えるんですよね〜」

と話すとすぐにその悩みを解決できるものを取り揃えていただけた。

「何これ、私本当に今までの人生損してたんじゃないの…??」

と思うくらい、衝撃的で目からウロコ体験だった。

結局、予算より少し高くなってしまったものの、気に入ったデザインで「自分にピッタリと合う」ブラジャーにやっと出会えたのだった。


見た目だけで

「そんなにサイズあるわけない」

と思っている人がいたら、ぜひとも下着専門店に足を運んでほしい。

ブランドは問わないし(思わずその足で別なブランドにも行ったが、結果サイズは同じだったので…)、いきなり高いお店に行かなくても、正しいサイズを知ることで肩こりやアンダーの苦しさから簡単解放されるこの感動をぜひ味わってほしい一心でこのブログを書いている。

ただ1つ…今回正しいサイズを知ったことで失ったものもある。

それは気軽に、好きなデザインのものを買えなくなったことだ。

サイズが上がれば上がるほど、デザインは限られてしまい、なおかつ布とレースの量のせいだろうか…価格もA〜Dと比べると跳ね上がる。

だけど、本当の楽さを知ってしまった今ではデザインよりもサイズを優先することにする。

2017-12-24

一人暮らし掃除方法

一人暮らし歴も20年を超えて、ズボラ自分にもできる掃除方法がある程度分かってきたので、

「どっから手を付けたらいいか分からん」という人に紹介します。

掃除が得意な人や、やり方を分かっている人は読む必要ないです。


■大方針

掃除を始める前に、財布・スマホ・家の鍵等、「見つからなくなったら明朝困る物」を絶対に無くさな場所に退避させる。(※物を無くすのは、散らかす時ではなく、片付ける時である

・整理は最後最後まで行わない。(※整理を始めるとキリがない上に、整理では全然片付かない)

スリッパを履く(※色々踏む可能性があるので)

・窓を開ける。

重要なのは、「後でやるべき作業は、先に着手しない事」


■手順


1:床の上にある物を全て上に上げる。(最優先)

 ※机の上でもベッド上でも椅子の上でもいいので、とにかくまず「床の上に物がない」状態にするのが重要

 動線が確保できるのと同時に、残りの作業の見通しが良くなる。

 ※よほど捨てやすい物を除き、ゴミにはまだ手を付けない。

 ※大きなダンボール等、机に上げられないほど大きなものはこの段階でつぶして隅っこへ。

 ※衣類は洗濯機へ。


2:洗濯機開始。


3:上に上げたものの中から、正しい置き場所が明確な物を置き場所に戻す。

 ※食器調味料・本など、大物のみを行う。

 ※缶・瓶・ペットボトルはそれぞれビニール袋へ。

 ※整理はしない。食器もまだ洗わない。

 ※紙類や、細かいゴミには手を付けない。


4:ゴミ箱に入るゴミを、ゴミ箱なり袋なりに片付ける。

 ※掃除機はまだかけない。拭き掃除不要

 ※小さな箱(小物家電の箱等)はこの段階でバラしてゴミ箱または紙袋へ。

 ※紙類にはまだ手を付けない。

5:床の上に紙類を積み、捨てる物をより分ける。

 ※紙袋を2つ用意し、「捨てる紙」「使わないけど取っておく紙」「近日中に使う紙」に分ける。

 ※「近日中に使う紙」は、袋に入れる必要はないので、机の上にでも置こう。



6:掃除機をかける


7:この辺で洗濯が終わっているはずなので、干す。


※※※ 洗濯機掃除機が終わってしまえば、あとは平日夜間にやっても近所迷惑にならないので、以降は順不同でOK


8:食器を洗う。

 ※水を流しながらは行わない事。まず洗剤を付けたスポンジで拭いて泡まみれの状態で積み上げ、最後に水で洗い流す。

 こうする事で、短い時間ながら洗剤の泡につけ置いた状態にできるので、汚れの落ちが良いし、水も無駄にならない。


9:水回りを掃除する。(洗浄剤は他と混ざらないように注意)

 ※風呂場はカビが気になる所にハイターをかけて30分放置後に水で流す。

 ※風呂釜が気になるなら、風呂釜洗浄剤使用して洗う。

 ※台所・洗面所は、スポンジまたは歯ブラシで汚れを落とす。

 ※最後パイプの詰まり解消剤を注いで、30分放置後に水を流す。


10:床を拭く

 ※湿式のクイックルワイパーを使う。(今時雑巾はないでしょう)


以上。

※窓掃除換気扇等は自分やらないんで(換気扇をやりたくない一心料理に油使わない位なんで)、他の記事を参照してください。



番外:要らない衣類の分類法

全然使ってないけど、「いつか使うかもしれないので捨てられない衣類」がある場合

大きな袋(布団袋などが良)に片っ端から詰め込んで、押し入れの天袋にでも放置しましょう。(※防カビ剤を同梱)

本当に使うなら引っ張り出せば良いし、そのまま一年放置しておけば、一年後には流石にもう要らないと判断できるはず。

2017-12-23

平等を訴える人はチェゲバラみたいな生き方をしてないと

説得力なくない?

表向き平等平等叫んでても、内心では格差容認するどころか私財をがっつり溜め込んでるなら

それは平等を利用して金稼いでるだけって考えるのが普通でしょ

貧しい人たちのもとで寄り添って、誰よりも早く起きて働き誰よりも遅く帰る

別に平等なんて叫ばなくてもその行動だけでどんな社会を実現したいのか分かる

から求心力を得て革命する成功させてしま

日本平等が実現しないのは単に本当は平等を実現したいと思ってる人がいないからでしょ

内心は自分が得したいその一心のみ

それが透けて見えてるんだから平等なんて実現しないよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん